FC2ブログ
何気ない風景だったり旅行記だったり日々徒然なるままに・・・


↘ ↘

↘ ↘


Sponsored Link


↘
2018/08/15
終戦から73年の日に・・・竜爪山(りゅうそうざん)穂積神社ー静岡市葵区ー & 追記
5月の終わりに出掛けた竜爪山(りゅうそうざん)穂積神社です・・・


20180815-1.jpg



20180815-2.jpg



20180815-3.jpg



20180815-4.jpg



20180815-5.jpg



20180815-6.jpg



20180815-7.jpg



20180815-8.jpg



20180815-9.jpg



20180815-10.jpg


穂積神社は竜爪山の標高745mの地点に立ち、
古くは弓矢の時代より矢、弾除けの神社として知られています。

太平洋戦争末期には出征する多くの若い兵士たちがここに詣でたそうです。
境内を埋め尽くす兵士たちの姿を写した当時の写真が社務所に残っていました。


20180104-3.jpg


真ん中に見えるふたつのこぶが竜爪山(りゅうそうざん)です。
2018年1月に静岡市駿河区の遊木の森から撮影しました。

竜爪山(りゅうそうざん)は、静岡市葵区にある身延山地の山で、
古くから信仰の山として登られている。
北側の薬師岳(標高1,051m )と南側の文珠岳(標高1,040.8m)からなる。

(ウィキペディアより引用しました)


5月の終わりにポメラニアンの木雪サンを連れて
この竜爪山(りゅうそうざん)を登り穂積神社へ・・・

というのは嘘でして実は安直に林道を車で登りました~(汗)

夫さんは高校時代 麓の学校から山頂まで往復ランニングをした
とよく自慢していますが(若い時は何でも出来るんですよね)
いくら登山で鍛えているとはいえ今じゃ絶対無理だと思います

登山口近くには駐車場があります
私は「登ってもいいよ」と言ったのですが木雪が一緒だからとか
なんとか言って結局林道を車でそのまま走り ここまで来ました

さてこの日はかなり暑かったのですが
下界よりは2~3℃ほど涼しく木雪サンは毎度の如く境内を爆走^^
境内に居た皆さんに愛嬌を振りまきながらひたすら走っていました

境内奥のハイキングコース入口付近に何かいるよ~!!と
よく見るとカモシカさんがのんびり林道を歩いていました・・・


そんな林道の様子を SLIDE SHOW にしましたのでどうぞ♪
残念ながら写っているのはカモシカさんのお尻だけですが(笑)

※スマホやタブレットではご覧いただくことができません ごめんなさい


2018.5.27 静岡市葵区 竜爪山(りゅうそうざん)穂積神社にて撮影



ちょこっとひとこと

トップページに忍者ツールズというところの画像RSSを
貼っているのですが最近妙な広告が表示されます(涙)

もしかしたら以前から表示されていて私が気づかなかった
だけなのかもしれませんが正直すご~く不快です

広告が入らないということで貼ったのでとても残念です
まあ無料ですから文句は言えないのですけれどもね

ということでトップページを工事しなくちゃならいようです
暫くは見苦しい状態が続くと思いますがご了承下さいませ



2018.8.16 追記

朝からネット不調です~なかなか繋がらず繋がっても落ちる(涙)
スマホのテザリング機能で何とか繋がりましたがいつまた落ちるやら・・・

そんなわけで簡単に追記です

トップページの工事は昨日なんとか終了しました
と言ってもあまり変化はないと思いますが(笑)

これから皆さまのところへお邪魔させていただきますが
もし途中で落ちてしまい伺えなかったらごめんなさいです



Monochrome

Etudeの過去画像をモノクロ加工して更新しています

現在2009年のノルウェー・デンマークひとり旅時の

写真を更新中です 少しは涼しく感じていただけるかも?

別館のモノクロ写真館は↓薔薇の画像からどうぞ♪





拍手は ↓ からどうぞ



拍手コメントありがとうございます ♪

コメントを頂きながらお返事が出来ず
大変申し訳なく思います ごめんなさい

コメントは閉じさせて頂いております
拍手コメントをご利用くださいませ ♪


Related Article

Sponsored Link

Shizuoka | BBS | コメント(20) | Page top↑
フラワーボックスのアレンジメント & last romance 「One Cold Winter's Night」 | Home | ロシア旅行記 番外編 ガイドブックで巡るエカテリーナ宮殿「琥珀の間」 & 新幹線通勤
↘
コメント
 
