FC2ブログ
何気ない風景だったり旅行記だったり日々徒然なるままに・・・

↘ ↘
↘ ↘
↘BGMが鳴りますのでご注意くださいませ↘



Sponsored Link


↘
2018.04.15
ノルウェー・デンマークひとり旅 さようならコペンハーゲン
ノルウェーデンマークひとり旅 いよいよ本日で最後です・・・


デンマーク滞在4日目

2009.2.19 day7

20180415-1.jpg
粉雪舞うコペンハーゲン市庁舎


20180415-2.jpg
ストロイエへ向かう途中で


20180415-3.jpg
信号を渡りながら・・・信号機が低い位置にありました


20180415-4.jpg
チボリ公園も雪の中


20180415-5.jpg
そしてストロイエ ここで最後の収穫を(笑)  2009.2.19 デンマークコペンハーゲンにて撮影


2017年6月から始まったこの連載も本日でやっと終了しました
長かった~(途中切れ切れ更新になってますから当然ですが)

某へヴィメタバンドにはまり大好きになったノルウェーという国
まさかそのメタラーさんを追いかけるように二度も訪れるとは
(その後彼はバーンアウトしてバンドを脱退してしまいましたが)

因みに2008年のノルウェー旅行はオーロラ観賞がメインでしたし
ヒトと一緒でしたので自由に好きなところへは行けませんでした

この連載もおそらくノルウェーの記事の方が多かったと思います
実はそのメタラーさんの家のある街を調べて行く予定でした(笑)
どんな街に生まれてどんなところで育ったのか興味があったから

当時ちょこっとだけ英会話を習っていたカナディアンの先生から
「地名がわかっているのならば絶対に行くべき!!」と言われて

なんでも彼のお父さんがロックファンで誰だったか忘れましたが
アメリカのその有名人さんの家を訪問して大歓迎されたそうです

ひぇ~私はそんな大それた事は考えていないですぅ ただどんな
環境が愛しの君の音楽に影響を与えたのか知りたいだけなの・・

とまあオスロ滞在2日目は中央駅で列車の時刻表も調べましたが
かなり遠方でしたのでその日のうちに帰る電車がないのですね

おまけに悪天候で運行すら危ういときて泣く泣く諦めたのでした

何もせず街を徘徊 ただぶらぶらしていただけのような旅でしたが
ひとりで行動する楽しさをこの時改めて感じたように記憶しています

その後は勤務先から支給された勤続●●年!!記念の旅行券を使って
ツアー旅行に参加しましたがこの時ほどの興奮は得られませんでした

もう一度いえ一度と言わず何度でもまたひとり旅がしたいなあと
思いつつこの旅行記を終わります 次は2016年のロシア旅行記?


↓ は帰国後別ブログに書いていた日記です 相変わらずの長文駄文
おまけに2009年当時のものですから払い戻しに関してはもしかしたら
現在は変わっているかもしれませんが・・・お時間のある方はどうぞ





帰国しました

2009-02-20 Fri

SASスカンジナビア航空SK983便は本日11時24分成田に到着しました。それから成田エキスプレスに乗り、東京駅で東海道新幹線に乗り換え、我が家に着いたのは午後3時頃でした。

コペンハーゲン・カストロップ空港の出発予定時刻は19日、15時40分だったのですが、空港の滑走路及び機体凍結の為、約1時間遅れの出発となりました。ワタクシの席は前方、翼のすぐ横だったので、翼の氷を落とし、凍結止め?をかけている光景をよ~く見ることができました。

機長やフライト・アテンダント(SASは男性も多いです)もさることながら、空港スタッフのプロ意識というか、何をやっても様になるしカッコいい(笑) 広~いカストロップ空港のカートを集めて運ぶミニカー?に乗っている男性も女性もホントに素敵なのですよ♪ 

カストロップ空港は北欧の玄関、ここからはヨーロッパのあらゆる都市への便が飛んでいますから、ヒトも多いのですが、場内アナウンスのない静かな空港ですし、皆さんやはり大人と言うか、免税ショップを見たり、PCを打ったり静かに過ごしているのが印象的でした。

