FC2ブログ
何気ない風景だったり旅行記だったり日々徒然なるままに・・・

↘ ↘
↘ ↘
↘BGMが鳴りますのでご注意くださいませ↘



Sponsored Link


↘
2020.08.15
2008 ノルウェー旅行記 トロムソ トロムソ橋へ向かう途中で (2020年8月15日再更新)
20080407-1-900.jpg

トロムソ橋の方へ向かって歩く途中

トロムソ湾と対岸を撮影

右側に少し写っているのは

北極圏博物館のようです



20080407-2-900.jpg

トロムソ湾の向こうに見えるのが

ストールシュタイネン



20080407-3-900.jpg

ストールシュタイネン

標高421メートルの山です



20080407-4-900.jpg

山麓の家々

カラフルでおもちゃの家みたいでした



20080407-5-900.jpg

山頂までは

ロープウェイで3分なのだとか・・・



20080407-6-900.jpg

場所の記憶がないのですが

何故かアムンセン像がありました



20080407-7-900.jpg

北極圏博物館の近くだった

と思うのですが・・・



20080407-8-900.jpg

アムンセンさん寒そう(笑)



20080407-9-900.jpg


本日も稚拙な写真をご覧いただきありがとうございます


フリーのノルウェー旅行6泊8日でどのくらいかかったのだろう?とまた駄文だらだら日記を読み返していましたら、詳細に書いてある記事がみつかりましたので、本日も貼っておきます。12年前ですからあまり参考にはならないかもですが・・・


着々と進む、旅行準備 ♪  2008-01-30 Wed

さて、気になる旅行代金ですが・・・本日ホテルを予約してほぼ確定です。

東京(成田)⇔オスロ 往復航空券 52,000円
残念ながら日本からはノルウェーへの直行便がありません、やはり直行便が早くて便利ですが仕方がありません。デンマークのコペンハーゲン経由でオスロに入ります。帰りもオスロ→コペンハーゲン→成田です。

オスロ⇔トロムソ 往復航空券 32,800円
ノルウェー国内線は日本で買うとかなり割高のようです。悲しい哉、英語力があれば現地調達でもっと安くすんだのかも?ですが。オスロから国内線を乗り継いでトロムソに飛びます。帰りもトロムソ→オスロです。

航空保険料・燃料チャージ等 24,020円  
馬鹿にならないのが燃料サーチャージですね、国際線、国内線両方の料金。

ノルウェー出入国税等 16,480円
税金が高い!!ですが仕方がありません(成田空港使用料を含む)
  
トロムソホテル代 (2月15日から18日)33,750円
インターネットが使えるホテルということで四つ星以上にこだわりました。ホテルの近くからオーロラが見えるというScandic Hotelです。予約したホテルサイトではインターネット不可となっていたのですが、Scandic HotelのHP英語版では全てのホテルの部屋でネットOKと書いてあり、決めました。

オスロホテル代 (2月18日から21日)37,950円
Grand Hotel という1874年オープンのお城のようなホテル♪ オスロではのんびりお姫様気分を味わうつもり(笑)こちらは国賓の方やノーベル平和賞受賞者が泊まるという由緒正しいホテルなのだそうです。どちらのホテルも朝食付き。なかなか量が多い上、美味しくて満腹感を味わえるとか。しっかり横にも成長して帰国しそうなワタクシ(爆)
 
合計 197,000円
フィヨルドツアー7日間が確か約15万円くらいでした。これにサーチャージが入れば同じくらいの金額です。同じ金額ならば、行きたかったトロムソで運がよければオーロラを見ることができ、自分のペースで動けるフリー旅行を選びます。

ところで滞在先のホテルでのインターネットにこだわったのは、多分大量に写真撮影をすると思いますので、なんとか毎日ブログに更新したい!!ということ、それからいつもブログにいらして下さる皆さんとノルウェー日本間の国際チャット(爆)を是非試みたい!!と思ったからなのです。

時差が8時間ほどですが、日本の方が8時間早いわけですね。近くになりましたらチャット部屋をこちらからリンクしたいと思っておりますのでどうぞご利用くださいね。そして国際チャットを是非実現させましょう。そのお知らせもこちらから案内したいと思っておりますので、どうぞよろしくお願いいたします
(以上駄文だらだら日記より)


