FC2ブログ
何気ない風景だったり旅行記だったり日々徒然なるままに・・・

↘ ↘
↘ ↘
↘BGMが鳴りますのでご注意くださいませ↘



Sponsored Link


↘
2020.11.30
庭の木蓮の木に来たメジロさんと餌皿を前にしたメジロさんたち ー静岡市葵区ー
20201130-1.jpg

庭の木蓮の木から狙っています・・・



20201130-2.jpg

狙っていたのはコレ 餌台のみかんです



20201130-3.jpg

新しいみかんに変えたら

警戒しながらも来てくれました・・・



20201130-4.jpg

柿よりもみかん好き(笑)



20201130-5.jpg

突いている姿が可愛い ♪



20201130-6.jpg

もうお腹がいっぱいなのかな?



20201130-7.jpg



20201130-8.jpg



20201130-9.jpg

ここからは別の子です



20201130-10.jpg

キョロキョロしながら



20201130-11.jpg

突き始めました・・・



20201130-12.jpg

食べながらも警戒しています



20201130-13.jpg

嘴にみかんをつけて(笑)



20201130-14.jpg

目が合っちゃたかな?



20201130-15.jpg



20201130-16.jpg

2020.11.28 静岡市葵区 自宅庭にて撮影


台所から見える庭には大きな木蓮の木があります。夫さんがその木蓮の幹に餌台を作り、そこにメジロさんやシジュウカラさんたちがやってきます。いつもは網戸を閉じているのですが、この日は空気の入れ替えの為、開けていました。

鳴き声が聞こえてきましたので何気に見ますと、メジロさんたちです。木の上から餌台を狙っていた子がいましたのでまずは1枚、この子かどうかはわかりませんが、暫くすると1羽が餌台に降りてきてくれました。

警戒しながらも食欲には勝てないのですね(笑)この時期は夫さんが柿やみかんを餌台に置いていますので、それを食べによく来ますが、なかなか撮影チャンスがないのです(網戸を開けているとメジロさんたちにもわかるようで来ない日が多い)

夫さんによるといつもはメジロさんたちはつがいでやって来て、1羽が食べている間、もう一羽は近くの枝から周囲を見回して警戒しているそうです。交互に見張りをしながら餌を突いているようです。

相変わらずの手持ち撮影ですのでブレ画像もありますが、何枚か撮影することが出来ました。木蓮の木にいたシジュウカラさんたちも姿は見えたのですが、餌台には降りてきませんでした。メジロさんたちよりも警戒心が強いのでしょうか・・・




Monochrome

Etudeの過去画像をモノクロ加工して更新中です

写真加工をしながら過去と現在を行ったり来たり

遠い過去の想い出と心境を少しだけ綴っています

別館のモノクロ写真館は↓薔薇の画像からどうぞ








ご覧いただきましてありがとうございます

拍手はStardust ↓ 下の画像からどうぞ





毎回沢山の拍手を戴き感謝申し上げます

現在コメント欄を閉じておりますので

一言・管理人への連絡等ございましたら

↑ 拍手コメントをご利用くださいませ


日々心温まる拍手コメントを戴きながら

お返事が出来なくて申し訳ございません


戴きました拍手コメントにつきましては

うれしく拝読させていただいております

また日々更新の励みにもなっております


☆ちょっこっと寄り道してゆきませんか☆

寄り道ほっとひと時はこちらからどうぞ ♪











関連・最近記事は ↓ からご覧くださいませ


Related Article




Sponsored Link


diary | 寄り道はこちらから | コメント(-) | Page top↑





↘
2020.11.29
2008 ノルウェー旅行記 オスロ グランドホテル (2008年5月3日記事の再更新)
3連泊した首都オスログランドホテル

カール・ヨハン通りに面して建つ

時計塔のある外観が有名なホテルです


20080503-1-900.jpg

カール・ヨハン通りより撮影



20080503-2-900.jpg

近くには国会議事堂があったりと

繁華街の中でも中心に建っています



20080503-3-900.jpg

目印にもなる時計塔



20080503-4-900.jpg

左側の木の扉の先がバスルーム



20080503-5-900.jpg

落ち着いた雰囲気のツインルーム



20080503-6-900.jpg

ミネラルウォーターはサービスだったような・・・



20080503-7-900.jpg

全体的に暗い写真になってしまいました



20080503-8-900.jpg

有名なグランド・カフェ

ここでいただいたビュッフェ形式の朝食

美味しかったです~



20080503-9-900.jpg


グランドホテル(現在はグランド ホテル オスロ Grand Hotel Oslo By Scandic)は1874年にオープンした、カール・ヨハン通りに面して建ち、また時計塔のある外観が歴史と伝統を物語っているオスロを代表するホテルです。

ノーベル平和賞受賞者が宿泊するホテルとしても有名ですが、1階にあるグランド・カフェでは、19世紀後半、ムンクやイプセン、イェーガーなどのノルウェーを代表する芸術家たちがここに集い、昼夜熱い議論を交わしていたそうです。

当時は現在のように日本語で簡単に海外のホテルを予約できるサイトがなく(あってもグランドホテルはリストに入っていませんでした)私の拙い英語で、日にちを間違えないようあせっあせっしながら英語サイトで事前予約を入れました。

それでもきちんと予約が出来ているのかとても不安でした。フロントで名前を告げて予約が出来ていると聞いた時、安堵感でちょっと涙が出てしまったことを懐かしく想い出しました(初めてのフリー旅行ということもありましたが 苦笑)

グランド・カフェでいただいたビュッフェ形式の朝食が美味しくて、翌年ひとり旅をした時もこのグランド・ホテルに3連泊しました。2016年に改装されたとのこと、室内等は当時とは変わっているかもしれませんが居心地の良いホテルでした。


※最近更新時間が早くなったり遅くなったりしております・・・所用により出掛ける日が多くなり、写真整理がなかなか出来なかったりということもありますが、実はここ数日『ゲーム・オブ・スローンズ』(原題:Game of Thrones、略称GOT)

シーズン4から見始めちゃいまして(シーズン3まででストップしていました)「あー続きが気になるぅ」とばかりに夜になると見入ってしまいますので写真整理が追いつかず(滝汗)という状況です。最終シーズンまでまだまだ先は長いのですが

1日5話くらいのペースで見ています。そんなわけで寝不足の日々が続いております。無理して字幕で頑張らなくても吹替で見ればいいのにと自分でも思うのですが、なんとなく変な拘りがあって字幕で通しています。吹替に戻してもいいかも(笑)


