FC2ブログ
何気ない風景だったり旅行記だったり日々徒然なるままに・・・

↘ ↘
↘ ↘
↘BGMが鳴りますのでご注意くださいませ↘


↘
2018/05/13
ロシア旅行記 サンクトペテルブルグ クラウンプラザリゴフスキーホテル
週末のロシア旅行記です

2016年2月25日から3月2日のロシアツアー旅行にひとり参加しました

その時の旅行記を撮影した写真と記憶の断片を辿りながら書いています

時々記憶が怪しくなりますがよろしかったらお付き合いくださいませ


本日はサンクトぺテルブルグで3泊したクラウンプラザリゴフスキーホテルです


20160913-1.jpg



20160913-2.jpg



20160913-3.jpg
2016.2.25 サンクトペテルブルグ クラウンプラザリゴフスキーホテルにて


サンクトペテルブルグで3日間お世話になったクラウンプラザリゴフスキーホテルです。ホテルは大通りに面していましたが私の部屋は裏通り側でしたのでとても静かでした。

1枚目の写真は部屋に入りドア近くバスルーム前から撮影、それほど広くないツインルームですがひとりで使うには充分な広さでした。

ツアー旅行にひとり参加をしますとツインルームを使用することになりますが、私はいつも窓側のベッドを使っています。

ひとり参加はやはりいいですね。もうひとつのベッドには持ってきた本や衣類を広げたりと何かと便利です。

ベッド脇に小さめRIMOWAのスーツケースとPRADAの機内持込みバッグが写っていますが、毎回私の海外旅行はこのスタイルです。

リモワのスーツケースは高さ50cmのユーロサイズ?とかいうものですが、2009年のノルウェー・デンマークひとり旅をした時以来愛用しています。

毎回荷物が異常に少なく見えるらしくてツアー参加をした時には、添乗員さんから「本当に荷物はこれだけですか?」と確認されています。

プラダの年季が入った機内持込みバッグの中は、1日分の着替えと下着と小分けした化粧品(これが特に少ない 笑)PC・・・因みに行きはいつもすかすか状態ですが帰りは結構ぱんぱんになります。

3枚目の写真の右奥電気ポットの後ろに赤と青のキャップが見えますが、炭酸入りと炭酸なしのミネラルウォーターです。赤が炭酸入り青が炭酸なしの普通のミネラルウォーターです。

ホテルでは毎日補充してくださっていたのでとても助かりました。水道水は飲めないことはないが飲まない方が良いとのことでしたのでミネラルウォーターは常に500mlを1本持ち歩いていました。

食事の度にレストランでミネラルウォーターは無料でいただけたのですが、乾燥していたのか旅行中はとても喉が渇きました。

水道水を電気ポットで沸騰させた後 空のミネラルウォーターのボトルに入れ、窓側に一晩置いておいておくと冷たくて美味しい水の出来上がり~(笑)そんなことをしてミネラルウォーターを買うことなく過ごしていました。

そうそう添乗員さんから言われたことで覚えているのは、「使ったタオルはくしゃくしゃに丸めてぽんとバスルームに置いてください」ということです。

私もそうなのですがどうも日本人は使用済みのタオルを綺麗にたたんで置くので、使っていないと思われてタオル交換がされない事があるのだとか。

この日はゆっくりお風呂に入り 翌日の出発時刻を再確認してベッドに入りました・・・




ご覧いただきましてありがとうございます

拍手はStardust ↓ 画像からお願いします



毎回沢山の拍手を戴き感謝申し上げます

現在コメント欄を閉じておりますので

一言・管理人への連絡等ございましたら

拍手コメントをご利用くださいませ

また折角拍手コメントを戴きながら

お返事が出来ず申し訳ございません


ちょっこっと寄り道してゆきませんか

寄り道はこちらからどうぞ ♪








Monochrome

Etudeの過去画像をモノクロ加工して更新中です

写真加工をしながら過去と現在を行ったり来たり

遠い過去の想い出と心境を少しだけ綴っています

別館のモノクロ写真館は↓薔薇の画像からどうぞ











関連・最近記事は ↓ からご覧くださいませ


Related Article


2016 Russia | 寄り道はこちらから | コメント(6) | Page top↑
↘
コメント
 
こんばんは
ヨーロッパの水道水は飲むとお腹壊しますからねー
今じゃ日本でも当たり前に水が売られてますが、昔は水を買って
習慣がなかったので、水を買うのにすごく抵抗がありました
しかも売ってる水は殆ど炭酸水でした

このホテルはサービス満点ですね(笑)
【2018/05/13】 URL | ぼびぱぱさま-[ 編集]
 
私もベルリン滞在で水道水は飲まなくなりました。
帰国してもブリタを使った水でお料理します。
飲料水は購入、出来れば炭酸水が好き。

旅行、私も荷物は少なめです。
洗濯しながらの旅行をしてます。
【2018/05/13】 URL | 太巻きおばばさま-[ 編集]
 
