FC2ブログ
何気ない風景だったり旅行記だったり日々徒然なるままに・・・

↘ ↘
↘ ↘
↘BGMが鳴りますのでご注意くださいませ↘


↘
2018/05/12
ロシア旅行記 番外編 ーロシア土産ー ロイヤルアンバー(琥珀)
本日はロシア・サンクトペテルブルグでお買い上げ~した琥珀です・・・


20180512-1.jpg



29180512-2.jpg
2018.5.12  撮影


琥珀は既に絶滅した針葉樹が化石になった
「植物生まれの宝石」なのだそうです

太古の昔閉じ込められた空気がグリッター(ひび)
になったり内容物(古代の木の皮や種子・虫等)を
楽しむものですが様々な色があります

グリーンアンバー(緑色)チェリーアンバー(赤みを
帯びた濃い茶色)そしてこのロイヤルアンバー等々

実は私 琥珀には全く興味がありませんでした

日本で見る琥珀は中に虫が入っていたりして
妙にリアルでキモチガワルイと思っていました

ロシアでも安い土産物店で売っていた琥珀
透明で後から虫を注入した代物ばかりでした

ところがガイドさんお勧めの店でこの琥珀を見た時
初めて見る美しい乳白色に目が釘付けに・・・

2016年当時まだこの乳白色の琥珀は珍しくて
日本ではあまり知られていないと言っていました

輸入されていたとしてもとても高価なはずだとも
旅行時はルーブルが大暴落中でとてもリーズナブルな値段でした

産出される琥珀の0.1~0.2%ほどしか取れない
希少な乳白色を持つロイヤルアンバー

微妙な色合いに心がときめいてしまいました ♪

最初にシンプルで大粒のピアスが目に留まり
同じようなティアドロップのヘッドも探しました

ヘッドは厚みがありますが裏は本当に取れたて
というかでこぼこしていてこれも本物の証拠かな

大振りでも軽いので普段使いをして楽しんでいます
珍しいようで「それは何ですか?」とよく聞かれます

「琥珀ですよ」と言うと驚かれます(笑)
日本ではまだ珍しいのかもしれませんね

実際の色はもう少しベージュに近い色彩です
年数が経つと少しづつ色合いが深くなるそうです

表面がバニラカラーからバタースコッチカラーへ
アンティークとしても楽しまれているそうです


※着けて自撮りを試みましたが難しいですね
色もなかなか自然な色にならなくて・・・

夜中に撮影しましたので蛍光灯の光が入り
黄味が強くなってしまったのかもしれません




ご覧いただきましてありがとうございます

拍手はStardust ↓ 画像からお願いします



毎回沢山の拍手を戴き感謝申し上げます

現在コメント欄を閉じておりますので

一言・管理人への連絡等ございましたら

拍手コメントをご利用くださいませ

また折角拍手コメントを戴きながら

お返事が出来ず申し訳ございません


ちょっこっと寄り道してゆきませんか

寄り道はこちらからどうぞ ♪








Monochrome

Etudeの過去画像をモノクロ加工して更新中です

写真加工をしながら過去と現在を行ったり来たり

遠い過去の想い出と心境を少しだけ綴っています

別館のモノクロ写真館は↓薔薇の画像からどうぞ











関連・最近記事は ↓ からご覧くださいませ


Related Article


2016 Russia | 寄り道はこちらから | コメント(17) | Page top↑
↘
コメント
 
こんにちは^^

これが琥珀!?驚きです。
私も同じく、飴色の中の虫が(笑)どうも苦手で。
優しい琥珀色ってこのことかな~(^^♪
【2018/05/12】 URL | Yさま-[ 編集]
 
乳白色の琥珀
始めてみました!
良いですね~綺麗☆
私は昔、透き通ったのは持っていましたが・・・
失くしちゃったのかも~( ´艸`)
【2018/05/12】 URL | babaさま-[ 編集]
 
ルシアン様いつもありがとうございます。

コメントありがとうございました。
ルシアンさんの言葉はいつも深いですね。

琥珀って乳白色なのですね。
美しいですね。
私は、黄金糖かな?カンロのど飴かな?の宝石版くらに思っていました。(^^)
【2018/05/12】 URL | ゆるゆるさま-[ 編集]
 
