FC2ブログ
何気ない風景だったり旅行記だったり日々徒然なるままに・・・

↘ ↘
↘ ↘
↘BGMが鳴りますのでご注意くださいませ↘



Sponsored Link


↘
2021.01.17
Top Page Etude Recent Article 2020 October~


こちらはトップページ 2020年10月からの記事一覧です

記事は画像またはタイトルをクリックしてご覧くださいませ





2021.01.17 イタリア便り グラン・サッソ・エ・モンティ・デッラ・ラガ国立公園 16 ーアブルッツォ州ー

2015年夫さんのイタリア・ローマ滞在記から

グラン・サッソ・エ・モンティ・デッラ・ラガ国立公園

本日は写真5枚のみです

記事は↑画像またはタイトルをクリックしてどうぞ ♪






2021.01.16 ポメラニアンと散歩 冬うららの麻機湿原を歩いてきました ー静岡市葵区・麻機遊水地ー

昨日に続き麻機遊水地です 池の森から麻機湿原へ

記事は↑画像またはタイトルをクリックしてどうぞ ♪






2021.01.15 ポメラニアンと散歩 セイラさんの災難 & 麻機遊水地第4区・池の森にて ー静岡市葵区ー

昨日またワンコ達と麻機遊水地を歩いてきました

遊歩道を歩いている時にちょっとしたハプニングが・・・

記事は↑画像またはタイトルをクリックしてどうぞ ♪






2021.01.14 インド旅日記・・・「まったく疲れたぜ、インド!!」 ブッダガヤ 『ブッダガヤ バイクツアー』

2007年の夫さんのインド旅日記です

土産物屋のオジサンたちに挟まれて

3人乗りのバイクツアー

何やら珍道中だったようです

記事は↑画像またはタイトルをクリックしてどうぞ ♪






2021.01.13 インド旅日記・・・「まったく疲れたぜ、インド!!」 ブッダガヤ スジャータ村 (セーナー村)

2007年の夫さんのインド旅日記です

記事は↑画像またはタイトルをクリックしてどうぞ ♪






2021.01.12 コサギさんはナルシスト?かと思ったら食事中のようでした ー静岡市葵区麻機遊水地にてー

水面をじっと見つめていたコサギさん

ナルシスト?かと思いきや・・・食事中のようでした

記事は↑画像またはタイトルをクリックしてどうぞ ♪






2021.01.11 麻機遊水地で初めて見た白鳥(幼鳥?)さんたちは爆睡中のようでした ー静岡市葵区ー

ワンコ達との散歩の途中で見かけた

麻機遊水地の白鳥(幼鳥?)さんたちです

寒かったのか?眠かったのか?

優雅に泳いでいる姿を見ることはできませんでしたが

記事は↑画像またはタイトルをクリックしてどうぞ ♪






2021.01.10 2008 ノルウェー旅行記 オスロ 王宮の衛兵交替式 (2008年5月17日記事の再更新)

2008年のノルウェー旅行記から

王宮の衛兵交替式の様子を撮影しました

記事は↑画像またはタイトルをクリックしてどうぞ ♪






2021.01.09 2008 ノルウェー旅行記 オスロの朝 王宮前にて (2008年5月13日記事の再更新)

2008年のノルウェー旅行記から

朝一番で訪れた王宮です

この年は暖冬と言われていましたが

王宮前の広場には雪が残っていました

記事は↑画像またはタイトルをクリックしてどうぞ ♪






2021.01.08 ポメラニアンと散歩 冬の光の中で遊ぶポメラニアンたち ー静岡市葵区 麻機遊水地にてー

昨日に続き麻機遊水地でのワンコ達です

今回は夫さんがおやつを忘れたので

餌付け(笑)中の写真はありません

記事は↑画像またはタイトルをクリックしてどうぞ ♪






2021.01.07 ポメラニアンと散歩 暖かい日でしたので麻機遊水地を歩いてきました ー静岡市葵区ー

暖かかった冬の午後 麻機遊水地にて

記事は↑画像またはタイトルをクリックしてどうぞ ♪






2021.01.06 2日は Cafe Restaurant GreenHouse カフェレストラン・グリーンハウスへ ー静岡市駿河区池田ー

Cafe Restaurant GreenHouse 

カフェレストラン・グリーンハウスでいただいた

カキフライ定食です~♪

記事は↑画像またはタイトルをクリックしてどうぞ ♪






2021.01.05 富士山と凧揚げの夕景 ー静岡市駿河区東静岡 グランシップ横の広場にてー & Nella fantasia

昨日に続いて2日の夕方近くの富士山

凧揚げをしていた広場にて撮影しました

記事は↑画像またはタイトルをクリックしてどうぞ ♪






2021.01.04 グランシップ(静岡県コンベンションアーツセンター)と富士山の夕景 ー静岡市駿河区東静岡ー

2日の夕方撮影したグランシップと富士山です

記事は↑画像またはタイトルをクリックしてどうぞ ♪






2021.01.03 ローマ&フィレンツェ イタリア旅行記 古代ローマの中心地だったカンピドーリオ広場

2019年のローマ&フィレンツェ イタリア旅行記です

フォロ・ロマーノを俯瞰するために訪れた

カンピドーリオ広場はミケランジェロの構想によるもの

記事は↑画像またはタイトルをクリックしてどうぞ ♪






2021.01.02 ローマ&フィレンツェ イタリア旅行記 ヴェネツィア広場からカンピドーリオ広場へ

2019年のローマ&フィレンツェ イタリア旅行記です

イタリア滞在3日目は朝ローマ市内観光後

イタリアの田舎オルヴィーニオへ・・・

本日はフォロ・ロマーノへ向かう途中に撮影した写真です

記事は↑画像またはタイトルをクリックしてどうぞ ♪






2021.01.01 2021 I wish you a new year that shines with new hopes and happy moments

あけましておめでとうございます

本年も宜しくお願い申し上げます


記事は↑画像またはタイトルをクリックしてどうぞ ♪






2020.12.31 ローマ&フィレンツェ イタリア旅行記 Villa Miani~ヴィラミアーニ~から望む夕景・夜景

2019年のローマ&フィレンツェ イタリア旅行記です

記事は↑画像またはタイトルをクリックしてどうぞ ♪

1年間拙い写真をご覧下さりありがとうございました

来年も引き続き懲りずにご覧いただけますと嬉しいです






2020.12.30 ローマ&フィレンツェ イタリア旅行記 Villa Miani~ヴィラミアーニ~から望むローマ市内の眺望 

2019年のローマ&フィレンツェ イタリア旅行記です

記事は↑画像またはタイトルをクリックしてどうぞ ♪






2020.12.29 静岡県立美術館プロムナード アプローチ歩道の屋外彫刻 2 ー静岡市駿河区谷田ー

静岡県立美術館へのアプローチ歩道にある

屋外彫刻の残り2点です

そして昨夜またまたPC水没・・・

記事は↑画像またはタイトルをクリックしてどうぞ ♪






2020.12.28 静岡県立美術館プロムナード アプローチ歩道の屋外彫刻 1 ー静岡市駿河区谷田ー

静岡県立美術館へのアプローチ歩道にある

屋外彫刻を少し撮影しました

記事は↑画像またはタイトルをクリックしてどうぞ ♪






2020.12.27 ポメラニアンと散歩 静岡県立大学芝生園地~静岡県立美術館 ー静岡市駿河区谷田ー

ワンコ達との散歩は大概2箇所以上を巡ります

というのも木雪サンが1箇所では満足しないから

セイラさんは「もういいです のーさんきゅーですぅ」

とばかりに座り込んでしまうのですが

木雪サンはまだまだ足りないと要求吠え(あせっ)

そんなわけで遊木の森のあとに出掛けた

県立美術館の林と県立大学芝生園地です

記事は↑画像またはタイトルをクリックしてどうぞ ♪






2020.12.26 「アトリエ遊木の森」?が遊木の森 はらっぱに登場していました ー静岡市駿河区古宿ー

一昨日 ワンコ達と久し振りに訪れた遊木の森

本日はその遊木の森にて撮影した写真です

記事は↑画像またはタイトルをクリックしてどうぞ ♪






2020.12.25 ポメラニアンと散歩 8か月ぶりに訪れた遊木の森は冬枯れていました ー静岡市駿河区古宿ー

昨日 久し振りに訪れた遊木の森

ワンコ達(木雪サン&セイラさん)は大喜びでした

記事は↑画像またはタイトルをクリックしてどうぞ ♪






2020.12.24    I wish you a merry Christmas.

記事は↑画像またはタイトルをクリックしてどうぞ ♪






2020.12.23 「食べログ」 年越しそばにはちょっと早かったかもですが・・・ ASTY 静岡 東館 戸隠そば

本日の食べログは「戸隠そば」です

こちらでも何度か紹介していますが

やはり磯おろしが美味しい ♪

記事は↑画像またはタイトルをクリックしてどうぞ ♪






2020.12.22 イタリア便り グラン・サッソ・エ・モンティ・デッラ・ラガ国立公園 15 ーアブルッツォ州ー

2015年の夫さんのイタリア滞在記から

グラン・サッソ・エ・モンティ・デッラ・ラガ国立公園

記事は↑画像またはタイトルをクリックしてどうぞ ♪






2020.12.21 イタリア便り グラン・サッソ・エ・モンティ・デッラ・ラガ国立公園 14 ーアブルッツォ州ー

2015年の夫さんのイタリア滞在記から

グラン・サッソ・エ・モンティ・デッラ・ラガ国立公園

記事は↑画像またはタイトルをクリックしてどうぞ ♪






2020.12.20 イタリア便り グラン・サッソ・エ・モンティ・デッラ・ラガ国立公園 13 ーアブルッツォ州ー

2015年の夫さんのイタリア滞在記から

グラン・サッソ・エ・モンティ・デッラ・ラガ国立公園

記事は↑画像またはタイトルをクリックしてどうぞ ♪






2020.12.19 ポメラニアン日和 きょうはセイラの日記だよ 「陸軍墓地広場で遊びました」  byセイラ

こんにちわんこ

きのうはこゆきちゃんの日記でしたが

今日はあたしセイラの日記です

みてね~  byセイラ

記事は↑画像またはタイトルをクリックしてどうぞ ♪






2020.12.18 ポメラニアン日和 ふかふかがなくなった黄色の絨毯の上で遊びました by木雪(こゆき)