実はワタクシ、散々迷ったミンクのロングコートをお買い上げ~してしまいまして(それも出発日の朝、雪の中をだだだっとストロイエまで走り、急いで買ってホテルに戻ったのでした 汗)その税金還付を受けなければいけませんでした。金額が金額ですから戻ってくる額も大きいのです。

因みにデンマークでは「TAX FREE」の表示のある店で300DKK(300デンマーク・クローネ)以上の買い物をすると、旅行者はリファインドチェックを作成してもらい(旅行者の証明であるパスポート番号が必要ですのでパソポートは持参)出国時に払い戻しを受けることが出来ます。

カストロップ空港のターミナル2と3の間にある、グローバル・リファインド社のオフィスで、そのリファインドチェックを提出(名前や住所を記載し、サインが必要です、ワタクシは何も書いていなかったのでその場で記載するよう言われました)し、引換券のようなものをもらいセキュリティチェックを受けた後、払い戻しを受けます。

毛皮を購入したお店では購入したモノを見せることはないと言っていましたが(「寒いから着て帰るか?」と聞かれ、包装を頼みました。ガイドブックには出国まで商品を開封してはいけないと書いてありましたから・・・ところが実際は紙袋にそのままぽんと入れただけで開封状態でした)提示を求められました。

その前にSASのカウンターでチェックインしていたので、スーツケースは預けていましたが、手荷物で持ち込むつもりでいましたから、ボストンバッグに入れてあったコートをその場で見せました。紙袋は邪魔なので、ホテルのビニール製ランドリーバッグ(爆)に入れ替えてありましたが、開封云々は問われませんでした。

パスポートの提示と購入したモノを見せろと言われただけです。係りの女性は、手で毛皮の一部を触り確かめただけでした(バッグから毛皮全部を出せとは言われませんでした)、それでOKでした。確かに購入したかどうかの確認なのでしょう。

セキュリティチェックを受ける前のパスポートと搭乗券のチェックでは、係員のおじさんがにっこり笑い日本語で「コンニチハ」と挨拶してくれました。この空港も日本人が多いのでしょう。セキュリティチェックではまたまた鳴ってしまいましたが、ブーツを脱がされるようなことはありませんでした。

さて税金還付ですが、デンマーク銀行で払い戻しを受けるということがわからなくて(滝汗)VAT払戻しカウンターのおにーさんに聞いて、やっとデンマーク銀行で払い戻しを受けることができることを知りました。デンマーク銀行では手数料を取られますが、日本円での払い戻しも可能です。

最初、DKKを渡されましたが、「日本円で払い戻してください」と交渉して日本円に変えてもらいました。最初から言えばよかったのですが、おねーさんの対応が悪くてちっと舌打ちされちゃいました。帰国することがわかっているのにどーしてデンマーク・クローネを渡すの?結構意地悪ですよねえ(苦笑)

前年のオスロのガーデモエン空港では「日本円にするか?」と親切に聞いてくれたような記憶があります。それにガーデモエン空港では、リファインド社のオフィスでその場で払い戻してくれたような覚えが・・・もしかしたらこの時は金額が小さかったからかもしれません。

大きな仕事を終え、ほっとしたワタクシはそれから免税店をうろうろしましたが、お酒や煙草には縁がないので、買うものがありませんでした。そうそう、ロイヤル・コペンハーゲンのショップでは購入予定だった小サイズの缶のブレンドティが全て売り切れ状態でした(滝汗) その場で免税価格にしてくれるので、買い易いのでしょう。

カストロップ空港を随分ぐるぐる歩きましたが、それはそれでとても楽しかったです。こーゆーのもひとりだからこそ出来るのでしょう。ヒトと一緒だとここまで動き回ることは出来ないと思います。

