FC2ブログ
何気ない風景だったり旅行記だったり日々徒然なるままに・・・

↘ ↘
↘ ↘
↘BGMが鳴りますのでご注意くださいませ↘



Sponsored Link


↘
2020/02/23
イタリア便り 番外編 トレヴィの泉に柵? & イタリアにも新型コロナウィルスが上陸
本日はイタリアローマ在住の義姉から送られてきたトレヴィの泉の写真です・・・


20200223-1.jpg


昨年11月のイタリア旅行以来、ローマ在住の義姉とはWhatsApp(LINEと同じメッセンジャーアプリで欧米ではこちらが主流、海外との通話も無料で旅行前には義姉と電話していました)で時々やり取りをしています。

「こちらでは誰もマスクをしていない」と義姉から送られてきた2月20日のトレヴィの泉の写真です。マスク云々よりも「あれ?観光客の皆さん、どうして遠巻きにしているの?柵の外にいるよね」と気になりました。

義姉によるとこの日は夜ローマで重要なサッカーの試合があり、悪戯されないようにと囲ったそうですが、去年の夏も混雑すると柵で囲ったことがあったそうです。

ローマ市長曰く「これからは芸術保護の観点から囲う、でもコインは投げていい」って@@ 「もし囲われてしまったらコイン、泉に届かないよね?」なんてやり取りをしていたのですが・・・



20200223-2.jpg


↑「今日のトレヴィの泉です」と昨日送られてきた写真です。観光客が中に入れるようになったようですね、ほっとしました。今後囲われるようになるのか???ですが・・・



20191119-2.jpg


昨年11月14日撮影のトレヴィの泉です。

ローマ&フィレンツェ イタリア旅行記のダイジェスト版で使った写真ですが、やはり泉の前で写真を撮りたいですよね。因みに泉の前でコインを投げる真似をした私を義姉が撮ってくれた写真がPCにありました(笑)



イタリアにも新型コロナウィルスが上陸

ここからは義姉からの新型コロナウィルスに関するメッセージ内容です。

一昨日(2月21日)夜のニュースで北イタリアで中国帰りの38歳のイタリア人男性が新型コロナウィルスに感染していて、その男性から既に10人以上が感染、それ以外にベニスのお年寄りが原因不明で2名亡くなり

パドヴァ(イタリア共和国ヴェネト州にあり州都ヴェネツィアから西へ34kmの距離)でも80歳代の感染患者が亡くなったそうです。イタリア初の死亡例であり、「流氷の先端ではないか」とニュースは伝えていたとのこと。

義姉はローマで公認ガイドをしていますから、当然この日も仕事があったわけでして・・・「ガイドがマスクしたら喋れなくなっちゃうから困ったもんだ」とも書いていました。

「感染者が飛ばす唾液が危険、2m以上離れて話すように」ともニュースでは伝えていたそうですが、2mも離れたら仕事にならないですよねえ・・・あちこち案内していて其の都度2mなんて意識出来ないし・・・

免疫力をつけるということでは、毎朝スロージューサーで野菜のジュースを作って飲んでいるそうですが、「危ないギリギリのところを今はすり抜けている感じ」とも書いていました。

「気を付けてね」としか書けないのが辛いところです。




Monochrome

Etudeの過去画像をモノクロ加工して更新中です

写真加工をしながら過去と現在を行ったり来たり

遠い過去の想い出と心境を少しだけ綴っています

別館のモノクロ写真館は↓薔薇の画像からどうぞ








ご覧いただきましてありがとうございます

拍手はStardust ↓ 下の画像からどうぞ





毎回沢山の拍手を戴き感謝申し上げます

現在コメント欄を閉じておりますので

一言・管理人への連絡等ございましたら

↑ 拍手コメントをご利用くださいませ


日々心温まる拍手コメントを戴きながら

お返事が出来なくて申し訳ございません


戴きました拍手コメントにつきましては

うれしく拝読させていただいております

また日々更新の励みにもなっております


☆ちょっこっと寄り道してゆきませんか☆

寄り道ほっとひと時はこちらからどうぞ ♪











関連・最近記事は ↓ からご覧くださいませ


Related Article

Sponsored Link

2015 Italy | 寄り道はこちらから | コメント(-) | Page top↑
↘
2020/02/22
インド旅日記・・・「まったく疲れたぜ、インド!!」 ヴァーラーナシーに滞在 その3
2007年1月14日から25日の12日間を旅した夫さんのインド旅行記です


20200222-1.jpg



20200222-2.jpg



20200222-3.jpg



20200222-4.jpg



20200222-5.jpg



20200222-6.jpg



20200222-7.jpg


※(ルシアン記)インドの写真整理をするたびに軽いカルチャーショックを受けています。聖地巡礼には行ってみたいけれど、私の場合はキリスト教の聖地巡礼かなあ・・・



to be continued・・・


過去記事は ↓ 記事下

Related Articleよりご覧くださいませ



お知らせ

「拍手ボタンを探しました」と拍手コメントをよくいただいております、ごめんなさい。拍手は記事下「ご覧いただきましてありがとうございます。拍手はStardust ↓ 画像からどうぞ」の下にある画像からお願いいたします。

既存の拍手画像ではなく↓の拍手画像を使用しております(これがわかりにくい原因なのかもしれません 汗)拍手画像は4種類ありまして管理人のその時の気分次第で変更しています。本日は左側の画像です♪

   




Monochrome

Etudeの過去画像をモノクロ加工して更新中です

写真加工をしながら過去と現在を行ったり来たり

遠い過去の想い出と心境を少しだけ綴っています

別館のモノクロ写真館は↓薔薇の画像からどうぞ








ご覧いただきましてありがとうございます

拍手はStardust ↓ 下の画像からどうぞ





毎回沢山の拍手を戴き感謝申し上げます

現在コメント欄を閉じておりますので

一言・管理人への連絡等ございましたら

↑ 拍手コメントをご利用くださいませ


日々心温まる拍手コメントを戴きながら

お返事が出来なくて申し訳ございません


戴きました拍手コメントにつきましては

うれしく拝読させていただいております

また日々更新の励みにもなっております


☆ちょっこっと寄り道してゆきませんか☆

寄り道ほっとひと時はこちらからどうぞ ♪











関連・最近記事は ↓ からご覧くださいませ


Related Article

Sponsored Link

2007 India | 寄り道はこちらから | コメント(-) | Page top↑
↘
2020/02/21
ローマ&フィレンツェ イタリア旅行記 ヴァチカン博物館 眺めのいい窓

2019 Italy List of Articles


articala250.jpg
ダイジェスト版

プロローグ 羽田空港にて
  出国からルフトハンザ機へ
  ミュンヘンからローマへ

ヴァチカン市国 ヴァチカン博物館前にて
  ヴァチカン博物館 螺旋階段
   ピーニャの中庭
   キアラモンティ美術館
   ベルヴェデーレの中庭
   ピオ・クレメンティーノ美術館
   ピオ・クレメンティーノ美術館「円形の間」
   ピオ・クレメンティーノ美術館「円形の間」彫像
   ピオ・クレメンティーノ美術館「ギリシャ十字の間」
   燭台のギャラリー                  
   タペストリーのギャラリー
   地図のギャラリー   
   眺めのいい窓



