FC2ブログ
何気ない風景だったり旅行記だったり日々徒然なるままに・・・


↘ ↘


↘ Click for Shizuoka, Japan Forecast↘


Sponsored Link


↘
2018/04/22
ロシア旅行記 出発の朝 成田空港にて
週末の海外旅行記新連載の始まりです


今回は2016年2月25日から3月2日までの7日間のロシア旅行記

撮影した写真と共に記憶を辿りながら書いてゆこうと思っています

時々記憶が怪しくなりますがよろしかったらお付き合いくださいませ


20160909-1.jpg


20160909-2.jpg
2016.2.25 成田空港 第一ターミナル 北ウィングにて撮影


本日の写真は出発の朝 
成田空港第一ターミナル北ウィングで撮影したものです

二枚目の写真に今回の旅行で搭乗したかつての悪名高き? 
AELOFLOT アエロフロートSU265便の案内が出ていますが
モスクワがCOWしか見えていませんねえ(滝汗)


以前途中まで更新していたロシア旅行記ですが加筆修正しながら
再更新することにしました

この旅の時はまだ静岡⇔名古屋間の新幹線通勤にも慣れ始めて
なんとか出勤していましたが心は相当疲れていたのかもしれません

帰国後暫くして 2016年4月末の或る朝突然起き上がれなくなり
鬱状態と診断されて休職 現在に至っています・・・


20151120d.jpg


ロシア旅行に決めた理由は・・・

今回は勤続●●年祝いの休暇と会社から支給されたJTB旅行券を
年度内に消化しなければ休暇は消滅 旅行券は没収されるという
切羽詰まった状態の中ばたばたとツアーを決めて参加した旅でした

年が明ける前は散々何処へ行くか悩んでしました

候補地はクロアチア ポルトガル インドネシア そしてロシア 

クロアチアは世界遺産というよりもユーゴ紛争の跡を辿ってみたい
またまた無謀なことを(単なる観光地巡りはもういいかなあと 汗)

インドネシアはボロブドゥール遺跡のレリーフのある一部のみを見たい
(東南アジアはあまり興味がなかったけれど遺跡好きなので・・・)

ポルトガルはユーラシア大陸最西端のロカ岬にひとりで立ってみたい
(夫さんが昔ここで撮った写真を見てから行きたいと思っていました)

そしてロシアは大好きな画家レンブラントの「ダナエ」に会いにゆきたい
ラフマニノフのピアノ協奏曲に感じるパッションと憂鬱の大地に立ちたい

更にソルジェニーツィンの「煉獄の中で」や「収容所群島」を高校時代に
読んでからなんとなく社会主義国家時代のソビエト連邦に興味を持った

鉄のカーテンの向こう側はこちらからはうかがい知ることの出来ない
閉ざされた世界でしたので単純に好奇心を掻き立てられたのかも?
しれませんがその後のロシアという大国にも大きな興味がありました

たださすがにロシアをひとり旅することは難しいだろうと思いました 
英語が通じないようですしやはり何かあった時に逮捕されちゃうのか?
という怖い国のイメージがありましたから・・・

この頃には「寒い時に寒い国へ行く」これが定着しつつありましたから
ロシアは最有力候補になってゆきました

ただ当時は毎日の通勤に疲れていて充分な準備が出来ないだろうし
ロシアに行くならお任せ気楽なツアー旅行がいいなあと思いJTBへ

JTBのツアーでしたら支給された旅行券を丸々使うことができますし
さすがに冬のツアーは安くなるので旅行券だけでなんとか収まりそう
ひとり部屋追加料金を払うくらいで済みそうでした

催行決定のツアーに慌てて申込しました ロシアはビザが必要でしたが
ロシア大使館からビザが届いたのは出発間際だったと記憶しています

この旅はサンクトペテルブルグとモスクワ2都市滞在のツアーでしたが
サンクトでオペラかバレーの観劇がありそれも選んだ理由のひとつです
(オペラを切望しましたが残念ながらバレー観劇でした)

