FC2ブログ
何気ない風景だったり旅行記だったり日々徒然なるままに・・・

↘ ↘
↘ ↘
↘BGMが鳴りますのでご注意くださいませ↘



Sponsored Link


↘
2019.08.16
Nostalgia 北米・欧州放浪記 -北米編ー カナダ・バンフ国立公園 
Nostalgia 北米・欧州放浪記 -北米編ー カナダ

「Nostalgia 北米・欧州放浪記」昔々の夫さんの放浪記です・・・

このシリーズは30年以上前のフィルム写真をスキャンした画像と

夫さんの文章でお送りします


20190816.jpg


かつては北米インディアンの

豊饒の土地だった


アメリカ建国の歴史

ネイティブ・アメリカンの

あまりに悲惨な歴史を知ったのは

それからずっとあとの話だ



to be continued・・・


過去記事は ↓ 記事下のRelated Articleよりご覧くださいませ




ここからは私(ルシアン)記

同じ北米にあってもアメリカ合衆国とカナダではインディアン(ネイティブ・アメリカン)の歴史は異なるようです。夫さん、ネイティブ・アメリカンの歴史を少し勉強しているのでこういうコメントになったかと思います。

カナダでは、歴史や文化背景、政策もアメリカ合衆国とは大きく違うことから、呼称についてはアメリカ合衆国とは状況が違っている。

現在はイヌイットとメティ(先住民とヨーロッパ人両方の血を引く人々とその子孫)を除く先住民の総称としてファースト・ネーションズという呼称が一般的であり、ハイダ族、クリー等個々の部族を指すときは部族名の後に「ファースト・ネーション」をつける(例:ハイダ・ファースト・ネーション)ことも多い。

また、現在ではネイティブ・カナディアンという呼称が使われることは少ない。


以上インディアン(ネイティブ・アメリカン)についてウィキペディアより引用しましたが、建国以前からカナダにも長い間先住民族として住んでいましたし、現在も居留地以外にも多くの人々が生活しているようです。

そういえば私はインディアンについては、北米大陸に住んでいた先住民族で映画の西部劇に出てくる悪者(頭の皮を剥ぐとか残酷なシーンばかり)という印象が強くその歴史について知りたいと思ったことはなかったかな~。

歴史好きですし、読む本もそういう類が多いのですが、興味の対象が偏っているので(苦笑)なかなか広範囲にとはいきません。それにネイティブ・アメリカンはちょっと避けていたような気もします・・・

夫さんはおそらく英語の勉強をする中でネイティブ・アメリカンに興味を持ったのだと思いますが、何事にも興味を持ち学ぶことは大切なのだなあと(暑いと言ってごろごろ寝てばかりではいけませんね 汗)







その日に聴いた音楽夜話「夜想曲」

 ↓ 画像よりどうぞ




詞 短歌 都都逸のブログ「夢の通ひ路」

 ↓ 画像よりどうぞ




Monochrome

Etudeの過去画像をモノクロ加工して更新中です

写真加工をしながら過去と現在を行ったり来たり

遠い過去の想い出と心境を少しだけ綴っています

別館のモノクロ写真館は↓薔薇の画像からどうぞ








ご覧いただきましてありがとうございます

拍手はStardust ↓ 下の画像からどうぞ





毎回沢山の拍手を戴き感謝申し上げます

現在コメント欄を閉じておりますので

一言・管理人への連絡等ございましたら

↑ 拍手コメントをご利用くださいませ


日々心温まる拍手コメントを戴きながら

お返事が出来なくて申し訳ございません


戴きました拍手コメントにつきましては

うれしく拝読させていただいております

また日々更新の励みにもなっております


☆ちょっこっと寄り道してゆきませんか☆

寄り道ほっとひと時はこちらからどうぞ ♪











関連・最近記事は ↓ からご覧くださいませ


Related Article




Sponsored Link


Nostalgia | 寄り道はこちらから | コメント(-) | Page top↑





↘
2019.08.15
国道52号線沿いにある古刹(こさつ)龍津寺(りょうしんじ)ー静岡市清水区小島ー
承元寺からの帰り国道52号線を走っていて見かけた寺です


20190815-9.jpg



20190815-10.jpg



20190815-1.jpg



20190815-2.jpg



20190815-3.jpg



20190815-4.jpg



20190815-8.jpg



20190815-5.jpg



20190815-6.jpg



20190815-7a.jpg



20190815-11.jpg



20190815-12.jpg
2019.8.11 静岡市清水区小島町 龍津寺(りょうしんじ)にて撮影


たまたま見かけて立ち寄った寺でしたので何もわからず写真だけを撮影してきました。昨夜写真整理と共に検索しましたら、龍津寺(りょうしんじ)は臨済宗妙心寺派の禅寺なのだそうです。

毎月第一日曜日の朝6時から定例の早朝座禅会(ZAZEN)があるようで、夫さんはこのお寺の事を知っていました。「参加したいけれど家を5時前に出発しなければならないので・・・」ということで参加せずのようです。



終戦の日いうことで本日のBGMは「群青」のピアノ演奏にしました。谷村新司さんの歌と神風特攻隊の動画がありましたので貼っておきます。若くして散って逝った命を思うと胸に迫るものがあります・・・

「群 青」✈ 神風特攻隊 Kamikaze corps in Japan



もう随分前のことですが、夫さんと車で九州一周旅行をした時に鹿児島県南九州市にある知覧特攻平和会館へ立ち寄りました。年末年始休暇を利用しての旅でしたので鹿児島に入ったのは12月31日だったと記憶しています。

元旦に知覧の武家屋敷庭園を歩き、その足で特攻平和会館へ行きましたが開館していました(年中無休です)会館で見た光景は忘れられないものでした。そして「空のかなたにー特攻おばさんの回想ー」という本を買いました。

この動画の中に出てくる出撃前に杯をかわす特攻兵、それから仔犬を抱くまだあどけない顔をした少年特攻兵の姿、知覧特攻平和館に展示されている当時の多くの写真や遺品は戦争の愚かさを私たちに語り続けます。







詞 短歌 都都逸 日々徒然のブログ

「夢の通ひ路」

「泡沫短歌 馬頭観音」更新しました 

こちらで昨日「馬頭観音」を更新後

下手な歌が頭に浮かびました(笑)

↓ 画像よりどうぞ




その日に聴いた音楽夜話「夜想曲」

 ↓ 画像よりどうぞ




Monochrome

Etudeの過去画像をモノクロ加工して更新中です

写真加工をしながら過去と現在を行ったり来たり

遠い過去の想い出と心境を少しだけ綴っています

別館のモノクロ写真館は↓薔薇の画像からどうぞ








ご覧いただきましてありがとうございます

拍手はStardust ↓ 下の画像からどうぞ





毎回沢山の拍手を戴き感謝申し上げます

現在コメント欄を閉じておりますので

一言・管理人への連絡等ございましたら

↑ 拍手コメントをご利用くださいませ


日々心温まる拍手コメントを戴きながら

お返事が出来なくて申し訳ございません


戴きました拍手コメントにつきましては

うれしく拝読させていただいております

また日々更新の励みにもなっております


☆ちょっこっと寄り道してゆきませんか☆

寄り道ほっとひと時はこちらからどうぞ ♪











関連・最近記事は ↓ からご覧くださいませ


Related Article




Sponsored Link


Shizuoka | 寄り道はこちらから | コメント(-) | Page top↑





↘
2019.08.14
人知れず祈る馬頭観音 ー静岡市清水区承元寺町ー & 期限切れのパスポート
承元寺町の林道横にある馬頭観音です・・・


20190814-1.jpg

おそらく地元の方しか知らないであろう

林道の峠付近にある馬頭観音です

コントラストが強くなりすぎましたので

セピア加工にしてみました



20190814-2.jpg

車で走っていると見過ごしてしまう

小さな観音像です

人知れず祈る姿に慈悲の心を感じます



20190814-3.jpg

頭に馬の顔を載せる馬頭観音

仏教では

「馬が人間の悩みを食い尽くす」

と言われるそうです



20190814-4.jpg

馬頭観音は憤怒の表情が多いそうですが

ここの観音さまは穏やかな表情です



20190814-5.jpg
2019.8.11 静岡市清水区承元寺町にて撮影

承元寺から興津川に戻る途中、ほとんど地元の方しか通らないであろう林道(舗装されていはいますが車がすれ違うことが出来ないほど狭い道路です)の峠付近にこの馬頭観音はあります。

