FC2ブログ
何気ない風景だったり旅行記だったり日々徒然なるままに・・・

↘ ↘
↘ ↘
↘BGMが鳴りますのでご注意くださいませ↘



Sponsored Link


↘
2019/05/31
Nostalgia 北米・欧州放浪記 -欧州編ー旅の終わりギリシャ & 旅する蝶「アサギマダラ」
「Nostalgia 北米・欧州放浪記」昔々の夫さんの放浪記です・・・

このシリーズは30年以上前のフィルム写真をスキャンした画像と

夫さんの文章でお送りします


実際に放浪した国々はイタリア・ローマの義姉の家を出発してから

ドイツ→オーストリア→デンマーク→ノルウェー→スウェーデン

ベルギー→イギリス→フランス→スペイン→ポルトガル→ギリシャ

こちらの更新は必ずしも放浪した順序どおりではありません

本日はギリシャ いよいよ旅の終わりを迎えました 

このシリーズは今回が最終回です・・・


20190531-1.jpg

旅の終わり アテネ

ポルトガルから地中海沿いに

イタリアまで戻った

姉のところで荷を解き

ショルダーバックひとつで

ギリシャを回った

アテネに真夜中に着いた

Σと言う字が読めずに

アテネなのかわからなかった

発音できない字は難しいと思った

最後の旅の地になった

アテネ パルテノン神殿

半年前緊張した面持ちで

バンクーバーに降り立った

私はもういない



20190531-2.jpg

アドリア海の虹

ギリシャのパトラスから

イタリアのブリンディッシュへのフェリー

その冬1番の寒波に遭った

船内1泊の予定が3泊になった

大砲のような音で大波が舳先に当たり

2階の客室まで飛沫を飛ばす

大型トラックが満載されていて

バランスが崩れたら危ない

神父は十字を切り

ライフジャケットを着るものが現れた

いつも持ち歩いていた旅の手帳を

ビニール袋に入れた

4日目 波が穏やかにな った

船内にいた私を

見知らぬ若者が呼んでいる

「カメラはあるか?」

外に出た

アドリア海はコバルトブルーに染まり

白い波が立っていた

その向こうに虹が掛かっていた

みんな甲板で見入っていた

私の旅の最後の贈り物だった



20190531-3.jpg

ここへ来るために旅をしてきた

ポルトガル・リスボン ロカ岬にて



昨年の7月31日から始まりましたこのシリーズですが本日、旅の終わりを迎えました。途中更新が途切れたこともありましたが、長い間ご覧いただきましてありがとうございました。

改めて夫さんの写真を見てHPから文章を引っ張りながら、東西冷戦時代のヨーロッパを私も共に旅をしていました。後に私自身旅した国もありましたが、ほとんどが本や映像でのみ知る国々でした。

スライド用の写真をスキャンした画像でしたのであまり綺麗な状態ではありませんでしたが、それでも古き良き時代のヨーロッパの風景を楽しんでいただけましたら嬉しいです。

さて次回はインド?実は先日、北米編のカナダの写真が大量に見つかったようでそれもいいかなと思っておりますが、まだ手元にスキャンした画像が届いていませんので何とも言えません。

本人は「インドだよ、絶対インドにしてーっ」と言っておりますのでインドになるかもしれません。ただインドの画像データもまだ手元にありませんので来週から始めることが出来るのかどうなのか・・・

連載中たくさんの拍手コメントもいただきました、ありがとうございます。夫さんも大変喜んでおりました、この場を借りて御礼申し上げます。



さてここからは昨日更新した蝶についてです。拍手コメントに多くの方から「この蝶はアサギマダラですよ」とコメントをいただきました、ありがとうございます。

お名前のないコメントを下さった方、アサギマダラはそうとは知らずに追いかけていましたら止まってくれて撮れたものです、凄いなんてことはないですよ~(汗)ラッキーだったと思います。

昨日アゲハ蝶とした蝶はアサギマダラという名前で日本列島を縦断、さらに海を渡り南の沖縄や台湾までの長距離2200㎞以上!!を旅するそうです。この子です ↓


20190530-10.jpg



20190530-11.jpg


黒と褐色の模様にステンドグラスを思わせる透けるような薄い浅葱(あさぎ)色の斑(まだら)紋様の美しい羽を持っています。胸にも特徴ある斑模様があり、これが名前の由来なのだとか・・・

そういえば一昨年もこのアサギマダラを撮っていたなあと探してみましたらありました。この時は古いカメラで撮影しましたのであまりズームには出来なかったのですがそれでも何とか撮れていました。 ↓


20171010-5.jpg



20171010-6.jpg
2017.10.10 静岡市葵区富厚里(ふごうり)にて撮影


アサギマダラは里山に出掛けると時々見かけますが、正直今まで蝶にはあまり興味がありませんでした。今回皆さまに名前と「旅をする不思議な蝶」と教えていただき(Nさまありがとうございます)ちょっと興味が・・・

