FC2ブログ
何気ない風景だったり旅行記だったり日々徒然なるままに・・・

↘ ↘
↘ ↘
↘BGMが鳴りますのでご注意くださいませ↘



Sponsored Link


↘
2020.06.30
Etude Recent Article  2020.04~06





2020.06.30 「おおきくふらないで」 雨上がりの公園にて ー静岡市駿河区・中田緑地(グリーンベルト)ー






2020.06.28 日盛りの光のシャワーを浴びて咲く紫陽花 ミセスクミコ ー静岡市葵区・自宅庭にてー






2020.06.27 ローマ&フィレンツェ イタリア旅行記 ヴァチカン市国 サン・ピエトロ大聖堂 聖なる扉






2020.06.26 ローマ&フィレンツェ イタリア旅行記 ヴァチカン システィーナ礼拝堂からサン・ピエトロ大聖堂へ






2020.06.24 現在使用中のカメラ SONY Cyber-shot DSC-HX400V & DSC-WX7 を撮影してみました






2020.06.23 INFO BREITLING よりブライトリング・クロノマット & トム・クランシー「戦闘航空団解剖」






2020.06.22 2008 ノルウェー旅行記 トロムソ スカンジックホテルにて (2020年6月22日再更新)






2020.06.21 2008 ノルウェー旅行記 スカンジナビア航空機内にて (2020年6月21日再更新)






2020.06.20 2008 ノルウェー旅行記 いよいよ出発 ♪ 成田国際空港にて (2020年6月20日再更新)

※2008年ノルウェー旅行記の写真サイズを720×540から900×675ピクセルに変更後再更新しました






2020.06.18 ローマ&フィレンツェ イタリア旅行記 「ボルゴの火災の間」からシスティーナ礼拝堂へ






2020.06.17 Memory 想い出のアルバム 名古屋の下町・大須の中心 大須観音  2016年4月の写真より






2020.06.16 Memory 想い出のアルバム 天使のすみか 原宿店  2008年5月撮影の写真より 






2020.06.14 気分はブルー・・・紫陽花とアガパンサス ~I Like Chopin~






2020.06.13 イタリア便り 姪たちの果樹園があるヴィテルボ県トビア村近くにあるカルデラ湖 ヴィーコ湖






2020.06.12 インド旅日記・・・「まったく疲れたぜ、インド!!」 ヴァーラーナシーに滞在 その10






2020.06.11 ローマ&フィレンツェ イタリア旅行記 イタリア土産 修道院で作られたはちみつ石鹸等






2020.06.10 ポメラニアンと散歩 高山市民の森からマダニを連れてきちゃったようです(滝汗)






2020.06.09 傷ついたヒメウラナミジャノメ 羽がぼろぼろでした・・・ ー静岡市葵区・高山市民の森にてー






2020.06.08 満開の小紫陽花(こあじさい)が咲く森の遊歩道 ー静岡市葵区・高山市民の森にてー






2020.06.07 Central Europe 2011中欧旅行記 スロバキア ブラチスラヴァ 旧市街を歩く 2






2020.06.06 インド旅日記・・・「まったく疲れたぜ、インド!!」 ヴァーラーナシーに滞在 その9






2020.06.05 ローマ&フィレンツェ イタリア旅行記 ヴァチカン博物館 ラファエロの間 署名の間






2020.06.03 水無月の庭に咲く花たちその3 額紫陽花とミセスクミコ(蕾) & Game of Thrones






2020.06.02 水無月の庭に咲く花たちその2 未央柳(ビヨウヤナギ) & 水没ノートPC無事生還?






2020.06.01 水無月の庭に咲く花たちその1 手毬花(渦紫陽花・うずあじさい) ー静岡市葵区ー






2020.05.30 Central Europe 2011中欧旅行記 スロバキア ブラチスラヴァ 旧市街を歩く






2020.05.29 中間展望台からの市街地の眺めと変わりゆく雲 ー静岡市葵区・高山市民の森ー






2020.05.27 高山の森を彩る緑と花々 ー静岡市葵区・高山市民の森ー & PC水没その後






2020.05.26 森林浴を楽しみながら森を歩く ー静岡市葵区・高山市民の森ー






2020.05.25 ポメラニアンと散歩 檜の香りを胸いっぱい吸い込んで・・・ 静岡市葵区・高山市民の森






2020.05.23 今年も高山の池でモリアオガエルの卵塊を見つけました ー静岡市葵区・高山市民の森ー






2020.05.22 ローマ&フィレンツェ イタリア旅行記 ローマの小さなお菓子屋さん PASTICCERIA 5 LUNE




お知らせ 2020.5.21

昨夜メインで使用しているノートPCが水没しました(涙)

現在 電源等を全て取り外し 天日干しをしておりますが

2011年製の古いPCですので復活するかどうか(号泣)

