FC2ブログ
何気ない風景だったり旅行記だったり日々徒然なるままに・・・


↘ ↘

↘ ↘


Sponsored Link



↘
2018/10/20
野分痕の倒れた木々 麻機遊水池にて -静岡市葵区ー & ゲルマニウムラジオ
今週は静岡市葵区にある麻機遊水池をお送りしてきましたがいよいよ最終日です

台風の爪痕でしょうか 倒れた木や少し荒れ気味の麻機遊水池の様子をどうそ・・・


20181020-1.jpg

伸びた下草と木々で鬱蒼としていました



20181020-2.jpg

所々倒れた木が・・・



20181020-3.jpg

沼地なので土地が緩いのかもしれませんが・・・



20181020-4.jpg

途中から折れた木もありました



20181020-5.jpg

見上げれば秋の景色



20181020-6.jpg

これは何の実?



20181020-7.jpg

もう少し近寄ってみました



20181020-8.jpg

蜘蛛の巣に絡まった枯葉

空中を優雅に舞っていました



20181020-9.jpg

ところでこれは何でしょう?

ゲルマニウムラジオ(夫さん作)です



20181020-10.jpg


ゲルマニウムラジオって何?


還暦を迎えた方は子供の頃に鉱石のラジオ・ゲルマニウムラジオを作った思い出がおありでしょうか?

「奇跡的にわずかに聞こえたイヤホンの音を聞き興味を抱いた子供は、その後アマチュア無線の道に進んだり、電子工学の道を歩んだりしたようだ」とは夫さんの談。

夫さんが何故これに目覚めたのかは謎ですが、どういうわけかゲルマニウムラジオを作る羽目になったようです。

ゲルマダイオード、コイル、※バリコンさえあれば、空中にある電波を捉え、それを音に変えて立派なラジオとして通用するようですが、電源がいらないっ!!というところが驚きでした。

※バリコンとは可変蓄電器(バリアブルコンデンサー)、容量を変化させるのを目的につくられたコンデンサー

単純な私は「災害用にいいよねー」と思わず叫んじゃったのですが、「そう考える人は世の中の不思議に縁がない世界の住人だよね」と言われて ??? 

夫さんの言動は私にとって謎の部分が多々ありますが、私は深くは追求せず、夫さんは言いたい放題、やりたいようにやっていただいています。我が家はお互いにあまり干渉しないので何事もふ~んという感じ(笑)

ところでこの単純な鉱石ラジオの構成が現在の半導体技術を作り上げたのだそうです。

さて、ぼんくらだった(本人談)夫さんは感動することもなく電子工学の道に進むこともなく、ぼんくら人生を生きてきたと公言していますが、そのぼんくらさんが今頃何故鉱石ラジオに目覚めたのかは本人も説明不能だとか。

「得てしてもっともらしく言葉に出来るものほど怪しいものはないからね」とはこれまた夫さん談。

でこの日は遊水池の東屋でお昼を食べながらラジオ(NHKかな?)を聞いていました。お昼は夫さん手製のハム、チーズ、ゆで卵を挟んだ簡単ロールサンドでしたが毎度の如く美味しかったです~(笑)

そう言えば高校の物理の授業でラジオを組み立てした覚えがありますが、あれがゲルマニウムラジオだったのだろうか???



20181020-11.jpg2018.10.16 静岡市葵区 麻機遊水池(あさばたゆうすいち)にて撮影



麻機遊水池の記事をまとめました


麻機遊水池のセイタカアワダチソウ」はこちらからどうぞ ♪


「野路の秋 麻機遊水池のいきものたち」はこちらからどうぞ ♪


「ポメラニアンと散歩 麻機遊水池を歩く」はこちらからどうぞ ♪





ご覧いただきましてありがとうございます

拍手は ↓ からどうぞ



拍手コメントありがとうございます ♪

コメントを頂きながらお返事が出来ず
大変申し訳なく思っております・・・

感想や連絡事項等々がございましたら
拍手コメントをご利用くださいませ ♪

後ほど伺わせていただきたく存じます
お名前又はURLをお知らせくださいね








Monochrome

Etudeの過去画像をモノクロ加工して更新中です

別館のモノクロ写真館は↓薔薇の画像からどうぞ











関連・最近記事は ↓ からご覧くださいませ



Related Article

Sponsored Link

Shizuoka | BBS | コメント(-) | Page top↑
↘
Back Ground Music


↘
Welcome to Etude

 ルシアン  (瑠紫闇)    

Author: ルシアン (瑠紫闇)  

