FC2ブログ
何気ない風景だったり旅行記だったり日々徒然なるままに・・・


↘ ↘

↘ ↘


Sponsored Link


↘
2018/07/29
ロシア旅行記 サンクトペテルブルグ エカテリーナ宮殿 アラベスクルーム
2016年2月25日から3月2日のロシアツアー旅行にひとり参加しました

その時の旅行記を撮影した写真と記憶の断片を辿りながら書いています

時々記憶が怪しくなりますがよろしかったらお付き合いくださいませ


現在は旅行2日目 サンクトぺテルブルグ エカテリーナ宮殿の中を更新しています


20180729-1.jpg

ARABESQUE ROOM アラベスクルーム



20180729-2.jpg

アラベスクルームはエカテリーナ2世の公室だったそうです



ここからは続き部屋?だったと思うのですが・・・

20180729-3.jpg



20180729-4.jpg



20180729-5.jpg



20180729-6.jpg



20180729-7.jpg
2016.2.26 ロシア サンクトペテルブルグ エカテリーナ宮殿にて撮影


アラベスクルームはさっと通り過ぎたような
記憶があります 写真はこれ2枚だけでした

もっと写真を撮ってくれば良かったと後悔しても
遅いですね また行くという手もありますが(笑)

そしてガイドブックを見てもよくわからなかった
続き部屋(?でしょうか)の調度品の数々

美しく神秘的なブルーはラピスラズリだと思います

ラピスラズリは邪気を退けるパワーを持っているとか

また外部からの邪気だけでなく自身の心の邪念も
退けるそうです(邪念だらけの私には必要か 笑)

煌びやかな他の部屋と異なり落ち着いた空間でした


ここからはロシアのあんなことこんなことを・・・

本日はトイレ事情と通貨についてです

ロシアのトイレは何処も便器の横に大きなごみ箱が
置いてありました これ一体何だろう???

実は使ったトイレットペーパーは流さないで(え?)
このごみ箱に捨てるのだそうです(ぎょえ~)

ロシアは下水管が古くて狭い為詰まりやすいので
流さずにごみ箱に捨てるということのようでした

ホテルのごみ箱はちゃんと蓋が付いていたのですが
ほとんどのトイレ(レストランや美術館)は蓋がなく
剥き出し状態 ちょっとこれには抵抗がありました

なるべく見ないようにしてトイレに入りましたけどね

そしてお金の話ですが ロシアの通貨といえばルーブル
2016年2月は1ルーブルが2円未満でした
(2018年7月28日22時30分現在 1.77円)

この時より2年前にルーブルが5円から2円弱まで
暴落したのだそうです(大暴落ですね)

ロシアでは日本円は使えないということでしたので
成田空港内で7000円をルーブルに両替しました

更にユーロとUSドルは使えますとのことでしたが
ドルとユーロは手持ちがあり両替しませんでした

ほとんどが食事中の飲み物代金だったわけですが
(美術館や土産物店ではクレジットカードが使えます)
目安としてお酒を飲まなければ5000円位の両替で
OKとのこと(ルーブルを日本に持ち帰ってもねえ)

この当時ロシアの街中では日本円を両替できるところが
少ないということでしたが現在は変わっているのかな?

今はビットコインでの支払いもOKかもしれませんね♪



ロシア旅行記はこのコンデジで撮影しています

prof160.jpg

写っているおばさんは無視ね(笑)


本日の写真はなんとも中途半端と言うか

酷いものです ごめんなさい


本当に私の写真って下手だなあと

つくづく思います(進歩がないのね)


まあEtudeは練習曲→練習帳ですから

永遠に発展途上ということで・・・

と指摘される前に言い訳しておきます


そんな写真を懲りずにご覧くださって

ありがとうございます・・・




Monochrome

Etudeの過去画像をモノクロ加工して更新しています

別館のモノクロ写真館は↓薔薇の画像からどうぞ♪










ご覧いただきましてありがとうございます

拍手は ↓ からどうぞ



拍手コメントありがとうございます ♪

コメントを頂きながらお返事が出来ず
大変申し訳なく思っております・・・

感想や連絡事項等々がございましたら
拍手コメントをご利用くださいませ ♪

後ほど伺わせていただきたく存じます
お名前又はURLをお知らせくださいね








Monochrome

Etudeの過去画像をモノクロ加工して更新中です

別館のモノクロ写真館は↓薔薇の画像からどうぞ











関連・最近記事は ↓ からご覧くださいませ



Related Article

Sponsored Link

2016 Russia | BBS | コメント(24) | Page top↑
Nostalgia 北米・欧州放浪記 -北米編ー & 桔梗の花と共に昔話をつらつらと | Home | イタリア便り ローマ郊外の国立公園に放牧されている馬たち 
↘
コメント
 