今は亡き義母が元気だった頃、俳句のネタ探しに夫さんは義母を連れてあちらこちら県内の近場に出掛けていましたが、その時見つけたのだと思います。私も過去何度かここを通り、写真を撮っていました。

実はここへ行く数日前に「そういえば承元寺町にあったあの馬頭観音はどうしているのかなあ」とぼんやり考えていました。そうしましたら清水区へ出掛ける用事が出来て@@立ち寄ることが出来たのです。

最近、予知夢ではありませんが、何とな~く想ったことが実現します(11月予定のローマ研修旅行も夫さんのイタリア便りの写真整理をしながら行ってみたいなあと思っていた矢先のことでした)

私の場合「強く願うことにより心が変わり行動が変わり実現する」的な成功哲学とは全く異なり、ただぼんやりと何の脈略もなく心に現れたり、ぼぅっと思ったりしているだけのことなのですが・・・(笑)





期限切れのパスポート

昨日やっとパスポートの申請に行ってまいりました。あまりの暑さに街中へ出掛ける気分になれずにいたのですが、ローマ研修旅行の申込書にパスポートの写真部分を添付しなければならなくて・・・

一応「期限切れの為後日写真部分を貼付して再送信します」とFAX送信したのですが、8月末までに再送信しなければいけないのであまりのんびりもしていられないなあと思い、出掛けました。

パスポートの写真を撮るにあたってさすがに金髪(ブリーチ後薄く色をいれたままです 笑)はまずいだろうと思い、予約した美容院で少しアッシュ系の明るめブラウンにカラーを入れていただきました。

パスポート申請窓口は空いていて(皆さんこの時期に旅行しますから混雑したのはもっと前ですよね 笑)すぐ完了、8月22日以降、16,000円!!(高いっ)と引き換えに受け取ることが出来るそうです。

16,000円の内訳は収入印紙14,000円と県証紙2,000円也。 私は10年旅券にしましたが、5年旅券でも11,000円ですから10年にしました。そして期限切れのパスポートは穴をあけて返却されます。

申請時、前回取得したパスポートを持参します。窓口で渡しますと「使用不可」の処理をして返してもらえるのですね。これは美容院で話した美容師さんによると二重発給を防ぐ為なのだとか。

私の場合は期限切れだから使いようがありませんが、有効期限1年未満の状態で新しいパスポートの申請が出来るようです。かつては残余期間のあるパスポートを売るヒトもいたのだそうです@@それって犯罪じゃん・・・

そういえば中欧旅行時チェコで「日本人のパスポートは狙われますからスリには充分注意してくださいね」と添乗員さんから言われました。日本のパスポートは信用があって高値で売ることが出来るのだとか・・・

ということで昨夜無効になったパスポートを撮影してみました。


20190814-6.jpg

10年間ありがとうの想いを込めて・・・

穴あけ処理の痕が痛々しいですが(笑)



20190814-7.jpg

コペンハーゲン2回と

ウィーン1回

それからモスクワ・・・

ビザのページも撮影したのですが

個人情報ばっちりこんでしたので

掲載は諦めました

スタンプはビザのページに

押されていました



20190814-8.jpg

10年間で4回は少ないですよね

新しいパスポートでは

何回旅が出来るだろう・・・



20190814-9.jpg

今は最新技術で本人確認が出来る

自動化ゲートの導入がされているそうです

スタンプが省略されるのは寂しい気がします



20190814-10.jpg
2019.8.13 自宅にて撮影



パスポートはこのコンデジで撮影しています

prof160.jpg







その日に聴いた音楽夜話「夜想曲」

 ↓ 画像よりどうぞ




詞 短歌 都都逸のブログ「夢の通ひ路」

 ↓ 画像よりどうぞ




Monochrome

Etudeの過去画像をモノクロ加工して更新中です

写真加工をしながら過去と現在を行ったり来たり

遠い過去の想い出と心境を少しだけ綴っています

別館のモノクロ写真館は↓薔薇の画像からどうぞ








ご覧いただきましてありがとうございます

拍手はStardust ↓ 下の画像からどうぞ





毎回沢山の拍手を戴き感謝申し上げます

現在コメント欄を閉じておりますので

一言・管理人への連絡等ございましたら

↑ 拍手コメントをご利用くださいませ


日々心温まる拍手コメントを戴きながら

お返事が出来なくて申し訳ございません


戴きました拍手コメントにつきましては

うれしく拝読させていただいております

また日々更新の励みにもなっております


☆ちょっこっと寄り道してゆきませんか☆

寄り道ほっとひと時はこちらからどうぞ ♪











関連・最近記事は ↓ からご覧くださいませ


Related Article




Sponsored Link


Shizuoka | 寄り道はこちらから | コメント(-) | Page top↑





↘
2019.08.13
川遊びに興じる親子たち ー静岡市清水区承元寺町ー & 今度は米粉パンに挑戦!! 
猛暑日は童心に帰って川遊びもいいですね・・・


20190813-1.jpg



20190813-2.jpg



20190813-3.jpg



20190813-4.jpg



20190813-5.jpg
2019.8.11 静岡市清水区承元寺町 興津川河原にて撮影


昨日更新した承元寺は興津川(おきつがわ)に沿って国道52号線を北上した途中にあります。承元寺からの帰り道、くねくね悪路を河原まで下りてみました。駐車場がないので皆さん思い思いのところに駐車していました。

あまりにも暑い休日だったからでしょうか、狭い河原ではバーベキューをしている人たちや川遊びをしている親子連れたちで賑わっていました。水温は少しぬるめでしたが遊ぶには丁度良いのかもしれません。

水難事故が多発していますが、ここでしたら流れも緩やかですし、深さも大人の膝くらいまでしかないようなので、溺れることはないと思います。そういえば子供の頃、この川で遊びました。

興津川は清流としても知られていて、鮎釣りの人たちも見かけました。叔父(父の弟)がよくここで釣った鮎を持ってきてくれましたが、ふっくらとした身が美味しかった覚えがあります。


※この日は清水区の某所で用事を済ませてから承元寺へと向かったのですが、一番暑い時間になってしまいました。外は確かに暑くて熱中症になりそうでしたが、それほど歩いたわけではないので無事でした。

暑い中、出掛けたくはなかったのですが、どうしても外せない用事がありましたので仕方がありません。そして出掛けてしまえば写真を撮りたくなり動き回ります。熱中すると我を忘れてしまうので要注意ですね。

「熱中して熱中症」なんて洒落にもなりません・・・(ご心配いただきすみません 拍手コメントくださった皆さま、ありがとうございます 冷感スカーフを巻きちびちび水分補給をしていましたので何事もありませんでした)





米粉パンに挑戦中です

と言っても私ではなく夫さんです。我が家は小麦アレルギー等、今のところアレルギー過剰反応は全くないのですが(原始人に近いからかな~笑)何故か夫さん、米粉パンに興味を持ったようです。

何処かのパン屋さんで買った米粉パンが相当美味しかったらしくて、自分でも焼いてみようと思ったとか。ところが肝心の米粉がなかなか見つからなかったようで・・・やっと見つけたと言っていました。

で試験的に焼いた米粉パンがこちら ↓ 夜、蛍光灯の下で撮影しましたので少し色が悪いですが・・・


20190813-6.jpg

パンと言うよりも

バター・小麦粉なしのパウンドケーキ?