6月1日の記事にてGame of Thronesについてちょこっと触れています こちらからどうぞ




Monochrome

Etudeの過去画像をモノクロ加工して更新中です

写真加工をしながら過去と現在を行ったり来たり

遠い過去の想い出と心境を少しだけ綴っています

別館のモノクロ写真館は↓薔薇の画像からどうぞ








ご覧いただきましてありがとうございます

拍手はStardust ↓ 下の画像からどうぞ





毎回沢山の拍手を戴き感謝申し上げます

現在コメント欄を閉じておりますので

一言・管理人への連絡等ございましたら

↑ 拍手コメントをご利用くださいませ


日々心温まる拍手コメントを戴きながら

お返事が出来なくて申し訳ございません


戴きました拍手コメントにつきましては

うれしく拝読させていただいております

また日々更新の励みにもなっております


☆ちょっこっと寄り道してゆきませんか☆

寄り道ほっとひと時はこちらからどうぞ ♪











関連・最近記事は ↓ からご覧くださいませ


Related Article




Sponsored Link


2008 Norway | 寄り道はこちらから | コメント(-) | Page top↑





↘
2020.11.28
2008 ノルウェー旅行記 オスロ「カール・ヨハン通り」 (2008年4月26日記事の再更新)
20080426-1-900.jpg



20080426-2-900.jpg



20080426-3-900.jpg



20080426-4-900.jpg



20080426-5-900.jpg



20080426-6-900.jpg


昼過ぎに到着したノルウェーの首都・オスロは、前日まで滞在していた北極圏の街トロムソとは全く異なり、外を歩いていても重ね着していたインナーをどんどん脱ぎ捨てたくなるような暖かさでした(2008年2月中旬でしたが暖冬でした)

オスロ中央駅から伸びる Karl Johans gate「カール・ヨハン通り」 を進めば王宮に突き当たります。この通りの中央は公園になっていて、スケートリンクやベンチがあり、ゆっくり散歩を楽しむことができるのです。

こちらの人たちは長い足を大きく開いて(笑)カッコよく闊歩していますが、決してせかせかしていないのです。余裕があるのでしょうか。日本と異なりゆっくり時間が流れてゆくような気がします・・・

オスロ滞在1日目はグランドホテルに取り敢えずチェックインし、このオスロの中央駅から王宮まで続く目抜き通りの「カールヨハン通り」を歩いてみました。カメラの時間を見ますと午後4時頃だったようです。




Monochrome

Etudeの過去画像をモノクロ加工して更新中です

写真加工をしながら過去と現在を行ったり来たり

遠い過去の想い出と心境を少しだけ綴っています

別館のモノクロ写真館は↓薔薇の画像からどうぞ








ご覧いただきましてありがとうございます

拍手はStardust ↓ 下の画像からどうぞ





毎回沢山の拍手を戴き感謝申し上げます

現在コメント欄を閉じておりますので

一言・管理人への連絡等ございましたら

↑ 拍手コメントをご利用くださいませ


日々心温まる拍手コメントを戴きながら

お返事が出来なくて申し訳ございません


戴きました拍手コメントにつきましては

うれしく拝読させていただいております

また日々更新の励みにもなっております


☆ちょっこっと寄り道してゆきませんか☆

寄り道ほっとひと時はこちらからどうぞ ♪











関連・最近記事は ↓ からご覧くださいませ


Related Article




Sponsored Link


2008 Norway | 寄り道はこちらから | コメント(-) | Page top↑





↘
2020.11.27
庭に咲くツワブキ 椿 そして柿の木と鳥さんが突いた柿の行方は・・・ ー静岡市葵区ー
20201127-1.jpg



20201127-2.jpg



20201127-4.jpg



20201127-5.jpg



20201127-3.jpg



20201127-6.jpg



20201127-7.jpg



20201127-8.jpg



20201127-9.jpg



20201127-10.jpg



20201127-11a.jpg

2020.11.22 静岡市葵区自宅(夫さんの実家)にて撮影


庭に咲くツワブキと裏庭に咲く椿 そしてガレージ横のの木です。今年はがほどほどに実をつけましたが、夫さん曰く「いつもの年より水っぽいような気がする、雨が多かったからかも」とのこと。確かに甘みが薄いように感じました。

実は私、あまりが好きではなくて・・・以前友人から超高級?というをいただきましたが、庭になるとの差がよくわかりませんでした(汗)は買ったことがありません(私の実家では母も柿があまり好きではなく買いませんでした)

高い位置にある柿は取りきれませんので当然鳥さんたちの餌になります。取っても鳥さんに突かれていたりあまり綺麗ではない柿は庭の鳥の餌台に置いています、この日もメジロさんが来ていて撮影したのですが・・・網戸越しでしたので失敗。

そんなわけでメジロさんの写真はありません。裏庭では3輪ほど椿が咲いていましたが、これもかなり高い位置に咲いていましたので、1枚しか撮影出来ませんでした。大きなジョロウグモが巣を張っていて@@(巣を掃いながら撮影しました)


※いつもたくさんの拍手コメントありがとうございます。ここのところ所用が続き、出掛けることが多くなり忙しくしておりますので、皆さまのところへの訪問が出来なかったり、また訪問させていただくのみとなっております。ごめんなさい。




Monochrome

Etudeの過去画像をモノクロ加工して更新中です

写真加工をしながら過去と現在を行ったり来たり

遠い過去の想い出と心境を少しだけ綴っています

別館のモノクロ写真館は↓薔薇の画像からどうぞ








ご覧いただきましてありがとうございます

拍手はStardust ↓ 下の画像からどうぞ





毎回沢山の拍手を戴き感謝申し上げます

現在コメント欄を閉じておりますので

一言・管理人への連絡等ございましたら

↑ 拍手コメントをご利用くださいませ


日々心温まる拍手コメントを戴きながら

お返事が出来なくて申し訳ございません


戴きました拍手コメントにつきましては

うれしく拝読させていただいております

また日々更新の励みにもなっております


☆ちょっこっと寄り道してゆきませんか☆

寄り道ほっとひと時はこちらからどうぞ ♪











関連・最近記事は ↓ からご覧くださいませ


Related Article




Sponsored Link


flowers | 寄り道はこちらから | コメント(-) | Page top↑





↘
2020.11.26
ポメラニアンと散歩 晩秋の旧陸軍墓地広場にて & 外国人墓地 ー静岡市葵区沓谷ー
20201126-15a.jpg

「早く行きましょ!!」とばかりに

催促するセイラさん

蓮永寺駐車場にて



20201126-1.jpg

蓮永寺の横にある旧陸軍墓地広場

広々して気持ちがいいのですが

野生児たちはベンチのあるところへ

セイラさんは早速何かを探しています



20201126-2.jpg

ふたりともなかなか忙しいようです(笑)



20201126-4.jpg

木雪サン そのスタイルは・・・(汗)



20201126-5.jpg

今度はセイラさんが不審なスタイル(滝汗)



20201126-6.jpg

セイラさんはベンチの傍を走り

何か落ちていないかなあと



20201126-7.jpg

外では不思議と喧嘩しないふたり



20201126-3.jpg

木雪サンは広場を一周中・・・



20201126-8.jpg

ワンコ達を「かわいいわねえ」と

撫でてくださったふたりの女性

セイラさんが走っています



20201126-9.jpg

ひとつだけ少し離れたところにある

外国人の墓

セイラさん飛び入り参加です



20201126-10.jpg

ドイツ海軍軍人の墓なのだそうです



20201126-11.jpg

ここに来て目にはしていましたが

今回初めて撮影しました



20201126-12.jpg



20201126-13.jpg



20201126-14.jpg

2020.11.22 静岡市葵区沓谷 静岡旧陸軍墓地広場にて撮影


外国人の墓は、第一次世界大戦時の捕虜で日本にて病死(脳膜炎)したドイツ兵、海軍砲兵だったマタイスの墓なのだそうです。ドイツ兵俘虜は、静岡師範学校(現静岡大学教育学部の母体の一つ)のグラウンドへ来てサッカーをしていたとか。

