何気ない風景だったり旅行記だったり日々徒然なるままに・・・


↘ ↘


↘ Click for Shizuoka, Japan Forecast↘


Sponsored Link

↘
2017/06/30
ノルウェー旅行記 オスロ フェリーターミナルに向かう途中で
20170630-1.jpg


20170630-2.jpg


20170630-3.jpg


20170630-4.jpg


20170630-5.jpg


20170630-6.jpg
2008.2.20 ノルウェー・オスロ フェリーターミナル付近にて


2008年のノルウェー旅行ではモバイルPC (SONY VAIO) を持ってゆき
現地から毎晩せっせとブログを更新していました

因みにそちらのブログはあまりにも個人的かつお馬鹿な内容が濃いため(笑) 
現在は管理人のみ閲覧可のパスワード設定をしております

そのブログから 2008年2月20日に更新した記事をこちらに貼っておきます・・・



オスロ中心街をぶらぶらと    2008年2月20日
 

昨日の昼過ぎに到着したノルウェーの首都、オスロは前日まで滞在していたトロムソとは全く異なり、外を歩いていても重ねていたインナーをどんどん脱ぎ捨てたくなるような暖かさです。 

オスロ中央駅から伸びる Karl Johans gate カール・ヨハン通り を進めば王宮に突き当たります。この通り沿いは公園になっていて、スケートリンクやベンチがあり、ゆっくり散歩を楽しむことができます。

こちらの人たちは長い足を大きく開いて(笑) 闊歩していますが、決してせかせかしていないのです。 余裕があるのでしょうか。日本と異なりゆっくり時間が流れてゆくような気がします。

今日は国立美術館へ出掛けてみました。なんとこの美術館は無料なのです。コート類を1NOKでコインロッカーに預けますが (1NOK 1クローネ、約20円)  このコインはしっかり戻ってきます(笑)

中はとても広くて細かい展示室が30近くあるでしょうか・・・何気に入った展示室では、ムンクの『叫び』 『キス』 『マドンナ』 などの超有名な絵がガラス越しではなく間近に見ることができるのです。(『叫び』 の前にはガラスがかかっていましたが)

その他、モネ、セザンヌ、ルノワール、ゴーギャン、マチス、ピカソなどの絵がところ狭しと普通に展示されているのには吃驚しました。これらの絵を日本の美術館で見ようと思ったら長蛇の列及び黒山の人だかりですよね(笑)

展示室はゆっくり座って見ることも出来ます。

あ、そうそうワタクシの好きなエル・グレコの宗教画があり、ここではひとりぼうっと椅子に座り、時間が経つのも忘れて眺めていました。国立美術館は一日いても飽きないと思います。そして何度も足を運びたい場所ですね。

中心街は見所が本当にたくさんあるのですが、一日で全部を回るのはとても無理です。ワタクシはオスロがとても気に入ってしまいましたので、これから何度も来るつもり♪で今回は時間をかけてゆっくり歩いています。


関連記事

Sponsored Link

2008 Norway | BBS | コメント(2) | Page top↑
ノルウェー旅行記 オスロ フェリーColor Line  物欲報告も・・・ | Home | ノルウェー旅行記 オスロの午後
↘
コメント

帰国してすぐにミュシャを見に行きました。
人が多くて多くて長い間館内に居られなかったです。
海外の良い所は博物館も美術館も自分のペースで見られることですね。
【2017/07/01】 URL | 太巻きおばば #- [ 編集]

太巻きおばばさま

コメントありがとうございます。

日本の美術館では折角見ているのに
「立ち止まらないで下さい」と注意を受けます。

混雑しているから仕方がないかもしれませんが、
ゆっくり楽しむことが出来ません(涙)

海外の美術館で注意を受けたことは一度もありません。
本当に豊かな時間を堪能できますね。

おばばさま、ミュシャ展に行かれたのですね。
折角行ったのに残念でしたね。

ミュシャと言えば・・・
私のプロフの画像はミュシャが制作した
聖ヴィート大聖堂のステンドグラスを撮影したものです。
 
こちらの記事で少し紹介しています。
http://lazysheri3.blog63.fc2.com/blog-entry-714.html
【2017/07/01】 URL | ルシアン #X1BgZhKE [ 編集]
&8600;
コメントの投稿











