FC2ブログ
何気ない風景だったり旅行記だったり日々徒然なるままに・・・

↘ ↘
↘ ↘
↘BGMが鳴りますのでご注意くださいませ↘



Sponsored Link


↘
2020.07.18
インド旅日記・・・「まったく疲れたぜ、インド!!」 ヴァーラーナシーを去る日
2007年1月14日から25日の12日間

旅をした夫さんのインド旅行記です


20200718-1.jpg



20200718-2.jpg



20200718-3.jpg



20200718-4.jpg



20200718-5.jpg



20200718-6.jpg



20200718-7.jpg



20200718-8.jpg



20200718-9.jpg



20200718-10.jpg



20200718-11.jpg



20200718-12.jpg


※(ルシアン記)夫さんのインド旅日記、6月12日の更新以来、1か月以上が空いてしまいました。暑い時に暑い国の更新はさらに暑くなりそうですが・・・今回は写真の枚数が多くまた旅日記も長文になってしまいました、すみません。





ヴァーラーナシーを去る日

一度部屋に戻り、もう一度時刻表を見て明日の列車の予約のために駅に向かう。

1回乗るたびに予約が必要でなかなかタイヘン(もちろん予定がしっかりしていれば、 何枚でも数日先のチケットを購入することはできるが)ゴードウリャーで良さげなサイクルリキシャを拾い、駅に向かう。

サイクルリキシャのおっちゃんと話すうちに、駅で予約後にサールナートまで行ってもらうことにした。昨日も日本人と韓国人の女の子二人をサールナート観光に連れて行ったとか。おっちゃんにもいい稼ぎなのだろう。

急に張り切り出して駅を通り過ぎてサールナートへ行こうとするので慌ててUターン。

今のインドは韓国人がめちゃくちゃ多い。 若い学生風でなんとなく日本人学生と違う・・・うぶいのだ。そして、やはり集団だ。 その昔、インドは欧米のヒッピーの聖地だった時代があった。その後、日本人に変わり、いまは韓国人だ。

豊かになり、既成のものに飽き足りなくなるとインドに来るのだろう。まぁそれを飲み込ん できたインドもすごいねぇ。でも日本人がいない。

駅のツーリストオフィスで順番を待っているとすっごい可愛い韓国の女の子が2人入ってきた。オフィスに華が咲いたようだ。韓国女優が日本でも騒がれて久しいが(興味もなかったが)ホンマ可愛いかった(何で急に関西弁や!)

日本のオヤジの俺が取り乱してもしゃーないが、オフィスにいたうぶ韓国学生連は、チラチラもうタイヘン! しっかりしろよ!と思っている間に俺の番になった。

まずいっ!明日のガヤ行が満員だとか・・・うーーん、すぐに代案を考えないと・・・明後日では遅すぎるし、しかたなく今日の午後4時30分発にする。正直ヴァーラーナシーは名残惜しいが、 いずれにしても後1日いてもこの気持ちは同じだ。

いつになるかわからないが次回ゆっくり来よう。まぁあと百年は変わらないだろうし、まず世界遺産になることはないだろう(笑)すっかり時間がかかってしまいサイクルリキシャのおっちゃんはもういなかった。

サルナート観光もおじゃんだから、その方が迷惑かけずに良かった。彼らも生活かかっているからのんびり待ってもいられないのだ。いまはお昼前だ、 ホテルのチェックアウトが12時だから急がないと・・・。

12時を過ぎて1泊料金とられても80R(240円)なのだが(爆)ゴードウリャー行きのオートリキシャに相乗りしてホテルに戻る。

すぐに荷物を詰めて1階のカウンターに行くがマネージャーがいない。このひと、いない時の方が多いのだ。しかたがないので南京錠を机の上に置いてホテルを出る。デポジットで20R渡してあるが諦めた(爆)

また駅だ!まったく何回往復すりゃいいんだ!と、今度は、足の強そうな若いサイクルリクシャを拾う。俺のカメラを見て値段を聞いてくる。なるべくカメラは見せないように旅して来たが、見つかっちゃったからには・・・

わざと安めに100$と行ったが、当然彼に取っては天文学的な数字だ。奴は首を振ってまたペダルを漕ぎ出した。途中が渋滞(いつも渋滞とも言えるが)だったので、脇道を通って少し遠回りして駅へ。

駅が見え始めると「20$!」と突然言い出す。「なに言ってんだ!20Rだ!」とやり返す。渋滞で今日はビッグジョブだ!だと。 ふざけんな!と、内心カメラの価格を聞いて20$くらい払え!と言っているのだと思った。

駅前で降りるとそこは進入禁止地帯、すぐにおまわりが来て追い立てを食らってしまい、俺に20$要求する間もなく帰って行った。まぁ奴にしてみれば客みてふっかけただけなのだろうが、ちょいと複雑な気持ちだった。

インドの鉄道の難しさは、1に予約、2に入線ホーム、3に車両番号の確認だ。それも遅れた日にぁ何がなんだかさっぱりわからない。駅員はアナウンスをよく聞けと言うが、お前らの早口で訛りの酷いインド英語がわかるんなら苦労せんわい。

とにかく普通に困るのは、まず何番線に目的の列車が来るのかがわからないことだ。ヴァーラーナシーは電光掲示板があるので助かるが、4時になっても何番線に来るのか出ない。

電光掲示板はホームの外にあるので中に入るとまったくわからないのだ。 刻々と入線時間は迫る。仕方ない中に入ろうと、ホームへのゲートに入ろうとすると、駅員らしきひとに止められる(時間がない!)

