FC2ブログ
何気ない風景だったり旅行記だったり日々徒然なるままに・・・

↘ ↘
↘ ↘
↘BGMが鳴りますのでご注意くださいませ↘



Sponsored Link


↘
2019.08.04
ロシア旅行記 モスクワ トレチャコフ美術館の展示作品 & 旧ソ連時代の悪しき名残り?
2016年2月25日から3月2日までの7日間

「美しい冬を愉しむ 芸術の国 ロシアハイライト」

というJTBのロシアツアー旅行にひとり参加しました

この年は今年の3月31日付で退職した職場から

勤続●●年祝の休暇&旅行券(JTB旅行券)を支給され

年度内消化をせねばとあたふたと行き先を決めて出掛けたのでした

その時の旅行記を撮影した写真と記憶の断片を辿りながら書いています

時々記憶が怪しくなりますがよろしかったらお付き合いくださいませ


いよいよ観光最終日の6日目はトレチャコフ美術館の中へ

この旅の最後の見どころです・・・


20190804-1.jpg

トレチャコフ美術館エントランス付近

奥にミュージアムショップが見えます



20190804-2.jpg

高名なイコン作家

アンドレイ・ルブリョフによる

『至聖三者』(『聖三位一体』)

(1425年~1427年)

ガラス越しの撮影でしたので

光が入り込んでいます



20190804-3.jpg

こちらはイコノスタスでしょうか

(イコンを一面にはめこんだ壁)

通常この壁の手前が人間界

向こう側が神の世界とされているとか



アレクサンドル・イワノフ

『民衆の前に現れたキリスト』

20190804-4.jpg
2016.3.1 ロシア・モスクワ トレチャコフ美術館にて撮影


4枚目の絵画『民衆の前に現れたキリスト』はこの美術館の創始者パーヴェル・トレチャコフによって購入されましたが、購入したのはアレクサンドル・イワノフによるこの巨大な絵画のスケッチのみだったとか。

そして画家は20年の歳月を(1837~1857)その制作に費やしました。この超大作はその後、皇帝アレクサンドル2世によって買われ、20世紀になってトレチャコフ美術館に展示されるようになりました。

1枚目のエントランス付近は、写真の順序からいくと展示作品を見終わった後に撮影したようです(撮影した覚え全くなし 笑)実はこの美術館で旧ソ連時代の悪しき習慣?のようなものを目撃・体験しました。

美術館ではコート類をクロークに預けるのですが、クローク係のおばちゃんたちの態度がこの上なく横柄なのです。何人かのおばちゃんたちが座っていたのですが、並んでいる私たちに突然「あっちへ行け~」と叫ぶのです。

皆さん言われるままに言われた方へ移動、そうするとそこでもまた「あっちへ行け~」どうも私たちが平たい顔の民族だからというわけではなく(ロシア人も同じ目にあっていました)手際が悪くてキレているような(汗)

クローク係とはいえサービス精神なんて一切ありませんから、自分が手いっぱいになると「あっちへ行け~」になるようでした。それも愛想なしで怒鳴るから恐い・・・皆さん右往左往していました。

その前にガイドさんが団体用のチケットを買ってくださっていたのですが、そこでも何かトラブルがあったらしくて怒りの口調で言い争っていました。後からガイドさんが「ソ連時代の名残りですよ、困ったものです」と。

ではロシアの公共施設が皆そうなのかと言うとそういうわけでもないようで、サンクトペテルブルグ・エルミタージュ美術館のクローク係のおばちゃんはにっこり微笑んで預かってくれて、とても親切でした。

旧ソ連時代の共産主義をそのまま踏襲している人と資本主義に順応した人というだけではなく、結局はその人の人格だと思うのですが、ここではそんなソ連時代の生き残りのようなおばちゃんたちを見ることが出来ました。



ロシアの旅もそろそろ終わりに近づいてまいりましたが、別館Monochomeではこの旅行記の過去写真をモノクロ化して更新しております。よろしかったらこちらからどうぞ ♪