こんにちわんこ

きょうはアタシの日記です

みてね~  byこゆき

記事は↑画像またはタイトルをクリックしてどうぞ ♪






2020.12.17 Central Europe  2011中欧旅行記  チェコ・プラハ 夕刻のヴルタヴァ川とカレル橋

2011年の中欧旅行記から

本日は夕方のヴルタヴァ川とカレル橋です

記事は↑画像またはタイトルをクリックしてどうぞ ♪






2020.12.16 Central Europe  2011中欧旅行記  チェコ・プラハ 何気ない街角が美しい

2011年の中欧旅行記が続いております

記事は↑画像またはタイトルをクリックしてどうぞ ♪






2020.12.15 Central Europe  2011中欧旅行記  チェコ・プラハ フランツ・カフカ博物館

2011年の中欧旅行記 

本日はフランツ・カフカ博物館です

記事は↑画像またはタイトルをクリックしてどうぞ ♪






2020.12.14 Central Europe  2011中欧旅行記  チェコ・プラハ 雪が舞う午前中のカレル橋

2011年の中欧旅行記 

本日は午前中に撮影したカレル橋です

記事は↑画像またはタイトルをクリックしてどうぞ ♪






2020.12.13 Central Europe  2011中欧旅行記  チェコ・プラハ マラー・ストラナ(小地区)を通りながら

2011年の中欧旅行記 

本日はマラー・ストラナを歩きながら撮影した写真です

記事は↑画像またはタイトルをクリックしてどうぞ ♪






2020.12.12 Central Europe  2011中欧旅行記  チェコ・プラハ プラハ城をあとにして

2011年の中欧旅行記 

現在はチェコ・プラハを更新しております

記事は↑画像またはタイトルをクリックしてどうぞ ♪






2020.12.11 Memory 想い出のアルバム 初冬のお江戸散策 上野 寛永寺  2007年12月の写真より

2007年のお江戸散策時の写真です

この日最後に訪れたのは上野 寛永寺 

記事は↑画像またはタイトルをクリックしてどうぞ ♪






2020.12.10 Memory 想い出のアルバム 初冬のお江戸散策 天王寺  2007年12月の写真より

2007年のお江戸散策の写真が続いております

写真は天王寺の釈迦如来坐像です

記事は↑画像またはタイトルをクリックしてどうぞ ♪






2020.12.09 Memory 想い出のアルバム 初冬のお江戸散策 谷中をぶらぶら  2007年12月の写真より

2007年のお江戸散策の写真が続いております

本日は谷中をぶらぶら歩いて撮影した写真です

記事は↑画像またはタイトルをクリックしてどうぞ ♪






2020.12.08 Memory 想い出のアルバム 初冬のお江戸散策 朝倉彫塑館と経王寺 2007年12月の写真より

2007年にお江戸散策に出掛けた時の写真です

本日は朝倉彫塑館と経王寺ですが・・・

見事に記憶が飛んでいます~(笑)

記事は↑画像またはタイトルをクリックしてどうぞ ♪






2020.12.07 Memory 想い出のアルバム 初冬のお江戸散策 谷中の諏方神社  2007年12月の写真より

2007年にお江戸散策に出掛けた時の写真です

本日は谷中の諏訪神社です

おのぼりさんは写真撮影に勤しんでおりました

記事は↑画像またはタイトルをクリックしてどうぞ ♪






2020.12.06 Memory 想い出のアルバム 初冬のお江戸散策 東京タワー  2007年12月の写真より 

2007年にお江戸散策に出掛けた時の写真です

本日は東京タワーです

記事は↑画像またはタイトルをクリックしてどうぞ ♪






2020.12.05 Memory 想い出のアルバム 初冬のお江戸散策 大本山 増上寺  2007年12月の写真より

2007年にお江戸散策に出掛けた時の写真です

本日は芝公園にある大本山 増上寺です

記事は↑画像またはタイトルをクリックしてどうぞ ♪






2020.12.04 インド旅日記・・・「まったく疲れたぜ、インド!!」 仏陀悟りの地 ブッダガヤ 其の七




Monochrome

Etudeの過去画像をモノクロ加工して更新中です

写真加工をしながら過去と現在を行ったり来たり

遠い過去の想い出と心境を少しだけ綴っています

別館のモノクロ写真館は↓薔薇の画像からどうぞ








ご覧いただきましてありがとうございます

拍手はStardust ↓ 下の画像からどうぞ





毎回沢山の拍手を戴き感謝申し上げます

現在コメント欄を閉じておりますので

一言・管理人への連絡等ございましたら

↑ 拍手コメントをご利用くださいませ


日々心温まる拍手コメントを戴きながら

お返事が出来なくて申し訳ございません


戴きました拍手コメントにつきましては

うれしく拝読させていただいております

また日々更新の励みにもなっております


☆ちょっこっと寄り道してゆきませんか☆

寄り道ほっとひと時はこちらからどうぞ ♪











関連・最近記事は ↓ からご覧くださいませ


Related Article




Sponsored Link


Recent Article | 寄り道はこちらから | コメント(-) | Page top↑





↘
2021.01.17
イタリア便り グラン・サッソ・エ・モンティ・デッラ・ラガ国立公園 16 ーアブルッツォ州ー
20210117-1.jpg



20210117-2.jpg



20210117-3.jpg



20210117-4.jpg



20210117-5.jpg

2015.6.25 イタリア・アブルッツォ州 グラン・サッソ・エ・モンティ・デッラ・ラガ国立公園にて撮影


2015年夏イタリア・ローマ在住の姪の結婚式出席の為に渡航し約1か月間滞在した夫さんのイタリア便りです。姪夫婦と一緒に出掛けたグラン・サッソ・エ・モンティ・デッラ・ラガ国立公園にて夫さんが撮影した写真でお送りしています。


List of Articles



★ グラン・サッソ・エ・モンティ・デッラ・ラガ国立公園 1

 グラン・サッソ・エ・モンティ・デッラ・ラガ国立公園 2

★ グラン・サッソ・エ・モンティ・デッラ・ラガ国立公園 3

★ グラン・サッソ・エ・モンティ・デッラ・ラガ国立公園 4

★ グラン・サッソ・エ・モンティ・デッラ・ラガ国立公園 5

★ グラン・サッソ・エ・モンティ・デッラ・ラガ国立公園 6

★ グラン・サッソ・エ・モンティ・デッラ・ラガ国立公園 7

★ グラン・サッソ・エ・モンティ・デッラ・ラガ国立公園 8

★ グラン・サッソ・エ・モンティ・デッラ・ラガ国立公園 9

★ グラン・サッソ・エ・モンティ・デッラ・ラガ国立公園 10

★ グラン・サッソ・エ・モンティ・デッラ・ラガ国立公園 11

★ グラン・サッソ・エ・モンティ・デッラ・ラガ国立公園 12

★ グラン・サッソ・エ・モンティ・デッラ・ラガ国立公園 13

★ グラン・サッソ・エ・モンティ・デッラ・ラガ国立公園 14

★ グラン・サッソ・エ・モンティ・デッラ・ラガ国立公園 15

★ グラン・サッソ・エ・モンティ・デッラ・ラガ国立公園 16


本日のBGMはIl Divo - Hallelujah (Alelujah) 

Live動画を貼っておきます ↓

Il Divo - Hallelujah (Alelujah) (Live Video)



特別にIl Divoが好きというわけでもないのですが

声が重なるとやはり迫力があります・・・

実はひとりだけちょっと気になっているヒトがいます~(笑)







