FC2ブログ
何気ない風景だったり旅行記だったり日々徒然なるままに・・・

↘ ↘
↘ ↘
↘BGMが鳴りますのでご注意くださいませ↘



Sponsored Link


↘
2021.01.31
ローマ&フィレンツェ イタリア旅行記 ローマ滞在中のホテル HOTEL MEDITERRANEO
20210131-1.jpg



20210131-2.jpg



20210131-3.jpg



20210131-4a.jpg



20210131-5.jpg



20210131-6.jpg



20210131-7.jpg



20210131-8.jpg



20210131-9.jpg



20210131-10.jpg



20210131-11.jpg


ローマで4連泊した HOTEL MEDITERRANEO ホテルメディテラネオです。この旅では朝早くから夜遅くまでぎっしりの観光スケジュールでしたので、なかなかホテルを撮影する機会がなく、3日目の夜、やっと撮影することが出来ました。

ローマの中心部にありテルミニ駅に近く(徒歩5分くらいだったと思います)ホテル前の通りはトラム(路面電車)が走っています。クラシカルな雰囲気のホテルでしたが、エレベーターもクラシカル(笑)一度行ってしまうとなかなかやってこない

部屋が確か6階か7階でしたので、エレベーターが去ってしまった時は階段を上り下りしていました。ホテルによっては非常階段が施錠されていることもあるのですが、このホテルには大理石の比較的浅めの階段があり、そこを使っていました。

9枚目の写真はホテル前から、丁度トラムが来たので慌てて撮影したのですが間に合わず(苦笑)通り過ぎてしまいました。10枚目は通りを渡ったところからホテルを、11枚目は同じ位置からテルミニ駅の方を向いて撮影しています。

通りを渡り駅とは反対方向に1ブロックほど行った先にスーパー(Coop)があり、夜、ひとりぶらっと買い出しに出掛けました。夫さんからのリクエスト LIquore di mirto(ミルト 果物のリキュール)を探したのですが見つからず・・・

結局お菓子(ばらまき&自分用のチョコレートやクッキー)を買って、その後少し周囲をふらふらしていたのですが、雨が冷たい上路地に入ると暗いので「寒いし雨の夜間撮影はブレブレになるよね」と諦めて早々にホテルに帰ったのでした。



この日の写真はDSC-WX7で撮影しています

prof160.jpg



2019 Italy List of Articles


articala250.jpg
ダイジェスト版

プロローグ 羽田空港にて
  出国からルフトハンザ機へ
  ミュンヘンからローマへ

ヴァチカン市国 ヴァチカン博物館前にて
  ヴァチカン博物館 螺旋階段
   ピーニャの中庭
   キアラモンティ美術館
   ベルヴェデーレの中庭
   ピオ・クレメンティーノ美術館
   ピオ・クレメンティーノ美術館「円形の間」
   ピオ・クレメンティーノ美術館「円形の間」彫像
   ピオ・クレメンティーノ美術館「ギリシャ十字の間」
   燭台のギャラリー                  
   タペストリーのギャラリー
   地図のギャラリー   
   眺めのいい窓
   ソビエスキ王の間
   無原罪の御宿りの間
   ラファエロの間 ヘリオドロスの間
   ラファエロの間 「ボルセーナのミサ」
   ラファエロの間 「アテナイの学堂」
   ラファエロの間 署名の間
   ラファエロの間からシスティーナ礼拝堂へ
   システィーナ礼拝堂からサン・ピエトロ大聖堂へ
 
ヴァチカン市国 サン・ピエトロ大聖堂 聖なる扉
ヴァチカン市国 サン・ピエトロ大聖堂 ピエタ
ヴァチカン市国 サン・ピエトロ大聖堂 入口付近
ヴァチカン市国 サン・ピエトロ大聖堂 大天蓋 
ヴァチカン市国 サン・ピエトロ大聖堂 ペトロの司教座 
ヴァチカン市国 サン・ピエトロ大聖堂 堂内 
ヴァチカン市国 サン・ピエトロ大聖堂 セバスティアヌスの礼拝堂
ヴァチカン市国 ヴァチカン市国とローマ教皇を守るスイス衛兵
ヴァチカン市国 サン・ピエトロ大聖堂外観 
ヴァチカン市国 サン・ピエトロ広場の柱廊 
ヴァチカン市国 サン・ピエトロ広場とオベリスク 
ヴァチカン市国 ヴァチカン宮殿そしてランチ 

ローマ市内観光 コンチリアツィオーネ通り 
ローマ市内観光 サンタンジェロ城とテヴェレ川 
ローマ市内観光 小さなお菓子屋さんへ向かう途中 
ローマ市内観光 ナヴォーナ広場へ向かう途中で 
ローマ市内観光 ナヴォーナ広場 四大河の噴水 
ローマ市内観光 古代ローマ神殿 パンテオン 
ローマ市内観光 白亜の噴水 トレヴィの泉 
ローマ市内観光 映画の舞台でも有名なスペイン広場 

ローマの小さなお菓子屋さん PASTICCERIA 5 LUNE

イタリア土産 修道院で作られたはちみつ石鹸等

Villa Miani~ヴィラミアーニ~からの眺望
Villa Miani~ヴィラミアーニ~からの夕景・夜景

ヴェネツィア広場からカンピドーリオ広場へ
古代ローマの中心地だったカンピドーリオ広場

HOTEL MEDITERRANEO ホテルメディテラネオ



皆さまへ お礼とお詫び

いつもたくさんの拍手と拍手コメントをありがとうございます。皆さまのところへは本館・別館共タブレットにて訪問させていただいておりますが、何故か拍手をした後、拍手・応援コメント入れさせていただこうとしますと固まります(滝汗)

固まった画面からは全く動作しなくなり(涙)一度終了しなければならない状態が続いております。それ故、拍手・応援コメントを入れさせていただくことが出来ません。タブレットは1年ほど使用していますが、使用頻度が結構高いです。

この1か月ご機嫌よく作動してくれていたタブレットなのですが・・・元々内部ストレージの容量がそれほど大きくなく(スマホの方が大きい)ほぼ満杯状態(滝汗)です。不要なアプリを削除し最適化を日々繰り返していますが変化なしです。

一昨年かなり廉価で購入したHUAWEIのタブレット何とか生存しておりますがPC同様いつ逝ってしまうのかわかりません。訪問させていただいた皆さまのところへは拍手のみさせていただいております。コメントが出来ず本当に申し訳ありません。




Monochrome

Etudeの過去画像をモノクロ加工して更新中です

写真加工をしながら過去と現在を行ったり来たり

遠い過去の想い出と心境を少しだけ綴っています

別館のモノクロ写真館は↓薔薇の画像からどうぞ








ご覧いただきましてありがとうございます

拍手はStardust ↓ 下の画像からどうぞ





毎回沢山の拍手を戴き感謝申し上げます

現在コメント欄を閉じておりますので

一言・管理人への連絡等ございましたら

↑ 拍手コメントをご利用くださいませ


日々心温まる拍手コメントを戴きながら

お返事が出来なくて申し訳ございません


戴きました拍手コメントにつきましては

うれしく拝読させていただいております

また日々更新の励みにもなっております


☆ちょっこっと寄り道してゆきませんか☆

寄り道ほっとひと時はこちらからどうぞ ♪











関連・最近記事は ↓ からご覧くださいませ


Related Article




Sponsored Link


2019 Italy Rome Firenze | 寄り道はこちらから | コメント(-) | Page top↑





↘
2021.01.30
ポメラニアンと散歩 谷津山ハイキング 愛宕神社(あたごじんじゃ) ー静岡市葵区ー
20210130-1.jpg



20210130-2.jpg



20210130-3a.jpg



20210130-4a.jpg



20210130-5.jpg



20210130-6.jpg



20210130-7a.jpg



20210130-8.jpg



20210130-9.jpg

2021.1.22 静岡市葵区沓谷 愛宕神社にて撮影


愛宕神社(あたごじんじゃ)の創建は天正13年(1585年)徳川家康により、京都の「愛宕神社」から勧請されました(それで三つ葉葵の紋なのですね、今更ですが 汗)それより前はここには通称「愛宕山城」の本曲輪があったそうです。