20190813-7.jpg

横から撮影

ずっしりと重くて

あまり膨らまないようです



20190813-8.jpg


切って冷凍する前にそのまま食してみましたが、その時はほんのり甘くてなかなか美味しかったのです。ただ冷凍したものを焼くとなんというか固くてぼそぼそとしていて更に粉っぽい(汗)

上にバターを乗せてオーブントースターで焼くと美味しいそうですが、私はとろけるチーズを乗せてみました(イマイチでした)もう少し膨らんでもいいかなあと思うのですが・・・

夫さん、ただ今試行錯誤を重ねているようですから、そのうち美味しい米粉パンが焼きあがることでしょう(笑)


本日はこれから期限切れになったパスポート申請に行ってまいります。その前に美容院へ行き(金髪になっている髪色を少し戻しま~す 笑)写真を撮ってとちょっと忙しいです、今日も暑くなりそうですね。







その日に聴いた音楽夜話「夜想曲」

Roy Khan - For All

まさか愛しの君の声を

再び聴くことができるとは・・・

更新しました ↓ 画像よりどうぞ




詞 短歌 都都逸のブログ「夢の通ひ路」

 ↓ 画像よりどうぞ




Monochrome

Etudeの過去画像をモノクロ加工して更新中です

写真加工をしながら過去と現在を行ったり来たり

遠い過去の想い出と心境を少しだけ綴っています

別館のモノクロ写真館は↓薔薇の画像からどうぞ








ご覧いただきましてありがとうございます

拍手はStardust ↓ 下の画像からどうぞ





毎回沢山の拍手を戴き感謝申し上げます

現在コメント欄を閉じておりますので

一言・管理人への連絡等ございましたら

↑ 拍手コメントをご利用くださいませ


日々心温まる拍手コメントを戴きながら

お返事が出来なくて申し訳ございません


戴きました拍手コメントにつきましては

うれしく拝読させていただいております

また日々更新の励みにもなっております


☆ちょっこっと寄り道してゆきませんか☆

寄り道ほっとひと時はこちらからどうぞ ♪











関連・最近記事は ↓ からご覧くださいませ


Related Article




Sponsored Link


diary | 寄り道はこちらから | コメント(-) | Page top↑





↘
2019.08.12
熱中症になりそうな暑さの中10年ぶりに訪れた承元寺 ー静岡市清水区承元寺町ー
昨日は所用があり午後から清水区へ出掛けたのですが

10年ぶりに承元寺に立ち寄りました・・・


20190812-1.jpg



20190812-2.jpg



20190812-3.jpg



20190812-4.jpg



20190812-5.jpg



20190812-6.jpg



20190812-7.jpg



20190812-8.jpg



20190812-9.jpg



20190812-10a.jpg



20180912-11.jpg



20190812-12.jpg
2019.8.11 静岡市清水区承元寺町 承元寺にて撮影


ここに着いたのが午後2時半頃、駐車場に車を停めて周囲を少し歩いたのですが、熱中症になりそうな暑さでした(さすがにワンコ達は家で留守番をしてもらいました 帰宅後不満わんわん言われちゃいましたが 汗)

三代目ポメラニアンのシェリ(2011年6月に虹の橋へ旅立ちました)はよくここの庭で遊んでいました。当時はもう少し庭の手入れがされていたように思うのですが、下草が多く感じたのは夏だからでしょうか・・・

それにしても意識が朦朧としながらよく撮っていたなあと(笑)相変わらず「下手な鉄砲も数撃ちゃ当たる」式に枚数だけは撮っていましたので、本日も更新枚数が多くなりました。







その日に聴いた音楽夜話「夜想曲」

 ↓ 画像よりどうぞ




詞 短歌 都都逸のブログ「夢の通ひ路」

 ↓ 画像よりどうぞ




Monochrome

Etudeの過去画像をモノクロ加工して更新中です

写真加工をしながら過去と現在を行ったり来たり

遠い過去の想い出と心境を少しだけ綴っています

別館のモノクロ写真館は↓薔薇の画像からどうぞ








ご覧いただきましてありがとうございます

拍手はStardust ↓ 下の画像からどうぞ





毎回沢山の拍手を戴き感謝申し上げます

現在コメント欄を閉じておりますので

一言・管理人への連絡等ございましたら

↑ 拍手コメントをご利用くださいませ


日々心温まる拍手コメントを戴きながら

お返事が出来なくて申し訳ございません


戴きました拍手コメントにつきましては

うれしく拝読させていただいております

また日々更新の励みにもなっております


☆ちょっこっと寄り道してゆきませんか☆

寄り道ほっとひと時はこちらからどうぞ ♪











関連・最近記事は ↓ からご覧くださいませ


Related Article




Sponsored Link


Shizuoka | 寄り道はこちらから | コメント(-) | Page top↑





↘
2019.08.11
ロシア旅行記 モスクワ トレチャコフ美術館の展示絵画 & ショパン『革命のエチュード』

2016年2月25日から3月2日までの7日間

JTBロシアツアー旅行にひとり参加しました


「美しい冬を愉しむ 芸術の国 ロシアハイライト」

サンクトペテルブルグとモスクワの二都巡りです


この年は今年の3月31日付で退職した職場から

勤続●●年祝の休暇&JTB旅行券を支給され

年度内消化をせねばとあたふたと行き先を決めて

出掛けたのでした


その時の旅行記を撮影した写真と

記憶の断片を辿りながら書いています

時々記憶が怪しくなりますがお付き合い下さいね


観光最終日の6日目はトレチャコフ美術館の中へ

現在この旅の最後の見どころを連載中です・・・


20190811-1.jpg

イワン・アイヴァゾフスキー『虹』



20190811-2.jpg

コンスタンチン・フラヴィツキー

『皇女タラカーノヴァ』



20190811-3a.jpg



20190811-4.jpg
2016.3.1 ロシアモスクワ トレチャコフ美術館にて撮影


1枚目の絵画はロシアの有名な海洋画家イワン・アイヴァゾフスキーの『虹』(1873年)という作品なのだそうです。イギリス・ロマン主義の画家ターナーの作品とタッチが似ているような気がしますが・・・

2枚目『皇女タラカーノヴァ』(1864年)は、サンクトペテルブルクの洪水によりペトロパヴロフスク要塞が浸水され、要塞監獄に収監されていた自称「皇女タラカーノヴァ」(本名は不明)の悲劇を描いたものです。

彼女は女帝エリザヴェータ(1709~1762)の娘であると僭称し投獄されましたが、水位が上昇しベッドの上で絶望するという何とも暗い状況を描いています。実際は1775年12月、投獄の10ヶ月後に結核で獄死。

3枚目は作者等がわかりませんが、結婚式でしょうか。美しい衣装とは対照的に青ざめ哀しみの表情を浮かべた若い花嫁が印象的な絵でした。隣りの老人が花婿?お金の為に身売りをするようなイメージを受けました。

4枚目は貴族かお金持ちの家での出来事でしょうか、こちらも花嫁衣装を着ているように見えます。床に落ちたベールが暗示的で逃げようとしている花嫁のドレスを引っ張る母親?の姿がなかなかリアルです。猫さんもいますね(笑)

3枚目と4枚目は私なりの勝手な解釈をしてしまいました、誤っていたらすみません(汗)当時のロシア社会の風刺画のようにも見えます。貧しい人々の姿を描いた作品もありましたのでそれはまた次回・・・



ロシアの旅もそろそろ終わりに近づいてまいりましたが、別館Monochomeではこの旅行記の過去写真をモノクロ化して更新しております。よろしかったらこちらからどうぞ ♪