↘Etude エチュードへようこそ↘

  いらっしゃいませ~ ♪

  2006年4月17日開設 

 今年で12年目になりましたが

途中何度か更新が滞ったりと(汗)

あまり進歩がない写真ブログです

メインの写真またはタイトルを

クリックしてご覧くださいませ


  ここからはお知らせです

11/7 シベリウスの「樅の木」に

 BGMを変更しました・・・


「秋曇の麻機遊水池を歩く」

↓Lucienn YouTubeからどうぞ


 ではではごゆっくりどうそ~

↘profileは ↓写真からどうぞ ♪


2011 ハンガリー・ブダペスト
聖イシュトバン大聖堂の前で

↘掲示板は ↓ からからどうぞ ♪


↘
Pomeranians

↘我が家のポメラニアンず6頭です

初代 二代目 三代目のポメラニアンは
随分前に虹の橋へ旅立ってゆきました

現在四代目になるポメラニアンず6頭
家族に迎えた順番に紹介しま~す ♪



↘木雪 こゆき 誕生日2011.5.3
出生地 秋田県大館市  女王様
全員に愛の鞭を振るいます びしっ
カラー ホワイト



↘絽依 ろい  誕生日2011.4.1
出生地 愛知県豊川市  男の子
ちょっと気弱な優しいおのこちゃん
カラー オレンジ



↘香杏 かあん 誕生日2010.9.18
出生地 香川県高松市  男の子
静かなる哲学者は常に思索中?
カラー ホワイト



↘白鳥 すわん 誕生日2012.8.4
出生地 大阪府八尾市  女の子
小さなお姫様は頭脳明晰なのです
カラー ホワイト



↘紅緒 べにお 誕生日2013.1.1
出生地 三重県伊賀市  女の子
まだまだ甘えたのビビりっ子さん
カラー パーティ



↘マフィ まふぃ 誕生日2006.9.16
出生地 岡山県津山市  女の子
元JKCチャンピオンは人が大好き
カラー ブラックタン

2017.6.18 虹の橋へ旅立ちました




時々ワンコたちも出没します♪

↘
Calendar&Archive
10 | 2018/11 | 12
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -

+ アーカイブ
 
↘
Recent Article


  • 03/03  Etude Recent Article November~September 2018
  • 03/02  Etude Recent Article August 2018~
  • 11/15  富士川河川敷から望む富士山と由比港でいただくかき揚げ丼 & 「地上の星」 中島みゆき
  • 11/14  COFFEE GRACEのフラワーアレンジメント & 「ヘッドライト・テールライト」 中島みゆき
  • 11/13  三橋流鎌倉彫作品展 11/10~11/17 Coffee GRACE にて開催中です ー静岡市葵区ー
  • 11/11  ロシア旅行記 サンクトペテルブルグ スパース・ナ・クラヴィー大聖堂の中へ 2
  • 11/09  静岡大橋から見た空に浮かんでいるような淡彩の富士山 ー静岡市駿河区静岡大橋ー
  • 11/08  ロシア旅行記 サンクトペテルブルグ スパース・ナ・クラヴィー大聖堂の中へ
  • 11/07  ロシア旅行記 サンクトペテルブルグ スパース・ナ・クラヴィー大聖堂 血の上の救世主教会
  • 11/05  シーズンオフの静かな海岸 浜当目海岸 ー焼津市浜当目ー
  • 11/03  禁止事項の多いグラウンド 浜当目グラウンド ー焼津市浜当目海岸ー
  • 11/02  海岸に咲く花たち 朝顔と浜昼顔 ー焼津市 浜当目(はまとうめ)海岸

  • ↘
    Category

    ↘
    Lucienn YouTube
    ↘過去更新した YouTube です
    画像をクリックしてご覧くださいませ



    ↘Norway 2008.2.15~2.22
    ノルウェー旅行記 トロムソ編



    ↘満開のなんじゃもんじゃ2016
    静岡市葵区城北公園にて撮影



    ↘京都 知恩院の除夜の鐘2016
    京都旅行 2016.12.31知恩院



    ↘秋曇の麻機遊水池を歩く2018
    静岡市葵区麻機遊水池にて撮影

    ↘
    Lucienn Gallery

    ↘過去記事ランダム表示しています
    画像をクリックしてご覧下さいませ

    (注)MP3が重ねて鳴りますので
    お手数ですがどちらかを止めて下さい


    ↘
    Link
    ↘ Lucienn Site & Blog
    ↘
    RSS

    ↘
    Sponsored Link

    ↘
    Thank you for coming