谷津山は古くは山岳信仰の山だったとも聞いています。今回は別ルートからでしたので登らず下ったのですが、参道は「鬼の鐙・・・修験道では鬼が一夜で石の坂道を造ったという伝承がある」と説明版がある長い石段が続いています。

本殿への最後の石段はかなり急なので(3枚目の写真)さすがの木雪サンも見上げるばかり・・・夫さんに抱かれて登りました。その後それほど広くない境内で少し遊んで夫さんと一緒に記念撮影をしたセイラさん(右)と木雪サン(左)でした。

最後から2枚目の写真は上から階段を覗いて撮影したのですが、狭くて深い石段は所々へこみがあり古いもののようです。


再び皆さまへ お礼とお詫び

いつもたくさんの拍手と拍手コメントをありがとうございます。皆さまのところへは本館・別館共タブレットにて訪問させていただいておりますが、何故か拍手をした後、拍手・応援コメント入れさせていただこうとしますと固まります(滝汗)

固まった画面からは全く動作しなくなり(涙)一度終了しなければならない状態が続いております。それ故、拍手・応援コメントを入れさせていただくことが出来ません。タブレットは1年ほど使用していますが、使用頻度が結構高いです。

この1か月ご機嫌よく作動してくれていたタブレットなのですが・・・元々内部ストレージの容量がそれほど大きくなく(スマホの方が大きい)ほぼ満杯状態(滝汗)です。不要なアプリを削除し最適化を日々繰り返していますが変化なしです。

一昨年かなり廉価で購入したHUAWEIのタブレット何とか生存しておりますがPC同様いつ逝ってしまうのかわかりません。訪問させていただいた皆さまのところへは拍手のみさせていただいております。コメントが出来ず本当に申し訳ありません。




Monochrome

Etudeの過去画像をモノクロ加工して更新中です

写真加工をしながら過去と現在を行ったり来たり

遠い過去の想い出と心境を少しだけ綴っています

別館のモノクロ写真館は↓薔薇の画像からどうぞ








ご覧いただきましてありがとうございます

拍手はStardust ↓ 下の画像からどうぞ





毎回沢山の拍手を戴き感謝申し上げます

現在コメント欄を閉じておりますので

一言・管理人への連絡等ございましたら

↑ 拍手コメントをご利用くださいませ


日々心温まる拍手コメントを戴きながら

お返事が出来なくて申し訳ございません


戴きました拍手コメントにつきましては

うれしく拝読させていただいております

また日々更新の励みにもなっております


☆ちょっこっと寄り道してゆきませんか☆

寄り道ほっとひと時はこちらからどうぞ ♪











関連・最近記事は ↓ からご覧くださいませ


Related Article




Sponsored Link


Pomeranians & dogs | 寄り道はこちらから | コメント(-) | Page top↑





↘
2021.01.29
ポメラニアンと散歩 谷津山ハイキング ライオン砦から愛宕神社参道まで ー静岡市葵区ー
20210129-1.jpg



20210129-2.jpg



20210129-3.jpg



20210129-4.jpg



20210129-5.jpg



20210129-6.jpg



20210129-7.jpg



20210129-8.jpg



20210129-9.jpg



20210129-10.jpg

2021.1.22 静岡市葵区 谷津山ハイキングコースにて撮影


ライオンとりで」から愛宕神社の参道までを歩きながら撮影した写真です。そういえばここまで来てすれ違ったのは、竹細工を教えている老男性と反対側から来た男性のふたりだけでした。平日(金曜日)の午前中だったからでしょうか・・・

昨日の干支の動物ハウスには多くの方から拍手コメントをいただきました、ありがとうございます。夫さんは日頃から近所のお年寄りたちの世話係をしたり、山に登れば無人山小屋の修繕をしたりと普通にボランティア的なことをしています。

今回の干支の動物たちには少々深い思いがありハウスを作ったようですが、私的には置いてきた竹ぼうきの先を綺麗に切り揃えてくださった方がいたということが単純に嬉しかったです。時々様子を見に来て下さっているのかもしれませんね。


本日のBGMは Bette Midler の The Rose です。以前ピアノ演奏の動画をお借りしましたが「厳しい冬の深い雪の下には暖かい太陽の光を待つ種が眠っている 春 薔薇を咲かせるために・・・」歌詞に励まされる思いがしてこちらにしました。

Bette Midler  The Rose





Monochrome

Etudeの過去画像をモノクロ加工して更新中です

写真加工をしながら過去と現在を行ったり来たり

遠い過去の想い出と心境を少しだけ綴っています

別館のモノクロ写真館は↓薔薇の画像からどうぞ








ご覧いただきましてありがとうございます

拍手はStardust ↓ 下の画像からどうぞ





毎回沢山の拍手を戴き感謝申し上げます

現在コメント欄を閉じておりますので

一言・管理人への連絡等ございましたら

↑ 拍手コメントをご利用くださいませ


日々心温まる拍手コメントを戴きながら

お返事が出来なくて申し訳ございません


戴きました拍手コメントにつきましては

うれしく拝読させていただいております

また日々更新の励みにもなっております


☆ちょっこっと寄り道してゆきませんか☆

寄り道ほっとひと時はこちらからどうぞ ♪











関連・最近記事は ↓ からご覧くださいませ


Related Article




Sponsored Link


Pomeranians & dogs | 寄り道はこちらから | コメント(-) | Page top↑





↘
2021.01.28
ポメラニアンと散歩 谷津山ハイキング 七面山観音堂跡の干支動物ハウスー静岡市葵区ー
20210128-1.jpg



20210128-2.jpg



20210128-3.jpg



20210128-5a.jpg



20210128-4.jpg

2021.1.22 静岡市葵区 谷津山ハイキングコース 七面山観音堂跡にて撮影


昨日更新した「冒険あそびばの基地」から愛宕神社に向かう途中にこの七面山観音堂への細い道がありますが、今まで知らずに通り過ぎていました。夫さんは毎日このハイキングコースを歩いているのですが、或る日ここを見つけたそうです。

実はこの石碑の前にある干支の動物たちが入った木箱(ハウス)は夫さんが作製しました。というのも夫さんがここへ行った時、四匹の干支の動物たちは↓のような状態だったそうです(ここから下は夫さんが撮影した写真です)


20210128-6.jpg

石碑の前に並べてあった干支の動物たち

何故ここにあるのだろうと思いながら

ほとんど人が来ないようなところで

雨ざらしの状態では不憫だと思い

一旦家に持ち帰ったと言っていました

また造花が挿してあったビール瓶は

割れてしまっていたそうです



20210128-7.jpg

自宅にあった端材と

竹細工を作っている老男性から

いただいた割った竹を使って

皆さんのハウスを作りました



20210128-8.jpg

家にあった小さな花瓶と

100均で買った造花を置いて完了

この小さな場所の掃除用に

(庭掃除用に使用していました)

竹ぼうきも置いてあります(笑)



20210128-9.jpg

ハウスに収める前に撮影したとか

(トリミングしています)


夫さん、1月4日に干支のハウスを設置してその後は雨が降らない限りは毎日ここへ行き掃除をして帰ってきます。設置した直後は誰が何の目的でこの干支を置いたのかわからなかったので「余計な事をして」と叱られるかなと思ったそうです。

ところが数日後、置いてきた竹ぼうきの不揃いだった掃く部分が綺麗に切り揃えられていたそうです。愛宕神社の管理人の方かハイキングコースを整備している有志の方たちの中のどなたかが切り揃えて下さったのでしょうか。

いずれにしても余計な事をしたわけではなかったんだとほっとしたと話していました。というのもこの子達が虹の橋へ旅立った我が家のワンコ達に顔が似ているような気がしてそのままに出来なかったとか、それで雨風凌ぐハウスを作ったのですね。