写真等はコンパクトハードディスクに保存してありますが

臨時使用しているモバイルPCでは作業をする気力がなくて

本日は休業しました 今後どうしたらよいのやら思案中です


その日に聴いた音楽夜話「夜想曲」

Diana Krall Cry me a river

更新しました ↓ 画像よりどうぞ




詞 短歌 都都逸 日々徒然のブログ

「夢の通ひ路」

日々徒然はこちらで呟いています 

 ↓ 画像よりどうぞ









2020.05.20 ひそやかに群生するシャガ 竜爪山・穂積神社にて ー静岡市葵区ー






2020.05.19 ポメラニアンと散歩 下界より10℃以上涼しかった竜爪山・穂積神社 ー静岡市葵区ー






2020.05.17 Central Europe 2011中欧旅行記 スロバキア ブラチスラヴァ 旧市街入口 & モルダバイト






2020.05.16 イタリア便り ロンチリオーネを後にして姪たちの果樹園へ ーラツィオ州ヴィテルボ県ー

※イタリア便りは通常よりも小さな画像サイズでお送りしております






2020.05.15 インド旅日記・・・「まったく疲れたぜ、インド!!」 ヴァーラーナシーに滞在 その8






2020.05.14 Memory 想い出のアルバム 雨の日の靜岡縣護國神社  ー静岡市葵区ー






2020.05.12 Memory 想い出のアルバム 雨の中で・・・2006年5月8日 ー静岡市駿河区ー






2020.05.11 城北公園に咲く花々 (なんじゃもんじゃ撮影時の残りモノですが・・・) ー静岡市葵区ー






2020.05.10 Central Europe 2011中欧旅行記 スロバキア ブラチスラヴァ ブラチスラヴァ城からの眺め






2020.05.09 イタリア便り Ronciglione ロンチリオーネを散策 8  ーラツィオ州ヴィテルボ県ー






2020.05.07 ローマ&フィレンツェ イタリア旅行記 ヴァチカン博物館 ラファエロの間 「アテナイの学堂」






2020.05.06 ポメラニアンと散歩 高山市民の森を歩いてきました ー静岡市葵区ー ※写真はセイラさん






2020.05.05 高山の池に咲く水芭蕉と散策しながら撮影した花々 ー高山市民の森ー & チェロレッスン






2020.05.04 「Ombra mai fu(樹木の陰で)」を聴きながら森林浴をどうぞ  ー高山市民の森にてー






2020.05.03 Central Europe 2011中欧旅行記 スロバキア ブラチスラヴァ ブラチスラヴァ城






2020.05.02 インド旅日記・・・「まったく疲れたぜ、インド!!」 ヴァーラーナシーに滞在 その7

本日より画像サイズが少し大きくなっております






2020.04.30 ローマ&フィレンツェ イタリア旅行記 ヴァチカン博物館 ラファエロの間 「ボルセーナのミサ」






2020.04.29 ポメラニアンと散歩 水見色にある大井神社へ & 庭に咲く春菊の花 ー静岡市葵区ー






2020.04.28 ポメラニアンと散歩 出口川緑地で通りかかった男の子に遊んでもらいました ー静岡市葵区ー






2020.04.27 ライディングガーデンの屋根付き馬場で所在無げにしていた馬たち ー静岡市駿河区ー






2020.04.25 城北公園のなんじゃもんじゃ(ヒトツバタゴ)が咲きました ー静岡市葵区ー






2020.04.24 ポメラニアンと散歩 誰もいない遊木の森の谷戸ゾーンで & 井戸水 ー静岡市駿河区ー






2020.04.23 遊木の森と日本平越しに見る富士山山頂付近 ー静岡市駿河区ー






2020.04.22 ローマ&フィレンツェ イタリア旅行記 ヴァチカン博物館 ラファエロの間 ヘリオドロスの間






2020.04.20 ポメラニアンと散歩 安倍川河川敷にある牛妻スポーツ広場にて ー静岡市葵区牛妻ー






2020.04.18 イタリア便り Ronciglione ロンチリオーネを散策 7 & 歴史ドラマ「メディチ」






2020.04.15 名も知らぬ池の近くにいたカモシカさんと咲いていた花々  ー静岡市葵区足久保ー






2020.04.15 名も知らぬ池の近くに咲くニリンソウ 木雪サンも少しだけ登場 & 我が家の木瓜






2020.04.14 名も知らぬ池にいたシラサギさんとアオサギさん そしてカモさんとカワウさん






2020.04.13 散桜 誰もいない名も知らぬ池の周囲を歩いてみました ー静岡市葵区足久保ー






2020.04.12 Central Europe 2011中欧旅行記 スロバキア ハンガリー・ブダベストよりブラチスラバへ






2020.04.11 ローマ&フィレンツェ イタリア旅行記 ヴァチカン博物館 無原罪の御宿りの間






2020.04.10 インド旅日記・・・「まったく疲れたぜ、インド!!」 ヴァーラーナシーに滞在 その6






2020.04.08 庭に咲く花々 椿・シャガ・山吹(やまぶき) & 家庭菜園のスナップエンドウ 






2020.04.07 旧静岡陸軍墓地公園の桜とハクセキレイさん ー静岡市葵区沓谷ー






2020.04.06 満開を迎えた蓮永寺(れんえいじ)の桜 其の二 ー静岡市葵区沓谷ー






2020.04.05 満開を迎えた蓮永寺(れんえいじ)の桜 ー静岡市葵区沓谷ー






2020.04.03 胴吹き桜(どうぶきさくら) & 近所のソメイヨシノは7分咲き ー静岡市駿河区ー






2020.04.01 水温む頃の出口川と藁科川(わらしながわ) ー静岡市葵区羽鳥ー




Monochrome

Etudeの過去画像をモノクロ加工して更新中です

写真加工をしながら過去と現在を行ったり来たり

遠い過去の想い出と心境を少しだけ綴っています

別館のモノクロ写真館は↓薔薇の画像からどうぞ








ご覧いただきましてありがとうございます

拍手はStardust ↓ 下の画像からどうぞ





毎回沢山の拍手を戴き感謝申し上げます

現在コメント欄を閉じておりますので

一言・管理人への連絡等ございましたら

↑ 拍手コメントをご利用くださいませ


日々心温まる拍手コメントを戴きながら

お返事が出来なくて申し訳ございません


戴きました拍手コメントにつきましては

うれしく拝読させていただいております

また日々更新の励みにもなっております


☆ちょっこっと寄り道してゆきませんか☆

寄り道ほっとひと時はこちらからどうぞ ♪











関連・最近記事は ↓ からご覧くださいませ


Related Article




Sponsored Link


Recent Article | 寄り道はこちらから | コメント(-) | Page top↑





↘
2020.06.30
「おおきくふらないで」 雨上がりの公園にて ー静岡市駿河区・中田緑地(グリーンベルト)ー
20200630-1.jpg



20200630-2a.jpg



20200630-3.jpg



20200630-4a.jpg



20200630-5.jpg



20200630-6.jpg



20200630-7.jpg



20200630-8.jpg



20200630-9.jpg



20200630-10.jpg



20200630-11.jpg

2020.6.25 静岡市駿河区 中田緑地グリーンベルト)にて撮影


先週の木曜日は用事があり自転車で出掛ける予定でしたが、朝から大雨(涙)仕方なくレインブーツを履いて徒歩40分程の道のりをせっせと歩きました(久し振りによく歩きました)帰りには雨があがり、通りかかった公園で撮影しました。

グリーンベルトとは、「みどり」で形成した帯のこと。都市計画分野では都市の保護政策で行う緑化帯(ウィキペディアより引用しました)とのことですが、この緑地(公園)にそんな洒落た通称があるとは知りませんでした。

友人の家がこの近くにあり何度か通りかかったことはありましたが、ゆっくり中を歩いたのは初めてです。手造り感満載(というか自宅にあったものを持ち寄ったような?)統一感のないテーブルやベンチ、そして不思議なオブジェ(シュール~)

遊具は比較的新しいようでしたが、緑地そのものは以前からあるそうです。ここは子供たちの遊び場というよりもお年寄りたちの社交場のような・・・この日は誰もいませんでしたが、お天気の良い日は案外賑わっているのかもしれません。


「おおきくふらないで」と注意書きがされたブランコ、大きく振るとどうなるのでしょう・・・ブランコが外れて投げ出されてしまうとか?向こう見ずな私はあれこれ想像して試してみたくなりますが・・・(子供時代だったらやっていたかも?)

小学校低学年の頃、学校のシーソーで遊んでいて指先が隙間に嵌り(ねじが緩んでいた持ち手とシーソー板の接着部分の隙間が気になり指先をすっと入れてみたのです)思いっきりそれを外そうとしたら、爪がベリッと剥がれたことがありました。

「あれ?爪が取れちゃったみたい」と本人は全く気にしていなかったのですが、一緒に遊んでいた友達に「早く家に帰った方がいいよ」と言われ、血をだらだら流しながら帰宅。痛みはそれほど感じなかったのですが私を見た母は顔面蒼白に。

近所の外科病院で治療していただきましたが、大袈裟な包帯が鬱陶しかったような。その後、全て剥がれてしまった左手人差し指の爪は綺麗に生えてどうということはなかったのですが、子供時代は怪我が絶えない日々でした(あせっ)

近所には外科が2軒あるのですが(今でも先生たちは現役です)本当によくお世話になりました。あまりの怪我の多さに恥ずかしくてかわりばんこに通っていた記憶があります。「また来たの?今度は何したの?」とよく言われていました(笑)



本日の写真はこのコンデジ

DSC-WX7で撮影しています

prof160.jpg



※木雪サンの体調(腸)不良にたくさんの拍手コメントをいただき、ありがとうございました。ご心配をおかけしてすみません。相変わらずゆるゆるうんが続いています(毎日出るわけではありません)が、本人は元気にしております。

動物病院からいただいたドッグフードは残念ながら木雪サンには合わなかったので(涙)結局セイラさんのお腹の中に入ることに・・・鳥ささみだけでは栄養が取れないようですが、もう暫く鳥ささみのみのごはんにしようと思っています。

一度だけ綺麗な固めのうんが出たのですが、それ以降はゆるゆるうんが出たり出なかったりです。食べる量が少ないのかなと少しづつ鳥ささみの量を増やしています。こんなに食べるものに気を遣うのはパピー時代以来かもしれません。




Monochrome

Etudeの過去画像をモノクロ加工して更新中です

写真加工をしながら過去と現在を行ったり来たり

遠い過去の想い出と心境を少しだけ綴っています

別館のモノクロ写真館は↓薔薇の画像からどうぞ








ご覧いただきましてありがとうございます

拍手はStardust ↓ 下の画像からどうぞ





毎回沢山の拍手を戴き感謝申し上げます

現在コメント欄を閉じておりますので

一言・管理人への連絡等ございましたら

↑ 拍手コメントをご利用くださいませ


日々心温まる拍手コメントを戴きながら

お返事が出来なくて申し訳ございません


戴きました拍手コメントにつきましては

うれしく拝読させていただいております

また日々更新の励みにもなっております


☆ちょっこっと寄り道してゆきませんか☆

寄り道ほっとひと時はこちらからどうぞ ♪











関連・最近記事は ↓ からご覧くださいませ


Related Article




Sponsored Link


Shizuoka | 寄り道はこちらから | コメント(-) | Page top↑





↘
2020.06.28
日盛りの光のシャワーを浴びて咲く紫陽花 ミセスクミコ ー静岡市葵区・自宅庭にてー
20200628-1.jpg



20200628-2.jpg



20200628-3.jpg



20200628-4.jpg



20200628-5.jpg



20200628-6.jpg



20200628-7.jpg



20200628-8.jpg

2020.6.27 静岡市葵区 自宅庭にて撮影


我が家の庭に咲く紫陽花 ミセスクミコです。昨日の暑い盛り、午後2時過ぎ頃撮影しました。この時期、庭の紫陽花が咲いているところに近寄りますと蚊に刺されて大変なことになりますので(何しろ庭は密林状態)さささっと急いで撮影。

ところが少し短めのワンピースで庭に出たのがいけませんでした(いつもはちゃんとジーンズなりを履いて庭に出ます)ほんの1分ほどの撮影の間に足の三箇所を蚊に刺されたようで(刺されたのか舐められたのか?)赤くなっていました。

私の皮膚は丈夫なので紫外線にあたった時でも赤くはなりますが、そのまま沈着することなく暫くすると褪めてしまいます。昨日も刺された(舐められた?)直後は少し痒かったのですが、夕方にはもう治まり今は何の痕も残っていません。

若い頃は赤くなるのが嫌で外出時はパラソル(日傘)が手放せませんでした。ところが今は持って出ると何処かに置き忘れそうで(汗)パラソルよりも帽子をかぶることが多くなりました。その帽子すら置き忘れたことがありましたけれどもね(爆)



本日の写真はこのコンデジ

DSC-WX7で撮影しています

prof160.jpg



※木雪サンの腸の具合があまり良くないようで、ここ3週間ほど鳥ささみのみのごはんです(獣医師の指導によりフードは与えていません)そうしたら今度はウンが出なくなり(涙)昨日やっと綺麗なウンがほんの少しだけ出てくれました。

鳥ささみのみにしてからは嘔吐は治まりましたが、5日に1度くらいで緩~いウンが出る状態でした。嘔吐が治まってから一度だけ、今まで食べていたフードを柔らかくしてほんの少し鳥ささみに混ぜたのですが、また嘔吐してしまいました。

3週間ほど前に下痢と嘔吐が続き熱中症では?等々心配したのですがどうもそういうわけでもないようです。本人は少し痩せましたが至って元気です。単純に今まで食べてきたフードが身体に合わなくなってきているのかも?しれません。

本日の朝は動物病院からいただいてきたストマックケアのフードを柔らかくして少しだけ鳥ささみに混ぜて与えましたが、これが木雪サンの身体に合ってくれることを願ってやみません、過去のようなドッグフード難民はもうこりごりですから・・・

木雪サンを迎えた9年前、ゆるゆるウンが続きあれこれフードを変えても治まらず悩んでいたところに出会ったのが現在与えているドッグフードです。今までは浮気することなく食べさせてきましたが、年齢のこともあり替え時なのでしょうか。




