FC2ブログ
何気ない風景だったり旅行記だったり日々徒然なるままに・・・


↘ ↘

↘ ↘


Sponsored Link


↘
2018/08/12
ロシア旅行記 エカテリーナ宮殿 THE PORTRAIT HALL AND THE PICTURE HALL
2016年2月25日から3月2日のロシアツアー旅行にひとり参加しました

その時の旅行記を撮影した写真と記憶の断片を辿りながら書いています

時々記憶が怪しくなりますがよろしかったらお付き合いくださいませ


現在は旅行2日目 サンクトぺテルブルグ エカテリーナ宮殿の中を更新しています


20180812-1.jpg

THE PORTRAIT HALL 肖像画ホールの調度品



20180812-2.jpg

猫足の上部 少し黒く変色した部分がオリジナル 

長椅子は修復・復元されたものです



20180812-3.jpg

エカテリーナ1世 ピョートル大帝の后 ロシア帝国初の女帝

ピョートル大帝が彼女の為にこの宮殿を建てました



20180812-4.jpg

エリザベータ女帝 ピョートル1世とエカテリーナ1世の娘



20180812-5.jpg

THE PICTURE HALL 絵画ホール



20180812-6.jpg

第二次世界大戦でホールは消失 絵画は難を逃れました



20180812-7.jpg

象眼模様の寄木細工の床が美しい・・・



20180812-8.jpg
2016.2.25 ロシア・サンクトペテルブルグ エカテリーナ宮殿にて撮影


THE PORTRAIT HALL と THE PICTURE HALLの間に

有名なTHE AMBER ROOM「 琥珀の間」がありますが

撮影禁止ですので目を奪われながら通り過ぎました




ここから先は長文ですので興味がある方のみどうぞ


ロシア事情あれこれ


旅行中はバスの中でガイドさんが現在のロシア事情をあれこれ話してくださいました。メモしきれなかった部分も多いのですが、メモと記憶を頼りにちょこっと書いておきます。


通貨 ルーブル

前回少し触れましたが、ロシアの通貨ルーブルは2011年頃までは1ルーブル5円強だったのが、旅行日現在(2016年2月)には2円弱にまで(実際はその2年前に2円に暴落し更に下落)落ちていました。

これは旅行者には嬉しいというか有り難いのですが、国民にとっては大変なことです。お金持ちと言われていた人達も一気に生活が急変したそうです。

因みに地下鉄は35ルーブル、路面電車は30ルーブル、私たちは地下鉄や路面電車に乗ることはありませんでしたが、「地下鉄に一人で乗るのは勧めない」とガイドさんから言われました。

というのもロシアにも中国人が多い(何処の国でも中国人は逞しいですね)のですが、6年ほど前からロシア人と中国人の仲が悪くなったのだそうです。理由は聞きませんでしたが・・・

ロシア人から見れば、日本人も中国人も同じように平たい顔の民族ですから区別がつかない、ひとりで地下鉄に乗ると「危険な目に遭うかもしれない」というようなことだと思います。

因みにその地下鉄はネヴァ川の下!!を走っているそうです。


ロシアで人気の車は・・・

ロシアでは日本車、特にトヨタ車が人気なのだそうです。サンクトペテルブルグにはトヨタやニッサンの工場があるようです。

お金持ちはトヨタ車を購入し、マフィアに好まれるのは最早ベンツではなくレクサスなのだとか・・・確かに旅行中、日本車をよく見かけました。

旧ソ連時代の名残りでロシア製の車に乗っている人もいますが、ロシア人には人気がないそうです。

そうそう、バスが幹線道路を走っている時、運転手さんが急ブレーキを掛けました。どうやら無理やり割り込みされたようなのですが、その割り込みしたのは女性ドライバーでした。

旧ソ連時代には車の運転は男性しか出来なかったので、今でも女性ドライバーはあまり運転が上手くないのだそうです。

それから走っている車が結構汚いのですね、雪道を走るからかなあと思っていましたら、サンクトペテルブルグ市内では洗車は禁止、市民は週末別荘で洗車をするのだそうです。

そんな汚い?車にロシア人は可愛らしい名前つけるのだとか(笑)


ロシアでは別荘を持つのは普通のこと?