詞 短歌 都都逸 日々徒然のブログ

「夢の通ひ路」

日々徒然はこちらで呟いています 

「またまたテンプレートの突貫工事」

更新しました ↓ 画像よりどうぞ




その日に聴いた音楽夜話「夜想曲」

↓ 画像よりどうぞ





Monochrome

Etudeの過去画像をモノクロ加工して更新中です

写真加工をしながら過去と現在を行ったり来たり

遠い過去の想い出と心境を少しだけ綴っています

別館のモノクロ写真館は↓薔薇の画像からどうぞ








ご覧いただきましてありがとうございます

拍手はStardust ↓ 下の画像からどうぞ





毎回沢山の拍手を戴き感謝申し上げます

現在コメント欄を閉じておりますので

一言・管理人への連絡等ございましたら

↑ 拍手コメントをご利用くださいませ


日々心温まる拍手コメントを戴きながら

お返事が出来なくて申し訳ございません


戴きました拍手コメントにつきましては

うれしく拝読させていただいております

また日々更新の励みにもなっております


☆ちょっこっと寄り道してゆきませんか☆

寄り道ほっとひと時はこちらからどうぞ ♪











関連・最近記事は ↓ からご覧くださいませ


Related Article




Sponsored Link


2015 Italy | 寄り道はこちらから | コメント(-) | Page top↑





↘
2021.01.16
ポメラニアンと散歩 冬うららの麻機湿原を歩いてきました ー静岡市葵区・麻機遊水地ー
20210116-1.jpg



20210116-2.jpg



20210116-3.jpg



20210116-4.jpg



20210116-5.jpg



20210116-7.jpg



20210116-12.jpg



20210116-8.jpg



20210116-6.jpg



20210116-9.jpg



20210116-10.jpg



20210116-11.jpg



20210116-13.jpg



20210116-14.jpg

2021.1.14 静岡市葵区 麻機遊水地にて撮影


昨日更新した麻機遊水地の池の森から多目的広場の前を通り、麻機湿原へ(ここが麻機湿原ということを初めて知りました)湿原の中の回廊を歩いたのですが、橋が苦手な木雪サン、暫く立ち止まり様子を伺っていました(笑)

湿原の中には小さな池が点在していた筈なのですが干上がっていました。それでも恐る恐る一歩を踏み出し、へっぴり腰で歩く木雪サン(日頃の強気は何処へ・・・)一方セイラさんは気にするそぶりも見せず下を覗きこんでいました。

前回ここに来た時は釣り人が何人かいて、夫さんが話しかけた男性が雷魚やナマズ、ブラックバスが釣れると話していました。数箇所水溜りのようなところはありましたが、これでは魚はいませんよね。

昨年11月に訪れた時の麻機湿原は ↓ です(この時は草ぼうぼうでしたが一昨日は遊歩道の下草が随分刈ってありました)この男性からここで様々な魚が釣れると聞きました。釣った魚は「キャッチ&リリース」とも話していました。


20201105-3.jpg





昨年11月5日の記事はこちらからどうぞ


因みに「ここで釣った魚は食べないでください、池の水は飲まないでください」(ってさすがに誰も飲まないと思いますが・・・)と注意書きがありました。近くに産廃処理場があったりしますから水は汚染されているのかもしれません。







詞 短歌 都都逸 日々徒然のブログ

「夢の通ひ路」

日々徒然はこちらで呟いています 

「泡沫短歌 異国の景色」

更新しました ↓ 画像よりどうぞ




その日に聴いた音楽夜話「夜想曲」

↓ 画像よりどうぞ





Monochrome

Etudeの過去画像をモノクロ加工して更新中です

写真加工をしながら過去と現在を行ったり来たり

遠い過去の想い出と心境を少しだけ綴っています

別館のモノクロ写真館は↓薔薇の画像からどうぞ








ご覧いただきましてありがとうございます

拍手はStardust ↓ 下の画像からどうぞ





毎回沢山の拍手を戴き感謝申し上げます

現在コメント欄を閉じておりますので

一言・管理人への連絡等ございましたら

↑ 拍手コメントをご利用くださいませ


日々心温まる拍手コメントを戴きながら

お返事が出来なくて申し訳ございません


戴きました拍手コメントにつきましては

うれしく拝読させていただいております

また日々更新の励みにもなっております


☆ちょっこっと寄り道してゆきませんか☆

寄り道ほっとひと時はこちらからどうぞ ♪











関連・最近記事は ↓ からご覧くださいませ


Related Article




Sponsored Link


Pomeranians & dogs | 寄り道はこちらから | コメント(-) | Page top↑





↘
2021.01.15
ポメラニアンと散歩 セイラさんの災難 & 麻機遊水地第4区・池の森にて ー静岡市葵区ー
20210115-1.jpg



20210115-2.jpg



20210115-3.jpg



20210115-4.jpg



20210115-5.jpg



20210115-6.jpg



20210115-7.jpg



20210115-8.jpg



20210115-9.jpg



20210115-10.jpg

2021.1.14 静岡市葵区 麻機遊水地第四区にて撮影


暖かかった昨日は昼過ぎ頃からワンコ達(木雪サン・セイラさん)と一緒に麻機遊水地第四区を歩いてきました。ここは遊歩道の両側に比較的大きな池があり水鳥さんたちをよく見かけるところです。遊歩道を少し歩いたところに池の森があります。

実は遊歩道を歩いていた時、夫さん、セイラさんが足元にいたことに気付かず、軽く足を踏んでしまったようです。ぎゃーという声に驚いた夫さんが足をあげた瞬間、セイラさんが何故かぴょんと飛び?顔面キックになってしまったとか@@

セイラさんは軽い脳震盪を起こしたようで後ろに倒れかかり、急いで抱き上げたということでした。写真を撮っていた私が駆けつけた時にはセイラさんの意識はしっかりして普段通りでしたが、そのまま夫さんに抱かれての散歩になりました。

木雪サンは相変わらず元気よく階段をぴょんぴょんとあがってゆきました(笑)広場でおやつをもらってセイラさんはいつものように元気になりましたが、小さなワンコがまとわりつく足元には充分気を付けないといけないですね。




Monochrome

Etudeの過去画像をモノクロ加工して更新中です

写真加工をしながら過去と現在を行ったり来たり

遠い過去の想い出と心境を少しだけ綴っています

別館のモノクロ写真館は↓薔薇の画像からどうぞ








ご覧いただきましてありがとうございます

拍手はStardust ↓ 下の画像からどうぞ





毎回沢山の拍手を戴き感謝申し上げます

現在コメント欄を閉じておりますので

一言・管理人への連絡等ございましたら

↑ 拍手コメントをご利用くださいませ


日々心温まる拍手コメントを戴きながら

お返事が出来なくて申し訳ございません


戴きました拍手コメントにつきましては

うれしく拝読させていただいております

また日々更新の励みにもなっております


☆ちょっこっと寄り道してゆきませんか☆

寄り道ほっとひと時はこちらからどうぞ ♪











関連・最近記事は ↓ からご覧くださいませ


Related Article




Sponsored Link


Pomeranians & dogs | 寄り道はこちらから | コメント(-) | Page top↑





↘
2021.01.14
インド旅日記・・・「まったく疲れたぜ、インド!!」 ブッダガヤ 『ブッダガヤ バイクツアー』
2007年1月14日から25日の12日間

旅をした夫さんのインド旅行記です


20210114-1.jpg



20210114-2.jpg



20210114-3.jpg



20210114-4.jpg



20210114-5.jpg


インド旅日記 『ブッダガヤ バイクツアー』



「写真撮っていいですか?」と身振りで聞くと、お母さんははにかみながら頷くので構えようとすると、その家の嫁(かな?)が、「写真を撮るなら金を払ってくれ」と言う。

そこまでして撮る必要はないので、そばの藁束の上で寝ている男性に撮っていいかと聞くと構わないというのでさっと1枚写す。水道も電気もない生活、撮られて嬉しいはずもない・・・

インドの写真は難しい。日本を発つ前に、きっとたくさんの写真を撮るだろうと 60Gのストレージを持っていくか、CFを余分に持っていくか悩んだ。

ましてや RAW撮影が基本なのでCF5Gを持って行っても足りないと(撮影枚数:500枚程度)思っていた。

ところが、インドに着いたら撮れないのだ。彼らにカメラを向けることが出来ない。 体を使って毎日生きている彼らに(ぼったくってやろうと思っている連中もそうだが)つまりは貧しさの中にいる彼らにカメラを向けられないのだ。

カメラを向けても、彼らは「俺を撮れ!」と言うかもしれないし、金を要求するかもしれない。でもやはり向けられなかった。多くのインド人はきっとじっとカメラを見て写真の中におさまってくれるだろう。

しかしこのような貧困とは縁のないお前が(彼らにとっては)高級なカメラをぶら下げて何を撮るつもりなのか、撮ってどうするんだ、ひとの苦しい暮らしぶりを撮って自慢するのかと、もうひとりの自分が問う。

無知な俺は答えを持っていなかったが、それほど厚顔でもなかった。だから撮れなかった。無論、隠し撮りをする気もなかった。結局すべてRAWで撮影しても350枚・4Gで済んでしまった。

巨大なキャノンの望遠レンズを構え、またコンパクトカメラを巡礼者の鼻先に突きつけて 撮影している韓国の観光客や欧米人を数多く見た。やはりやるせない気持ちだ。 まぁ所詮、同類なのだが・・・

(今度インドに行ったら、もっと堂々と「貴方を写していいですか」と言えるような気がしている。それは好奇心でなく、いつのまにかインドを好きになってしまった自分がいるからだ。あっこれは禁句だった!)