20200221-1.jpg



20200221-2.jpg



20200221-3.jpg



20200221-4.jpg
2019.11.14 イタリアヴァチカン博物館にて撮影


地図のギャラリーを出て次のラファエロの間に行く途中の廻廊にて撮影した窓と外の景色です。別に何ともない窓だったのですが、何故かこの4枚を撮影していました・・・



週の後半は海外の写真を更新しております

木曜日 2019年 ローマ&フィレンツェ イタリア旅行記 ☆☆昨年のイタリア旅行記(ルシアン撮影)☆☆

金曜日 2007年 インド旅日記・・・「まったく疲れたぜ、インド!!」 ★★インド旅行記(夫撮影)★★

土曜日 2015年 イタリア便り ★★姪の結婚式に出席のため1か月滞在したローマ便り(夫撮影)★★

日曜日 2011年  Central Europe 中欧旅行記 ☆☆中欧4カ国巡り(ルシアン撮影)☆☆

※現在不定期でお休みをいただいております。更新のない日もございますことをご了承くださいませ。




Monochrome

Etudeの過去画像をモノクロ加工して更新中です

写真加工をしながら過去と現在を行ったり来たり

遠い過去の想い出と心境を少しだけ綴っています

別館のモノクロ写真館は↓薔薇の画像からどうぞ








ご覧いただきましてありがとうございます

拍手はStardust ↓ 下の画像からどうぞ





毎回沢山の拍手を戴き感謝申し上げます

現在コメント欄を閉じておりますので

一言・管理人への連絡等ございましたら

↑ 拍手コメントをご利用くださいませ


日々心温まる拍手コメントを戴きながら

お返事が出来なくて申し訳ございません


戴きました拍手コメントにつきましては

うれしく拝読させていただいております

また日々更新の励みにもなっております


☆ちょっこっと寄り道してゆきませんか☆

寄り道ほっとひと時はこちらからどうぞ ♪











関連・最近記事は ↓ からご覧くださいませ


Related Article

Sponsored Link

2019 Italy Rome Firenze | 寄り道はこちらから | コメント(-) | Page top↑
↘
2020/02/20
ポメラニアンと散歩 谷津山ハイキング 郷土の森から愛宕砦の森へ ー静岡市葵区ー
20200220-1.jpg



20200220-2.jpg



20200220-3.jpg



20200220-4.jpg



20200220-5.jpg



20200220-6.jpg



20200220-7.jpg



20200220-8.jpg



20200220-9.jpg



20200220-10.jpg



20200220-11.jpg



20200220-12.jpg



20200220-13.jpg



20200220-14.jpg
2020.2.10 静岡市葵区 谷津山ハイキングコースにて撮影


谷津山は清水山・柚木山・正木山・愛宕山の4つの峰の総称ですが、いろいろな登り口があるハイキングコースになっています。昨日に続き谷津山ハイキングコースをワンコ達(木雪サンとセイラさん)と歩いた時の写真です。

今回は蓮永寺境内にある登り口から郷土の森を目指しましたが、途中にあるやつやま冒険遊び場で少し遊び、その後ピクニック広場ライオン砦から愛宕山山頂へ。途中にはたまねぎ石がありました。

やつやま冒険遊び場こちらからどうぞ

愛宕山山頂には愛宕神社がありますが、その愛宕神社の横にある静かな愛宕砦の森で、夫さん特製サンドでランチをいただきました。ここにはお年寄りがよく来ているそうですがこの日は誰も居ませんでした。

山道の途中で撮影した木雪サン、ちょっとたそがれていますがどうしちゃったんでしょうね?以前は夫さんとどんどん先に行ってしまったのですが、最近はどういうわけか途中で引き返して来て、私を待っています・・・




Monochrome

Etudeの過去画像をモノクロ加工して更新中です

写真加工をしながら過去と現在を行ったり来たり

遠い過去の想い出と心境を少しだけ綴っています

別館のモノクロ写真館は↓薔薇の画像からどうぞ








ご覧いただきましてありがとうございます

拍手はStardust ↓ 下の画像からどうぞ





毎回沢山の拍手を戴き感謝申し上げます

現在コメント欄を閉じておりますので

一言・管理人への連絡等ございましたら

↑ 拍手コメントをご利用くださいませ


日々心温まる拍手コメントを戴きながら

お返事が出来なくて申し訳ございません


戴きました拍手コメントにつきましては

うれしく拝読させていただいております

また日々更新の励みにもなっております


☆ちょっこっと寄り道してゆきませんか☆

寄り道ほっとひと時はこちらからどうぞ ♪











関連・最近記事は ↓ からご覧くださいませ


Related Article

Sponsored Link

Pomeranians & dogs | 寄り道はこちらから | コメント(-) | Page top↑
↘
2020/02/19
谷津山ハイキングコース 谷津山冒険遊び場  ー静岡市葵区ー
20200219-1.jpg



20200219-2.jpg



20200219-3.jpg



20200219-4.jpg



20200219-5.jpg



20200219-6.jpg



20200219-7.jpg



20200219-8.jpg



20200219-9.jpg



20200219-10.jpg



20200219-11.jpg



20200219-12.jpg



20200219-13.jpg
2020.2.10 静岡市葵区 谷津山自然公園にて撮影


静岡市街地にある谷津山は、かつては一面にミカン畑と茶畑が拡がる子供たちの遊び場でした。農業に従事する人が減った現在では、竹林に覆われたハイキングコースになっています。