当時の城って廊下が無いんですよね。
部屋から部屋へはドアを開けて部屋から部屋への移動。
ところが部屋の裏側の見えない部分に廊下があって、
そこをメイドさんが行き来してたと聞いてます。
だから廊下には窓が無くて暗かったそうです。
【2018/07/29】 URL | 太巻きおばばさま-[ 編集]
 
太巻きおばばさま

コメントありがとうございます。

なるほど、それでこんな小部屋があったのですね。
控えの間かな?とも思ったのですが、
前回大きな控えの間はアップしたし何だろう?と???でした。

宮殿の見えない部分に長~い廊下が通っていたのですね。
そこを召使たちが食事や衣類を持って走る・・・
暗いから蝋燭の明かりがぼぅっと灯っていたのでしょうか。
華やかな部屋との光と影みたいですね(笑)

確かに表側の部屋と裏側の部屋の間に
何か通路のようなものがあったようにも思います。
ロープが渡してあって室内の奥までは見れなかったのですが・・・

ありがとうございます。
これでこの小部屋が次の間への続き部屋だということが
よくわかりました♪
【2018/07/29】 URL | ルシアンさまX1BgZhKE[ 編集]
 
素敵な旅行記ですね

それぞれのお国の文化の違いに触れる事は
我が国の良さを再認識することにつながるかもしれまね

未知の国ですが、お伴させていただいたような
そんな気持ちになるのが不思議です。。

カメラを構えている方はルシアンさん?でしょ!!
素敵な国が似合う素敵な方ですね

またこれからもよろしくおねがいします.。o○
【2018/07/29】 URL | yumiさま-[ 編集]
 
こんばんは。
ロシアはいつか行ってみたい国の一つですが、トイレの紙流せないんですね・・・。台湾に行ったときも高級店以外は流せないところが多くて、ロシアと同じようにゴミ箱に捨てないといけないところが不快でした。
それにしてもラピスラズリが綺麗な色ですね。
【2018/07/29】 URL | maiさま-[ 編集]
 
いえいえ、十分に煌びやかですよ
デスクの猫足の装飾とか素晴らしい
ラピスラズリの青は心が洗われるようです。
って、少しくらいのラピスラズリじゃ私の心は
洗えないだろうけど(;'∀')

トイレ事情、台湾もそうだと聞きましたが、
私が行ったときは1か所もそのような場所は
なかったのでほっとしました。
ウィーンやプラハではアジア大陸の方が
拭き終えたペーパーを流さずにポットに入れるので
困っていらっしゃいました。
国によってまだ違いがあるので大変ですね。
【2018/07/29】 URL | EMICOさま.zfh79b6[ 編集]
 
ロシアのトイレ事情が面白いと思いました。
南米のどこかでも同じでした・・・
ちゃんと流れる方が気持ちが良いですよね(^^;当たり前ですが(笑)
【2018/07/29】 URL | NasbonさまaVVkmQpw[ 編集]
 
yumiさま

いらっしゃいませ~

コメントありがとうございます。

2016年2月の旅行記ですから少し古いかもしれませんが・・・
写真だけは沢山撮ってきていましたので、
記憶を辿りながら週末更新しています。

海外へ行って初めて日本の良さを再認識することがあります。
それから日本が如何に便利で安心な国かということも(笑)

ありがとうございます。
一緒に旅を楽しんでくださっているのですね、
更新の励みになります、また是非ご一緒に旅をしてくださいね♪

はい、facebookに乗せていた写真です~
(現在facebookは休眠中です)
いえいえ勢いだけで後先考えず走ってしまうおばちゃんです(滝汗)

