FC2ブログ
何気ない風景だったり旅行記だったり日々徒然なるままに・・・


↘ ↘


↘ Click for Shizuoka, Japan Forecast↘


Sponsored Link


↘
2018/05/09
八十八夜を過ぎたお茶の里 ー静岡市葵区水見色ー & STAR TREK ENTERPRISE
5月6日に訪れた静岡市葵区水見色(みずみいろ)です


20180508-1.jpg


20180508-2.jpg


20180508-3.jpg


20180508-4.jpg


20180508-5.jpg
2018.5.6 静岡市葵区水見色にて撮影


水見色(みずみいろ)は市街地から車で約40分
藁科川の支流 水見色川に沿った集落です

ここは山間に茶畑が広がるお茶の里ですが
ミズバショウやホタルの生息地としても有名です

八十八夜を過ぎた6日 静かな水見色の里を
のんびり歩いてきました

新緑と茶葉の瑞々しい緑を胸いっぱい吸い込み
製茶工場からのお茶の香りを楽しみながら・・・




STAR TREK ENTERPRISE

昨日に引き続きラッセル・ワトソン の歌ですが
本日は私が心ときめいたハスキーヴォイスを・・・

スタートレックの主題歌 Where My Heart Will Take Me
ドラマのオープニング動画(懐かしい~です)と
少し長めの動画が見つかりましたのでどうぞ♪

実はこのスタートレックエンタープライズ
シーズン当初から視聴率が低迷していたそうで
第4シーズンで打ち切りになってしまいました

私的にはスタートレックシリーズの原点に戻る
物語で面白いなあと思っていたのですが・・・

私がハマる海外ドラマはマイナー作品が多いみたいで
ほとんどが途中で打ち切りになります(涙)



※お手数ですが右上のプレイヤーでBGMを止めてくださいね


こちらはオープニング
毎回このオープニングに心が躍りました・・・





そしてこちらがフルバージョン
人類が空を飛ぶという壮大な夢の実現と
NASAの美しい映像に素直に感動します





I can do anything

I can reach any star

どんなことでもできる 

どんな星にでも手が届く

ラッセルの歌を聴きまた心が高揚してきました(笑)


NASAの映像を観ていて思い出したことがありました

随分長い間会っていませんがかなり年上の友人Nさん

彼女とはその昔1日PC教室で知り合ったのですが
波乱万丈の人生を歩んでいました

イギリスに留学しその後ユダヤ系アメリカ人と結婚
いろいろあって離婚して帰国しました

アメリカにいた頃彼女の友人の友人が宇宙飛行士で
(アポロ何号だったかなあ・・・月面着陸した人です)
ケネディ宇宙センターでアポロの打ち上げを観た!!
そうです(宇宙飛行士の家族席で観ていたそうです)

おそらくその時代に打ち上げをナマで見た日本人は
ほとんどいないのではないか?と思います
家族席というのも本当に特別な席だったようです

その時の感動を聞き 実際にその宇宙飛行士から
その後届いた貴重な手紙を見せていただきましたが
手紙を読む手が震えてしまったことを覚えています

当時宇宙モノに興味があった私は涙が出るほど感動してしまいました
興味を持つ人が周囲にはいなかったようで「あなたは珍しい人ね」と(笑)


その宇宙飛行士は帰還後宗教家になったそうです
宇宙から地球を見た時神の御業を感じたのだとか・・・

そんなことを駄文だらだらブログに書いたなあと
ちょこっと探してみたのですが記事に行き着かず

そこにはアポロ何号かということと宇宙飛行士の
名前も記載していたと記憶しています

また時間がある時にでも探してみます・・・



Monochrome

こちらEtudeの過去画像をモノクロ加工して更新しています

別館のモノクロ写真館は ↓ 薔薇の画像をクリックしてご覧くださいね

※先日終了したノルウェー・デンマークひとり旅

モノクロ連載を始めました・・・





拍手は ↓ からどうぞ




Related Article

Sponsored Link

Shizuoka | BBS | コメント(26) | Page top↑
6年前のサッカー観戦ですが・・・清水エスパルス VS 横浜F・マリノス | Home | ポメラニアンと散歩 夏めく藁科川で & ♪ Russell Watson Nella fantasia ♪
↘
コメント
 