Monochrome

Etudeの過去画像をモノクロ加工して更新中です

写真加工をしながら過去と現在を行ったり来たり

遠い過去の想い出と心境を少しだけ綴っています

別館のモノクロ写真館は↓薔薇の画像からどうぞ








ご覧いただきましてありがとうございます

拍手はStardust ↓ 下の画像からどうぞ





毎回沢山の拍手を戴き感謝申し上げます

現在コメント欄を閉じておりますので

一言・管理人への連絡等ございましたら

↑ 拍手コメントをご利用くださいませ


日々心温まる拍手コメントを戴きながら

お返事が出来なくて申し訳ございません


戴きました拍手コメントにつきましては

うれしく拝読させていただいております

また日々更新の励みにもなっております


☆ちょっこっと寄り道してゆきませんか☆

寄り道ほっとひと時はこちらからどうぞ ♪











関連・最近記事は ↓ からご覧くださいませ


Related Article




Sponsored Link


Pomeranians & dogs | 寄り道はこちらから | コメント(-) | Page top↑





↘
2021.01.27
ポメラニアンと散歩 谷津山(やつやま)ハイキング 冒険あそびばの基地まで ー静岡市葵区ー
20210127-1.jpg



20210127-2.jpg



20210127-3.jpg



20210127-4.jpg



20210127-5.jpg



20210127-6.jpg



20210127-7.jpg



20210127-8.jpg



20210127-9.jpg



20210127-10a.jpg



20210127-11.jpg

2021.1.22 静岡市葵区沓谷 谷津山ハイキングコースにて撮影


谷津山ハイキングコースにはいくつかの登り口がありますが、今回は蓮永寺の墓地横から登りました。最初は結構な登りですが、ワンコ達(木雪サンとセイラさん)は元気よくぴょんぴょんと登ってゆきます(私は息が上がってしまいました 笑)

少し登った後竹林の中を通り暫く歩くと「冒険あそびばの基地」と看板がある広場に出ます。ここには毎週末、竹を使ったおもちゃを作る老男性が来ていて、子供たちに竹細工を教えています。準備に来ていたこの男性と途中ですれ違いました。

「冒険あそびばの基地」まではセイラさんも歩きましたが、この後は動かなくなり(座り込めば夫さんが抱っこしてくれると覚えてしまったようです)夫さんに抱かれてハイキングコースを歩くことになりました。いつもの事ですが困ったものです。




Monochrome

Etudeの過去画像をモノクロ加工して更新中です

写真加工をしながら過去と現在を行ったり来たり

遠い過去の想い出と心境を少しだけ綴っています

別館のモノクロ写真館は↓薔薇の画像からどうぞ








ご覧いただきましてありがとうございます

拍手はStardust ↓ 下の画像からどうぞ





毎回沢山の拍手を戴き感謝申し上げます

現在コメント欄を閉じておりますので

一言・管理人への連絡等ございましたら

↑ 拍手コメントをご利用くださいませ


日々心温まる拍手コメントを戴きながら

お返事が出来なくて申し訳ございません


戴きました拍手コメントにつきましては

うれしく拝読させていただいております

また日々更新の励みにもなっております


☆ちょっこっと寄り道してゆきませんか☆

寄り道ほっとひと時はこちらからどうぞ ♪











関連・最近記事は ↓ からご覧くださいませ


Related Article




Sponsored Link


Pomeranians & dogs | 寄り道はこちらから | コメント(-) | Page top↑





↘
2021.01.26
Central Europe  2011中欧旅行記  チェコ・プラハ 旧市街 旧市庁舎の時計塔
20210126-0.jpg

写真は旧市庁舎・時計塔のカレンダー時計です


2011年2月18日から25日までの8日間

「オーストリア航空直行便で行く中欧4カ国巡り」

というJTBのツアーにひとり参加しました

ハンガリー・スロバキア・チェコ・オーストリア

4カ国を巡るツアーです


map2011ce500p.png


10年近い過去の旅の記憶は

残念ながら遥か彼方へと飛んでおります

というかほとんど覚えていません(苦笑)


撮影した写真を見ながら少しづつ

記憶を辿りたいと思っております


???のところも多いかと危惧していますが

懲りずにお付き合いくださると嬉しいです


現在チェコ・プラハを更新しております

本日は旧市街にある旧市庁舎の時計塔です


20210126-1.jpg

装飾が美しい仕掛け時計



20210126-2.jpg

全体を撮影すると

何故か暗くてボケ写真・・・(あせっ)



20210126-3.jpg

時計塔の上から 

仕掛け人形 天文時計 カレンダー時計

3つの独立した仕掛けになっています



20210126-7.jpg

一番上の窓からは

12時になると人形が現れます



20210126-8.jpg

イエス・キリストの弟子たち

12使徒の人形です



20210126-4.jpg

天文時計



20210126-5.jpg

バニティとグリード



20210126-6.jpg

死神とターク



20210126-9.jpg


旧市街広場周辺のシンボル的存在でもある旧市庁舎の最初の建設は11世紀ですが、現在見ることが出来る姿は第二次世界大戦で被害を受け、大規模な修復が行われたことによるものです(塔の中にはエレベーターがあり上がることが出来ます)

時計塔は1490年頃建設され、仕掛け人形(12時になるとベルが鳴り2つの扉から12使徒が6体づつ交互に現れます 16世紀設置)、天文時計、カレンダー時計(1枚目の写真)の3つはそれぞれ独立した仕掛けになっているそうです。

天文時計の向かって左側にいるのはバニティとグリードです。鏡を見ているのが虚栄(ナルシスム)を表すバニティ、右側が貪欲を表すグリード。ステッキと小銭袋を持ち、12時になると首を左右に振り「一銭もやらないよ」を表現しているとか。

同じく天文時計の向かって右側にいるのは死神とタークです。左側の骸骨が死神、右側のタークは野蛮・残虐を表しています。タークは中世時代、中欧各国から脅威の国と恐れられていたトルコ(トルコ人=ターク)をモデルにしているそうです。


折角の見どころが酷い写真ばかりになってしまいました。雪が舞う暗い日だったこともありますが、数枚真っ黒な写真もありました。旅の初日にカメラを石畳に落として何度か起動しなくなっていましたからカメラの調子も良くなかったようです。

帰国後カメラは全く起動しなくなってしまいましたが、最後の力を振り絞りながらよく頑張ってくれたと思います。そんなわけで下手な上にお見苦しい写真ばかりの中欧旅行記ですが、本日も懲りずにご覧くださいましてありがとうございました。


2011 Central Europe List of Articles


中欧「ハンガリー・スロバキア・チェコ・オーストリア」

プロローグ ウィーン学友協会・黄金のホール
  ウィーン美術史博物館カフェ・ゲルストナー
  機内にて”とさかのにーちゃん”

オーストリアからハンガリー・ブダペストへ
ハンガリー・イビスブダペストバーツィウトホテル
ハンガリー・ブダペスト ホテル周辺を散歩
ハンガリー・ブダペスト 英雄広場
ハンガリー・ブダペスト 西洋美術館と現代美術館
ハンガリー・ブダペスト セーチェニ温泉とアンドラーシ通り
ハンガリー・ブダペスト 聖イシュトヴァーン大聖堂
ハンガリー・ブダペスト 車窓からのアンドラーシ通り
ハンガリー・ブダペスト 車窓からのオペラハウス
ハンガリー・ブダペスト ドナウ川ナイトクルーズ
ハンガリー・ブダペスト ドナウ川ナイトクルーズ 2

ハンガリー・ブダベストからスロバキア・ブラチスラバへ
スロバキア・ブラチスラヴァ ブラチスラヴァ城
スロバキア・ブラチスラヴァ ブラチスラヴァ城からの眺め
スロバキア・ブラチスラヴァ 旧市街入口 & モルダバイト
スロバキア・ブラチスラヴァ 旧市街を歩く
スロバキア・ブラチスラヴァ 旧市街を歩く 2
スロバキア・ブラチスラヴァ 旧市街を歩く 3

スロバキア・ブラチスラヴァからチェコ・プラハへ  
チェコ・プラハ ストラホフ修道院 「神学の間」  
チェコ・プラハ ストラホフ修道院 「哲学の間」
チェコ・プラハ ストラホフ修道院 入口付近にて
チェコ・プラハ プラハ城の衛兵
チェコ・プラハ プラハ城のこぢんまりした衛兵交替式
チェコ・プラハ プラハ城内の聖ヴィート大聖堂へ
チェコ・プラハ 聖ヴィート大聖堂のミュシャ『聖キリルと聖メトヴィス』
チェコ・プラハ 聖ヴィート大聖堂のステンドグラス
チェコ・プラハ 聖ヴィート大聖堂 正面のステンドグラス他
チェコ・プラハ 圧倒される聖ヴィート大聖堂のファサード
チェコ・プラハ プラハ城をあとにして 
チェコ・プラハ マラー・ストラナ(小地区)を通りながら 
チェコ・プラハ 雪が舞う午前中のカレル橋 
チェコ・プラハ フランツ・カフカ博物館 
チェコ・プラハ 何気ない街角が美しい 
チェコ・プラハ 夕刻のヴルタヴァ川とカレル橋 
チェコ・プラハ 旧市街 旧市街広場 
チェコ・プラハ 旧市街 旧市庁舎の時計塔 







