FC2ブログ
何気ない風景だったり旅行記だったり日々徒然なるままに・・・

↘ ↘
↘ ↘
↘BGMが鳴りますのでご注意くださいませ↘



Sponsored Link


↘
2018.04.20
遊水池に咲く春の花たち 麻機遊水池ー静岡市葵区ー
先日行った麻機遊水池に咲いていた々を集めてみました・・・


20180420-1.jpg



20180420-2.jpg



20180420-3.jpg



20180420-4.jpg



20180420-5.jpg



20180420-6.jpg



20180420-7.jpg



20180420-8.jpg



20180420-9.jpg



20180420-10.jpg




20180420-11.jpg
2018.4.14 静岡市葵区 麻機遊水池にて撮影


この時期の遊水池は萌えるような緑が眩しくて、ついつい木々に目がいってしまうのですがふと足元を見ればそこには小さなが・・本日はそんな野生の々を集めてみました。


前回の「菜の花が咲き溢れる春の小川」はこちらからどうぞ






習い事と亡き母の思い出

先日友人と子供時代の習い事について話が弾みました。「子供時代はひとつやふたつ習い事に行かされていた」という方も多いかと思いますが・・・

我が家は母が当時よく言われた教育ママでして、私も学習塾と習字とピアノ教室を掛け持ちしていました。

どれも自ら望んで行ったものではありませんでしたが、当時は真面目で親に逆らったことがない一人っ子の私は、言われるがままにせっせと習い事に通っていました。

でも心の中には「え~ん 友だちと遊びに行きたいよ~」という思いがありましたから、仕方なく通っているという感じでした(笑)

我が家は父がジャズファンということもあり、家ではよく古いジャズのレコード(SPやLPレコードですよ~)がかかり、それ以外に聴くことが出来たのはクラシックだけでした。

母はクラシック音楽のファンではありませんでしたが、ひたすら私のピアノの為にレコードを買ってくれていました。それがすべてクラシック!!小学生に何がわかる?!という世界ですよね(笑)

当時は真面目で優等生だった(自己申告ほど怪しいものはないと言いますが 汗)私はがんじがらめの母の呪縛から、いつか逃れたいと思っていたのかもしれません。

そんな機会は或る日突然訪れました。小学校高学年になり、クラス替えで仲良くなった友だちが超自由人だったのです。親に庇護され、言いなりだった私は影響受けまくり~でした。

超自由人はちょい悪小学生でもあったのかもしれません。

「ピアノ?そんなに嫌ならやめちゃえば」と鶴の一声でした。だんだん厳しくなるレッスンに既についてゆけなくなっていてついつい「行きたくな~い」とこぼした時のことです。

え?と思いながら課題曲が完成していない或る時遂に決行!!やめたいと親には言えず「行ってきます」と言ってさぼりました。こんなことを何回か重ねれば当然親にばれますよね。

行ったり行かなかったりぐずぐずレッスンに通っていたのですが、或る日先生から手紙を預かり、それですべてばれました(いついつレッスンに来なかったとか練習不足とか書かれていたようです)

母は意外と冷静で「ピアノを続けたいの?それともやめたいの?どっち?好きにしなさい」とやめたいと言った私を責めることは決してありませんでした(案外わかっていたのかもしれません)

我が家は決して裕福な家庭ではありませんでしたが、母は教育の為にはお金を惜しまず使ってくれていたと思います。ピアノも無理して(へそくりだったらしい 笑)買ってくれました。

その後中学生になって初めてお小遣いをためて買ったレコードがブルックナーの交響曲第4番変ホ長調「ロマンティック」でした(この辺りの顛末はHPの音楽語りに書いていますので省略)

結局私は親の呪縛から逃れたつもりがそうではなくて(笑)耳に慣れ親しんでいたクラシック音楽がいつの間にか好きになっていたわけです。

大人になってからピアノのレッスンを再開しましたが、この時は先生が同年代ということもあり楽しくレッスンを続けることが出来ました。その後先生が結婚し東京へ行ってしまい、それ以降は受けていません。