ルシアンさん、こんにちは^^

今の季節、緑の茶畑は美しいですね。

そういえば、私も以前...
宇宙飛行士の方が宇宙の美しさに感動して、
そしてそこに神の存在を感じて、
宗教家になった話を聞いた事があります。

宇宙から見た光景は私たちの想像を
遥かに越えているのでしょうね^^♪
【2018/05/09】 URL | harmonyさま-[ 編集]
 
ルシアンさん、こんにちは。

緑が美しい茶畑ですね。
ミズバショウやホタルも生息している水のきれいな所なのですね。

ラッセル・ワトソンの歌声は、昨日の歌声と全く違うので驚きました。
ルシアンさんが言われるように、ハスキーヴォイスなのですね。
声を使い分けるなんてすごいですね。

宇宙飛行士の方のお話も深いですね。
【2018/05/09】 URL | sara2sara22さま-[ 編集]
 
こんにちは!
素敵な茶畑の風景ですね〜。
私もこんな段々になった綺麗な茶畑に富士山を組み合わせた写真をいつかは撮りたいと狙っています。ただ、土地勘がないのと、勝手に農地に入ってはいけないでしょうから、そこが腰が重くなる要因のひとつです。^^;
【2018/05/09】 URL | MTさまSIR.BgG2[ 編集]
 
いつも訪問 ありがとうございます
 静岡は お茶の季節ですよね
  農家の直売所でも この時期 休みになったりね
【2018/05/09】 URL | 北海道のくまさま-[ 編集]
 
このコメントは管理人のみ閲覧できます
【2018/05/09】 | さま[ 編集]
 
綺麗な緑のお茶畑。
この美しい緑が永遠に続いて欲しいと心から思い出しました。

宇宙衛星開発に貢献したフォン ブラウンを思い出しました。
ナチの時代、戦闘機を開発した人ですが、
戦後はアメリカで宇宙衛星の開発に貢献した人です。
ベルリンに居た頃、フォン ブラウンのフィルムを見て
感動した事を思い出しました。

【2018/05/09】 URL | 太巻きおばばさま-[ 編集]
 
こんばんは。
茶畑を見て思い出しました。静岡はお茶が名産品でしたね。
コーヒーは殆ど飲みませんがお茶は超大好きです。
こちらにも奥久慈茶、古内茶、猿島茶などの産地はありますが敵いませんね。
【2018/05/09】 URL | 東雲さまRaJW5m0Q[ 編集]
 
こんばんは
お茶の産地ですねー
広大なお茶畑が印象的な静岡の景色を思い出します

話は違いますが、東名高速の牧之原SAの朝食バイキングはとっても
美味しかったです
何度か食べましたが、SAの食事で一番でした
【2018/05/09】 URL | ぼびぱぱさま-[ 編集]
 
お茶の葉の新緑がとても綺麗です。
山の木々も葉の黄緑色が美しく感じます。
蛍ももうすぐ発生する時期になってきますね^^
地元の方でも何か所か発生する場所もありますので
見に行こうかと思ってます。
【2018/05/09】 URL | gifunotakaさま-[ 編集]
 
こんばんは

新茶の季節なんですね
昨日急須を買ってきたところなので
新茶を買って美味しいお茶をいただきましょう

自然に生息する蛍を一度も見たことがないので
羨ましい処です^^
【2018/05/10】 URL | EMICOさま.zfh79b6[ 編集]
 
