FC2ブログ
何気ない風景だったり旅行記だったり日々徒然なるままに・・・

↘ ↘
↘ ↘
↘BGMが鳴りますのでご注意くださいませ↘



Sponsored Link


↘
2020/02/09
Central Europe 2011中欧旅行記 ハンガリー・ブダペスト 聖イシュトヴァーン大聖堂
2011年2月18日から25日までの8日間

「オーストリア航空直行便で行く中欧4カ国巡り」

というJTBのツアーにひとり参加しました

ハンガリー・スロバキア・チェコ・オーストリア

4カ国を巡るツアーです


8年以上前の旅の記憶は

残念ながら遥か彼方へと飛んでおります

というかほとんど覚えていません(苦笑)


撮影した写真を見ながら少しづつ

記憶を辿りたいと思っております


???のところも多いかと危惧していますが

懲りずにお付き合いくださると嬉しいです


20200209-1.jpg



20200209-2.jpg



20200209-3.jpg



20200209-4.jpg



20200209-5.jpg



20200209-6.jpg



20200209-7.jpg



20200209-8.jpg



20200209-9.jpg


聖イシュトヴァーン大聖堂ハンガリー語: Szent István-bazilika)は、ハンガリーの首都ブダペストにあるカトリック教会の※バシリカである。

※カトリック教会では伝統的に、ローマ教皇の発行する公式文書(教皇小書簡、小勅書などと呼ばれる)によって種々の特権を付与された教会堂をバシリカと呼称している。

聖イシュトヴァーン大聖堂ハンガリー国会議事堂と並んでブダペストで最も高い建造物である。建物高96m、幅55m、奥行87.4m。 1851年に着工し、54年後の1905年に完成した。

この遅滞の大半は、完成したにもかかわらず手がつけられないほど崩壊し、一から作り直すことになった1868年のドーム倒壊が起因している。

聖遺物箱に収められている右手のミイラの主、ハンガリー王国の初代国王イシュトヴァーン1世にちなんで名づけられた」
以上ウィキペディアより引用しました。


聖イシュトヴァーン大聖堂の写真は外観しかなかったので外側からの見学だけだったかと思ったのですが、「聖遺物箱に収められている右手のミイラ」を見た記憶がありますから、中にも入っていたのです。

そういえば募金箱?にお金を入れると(添乗員さんが入れてくださいました)展示してあるミイラの右手がライトアップされて、「写真を撮る方はどうぞ」と言われた記憶が蘇りました(すっかり忘れていました 汗)

ミイラの右手は1083年に列聖されたイシュトヴァーン1世のものです。遺体から失われていた右手がトランシルヴァニアで発見されてから各地を転々とし、1771年マリア・テレジアによってブダに戻されたそうです。


右手のミイラってどんなもの?と気になりませんか?(笑)気になる方のために画像をお借りしました。


20200209.jpg


見る前はもっとおどろおどろしいモノ?を想像していたのですが、干からびてやはりミイラだったなあと。でもどうして右手だけが切られてあちこち放浪する羽目になったのでしょうか???

この聖イシュトヴァーン大聖堂の外観を撮っている途中早々にカメラの電池残量が少なくなり、この日は大聖堂の内部も以後も写真が残っていません。前夜、充電し忘れたことを思い出しました。

そしてこの後だったと思うのですが、歩いている途中、カメラを石畳に落としてしまい(涙)起動しなくなったことも・・・充電後は起動するようになりましたが、調子が悪く結局帰国後全く起動しなくなってしまったのです。

中欧旅行の写真がとても少なく、また綺麗に撮れていないのはそんなことも原因だったのかなあと思います。なあんて電池切れ以外は単に腕がなかっただけ、下手だったというのが大きな原因ですが(滝汗)

プロフィールで使っている写真はここで添乗員さんに撮影していただいたものです。以前も書きましたが、旅行時の醜い己の姿が写っている写真はこれとロシア・サンクトペテルブルグでガイドさんと撮った2枚だけです・・・


2011 Central Europe List of Articles





Monochrome

Etudeの過去画像をモノクロ加工して更新中です

写真加工をしながら過去と現在を行ったり来たり

遠い過去の想い出と心境を少しだけ綴っています

別館のモノクロ写真館は↓薔薇の画像からどうぞ








ご覧いただきましてありがとうございます

拍手はStardust ↓ 下の画像からどうぞ





毎回沢山の拍手を戴き感謝申し上げます

現在コメント欄を閉じておりますので

一言・管理人への連絡等ございましたら

↑ 拍手コメントをご利用くださいませ


日々心温まる拍手コメントを戴きながら

お返事が出来なくて申し訳ございません


戴きました拍手コメントにつきましては

うれしく拝読させていただいております

また日々更新の励みにもなっております


☆ちょっこっと寄り道してゆきませんか☆

寄り道ほっとひと時はこちらからどうぞ ♪











関連・最近記事は ↓ からご覧くださいませ


Related Article

Sponsored Link

2011 Central Europe | 寄り道はこちらから | コメント(-) | Page top↑
高草山・笛吹段公園と焼津市の眺望 -静岡県焼津市坂本ー | Home | イタリア便り Ronciglione ロンチリオーネを散策 2  ーラツィオ州ヴィテルボ県ー
↘
MoonAge

fxwill.com
↘
Uru 「あなたがいることで」


↘
Welcome to Etude

 ルシアン  (瑠紫闇)    