まずワタクシは歩くのが早いから誰もついてこれないだろうし(笑) 興味のある場所もヒト其々ですから。だからと言ってひとりが不安と言うヒトに「ひとりで見てね」とも言えませんし・・・

実は旅行最後の晩、コペンハーゲンにある小さな日本料理のお店に行ったのですが、其処で働いている男性が一時帰国するとのことで、ワタクシと同じ日の同じ便と聞いていました。「明日、お会いできますね」と話していたのですが、搭乗ゲートでお会いしました。

ゲートのラウンジで少し話しましたが、エコノミーからエコノミーエクストラ(ビジネスとは言いませんが、エクストラには一度乗ってみたいと思っております 笑)にグレードアップされたとのことでした。搭乗してから暫くして、その方がエコノミーエクストラ用の歯磨きセットを持ってきて下さいました。メールアドレスもいただきましたので、今からお礼のメールを書こうと思っております。


ワタクシの初めての「ひとり旅」はこうして幕を閉じたわけですが、ノルウェーでもデンマークでも本当にいろいろな方に親切にしていただきました。コペンハーゲンを案内してくれたデンマーク人の男性が言っていました、「旅はひとりがいいですよ、現地の人と交流したいと思ったらひとりが最高です」と。

確かにそうかもしれません。緊張したり、誘惑や危険と隣り合わせだったりとリスクが伴う反面、相手にとっては声が掛けやすかっただろうし(相手を見極めることは大切ですけれどもね)ちょっとした会話を楽しむこともできたように思います。

あとはもそっと英語力向上を目指して日々鍛錬し(笑)是非また北欧へ♪ と思っております。




長々とお付き合いくださってありがとうございます

お疲れついでにコメントをいただけますと嬉しいです

コメント欄はRelated Articleの下にありますので宜しく~ ♪



Monochrome

こちらEtudeの過去画像をモノクロ加工して更新しています

別館のモノクロ写真館は ↓ 薔薇の画像をクリックしてご覧くださいね







Monochrome

Etudeの過去画像をモノクロ加工して更新中です

写真加工をしながら過去と現在を行ったり来たり

遠い過去の想い出と心境を少しだけ綴っています

別館のモノクロ写真館は↓薔薇の画像からどうぞ








ご覧いただきましてありがとうございます

拍手はStardust ↓ 下の画像からどうぞ





毎回沢山の拍手を戴き感謝申し上げます

現在コメント欄を閉じておりますので

一言・管理人への連絡等ございましたら

↑ 拍手コメントをご利用くださいませ


日々心温まる拍手コメントを戴きながら

お返事が出来なくて申し訳ございません


戴きました拍手コメントにつきましては

うれしく拝読させていただいております

また日々更新の励みにもなっております


☆ちょっこっと寄り道してゆきませんか☆

寄り道ほっとひと時はこちらからどうぞ ♪











関連・最近記事は ↓ からご覧くださいませ


Related Article




Sponsored Link


2009 Norway Denmark | 寄り道はこちらから | コメント(24) | Page top↑





↘
コメント
 
デンマークの旅終わりなんですね
お疲れ様でした。 行ったことのない場所いろんな写真見せていただき
ほんと楽しく見させてもらいました。
昨日 ロシアに行くか? 東欧?にいくか と書かれてましたが
どちらも これまた行ったこと無いところなので 楽しみにお待ちしております ^^

  駐在おやじ
【2018/04/15】 URL | 駐在おやじさま-[ 編集]
 
こんにちは。週末のデンマークの旅の記録もついにこの記事の最後ですね。私のまだ行ったことのない国や街の紹介でしたので名残り惜しく感じます。他にも旅の記録はあるのでしょうか? ^^;
また次の報告があれば楽しみにしています。
【2018/04/15】 URL | MTさまSIR.BgG2[ 編集]
 
こんにちは。
連載おつかれさまでした。
ノルウェーは、行ったことないので、
(というか、海外は、カナダと、インドネシアに行っただけ)
興味、深々でした。
北欧なので、寒くなかったですか?。
なかなか、海外一人旅は、勇気がいると思いますが、
(しかも、女性)、
すごいです。
お疲れ様でした。
【2018/04/15】 URL | G&GさまX.Av9vec[ 編集]
 