コンデジとはいえ今のカメラは工学50倍ズームですから(笑)機会がありましたらまた撮りたいと思います。




Monochrome

Etudeの過去画像をモノクロ加工して更新中です

写真加工をしながら過去と現在を行ったり来たり

遠い過去の想い出と心境を少しだけ綴っています

別館のモノクロ写真館は↓薔薇の画像からどうぞ








ご覧いただきましてありがとうございます

拍手はStardust ↓ 画像からお願いします



毎回沢山の拍手を戴き感謝申し上げます

現在コメント欄を閉じておりますので

一言・管理人への連絡等ございましたら

拍手コメントをご利用くださいませ

また折角拍手コメントを戴きながら

お返事が出来ず申し訳ございません


ちょっこっと寄り道してゆきませんか

寄り道はこちらからどうぞ ♪











関連・最近記事は ↓ からご覧くださいませ


Related Article

Sponsored Link

Nostalgia | 寄り道はこちらから | コメント(-) | Page top↑
↘
2019/05/30
森林浴を楽しみながら檜の森を歩く ー高山市民の森ー & 友人宅の猫 チロちゃん
本日は高山市民の森・中間展望台からの帰り道に撮影した写真です・・・


20190530-1.jpg

私は写真を撮りながらでしたので

少し遅れて中間展望台に到着です



20190530-2.jpg

毎度お馴染みの夫さん手製サンド

風が強かったのでラップが舞いました



20190530-3.jpg

ランチの後は眼前の風景を・・・

山並みが濃くなってきました



20190530-4.jpg

この景色を見ているとほっとします



20190530-5.jpg

高山の池まで遊歩道を下ります・・・



20190530-6.jpg

高山市民の森入口を見上げたところ

右側の檜の森の中に遊歩道があります



20190530-7.jpg

私はこの坂を登ってみました

ヒールの靴ではちょっと辛い(苦笑)



20190530-8.jpg

遊歩道にいたコジャノメさん?

私のかなり前をひらひらと舞い

やっと止まってくれました・・・



20190530-9.jpg

入口付近で撮影したアゲハさん



20190530-10.jpg

追いかけて坂を登りました



20190530-11.jpg

撮影しながらバランスを崩して

思いっきり転がりました(恥)

最近体幹が鈍くなっています



20190530-12.jpg

暑い中ワンコ達もよく歩きました



20190530-13.jpg
2019.5.25 静岡市葵区水見色 高山市民の森にて撮影


昨日は久し振りに友人とランチをしました。友人と会うのは1か月半振りくらいでしょうか・・・

友人宅にいる元野良猫のチロちゃん(15歳以上)、先週手術をして右目を摘出したそうです。少し前から目頭から出血するようになり、診ていただいたところ眼球の奥に腫瘍が出来ていたそうです。

今は痛みもなく元気にしているとのことですが、ごはんを食べなくなってしまい1日おきに点滴に通っているそうです。心配でしたのでランチを早々に切り上げて友人宅へ・・・

右目は瞑った状態でしたが、相変わらず綺麗な目で迎えてくれました。


20190311-2.jpg


手術後のチロちゃんを撮影することは憚られましたので、過去記事から写真を引っ張ってきました・・・

写真は今年3月に撮影したチロちゃん、写真ではわかりづらいですが緑色の本当に美しい眼をしています。この時も何も見えていなかったようですが、生活に差しさわりはなかったそうです。

窓際の所定の位置でのんびり寛いでいましたが、ごはんを食べないというのは心配です。病院でも獣医師が食べさせようとしましたが、横を向いて一切食べなかったそうです。
病院で買う病後栄養食が美味しくないのではと思い別のキャットフード(ジュレタイプで美味しそうな匂いがしていました)を与えてみたら?と言いましたら・・・なんと食べてくれました。

それも美味しそうに食べてくれて(一気に与えてお腹が吃驚しちゃうといけませんので程々に)そのうち毛繕いを始めました・・・チロちゃん、少し元気が出たようでほっとしました。

ワンコもニャンコも人間と同じで口から何かを食べて初めて生きる渇望が生まれるのではと私は思っています。確かに点滴で栄養状態に問題はないとしてもそれでは生きているということにはならないのかなと。

チロちゃんが食べることに意欲を燃やして早く元気になってくれることを祈っています・・・


2019.5.30 20:00 追記

先ほど友人から電話がありチロちゃん、ごはんをしっかり食べているそうです。でも病後栄養食には見向きもしない(笑)よほどお気に召さない匂いだったのでしょうね。

因みに我が家の三代目のポメラニアン、シェリは3度ほど大きな手術をしましたが、術後はいつもこの病後栄養食を与えていました。シェリもセイラと同じく食いしん坊さんだったのでぱくぱく食べていましたが・・・




Monochrome

Etudeの過去画像をモノクロ加工して更新中です

写真加工をしながら過去と現在を行ったり来たり

遠い過去の想い出と心境を少しだけ綴っています

別館のモノクロ写真館は↓薔薇の画像からどうぞ








ご覧いただきましてありがとうございます

拍手はStardust ↓ 画像からお願いします



毎回沢山の拍手を戴き感謝申し上げます

現在コメント欄を閉じておりますので

一言・管理人への連絡等ございましたら

拍手コメントをご利用くださいませ

また折角拍手コメントを戴きながら

お返事が出来ず申し訳ございません


ちょっこっと寄り道してゆきませんか

寄り道はこちらからどうぞ ♪











関連・最近記事は ↓ からご覧くださいませ


Related Article

Sponsored Link

Shizuoka | 寄り道はこちらから | コメント(-) | Page top↑
↘
2019/05/29
中間展望台までの山紫陽花が咲く遊歩道 ー静岡市葵区水見色 高山市民の森ー
今週はワンコ達と散歩した大井神社と高山市民の森を更新しております・・・