かつての外国人捕虜との交流は時々耳にしますが、そんなことがあったのだなあと。現在でもドイツ政府は大使館を通じて、マタイスのお墓の維持管理を地元町内会に依頼するなど、祖国の英霊を大切にしているそうです。




Monochrome

Etudeの過去画像をモノクロ加工して更新中です

写真加工をしながら過去と現在を行ったり来たり

遠い過去の想い出と心境を少しだけ綴っています

別館のモノクロ写真館は↓薔薇の画像からどうぞ








ご覧いただきましてありがとうございます

拍手はStardust ↓ 下の画像からどうぞ





毎回沢山の拍手を戴き感謝申し上げます

現在コメント欄を閉じておりますので

一言・管理人への連絡等ございましたら

↑ 拍手コメントをご利用くださいませ


日々心温まる拍手コメントを戴きながら

お返事が出来なくて申し訳ございません


戴きました拍手コメントにつきましては

うれしく拝読させていただいております

また日々更新の励みにもなっております


☆ちょっこっと寄り道してゆきませんか☆

寄り道ほっとひと時はこちらからどうぞ ♪











関連・最近記事は ↓ からご覧くださいませ


Related Article




Sponsored Link


Pomeranians & dogs | 寄り道はこちらから | コメント(-) | Page top↑





↘
2020.11.25
ポメラニアンと散歩 黄金の絨毯の上で戯れる野生児たち 蓮永寺にて ー静岡市葵区沓谷ー
20201125-1.jpg



20201125-2.jpg



20201125-3.jpg



20201125-4.jpg



20201125-5.jpg



20201125-6.jpg



20201125-7.jpg



20201125-8.jpg



20201125-9.jpg



20201125-10.jpg



20201125-11.jpg

2020.11.22 静岡市葵区沓谷 貞松山(ていしょうざん)蓮永寺(れんえいじ)にて撮影


今週は22日に訪れた蓮永寺(れんえいじ)の写真を更新しておりますが、本日は大銀杏の下で遊ぶワンコ達(木雪サンとセイラさん)です。銀杏の葉は落ちたばかりのようでまだ柔らかく、ふかふかしていましたからワンコ達は大喜び(笑)

9枚目の写真、どアップの主はセイラさんですが、あらら、口元が黄色くなっています。そうでした、この前に立ち寄った旧陸軍墓地公園のベンチ下を漁りみかんの皮を見つけたセイラさん、私の制止も聞かずぱっくんと食べてしまいました。

「ベンチの下は何か食べるものが落ちているっ!!」とばかりにベンチに突進してゆくセイラさん、木雪サンは絶対拾い喰いはしないのですが、セイラさんはちょっと油断すると必ず何かを見つけて咥えています、困ったものです。

捨てられていたみかんの皮を何枚か食べてしまったようで(ふたりともみかんが大好きです)、お腹をこわすかも?と心配したのですが、うんが少し黄色くなった程度で下痢をしたり体調不良になったりはしませんでした。

時々、木雪サンとセイラさんの区別がつかないと拍手コメントをいただきます。きりっときつね顔が木雪サン、ぺちゃんとたぬき顔がセイラさんです。木雪サンは毛ぶきがよく、セイラさんはマラセチア皮膚炎の影響からハゲ気味です。

明日は旧陸軍墓地公園のふたりを更新予定です。




Monochrome

Etudeの過去画像をモノクロ加工して更新中です

写真加工をしながら過去と現在を行ったり来たり

遠い過去の想い出と心境を少しだけ綴っています

別館のモノクロ写真館は↓薔薇の画像からどうぞ








ご覧いただきましてありがとうございます

拍手はStardust ↓ 下の画像からどうぞ





毎回沢山の拍手を戴き感謝申し上げます

現在コメント欄を閉じておりますので

一言・管理人への連絡等ございましたら

↑ 拍手コメントをご利用くださいませ


日々心温まる拍手コメントを戴きながら

お返事が出来なくて申し訳ございません


戴きました拍手コメントにつきましては

うれしく拝読させていただいております

また日々更新の励みにもなっております


☆ちょっこっと寄り道してゆきませんか☆

寄り道ほっとひと時はこちらからどうぞ ♪











関連・最近記事は ↓ からご覧くださいませ


Related Article




Sponsored Link


Pomeranians & dogs | 寄り道はこちらから | コメント(-) | Page top↑





↘
2020.11.24
晩秋の蓮永寺 大銀杏が色づいた境内を歩いてみました・・・2 ー静岡市葵区沓谷ー
20201124-1.jpg



20201124-2.jpg



20201124-3.jpg



20201124-4.jpg



20201124-5.jpg



20201124-6.jpg



20201124-7.jpg



20201124-8.jpg



20201124-9.jpg



20201124-10.jpg



20201124-11.jpg



20201124-12.jpg



20201124-13.jpg

2020.11.22 静岡市葵区沓谷 貞松山(ていしょうざん)蓮永寺(れんえいじ)にて撮影


いつになく人出が多いと思ったのですが(いつもはほとんど人に会わない静かな境内です)皆さんきっとこの大銀杏黄葉を楽しみにここにいらしたのでしょう。散歩の途中に立ち寄ったという感じの人たちも何人か見かけました。

11枚目から13枚目までの写真は蓮永寺の駐車場にて撮影しました。ワンコ達の写真はまた明日・・・




Monochrome

Etudeの過去画像をモノクロ加工して更新中です

写真加工をしながら過去と現在を行ったり来たり

遠い過去の想い出と心境を少しだけ綴っています

別館のモノクロ写真館は↓薔薇の画像からどうぞ








ご覧いただきましてありがとうございます

拍手はStardust ↓ 下の画像からどうぞ





毎回沢山の拍手を戴き感謝申し上げます

現在コメント欄を閉じておりますので

一言・管理人への連絡等ございましたら

↑ 拍手コメントをご利用くださいませ


日々心温まる拍手コメントを戴きながら

お返事が出来なくて申し訳ございません


戴きました拍手コメントにつきましては

うれしく拝読させていただいております

また日々更新の励みにもなっております


☆ちょっこっと寄り道してゆきませんか☆

寄り道ほっとひと時はこちらからどうぞ ♪











関連・最近記事は ↓ からご覧くださいませ


Related Article




Sponsored Link


Shizuoka | 寄り道はこちらから | コメント(-) | Page top↑





↘
2020.11.23
晩秋の蓮永寺 大銀杏が色づいた境内を歩いてみました・・・ ー静岡市葵区沓谷ー
20201123-1.jpg



20201123-2.jpg



20201123-3.jpg



20201123-4.jpg



20201123-5.jpg



20201123-6.jpg



20201123-7.jpg



20201123-8.jpg



20201123-9.jpg



20201123-10.jpg



20201123-11.jpg

2020.11.22 静岡市葵区沓谷 貞松山(ていしょうざん)蓮永寺(れんえいじ)にて撮影


昨日はワンコ達を連れて市内葵区沓谷にある蓮永寺(れんえいじ)を訪れました。ここは境内に大銀杏がありますが、見事に黄葉していました(下の方の葉はまだ緑色でしたが)ワンコ達の散歩は夫さんに任せて境内を歩きながら撮影しました。