ぼびぱぱさま

コメントありがとうございます。

蛇口からそのまま水が飲める国は少ないですよね。
もしかしたら日本くらいでしょうか・・・

ヨーロッパは硬水なので軟水に慣れている日本人は
お腹を壊すそうです。

ただ北欧(ノルウェーとデンマーク)はOKと聞いて
飲んでみましたがお腹を壊すことはありませんでした。
とても美味しい水でした♪

今はミネラルウォーターを買うことが当たり前?になりましたが、
確かに以前は水=無料と思っていましたよね(笑)

ロシア旅行中はホテルでもレストランでも
ミネラルウォーターが無料でいただけて助かりました。
【2018/05/13】 URL | ルシアンさまX1BgZhKE[ 編集]
 
太巻きおばばさま

コメントありがとうございます。

おばば様はブリタの浄水器を使っていらっしゃるのですね。

我が家はちょっと変わった?浄水器を水道の蛇口に付けています。
以前はスーパーでアルカリイオン水をもらってきて
飲料水は水素水を買っていましたが、
この浄水器を使い始めてからは全てこれだけでOKなので楽です。
炭酸水も時々買って飲みます、美味しいです♪

荷物が少ないと動きやすいですし楽ですよね。
私も同じく夜になるとちゃっちゃと洗濯しています(笑)

同じツアーの女性で
とてもひとりでは持ちきれない荷物を持ち込んだ人がいましたが・・・
まあ最初から人頼み予定だったのでしょうねえ(苦笑)
【2018/05/13】 URL | ルシアンさまX1BgZhKE[ 編集]
 
似ているな〜ぁ。私たちも結構コンパクト!片手でぶん回わせるくらいがちょうどいい。ライアンエアーなんか使うと荷物だけで高額?になります(苦笑)基本コンパクトな荷物がいいですよね。ロシアではお水をちゃんと毎日変えてくれていました。私は飲むものは炭酸入り、料理には炭酸なしと使い分けていてどちらかと言うと炭酸入りのものが好きです。しかも安い(笑)前にも話しましたが(微かな記憶 笑)サンクトペテルブルグには一度も行ったことはありません。いつか行ってみたい街でもあります。美術品が沢山ありますし、街並みも美しいですものね。私は海外の一人旅は数回程度・・ほとんどが相方と行きます。何度、チェックインしてチェックアウトしたことか(苦笑)今度はどこに行きましょう!では、では、またね。ルシアンさん
【2018/05/14】 URL | ソカロのゆうです!さま-[ 編集]
 
ソカロのゆうさま

コメントありがとうございます。

ソカロのゆうさまも荷物は少ないのですね♪

私は海外旅行が冬の旅ばかりですので、着こんで出掛けて(笑)
なるべく荷物を小さくするようにしています。

この時は初めて●ニクロの極暖ヒートテックを買いましたが、
重ねて着ていたら暑くて暑くて途中で脱ぎました。

ロシアは水質は良いのですが、水道管がかなり古いそうで
それで飲まない方が良いというようなことを聞きました。
寒い国は水が美味しいように思います。

ロシアのサービス(ホテル等)は思ったほど悪くはなくて
他のヨーロッパの国と変わらないなあという印象を受けました。
ただソ連時代の古き悪しき習慣?が残っていたような場所も
ありましたが・・・これはまた旅行記の中で(笑)

我が家の浄水器はナノより小さい単位まで水を分解するらしくて?
兎に角美味しいですし、環境にもいいということで気に入っています。
(ワンコ達もこの水がお気に入りです)
それでも時々炭酸水が飲みたくなり、買っています♪

ロシアは憧れがありましたが今回が初めての旅です。
サンクトペテルブルグはロシアと言うよりもヨーロッパに近い
ような街並みでした。
また少しづつ紹介してゆきますのでご覧いただけますと嬉しいです。

我が家はワンコ達がいますので夫婦揃っては出掛けられません。
ひとり旅(ツアーひとり参加も含めて)に慣れてしまうと、
これがとても楽で、ひとと一緒はとても無理だなあと。

私も今度は何処へ行く?と毎日妄想しながら生きています・・・
【2018/05/14】 URL | ルシアンさまX1BgZhKE[ 編集]
&8600;
コメントの投稿











管理者にだけ表示を許可する

ポメラニアンと散歩 雨の森でワイルドに ー遊木の森 静岡市駿河区ー | Home | ロシア旅行記 番外編 ーロシア土産ー ロイヤルアンバー(琥珀)
↘
River Flows in You


↘
Welcome to Etude

 ルシアン  (瑠紫闇)    

Author: ルシアン (瑠紫闇)  