20190529-1.jpg



20190529-2.jpg



20190529-3.jpg



20190529-4.jpg



20190529-5.jpg



20190529-6.jpg



20190529-7.jpg



20190529-8.jpg



20190529-9.jpg



20190529-10.jpg
2019.2.25 静岡市葵区水見色 高山市民の森にて撮影


ワンコ達とは高山市民の森の入口から一旦遊歩道を高山の池まで下りて、そこからまた少し登り中間展望台までというゆっくり歩いて1時間弱のコースをよく散歩します。

頂上の星の展望台までは距離もありますし、結構な登りの部分もありますので(さすがに木雪サンは途中で立ち止まり夫さんに抱っこされて登りました)なかなかいけません。

舗装された林道(車は通行禁止です)を歩くというコースもありますがあまり面白みがなくて(笑)やはり山の中の遊歩道を歩くのが気持ちがよくて好きです。

本日の写真は高山の池から中間展望台までの遊歩道を撮影したものです。檜の木々の間を通ってゆくのですが、両脇に山紫陽花が咲き、暑い中ほっと一息つきながら登りました。

通常見かける紫陽花よりも淡い色彩(白に近い薄いブルー)、光の中では特に薄くなり露出を調整しながら撮影しましたが難しいですね。これだったらオートで撮った方が綺麗だったかも(滝汗)




詞 短歌 都都逸のブログ

「夢の通ひ路」更新しました 

↓ 画像よりどうぞ





Monochrome

Etudeの過去画像をモノクロ加工して更新中です

写真加工をしながら過去と現在を行ったり来たり

遠い過去の想い出と心境を少しだけ綴っています

別館のモノクロ写真館は↓薔薇の画像からどうぞ








ご覧いただきましてありがとうございます

拍手はStardust ↓ 画像からお願いします



毎回沢山の拍手を戴き感謝申し上げます

現在コメント欄を閉じておりますので

一言・管理人への連絡等ございましたら

拍手コメントをご利用くださいませ

また折角拍手コメントを戴きながら

お返事が出来ず申し訳ございません


ちょっこっと寄り道してゆきませんか

寄り道はこちらからどうぞ ♪











関連・最近記事は ↓ からご覧くださいませ


Related Article

Sponsored Link

Shizuoka | 寄り道はこちらから | コメント(-) | Page top↑
↘
2019/05/28
ポメラニアンと散歩 真夏日だった土曜日は大井神社を散歩 ー静岡市葵区水見色ー
昨日更新した高山市民の森へ行く前に立ち寄った大井神社です・・・


20190528-1.jpg

いつもは涼しい大井神社も

この日は暑かった・・・



20190528-2.jpg

木雪サン神さまの前でウンスタイル(汗)

セイラさんは暑くても元気いっぱい



20190528-3a.jpg

お尻を向けたセイラさんが

じっと狙っているのは

リュックの中のおやつです

木雪サンはちょっと大変そう・・・



20190528-4.jpg

呼べば来ますが

ホント食いしん坊さんたちです



20190528-5.jpg

珍しくシンクロしました(笑)



20190528-6.jpg

夏のような日差しに萌える青もみじ



20190528-7.jpg

「今日も遊ばせていただきまして

ありがとうございます」と

手を合わせながら撮影しました



20190528-8.jpg

大井神社の横は茶畑です

お茶の緑が眩しい・・・



20190528-9.jpg
2019.5.25 静岡市葵区水見色 大井神社にて撮影


木立に囲まれいつもは涼しい大井神社の境内ですが、この日は本当に暑くてワンコ達、特に木雪サンは暑さに弱いので少しかわいそうでした。それでも走るんですよね(汗)

一方のセイラさんは(鈍感なのか?)暑かったとは思いますが嬉しそうに走り回り、夫さんのリュックサックの中のおやつを狙い、木雪サンよりずっと元気よく遊んでいました。

現在皮膚疾患治療中のセイラさん、ハゲた背中にまた少しづつ毛が生えてきていますが、相変わらず胸毛が少ししか生えてきていません、気長に治療するしかないのかな・・・


さて4日間続いた真夏日でしたが本日は曇り空、少しだけ涼しくなりました。夏が来たらどうなるのだろう?と思っていましたら、今年の夏はエルニーニョ現象の影響で冷夏なのだそうです。

暑いのはワンコ達が苦手なので冷夏は有難いですが、野菜等の作物の事を考えるとそれはそれで頭が痛い問題ですよね。願わくば極端な気候変動だけは起きないで欲しいと思っています・・・




Monochrome

Etudeの過去画像をモノクロ加工して更新中です

写真加工をしながら過去と現在を行ったり来たり

遠い過去の想い出と心境を少しだけ綴っています

別館のモノクロ写真館は↓薔薇の画像からどうぞ








ご覧いただきましてありがとうございます

拍手はStardust ↓ 画像からお願いします



毎回沢山の拍手を戴き感謝申し上げます

現在コメント欄を閉じておりますので

一言・管理人への連絡等ございましたら

拍手コメントをご利用くださいませ

また折角拍手コメントを戴きながら

お返事が出来ず申し訳ございません


ちょっこっと寄り道してゆきませんか

寄り道はこちらからどうぞ ♪











関連・最近記事は ↓ からご覧くださいませ


Related Article

Sponsored Link

Pomeranians & dogs | 寄り道はこちらから | コメント(-) | Page top↑
↘
2019/05/27
モリアオガエルの卵を高山の池で今年も見ました ー静岡市葵区高山市民の森ー
今年も高山の池でモリアオガエルを見ることが出来ました。

カエルのやぶつぶつが苦手な方はスルーしてくださいね・・・


20190527-1.jpg

高山の池です



20190527-2.jpg

池の近くの檜の枝に

今年もを発見!!