珍しい琥珀ですね。
私が知ってるのは茶色で透明な琥珀。
それでも日本では結構なお値段でした。
素敵な琥珀ですね。
【2018/05/12】 URL | 太巻きおばばさま-[ 編集]
 
Yさま

コメントありがとうございます。

日本では飴色の琥珀がメジャーですよね。
透明な中に虫がいるという・・・

私もこの乳白色は初めてみました。
お店でガイドさんからこの琥珀を紹介された時は
え?本当に琥珀?と少々疑ってしまいました(笑)

旅の間ずっと身に着けていたのですが、
あまり主張しない色ですので、着る洋服を選びませんでした。

>優しい琥珀色
本当にそうですね♪
【2018/05/12】 URL | ルシアンさまX1BgZhKE[ 編集]
 
babaさま

コメントありがとうございます。

乳白色の琥珀はロイヤルアンバーというそうです。
ロイヤルアンバーの中でもまた様々な色合いがあり、
緑色に近いものはその昔、貴族たちに好まれたとか・・・

琥珀の柔らかな色彩は日本人の肌に合うと思います。
babaさま、失くされたのですか?
勿体ないですよ~貴重なものですから探してくださいね~。
【2018/05/12】 URL | ルシアンさまX1BgZhKE[ 編集]
 
ゆるゆるさま

コメントありがとうございます。

介護生活、日々大変なことと思います。
私たち夫婦は其々の親を介護していましたので、
その時のことは今思い出してもよく頑張ったなあと(笑)

自分が経験したことからしかコメント出来ませんでしたが、
少しでも参考にしていただけますと嬉しいです。
でもひとりひとり皆個性があり異なるのですよね。
ですからこんな考え方もあるのだというくらいで・・・

日本でよく見る琥珀はカンロ飴(笑)色ですね。
こんな乳白色は本当に珍しいと思います。

ロシアの想い出深いお土産になりました♪
【2018/05/12】 URL | ルシアンさまX1BgZhKE[ 編集]
 
太巻きおばばさま

コメントありがとうございます。

おばばさまの琥珀はチェリーアンバーでしょうか。
透明な中に気泡が入っているものは美しいですよね♪

はい、私も地元の宝石店で琥珀フェアがあった時に
見ましたが高価ですね、驚きました。

丁度ルーブルが大暴落している時でしたので、
とても安く手に入れることが出来ました。

大きい割には主張しない色合いですので愛用しています。
琥珀は宝石と同じように太古の昔に出来たものですから
身に着けているとパワーをもらえるそうですよ♪
【2018/05/12】 URL | ルシアンさまX1BgZhKE[ 編集]
 
スリランカに行った時、ガイドさんに連れていかれたのは、宝石店。お母さんは宝石を買ってしまいました。ガイドさんが微笑んでました。私は「やられた」と思いました。
【2018/05/12】 URL | senri32さま-[ 編集]
 
senri32さま

いらっしゃいませ~♪

コメントありがとうございます。

ガイドさんと土産物店がグルになっているというか
その土産物店で日本人観光客が買い物をすると
ガイドさんに紹介料が入るという話はよく聞きますね。

買い求められた宝石はきちんとした宝石だったでしょうか・・・
スリランカは宝石産出国(サファイアやルビー)ですから
間違いなかったのではないかと思いますが・・・

ガイドさんにもいろいろな人がいますから
見極めることが大切ですね。

この琥珀は帰国後宝石店で鑑定していただきましたが
間違いなく本物でした。
あまりの値段の安さにちょっと不安だったのですが(笑)
【2018/05/12】 URL | ルシアンさまX1BgZhKE[ 編集]
 
鍵コメントをくださった●●さま

コメントありがとうございます。

拝見しました、表示されていましたね。
余計なお世話かなあとも思ったのですが、
折角の素敵な写真が全表示されていなくて勿体ないなあと・・・

こちらこそ引き続きよろしくお願いいたします♪
【2018/05/12】 URL | ルシアンさまX1BgZhKE[ 編集]
 
こんばんは
この色の琥珀は初めて見ました。
昆虫が入った物などは知っていますが
イエローの物は観たことがありませんでした。
素敵な琥珀を見せていただいて
ありがとうございます
【2018/05/13】 URL | EMICOさま.zfh79b6[ 編集]
 