ソプラノのきんきん声が苦手で「オペラは駄目かも」と思っていたのですが、これまた或る日突然オペラにハマり、遂には声楽まで習っちゃうという・・・(滝汗)

イタリア・ミラノに留学していた若いテノールの卵さんから暫くレッスンを受けた後、メゾソプラノの同年代の先生からもレッスンを受けていました。

実は卵さんからイタリア語のレッスンも受けたのですが身につかず(汗)イタリア・ローマ在住の姪はマルチリンガル(イタリア語・日本語・英語 etc)なので会話は全く不自由しませんし必要を感じないからだと思います。

三つ子の魂といいますが、今でもやはりクラシック音楽が好きですし、心が病んだ時に聴きたくなるのは威勢のいいオペラだったりします。

これも母がピアノを習わせクラシックレコードを聴かせてくれたからかも・・・なんて話を友人としながら今は亡き母のことを想い出していました。


今日もおかーさんのヲタ話におつきあい
くださってありがとうございます
ホントいつも長文駄文でごめんなさいです
書いてると長くなっちゃうみたいで・・・
アタシのかわいさに免じて許してね~(byすわん)



swandiary.jpg



Monochrome

Etudeの過去画像をモノクロ加工して更新中です

写真加工をしながら過去と現在を行ったり来たり

遠い過去の想い出と心境を少しだけ綴っています

別館のモノクロ写真館は↓薔薇の画像からどうぞ








ご覧いただきましてありがとうございます

拍手はStardust ↓ 下の画像からどうぞ





毎回沢山の拍手を戴き感謝申し上げます

現在コメント欄を閉じておりますので

一言・管理人への連絡等ございましたら

↑ 拍手コメントをご利用くださいませ


日々心温まる拍手コメントを戴きながら

お返事が出来なくて申し訳ございません


戴きました拍手コメントにつきましては

うれしく拝読させていただいております

また日々更新の励みにもなっております


☆ちょっこっと寄り道してゆきませんか☆

寄り道ほっとひと時はこちらからどうぞ ♪











関連・最近記事は ↓ からご覧くださいませ


Related Article




Sponsored Link


flowers | 寄り道はこちらから | コメント(14) | Page top↑





↘
コメント
 
こんにちは
私も片手では数えきれないほど習い事をさせられましたが
次々勝手にやめちゃう子でした。
自分からやりたいといったものは1つもありません
お絵かき、日舞、ピアノ、琴、ソロバン、習字・・
日舞は先生がお亡くなりになったから
嫌々でもピアノは幼稚園から中学2年の転校までやってたかな。

今でも飽きっぽい性格は全く変わらずで
やりたいことはいっぱいあっても続かないです(^_^;)
【2018/04/20】 URL | EMICOさま.zfh79b6[ 編集]
 
コメントありがとうございました。いつも見ていただいてありがとうございます。実はあの写真(桜島)にはもう一つお目にかけたいシーンがありましたが構図等が不十分なため次回のロケハンまでお待ちいただけると嬉しいです。
【2018/04/20】 URL | ひろ吉とクンクンと愉快な仲間たちさま-[ 編集]
 
ルシアンさんの
お母様と同じ年代の私ですが
ルシアンさんのお話と
重なるところが幾つもあってびっくり!
私は父にですが
無理やりピアノを習わされ
オペラやバレーには毎月のように連れていかれました
それが多少今でも残っていて父に感謝することがあります。

それと海外旅行では
もう40年も前のことですが
イタリアにも行きましたが
jijiが通訳してくれたので
私は何もしゃべらないけど
何の不自由もない旅をしました
いろいろ思い出させていただきました♪
【2018/04/20】 URL | babaさま-[ 編集]
 
EMICOさま

コメントありがとうございます。

実は記事には書いていませんが私もあとふたつほど・・・
つまり月から金まで習い事で終わっていたわけです(笑)
それ以外にも水泳部にもいましたから夏は特に慌ただしくて
とても今からは考えれないほど忙しい日々でした。