おはようございます^^

苔を被ったお地蔵さんがなんとも可愛らしくて風情がありますね。
階段が多い神社とか意外と車の登り口があったりしますので・・
私も迷わずそちらを使いますよ(笑)
広告・・リンクを貼っていらっしゃるとばかり思っていました^^;
勝手な広告は不快ですよね~。
【2018/08/15】 URL | Yさま-[ 編集]
 
ルフランさん、お疲れさまです
いつも勉強になります
ありがとうございます。

一枚一枚、ルフランさんの心が伝わってきます
いつもありがとうございます。
【2018/08/15】 URL | Akiyamaさま.rEgMis2[ 編集]
 
こにちは
樹齢500年の夫婦杉!
ご神木に相応しく、、パワーを
感じますね~^^

苔むしたお地蔵さんが歴史を感じて
よりありがたさが伝わってきます!!!
【2018/08/15】 URL | x都人xさま-[ 編集]
 
林道を歩くもよし、車で移動するのも楽しめますよね!夫さんと木雪さんがいれば林道も心強いですね。私も人の多いところでは歩くことも多いのですが、クマが最近はあちこちで出たという話を聞いて用心しています。今朝も真っ暗な夜明け前の山に行ったのですが、歩こうと思ったら茂みからゴソゴソする音が聞こえて結局ギリギリまで車で山道を行ってしまいました~。^^;
【2018/08/15】 URL | MTさまSIR.BgG2[ 編集]
 
勝手に広告を入れるのは家宅侵入に近い行為で、
不愉快極まりないですね。

お地蔵さんのお顔が柔和で良いですね。
きっと戦地に赴く時には多くの人が手を合わせたのだと思います。
樹齢500年の夫婦杉も、多くの人を見送ったのでしょうね。
【2018/08/15】 URL | 太巻きおばばさま-[ 編集]
 
苔むした樹齢500年の杉や
お地蔵さまに時の流れを感じますね

こうしたものがその時どきの世相の流れを見据えてきたのでしょうね

人の営み、自然の営み全てを受け入れて見守ってきた年月
そう思うと感慨深いものがあります。。
【2018/08/16】 URL | yumiさま-[ 編集]
 
Yさま

コメントありがとうございます。

このお地蔵さまたちも何か曰くがあるようですが、
詳細はわかりませんでした。
古いということだけは苔の状態でよくわかりました。

車の登り口・・・ホント車に乗っていると歩かなくなりますよね。
夫はちょっと近くのコンビニへ行くにも車です。
車庫から出して~とその手間を思えば歩いて行けばいいのに
なんて思いますが(苦笑)

そうなのです、
手間暇惜しまず手作業でリンクさせれば良かったのですよね~。
或る日突然広告に気がついた間抜けな私でした(滝汗)
【2018/08/16】 URL | ルシアンさまX1BgZhKE[ 編集]
 
Akiyamaさま

コメントありがとうございます。

私は枚数だけは撮りますのでここにアップする枚数も
どんどん増えてしまいます(滝汗)
アップする枚数で誤魔化しているというか・・・(笑)

Akiyamaさまのようにこの1枚という写真が撮れるようになりたいです。

こちらこそいつも暖かいコメントをありがとうございます。
【2018/08/16】 URL | ルシアンさまX1BgZhKE[ 編集]
 
x都人xさま

コメントありがとうございます。

夫婦杉は写真に収まらなほど(笑)高く聳えていました。
もっと撮り方を考えれば良かったなあと後から思いました~。

京都は山並みも美しく立派な木が多いことでしょう。
パワースポットも多いのでは?と思います。
一昨年の暮れに知恩院の除夜の鐘を聞きに行きましたが、
1泊旅行でしたので慌ただしくてもっとゆっくりしたかったなあと。

お地蔵様は何体か並んでいましたが、
風化してお顔がわからないものもありました・・・
【2018/08/16】 URL | ルシアンさまX1BgZhKE[ 編集]
 
鍵コメントをくださった●●さま

いえいえありがとうございます。

海外へもうお出掛かけされたのかなと勝手に思い込んでしまいました。
こちらこそすみません。

Twitterは作ってみたものの放置状態、ブログの更新報告のみでした(笑)

いろいろ教えていただいて本当に嬉しく思っております。
これからもよろしくお願いいたします。
【2018/08/16】 URL | ルシアンさまX1BgZhKE[ 編集]
 
MTさま

コメントありがとうございます。

登山道を歩くのも楽しいかなと思ったのですが、
かなりの登りの部分もあり、正直難しかったかもしれません(汗)
我が家は夫よりも木雪サンの方が頼りになるかも~です(笑)
何しろ失敗しないデーモン木雪ですから・・・