ロシア旅行記はこのコンデジで撮影しています

prof160.jpg


※ロシア旅行記は通常日曜日更新を予定しています。だらだらと続いております(いつになったら終わるのやら 汗)過去記事につきましては記事下のRelated Articleからご覧くださいませ。



Tchaikovsky: Piano Concerto No. 1
Weissenberg · Karajan · Berliner Philharmoniker




帝王カラヤンが振っていますがあまりにもカッコよくて動画のフルバージョンを探しました。せめて第一楽章だけでもと思ったのですが・・・残念ながら見つかりませんでした。

カラヤンの高い美意識が遺憾なく発揮されたこの動画はどうやらトレーラー(Trailer 本編の紹介をするために制作された短時間の宣伝素材)でして、チケットを購入するとフルバージョンを観ることが出来るようです。

見つからないわけですよね・・・それにしてもこの動画、ピアノも他の楽器の一部と言う感じで見事にカラヤンによるカラヤンの為の作品ですね(笑)



気紛れ更新の別館ブログのご案内

その日に聴いた音楽夜話「夜想曲」

 ↓ 画像よりどうぞ




詞 短歌 都都逸のブログ「夢の通ひ路」

 ↓ 画像よりどうぞ




Monochrome

Etudeの過去画像をモノクロ加工して更新中です

写真加工をしながら過去と現在を行ったり来たり

遠い過去の想い出と心境を少しだけ綴っています

別館のモノクロ写真館は↓薔薇の画像からどうぞ








ご覧いただきましてありがとうございます

拍手はStardust ↓ 下の画像からどうぞ





毎回沢山の拍手を戴き感謝申し上げます

現在コメント欄を閉じておりますので

一言・管理人への連絡等ございましたら

↑ 拍手コメントをご利用くださいませ


日々心温まる拍手コメントを戴きながら

お返事が出来なくて申し訳ございません


戴きました拍手コメントにつきましては

うれしく拝読させていただいております

また日々更新の励みにもなっております


☆ちょっこっと寄り道してゆきませんか☆

寄り道ほっとひと時はこちらからどうぞ ♪











関連・最近記事は ↓ からご覧くださいませ


Related Article




Sponsored Link


2016 Russia | 寄り道はこちらから | コメント(-) | Page top↑





Cafe & Bar Eternal Buddy 静かな隠れ家的カフェ&バー ー静岡市葵区本通ー | Home | イタリア便り 美しい中世の街並みが残る村オルヴィーニオ2 ーラツィオ州リエーティ県ー





↘
MoonAge

fxwill.com
↘
Fairy Tale Yiruma


↘
Welcome to Etude

 ルシアン  (瑠紫闇)    

Author: ルシアン (瑠紫闇)  

↘Etude エチュードへようこそ↘

  いらっしゃいませ~ ♪

  2006年4月17日開設 

 今年で14年目に入りましたが

途中何度か更新が滞ったりと(汗)

あまり進歩のない写真ブログです

メインの写真またはタイトルを

クリックしてご覧くださいませ


  ここからはお知らせです

BGMはその日その時の気分で♪

管理人の気分次第です~(笑)


