FC2ブログ
何気ない風景だったり旅行記だったり日々徒然なるままに・・・

↘ ↘
↘ ↘
↘BGMが鳴りますのでご注意くださいませ↘



Sponsored Link


↘
2019.12.22
Central Europe  2011中欧旅行記  機内(オーストリア航空)の”とさかのにーちゃん”
2011年2月18日から25日までの8日間

オーストリア航空直行便で行く中欧4カ国巡り」

というJTBのツアーにひとり参加しました

ハンガリー・スロバキア・チェコ・オーストリア

4カ国を巡るツアーです


8年以上前の旅の記憶は

残念ながら遥か彼方へと飛んでおります

というかほとんど覚えていません(苦笑)


撮影した写真を見ながら少しづつ

記憶を辿りたいと思っております


???のところも多いかと危惧していますが

懲りずにお付き合いくださると嬉しいです



旅行記と言うよりも・・・「”トサカのにーちゃん”の足の長さにぶったまげた!!」話

さて、第1日目はほとんど機内のヒトとなるわけですが、実は私、長~い飛行時間も全く気にならないというか、いつも「行きはよいよい~♪」なのですね。

機内食は今迄の旅ではまあまあだったし、頻繁にいただける飲み物も決して悪くない。それに食前にどんなスナックがでるのかな?などとという楽しみもあるし(要するに決してグルメじゃない単なる食いしん坊なの 笑)

「CAさん、綺麗だなあ」とぼんやり見惚れてたり、「あり?もしかしたらこのアテンダント君、Gさんかなあ?(←ほとん独善的妄想状態 爆)」とか、あれこれ想像する楽しみもありますし♪

実は今回機内本を忘れちゃったのですが、横の座席のオーストリア人、”トサカのにーちゃん”が私を結構楽しませてくれまして(笑)あっという間の12時間でした。

オーストリア航空機はスカンジナビア航空機より大型でして、座席が横列3・4・3となっていました。己のチケットを見ると37B、つまり窓側並びの通路側シートのようでした。

そういえば、添乗員さんが「ルシアンさんの座席、通路側にしておきましたよ」と言っていました。実は私、トイレがそれほど近くはないので窓側でも全く問題ないのですけれども。

さて席は何処かな~と進むうち己の座席を発見、な、な、なんと最後列でした。そして飛行機ってお尻がつぼまっていますから? 最後列は 2・4・2となっているわけですよ。

つまりほぼ3人のスペースに2人分の座席があるわけです。従って座席の横に少し空間があり、同じエコノミ座席でもなんとなく開放感があります、ラッキー♪

席を探している間、私の後ろをずっと付いてきたのが件(くだん)の”トサカのにーちゃん”でして、彼が窓側の席でした。え?”トサカのにーちゃん”って何?ですか?(笑)

読んで字の如し、まるで鶏の鶏冠のように髪をツンツンと立たせてた、若~い(どう見ても20代前半だよなあ・・・)ビジュアル系のかっこいいにーさんでした。

オーストリア人ということは、オーストリア人のCAさんとドイツ語で会話していたことと、その後ちょっとだけ私のへっぽこ英語で会話する機会があったのですが、それで判明しました。

さて、飛行機がテイクオフするや否や、”とさかのにーちゃん”はLumixのカメラをワーカー風パンツのポケットから取り出して、ばちばち窓からの景色を撮りまくります。

私の方を見て「外の写真を撮りたかったら、ぐっと身体を乗り出していいからね~(というようなことだったと思うけど 苦笑)」と言うと今度はiphone のゲームに熱中し始めました。 

ひょろひょろっと背が高い(多分190cm近かったかと)ので当然手足が長いわけですが、そのしなやかな長~イ指(そういえば私、指フェチだったじゃん 爆)でチマチマとゲームに励んでいる姿がなんともかわゆい(笑)

いや、見るとはなしに目の端に入ってしまうのですよ。そんなこんなで彼も別に話しかけてこないので、私も敢えて会話しようとも思わず、ガイドブックを読んだり居眠りしたりしていました。