自分も旅に出ているような気持ちで
読ませていただきました。
私もひとり旅に出てみたい…


お疲れさまでした!
【2018/04/15】 URL | つばさぐもさまylzrM04w[ 編集]
 
ルシアンさん、デンマークの旅の様子。
たくさん写真で見せて下さってありがとう。

一人旅、とても勇気が必要だった事でしょう...
そして一人旅だから見られた街の様子など
とても興味深かったです。

このブログは旅の思い出がたくさん詰められていますね。
記事をありがとう。
そしてお疲れ様でした^^♪
【2018/04/15】 URL | harmonyさま-[ 編集]
 
雪の舞うコペンハーゲン一人旅
私なら余計に心細くなりますね。
晴れてても一緒だけど(^_^;)

メタラーさんのお家へ行ってみようなんて
発想がすごすぎます
尊敬しかないですね^^
次はどんな所へ一人旅されるんですかね
【2018/04/15】 URL | EMICOさま.zfh79b6[ 編集]
 
こんばんは
素朴な疑問ですが、どうして北欧だったのでしょう?
一人旅で言葉の不安は無かったですか?
冬の北欧って、ほとんど太陽が昇らないですよね(笑)
【2018/04/15】 URL | ぼびぱぱさま-[ 編集]
 
こんばんは
デンマークなんて行ったことないので、興味深く拝見いたしました。
ヨーロッパ一人旅、素敵ですね、憧れちゃいます。
アジアやアメリカと違って、欧州はやはり大人の国だなあと感じました。
次はどこに行かれるのかな、楽しみです(^^)/
【2018/04/15】 URL | オトーサンさま-[ 編集]
 
今日は暑い1日になりました。
こんな雪景色が気持ち良さそうに見えます。
欧米の人って積極的ですよね。
私も見習いたいと思います。
北欧はチャンスを見て是非行きたい国です。
【2018/04/16】 URL | 太巻きおばばさま-[ 編集]
 
駐在おやじさま

コメントありがとうございます。

9か月に及ぶ長~い連載でしたが(時々途切れました)
皆さまに見に来ていただいたことが励みになり
なんとか続けることが出来ました。

おやじさまはコメント欄を閉じていた時にも
掲示板(BBS)にコメントを下さってとても嬉しかったです。
(あちらはほとんど人が来ませんので私の呟き場になっていました 笑)

はい、次回はロシアにしようかなと思っています。
2016年の旅ですのでまだ記憶が確かかなあと・・・
また見に来ていただけますと嬉しいです♪
【2018/04/16】 URL | ルシアンさまX1BgZhKE[ 編集]
 
MTさま

コメントありがとうございます。

9年前の旅行記でしたので記憶もあやふやでして、
写真を見ながらここは何処?なんてこともありました。

この旅では枚数だけはやたらと撮ってきていましたので
いつまでかかるのかなあなんて思いながら更新していました(笑)

私の方こそいつも見たことのない素敵な海外の風景を
楽しませていたいだいております。

私は行ったことがない国や街が多いですが、
そこにどんな人たちが住み、どんな暮らしをしているのだろうと
好奇心満々です。

次回も週末の旅行記を予定していますので
またご覧いただけますと嬉しいです。
【2018/04/16】 URL | ルシアンさまX1BgZhKE[ 編集]
 
G&Gさま

コメントありがとうございます。

2008年にノルウェーへオーロラを観に行った時は暖冬でしたが、
翌年のこの旅はとても寒かったです。
ノルウェー・オスロに着いた時の機長アナウンスでは
マイナス18℃とのことでした。