このコメントは管理人のみ閲覧できます
【2018/05/10】 | さま[ 編集]
 
harmonyさま

コメントありがとうございます。

茶畑の緑が眩しい季節になりました。
ひとつひとつの葉が瑞々しくそこに強い生命力を感じます。

宇宙から地球をみた時、
この青い惑星の神秘的な美しさに感動すると共に
そこには人知でははかり知れない何かを感じるのだそうです。

地球に住んでいる私たちが当然のように受けている恩恵を
改めて外から見て思うのかもしれませんね。

宇宙飛行士のことを書いた本やドキュメンタリーを見ると
ほとんどの人が神の御業を感じたということでしたが、
これはキリスト教の神のことだけではないと思います。

こうしてNASAの映像を見るだけで感動しますから
そのうち普通に宇宙旅行が出来るようになり、
宇宙船の窓から地球を見た時には
皆が同じような感動を覚えるのかもしれません(笑)
【2018/05/10】 URL | ルシアンさまX1BgZhKE[ 編集]
 
sara2sara22さま

水見色はオクシズと呼ばれる山間の集落です。
お茶や山葵の産地はやはり水が綺麗なところですね。

ホタルやミズバショウの頃は
少しは賑わうのかもしれませんが、
いつ行っても静かであまり人を見かけません。

ラッセル・ワトソンはオペラのアリアも歌っていますが、
美しく伸びのあるテノールで
本当に同じヒト?と思うほど声が変わります。

初めて聞いたのがこちらのハスキー・ヴォイスでしたので、
アリアを聞いた時は別人の二人組?なんて思いました(笑)
意識せずに声質を変えることが出来るそうです。

以前やはり同じようにロックを歌いながら
テノール歌手というヴォーカリストもいましたが、
これほど声質ががらっと変わる人はいなかったと思います。

アポロ計画の当時は軍のパイロットの中でも
本当に優秀な選ばれた人たちのみが宇宙飛行士になれたそうです。

それでも月に行くことが出来たのはほんの一握り・・・
事故で亡くなった人もいますし、
タイミングが合わず諦めた宇宙飛行士もいます。

そんな中で月に行き、地球を外から眺める
そのことだけでも奇跡を感じたのでしょう・・・
【2018/05/10】 URL | ルシアンさまX1BgZhKE[ 編集]
 
MTさま

コメントありがとうございます。

ここは夫が以前、紙漉きだったかな?
の講座で訪れた方の家に通じる道だったのですが、
丁度茶畑が見下ろせるところでした。

製茶工場が稼働中で良い香りが漂ってきていました。

富士山と茶畑は静岡を最もよく表現した絵になりますね♪
ここからは富士山は山に隠れて見えませんが、
もっと山の上の方に行けば見えたかもしれません・・・

私はいつも「あ、ここいいかも」的に撮っていますので
毎回なんとも中途半端な写真になってしまいます。

MTさまのようにしっかりその場所を狙って出掛ければ
もっと的を絞った説得力のある写真になるのでしょうか。

この1枚が撮れなくて数で誤魔化しているような・・・(笑)
【2018/05/10】 URL | ルシアンさまX1BgZhKE[ 編集]
 
北海道のくまさま

コメントありがとうございます。

はい、少し山間部に出掛ければ
茶摘みの様子を普通に見ることが出来ます♪

農家さんも家族総出で茶摘みをしますから、
皆さん他の事はお休みですね。

お茶農家の友人がいますがこの時期は
ランチにも誘えません(笑)
【2018/05/10】 URL | ルシアンさまX1BgZhKE[ 編集]
 
鍵コメントをくださった●●さま

コメントありがとうございます。

茶畑は遠くから見ると濃い緑なのですが、
近づくと茶葉は薄くて鮮やかなグリーンでとても綺麗です。

こちらでは見慣れた景色ですが、
やはり緑の中にいますとほっとしますね。

水見色は時々ワンコを連れて出掛けていますが、
ワンコの散歩というよりも
こちらがのんびりしたいという思いの方が
強いのかもしれません(笑)