そして待ってましたあ、機内食の時間です(笑)「わあ白ワインが美味しそう、でも赤ワインも魅力的、さてどっちにしよう」とひとり騒ぐ私を尻目に、”とさかのにーちゃん”は常にアップルジュースをご所望でした。

いやはや日本にいる時は私、ほとんどお酒を飲めません、否 飲みません。でも機内は乾燥しているし、なんとなく開放感からか「ちょっと一杯ね~」 なんてやってみたくなっちゃうのですね。

CAさんがワインをコップに並々と注いでくれるので、結構ぐっと飲み干しちゃうのですが、不思議なことに全く酔いがまわらないというか、「ちょっといい気持ちかも~」くらいでした。

今回の旅行中はそれこそ調子こいて(あせっ)食事のたびにワインだビールだと飲んでしまったのですが、普段より勢いがちょいとつくくらいで、全く酔わなかったのが不思議です。

空気が乾燥していることと、あの寒さがぽっと私の身体についた熱(笑)を程よく醒ましてくれたのかな~とも思いますが・・・

帰国後、お酒は全く飲んでいないので、基本的に私は「お酒は全く必要アリマセン」のヒトだと思います。旅行中はそういう気分というか、やはり日常をちょこっと離れた世界を体感してみたかったのかもしれません。

さて、”トサカのにーちゃん”の足がえらく長いなあ~と感心した出来事をここでひとつ。

実は私、食後の満腹感および飲んだワインの心地よさから眠くなり、居眠りしていたのですが、はっと気がつくと、”トサカのにーちゃん”が隣でモゾモゾしています。

「あ、いけないトイレかな、もしかしたら我慢させちゃったかも(汗)」と急いで席を立とうとすると、手で私を制して Ok Ok No problem とか言うのですよ。

そして次の瞬間、さっと立ち上がり、その長~い足で背もたれを何の問題もなく跨ぎ!!私達の座席とトイレの壁の隙間へ(どうやら座席の後ろは救急用品などが置いてあるスペースのようでした)

実は帰りの飛行機で同じ座席の今度は私が窓側でしたので、”トサカのにーちゃん”の真似をして私もやってみたのですが、途中で足が引っかかり大変な思いをしました(滝汗)

もしかしたら彼はこの座席跨ぎを何度かやっていたのかもしれません。何しろ私、満腹になると眠くなり、結構爆睡モードでしたので・・・

そんなこんなでウィーンの空港に着きました。着陸した滑走路が遠かったらしく、バスで空港に向かったのですが、そのバスで私の前に立ったのが件の”トサカのにーちゃん”でした。

にっこり笑う姿があまりにもかわいらしかったので、ついつい

「日本へは旅行だったの?」(どう逆立ちしてもビジネスには見えませんでしたけど・・・多分学生じゃないかなあ)とへっぽこ英後で聞くと

「数週間日本に滞在していた」とかなりドイツ語訛りの強い英語(バスの騒音←言い訳デス で良く聞き取れなかったので何度か聞きなおしました 汗)

「ウィーンは初めて?」と今度はあちらから質問

「はい」と答えると 「どのくらい滞在するの?」

「8日間の旅行だけどウィーンは2日間だけ」

吃驚した顔をして 「そりゃ、短いね!!」

「ウィーンはいい街だよ、旅を楽しんでね」

入国審査の列が一般のヒトとツアー客用が異なっていたので、そのまま別れてしまいましたが、今思い返してみても”トサカのにーちゃん”可愛かった♪ 最後にちょっとだけでもおしゃべりできて良かった・・・

これもへっぽこ英語を続けていた理由かもしれません(笑)

そんなわけで行きの機内の画像はありません。因みに機内食は、鶏肉の煮込みのようなもの?、ごはん、ソーメン、ザッハトルテのようなケーキでした。軽食はおにぎり又はチキンラーメンだったかな?