このスジャータ村の入り口には小さな学校があって多くの子供たちが学んでいた。 俺が行くと全員起立して迎えてくれた。若い男の先生が説明してくれ、最後に「寄付を」のような話になりしらけて出てしまった(しらけちゃいけないが)

だってスジャータ村は世界中から観光客は来るし、ブッダガヤには全世界の仏教徒から寄付は集まるし、インドの中では 異例に恵まれた地域だってガイドブックに書いてあるじゃん!と、自分をごまかす。

さて、スジャータ村まで案内してくれたこの連中も、俺からなんとか金を引き出したくて うずうずしているのがよくわかる。昼飯後、近くの名所をバイクで巡る『ブッダガヤ バイクツアー』なるものを仕立てることにした。

(昼食は俺のおごり、スジャータ村へのガイド料だ。 と言っても、テントのレストランで関西風お好み焼きと焼きそば、コーラで、3人合計140Rだったが)

「100Rならいいよ!」と言ったら、「ガソリン代にしかならない」と泣くので400Rにして前金で200Rを渡した。バイクはホンダの125ccに3人乗り。

俺は前後を土産物屋に挟まれ、いまいち感触がよろしくない。目的地は仏陀が6年間修行したという前正覚山と仏陀にスジャータ村に行けと言った大きな菩提樹(木の神様)そして頭が良くなる木(よくわからん)の3点ツアーだ。

バイクは3名を乗せトコトコと走り出す。幹線道路を外れそれこそ道なき道の砂地を進む。小さな村が現れ、小川を越え、でっかい木(木の神様)の横を 通り、また砂地を走ると小さな貧しい村に入る。

赤茶けた土塀と藁の屋根、インドの激しい太陽にさらされてきた美しさだ!なんて感激していたらバイクがパンクしちまった!!まだ前正覚山まで道半ば。どーするんだよ、こんなとこでパンクして!へっ押すしかないってか!!

インドのどこだかしらない荒野をとぼとぼとバイクを押して行くと、斜め前から道もないのに 頭になんか乗っけたサリーを着た女の人がやってくる。

砂漠で道を間違えずに歩いている地元のひとがいるが、標識がないと迷子になるようなやわな奴はここにはいないのだ。



to be continued・・・

過去記事は ↓ 記事下

Related Articleよりご覧くださいませ




Monochrome

Etudeの過去画像をモノクロ加工して更新中です

写真加工をしながら過去と現在を行ったり来たり

遠い過去の想い出と心境を少しだけ綴っています

別館のモノクロ写真館は↓薔薇の画像からどうぞ








ご覧いただきましてありがとうございます

拍手はStardust ↓ 下の画像からどうぞ





毎回沢山の拍手を戴き感謝申し上げます

現在コメント欄を閉じておりますので

一言・管理人への連絡等ございましたら

↑ 拍手コメントをご利用くださいませ


日々心温まる拍手コメントを戴きながら

お返事が出来なくて申し訳ございません


戴きました拍手コメントにつきましては

うれしく拝読させていただいております

また日々更新の励みにもなっております


☆ちょっこっと寄り道してゆきませんか☆

寄り道ほっとひと時はこちらからどうぞ ♪











関連・最近記事は ↓ からご覧くださいませ


Related Article




Sponsored Link


2007 India | 寄り道はこちらから | コメント(-) | Page top↑





↘
2021.01.13
インド旅日記・・・「まったく疲れたぜ、インド!!」 ブッダガヤ スジャータ村 (セーナー村)
2007年1月14日から25日の12日間

旅をした夫さんのインド旅行記です


20210113-1.jpg



20210113-2.jpg



20210113-3.jpg



20210113-4.jpg



20210113-5.jpg



20210113-6.jpg


インド旅日記 スジャータセーナー)村へ



彼ら(ルシアン注:夫さんをつかず離れずでマークしていた3人の土産物屋の男性 前回登場したこの写真のおじさんたち→)と話すうちに、スジャータ村(=セーナー村スジャータは仏陀に乳粥を与えた娘の名前)まで案内するということに・・・

以前は牛の飼育場だったという大きな建物の中を通ると裏のナイランジャラー川に向かって、ヒンズー教の神様が奉ってあった。

とても古いもので由緒あるものだと案内のムスリムオヤジはさかんに強調していた。確かにそう思ってよく見ると整ったいい顔をされている。

この3人の土産物屋オヤジのうち2人は同じ村出身で、ひとりはムスリム(ルシアン注:イスラム教徒)、ふたりはヒンズー(ルシアン注:ヒンドゥ教徒)だ。

スジャータ村へ行くのにはナイランジャラー川を渡るのだが、橋まで行くと遠回りになるので、乾季のため水がない河原を歩いて対岸へ向かう。さらさらの細かい砂に足をとられる。

インドの道は黄土色の土で、それが細かな砂になり農家の壁土になるのだろう。日干し煉瓦やチャイの素焼きのカップの赤味を帯びた土の色も素朴な魅力がある。

インドの色は?と問われれば、この土壁の色とわずかに赤みを帯びた日干し煉瓦の色を想う。

スジャータ村に入るとインドの田舎があった。藁のうえに男が寝そべり、女は井戸端で話をしている。土塀と藁葺きの家。牛がのんびりと草を食む。これこそ秋野不矩さんの世界だ!!


※ルシアン記 夫さんの旅日記ではセーナー村と記されていましたが、観光案内等を調べますとスジャータ村となっています。セーナー?スジャータ?どっちよ?どうやらセーナーが村名でスジャータが仏陀に乳粥を与えた娘名のようです。

今回はスジャータ村で統一しました。そして秋野不矩さん。夫さんがインドを旅する数年前にふたりで浜松市天竜区二俣にある秋野不矩美術館を訪れました。美術館で見たインドをテーマにした絵がやはり夫さんの心を捉えたようです。

以前にも書きましたが、秋野不矩さんがガンジス河を描いた傑作「ガンガー」は今でも目に浮かぶほど印象深い作品でした。だからと言って、インドに行きたいとかガンジスをこの眼で見てみたいとは私は決して思わなかったよねえと(笑)



to be continued・・・

過去記事は ↓ 記事下

Related Articleよりご覧くださいませ




Monochrome

Etudeの過去画像をモノクロ加工して更新中です

写真加工をしながら過去と現在を行ったり来たり

遠い過去の想い出と心境を少しだけ綴っています

別館のモノクロ写真館は↓薔薇の画像からどうぞ








ご覧いただきましてありがとうございます

拍手はStardust ↓ 下の画像からどうぞ





毎回沢山の拍手を戴き感謝申し上げます

現在コメント欄を閉じておりますので

一言・管理人への連絡等ございましたら

↑ 拍手コメントをご利用くださいませ


日々心温まる拍手コメントを戴きながら

お返事が出来なくて申し訳ございません


戴きました拍手コメントにつきましては

うれしく拝読させていただいております

また日々更新の励みにもなっております


☆ちょっこっと寄り道してゆきませんか☆

寄り道ほっとひと時はこちらからどうぞ ♪











関連・最近記事は ↓ からご覧くださいませ


Related Article




Sponsored Link


2007 India | 寄り道はこちらから | コメント(-) | Page top↑





↘
2021.01.12
コサギさんはナルシスト?かと思ったら食事中のようでした ー静岡市葵区麻機遊水地にてー
20210112-1.jpg



20210112-2.jpg



20210112-3.jpg



20210112-4.jpg



20210112-5.jpg



20210112-6.jpg



20210112-7.jpg



20210112-8.jpg

2021.1.3 静岡市葵区 麻機遊水地にて撮影


昨日更新した白鳥さんたちを撮影した帰り道、麻機遊水地内の土手を歩いていた時に撮影したコサギさんです。1枚目の写真を撮影していた時に、遠くに何やら白いモノがいるなあと(笑)写真では姿は見えませんがコサギさんのようでした。

もう少し近寄れば良かったのですが、夫さんとワンコ達はどんどん行ってしまうし、近寄ればコサギさんは飛び立ってしまうかもと思いそのまま撮影。私の工学50倍のカメラではこれが限界、画像がかなり荒れています・・・

ファインダー越しにみるコサギさんは水面をじっと見つめていて、まるでナルシスのよう、そして水面にキス ♪ と思ったら食事中だったようです(笑)近寄って邪魔しなくて良かったと思いながら撮影しました。それにしても首が長っ!!

