FC2ブログ
何気ない風景だったり旅行記だったり日々徒然なるままに・・・


↘ ↘


↘ Click for Shizuoka, Japan Forecast↘


Sponsored Link


↘
2018/06/17
ロシア旅行記 サンクトペテルブルグ エカテリーナ宮殿正面階段
週末のロシア旅行記です

2016年2月25日から3月2日のロシアツアー旅行にひとり参加しました

その時の旅行記を撮影した写真と記憶の断片を辿りながら書いています

時々記憶が怪しくなりますがよろしかったらお付き合いくださいませ


20160920-1a.jpg


20160920-2.jpg


20160920-3.jpg


20160920-4.jpg


20160920-5.jpg


20160920-6.jpg
2016.2.26 サンクトペテルブルグ エカテリーナ宮殿にて撮影


いよいよ豪華絢爛そして華麗なエカテリーナ宮殿の中へ

とその前に・・・

入り口で靴の上からビニールスリッパを履くように言われます 
床の汚れ防止?傷防止?でしょうか

私はロングブーツでしたのでブーツカバーのような感じに(笑)

大広間に通じる正面階段の前に立った瞬間からそこは別世界
見上げれば天井壁画があり至るところに天使たちがいます

大理石の階段を貴婦人になった気分でゆっくり上がりました・・・



ロシア旅行記はこのコンデジで撮影しています

prof160.jpg

写っているおばさんは無視ね(笑)




Monochrome

薄紫色の紫陽花が好きです

紫色は淡い紫から古代紫のような色彩まで全て好き

高貴な色なのだそうですが子供の頃絵を描いた時

紫色はクレイジーカラーと言われてひきました(笑)

そういえば同級生の狂気を孕んだような頭の良い男子

天才的な彼の絵は紫一色でした(ちょっと怖かった~)


Etudeの過去画像をモノクロ加工して更新しています

別館のモノクロ写真館は↓薔薇の画像からどうぞ♪






拍手は ↓ からどうぞ




Related Article

Sponsored Link

2016 Russia | BBS | コメント(24) | Page top↑
Memory 想い出のアルバム ジャカランダを愛でる会 「平家の公達 平経正と青山の琵琶」 | Home | 青嵐(あをあらし)吹き抜ける愛宕神社で -静岡市葵区ー
↘
コメント
 
まさに豪華絢爛そのものですね。
足を踏み入れるだけで緊張しそうです(笑)
毎日、こんな所で生活していたら疲れそう(^^;
【2018/06/17】 URL | NasbonさまaVVkmQpw[ 編集]
 
久しぶりにコメントします ロシア編が始まったくらいから
コメント欄に入れなくなってて >< 今日やったら入れました
ロシアも行ったことが無いのですが ここすごいですね 
ほんと豪華絢爛という言葉しか思いつきません
次の記事も楽しみにしてます

  駐在おやじ
【2018/06/17】 URL | 駐在おやじさま-[ 編集]
 
こんにちは^^

靴カバーが必要とのこと、それくらい貴重な建物なんですね。
本当に豪華絢爛、見事ですね〜当時の栄華に心馳せて拝見しました〜♪
【2018/06/17】 URL | Yさま-[ 編集]
 
サンクト、もう一度行きたい!
エカテリーナ宮殿が懐かしいです。

そうでしたビニール袋を履かされた記憶が有ります。
とにかく豪華ですよね。
その流れを引いてるのか今のロシア人がお洒落なのも頷けますね。
【2018/06/17】 URL | 太巻きおばばさま-[ 編集]
 
こんばんわ!
素敵な写真の数々、魅入っております。
さて、先日UPして下さった「ジャカランダの花」を拝見しました。
我が地方(名古屋辺)で見られるのは三箇所・・・そのうちの一番近い名古屋市の公園では、全く花芽がありませんでした。(>_<) 
それを思うと、貴殿の写真の凄さに脱帽です。
ありがとうございました!。 凸
【2018/06/17】 URL | 碧空と花火さま-[ 編集]
 
Nasbonさま

コメントありがとうございます。

エカテリーナ宮殿は外観も白を基調にした美しい建物ですが、
中に入ってさらにその華やかさに驚きました。

私は溜息をつきながら周囲を見回し時に写真を撮り忘れ(笑)
圧倒されっぱなしでした。

本当にロマノフ王朝の人々はどんな気持ちでここに居たのでしょう。
たとえ富と権力を思いのままにしたとしても
陰謀渦巻く宮廷でひと時も心休まる時はなかったのでは?
なんて勝手に思いました。
【2018/06/17】 URL | ルシアンさまX1BgZhKE[ 編集]
 