Monochrome

Etudeの過去画像をモノクロ加工して更新中です

写真加工をしながら過去と現在を行ったり来たり

遠い過去の想い出と心境を少しだけ綴っています

別館のモノクロ写真館は↓薔薇の画像からどうぞ








ご覧いただきましてありがとうございます

拍手はStardust ↓ 下の画像からどうぞ





毎回沢山の拍手を戴き感謝申し上げます

現在コメント欄を閉じておりますので

一言・管理人への連絡等ございましたら

↑ 拍手コメントをご利用くださいませ


日々心温まる拍手コメントを戴きながら

お返事が出来なくて申し訳ございません


戴きました拍手コメントにつきましては

うれしく拝読させていただいております

また日々更新の励みにもなっております


☆ちょっこっと寄り道してゆきませんか☆

寄り道ほっとひと時はこちらからどうぞ ♪











関連・最近記事は ↓ からご覧くださいませ


Related Article




Sponsored Link


flowers | 寄り道はこちらから | コメント(-) | Page top↑





↘
2020.06.27
ローマ&フィレンツェ イタリア旅行記 ヴァチカン市国 サン・ピエトロ大聖堂 聖なる扉
20200627-1.jpg



20200627-2.jpg



20200627-3.jpg



20200627-4.jpg



20200627-5.jpg



20200627-6.jpg

2019.11.14 イタリア・ヴァチカン サン・ピエトロ大聖堂にて撮影


サン・ピエトロ大聖堂の聖なる扉は、全長73メートル、高さ20メートルの玄関廊(アトリウム)に沿ってある5つの扉のひとつ、サン・ピエトロ広場から向かって右側、有名なミケランジェロ作のピエタの近くにある扉です。

聖なる扉は、1950年の聖年祭にスイスのカトリック信徒たちによって寄贈されたブロンズ製の扉で、聖書の物語の彫刻が刻まれています(おじさんがいなくなるのを暫く待ったのですがどういうわけかここで止まってしまいました)

この扉は、カトリック教会において「ローマ巡礼者に特別の赦しを与える」とした年「聖年」にのみローマ法王の手によって開かれる特別な扉です。25年に1度開かれますが、最近では2015年12月8日に開かれたそうです。

最後の写真はサン・ピエトロ大聖堂のファサードから見たサン・ピエトロ広場です。広場に沢山の椅子が並べられようとしていたところでしたので何か催しがあったのかもしれません。サン・ピエトロ広場はもう少し写真がありますので後日・・・


2019 Italy List of Articles


articala250.jpg
ダイジェスト版

プロローグ 羽田空港にて
  出国からルフトハンザ機へ
  ミュンヘンからローマへ

ヴァチカン市国 ヴァチカン博物館前にて
  ヴァチカン博物館 螺旋階段
   ピーニャの中庭
   キアラモンティ美術館
   ベルヴェデーレの中庭
   ピオ・クレメンティーノ美術館
   ピオ・クレメンティーノ美術館「円形の間」
   ピオ・クレメンティーノ美術館「円形の間」彫像
   ピオ・クレメンティーノ美術館「ギリシャ十字の間」
   燭台のギャラリー                  
   タペストリーのギャラリー
   地図のギャラリー   
   眺めのいい窓
   ソビエスキ王の間
   無原罪の御宿りの間
   ラファエロの間 ヘリオドロスの間
   ラファエロの間 「ボルセーナのミサ」
   ラファエロの間 「アテナイの学堂」
   ラファエロの間 署名の間
   ラファエロの間からシスティーナ礼拝堂へ
   システィーナ礼拝堂からサン・ピエトロ大聖堂へ
 
ヴァチカン市国 サン・ピエトロ大聖堂 聖なる扉

ローマの小さなお菓子屋さん PASTICCERIA 5 LUNE

イタリア土産 修道院で作られたはちみつ石鹸等








詞 短歌 都都逸のブログ「夢の通ひ路」

日々徒然はこちらで綴っております

 ↓ 画像よりどうぞ




その日に聴いた音楽夜話「夜想曲」

気紛れ更新ですが・・・

 ↓ 画像よりどうぞ





Monochrome

Etudeの過去画像をモノクロ加工して更新中です

写真加工をしながら過去と現在を行ったり来たり

遠い過去の想い出と心境を少しだけ綴っています

別館のモノクロ写真館は↓薔薇の画像からどうぞ








ご覧いただきましてありがとうございます

拍手はStardust ↓ 下の画像からどうぞ





毎回沢山の拍手を戴き感謝申し上げます

現在コメント欄を閉じておりますので

一言・管理人への連絡等ございましたら

↑ 拍手コメントをご利用くださいませ


日々心温まる拍手コメントを戴きながら

お返事が出来なくて申し訳ございません


戴きました拍手コメントにつきましては

うれしく拝読させていただいております

また日々更新の励みにもなっております


☆ちょっこっと寄り道してゆきませんか☆

寄り道ほっとひと時はこちらからどうぞ ♪











関連・最近記事は ↓ からご覧くださいませ


Related Article




Sponsored Link


2019 Italy Rome Firenze | 寄り道はこちらから | コメント(-) | Page top↑





↘
2020.06.26
ローマ&フィレンツェ イタリア旅行記 ヴァチカン システィーナ礼拝堂からサン・ピエトロ大聖堂へ
20200626-2.jpg



20200626-1.jpg



20200626-3.jpg



20200626-4.jpg



20200626-6.jpg



20200626-5.jpg

2019.11.14 イタリア・ヴァチカン博物館にて撮影


システィーナ礼拝堂を後にしてサン・ピエトロ大聖堂へと向かいますが、本日はその途中で撮影した写真です。1枚目と2枚目は教皇のプライベートエリアへと続く通路とのことでした。手すりから身を乗り出し手を伸ばして撮影しましたが失敗。

一斉に覗き込んだ皆さんの頭や自撮り棒がしっかり写ってしまいましたので、1枚目と2枚目は左端を大幅にトリミングしています。ロシア旅行の時もそうでしたがイタリアでも自撮り棒があちらこちらに写っていてホント迷惑だなと(あせっ)

3枚目からはヴァチカン博物館から外に出て撮影しています。最後の写真の左端に同じツアーの方たちが「疲れた~」と座っているいる姿が写っています。ピンクのフリフリが付いた棒を持っているのがこのツアーのガイドさん(義姉の友人でした)

サン・ピエトロ大聖堂はすぐ横なのですが、おそらく混雑していてその時間調整でここで少し待つような形になったのだと思います。丁度この前にクロスやマリア像を売っているショップがありましたが、中に入る時間はありませんでした。


※本日も酷い写真ですみません。ちょっと気分が乗らなくて(汗)もう少し写真を載せようと思ったのですが(こちらのブログは質より量ですから~苦笑)ちょっと疲れてしまいました。本日も用事があり出掛けますので明日もどうなることやら。


2019 Italy List of Articles


articala250.jpg
ダイジェスト版

プロローグ 羽田空港にて
  出国からルフトハンザ機へ
  ミュンヘンからローマへ

ヴァチカン市国 ヴァチカン博物館前にて
  ヴァチカン博物館 螺旋階段
   ピーニャの中庭
   キアラモンティ美術館
   ベルヴェデーレの中庭
   ピオ・クレメンティーノ美術館
   ピオ・クレメンティーノ美術館「円形の間」
   ピオ・クレメンティーノ美術館「円形の間」彫像
   ピオ・クレメンティーノ美術館「ギリシャ十字の間」
   燭台のギャラリー                  
   タペストリーのギャラリー
   地図のギャラリー   
   眺めのいい窓
   ソビエスキ王の間
   無原罪の御宿りの間
   ラファエロの間 ヘリオドロスの間
   ラファエロの間 「ボルセーナのミサ」
   ラファエロの間 「アテナイの学堂」
   ラファエロの間 署名の間
   ラファエロの間からシスティーナ礼拝堂へ
   システィーナ礼拝堂からサン・ピエトロ大聖堂へ
  
ローマの小さなお菓子屋さん PASTICCERIA 5 LUNE

イタリア土産 修道院で作られたはちみつ石鹸等








詞 短歌 都都逸のブログ「夢の通ひ路」

日々徒然はこちらで綴っております

 ↓ 画像よりどうぞ




その日に聴いた音楽夜話「夜想曲」

気紛れ更新ですが・・・

 ↓ 画像よりどうぞ





Monochrome

Etudeの過去画像をモノクロ加工して更新中です

写真加工をしながら過去と現在を行ったり来たり

遠い過去の想い出と心境を少しだけ綴っています

別館のモノクロ写真館は↓薔薇の画像からどうぞ








ご覧いただきましてありがとうございます

拍手はStardust ↓ 下の画像からどうぞ





毎回沢山の拍手を戴き感謝申し上げます

現在コメント欄を閉じておりますので

一言・管理人への連絡等ございましたら

↑ 拍手コメントをご利用くださいませ


日々心温まる拍手コメントを戴きながら

お返事が出来なくて申し訳ございません


戴きました拍手コメントにつきましては

うれしく拝読させていただいております

また日々更新の励みにもなっております


☆ちょっこっと寄り道してゆきませんか☆

寄り道ほっとひと時はこちらからどうぞ ♪











関連・最近記事は ↓ からご覧くださいませ


Related Article




Sponsored Link


2019 Italy Rome Firenze | 寄り道はこちらから | コメント(-) | Page top↑





↘
2020.06.24
現在使用中のカメラ SONY Cyber-shot DSC-HX400V & DSC-WX7 を撮影してみました
最近拍手コメントに

カメラについての質問をよくいただきますので

現在使用しているコンデジ2台を撮ってみました


20200624-1.jpg

SONY Cyber-shot DSC-HX400V

2017年10月17日お買い上げ~

現在メインで使用しています



20200624-2.jpg

写真を撮りながら

ワンコ達のウンを取ったりもするので

あちこちぶつけて傷だらけです(汗)

あまりにもぶつけるので

途中からレンズフードを付けましたが

時々フードが緩んだまま撮影してしまい

四隅が丸く縁取りになっていることも・・・

イタリア旅行の写真もその縁取りが

多くありました(涙)



20200624-3.jpg

ZEISSレンズが唯一の拘りです~

たとえOEMでもね

ボケ写真ですが・・・



20200624-4.jpg

ZEISSバリオ・ゾナーT

50倍ズームレンズ



20200624-5.jpg

扱いが雑なのか

端子カバーが馬鹿になっちゃって

ぱか~んと開いたまま・・・

セロテープで留めたりしています(笑)



20200624-6.jpg

私らしくない花柄ストラップ(爆)

KENZOもどき?