ロシア旅行記はこのコンデジで撮影しています

prof160.jpg

※ロシア旅行記は通常日曜日更新を予定しています。

だらだら続いてきました過去記事につきましては

記事下のRelated Articleよりご覧くださいませ。



辻井伸行 ショパン『革命のエチュード』 Nobyuki Tsujii chopin



本日は辻井伸行さんのピアノ演奏でショパンの大好きな『革命のエチュード』 です。祖国ポーランドの革命の失敗を嘆き作曲したと言われるあまりにも有名なエチュード、辻井伸行さんの表現力に惹きこまれます。

国立音大卒の友人がいますが、彼女がその昔、私のアンコールに応えて自宅のグランドピアノで弾いてくれたことがありました。「弾くことは出来るけれどその表現が難しい曲」と言っていたような・・・







詞 短歌 都都逸 日々徒然のブログ

「夢の通ひ路」 あの日にかえりたい

更新しました 

↓ 画像よりどうぞ




その日に聴いた音楽夜話「夜想曲」

 ↓ 画像よりどうぞ




Monochrome

Etudeの過去画像をモノクロ加工して更新中です

写真加工をしながら過去と現在を行ったり来たり

遠い過去の想い出と心境を少しだけ綴っています

別館のモノクロ写真館は↓薔薇の画像からどうぞ








ご覧いただきましてありがとうございます

拍手はStardust ↓ 下の画像からどうぞ





毎回沢山の拍手を戴き感謝申し上げます

現在コメント欄を閉じておりますので

一言・管理人への連絡等ございましたら

↑ 拍手コメントをご利用くださいませ


日々心温まる拍手コメントを戴きながら

お返事が出来なくて申し訳ございません


戴きました拍手コメントにつきましては

うれしく拝読させていただいております

また日々更新の励みにもなっております


☆ちょっこっと寄り道してゆきませんか☆

寄り道ほっとひと時はこちらからどうぞ ♪











関連・最近記事は ↓ からご覧くださいませ


Related Article




Sponsored Link


2016 Russia | 寄り道はこちらから | コメント(-) | Page top↑





↘
2019.08.10
イタリア便り 美しい中世の街並みが残る村オルヴィーニオ3 ーラツィオ州リエーティ県ー
イタリア・ローマ在住の姪の結婚式出席のため

2015年5月29日から約1か月間滞在した夫のイタリア便りです・・・


20190810-1.jpg



20190810-2.jpg



20190810-3.jpg



20190810-4.jpg



20190810-5.jpg



20190810-6.jpg
2015.6.2 イタリアラツィオ州リエーティ県オルヴィーニオにて撮影


今週もラツィオ州リエーティ県オルヴィーニオの村の中を歩きながら撮影した写真です。人口約400人の静かな村の雑貨店(この村に1軒だけでしょうか)ぶらっと立ち寄るのも楽しそうです・・・



本日のBGMも先週に続きOrnella Vanoniオルネラ・ヴァノーニの「L'Appuntamento 逢いびき」を。最近はなんとなくこんなイタリア語の響きが心地よくて・・・(笑)


Ornella Vanoni - L'appuntamento









その日に聴いた音楽夜話「夜想曲」

Luciano Pavarotti - 'O sole mio

更新しました ↓ 画像よりどうぞ




詞 短歌 都都逸のブログ「夢の通ひ路」

 ↓ 画像よりどうぞ




Monochrome

Etudeの過去画像をモノクロ加工して更新中です

写真加工をしながら過去と現在を行ったり来たり

遠い過去の想い出と心境を少しだけ綴っています

別館のモノクロ写真館は↓薔薇の画像からどうぞ








ご覧いただきましてありがとうございます

拍手はStardust ↓ 下の画像からどうぞ





毎回沢山の拍手を戴き感謝申し上げます

現在コメント欄を閉じておりますので

一言・管理人への連絡等ございましたら

↑ 拍手コメントをご利用くださいませ


日々心温まる拍手コメントを戴きながら

お返事が出来なくて申し訳ございません


戴きました拍手コメントにつきましては

うれしく拝読させていただいております

また日々更新の励みにもなっております


☆ちょっこっと寄り道してゆきませんか☆

寄り道ほっとひと時はこちらからどうぞ ♪











関連・最近記事は ↓ からご覧くださいませ


Related Article




Sponsored Link


2015 Italy | 寄り道はこちらから | コメント(-) | Page top↑





↘
2019.08.09
Nostalgia 北米・欧州放浪記 -北米編ー カナダ・バンフ国立公園 雪上車での氷河散歩
Nostalgia 北米・欧州放浪記 -北米編ー カナダ

「Nostalgia 北米・欧州放浪記」昔々の夫さんの放浪記です・・・

このシリーズは30年以上前のフィルム写真をスキャンした画像と

夫さんの文章でお送りします


20190809-1a.jpg

雪上車での氷河散歩

ツアーなど入った覚えがないのだが

知らぬ間に一緒に乗っていた



to be continued・・・


過去記事は ↓ 記事下のRelated Articleよりご覧くださいませ







詞 短歌 都都逸 日々徒然のブログ

「夢の通ひ路」 Calm down 「冷静に」

更新しました 

ピアノ演奏「勝手にしやがれ」が

流れますのでご注意くださいませ

↓ 画像よりどうぞ




その日に聴いた音楽夜話「夜想曲」

 ↓ 画像よりどうぞ




Monochrome

Etudeの過去画像をモノクロ加工して更新中です

写真加工をしながら過去と現在を行ったり来たり

遠い過去の想い出と心境を少しだけ綴っています

別館のモノクロ写真館は↓薔薇の画像からどうぞ








ご覧いただきましてありがとうございます

拍手はStardust ↓ 下の画像からどうぞ





毎回沢山の拍手を戴き感謝申し上げます

現在コメント欄を閉じておりますので

一言・管理人への連絡等ございましたら

↑ 拍手コメントをご利用くださいませ


日々心温まる拍手コメントを戴きながら

お返事が出来なくて申し訳ございません


戴きました拍手コメントにつきましては

うれしく拝読させていただいております

また日々更新の励みにもなっております


☆ちょっこっと寄り道してゆきませんか☆

寄り道ほっとひと時はこちらからどうぞ ♪











関連・最近記事は ↓ からご覧くださいませ


Related Article




Sponsored Link


Nostalgia | 寄り道はこちらから | コメント(-) | Page top↑





↘
2019.08.08
Memory 想い出のアルバム ナポリの美しい太陽とはほど遠いですが・・・輝く太平洋を ♪
昨日に引き続き本日もコンパクトハードディスクに残っている写真から

時々登場する広野海岸公園 2005年9月にも撮影していました・・・


20190808-1.jpg



20190808-2.jpg



20190808-3.jpg



20190808-4.jpg



20190808-5.jpg



20190808-6.jpg



20190808-7.jpg



20190808-8.jpg



20190808-9.jpg



20190808-10.jpg



20190808-11.jpg



20190808-12.jpg



20190808-13.jpg



20190808-14.jpg



20190808-15.jpg



20190808-16.jpg2005.9.18 静岡市駿河区 広野海岸公園にて撮影


「ナポリの美しい太陽とはほど遠いですが・・・」なあんておかしなタイトルですみません。実は写真整理をしながら「O' SOLE MIO」なんかを歌っちゃっていまして(滝汗)

ご存知の方も多いと思いますが、カンツォーネ「O' SOLE MIO(オー・ソレ・ミオ)」はナポリ民謡、ナポリの輝く太陽を賛歌しながら「もうひとつの私の太陽」と愛する人を重ねた情熱的な愛の歌です。

写真を撮影したのは2005年9月中旬、まだまだ残暑が厳しくて暑~い日だったようです(14年前のことなどもう覚えていません)輝く太平洋もナポリの海に負けていないぞと(爆)