こちらこそよろしくお願いいたします。
【2018/07/29】 URL | ルシアンさまX1BgZhKE[ 編集]
 
鍵コメントをくださった●●さま

いらっしゃいませ~

コメントありがとうございます。

多頭飼いのお仲間が出来てとても嬉しいです~。

以前友人がダックス親子5頭を多頭飼いしていたのですが、
シニアになりひとりづづ虹の橋へ・・・今は2頭になりました。

●●さまのところは皆、お利口なのですね。
先住犬がしっかりしていると後から来た子はそれに倣うと
言いますが、我が家もそういう意味では楽でした。

ただやはり気が合う、合わないがあるみたいで
我が家はどうも気の強い先住の子が孤立してしまって(笑)

それからシニアになりつつありますので、
少しづつ体調不良ではないのですが獣医さんのお世話になる子が
出てきています。まあ健康診断も兼ねているのですが・・・

食べるものには気を使ってきたのですが、
年齢によるものですから仕方がないのかもしれません。

一気にシニアになると経済的な事を考えてしまいますよね。
素晴らしいです、先に備えてワンコ貯金されているのですね♪

我が家はこれから先どうなるのか少々心配ではありますが、
縁あって家族に迎えた子達ですから、
最期までしっかり見守りたいと思っています。

またいろいろ教えてくださいね~

こちらこそよろしくお願いいたします。
【2018/07/29】 URL | ルシアンさまX1BgZhKE[ 編集]
 
鍵コメントをくださった●●さま

いらっしゃいませ~

コメントありがとうございます。

海外の建物は見ているだけでも興味深いですね。
エカテリーナ宮殿は兎に角大きくて広くて豪華でと
目を見張るものがありました。

エカテリーナ宮殿は
ピョートル大帝がヨーロッパ風を取り入れて建築、
やがて後進国ロシアを近代化へと発展させてゆく礎となった
そんな宮殿のひとつです。

モスク!!魅力的ですよね。
私は随分前のトルコ旅行でモスクを見ましたが、
その頃はまだ写真がフィルムの時代でした。
アルバムも何処かにしまこんでしまいまして・・・
もう一度モスクをゆっくり見てみたいです。

直径10cm位のラピスラズリの大玉ですか。
素晴らしいです、なかなかない大きさですよね。
パワーも並はずれているのではないでしょうか・・・
私はリングとピアス(どちらも小さなものです 笑)くらいです。

野鳥の写真はもとよりいつもとても美しく撮影されていて
建築の写真がお好きなのだなと思いながら拝見していました。
是非他の写真も拝見させていただきたいです。

写真は本当に発展途上でなかなか思うように撮れないのですが・・・
日々徒然、旅行記、ワンコとの日々等雑多なブログになっています(汗)

宜しかったらまた遊びにいらしてくださいませ。
【2018/07/29】 URL | ルシアンさまX1BgZhKE[ 編集]
 
maiさま

いらっしゃいませ~

コメントありがとうございます。

ロシアはビザが必要ということでしたので今回はJTBのツアーに
参加しました。

現地では英語がほとんど通じませんでした。
もしフリーで旅をされるようでしたら、多少のロシア語が
必要になるかもしれません。

そうなのです、
エルミタージュ美術館のトイレで遭遇して吃驚しました。

ホテルは普通に流せたように記憶していますが、
エルミタージュ美術館ではガイドさんから聞いて
詰まるのも嫌だな思い拭いた紙を更に紙に包んで捨てていました(笑)
あまり綺麗なトイレではなかったような・・・

でももしかしたら今回のワールドカップで多少は
改善されているかもしれませんね。

ここはラピスラズリの部屋なのかと思うほど
ラピスラズリで作られたテーブルやランプがありました。
細かい細工がされていて本当に美しかったですよ♪

ロシア旅行記はこんな感じで週末更新していますので
よろしかったらまたいらしてくださいね~。
【2018/07/30】 URL | ルシアンさまX1BgZhKE[ 編集]
 
EMICOさま

コメントありがとうございます。

あ、猫足、目を留めてくださいましたか(笑)
なかなかリアルな猫足だなあと写真を見ながら思っていました。
(写真が手振れしていますね、ごめんなさい)