私もピアノは幼稚園から小学校6年生まで何とか
続けていました。
5・6年生の担任が音楽の先生でしたから最悪でした。
県の連合音楽会(コーラス)にクラスで出たのですが
いつも伴奏・・・私はみんなと一緒に歌いたかったのに・・・

たまたま幼稚園に来ていた音楽関係者から
「この子は音感がいい(絶対音感ではありませんが)から
音楽の道に進ませたらどうか」などと言われて
音楽好きな父が音楽大学に進ませたいなどと息巻いてしまい、
それから苦難の日々でした。

今思えば笑っちゃう話ですが親は必死でしたよ~。
ただ音楽好きになったのはそういう過去があったからだと
両親には感謝しています。

EMICOさまは今でも絵を描いていらっしゃいますよね、
飽きっぽい性格でしたら続いていないと思いますよ。
いろいろなものが手作りできるというのは素晴らしいことだと思います。

器用な両親の血が何処でどう途切れたのか?
受け継がなかった不器用な私は自分が造るみっともないモノが
残るのが嫌で一切手作りはしません、というか出来ません(苦笑)
【2018/04/20】 URL | ルシアンさまX1BgZhKE[ 編集]
 
ひろ吉とクンクンと愉快な仲間たちさま

いらっしゃいませ~♪

コメントありがとうございます。

コメントにも書かせていただきましたが、
随分前にバイクで九州一周旅行をした時に
知覧特攻平和記念館に立ち寄りました。
今でも記念館で見た写真の数々が目に焼き付いています。
知覧は美しい武家屋敷の街でしたが
それよりも記念館の方が、鮮烈に記憶に残っています。

当時の若者たちはどんな思いであの桜島を見たのだろう?
そんなことを思いながら
噴煙を上げる桜島の写真を拝見しました。

はい、楽しみにしています。
またお邪魔させていただきますね♪
【2018/04/20】 URL | ルシアンさまX1BgZhKE[ 編集]
 
babaさま

コメントありがとうございます。

babaさまのお父様も音楽好きな方だったのですね。
子供の頃からオペラやバレーを観劇出来たなんて!!
素晴らしい環境でしたね。

ウィーン学友協会ホールでのコンサートに行ったとき、
まだ小さな子供たちが親に連れられて来ていましたが、
静かにコンサートを聴いていました。
さすが音楽の都ウィーンだなあと感心したことを
よく覚えています。

小さな頃から大人と同じ音楽を聴かせて慣れさせる
それがやがて将来有望な音楽家を育てることにも
繋がるのだと思います。

jijiさまはイタリア語がお出来になるのですね!!
凄いですね~私は途中で断念してしまいましたので・・・
何処へ行っても身振り手振り英語で通しています(笑)

イタリアも今はEU圏ですので英語が通じるのでしょうか。

姪はイタリア語と英語、ドイツ語、フランス語、ラテン語
そして日本語とマルチリンガルに育てられましたが
子供の頃はどれも中途半端で大変だったそうです。
今はどうなのかわかりませんが、少なくとも日本語は
ばっちりです(笑)
【2018/04/20】 URL | ルシアンさまX1BgZhKE[ 編集]
 
鍵コメントをくださった●●さま

コメントありがとうございます。

私もJ-POPも聴きますよ~それからへヴィメタも(笑)
演歌は超苦手でしたが、
その後誘われてこれまた苦手意識のあったカラオケに
行くようになり演歌も歌うようになりました。
でもカラオケではX-JAPANの歌をよく歌いました~

三つ子の魂はあると思います。
いつも耳に入ってくると門前の小僧ではありませんが、
その音楽が頭の中に響くようになります。
それが感性豊かな子供の頃でしたら尚更ではないでしょうか。

楽器はいいですよね、何かひとつ弾けるようになると
自信に繋がると思います。
といいつつ私は途中で投げたフルートが転がっていますが・・・(汗)

そうそう私の父はギターが上手でよく弾いていました。
ジャズ好きなくせに
ギターで弾くのはどういうわけか古賀メロディ(笑)
おかげで嫌いだと思っていた演歌を
カラオケですっと歌えたのかもしれません。