日本人乗務員は2人でしたが、オーストリア人乗務員も日本語で「お茶でございます」と言ってお茶を配っていました。そういえば日本茶と紅茶はありましたがコーヒーがなかったような・・・

こんなご時世(往復の航空運賃はかなり安かったのではないかと)ですし、エコノミークラスですから、機内サービスについて文句はありません。機内食もお腹が空いていれば美味しいですし、完食~でした(笑)


20191222-1.jpg


というわけでここはもうウィーンの空港、預けたスーツケースを受け取り迎えに来ているバスに向かって歩き始めるところです。私達を含めて3組のツアー客が同じ便に乗っていたようでした。


※2011年当時書いていた旅行ブログの記事を修正加筆しています。今回は写真が1枚で~す。



Monochrome

Etudeの過去画像をモノクロ加工して更新中です

写真加工をしながら過去と現在を行ったり来たり

遠い過去の想い出と心境を少しだけ綴っています

別館のモノクロ写真館は↓薔薇の画像からどうぞ








ご覧いただきましてありがとうございます

拍手はStardust ↓ 下の画像からどうぞ





毎回沢山の拍手を戴き感謝申し上げます

現在コメント欄を閉じておりますので

一言・管理人への連絡等ございましたら

↑ 拍手コメントをご利用くださいませ


日々心温まる拍手コメントを戴きながら

お返事が出来なくて申し訳ございません


戴きました拍手コメントにつきましては

うれしく拝読させていただいております

また日々更新の励みにもなっております


☆ちょっこっと寄り道してゆきませんか☆

寄り道ほっとひと時はこちらからどうぞ ♪











関連・最近記事は ↓ からご覧くださいませ


Related Article




Sponsored Link


2011 Central Europe | 寄り道はこちらから | コメント(-) | Page top↑





ポメラニアンと散歩 初冬の用宗海岸(もちむねかいがん)を歩く ー静岡市駿河区ー | Home | イタリア便り 姪たちの農園がある中世の街Viterbo(ヴィテルボ)の農家にて





↘
MoonAge

fxwill.com
↘
Andalusian Breeze


↘
Welcome to Etude

 ルシアン  (瑠紫闇)    

Author: ルシアン (瑠紫闇)  

↘Etude エチュードへようこそ↘

  いらっしゃいませ~ ♪

  2006年4月17日開設 

 今年で14年目に入りましたが

途中何度か更新が滞ったりと(汗)

あまり進歩のない写真ブログです

メインの写真またはタイトルを

クリックしてご覧くださいませ


  ここからはお知らせです

BGMはその日その時の気分で ♪

管理人の気分次第です~~(笑)