市内へ向かうバスを待っている間
寒いというより痛い(顔がです 笑)という感じでした。

防寒はしっかりして歩いていましたが、
歩き始めると気持ちの高ぶりで暖かくなったことも
今となってはよい想い出です。

この時は勢いというか何かに突き動かされるように
旅に出てしまいました(笑)
小心者のくせにいざとなると強気になるのかもしれません・・・
【2018/04/16】 URL | ルシアンさまX1BgZhKE[ 編集]
 
つばさぐもさま

コメントありがとうございます。

9年前はまだそれでも若かったですし体力もありました(笑)
いろいろな経験は人生を豊かにしてくれるように思います。

8日間という短い旅でしたが、それでも私にとっては
忘れがたい想い出と得がたい経験をこの旅からもらいました。

ひとり旅は気楽で気儘ですし、
楽しみながら自分をみつめることにも繋がると思います。

なあんて偉そうに書きましたが、私の場合は
人に気を使いたくないという自分勝手な理由から
ひとり旅を決行しました~
【2018/04/16】 URL | ルシアンさまX1BgZhKE[ 編集]
 
harmonyさま

コメントありがとうございます。

この旅では航空券だけは旅行会社に依頼していましたが、
ホテルは自分でネットで予約しました。
なかなか旅に出る実感がわかなくて
いつまでもホテルを予約しないでぐずぐずしていました(笑)

確か2週間前にやっと動き始めたと記憶しています。
パッキングも前日の夜中にバタバタやったような・・・

実は成田のホテル代を抑えるために
前日の夜中静岡駅12時半発の成田行きバスに乗りました。
出発直前までパッキングで大わらわでした~
こんなことも懐かしい想い出です。

私の場合、ブログを日記代わりに使っているようにも思います。
時々過去記事を見て「こんなことがあったんだ~」と
思い出すことが多いです。
旅行記は更新時に思い出したことも書いていますから
特にそうなのかもしれませんね♪
【2018/04/16】 URL | ルシアンさまX1BgZhKE[ 編集]
 
EMICOさま

コメントありがとうございます。

「寒いところをひとりで歩く」
これなかなかいいですよ~(笑)寂しさは感じませんでした。
どちらかと言うと単独行動が多いからかもしれませんが・・・
基本、街歩きやショッピングもひとりが多いです。

旅の間は特にそう感じました。
好きなところへ行って思う存分歩いたり見たりして写真を撮る
こういうことは人と一緒ではなかなか出来ません。

ファンだったバンドはなかなか来日してくれないし、
本当はコンサートの追っかけをしたかったのですが、
さすがに海外のフェスはひとりでは危ない(麻薬とか・・・)
と言われて諦めました。

それだったら愛しの君の故郷が見たい~と出掛けたわけです。
バンドがというよりメンバーの一人に萌えちゃったんですね(笑)
彼がメンバーを脱退してからはひゅ~っと熱が冷めましたから・・・

そんな単純な理由で出掛けましたが、
心を動かされるものがあるから日頃出来ないようなことも
やってみようと行動するのだと思います。
【2018/04/16】 URL | ルシアンさまX1BgZhKE[ 編集]
 
ぼびぱぱさま

コメントありがとうございます。

北欧というよりも単純にノルウェーが好きという理由で~す。
ノルウェーが好きになったのは
当時大好きだったへヴィメタバンドのヴォーカリストが
ノルウェー人だったからとこれまた短絡的な理由からです(笑)

アメリカのバンドにノルウェー人のヴォーカリスト?
という疑問からどんどんノルウェーにのめりこんでいきました。

当時は「定年退職後はオスロ大学に留学」なんていう
お馬鹿なことも考えていました(←あり得ません 爆)

北欧は英語が通じます。
「60代以下の人たちだったら英語が話せるから大丈夫」
と知り合いから聞いて出掛けました。
私の英語も酷いものですが、
お互いにネイティブではありませんから、
なんとか意思疎通をはかることが出来たのだと思います。

冬は確かに昼間の時間が短いですがちゃんと日は昇りました~。
朝の8時頃から夕方4時過ぎ頃までは明るかったように記憶しています。
【2018/04/16】 URL | ルシアンさまX1BgZhKE[ 編集]
 