はじめまして、昨日はありがとうございました。
化石から生まれる石には虫が入っているのがあると
聞いたことがあります。
でもこれはうっとりするほど綺麗な琥珀ですね。
琥珀の石自体珍しいんでしょうね。
【2018/05/13】 URL | ララさま-[ 編集]
 
おはようございます。
琥珀色のという表現がありますが、なるほどと思いました。貴重な琥珀を見せていただきありがとうございます。確かにナチュラル感もある素敵な色ですね。
それにしても虫なんか入っていたら気味が悪いと思うのですが、あえて価値を落としているような気がしないでもないです。(虫の標本好きの方には最高かも知れませんね。)
【2018/05/13】 URL | MTさまSIR.BgG2[ 編集]
 
EMICOさま

コメントありがとうございます。

日本では虫入りが琥珀の代名詞のようになっていますね(笑)

それに琥珀はやはり渋いというか大人の雰囲気があります。
私的にはまだ早いかなあと思っていました(笑)

今回は琥珀らしからぬ琥珀でしたので、
目を惹いてしまったのかもしれません。

蛍光灯の光が入ってしまったのか?
写真は黄味が強く写ってしまいましたが、
実際は黄味を帯びたベージュ色なのです。
同じように黄味を帯びた日本人の肌には合う色のようです。
【2018/05/13】 URL | ルシアンさまX1BgZhKE[ 編集]
 
ララさま

いらっしゃいませ~♪

コメントありがとうございます。

太古の昔の樹脂が固まる過程で蟻や蜘蛛!!蠅などが
入ったそうですが・・・
どんなに高価でも私は駄目かもしれません(苦笑)

ただ化石として見た場合は価値が高いのでしょう。

琥珀はバルト海沿岸で多く産出されていますが、
取り過ぎて産出が少なくなっているのかもしれません。
日本でも琥珀が取れるところがあったように思います。

この色の琥珀は特に少ないらしくて
とても貴重だと言われました・・・

意外と丈夫なようですので普段使いしています。
【2018/05/13】 URL | ルシアンさまX1BgZhKE[ 編集]
 
MTさま

琥珀様の色、透明感のある黄褐色、黄色寄りのオレンジ色、
などを琥珀色または英語にならってアンバーと称し、
ウイスキーの色あいなどに詩情を込める表現で用いられる
(ウィキペディアより引用しました)

ウィキ先生によるとこのロイヤルアンバーは
琥珀色からは外れてしまいますが(笑)
ロシアではこの色が貴重で大切にされているそうです。

ガイドさんによると
「本来の琥珀はこの色ですよ」とのことでした。

虫入り琥珀はかなり高価なようですね。
ロシアの土産物店でも安く売っていましたが
ほとんどは偽物らしくて、虫を後から注入するようです。

「ジェラシックパーク」のような夢のある映画のおかげで
虫入り琥珀の人気が再び出たのかなあなんて思っています(笑)
【2018/05/13】 URL | ルシアンさまX1BgZhKE[ 編集]
&8600;
コメントの投稿











管理者にだけ表示を許可する

ロシア旅行記 サンクトペテルブルグ クラウンプラザリゴフスキーホテル | Home | 6年前のサッカー観戦ですが・・・清水エスパルス VS 横浜F・マリノス
↘
River Flows in You


↘
Welcome to Etude

 ルシアン  (瑠紫闇)    

Author: ルシアン (瑠紫闇)  

↘Etude エチュードへようこそ↘

  いらっしゃいませ~ ♪

  2006年4月17日開設 

 今年で13年目に入りましたが

途中何度か更新が滞ったりと(汗)

あまり進歩のない写真ブログです

メインの写真またはタイトルを

クリックしてご覧くださいませ


  ここからはお知らせです

BGMはその日その時の気分で♪

管理人の気分次第です~(笑)