公園には難破船の遊具があったり今とさほど変わってはいないようです。それにしても凄い人出・・・休日だったからだと思いますがこちらも変わっていないようです。

本日は写真が16枚になってしまいました、ずるずるとスクロールしてくださってありがとうございました。



Dario Basta solo piano - O' SOLE MIO



本日はジャズ調の「O' SOLE MIO」を ♪ 底抜けに明るい「O' SOLE MIO」も好きですがピアノソロもなかなか・・・




気紛れ更新の別館ブログのご案内

その日に聴いた音楽夜話「夜想曲」

 ↓ 画像よりどうぞ




詞 短歌 都都逸のブログ「夢の通ひ路」

 ↓ 画像よりどうぞ




Monochrome

Etudeの過去画像をモノクロ加工して更新中です

写真加工をしながら過去と現在を行ったり来たり

遠い過去の想い出と心境を少しだけ綴っています

別館のモノクロ写真館は↓薔薇の画像からどうぞ








ご覧いただきましてありがとうございます

拍手はStardust ↓ 下の画像からどうぞ





毎回沢山の拍手を戴き感謝申し上げます

現在コメント欄を閉じておりますので

一言・管理人への連絡等ございましたら

↑ 拍手コメントをご利用くださいませ


日々心温まる拍手コメントを戴きながら

お返事が出来なくて申し訳ございません


戴きました拍手コメントにつきましては

うれしく拝読させていただいております

また日々更新の励みにもなっております


☆ちょっこっと寄り道してゆきませんか☆

寄り道ほっとひと時はこちらからどうぞ ♪











関連・最近記事は ↓ からご覧くださいませ


Related Article




Sponsored Link


memory | 寄り道はこちらから | コメント(-) | Page top↑





↘
2019.08.07
Memory 想い出のアルバム 「関西人ですか?」と訊かれたフェラガモのトラトート
あまりの暑さに外出する気分にもなれず

コンパクトハードディスクに残っている古い写真を探してみました

本日は2007年に撮影していたフェラガモトートバッグです



20190807-1.jpg

フェラガモのトラトート

どうよこれ(笑)



20190807-2.jpg

こちらは裏面

しなやかな虎さんのお姿が・・・



20190807-3.jpg

上部マグネット止めの

でかトート



20190807-4.jpg

内部はブランド名入りの

ファブリック素材



20190807-5.jpg

キーリング付ですが

使ったことがありません



20190807-6.jpg
2007.7.15 自宅にて撮影


2007年に駄文だらだらブログ・物欲部屋に更新していた記事より・・・

何年前のことかもう忘れてしまいましたが、確か東京出張した時の帰りのことだったと記憶しています。

紀尾井町にあるサンローゼ赤坂の前を通りかかり、Salvatore Ferragamo フェラガモブティックのウインドウに飾ってあったこの子(笑)に目が留まりました。

実は地元百貨店のウィンドウでもこのトートバッグは目にしていました。かなり大きめでワタクシサイズだわと。が、しかし・・

この虎の柄の出方が微妙に異なっていたのですね。地元百貨店で見ていたものは隅っこに控え目に虎がいました。ちょっと寂しいなあと。同じものが二つとないというのも魅力かもしれませんね。

ワタクシ、中央にで~んといるこの虎が大変気に入りました。いえ、豹柄・虎柄(所謂アニマルプリントでしょうか)は正直苦手なのですよ。アニマルのインナーとか見るとぞっとしますし着る人を選びますよね。

今迄アニマルプリントファッションを素敵に着こなしている日本人を見たことがありません。ほとんど目にしているのは派手かつ下品なおばちゃんたちだったような・・・

でもこの子はまるまる虎ですし(柄とは異なりますから~ 汗)さすがフェラガモ、堂々と凛々しくそして上品です(またまた自画自賛 笑)濃いブラウンの持ち手も使いやすそうでした。

ショップに入り、見せていただきました。男性スタッフの方がまたとても気持ちよく応対してくださいました。肩にかけてみますともうもうぴったりワタクシサイズでした♪

日頃荷物が多いヒトなので(当時は本二冊と電子辞書を持ち歩いておりましたし・・・)大きなバッグが好きです。それと身体もデカイので小さなバックですと、何となくバランスが悪いのです。

上部はマグネット止めになっていて、中には仕切りがなく、両側に大きなファスナーポケットがついているのも気に入りました。そしてキーリングでしょうか。ほとんど使っておりませんが(苦笑)

上品?とはいえ、結構派手な柄物バッグ、少々迷いましたが、その日のワタクシまた黒一色(夏以外はモノトーンファッションが多いのです)でしたので、このバッグが差し色になりすっかり気に入ってしまいました。

全身を鏡に映してバランスを見ることはとても大切なことです。特にバッグは己の後姿も映して丹念に確認します。油断しがちな後姿、でも後姿で折角のファッションが台無しになってしまうことが多いのです。

このバッグは確か春夏ものだったと思うのですが、ワタクシはあえて重量感のある冬物衣料に合わせています。全身が重くそしてダークな色彩になるとこの柄が引き立ちますし、気持ちも軽くなります。

ところで、やはりこういうバッグは人の目を引くのでしょうか。以前、職場関係の男性から「ルシアンさん、また派手なバッグを持っていますねえ。あれ?ルシアンさんって関西人でしたか?」と訊かれました。

う~ん、このバッグは関西っぽい(もしかして大阪のおばちゃんっぽい? 爆)のでしょうか???



なあんて当時はお馬鹿な記事を書いていました。この頃はほとんど黒子のようなファッション(笑)でしたから、このバッグは差し色になって目立っていたと思います。レザージャケットやコートに合せていました。

豹柄苦手~とか書きながらその後友人にいただいたアニマルプリントのKENZOのジャケットとか着ちゃっていましたけれどもね(年と共に美的感覚が狂ってきたというかどうでもよくなっちゃったのね、きっと 笑)

その後は何を血迷ったのかゴスロリ系ファッションに目覚めましたのであまり出番がなくなりましたが、今でも時々使っています。実はフェラガモは何点かありましたがこれ以外は皆フリマで嫁入りさせました。

そんなわけで最後のフェラガモの1点(小さなパーティバッグは残しましたが)は年数が経ってもなかなかのお気に入りなのです。私は基本アホシャネラーだったのですが時々こんな浮気もしていました・・・


な~んか過去の遺物について書くのも当時の事をあれこれ思い出して楽しいものですね、物欲シリーズもやっちゃおうかな~お蔵入りシャネルも時々風をあててあげないといけないですしねっ(笑)




気紛れ更新の別館ブログのご案内

その日に聴いた音楽夜話「夜想曲」

 ↓ 画像よりどうぞ




詞 短歌 都都逸のブログ「夢の通ひ路」

 ↓ 画像よりどうぞ




Monochrome

Etudeの過去画像をモノクロ加工して更新中です

写真加工をしながら過去と現在を行ったり来たり

遠い過去の想い出と心境を少しだけ綴っています

別館のモノクロ写真館は↓薔薇の画像からどうぞ








ご覧いただきましてありがとうございます

拍手はStardust ↓ 下の画像からどうぞ





毎回沢山の拍手を戴き感謝申し上げます

現在コメント欄を閉じておりますので

一言・管理人への連絡等ございましたら

↑ 拍手コメントをご利用くださいませ


日々心温まる拍手コメントを戴きながら

お返事が出来なくて申し訳ございません


戴きました拍手コメントにつきましては

うれしく拝読させていただいております

また日々更新の励みにもなっております


☆ちょっこっと寄り道してゆきませんか☆

寄り道ほっとひと時はこちらからどうぞ ♪











関連・最近記事は ↓ からご覧くださいませ


Related Article




Sponsored Link


memory | 寄り道はこちらから | コメント(-) | Page top↑





↘
2019.08.06
OMOCHA SHIZUOKA  ピッツァが美味しい家族もカップルも楽しめるカフェ ー静岡市駿河区ー
先週の木曜日久し振りにOMOCHA SHIZUOKAでランチをいただきました・・・