若い頃KENZOの洋服が好きで

着ていた時期もありましたが

こちらはノーブランド(笑)



20200624-7.jpg

花柄ストラップは

昨年のイタリア旅行直前に

急遽お買い上げ~しました



20200624-8.jpg

手前は付属のショルダーストラップ

ずっとこちらを使っていました

折角イタリアに行くのだし

ちょっとお洒落にしてみようと思い

購入しましたが 正解でした

というのも花柄ストラップは長めなので

斜め掛けが出来てとても便利なのです



20200624-9.jpg

こちらもイタリア旅行直前に

お買い上げ~した

カメラのお洋服なるもの

カメラカバー?ケース?でしょうか



20200624-10.jpg

カメラの刺繍が可愛くて気にっていますが

埃を吸いやすい素材のようで

取ったつもりの埃が付いていますね(汗)

(冬は静電気により埃で真っ白になります)

防水スプレーをしつこくかけましたので

イタリア旅行時は活躍してくれました

(最終日のフィレンツェは雨でしたから)



20200624-11.jpg

こんな感じで収まっています

周囲はクッション素材なので

イタリア旅行時は

手荷物のボストンバッグに入れました



20200624-12.jpg

そしてこちらが

SONY Cyber-shot DSC-WX7

バッグにぽんと入れているカメラです

2011年の4月か5月頃お買い上げ~



prof160.jpg

醜い姿を晒しておりますが

この写真でもお馴染みですね



20200624-13.jpg

実際はもう少し紫色かな・・・

カラーが好みでお買い上げ~しました

カールツァイスバリオ・テッサー

5倍ズームレンズです

こちらもZEISSレンズ

というかおそらく代々ZEISSレンズの

コンデジをお買い上げ~しています



20200624-14.jpg

厚さ約2cm

小さくて軽くて薄くてお気に入りです



20200624-15.jpg

ネックストラップに付け替えて

使っていたこともあります

きらきらラインストーンは

ヒカリモノ好きな私らしいかも(笑)



20200624-16.jpg

このポーチ(小物入れ?)に

入れてバッグにぽんです

皮革製品ですので長持ちしています

2020.6.23 自宅にて撮影


初めて購入したデジタルカメラが SONY Cyber-shot でしたので、その後もずっと浮気することなく Cyber-shot を使い続けています。カメラの事もレンズの事も難しいことはわかりませんがZEISSレンズは発色がいいように思うのです。

2011年の中欧旅行時その前のカメラを石畳に落として以来調子が悪くなり、量販店に修理依頼をしようと出掛けたのですが、「修理するより購入した方が安い」と言われお買い上げ~したのがDSC-WX7です(ツァイスレンズだし紫色だし 笑)

DSC-WX7は小さくて軽いのでいつもバッグの中に入れていました。2011年以降はワンコ達の写真を撮ることがメインでしたから5倍ズームレンズで何ら不便は感じませんでした。2016年のロシア旅行の写真もこのカメラで撮影しています。

ところが或る時、曇り空を撮影しましたら左上に灰色の丸いシミが・・・どうやらイメージセンサーの汚れのようで、さすがの私も分解掃除は恐くて出来ませんでした。さらにその頃から起動したりしなかったりの繰り返しが続いていました。

そしてたまたま行った家電量販店で「最後の1台!破格値!!」と売っていたのがDSC-HX400Vでした。ツァイスレンズの50倍ズームって結構遠くのモノを撮ることが出来るよねなんてその気になっちゃいまして、お買い上げ~しました。

DSC-WX7は相変わらず左上に丸いシミが写りますが、色濃いモノや食べ物を撮る時は便利なので両方のカメラを使っています。本日の写真も11枚目までのDSC-HX400Vの写真はDSC-WX7で撮影していますが、何ら遜色がないような・・・

DSC-WX7はたま~にストライキを起こしますが、それでも以前の様に起動したりしなくなったりということはなくなり、素直に起動してくれるようになりました(疲れちゃっていたのかな 笑 今はお休みしていることも多いですから)

DSC-HX400Vはトリセツを見るといろいろなことが出来るようですが、全く使いこなせていません。せいぜいお任せモードからプログラムモードにしたり絞りやシャッタースピード優先にしてみたり・・・マニュアルでちょこちょこ遊ぶ程度です。

「豚に真珠とはまさにこのことだよねえ」と思います。カメラがお利口さんだからそれなりに撮れてはいるようですが、まだまだ思うようには撮れません(永遠に発展途上ですから 笑)きちんとトリセツを読むことから始めないといけないですね。




Monochrome

Etudeの過去画像をモノクロ加工して更新中です

写真加工をしながら過去と現在を行ったり来たり

遠い過去の想い出と心境を少しだけ綴っています

別館のモノクロ写真館は↓薔薇の画像からどうぞ








ご覧いただきましてありがとうございます

拍手はStardust ↓ 下の画像からどうぞ





毎回沢山の拍手を戴き感謝申し上げます

現在コメント欄を閉じておりますので

一言・管理人への連絡等ございましたら

↑ 拍手コメントをご利用くださいませ


日々心温まる拍手コメントを戴きながら

お返事が出来なくて申し訳ございません


戴きました拍手コメントにつきましては

うれしく拝読させていただいております

また日々更新の励みにもなっております


☆ちょっこっと寄り道してゆきませんか☆

寄り道ほっとひと時はこちらからどうぞ ♪











関連・最近記事は ↓ からご覧くださいませ


Related Article




Sponsored Link


diary | 寄り道はこちらから | コメント(-) | Page top↑





↘
2020.06.23
INFO BREITLING よりブライトリング・クロノマット & トム・クランシー「戦闘航空団解剖」
ブライトリング・ジャパン社より

INFO BREITLING が届きましたので

またまた自画自賛をすることにしました(笑)


20200623-1.jpg

届いたINFO BREITLING VOL.38 2020

一応クラブ・ブライトリングの会員です



20200623-2.jpg

相変わらずCOOLな三人さん

左からシャーリーズ・セロン

ブラッド・ピット アダム・ドライバー



20200623-3.jpg

クロノマットが30数年ぶりに

完全リニューアルされたそうですが・・・



20200623-4.jpg

私には心強い相棒がいますので

今後も決して浮気はしません(きっぱり)

と相棒のクロノマットを撮影してみる・・・



20200623-5.jpg

そろそろ汗を掻く時期なので

エナメルブレスレットから

ステンレスブレスレットに

換えなければと思っています



20200623-6.jpg

引き籠り生活が長かったので

時計も止まったままでした

久し振りに音を聴きました



20200623-7.jpg

夜中にごぞごぞ撮影しました

ピンク色の写り込みは追及しないで~(爆)



でここからは最近読み始めた本


20200623-9.jpg

トム・クランシー「戦闘航空団解剖」

ウン十年前に読んだのですが

内容をほとんど覚えていません(汗)

先日別の本を探していたら

書棚の隅から出てきました

なかなか進まなくて

まだ100ページあたりです

(700ページ近くある長編です)


以前にも触れましたが

トム・クランシーの軍事ミステリー小説に嵌り

紆余曲折しながら辿り着いたのが

ブライトリングクロノマットでした

ってどんな関連があるの?という話ですが・・・

(気が向いたらそのうち語るやもしれません)

兎に角時計はこれで完結しちゃったわけです


あと何回オーバーホールをするのか

わかりませんが

私がこの世を去るまで

相棒でいてくれると思います


婆(ばば)がブライトリングというのも

カッコいいと思いません?(笑)



本日の写真はこのコンデジ

DSC-WX7で撮影しています

prof160.jpg








Monochrome

Etudeの過去画像をモノクロ加工して更新中です

写真加工をしながら過去と現在を行ったり来たり

遠い過去の想い出と心境を少しだけ綴っています

別館のモノクロ写真館は↓薔薇の画像からどうぞ








ご覧いただきましてありがとうございます

拍手はStardust ↓ 下の画像からどうぞ





毎回沢山の拍手を戴き感謝申し上げます

現在コメント欄を閉じておりますので

一言・管理人への連絡等ございましたら

↑ 拍手コメントをご利用くださいませ


日々心温まる拍手コメントを戴きながら

お返事が出来なくて申し訳ございません


戴きました拍手コメントにつきましては

うれしく拝読させていただいております

また日々更新の励みにもなっております


☆ちょっこっと寄り道してゆきませんか☆

寄り道ほっとひと時はこちらからどうぞ ♪











関連・最近記事は ↓ からご覧くださいませ


Related Article




Sponsored Link


diary | 寄り道はこちらから | コメント(-) | Page top↑





↘
2020.06.22
2008 ノルウェー旅行記 トロムソ スカンジックホテルにて (2020年6月22日再更新)
20080225-1-900.jpg

宿泊したスカンジックホテル

ダイニングルームより撮影

シャンデリアが写り込んでいます(汗)



20080225-2-900.jpg

トロムソ空港が遠くに見えます



20080225-3a-900.jpg

工学最高の15倍ズームで撮影 

この時もかなり吹雪いていました



20080225-4-900.jpg

対岸の山も真っ白



20080225-5-900.jpg

今度は近場にカメラを向けて 

ガソリンスタンドのようです



20080225-6-900.jpg

ホテルから歩いて5分と言われた

ショッピングセンター 

この後雪の中を30分ほど歩きました



20080225-7-900.jpg

ホテルの前に出てみました

寒いというか痛い!!



20080225-8-900.jpg

空気がピーンと張り詰めていて綺麗 ♪



20080225-9-900.jpg

車に乗ったワンコ発見!!