本日は赤門を入ったところから本堂までの写真です。赤門の外(1枚目の写真)ではおじいちゃんがお孫さんの七五三の写真撮影にいそしんでいましたので暫く待っていました。離れたところから撮影したのですが男性の後姿と赤い着物が(笑)

8枚目の写真に木雪サンが飛び入り参加していましたが、全く気がつきませんでした(あせっ)この前に木雪サンとセイラさんは蓮永寺の横にある旧陸軍墓地がある公園で散々遊んでいたのですが、木雪サンまだ飛び跳ねていますね。

Go To で敢えて遠出しなくても、探せば身近なところに楽しめるところはあると思います~大銀杏の写真はまた明日。




Monochrome

Etudeの過去画像をモノクロ加工して更新中です

写真加工をしながら過去と現在を行ったり来たり

遠い過去の想い出と心境を少しだけ綴っています

別館のモノクロ写真館は↓薔薇の画像からどうぞ








ご覧いただきましてありがとうございます

拍手はStardust ↓ 下の画像からどうぞ





毎回沢山の拍手を戴き感謝申し上げます

現在コメント欄を閉じておりますので

一言・管理人への連絡等ございましたら

↑ 拍手コメントをご利用くださいませ


日々心温まる拍手コメントを戴きながら

お返事が出来なくて申し訳ございません


戴きました拍手コメントにつきましては

うれしく拝読させていただいております

また日々更新の励みにもなっております


☆ちょっこっと寄り道してゆきませんか☆

寄り道ほっとひと時はこちらからどうぞ ♪











関連・最近記事は ↓ からご覧くださいませ


Related Article




Sponsored Link


Shizuoka | 寄り道はこちらから | コメント(-) | Page top↑





↘
2020.11.22
イタリア便り グラン・サッソ・エ・モンティ・デッラ・ラガ国立公園 12 ーアブルッツォ州ー
20201122-1.jpg



20201122-2.jpg



20201122-3.jpg



20201122-4.jpg



20201122-5.jpg



20201122-6.jpg



20201122-7.jpg



20201122-8.jpg



20201122-9.jpg



20201122-10.jpg

2015.6.25 イタリア・アブルッツォ州 グラン・サッソ・エ・モンティ・デッラ・ラガ国立公園にて撮影


2015年夏イタリアローマ在住の姪の結婚式出席の為に渡航し約1か月間滞在した夫さんのイタリア便りです。姪夫婦と一緒に出掛けたグラン・サッソ・エ・モンティ・デッラ・ラガ国立公園にて夫さんが撮影した写真でお送りしています。

麓のレストランでポパイが食べていたような羊の骨付き肉とワインを頼んだ。アブルッツオと言うこの土地には岩塩が多く含まれ、そこの牧草を食べて育った牛は程良い塩気があり、うまいのだそうだ。

あのローマのような血なまぐさい歴史を持つ廃墟(失礼!)からこのような何にもない空の広いところに来るとホッとする。ジュリアーノ(※ルシアン注:姪の夫)はレストランで働く女性たちと仲が良いらしく、照れながら結婚の報告をしていた。

イタリアに「鳶が鷹を産む」の諺があるのかどうなのか知らないが、私はと言えば、その女性の娘さん?であろう美しい女性に惹かれこっそり写真を撮るのであった(ルシアン注※8枚目・9枚目の写真)まさか30年後にはあーなっちゃうの?

Mamma Mia!ん?Mammaか?! 母子ではなくきっと親戚の娘を預かっているのだと自分を納得させたのであった。

外には障害者の団体が来ていて踊りを踊っている奴がいた。そいつの写真を撮っていたわけでもないのに踊りながらその写真を送れと注文をつけてくる。姪にアドレスを控えさせ、後日ローマから写真を送った
(夫さんからのメールより)


List of Articles



★ グラン・サッソ・エ・モンティ・デッラ・ラガ国立公園 1

 グラン・サッソ・エ・モンティ・デッラ・ラガ国立公園 2

★ グラン・サッソ・エ・モンティ・デッラ・ラガ国立公園 3

★ グラン・サッソ・エ・モンティ・デッラ・ラガ国立公園 4

★ グラン・サッソ・エ・モンティ・デッラ・ラガ国立公園 5

★ グラン・サッソ・エ・モンティ・デッラ・ラガ国立公園 6

★ グラン・サッソ・エ・モンティ・デッラ・ラガ国立公園 7

★ グラン・サッソ・エ・モンティ・デッラ・ラガ国立公園 8

★ グラン・サッソ・エ・モンティ・デッラ・ラガ国立公園 9

★ グラン・サッソ・エ・モンティ・デッラ・ラガ国立公園 10

★ グラン・サッソ・エ・モンティ・デッラ・ラガ国立公園 11

★ グラン・サッソ・エ・モンティ・デッラ・ラガ国立公園 12




Monochrome

Etudeの過去画像をモノクロ加工して更新中です

写真加工をしながら過去と現在を行ったり来たり

遠い過去の想い出と心境を少しだけ綴っています

別館のモノクロ写真館は↓薔薇の画像からどうぞ








ご覧いただきましてありがとうございます

拍手はStardust ↓ 下の画像からどうぞ





毎回沢山の拍手を戴き感謝申し上げます

現在コメント欄を閉じておりますので

一言・管理人への連絡等ございましたら

↑ 拍手コメントをご利用くださいませ


日々心温まる拍手コメントを戴きながら

お返事が出来なくて申し訳ございません


戴きました拍手コメントにつきましては

うれしく拝読させていただいております

また日々更新の励みにもなっております


☆ちょっこっと寄り道してゆきませんか☆

寄り道ほっとひと時はこちらからどうぞ ♪











関連・最近記事は ↓ からご覧くださいませ


Related Article




Sponsored Link


2015 Italy | 寄り道はこちらから | コメント(-) | Page top↑





↘
2020.11.21
イタリア便り グラン・サッソ・エ・モンティ・デッラ・ラガ国立公園 11 ーアブルッツォ州ー
20201121-1.jpg



20201121-2.jpg



20201121-3.jpg



20201121-6.jpg



20201121-7.jpg



20201121-8.jpg



20201121-4.jpg



20201121-5.jpg

2015.6.25 イタリア・アブルッツォ州 グラン・サッソ・エ・モンティ・デッラ・ラガ国立公園にて撮影


2015年夏イタリア・ローマ在住の姪の結婚式出席の為に渡航し約1か月間滞在した夫さんのイタリア便りです。姪夫婦と一緒に出掛けたグラン・サッソ・エ・モンティ・デッラ・ラガ国立公園にて夫さんが撮影した写真でお送りしています。

知らぬ間に天候は回復し、散策を楽しんだ私たちは下方にあるレストランで食事をすることにした。ここはマカロニウェスタンのロケが実際に行われたところだそうだ。どうりで西部劇にでも出てきそうな風景だった。(夫さんからのメールより)