そんなこんなで出掛けたロシア旅行記のはじまりはじまり~
to be continued・・・



昨日はセミナー後講師の方と少し話すことになり帰宅が遅くなりました
皆さまのところへ途中まで伺ったのですが疲れて寝落ちしてしまいました
申し訳ありませんでした



コメント欄はRelated Articleの下にあります ♪



Monochrome

こちらEtudeの過去画像をモノクロ加工して更新しています

別館のモノクロ写真館は ↓ 薔薇の画像をクリックしてご覧くださいね




拍手は ↓ からどうぞ




Related Article

Sponsored Link

2016 Russia | BBS | コメント(16) | Page top↑
緑の中に咲く雪の花ー満開のなんじゃもんじゃ(ヒトツバタゴ)静岡市葵区ー | Home | 恋から愛へ変わる瞬間 花水木(はなみずき)風に揺れて
↘
コメント
 
おはようございます

ルシアンさんはほんとにすごいなあ
行きたい国にそれぞれちゃんとした理由があって
ちゃんと調べて
私はもともとツアーしか考えてないから
あ、このツアーいろんなとこいくね~これにしよ!
って感じで決めてます。
こだわるとしたらツアー会社はJTBってくらい(笑)

いうほど行ってませんが(^_^;)
ただ最初はイタリアでウフィツィー美術館っていうのだけは
決めていましたけどね。

出発ロビーの写真を撮ったことがないけど
記録にはいいですね。
これからもしどこかに行くことがあったら
私も撮ってみます^^

ロシアの旅、楽しみにしてますね((o(^-^)o))わくわく
【2018/04/22】 URL | EMICOさま.zfh79b6[ 編集]
 
ルシアン様

 こんにちは!恥ずかしながら私は飛行機に乗ったことがありません。否、乗れません。だから諸外国に飛行機で出かけられるルシアン様は凄いと思います。僕がひどいのかもしれませんが・・・『北ウィング』これが、明菜ちゃんの(昭和ですね)唄った北ウィングなんだと思いました。今、アキナちゃんと言えば中森明菜さんではなくアッキーナらしいです。が、彼・彼女らは、コルホーズ・ソフホーズを知らないみたいです。
 恥ずかしながら、アップされた裸婦像はレンブラントの『ダナエ』とは知りませんでした。画集を観ました。勉強になりました。絵描きも目指すなら、美術史くらいはキチンと押さえておきたいと再確認しました。
 
【2018/04/22】 URL | HARBOR33さまrcBMY72w[ 編集]
 
こんにちは。
ロシア旅行記の始まりですね。
楽しみにしております。
・・・・
インドネシアのボロブドゥール遺跡は、
行きましたよ。大分、石像が、劣化していましたが。
たまに、修復工事するそうです。
・・・・
前記事の、ハナミズキ・・・素敵ですね。
コンデジで、ここまで、撮れるなんて。
腕がいいんですねー。
では、また。
【2018/04/22】 URL | G&GさまX.Av9vec[ 編集]
 
こんにちは、
これは楽しみですね。大地が果てしなく続くイメージのロシア、欧州に行く航空機の窓から眺めて通り過ぎる長い時間、この下のどこまでも広がる世界はどんなのだろうと想っていました。空港の行先表示が旅情をかきたてますね。個人的には昨年の航空会社のKLMに目が行ってしまいましたが(笑)、昼前が関空と同じく成田も欧州行きのラッシュアワーでしょうか。
これからの長編楽しみにしております。
【2018/04/22】 URL | Nachtzugさま-[ 編集]
 
ロシアは巨大で何だかよく分からんみたいなイメージです(^^;
当時はお疲れだったようですが、どんな旅だったのか楽しみにしております。
【2018/04/22】 URL | NasbonさまaVVkmQpw[ 編集]
 
ロシアは大好きな国です。
高校時代はよく休み時間に皆でロシア民謡を歌ってました。
それから大人になって行ったのはサンクトぺルブルクだけ。
目的を持っての旅は楽しいと思います。
私はいつも行き当たりばったりです。

コメントの件、お知らせ下さってありがとうございます。
相変わらずおっちょこちょいですが、
これからも宜しくお願いいたします。
【2018/04/23】 URL | 太巻きおばばさま-[ 編集]
 
EMICOさま

コメントありがとうございます。

ぜんぜんすごくないですよ~、買被りです(汗)