理由を聞くと俺のチケットは予約待ち3番目のチケットだからツーリストオフィスで予約の確認(リコンフォーム)しろ、ということらしい。 いまからツーリストオフィスで順番を待っていたら列車は来てしまう。

事情を話すと今度は向かいの一般の窓口に行けと言う。焦りながらインド人 (当たり前か!)がわんさか群がっている窓口にインド人のように (失礼!)割り込み、リコンフォームしてくれーと叫びながら小さな窓に切符をねじ込むと

やっと(A52/9) の席/車両番号を書き込んでくれた。これをまたゲートの駅員らしき若い男に見せると、おお取れたか!と言った表情で通してくれた。

うーーん、 インドって、狡すからかったり、親切だったり、事務的だったり、 ルーズだったり・・・なんとも不思議。

結局、入線ホームもわからず、通路に座り込んでいるひと(そんなひとばかりだが)にガヤ行きのホームを聞きくと、 ここだ!ここだ!とみんなに教えられ、迷子になることもなかった。ほっとしていると列車は2時間遅れであった(爆)

そんなアセアセ男を、ホームにいた巡礼おばさんを連れて来た田舎のインテリ、世話焼きおじさんが親切にしてくれた。ここはヴァーラーナシー、 インド中から巡礼がやってくる。ホームはその人たちでいっぱいだ。

彼ら、彼女らの身なりは貧しく貧相だったが、やさしかった。普段は無表情な顔をしているのでインド人は笑わないのかと思ったが、少し親しく なると表情を和らげてくれる。その表情がいいのだ。飾らない表情なのだ。

俺たちが忘れてしまった無防備な笑顔なのだ。いつかあなたたちの笑顔を撮りたいと心の中で思った・・・



to be continued・・・


過去記事は ↓ 記事下

Related Articleよりご覧くださいませ



凍えるような北極圏の街ノルウェー・トロムソにいたかと思えば、次はこれでもかの世界遺産の国イタリア、そして何だかわけわからんの混沌とした世界インドとめまぐるしく変わる記事ですが・・・ほとんど管理人の気分次第で更新しております。

海外旅行が出来ない今だからこそ、旅をしている気分で楽しんでいただけますと嬉しいです ♪







詞 短歌 都都逸 日々徒然のブログ

「夢の通ひ路」

日々徒然はこちらで呟いています 

「泡沫短歌 玉響の幸(たまゆらのさち)」

更新しました ↓ 画像よりどうぞ




その日に聴いた音楽夜話「夜想曲」

↓ 画像よりどうぞ





Monochrome

Etudeの過去画像をモノクロ加工して更新中です

写真加工をしながら過去と現在を行ったり来たり

遠い過去の想い出と心境を少しだけ綴っています

別館のモノクロ写真館は↓薔薇の画像からどうぞ








ご覧いただきましてありがとうございます

拍手はStardust ↓ 下の画像からどうぞ





毎回沢山の拍手を戴き感謝申し上げます

現在コメント欄を閉じておりますので

一言・管理人への連絡等ございましたら

↑ 拍手コメントをご利用くださいませ


日々心温まる拍手コメントを戴きながら

お返事が出来なくて申し訳ございません


戴きました拍手コメントにつきましては

うれしく拝読させていただいております

また日々更新の励みにもなっております


☆ちょっこっと寄り道してゆきませんか☆

寄り道ほっとひと時はこちらからどうぞ ♪











関連・最近記事は ↓ からご覧くださいませ


Related Article




Sponsored Link


2007 India | 寄り道はこちらから | コメント(-) | Page top↑





| Home |





↘
MoonAge

fxwill.com
↘
Smetana Vltava


↘
Welcome to Etude

 ルシアン  (瑠紫闇)    

Author: ルシアン (瑠紫闇)  

↘Etude エチュードへようこそ↘

  いらっしゃいませ~ ♪

  2006年4月17日開設 

 今年で14年目に入りましたが

途中何度か更新が滞ったりと(汗)

あまり進歩のない写真ブログです

メインの写真またはタイトルを

クリックしてご覧くださいませ


  ここからはお知らせです

BGMはその日その時の気分で ♪

管理人の気分次第です~~(笑)