4回引っ張りましたワンコ達と散歩した麻機遊水地の写真は本日で終了です。ご覧くださってありがとうございました。


麻機遊水地を歩く 2021.1.3





Monochrome

Etudeの過去画像をモノクロ加工して更新中です

写真加工をしながら過去と現在を行ったり来たり

遠い過去の想い出と心境を少しだけ綴っています

別館のモノクロ写真館は↓薔薇の画像からどうぞ








ご覧いただきましてありがとうございます

拍手はStardust ↓ 下の画像からどうぞ





毎回沢山の拍手を戴き感謝申し上げます

現在コメント欄を閉じておりますので

一言・管理人への連絡等ございましたら

↑ 拍手コメントをご利用くださいませ


日々心温まる拍手コメントを戴きながら

お返事が出来なくて申し訳ございません


戴きました拍手コメントにつきましては

うれしく拝読させていただいております

また日々更新の励みにもなっております


☆ちょっこっと寄り道してゆきませんか☆

寄り道ほっとひと時はこちらからどうぞ ♪











関連・最近記事は ↓ からご覧くださいませ


Related Article




Sponsored Link


Shizuoka | 寄り道はこちらから | コメント(-) | Page top↑





↘
2021.01.11
麻機遊水地で初めて見た白鳥(幼鳥?)さんたちは爆睡中のようでした ー静岡市葵区ー
20210111-1.jpg



20210111-2.jpg



20210111-3.jpg



20210111-4.jpg



20210111-5.jpg



20210111-6.jpg



20210111-7.jpg



20210111-8.jpg



20210111-9.jpg



20210111-10.jpg



20210111-11.jpg



20210111-12.jpg



20210111-13.jpg



20210111-14.jpg

2021.1.3 静岡市葵区 麻機遊水地にて撮影


以前、この遊水地を自発的に見回りしているという男性から、「白鳥が飛来する池がある」と聞いた事がありましたが、ワンコ達との散歩の途中で偶然見かけました、何度か来ている遊水地で初めて見た白鳥(幼鳥?)さんたちです。

池の近くは葦に覆われていて容易には近寄ることが出来ません。ワンコ達がどぼんと池に落ちてしまうといけないので(笑)夫さんが木雪サン、私がセイラさんを抱きながら足場の悪い所をそろそろと近寄り、移動しながら撮影しました。

よく見ると池の周囲には三脚を立てた人たちが・・・白鳥さんたちが活動したり、飛び立つ瞬間を狙っていたのでしょうか。残念ながら白鳥さんたちはほとんど動きませんでした。手持ち撮影の為ボケ写真もありますが一緒に更新します。

目を開けている子もいましたから皆が眠っていたのではないのかもしれません。それにしても首が長い@@ くるっと巻いた首を見ながらろくろ首みたいだなあと(笑)いずれシベリアへ帰っていくのでしょうけれども元気に過ごしてほしいです。


本日のBGMは・・・Yo-Yo Ma, Kathryn Stott - The Swan (Saint-Saëns)



写真が白鳥だから「白鳥」にしたわけでもないのですが・・・昨夜たまたまYo-Yo MaのCDを聴いていましたのでこちらを選びました。とはいえこの曲は寝ている子達よりも優雅に泳いでいる白鳥の姿の方が似合いますよね。

横浜在住時代は月1回のクラシックコンサートの会に入っていました。Mischa MaiskyやOfra Harnoyの生演奏もコンサートで聴きましたが、私はYo-Yo Maが好き♪ 無伴奏チェロ組曲で堕ちましたから~(笑)チェロの深い音が心に響きます。







詞 短歌 都都逸 日々徒然のブログ

「夢の通ひ路」

「別れを告げた日」

更新しました ↓ 画像よりどうぞ




その日に聴いた音楽夜話「夜想曲」

こちらは相変わらず休眠状態ですが

↓ 画像よりどうぞ






Monochrome

Etudeの過去画像をモノクロ加工して更新中です

写真加工をしながら過去と現在を行ったり来たり

遠い過去の想い出と心境を少しだけ綴っています

別館のモノクロ写真館は↓薔薇の画像からどうぞ








ご覧いただきましてありがとうございます

拍手はStardust ↓ 下の画像からどうぞ





毎回沢山の拍手を戴き感謝申し上げます

現在コメント欄を閉じておりますので

一言・管理人への連絡等ございましたら

↑ 拍手コメントをご利用くださいませ


日々心温まる拍手コメントを戴きながら

お返事が出来なくて申し訳ございません


戴きました拍手コメントにつきましては

うれしく拝読させていただいております

また日々更新の励みにもなっております


☆ちょっこっと寄り道してゆきませんか☆

寄り道ほっとひと時はこちらからどうぞ ♪











関連・最近記事は ↓ からご覧くださいませ


Related Article




Sponsored Link


Shizuoka | 寄り道はこちらから | コメント(-) | Page top↑





↘
2021.01.10
2008 ノルウェー旅行記 オスロ 王宮の衛兵交替式 (2008年5月17日記事の再更新)
20080517-1-900.jpg



20080517-2-900.jpg



20080517-3-900.jpg



20080517-4-900.jpg



20080517-5-900.jpg



20080517-6-900.jpg



20080517-7-900.jpg



20080517-8-900.jpg



20080517-9-900.jpg



20080517-10-900.jpg


本日の写真は拍手ページに使用しておりますのでご覧になられた方もいらっしゃるかと思います。笑いをこらえている(というか笑ってる~)衛兵さんや若くてかわいい衛兵さん、約13年前の写真ですが今でも元気に活躍しているでしょうか・・・

駄文だらだら日記ブログに現地より更新していた2008年2月20日の記事がありましたので、貼っておきます。


オスロ中心街をぶらぶらと 2008-02-20 Wed



昨日の昼過ぎに到着したノルウェーの首都、オスロは前日まで滞在していたトロムソとは全く異なり、外を歩いていても重ねていたインナーをどんどん脱ぎ捨てたくなるような暖かさです、今年はこちらも暖冬のようです。 

オスロ中央駅から伸びるメインストリート Karl Johans gate カール・ヨハン通りを進めば王宮に突き当たります。この通り沿いは公園になっていてスケートリンクやベンチがあり、寒いながらもゆっくり散歩を楽しむことができるのです。

こちらの人たちは長い足を大きく開いて(笑)闊歩していますが、決してせかせかしていません(私も負けじと頑張って大股で歩いています~)余裕があるのでしょうか。日本と異なりゆったりと時間が流れてゆくような気がします。

今日は国立美術館へ出掛けてみました。なんとこの美術館は無料なのです。コート類を1NOK(1NOK 1ノルウェークローネは約20円)でコインロッカーに預けますが、このコインは帰りにコートと引き換えにしっかり戻ってきます。

中はとても広くて細かい展示室が30近くあるでしょうか、何気に入った展示室では、ムンクの『叫び』『キス』『マドンナ』などの有名な絵をガラス越しではなく、間近に見ることができました(『叫び』の前にはガラスがありましたが)

その他、モネ、セザンヌ、ルノワール、ゴーギャン、マチス、ピカソなどの絵がところ狭しと普通に展示されているのには吃驚しました。これらの絵を日本の美術館で見ようと思ったら長蛇の列及び黒山の人だかりですよね(笑)

展示室はゆっくり座って見ることも出来ます。あ、そうそうワタクシの好きなエル・グレコの宗教画室があり、ぼうっと椅子に座り、時間が経つのも忘れて眺めていました。ここは一日いても飽きない、そして何度も足を運びたい場所です。

中心街はまだまだ見所がたくさんあるのですが、一日で全部を廻るのはとても無理だと思いました。オスロは想像以上に魅力的な街、とても気に入りました。来年はひとりで来てゆっくり滞在して思うままに歩きたいなあと。


何度かこちらでも触れていますが、オスロは某メタルグループのオスロライブのDVDを見て以来「ひたすら萌え~」た憧れの地♪ でした。まさか本当にオスロを歩くことが出来るとは・・・強い想いがこの地へ導いてくれたように思います。







詞 短歌 都都逸 日々徒然のブログ

「夢の通ひ路」

放置状態でしたがちょこっと歌詠みしました 

「泡沫短歌 新玉の年(あらたまのとし)」

更新しました ↓ 画像よりどうぞ




その日に聴いた音楽夜話「夜想曲」

こちらは相変わらず休眠状態ですが

↓ 画像よりどうぞ





Monochrome

Etudeの過去画像をモノクロ加工して更新中です

写真加工をしながら過去と現在を行ったり来たり

遠い過去の想い出と心境を少しだけ綴っています

別館のモノクロ写真館は↓薔薇の画像からどうぞ








ご覧いただきましてありがとうございます

拍手はStardust ↓ 下の画像からどうぞ





毎回沢山の拍手を戴き感謝申し上げます

現在コメント欄を閉じておりますので

一言・管理人への連絡等ございましたら

↑ 拍手コメントをご利用くださいませ


日々心温まる拍手コメントを戴きながら

お返事が出来なくて申し訳ございません


戴きました拍手コメントにつきましては

うれしく拝読させていただいております

また日々更新の励みにもなっております


☆ちょっこっと寄り道してゆきませんか☆

寄り道ほっとひと時はこちらからどうぞ ♪











関連・最近記事は ↓ からご覧くださいませ


Related Article




Sponsored Link


2008 Norway | 寄り道はこちらから | コメント(-) | Page top↑





↘
2021.01.09
2008 ノルウェー旅行記 オスロの朝 王宮前にて (2008年5月13日記事の再更新)
20080513-1-900.jpg



20080513-2-900.jpg



20080513-3-900.jpg



20080513-4-900.jpg



20080513-5-900.jpg



20080513-6-900.jpg


カール・ヨハン通りを見下ろす位置に建つノルウェー王宮は、1822年に着工されましたが、途中資金不足のために一時工事が中断されました。その後1848年にようやく完成したそうです(囲いもなく門もない地味な王宮だと思いました)

王宮の前に立つ大きな銅像は当時のスウェーデン王、カール・ヨハン Karl Johan です(1814年から1905年までノルウェーはスウェーデンの支配下にありました)因みに現在でも国王一家はここで暮らしています。

翌年デンマークを訪れた時も感じたのですが、どちらも開かれた王室というイメージがあります。ノルウェー王室のホーコン王太子と妻になったメッテ=マリット王太子妃のロマンスと王太子妃の過去についてはよく知られていますよね?