BGMが気になる方は↑上の

YouTubeを止めて下さいませ


相互リンクはしておりませんが

リンクして下さるのは大歓迎です

リンクはご自由にどうぞ


ではではごゆっくり・・・♪

↘profileは ↓写真からどうぞ ♪


2011 ハンガリー・ブダペスト
聖イシュトバン大聖堂の前で

↘寄り道は ↓ からどうぞ ♪



日々徒然は ↓ からどうぞ ♪




音楽夜話は ↓ からどうぞ ♪



↘
Pomeranians

↘我が家のポメラニアンず6頭です

初代 二代目 三代目のポメラニアンは
随分前に虹の橋へ旅立ってゆきました

現在四代目になるポメラニアンず6頭
家族に迎えた順番に紹介しま~す ♪



↘木雪 こゆき 誕生日2011.5.3
出生地 秋田県大館市  女王様
全員に愛の鞭を振るいます びしっ
カラー ホワイト



↘絽依 ろい  誕生日2011.4.1
出生地 愛知県豊川市  男の子
ちょっと気弱な優しいおのこちゃん
カラー オレンジ



↘香杏 かあん 誕生日2010.9.18
出生地 香川県高松市  男の子
静かなる哲学者は常に思索中?
カラー ホワイト



↘白鳥 すわん 誕生日2012.8.4
出生地 大阪府八尾市  女の子
小さなお姫様は頭脳明晰なのです
カラー ホワイト



↘紅緒 べにお 誕生日2013.1.1
出生地 三重県伊賀市  女の子
まだまだ甘えたのビビりっ子さん
カラー パーティ



↘マフィ まふぃ 誕生日2006.9.16
出生地 岡山県津山市  女の子
元JKCチャンピオンは人が大好き
カラー ブラックタン

2017.6.18 虹の橋へ旅立ちました




時々ワンコたちも出没します♪

↘
Calendar&Archive
04 | 2020/05 | 06
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31 - - - - - -

+ アーカイブ
 
↘
Recent Article


  • Top Page Etude Recent Article 2020 April~
  • 中間展望台からの市街地の眺めと変わりゆく雲 ー静岡市葵区・高山市民の森ー
  • 高山の森を彩る緑と花々 ー静岡市葵区・高山市民の森ー & PC水没その後
  • 森林浴を楽しみながら森を歩く ー静岡市葵区・高山市民の森ー
  • ポメラニアンと散歩 檜の香りを胸いっぱい吸い込んで・・・ 静岡市葵区・高山市民の森
  • 今年も高山の池でモリアオガエルの卵塊を見つけました ー静岡市葵区・高山市民の森ー
  • ローマ&フィレンツェ イタリア旅行記 ローマの小さなお菓子屋さん PASTICCERIA 5 LUNE
  • ひそやかに群生するシャガ 竜爪山・穂積神社にて ー静岡市葵区ー
  • ポメラニアンと散歩 下界より10℃以上涼しかった竜爪山・穂積神社 ー静岡市葵区ー
  • Central Europe 2011中欧旅行記 スロバキア ブラチスラヴァ 旧市街入口 & モルダバイト
  • イタリア便り ロンチリオーネを後にして姪たちの果樹園へ ーラツィオ州ヴィテルボ県ー
  • インド旅日記・・・「まったく疲れたぜ、インド!!」 ヴァーラーナシーに滞在 その8
  • Memory 想い出のアルバム 雨の日の靜岡縣護國神社  ー静岡市葵区ー
  • Memory 想い出のアルバム 雨の中で・・・2006年5月8日 ー静岡市駿河区ー
  • 城北公園に咲く花々 (なんじゃもんじゃ撮影時の残りモノですが・・・) ー静岡市葵区ー

  • ↘
    Previous Article

    ↘
    Category

    ↘
    Sponsored Link

    ↘
    Lucienn YouTube
    ↘過去更新した YouTube です
    画像をクリックしてご覧くださいませ



    ↘Norway 2008.2.15~2.22
    ノルウェー旅行記 トロムソ編



    ↘満開のなんじゃもんじゃ2016
    静岡市葵区城北公園にて撮影



    ↘京都 知恩院の除夜の鐘2016
    京都旅行 2016.12.31知恩院



    ↘秋曇の麻機遊水池を歩く2018
    静岡市葵区麻機遊水池にて撮影

    ↘
    Lucienn Gallery

    ↘過去記事ランダム表示しています
    画像をクリックしてご覧下さいませ


    ↘
    Link
    ↘ Lucienn Site & Blog
    ↘
    QR

    QR

    ↘
    Thank you for coming