FC2ブログ
何気ない風景だったり旅行記だったり日々徒然なるままに・・・

↘ ↘
↘ ↘
↘BGMが鳴りますのでご注意くださいませ↘




Sponsored Link



↘
2018/05/04
句集 寒昴より たそがれて緋牡丹の蕊黝くあり 
句集「寒昴」より


20180504-2.jpg


た そ が れ て 緋 牡 丹 の 蕊 黝 く あ り   順


20180504-1.jpg
2006.5.26 撮影


2006年5月(12年前!!)に撮影した牡丹の写真です

こんな写真を撮影したことすら見事に忘れていましたが

かつての事務所が写っていて懐古に浸ってしまいました

おそらくどなたかにこの牡丹をいただいたのではないかと

ちゃっちゃっと適当に活けて?急いで撮影したのでしょう


義母の俳句とのコラボレーションです

緋色とは色合いが異なりますが牡丹の花ということで・・・



Monochrome

こちらEtudeの過去画像をモノクロ加工して更新しています

別館のモノクロ写真館は ↓ 薔薇の画像をクリックしてご覧くださいね

※先日終了したノルウェー・デンマークひとり旅

モノクロ連載を始めました・・・








ご覧いただきましてありがとうございます

毎回たくさんの拍手感謝感激しております

拍手は ↓ からどうぞ



拍手コメントありがとうございます ♪

コメントを頂きながらお返事が出来ず
大変申し訳なく思っております・・・

感想や連絡事項等々がございましたら
拍手コメントをご利用くださいませ ♪

後ほど伺わせていただきたく存じます
お名前又はURLをお知らせくださいね

※現在諸事情により伺うことが出来ない
場合がございます ご了承くださいませ







Monochrome

Etudeの過去画像をモノクロ加工して更新中です

写真加工をしながら過去と現在を行ったり来たり

遠い過去の想い出と心境を少しだけ綴っています

別館のモノクロ写真館は↓薔薇の画像からどうぞ











関連・最近記事は ↓ からご覧くださいませ



Related Article

Sponsored Link

verse | BBS | コメント(9) | Page top↑
ロシア旅行記 機内からのモスクワ・シェレメチョヴォ空港 | Home | 歴史の街道を歩く 旧東海道 宇津ノ谷地区 -静岡市駿河区ー
↘
コメント
 
ルシアン様

 俳句とお写真のコラボなのですね。最初は何故、共に牡丹の芯のドアップのお写真なんだろう?と少し思いました。
 2枚目のお写真のほうが解析度が高いのか、(私の考え違いか!分かりませんが、)12年前でも、この解像度なのですね。素晴らしいです。
 
【2018/05/04】 URL | HARBOR33さまrcBMY72w[ 編集]
 
子どものころ家に牡丹があって祖母が大事に
育てていたのを思い出しました。
牡丹の花は何となく豪華な感じがします。
【2018/05/04】 URL | NasbonさまaVVkmQpw[ 編集]
 
12年前の写真、綺麗ですね。
ポイントをしっかり捉えられていて、
私の写真とは大違い。
綺麗です~
【2018/05/04】 URL | 太巻きおばばさま-[ 編集]
 
HARBOR33さま

コメントありがとうございます。

義母の句集「寒昴」から俳句と私の拙い写真を
コラボレーションしています。

花の撮影の仕方はいろいろあると思いますが、
牡丹は花そのものが大きく豪華なので
この時はマクロ撮影した写真が多かったです。

1枚目は柔らかな花びらに焦点をあてています。
2枚目は花芯と花びらを全体的に捉えています。

牡丹の花全体を撮った写真もありましたので
また更新したいと思っています。
【2018/05/04】 URL | ルシアンさまX1BgZhKE[ 編集]
 