20190806-1.jpg



20190806-2.jpg



20190806-3.jpg



20190806-4.jpg



20190806-5.jpg



20190806-6.jpg



20190806-7.jpg



20190806-8.jpg



20190806-9.jpg



20190806-10.jpg



20190806-11.jpg
20198.6 静岡市駿河区聖一色 OMOCHA SHIZUOKA聖一色店にて撮影


昨年9月、初めてここを訪れて以来約1年ぶり、二度目のランチです。何度か行ったのですが、駐車場が満車で入れない@@という状態でした。子供と一緒にランチを楽しめるということで人気があるようです。

パスタまたはオムライスの中からメインを1品選びビュッフェゾーンにあるサラダ、ピッツァ、デザート、ドリンク食べ放題・飲み放題セットです。この日は半熟卵と粗挽き肉のボロネーゼのパスタをチョイスしました。

パスタが運ばれてくる前にサラダやピザで既にお腹がいっぱい(笑)暑いからか最近はちょっとだけビュッフェが辛い・・・というか思ったほど食べることが出来なくて(目は食べたいのですが 汗)

ここの『焼き立ての本格窯焼きPIZZA』 が特に美味しいです、ライ麦の成分を加えてモチモチ感と爽やかな酸味を共存させたオリジナルの生地を使っているそうです。小さくカットしてあるので何種類でもOK ♪

デザートはヨーグルトにマシュマロとシリアルを少し入れてラズベリーソースをかけて作りましたが、いつもよりず~っと控え目でした。この後珈琲をいただいて終了となりました。

実はこの日はスマホの勉強会(一応私がゆる~く教えています)でしたが、食べることに忙しくてそれどころではありませんでした。勉強会は後日ということになりましたがそもそもビュッフェで勉強会はあり得ないですよね。

※店内の様子は他のお客様が帰ってから撮影しましたが、私たちが入店した時は既に満席状態でした。




気紛れ更新の別館ブログのご案内

その日に聴いた音楽夜話「夜想曲」

 ↓ 画像よりどうぞ




詞 短歌 都都逸のブログ「夢の通ひ路」

 ↓ 画像よりどうぞ




Monochrome

Etudeの過去画像をモノクロ加工して更新中です

写真加工をしながら過去と現在を行ったり来たり

遠い過去の想い出と心境を少しだけ綴っています

別館のモノクロ写真館は↓薔薇の画像からどうぞ








ご覧いただきましてありがとうございます

拍手はStardust ↓ 下の画像からどうぞ





毎回沢山の拍手を戴き感謝申し上げます

現在コメント欄を閉じておりますので

一言・管理人への連絡等ございましたら

↑ 拍手コメントをご利用くださいませ


日々心温まる拍手コメントを戴きながら

お返事が出来なくて申し訳ございません


戴きました拍手コメントにつきましては

うれしく拝読させていただいております

また日々更新の励みにもなっております


☆ちょっこっと寄り道してゆきませんか☆

寄り道ほっとひと時はこちらからどうぞ ♪











関連・最近記事は ↓ からご覧くださいませ


Related Article




Sponsored Link


yum-yum | 寄り道はこちらから | コメント(-) | Page top↑





↘
2019.08.05
Cafe & Bar Eternal Buddy 静かな隠れ家的カフェ&バー ー静岡市葵区本通ー
3日の土曜日は夕方からCafe & Bar Eternal Buddyへ行ってまいりました・・・


20190805-1.jpg



20190805-2.jpg



20190805-3.jpg



20190805-4.jpg



20190805-5.jpg



20190805-6.jpg



20190805-7.jpg



20190805-8.jpg



20190805-9.jpg



20190805-11.jpg



20190805-12.jpg



20190805-13.jpg



20190805-10.jpg



20190805-14.jpg2019.8.3 静岡市葵区本通 Cafe & Bar Eternal Buddyにて撮影


この日静岡市の中心街では「STREET JAZZ SHIZUOKA IN & OUT 2019 GIANT STEPS」が開催されていたようですが、そこへは立ち寄らずCafe & Bar Eternal Buddy

数年前に一度「STREET JAZZ SHIZUOKA」へ行ったことがありましたが、兎に角暑くて人が多くて(滝汗)この時期、外でのイベントはちょっと遠慮したい気分です。

お店に着いたのは午後7時少し前、外は夕暮れ時から夜のはじめ頃(私が好きな「逢魔が時」)になり、とてもいい雰囲気でした。写真が下手でイマイチ(というかイマジュウかな 汗)伝わらないかもしれませんが・・・

外の様子と店内を撮影させていただきました。お腹が空いていたのでグラタンを注文(サラダ付800円)、タマネギとマイタケの炒め物(おつまみは何種類かあり200円)ソーダのカクテル(名前忘れました 700円)

Cafe & Bar Eternal Buddyでは街中の喧噪を離れて静かなひとときが楽しめます。ひとりの時間を楽しむのもよし、仲間と親交を深めるのもよし、時間を忘れて美味しいお酒やおつまみ、珈琲をどうぞ ♪


※この日は「STREET JAZZ SHIZUOKA IN & OUT 2019 GIANT STEPS」が開催されていた関係でお店は営業していましたが、通常は土・日曜日は定休日です。


Cafe & Bar Eternal Buddyのお店情報

〒420-0064 静岡市葵区本通2丁目1-3 シャンボール本通1F

(Tel)054-221-0277 ※昼間はランチもありますヨ




気紛れ更新の別館ブログのご案内

その日に聴いた音楽夜話「夜想曲」

 ↓ 画像よりどうぞ




詞 短歌 都都逸のブログ「夢の通ひ路」

 ↓ 画像よりどうぞ




Monochrome

Etudeの過去画像をモノクロ加工して更新中です

写真加工をしながら過去と現在を行ったり来たり

遠い過去の想い出と心境を少しだけ綴っています

別館のモノクロ写真館は↓薔薇の画像からどうぞ








ご覧いただきましてありがとうございます

拍手はStardust ↓ 下の画像からどうぞ





毎回沢山の拍手を戴き感謝申し上げます

現在コメント欄を閉じておりますので

一言・管理人への連絡等ございましたら

↑ 拍手コメントをご利用くださいませ


日々心温まる拍手コメントを戴きながら

お返事が出来なくて申し訳ございません


戴きました拍手コメントにつきましては

うれしく拝読させていただいております

また日々更新の励みにもなっております


☆ちょっこっと寄り道してゆきませんか☆

寄り道ほっとひと時はこちらからどうぞ ♪











関連・最近記事は ↓ からご覧くださいませ


Related Article




Sponsored Link


yum-yum | 寄り道はこちらから | コメント(-) | Page top↑





↘
2019.08.04
ロシア旅行記 モスクワ トレチャコフ美術館の展示作品 & 旧ソ連時代の悪しき名残り?
2016年2月25日から3月2日までの7日間

「美しい冬を愉しむ 芸術の国 ロシアハイライト」

というJTBのロシアツアー旅行にひとり参加しました

この年は今年の3月31日付で退職した職場から

勤続●●年祝の休暇&旅行券(JTB旅行券)を支給され

年度内消化をせねばとあたふたと行き先を決めて出掛けたのでした

その時の旅行記を撮影した写真と記憶の断片を辿りながら書いています

時々記憶が怪しくなりますがよろしかったらお付き合いくださいませ


いよいよ観光最終日の6日目はトレチャコフ美術館の中へ

この旅の最後の見どころです・・・


20190804-1.jpg

トレチャコフ美術館エントランス付近

奥にミュージアムショップが見えます



20190804-2.jpg

高名なイコン作家

アンドレイ・ルブリョフによる

『至聖三者』(『聖三位一体』)

