FC2ブログ
何気ない風景だったり旅行記だったり日々徒然なるままに・・・

↘ ↘
↘ ↘
↘BGMが鳴りますのでご注意くださいませ↘



Sponsored Link


↘
2018.01.21
ノルウェー・デンマークひとり旅 コペンハーゲン フレデリクス教会の中へ
昨日に引き続きノルウェー・デンマークひとり旅を更新します

フレデリクス教会の中へ入ってみました・・・


2009.2.17 day5

20180121-1.jpg


20180121-2.jpg


20180121-3.jpg


20180121-4.jpg


20180121-5.jpg
2009.2.17 デンマークコペンハーゲン フレデリクス教会にて撮影


このフレデリクス教会は案内をしてくれたデンマーク人男性が
「お気に入りの教会です」と言って連れて行ってくれた教会です

ウィークデイでしたので礼拝はなく自由に入ることができました
「写真撮影もOK」と彼に言われて静かに撮影しました(笑)

ドーム部分(2枚目・3枚目)には12使徒が描かれています
ズームで撮影しましたがあまり綺麗に撮れていませんね

4枚目は祈る天使の姿が美しくてズームで撮影したのですが
どの部分を撮ったのか残念ながら覚えていないのです
入口だったのか?祭壇上部だったのか?
こちらはボケ写真になってしまいました

5枚目写真はお気に入りの天使のステンドグラスです
これもどの部分を撮影したのか???なのですが(笑)
ステンドグラスですから壁面か天井近くだと思います



フレデリクス教会の外観はこちらからどうぞ



コメント欄がわかりづらくて申し訳ありません
ずずずっと下までスクロールしてくださいませ



Monochrome

こちらEtudeの過去画像をモノクロ加工して更新しています

別館のモノクロ写真館は ↓ 薔薇の画像をクリックしてご覧くださいね♪







Monochrome

Etudeの過去画像をモノクロ加工して更新中です

写真加工をしながら過去と現在を行ったり来たり

遠い過去の想い出と心境を少しだけ綴っています

別館のモノクロ写真館は↓薔薇の画像からどうぞ








ご覧いただきましてありがとうございます

拍手はStardust ↓ 下の画像からどうぞ





毎回沢山の拍手を戴き感謝申し上げます

現在コメント欄を閉じておりますので

一言・管理人への連絡等ございましたら

↑ 拍手コメントをご利用くださいませ


日々心温まる拍手コメントを戴きながら

お返事が出来なくて申し訳ございません


戴きました拍手コメントにつきましては

うれしく拝読させていただいております

また日々更新の励みにもなっております


☆ちょっこっと寄り道してゆきませんか☆

寄り道ほっとひと時はこちらからどうぞ ♪











関連・最近記事は ↓ からご覧くださいませ


Related Article




Sponsored Link


2009 Norway Denmark | 寄り道はこちらから | コメント(10) | Page top↑





↘
コメント
 
内装が素敵です。
にわか信者ではなく宗教と深い関わりあいを持って
生きた人々の心が垣間見えますね。
【2018/01/21】 URL | 太巻きおばばさま-[ 編集]
 
ルシアンさん、こんばんは^^
ノルウェーの教会、建物は美しくて芸術作品のようですね。
人々の心を慰めるために作られたのでしょうか!
色もきれいだし、心が洗われるようです。

【2018/01/21】 URL | ハーモニーさま-[ 編集]
 
フレデリクス教会の内部もやはり手が込んでいますね!天井の絵も細かいし、小物もよくできています。
コペンハーゲンは、北欧のパリとも言われると知りましたが、まさに、こちらもはこういうところまでもしっかり芸術性にも富んでいて実に見事だと思いました。^^
【2018/01/21】 URL | MTさまSIR.BgG2[ 編集]
 
こんばんは、
青色を基調とした荘厳な絵とベージュ基調の模様の組み合わせが絶妙ですね。ドーム型で天井に絵の描かれた教会はドイツ南部ではカトリック教会によくみられる様式ですが、こちらではプロテスタントでも見られるのですね。フレスコ画もドイツ南部の淡い色調と異なり紋様で絵を仕切っているのが印象的です。天使の描かれたステンドグラス、荘厳で素敵な雰囲気ですね。
【2018/01/21】 URL | NachtzugさまbpBO6ikY[ 編集]
 
太巻きおばばさま

コメントありがとうございます。

カトリック教会のような華やかさはありませんが、
質実剛健なプロテスタント教会が多い中で
このフレデリクス教会は少し異質な感じがしました。

宗教は人々の心の拠りどころだったのかもしれませんね。
現在のデンマークでは教会へ行くのは
結婚式と葬儀の時だけという人も多いようです。
【2018/01/21】 URL | ルシアンさまX1BgZhKE[ 編集]
 