別荘はダーチャと呼ばれている菜園付セカンドハウスのことですが、少し郊外に行くと、同じような家がずらっと並んでいました。それがどうやら別荘のようです。

旧ソ連時代、国民は国から郊外にただ(無料)で土地をもらい、別荘にしていたのだそうです。これは「配給食糧が少ない時は自給自足しなさい」ということでしょうか。

その旧ソ連時代の良い意味での名残りでしょう、今でもほとんどの人たちが郊外に別荘を持ち、金曜日の夕方からはその別荘に向かう車でラッシュになるそうです。


そしてウォッカ

ロシアと言えばウォッカが有名ですが、ロシア人がウォッカを選ぶ基準というのが、飲みやすいか飲みにくいかなのだそうです。飲みやすいと二日酔いにならないとのことですが・・・

ウォッカは「身体を温めるために飲むお酒であって美味しいお酒ではない」と言うのがガイドさんの感想でした。

また今のロシアではウォッカはある程度年齢がいった人たちが飲むお酒で、若者はビールやワインを好むようです。そんなウォッカを飲み慣れた人たちも週末しか飲まなくなったとか。

プーチン大統領が好んで飲むウォッカがロシアンスタンダートという銘柄のゴールドラベル?なのだそうです。 ロシアンスタンダードにはオリジナル、シルバー、ゴールド、プラチナと種類があるようです。

最上級の(プラチナ)ウォッカではなく、上から二番目のラベル?というのがなんとなくほっとします。(私的には大統領は元KGBスパイだったという怖~い印象が強いのですが)そんなところもプーチン大統領が国民に好かれている理由でしょうか。

それからお酒類は11時から22時までの間にしか販売されないとか・・・「ロシア人は酒好きで短命」と聞いたことがありますが、今は国が規制をかけているのかもしれませんね。

モスクワの土産物店でウォッカを試飲(度数はわかりません)しましたが、喉に火がついてウォッカが下りてゆく食道をその火の玉が通り過ぎていったような・・・二度目はもういいかな~(笑)


等々、ざっと思いついた事を書きましたが、また旅行記を更新しながらふっと思い出すことがあるかもしれませんので、それはまたその時に・・・




Monochrome


Etudeの過去画像をモノクロ加工して更新しています


ロシアの記事作成に少し時間がかかっています

何しろ写真を見ながらここは何処?状態ですから

買ってきたガイドブックー英語版ーと見比べながら

日本語版を買ってくるべきだったと後悔しても遅いっ


ということで本日は別館の更新が出来ませんでした

「それでもいいよ 見に行くよ」という奇特な方は

こちらからどうぞ ♪





ご覧いただきましてありがとうございます

拍手は ↓ からどうぞ



拍手コメントありがとうございます ♪

コメントを頂きながらお返事が出来ず
大変申し訳なく思っております・・・

感想や連絡事項等々がございましたら
拍手コメントをご利用くださいませ ♪

後ほど伺わせていただきたく存じます
お名前又はURLをお知らせくださいね








Monochrome

Etudeの過去画像をモノクロ加工して更新中です

別館のモノクロ写真館は↓薔薇の画像からどうぞ











関連・最近記事は ↓ からご覧くださいませ



Related Article

Sponsored Link

2016 Russia | BBS | コメント(16) | Page top↑
ロシア旅行記 番外編 ガイドブックで巡るエカテリーナ宮殿「琥珀の間」 & 新幹線通勤 | Home | イタリア便り ローマ郊外にある国立公園をハイキング
↘
コメント
 
サンクトでヒッチハイクしましたよ。
タクシーだと300ルーブルのところ、ヒッチハイクで100ルーブル。
手を上げると我先に車が寄って来ました。
皆、お小遣い稼ぎをしてたんでしょうが、
目的地に的確に行ってくれたのがありがたかったです。

ここだけの話し、私の友人のウクライナの人も
中国人は嫌いです。
何故なのか今度訊いてみよう(笑)

宮殿はロココ調が多いですが当時の流行だったのでしょうね。
【2018/08/12】 URL | 太巻きおばばさま-[ 編集]
 
おぉ-(o゚Д゚ノ)ノ
ロシア話。
面白かったのです。
アメリカーとかはよく聞くのですが
あまりロシアに行った方はおらんので
とても新鮮ですっ★

デザイナーズなのかどうかはわからんのですが(笑)、
洋服はほとんどGRACE CONTINENTALで買ってるのです~。
ZOZOで扱ってるので家にいながらポチリっす(´ε`●) ブ!