(1425年~1427年)

ガラス越しの撮影でしたので

光が入り込んでいます



20190804-3.jpg

こちらはイコノスタスでしょうか

(イコンを一面にはめこんだ壁)

通常この壁の手前が人間界

向こう側が神の世界とされているとか



アレクサンドル・イワノフ

『民衆の前に現れたキリスト』

20190804-4.jpg
2016.3.1 ロシア・モスクワ トレチャコフ美術館にて撮影


4枚目の絵画『民衆の前に現れたキリスト』はこの美術館の創始者パーヴェル・トレチャコフによって購入されましたが、購入したのはアレクサンドル・イワノフによるこの巨大な絵画のスケッチのみだったとか。

そして画家は20年の歳月を(1837~1857)その制作に費やしました。この超大作はその後、皇帝アレクサンドル2世によって買われ、20世紀になってトレチャコフ美術館に展示されるようになりました。

1枚目のエントランス付近は、写真の順序からいくと展示作品を見終わった後に撮影したようです(撮影した覚え全くなし 笑)実はこの美術館で旧ソ連時代の悪しき習慣?のようなものを目撃・体験しました。

美術館ではコート類をクロークに預けるのですが、クローク係のおばちゃんたちの態度がこの上なく横柄なのです。何人かのおばちゃんたちが座っていたのですが、並んでいる私たちに突然「あっちへ行け~」と叫ぶのです。

皆さん言われるままに言われた方へ移動、そうするとそこでもまた「あっちへ行け~」どうも私たちが平たい顔の民族だからというわけではなく(ロシア人も同じ目にあっていました)手際が悪くてキレているような(汗)

クローク係とはいえサービス精神なんて一切ありませんから、自分が手いっぱいになると「あっちへ行け~」になるようでした。それも愛想なしで怒鳴るから恐い・・・皆さん右往左往していました。

その前にガイドさんが団体用のチケットを買ってくださっていたのですが、そこでも何かトラブルがあったらしくて怒りの口調で言い争っていました。後からガイドさんが「ソ連時代の名残りですよ、困ったものです」と。

ではロシアの公共施設が皆そうなのかと言うとそういうわけでもないようで、サンクトペテルブルグ・エルミタージュ美術館のクローク係のおばちゃんはにっこり微笑んで預かってくれて、とても親切でした。

旧ソ連時代の共産主義をそのまま踏襲している人と資本主義に順応した人というだけではなく、結局はその人の人格だと思うのですが、ここではそんなソ連時代の生き残りのようなおばちゃんたちを見ることが出来ました。



ロシアの旅もそろそろ終わりに近づいてまいりましたが、別館Monochomeではこの旅行記の過去写真をモノクロ化して更新しております。よろしかったらこちらからどうぞ ♪



ロシア旅行記はこのコンデジで撮影しています

prof160.jpg


※ロシア旅行記は通常日曜日更新を予定しています。だらだらと続いております(いつになったら終わるのやら 汗)過去記事につきましては記事下のRelated Articleからご覧くださいませ。



Tchaikovsky: Piano Concerto No. 1
Weissenberg · Karajan · Berliner Philharmoniker




帝王カラヤンが振っていますがあまりにもカッコよくて動画のフルバージョンを探しました。せめて第一楽章だけでもと思ったのですが・・・残念ながら見つかりませんでした。

カラヤンの高い美意識が遺憾なく発揮されたこの動画はどうやらトレーラー(Trailer 本編の紹介をするために制作された短時間の宣伝素材)でして、チケットを購入するとフルバージョンを観ることが出来るようです。

見つからないわけですよね・・・それにしてもこの動画、ピアノも他の楽器の一部と言う感じで見事にカラヤンによるカラヤンの為の作品ですね(笑)



気紛れ更新の別館ブログのご案内

その日に聴いた音楽夜話「夜想曲」

 ↓ 画像よりどうぞ




詞 短歌 都都逸のブログ「夢の通ひ路」

 ↓ 画像よりどうぞ




Monochrome

Etudeの過去画像をモノクロ加工して更新中です

写真加工をしながら過去と現在を行ったり来たり

遠い過去の想い出と心境を少しだけ綴っています

別館のモノクロ写真館は↓薔薇の画像からどうぞ








ご覧いただきましてありがとうございます

拍手はStardust ↓ 下の画像からどうぞ





毎回沢山の拍手を戴き感謝申し上げます

現在コメント欄を閉じておりますので

一言・管理人への連絡等ございましたら

↑ 拍手コメントをご利用くださいませ


日々心温まる拍手コメントを戴きながら

お返事が出来なくて申し訳ございません


戴きました拍手コメントにつきましては

うれしく拝読させていただいております

また日々更新の励みにもなっております


☆ちょっこっと寄り道してゆきませんか☆

寄り道ほっとひと時はこちらからどうぞ ♪











関連・最近記事は ↓ からご覧くださいませ


Related Article




Sponsored Link


2016 Russia | 寄り道はこちらから | コメント(-) | Page top↑





↘
2019.08.03
イタリア便り 美しい中世の街並みが残る村オルヴィーニオ2 ーラツィオ州リエーティ県ー
イタリアローマ在住の姪の結婚式出席のため

2015年5月29日から約1か月間滞在した夫のイタリア便りです・・・


20190803-1.jpg



20190803-2.jpg



20190803-3.jpg



20190803-4.jpg



20190803-5.jpg



20190803-6.jpg
2015.6.2 イタリアラツィオ州リエーティ県オルヴィーニオにて撮影


先週に続きラツィオ州リエーティ県オルヴィーニオの村の中を歩きながら撮影した写真です。人口約400人の静かな村はバカンスシーズンを外せばこんな光景が拡がるようです(行ってみたい 笑)

余談ですが・・・昨日音楽ブログ夜想曲にちょこっと書きましたが、11月中旬頃イタリアローマへ出掛ける予定です。

事業参加した会社が開催する4泊6日のイタリアローマ旅行(おそらくローマのみ)に無料参加出来そうなので・・・ただパスポートが昨年で期限切れになっていましたのでこれから申請しなければなりません。

あちこち出掛けているように思われているようですが、実は私、ヨーロッパのメジャーな国へなほとんど行っていません。それにイタリアは義姉一家が住んでいますのでいつでも行ける~みたいな思いがありまして・・・

今回、無料で参加できるということなので、ワンコ達は夫さんにお願いして行ってみようかなと(毎度お馴染みのツアーひとり参加ですが気楽でいいです)詳細は不明ですが取り敢えず参加申し込みだけはしました ♪

先週「こうして写真を整理してイタリアの記事を書いていると行きたくなります」みたいな事を書いたのですが、まさかこんなに早くその機会が訪れるとは・・・言ってみるもの、いえ、書いてみるものですね(笑)


本日のBGMもOrnella Vanoniオルネラ・ヴァノーニの「L'Appuntamento 逢いびき」です。1970年に彼女の最大ヒット曲となったそうですが、なんとなく聞いた事がありませんか?