レストランでの様子はまた明日・・・


List of Articles



★ グラン・サッソ・エ・モンティ・デッラ・ラガ国立公園 1

 グラン・サッソ・エ・モンティ・デッラ・ラガ国立公園 2

★ グラン・サッソ・エ・モンティ・デッラ・ラガ国立公園 3

★ グラン・サッソ・エ・モンティ・デッラ・ラガ国立公園 4

★ グラン・サッソ・エ・モンティ・デッラ・ラガ国立公園 5

★ グラン・サッソ・エ・モンティ・デッラ・ラガ国立公園 6

★ グラン・サッソ・エ・モンティ・デッラ・ラガ国立公園 7

★ グラン・サッソ・エ・モンティ・デッラ・ラガ国立公園 8

★ グラン・サッソ・エ・モンティ・デッラ・ラガ国立公園 9

★ グラン・サッソ・エ・モンティ・デッラ・ラガ国立公園 10

★ グラン・サッソ・エ・モンティ・デッラ・ラガ国立公園 11




Monochrome

Etudeの過去画像をモノクロ加工して更新中です

写真加工をしながら過去と現在を行ったり来たり

遠い過去の想い出と心境を少しだけ綴っています

別館のモノクロ写真館は↓薔薇の画像からどうぞ








ご覧いただきましてありがとうございます

拍手はStardust ↓ 下の画像からどうぞ





毎回沢山の拍手を戴き感謝申し上げます

現在コメント欄を閉じておりますので

一言・管理人への連絡等ございましたら

↑ 拍手コメントをご利用くださいませ


日々心温まる拍手コメントを戴きながら

お返事が出来なくて申し訳ございません


戴きました拍手コメントにつきましては

うれしく拝読させていただいております

また日々更新の励みにもなっております


☆ちょっこっと寄り道してゆきませんか☆

寄り道ほっとひと時はこちらからどうぞ ♪











関連・最近記事は ↓ からご覧くださいませ


Related Article




Sponsored Link


2015 Italy | 寄り道はこちらから | コメント(-) | Page top↑





↘
2020.11.20
イタリア便り グラン・サッソ・エ・モンティ・デッラ・ラガ国立公園 10 ーアブルッツォ州ー
20201120-1.jpg



20201120-2.jpg



20201120-3.jpg



20201120-4.jpg



20201120-5.jpg



20201120-6.jpg

2015.6.25 イタリア・アブルッツォ州 グラン・サッソ・エ・モンティ・デッラ・ラガ国立公園にて撮影


2015年夏イタリア・ローマ在住の姪の結婚式出席の為に渡航し約1か月間滞在した夫さんのイタリア便りです。姪夫婦と一緒に出掛けたグラン・サッソ・エ・モンティ・デッラ・ラガ国立公園にて夫さんが撮影した写真でお送りしています。

同じような写真が続いておりますが、グラン・サッソの写真がまだ残っていますのでまた次回・・・


List of Articles



★ グラン・サッソ・エ・モンティ・デッラ・ラガ国立公園 1

 グラン・サッソ・エ・モンティ・デッラ・ラガ国立公園 2

★ グラン・サッソ・エ・モンティ・デッラ・ラガ国立公園 3

★ グラン・サッソ・エ・モンティ・デッラ・ラガ国立公園 4

★ グラン・サッソ・エ・モンティ・デッラ・ラガ国立公園 5

★ グラン・サッソ・エ・モンティ・デッラ・ラガ国立公園 6

★ グラン・サッソ・エ・モンティ・デッラ・ラガ国立公園 7

★ グラン・サッソ・エ・モンティ・デッラ・ラガ国立公園 8

★ グラン・サッソ・エ・モンティ・デッラ・ラガ国立公園 9

★ グラン・サッソ・エ・モンティ・デッラ・ラガ国立公園 10




Monochrome

Etudeの過去画像をモノクロ加工して更新中です

写真加工をしながら過去と現在を行ったり来たり

遠い過去の想い出と心境を少しだけ綴っています

別館のモノクロ写真館は↓薔薇の画像からどうぞ








ご覧いただきましてありがとうございます

拍手はStardust ↓ 下の画像からどうぞ





毎回沢山の拍手を戴き感謝申し上げます

現在コメント欄を閉じておりますので

一言・管理人への連絡等ございましたら

↑ 拍手コメントをご利用くださいませ


日々心温まる拍手コメントを戴きながら

お返事が出来なくて申し訳ございません


戴きました拍手コメントにつきましては

うれしく拝読させていただいております

また日々更新の励みにもなっております


☆ちょっこっと寄り道してゆきませんか☆

寄り道ほっとひと時はこちらからどうぞ ♪











関連・最近記事は ↓ からご覧くださいませ


Related Article




Sponsored Link


2015 Italy | 寄り道はこちらから | コメント(-) | Page top↑





↘
2020.11.19
本日も食べログ 「ゆず庵」の平日限定 松花堂ランチ ー静岡市駿河区・静岡インター通店ー
20201119-1.jpg



20201119-2.jpg



20201119-3.jpg



20201119-4.jpg



20201119-5.jpg



20201119-6.jpg



20201119-7.jpg



20201119-8.jpg



20201119-9.jpg



20201119-10.jpg



20201119-11.jpg



20201119-12.jpg



20201119-13.jpg

2020.11.17 静岡市駿河区南安倍 「ゆず庵 静岡インター通店」にて撮影


一昨日は、先月10月2日にオープンした「ゆず庵 静岡インター通店」にて平日限定の松花堂ランチをいただきました。店内はかなり混雑していましたが(Go To Eatの影響です)、スマホ教室の生徒さんのひとりが予約してくださっていたので

待つことなく席につくことが出来ました。店外の写真は帰りがけ(長居し過ぎて夕方になってしまいました 汗)に撮影していますので人がいませんが、到着した時には外までずらずらと人が並んで待っていました。

我が家にもオープン時チラシが入っていて気になっていたのですが、生徒さんのひとりが「ここに行ってみましょう」と提案し予約してくださいました。手巻き寿司から天ぷら、茶わん蒸し、サラダそしてすき焼きと少しづづながら種類が豊富です。

天ぷらはカボチャの下にししとう(だったかな?)、そして小さな小さなキスが隠れていました(笑)どかんと丼ものや定食も満足感があり美味しいのですが、こうしていろいろなモノを楽しむことが出来るのもいいですね ♪

寿司・しゃぶしゃぶ食べ放題のランチもあるようでしたが、最近ちょっと食欲が落ちていまして、この松花堂ランチでお腹がいっぱいになりました。あ、勿論食後のデザート・ドリンク(ソフトドリンク飲み放題)付メニューにしましたけれどもね。

松花堂ランチは季節により献立内容が異なるそうです。私たちがいただいたのは秋の松花堂ランチとのこと。税抜980円、デザート・ドリンク付でも1,280円とリーズナブルな価格でした。因みにコーヒーを3杯おかわりしました~(笑)



