FC2ブログ
何気ない風景だったり旅行記だったり日々徒然なるままに・・・

↘ ↘
↘ ↘
↘BGMが鳴りますのでご注意くださいませ↘



Sponsored Link


↘
2018.10.31
ロシア旅行記 エカテリーナ宮殿の展示品 & Война и мир「 戦争と平和」
2016年2月25日から3月2日のロシアツアー旅行にひとり参加しました

その時の旅行記を撮影した写真と記憶の断片を辿りながら書いています

時々記憶が怪しくなりますがよろしかったらお付き合いくださいませ


現在は旅行2日目を更新していますが本日はエカテリーナ宮殿の展示品を・・・


20181030-1.jpg

たぶんピョートル大帝の娘

エリザヴェータ女帝の衣装だと思いますが・・・



20181030-2.jpg

ドレスはレプリカとのことです



20181030-3.jpg

琥珀で作られた小箱(宝石箱)でしょうか



20181030-4.jpg

調度品のミニチュア



20181030-5.jpg

ロシア最後の皇帝ニコライ二世と



皇后アレクサンドラの肖像画

20181030-6.jpg
2016.2.26 ロシア・サンクトペテルブルグ エカテリーナ宮殿にて撮影


随分長い間この壮麗華美なエカテリーナ宮殿で引っ張りましたが(汗)やっとこれで終わりです。写真は未だ残っているのですが、ここは何処を撮ったの?というものですのでまた機会を見てアップしたいと思います。

さて女帝たちの肖像画を見ますとどうも羽織っているケープの縁取りが豪華な毛皮のようでした。

その昔、毛皮は富と権力の証しのような存在であり、王侯貴族しか纏うことが許されなかった時代があったと記憶しています(西洋史と毛皮好きなのでちょっとだけ詳しいです 笑)

モスクワのトレチャコフ美術館だったと思いますが、毛皮(多分ロシアンセーブル)をあしらった皇帝か女帝の王冠がありました。あまりの美しさに暫くその場を離れることが出来ませんでした。

帝政ロシアの女帝たちは帝国の華やかな時代を華麗に生きたのだなあと思う反面、当時の貧しい庶民たちはどのような生活を送ってたのだろうと複雑な心境でした。

特にエリザヴェータ女帝は美人でお洒落好き、一度着たドレスは二度と袖を通さなかったというような女性だったようです。贅を尽くしたエカテリーナ宮殿はそんな女帝の命により建設されたのでした。



Война и мир 「戦争と平和」


こんな動画が見つかりました、トルストイの「戦争と平和」の映画化作品でおそらく日本未公開だと思います。流れている曲は有名なハチャトゥリアンの組曲「仮面舞踏会」です。

ロケにエカテリーナ宮殿が使われたかどうかはわかりませんが当時の貴族たちの舞踏会の雰囲気だけでもどうぞ。

因みに「戦争と平和」の舞台はナポレオン戦争(ロシア遠征)の時代、アレクサンドル1世が皇帝の時です。アレクサンドル1世はナポレオンに打ち勝った名君と呼ばれているそうですが・・・

3枚目の調度品のミニチュア写真に写っている肖像画の方がアレクサンドル1世です。エカテリーナ2世の孫でかなりの美男子だったようです、女帝はハンサムな彼を溺愛していたとか。

エカテリーナ女帝は自分の息子でもあるパーヴェル1世(女帝好みのハンサムではなかったようです)よりも孫のアレクサンドル1世に皇位を継承させたいと画策中に没し、結局パーヴェル1世が後を継ぎました。

パーヴェル1世の即位から5年後、貴族たちのクーデターによりパーヴェル1世はベッドの上で暗殺されてしまいます。そして帝位に就いたのがアレクサンドル1世でした・・・と前置きはこの辺りまでにしておきますね。

※お手数ですが右上のプレイヤーでBGMを止めてくださいませ





Monochrome

Etudeの過去画像をモノクロ加工して更新中です

写真加工をしながら過去と現在を行ったり来たり

遠い過去の想い出と心境を少しだけ綴っています

別館のモノクロ写真館は↓薔薇の画像からどうぞ








ご覧いただきましてありがとうございます

拍手はStardust ↓ 下の画像からどうぞ





毎回沢山の拍手を戴き感謝申し上げます

現在コメント欄を閉じておりますので

一言・管理人への連絡等ございましたら

↑ 拍手コメントをご利用くださいませ


日々心温まる拍手コメントを戴きながら

お返事が出来なくて申し訳ございません


戴きました拍手コメントにつきましては

うれしく拝読させていただいております

また日々更新の励みにもなっております


☆ちょっこっと寄り道してゆきませんか☆

寄り道ほっとひと時はこちらからどうぞ ♪











関連・最近記事は ↓ からご覧くださいませ


Related Article




Sponsored Link


2016 Russia | 寄り道はこちらから | コメント(-) | Page top↑





ポメラニアンと散歩 誰もいない海岸で遊ぶ秋の午後 ー焼津市浜当目(はまとうめ)海岸ー | Home | ロシア旅行記 エカテリーナ宮殿 The State Blue Drawing Room & 旅の服装





↘
MoonAge

fxwill.com
↘
Hotel California


↘
Welcome to Etude

 ルシアン  (瑠紫闇)    

Author: ルシアン (瑠紫闇)  

↘Etude エチュードへようこそ↘

  いらっしゃいませ~ ♪

  2006年4月17日開設 

 今年で14年目に入りましたが

途中何度か更新が滞ったりと(汗)