Ornella Vanoni - L'appuntamento



写真がまだ残っていますので次週に続きます・・・




気紛れ更新の別館ブログのご案内

その日に聴いた音楽夜話「夜想曲」

Bohemian Rhapsody - 40 FINGERS

更新しました ↓ 画像よりどうぞ




詞 短歌 都都逸のブログ「夢の通ひ路」

 ↓ 画像よりどうぞ




Monochrome

Etudeの過去画像をモノクロ加工して更新中です

写真加工をしながら過去と現在を行ったり来たり

遠い過去の想い出と心境を少しだけ綴っています

別館のモノクロ写真館は↓薔薇の画像からどうぞ








ご覧いただきましてありがとうございます

拍手はStardust ↓ 下の画像からどうぞ





毎回沢山の拍手を戴き感謝申し上げます

現在コメント欄を閉じておりますので

一言・管理人への連絡等ございましたら

↑ 拍手コメントをご利用くださいませ


日々心温まる拍手コメントを戴きながら

お返事が出来なくて申し訳ございません


戴きました拍手コメントにつきましては

うれしく拝読させていただいております

また日々更新の励みにもなっております


☆ちょっこっと寄り道してゆきませんか☆

寄り道ほっとひと時はこちらからどうぞ ♪











関連・最近記事は ↓ からご覧くださいませ


Related Article




Sponsored Link


2015 Italy | 寄り道はこちらから | コメント(-) | Page top↑





↘
2019.08.02
Nostalgia 北米・欧州放浪記 -北米編ー カナダ バンフ国立公園・トンネルマウンテン
Nostalgia 北米・欧州放浪記 -北米編ー カナダ

「Nostalgia 北米・欧州放浪記」昔々の夫さんの放浪記です・・・

このシリーズは30年以上前のフィルム写真をスキャンした画像と

夫さんの文章でお送りします


20190802.jpg

トンネルマウンテン

カナダの自然は

スケールが大き過ぎ

箱庭から来た日本人には

ただただ口を開けるのみだ



to be continued・・・


過去記事は ↓ 記事下のRelated Articleよりご覧くださいませ



※別館モノクロ写真館Monochromeでは北米・欧州放浪記の過去記事をモノクロ加工して更新しております。

こちらからどうぞ♪




気紛れ更新の別館ブログのご案内

その日に聴いた音楽夜話「夜想曲」

 ↓ 画像よりどうぞ




詞 短歌 都都逸のブログ「夢の通ひ路」

 ↓ 画像よりどうぞ




Monochrome

Etudeの過去画像をモノクロ加工して更新中です

写真加工をしながら過去と現在を行ったり来たり

遠い過去の想い出と心境を少しだけ綴っています

別館のモノクロ写真館は↓薔薇の画像からどうぞ








ご覧いただきましてありがとうございます

拍手はStardust ↓ 下の画像からどうぞ





毎回沢山の拍手を戴き感謝申し上げます

現在コメント欄を閉じておりますので

一言・管理人への連絡等ございましたら

↑ 拍手コメントをご利用くださいませ


日々心温まる拍手コメントを戴きながら

お返事が出来なくて申し訳ございません


戴きました拍手コメントにつきましては

うれしく拝読させていただいております

また日々更新の励みにもなっております


☆ちょっこっと寄り道してゆきませんか☆

寄り道ほっとひと時はこちらからどうぞ ♪











関連・最近記事は ↓ からご覧くださいませ


Related Article




Sponsored Link


Nostalgia | 寄り道はこちらから | コメント(-) | Page top↑





| Home |





↘
MoonAge

fxwill.com
↘
Kiss the Rain Yiruma


↘
Welcome to Etude

 ルシアン  (瑠紫闇)    

Author: ルシアン (瑠紫闇)  

↘Etude エチュードへようこそ↘

  いらっしゃいませ~ ♪

  2006年4月17日開設 

 今年で14年目に入りましたが

途中何度か更新が滞ったりと(汗)

あまり進歩のない写真ブログです

メインの写真またはタイトルを

クリックしてご覧くださいませ


  ここからはお知らせです

BGMはその日その時の気分で♪

管理人の気分次第です~(笑)


BGMが気になる方は↑上の

YouTubeを止めて下さいませ


相互リンクはしておりませんが

リンクして下さるのは大歓迎です

リンクはご自由にどうぞ


ではではごゆっくり・・・♪

↘profileは ↓写真からどうぞ ♪


2011 ハンガリー・ブダペスト
聖イシュトバン大聖堂の前で

↘寄り道は ↓ からどうぞ ♪



日々徒然は ↓ からどうぞ ♪




音楽夜話は ↓ からどうぞ ♪



↘
Pomeranians

↘我が家のポメラニアンず6頭です

初代 二代目 三代目のポメラニアンは
随分前に虹の橋へ旅立ってゆきました

現在四代目になるポメラニアンず6頭
家族に迎えた順番に紹介しま~す ♪



↘木雪 こゆき 誕生日2011.5.3
出生地 秋田県大館市  女王様
全員に愛の鞭を振るいます びしっ
カラー ホワイト



↘絽依 ろい  誕生日2011.4.1
出生地 愛知県豊川市  男の子
ちょっと気弱な優しいおのこちゃん
カラー オレンジ



↘香杏 かあん 誕生日2010.9.18
出生地 香川県高松市  男の子
静かなる哲学者は常に思索中?
カラー ホワイト



↘白鳥 すわん 誕生日2012.8.4
出生地 大阪府八尾市  女の子
小さなお姫様は頭脳明晰なのです
カラー ホワイト



↘紅緒 べにお 誕生日2013.1.1
出生地 三重県伊賀市  女の子
まだまだ甘えたのビビりっ子さん
カラー パーティ



↘マフィ まふぃ 誕生日2006.9.16
出生地 岡山県津山市  女の子
元JKCチャンピオンは人が大好き
カラー ブラックタン

2017.6.18 虹の橋へ旅立ちました




時々ワンコたちも出没します♪

↘
Calendar&Archive
07 | 2019/08 | 09
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31

+ アーカイブ
 
↘
Recent Article


  • Top Page Etude Recent Article 2020 April~
  • 水無月の庭に咲く花たちその2 未央柳(ビヨウヤナギ) & 水没ノートPC無事生還?
  • 水無月の庭に咲く花たちその1 手毬花(渦紫陽花・うずあじさい) ー静岡市葵区ー
  • Central Europe 2011中欧旅行記 スロバキア ブラチスラヴァ 旧市街を歩く
  • 中間展望台からの市街地の眺めと変わりゆく雲 ー静岡市葵区・高山市民の森ー
  • 高山の森を彩る緑と花々 ー静岡市葵区・高山市民の森ー & PC水没その後
  • 森林浴を楽しみながら森を歩く ー静岡市葵区・高山市民の森ー
  • ポメラニアンと散歩 檜の香りを胸いっぱい吸い込んで・・・ 静岡市葵区・高山市民の森
  • 今年も高山の池でモリアオガエルの卵塊を見つけました ー静岡市葵区・高山市民の森ー
  • ローマ&フィレンツェ イタリア旅行記 ローマの小さなお菓子屋さん PASTICCERIA 5 LUNE
  • ひそやかに群生するシャガ 竜爪山・穂積神社にて ー静岡市葵区ー
  • ポメラニアンと散歩 下界より10℃以上涼しかった竜爪山・穂積神社 ー静岡市葵区ー
  • Central Europe 2011中欧旅行記 スロバキア ブラチスラヴァ 旧市街入口 & モルダバイト
  • イタリア便り ロンチリオーネを後にして姪たちの果樹園へ ーラツィオ州ヴィテルボ県ー
  • インド旅日記・・・「まったく疲れたぜ、インド!!」 ヴァーラーナシーに滞在 その8

  • ↘
    Previous Article

    ↘
    Category

    ↘
    Sponsored Link

    ↘
    Lucienn YouTube
    ↘過去更新した YouTube です
    画像をクリックしてご覧くださいませ



    ↘Norway 2008.2.15~2.22
    ノルウェー旅行記 トロムソ編



    ↘満開のなんじゃもんじゃ2016
    静岡市葵区城北公園にて撮影



    ↘京都 知恩院の除夜の鐘2016
    京都旅行 2016.12.31知恩院



    ↘秋曇の麻機遊水池を歩く2018
    静岡市葵区麻機遊水池にて撮影

    ↘
    Lucienn Gallery

    ↘過去記事ランダム表示しています
    画像をクリックしてご覧下さいませ


    ↘
    Link
    ↘ Lucienn Site & Blog
    ↘
    QR

    QR

    ↘
    Thank you for coming
    ← BACK - NEXT →