20080225-10-900.jpg

夫さんの実家にいたセッター

予之輔(ヨノスケ)に何処となく似ています



20080225-11-900.jpg

三日間お世話になったスカンジックホテル

部屋に続く廊下です

ダイニングルームのドリンクバーが

24時間フリーでしたので

この廊下をよく往復していました(笑)



2020年6月20日追記


この旅ではノルウェー1国、首都オスロと北極圏最大の街と言われるトロムソの2都を訪れました。トロムソ(オスロから飛行機で約1時間50分)はオーロラを観るためにはるばる出掛けたのでした。

2008年2月16日 トロムソに到着した翌日は朝から吹雪いていました。雪が降ったかと思うと青空が出たり、北極圏特有の天気なのでしょうか。1枚目から6枚目までは宿泊したスカンジックホテルのダイニングルームから撮影しています。

朝食の後でしたから午前9時頃だったと思います。3日間こんな天気が続きましたので結局オーロラを見ることは叶いませんでしたが、これは”また来てね”というメッセージだと勝手に解釈しました(オーロラツアーにも申込みましたが何の連絡もなく勝手に?キャンセルされました 涙)

前日は当初の予定通り何とかその日のうちにトロムソに着くことが出来ましたが、成田から飛行機がまさかの delay(遅れ)でどうなることかと気を揉みました。予約していたホテルに到着したのは午後11時頃だったように記憶しています。

昨日更新したSAS スカンジナビア航空のエアバスを出発ロビー付近から撮影していた時は、何も知らず未だ余裕がありました。機長のハンサムであろうお顔を拝みたくて(笑)頑張って撮影していましたから(結局ボケ写真になり拝めませんでしたが)

北欧(ヨーロッパ全体?)の人々は本当に大らかと言うのでしょうか、小さなことに拘らない?特に時間に関しては日本人感覚ではとてもついてゆけないと思いました。行きの便から delay 騒ぎで真っ青に・・・

いつまでたっても搭乗出来ないし、そのうち出発時間は過ぎるしで「あれれ?どうなってんの?」この日は成田→コペンハーゲン(デンマーク)→オスロ(ノルウェー)→トロムソノルウェー)と乗り継ぎを2回しなければいけなかったのです。

同行の友人は「この旅行もう駄目だよ、行けないよ」などと言う始末(あせっ)「あのねー最初から諦めないでくださいよぉ(←私の心の声です)」何度かSASの係員に確認しましたが「お待ちください」と言うばかりで平然と構えています、こちらは待つしかないのですよね。

結局この便はかなり遅れて(タイヤに亀裂が見つかりその交換をしていたとアナウンスがありましたが2時間遅れだったと記憶しています)飛び立ちましたが、その後のすべての便が遅れ、予定通りその日のうちになんとかトロムソに到着することが出来ました。まあ結果オーライだったわけですが一時はどうなることかと冷や汗ものでした。

旅慣れた人でしたら落ち着いてどんと構えていられたのかもしれませんが、私にとっては人生二度目の海外旅行、それも初のフリー旅行でしたから頼れるものは己の乏しい英語力(同行の友人は全て私に丸投げ状態で全く頼りにならず 汗)のみ。

という何とも綱渡りのような旅の初日でした。それでも何とかなっちゃったんですけれどもね(笑) その後もあれこれ私がやらかしましたが、思う存分旅を楽しみ、無事帰国することが出来ました。おそらくこの旅で変な自信と度胸がついたのでしょう、翌年再びフリー旅行「ノルウェー・デンマークひとり旅」を決行したのですから・・・


※2020年6月22日 2008年2月25日の記事を再更新しました(地図はお借りしました)







詞 短歌 都都逸 日々徒然のブログ

「夢の通ひ路」

日々徒然はこちらで呟いています 

「泡沫短歌 旅立ち」

更新しました ↓ 画像よりどうぞ




その日に聴いた音楽夜話「夜想曲」

↓ 画像よりどうぞ





Monochrome

Etudeの過去画像をモノクロ加工して更新中です

写真加工をしながら過去と現在を行ったり来たり

遠い過去の想い出と心境を少しだけ綴っています

別館のモノクロ写真館は↓薔薇の画像からどうぞ








ご覧いただきましてありがとうございます

拍手はStardust ↓ 下の画像からどうぞ





毎回沢山の拍手を戴き感謝申し上げます

現在コメント欄を閉じておりますので

一言・管理人への連絡等ございましたら

↑ 拍手コメントをご利用くださいませ


日々心温まる拍手コメントを戴きながら

お返事が出来なくて申し訳ございません


戴きました拍手コメントにつきましては

うれしく拝読させていただいております

また日々更新の励みにもなっております


☆ちょっこっと寄り道してゆきませんか☆

寄り道ほっとひと時はこちらからどうぞ ♪











関連・最近記事は ↓ からご覧くださいませ


Related Article




Sponsored Link


2008 Norway | 寄り道はこちらから | コメント(-) | Page top↑





↘
2020.06.21
2008 ノルウェー旅行記 スカンジナビア航空機内にて (2020年6月21日再更新)
成田からコペンハーゲンへ向かう機内にて・・・

と言ってもまだ日本上空です(笑)


20080224-1-900.jpg

翼と雲海



20080224-2-900.jpg

座席からは翼が見えました



20080224-3-900.jpg

待ってましたっ 機内食 ♪ 

お腹が空きました(笑)

それにしても巻寿司とパンって???



20080224-4-900.jpg

100mlのミネラルウォーター木曽水

これが嬉しかったです

機内は乾燥していて喉が渇きました



20080224-5-900.jpg

すき焼き風煮込み?でしょうか 

鶏肉は柔らかかったのですが

味付けが少々甘かったかな~



20080224-6-900.jpg

巻寿司とバッテラのような・・・



20080224-7-900.jpg

機内食を食べ終わる頃には

外が暗くなってきていました



20080224-8-900.jpg

シベリア上空でしょうか 

翼も凍っていたような・・・


2020年6月21日追記

海外旅行時は機内食から毎回の食事(ほとんどがツアー旅行時)まで結構撮影しているのですが、それは初めてのトルコ旅行で一緒になった男子(某料理学校の息子さん)が毎回食事の写真を撮影しているのを見て、なるほど~と思ったからです。

当時はまだデジタルがなくフィルムカメラの時代でしたが、彼は兎に角食べたものをせっせと撮影、記録していたようでした。料理学校の息子さんということもあったのかもしれませんが「食事はその国の文化の一端だよね」と妙に納得しました。

この旅は個人旅行でしたので、スーパーやデリでパンや軽食を買って食べていました、さすがにその写真は撮っていませんでしたが、ツアー旅行の食事は滞在国の名物料理が出てきますから、少しだけその国の食文化に触れることが出来るような。

私は何処の国へ出掛けても、自由時間には必ずその国の市場やスーパーマーケットのようなところを見て回ります。生鮮食品の違いや缶詰や瓶詰、それからお菓子や軽食コーナー(必ず立ち寄り夜食用に買います~笑)等々見ていて飽きません。

文化云々とわかったよーなえらそーなことを書いていますが、要は単に食いしん坊なだけ(爆)


※2020年6月21日 2008年2月24日の記事を再更新しました







詞 短歌 都都逸のブログ「夢の通ひ路」

日々徒然はこちらで綴っております

 ↓ 画像よりどうぞ




その日に聴いた音楽夜話「夜想曲」

気紛れ更新ですが・・・

 ↓ 画像よりどうぞ





Monochrome

Etudeの過去画像をモノクロ加工して更新中です

写真加工をしながら過去と現在を行ったり来たり

遠い過去の想い出と心境を少しだけ綴っています

別館のモノクロ写真館は↓薔薇の画像からどうぞ








ご覧いただきましてありがとうございます

拍手はStardust ↓ 下の画像からどうぞ





毎回沢山の拍手を戴き感謝申し上げます

現在コメント欄を閉じておりますので

一言・管理人への連絡等ございましたら

↑ 拍手コメントをご利用くださいませ


日々心温まる拍手コメントを戴きながら

お返事が出来なくて申し訳ございません


戴きました拍手コメントにつきましては

うれしく拝読させていただいております

また日々更新の励みにもなっております


☆ちょっこっと寄り道してゆきませんか☆

寄り道ほっとひと時はこちらからどうぞ ♪











関連・最近記事は ↓ からご覧くださいませ


Related Article




Sponsored Link


2008 Norway | 寄り道はこちらから | コメント(-) | Page top↑





↘
2020.06.20
2008 ノルウェー旅行記 いよいよ出発 ♪ 成田国際空港にて (2020年6月20日再更新)
2008年2月15日から22日までの8日間

憧れの国 ノルウェーを旅行してきました

往復航空券とホテルを予約しての個人旅行です

海外旅行は15年前 ツアーで行ったトルコ以来

英語もかなり怪しい状態

あれこれハプニングもありましたが

本当に楽しい8日間でした

写真は470枚ほど撮影しましたので

少しづつ更新してゆきたいと思っております

本日は2月15日出発前に成田空港で撮影したものです

いよいよ緊張と興奮の旅のはじまりです・・・


20080223-1-900.jpg

成田国際空港第1旅客ターミナル

南ウィング出発ロビーにて



20080223-2a-900.jpg

この掲示板をドキドキしながら見上げました



20080223-3-900.jpg

ありました 

スカンジナビア航空(SAS)コペンハーゲン行



20080223-4-900.jpg

コペンハーゲン乗継でオスロに向かいます

さらにオスロから乗継でトロムソへ



20080223-5-900.jpg

実際は delay で大変な思いをしたのですが

この時はそんなことも未だ知らず・・・



20080223-6-900.jpg

スカンジナビア航空エアバス

なかなかスマートな飛行機です



20080223-7-900.jpg

これに乗ってゆくのねと思わずパチリ



20080223-8-900.jpg

機長を撮りたかったのですが失敗

ボケました(汗)



20080223-9-900.jpg

時間があったので空港内を探索中♪


2020年6月20日追記

ブログのテンプレートのリニューアルに伴い、サイズ900×675ピクセルの写真が掲載できるようになりました(それまでは720×540ピクセル)元サイズの過去写真が残っているものは記事の写真を順次リニューアル予定です。