詞 短歌 都都逸 日々徒然のブログ

「夢の通ひ路」

日々徒然はこちらで呟いています 

 ↓ 画像よりどうぞ




その日に聴いた音楽夜話「夜想曲」

↓ 画像よりどうぞ





Monochrome

Etudeの過去画像をモノクロ加工して更新中です

写真加工をしながら過去と現在を行ったり来たり

遠い過去の想い出と心境を少しだけ綴っています

別館のモノクロ写真館は↓薔薇の画像からどうぞ








ご覧いただきましてありがとうございます

拍手はStardust ↓ 下の画像からどうぞ





毎回沢山の拍手を戴き感謝申し上げます

現在コメント欄を閉じておりますので

一言・管理人への連絡等ございましたら

↑ 拍手コメントをご利用くださいませ


日々心温まる拍手コメントを戴きながら

お返事が出来なくて申し訳ございません


戴きました拍手コメントにつきましては

うれしく拝読させていただいております

また日々更新の励みにもなっております


☆ちょっこっと寄り道してゆきませんか☆

寄り道ほっとひと時はこちらからどうぞ ♪











関連・最近記事は ↓ からご覧くださいませ


Related Article




Sponsored Link


2011 Central Europe | 寄り道はこちらから | コメント(-) | Page top↑





↘
2021.01.25
Central Europe  2011中欧旅行記  チェコ・プラハ 旧市街 旧市街広場周辺
20210125-0.jpg


2011年2月18日から25日までの8日間

「オーストリア航空直行便で行く中欧4カ国巡り」

というJTBのツアーにひとり参加しました

ハンガリー・スロバキア・チェコ・オーストリア

4カ国を巡るツアーです


map2011ce500p.png


10年近い過去の旅の記憶は

残念ながら遥か彼方へと飛んでおります

というかほとんど覚えていません(苦笑)


撮影した写真を見ながら少しづつ

記憶を辿りたいと思っております


???のところも多いかと危惧していますが

懲りずにお付き合いくださると嬉しいです


現在チェコプラハを更新しております

カレル橋を渡って旧市街

旧市街広場周辺を撮影しました


20210125-1.jpg

カレル橋を渡って旧市街



20210125-2.jpg

旧市街広場



20210125-3.jpg

ゴルツ・キンスキー宮殿



20210125-4.jpg

ふたつの尖塔が聳えるティーン教会



20210125-6.jpg

ディズニー映画に出てくるような塔



20210125-5.jpg


プラハ市内最大の旧市街中心部にある旧市街広場です。旧市街地はもともと諸国間を行き交う商人たちのために整備され、商業の中心だったところなのだそうです。街に残る塔や煉瓦の屋根には中世の趣きをそのまま残した美しさがあります。

旧市街広場に面して建つゴルツ・キンスキー宮殿はキンスキー公爵が所有していた宮殿、18世紀後半に完成した後期バロック様式の建物にロココ様式や新古典主義の装飾が施されています。現在宮殿の2・3階は国立美術館になっています。

広場の東側にあるふたつの壮麗な尖塔をもつゴシック様式の建物はティーン教会、塔に挟まれた三角屋根の中央に輝いているは純金の聖母マリア像です。私の稚拙な写真が折角の街の美しさを伝えきれていなくて・・・本当に残念です(ごめんなさい)


2011 Central Europe List of Articles


中欧「ハンガリー・スロバキア・チェコ・オーストリア」

プロローグ ウィーン学友協会・黄金のホール
  ウィーン美術史博物館カフェ・ゲルストナー
  機内にて”とさかのにーちゃん”

オーストリアからハンガリー・ブダペストへ
ハンガリー・イビスブダペストバーツィウトホテル
ハンガリー・ブダペスト ホテル周辺を散歩
ハンガリー・ブダペスト 英雄広場
ハンガリー・ブダペスト 西洋美術館と現代美術館
ハンガリー・ブダペスト セーチェニ温泉とアンドラーシ通り
ハンガリー・ブダペスト 聖イシュトヴァーン大聖堂
ハンガリー・ブダペスト 車窓からのアンドラーシ通り
ハンガリー・ブダペスト 車窓からのオペラハウス
ハンガリー・ブダペスト ドナウ川ナイトクルーズ
ハンガリー・ブダペスト ドナウ川ナイトクルーズ 2

ハンガリー・ブダベストからスロバキア・ブラチスラバへ
スロバキア・ブラチスラヴァ ブラチスラヴァ城
スロバキア・ブラチスラヴァ ブラチスラヴァ城からの眺め
スロバキア・ブラチスラヴァ 旧市街入口 & モルダバイト
スロバキア・ブラチスラヴァ 旧市街を歩く
スロバキア・ブラチスラヴァ 旧市街を歩く 2
スロバキア・ブラチスラヴァ 旧市街を歩く 3

スロバキア・ブラチスラヴァからチェコ・プラハへ  
チェコ・プラハ ストラホフ修道院 「神学の間」  
チェコ・プラハ ストラホフ修道院 「哲学の間」
チェコ・プラハ ストラホフ修道院 入口付近にて
チェコ・プラハ プラハ城の衛兵
チェコ・プラハ プラハ城のこぢんまりした衛兵交替式
チェコ・プラハ プラハ城内の聖ヴィート大聖堂へ
チェコ・プラハ 聖ヴィート大聖堂のミュシャ『聖キリルと聖メトヴィス』
チェコ・プラハ 聖ヴィート大聖堂のステンドグラス
チェコ・プラハ 聖ヴィート大聖堂 正面のステンドグラス他
チェコ・プラハ 圧倒される聖ヴィート大聖堂のファサード
チェコ・プラハ プラハ城をあとにして 
チェコ・プラハ マラー・ストラナ(小地区)を通りながら 
チェコ・プラハ 雪が舞う午前中のカレル橋 
チェコ・プラハ フランツ・カフカ博物館 
チェコ・プラハ 何気ない街角が美しい 
チェコ・プラハ 夕刻のヴルタヴァ川とカレル橋 
チェコ・プラハ 旧市街 旧市街広場 







詞 短歌 都都逸 日々徒然のブログ

「夢の通ひ路」

日々徒然はこちらで呟いています 

「泡沫短歌 鐙(あぶみ)の石段」

更新しました ↓ 画像よりどうぞ




その日に聴いた音楽夜話「夜想曲」

↓ 画像よりどうぞ





Monochrome

Etudeの過去画像をモノクロ加工して更新中です

写真加工をしながら過去と現在を行ったり来たり

遠い過去の想い出と心境を少しだけ綴っています

別館のモノクロ写真館は↓薔薇の画像からどうぞ








ご覧いただきましてありがとうございます

拍手はStardust ↓ 下の画像からどうぞ





毎回沢山の拍手を戴き感謝申し上げます

現在コメント欄を閉じておりますので

一言・管理人への連絡等ございましたら

↑ 拍手コメントをご利用くださいませ


日々心温まる拍手コメントを戴きながら

お返事が出来なくて申し訳ございません


戴きました拍手コメントにつきましては

うれしく拝読させていただいております

また日々更新の励みにもなっております


☆ちょっこっと寄り道してゆきませんか☆

寄り道ほっとひと時はこちらからどうぞ ♪











関連・最近記事は ↓ からご覧くださいませ


Related Article




Sponsored Link


2011 Central Europe | 寄り道はこちらから | コメント(-) | Page top↑





↘
2021.01.24
庭に咲く椿(五色八重散椿?と乙女椿) & 白木蓮の蕾がふっくらとしてきました
20210124-1.jpg

絞りの椿が咲きましたが

品種名がわかりません

それで調べてみました



20210124-2.jpg

五色八重散椿という品種のような・・・

白地に紅縦絞りが基本色で

白・紅・桃色等に咲き分けるとか



20210124-3.jpg

下の方は絞りの八重の花ですが



20210124-4.jpg

上部は紅色の八重の花が咲きます



20210124-5.jpg

1本の木ですが咲き分けています

紅色の花は下から覗きこまないと

写せませんでしたので隠れています



20210124-6.jpg

少し痛んでいますが・・・



20210124-7.jpg

青空に伸びる白木蓮



20210124-8.jpg

蕾が少し膨らんできたような・・・



20210124-9.jpg

咲くのが待ち遠しい



20210124-10.jpg

こちらは門を入ったところにある椿

乙女椿でしょうか



20210124-11.jpg

大きな松の木が横にあり

あまり陽あたりはよくないのですが

ピンク色の八重の花が咲きます



20210124-12.jpg

2021.1.22 静岡市葵区 自宅(夫実家)にて撮影


五色八重散椿?や白木蓮、紅梅(まだ固い蕾でした)が咲く南側の庭は陽あたりがよいのですが、乙女椿が咲く門と玄関の間にある庭は北東を向いていることもあり、あまり陽あたりがよくありません。それでもこの乙女椿が一番先に花をつけます。