管理者にだけ表示を許可する



BGM Debussy Clair de Lune

BGMが気になる方はお手数ですが

↑プレイヤーで止めてくださいませ

↘
Welcome to Etude

ルシアン   (瑠紫闇)    lucienn

Author:ルシアン (瑠紫闇)  lucienn

↘Etude エチュードへようこそ↘

Profileはこちらから・・・

掲示板はこちらから・・・

※コメント欄を開きました
下までスクロールして下さいませ

コメントお待ちしております(^^♪

↘
Pomeranians

↘我が家のポメラニアンず6頭です

初代 二代目 三代目のポメラニアンは
随分前に虹の橋へ旅立ってゆきました

現在四代目になるポメラニアンず6頭
家族に迎えた順番に紹介しま~す ♪



↘木雪 こゆき 誕生日2011.5.3
出生地 秋田県大館市  女王様
全員に愛の鞭を振るいます びしっ
カラー ホワイト



↘絽依 ろい  誕生日2011.4.1
出生地 愛知県豊川市  男の子
ちょっと気弱な優しいおのこちゃん
カラー オレンジ



↘香杏 かあん 誕生日2010.9.18
出生地 香川県高松市  男の子
静かなる哲学者は常に思索中?
カラー ホワイト



↘白鳥 すわん 誕生日2012.8.4
出生地 大阪府八尾市  女の子
小さなお姫様は頭脳明晰なのです
カラー ホワイト



↘紅緒 べにお 誕生日2013.1.1
出生地 三重県伊賀市  女の子
まだまだ甘えたのビビりっ子さん
カラー パーティ



↘マフィ まふぃ 誕生日2006.9.16
出生地 岡山県津山市  女の子
元JKCチャンピオンは人が大好き
カラー ブラックタン

2017.6.18 虹の橋へ旅立ちました




時々ワンコたちも出没します♪

↘
Calendar&Archive
01 | 2018/02 | 03
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 - - -

+ アーカイブ
 
↘
Recent Article


  • 02/20  清見田公園の白梅 静岡県焼津市
  • 02/19  ワンコと散歩 清見田公園 Kiyomita Park にて 焼津市
  • 02/18  ノルウェー・デンマークひとり旅 コペンハーゲン プラザホテルのLibrary Bar
  • 02/16  浜当目(はまとうめ)海岸と富士山 静岡県焼津市
  • 02/15  広野海岸公園を散歩 静岡市駿河区
  • 02/14  バレンタインデーですが佃煮を買いに行ってきました 静岡県焼津市
  • 02/13  昨日の富士山とお弁当 2018.2.12  富士市大淵にて
  • 02/12  句集 寒昴より 二月尽
  • 02/11  ノルウェー・デンマークひとり旅 コペンハーゲン プラザホテルからの朝の光景
  • 02/10  山間(やまあい)に立つ鉄塔と送電線 静岡市葵区

  • ↘
    Comment

  • ルシアン:ワンコと散歩 清見田公園 Kiyomita Park にて 焼津市(02/20)
  • ルシアン:広野海岸公園を散歩 静岡市駿河区(02/18)
  • 広島魚市場吉文みいさん:広野海岸公園を散歩 静岡市駿河区(02/17)
  • ルシアン:広野海岸公園を散歩 静岡市駿河区(02/17)
  • ルシアン:広野海岸公園を散歩 静岡市駿河区(02/16)
  • くろすけ:広野海岸公園を散歩 静岡市駿河区(02/16)
  • MT:広野海岸公園を散歩 静岡市駿河区(02/16)
  • ルシアン:或る日の夕景(02/16)
  • ルシアン:広野海岸公園を散歩 静岡市駿河区(02/16)
  • ルシアン:広野海岸公園を散歩 静岡市駿河区(02/16)

  • ↘
    Category

    ↘
    Lucienn Gallery

    ↘過去記事ランダム表示しています
    画像をクリックしてご覧下さいませ

    (注)MP3が重ねて鳴りますので
    お手数ですがどちらかを止めて下さい


    ↘
    Lucienn YouTube
    ↘過去更新した YouTube です
    画像をクリックしてご覧くださいませ



    ↘Norway 2008.2.15~2.22
    ノルウェー旅行記 トロムソ編



    ↘満開のなんじゃもんじゃ2016
    静岡市葵区城北公園にて撮影



    ↘京都 知恩院の除夜の鐘2016
    京都旅行 2016.12.31知恩院

    ↘
    Link (my HP and Blog)
    ↘lucienn HP and Blog
    ↘
    RSS

    ↘
    Sponsored Link

    ↘
    Thank you for coming