日々の写真よりもどちらかと言うと海外旅行時の写真を先にリニューアルしていきたいと思っています。それでまずは2008年のノルウェー旅行記から手をつけることにしました。のんびり再更新してゆきますので宜しかったらご覧ください。

ところでこの記事は帰国した翌日2008年2月23日に更新していました。今でしたら帰国した翌日は、時差ボケからほぼ1日寝ていると思いますが、当時は心身ともに若かったのですね。翌日からちゃんと活動していたようです(笑)


ここからは前日の夜撮影した写真です 

この時はホテル日航成田に前泊しました

写真は更新せずにボツにしたと記憶しています

記事のリニューアルに伴い今回追加します


20080223-10-900.jpg

ホテル日航成田の部屋にて

この旅では78cmサイズのRIMOWA

荷物が少なく中はすかすかでした(笑)

大きなサイズのスーツケースは

取り回しが大変だと思い

翌年からその後の旅のお供になる

同じくRIMOWAのユーロサイズ?を

使うようになりました



20080223-11-900.jpg

PCも旅のお共をしてくれました

SONY VAIO(モバイルPC)

小さくて使いやすいPCでした

当時の駄文だらだらブログも

ホテルの部屋で更新していました(笑)



※2020年6月20日 2008年2月23日の記事を再更新しました







詞 短歌 都都逸 日々徒然のブログ

「夢の通ひ路」

日々徒然はこちらで呟いています 

「泡沫短歌 友に逢う」

更新しました ↓ 画像よりどうぞ




その日に聴いた音楽夜話「夜想曲」

↓ 画像よりどうぞ





Monochrome

Etudeの過去画像をモノクロ加工して更新中です

写真加工をしながら過去と現在を行ったり来たり

遠い過去の想い出と心境を少しだけ綴っています

別館のモノクロ写真館は↓薔薇の画像からどうぞ








ご覧いただきましてありがとうございます

拍手はStardust ↓ 下の画像からどうぞ





毎回沢山の拍手を戴き感謝申し上げます

現在コメント欄を閉じておりますので

一言・管理人への連絡等ございましたら

↑ 拍手コメントをご利用くださいませ


日々心温まる拍手コメントを戴きながら

お返事が出来なくて申し訳ございません


戴きました拍手コメントにつきましては

うれしく拝読させていただいております

また日々更新の励みにもなっております


☆ちょっこっと寄り道してゆきませんか☆

寄り道ほっとひと時はこちらからどうぞ ♪











関連・最近記事は ↓ からご覧くださいませ


Related Article




Sponsored Link


2008 Norway | 寄り道はこちらから | コメント(-) | Page top↑





↘
2020.06.18
ローマ&フィレンツェ イタリア旅行記 「ボルゴの火災の間」からシスティーナ礼拝堂へ
20200618-1.jpg



20200618-2.jpg



20200618-3.jpg



20200618-4.jpg



20200618-5.jpg



20200618-6.jpg



20200618-7.jpg

2019.11.14 イタリアヴァチカン博物館 ラファエロの間等にて撮影


いよいよラファエロの間の最後のひとつ「ボルゴの火災の間」『ボルゴの火災』を見てシスティーナ礼拝堂へ向かいます。1枚目から3枚目が『ボルゴの火災』のフレスコ画、4枚目は「ボルゴの火災の間」の天井画ですが中途半端な写真です。

『ボルゴの火災』は「教皇の書」に記されているレオ4世による奇跡を描いた絵画である。カトリック教会によると847年ローマの一地方であるボルゴで起こった火災を、レオ4世が祝福 により鎮火したとされている(ウィキペディアより引用)

壁を降りようとしている?全裸の男性(と思ったら布がぴろんと垂れていました)が目を惹きました。その前にいる老人を担いでいる男性も布でちゃんと大事な部分が隠されています(っていったい何処を見てるのーって話ですよね 笑)

5枚目から7枚目はおそらくシスティーナ礼拝堂へ向かう途中に撮影したのだと思いますが、よく覚えていません。ラファエロの間システィーナ礼拝堂が見たくてこのツアーに参加しましたが、これでヴァチカン博物館ともお別れです。

5回にわたって更新したラファエロの間のフレスコ画は本日が最終日ですが、全てを撮影してはいません、掲載したのはほんの一部です。そもそも数時間でヴァチカン博物館を廻ろうと言うのは到底無理があり、勿体無いと思いました。

私は歩くこと自体全く苦にならないのでヴァチカン博物館ツアーは楽しめましたが、参加されていた年配の方たちは「あー疲れた、もう座りたい」という顔をされていました。興味がなければフレスコ画はどれもこれも同じにしか見えないだろうし

座って休む場所もなく、ひたすら歩き回りこれでもかとコレクションを見せつけられると「もううんざりですぅ」という気持ちになってくるのも仕方がないと思います。私は見るものすべてが刺激的(笑)ミーハー気分で歩きましたけれどもね ♪

この後システィーナ礼拝堂へ向かったのですが、堂内は撮影禁止(及び私語厳禁)でしたので写真はありません。この頃には凄い混雑状態でしたが、ミケランジェロが描いた有名な作品『最後の審判』と天井画『天地創造』には圧倒されました。

その後出口に向かおうとすると出口付近がまたまた大混雑・・・先に進めないのです。どうやら海外の賓客がサン・ピエトロ大聖堂を訪れていたようで保安上の理由から?私たちはシスティーナ礼拝堂に閉じ込められてしまったとのこと・・・

おかげでまたミケランジェロの『最後の審判』前に戻り、ゆっくりじっくり堪能し、ずるっと剥けた人間の皮として描かれたミケランジェロの自画像もしっかり確認することが出来ました(どなたか知りませんが賓客さんに感謝ですね 笑)


2019 Italy List of Articles


articala250.jpg
ダイジェスト版

プロローグ 羽田空港にて
  出国からルフトハンザ機へ
  ミュンヘンからローマへ

ヴァチカン市国 ヴァチカン博物館前にて
  ヴァチカン博物館 螺旋階段
   ピーニャの中庭
   キアラモンティ美術館
   ベルヴェデーレの中庭
   ピオ・クレメンティーノ美術館
   ピオ・クレメンティーノ美術館「円形の間」
   ピオ・クレメンティーノ美術館「円形の間」彫像
   ピオ・クレメンティーノ美術館「ギリシャ十字の間」
   燭台のギャラリー                  
   タペストリーのギャラリー
   地図のギャラリー   
   眺めのいい窓
   ソビエスキ王の間
   無原罪の御宿りの間
   ラファエロの間 ヘリオドロスの間
   ラファエロの間 「ボルセーナのミサ」
   ラファエロの間 「アテナイの学堂」
   ラファエロの間 署名の間
   ラファエロの間からシスティーナ礼拝堂へ

ローマの小さなお菓子屋さん PASTICCERIA 5 LUNE

イタリア土産 修道院で作られたはちみつ石鹸等








詞 短歌 都都逸のブログ「夢の通ひ路」

日々徒然はこちらで綴っております

 ↓ 画像よりどうぞ




その日に聴いた音楽夜話「夜想曲」

気紛れ更新ですが・・・

 ↓ 画像よりどうぞ





Monochrome

Etudeの過去画像をモノクロ加工して更新中です

写真加工をしながら過去と現在を行ったり来たり

遠い過去の想い出と心境を少しだけ綴っています

別館のモノクロ写真館は↓薔薇の画像からどうぞ








ご覧いただきましてありがとうございます

拍手はStardust ↓ 下の画像からどうぞ





毎回沢山の拍手を戴き感謝申し上げます

現在コメント欄を閉じておりますので

一言・管理人への連絡等ございましたら

↑ 拍手コメントをご利用くださいませ


日々心温まる拍手コメントを戴きながら

お返事が出来なくて申し訳ございません


戴きました拍手コメントにつきましては

うれしく拝読させていただいております

また日々更新の励みにもなっております


☆ちょっこっと寄り道してゆきませんか☆

寄り道ほっとひと時はこちらからどうぞ ♪











関連・最近記事は ↓ からご覧くださいませ


Related Article




Sponsored Link


2019 Italy Rome Firenze | 寄り道はこちらから | コメント(-) | Page top↑





↘
2020.06.17
Memory 想い出のアルバム 名古屋の下町・大須の中心 大須観音  2016年4月の写真より 
20200617-1.jpg



20200617-2a.jpg



20200617-3.jpg



20200617-4.jpg



20200617-5.jpg



20200617-6a.jpg



20200617-7.jpg



20200617-8a.jpg



20200617-9.jpg

2016.4.16 名古屋市中区大須 大須観音にて撮影


本日の写真はこのコンデジ

DSC-WX7で撮影しています

prof160.jpg


2016年当時は毎日静岡⇔名古屋間の新幹線通勤をしていましたが、持っていた新幹線定期券を使って、休日に名古屋まで出掛けたことは2年間で数回しかありませんでした。その貴重な1回がこの大須巡りでした。

休日はもっぱら地元静岡でうろうろしていたことが多かったということもありますが、「休みの日までね~」というのが正直な気持ちだったと記憶しています。ただ、今後あと何年新幹線通勤が出来るのかわからないし・・・

今のうちに名古屋をもっとよく知っておこう(通勤のみでランチ以外事務所の外へ出ることはほとんどなし)ということで、名古屋駅から地下鉄東山線に乗り、伏見駅で鶴舞線に乗り換えて一駅、大須観音駅で降りぶらぶらと歩きました。

この日はお天気も良く暑いくらいの一日だったように思います。古いものと新しいものが混在する多国籍地帯?大須商店街もゆっくり楽しみました(笑)それにしてもさすが名古屋、人が多かったです(地元静岡と比較しては名古屋に失礼ですね)