ラピスラズリは紺色に近い濃いブルーですから、
鎮静効果のようなものもあるのかもしれませんね。
いえいえ、私こそ邪念だらけなので小さなラピスラズリでは
とても払いきれないと思います~(汗)

ラピスラズリは古くはエジプトやバビロニアなどで
宝石や顔料として使われていたそうです。
そういえば古代エジプト人のアイライン、あれがそうだったような・・・

maiさんも書いてくださっていますが、
台湾のトイレがロシア風?だったとは知りませんでした。
アジアはそういうところが多いのでしょうか・・・

私もウィーンとプラハ(中欧4カ国)に行きましたが
そんなお話があったのですね@@ 知りませんでした。

旅をするにあたってトイレは重要な要素だと思います
(気にするのは私だけ?かな 笑)

中国にも行ってみたいと思いながらトイレ事情を聞くと
なかなか足が向かないのもそんな理由からです~
【2018/07/30】 URL | ルシアンさまX1BgZhKE[ 編集]
 
Nasbonさま

コメントありがとうございます。

ちょっと意外な?ロシアのトイレ事情でした。
他にも私がホテルのバスルームでやっちゃった話もあるのですが(笑)
次回以降の旅行記で紹介しますね。

日本のトイレは素晴らしい!!と思いますよ~。
自動的に蓋が開いて洗浄して暖房便座に座るとまた自動洗浄・・・
こんなサービス精神旺盛なトイレを考えるのは
日本人くらいだと思います。

Nasbonさま、南米を旅されたことがあるのですか?
いいですね、私はアルゼンチンへ行ってみたいです。
とても遠いですけれども・・・
【2018/07/30】 URL | ルシアンさまX1BgZhKE[ 編集]
 
お立ち寄りとコメントをありがとうございました。
ロシアもイタリアも行ったことのないSaas-Feeの風です。
ロシアのトイレ使い方には驚きました。
日本人の感覚からはかけ離れていますね。
やはり欧米の大きな国とは違って、
いろいろな面で不自由なことがあるのでしょうね。

【2018/07/30】 URL | Saas-Feeの風さまyftrNhoQ[ 編集]
 
こんばんは。
ブログにご訪問いただいてありがとうございました。
ロシアにお一人で旅行。いいですね!

トイレ、そうなのですね!
日本のトイレは世界一とか言いますものね。
旅行記の続きを楽しみにしております♪
【2018/07/30】 URL | もりかさま-[ 編集]
 
こんばんは
テーブルのブルーがとっても綺麗ですねー
トイレにペーパー流さないで、って話結構聞きますね
【2018/07/30】 URL | ぼびぱぱさま-[ 編集]
 
おはようございます。
素晴らしく豪華なお部屋ですね~。
ゴールドにブルーのアクセント。魔よけの意味もあるのですね。比べるのも何なのですが日本の迎賓館が寂しくなってしまいます・・・。^^
【2018/07/31】 URL | MTさまSIR.BgG2[ 編集]
 
おはようございます
マリンブルーに統一された椅子、とても綺麗なブルーの家具類が素敵です。
足も良く見ると猫足で外に向いているから机等も転倒し難い様な作りになっているのがなるほどと感心します。

トイレ事情もちょっとビックリです。
お国柄なんでしょうね~^^;
【2018/07/31】 URL | gifunotakaさま-[ 編集]
 
Saas-Feeの風さま

いらっしゃいませ~

コメントありがとうございます。

台風12号の被害について書いていらっしゃったので、
お近くの方かな?と思いコメントさせていただきました。

本当に東海地方はそれほど被害がなくてほっとしました。
我が家は揺れていたのですが何とか無事でした。

ロシアはビザが必要であったり、
私が旅行をした時はホテルでも英語が通じなかったりと
今まで旅してきた国とはやはり違うなあと思いました。

下水管が古いというのは歴史を感じますが(笑)
もしかしたら旧共産圏時代の名残りなのかもしれませんね。

ツアー旅行でしたのでそれほど不便さは感じませんでしたが、
所々ちょっと緊張するような場面もありました。
そんなこんなを少しづつ更新してゆきますので
またご覧いただけますと嬉しいです♪
【2018/07/31】 URL | ルシアンさまX1BgZhKE[ 編集]
 