私がっつりアニマルをよく着るのです(b`-ω-´)b
遠くから見てもすぐ私とわかるそうな・・・
【2018/08/12】 URL | mbd管理人さま-[ 編集]
 
こんにちは
昔、冬のモスクワ空港で乗り換えましたが、その時空港で
走ってるトラックは、ノーマルタイヤが多かったです
気温があまりに低いと、ノーマルタイヤでも走れるそうです
【2018/08/12】 URL | ぼびぱぱさま-[ 編集]
 
こにちは
海外には一度も行った事が無くて、、(淡路島)
くらい!?^^”、、、、この様に海外の様子を拝見出来て憧れます^^
今日も煌びやかなお部屋に圧倒されてます。

ロシアで人気の車は(トヨタ)ですかー
俺はず~~~っと日産派です。

【2018/08/12】 URL | x都人xさま-[ 編集]
 
太巻きおばばさま

コメントありがとうございます。

サンクトペテルブルグでヒッチハイク@@ですか?
初めて聞きました~。
確かにタクシーよりもずっとリーズナブルですよね。
さすが、おばばさま、勇気がありますね。
私は夜少し歩いたのですがそれだけで結構緊張しちゃいました(苦笑)

おそらく中国人は人件費が安いというか安い賃金で働くので
ロシア人の仕事が奪われるとかそういうことではないかと思います。
下層の仕事を移民の外国人に押し付けて
移民反対を唱える何処かの国と同じだなあと思います。

それ以外にも集団での強さ(笑)とか団結力とか
いろいろあるのだとは思いますが・・・

当時の建築家がロココに憧れがあったのではないでしょうか。
華やかで見ている分にはいいのですが、
当時どれだけの富をつぎ込んだのだろうと思うと、
その後の激動の歴史も頷けますね。
【2018/08/13】 URL | ルシアンさまX1BgZhKE[ 編集]
 
mbd管理人さま

コメントありがとうございます。

ロシア事情、楽しんでいただけたようで嬉しいです。

近くて遠い国ロシアは案外知らないことが多くて、
私は行き先をしっかり決めた時初めてビザが必要だと知りました。
車や別荘、それからウォッカのことはガイドさんに教えていただいて
へぇ~という感じでした。
また更新時、思い出したら書いてゆきますね~。

GRACE CONTINENTALのジャケットだったのですね。
友人がブティックの店長をしていた頃、時々お買い上げ~しました。
ちょっとした毛皮製品が毛皮屋さんのものとは違って
軽快でお洒落~でしたのでいくつか買った覚えがあります。
今はネットで買えるから便利ですよね♪

あのジャケットはそれほどアニマル色が強くなくて
とても素敵だと思いました、お似合いになりそうですね。

友人からまわってきたKENZOのジャケットはもろ~と言う感じで
どう見ても大阪のおばちゃんだよなあと(滝汗)

アニマルを素敵に着こなせる人は本物のお洒落さんだと思います~。
【2018/08/13】 URL | ルシアンさまX1BgZhKE[ 編集]
 
ぼびぱぱさま

コメントありがとうございます。

ノーマルタイヤのトラックは
空港の敷地内で走っていたということでしょうか・・・
雪よけしてアイスバーンにならなければ走れるのかな?

迎えに来ていたバスの事を思い出そうとしているのですが、
どうだったのでしょう・・・全く思い出せません。

空港を出てすぐのところは完全に凍っていたのですが、
道路は凍っていなかったような覚えもあります。
ノルウェーやデンマークもどうだったのか覚えていません(汗)

地元では雪が降ることが滅多にないので
タイヤを履き替えるということすらないのです。
それでタイヤに関しては無関心というか全く気にならなくて・・・
情報、ありがとうございました。
【2018/08/13】 URL | ルシアンさまX1BgZhKE[ 編集]
 
x都人xさま

コメントありがとうございます。

淡路島も住んでいらっしゃるところからは海の外ですよね(笑)
立派な海外だと思います~

更新した部屋は肖像画と絵画の部屋でしたので、
ひとつひとつ丁寧に見てゆけば美術好きな方には
とても魅力的なところだと思います。
写真を撮っただけでゆっくり見ることができなくて残念です。

サンクトペテルブルグにはトヨタと日産の工場があるそうです。
街中ではトヨタや日産以外にもマツダやスバルも見かけました。
レクサスがロシアンマフィア御用達とは驚きましたが・・・

古い話ですが・・・
我が家(実家)の今は亡き父もずっと日産派でした。
ブルーバードが好きで乗っていました♪
【2018/08/13】 URL | ルシアンさまX1BgZhKE[ 編集]
 
