FC2ブログ
何気ない風景だったり旅行記だったり日々徒然なるままに・・・

↘ ↘
↘ ↘
↘BGMが鳴りますのでご注意くださいませ↘



Sponsored Link


↘
2017.08.10
ノルウェー・デンマークひとり旅 厳冬期のカール・ヨハン通りを歩く
今日も厳冬期のノルウェーオスロの画像を♪

雪を踏みしめてガシガシ歩くのが気持ちよくて この日は結構歩き回りました

実は日本を発つ前にロングブーツのソール(つま先とヒール部分)に寒冷地仕様をしました

これで快適に歩くことが出来ました・・・

2009.2.14 day 2


20170810-3.jpg
皆が歩くところは雪がありませんが所々凍っていました


20170810-2.jpg
日陰は冷たい・・・明暗がくっきり


20170810-1.jpg
遠景を見るとやはりかなり雪があります


20170810-4.jpg
この建物は歴史博物館? ちょっと覚えていません


20170810-5.jpg
3日間宿泊したグランドホテルです
 


旅の連れはコンパクト

この旅から私の荷物は超コンパクトになりました

前年のノルウェー旅行時はRIMOWAリモワ)のスーツケース72cmを持っていきましたが
いくらリモワのスーツケースが軽くてもパンパンに詰め込めば荷物は結構な重さになります

帰国して全く着なかったモコモコセーターや大量のアンダーウエアがあることに気が付きました
つまり重たい思いをして持っていってそのまま持って帰ってきただけというわけです

私の場合化粧品類が少ないのでほとんどが予備の衣類だったということになりますが
これは無駄だったと反省しました

それにいざとなったら洋服類は現地調達が出来るのです

私は身長がそれなりにあるので 現地のSサイズでも少し横幅が大きいかなあという位で
ピッタリ合いました 日頃インポートの洋服類を着ていましたので全く抵抗がなかったのです

因みにこの時のノルウェー旅行で買ってきたコートやワンピースは今でも大切に着ています(笑)

もとい そんなわけでノルウェーデンマークひとり旅では二回り小さなリモワのスーツケースを
買いました 確かユーロサイズ?だったでしょうか かなり小さなサイズ(50cm弱)です

洋服は重ね着できるようにして少なめに それでもお洒落な場所で着るようにとワンピースも
持っていっています (コンサートとかディナーとか用ですね 笑)

この後 「中欧8日間」 も 「ロシア7日間」 もこの小さなスーツケースで出掛けました プラス
少し大きめのPRADAのボストンバッグにモバイルPCを入れて行くのが毎回のスタイルになりました

あまりにも荷物が少ないのでツアー旅行時は皆さんに驚かれます
「え? 本当に荷物それだけですか? 毎日洋服をお洒落に変えていますよね・・・」 

はい 自慢じゃありませんがコーディネートには自信がありましたから(笑)
持っていった少ない洋服を如何に着まわすか・・・当時はそんなことを考えるのも楽しかったのです

現地でお買い上げ~したモノ(天然石のピアスが多かったような) を少し足すこともありましたが
持っていった洋服類で旅を楽しむことが出来ました

「旅行中だからどーでもいい」 という服装だけはしたくありませんでした 自分なりに納得 満足した
コーディネートをしていたと思います(ほとんど自己満足の世界ですが 笑)

皆さんの大きなスーツケースを横目に見ながら 「どうしてここまでコンパクトに出来たのかな」 と
考えてみましたがよくわかりません 女性の場合は化粧品類かなあとも思うのですが・・・