熊や猪が里に下りてきて被害が出ていますね。
宅地造成されて住むところがなくなったり
木が伐り倒されて食べるものがなくなったりと
里に降りずにはいられない動物たちの事情があり、
それは人間にも責任があるように思います。

>真っ暗な夜明け前の山
どちらに撮影にお出掛けになられたのしょうか・・・
カモシカか何かでしたらいいですが熊だったら慌てますよね。
【2018/08/16】 URL | ルシアンさまX1BgZhKE[ 編集]
 
太巻きおばばさま

コメントありがとうございます。

>家宅侵入に近い行為
本当に仰る通りだと思います、
ただ今回は家賃を払っていないので(汗)あまり強くはいえないかなあと。
それだったら手作業でとリンクを貼りました~。
これで記事中に不愉快な広告が表示されることはないと思います。

この神社が弾除けの神社とは知らなかったのですが、
木雪サンが愛想を振りまいていた(笑)社務所の世話人の方が
いろいろ話してくださいました。

当時の若い兵隊さんたちがどんな思いでこの神社に参詣し、
手を合わせたかと思うと心が痛みます・・・
【2018/08/16】 URL | ルシアンさまX1BgZhKE[ 編集]
 
yumiさま

コメントありがとうございます。

樹齢500年の夫婦杉もさることながら、
かなり古いお地蔵さまだと思います。
何体か並んでいましたが、
お顔がわからないほど風化したものもあり年月を感じました。

山そのものが山岳信仰の対象でもあったようですから、
いろいろな想いをもってた人たちが登ってきたのでしょう。
そんな人たちをお地蔵さまが静かに見守っていたのでしょうね。

また出掛ける機会がありましたら、
お地蔵さまについてもいろいろ聞いてきますね~(笑)
【2018/08/16】 URL | ルシアンさまX1BgZhKE[ 編集]
 
こんばんは
終戦記念日にお参りに行かれたんですね
流石です
カモシカが居るんですか? 素晴らしいです

私もルシアンさんのところ、変なPR入ってるなーって
気になってました
【2018/08/16】 URL | ぼびぱぱさま-[ 編集]
 
数年前にひさ~しぶりに穂積神社に(車に乗っけてもらって)行きました。車で行けちゃったのでびっくりしました(^^;
【2018/08/16】 URL | NasbonさまaVVkmQpw[ 編集]
 
ぼびぱぱさま

コメントありがとうございます。

いえいえ、行ったのは5月の終わりです。
また書き方が悪かったですね、ごめんなさい。

アップする機会を逸してしまいましたが、
弾除けの神社という事で終戦記念日に更新しました。

カモシカさんは近くの低山でもよく見かけますよ~。
麓の猟友会のおじさんからも話を聞いたのですが、
今は狩猟をする方が減ってしまいカモシカが増えているそうです。
自然界のバランスが取れなくなっているようですね。

広告・・・そうだったんですね。
記事上とサイドにアドセンス広告は貼っていますが
これは極力邪魔にならないように貼ったつもりです。

それがばーんと記事内にわけもわからな変なアニメ広告は
許せないなあと思いました。
ありがとうございました。これで少しは見苦しくなくなったでしょうか。
【2018/08/17】 URL | ルシアンさまX1BgZhKE[ 編集]
 
Nasbonさま

コメントありがとうございます。

Nasbonさまも林道を車で登られたのですね(笑)

竜爪山の登りは結構きついと聞いたことがありましたので
(行方不明になっている方も数名いらっしゃるようです)
まさか林道があるとは思いもしませんでした。

一度、冬にこの林道を走りましたが途中から雪が積もり
ノーマルタイヤの我が家の車では上がれませんでした。

今回はすっと登れて私もびっくりぽんでした~(笑)
【2018/08/17】 URL | ルシアンさまX1BgZhKE[ 編集]
 
鍵コメントをくださった●●さま

コメントありがとうございます。

いつもお気遣いくださいまして本当に嬉しく思っております。
ありがとうございます。

広告が一切表示されないというのは嬉しいですが、
動画まで見ることが出来ないとなりますと・・・問題ですね(笑)

トップページもご覧くださってありがとうございます。

わけもわからずあちこち弄ってしまうので収集がつかなくなり、
助けていただいていますね、すみません。

引き続き懲りずにご教授いただけますと嬉しいです~。
ありがとうございました。
【2018/08/17】 URL | ルシアンさまX1BgZhKE[ 編集]
 
おやおやおやーーーーー?
写真に犬子がしれっと写っておるぞぉ!!!
可愛いではないかっ∑(゚ロ゚〃)
もっと載せるがヨロシっ(笑)