オトーサンさま

いらっしゃいませ~♪

コメントありがとうございます。

SAS(スカンジナビア航空)はデンマーク・カストロップ空港で
トランジットしますのでヨーロッパへの一番近い玄関だと思います。
デンマークは通り過ぎてしまうだけでは惜しいと思うほど
美しくて魅力的な国でした。

アジアやアメリカへは行ったことがありませんが、
アジアは今急発展を遂げている国々が多く若い力を感じています。
これからは東南アジアの時代になるのだと思います。

反面欧州はやはり歴史のある古い大陸なのでしょうか。
特に北欧は社会保障制度が整っていますから
落ち着いた大人の国が多いと思います。

今週末から新連載の予定ですのでまたご覧いただけますと嬉しいです。
【2018/04/16】 URL | ルシアンさまX1BgZhKE[ 編集]
 
太巻きおばばさま

コメントありがとうございます。

ベルリンに無事到着されたようでほっとしました。
遠いベルリンからありがとうございます♪
(ネットも無事繋がっているようですね 笑)

寒くて桜がまだ咲いていないとのことでしたが、
暑かったとなりますと桜が咲くのもそろそろでしょうか。
ベルリンの壁に咲く桜、楽しみにしています。

>欧米の人って積極的
本当にそうですね。私に声を掛けてきたデンマーク人の男性も
「日本に凄く興味があるから日本人だろうと思って声を掛けた」
と言っていました。
おかげで四苦八苦の英会話でしたが
楽しい時間を過ごすことが出来ました(笑)

おばばさま、ノルウェーへは以前行ってらっしゃいましたよね。
私もスウェーデン、フィンランドへは行っていませんが
もう一度機会を見て北欧へは行ってみたいと思っています。
【2018/04/16】 URL | ルシアンさまX1BgZhKE[ 編集]
 
船旅でコペンハーゲンに寄りましたが、人魚の像を見たことは覚えているのですが、後はさっぱり(^^;
チボリ公園には行きませんでした。夏だったのでちょうど良い気候でした。冬は寒そうですね。
ひとりで気ままに旅行するのも気楽で良いかも知れないとルシアンさんの旅行記を拝見して思いました^^
【2018/04/16】 URL | NasbonさまaVVkmQpw[ 編集]
 
Nasbonさま

コメントありがとうございます。

船旅でコペンハーゲンに寄港されたのですね♪
あまり時間がなかったのでしょうか、

人魚の像は有名ですので皆さん必ずご覧になるようです。
思いのほか小さかったとかがっかりしたとか
いろいろ感想はあるみたいですが
私は歩いて出掛けたので見つけた時は単純に感動しました(笑)

北欧はこれから夏にかけてがベストシーズンだと思います。
冬は確かに雪の中で寒いのですが、
観光客が少なくてどこも空いています(特に美術館ですね)

私は自由気儘なひとり旅が一番思い出に残っています。
是非一度お出掛けくださいね♪
【2018/04/17】 URL | ルシアンさまX1BgZhKE[ 編集]
 
鍵コメントくださった●●さま

コメントありがとうございます。

最後は随分と端折ってしまいましたがやっと終わりました。

当時は毛皮好きでしたので、この時は記念になるものと
思いきってミンクのロングコートをお買い上げ~しました。

毛皮は国内でいろいろ見ていたので品質と価格に対しては
ちょっとした目利きだったと思います(笑)
このコートは今でも大切に着ています。

昨夜コメントさせていただきましたが、
本当にいろいろありがとうございました。
そもそもflashのタグが異なるもので貼っていたのですね。
悩みが解消してとても嬉しく思っています。

これからもいろいろ教えていただきたいと存じます。
よろしくお願いいたします。
【2018/04/17】 URL | ルシアンさまX1BgZhKE[ 編集]
 