リモワプラダも長年使いこんでいますのでかなり年季が入ってきましたが 
旅の連れ としてこれからも活躍してくれると思います

プラダの大きめボストンバッグはメンズ用です(地味~なブラウン)
さすがにパラシュート生地を使用しているだけあって軽くて丈夫です

そうそう国内旅行ではスーツケースやキャリーケースは邪魔になるので使いません
小さなボストンバッグひとつで出掛けます 荷物に振り回されるのは嫌ですから・・・



Monochrome

別館のモノクロ写真館は ↓ 薔薇の画像からどうぞ 毎日更新しています♪








Monochrome

Etudeの過去画像をモノクロ加工して更新中です

写真加工をしながら過去と現在を行ったり来たり

遠い過去の想い出と心境を少しだけ綴っています

別館のモノクロ写真館は↓薔薇の画像からどうぞ








ご覧いただきましてありがとうございます

拍手はStardust ↓ 下の画像からどうぞ





毎回沢山の拍手を戴き感謝申し上げます

現在コメント欄を閉じておりますので

一言・管理人への連絡等ございましたら

↑ 拍手コメントをご利用くださいませ


日々心温まる拍手コメントを戴きながら

お返事が出来なくて申し訳ございません


戴きました拍手コメントにつきましては

うれしく拝読させていただいております

また日々更新の励みにもなっております


☆ちょっこっと寄り道してゆきませんか☆

寄り道ほっとひと時はこちらからどうぞ ♪











関連・最近記事は ↓ からご覧くださいませ


Related Article




Sponsored Link


2009 Norway Denmark | 寄り道はこちらから | コメント(4) | Page top↑





↘
コメント
 
リモワは私も大好きです。
使い易さも有りますし軽いですよね。
私も旅行の際は荷物は最小限。
特に寒い国では暖房がしっかりしてるので、
外出時の防寒だけ考えたら良いと思います。
【2017/08/11】 URL | 太巻きおばばさま-[ 編集]
 
太巻きおばばさま

コメントありがとうございます。

おばば様もリモワを使われているのですね♪
私は初めてリモワを見た時あまりの軽さに驚きました。
それと共にベコベコでこれで大丈夫?とも(笑)
でもあの柔らかさが衝撃を吸収し更に再生するのですよね
ポンポン積み込まれながら未だに元気に活躍してくれています。

北欧ではセントラルヒーティングが完備しているので
室内は本当に暖かく半袖でもOKなくらいでした。
外気との温度差が激しいので最初は戸惑いましたが、
それも歩き始めてしまえば忘れてしまいます(笑)
帽子や手袋、ストール等出ている部分を覆うものがあれば
暖かいこともよくわかりました♪
皆さん意外と軽装で驚きましたが室内のことを考えると納得です(笑)
【2017/08/11】 URL | ルシアンさまX1BgZhKE[ 編集]
 
小さい荷物の方を見ると
旅慣れていらっしゃって素敵だなと思いました。
私は夫の実家へ行くのも義父が「引っ越してきたのか?」というほど大荷物になってました(笑)
私の母は明治生まれでしたがヨーロッパ旅行の際は
いつも和服で通し
着物と帯でそれはそれは凄い荷物でした
でも あちこちの国で
人気者になっていたみたいです
50年以上前の話です(笑)
【2018/07/29】 URL | babaさま-[ 編集]
 
babaさま

コメントありがとうございます。

babaさまはとてもお洒落な方ですから、
きっと荷物が多くなってしまったのでは?と推測しています。
お義父さまの「引っ越ししてきたのか?」は笑ってしまいました。
それほど多かったのですね(笑)

baabさまのお母さま、
ヨーロッパで和服とはなんて素敵な方でしょう♪
それもずっと着物で過ごされていらっしゃったのですね。
きっと人目を惹いただろうなあと思います。
でも旅行の間ずっと着物で過ごされていたのだとしたら・・・
それはやはりかなりの荷物になりますよね。

実は「着物でオペラハウス」は私の夢なのです。
ここぞという時だけでも着物を着たいなあと思っています。
【2018/07/29】 URL | ルシアンさまX1BgZhKE[ 編集]
&8600;
コメントの投稿











管理者にだけ表示を許可する

ノルウェー・デンマークひとり旅 オスロ 国会議事堂 | Home | ノルウェー・デンマークひとり旅 オスロ冬景色と歴史博物館の不思議な展示品





↘
MoonAge

fxwill.com
↘
Andalusian Breeze


↘
Welcome to Etude

 ルシアン  (瑠紫闇)    

Author: ルシアン (瑠紫闇)  

↘Etude エチュードへようこそ↘

  いらっしゃいませ~ ♪

  2006年4月17日開設 

 今年で14年目に入りましたが

途中何度か更新が滞ったりと(汗)

あまり進歩のない写真ブログです

メインの写真またはタイトルを

クリックしてご覧くださいませ


  ここからはお知らせです

BGMはその日その時の気分で ♪

管理人の気分次第です~~(笑)