20190527-3.jpg

丸々と・・・(ちょっと感動 笑)



20190527-4.jpg

こちらはもう孵化が始まっています

孵ったおたまじゃくしたちが

池にぽとんぽとんと落ちるのです



今年の発見は池の中でした


20190527-5.jpg

水芭蕉の葉の中に白いモノが・・・



20190527-6.jpg

わっ!あんなところにが!!



20190527-7.jpg

よく見ると水芭蕉の葉に

がいっぱい産んでありました

これも孵化が始まっています



20190527-8.jpg

卵塊の残骸でしょうか・・・



20190527-9.jpg

そしてこんなところにも・・・

池の排水溝の近くです



20190527-10.jpg

なんだか妙に興奮してしまい

何度か池の近くのぬかるみに

ずぼっとはまりました(汗)



20190527-11.jpg

虫さんとのコラボ(笑)



20190527-12.jpg

あまり綺麗な池ではないのですが

それでも水面に空と檜が映り

なかなかいいよねと



20190527-13.jpg
2019.5.25 静岡市葵区水見色 高山市民の森にて撮影


土曜日は午前中から暑い日でしたがワンコ達を連れていつもの水見色へ・・・大井神社で遊んだあと高山市民の森へ出掛けました。麓よりは-3℃ほどは涼しかったと思いますがそれでも暑かったです~

中間展望台へ登る途中にこの高山の池があります。昨年もモリアオガエルの卵を見たので、「そろそろかな」と思いながら歩いていますとやはり池のすぐそばにある檜の木に卵塊がいくつかありました。

そして今年はなんと水芭蕉の葉の中や裏に卵がいっぱい産みつけられていました。去年は見ていません。もしかしたら去年は時期が遅くて池の中の卵が孵化した後だったのかもしれませんが・・・

モリアオガエルの鳴き声も聞こえていたのですが、姿を見ることは出来ませんでした。水芭蕉の成長した巨大な葉が丁度良い隠れ家になっているのかもしれませんね。

「あそこにもあるよーっ」と夢中になって撮影していたので何度か池のそばのぬかるみにハマり靴がドロドロに・・・セイラさんが後先考えず池に向かって突進するのですが私も似たようなものです(苦笑)


昨年の記事「高山の池のモリアオガエルの卵」はこちらからどうぞ




Monochrome

Etudeの過去画像をモノクロ加工して更新中です

写真加工をしながら過去と現在を行ったり来たり

遠い過去の想い出と心境を少しだけ綴っています

別館のモノクロ写真館は↓薔薇の画像からどうぞ








ご覧いただきましてありがとうございます

拍手はStardust ↓ 画像からお願いします



毎回沢山の拍手を戴き感謝申し上げます

現在コメント欄を閉じておりますので

一言・管理人への連絡等ございましたら

拍手コメントをご利用くださいませ

また折角拍手コメントを戴きながら

お返事が出来ず申し訳ございません


ちょっこっと寄り道してゆきませんか

寄り道はこちらからどうぞ ♪











関連・最近記事は ↓ からご覧くださいませ


Related Article

Sponsored Link

Shizuoka | 寄り道はこちらから | コメント(-) | Page top↑
↘
2019/05/26
ロシア旅行記 モスクワ モスクワ大学と雀が丘からの眺め & この日の朝食
2016年2月25日から3月2日までの7日間

「美しい冬を愉しむ 芸術の国 ロシアハイライト」

というJTBのロシアツアー旅行にひとり参加しました

この年は今年の3月31日付で退職した職場から

勤続●●年祝の休暇&旅行券(JTB旅行券)を支給され

年度内消化をせねばとあたふたと行き先を決めて出掛けたのでした

その時の旅行記を撮影した写真と記憶の断片を辿りながら書いています

時々記憶が怪しくなりますがよろしかったらお付き合いくださいませ


旅行5日目はモスクワ市内観光でしたが

本日はモスクワ大学と雀が丘からの眺めそしてこの日の朝食です


20190526-1.jpg



20190526-2.jpg



20190526-3.jpg



20190526-4.jpg



20190526-5.jpg



20190526-6.jpg



20190526-7a.jpg



20190526-7.jpg



20190526-8.jpg



20190526-9.jpg
2016.2.29 ロシア・モスクワ市内にて撮影


前日の晴天から一転して雪が舞うどんよりしたこの日は、モスクワ市内観光をしました。ホテルからバスでモスクワ大学へ・・・モスクワ大学は4万人以上の学生が学ぶロシアの名門大学です。

1953に完成された現在の超高層の建物は、以前更新したロシア外務省の建物と同様「スターリン・ゴシック様式」の代表作です。威圧するように聳える巨大な建物でした。

ガイドさんによるとソ連時代、大学は無料で学ぶことが出来たとか。ガイドさんも「ただで卒業した」と言っていました。娘さんが同じようにモスクワ大学に入学しましたが今は「授業料が高いっ」とか

余談ですが旧ソ連時代が悪の時代のように言われていますが、食料(配給?)、住居(ダーチャと言われる別荘付)学費等々全て無料でそれはそれで良い時代だったというのがガイドさんの回想です。