本日の写真は

DSC-WX7で撮影しています

prof160.jpg




Monochrome

Etudeの過去画像をモノクロ加工して更新中です

写真加工をしながら過去と現在を行ったり来たり

遠い過去の想い出と心境を少しだけ綴っています

別館のモノクロ写真館は↓薔薇の画像からどうぞ








ご覧いただきましてありがとうございます

拍手はStardust ↓ 下の画像からどうぞ





毎回沢山の拍手を戴き感謝申し上げます

現在コメント欄を閉じておりますので

一言・管理人への連絡等ございましたら

↑ 拍手コメントをご利用くださいませ


日々心温まる拍手コメントを戴きながら

お返事が出来なくて申し訳ございません


戴きました拍手コメントにつきましては

うれしく拝読させていただいております

また日々更新の励みにもなっております


☆ちょっこっと寄り道してゆきませんか☆

寄り道ほっとひと時はこちらからどうぞ ♪











関連・最近記事は ↓ からご覧くださいませ


Related Article




Sponsored Link


yum-yum | 寄り道はこちらから | コメント(-) | Page top↑





↘
2020.11.18
ランチは「日本料理うおかね」 その後別腹を求めて「富屋珈琲店」へ ー静岡市葵区ー
20201118-1.jpg



20201118-2.jpg



20201118-3.jpg



20201118-4.jpg



20201118-5.jpg



20201118-6.jpg



20201118-7.jpg



20201118-8.jpg



20201118-9.jpg



20201118-10.jpg

2020.10.2 静岡市葵区 日本料理うおかね & 富屋珈琲店にて撮影


昨日は1か月に1度のスマホ勉強会(生徒さんはもう立派に卒業してどちらかというとランチ会みたいな感じです 笑)でした。10月初旬にオープンした「ゆず庵」というお店に行ったのですが、写真整理しながらそう言えば前回のランチは・・・

と思い出し写真を探しましたら、生徒さんのひとりに誘われて10月2日にランチをした時の写真がみつかりました(完全に忘れていたのです あせっ)「ゆず庵」は次回にして本日はその時の写真を更新することにしました。

「日本料理うおかね」は浅間神社前の浅間神社通りに面してある日本料理・和食割烹で創業は嘉永2年(1849年)!!当時から静岡の地魚を使用した料理を提供し続けている、由緒あるお店なのだそうです。

たまたま生徒さんがローカル放送の食レポか何かでこのお店が紹介されていたのを見て、「行ってみたい」と思ったそうで、誘っていただきました。お店の構えからは気軽にランチ~という雰囲気ではなかったのですが・・・

玄関を入り靴を脱いで上がり案内されたのは2階の宴会場?のような大広間でした。畳の部屋にテーブル席があり(お昼の時間をかなり過ぎていましたので)席にはサラリーマン風のスーツ姿のおじさまたちが数組座っていました。

鮪トロカツやトロステーキが美味しいということらしいのですが、やはり私はがっつり肉食系なので焼肉定食850円を注文(笑)生徒さんは小食なのでミニマグロ丼を注文していましたが、普通に美味しかったです(食後の珈琲付でした)

結構ボリュームがありましたので、男性向きなのかもしれません(女性客は1組しかいませんでした)TV放送では「サラリーマン御用達」みたいな紹介がされていたそうです。お値段も手軽ですしゆっくり落ち着いて食事が出来るのが良いですね。

次回は一番人気という鮪トロステーキ定食(900円)を食してみようと思いながら、その後なかなか行く機会がありません。最近は外食すること自体がぐんと減りましたので、次回はいつになるのやら・・・(5枚目・6枚目は浅間通り商店街)

「日本料理うおかね」で食後しっかり珈琲を飲みながら、食後の別腹を求めて「富屋珈琲店」へ(笑)ここも2年ぶりくらいかもしれません。テラス席に案内されましたのでお客さまのいない席を1枚だけ撮影させていただきました(8枚目の写真)

「富屋珈琲店」の写真(7枚目のみ)2017年9月の過去写真です。しかしどうしてこうボリュームのあるケーキ(注文したのは季節のフルーツケーキですがカロリー控えめの豆乳のケーキなどもあるのですよー)を頼んでしまうのだろう・・・



本日の写真は

DSC-WX7で撮影しています

prof160.jpg




Monochrome

Etudeの過去画像をモノクロ加工して更新中です

写真加工をしながら過去と現在を行ったり来たり

遠い過去の想い出と心境を少しだけ綴っています

別館のモノクロ写真館は↓薔薇の画像からどうぞ








ご覧いただきましてありがとうございます

拍手はStardust ↓ 下の画像からどうぞ





毎回沢山の拍手を戴き感謝申し上げます

現在コメント欄を閉じておりますので

一言・管理人への連絡等ございましたら

↑ 拍手コメントをご利用くださいませ


日々心温まる拍手コメントを戴きながら

お返事が出来なくて申し訳ございません


戴きました拍手コメントにつきましては

うれしく拝読させていただいております

また日々更新の励みにもなっております


☆ちょっこっと寄り道してゆきませんか☆

寄り道ほっとひと時はこちらからどうぞ ♪











関連・最近記事は ↓ からご覧くださいませ


Related Article




Sponsored Link


yum-yum | 寄り道はこちらから | コメント(-) | Page top↑





↘
2020.11.17
ローマ&フィレンツェ イタリア旅行記 ローマ市内観光 映画の舞台でも有名なスペイン広場
20201117-1.jpg



20201117-2.jpg



20201117-3.jpg



20201117-4.jpg



20201117-5.jpg



20201117-6.jpg



20201117-7.jpg


映画『ローマの休日』オードリー・ヘップバーン演じるアン王女が、ジェラートを持って階段を降りてくるシーンであまりにも有名なスペイン広場ですが、現在は保全のため広場での飲食や階段での座り込みが法令により禁止されています。

スペイン広場の名前の由来はここにスペイン大使館があったからなのだとか。階段の上に聳えるのは古代エジプトのオベリスク、その奥に建つのが16世紀フランス王ルイ12世によって創建された、トリニタ・デイ・モンティ教会です。

手前のバルカッチャ(小舟)の泉は一部しか写っていません(汗)時間の関係でここは止まることなく歩きながら撮影しました。後から知ったのですが、この界隈にはスタンダールやバルザック、ワーグナー、リストといった文豪や芸術家達が住み

スペイン階段の右側にはキーツ(イギリスのロマン主義の詩人)の家が残っています。現在は「キーツ・シェリー記念館」としてふたりの他、バイロン(学生時代憧れた大好きな詩人です~)などの自筆原稿や手紙が展示されているのだとか・・・

この後控えていた夕方からのパーティよりも私的にはもっとゆっくり市内観光をしたかったです。この日はここで一旦ローマ市内観光を終えて、地下鉄でテルミニ駅近くのホテルに戻りました。久し振りによく歩きそして走った一日でした(笑)



本日の写真は

DSC-WX7で撮影しています

prof160.jpg



2019 Italy List of Articles


articala250.jpg
ダイジェスト版

プロローグ 羽田空港にて
  出国からルフトハンザ機へ
  ミュンヘンからローマへ

ヴァチカン市国 ヴァチカン博物館前にて
  ヴァチカン博物館 螺旋階段
   ピーニャの中庭
   キアラモンティ美術館
   ベルヴェデーレの中庭
   ピオ・クレメンティーノ美術館
   ピオ・クレメンティーノ美術館「円形の間」
   ピオ・クレメンティーノ美術館「円形の間」彫像
   ピオ・クレメンティーノ美術館「ギリシャ十字の間」
   燭台のギャラリー                  
   タペストリーのギャラリー
   地図のギャラリー   
   眺めのいい窓
   ソビエスキ王の間
   無原罪の御宿りの間
   ラファエロの間 ヘリオドロスの間
   ラファエロの間 「ボルセーナのミサ」
   ラファエロの間 「アテナイの学堂」
   ラファエロの間 署名の間
   ラファエロの間からシスティーナ礼拝堂へ
   システィーナ礼拝堂からサン・ピエトロ大聖堂へ
 