Nasbonさま

コメントありがとうございます。

牡丹の花は大きくて花びらが柔らかいので
育てるのが大変そうですね。

手を掛けて大切に育てるからこそ
豪華で美しい花を咲かせるのかしれません。

おばあさまとの想い出の花なのですね。
お庭に咲いた牡丹、さぞかし美しかったことでしょう・・・
【2018/05/04】 URL | ルシアンさまX1BgZhKE[ 編集]
 
太巻きおばばさま

コメントありがとうございます。

撮影したことすら忘れていたのですが、
ハードディスクの中からこんな写真が出てきました(笑)

この頃はマクロ撮影が楽しくてよく撮っていたように
記憶しています。

おばばさまの写真、いつも素敵ですよ~♪

ただ美しかったり雰囲気だけだったりではなく
見る人の心に訴えてくる写真って本当に難しいですね。

私はあまり考えずに感覚的に撮っているので
それで成長しないのかもしれません(苦笑)
【2018/05/04】 URL | ルシアンさまX1BgZhKE[ 編集]
 
とてもきれいなマクロ写真ですね。
マクロレンズも持ってるのでこういった写真も撮ればいいのでしょうが、こんな素敵な写真を撮る事は私にとってはなかなか難しそうです。前回同様に素敵な句とともにページが構成されるのも素敵です。
【2018/05/05】 URL | MTさまSIR.BgG2[ 編集]
 
MTさま

コメントありがとうございます。

当時はカメラのマクロ機能が楽しくてついつい
「マクロで撮影~」なんてことをよくやっていました(笑)

いえいえとんでもないです。
MTさまでしたらもっともっと素晴らしい作品を
撮影されると思います。

今も昔も使っているのはコンデジですが
今のカメラにはマクロボタンが何故か?ありません。

近づくと勝手にマクロ撮影になってしまうようです。
便利になる反面なんとなく楽しみが半減されてしまったような・・・

義母の句は古い漢字がよく使われていますが、
(今回は蕊→芯 黝→黒)
どうしようかなあと思いながらそのまま載せています。

古い漢字を敢えて使うことにも意味があるのでしょう、
私にはよくわからないのですが句集に忠実に記載しました(笑)
【2018/05/06】 URL | ルシアンさまX1BgZhKE[ 編集]
 
鍵コメントくださった●●さま

コメントありがとうございます。

穴があったら入りたいです、そんなことはないですよー
牡丹の花が吃驚して怒り出すのでないかと(あせっ)
本当に何処にでもいる普通のおばさんなので・・・

散歩をしながら●●さまが撮影されている街の風景
観光客とは異なった目線が新鮮で毎回楽しませて
いただいています。

現地に住み生活されている方の写真には
何気ない街の美しさや歴史が表現されていて好きです。

私もこんなところを歩いてみたいと思いながら
拝見しています。

バターをたっぷり含むクッキーは危険と思いながら
止まらなくなりついつい・・・
はい、食べ過ぎに注意!!ですね(笑)
【2018/05/06】 URL | ルシアンさまX1BgZhKE[ 編集]
&8600;
コメントの投稿











管理者にだけ表示を許可する

↘
Everlasting


↘
Welcome to Etude

 ルシアン  (瑠紫闇)    

Author: ルシアン (瑠紫闇)  

↘Etude エチュードへようこそ↘

  いらっしゃいませ~ ♪

  2006年4月17日開設 

 今年で12年目になりましたが

途中何度か更新が滞ったりと(汗)

あまり進歩のない写真ブログです

メインの写真またはタイトルを

クリックしてご覧くださいませ


  ここからはお知らせです

BGMをその時の気分で変更予定

管理人の気分次第です~(笑)