ホテル代はツインの部屋ひとり分の料金です。翌年はひとり旅でしたのでツイン部屋を清々ひとりで使いましたが、総額は同じような金額だったと思います。トロムソへの国内線分が翌年のホテル代と同じくらいの料金だったのでしょう。

国際チャットって・・・(笑)ブロ友さんたち(というか皆さんとはリアルでも何度かお会いしていましたので全員顔見知りでした)とチャットをしたいと思っていたのですが、やはり時差の関係で同時に楽しむことは出来ませんでした。

あ~あ(溜息)若かったということもあるのかもしれませんが、本当に楽しかった。もうあんな高揚感や興奮は味わうことが出来ないだろうなあと思います。ツアー旅行は確かに気楽で便利ですが、所詮人が作ったプランに乗っているだけですから。

いつも思うのですが「初めて訪れる国へはまずツアー旅行で訪れ、その後気に入ったら今度はフリー旅行で廻る」これがいいかなあと。それから世界遺産や観光する場所が多い国はツアー旅行がリーズナブルかつ効率よく廻れると思います。


※2008年4月7日の記事の写真サイズを変更し、修正加筆して再更新しました。地図はお借りしています。








その日に聴いた音楽夜話「夜想曲」

歌劇『カヴァレリア・ルスティカーノ』より

復活祭の合唱 

久し振りに全曲CDを聴きました・・・
 
↓ 画像よりどうぞ




詞 短歌 都都逸のブログ「夢の通ひ路」

 ↓ 画像よりどうぞ





Monochrome

Etudeの過去画像をモノクロ加工して更新中です

写真加工をしながら過去と現在を行ったり来たり

遠い過去の想い出と心境を少しだけ綴っています

別館のモノクロ写真館は↓薔薇の画像からどうぞ








ご覧いただきましてありがとうございます

拍手はStardust ↓ 下の画像からどうぞ





毎回沢山の拍手を戴き感謝申し上げます

現在コメント欄を閉じておりますので

一言・管理人への連絡等ございましたら

↑ 拍手コメントをご利用くださいませ


日々心温まる拍手コメントを戴きながら

お返事が出来なくて申し訳ございません


戴きました拍手コメントにつきましては

うれしく拝読させていただいております

また日々更新の励みにもなっております


☆ちょっこっと寄り道してゆきませんか☆

寄り道ほっとひと時はこちらからどうぞ ♪











関連・最近記事は ↓ からご覧くださいませ


Related Article




Sponsored Link


2008 Norway | 寄り道はこちらから | コメント(-) | Page top↑





何故日本の美術館や(開演前であっても)コンサートホールは撮影禁止なのでしょうか? | Home | 2008 ノルウェー旅行記 トロムソ 対岸に見える北極教会 (2020年8月14日再更新)





↘
MoonAge

fxwill.com
↘
Por una cabeza


↘
Welcome to Etude

 ルシアン  (瑠紫闇)    

Author: ルシアン (瑠紫闇)  

↘Etude エチュードへようこそ↘

  いらっしゃいませ~ ♪

  2006年4月17日開設 

 今年で14年目に入りましたが

途中何度か更新が滞ったりと(汗)

あまり進歩のない写真ブログです

メインの写真またはタイトルを

クリックしてご覧くださいませ


  ここからはお知らせです

BGMはその日その時の気分で ♪

管理人の気分次第です~~(笑)