ヴァチカン市国 サン・ピエトロ大聖堂 聖なる扉
ヴァチカン市国 サン・ピエトロ大聖堂 ピエタ
ヴァチカン市国 サン・ピエトロ大聖堂 入口付近
ヴァチカン市国 サン・ピエトロ大聖堂 大天蓋 
ヴァチカン市国 サン・ピエトロ大聖堂 ペトロの司教座 
ヴァチカン市国 サン・ピエトロ大聖堂 堂内 
ヴァチカン市国 サン・ピエトロ大聖堂 セバスティアヌスの礼拝堂
ヴァチカン市国 ヴァチカン市国とローマ教皇を守るスイス衛兵
ヴァチカン市国 サン・ピエトロ大聖堂外観 
ヴァチカン市国 サン・ピエトロ広場の柱廊 
ヴァチカン市国 サン・ピエトロ広場とオベリスク 
ヴァチカン市国 ヴァチカン宮殿そしてランチ 

ローマ市内観光 コンチリアツィオーネ通り 
ローマ市内観光 サンタンジェロ城とテヴェレ川 
ローマ市内観光 小さなお菓子屋さんへ向かう途中 
ローマ市内観光 ナヴォーナ広場へ向かう途中で 
ローマ市内観光 ナヴォーナ広場 四大河の噴水 
ローマ市内観光 古代ローマ神殿 パンテオン 
ローマ市内観光 白亜の噴水 トレヴィの泉 
ローマ市内観光 映画の舞台でも有名なスペイン広場 

ローマの小さなお菓子屋さん PASTICCERIA 5 LUNE

イタリア土産 修道院で作られたはちみつ石鹸等





Monochrome

Etudeの過去画像をモノクロ加工して更新中です

写真加工をしながら過去と現在を行ったり来たり

遠い過去の想い出と心境を少しだけ綴っています

別館のモノクロ写真館は↓薔薇の画像からどうぞ








ご覧いただきましてありがとうございます

拍手はStardust ↓ 下の画像からどうぞ





毎回沢山の拍手を戴き感謝申し上げます

現在コメント欄を閉じておりますので

一言・管理人への連絡等ございましたら

↑ 拍手コメントをご利用くださいませ


日々心温まる拍手コメントを戴きながら

お返事が出来なくて申し訳ございません


戴きました拍手コメントにつきましては

うれしく拝読させていただいております

また日々更新の励みにもなっております


☆ちょっこっと寄り道してゆきませんか☆

寄り道ほっとひと時はこちらからどうぞ ♪











関連・最近記事は ↓ からご覧くださいませ


Related Article




Sponsored Link


2019 Italy Rome Firenze | 寄り道はこちらから | コメント(-) | Page top↑





↘
2020.11.16
ローマ&フィレンツェ イタリア旅行記 ローマ市内観光 白亜の噴水 トレヴィの泉
20201116-1.jpg



20201116-2.jpg



20201116-3.jpg



20201116-5.jpg



20201116-4.jpg



20201116-6.jpg



20201116-7a.jpg



20201116-8.jpg



20201116-9.jpg



20201116-10a.jpg


古代ローマ時代に建設されたヴィルゴ水道の改修を記念して、18世紀に完成したバロック様式の白亜の噴水がトレヴィの泉です。大理石の彫刻が美しく、設計はコンテストで優勝したニコラ・サルヴィが担当し、1762年に完成しました。

高さは26メートルもあり、ローマで最も大きな噴水なのだそうです。正面中央に立つのがローマ神話の海神ネプチューン、向かって左側が豊穣の女神ケレス、右側が健康の女神サルース、足元にいるのはギリシャ神話のトリトンと海馬です。

泉の近くは人だかり、中央から入るのですがなかなか前に進めません。写真は移動しながら左側・中央・右側から(毎度の如く同じ写真が並んでおりますが 汗)撮影。最後の写真はトレヴィの泉前のバール、ここでエスプレッソを飲みました。

噴水に背を向けてコインを投げるとローマ再訪が叶うというエピソードが有名ですが、勿論私も投げてきました・・・と言うか投げる真似だけしてその姿を義姉が写真に撮ってくれました。コインをケチったから今年のローマ行きが叶わなかったのかも?(苦笑)

昨年の今ごろはイタリアにいたのだなあと写真を見ながらあれこれ思い出しています。1年前の今日は曇り空から雨のフィレンツエを歩いていました。4泊6日という短い期間の慌ただしいイタリア旅行でしたが、つくづく行って良かったなあと。



本日の写真は

DSC-WX7で撮影しています

prof160.jpg



2019 Italy List of Articles


articala250.jpg
ダイジェスト版

プロローグ 羽田空港にて
  出国からルフトハンザ機へ
  ミュンヘンからローマへ

ヴァチカン市国 ヴァチカン博物館前にて
  ヴァチカン博物館 螺旋階段
   ピーニャの中庭
   キアラモンティ美術館
   ベルヴェデーレの中庭
   ピオ・クレメンティーノ美術館
   ピオ・クレメンティーノ美術館「円形の間」
   ピオ・クレメンティーノ美術館「円形の間」彫像
   ピオ・クレメンティーノ美術館「ギリシャ十字の間」
   燭台のギャラリー                  
   タペストリーのギャラリー
   地図のギャラリー   
   眺めのいい窓
   ソビエスキ王の間
   無原罪の御宿りの間
   ラファエロの間 ヘリオドロスの間
   ラファエロの間 「ボルセーナのミサ」
   ラファエロの間 「アテナイの学堂」
   ラファエロの間 署名の間
   ラファエロの間からシスティーナ礼拝堂へ
   システィーナ礼拝堂からサン・ピエトロ大聖堂へ
 
ヴァチカン市国 サン・ピエトロ大聖堂 聖なる扉
ヴァチカン市国 サン・ピエトロ大聖堂 ピエタ
ヴァチカン市国 サン・ピエトロ大聖堂 入口付近
ヴァチカン市国 サン・ピエトロ大聖堂 大天蓋 
ヴァチカン市国 サン・ピエトロ大聖堂 ペトロの司教座 
ヴァチカン市国 サン・ピエトロ大聖堂 堂内 
ヴァチカン市国 サン・ピエトロ大聖堂 セバスティアヌスの礼拝堂
ヴァチカン市国 ヴァチカン市国とローマ教皇を守るスイス衛兵
ヴァチカン市国 サン・ピエトロ大聖堂外観 
ヴァチカン市国 サン・ピエトロ広場の柱廊 
ヴァチカン市国 サン・ピエトロ広場とオベリスク 
ヴァチカン市国 ヴァチカン宮殿そしてランチ 

ローマ市内観光 コンチリアツィオーネ通り 
ローマ市内観光 サンタンジェロ城とテヴェレ川 
ローマ市内観光 小さなお菓子屋さんへ向かう途中 
ローマ市内観光 ナヴォーナ広場へ向かう途中で 
ローマ市内観光 ナヴォーナ広場 四大河の噴水 
ローマ市内観光 古代ローマ神殿 パンテオン 
ローマ市内観光 白亜の噴水 トレヴィの泉 