共産主義が机上論にならなければこんなに素晴らしい制度はないと私も思います。ただ人間は欲深い・・・指導者は権力と富を望み国や人々を掌握したい・・・これは人間であれば当然の感情なのです。

平等なはずがいつの間にか資本主義と同じように「富める者はますます富み、貧しき者はますます貧しく」になるのは人間の欲がなくならない限り仕方のないことなのかもしれません。


なあんてまた脱線してしまいました・・・5枚目から7枚目は雀が丘という高台からの眺めですが、残念ながら雪が酷くなり何処が何処なのかこれではわかりませんね、すみません。

正面の建物はルージニキ・スポーツアリーナで1980年のモスクワオリンピックではメイン会場として使用されたそうです。7枚目はすぐ近くにあったジャンプ台?でしょうか。

あまりにも暗くてぼぅっとした画像ばかりですので、この日の朝食です。生野菜が少なくて(寒い国では生野菜は貴重なのでしょう)煮豆のような料理が美味しかったような覚えがあります。

因みにこの後、しっかりまた物色しにテーブルを離れ何往復かした、いつもの朝食風景でした(旅先でも朝食はがっつりいただきま~す 笑)



ロシア旅行記はこのコンデジで撮影しています

prof160.jpg


※だらだらと続いておりますロシア旅行記は毎週日曜日更新を予定しております。過去記事につきましては記事下のRelated Articleからご覧くださいませ。



※本日は更新が遅れてしまいました・・・実は昨日からブログに貼っているGoogle AdSense が表示されなくなってしまいました。いつもはあまり気にしていないのですが、あれ?何故かブログ上部に隙間が・・・(笑)

昨日からあれこれ原因を探っているのですが、わかりません。勿論ポリシー違反にも触れていませんし・・・なんだろう???いろいろやってみても相変わらず表示されないのはGoogleさんの気紛れ?

ということでちょっと見苦しいブログ上部の隙間というか余白、無視してくださいませ。




Monochrome

Etudeの過去画像をモノクロ加工して更新中です

写真加工をしながら過去と現在を行ったり来たり

遠い過去の想い出と心境を少しだけ綴っています

別館のモノクロ写真館は↓薔薇の画像からどうぞ








ご覧いただきましてありがとうございます

拍手はStardust ↓ 画像からお願いします



毎回沢山の拍手を戴き感謝申し上げます

現在コメント欄を閉じておりますので

一言・管理人への連絡等ございましたら

拍手コメントをご利用くださいませ

また折角拍手コメントを戴きながら

お返事が出来ず申し訳ございません


ちょっこっと寄り道してゆきませんか

寄り道はこちらからどうぞ ♪











関連・最近記事は ↓ からご覧くださいませ


Related Article

Sponsored Link

2016 Russia | 寄り道はこちらから | コメント(-) | Page top↑
↘
2019/05/25
イタリア便り ローマから30k程離れた小高い山の山頂にある村で PART1
イタリア・ローマ在住の姪の結婚式出席のため

2015年5月29日から約1か月間滞在した夫のイタリア便りです・・・


20190525-1.jpg



20190525-2.jpg



20190525-3.jpg



20190525-4.jpg



20190525-5.jpg



20190525-6.jpg



20190525-7.jpg


6月2日

今日はイタリアが王制の存続か共和制かの国民投票(1946年)が行われ、圧倒的多数で共和制を採択した記念すべき建国の日(休日)です。

昨日、アパートから地下鉄の駅までの道が空いていたのですが、それはローマ市民が勝手に連休にして海に甲羅干しに行ったためだそうです。マンマ・ミーアです。

修繕中の小屋のコンクリートが乾くまで一日時間が空くと言うことで、今日はわたしの希望で近くの普通の田舎の村に連れて行ってくれることになりました。

ローマから30k程離れた小高い山の山頂にある村はちょうど記念のお祭りで楽団が喧しく演奏していました。Barでお祭りを見ながら休憩したあと天然記念物大鷹と山椒魚を見にハイキングに行きました。

すでにおわかりの通り「すべての道はハイキング(自然)に通ず」です。熊オトコ(姪のフィアンセ・・・管理人補足)は自然が大好き、両生類が大好きなのです。

山椒魚やガマと蛙の間の子や珍しい野性の蘭を見て、野性のアスパラガスやミントを採って村に戻り旧市街を散策。

腹が減ったので村に一軒の素朴なレストランに入ると、気さくなウェイトレス(この店の娘)が数日前に日本テレビのクルー来て取材していったとのことでした。

美味しい豚肉入りパスタとラビオリ、オリーブ入りパンに赤ワイン、顔が白くなった老犬がもてなしてくれました。

小さなシャトーと美しい古い家並、ローマのような観光地にしたくないと言うレストランの話など、普通であれば食事のできない時間帯にも関わらず、残り物で良ければと気持ちよく招き入れられ(連れていた犬二匹も)心地良い時間を過ごすことができました
(夫から送られてきたメールより)