庭にはあと1本、紅色の一重の花が咲く椿の木がありますが、こちらはもっと陽当たりが悪いのでまだ固い蕾のままでした。それにしても椿の葉は美味しいのでしょうか、虫食いの痕跡がいっぱい残っていますね(苦笑)

大きな女郎蜘蛛さんたちがやっと退散してくれて、清々庭を歩くことが出来るようになりました。今までは帽子をかぶりさらに箒を持って木々の間に張られた巣を払いのけながら歩いていましたから、写真を撮ろうという気力もなかったのです。


久し振りに花を撮りました(昨日更新した白梅の花も同日撮影)花撮影はな~んか苦手なのです。美しいものを撮影するのですから美しく写るのは当たり前、撮り方ひとつでその人の美的センスや感性が問われるような恐さを感じます(なあんちゃって 笑)

毎度お馴染みのワンパターン写真(滝汗)あまり気が入っていないのだなあと思います。花は撮るより見ている方が好きかもしれません(ただぼぅっと見ているのが良いのかも・・・)私の花写真は記録を残す的な感覚でしかないのです、きっと。




Monochrome

Etudeの過去画像をモノクロ加工して更新中です

写真加工をしながら過去と現在を行ったり来たり

遠い過去の想い出と心境を少しだけ綴っています

別館のモノクロ写真館は↓薔薇の画像からどうぞ








ご覧いただきましてありがとうございます

拍手はStardust ↓ 下の画像からどうぞ





毎回沢山の拍手を戴き感謝申し上げます

現在コメント欄を閉じておりますので

一言・管理人への連絡等ございましたら

↑ 拍手コメントをご利用くださいませ


日々心温まる拍手コメントを戴きながら

お返事が出来なくて申し訳ございません


戴きました拍手コメントにつきましては

うれしく拝読させていただいております

また日々更新の励みにもなっております


☆ちょっこっと寄り道してゆきませんか☆

寄り道ほっとひと時はこちらからどうぞ ♪











関連・最近記事は ↓ からご覧くださいませ


Related Article




Sponsored Link


flowers | 寄り道はこちらから | コメント(-) | Page top↑





↘
2021.01.23
春告草(はるつげぐさ・梅の別名)の香りに誘われてそぞろ歩き ー静岡市葵区沓谷ー
昨日(1月22日)静岡市では梅の開花宣言が出されたとローカル番組が伝えていました。静岡地方気象台の梅の木が5輪から6輪花をつけたそうです。昨日は谷津山ハイキングコースを歩いたのですが、その帰りに梅の花を撮影していました・・・


20210123-1.jpg



20210123-2.jpg



20210123-3.jpg



20210123-4.jpg



20210123-5.jpg



20210123-6.jpg

ここまで2021.1.22 静岡市葵区沓谷 個人所有の梅林?にて撮影



20210123-7.jpg



20210123-8.jpg



20210123-9.jpg



20210123-10.jpg



20210123-11.jpg



20210123-12.jpg



20210123-13.jpg



20210123-14.jpg

2021.1.22 静岡市葵区沓谷 蓮永寺にて撮影


昨日はワンコ達(木雪サン&セイラさん)と蓮永寺横にある静岡陸軍墓地広場を散歩するつもりで出掛けたのですが、何故かお年寄りたちが集まっていて(ゲートボール大会?)遊ばせることが出来ず、急遽谷津山ハイキングコースに変更しました。

1時間半ほど山道を歩きましたが、私より木雪サンの方がよっぽど元気、どんどん先へ(セイラさんは途中から夫さんに抱かれて登りました)写真を撮影しながらゆっくり登る私を心配してか木雪サン、行ったり来たりを繰り返していました(笑)

1枚目から6枚目までは谷津山ハイキングの帰り、道路脇の梅林?に咲いていた白梅を、歩道から撮影させていただきました。7枚目からは蓮永寺の境内の梅です。どちらも白梅でしたが駐車場横の紅梅も3輪ほど花を付けていました。

昨日は20℃近くまで温度が上がり4月中旬の暖かさでした。途中、ダウンを脱いで歩いていたほどです。このまま一気に花が開くかと思いきや今日、明日はあいにくの冷たい雨になるとのこと。庭の紅梅が咲くのはもう少し先になりそうです。







詞 短歌 都都逸 日々徒然のブログ

「夢の通ひ路」

日々徒然はこちらで呟いています 

↓ 画像よりどうぞ




その日に聴いた音楽夜話「夜想曲」

↓ 画像よりどうぞ





Monochrome

Etudeの過去画像をモノクロ加工して更新中です

写真加工をしながら過去と現在を行ったり来たり

遠い過去の想い出と心境を少しだけ綴っています

別館のモノクロ写真館は↓薔薇の画像からどうぞ








ご覧いただきましてありがとうございます

拍手はStardust ↓ 下の画像からどうぞ





毎回沢山の拍手を戴き感謝申し上げます

現在コメント欄を閉じておりますので

一言・管理人への連絡等ございましたら

↑ 拍手コメントをご利用くださいませ


日々心温まる拍手コメントを戴きながら

お返事が出来なくて申し訳ございません


戴きました拍手コメントにつきましては

うれしく拝読させていただいております

また日々更新の励みにもなっております


☆ちょっこっと寄り道してゆきませんか☆

寄り道ほっとひと時はこちらからどうぞ ♪











関連・最近記事は ↓ からご覧くださいませ


Related Article




Sponsored Link


flowers | 寄り道はこちらから | コメント(-) | Page top↑





↘
2021.01.22
食事をしたり羽づくろいをしたりと忙しかったカルガモさんたち ー静岡市葵区芝原・麻機遊水地ー 
20210122-1.jpg



20210122-2.jpg



20210122-3.jpg



20210122-4.jpg



20210122-5.jpg



20210122-6.jpg



20210122-7.jpg



20210122-8.jpg



20210122-9.jpg



20210122-10.jpg



20210122-11.jpg



20210122-12.jpg



20210122-13.jpg

2021.1.14 静岡市葵区芝原 麻機遊水地第4区にて撮影


相変わらず成長したアカミミガメさんたち(捕獲・駆除をしているようですが増えちゃうのですね)が甲羅干しをしていた麻機遊水地の池です。かなりの数がいたカルガモさんたちは泳ぎながら時々水面に顔を入れて食事中のようでした。

三羽並んで泳いでいて一羽が食事を始めると連鎖反応なのか?残りの二羽も顔を水面に入れていました。そのうち遠くにいた一羽がすいすいと泳いできて羽づくろいを始めましたが、折りたたまれていた羽の内側が美しく思わず撮影♪

鳥は尾羽の付け根に油を分泌する尾油線(びしせん)があり、この尾油線に嘴をこすりつけて羽づくろいをするそうです。全体に油を塗りつけて羽の内側に水が入ってこないようにするのは保温の為、また油で浮力がつき浮く役割もあるのだとか。

羽づくろいの後、頭の上に水滴を付けて去ってゆく後姿も何とも言えずかわいくて追ってしまいました(笑)4枚目の写真に首がくいっと曲がっている子も写っていますが、羽づくろいを始めようとしていたのかも?しれませんね。