子供の頃に何かに夢中になるとまた世界が拡がりますよね。
何に夢中になるかは人其々ですから
また始めたいと思うことを
やってみるということでよいのだと私は思っています。

他言語は頭の体操になるそうですから
年齢は関係なく挑戦するのがよいそうです。
右脳の活性化に繋がるのだとか・・・
最近夫も英語に目覚めて頑張っています。
車に乗ると英会話が流れているので時々眠くなりますが・・・

写真、褒めていただいてとても嬉しいです。
なかなか思うように撮れないのですが日々精進ですね♪
【2018/04/21】 URL | ルシアンさまX1BgZhKE[ 編集]
 
おはようございます。
ハート見つけていただきありがとうございます。

お互いさらに良いことがありますように^^
【2018/04/21】 URL | ブラットジィさまG/R0oQrY[ 編集]
 
おはようございます。
子どもの頃に培った音感は一生モノですよね。日本人にとっては英語の聞き取りにもかなり有効だとも聞いています。今となってはそれが色々と役立っているのではないでしょうか。私は何をやっても不器用でしたし、心がいつまでも幼かったので、全てが苦痛で反発ばかりでした。まあ、今思うとかっちり育ててもらったことが功を奏していることも多いかなと思っています。ただ、子どもの頃に押さえつけられてたことが大人になって爆発しているような気がしないでもないです。結果オーライで日々、過ごしています。^^;
【2018/04/21】 URL | MTさまSIR.BgG2[ 編集]
 
どうもいつも訪問いただきありがとうございます。

私は、習い事は、こんな感じでした。母親から言われて、やる気がなかったことは鮮明に覚えています。
硬筆➝なんとか通った。先生がやさしくて、ここだけは続いた。
そろばん➝嫌で、ただただ通っていただけで、昇級試験は一切受けず。抵抗していた。
今思えば、発達障害ゆえに、こういうのは苦手だったと思います。
 
音楽は私自身は習うことはなく、今家内の意向で、娘にピアノを習わせています。娘は自閉症スペクトラムなので、親バカですが、音感はいい方です。ししかし、今は母親に言われて続けている感があります。うちも裕福でないので、余裕のある中で習ってほしいものですが。(汗)

いつかは実になるとモノになると信じて、ピアノを娘に続けてほしいと願うばかりです。
【2018/04/21】 URL | こりんずさま-[ 編集]
 
鍵コメントをくださった●●さま

コメントありがとうございます。

1週間の出張、お疲れ様でした。
お疲れのことと思います、そんな中コメントを
いただきましてとても嬉しいです。

私の場合クラシックは深く追求するということはなく
単なるミーハー BGMとして聴いていることが多いです。

山積み状態のCDをなんとかせねばと思いながら
なかなか整理が出来なくて、今は亡き母から
「我が家は本とCDで2階が落ちる~」とよく言われていました(笑)

このブログでは写真の投稿枚数が結構多くて
皆さんにスクロールしていただくのが申し訳ないなあと
ずっと思っていましたが、
最近親切な方にいろいろ教えていただいて
スライドショーにしてブログに貼ることが出来ました。
勝手に写真が入れ替わってくれますから便利ですよ~。

お時間のある時にまた遊びにいらしてくださいませ。
どうぞご無理はなさいませんように・・・
【2018/04/22】 URL | ルシアンさまX1BgZhKE[ 編集]
 
ブラットジィさま

いらっしゃいませ~♪

コメントありがとうございます。

いつも美しい風景を楽しませていただいております。

金沢には友人がいますがなかなか会うことが出来なくて、
写真を拝見しながら「元気にしているだろうか」と思い、
電話やメールをしています(笑)

青空を背景にしての桜のハート、とても素敵でした。
本当に良いことがいっぱいあると嬉しいですね♪
【2018/04/22】 URL | ルシアンさまX1BgZhKE[ 編集]
 
MTさま

コメントありがとうございます。

私の音感は絶対音感ではありませんし、いい加減なものです。
子供の頃、周囲の大人が勝手にそう思い込んでしまい、
なんとなく違うよなあ?と思いながら成長しました(笑)