写真がまだありますので何回かに分けて更新します・・・


過去記事は ↓ 記事下のRelated Articleよりご覧くださいませ



その日に聴いた音楽夜話「夜想曲」

Stratovarius  Coming Home 更新しました 

↓ 画像よりどうぞ





Monochrome

Etudeの過去画像をモノクロ加工して更新中です

写真加工をしながら過去と現在を行ったり来たり

遠い過去の想い出と心境を少しだけ綴っています

別館のモノクロ写真館は↓薔薇の画像からどうぞ








ご覧いただきましてありがとうございます

拍手はStardust ↓ 画像からお願いします



毎回沢山の拍手を戴き感謝申し上げます

現在コメント欄を閉じておりますので

一言・管理人への連絡等ございましたら

拍手コメントをご利用くださいませ

また折角拍手コメントを戴きながら

お返事が出来ず申し訳ございません


ちょっこっと寄り道してゆきませんか

寄り道はこちらからどうぞ ♪











関連・最近記事は ↓ からご覧くださいませ


Related Article

Sponsored Link

2015 Italy | 寄り道はこちらから | コメント(-) | Page top↑
↘
2019/05/24
五月雨月(さみだれづき)の雫たち アルストロメリアとキダチアロエ
本日は夫さんの「Nostalgia 北米・欧州放浪記」の日ですが

予定を変更して先日撮影したたちの写真を更新します・・・


20190524-1.jpg



20190524-2.jpg



20190524-3.jpg



20190524-4.jpg



20190524-5.jpg



20190524-6.jpg



20190524-7.jpg



20190524-8.jpg
2019.5.21 静岡市駿河区自宅前にて撮影


前夜からの激しい雨が少し静かになったお昼過ぎ、傘を差しながらいつの間にか根付いていたアルストロメリアと育ち過ぎたキダチアロエを撮ってみました。

私的にはアロエに付いたが綺麗だなあと・・・




Monochrome

Etudeの過去画像をモノクロ加工して更新中です

写真加工をしながら過去と現在を行ったり来たり

遠い過去の想い出と心境を少しだけ綴っています

別館のモノクロ写真館は↓薔薇の画像からどうぞ








ご覧いただきましてありがとうございます

拍手はStardust ↓ 画像からお願いします



毎回沢山の拍手を戴き感謝申し上げます

現在コメント欄を閉じておりますので

一言・管理人への連絡等ございましたら

拍手コメントをご利用くださいませ

また折角拍手コメントを戴きながら

お返事が出来ず申し訳ございません


ちょっこっと寄り道してゆきませんか

寄り道はこちらからどうぞ ♪











関連・最近記事は ↓ からご覧くださいませ


Related Article

Sponsored Link

flowers | 寄り道はこちらから | コメント(-) | Page top↑
↘
2019/05/23
静岡赤十字病院前の「命の木」 ー静岡市葵区追手町ー
静岡赤十字病院前に立つ「命の木」です・・・


20190523-1.jpg



20190523-2.jpg



20190523-3.jpg
2019.5.16 静岡市葵区大手町 静岡赤十字病院前付近にて撮影


この「命の木」につきましては、今は亡き母が赤十字病院の集中治療室に入院、私の職場がすぐ近くでしたので朝・昼・晩病院へ通っていた時に撮影して記事にしていました。

2006年10月の或る日の夕方、病院の前から急いで撮影した写真なので酷いものですが・・・一部写真と記事を抜粋します(この時の記事は別館Monochromeでも紹介しています)


061001-1.jpg

母が入院している病院前の”クスの木”です。

戦時中、空襲にあい熱風と炎に焼かれ一度は真っ黒な消し炭になってしまいました。それから3年後の3月初め、炭となった木のてっぺんから陽の光にキラキラと耀く発芽が顔を出したのです。

「こんな姿になってもお前は生きていたんだ」厳しい戦後復興の中、この木が希望と勇気を与えてくれたのです・・・
静岡赤十字病院のパンフレットより引用しました)

夕方の雑踏の中悠然と立つクスの木、病院へ行く度に見上げています。
2006年10月1日の記事より抜粋


当時の私は家と職場と病院の三角地点をせっせと通うのが日課になっていました。現実(母の症状)は厳しいものでしたが、合間に写真を撮りブログに更新することで自分を保っていたように思います。

この写真を撮ってから1週間もしないうちに母は天に召されてゆきましたが、毎日この「命の木」を「母を元気にしてください、母に生きる力を与えてください」と祈るような気持ちで見上げていました。

昨日更新した駿府城公園も車椅子に母を乗せて散歩した想い出深い場所です。病院前の工事中だった道路の段差にハマり、車椅子が動かなくなり「もう早くバリアフリーにしてよっ」と怒ったなあと(苦笑)

ひとつひとつの想い出が蘇り、日々の生活の中では遠くなりつつある母の顔をしっかり想い出して苦笑いしながら(外面はいいけどなかなか問題ありのヒトでしたので)歩きました・・・

この日は病院の前の広い通り越しに撮影しました。3枚目の外堀から撮影した写真の左側中央あたりにこの「命の木」が写っています。変わらずここに立っていてくれたことが嬉しくて撮影しました。



本日の写真はこのカメラで撮影しています

起動しなくなり今のコンデジを買いましたが

最近何故か問題なく起動してくれています

カメラも疲れてストライキ?(まさかね 笑)

prof160.jpg




Monochrome

Etudeの過去画像をモノクロ加工して更新中です

写真加工をしながら過去と現在を行ったり来たり

遠い過去の想い出と心境を少しだけ綴っています

別館のモノクロ写真館は↓薔薇の画像からどうぞ








ご覧いただきましてありがとうございます

拍手はStardust ↓ 画像からお願いします



毎回沢山の拍手を戴き感謝申し上げます

現在コメント欄を閉じておりますので

一言・管理人への連絡等ございましたら

拍手コメントをご利用くださいませ

また折角拍手コメントを戴きながら

お返事が出来ず申し訳ございません


ちょっこっと寄り道してゆきませんか

寄り道はこちらからどうぞ ♪











関連・最近記事は ↓ からご覧くださいませ


Related Article

Sponsored Link

landscape | 寄り道はこちらから | コメント(-) | Page top↑
↘
2019/05/22
駿府城・坤櫓(すんぷじょう・ひつじさるやぐら) -静岡市葵区駿府城公園ー
先日所要があり駿府城公園の近くに出掛けたのですが

坤櫓(ひつじさるやぐら)が出来ていて吃驚~でした・・・


20190522-1.jpg

いつの間に櫓が出来てるぅ!!