そうそうこの2週間後の或る朝、突然起き上がれなくなり鬱状態が始まったのでした。「いつまで新幹線通勤が出来るのかわからないし・・・」は現実のものとなってしまったわけですが、自分でもなんとなく危ういなあとは思っていました。

名古屋勤務時代の同僚(というか後輩かな 私は転職組でしたので新卒採用された彼女たちとは10歳ほど年が離れています)とは今でもメールのやりとりをしていますが、職場の締め付けがどんどん厳しいものになっているそうです。

昨日もそんなメールをもらい「そう言えば大須に行ったよねえ」と思い出し、写真を探しましたらコンパクトハードディスクにちゃんと残っていました。ほとんどの写真がリサイズ(720×540ピクセル)されている中、そのままの状態でした。


※今週は些末ないことで少々気持ちが落ちています、またワンコの木雪サンも下痢が続いた為散歩に出掛けていません。そんなわけでコンパクトハードディスクから古い写真を引っ張り出してゆっくり過去帰りをしながら更新しています・・・

それから静岡⇔名古屋間の新幹線定期代及び名古屋駅から栄駅までの地下鉄東山線の定期代は会社負担でした。今思うとこんな駄目社員によく職場は支給してくれていたなと(定期代が給与と一緒に振り込まれた月は所得税がど~んと引かれましたがそれは言ってはいけませんよね 苦笑)







詞 短歌 都都逸 日々徒然のブログ

「夢の通ひ路」

日々徒然はこちらで呟いています 

「泡沫短歌 梅の雨」

更新しました ↓ 画像よりどうぞ

I'll be there・・・

マライアと歌えば元気になるかも(笑)




その日に聴いた音楽夜話「夜想曲」

↓ 画像よりどうぞ





Monochrome

Etudeの過去画像をモノクロ加工して更新中です

写真加工をしながら過去と現在を行ったり来たり

遠い過去の想い出と心境を少しだけ綴っています

別館のモノクロ写真館は↓薔薇の画像からどうぞ








ご覧いただきましてありがとうございます

拍手はStardust ↓ 下の画像からどうぞ





毎回沢山の拍手を戴き感謝申し上げます

現在コメント欄を閉じておりますので

一言・管理人への連絡等ございましたら

↑ 拍手コメントをご利用くださいませ


日々心温まる拍手コメントを戴きながら

お返事が出来なくて申し訳ございません


戴きました拍手コメントにつきましては

うれしく拝読させていただいております

また日々更新の励みにもなっております


☆ちょっこっと寄り道してゆきませんか☆

寄り道ほっとひと時はこちらからどうぞ ♪











関連・最近記事は ↓ からご覧くださいませ


Related Article




Sponsored Link


memory | 寄り道はこちらから | コメント(-) | Page top↑





↘
2020.06.16
Memory 想い出のアルバム 天使のすみか 原宿店  2008年5月撮影の写真より 
20200616-1.jpg

当時何故かフルチョイスのドール

Super Dollfie をお迎えしました

自分好みの眼の色 眉の形や唇等

オーダーで作っていただきました

私のHNから瑠(ル)を外して

紫闇(シアン) 紫闇嬢です

シアン化合物ではありませんが(笑)

ただ美しいだけではなく

少々危険な香りのする姫をイメージ

この日は紫闇嬢を迎えるにあたり

ドレス等を買いに出掛けたのでした



20200616-2.jpg

原宿駅から近かったのに迷いました

田舎者故仕方がありませんが・・・



20200616-3.jpg

やっと到着した時は嬉しかった(笑)



20200616-4.jpg

1Fのショップを目指します・・・



20200616-5.jpg

ここからはお買い上げ~したドレスです

ドレス1着目 ブーツを履かせましょ♪

編上げブーツが欲しかったのですが

なかったので厚底ブーツにしました



20200616-6.jpg

ドレス2着目 ロングドレスです

ゴスロリ系は当時から大好き

私も着ていた時期がありました(爆)



20200616-7.jpg

生地の質感がとてもいい感じでした



20200616-8.jpg

白いワンピースはナイトドレスに♪



20200616-9.jpg

スプリングコート・ポロシャツ・ミニスカセット 

ハンチング付きでなかなかお洒落~



20200616-10.jpg

紐パン(爆) オーバーニー ブーツ

小さいものほど高いっ

私の靴下より高価@@



20200616-11a.jpg

2008.5.23 東京都渋谷区神宮前 天使のすみか 原宿店にて撮影


我が家の姫、紫闇嬢(Super Dollfie)の衣装等を買いに原宿まで出掛けた時の画像が残っていました、12年前の写真です。かつての駄文だらだらブログ(現在はクローズ中)にその時の記事がありましたので転載します・・・


2008年5月24日の日記より

昨日は朝8時36分の新幹線に乗り、五反田にあるファッションメーカーの「秋・冬コレクション(2008-2009)」を見て、紫闇嬢の衣装探しに原宿へ行ってまいりました(←よく行ったよねえ この頃の方が活動的だったのかも)

田舎もんのワタクシ、原宿駅を降りてからすっかり迷ってしまい「天使のすみか 原宿店」に電話をする羽目に(滝汗)店長さんとおぼしき男性が親切に教えてくださいました(←やはり迷いました 方向音痴の私が迷わず行けるわけがない)

ジャニーズ事務所の前を通り抜け少し歩くとビルの一階に「天使のすみか 原宿店」がありました。原宿駅のすぐ近くだったのですねえ、随分遠くまで歩いてしまいました(←何処を見て歩いていたのやら まあこれは今も変わらないか 笑)

イマサンくらいでよくわからないのですが・・・イベントが先週ありかなり売れてしまったらしいのですね。それでも委託品(一般の方が作った衣装等を売っているのです)が沢山あり、ここまで来た甲斐があったというものです(←なるほど~)

ほとんどワタクシ好み(笑)の黒いドレスがいっぱい♪ 散々悩んで(何しろ紫闇嬢をお迎えするのは来月ですから・・・顔もなんとな~くと言う感じでしか覚えておりません 汗)ドレス2着、ワンピース1着(←これはお寝巻き用に)

白いスプリングコート付きのミニスカセット、オーバーニー(所謂靴下)、及びブーツをお買い上げ~しました。黒いドレス2着にはしっかり帽子も付いているのです。このドレス2着とオーバーニーが委託品とのことでした(←ちまちまと可愛い)

それから、紐パン(爆)は白いワンピースに付いていたものです。これ以外にも下着セット(ブラもある @@)なんつうものもありました。装飾品もありましたよ、リングとかネックレスとか・・・(←見ているだけも楽しい)

次回はいつ行くことができるのかわかりませんので、ついつい欲張って買い込んでしまいました。あとは紫闇嬢が我が家に来るのを待つばかりです(笑)早く来ないかな~(←その後紫闇嬢は6月初旬にお迎えしました)


とひとり突っ込みを入れながら、当時の事を思い出していました。室内は撮影禁止ですが外からはOKとのことでだったらしく何枚か撮影していました。現在は場所も移転して『天使の窓 原宿・表参道』になっているようです。

そういえば地元のお店では気にいったドレスが見つからなくてそれで原宿まで行こうと。丁度秋・冬ファッションの展示会がありその帰りに立ち寄った覚えがあります。当時は欲が先行していましたから頑張って出掛けたのでしょうねえ。


その後紫闇嬢を連れて徒歩で(笑)あちこち出掛けたこともありましたが、写真は撮っていませんでした。というのも紫闇嬢、結構大きくて重いので彼女とカメラの両方と言うのはさすがに辛かったのかもしれません(根性だけはあったのですが)



数少ない写真と記事を ↓ 画像よりリンクさせましたので

興味のある方はご覧くださいませ




Super Dollfie 紫闇嬢を紹介します♪





青汁スタンドでくつろぐ紫闇嬢





Where are your manners ?




Monochrome

Etudeの過去画像をモノクロ加工して更新中です

写真加工をしながら過去と現在を行ったり来たり

遠い過去の想い出と心境を少しだけ綴っています

別館のモノクロ写真館は↓薔薇の画像からどうぞ








ご覧いただきましてありがとうございます

拍手はStardust ↓ 下の画像からどうぞ





毎回沢山の拍手を戴き感謝申し上げます

現在コメント欄を閉じておりますので

一言・管理人への連絡等ございましたら

↑ 拍手コメントをご利用くださいませ


日々心温まる拍手コメントを戴きながら

お返事が出来なくて申し訳ございません


戴きました拍手コメントにつきましては

うれしく拝読させていただいております

また日々更新の励みにもなっております


☆ちょっこっと寄り道してゆきませんか☆

寄り道ほっとひと時はこちらからどうぞ ♪











関連・最近記事は ↓ からご覧くださいませ


Related Article




Sponsored Link


memory | 寄り道はこちらから | コメント(-) | Page top↑





↘
2020.06.14
気分はブルー・・・紫陽花とアガパンサス ~I Like Chopin~
20200614-1.jpg



20200614-2.jpg



20200614-3.jpg



20200614-4.jpg



20200614-5.jpg



20200614-6.jpg



20200614-7.jpg



20200614-8.jpg



20200614-9.jpg



20200614-10.jpg

2020.6.9 静岡市駿河区 自宅近くにて撮影


一昨日辺りから気分はブルー・・・更新を休もうかと思ったのですが、友人たちとのランチの帰り、暑さで朦朧としながら近所の公園に立ち寄り、紫陽花アガパンサスを撮影したことを思い出しました、相変わらずワンパターンの酷い写真です。

炎天下でしたのでなんとなく紫陽花の葉は元気がないし、花もあまり綺麗ではなかった(あせっ) アガパンサスは花を囲っていた袋がはじけて小さな花たちが開きはじめたところでした。花は咲き誇った時よりも開き始めが美しくて好きです。

ところで・・・サイドバーのカレンダーを見たら先週は休むことなく真面目に更新したんだねーワタクシ(笑)