ただ無理矢理でも聞かされていたクラシック音楽は
いつの間にか好きになり勉強する時のBGMになっていました。
母の目論見が見事に当たったということでしょうか・・・

第二外国語の習得は確かに幼児期の方が有利な気もします。
イタリア在住の姪は小さい頃は日本語とイタリア語の中で
かなり混乱をきたしていたようですが、
ある程度の年齢になると見事に両方を操っていました。

義兄(イタリア人)が日本語をほとんど理解出来ないヒトでしたので、
帰国した時には姪がせっせと通訳してくれていました。

私と違ってMTさまは決して不器用ではないと思います。
いろいろ工夫をされて素晴らしい写真を撮影されていますし、
大人になると忘れてしまう子供の頃のような瑞々しい感性が
美しく余韻のある作品の端々に表れていると思います。

>大人になって爆発
これは私も同じかもしれません。
品行方正、真面目だけが取り柄だったはずの私は
いつの間にか横道に逸れてゆきました(え?笑)

結果オーライも同じくです~
私の場合はあまり深く考えずに
「なんとかなるでしょ」と飛び込んでしまうのですが
今のところはなんとかなっているようです・・・
【2018/04/22】 URL | ルシアンさまX1BgZhKE[ 編集]
 
こりんずさま

いらっしゃいませ~♪

コメントありがとうございます。

続いた習い事があったことは素晴らしいと思います。
私も母に言われるがままに習字と算盤にも行っていました。
昇級試験も先生に言われて受けましてある程度までは
取りましたが、現在はほとんど役に立っていません(笑)

習い事は先生の存在が大きいと思います。
実はピアノを断念したのは先生が超厳しかったからです。
親が「音大へ行かせたい」などと無謀な夢を先生に言ったからか
私だけいつも厳しいレッスンでした。

毎回、ばしばし手を叩かれ、残され、課題曲も人の倍以上・・・
どうして?といつも自問していました。
大人になってから母と話してこの疑問は解消されましたが、
子供の頃はこんなことがトラウマになってしまうのですね、
最後はピアノに触ることすら出来なくなっていましたから。

楽しく続けることが出来ればそれが一番ではないでしょうか。
ただ子供の頃はなかなか自発的に習い事をするのは難しいので
親がそのレールを引いてあげることは大切だと思います。

あとは子供さんにどう興味を持たせ、続けさせるか・・・
強制はあまり良い結果を生まないように思いますが、
この辺りのさじ加減は難しいところですね。

私に関しては親が与えてくれたクラシックのレコードと沢山の本
これでいろいろなことに興味を持ちなんとなく育ったような?
そんな気がしています。

お譲さん、ピアノや音楽に興味をもってくれるといいですね♪
【2018/04/22】 URL | ルシアンさまX1BgZhKE[ 編集]
&8600;
コメントの投稿











管理者にだけ表示を許可する

恋から愛へ変わる瞬間 花水木(はなみずき)風に揺れて | Home | インスタ映えしない?地味ごはん 食事処かどや -焼津市ー





↘
MoonAge

fxwill.com
↘
Fairy Tale Yiruma


↘
Welcome to Etude

 ルシアン  (瑠紫闇)    

Author: ルシアン (瑠紫闇)  

↘Etude エチュードへようこそ↘

  いらっしゃいませ~ ♪

  2006年4月17日開設 

 今年で14年目に入りましたが

途中何度か更新が滞ったりと(汗)

あまり進歩のない写真ブログです

メインの写真またはタイトルを

クリックしてご覧くださいませ


  ここからはお知らせです

BGMはその日その時の気分で♪

管理人の気分次第です~(笑)