あまり進歩のない写真ブログです

メインの写真またはタイトルを

クリックしてご覧くださいませ


  ここからはお知らせです

BGMはその日その時の気分で ♪

管理人の気分次第です~~(笑)

 BGMが気になる方は↑上の

 YouTubeを止めて下さいませ


こちらは交流が目的のブログでは

   御座いませんので

現在 ブロ友申請・コメント欄は

閉じさせていただいております

    ごめんなさい

もし何か一言等ございましたら

記事下の拍手コメントからどうぞ


相互リンクもしておりませんが

リンクして下さるのは大歓迎です

 リンクはご自由にどうぞ


我が儘気儘気紛れな管理人ですが

どうぞ宜しくお願い申し上げます


写真サイズのピクセル変更に伴い

過去記事レイアウトが乱れており

現在まったり工事中です・・・


 ではではごゆっくりどうぞ ♪

↘profileは ↓写真からどうぞ ♪


2011 ハンガリー・ブダペスト
聖イシュトバン大聖堂前にて


↘寄り道(掲示板)は↓からどうぞ ♪



モノクロ写真館は↓からどうぞ ♪




日々徒然ブログは ↓ からどうぞ ♪




音楽夜話ブログは ↓ からどうぞ ♪




都都逸・短歌掲示板 設置しました

宜しかったら遊んでいって下さいませ

↓ Welcomeよりどうぞ ♪



↘
Pomeranians

↘我が家のポメラニアンず6頭です

初代 二代目 三代目のポメラニアンは
随分前に虹の橋へ旅立ってゆきました

現在四代目になるポメラニアンず6頭
家族に迎えた順番に紹介しま~す ♪



↘木雪 こゆき 誕生日2011.5.3
出生地 秋田県大館市  女王様
全員に愛の鞭を振るいます びしっ
カラー ホワイト



↘絽依 ろい  誕生日2011.4.1
出生地 愛知県豊川市  男の子
ちょっと気弱な優しいおのこちゃん
カラー オレンジ



↘香杏 かあん 誕生日2010.9.18
出生地 香川県高松市  男の子
静かなる哲学者は常に思索中?
カラー ホワイト



↘白鳥 すわん 誕生日2012.8.4
出生地 大阪府八尾市  女の子
小さなお姫様は頭脳明晰なのです
カラー ホワイト



↘紅緒 べにお 誕生日2013.1.1
出生地 三重県伊賀市  女の子
まだまだ甘えたのビビりっ子さん
カラー パーティ



↘マフィ まふぃ 誕生日2006.9.16
出生地 岡山県津山市  女の子
元JKCチャンピオンは人が大好き
カラー ブラックタン

2017.6.18 虹の橋へ旅立ちました




時々ワンコたちも出没します♪

↘
Calendar&Archive
11 | 2020/12 | 01
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

+ アーカイブ
 
↘
Recent Article


  • Top Page Etude Recent Article 2020 October~
  • Memory 想い出のアルバム 初冬のお江戸散策 大本山 増上寺  2007年12月の写真より 
  • インド旅日記・・・「まったく疲れたぜ、インド!!」 仏陀悟りの地 ブッダガヤ 其の七
  • インド旅日記・・・「まったく疲れたぜ、インド!!」 仏陀悟りの地 ブッダガヤ 其の六
  • インド旅日記・・・「まったく疲れたぜ、インド!!」 仏陀悟りの地 ブッダガヤ 其の五
  • 食べログ 「焼きの みつき」のランチ ステーキ御膳と海鮮丼 ー静岡市葵区両替町ー
  • 庭の木蓮の木に来たメジロさんと餌皿を前にしたメジロさんたち ー静岡市葵区ー
  • 2008 ノルウェー旅行記 オスロ グランドホテル (2008年5月3日記事の再更新)
  • 2008 ノルウェー旅行記 オスロ「カール・ヨハン通り」 (2008年4月26日記事の再更新)
  • 庭に咲くツワブキ 椿 そして柿の木と鳥さんが突いた柿の行方は・・・ ー静岡市葵区ー
  • ポメラニアンと散歩 晩秋の旧陸軍墓地広場にて & 外国人墓地 ー静岡市葵区沓谷ー
  • ポメラニアンと散歩 黄金の絨毯の上で戯れる野生児たち 蓮永寺にて ー静岡市葵区沓谷ー
  • 晩秋の蓮永寺 大銀杏が色づいた境内を歩いてみました・・・2 ー静岡市葵区沓谷ー
  • 晩秋の蓮永寺 大銀杏が色づいた境内を歩いてみました・・・ ー静岡市葵区沓谷ー
  • イタリア便り グラン・サッソ・エ・モンティ・デッラ・ラガ国立公園 12 ーアブルッツォ州ー

  • ↘
    Previous Article


    ↘
    Category

    ↘
    Sponsored Link

    ↘
    Lucienn YouTube
    ↘過去更新した YouTube です
    画像をクリックしてご覧くださいませ



    ↘Norway 2008.2.15~2.22
    ノルウェー旅行記 トロムソ編



    ↘満開のなんじゃもんじゃ2016
    静岡市葵区城北公園にて撮影



    ↘京都 知恩院の除夜の鐘2016
    京都旅行 2016.12.31知恩院



    ↘秋曇の麻機遊水池を歩く2018
    静岡市葵区麻機遊水池にて撮影

    ↘
    Lucienn Gallery

    ↘過去記事ランダム表示しています
    画像をクリックしてご覧下さいませ


    ↘
    Link
    ↘ Lucienn Site & Blog
    ↘
    QR

    QR

    ↘
    Thank you for coming