NPO法人まちなびやでは“まちの裏山”の中に、子どもたちが遊びに行ける自然遊びの基地を目指して「冒険遊び場」を作っています。ここでは竹細工職人の方が子供たちや大人に竹細工を教えているそうです。

この日は平日でしたので誰もいなくて、ワンコ達(木雪サンとセイラさん)はのびのび遊んできました・・・


※一昨日は東海道線で富士市まで出掛けましたが、社内でマスクをしている人は半分も居ないくらいでした(私もマスクはしませんでした)静岡県内ではまだコロナウィルスに感染した人は出ていません。

用事がない限りは人混みに出掛けないようにしていますが、出掛ける時はなるべくあちこち触れないようにしています。車内でも手すりやつり革には触らない、気が付いた時に除菌ウェットティッシュで手を拭く・・・

外出時はさすがにずぼらな私でも一応気を使いますが、ハイキングコースを歩いている時は、ウィルスの事もぜ~んぶ忘れて、思いっきり綺麗な空気を吸い込むことが出来ますので清々します~♪




Monochrome

Etudeの過去画像をモノクロ加工して更新中です

写真加工をしながら過去と現在を行ったり来たり

遠い過去の想い出と心境を少しだけ綴っています

別館のモノクロ写真館は↓薔薇の画像からどうぞ








ご覧いただきましてありがとうございます

拍手はStardust ↓ 下の画像からどうぞ





毎回沢山の拍手を戴き感謝申し上げます

現在コメント欄を閉じておりますので

一言・管理人への連絡等ございましたら

↑ 拍手コメントをご利用くださいませ


日々心温まる拍手コメントを戴きながら

お返事が出来なくて申し訳ございません


戴きました拍手コメントにつきましては

うれしく拝読させていただいております

また日々更新の励みにもなっております


☆ちょっこっと寄り道してゆきませんか☆

寄り道ほっとひと時はこちらからどうぞ ♪











関連・最近記事は ↓ からご覧くださいませ


Related Article

Sponsored Link

Shizuoka | 寄り道はこちらから | コメント(-) | Page top↑
↘
2020/02/18
JR東海道本線 吉原駅前から見た富士山 2020.2.17 ー静岡県富士市吉原ー
20200218-1.jpg



20200218-2.jpg



20200218-3.jpg
2020.2.17 静岡県富士市吉原駅前にて撮影


昨日は所用があり富士市へ出掛けました。いつもはJR東海道線富士駅まで行くのですが、昨日はもうひとつ先の吉原駅で降りました(吉原駅富士山が見えるローカル線、岳南電車の始発駅です)

富士駅北口前にはビル等があり富士山は隠れていますが(駅前の商店街を歩いていると富士山が現れます)、吉原駅前は遮る建物がないからか北口を下りると目の前に富士山が見えました。

住宅があったり倉庫?があったりばっちり電線も写っていますが・・・(笑)富士市に来ると静岡市から見るよりもずっと大きな富士山を仰ぐことが出来て毎回ちょっと幸せな気分になります。


※一昨日、昨日と所用があり朝早くから出掛けていましたので更新を休みました。このままずるずると休み癖がつきそうなので(滝汗)本日は昨日撮影した富士山(3枚だけですが・・・)を更新します。



本日の写真はDSC-WX7で撮影しています

prof160.jpg




Monochrome

Etudeの過去画像をモノクロ加工して更新中です

写真加工をしながら過去と現在を行ったり来たり

遠い過去の想い出と心境を少しだけ綴っています

別館のモノクロ写真館は↓薔薇の画像からどうぞ








ご覧いただきましてありがとうございます

拍手はStardust ↓ 下の画像からどうぞ





毎回沢山の拍手を戴き感謝申し上げます

現在コメント欄を閉じておりますので

一言・管理人への連絡等ございましたら

↑ 拍手コメントをご利用くださいませ


日々心温まる拍手コメントを戴きながら

お返事が出来なくて申し訳ございません


戴きました拍手コメントにつきましては

うれしく拝読させていただいております

また日々更新の励みにもなっております


☆ちょっこっと寄り道してゆきませんか☆

寄り道ほっとひと時はこちらからどうぞ ♪











関連・最近記事は ↓ からご覧くださいませ


Related Article

Sponsored Link

Shizuoka | 寄り道はこちらから | コメント(-) | Page top↑
↘
2020/02/15
用宗(もちむね)みなと温泉 MOCHIMUNE PORT SPA ー静岡市駿河区用宗ー
20200215-1.jpg



20200215-2.jpg



20200215-3.jpg



20200215-4.jpg



20200215-5.jpg



20200215-6.jpg



20200215-7.jpg



20200215-8.jpg



20200215-9.jpg



20200215-10.jpg
2020.2.13 静岡市駿河区用宗 用宗(もちむね)漁港にて撮影


昨日に引き続き本日も用宗(もちむね)漁港です。用宗みなと温泉は、用宗の活性化を目指して、かつてまぐろ加工場だった漁港内の建物をリノベーションしてオープンした温泉です。

港を目前に富士山を望む風景と潮風が楽しめる100%天然温泉露天風呂、地下56メートルより湧き上がった安倍川水系の良質な天然地下水を使用した各種浴槽(炭酸風呂・水風呂等)や遠赤外線サウナが楽しめるとか・・・

その他天気の良い日には海越しに季節や時間によって表情を変える富士山の眺めを楽しめるテラス席(食堂あり)、見えるクラフトビール醸造所を併設した出来たてクラフトビールが楽しめるビアバーなどもあるそうです。

料金も平日(会員700円・一般850円)土日祝(会員800円・一般950円)とリーズナブル、この温泉を時々利用する友人によると「休憩室(寝転んだりできるところ?)がないのが残念!!」とのことでした。

この日は用事がありましたので、温泉の前とエントランス付近で写真だけ撮って帰りましたが、一度夫さんを誘って行ってみようかなと思っております。そういえば温泉は暫く行っていませんねえ・・・