詞 短歌 都都逸 日々徒然のブログ

「夢の通ひ路」

日々徒然はこちらで呟いています 

「泡沫短歌 春待つ日」

更新しました ↓ 画像よりどうぞ




その日に聴いた音楽夜話「夜想曲」

↓ 画像よりどうぞ





Monochrome

Etudeの過去画像をモノクロ加工して更新中です

写真加工をしながら過去と現在を行ったり来たり

遠い過去の想い出と心境を少しだけ綴っています

別館のモノクロ写真館は↓薔薇の画像からどうぞ








ご覧いただきましてありがとうございます

拍手はStardust ↓ 下の画像からどうぞ





毎回沢山の拍手を戴き感謝申し上げます

現在コメント欄を閉じておりますので

一言・管理人への連絡等ございましたら

↑ 拍手コメントをご利用くださいませ


日々心温まる拍手コメントを戴きながら

お返事が出来なくて申し訳ございません


戴きました拍手コメントにつきましては

うれしく拝読させていただいております

また日々更新の励みにもなっております


☆ちょっこっと寄り道してゆきませんか☆

寄り道ほっとひと時はこちらからどうぞ ♪











関連・最近記事は ↓ からご覧くださいませ


Related Article




Sponsored Link


Shizuoka | 寄り道はこちらから | コメント(-) | Page top↑





↘
2021.01.21
麻機遊水地第4区の池に泳ぐ水鳥さんたち(オオバン カルガモ) ー静岡市葵区芝原ー
20210121-1.jpg



20210121-2.jpg



20210121-3.jpg



20210121-4.jpg



20210121-5.jpg



20210121-6.jpg



20210121-7.jpg



20210121-8.jpg



20210121-9.jpg



20210121-10.jpg



20210121-11.jpg

2021.1.14 静岡市葵区 麻機遊水地にて撮影


麻機遊水地第4区にあるふたつの大きな池のひとつではいつも多くの水鳥さんたちを見かけます。池の端に設置された廻廊から撮影しているのですが、ヒトの姿を見ても逃げることなく平然としていますし、たまに近寄ってくる子もいます。

実はカルガモさんの水面下で動く足を撮りたかったのですが(笑)・・・難しいですね。この日はカルガモさんたちが様々な姿を見せてくれて飽きずに眺めていました。写真がまだ残っていますので明日に続きます。




Monochrome

Etudeの過去画像をモノクロ加工して更新中です

写真加工をしながら過去と現在を行ったり来たり

遠い過去の想い出と心境を少しだけ綴っています

別館のモノクロ写真館は↓薔薇の画像からどうぞ








ご覧いただきましてありがとうございます

拍手はStardust ↓ 下の画像からどうぞ





毎回沢山の拍手を戴き感謝申し上げます

現在コメント欄を閉じておりますので

一言・管理人への連絡等ございましたら

↑ 拍手コメントをご利用くださいませ


日々心温まる拍手コメントを戴きながら

お返事が出来なくて申し訳ございません


戴きました拍手コメントにつきましては

うれしく拝読させていただいております

また日々更新の励みにもなっております


☆ちょっこっと寄り道してゆきませんか☆

寄り道ほっとひと時はこちらからどうぞ ♪











関連・最近記事は ↓ からご覧くださいませ


Related Article




Sponsored Link


Shizuoka | 寄り道はこちらから | コメント(-) | Page top↑





↘
2021.01.20
なにやら黒い群れが・・・オオバンさんでした そして木の上には ー静岡市葵区・麻機湿原にてー
20210120-1.jpg



20210120-2.jpg



20210120-3.jpg



20210120-4.jpg



20210120-5.jpg



20210120-6.jpg



20210120-7.jpg



20210120-8.jpg



20210120-9.jpg



20210120-10.jpg

2021.1.14 静岡市葵区 麻機遊水地麻機湿原にて撮影


麻機湿原の回廊を歩いていた時に池の中に何やら黒い群れを見かけました、オオバンさんたちでした。こちらでも皆さん食事中のようで忙しく池の中に顔を突っ込んでいましたが、用心深いのか葦の中に隠れたままです。

ぐるっと廻ってみたのですが、葦の中の陰になった姿しか撮影出来ませんでした。そして湿原の中の木の上にいたのはヒヨドリさんでしょうか。ベンチに座って双眼鏡を覗いていた女性がいましたので、それで木の上の存在に気がつきました。

鳥さんは(”も”と書くべきかな 笑)鳴き声を聞いても全く主さんがわかりません。廻廊を歩いていた時に葦の中からチチチという鳴き声が聞こえてきて一斉に飛び立っていったのですが、誰なのかさっぱりわかりませんでした。





14か月ぶりに髪を切りました

新しい仕事の関連で今後(オンラインであったとしても)人と会うことが多くなりそうですが、さすがにこの伸びきった髪ではねえ・・・と一昨日の午後、美容院へ。前回美容院に行ったのは一昨年のイタリア旅行前ですから14か月ぶりです。

前回肩下で切り揃えた髪は伸びまくって腰の辺りまでの長さになっていました。夏の間は頭の上でお団子にしていましたし、涼しくなってからはひとつに纏めてサイドで三つ編みにしていましたのでそれほど邪魔ではなかったのですが・・・

ただシャンプーとドライに結構時間がかかる、それから私の横で寝ているワンコの木雪サンが私の髪の中に手を伸ばしてくるので木雪サンの爪が髪に絡む等々もありましたので、思い切って行ってきました(美容院の待ち時間が好きじゃないのです 苦笑)

20センチ以上(30センチ近いかも)バッサリ切っていただきましたので、随分軽くなったような気がします。美容師さんから「記念に持って帰りますか?」と聞かれましたが、必要ないので処分していただきました。

本当はショートにしちゃおうかなあとも思ったのですが、社会人になってからずっとワンレンロングなので(以前は前髪ぱっつんだったのですが現在は完全なワンレンスタイルです)今回も肩辺りで揃えていただきました(前回より短いです)

ショートに関してはズラ(ウィッグね 笑)があるからそれでいいかなと。それにワンレンにしておくとそれほど美容院へ行かなくて済むという利点があります。ショートヘアにするとスタイルが気になって美容院の回数が増えますよね。

変わりばえしないヘアスタイルですが、シャンプー・ドライも楽になりましたし、ちょっとした気分転換になりました。




Monochrome

Etudeの過去画像をモノクロ加工して更新中です

写真加工をしながら過去と現在を行ったり来たり

遠い過去の想い出と心境を少しだけ綴っています

別館のモノクロ写真館は↓薔薇の画像からどうぞ








ご覧いただきましてありがとうございます

拍手はStardust ↓ 下の画像からどうぞ





毎回沢山の拍手を戴き感謝申し上げます

現在コメント欄を閉じておりますので

一言・管理人への連絡等ございましたら

↑ 拍手コメントをご利用くださいませ


日々心温まる拍手コメントを戴きながら

お返事が出来なくて申し訳ございません


戴きました拍手コメントにつきましては

うれしく拝読させていただいております

また日々更新の励みにもなっております


☆ちょっこっと寄り道してゆきませんか☆

寄り道ほっとひと時はこちらからどうぞ ♪











関連・最近記事は ↓ からご覧くださいませ


Related Article




Sponsored Link


Shizuoka | 寄り道はこちらから | コメント(-) | Page top↑





↘
2021.01.19
忙しく動き廻るコサギさんと泰然と構えるアオサギさん ー静岡市葵区・麻機湿原にてー
20210119-1.jpg



20210119-2.jpg



20210119-3.jpg



20210119-4.jpg



20210119-5.jpg



20210119-6.jpg



20210119-7.jpg



20210119-8.jpg



20210119-9.jpg



20210119-10.jpg

2021.1.14 静岡市葵区 麻機遊水地・麻機湿原にて撮影


麻機湿原の回廊をぐるっと歩き湿原の入口付近に戻ってきた時に忙しく歩き廻るコサギさんを見かけました。どうやら食事中だったようです。そして少し離れたところにはアオサギさん、こちらは泰然自若としているように見えました。

ところでアオサギさんを見ると私は The Lord of the Rings の Gandalf the Grey (灰色のガンダルフ)を思い出します。ひとつのところに留まることなく常に放浪の旅を続ける、時に優しく皆を見守る魔法使いの姿が重なってしまうのです(笑)