いえいえ、お忙しい中いつもありがとうございます。
【2018/05/10】 URL | ルシアンさまX1BgZhKE[ 編集]
 
太巻きおばばさま

コメントありがとうございます。

水見色はお茶の産地として静岡では有名ですが、
やはり高齢化が進んでいるのかもしれません。

近隣の集落では
移住計画なども進めていますが何処まで効果があるのか・・・

ヴェルナー・フォン・ブラウン博士
有名なロケット工学博士でロケット開発の父と呼ばれた方ですね。

ナチス時代、
兵器として無人ロケットを開発していたドイツの優秀な科学者たちが
戦後はアメリカとソ連に亡命して両国の宇宙開発競争の中心的人物となった
というのは聞いたことがあります。

フォン・ブラウン博士は
アメリカの有人飛行やアポロ計画に貢献した方ですね。

皮肉なものだと思います。
アウトバーンと同じで元を辿れば米ソの宇宙計画も
ナチスの功績?になるのでしょうか。

おばば様のところでアウトバーンのことをコメントしながら、
もうひとつナチスの功績があったけれど何だっただろう?
とずっと考えていました(笑)宇宙開発だったのですね・・・
【2018/05/10】 URL | ルシアンさまX1BgZhKE[ 編集]
 
東雲さま

コメントありがとうございます。

はい、静岡はお茶とみかんの産地です。

鎌倉時代、聖一国師という僧が修行の為渡った宋の国から
茶樹の種を持ち帰りそれを足久保(静岡市葵区)に植えた
ということが静岡茶の始まりとされています。

宇治茶、狭山茶と共に三大茶のひとつとされていますが、
私的には静岡茶が一番美味しいと思っています(笑)

子供の頃から食後のお茶は当たり前になっていましたので、
今でも食後は緑茶をいただいています。
洋食やスィーツをいただいても緑茶が飲みたくなります。
私は珈琲も好きなので緑茶の後に珈琲も飲みますよ~。

いろいろな産地のお茶を飲み比べてみるのも
面白いかもしれませんね♪
【2018/05/10】 URL | ルシアンさまX1BgZhKE[ 編集]
 
ぼびぱぱさま

コメントありがとうございます。

牧之原台地は一面の茶畑が広がり
この季節は素晴らしい景色が楽しめると思います。

ここは大政奉還後、徳川慶喜と共に駿府(静岡)に
移り住んだ旧幕臣たちが苦労して開墾したところです。

今では産地として有名になりましたが歴史を辿ると
興味深いことがいっぱいあります(笑)

牧之原SAの朝食バイキングですか?
そんなに美味しいなんて知りませんでした、
今度行って見ますね~♪
【2018/05/10】 URL | ルシアンさまX1BgZhKE[ 編集]
 
gifunotakaさま

いらっしゃいませ~♪

コメントありがとうございます。

この季節は新緑が目にも美しく
また木々が放つ香りを胸いっぱいに吸い込むと
本当に元気になります。

山が近い静岡ならではの景色なのかもしれませんが
岐阜も自然豊かなところですよね。

これから梅雨時にかけて
また夏に向かってホタルが楽しめますね。

私はホタルの写真は撮ったことがありませんので、
gifunotakaさまのホタルの写真、楽しみにしています♪
【2018/05/10】 URL | ルシアンさまX1BgZhKE[ 編集]
 
EMICOさま

コメントありがとうございます。

最近はお茶と言えば
ペットボトルのお茶がどんとテーブルに置かれ、
なかなか急須で淹れるということがないそうです。

ペットボトルのお茶を買うことがほとんどないので、
味はわかりませんが、ちょっと寂しい現象ですよね。

急須で少しだけ時間をかけてお茶を淹れる、
その時間も大切だと思うのですが・・・(笑)