Author: ルシアン (瑠紫闇)  

↘Etude エチュードへようこそ↘

  いらっしゃいませ~ ♪

  2006年4月17日開設 

 今年で13年目に入りましたが

途中何度か更新が滞ったりと(汗)

あまり進歩のない写真ブログです

メインの写真またはタイトルを

クリックしてご覧くださいませ


  ここからはお知らせです

BGMはその日その時の気分で♪

管理人の気分次第です~(笑)


BGMが気になる方は↑上の

YouTubeを止めて下さいませ


ではではごゆっくりどうそ~

↘profileは ↓写真からどうぞ ♪


2011 ハンガリー・ブダペスト
聖イシュトバン大聖堂の前で

↘寄り道は ↓ からどうぞ ♪



日々徒然は ↓ からどうぞ ♪




音楽夜話は ↓ からどうぞ ♪



↘
Pomeranians

↘我が家のポメラニアンず6頭です

初代 二代目 三代目のポメラニアンは
随分前に虹の橋へ旅立ってゆきました

現在四代目になるポメラニアンず6頭
家族に迎えた順番に紹介しま~す ♪



↘木雪 こゆき 誕生日2011.5.3
出生地 秋田県大館市  女王様
全員に愛の鞭を振るいます びしっ
カラー ホワイト



↘絽依 ろい  誕生日2011.4.1
出生地 愛知県豊川市  男の子
ちょっと気弱な優しいおのこちゃん
カラー オレンジ



↘香杏 かあん 誕生日2010.9.18
出生地 香川県高松市  男の子
静かなる哲学者は常に思索中?
カラー ホワイト



↘白鳥 すわん 誕生日2012.8.4
出生地 大阪府八尾市  女の子
小さなお姫様は頭脳明晰なのです
カラー ホワイト



↘紅緒 べにお 誕生日2013.1.1
出生地 三重県伊賀市  女の子
まだまだ甘えたのビビりっ子さん
カラー パーティ



↘マフィ まふぃ 誕生日2006.9.16
出生地 岡山県津山市  女の子
元JKCチャンピオンは人が大好き
カラー ブラックタン

2017.6.18 虹の橋へ旅立ちました




時々ワンコたちも出没します♪

↘
Calendar&Archive
03 | 2020/04 | 05
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -

+ アーカイブ
 
↘
Recent Article


  • Top Page Etude Recent Article 2020 Januaary~
  • ポメラニアンと散歩 イケメンのゆきむら君と出逢いました ー静岡市葵区羽鳥ー
  • 藁科川(わらしながわ)堤にある出口川緑地に咲く大島桜 ー静岡市葵区羽鳥ー
  • イタリア便り Ronciglione ロンチリオーネを散策 6  ーラツィオ州ヴィテルボ県ー
  • ソメイヨシノの開花宣言はまだ出ていませんが・・・ 昨日の桜とぼんやりと富士山
  • 蒼穹と雲と海と・・・ 浜当目海岸にて &  Uru 「あなたがいることで」
  • ポメラニアンと散歩 春何番目かの風に飛ばされそうになりながら ー焼津市浜当目海岸ー
  • Central Europe 2011中欧旅行記 ハンガリー・ブダペスト ドナウ川ナイトクルーズ 2
  • イタリア便り Ronciglione ロンチリオーネを散策 5  ーラツィオ州ヴィテルボ県ー
  • インド旅日記・・・「まったく疲れたぜ、インド!!」 ヴァーラーナシーに滞在 その5
  • ポメラニアンと散歩 藁科川(わらしながわ)河川敷を歩く ー静岡市葵区牧ケ谷ー
  • 雲の中に頭を隠した富士山と藁科川(わらしながわ) ー静岡市葵区牧ヶ谷ー
  • ポメラニアンと散歩 安倍川河川敷・松富スポーツ広場 ー静岡市葵区松富上組ー
  • Central Europe 2011中欧旅行記 ハンガリー・ブダペスト ドナウ川ナイトクルーズ
  • ローマ&フィレンツェ イタリア旅行記 ヴァチカン博物館 ソビエスキ王の間

  • ↘
    Previous Article

    ↘
    Category

    ↘
    Sponsored Link

    ↘
    Lucienn YouTube
    ↘過去更新した YouTube です
    画像をクリックしてご覧くださいませ



    ↘Norway 2008.2.15~2.22
    ノルウェー旅行記 トロムソ編



    ↘満開のなんじゃもんじゃ2016
    静岡市葵区城北公園にて撮影



    ↘京都 知恩院の除夜の鐘2016
    京都旅行 2016.12.31知恩院



    ↘秋曇の麻機遊水池を歩く2018
    静岡市葵区麻機遊水池にて撮影

    ↘
    Lucienn Gallery

    ↘過去記事ランダム表示しています
    画像をクリックしてご覧下さいませ


    ↘
    Link
    ↘ Lucienn Site & Blog
    ↘
    QR

    QR

    ↘
    Thank you for coming