駐在おやじさま

コメントありがとうございます。

最近はコメント欄を閉じている時もちょくちょくありますから
その時だったのでしょうか、すみません。

それ以外での理由でしたらちょっとわからないのですが・・・
禁止ワード等の設定もしていなかったと思いますし・・・

ロシアは大地も広大、建物も大きい(笑)と全てが
大国にふさわしい様相を呈していました。

エカテリーナ宮殿やはり観光の目玉、
この後まだ大広間や其々の部屋へと続きますので
またご覧いただけますと嬉しいです♪
【2018/06/17】 URL | ルシアンさまX1BgZhKE[ 編集]
 
Yさま

コメントありがとうございます。

カバーを履いたのはやはり床を傷つけないためかもしれません。
この後見た大広間はそのまま歩いて通り抜けも出来ましたから・・・

ロマノフ王朝の栄光とその後の没落の歴史を思うと
感慨深いものがありますね。
【2018/06/17】 URL | ルシアンさまX1BgZhKE[ 編集]
 
太巻きおばばさま

コメントありがとうございます。

おばばさまもあのビニール、履いたのですね(笑)

エカテリーナ宮殿もサンクトペテルブルグの街全体も
ロシアというよりもヨーロッパの香りがしますよね。

ピョートル大帝がロシアの西欧化を目指してこの街を
建設したそうですが洗練された美しい街だなあと思いました。

社会主義時代の抑圧された時代を過ごしても
市民の気持ちは変わらなかったのかもしれませんね。
サンクトを案内してくださったガイドさん、
お洒落で美しい方でした、毛皮の着こなしも素晴らしくて(笑)
【2018/06/17】 URL | ルシアンさまX1BgZhKE[ 編集]
 
エカテリーナ宮殿は贅沢の限りを尽くしたような
華麗で素晴らしい宮殿ですね。
比べるとヨーロッパの宮殿は質素に感じます^^
【2018/06/17】 URL | EMICOさま.zfh79b6[ 編集]
 
碧空と花火さま

いらっしゃいませ~♪

コメントありがとうございます。

ジャカランダの記事をご覧くださったのですね、
とても嬉しいです。

静岡市内のお寺での過去の催し
「ジャカランダを愛でる会」で撮影した写真でしたが、
この会に合わせるように毎年満開に近い状態でした。

南国の花ですから「東海地方では見かけることがあるかも?」
と思っていましたが、名古屋でも咲いているのですね
今年は桜の開花に始まり花の開花が早いように思います。
もしかしたらもう終わってしまったのでしょうか・・・

まだ少しこの「ジャカランダを愛でる会」の写真が
残っていますので後日また更新したいと思っています。
またご覧いただけますと嬉しいです♪
【2018/06/17】 URL | ルシアンさまX1BgZhKE[ 編集]
 
EMICOさま

コメントありがとうございます。

ヨーロッパの主要な宮殿は中に入ったことがないのですが、
ヴェルサイユ宮殿のような豪華な宮殿もありますから、
建設された時代によって異なるのかもしれませんね。

そうそうピョートル大帝の夏の離宮があるのですが、
ヴェルサイユ宮殿をモデルにしたそうです。

エカテリーナ宮殿はイタリア人建築家によって
建設された宮殿なのだそうです。
当時の皇帝の富と権力を誇示するような宮殿だったのでしょう。
【2018/06/17】 URL | ルシアンさまX1BgZhKE[ 編集]
 
こんばんは
歴史を感じますねー
ヨーロッパの建物はこういう彫刻や絵画がたくさん
有りますよね
サンクトペテルブルクは今頃W杯で賑わってるでしょうねー
【2018/06/17】 URL | ぼびぱぱさま-[ 編集]
 
壁や天井が白で統一された造形が美しく
それにカーテン、絨毯の赤、装飾品の数々が際立ちますね
とても豪華です^^

【2018/06/18】 URL | gifunotakaさま-[ 編集]
 
ぼびぱぱさま

コメントありがとうございます。

ロシアが大国ロシアだった時代の名残りのような宮殿ですね。
建物の装飾や内部の彫刻、絵画等目を見張るものばかりでした。
ヨーロッパ旅行をしていて建物そのものを見るのも
楽しいですよね♪

今、ロシアはサッカーで熱狂していることでしょう。
そういえばエルミタージュ美術館の地下にいる猫さんが
勝負の予想をするとかとちょっと話題になっていましたね(笑)
【2018/06/18】 URL | ルシアンさまX1BgZhKE[ 編集]
 
gifunotakaさま

コメントありがとうございます。

白を基調とした壁や天井が彫刻や絵画で装飾された中、
大理石の階段を上がってゆきます。
この時点で海外からの賓客は圧倒されてしまったのでは?
と思いました(笑)

この後大広間へと続きますがここがまた溜息が出るばかりで・・・
建築のことは詳細はわかりませんが息を呑む美しさでした。
【2018/06/18】 URL | ルシアンさまX1BgZhKE[ 編集]
 