でガンダルフさん・・・ 画像はお借りしました

20210119g1.jpg


旅の仲間のメンバー 

20210119g2.jpg


小説を読んだ後に映画を観ると失望することが多いのですが、The Lord of the Rings 『指輪物語』に関しては映画を観てから小説を読みましたので役者のイメージがそのまま登場人物になり、再び萌え~(古っ 昔、腐でしたので 笑)ました。

動画がありましたので貼っておきます~大好きなキャラFaramirが登場していないのが残念ですが・・・Faramirの登場は確かThe Lord of the Rings三部作のうちの二作目The Two Towers「二つの塔」からだったような・・・


The Lord of the Rings • May It Be • Enya



DVD 原作本 ペーパーバック 二次創作等々これほどハマり熱中した作品はなかったかもしれません。トールキンワールドにすっかり魅了され翻弄されました(笑)これぞまさしく大人のファンタジー!!(ハリポタとは比べようのない壮大な世界観が拡がります)




Monochrome

Etudeの過去画像をモノクロ加工して更新中です

写真加工をしながら過去と現在を行ったり来たり

遠い過去の想い出と心境を少しだけ綴っています

別館のモノクロ写真館は↓薔薇の画像からどうぞ








ご覧いただきましてありがとうございます

拍手はStardust ↓ 下の画像からどうぞ





毎回沢山の拍手を戴き感謝申し上げます

現在コメント欄を閉じておりますので

一言・管理人への連絡等ございましたら

↑ 拍手コメントをご利用くださいませ


日々心温まる拍手コメントを戴きながら

お返事が出来なくて申し訳ございません


戴きました拍手コメントにつきましては

うれしく拝読させていただいております

また日々更新の励みにもなっております


☆ちょっこっと寄り道してゆきませんか☆

寄り道ほっとひと時はこちらからどうぞ ♪











関連・最近記事は ↓ からご覧くださいませ


Related Article




Sponsored Link


Shizuoka | 寄り道はこちらから | コメント(-) | Page top↑





↘
2021.01.18
イタリア便り グラン・サッソ・エ・モンティ・デッラ・ラガ国立公園 17 ーアブルッツォ州ー
20210118-1.jpg



20210118-2.jpg



20210118-3.jpg



20210118-4.jpg



20210118-5.jpg



20210118-6.jpg



20210118-7.jpg



20210118-8.jpg

2015.6.25 イタリア・アブルッツォ州 グラン・サッソ・エ・モンティ・デッラ・ラガ国立公園にて撮影


2015年夏イタリアローマ在住の姪の結婚式出席の為に渡航し約1か月間滞在した夫さんのイタリア便りです。姪夫婦と一緒に出掛けたグラン・サッソ・エ・モンティ・デッラ・ラガ国立公園にて夫さんが撮影した写真でお送りしています。


List of Articles



★ グラン・サッソ・エ・モンティ・デッラ・ラガ国立公園 1

 グラン・サッソ・エ・モンティ・デッラ・ラガ国立公園 2

★ グラン・サッソ・エ・モンティ・デッラ・ラガ国立公園 3

★ グラン・サッソ・エ・モンティ・デッラ・ラガ国立公園 4

★ グラン・サッソ・エ・モンティ・デッラ・ラガ国立公園 5

★ グラン・サッソ・エ・モンティ・デッラ・ラガ国立公園 6

★ グラン・サッソ・エ・モンティ・デッラ・ラガ国立公園 7

★ グラン・サッソ・エ・モンティ・デッラ・ラガ国立公園 8

★ グラン・サッソ・エ・モンティ・デッラ・ラガ国立公園 9

★ グラン・サッソ・エ・モンティ・デッラ・ラガ国立公園 10

★ グラン・サッソ・エ・モンティ・デッラ・ラガ国立公園 11

★ グラン・サッソ・エ・モンティ・デッラ・ラガ国立公園 12

★ グラン・サッソ・エ・モンティ・デッラ・ラガ国立公園 13

★ グラン・サッソ・エ・モンティ・デッラ・ラガ国立公園 14

★ グラン・サッソ・エ・モンティ・デッラ・ラガ国立公園 15

★ グラン・サッソ・エ・モンティ・デッラ・ラガ国立公園 16

★ グラン・サッソ・エ・モンティ・デッラ・ラガ国立公園 17


(ルシアン記)同じような写真が続いておりますが・・・私もここを歩いてみたかったなあと。海外に行きたいと思った時に(仕事の都合をつけながら)何とか旅立つことが出来た時代はなんて幸せだったのだろうとつくづく思います。

ところで先日書棚の奥から伊和中辞典(イタリア語辞典)が出てきました。昔々声楽を習っていた頃イタリア語もほんのちょっとだけ齧ったのですが、その頃使っていた辞書です(ほとんど使っていなかったようでとても綺麗です 笑)

どうも私は語学のセンスもないようでして(滝汗)英語も、学生時代に選択した第二外国語のドイツ語も、そしてイタリア語もちっとも覚えることが出来ませんでした。立派な辞書だけは残っているので勿体ないなあとは思うのですが・・・

そして私より更に語学音痴と自他ともに認めていた夫さん(だって英文法の勉強方法は私が教えたのですよー 笑)、何を思ったのか突然英語に目覚め、猛勉強?を始めました。現在はギターを弾きながらTears In Heavenに挑戦中@@

でそんな夫さんに刺激されて?私も今年になってから聴くだけ英語を始めました。取り敢えず毎日1時間強(珍しく三日坊主になっていません)ただの聞き流しにならないよう、頭の中でリピートしています~何を聴いているのかはひ・み・つ(笑)







詞 短歌 都都逸 日々徒然のブログ

「夢の通ひ路」

日々徒然はこちらで呟いています 

↓ 画像よりどうぞ




その日に聴いた音楽夜話「夜想曲」

↓ 画像よりどうぞ





Monochrome

Etudeの過去画像をモノクロ加工して更新中です

写真加工をしながら過去と現在を行ったり来たり

遠い過去の想い出と心境を少しだけ綴っています

別館のモノクロ写真館は↓薔薇の画像からどうぞ








ご覧いただきましてありがとうございます

拍手はStardust ↓ 下の画像からどうぞ





毎回沢山の拍手を戴き感謝申し上げます

現在コメント欄を閉じておりますので

一言・管理人への連絡等ございましたら

↑ 拍手コメントをご利用くださいませ


日々心温まる拍手コメントを戴きながら

お返事が出来なくて申し訳ございません


戴きました拍手コメントにつきましては

うれしく拝読させていただいております

また日々更新の励みにもなっております


☆ちょっこっと寄り道してゆきませんか☆

寄り道ほっとひと時はこちらからどうぞ ♪











関連・最近記事は ↓ からご覧くださいませ


Related Article




Sponsored Link


2015 Italy | 寄り道はこちらから | コメント(-) | Page top↑





↘
2021.01.17
イタリア便り グラン・サッソ・エ・モンティ・デッラ・ラガ国立公園 16 ーアブルッツォ州ー
20210117-1.jpg



20210117-2.jpg



20210117-3.jpg



20210117-4.jpg



20210117-5.jpg

2015.6.25 イタリア・アブルッツォ州 グラン・サッソ・エ・モンティ・デッラ・ラガ国立公園にて撮影


2015年夏イタリア・ローマ在住の姪の結婚式出席の為に渡航し約1か月間滞在した夫さんのイタリア便りです。姪夫婦と一緒に出掛けたグラン・サッソ・エ・モンティ・デッラ・ラガ国立公園にて夫さんが撮影した写真でお送りしています。