ただ歴史(一応日本史と世界史共に)が好きなので、
よくそういう類の本を読んでいます。
そこから興味が湧き行ってみたいという国が増えました。

結婚前は仕事中毒のような人生を送り、
結婚後もまた仕事に復帰してしまった上に
今度は母の看護生活も始まってしまい、
なかなか海外へ行く機会がありませんでした。

会社勤めをしていますと
仕事のスケジュールとの兼ね合いがあり、
結局時間が取れる2月がベストシーズンになりました。
そんな中ですので何処に行くかは厳選することになります(笑)

世界遺産や観光地に興味がないわけではありませんが、
(ツアー旅行ではそういうところを楽しんでいますから)
ひとりで歩き見つけた何気ない景色が好きなのです。

子供のころからひとり遊びをしていたので、
集団や群れが苦手なのかも。
出来れば離れてひとりで歩きたいといつも思っています。

ツアー旅行中も大概ひとりで先頭を歩くか、
一番後ろで写真を撮っているかそんな感じでした。

語学が堪能であれば世界中何処へでもひとりで出掛けたい
それが理想なのですが・・・(笑)

出掛けるところ(空港)から写真に残しておくと
後からいろいろ想い出して、それもまた楽しいですよ。
私は撮れる時は撮るようにしています♪
【2018/04/23】 URL | ルシアンさまX1BgZhKE[ 編集]
 
HARBOR33さま

コメントありがとうございます。

私の友人にもいますよ~飛行機に乗ったことがないという人、
「今までは恐くて乗りたくなかった」と言っていますが、
最近は「何処でもいいから飛行機で行ってみたい」
と言うようになりました(笑)

富士山静岡空港が出来ましたから札幌や福岡へは飛べます。
「近いうちに一緒に行こうね」なんて話しています。

何処に興味があるかだけの問題で、
私は世界に興味があったということだけだと思いますよ~。

中森明菜さんの「北ウィング」
カラオケで歌ったかもです(笑)

コルホーズとソフホーズ「集団農場」と「国営農場」
世界史の教科書に出ていましたね、懐かしいです。
若い人たちは社会主義国家って何?となるのかもしれませんね。

はい、レンブラントの「ダナエ」です。
エルミタージュ美術館で買った複製画を撮影しました~♪
【2018/04/23】 URL | ルシアンさまX1BgZhKE[ 編集]
 
G&Gさま

コメントありがとうございます。

はい、順序良く中欧旅行記からにするか悩みましたが、
記憶が新しい方がいいと思いまして(笑)
ロシア旅行記にしました。

ボロブドゥール遺跡 
G&Gさま、行ってらっしゃたのですね♪
何の本だったのか?忘れてしまいましたが、
はっとするような美形の男性のレリーフを見つけて
それ以来恋をしています(笑)
なんて美しいのだろうと・・・

やはり修復されているのですね。
元の姿を保つのは難しいのでしょうね。

ハナミズキ、ご覧くださってありがとうございます。
壊れかけたコンデジでしたので、
何度か試してやっと起動しましたが、
液晶が暗くてほとんど見えませんでした。
更に風が強い日でしたのでゆれるゆれるで・・・

きっとカメラが最後の力を振り絞ってくれたのでしょう(笑)
【2018/04/23】 URL | ルシアンさまX1BgZhKE[ 編集]
 
Nachtzugさま

コメントありがとうございます。

私も北欧や中欧へ行った時に飛行機の窓から下を見て
何処までも続く凍土の広さにただただ感嘆するのみでした。
時々長~い河も見えたりしていました。

今回はモスクワとサンクトペテルブルグの2都市ですが、
飛行機での移動でしたのであっという間でした。

私はいつも成田からの出発なのですが、
おっしゃるとおり昼前後の便が多かったように記憶しています。
関西空港はお昼前がラッシュアワーなのですね。

出発案内板(フライト案内)は見ていて楽しいですよね♪
次は何処へ行こうなんてあれこれ想像しながら
見ていました、よく写真に撮っています(笑)

KLMはドイツにお出掛けになった時でしょうか・・・

のんびり週末更新になりますがまたご覧いただけますと嬉しいです。
【2018/04/23】 URL | ルシアンさまX1BgZhKE[ 編集]
 