こんいちは。

靴の上からビニールのスリッパを!!
スリッパなど履き替える国もあるのですね。
(実はスリッパなどは日本だけだと思っていました^^;)

皆が長くこの場所を良い状態で楽しめるように
工夫しているのでしょうね^^♪
【2018/06/18】 URL | harmonyさま-[ 編集]
 
このコメントは管理人のみ閲覧できます
【2018/06/18】 | さま[ 編集]
 
こんばんは。ロシアと言えばワールドカップですね。いよいよ明日日本戦がありますが日本代表には何とかワンチャンスをものにして欲しいものです。
サンクトペテルブルクは、ヘルシンキと同じ海を見ることができるのですよね。^^
【2018/06/18】 URL | MTさまSIR.BgG2[ 編集]
 
harmonyさま

コメントありがとうございます。

ビニールのスリッパ、書き方が悪かったかもしれません(汗)
ごめんなさい。

シャワーキャップを大きくしたようなビニールを
靴の上からかぽっと履きます。
日本ですと室内は靴を脱いでスリッパに履き替えますが、
そういう習慣のない?ロシアでは靴の上から履く
という感じでしょうか・・・

床の汚れ防止と傷防止だと思うのですが、
歩きながら途中で脱げちゃった人もいたりして
なかなか歩きずらそうでした。
私はヒールのあるブーツでしたが脱げませんでした(笑)
【2018/06/19】 URL | ルシアンさまX1BgZhKE[ 編集]
 
鍵コメントくださった●●さま

コメントありがとうございます。

大理石の階段に赤い絨毯・・・
ハリウッドスターか某国の女王になった気分ですね(笑)
いえいえ、気分だけは貴婦人でしたが
きょろきょろと見回してまさにおのぼりさん!!

ビニールの靴カバー、そうなのですね。
雪国ではやはり必需品なのだということが
よくわかりました。
確かに雪が付いた靴は床をよごしますよね、
ありがとうございます。

>ソックスでうろうろ
目に浮かび笑ってしまいました。

今、日本では紫陽花が真っ盛りですが、
私は咲き始めのグリーン色が残った紫陽花が好きです。
グリーンとピンク、ブルー、紫とどの色との相性も良くて
初々しい感じがします。

こちらこそいつもコメントありがとうございます。
【2018/06/19】 URL | ルシアンさまX1BgZhKE[ 編集]
 
MTさま

コメントありがとうございます。

ワールドカップ、コロンビア戦はいよいよ今夜9時からですね!!
日本中が注目する初戦、まずは一勝して欲しいっと思います。

はい、その昔ピョートル大帝はフィンランド湾が見渡せる
ところに夏の離宮を建設したそうですが、
これは大帝の「ロシアをヨーロッパのように発展させたい」
という野心からだったそうです。

地図を見てもフィンランドは本当に近いですよね♪
【2018/06/19】 URL | ルシアンさまX1BgZhKE[ 編集]
 
こんばんは、
白を基調に豪華絢爛な雰囲気を感じさせてくれて圧倒されますね。ドイツ南部のバイエルン地方で見た教会の内装と違和感を感じないのが不思議です。
静かで荘厳な感じの雰囲気が素敵ですね。
【2018/06/19】 URL | NachtzugさまbpBO6ikY[ 編集]
 
Nachtzugさま

コメントありがとうございます。

エカテリーナ宮殿は外観から圧倒されましたが、
中に入ってもまずこの正面玄関でわあっとなりました(笑)

Nachtzugさまがバイエルン地方でご覧になった教会は
プロテスタント教会でしょうか・・・

プロテスタント教会はどちらかというと質実剛健の美しさだと
思いますが、白い壁がそう感じるのでしょうか。

私も北欧でプロテスタント系の教会をいくつか見ましたが、
確かにシンプルでありながら何処か優雅さを感じました。
同じプロテスタント教会であってもその国らしさが
よく出ているなあと思いました。

冬は観光客が少ないので何処でもゆっくり見ることが出来ます。
エカテリーナ宮殿もこの時期はごった返していることでしょう(笑)
よい時期に旅をしたなあと改めて写真を見ながら思いました。
【2018/06/20】 URL | ルシアンさまX1BgZhKE[ 編集]
&8600;
コメントの投稿











管理者にだけ表示を許可する



BGM Seaside Memory

BGMが気になる方はお手数ですが

↑プレイヤーで止めてくださいませ

↘
Welcome to Etude

 ルシアン  (瑠紫闇)    

Author: ルシアン (瑠紫闇)  