本日の写真はDSC-WX7で撮影しています

prof160.jpg




Monochrome

Etudeの過去画像をモノクロ加工して更新中です

写真加工をしながら過去と現在を行ったり来たり

遠い過去の想い出と心境を少しだけ綴っています

別館のモノクロ写真館は↓薔薇の画像からどうぞ








ご覧いただきましてありがとうございます

拍手はStardust ↓ 下の画像からどうぞ





毎回沢山の拍手を戴き感謝申し上げます

現在コメント欄を閉じておりますので

一言・管理人への連絡等ございましたら

↑ 拍手コメントをご利用くださいませ


日々心温まる拍手コメントを戴きながら

お返事が出来なくて申し訳ございません


戴きました拍手コメントにつきましては

うれしく拝読させていただいております

また日々更新の励みにもなっております


☆ちょっこっと寄り道してゆきませんか☆

寄り道ほっとひと時はこちらからどうぞ ♪











関連・最近記事は ↓ からご覧くださいませ


Related Article

Sponsored Link

Shizuoka | 寄り道はこちらから | コメント(-) | Page top↑
↘
2020/02/14
用宗(もちむね)漁港と富士山 -静岡市駿河区用宗ー
20200214-1a.jpg



20200214-2.jpg



20200214-3.jpg



20200214-4.jpg



20200214-5.jpg



20200214-6.jpg



20200214-7.jpg
2020.2.13 静岡市駿河区用宗(もちむね) 用宗漁港にて撮影


本日は夫さんの「インド旅日記」の予定だったのですが、昨日所用があり出掛けた用宗漁港から撮影した富士山の写真に変更しました(実は友人たちとランチに行った帰りに立ち寄りました 笑)

用宗漁港しらすの水揚げ量が多いことでも有名ですが、日本一の水深を持つ駿河湾に面し安倍川から豊かな水が流入する深い海底は魚類の恰好な住みかになっています。

用宗名物・しらす漁は毎朝6時~7時に50隻以上の漁船が一斉に港を出ていくそうです。くっきりと浮かぶ富士山をバックに海に向かう漁船の姿は壮観だろうなあと思います。

今はしらす漁のシーズンを終えた静かな用宗漁港です・・・



本日の写真はDSC-WX7で撮影しています

prof160.jpg




Monochrome

Etudeの過去画像をモノクロ加工して更新中です

写真加工をしながら過去と現在を行ったり来たり

遠い過去の想い出と心境を少しだけ綴っています

別館のモノクロ写真館は↓薔薇の画像からどうぞ








ご覧いただきましてありがとうございます

拍手はStardust ↓ 下の画像からどうぞ





毎回沢山の拍手を戴き感謝申し上げます

現在コメント欄を閉じておりますので

一言・管理人への連絡等ございましたら

↑ 拍手コメントをご利用くださいませ


日々心温まる拍手コメントを戴きながら

お返事が出来なくて申し訳ございません


戴きました拍手コメントにつきましては

うれしく拝読させていただいております

また日々更新の励みにもなっております


☆ちょっこっと寄り道してゆきませんか☆

寄り道ほっとひと時はこちらからどうぞ ♪











関連・最近記事は ↓ からご覧くださいませ


Related Article

Sponsored Link

Shizuoka | 寄り道はこちらから | コメント(-) | Page top↑
↘
2020/02/13
ローマ&フィレンツェ イタリア旅行記 ヴァチカン博物館 地図のギャラリー

2019 Italy List of Articles


articala250.jpg
ダイジェスト版

プロローグ 羽田空港にて
  出国からルフトハンザ機へ
  ミュンヘンからローマへ

ヴァチカン市国 ヴァチカン博物館前にて
  ヴァチカン博物館 螺旋階段
   ピーニャの中庭
   キアラモンティ美術館
   ベルヴェデーレの中庭
   ピオ・クレメンティーノ美術館
   ピオ・クレメンティーノ美術館「円形の間」
   ピオ・クレメンティーノ美術館「円形の間」彫像
   ピオ・クレメンティーノ美術館「ギリシャ十字の間」
   燭台のギャラリー                  
   タペストリーのギャラリー
   地図のギャラリー   



20200213-1.jpg



20200213-2.jpg



20200213-3.jpg



20200213-4.jpg



20200213-5.jpg



20200213-6.jpg



20200213-7.jpg



20200213-8.jpg



20200213-9.jpg
2019.11.14 イタリアヴァチカン博物館 地図のギャラリーにて撮影


地図のギャラリー」は教皇グレゴリウス13世が天文学者イニャーツィオ・ダンティの下絵を元に、1580年から3年かけて造らせた大ギャラリーです。

幅6m、長さ120mのギャラリーの両側の壁面には、その名の由来でもあるイタリアや教皇領の地図がフレスコ画で40枚も描かれています。

見上げれば丸天井の端から端まで美しく輝く黄金の装飾・・・これは芸術家ジローラモ・ムツィアーノとチャーザレ・ネッビアによって制作されました。



週の後半は海外の写真を更新しております

木曜日 2019年 ローマ&フィレンツェ イタリア旅行記 ☆☆昨年のイタリア旅行記(ルシアン撮影)☆☆

金曜日 2007年 インド旅日記・・・「まったく疲れたぜ、インド!!」 ★★インド旅行記(夫撮影)★★

土曜日 2015年 イタリア便り ★★姪の結婚式に出席のため1か月滞在したローマ便り(夫撮影)★★

日曜日 2011年  Central Europe 中欧旅行記 ☆☆中欧4カ国巡り(ルシアン撮影)☆☆

※現在不定期でお休みをいただいております。更新のない日もございますことをご了承くださいませ。







その日に聴いた音楽夜話「夜想曲」

気紛れ更新ですが・・・

 ↓ 画像よりどうぞ




詞 短歌 都都逸のブログ「夢の通ひ路」

日々徒然はこちらで綴っております

 ↓ 画像よりどうぞ





Monochrome

Etudeの過去画像をモノクロ加工して更新中です

写真加工をしながら過去と現在を行ったり来たり

遠い過去の想い出と心境を少しだけ綴っています

別館のモノクロ写真館は↓薔薇の画像からどうぞ








ご覧いただきましてありがとうございます

拍手はStardust ↓ 下の画像からどうぞ





毎回沢山の拍手を戴き感謝申し上げます

現在コメント欄を閉じておりますので

一言・管理人への連絡等ございましたら

↑ 拍手コメントをご利用くださいませ


日々心温まる拍手コメントを戴きながら

お返事が出来なくて申し訳ございません


戴きました拍手コメントにつきましては

うれしく拝読させていただいております

また日々更新の励みにもなっております


☆ちょっこっと寄り道してゆきませんか☆

寄り道ほっとひと時はこちらからどうぞ ♪











関連・最近記事は ↓ からご覧くださいませ


Related Article

Sponsored Link

2019 Italy Rome Firenze | 寄り道はこちらから | コメント(-) | Page top↑
↘
2020/02/12
富士見峠から高草山山頂へ 平和観世菩薩と三角点 ー静岡県焼津市ー
20200212-1.jpg



20200212-2.jpg



20200212-3.jpg



20200212-4.jpg



20200212-5.jpg



20200212-6.jpg



20200212-7.jpg



20200212-8.jpg



20200212-9.jpg



20200212-10.jpg



20200212-11.jpg
2020.1.31 静岡県焼津市 高草山にて撮影


富士見峠で富士山を見た後は山頂を目指します、と言っても富士見峠付近まで車で上って来ていますから頂上まではそれほど距離はありません。ワンコ達(木雪サンとセイラさん)も元気よく登ってゆきました。