↘Etude エチュードへようこそ↘

  いらっしゃいませ~ ♪

  2006年4月17日開設 

 今年で13年目に入りましたが

途中何度か更新が滞ったりと(汗)

あまり進歩のない写真ブログです

メインの写真またはタイトルを

クリックしてご覧くださいませ


  ここからはお知らせです

BGMはその日その時の気分で♪

管理人の気分次第です~(笑)


BGMが気になる方は↑上の

YouTubeを止めて下さいませ


ではではごゆっくりどうそ~

↘profileは ↓写真からどうぞ ♪


2011 ハンガリー・ブダペスト
聖イシュトバン大聖堂の前で

↘寄り道は ↓ からからどうぞ ♪


↘
Pomeranians

↘我が家のポメラニアンず6頭です

初代 二代目 三代目のポメラニアンは
随分前に虹の橋へ旅立ってゆきました

現在四代目になるポメラニアンず6頭
家族に迎えた順番に紹介しま~す ♪



↘木雪 こゆき 誕生日2011.5.3
出生地 秋田県大館市  女王様
全員に愛の鞭を振るいます びしっ
カラー ホワイト



↘絽依 ろい  誕生日2011.4.1
出生地 愛知県豊川市  男の子
ちょっと気弱な優しいおのこちゃん
カラー オレンジ



↘香杏 かあん 誕生日2010.9.18
出生地 香川県高松市  男の子
静かなる哲学者は常に思索中?
カラー ホワイト



↘白鳥 すわん 誕生日2012.8.4
出生地 大阪府八尾市  女の子
小さなお姫様は頭脳明晰なのです
カラー ホワイト



↘紅緒 べにお 誕生日2013.1.1
出生地 三重県伊賀市  女の子
まだまだ甘えたのビビりっ子さん
カラー パーティ



↘マフィ まふぃ 誕生日2006.9.16
出生地 岡山県津山市  女の子
元JKCチャンピオンは人が大好き
カラー ブラックタン

2017.6.18 虹の橋へ旅立ちました




時々ワンコたちも出没します♪

↘
Calendar&Archive
05 | 2019/06 | 07
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -

+ アーカイブ
 
↘
Recent Article


  • 03/03  Top Page Etude Recent Article June~January 2019
  • 03/02  Etude Recent Article December~September 2018
  • 06/24  茶畑と立葵・紫陽花 竜爪山の麓・須賀神社境内にて -静岡市葵区平山ー
  • 06/23  ロシア旅行記 モスクワ 赤の広場を歩きながら PART2 レーニン廟とスパスカヤ塔
  • 06/22  イタリア便り 天然記念物の大鷹(オオタカ)と山椒魚(サンショウウオ)を見にハイキング
  • 06/21  Nostalgia 北米・欧州放浪記 -北米編ー 旅の始まりはカナダ・バンクーバーから 再更新
  • 06/20  蒼い小さな星たちが煌めく山紫陽花 高山市民の森にて ー静岡市葵区水見色ー
  • 06/19  ポメラニアンと散歩 いつもの高山市民の森 ー静岡市葵区ー & 暗示にかかりやすい女?
  • 06/18  少々感傷的になった紫陽花とアガパンサスの咲く小さな公園にて ー静岡市駿河区ー
  • 06/17  水見色(みずみいろ)きらく市のおかあさんたちの手作り料理 ー静岡市葵区水見色ー
  • 06/16  ロシア旅行記 モスクワ 赤の広場(美しき広場)を歩きながら PART1
  • 06/15  Nostalgia 北米・欧州放浪記 -北米編ー 旅の始まりはカナダ・バンクーバーから
  • 06/14  泡沫(うたかた)短歌 亡き母の想ひ出語る隣人と・・・ & フラワーアレンジメント
  • 06/13  Memory 想い出のアルバム 「ジャカランダを愛でる会ー2011年ー」から
  • 06/12  庭に咲く未央柳(ビヨウヤナギ)と額紫陽花 & 静岡⇔名古屋間新幹線定期

  • ↘
    Category

    ↘
    Lucienn YouTube
    ↘過去更新した YouTube です
    画像をクリックしてご覧くださいませ



    ↘Norway 2008.2.15~2.22
    ノルウェー旅行記 トロムソ編



    ↘満開のなんじゃもんじゃ2016
    静岡市葵区城北公園にて撮影



    ↘京都 知恩院の除夜の鐘2016
    京都旅行 2016.12.31知恩院



    ↘秋曇の麻機遊水池を歩く2018
    静岡市葵区麻機遊水池にて撮影

    ↘
    Lucienn Gallery

    ↘過去記事ランダム表示しています
    画像をクリックしてご覧下さいませ


    ↘
    Link
    ↘ Lucienn Site & Blog
    ↘
    Thank you for coming
    ↘
    MoonAge

    fxwill.com
    ↘
    QR

    QR