BGMが気になる方は↑上の

YouTubeを止めて下さいませ


ではではごゆっくりどうそ~

↘profileは ↓写真からどうぞ ♪


2011 ハンガリー・ブダペスト
聖イシュトバン大聖堂の前で

↘寄り道は ↓ からからどうぞ ♪


↘
Pomeranians

↘我が家のポメラニアンず6頭です

初代 二代目 三代目のポメラニアンは
随分前に虹の橋へ旅立ってゆきました

現在四代目になるポメラニアンず6頭
家族に迎えた順番に紹介しま~す ♪



↘木雪 こゆき 誕生日2011.5.3
出生地 秋田県大館市  女王様
全員に愛の鞭を振るいます びしっ
カラー ホワイト



↘絽依 ろい  誕生日2011.4.1
出生地 愛知県豊川市  男の子
ちょっと気弱な優しいおのこちゃん
カラー オレンジ



↘香杏 かあん 誕生日2010.9.18
出生地 香川県高松市  男の子
静かなる哲学者は常に思索中?
カラー ホワイト



↘白鳥 すわん 誕生日2012.8.4
出生地 大阪府八尾市  女の子
小さなお姫様は頭脳明晰なのです
カラー ホワイト



↘紅緒 べにお 誕生日2013.1.1
出生地 三重県伊賀市  女の子
まだまだ甘えたのビビりっ子さん
カラー パーティ



↘マフィ まふぃ 誕生日2006.9.16
出生地 岡山県津山市  女の子
元JKCチャンピオンは人が大好き
カラー ブラックタン

2017.6.18 虹の橋へ旅立ちました




時々ワンコたちも出没します♪

↘
Calendar&Archive
05 | 2019/06 | 07
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -

+ アーカイブ
 
↘
Recent Article


  • 03/03  Top Page Etude Recent Article June~January 2019
  • 03/02  Etude Recent Article December~September 2018
  • 06/25  龍爪山 穂積神社(りゅうそうざん ほづみじんじゃ) ー静岡市葵区平山ー
  • 06/24  茶畑と立葵・紫陽花 龍爪山の麓・須賀神社境内にて -静岡市葵区平山ー
  • 06/23  ロシア旅行記 モスクワ 赤の広場を歩きながら PART2 レーニン廟とスパスカヤ塔
  • 06/22  イタリア便り 天然記念物の大鷹(オオタカ)と山椒魚(サンショウウオ)を見にハイキング
  • 06/21  Nostalgia 北米・欧州放浪記 -北米編ー 旅の始まりはカナダ・バンクーバーから 再更新
  • 06/20  蒼い小さな星たちが煌めく山紫陽花 高山市民の森にて ー静岡市葵区水見色ー
  • 06/19  ポメラニアンと散歩 いつもの高山市民の森 ー静岡市葵区ー & 暗示にかかりやすい女?
  • 06/18  少々感傷的になった紫陽花とアガパンサスの咲く小さな公園にて ー静岡市駿河区ー
  • 06/17  水見色(みずみいろ)きらく市のおかあさんたちの手作り料理 ー静岡市葵区水見色ー
  • 06/16  ロシア旅行記 モスクワ 赤の広場(美しき広場)を歩きながら PART1
  • 06/15  Nostalgia 北米・欧州放浪記 -北米編ー 旅の始まりはカナダ・バンクーバーから
  • 06/14  泡沫(うたかた)短歌 亡き母の想ひ出語る隣人と・・・ & フラワーアレンジメント
  • 06/13  Memory 想い出のアルバム 「ジャカランダを愛でる会ー2011年ー」から

  • ↘
    Category

    ↘
    Lucienn YouTube
    ↘過去更新した YouTube です
    画像をクリックしてご覧くださいませ



    ↘Norway 2008.2.15~2.22
    ノルウェー旅行記 トロムソ編



    ↘満開のなんじゃもんじゃ2016
    静岡市葵区城北公園にて撮影



    ↘京都 知恩院の除夜の鐘2016
    京都旅行 2016.12.31知恩院



    ↘秋曇の麻機遊水池を歩く2018
    静岡市葵区麻機遊水池にて撮影

    ↘
    Lucienn Gallery

    ↘過去記事ランダム表示しています
    画像をクリックしてご覧下さいませ


    ↘
    Link
    ↘ Lucienn Site & Blog
    ↘
    Thank you for coming
    ↘
    MoonAge

    fxwill.com
    ↘
    QR

    QR