ローマの小さなお菓子屋さん PASTICCERIA 5 LUNE

イタリア土産 修道院で作られたはちみつ石鹸等





Monochrome

Etudeの過去画像をモノクロ加工して更新中です

写真加工をしながら過去と現在を行ったり来たり

遠い過去の想い出と心境を少しだけ綴っています

別館のモノクロ写真館は↓薔薇の画像からどうぞ








ご覧いただきましてありがとうございます

拍手はStardust ↓ 下の画像からどうぞ





毎回沢山の拍手を戴き感謝申し上げます

現在コメント欄を閉じておりますので

一言・管理人への連絡等ございましたら

↑ 拍手コメントをご利用くださいませ


日々心温まる拍手コメントを戴きながら

お返事が出来なくて申し訳ございません


戴きました拍手コメントにつきましては

うれしく拝読させていただいております

また日々更新の励みにもなっております


☆ちょっこっと寄り道してゆきませんか☆

寄り道ほっとひと時はこちらからどうぞ ♪











関連・最近記事は ↓ からご覧くださいませ


Related Article




Sponsored Link


2019 Italy Rome Firenze | 寄り道はこちらから | コメント(-) | Page top↑





| Home |





↘
MoonAge

fxwill.com
↘
Desperado


↘
Welcome to Etude

 ルシアン  (瑠紫闇)    

Author: ルシアン (瑠紫闇)  

↘Etude エチュードへようこそ↘

  いらっしゃいませ~ ♪

  2006年4月17日開設 

 今年で14年目に入りましたが

途中何度か更新が滞ったりと(汗)

あまり進歩のない写真ブログです

メインの写真またはタイトルを

クリックしてご覧くださいませ


  ここからはお知らせです

BGMはその日その時の気分で ♪

管理人の気分次第です~~(笑)

 BGMが気になる方は↑上の

 YouTubeを止めて下さいませ


こちらは交流が目的のブログでは

   御座いませんので

現在 ブロ友申請・コメント欄は

閉じさせていただいております

    ごめんなさい

もし何か一言等ございましたら

記事下の拍手コメントからどうぞ


相互リンクもしておりませんが

リンクして下さるのは大歓迎です

 リンクはご自由にどうぞ


我が儘気儘気紛れな管理人ですが

どうぞ宜しくお願い申し上げます


写真サイズのピクセル変更に伴い

過去記事レイアウトが乱れており

現在まったり工事中です・・・


 ではではごゆっくりどうぞ ♪

↘profileは ↓写真からどうぞ ♪


2011 ハンガリー・ブダペスト
聖イシュトバン大聖堂前にて


↘寄り道(掲示板)は↓からどうぞ ♪



モノクロ写真館は↓からどうぞ ♪




日々徒然ブログは ↓ からどうぞ ♪




音楽夜話ブログは ↓ からどうぞ ♪




都都逸・短歌掲示板 設置しました

宜しかったら遊んでいって下さいませ

↓ Welcomeよりどうぞ ♪



↘
Pomeranians

↘我が家のポメラニアンず6頭です

初代 二代目 三代目のポメラニアンは
随分前に虹の橋へ旅立ってゆきました

現在四代目になるポメラニアンず6頭
家族に迎えた順番に紹介しま~す ♪



↘木雪 こゆき 誕生日2011.5.3
出生地 秋田県大館市  女王様
全員に愛の鞭を振るいます びしっ
カラー ホワイト



↘絽依 ろい  誕生日2011.4.1
出生地 愛知県豊川市  男の子
ちょっと気弱な優しいおのこちゃん
カラー オレンジ



↘香杏 かあん 誕生日2010.9.18
出生地 香川県高松市  男の子
静かなる哲学者は常に思索中?
カラー ホワイト



↘白鳥 すわん 誕生日2012.8.4
出生地 大阪府八尾市  女の子
小さなお姫様は頭脳明晰なのです
カラー ホワイト



↘紅緒 べにお 誕生日2013.1.1
出生地 三重県伊賀市  女の子
まだまだ甘えたのビビりっ子さん
カラー パーティ



↘マフィ まふぃ 誕生日2006.9.16
出生地 岡山県津山市  女の子
元JKCチャンピオンは人が大好き
カラー ブラックタン

2017.6.18 虹の橋へ旅立ちました




時々ワンコたちも出没します♪

↘
Calendar&Archive
10 | 2020/11 | 12
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 - - - - -

+ アーカイブ
 
↘
Recent Article


  • Top Page Etude Recent Article 2021 January~
  • ポメラニアンと散歩 谷津山(やつやま)ハイキング 冒険あそびばの基地まで ー静岡市葵区ー
  • Central Europe  2011中欧旅行記  チェコ・プラハ 旧市街 旧市庁舎の時計塔
  • Central Europe  2011中欧旅行記  チェコ・プラハ 旧市街 旧市街広場周辺
  • 庭に咲く椿(五色八重散椿?と乙女椿) & 白木蓮の蕾がふっくらとしてきました
  • 春告草(はるつげぐさ・梅の別名)の香りに誘われてそぞろ歩き ー静岡市葵区沓谷ー
  • 食事をしたり羽づくろいをしたりと忙しかったカルガモさんたち ー静岡市葵区芝原・麻機遊水地ー 
  • 麻機遊水地第4区の池に泳ぐ水鳥さんたち(オオバン カルガモ) ー静岡市葵区芝原ー
  • なにやら黒い群れが・・・オオバンさんでした そして木の上には ー静岡市葵区・麻機湿原にてー
  • 忙しく動き廻るコサギさんと泰然と構えるアオサギさん ー静岡市葵区・麻機湿原にてー
  • イタリア便り グラン・サッソ・エ・モンティ・デッラ・ラガ国立公園 17 ーアブルッツォ州ー
  • イタリア便り グラン・サッソ・エ・モンティ・デッラ・ラガ国立公園 16 ーアブルッツォ州ー
  • ポメラニアンと散歩 冬うららの麻機湿原を歩いてきました ー静岡市葵区・麻機遊水地ー
  • ポメラニアンと散歩 セイラさんの災難 & 麻機遊水地第4区・池の森にて ー静岡市葵区ー
  • インド旅日記・・・「まったく疲れたぜ、インド!!」 ブッダガヤ 『ブッダガヤ バイクツアー』

  • ↘
    Previous Article


    ↘
    Category

    ↘
    Sponsored Link

    ↘
    Lucienn YouTube
    ↘過去更新した YouTube です
    画像をクリックしてご覧くださいませ



    ↘Norway 2008.2.15~2.22
    ノルウェー旅行記 トロムソ編



    ↘満開のなんじゃもんじゃ2016
    静岡市葵区城北公園にて撮影



    ↘京都 知恩院の除夜の鐘2016
    京都旅行 2016.12.31知恩院



    ↘秋曇の麻機遊水池を歩く2018
    静岡市葵区麻機遊水池にて撮影

    ↘
    Lucienn Gallery

    ↘過去記事ランダム表示しています
    画像をクリックしてご覧下さいませ


    ↘
    Link
    ↘ Lucienn Site & Blog
    ↘
    QR

    QR

    ↘
    Thank you for coming
    NEXT →