ハーモニーさま

コメントありがとうございます。

本当に建物も建物内も芸術作品のようで見応えがありました。

このフレデリクス教会が建築された頃は
宗教と人々の生活が一体化していた時代だったと思います。
日曜日には教会へという生活だったのでしょうか・・・

青緑色のドームの中に描かれた12使徒は圧巻でした♪
【2018/01/21】 URL | ルシアンさまX1BgZhKE[ 編集]
 
すごいきれいですね
他の方のように専門的なことはわかりませんが とってもきれいだと思います
前にも書きましたが ヨーロッパには行ったことが無く
やはり 一度行ってみなければ と思いました いつになるかわかりませんが 一度は行ってみたいですね

  駐在おやじ
【2018/01/22】 URL | 駐在おやじさま-[ 編集]
 
MTさま

コメントありがとうございます。

大理石の教会の中がこれほど美しいとは・・・
私も中に入って驚きました。

コペンハーゲンは北欧の玄関口であり、
デンマーク語で「商人の港」を意味するのだそうです。
芸術の都パリとはまた違った意味で発展した都市なのですね。

重厚なレンガ造りの建物とカラフルな木造家屋、
そしてモダンな現代建築が違和感なく共存しています。

デンマークデザインに代表される家具などはとてもモダンですが、
所々に残されている建造物には歴史や芸術性を感じます。

冬が長く夜が長い国の人々は
居心地の良い空間を作る天才だと聞いたことがあります。
そんな精神がいろいろなものに宿っているのかもしれません。
【2018/01/22】 URL | ルシアンさまX1BgZhKE[ 編集]
 
Nachtzugさま

いらっしゃいませ~♪ コメントありがとうございます。

デンマークは国民の80%以上がプロテスタントなのだそうです。
外観からはどちらの教会かわからなかったのですが、
中に入りマリア像がなかったことからプロテスタント教会かなあと(笑)
案内してくれた男性もプロテスタント教会だと言っていました。

天使の下に描かれた文様が何なのか?わかりませんが、
よく見るとこの中にも天使が描かれているようですね・・・
フレデリクス教会は天使がモチーフなのでしょうか。

天使のステンドグラスはぱっと目に入ってきました。
ズームで撮影したのですが、その時はなんとなく撮れたかなと。
帰国後PCに取り込み「あ、こんなに綺麗だったんだと」
改めて思ったことを覚えています。

教会だけを見てもお国柄が見えてきて興味深いですね。
北欧デザインは鮮やかな色彩のものが多いように思います。

ドイツのプロテスタント教会はやはり質実剛健なのでしょうか・・・
【2018/01/22】 URL | ルシアンさまX1BgZhKE[ 編集]
 
駐在おやじさま

コメントありがとうございます。

北欧は日本からは比較的近いヨーロッパだと思います。
時間にして約11時間半です。

デンマークでしたらスカンジナビア航空で
成田空港からコペンハーゲン直行便が飛んでいます♪

またコペンハーゲンから他のヨーロッパ諸国への乗継便が
出ていますから、スカンジナビア航空は便利ですよ~(笑)

韓国の仁川国際空港からヨーロッパ諸国行きの便が
あると思います。
是非お出掛けくださいね~♪
【2018/01/22】 URL | ルシアンさまX1BgZhKE[ 編集]
&8600;
コメントの投稿











管理者にだけ表示を許可する

ポメラニアンと散歩 遊木の森で会ったコッカースパニエルの女の子 静岡市駿河区 | Home | ノルウェー・デンマークひとり旅 コペンハーゲン フレデリクス教会





↘
MoonAge

fxwill.com
↘
River Flows in You


↘
Welcome to Etude

 ルシアン  (瑠紫闇)    

Author: ルシアン (瑠紫闇)  

↘Etude エチュードへようこそ↘

  いらっしゃいませ~ ♪

  2006年4月17日開設 

 今年で14年目に入りましたが

途中何度か更新が滞ったりと(汗)

あまり進歩のない写真ブログです

メインの写真またはタイトルを

クリックしてご覧くださいませ


  ここからはお知らせです

BGMはその日その時の気分で♪

管理人の気分次第です~(笑)