 BGMが気になる方は↑上の

 YouTubeを止めて下さいませ


こちらは交流が目的のブログでは

   御座いませんので

現在 ブロ友申請・コメント欄は

閉じさせていただいております

    ごめんなさい

もし何か一言等ございましたら

記事下の拍手コメントからどうぞ


相互リンクもしておりませんが

リンクして下さるのは大歓迎です

 リンクはご自由にどうぞ


我が儘気儘気紛れな管理人ですが

どうぞ宜しくお願い申し上げます


写真サイズのピクセル変更に伴い

過去記事レイアウトが乱れており

現在まったり工事中です・・・


 ではではごゆっくりどうぞ ♪

↘profileは ↓写真からどうぞ ♪


2011 ハンガリー・ブダペスト
聖イシュトバン大聖堂前にて


↘寄り道(掲示板)は↓からどうぞ ♪



モノクロ写真館は↓からどうぞ ♪




日々徒然ブログは ↓ からどうぞ ♪




音楽夜話ブログは ↓ からどうぞ ♪




都都逸・短歌掲示板 設置しました

宜しかったら遊んでいって下さいませ

↓ Welcomeよりどうぞ ♪



↘
Pomeranians

↘我が家のポメラニアンず6頭です

初代 二代目 三代目のポメラニアンは
随分前に虹の橋へ旅立ってゆきました

現在四代目になるポメラニアンず6頭
家族に迎えた順番に紹介しま~す ♪



↘木雪 こゆき 誕生日2011.5.3
出生地 秋田県大館市  女王様
全員に愛の鞭を振るいます びしっ
カラー ホワイト



↘絽依 ろい  誕生日2011.4.1
出生地 愛知県豊川市  男の子
ちょっと気弱な優しいおのこちゃん
カラー オレンジ



↘香杏 かあん 誕生日2010.9.18
出生地 香川県高松市  男の子
静かなる哲学者は常に思索中?
カラー ホワイト



↘白鳥 すわん 誕生日2012.8.4
出生地 大阪府八尾市  女の子
小さなお姫様は頭脳明晰なのです
カラー ホワイト



↘紅緒 べにお 誕生日2013.1.1
出生地 三重県伊賀市  女の子
まだまだ甘えたのビビりっ子さん
カラー パーティ



↘マフィ まふぃ 誕生日2006.9.16
出生地 岡山県津山市  女の子
元JKCチャンピオンは人が大好き
カラー ブラックタン

2017.6.18 虹の橋へ旅立ちました




時々ワンコたちも出没します♪

↘
Calendar&Archive
08 | 2020/09 | 10
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 - - -

+ アーカイブ
 
↘
Recent Article


  • Top Page Etude Recent Article 2020 July~
  • 旧マッケンジー住宅(国登録有形文化財)ホールと書斎 ー静岡市駿河区高松ー
  • スパニッシュスタイルの洋館 旧マッケンジー住宅(国登録有形文化財)ー静岡市駿河区高松ー
  • ポメラニアンと散歩 久し振りに走りまわりました 安倍川河川敷にて ー静岡市駿河区ー
  • 静岡県護国神社・神池にいたカモさんとカワセミさん(は失敗でしたが)ー静岡市葵区ー
  • ほんのり焼けた富士山がシルエットになるまで 安倍川河川敷にて ー静岡市駿河区ー
  • イタリア便り グラン・サッソ・エ・モンティ・デッラ・ラガ国立公園 6 ーアブルッツォ州ー
  • イタリア便り グラン・サッソ・エ・モンティ・デッラ・ラガ国立公園 5 ーアブルッツォ州ー
  • Memory 想い出のアルバム 七里ヶ浜に集う人たち 2006年9月の写真より ー鎌倉市ー
  • まかないから生まれた地元名物そば「磯おろし」 戸隠そば本店 ー静岡市葵区ー
  • ポメラニアン日和 戦いすんで日が暮れて 木雪サンと絽依君の場合 2011年9月
  • 2008 ノルウェー旅行記 トロムソ トロムソ橋を渡って (2008年4月16日記事の再更新)
  • 2008 ノルウェー旅行記 トロムソ トロムソ湾 (2008年4月14日記事の再更新)
  • ローマ&フィレンツェ イタリア旅行記 ローマ市内観光 ナヴァーナ広場へ向かう途中で
  • ローマ&フィレンツェ イタリア旅行記 ローマ市内観光 小さなお菓子屋さんへ向かう途中

  • ↘
    Previous Article

    ↘
    Category

    ↘
    Sponsored Link

    ↘
    Lucienn YouTube
    ↘過去更新した YouTube です
    画像をクリックしてご覧くださいませ



    ↘Norway 2008.2.15~2.22
    ノルウェー旅行記 トロムソ編



    ↘満開のなんじゃもんじゃ2016
    静岡市葵区城北公園にて撮影



    ↘京都 知恩院の除夜の鐘2016
    京都旅行 2016.12.31知恩院



    ↘秋曇の麻機遊水池を歩く2018
    静岡市葵区麻機遊水池にて撮影

    ↘
    Lucienn Gallery

    ↘過去記事ランダム表示しています
    画像をクリックしてご覧下さいませ


    ↘
    Link
    ↘ Lucienn Site & Blog
    ↘
    QR

    QR

    ↘
    Thank you for coming