と驚きながらの一枚目(笑)



20190522-2.jpg

真新しい白壁が青空に眩しい・・・



20190522-3.jpg

二の丸橋の方向を向いて

撮影しています



20190522-4.jpg

こちらは

西門橋の方向を向いて撮影



20190522-5.jpg

駿府城公園内は

整備されて随分様変わりしました



20190522-6.jpg

内堀の周りは遊歩道になっています

奥に見えるのは静岡県庁と別館



20190522-7.jpg

「家康公の散歩道」

皆さんよくジョギングされています

私も以前はここを走ったのですが(汗)



20190522-8.jpg
2019.5.16 静岡市葵区駿府城公園にて撮影


坤櫓とは、駿府城の二ノ丸の南西の方角に位置する櫓で、この坤(ひつじさる)という名は、築城当時には方位に干支が用いられていて、北を子(ね)として時計回りに割り当て、南西の方角は未(ひつじ)と申(さる)の間であるため、坤(ひつじさる)と呼んだことに由来しています。

坤櫓の外見は、屋根が二重ですが、内部は三階構造となっています。櫓は矢蔵(やぐら)とも書かれ、平時は、武器庫として使用されていたことに由来しますが、戦の時には、物見として、或いは、攻めて来る敵に対する攻撃拠点としての役割もありました。

復元に当たっては、「駿府御城惣指図」(寛永9年~永宝4年、個人蔵)」のほか「駿府御城内外覚書」3冊(個人蔵)などを参考に、伝統的な木造建築工法を用いて可能な限り忠実に復元作業を行いました。(この復元作業の具体的な様子は、「手解きの間」の大画面映像で見ることができます)
 駿府城公園のHPより引用しました。


久し振りに駿府城公園に立ち寄ってこんな櫓が出来ていて驚きました。駿府城公園は静岡勤務時代、職場がすぐ近くにあったので昼休みや帰宅途中によく立ち寄っていましたが、今は出掛けることもなく・・・

櫓の1階部分は一般公開されているとのことなので今度櫓の中に入ってみようと思います。また駿府城公園のHPに公園内の案内地図がありましたので貼っておきますね~。


20190522map.jpg

駿府城公園のHPよりお借りしました(縮小しています)



本日の写真はこのカメラで撮影しています

やはりバッグにポンと入るカメラは重宝します(笑)

prof160.jpg




Monochrome

Etudeの過去画像をモノクロ加工して更新中です

写真加工をしながら過去と現在を行ったり来たり

遠い過去の想い出と心境を少しだけ綴っています

別館のモノクロ写真館は↓薔薇の画像からどうぞ








ご覧いただきましてありがとうございます

拍手はStardust ↓ 画像からお願いします



毎回沢山の拍手を戴き感謝申し上げます

現在コメント欄を閉じておりますので

一言・管理人への連絡等ございましたら

拍手コメントをご利用くださいませ

また折角拍手コメントを戴きながら

お返事が出来ず申し訳ございません


ちょっこっと寄り道してゆきませんか

寄り道はこちらからどうぞ ♪











関連・最近記事は ↓ からご覧くださいませ


Related Article

Sponsored Link

Shizuoka | 寄り道はこちらから | コメント(-) | Page top↑
↘
2019/05/21
市街地より-8℃以上の体感 竜爪山(りゅうそうざん)・穂積神社 ー静岡市清水区ー
日曜日ワンコ達を連れて麻機遊水池へ出掛けましたが

あまりの暑さに竜爪山(りゅうそうざん)穂積神社へ移動しました・・・


20190521-1.jpg

竜爪山(りゅうそうざん)は古くから

山岳信仰の霊山でした

穂積神社は竜爪山に鎮座しています

この日も登山客で賑わっていましたが

人がいなくなるのを待って撮影



20190521-2.jpg

標高745mにある穂積神社

市街地との温度差が

-5℃から-8℃以上あり

とても涼しいのです



20190521-3.jpg

登山道脇に咲くシャガ

この時期よく見かける花ですが

我が家の庭のシャガは

とっくに散ってしまいました



20190521-4.jpg

「日陰の女」ならぬ「日陰の花」の

イメージが強いかな~(笑)



20190521-5.jpg

この花の撮影は

いつもワンパターンですねえ(汗)



20190521-6.jpg

木雪サン一応走っていますが

お疲れのようです・・・



20190521-7.jpg

セイラさんは走りません(笑)