ご存じない方のためにメッテ=マリット王太子妃についてウィキペディアより引用します。

メッテ=マリット(ノルウェー語: Kronprinsesse Mette-Marit, 1973年8月19日 - )は、ノルウェー王太子ホーコンの妃。旧名はメッテ=マリット・ヒェッセム・ホイビー(Mette-Marit Tjessem Høiby)

ジャーナリストの父スヴェン・ホイビーと母マリット・ヒェッセムの子として、ノルウェー南部のクリスチャンサンで生まれた。兄2人と妹1人がいる。11歳の時に両親が離婚したため、母に育てられた。

交換留学生としてオーストラリアの高校で学んだことがある。少女時代の生活は荒れたものであり、麻薬に手を染めたこともあった。1997年、当時交際していた男性との間に子を身ごもったが、男性は妊娠が判明すると彼女を捨てたため、シングルマザーとして長男のマリウスを出産。

これを機に彼女は今までの生活を改めることを決意して麻薬を断ち切り、育児をしながら飲食店などで働くかたわら、猛勉強をしてノルウェー最高学府のオスロ大学へ入学した。

オスロ大学の学生だった1990年代後半、王太子ホーコンとロックフェスティバルで意気投合。マリウスを連れてホーコンと同棲を始めた。王太子が結婚もしないまま同棲するのはもちろん、彼女がシングルマザーであることも国民の驚きを持って迎えられた。

また、2人の交際が深まるにつけ、マリウスの父親が麻薬常習者で服役していること、彼女自身も過去に麻薬パーティーに参加した経歴があることなどが次々と暴露されたため、連日マスコミは彼女らを非難した。

2000年12月に正式に婚約が発表され、その際の会見でメッテ=マリットは涙ながらに自らの過去を国民に謝罪し過去との決別を約束。この会見で好感度を急上昇させ、国民の支持を獲得した。2001年8月25日、オスロ大聖堂で成婚。

(以上ウィキペディアより引用しました)

努力して人生を変えたメッテ=マリット妃の素晴らしさ、過去の経緯が暴露非難されながらも彼女を迎え入れた王室の度量の大きさ、そして国民の懐の深さを感じるエピソードだと、何かの番組を見ながら感心したことをよく覚えています。




Monochrome

Etudeの過去画像をモノクロ加工して更新中です

写真加工をしながら過去と現在を行ったり来たり

遠い過去の想い出と心境を少しだけ綴っています

別館のモノクロ写真館は↓薔薇の画像からどうぞ








ご覧いただきましてありがとうございます

拍手はStardust ↓ 下の画像からどうぞ





毎回沢山の拍手を戴き感謝申し上げます

現在コメント欄を閉じておりますので

一言・管理人への連絡等ございましたら

↑ 拍手コメントをご利用くださいませ


日々心温まる拍手コメントを戴きながら

お返事が出来なくて申し訳ございません


戴きました拍手コメントにつきましては

うれしく拝読させていただいております

また日々更新の励みにもなっております


☆ちょっこっと寄り道してゆきませんか☆

寄り道ほっとひと時はこちらからどうぞ ♪











関連・最近記事は ↓ からご覧くださいませ


Related Article




Sponsored Link


2008 Norway | 寄り道はこちらから | コメント(-) | Page top↑





↘
2021.01.08
ポメラニアンと散歩 冬の光の中で遊ぶポメラニアンたち ー静岡市葵区 麻機遊水地にてー
20210108-1.jpg

昨日に続き麻機遊水地です

サギさんたちをよく見かける池ですが・・・



20210108-2.jpg

あれ?珍しくいませんねえ



20210108-3.jpg

サギさんもカワウさんもいませんでした



20210108-4.jpg

そんなことはどーでもいいふたり



20210108-5.jpg

セイラさんちょっとたそがれています(笑)



20210108-6.jpg

だっておやつが出てこないんだもん・・・ byセイラ



20210108-7.jpg

ふたり仲良く並んでおやつの催促

でも今回はありませんでした



20210108-8.jpg

あきらめて広場で遊ぶふたり



20210108-9.jpg

そしてまた遊歩道を歩きます



20210108-10.jpg

拾い喰い大好きなセイラさんは

何かないかと探しますが・・・

因みに木雪サンは拾い喰いをしません



20210108-11.jpg

暖かい冬の午後でした



20210108-12.jpg

2021.1.3 静岡市葵区 麻機遊水地にて撮影


いつもこの池ではアオサギさんやダイサギさん、そしてカワウさんたちを見かけるのですが、珍しく誰もいませんでした。向こう岸でよく見かけたのですが、水量がいつになく多くてそんなことも影響しているのでしょうか・・・

この日は夫さんがふたりのおやつを持ってくるのを忘れてしまいましたので(あせっ)待てど暮らせどおやつが出てきませんでした。諦めきれないセイラさんは何か落ちていなかと歩きながら探しましたが、何も見つけられなかったようです。


※昨日は午前中どうしても出掛けなければならない所用がありました。風は強いし超冷たいしどうしよう・・・2016年のロシア旅行用に買った古い使い捨てカイロが残っていましたのでそれを背中にペタンと貼り、愛車(自転車)で走りました~

用事を済ませて帰宅するころには汗が出るほどに暖かくなっていました。滅多に貼るカイロを使うことはないのですが、1枚を背中に貼るだけでこんなに違うのですね。因みに使用後のカイロは二つに折り、履いていないブーツの中に入れています。

使い捨てカイロの中身は活性炭なので消臭効果があると以前何かで読みました。二つ折りにするのは粘着部分がブーツに貼りついちゃうことがないようにするためですが、膨らみの部分がブーツの型崩れ防止にもなるかな~なんてね(笑)



BGM「春よ、来い」を本日は清塚信也さんのピアノ演奏でどうぞ

清塚信也 - 「春よ、来い」(Fantasy on Ice 2018使用曲)







Monochrome

Etudeの過去画像をモノクロ加工して更新中です

写真加工をしながら過去と現在を行ったり来たり

遠い過去の想い出と心境を少しだけ綴っています

別館のモノクロ写真館は↓薔薇の画像からどうぞ








ご覧いただきましてありがとうございます

拍手はStardust ↓ 下の画像からどうぞ





毎回沢山の拍手を戴き感謝申し上げます

現在コメント欄を閉じておりますので

一言・管理人への連絡等ございましたら

↑ 拍手コメントをご利用くださいませ


日々心温まる拍手コメントを戴きながら

お返事が出来なくて申し訳ございません


戴きました拍手コメントにつきましては

うれしく拝読させていただいております

また日々更新の励みにもなっております


☆ちょっこっと寄り道してゆきませんか☆

寄り道ほっとひと時はこちらからどうぞ ♪











関連・最近記事は ↓ からご覧くださいませ


Related Article




Sponsored Link


Pomeranians & dogs | 寄り道はこちらから | コメント(-) | Page top↑





↘
2021.01.07
ポメラニアンと散歩 暖かい日でしたので麻機遊水地を歩いてきました ー静岡市葵区ー
20210107-1.jpg



20210107-2.jpg



20210107-3.jpg



20210107-4.jpg



20210107-5.jpg



20210107-6.jpg



20210107-7.jpg



20210107-8.jpg



20210107-9.jpg



20210107-10.jpg



20210107-11.jpg

2021.1.3 静岡市葵区 麻機遊水地にて撮影


3日はワンコ達(木雪サン&セイラさん)と麻機遊水地を歩いてきました。あまり綺麗ではない小川とカワウさんたちが陣取っている池との間の遊歩道をふたりがわほわほと嬉しそうに歩いていたら、一斉にオオバン?さんたちが飛び立ちました。

遊水地は下草が刈ってありましたのでかなりすっきりして歩き易く、いつもは途中でバテてしまうセイラさんも精力的に歩いていました。この日は春のように麗らかな日でしたが、これから大寒波が来るとか・・・寒くて春待ちの気分です(笑)