Nasbonさま

コメントありがとうございます。

おっしゃるとおり
ソビエト連邦崩壊後のロシアも巨大国家ですよね。
プーチン大統領は
かつての強い国ロシアを目指しているので
国民にはとても人気があるそうです。

この辺りの話も
ガイドさんからいろいろ聞きましたので、
当時のメモや記録を織り交ぜながら
更新したいと思っています。

はい、行きから大変な目に遭いましたが、
それはまた次回(笑)・・・
【2018/04/23】 URL | ルシアンさまX1BgZhKE[ 編集]
 
太巻きおばばさま

コメントありがとうございます。

おばばさまが好きだったロシアは
帝政ロシア時代でしょうか・・・
それとも革命後のソビエト連邦時代でしょうか。

私はどちらの歴史も興味深いと思っていましたので
今回の旅はちょっとその辺りにも触れることができるかなと
期待しながら参加しました。

おばばさま、
サンクトぺテルブルグにお出掛けになったのですね♪
サンクトペテルブルグは美しい古都ですが、
芸術と文化の街ですよね、もっと滞在したかったです。
私にとってはもう一度訪れたい街のひとつです。

私も行きたい街へ滞在した後は
どうしても見たいところだけは押さえますが、
それ以外は気の向くまま足の向くままでした(笑)
そういう旅が楽しいのですよね♪

ベルリンへ戻っていらっしゃったのですね。
ドレスデン便り、楽しく拝見しました、
ありがとうございました。
ますます行ってみたいという思いが募りました。

コメント欄は私もよくやります(汗)
自分では閉じたつもりが開いていたことが何度かありました。
おばばさまのところへいらっしゃる皆さんは
優しい方たちですから
きっと大丈夫だろうなあとは思いました(笑)
【2018/04/23】 URL | ルシアンさまX1BgZhKE[ 編集]
 
このコメントは管理人のみ閲覧できます
【2018/04/23】 | さま[ 編集]
 
こんばんは!
ロシアは憧れの場所のひとつです。
今回はサンクトペテルブルグとモスクワですか?!
とても楽しみにしています~。^^
【2018/04/23】 URL | MTさまSIR.BgG2[ 編集]
 
鍵コメントをくださった●●さま

いらっしゃいませ~♪

コメントありがとうございます。

こちらこそ現地在住の方の情報や写真を楽しみに
毎回伺わせていただいております。

気温的にはどうでしょうか。
ロシアはそちらより寒いかもしれませんね。

ロシア旅行記は週末ののんびり更新ですが
またご覧いただけますと嬉しいです。
【2018/04/24】 URL | ルシアンさまX1BgZhKE[ 編集]
 
MTさま

コメントありがとうございます。

2年以上前の旅行記ですので
記憶もかなりあやふやになっていますが・・・

今回の旅ではガイドさんがずっと一緒でしたので、
現在(2016年当時)のロシア事情をあれこれと
教えていただきました。

写真は全体的に暗めです(笑)
同じ寒い国でも北欧とは空気感がかなり違うと思います。

また少しづつ更新してゆきますので
ご覧いただけますと嬉しいです。
【2018/04/24】 URL | ルシアンさまX1BgZhKE[ 編集]
&8600;
コメントの投稿











管理者にだけ表示を許可する



BGM Seaside Memory

BGMが気になる方はお手数ですが

↑プレイヤーで止めてくださいませ

↘
Welcome to Etude

 ルシアン  (瑠紫闇)    

Author: ルシアン (瑠紫闇)  