もりかさま

いらっしゃいませ~

コメントありがとうございます。

ロシア旅行は気楽なツアー旅行にひとり参加をしましたので
フリーのひとり旅とは異なり随分楽をさせてもらいました~(笑)

日本のトイレは素晴らしいですよね。
夫がイタリアへ行く前に義姉から
お土産は「ウォシュレットトイレ」と指定されたのもよくわかります。

ロシア旅行記は週末の更新ですが、
よろしかったらまた遊びにいらしてくださいね~♪
【2018/07/31】 URL | ルシアンさまX1BgZhKE[ 編集]
 
ぼびぱぱさま

コメントありがとうございます。

ラピスラズリの続き部屋はささっと通り過ぎただけでしたが、
このブルーがあまりにも美しくて私だけ皆さんから遅れて
急いで写真を撮ったような記憶があります。
ボケ写真になりましたが撮ってきて良かったです♪

トイレ、そうなのですね。
私が旅してきた国は先進国ばかりでしたので、
(トルコはどちらかな? 笑)初めての経験でした。

トイレひとつとっても様々、世界は広いですね。
【2018/07/31】 URL | ルシアンさまX1BgZhKE[ 編集]
 
MTさま

アラベスクルームは時の権力者、
エカテリーナ二世の公室だったそうですからやはり豪華ですよね。
美しいものを好み西欧嗜好の強かった女帝らしい部屋でした。

ラピスラズリの神秘的なブルーは
エジプト時代から宝飾や顔料に使われていたそうですから
魔よけと言われて納得しました~。
また金の装飾も華やかで凝ったものでした。

どの部屋にもロープが張られていて中には進めませんので
ロープ越しに身を乗り出して(笑)撮影しています。
暗めの写真だったりボケ写真だったりしていますが
それもちょっと懐かしいです・・・

迎賓館はヴェルサイユ宮殿を模して造られたのでしたね。
MTさまの写真を拝見して重厚で美しい建物だと思いましたよ~
【2018/07/31】 URL | ルシアンさまX1BgZhKE[ 編集]
 
gifunotakaさま

エカテリーナ女帝はブルーがお好きだったのかもしれませんね(笑)

アラベスクとは元々モスクの壁面を彩る文様のことようですが、
この部屋の色はそのブルーなのかなと思います。

公室なのでここで仕事をしたり軽く謁見をしたりということも
あったのでしょうか。

ラピスラズリのテーブルはかなり重みがあると思います。
そうなると華奢な足では支えきれないでしょうし、
gifunotakaさまが書いてくださったように転倒防止ということで
外向きの猫足になったのでしょう。

トイレは吃驚でしたが旅の間に少しづつ慣れてゆきました(笑)
旧共産国家時代の名残りはあちこちにありました。
それもまた少しづつ書いてゆきますね♪
【2018/07/31】 URL | ルシアンさまX1BgZhKE[ 編集]
 
こんばんは、
小さなピアノと壁画の対比が素敵な部屋の雰囲気を物語っていますね。ロシアのトイレ事情は面白いですね。下水事情は実はその国の豊かさを示す指標のように見えますね。
【2018/08/01】 URL | NachtzugさまbpBO6ikY[ 編集]
 
Nachtzugさま

コメントありがとうございます。

ここは続き部屋だと思いますが、
宮殿内のホールや部屋は有料?で貸し出しを行っているようでした。
実際に少し広い部屋では、何かの展示が行われていました。
(そこは撮影禁止と言われました)
この部屋ももしかしたらミニコンサートが開かれるのかも?
しれませんね♪

旧共産国家時代にインフラの整備はきちんと整えられたのだと思います。
ただそのままそれを使い続けているということでしょうか。

ロシアは共産国家から資本主義国家に生まれ変わりましたが、
実際はその後激しい貧富の差が生じてしまい、
「あの時代が良かった」と言う方たちも多いそうです。

モスクワのガイドさんは元モスクワ大学の教授だったという方でしたので
その辺りの偽ざる気持ちや事情を話してくださいました。
旅行記の中でまた少しづつ触れたいと思っています~。
【2018/08/02】 URL | ルシアンさまX1BgZhKE[ 編集]
&8600;
コメントの投稿