 BGMが気になる方は↑上の

 YouTubeを止めて下さいませ


こちらは交流が目的のブログでは

   御座いませんので

現在 ブロ友申請・コメント欄は

閉じさせていただいております

    ごめんなさい

もし何か一言等ございましたら

記事下の拍手コメントからどうぞ


相互リンクもしておりませんが

リンクして下さるのは大歓迎です

 リンクはご自由にどうぞ


我が儘気儘気紛れな管理人ですが

どうぞ宜しくお願い申し上げます


写真サイズのピクセル変更に伴い

過去記事レイアウトが乱れており

現在まったり工事中です・・・


 ではではごゆっくりどうぞ ♪

↘profileは ↓写真からどうぞ ♪


2011 ハンガリー・ブダペスト
聖イシュトバン大聖堂前にて


↘寄り道(掲示板)は↓からどうぞ ♪



モノクロ写真館は↓からどうぞ ♪




日々徒然ブログは ↓ からどうぞ ♪




音楽夜話ブログは ↓ からどうぞ ♪




都都逸・短歌掲示板 設置しました

宜しかったら遊んでいって下さいませ

↓ Welcomeよりどうぞ ♪



↘
Pomeranians

↘我が家のポメラニアンず6頭です

初代 二代目 三代目のポメラニアンは
随分前に虹の橋へ旅立ってゆきました

現在四代目になるポメラニアンず6頭
家族に迎えた順番に紹介しま~す ♪



↘木雪 こゆき 誕生日2011.5.3
出生地 秋田県大館市  女王様
全員に愛の鞭を振るいます びしっ
カラー ホワイト



↘絽依 ろい  誕生日2011.4.1
出生地 愛知県豊川市  男の子
ちょっと気弱な優しいおのこちゃん
カラー オレンジ



↘香杏 かあん 誕生日2010.9.18
出生地 香川県高松市  男の子
静かなる哲学者は常に思索中?
カラー ホワイト



↘白鳥 すわん 誕生日2012.8.4
出生地 大阪府八尾市  女の子
小さなお姫様は頭脳明晰なのです
カラー ホワイト



↘紅緒 べにお 誕生日2013.1.1
出生地 三重県伊賀市  女の子
まだまだ甘えたのビビりっ子さん
カラー パーティ



↘マフィ まふぃ 誕生日2006.9.16
出生地 岡山県津山市  女の子
元JKCチャンピオンは人が大好き
カラー ブラックタン

2017.6.18 虹の橋へ旅立ちました




時々ワンコたちも出没します♪

↘
Calendar&Archive
08 | 2020/09 | 10
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 - - -

+ アーカイブ
 
↘
Recent Article


  • Top Page Etude Recent Article 2020 July~
  • 旧マッケンジー住宅(国登録有形文化財)パントリーとキッチン ー静岡市駿河区高松ー
  • 旧マッケンジー住宅(国登録有形文化財)ダイニングルームと骨董室 ー静岡市駿河区高松ー
  • 旧マッケンジー住宅(国登録有形文化財)ホールと書斎 ー静岡市駿河区高松ー
  • スパニッシュスタイルの洋館 旧マッケンジー住宅(国登録有形文化財)ー静岡市駿河区高松ー
  • ポメラニアンと散歩 久し振りに走りまわりました 安倍川河川敷にて ー静岡市駿河区ー
  • 静岡県護国神社・神池にいたカモさんとカワセミさん(は失敗でしたが)ー静岡市葵区ー
  • ほんのり焼けた富士山がシルエットになるまで 安倍川河川敷にて ー静岡市駿河区ー
  • イタリア便り グラン・サッソ・エ・モンティ・デッラ・ラガ国立公園 6 ーアブルッツォ州ー
  • イタリア便り グラン・サッソ・エ・モンティ・デッラ・ラガ国立公園 5 ーアブルッツォ州ー
  • Memory 想い出のアルバム 七里ヶ浜に集う人たち 2006年9月の写真より ー鎌倉市ー
  • まかないから生まれた地元名物そば「磯おろし」 戸隠そば本店 ー静岡市葵区ー
  • ポメラニアン日和 戦いすんで日が暮れて 木雪サンと絽依君の場合 2011年9月
  • 2008 ノルウェー旅行記 トロムソ トロムソ橋を渡って (2008年4月16日記事の再更新)
  • 2008 ノルウェー旅行記 トロムソ トロムソ湾 (2008年4月14日記事の再更新)

  • ↘
    Previous Article

    ↘
    Category

    ↘
    Sponsored Link

    ↘
    Lucienn YouTube
    ↘過去更新した YouTube です
    画像をクリックしてご覧くださいませ



    ↘Norway 2008.2.15~2.22
    ノルウェー旅行記 トロムソ編



    ↘満開のなんじゃもんじゃ2016
    静岡市葵区城北公園にて撮影



    ↘京都 知恩院の除夜の鐘2016
    京都旅行 2016.12.31知恩院



    ↘秋曇の麻機遊水池を歩く2018
    静岡市葵区麻機遊水池にて撮影

    ↘
    Lucienn Gallery

    ↘過去記事ランダム表示しています
    画像をクリックしてご覧下さいませ


    ↘
    Link
    ↘ Lucienn Site & Blog
    ↘
    QR

    QR

    ↘
    Thank you for coming