↘Etude エチュードへようこそ↘

Profileはこちらから・・・

掲示板はこちらから・・・


↘
Pomeranians

↘我が家のポメラニアンず6頭です

初代 二代目 三代目のポメラニアンは
随分前に虹の橋へ旅立ってゆきました

現在四代目になるポメラニアンず6頭
家族に迎えた順番に紹介しま~す ♪



↘木雪 こゆき 誕生日2011.5.3
出生地 秋田県大館市  女王様
全員に愛の鞭を振るいます びしっ
カラー ホワイト



↘絽依 ろい  誕生日2011.4.1
出生地 愛知県豊川市  男の子
ちょっと気弱な優しいおのこちゃん
カラー オレンジ



↘香杏 かあん 誕生日2010.9.18
出生地 香川県高松市  男の子
静かなる哲学者は常に思索中?
カラー ホワイト



↘白鳥 すわん 誕生日2012.8.4
出生地 大阪府八尾市  女の子
小さなお姫様は頭脳明晰なのです
カラー ホワイト



↘紅緒 べにお 誕生日2013.1.1
出生地 三重県伊賀市  女の子
まだまだ甘えたのビビりっ子さん
カラー パーティ



↘マフィ まふぃ 誕生日2006.9.16
出生地 岡山県津山市  女の子
元JKCチャンピオンは人が大好き
カラー ブラックタン

2017.6.18 虹の橋へ旅立ちました




時々ワンコたちも出没します♪

↘
Calendar&Archive
07 | 2018/08 | 09
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -

+ アーカイブ
 
↘
Recent Article


  • 03/03  Etude Recent Article
  • 08/14  ロシア旅行記 番外編 ガイドブックで巡るエカテリーナ宮殿「琥珀の間」 & 新幹線通勤
  • 08/12  ロシア旅行記 エカテリーナ宮殿 THE PORTRAIT HALL AND THE PICTURE HALL
  • 08/11  イタリア便り ローマ郊外にある国立公園をハイキング
  • 08/09  Nostalgia 北米・欧州放浪記-欧州編ーイタリア・ローマ 夜のテベレ川とコロッセウムの猫
  • 08/07  喫茶あいせるでいただく懐かしのナポリタン -静岡市葵区ー
  • 08/05  ロシア旅行記 エカテリーナ宮殿 THE CRIMSON AND GREEN PILASTER DRAWING ROOM

  • ↘
    Comment

  • yumiさま「ロシア旅行記 番外編 ガイドブックで巡るエカテリーナ宮殿「琥珀の間」 & 新幹線通勤」
  • x都人xさま「ロシア旅行記 番外編 ガイドブックで巡るエカテリーナ宮殿「琥珀の間」 & 新幹線通勤」
  • Akiyamaさま「ロシア旅行記 番外編 ガイドブックで巡るエカテリーナ宮殿「琥珀の間」 & 新幹線通勤」
  • ルシアンさま「ロシア旅行記 エカテリーナ宮殿 THE PORTRAIT HALL AND THE PICTURE HALL」
  • ルシアンさま「ロシア旅行記 エカテリーナ宮殿 THE PORTRAIT HALL AND THE PICTURE HALL」
  • ルシアンさま「ロシア旅行記 エカテリーナ宮殿 THE PORTRAIT HALL AND THE PICTURE HALL」
  • ルシアンさま「ロシア旅行記 エカテリーナ宮殿 THE PORTRAIT HALL AND THE PICTURE HALL」
  • yumiさま「ロシア旅行記 エカテリーナ宮殿 THE PORTRAIT HALL AND THE PICTURE HALL」
  • Akiyamaさま「ロシア旅行記 エカテリーナ宮殿 THE PORTRAIT HALL AND THE PICTURE HALL」
  • gifunotakaさま「ロシア旅行記 エカテリーナ宮殿 THE PORTRAIT HALL AND THE PICTURE HALL」
  • EMICOさま「ロシア旅行記 エカテリーナ宮殿 THE PORTRAIT HALL AND THE PICTURE HALL」
  • ルシアンさま「ロシア旅行記 エカテリーナ宮殿 THE PORTRAIT HALL AND THE PICTURE HALL」

  • ↘
    Category

    ↘
    Lucienn Gallery

    ↘過去記事ランダム表示しています
    画像をクリックしてご覧下さいませ

    (注)MP3が重ねて鳴りますので
    お手数ですがどちらかを止めて下さい


    ↘
    Lucienn YouTube
    ↘過去更新した YouTube です
    画像をクリックしてご覧くださいませ



    ↘Norway 2008.2.15~2.22
    ノルウェー旅行記 トロムソ編



    ↘満開のなんじゃもんじゃ2016
    静岡市葵区城北公園にて撮影



    ↘京都 知恩院の除夜の鐘2016
    京都旅行 2016.12.31知恩院

    ↘
    Link (my HP and Blog)
    ↘lucienn HP and Blog
    ↘
    RSS

    ↘
    Sponsored Link

    ↘
    Thank you for coming