ヨーロッパの宮殿では寄せ木細工の床が
多くみられますね。
美しい模様にうっとりですよ

日本と違って細かいところまで規制がされていて
また国民もそれらを守るんですね。
ドイツやオーストリアなどでも細かく規制されている事柄が多くあるようでした。
そうそう、2020年にサマータイムを日本でも
実施するようですがうまくいくのでしょうかね。
国民全体に浸透させることが下手な国のようだから(笑)
【2018/08/13】 URL | EMICOさま.zfh79b6[ 編集]
 
おはようございます

戦争は駄目ですね
貴重な文化を灰にしてしまいます。
しかしこれだけの物の復元は相当な年月が掛かったのでしょう

ロシア事情、郊外の土地を無料で貰えるのは広大はロシアならではでしょうか^^
ウォッカ・・・飲んだことがありませんが、度数が高すぎて確かに火が付いた様になるのでしょうね^^;
【2018/08/13】 URL | gifunotakaさま-[ 編集]
 
ルシアンさんへ

ご訪問ありがとうございます
貴重な伝統あるお写真拝見しました。
とてもも和やかになり音楽を聴きながら拝見しました

お写真は、ご覧になる方により印象が違いますが
素晴らしいお写真に思います。

https://twitter.com/World_550

Twitter @World_550・Secret World

ほんの少しUPしてありますが登録しないと?
拝見できないです。
また、拝見させてくださいね~
【2018/08/13】 URL | Akiyamaさま.rEgMis2[ 編集]
 
素敵な一人旅をされたんですね

断片的とはいえ、これだけ明確に想い出を記されるなんて、ルシアンさんの記憶も素晴らしいですね
それだけ思い出が深く心に刻まれているんですね

海外はおろか、国内でさえひとり旅はしたことがありません
憧れです。。
【2018/08/13】 URL | yumiさま-[ 編集]
 
EMICOさま

コメントありがとうございます。

寄木細工の床は木独特の温かみがあっていいですよね。
石造りの建物だからこそこの床がまた生きるのだと思います。

各部屋によって模様が異なるようでした。
ひとつひとつ念入りに見て行ったらまた楽しかったと思います。
ツアーは少ない時間の中でてんこ盛りの内容を巡るので
もっとゆっくり見たいなあと思ったのが正直な気持ちです(笑)

お酒に関しては販売時間がしっかり決められているところが
多いですね。日本は確かに緩いなあと思います。

サマータイム、東西に縦長の日本列島で馴染むのでしょうかねえ?
日の出の時間が所によって大きく異なる日本でどうなのだろう?
なんて思いますが・・・
【2018/08/13】 URL | ルシアンさまX1BgZhKE[ 編集]
 
gifunotakaさま

コメントありがとうございます。

略奪され破壊された宮殿の残骸を集めながらひとつひとつ
修復していったのだと思いますが相当な時間が掛かったと思います。

明日更新予定の「琥珀の間」が2003年に復元されたそうですから、
戦後約60年かかったことになります。
その間には旧ソビエト時代で中断されていた時代も
あったかもしれませんが・・・

裕福でなくても国民全員が別荘を持っているなんていいですよね。
確かに国土が広いのでいくらでもどうぞという感じでしょうか。

マトリューシュカの中に確か45度のウォッカが入ったお土産を
家用に買いましたが、そのままになっています(笑)
試飲だけでもうたくさんという感じでした。
【2018/08/13】 URL | ルシアンさまX1BgZhKE[ 編集]
 
Akiyamaさま

いらっしゃいませ~

コメントありがとうございます。

いえいえ恐れ多いです(穴があったら入りたいです 滝汗)
私の写真はあまり考えずコンデジで撮ったものですので、
お恥ずかしい限りです・・・

特に旅行中は兎に角撮っておこう的に雑に撮っていますので、
酷いものが多いのですが旅の記録だからいいかなと
更新しています(苦笑)

Akiyamaさまのあまりにも素晴らしい写真の数々、
暫く時間を忘れて魅入ってしまいました。

twitterは登録はしていますがブログの更新記録のみです。
後程伺わせていただきますね♪
【2018/08/13】 URL | ルシアンさまX1BgZhKE[ 編集]
 
yumiさま

コメントありがとうございます。

ひとり旅・・・ではなくツアー旅行にひとり参加です~。
ガイドさんがバスの中で話してくださったことを
せっせとメモしていましたが、所々抜けていました(寝ていたのです 汗)

写真を見ながら「そういえば・・・」ということもありますから、
忘れていた記憶が呼び戻されるのかもしれませんね(笑)