 BGMが気になる方は↑上の

 YouTubeを止めて下さいませ


こちらは交流が目的のブログでは

   御座いませんので

現在 ブロ友申請・コメント欄は

閉じさせていただいております

    ごめんなさい

もし何か一言等ございましたら

記事下の拍手コメントからどうぞ


相互リンクもしておりませんが

リンクして下さるのは大歓迎です

 リンクはご自由にどうぞ


我が儘気儘気紛れな管理人ですが

どうぞ宜しくお願い申し上げます


写真サイズのピクセル変更に伴い

過去記事レイアウトが乱れており

現在まったり工事中です・・・


 ではではごゆっくりどうぞ ♪

↘profileは ↓写真からどうぞ ♪


2011 ハンガリー・ブダペスト
聖イシュトバン大聖堂前にて


↘寄り道(掲示板)は↓からどうぞ ♪



モノクロ写真館は↓からどうぞ ♪




日々徒然ブログは ↓ からどうぞ ♪




音楽夜話ブログは ↓ からどうぞ ♪




都都逸・短歌掲示板 設置しました

宜しかったら遊んでいって下さいませ

↓ Welcomeよりどうぞ ♪



↘
Pomeranians

↘我が家のポメラニアンず6頭です

初代 二代目 三代目のポメラニアンは
随分前に虹の橋へ旅立ってゆきました

現在四代目になるポメラニアンず6頭
家族に迎えた順番に紹介しま~す ♪



↘木雪 こゆき 誕生日2011.5.3
出生地 秋田県大館市  女王様
全員に愛の鞭を振るいます びしっ
カラー ホワイト



↘絽依 ろい  誕生日2011.4.1
出生地 愛知県豊川市  男の子
ちょっと気弱な優しいおのこちゃん
カラー オレンジ



↘香杏 かあん 誕生日2010.9.18
出生地 香川県高松市  男の子
静かなる哲学者は常に思索中?
カラー ホワイト



↘白鳥 すわん 誕生日2012.8.4
出生地 大阪府八尾市  女の子
小さなお姫様は頭脳明晰なのです
カラー ホワイト



↘紅緒 べにお 誕生日2013.1.1
出生地 三重県伊賀市  女の子
まだまだ甘えたのビビりっ子さん
カラー パーティ



↘マフィ まふぃ 誕生日2006.9.16
出生地 岡山県津山市  女の子
元JKCチャンピオンは人が大好き
カラー ブラックタン

2017.6.18 虹の橋へ旅立ちました




時々ワンコたちも出没します♪

↘
Calendar&Archive
08 | 2020/09 | 10
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 - - -

+ アーカイブ
 
↘
Recent Article


  • Top Page Etude Recent Article 2020 July~
  • 旧マッケンジー住宅(国登録有形文化財)パントリーとキッチン ー静岡市駿河区高松ー
  • 旧マッケンジー住宅(国登録有形文化財)ダイニングルームと骨董室 ー静岡市駿河区高松ー
  • 旧マッケンジー住宅(国登録有形文化財)ホールと書斎 ー静岡市駿河区高松ー
  • スパニッシュスタイルの洋館 旧マッケンジー住宅(国登録有形文化財)ー静岡市駿河区高松ー
  • ポメラニアンと散歩 久し振りに走りまわりました 安倍川河川敷にて ー静岡市駿河区ー
  • 静岡県護国神社・神池にいたカモさんとカワセミさん(は失敗でしたが)ー静岡市葵区ー
  • ほんのり焼けた富士山がシルエットになるまで 安倍川河川敷にて ー静岡市駿河区ー
  • イタリア便り グラン・サッソ・エ・モンティ・デッラ・ラガ国立公園 6 ーアブルッツォ州ー
  • イタリア便り グラン・サッソ・エ・モンティ・デッラ・ラガ国立公園 5 ーアブルッツォ州ー
  • Memory 想い出のアルバム 七里ヶ浜に集う人たち 2006年9月の写真より ー鎌倉市ー
  • まかないから生まれた地元名物そば「磯おろし」 戸隠そば本店 ー静岡市葵区ー
  • ポメラニアン日和 戦いすんで日が暮れて 木雪サンと絽依君の場合 2011年9月
  • 2008 ノルウェー旅行記 トロムソ トロムソ橋を渡って (2008年4月16日記事の再更新)
  • 2008 ノルウェー旅行記 トロムソ トロムソ湾 (2008年4月14日記事の再更新)

  • ↘
    Previous Article

    ↘
    Category

    ↘
    Sponsored Link

    ↘
    Lucienn YouTube
    ↘過去更新した YouTube です
    画像をクリックしてご覧くださいませ



    ↘Norway 2008.2.15~2.22
    ノルウェー旅行記 トロムソ編



    ↘満開のなんじゃもんじゃ2016
    静岡市葵区城北公園にて撮影



    ↘京都 知恩院の除夜の鐘2016
    京都旅行 2016.12.31知恩院



    ↘秋曇の麻機遊水池を歩く2018
    静岡市葵区麻機遊水池にて撮影

    ↘
    Lucienn Gallery

    ↘過去記事ランダム表示しています
    画像をクリックしてご覧下さいませ


    ↘
    Link
    ↘ Lucienn Site & Blog
    ↘
    QR

    QR

    ↘
    Thank you for coming