List of Articles



★ グラン・サッソ・エ・モンティ・デッラ・ラガ国立公園 1

 グラン・サッソ・エ・モンティ・デッラ・ラガ国立公園 2

★ グラン・サッソ・エ・モンティ・デッラ・ラガ国立公園 3

★ グラン・サッソ・エ・モンティ・デッラ・ラガ国立公園 4

★ グラン・サッソ・エ・モンティ・デッラ・ラガ国立公園 5

★ グラン・サッソ・エ・モンティ・デッラ・ラガ国立公園 6

★ グラン・サッソ・エ・モンティ・デッラ・ラガ国立公園 7

★ グラン・サッソ・エ・モンティ・デッラ・ラガ国立公園 8

★ グラン・サッソ・エ・モンティ・デッラ・ラガ国立公園 9

★ グラン・サッソ・エ・モンティ・デッラ・ラガ国立公園 10

★ グラン・サッソ・エ・モンティ・デッラ・ラガ国立公園 11

★ グラン・サッソ・エ・モンティ・デッラ・ラガ国立公園 12

★ グラン・サッソ・エ・モンティ・デッラ・ラガ国立公園 13

★ グラン・サッソ・エ・モンティ・デッラ・ラガ国立公園 14

★ グラン・サッソ・エ・モンティ・デッラ・ラガ国立公園 15

★ グラン・サッソ・エ・モンティ・デッラ・ラガ国立公園 16


本日のBGMはIl Divo - Hallelujah (Alelujah) 

Live動画を貼っておきます ↓

Il Divo - Hallelujah (Alelujah) (Live Video)



特別にIl Divoが好きというわけでもないのですが

声が重なるとやはり迫力があります・・・

実はひとりだけちょっと気になっているヒトがいます~(笑)







詞 短歌 都都逸 日々徒然のブログ

「夢の通ひ路」

日々徒然はこちらで呟いています 

「またまたテンプレートの突貫工事」

更新しました ↓ 画像よりどうぞ




その日に聴いた音楽夜話「夜想曲」

↓ 画像よりどうぞ





Monochrome

Etudeの過去画像をモノクロ加工して更新中です

写真加工をしながら過去と現在を行ったり来たり

遠い過去の想い出と心境を少しだけ綴っています

別館のモノクロ写真館は↓薔薇の画像からどうぞ








ご覧いただきましてありがとうございます

拍手はStardust ↓ 下の画像からどうぞ





毎回沢山の拍手を戴き感謝申し上げます

現在コメント欄を閉じておりますので

一言・管理人への連絡等ございましたら

↑ 拍手コメントをご利用くださいませ


日々心温まる拍手コメントを戴きながら

お返事が出来なくて申し訳ございません


戴きました拍手コメントにつきましては

うれしく拝読させていただいております

また日々更新の励みにもなっております


☆ちょっこっと寄り道してゆきませんか☆

寄り道ほっとひと時はこちらからどうぞ ♪











関連・最近記事は ↓ からご覧くださいませ


Related Article




Sponsored Link


2015 Italy | 寄り道はこちらから | コメント(-) | Page top↑





| Home |
↘
MoonAge

fxwill.com
↘
Time to Say Goodbye


↘
Welcome to Etude

 ルシアン  (瑠紫闇)    

Author: ルシアン (瑠紫闇)  

↘Etude エチュードへようこそ↘

  いらっしゃいませ~ ♪

  2006年4月17日開設 

 今年で14年目に入りましたが

途中何度か更新が滞ったりと(汗)

あまり進歩のない写真ブログです

メインの写真またはタイトルを

クリックしてご覧くださいませ


  ここからはお知らせです

BGMはその日その時の気分で ♪

管理人の気分次第です~~(笑)

 BGMが気になる方は↑上の

 YouTubeを止めて下さいませ


こちらは交流が目的のブログでは

   御座いませんので

現在 ブロ友申請・コメント欄は

閉じさせていただいております

    ごめんなさい

もし何か一言等ございましたら

記事下の拍手コメントからどうぞ


相互リンクもしておりませんが

リンクして下さるのは大歓迎です

 リンクはご自由にどうぞ


我が儘気儘気紛れな管理人ですが

どうぞ宜しくお願い申し上げます


写真サイズのピクセル変更に伴い

過去記事レイアウトが乱れており

現在まったり工事中です・・・


 ではではごゆっくりどうぞ ♪

↘profileは ↓写真からどうぞ ♪


2011 ハンガリー・ブダペスト
聖イシュトバン大聖堂前にて


↘寄り道(掲示板)は↓からどうぞ ♪



モノクロ写真館は↓からどうぞ ♪




日々徒然ブログは ↓ からどうぞ ♪




音楽夜話ブログは ↓ からどうぞ ♪




都都逸・短歌掲示板 設置しました

宜しかったら遊んでいって下さいませ

↓ Welcomeよりどうぞ ♪



↘
Pomeranians

↘我が家のポメラニアンず6頭です

初代 二代目 三代目のポメラニアンは
随分前に虹の橋へ旅立ってゆきました

現在四代目になるポメラニアンず6頭
家族に迎えた順番に紹介しま~す ♪



↘木雪 こゆき 誕生日2011.5.3
出生地 秋田県大館市  女王様
全員に愛の鞭を振るいます びしっ
カラー ホワイト



↘絽依 ろい  誕生日2011.4.1
出生地 愛知県豊川市  男の子
ちょっと気弱な優しいおのこちゃん
カラー オレンジ



↘香杏 かあん 誕生日2010.9.18
出生地 香川県高松市  男の子
静かなる哲学者は常に思索中?
カラー ホワイト



↘白鳥 すわん 誕生日2012.8.4
出生地 大阪府八尾市  女の子
小さなお姫様は頭脳明晰なのです
カラー ホワイト



↘紅緒 べにお 誕生日2013.1.1
出生地 三重県伊賀市  女の子
まだまだ甘えたのビビりっ子さん
カラー パーティ



↘マフィ まふぃ 誕生日2006.9.16
出生地 岡山県津山市  女の子
元JKCチャンピオンは人が大好き
カラー ブラックタン

2017.6.18 虹の橋へ旅立ちました




時々ワンコたちも出没します♪

↘
管理人の独り言・世迷言





↘
Calendar&Archive
12 | 2021/01 | 02
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31 - - - - - -

+ アーカイブ
 
↘
Recent Article


  • Top Page Etude Recent Article 2021 January~
  • 桜散り夏近き或る日の静岡県護国神社 ー静岡市葵区柚木(ゆのき)ー & 皆さまへのお礼
  • 静岡街ぶら散歩 竹千代君の横にいつの間にか今川義元公像が・・・静岡駅前にて & お知らせ
  • 桜満開の巴川・大谷川放水路周辺を少し歩いてみました・・・ ー静岡市駿河区国吉田-
  • ポメラニアンと散歩 春深き麻機遊水地を歩く 池の森でおやつタイム ー静岡市葵区ー 
  • ポメラニアンと散歩 春深き麻機遊水地を歩く ー静岡市葵区ー 今回は写真が20枚!!
  • 現在の谷津山・七面山観音堂跡 干支動物ハウスや周囲が少し変化しました ー静岡市葵区ー
  • 国登録有形文化財 次郎長生家(旧高木家住宅) と 勝札 ー静岡市清水区美濃輪町ー
  • イタリア便り グラン・サッソ・エ・モンティ・デッラ・ラガ国立公園 20 ーアブルッツォ州ー
  • イタリア便り グラン・サッソ・エ・モンティ・デッラ・ラガ国立公園 19 ーアブルッツォ州ー
  • イタリア便り グラン・サッソ・エ・モンティ・デッラ・ラガ国立公園 18 ーアブルッツォ州ー
  • 静岡街ぶら散歩 1600年ごろタイ国で活躍した山田長政の像 ー静岡市葵区馬場町ー
  • 「静岡茶発祥の地」として有名な足久保の原田川遊歩道を歩いてきました ー静岡市葵区足久保ー
  • 「静岡茶発祥の地」として有名な足久保・原田川の原田川水門 ー静岡市葵区足久保ー
  • ポメラニアンと散歩 5か月ぶりに名も知らぬ池の周囲を散歩しました ー静岡市葵区足久保ー

  • ↘
    Previous Article


    ↘
    Category

    ↘
    Sponsored Link

    ↘
    Lucienn YouTube
    ↘過去更新した YouTube です
    画像をクリックしてご覧くださいませ



    ↘Norway 2008.2.15~2.22
    ノルウェー旅行記 トロムソ編



    ↘満開のなんじゃもんじゃ2016
    静岡市葵区城北公園にて撮影



    ↘京都 知恩院の除夜の鐘2016
    京都旅行 2016.12.31知恩院



    ↘秋曇の麻機遊水池を歩く2018
    静岡市葵区麻機遊水池にて撮影

    ↘
    Link
    ↘ Lucienn Site & Blog
    ↘
    QR

    QR

    ↘
    Thank you for coming
    NEXT →