写真がまだ残っていますので明日に続きます・・・



本日のBGM「春よ、来い」を辻井伸行さんのピアノ演奏でどうぞ

辻井伸行 / 「春よ、来い」 作詞・作曲 松任谷由実   NobuyukiTsujii / May Spring Come






Monochrome

Etudeの過去画像をモノクロ加工して更新中です

写真加工をしながら過去と現在を行ったり来たり

遠い過去の想い出と心境を少しだけ綴っています

別館のモノクロ写真館は↓薔薇の画像からどうぞ








ご覧いただきましてありがとうございます

拍手はStardust ↓ 下の画像からどうぞ





毎回沢山の拍手を戴き感謝申し上げます

現在コメント欄を閉じておりますので

一言・管理人への連絡等ございましたら

↑ 拍手コメントをご利用くださいませ


日々心温まる拍手コメントを戴きながら

お返事が出来なくて申し訳ございません


戴きました拍手コメントにつきましては

うれしく拝読させていただいております

また日々更新の励みにもなっております


☆ちょっこっと寄り道してゆきませんか☆

寄り道ほっとひと時はこちらからどうぞ ♪











関連・最近記事は ↓ からご覧くださいませ


Related Article




Sponsored Link


Pomeranians & dogs | 寄り道はこちらから | コメント(-) | Page top↑





↘
2021.01.06
2日は Cafe Restaurant GreenHouse カフェレストラン・グリーンハウスへ ー静岡市駿河区池田ー
20210106-1.jpg



20210106-2.jpg



20210106-3.jpg



20210106-4.jpg



20210106-5.jpg



20210106-6.jpg



20210106-7.jpg



20210106-8.jpg



20210106-9.jpg



20210106-10.jpg



20210106-11.jpg



20210106-12.jpg



20210106-13.jpg



20210106-14.jpg

2021.1.2 静岡市駿河区池田 Cafe Restaurant GreenHouse カフェレストラン・グリーンハウスにて撮影


2日は知人から新しい仕事の話があり出掛けたのですが、さすがに元旦と2日はお店が開いていません。それで以前(約半年前 テラス席に大蜘蛛が出没したところ 汗)に行った Cafe Restaurant GreenHouse カフェレストラン・グリーンハウスへ。

広々とした店内でいただくランチがリーズナブルで美味しいのですが、お正月の間はランチがありませんでした。通常メニューの中から「カキフライ定食」を選びましたが、カラッと揚がったカキフライが美味しかった~♪です。

カキフライにスープ、ライス、飲み物(私たちはコーヒー)付で1200円(税込)也。3時間程居座ってしまいました。その間にマロンケーキを追加注文しましたが、コーヒーはおかわりOKだったようで2杯いただきました。

以前も書きましたがここは日本平山麓にあり、ロケーションも抜群です。到着したのがお昼時でしたので、店内はお客様がいっぱいでした(今回は店内の撮影を遠慮しました)外観の写真は帰りがけ午後4時頃に撮影しています。




Monochrome

Etudeの過去画像をモノクロ加工して更新中です

写真加工をしながら過去と現在を行ったり来たり

遠い過去の想い出と心境を少しだけ綴っています

別館のモノクロ写真館は↓薔薇の画像からどうぞ








ご覧いただきましてありがとうございます

拍手はStardust ↓ 下の画像からどうぞ





毎回沢山の拍手を戴き感謝申し上げます

現在コメント欄を閉じておりますので

一言・管理人への連絡等ございましたら

↑ 拍手コメントをご利用くださいませ


日々心温まる拍手コメントを戴きながら

お返事が出来なくて申し訳ございません


戴きました拍手コメントにつきましては

うれしく拝読させていただいております

また日々更新の励みにもなっております


☆ちょっこっと寄り道してゆきませんか☆

寄り道ほっとひと時はこちらからどうぞ ♪











関連・最近記事は ↓ からご覧くださいませ


Related Article




Sponsored Link


yum-yum | 寄り道はこちらから | コメント(-) | Page top↑





↘
2021.01.05
富士山と凧揚げの夕景 ー静岡市駿河区東静岡 グランシップ横の広場にてー & Nella fantasia
20210105-1.jpg



20210105-2.jpg



20210105-3.jpg



20210105-4.jpg



20210105-5.jpg



20210105-6.jpg

2021.1.2 静岡市駿河区東静岡 グランシップ横の広場にて撮影


昨日更新したグランシップ富士山を撮る前にグランシップ横の広場にて撮影しました。親子連れさんたちが凧揚げをしていましたので、少し撮影させていただきました。凧揚げ(と言うかカイト?みたいですが)の光景は久し振りに見たような。

グランシップの西側(東静岡駅の近く)は広い芝生になっていて様々なイベントが開催されているのですが、さすがにこの時期はありませんでした。撮影したのは東側にある広場ですが、こちらもイベント等に使われているのだと思います。

電線の先に見えた夕方の少々ぼぅっとした富士山になってしまいましたが、静岡市街地から見ることが出来る富士山はこんな感じです。絶景でも美景でもない日常の富士山の姿ですが、見えた日はやはり嬉しいですし感動します(笑)


本日のBGMは・・・Russell Watson  Nella fantasia

昨夜久し振りにRussell Watson を聴きました。過去記事にも書いたと思いますが「UKを席巻したゴールデン・ヴォイス」などとCDの帯に書かれているのですよ~確かに美しい声は神から与えられたギフトだと思います。

天にも届くような伸びやかなラッセルの声は何度聴いても惚れ惚れします♪ ラッセル・ワトソンはバリトン好きな私が珍しくテノールも好みかも?(って心に響けは何でもいいの 実は声フェチ 笑)と思えた歌手の中のひとりです。

運命の出会いは当時ハマっていたドラマ『スター・トレック』の主題歌 Where My Heart Will Take Me を彼が歌っていて、この心地よいハスキーヴォイスは誰?と思った時のことでした。

ひとりの人間がシーンによってふたつの声を使いわける・・・(つまりオペラもロックも全く別人になって歌うことが出来るわけです)当時は結構評判になったように記憶しています。その後脳腫瘍が見つかりましたが奇跡の復活を遂げました。

ラッセル・ワトソンはイギリス・マンチェスターの労働者階級出身、オペラ歌手によくある幼い頃からの音楽の英才教育を受けることなく(ただ音楽好きな両親が家庭で流す音楽をよく聴いていたそうです)成長しました。

16歳の頃旋盤工になり仕事のオフタイム時、パブでロックやポップスを歌うのみでプロを目指すつもりはなかったそうですが、観客から「“Turandot”にあるNessun dormaを歌ってみてはどうか」と勧められCDを手に入れました。

その後本格的にヴォイス・トレーニングに取り組むことになったそうですが、これがラッセル・ワトソンのテノール歌手としての原点なのだそうです(眠っていた天性の声と音楽の才能が観客の一声で呼び覚まされたわけですね)

ちなみにスター・トレックは第1・第2シーズンの放送時はEnterprise 第3シーズンから Star Trek: Enterprise に・・・そして大好きな映画 『The Mission』 今でも私の中では上位にランクされる映画ですが、そのサントラから Nella fantasia

この曲を聴くと映画の中のワンシーン南米イグアスの滝を苦労して登ってゆく宣教師たちの姿が鮮やかに蘇るのです。ついつい声を張り上げて一緒に歌っちゃったりするんですよね~(近所迷惑だろうなあと思いつつ 笑)

・・・ということでラッセル・ワトソンでネッラ・ファンタジアをどうぞ♪(お茶目なラッセルがかわゆい)






Monochrome

Etudeの過去画像をモノクロ加工して更新中です

写真加工をしながら過去と現在を行ったり来たり

遠い過去の想い出と心境を少しだけ綴っています

別館のモノクロ写真館は↓薔薇の画像からどうぞ








ご覧いただきましてありがとうございます

拍手はStardust ↓ 下の画像からどうぞ





毎回沢山の拍手を戴き感謝申し上げます

現在コメント欄を閉じておりますので

一言・管理人への連絡等ございましたら

↑ 拍手コメントをご利用くださいませ


日々心温まる拍手コメントを戴きながら

お返事が出来なくて申し訳ございません


戴きました拍手コメントにつきましては

うれしく拝読させていただいております

また日々更新の励みにもなっております


☆ちょっこっと寄り道してゆきませんか☆

寄り道ほっとひと時はこちらからどうぞ ♪











関連・最近記事は ↓ からご覧くださいませ


Related Article




Sponsored Link


Shizuoka | 寄り道はこちらから | コメント(-) | Page top↑





↘
2021.01.04
グランシップ(静岡県コンベンションアーツセンター)と富士山の夕景 ー静岡市駿河区東静岡ー
20210104-1.jpg



20210104-2.jpg



20210104-3.jpg



20210104-4.jpg



20210104-5.jpg



20210104-6.jpg

2021.1.2 静岡市駿河区東静岡 グランシップ付近にて撮影


2日は所用があり出掛けたのですが、その帰り道グランシップ(静岡県コンベンションアーツセンター)の近くを通りましたので立ち寄りました。時刻は午後4時半頃です。暮れに富士山は美しく冠雪したのですが風で雪が飛んでしまったようです。

グランシップの駐車場付近から少しづつ移動しながら撮影しました。4枚目の写真の左側の建物はJR東静岡駅です。





「えいやっと清水の舞台から飛び降りる 否 飛び立ちますか」

昨年の後半あたりから、友人・知人から仕事の紹介をいただいています。何のスキルも能力もない私にとってこんなに有難い話はないのですが、イマイチ決心がつかないというか、どうしたものかねえと考えてしまう日々でした。

というのも鬱状態になって長い間引き籠り生活が続いていましたし、経理や会計関係の仕事の経験があるとはいえ、もう見事に忘れてしまっているのです。おまけにPCも必要最低限しか使っていないので今の乏しいスキルが何処まで通じるのか?