富士見峠から望む富士山はこちらからどうぞ

高草山山頂に来たのは初めてです。山頂に平和観世菩薩ソロモン群島戦没者無名戦士之碑という石碑があることは全く知りませんでした。慰霊碑は太平洋の遥か彼方を見下ろすように立っていました。

石碑の裏側にある三角点を確認、再び地元テレビ局の電波塔の前を通って下山しました・・・


※今年の始め夫さんに「今年はハイキングコースを歩きたい」みたいなことを言ったからか?最近ワンコ達との近場散歩はハイキングコースを歩くことが多いです(汗)ワンコ達は元気ですが私が運動不足から息が上がる・・・







その日に聴いた音楽夜話「夜想曲」

気紛れ更新ですが・・・

 ↓ 画像よりどうぞ




詞 短歌 都都逸のブログ「夢の通ひ路」

日々徒然はこちらで綴っております

 ↓ 画像よりどうぞ





Monochrome

Etudeの過去画像をモノクロ加工して更新中です

写真加工をしながら過去と現在を行ったり来たり

遠い過去の想い出と心境を少しだけ綴っています

別館のモノクロ写真館は↓薔薇の画像からどうぞ








ご覧いただきましてありがとうございます

拍手はStardust ↓ 下の画像からどうぞ





毎回沢山の拍手を戴き感謝申し上げます

現在コメント欄を閉じておりますので

一言・管理人への連絡等ございましたら

↑ 拍手コメントをご利用くださいませ


日々心温まる拍手コメントを戴きながら

お返事が出来なくて申し訳ございません


戴きました拍手コメントにつきましては

うれしく拝読させていただいております

また日々更新の励みにもなっております


☆ちょっこっと寄り道してゆきませんか☆

寄り道ほっとひと時はこちらからどうぞ ♪











関連・最近記事は ↓ からご覧くださいませ


Related Article

Sponsored Link

Shizuoka | 寄り道はこちらから | コメント(-) | Page top↑
↘
2020/02/11
高草山・笛吹段公園と焼津市の眺望 -静岡県焼津市坂本ー
20200211-1.jpg



20200211-2.jpg



20200211-3.jpg



20200211-4.jpg



20200211-6.jpg



20200211-7.jpg



20200211-8.jpg



20200211-9.jpg



20200211-10.jpg



20200211-11.jpg



20200211-12.jpg



20200211-13.jpg



20200211-14.jpg



20200211-15.jpg
2020.1.31 静岡県焼津市坂本 笛吹段公園にて撮影


1月の終わり、高草山ハイキングコースを少し歩いたのですが、頂上へ向かう途中立ち寄った笛吹段公園です。ここは夜景のスポット(焼津市藤枝市の夜景が綺麗に見えるそうです)とのこと・・・

夜景ではありませんが、東名高速道路と焼津市街、焼津港から駿河湾まで見ることが出来ました。笛吹段公園までは狭い林道ですが車で行くことが出来ます。公園には駐車場やトイレもありました(自動販売機はありません)

この日は暖かかったので、一組のお年寄りのご夫婦?が芝生で寛いでいらっしゃいました。見晴らしがよいのでこうして景色を見るだけでも楽しめます。明日は高草山頂上までの様子をお送りします・・・


※昨日は午前中からワンコ達を連れて愛宕山(ゆるやかなハイキングコース)を歩いてきました。この時期のハイキングは少し歩けば暖かくなりますし、スズメバチに出会うこともなく気持ちがいいですね。

ワンコ達(木雪サンとセイラさん)も頑張って歩きました。ふたりとも山歩きを楽しんだようですが・・・本日はお疲れのようで朝から爆睡しています(笑)







詞 短歌 都都逸 日々徒然のブログ

「夢の通ひ路」

日々徒然はこちらで呟いています 

「まだまだ続くアリ地獄」

更新しました ↓ 画像よりどうぞ




その日に聴いた音楽夜話「夜想曲」

気紛れ更新ですが・・・ ↓ 画像よりどうぞ





Monochrome

Etudeの過去画像をモノクロ加工して更新中です

写真加工をしながら過去と現在を行ったり来たり

遠い過去の想い出と心境を少しだけ綴っています

別館のモノクロ写真館は↓薔薇の画像からどうぞ








ご覧いただきましてありがとうございます

拍手はStardust ↓ 下の画像からどうぞ





毎回沢山の拍手を戴き感謝申し上げます

現在コメント欄を閉じておりますので

一言・管理人への連絡等ございましたら

↑ 拍手コメントをご利用くださいませ


日々心温まる拍手コメントを戴きながら

お返事が出来なくて申し訳ございません


戴きました拍手コメントにつきましては

うれしく拝読させていただいております

また日々更新の励みにもなっております


☆ちょっこっと寄り道してゆきませんか☆

寄り道ほっとひと時はこちらからどうぞ ♪











関連・最近記事は ↓ からご覧くださいませ


Related Article

Sponsored Link

Shizuoka | 寄り道はこちらから | コメント(-) | Page top↑
↘
2020/02/09
Central Europe 2011中欧旅行記 ハンガリー・ブダペスト 聖イシュトヴァーン大聖堂
2011年2月18日から25日までの8日間

「オーストリア航空直行便で行く中欧4カ国巡り」

というJTBのツアーにひとり参加しました

ハンガリー・スロバキア・チェコ・オーストリア

4カ国を巡るツアーです


8年以上前の旅の記憶は

残念ながら遥か彼方へと飛んでおります

というかほとんど覚えていません(苦笑)