 BGMが気になる方は↑上の

 YouTubeを止めて下さいませ


こちらは交流が目的のブログでは

   御座いませんので

現在 ブロ友申請・コメント欄は

閉じさせていただいております

    ごめんなさい

もし何か一言等ございましたら

記事下の拍手コメントからどうぞ


相互リンクもしておりませんが

リンクして下さるのは大歓迎です

 リンクはご自由にどうぞ


我が儘気儘気紛れな管理人ですが

どうぞ宜しくお願い申し上げます


写真サイズのピクセル変更に伴い

過去記事レイアウトが乱れており

現在まったり工事中です・・・


 ではではごゆっくりどうぞ ♪

↘profileは ↓写真からどうぞ ♪


2011 ハンガリー・ブダペスト
聖イシュトバン大聖堂前にて


↘寄り道(掲示板)は↓からどうぞ ♪



モノクロ写真館は↓からどうぞ ♪




日々徒然ブログは ↓ からどうぞ ♪




音楽夜話ブログは ↓ からどうぞ ♪




都都逸・短歌掲示板 設置しました

宜しかったら遊んでいって下さいませ

↓ Welcomeよりどうぞ ♪



↘
Pomeranians

↘我が家のポメラニアンず6頭です

初代 二代目 三代目のポメラニアンは
随分前に虹の橋へ旅立ってゆきました

現在四代目になるポメラニアンず6頭
家族に迎えた順番に紹介しま~す ♪



↘木雪 こゆき 誕生日2011.5.3
出生地 秋田県大館市  女王様
全員に愛の鞭を振るいます びしっ
カラー ホワイト



↘絽依 ろい  誕生日2011.4.1
出生地 愛知県豊川市  男の子
ちょっと気弱な優しいおのこちゃん
カラー オレンジ



↘香杏 かあん 誕生日2010.9.18
出生地 香川県高松市  男の子
静かなる哲学者は常に思索中?
カラー ホワイト



↘白鳥 すわん 誕生日2012.8.4
出生地 大阪府八尾市  女の子
小さなお姫様は頭脳明晰なのです
カラー ホワイト



↘紅緒 べにお 誕生日2013.1.1
出生地 三重県伊賀市  女の子
まだまだ甘えたのビビりっ子さん
カラー パーティ



↘マフィ まふぃ 誕生日2006.9.16
出生地 岡山県津山市  女の子
元JKCチャンピオンは人が大好き
カラー ブラックタン

2017.6.18 虹の橋へ旅立ちました




時々ワンコたちも出没します♪

↘
Calendar&Archive
06 | 2020/07 | 08
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -

+ アーカイブ
 
↘
Recent Article


  • Top Page Etude Recent Article 2020 July~
  • Central Europe 2011中欧旅行記  チェコ・プラハ プラハ城のこぢんまりした衛兵交替式
  • Central Europe 2011中欧旅行記  チェコ・プラハ プラハ城の衛兵
  • 旧マッケンジー住宅(国登録有形文化財)パントリーとキッチン ー静岡市駿河区高松ー
  • 旧マッケンジー住宅(国登録有形文化財)ダイニングルームと骨董室 ー静岡市駿河区高松ー
  • 旧マッケンジー住宅(国登録有形文化財)ホールと書斎 ー静岡市駿河区高松ー
  • スパニッシュスタイルの洋館 旧マッケンジー住宅(国登録有形文化財)ー静岡市駿河区高松ー
  • ポメラニアンと散歩 久し振りに走りまわりました 安倍川河川敷にて ー静岡市駿河区ー
  • 静岡県護国神社・神池にいたカモさんとカワセミさん(は失敗でしたが)ー静岡市葵区ー
  • ほんのり焼けた富士山がシルエットになるまで 安倍川河川敷にて ー静岡市駿河区ー
  • イタリア便り グラン・サッソ・エ・モンティ・デッラ・ラガ国立公園 6 ーアブルッツォ州ー
  • イタリア便り グラン・サッソ・エ・モンティ・デッラ・ラガ国立公園 5 ーアブルッツォ州ー
  • Memory 想い出のアルバム 七里ヶ浜に集う人たち 2006年9月の写真より ー鎌倉市ー
  • まかないから生まれた地元名物そば「磯おろし」 戸隠そば本店 ー静岡市葵区ー
  • ポメラニアン日和 戦いすんで日が暮れて 木雪サンと絽依君の場合 2011年9月

  • ↘
    Previous Article

    ↘
    Category

    ↘
    Sponsored Link

    ↘
    Lucienn YouTube
    ↘過去更新した YouTube です
    画像をクリックしてご覧くださいませ



    ↘Norway 2008.2.15~2.22
    ノルウェー旅行記 トロムソ編



    ↘満開のなんじゃもんじゃ2016
    静岡市葵区城北公園にて撮影



    ↘京都 知恩院の除夜の鐘2016
    京都旅行 2016.12.31知恩院



    ↘秋曇の麻機遊水池を歩く2018
    静岡市葵区麻機遊水池にて撮影

    ↘
    Lucienn Gallery

    ↘過去記事ランダム表示しています
    画像をクリックしてご覧下さいませ


    ↘
    Link
    ↘ Lucienn Site & Blog
    ↘
    QR

    QR

    ↘
    Thank you for coming