紹介や縁故で採用していただくと、職場が合わなかった場合、紹介してくださった方に迷惑をかけることになるだろうし(新しい職場に馴染める自信がないというのが正直な気持ちです)それにもう事務員さんはいいかなあとも思っているのです。

もし職に就くのであれば別の仕事をしたいと思っています。そんなわけでお断りしてきたのですが、一昨日はちょっとやってみたいと思うような仕事の紹介を友人からいただいたので、受けてもいいかなあとかなり気持ちが傾きました。

学生時代のアルバイト生活から始まり結婚後もずっと仕事を続けてきましたので、正直今のこのプータローの日々は決して好ましい状態ではないと思うのです。一方気楽な生活にどっぷりつかってしまっているのでもう軌道修正は難しいかも?とも。

さらにシニアになり今後どれだけ一緒に暮らすことが出来るのかわからないワンコ達との生活が今は一番大切なのです。仕事に出るとなればまたワンコ達に留守番をさせてしまうことになります・・・と心は千々に乱れています(苦笑)

元旦に心を過った「えいやっと清水の舞台から飛び降りる 否 飛び立ちますか」は結構本気で思ったことなのですが、現実化しそうになるとまた怯んじゃうんですよね。あれこれ理由をつけているのは結局強い意思がないということなのでしょう。

と思考がぐるぐるまわってしまっています。なあんて本当のところは単なる怠け者になってしまったということなのだと自分ではわかっているのです。今更また人間関係で悩んだり苦しんだりしたくないというのが本音かな・・・




Monochrome

Etudeの過去画像をモノクロ加工して更新中です

写真加工をしながら過去と現在を行ったり来たり

遠い過去の想い出と心境を少しだけ綴っています

別館のモノクロ写真館は↓薔薇の画像からどうぞ








ご覧いただきましてありがとうございます

拍手はStardust ↓ 下の画像からどうぞ





毎回沢山の拍手を戴き感謝申し上げます

現在コメント欄を閉じておりますので

一言・管理人への連絡等ございましたら

↑ 拍手コメントをご利用くださいませ


日々心温まる拍手コメントを戴きながら

お返事が出来なくて申し訳ございません


戴きました拍手コメントにつきましては

うれしく拝読させていただいております

また日々更新の励みにもなっております


☆ちょっこっと寄り道してゆきませんか☆

寄り道ほっとひと時はこちらからどうぞ ♪











関連・最近記事は ↓ からご覧くださいませ


Related Article




Sponsored Link


Shizuoka | 寄り道はこちらから | コメント(-) | Page top↑





| Home |





↘
MoonAge

fxwill.com
↘
Hallelujah IL DIVO


↘
Welcome to Etude

 ルシアン  (瑠紫闇)    

Author: ルシアン (瑠紫闇)  

↘Etude エチュードへようこそ↘

  いらっしゃいませ~ ♪

  2006年4月17日開設 

 今年で14年目に入りましたが

途中何度か更新が滞ったりと(汗)

あまり進歩のない写真ブログです

メインの写真またはタイトルを

クリックしてご覧くださいませ


  ここからはお知らせです

BGMはその日その時の気分で ♪

管理人の気分次第です~~(笑)

 BGMが気になる方は↑上の

 YouTubeを止めて下さいませ


こちらは交流が目的のブログでは

   御座いませんので

現在 ブロ友申請・コメント欄は

閉じさせていただいております

    ごめんなさい

もし何か一言等ございましたら

記事下の拍手コメントからどうぞ


相互リンクもしておりませんが

リンクして下さるのは大歓迎です

 リンクはご自由にどうぞ


我が儘気儘気紛れな管理人ですが

どうぞ宜しくお願い申し上げます


写真サイズのピクセル変更に伴い

過去記事レイアウトが乱れており

現在まったり工事中です・・・


 ではではごゆっくりどうぞ ♪

↘profileは ↓写真からどうぞ ♪


2011 ハンガリー・ブダペスト
聖イシュトバン大聖堂前にて


↘寄り道(掲示板)は↓からどうぞ ♪



モノクロ写真館は↓からどうぞ ♪




日々徒然ブログは ↓ からどうぞ ♪




音楽夜話ブログは ↓ からどうぞ ♪




都都逸・短歌掲示板 設置しました

宜しかったら遊んでいって下さいませ

↓ Welcomeよりどうぞ ♪



↘
Pomeranians

↘我が家のポメラニアンず6頭です

初代 二代目 三代目のポメラニアンは
随分前に虹の橋へ旅立ってゆきました

現在四代目になるポメラニアンず6頭
家族に迎えた順番に紹介しま~す ♪



↘木雪 こゆき 誕生日2011.5.3
出生地 秋田県大館市  女王様
全員に愛の鞭を振るいます びしっ
カラー ホワイト



↘絽依 ろい  誕生日2011.4.1
出生地 愛知県豊川市  男の子
ちょっと気弱な優しいおのこちゃん
カラー オレンジ



↘香杏 かあん 誕生日2010.9.18
出生地 香川県高松市  男の子
静かなる哲学者は常に思索中?
カラー ホワイト



↘白鳥 すわん 誕生日2012.8.4
出生地 大阪府八尾市  女の子
小さなお姫様は頭脳明晰なのです
カラー ホワイト



↘紅緒 べにお 誕生日2013.1.1
出生地 三重県伊賀市  女の子
まだまだ甘えたのビビりっ子さん
カラー パーティ



↘マフィ まふぃ 誕生日2006.9.16
出生地 岡山県津山市  女の子
元JKCチャンピオンは人が大好き
カラー ブラックタン

2017.6.18 虹の橋へ旅立ちました




時々ワンコたちも出没します♪

↘
Calendar&Archive
12 | 2021/01 | 02
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31 - - - - - -

+ アーカイブ
 
↘
Recent Article


  • Top Page Etude Recent Article 2020 October~
  • イタリア便り グラン・サッソ・エ・モンティ・デッラ・ラガ国立公園 16 ーアブルッツォ州ー
  • ポメラニアンと散歩 冬うららの麻機湿原を歩いてきました ー静岡市葵区・麻機遊水地ー
  • ポメラニアンと散歩 セイラさんの災難 & 麻機遊水地第4区・池の森にて ー静岡市葵区ー
  • インド旅日記・・・「まったく疲れたぜ、インド!!」 ブッダガヤ 『ブッダガヤ バイクツアー』
  • インド旅日記・・・「まったく疲れたぜ、インド!!」 ブッダガヤ スジャータ村 (セーナー村)
  • コサギさんはナルシスト?かと思ったら食事中のようでした ー静岡市葵区麻機遊水地にてー
  • 麻機遊水地で初めて見た白鳥(幼鳥?)さんたちは爆睡中のようでした ー静岡市葵区ー
  • 2008 ノルウェー旅行記 オスロ 王宮の衛兵交替式 (2008年5月17日記事の再更新)
  • 2008 ノルウェー旅行記 オスロの朝 王宮前にて (2008年5月13日記事の再更新)
  • ポメラニアンと散歩 冬の光の中で遊ぶポメラニアンたち ー静岡市葵区 麻機遊水地にてー
  • ポメラニアンと散歩 暖かい日でしたので麻機遊水地を歩いてきました ー静岡市葵区ー
  • 2日は Cafe Restaurant GreenHouse カフェレストラン・グリーンハウスへ ー静岡市駿河区池田ー
  • 富士山と凧揚げの夕景 ー静岡市駿河区東静岡 グランシップ横の広場にてー & Nella fantasia
  • グランシップ(静岡県コンベンションアーツセンター)と富士山の夕景 ー静岡市駿河区東静岡ー

  • ↘
    Previous Article


    ↘
    Category

    ↘
    Sponsored Link

    ↘
    Lucienn YouTube
    ↘過去更新した YouTube です
    画像をクリックしてご覧くださいませ



    ↘Norway 2008.2.15~2.22
    ノルウェー旅行記 トロムソ編



    ↘満開のなんじゃもんじゃ2016
    静岡市葵区城北公園にて撮影



    ↘京都 知恩院の除夜の鐘2016
    京都旅行 2016.12.31知恩院



    ↘秋曇の麻機遊水池を歩く2018
    静岡市葵区麻機遊水池にて撮影

    ↘
    Lucienn Gallery

    ↘過去記事ランダム表示しています
    画像をクリックしてご覧下さいませ


    ↘
    Link
    ↘ Lucienn Site & Blog
    ↘
    QR

    QR

    ↘
    Thank you for coming
    NEXT →