撮影した写真を見ながら少しづつ

記憶を辿りたいと思っております


???のところも多いかと危惧していますが

懲りずにお付き合いくださると嬉しいです


20200209-1.jpg



20200209-2.jpg



20200209-3.jpg



20200209-4.jpg



20200209-5.jpg



20200209-6.jpg



20200209-7.jpg



20200209-8.jpg



20200209-9.jpg


聖イシュトヴァーン大聖堂ハンガリー語: Szent István-bazilika)は、ハンガリーの首都ブダペストにあるカトリック教会の※バシリカである。

※カトリック教会では伝統的に、ローマ教皇の発行する公式文書(教皇小書簡、小勅書などと呼ばれる)によって種々の特権を付与された教会堂をバシリカと呼称している。

聖イシュトヴァーン大聖堂ハンガリー国会議事堂と並んでブダペストで最も高い建造物である。建物高96m、幅55m、奥行87.4m。 1851年に着工し、54年後の1905年に完成した。

この遅滞の大半は、完成したにもかかわらず手がつけられないほど崩壊し、一から作り直すことになった1868年のドーム倒壊が起因している。

聖遺物箱に収められている右手のミイラの主、ハンガリー王国の初代国王イシュトヴァーン1世にちなんで名づけられた」
以上ウィキペディアより引用しました。


聖イシュトヴァーン大聖堂の写真は外観しかなかったので外側からの見学だけだったかと思ったのですが、「聖遺物箱に収められている右手のミイラ」を見た記憶がありますから、中にも入っていたのです。

そういえば募金箱?にお金を入れると(添乗員さんが入れてくださいました)展示してあるミイラの右手がライトアップされて、「写真を撮る方はどうぞ」と言われた記憶が蘇りました(すっかり忘れていました 汗)

ミイラの右手は1083年に列聖されたイシュトヴァーン1世のものです。遺体から失われていた右手がトランシルヴァニアで発見されてから各地を転々とし、1771年マリア・テレジアによってブダに戻されたそうです。


右手のミイラってどんなもの?と気になりませんか?(笑)気になる方のために画像をお借りしました。


20200209.jpg


見る前はもっとおどろおどろしいモノ?を想像していたのですが、干からびてやはりミイラだったなあと。でもどうして右手だけが切られてあちこち放浪する羽目になったのでしょうか???

この聖イシュトヴァーン大聖堂の外観を撮っている途中早々にカメラの電池残量が少なくなり、この日は大聖堂の内部も以後も写真が残っていません。前夜、充電し忘れたことを思い出しました。

そしてこの後だったと思うのですが、歩いている途中、カメラを石畳に落としてしまい(涙)起動しなくなったことも・・・充電後は起動するようになりましたが、調子が悪く結局帰国後全く起動しなくなってしまったのです。

中欧旅行の写真がとても少なく、また綺麗に撮れていないのはそんなことも原因だったのかなあと思います。なあんて電池切れ以外は単に腕がなかっただけ、下手だったというのが大きな原因ですが(滝汗)

プロフィールで使っている写真はここで添乗員さんに撮影していただいたものです。以前も書きましたが、旅行時の醜い己の姿が写っている写真はこれとロシア・サンクトペテルブルグでガイドさんと撮った2枚だけです・・・


2011 Central Europe List of Articles





Monochrome

Etudeの過去画像をモノクロ加工して更新中です

写真加工をしながら過去と現在を行ったり来たり

遠い過去の想い出と心境を少しだけ綴っています

別館のモノクロ写真館は↓薔薇の画像からどうぞ








ご覧いただきましてありがとうございます

拍手はStardust ↓ 下の画像からどうぞ





毎回沢山の拍手を戴き感謝申し上げます

現在コメント欄を閉じておりますので

一言・管理人への連絡等ございましたら

↑ 拍手コメントをご利用くださいませ


日々心温まる拍手コメントを戴きながら

お返事が出来なくて申し訳ございません


戴きました拍手コメントにつきましては

うれしく拝読させていただいております

また日々更新の励みにもなっております


☆ちょっこっと寄り道してゆきませんか☆

寄り道ほっとひと時はこちらからどうぞ ♪











関連・最近記事は ↓ からご覧くださいませ


Related Article

Sponsored Link

2011 Central Europe | 寄り道はこちらから | コメント(-) | Page top↑
↘
2020/02/08
イタリア便り Ronciglione ロンチリオーネを散策 2  ーラツィオ州ヴィテルボ県ー
イタリア・ローマ在住の姪の結婚式出席のため

2015年5月29日から約1か月間滞在した夫のイタリア便りです


20200208-1.jpg



20200208-2.jpg



20200208-3.jpg



20200208-4.jpg



20200208-5.jpg



20200208-7.jpg



20200208-6.jpg
2015.6.14 イタリア・ラツィオ州ヴィテルボロンチリオーネにて撮影







詞 短歌 都都逸 日々徒然のブログ

「夢の通ひ路」

日々徒然はこちらで呟いています 

「過ぎたるは及ばざるが如し」

更新しました ↓ 画像よりどうぞ




その日に聴いた音楽夜話「夜想曲」

気紛れ更新ですが・・・ ↓ 画像よりどうぞ





Monochrome

Etudeの過去画像をモノクロ加工して更新中です

写真加工をしながら過去と現在を行ったり来たり

遠い過去の想い出と心境を少しだけ綴っています

別館のモノクロ写真館は↓薔薇の画像からどうぞ








ご覧いただきましてありがとうございます

拍手はStardust ↓ 下の画像からどうぞ





毎回沢山の拍手を戴き感謝申し上げます

現在コメント欄を閉じておりますので

一言・管理人への連絡等ございましたら

↑ 拍手コメントをご利用くださいませ


日々心温まる拍手コメントを戴きながら

お返事が出来なくて申し訳ございません


戴きました拍手コメントにつきましては

うれしく拝読させていただいております

また日々更新の励みにもなっております


☆ちょっこっと寄り道してゆきませんか☆

寄り道ほっとひと時はこちらからどうぞ ♪











関連・最近記事は ↓ からご覧くださいませ


Related Article

Sponsored Link

2015 Italy | 寄り道はこちらから | コメント(-) | Page top↑
↘
2020/02/07
インド旅日記・・・「まったく疲れたぜ、インド!!」 ヴァーラーナシーに滞在 その2
2007年1月14日から25日の12日間を旅した夫さんのインド旅行記です


20200207-1.jpg



20200207-2.jpg



20200207-3.jpg



20200207-4.jpg



20200207-5.jpg



20200207-6.jpg



20200207-7.jpg


※(ルシアン記 ノラ犬さんとノラ牛さんたちが、フツーに共存していることがなんともシュールな光景だなあと(笑)ガンジス川に浮かんでいるのはゴミと共に花びらのようです・・・