鍵コメントくださった●●さま

コメントありがとうございます。

長かったですか(笑)ごめんなさい。
長々と続いていましたのでそろそろ幕を引きたいなと
一気に残っていた写真を更新してしまいました。
お付き合いくださいましてありがとうございます。

確かに道路は広くて遠回りになりそうですね。
でも裏通りに入ると全く異なった街の顔が見えて
それはそれで楽しかったです。
行き先を決めずあてもない旅でしたので、
そんな迷子状態も楽しめたのかもしれません。

モスクワに行っていらっしゃるのですね。
次回はロシア旅行記にしようかなと思っています。
また楽しんでいただけますと嬉しいです。

PS
別館へもコメントありがとうございます。
別館はこちらで過去更新した写真をモノクロ加工しています。
時にはモノクロ写真もいいものですね♪
あちらは気が向いた時の更新になっていますが、
気儘にやっています(笑)
【2018/04/17】 URL | ルシアンさまX1BgZhKE[ 編集]
 
こんばんは、
雪景色に赤い市庁舎が映えてとても素敵な冬の風景ですね。冬の寒い中でも北欧の風景は暖かさと美しさを感じることができて本当にいい雰囲気です。
行き詰った日本にいてこんな風景を見ると、寛容でポジティブな環境の欧州に脱獄したくなります。(笑)
このたびは北欧の冬の魅力をたくさん伝えてくださりありがとうございました。
【2018/04/17】 URL | NachtzugさまbpBO6ikY[ 編集]
 
Nachtzugさま

コメントありがとうございます。

コペンハーゲン市庁舎は1905年に完成した
中世デンマーク様式とイタリアのルネッサンス様式を
取り入れた建物なのだそうです。
レンガ造りの堂々とした市庁舎でした。

北欧は明るい色彩の建物が多かったように記憶しています。
長くて寒い冬を越すための生活の知恵なのかもしれませんね。

私も何度も日本脱出を夢見ましたが(笑)
結局日本から離れることが出来ずこうしてぐだぐだしています。

「寒い時に寒い国へ行く」
なんとなくこのスタイルが定着してしまいました。
2月は休暇が取りやすかったことや航空運賃が安いこと等
現実的な理由から旅をしていましたが、
それでもやはり敢えて寒い国を選んでいました。

こちらこそ暖かいコメントをありがとうございました。

次回からはロシア旅行記になりそうです、
またご覧いただけますと嬉しいです。
【2018/04/18】 URL | ルシアンさまX1BgZhKE[ 編集]
&8600;
コメントの投稿











管理者にだけ表示を許可する

菜の花が咲き溢れる春の小川 麻機遊水池にて -静岡市葵区ー | Home | 野趣あふれる小さな庭園 ー静岡市駿河区ー & 次の海外旅行記





↘
MoonAge

fxwill.com
↘
Fairy Tale Yiruma


↘
Welcome to Etude

 ルシアン  (瑠紫闇)    

Author: ルシアン (瑠紫闇)  

↘Etude エチュードへようこそ↘

  いらっしゃいませ~ ♪

  2006年4月17日開設 

 今年で14年目に入りましたが

途中何度か更新が滞ったりと(汗)

あまり進歩のない写真ブログです

メインの写真またはタイトルを

クリックしてご覧くださいませ


  ここからはお知らせです

BGMはその日その時の気分で♪

管理人の気分次第です~(笑)