こちらでは値段の安いお茶でも新茶が混じるのか、
これからの季節は少しだけ新茶の香りがします。

是非急須で新茶を淹れてその時間も楽しんでくださいね~♪
【2018/05/10】 URL | ルシアンさまX1BgZhKE[ 編集]
 
鍵コメントをくださった●●さま

外国に暮らしていらっしゃると
日本の景色が懐かしく思われるかもしれませんね。

イタリア・ローマ在住の義姉と姪は帰国すると
あちこち出掛けしまいてじっとしていません(笑)
いろいろな日本の風景を目に焼き付けているのかもしれません。

Star Trek Discoveryは見ていませんが、
予告編を見ますとやはり原点に戻ったような感じでしょうか。

Avengersも時々見ますが強いだけのヒーローたちより
やはり人間の弱さが垣間見れたり苦悩したりしながら
成長していく?ドラマの方が私は好きかもです(笑)

仰る通り宇宙に思いを馳せて存在を感じるということでしたら、
絶対Star Trekシリーズですよね♪

時代はどんどん変わっているということでしょうか・・・
【2018/05/10】 URL | ルシアンさまX1BgZhKE[ 編集]
 
今晩は
新茶の緑がとっても
鮮やかで引き込まれるようですね~

こんな素敵な風景を拝見してると、、
京都も茶所ですから、、、
行って見たくなりますね^^
【2018/05/10】 URL | x都人x2さま-[ 編集]
 
x都人x2さま

コメントありがとうございます。

この季節は山々も緑が眩しいのですが、
お茶の葉も生き生きとして生命力に溢れています。

京都は宇治茶が有名ですね。
宇治茶は玉露や碾茶などの高級茶が多いですが、
静岡茶はずっと庶民的なように思います。

是非宇治のお茶畑見せてくださいね、
楽しみにしています。
【2018/05/10】 URL | ルシアンさまX1BgZhKE[ 編集]
 
こんばんわ^^拍手コメントありがとうございました!私も更新楽しみにしておりますのでこちらこそ宜しくお願いします。たまに登場される可愛いワンちゃんのお写真も楽しみにしていますねw
【2018/05/10】 URL | micotoさま-[ 編集]
 
micotoさま

いらっしゃいませ~♪

コメントありがとうございます。

一周年おめでとうございます。
これからもブログを楽しんで続けてくださいね。

ワンコ達、もっと登場させたいのですが、
どうも写真嫌いなようでなかなか撮らせてくれません(笑)

こちらこそよろしくお願いいたします。
【2018/05/10】 URL | ルシアンさまX1BgZhKE[ 編集]
&8600;
コメントの投稿











管理者にだけ表示を許可する



BGM Seaside Memory

BGMが気になる方はお手数ですが

↑プレイヤーで止めてくださいませ

↘
Welcome to Etude

 ルシアン  (瑠紫闇)    

Author: ルシアン (瑠紫闇)  

↘Etude エチュードへようこそ↘

Profileはこちらから・・・

掲示板はこちらから・・・


↘
Pomeranians

↘我が家のポメラニアンず6頭です

初代 二代目 三代目のポメラニアンは
随分前に虹の橋へ旅立ってゆきました

現在四代目になるポメラニアンず6頭
家族に迎えた順番に紹介しま~す ♪



↘木雪 こゆき 誕生日2011.5.3
出生地 秋田県大館市  女王様
全員に愛の鞭を振るいます びしっ
カラー ホワイト



↘絽依 ろい  誕生日2011.4.1
出生地 愛知県豊川市  男の子
ちょっと気弱な優しいおのこちゃん
カラー オレンジ



↘香杏 かあん 誕生日2010.9.18
出生地 香川県高松市  男の子
静かなる哲学者は常に思索中?
カラー ホワイト



↘白鳥 すわん 誕生日2012.8.4
出生地 大阪府八尾市  女の子
小さなお姫様は頭脳明晰なのです
カラー ホワイト



↘紅緒 べにお 誕生日2013.1.1
出生地 三重県伊賀市  女の子
まだまだ甘えたのビビりっ子さん
カラー パーティ



↘マフィ まふぃ 誕生日2006.9.16
出生地 岡山県津山市  女の子
元JKCチャンピオンは人が大好き
カラー ブラックタン

2017.6.18 虹の橋へ旅立ちました




時々ワンコたちも出没します♪

↘
Calendar&Archive
07 | 2018/08 | 09
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -

+ アーカイブ
 
↘
Recent Article


  • 03/03  Etude Recent Article
  • 08/14  ロシア旅行記 番外編 ガイドブックで巡るエカテリーナ宮殿「琥珀の間」 & 新幹線通勤
  • 08/12  ロシア旅行記 エカテリーナ宮殿 THE PORTRAIT HALL AND THE PICTURE HALL
  • 08/11  イタリア便り ローマ郊外にある国立公園をハイキング
  • 08/09  Nostalgia 北米・欧州放浪記-欧州編ーイタリア・ローマ 夜のテベレ川とコロッセウムの猫
  • 08/07  喫茶あいせるでいただく懐かしのナポリタン -静岡市葵区ー
  • 08/05  ロシア旅行記 エカテリーナ宮殿 THE CRIMSON AND GREEN PILASTER DRAWING ROOM

  • ↘
    Comment

  • yumiさま「ロシア旅行記 番外編 ガイドブックで巡るエカテリーナ宮殿「琥珀の間」 & 新幹線通勤」
  • x都人xさま「ロシア旅行記 番外編 ガイドブックで巡るエカテリーナ宮殿「琥珀の間」 & 新幹線通勤」
  • Akiyamaさま「ロシア旅行記 番外編 ガイドブックで巡るエカテリーナ宮殿「琥珀の間」 & 新幹線通勤」
  • ルシアンさま「ロシア旅行記 エカテリーナ宮殿 THE PORTRAIT HALL AND THE PICTURE HALL」
  • ルシアンさま「ロシア旅行記 エカテリーナ宮殿 THE PORTRAIT HALL AND THE PICTURE HALL」
  • ルシアンさま「ロシア旅行記 エカテリーナ宮殿 THE PORTRAIT HALL AND THE PICTURE HALL」
  • ルシアンさま「ロシア旅行記 エカテリーナ宮殿 THE PORTRAIT HALL AND THE PICTURE HALL」
  • yumiさま「ロシア旅行記 エカテリーナ宮殿 THE PORTRAIT HALL AND THE PICTURE HALL」
  • Akiyamaさま「ロシア旅行記 エカテリーナ宮殿 THE PORTRAIT HALL AND THE PICTURE HALL」
  • gifunotakaさま「ロシア旅行記 エカテリーナ宮殿 THE PORTRAIT HALL AND THE PICTURE HALL」
  • EMICOさま「ロシア旅行記 エカテリーナ宮殿 THE PORTRAIT HALL AND THE PICTURE HALL」
  • ルシアンさま「ロシア旅行記 エカテリーナ宮殿 THE PORTRAIT HALL AND THE PICTURE HALL」

  • ↘
    Category

    ↘
    Lucienn Gallery

    ↘過去記事ランダム表示しています
    画像をクリックしてご覧下さいませ

    (注)MP3が重ねて鳴りますので
    お手数ですがどちらかを止めて下さい


    ↘
    Lucienn YouTube
    ↘過去更新した YouTube です
    画像をクリックしてご覧くださいませ



    ↘Norway 2008.2.15~2.22
    ノルウェー旅行記 トロムソ編



    ↘満開のなんじゃもんじゃ2016
    静岡市葵区城北公園にて撮影



    ↘京都 知恩院の除夜の鐘2016
    京都旅行 2016.12.31知恩院

    ↘
    Link (my HP and Blog)
    ↘lucienn HP and Blog
    ↘
    RSS

    ↘
    Sponsored Link

    ↘
    Thank you for coming