BGMが気になる方は↑上の

YouTubeを止めて下さいね


 ではではごゆっくりどうそ~

↘profileは ↓写真からどうぞ ♪


2011 ハンガリー・ブダペスト
聖イシュトバン大聖堂の前で

↘掲示板は ↓ からからどうぞ ♪


↘
Pomeranians

↘我が家のポメラニアンず6頭です

初代 二代目 三代目のポメラニアンは
随分前に虹の橋へ旅立ってゆきました

現在四代目になるポメラニアンず6頭
家族に迎えた順番に紹介しま~す ♪



↘木雪 こゆき 誕生日2011.5.3
出生地 秋田県大館市  女王様
全員に愛の鞭を振るいます びしっ
カラー ホワイト



↘絽依 ろい  誕生日2011.4.1
出生地 愛知県豊川市  男の子
ちょっと気弱な優しいおのこちゃん
カラー オレンジ



↘香杏 かあん 誕生日2010.9.18
出生地 香川県高松市  男の子
静かなる哲学者は常に思索中?
カラー ホワイト



↘白鳥 すわん 誕生日2012.8.4
出生地 大阪府八尾市  女の子
小さなお姫様は頭脳明晰なのです
カラー ホワイト



↘紅緒 べにお 誕生日2013.1.1
出生地 三重県伊賀市  女の子
まだまだ甘えたのビビりっ子さん
カラー パーティ



↘マフィ まふぃ 誕生日2006.9.16
出生地 岡山県津山市  女の子
元JKCチャンピオンは人が大好き
カラー ブラックタン

2017.6.18 虹の橋へ旅立ちました




時々ワンコたちも出没します♪

↘
Calendar&Archive
12 | 2019/01 | 02
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

+ アーカイブ
 
↘
Recent Article


  • 03/03  Etude Recent Article January 2019~November 2018
  • 03/02  Etude Recent Article October~September 2018~
  • 03/01  Etude Recent Article August 2018~
  • 01/22  ポメラニアンと散歩 冬枯れた麻機遊水池(あさばたゆうすいち)で ー静岡市葵区ー
  • 01/21  手作りロケットストーブで焼くなんちゃって石窯パン・・・植木鉢パン? のレシピ
  • 01/20  ロシア旅行記 サンクぺテルブルグ エルミタージュ美術館 近代西洋絵画  ピカソ
  • 01/19  整列したカワウさんたち ー静岡市葵区 麻機遊水池(あさばたゆうすいち)にてー
  • 01/18  安倍川の瀬切れ発生と2019.1.11の富士山 ー静岡市駿河区 静岡大橋にてー
  • 01/17  靜岡縣護國神社 神池のカモさんたち -静岡市葵区柚木 靜岡縣護國神社ー
  • 01/16  過去に不思議な体験をした靜岡縣護國神社へ -静岡市葵区柚木 靜岡縣護國神社ー
  • 01/15  静岡市立登呂博物館 弥生体験展示室 ー静岡市駿河区 登呂遺跡ー
  • 01/14  弥生時代の農耕集落 登呂遺跡(とろいせき)へ行ってきました ー静岡市駿河区ー
  • 01/13  ロシア旅行記 サンクぺテルブルグ エルミタージュ美術館 近代西洋絵画 2
  • 01/12  曇天に聳える富士山とこの日の空に拡がるのは鱗雲? ー静岡市駿河区ー
  • 01/11  静岡大橋からの眺め 「河の上の劇場・ギャラクシー」と富士山 ー静岡市駿河区ー

  • ↘
    Category

    ↘
    Lucienn YouTube
    ↘過去更新した YouTube です
    画像をクリックしてご覧くださいませ



    ↘Norway 2008.2.15~2.22
    ノルウェー旅行記 トロムソ編



    ↘満開のなんじゃもんじゃ2016
    静岡市葵区城北公園にて撮影



    ↘京都 知恩院の除夜の鐘2016
    京都旅行 2016.12.31知恩院



    ↘秋曇の麻機遊水池を歩く2018
    静岡市葵区麻機遊水池にて撮影

    ↘
    Lucienn Gallery

    ↘過去記事ランダム表示しています
    画像をクリックしてご覧下さいませ

    (注)MP3が重ねて鳴りますので
    お手数ですがどちらかを止めて下さい


    ↘
    Link
    ↘ Lucienn Site & Blog
    ↘
    RSS

    ↘
    Sponsored Link

    ↘
    Thank you for coming