管理者にだけ表示を許可する



BGM EVERLASTING

BGMが気になる方はお手数ですが

↑プレイヤーで止めてくださいませ

↘
Welcome to Etude

 ルシアン  (瑠紫闇)    

Author: ルシアン (瑠紫闇)  

↘Etude エチュードへようこそ↘


↘profileは ↓ からどうぞ ♪






↘掲示板は ↓ からどうぞ ♪ 



↘
Pomeranians

↘我が家のポメラニアンず6頭です

初代 二代目 三代目のポメラニアンは
随分前に虹の橋へ旅立ってゆきました

現在四代目になるポメラニアンず6頭
家族に迎えた順番に紹介しま~す ♪



↘木雪 こゆき 誕生日2011.5.3
出生地 秋田県大館市  女王様
全員に愛の鞭を振るいます びしっ
カラー ホワイト



↘絽依 ろい  誕生日2011.4.1
出生地 愛知県豊川市  男の子
ちょっと気弱な優しいおのこちゃん
カラー オレンジ



↘香杏 かあん 誕生日2010.9.18
出生地 香川県高松市  男の子
静かなる哲学者は常に思索中?
カラー ホワイト



↘白鳥 すわん 誕生日2012.8.4
出生地 大阪府八尾市  女の子
小さなお姫様は頭脳明晰なのです
カラー ホワイト



↘紅緒 べにお 誕生日2013.1.1
出生地 三重県伊賀市  女の子
まだまだ甘えたのビビりっ子さん
カラー パーティ



↘マフィ まふぃ 誕生日2006.9.16
出生地 岡山県津山市  女の子
元JKCチャンピオンは人が大好き
カラー ブラックタン

2017.6.18 虹の橋へ旅立ちました




時々ワンコたちも出没します♪

↘
Calendar&Archive
09 | 2018/10 | 11
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -

+ アーカイブ
 
↘
Recent Article


  • 03/03  Etude Recent Article October~September 2018
  • 03/02  Etude Recent Article August 2018~
  • 10/23  OMOCHA SHIZUOKA  静岡生まれの家族もカップルも楽しめるカフェ ー静岡市駿河区ー
  • 10/21  麻機遊水池の残り画像と動画  & お礼 ゲルマニウムラジオの記事について
  • 10/20  野分痕の倒れた木々 麻機遊水池にて -静岡市葵区ー & ゲルマニウムラジオ
  • 10/19  ポメラニアンと散歩 秋曇の麻機遊水池(あさばたゆうすいち)を歩く -静岡市葵区ー
  • 10/18  野路の秋 麻機遊水池のいきものたち ー静岡市葵区ー & Giovanni Marradi - Nostalgie
  • 10/17  麻機遊水池(あさばたゆうすいち)のセイタカアワダチソウ ー静岡市葵区ー
  • 10/15  拍手ページの写真 更にしつこく追加~今回は富士山とカワセミさんです
  • 10/14  ロシア旅行記 エカテリーナ宮殿 The Green Dining Room & The Waiters’ Room
  • 10/13  広野海岸公園の釣り人たち -静岡市駿河区ー
  • 10/12  オクシズ 龍珠院(りゅうじゅいん)の大カヤ(カヤの木) -静岡市葵区栃沢ー

  • ↘
    Category

    ↘
    Lucienn Gallery

    ↘過去記事ランダム表示しています
    画像をクリックしてご覧下さいませ

    (注)MP3が重ねて鳴りますので
    お手数ですがどちらかを止めて下さい


    ↘
    Lucienn YouTube
    ↘過去更新した YouTube です
    画像をクリックしてご覧くださいませ



    ↘Norway 2008.2.15~2.22
    ノルウェー旅行記 トロムソ編



    ↘満開のなんじゃもんじゃ2016
    静岡市葵区城北公園にて撮影



    ↘京都 知恩院の除夜の鐘2016
    京都旅行 2016.12.31知恩院

    ↘
    Link
    ↘ Lucienn Site & Blog
    ↘
    RSS

    ↘
    Sponsored Link

    ↘
    Thank you for coming