ヴァーラーナシーに滞在 その2

ガートをくまなく歩いた。

火葬場では白い布に巻かれた遺体がガンジス河に浸され、焼かれていた。薪がうずたかく積まれ、中には遺体があった。 いくつも薪が積まれ濛々と白煙を上げていた。ここで焼かれ、ガンジス河に流される。

その白煙を浴びながら、火葬場の男たちは遺体が焼けるのを見守っていた。

ガートは延々と続く。

下流になると、観光客など誰もいない日常のガートの姿になる。 田舎から大挙してヴァーラーナシーに来たであろう巡礼者の一群がみんなで沐浴をしていた。

サリー売りが彼女らを相手にガートいっぱいにサリーを広げ 商売をしている。どうみても喧嘩腰だが、へりくだりの商売など日本だけだ。みな、裸足だ。

ここに来て、沐浴して、サリーを買って帰るのが一生に一度の大イベントなのだろう。中には、病気で死を待つために、この ガートで暮らしているものもいると言う。

このガートで力尽きた巡礼者を ガートの持ち主が特別に住まわせていると聞いた。それがヴァーラーナシーだ。


to be continued・・・


過去記事は ↓ 記事下

Related Articleよりご覧くださいませ



※昨日は1日出掛けていたので更新をお休みしました。ログインもせずと言うかネットにすら入らない(スマホも見なかった 笑)1日でした。1週間の内1日くらいはネットから離れてみるのもよいのかもしれません。



お知らせ

「拍手ボタンを探しました」と拍手コメントをよくいただいております、ごめんなさい。拍手は記事下「ご覧いただきましてありがとうございます。拍手はStardust ↓ 画像からどうぞ」の下にある画像からお願いいたします。

既存の拍手画像ではなく↓の拍手画像を使用しております(これがわかりにくい原因なのかもしれませんね 汗)拍手画像は4種類ありまして管理人のその時の気分次第で変更しています。本日は右側の画像です♪

   







その日に聴いた音楽夜話「夜想曲」

Mozart Requiem

更新しました ↓ 画像よりどうぞ




詞 短歌 都都逸 日々徒然のブログ

「夢の通ひ路」

日々徒然はこちらで呟いています 

↓ 画像よりどうぞ





Monochrome

Etudeの過去画像をモノクロ加工して更新中です

写真加工をしながら過去と現在を行ったり来たり

遠い過去の想い出と心境を少しだけ綴っています

別館のモノクロ写真館は↓薔薇の画像からどうぞ








ご覧いただきましてありがとうございます

拍手はStardust ↓ 下の画像からどうぞ





毎回沢山の拍手を戴き感謝申し上げます

現在コメント欄を閉じておりますので

一言・管理人への連絡等ございましたら

↑ 拍手コメントをご利用くださいませ


日々心温まる拍手コメントを戴きながら

お返事が出来なくて申し訳ございません


戴きました拍手コメントにつきましては

うれしく拝読させていただいております

また日々更新の励みにもなっております


☆ちょっこっと寄り道してゆきませんか☆

寄り道ほっとひと時はこちらからどうぞ ♪











関連・最近記事は ↓ からご覧くださいませ


Related Article

Sponsored Link

2007 India | 寄り道はこちらから | コメント(-) | Page top↑
↘
2020/02/05
高草山ハイキングコース 富士見峠から仰ぐ富士山 & うなぎパイの転売とマスク
20200205-1.jpg



20200205-2.jpg



20200205-3.jpg



20200205-4.jpg



20200205-5.jpg



20200205-6.jpg



20200205-7.jpg



20200205-8.jpg
2020.1.31 藤枝市 岡部町三輪 高草山ハイキングコース・富士見峠付近にて撮影


焼津市坂本から高草山の林道を車で笛吹段公園まで上りました。笛吹段公園でワンコ達と少し遊び再び車に乗って山頂へ・・・の予定が何故か道に迷い?この富士見峠を通る登り口を見つけました。

駐車場に車を停めて茶畑の中の道を暫く歩くと富士見峠です。5枚目までが行きに撮影した写真です。この時は富士山が綺麗に見えました。写真はありませんが木雪サンとセイラさんは元気よく登ってゆきました。

6枚目からが山頂からの帰りに撮影したものです。眩しいほどの晴天だったのですが、富士山は雲に覆われていました・・・写っている電線には目を瞑ってくださいませ。笛吹段公園も少し撮影してきましたのでまた次回。






うなぎパイの転売マスク

昨日は「許せない!!うなぎパイの転売」に沢山の賛同の拍手コメントをいただきました、ありがとうございます。怒りに任せて書いてしまいましたが、人の弱みにつけこむようなビジネスは許せないという思いです。

何人か書いてくださった方もいらっしゃいますが、薬局の店頭から消えたマスクも同じですよね。自分(家族)の為に買占めをする人たちの他に転売の為に買い占めた人たちも(転売ヤーが仕入れは薬局と言っていました)

本当に必要とする人に行き渡らない・・・そんな現象を作ったのもネット販売です。ネット販売は確かに便利ですが、需要があれば価格がどんどん上がります。買い手も煽られて買わないという見極めが必要だと思うのです。

因みに我が家は使い捨てマスクを買ったことがありません。今まで花粉症とは縁がなかったということもありますが、いざとなれば使い捨てマスクがなくても昔懐かしいガーゼのマスク(洗濯して使用)という方法もあります。

マスクそのものが苦手ということもありますが、風邪を引くこともあまりなく、風邪の初期症状でも喉の痛みや頭痛時には早めの対応(私の場合は●レコールという薬)でほとんど治ってしまいます。

今の状況では確かに人混みではマスクは必要だと思いますが、どうしても行かなければいけない時以外は苦手な人混みには敢えて出掛けません。まあサンデー毎日生活ですからそういう選択も出来るわけですが・・・

マスクで騒ぐ前に外出後の手洗いとうがい、それからアルコール消毒も効果的と昨夕のローカル番組では伝えていました。あとは自分の免疫力を高めることとも。

私は常に携帯用のウエットティッシュ(アルコール除菌)を持ち歩いていますが、これも効果があるそうです。多くの人が触れるドアやつり革等はこれで拭くと良いそうですが、その都度出来るかはちょっと疑問ですね(笑)