↘Etude エチュードへようこそ↘

Profileはこちらから・・・

掲示板はこちらから・・・


↘
Pomeranians

↘我が家のポメラニアンず6頭です

初代 二代目 三代目のポメラニアンは
随分前に虹の橋へ旅立ってゆきました

現在四代目になるポメラニアンず6頭
家族に迎えた順番に紹介しま~す ♪



↘木雪 こゆき 誕生日2011.5.3
出生地 秋田県大館市  女王様
全員に愛の鞭を振るいます びしっ
カラー ホワイト



↘絽依 ろい  誕生日2011.4.1
出生地 愛知県豊川市  男の子
ちょっと気弱な優しいおのこちゃん
カラー オレンジ



↘香杏 かあん 誕生日2010.9.18
出生地 香川県高松市  男の子
静かなる哲学者は常に思索中?
カラー ホワイト



↘白鳥 すわん 誕生日2012.8.4
出生地 大阪府八尾市  女の子
小さなお姫様は頭脳明晰なのです
カラー ホワイト



↘紅緒 べにお 誕生日2013.1.1
出生地 三重県伊賀市  女の子
まだまだ甘えたのビビりっ子さん
カラー パーティ



↘マフィ まふぃ 誕生日2006.9.16
出生地 岡山県津山市  女の子
元JKCチャンピオンは人が大好き
カラー ブラックタン

2017.6.18 虹の橋へ旅立ちました




時々ワンコたちも出没します♪

↘
Calendar&Archive
07 | 2018/08 | 09
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -

+ アーカイブ
 
↘
Recent Article


  • 03/03  Etude Recent Article
  • 08/14  ロシア旅行記 番外編 ガイドブックで巡るエカテリーナ宮殿「琥珀の間」 & 新幹線通勤
  • 08/12  ロシア旅行記 エカテリーナ宮殿 THE PORTRAIT HALL AND THE PICTURE HALL
  • 08/11  イタリア便り ローマ郊外にある国立公園をハイキング
  • 08/09  Nostalgia 北米・欧州放浪記-欧州編ーイタリア・ローマ 夜のテベレ川とコロッセウムの猫
  • 08/07  喫茶あいせるでいただく懐かしのナポリタン -静岡市葵区ー
  • 08/05  ロシア旅行記 エカテリーナ宮殿 THE CRIMSON AND GREEN PILASTER DRAWING ROOM

  • ↘
    Comment

  • ルシアンさま「ロシア旅行記 エカテリーナ宮殿 THE PORTRAIT HALL AND THE PICTURE HALL」
  • ルシアンさま「ロシア旅行記 エカテリーナ宮殿 THE PORTRAIT HALL AND THE PICTURE HALL」
  • ルシアンさま「ロシア旅行記 エカテリーナ宮殿 THE PORTRAIT HALL AND THE PICTURE HALL」
  • ルシアンさま「ロシア旅行記 エカテリーナ宮殿 THE PORTRAIT HALL AND THE PICTURE HALL」
  • yumiさま「ロシア旅行記 エカテリーナ宮殿 THE PORTRAIT HALL AND THE PICTURE HALL」
  • Akiyamaさま「ロシア旅行記 エカテリーナ宮殿 THE PORTRAIT HALL AND THE PICTURE HALL」
  • gifunotakaさま「ロシア旅行記 エカテリーナ宮殿 THE PORTRAIT HALL AND THE PICTURE HALL」
  • EMICOさま「ロシア旅行記 エカテリーナ宮殿 THE PORTRAIT HALL AND THE PICTURE HALL」
  • ルシアンさま「ロシア旅行記 エカテリーナ宮殿 THE PORTRAIT HALL AND THE PICTURE HALL」
  • ルシアンさま「ロシア旅行記 エカテリーナ宮殿 THE PORTRAIT HALL AND THE PICTURE HALL」
  • ルシアンさま「ロシア旅行記 エカテリーナ宮殿 THE PORTRAIT HALL AND THE PICTURE HALL」
  • ルシアンさま「ロシア旅行記 エカテリーナ宮殿 THE PORTRAIT HALL AND THE PICTURE HALL」

  • ↘
    Category

    ↘
    Lucienn Gallery

    ↘過去記事ランダム表示しています
    画像をクリックしてご覧下さいませ

    (注)MP3が重ねて鳴りますので
    お手数ですがどちらかを止めて下さい


    ↘
    Lucienn YouTube
    ↘過去更新した YouTube です
    画像をクリックしてご覧くださいませ



    ↘Norway 2008.2.15~2.22
    ノルウェー旅行記 トロムソ編



    ↘満開のなんじゃもんじゃ2016
    静岡市葵区城北公園にて撮影



    ↘京都 知恩院の除夜の鐘2016
    京都旅行 2016.12.31知恩院

    ↘
    Link (my HP and Blog)
    ↘lucienn HP and Blog
    ↘
    RSS

    ↘
    Sponsored Link

    ↘
    Thank you for coming