BGMが気になる方は↑上の

YouTubeを止めて下さいませ


相互リンクはしておりませんが

リンクして下さるのは大歓迎です

リンクはご自由にどうぞ


ではではごゆっくり・・・♪

↘profileは ↓写真からどうぞ ♪


2011 ハンガリー・ブダペスト
聖イシュトバン大聖堂の前で

↘寄り道は ↓ からどうぞ ♪



日々徒然は ↓ からどうぞ ♪




音楽夜話は ↓ からどうぞ ♪



↘
Pomeranians

↘我が家のポメラニアンず6頭です

初代 二代目 三代目のポメラニアンは
随分前に虹の橋へ旅立ってゆきました

現在四代目になるポメラニアンず6頭
家族に迎えた順番に紹介しま~す ♪



↘木雪 こゆき 誕生日2011.5.3
出生地 秋田県大館市  女王様
全員に愛の鞭を振るいます びしっ
カラー ホワイト



↘絽依 ろい  誕生日2011.4.1
出生地 愛知県豊川市  男の子
ちょっと気弱な優しいおのこちゃん
カラー オレンジ



↘香杏 かあん 誕生日2010.9.18
出生地 香川県高松市  男の子
静かなる哲学者は常に思索中?
カラー ホワイト



↘白鳥 すわん 誕生日2012.8.4
出生地 大阪府八尾市  女の子
小さなお姫様は頭脳明晰なのです
カラー ホワイト



↘紅緒 べにお 誕生日2013.1.1
出生地 三重県伊賀市  女の子
まだまだ甘えたのビビりっ子さん
カラー パーティ



↘マフィ まふぃ 誕生日2006.9.16
出生地 岡山県津山市  女の子
元JKCチャンピオンは人が大好き
カラー ブラックタン

2017.6.18 虹の橋へ旅立ちました




時々ワンコたちも出没します♪

↘
Calendar&Archive
04 | 2020/05 | 06
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31 - - - - - -

+ アーカイブ
 
↘
Recent Article


  • Top Page Etude Recent Article 2020 April~
  • 中間展望台からの市街地の眺めと変わりゆく雲 ー静岡市葵区・高山市民の森ー
  • 高山の森を彩る緑と花々 ー静岡市葵区・高山市民の森ー & PC水没その後
  • 森林浴を楽しみながら森を歩く ー静岡市葵区・高山市民の森ー
  • ポメラニアンと散歩 檜の香りを胸いっぱい吸い込んで・・・ 静岡市葵区・高山市民の森
  • 今年も高山の池でモリアオガエルの卵塊を見つけました ー静岡市葵区・高山市民の森ー
  • ローマ&フィレンツェ イタリア旅行記 ローマの小さなお菓子屋さん PASTICCERIA 5 LUNE
  • ひそやかに群生するシャガ 竜爪山・穂積神社にて ー静岡市葵区ー
  • ポメラニアンと散歩 下界より10℃以上涼しかった竜爪山・穂積神社 ー静岡市葵区ー
  • Central Europe 2011中欧旅行記 スロバキア ブラチスラヴァ 旧市街入口 & モルダバイト
  • イタリア便り ロンチリオーネを後にして姪たちの果樹園へ ーラツィオ州ヴィテルボ県ー
  • インド旅日記・・・「まったく疲れたぜ、インド!!」 ヴァーラーナシーに滞在 その8
  • Memory 想い出のアルバム 雨の日の靜岡縣護國神社  ー静岡市葵区ー
  • Memory 想い出のアルバム 雨の中で・・・2006年5月8日 ー静岡市駿河区ー
  • 城北公園に咲く花々 (なんじゃもんじゃ撮影時の残りモノですが・・・) ー静岡市葵区ー

  • ↘
    Previous Article

    ↘
    Category

    ↘
    Sponsored Link

    ↘
    Lucienn YouTube
    ↘過去更新した YouTube です
    画像をクリックしてご覧くださいませ



    ↘Norway 2008.2.15~2.22
    ノルウェー旅行記 トロムソ編



    ↘満開のなんじゃもんじゃ2016
    静岡市葵区城北公園にて撮影



    ↘京都 知恩院の除夜の鐘2016
    京都旅行 2016.12.31知恩院



    ↘秋曇の麻機遊水池を歩く2018
    静岡市葵区麻機遊水池にて撮影

    ↘
    Lucienn Gallery

    ↘過去記事ランダム表示しています
    画像をクリックしてご覧下さいませ


    ↘
    Link
    ↘ Lucienn Site & Blog
    ↘
    QR

    QR

    ↘
    Thank you for coming