詞 短歌 都都逸 日々徒然のブログ

「夢の通ひ路」

日々徒然はこちらで呟いています 

「泡沫短歌 木瓜の朱」

更新しました ↓ 画像よりどうぞ




その日に聴いた音楽夜話「夜想曲」

気紛れ更新ですが・・・ ↓ 画像よりどうぞ





Monochrome

Etudeの過去画像をモノクロ加工して更新中です

写真加工をしながら過去と現在を行ったり来たり

遠い過去の想い出と心境を少しだけ綴っています

別館のモノクロ写真館は↓薔薇の画像からどうぞ








ご覧いただきましてありがとうございます

拍手はStardust ↓ 下の画像からどうぞ





毎回沢山の拍手を戴き感謝申し上げます

現在コメント欄を閉じておりますので

一言・管理人への連絡等ございましたら

↑ 拍手コメントをご利用くださいませ


日々心温まる拍手コメントを戴きながら

お返事が出来なくて申し訳ございません


戴きました拍手コメントにつきましては

うれしく拝読させていただいております

また日々更新の励みにもなっております


☆ちょっこっと寄り道してゆきませんか☆

寄り道ほっとひと時はこちらからどうぞ ♪











関連・最近記事は ↓ からご覧くださいませ


Related Article

Sponsored Link

Shizuoka | 寄り道はこちらから | コメント(-) | Page top↑
| Home |
↘
MoonAge

fxwill.com
↘
Libera Far away


↘
Welcome to Etude

 ルシアン  (瑠紫闇)    

Author: ルシアン (瑠紫闇)  

↘Etude エチュードへようこそ↘

  いらっしゃいませ~ ♪

  2006年4月17日開設 

 今年で13年目に入りましたが

途中何度か更新が滞ったりと(汗)

あまり進歩のない写真ブログです

メインの写真またはタイトルを

クリックしてご覧くださいませ


  ここからはお知らせです

BGMはその日その時の気分で♪

管理人の気分次第です~(笑)


BGMが気になる方は↑上の

YouTubeを止めて下さいませ


ではではごゆっくりどうそ~

↘profileは ↓写真からどうぞ ♪


2011 ハンガリー・ブダペスト
聖イシュトバン大聖堂の前で

↘寄り道は ↓ からどうぞ ♪



日々徒然は ↓ からどうぞ ♪




音楽夜話は ↓ からどうぞ ♪



↘
Pomeranians

↘我が家のポメラニアンず6頭です

初代 二代目 三代目のポメラニアンは
随分前に虹の橋へ旅立ってゆきました

現在四代目になるポメラニアンず6頭
家族に迎えた順番に紹介しま~す ♪



↘木雪 こゆき 誕生日2011.5.3
出生地 秋田県大館市  女王様
全員に愛の鞭を振るいます びしっ
カラー ホワイト



↘絽依 ろい  誕生日2011.4.1
出生地 愛知県豊川市  男の子
ちょっと気弱な優しいおのこちゃん
カラー オレンジ



↘香杏 かあん 誕生日2010.9.18
出生地 香川県高松市  男の子
静かなる哲学者は常に思索中?
カラー ホワイト



↘白鳥 すわん 誕生日2012.8.4
出生地 大阪府八尾市  女の子
小さなお姫様は頭脳明晰なのです
カラー ホワイト



↘紅緒 べにお 誕生日2013.1.1
出生地 三重県伊賀市  女の子
まだまだ甘えたのビビりっ子さん
カラー パーティ



↘マフィ まふぃ 誕生日2006.9.16
出生地 岡山県津山市  女の子
元JKCチャンピオンは人が大好き
カラー ブラックタン

2017.6.18 虹の橋へ旅立ちました




時々ワンコたちも出没します♪

↘
Calendar&Archive
01 | 2020/02 | 03
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29

+ アーカイブ
 
↘
Recent Article


  • 03/03  Top Page Etude Recent Article Februaru 2020~November 2019
  • 03/02  Etude Recent Article october~January 2019
  • 03/01  Etude Recent Article December~September 2018
  • 02/23  イタリア便り 番外編 トレヴィの泉に柵? & イタリアにも新型コロナウィルスが上陸
  • 02/22  インド旅日記・・・「まったく疲れたぜ、インド!!」 ヴァーラーナシーに滞在 その3
  • 02/21  ローマ&フィレンツェ イタリア旅行記 ヴァチカン博物館 眺めのいい窓
  • 02/20  ポメラニアンと散歩 谷津山ハイキング 郷土の森から愛宕砦の森へ ー静岡市葵区ー
  • 02/19  谷津山ハイキングコース 谷津山冒険遊び場  ー静岡市葵区ー
  • 02/18  JR東海道本線 吉原駅前から見た富士山 2020.2.17 ー静岡県富士市吉原ー
  • 02/15  用宗(もちむね)みなと温泉 MOCHIMUNE PORT SPA ー静岡市駿河区用宗ー
  • 02/14  用宗(もちむね)漁港と富士山 -静岡市駿河区用宗ー
  • 02/13  ローマ&フィレンツェ イタリア旅行記 ヴァチカン博物館 地図のギャラリー
  • 02/12  富士見峠から高草山山頂へ 平和観世菩薩と三角点 ー静岡県焼津市ー
  • 02/11  高草山・笛吹段公園と焼津市の眺望 -静岡県焼津市坂本ー
  • 02/09  Central Europe 2011中欧旅行記 ハンガリー・ブダペスト 聖イシュトヴァーン大聖堂

  • ↘
    Category

    ↘
    Sponsored Link

    ↘
    Lucienn YouTube
    ↘過去更新した YouTube です
    画像をクリックしてご覧くださいませ



    ↘Norway 2008.2.15~2.22
    ノルウェー旅行記 トロムソ編



    ↘満開のなんじゃもんじゃ2016
    静岡市葵区城北公園にて撮影



    ↘京都 知恩院の除夜の鐘2016
    京都旅行 2016.12.31知恩院



    ↘秋曇の麻機遊水池を歩く2018
    静岡市葵区麻機遊水池にて撮影

    ↘
    Lucienn Gallery

    ↘過去記事ランダム表示しています
    画像をクリックしてご覧下さいませ


    ↘
    Link
    ↘ Lucienn Site & Blog
    ↘
    Material

    薔薇素材をお借りしています
    ↘ Mako's ↘

    ↘
    QR

    QR

    ↘
    Thank you for coming
    NEXT →