BGMが気になる方は↑上の

YouTubeを止めて下さいませ


相互リンクはしておりませんが

リンクして下さるのは大歓迎です

リンクはご自由にどうぞ


ではではごゆっくり・・・♪

↘profileは ↓写真からどうぞ ♪


2011 ハンガリー・ブダペスト
聖イシュトバン大聖堂前にて


↘寄り道(掲示板)は↓からどうぞ ♪



モノクロ写真館は↓からどうぞ ♪




日々徒然ブログは ↓ からどうぞ ♪




音楽夜話ブログは ↓ からどうぞ ♪




都都逸・短歌掲示板 設置しました

宜しかったら遊んでいって下さいませ

↓ Welcomeよりどうぞ ♪



↘
Pomeranians

↘我が家のポメラニアンず6頭です

初代 二代目 三代目のポメラニアンは
随分前に虹の橋へ旅立ってゆきました

現在四代目になるポメラニアンず6頭
家族に迎えた順番に紹介しま~す ♪



↘木雪 こゆき 誕生日2011.5.3
出生地 秋田県大館市  女王様
全員に愛の鞭を振るいます びしっ
カラー ホワイト



↘絽依 ろい  誕生日2011.4.1
出生地 愛知県豊川市  男の子
ちょっと気弱な優しいおのこちゃん
カラー オレンジ



↘香杏 かあん 誕生日2010.9.18
出生地 香川県高松市  男の子
静かなる哲学者は常に思索中?
カラー ホワイト



↘白鳥 すわん 誕生日2012.8.4
出生地 大阪府八尾市  女の子
小さなお姫様は頭脳明晰なのです
カラー ホワイト



↘紅緒 べにお 誕生日2013.1.1
出生地 三重県伊賀市  女の子
まだまだ甘えたのビビりっ子さん
カラー パーティ



↘マフィ まふぃ 誕生日2006.9.16
出生地 岡山県津山市  女の子
元JKCチャンピオンは人が大好き
カラー ブラックタン

2017.6.18 虹の橋へ旅立ちました




時々ワンコたちも出没します♪

↘
Calendar&Archive
07 | 2020/08 | 09
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -

+ アーカイブ
 
↘
Recent Article


  • Top Page Etude Recent Article 2020 July~
  • ローマ&フィレンツェ イタリア旅行記  ヴァチカン市国 サン・ピエトロ大聖堂外観
  • ローマ&フィレンツェ イタリア旅行記  ヴァチカン市国とローマ教皇を守るスイス衛兵
  • イタリア便り グラン・サッソ・エ・モンティ・デッラ・ラガ国立公園 2 ーアブルッツォ州ー
  • イタリア便り グラン・サッソ・エ・モンティ・デッラ・ラガ国立公園 1 ーアブルッツォ州ー
  • 高山市民の森 森の散策途中で出会った生き物たち ー静岡市葵区水見色ー
  • ポメラニアンと散歩 蒸し暑かった2か月ぶりの高山市民の森 ー静岡市葵区水見色ー
  • 2008 ノルウェー旅行記 煌めきの街 トロムソ (2020年8月2日再更新)
  • 2008 ノルウェー旅行記 トロムソ 街中をウインドゥショッピング(2020年8月1日再更新)
  • 「赤い靴はいてた女の子とお母さんの像」と日本平山頂付近 ー静岡市清水区草薙ー
  • 日本平 夢テラスと屋外展望回廊からのぼんやりした景色 ー静岡市清水区草薙ー
  • Cafe Restaurant GreenHouse カフェレストラン・グリーンハウス ー静岡市駿河区池田ー
  • ローマ&フィレンツェ イタリア旅行記 サン・ピエトロ大聖堂 セバスティアヌスの礼拝堂 & add
  • ローマ&フィレンツェ イタリア旅行記 ヴァチカン市国 サン・ピエトロ大聖堂 堂内
  • ローマ&フィレンツェ イタリア旅行記 ヴァチカン市国 サン・ピエトロ大聖堂 ペトロの司教座

  • ↘
    Previous Article

    ↘
    Category

    ↘
    Sponsored Link

    ↘
    Lucienn YouTube
    ↘過去更新した YouTube です
    画像をクリックしてご覧くださいませ



    ↘Norway 2008.2.15~2.22
    ノルウェー旅行記 トロムソ編



    ↘満開のなんじゃもんじゃ2016
    静岡市葵区城北公園にて撮影



    ↘京都 知恩院の除夜の鐘2016
    京都旅行 2016.12.31知恩院



    ↘秋曇の麻機遊水池を歩く2018
    静岡市葵区麻機遊水池にて撮影

    ↘
    Lucienn Gallery

    ↘過去記事ランダム表示しています
    画像をクリックしてご覧下さいませ


    ↘
    Link
    ↘ Lucienn Site & Blog
    ↘
    QR

    QR

    ↘
    Thank you for coming