本日の写真はこのコンデジ

DSC-WX7で撮影しています

prof160.jpg



※本日のBGMは I Like Chopin イタリアの歌手ガゼボの1983年の楽曲です。日本では小林麻美さんの『雨音はショパンの調べ』としてヒットしました。別館「夢の通ひ路」ではGazeboの動画をお借りしていますがこちらはピアノ曲で・・・







詞 短歌 都都逸のブログ「夢の通ひ路」

日々徒然はこちらで綴っております

 ↓ 画像よりどうぞ




その日に聴いた音楽夜話「夜想曲」

気紛れ更新ですが・・・

 ↓ 画像よりどうぞ





Monochrome

Etudeの過去画像をモノクロ加工して更新中です

写真加工をしながら過去と現在を行ったり来たり

遠い過去の想い出と心境を少しだけ綴っています

別館のモノクロ写真館は↓薔薇の画像からどうぞ








ご覧いただきましてありがとうございます

拍手はStardust ↓ 下の画像からどうぞ





毎回沢山の拍手を戴き感謝申し上げます

現在コメント欄を閉じておりますので

一言・管理人への連絡等ございましたら

↑ 拍手コメントをご利用くださいませ


日々心温まる拍手コメントを戴きながら

お返事が出来なくて申し訳ございません


戴きました拍手コメントにつきましては

うれしく拝読させていただいております

また日々更新の励みにもなっております


☆ちょっこっと寄り道してゆきませんか☆

寄り道ほっとひと時はこちらからどうぞ ♪











関連・最近記事は ↓ からご覧くださいませ


Related Article




Sponsored Link


flowers | 寄り道はこちらから | コメント(-) | Page top↑





↘
2020.06.13
イタリア便り 姪たちの果樹園があるヴィテルボ県トビア村近くにあるカルデラ湖 ヴィーコ湖 
イタリア・ローマ在住の姪の結婚式出席のため 2015年5月29日から約1か月間滞在した夫のイタリア便りです


20200613-1.jpg



20200613-2.jpg



20200613-3.jpg



20200613-4.jpg

2015.6.14 イタリアラツィオ州ヴィテルボ県ヴィーコ湖にて撮影


姪たちの果樹園があるヴィテルボ県トビア村はラツィオ州(州都は首都ローマ)に属しますが、ヴィテルボ県にはたくさんの湖があり、カヤックやヨットなどのスポーツを楽しんだり、美しい自然を堪能したりと人其々の楽しみ方が出来るそうです。

ヴィテルボ県にはボルセーナ湖、ブラッチャーノ湖、ヴィーコ湖という3つのカルデラ湖があり、イタリア有数の美しい風景をつくりだしています。夫さんたちはそのうちのひとつヴィーコ湖(周囲は自然保護区になっています)に行ったようです。





詞 短歌 都都逸 日々徒然のブログ

「夢の通ひ路」

日々徒然はこちらで呟いています 

「泡沫短歌 水無月の夜」

更新しました ↓ 画像よりどうぞ




その日に聴いた音楽夜話「夜想曲」

↓ 画像よりどうぞ





Monochrome

Etudeの過去画像をモノクロ加工して更新中です

写真加工をしながら過去と現在を行ったり来たり

遠い過去の想い出と心境を少しだけ綴っています

別館のモノクロ写真館は↓薔薇の画像からどうぞ








ご覧いただきましてありがとうございます

拍手はStardust ↓ 下の画像からどうぞ





毎回沢山の拍手を戴き感謝申し上げます

現在コメント欄を閉じておりますので

一言・管理人への連絡等ございましたら

↑ 拍手コメントをご利用くださいませ


日々心温まる拍手コメントを戴きながら

お返事が出来なくて申し訳ございません


戴きました拍手コメントにつきましては

うれしく拝読させていただいております

また日々更新の励みにもなっております


☆ちょっこっと寄り道してゆきませんか☆

寄り道ほっとひと時はこちらからどうぞ ♪











関連・最近記事は ↓ からご覧くださいませ


Related Article




Sponsored Link


2015 Italy | 寄り道はこちらから | コメント(-) | Page top↑





| Home |





↘
MoonAge

fxwill.com
↘
River Flows in You


↘
Welcome to Etude

 ルシアン  (瑠紫闇)    

Author: ルシアン (瑠紫闇)  

↘Etude エチュードへようこそ↘

  いらっしゃいませ~ ♪

  2006年4月17日開設 

 今年で14年目に入りましたが

途中何度か更新が滞ったりと(汗)

あまり進歩のない写真ブログです

メインの写真またはタイトルを

クリックしてご覧くださいませ


  ここからはお知らせです

BGMはその日その時の気分で ♪

管理人の気分次第です~~(笑)

 BGMが気になる方は↑上の

 YouTubeを止めて下さいませ


こちらは交流が目的のブログでは

   御座いませんので

現在 ブロ友申請・コメント欄は

閉じさせていただいております

    ごめんなさい

もし何か一言等ございましたら

記事下の拍手コメントからどうぞ


相互リンクもしておりませんが

リンクして下さるのは大歓迎です

 リンクはご自由にどうぞ


我が儘気儘気紛れな管理人ですが

どうぞ宜しくお願い申し上げます


写真サイズのピクセル変更に伴い

過去記事レイアウトが乱れており

現在まったり工事中です・・・


 ではではごゆっくりどうぞ ♪

↘profileは ↓写真からどうぞ ♪


2011 ハンガリー・ブダペスト
聖イシュトバン大聖堂前にて


↘寄り道(掲示板)は↓からどうぞ ♪



モノクロ写真館は↓からどうぞ ♪




日々徒然ブログは ↓ からどうぞ ♪




音楽夜話ブログは ↓ からどうぞ ♪




都都逸・短歌掲示板 設置しました

宜しかったら遊んでいって下さいませ

↓ Welcomeよりどうぞ ♪



↘
Pomeranians

↘我が家のポメラニアンず6頭です

初代 二代目 三代目のポメラニアンは
随分前に虹の橋へ旅立ってゆきました

現在四代目になるポメラニアンず6頭
家族に迎えた順番に紹介しま~す ♪



↘木雪 こゆき 誕生日2011.5.3
出生地 秋田県大館市  女王様
全員に愛の鞭を振るいます びしっ
カラー ホワイト



↘絽依 ろい  誕生日2011.4.1
出生地 愛知県豊川市  男の子
ちょっと気弱な優しいおのこちゃん
カラー オレンジ



↘香杏 かあん 誕生日2010.9.18
出生地 香川県高松市  男の子
静かなる哲学者は常に思索中?
カラー ホワイト



↘白鳥 すわん 誕生日2012.8.4
出生地 大阪府八尾市  女の子
小さなお姫様は頭脳明晰なのです
カラー ホワイト



↘紅緒 べにお 誕生日2013.1.1
出生地 三重県伊賀市  女の子
まだまだ甘えたのビビりっ子さん
カラー パーティ



↘マフィ まふぃ 誕生日2006.9.16
出生地 岡山県津山市  女の子
元JKCチャンピオンは人が大好き
カラー ブラックタン

2017.6.18 虹の橋へ旅立ちました




時々ワンコたちも出没します♪

↘
Calendar&Archive
05 | 2020/06 | 07
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 - - - -

+ アーカイブ
 
↘
Recent Article


  • Top Page Etude Recent Article 2020 July~
  • Memory 想い出のアルバム 黄葉の田貫湖畔と薄~く見えた富士山 2005年11月の写真より 
  • ポメラニアンとの日々 秋の夜長は「犬たんぽ」の中で・・・木雪サンとセイラさんのどアップです~ 
  • 秋麗(あきうらら)の蓮永寺 セイラさんも飛び入り参加 ー静岡市葵区沓谷(くつのや)ー 
  • ポメラニアンと散歩 静岡陸軍墓地広場にて ー静岡市葵区沓谷(くつのや)ー
  • Memory 想い出のアルバム 朝霧高原の牛さんたち ー静岡県富士宮市ー 2015年の写真より
  • インド旅日記・・・「まったく疲れたぜ、インド!!」 仏陀悟りの地 ブッダガヤ 其の二
  • インド旅日記・・・「まったく疲れたぜ、インド!!」 仏陀悟りの地 ブッダガヤ
  • インド旅日記・・・「まったく疲れたぜ、インド!!」 夜中ブッダガヤへ向かう
  • 静岡街ぶら散歩 西郷・山岡会見之史跡 ー静岡市葵区御幸町ー & ここを知った理由
  • 静岡街ぶら散歩 え?こんなところに・・・静岡御用邸跡 ー静岡市葵区追手町ー
  • 初めての工場夜景撮影 イハラニッケイ化学工業他 ー静岡市清水区蒲原ー
  • イタリア便り グラン・サッソ・エ・モンティ・デッラ・ラガ国立公園 9 ーアブルッツォ州ー
  • イタリア便り グラン・サッソ・エ・モンティ・デッラ・ラガ国立公園 8 ーアブルッツォ州ー
  • イタリア便り グラン・サッソ・エ・モンティ・デッラ・ラガ国立公園 7 ーアブルッツォ州ー

  • ↘
    Previous Article

    ↘
    Category

    ↘
    Sponsored Link

    ↘
    Lucienn YouTube
    ↘過去更新した YouTube です
    画像をクリックしてご覧くださいませ



    ↘Norway 2008.2.15~2.22
    ノルウェー旅行記 トロムソ編



    ↘満開のなんじゃもんじゃ2016
    静岡市葵区城北公園にて撮影



    ↘京都 知恩院の除夜の鐘2016
    京都旅行 2016.12.31知恩院



    ↘秋曇の麻機遊水池を歩く2018
    静岡市葵区麻機遊水池にて撮影

    ↘
    Lucienn Gallery

    ↘過去記事ランダム表示しています
    画像をクリックしてご覧下さいませ


    ↘
    Link
    ↘ Lucienn Site & Blog
    ↘
    QR

    QR

    ↘
    Thank you for coming
    NEXT →