ひとり旅、私は海外はひとりが気楽でいいなあと思います。
勿論、英語力の問題や治安についての不安等がありますが、
それでもあの解放感はなかなか日本では味わえないものでした。

是非一度国内のプチ旅行に挑戦してみてくださいね~
きっと今迄とは違う世界が拡がると思います。
【2018/08/13】 URL | ルシアンさまX1BgZhKE[ 編集]
&8600;
コメントの投稿











管理者にだけ表示を許可する



BGM EVERLASTING

BGMが気になる方はお手数ですが

↑プレイヤーで止めてくださいませ

↘
Welcome to Etude

 ルシアン  (瑠紫闇)    

Author: ルシアン (瑠紫闇)  

↘Etude エチュードへようこそ↘


↘profileは ↓ からどうぞ ♪






↘掲示板は ↓ からどうぞ ♪ 



↘
Pomeranians

↘我が家のポメラニアンず6頭です

初代 二代目 三代目のポメラニアンは
随分前に虹の橋へ旅立ってゆきました

現在四代目になるポメラニアンず6頭
家族に迎えた順番に紹介しま~す ♪



↘木雪 こゆき 誕生日2011.5.3
出生地 秋田県大館市  女王様
全員に愛の鞭を振るいます びしっ
カラー ホワイト



↘絽依 ろい  誕生日2011.4.1
出生地 愛知県豊川市  男の子
ちょっと気弱な優しいおのこちゃん
カラー オレンジ



↘香杏 かあん 誕生日2010.9.18
出生地 香川県高松市  男の子
静かなる哲学者は常に思索中?
カラー ホワイト



↘白鳥 すわん 誕生日2012.8.4
出生地 大阪府八尾市  女の子
小さなお姫様は頭脳明晰なのです
カラー ホワイト



↘紅緒 べにお 誕生日2013.1.1
出生地 三重県伊賀市  女の子
まだまだ甘えたのビビりっ子さん
カラー パーティ



↘マフィ まふぃ 誕生日2006.9.16
出生地 岡山県津山市  女の子
元JKCチャンピオンは人が大好き
カラー ブラックタン

2017.6.18 虹の橋へ旅立ちました




時々ワンコたちも出没します♪

↘
Calendar&Archive
09 | 2018/10 | 11
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -

+ アーカイブ
 
↘
Recent Article


  • 03/03  Etude Recent Article October~September 2018
  • 03/02  Etude Recent Article August 2018~
  • 10/23  OMOCHA SHIZUOKA  静岡生まれの家族もカップルも楽しめるカフェ ー静岡市駿河区ー
  • 10/21  麻機遊水池の残り画像と動画  & お礼 ゲルマニウムラジオの記事について
  • 10/20  野分痕の倒れた木々 麻機遊水池にて -静岡市葵区ー & ゲルマニウムラジオ
  • 10/19  ポメラニアンと散歩 秋曇の麻機遊水池(あさばたゆうすいち)を歩く -静岡市葵区ー
  • 10/18  野路の秋 麻機遊水池のいきものたち ー静岡市葵区ー & Giovanni Marradi - Nostalgie
  • 10/17  麻機遊水池(あさばたゆうすいち)のセイタカアワダチソウ ー静岡市葵区ー
  • 10/15  拍手ページの写真 更にしつこく追加~今回は富士山とカワセミさんです
  • 10/14  ロシア旅行記 エカテリーナ宮殿 The Green Dining Room & The Waiters’ Room
  • 10/13  広野海岸公園の釣り人たち -静岡市駿河区ー
  • 10/12  オクシズ 龍珠院(りゅうじゅいん)の大カヤ(カヤの木) -静岡市葵区栃沢ー

  • ↘
    Category

    ↘
    Lucienn Gallery

    ↘過去記事ランダム表示しています
    画像をクリックしてご覧下さいませ

    (注)MP3が重ねて鳴りますので
    お手数ですがどちらかを止めて下さい


    ↘
    Lucienn YouTube
    ↘過去更新した YouTube です
    画像をクリックしてご覧くださいませ



    ↘Norway 2008.2.15~2.22
    ノルウェー旅行記 トロムソ編



    ↘満開のなんじゃもんじゃ2016
    静岡市葵区城北公園にて撮影



    ↘京都 知恩院の除夜の鐘2016
    京都旅行 2016.12.31知恩院

    ↘
    Link
    ↘ Lucienn Site & Blog
    ↘
    RSS

    ↘
    Sponsored Link

    ↘
    Thank you for coming