BGMが気になる方は↑上の

YouTubeを止めて下さいませ


相互リンクはしておりませんが

リンクして下さるのは大歓迎です

リンクはご自由にどうぞ


ではではごゆっくり・・・♪

↘profileは ↓写真からどうぞ ♪


2011 ハンガリー・ブダペスト
聖イシュトバン大聖堂の前で

↘寄り道は ↓ からどうぞ ♪



日々徒然は ↓ からどうぞ ♪




音楽夜話は ↓ からどうぞ ♪



↘
Pomeranians

↘我が家のポメラニアンず6頭です

初代 二代目 三代目のポメラニアンは
随分前に虹の橋へ旅立ってゆきました

現在四代目になるポメラニアンず6頭
家族に迎えた順番に紹介しま~す ♪



↘木雪 こゆき 誕生日2011.5.3
出生地 秋田県大館市  女王様
全員に愛の鞭を振るいます びしっ
カラー ホワイト



↘絽依 ろい  誕生日2011.4.1
出生地 愛知県豊川市  男の子
ちょっと気弱な優しいおのこちゃん
カラー オレンジ



↘香杏 かあん 誕生日2010.9.18
出生地 香川県高松市  男の子
静かなる哲学者は常に思索中?
カラー ホワイト



↘白鳥 すわん 誕生日2012.8.4
出生地 大阪府八尾市  女の子
小さなお姫様は頭脳明晰なのです
カラー ホワイト



↘紅緒 べにお 誕生日2013.1.1
出生地 三重県伊賀市  女の子
まだまだ甘えたのビビりっ子さん
カラー パーティ



↘マフィ まふぃ 誕生日2006.9.16
出生地 岡山県津山市  女の子
元JKCチャンピオンは人が大好き
カラー ブラックタン

2017.6.18 虹の橋へ旅立ちました




時々ワンコたちも出没します♪

↘
Calendar&Archive
04 | 2020/05 | 06
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31 - - - - - -

+ アーカイブ
 
↘
Recent Article


  • Top Page Etude Recent Article 2020 April~
  • 森林浴を楽しみながら森を歩く ー静岡市葵区・高山市民の森ー
  • ポメラニアンと散歩 檜の香りを胸いっぱい吸い込んで・・・ 静岡市葵区・高山市民の森
  • 今年も高山の池でモリアオガエルの卵塊を見つけました ー静岡市葵区・高山市民の森ー
  • ローマ&フィレンツェ イタリア旅行記 ローマの小さなお菓子屋さん PASTICCERIA 5 LUNE
  • ひそやかに群生するシャガ 竜爪山・穂積神社にて ー静岡市葵区ー
  • ポメラニアンと散歩 下界より10℃以上涼しかった竜爪山・穂積神社 ー静岡市葵区ー
  • Central Europe 2011中欧旅行記 スロバキア ブラチスラヴァ 旧市街入口 & モルダバイト
  • イタリア便り ロンチリオーネを後にして姪たちの果樹園へ ーラツィオ州ヴィテルボ県ー
  • インド旅日記・・・「まったく疲れたぜ、インド!!」 ヴァーラーナシーに滞在 その8
  • Memory 想い出のアルバム 雨の日の靜岡縣護國神社  ー静岡市葵区ー
  • Memory 想い出のアルバム 雨の中で・・・2006年5月8日 ー静岡市駿河区ー
  • 城北公園に咲く花々 (なんじゃもんじゃ撮影時の残りモノですが・・・) ー静岡市葵区ー
  • Central Europe 2011中欧旅行記 スロバキア ブラチスラヴァ ブラチスラヴァ城からの眺め
  • イタリア便り Ronciglione ロンチリオーネを散策 8  ーラツィオ州ヴィテルボ県ー

  • ↘
    Previous Article

    ↘
    Category

    ↘
    Sponsored Link

    ↘
    Lucienn YouTube
    ↘過去更新した YouTube です
    画像をクリックしてご覧くださいませ



    ↘Norway 2008.2.15~2.22
    ノルウェー旅行記 トロムソ編



    ↘満開のなんじゃもんじゃ2016
    静岡市葵区城北公園にて撮影



    ↘京都 知恩院の除夜の鐘2016
    京都旅行 2016.12.31知恩院



    ↘秋曇の麻機遊水池を歩く2018
    静岡市葵区麻機遊水池にて撮影

    ↘
    Lucienn Gallery

    ↘過去記事ランダム表示しています
    画像をクリックしてご覧下さいませ


    ↘
    Link
    ↘ Lucienn Site & Blog
    ↘
    QR

    QR

    ↘
    Thank you for coming