お仲間ですかぁ。
蜘蛛嫌いかニョロ嫌いか大体どちらかに
分かれるらしいです(笑)
私の場合は蜘蛛がいる中に飛び込まなくてはいけない夢とか
見るのです。
マジ悪夢・・・。

アナゴもウナギも同じような甘いタレがかかってるから
微妙に分かりづらしっ!!!
【2018/08/18】 URL | mbd管理人さま-[ 編集]
 
mbd管理人さま

コメントありがとうございます。

あは、我が家の女王様、木雪サンです。
他の子たちは家の庭が散歩コースなのですが、
この子だけちょっと車で少し走り、人のいない所へ連れてゆきます。

そうなのです、一番苦手なモノが蜘蛛です。
古い家なので大きな家蜘蛛みたいなものが住みついていました。
子供の頃は見かけるたび大騒ぎしていましたよ~
今はあまり見かけなくなりましたが・・・

>蜘蛛がいる中に飛び込まなくてはいけない夢
それは青ざめるほど恐ろしいですね、絶対嫌です!!

穴子も鰻も私はあのタレで食べているという感じでしょうか。
あのタレが美味しいのですよね♪
【2018/08/19】 URL | ルシアンさまX1BgZhKE[ 編集]
&8600;
コメントの投稿











管理者にだけ表示を許可する



BGM EVERLASTING

BGMが気になる方はお手数ですが

↑プレイヤーで止めてくださいませ

↘
Welcome to Etude

 ルシアン  (瑠紫闇)    

Author: ルシアン (瑠紫闇)  

↘Etude エチュードへようこそ↘


profileはこちからどうぞ ♪ ↓




掲示板もご利用下さいませ ↓




↘
Pomeranians

↘我が家のポメラニアンず6頭です

初代 二代目 三代目のポメラニアンは
随分前に虹の橋へ旅立ってゆきました

現在四代目になるポメラニアンず6頭
家族に迎えた順番に紹介しま~す ♪



↘木雪 こゆき 誕生日2011.5.3
出生地 秋田県大館市  女王様
全員に愛の鞭を振るいます びしっ
カラー ホワイト



↘絽依 ろい  誕生日2011.4.1
出生地 愛知県豊川市  男の子
ちょっと気弱な優しいおのこちゃん
カラー オレンジ



↘香杏 かあん 誕生日2010.9.18
出生地 香川県高松市  男の子
静かなる哲学者は常に思索中?
カラー ホワイト



↘白鳥 すわん 誕生日2012.8.4
出生地 大阪府八尾市  女の子
小さなお姫様は頭脳明晰なのです
カラー ホワイト



↘紅緒 べにお 誕生日2013.1.1
出生地 三重県伊賀市  女の子
まだまだ甘えたのビビりっ子さん
カラー パーティ



↘マフィ まふぃ 誕生日2006.9.16
出生地 岡山県津山市  女の子
元JKCチャンピオンは人が大好き
カラー ブラックタン

2017.6.18 虹の橋へ旅立ちました




時々ワンコたちも出没します♪

↘
Calendar&Archive
08 | 2018/09 | 10
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -

+ アーカイブ
 
↘
Recent Article


  • 03/03  Etude Recent Article
  • 09/22  三保飛行場と赤十字飛行隊バス & Beechcraft BONANZA ビーチクラフト ボナンザ
  • 09/20  路傍に咲きつづける灯篭花(彼岸花) & 大塚博堂 『翌朝』
  • 09/19  ポメラニアンと散歩 野生児たちのお気に入り 大井神社 -静岡市葵区水見色ー
  • 09/18  ポメラニアンと散歩 清秋の新間川で & 歌劇『タンホイザー』 大行進曲
  • 09/16  ロシア旅行記 車窓からのサンクトペテルブルグの街並み
  • 09/14  イタリア便り イタリアの猫たち & Cavalleria Rusticana - Regina Coeli Laetare -

  • ↘
    Category

    ↘
    Lucienn Gallery

    ↘過去記事ランダム表示しています
    画像をクリックしてご覧下さいませ

    (注)MP3が重ねて鳴りますので
    お手数ですがどちらかを止めて下さい


    ↘
    Lucienn YouTube
    ↘過去更新した YouTube です
    画像をクリックしてご覧くださいませ



    ↘Norway 2008.2.15~2.22
    ノルウェー旅行記 トロムソ編



    ↘満開のなんじゃもんじゃ2016
    静岡市葵区城北公園にて撮影



    ↘京都 知恩院の除夜の鐘2016
    京都旅行 2016.12.31知恩院

    ↘
    Link
    ↘ Lucienn Site & Blog
    ↘
    RSS

    ↘
    Sponsored Link

    ↘
    Thank you for coming