麻機遊水池でいっぱい走ったからね



20190521-8.jpg

夫さんに

「こんにゃくの花だよ~撮って撮って」

と言われて撮影しました



20190521-9.jpg

そういえば 夫さん

こんにゃく作りの講座にも

嬉々として参加してました 



20190521-10.jpg
2019.5.19 静岡市清水区 竜爪山(りゅうそうざん)穂積神社にて撮影


静岡市の奥座敷にある竜爪山(りゅうそうざん)は薬師岳と文殊岳を総称した呼び名で、昔から山岳信仰の霊山でした。今は登山客で賑わう1000mちょっとの山ですが、行方不明者も出ています。

私たちは車で林道を登ったのですが、周囲の山々を見ながら静岡の山は低山でありながら深いなあといつも思います。山で本当に迷ったら出てくることが出来ない(ご遺体も見つからない・・・)のです。

穂積神社は標高差だけではなく麓の沢から谷を抜ける風が冷気を運んでくるようで夏でも涼しいのだそうです。この日は16℃(林道の途中では23℃でした)、ひんやりとした空気が気持ち良かったです。

到着した時は登山客で賑わっていましたが、皆さん、涼をとるとすぐ次の目的地へと向かいます。涼しくて静かな境内でワンコ達もゆっくり遊び、社務所にいた方たちに可愛がっていただいて嬉しかったようです。


「ポメラニアンと散歩 久し振りの麻機遊水池は暑かった~」はこちらからどうぞ




詞 短歌 都都逸のブログ

「夢の通ひ路」にて

日々徒然を綴っております

↓ 画像よりどうぞ





Monochrome

Etudeの過去画像をモノクロ加工して更新中です

写真加工をしながら過去と現在を行ったり来たり

遠い過去の想い出と心境を少しだけ綴っています

別館のモノクロ写真館は↓薔薇の画像からどうぞ








ご覧いただきましてありがとうございます

拍手はStardust ↓ 画像からお願いします



毎回沢山の拍手を戴き感謝申し上げます

現在コメント欄を閉じておりますので

一言・管理人への連絡等ございましたら

拍手コメントをご利用くださいませ

また折角拍手コメントを戴きながら

お返事が出来ず申し訳ございません


ちょっこっと寄り道してゆきませんか

寄り道はこちらからどうぞ ♪











関連・最近記事は ↓ からご覧くださいませ


Related Article

Sponsored Link

Shizuoka | 寄り道はこちらから | コメント(-) | Page top↑
↘
2019/05/20
ポメラニアンと散歩 久し振りの麻機遊水池は暑かった~ ー静岡市葵区ー
昨日は朝から曇り空 通り雨もありましたがワンコ達と久し振りに麻機遊水池へ・・・


20190520-1.jpg

下草は刈ってありましたが

ワイルド~です(笑)



20190520-2.jpg

いつものサッカー場跡

広々としたグラウンドを

元気よく走り回っていました



20190520-3a.jpg

広いと不安になるのか(笑)

おふたりさんは一緒に行動



20190520-4.jpg

木雪サン



20190520-5.jpg

セイラさん



20190520-6.jpg

足元には野草がいっぱい

歩いているとバッタさん?が

ぴょんぴょん跳ねます



20190520-7.jpg

あざみ嬢?に似ていますが

葉の形が違うような・・・



20190520-8.jpg

とっても小さな足元に咲く花



20190520-9.jpg

この子たちをよく見かけました

小さな花たちです



20190520-10.jpg

同じ花の白い子たち

小さいけれど鮮やかです



20190520-11.jpg

遊び疲れて

遠い目になった木雪サン



20190520-12.jpg

午前中から暑くなりました・・・



20190520-13.jpg

反対側には雲が出て怪しい空



20190520-14.jpg
2019.5.19 静岡市葵区 麻機遊水池にて撮影


昨日は久し振りに麻機遊水池に出掛けたのですが、何故か人が多い・・・(よくゴルフの練習をしている人を見かけます)そうでした、昨日は日曜日だったのですね、サンデー毎日生活は曜日感覚がなくなります(笑)

最初はワンコ達も楽しそうに遊んでいたのですが、そのうち遊び疲れたのか暑くなったのか、木雪サンの「もうここはいいです 他に連れて行ってください」の顔を見て別の所へ移動しました。

移動先は清水区にある竜爪山(りゅうそうざん)の穂積神社ですが続きはまた明日・・・



ちょこっとお知らせ

昨日BBS(掲示板)Let's take a side trip「寄り道しましょ♪」に手を入れてリニューアルしました。掲示板と言ってもほとんど人が訪れない辺境なのですが(笑)・・・宜しかったら覗いていってくださいね。

Let's take a side trip「寄り道しましょ♪」は右メニューの「寄り道は↓からどうぞ」下のステンドグラス画像からまたは記事下の「寄り道はこちらから」にリンクさせていますが本日はこちらからどうぞ ♪




Monochrome

Etudeの過去画像をモノクロ加工して更新中です

写真加工をしながら過去と現在を行ったり来たり

遠い過去の想い出と心境を少しだけ綴っています

別館のモノクロ写真館は↓薔薇の画像からどうぞ








ご覧いただきましてありがとうございます

拍手はStardust ↓ 画像からお願いします



毎回沢山の拍手を戴き感謝申し上げます

現在コメント欄を閉じておりますので

一言・管理人への連絡等ございましたら

拍手コメントをご利用くださいませ

また折角拍手コメントを戴きながら

お返事が出来ず申し訳ございません


ちょっこっと寄り道してゆきませんか

寄り道はこちらからどうぞ ♪











関連・最近記事は ↓ からご覧くださいませ


Related Article

Sponsored Link

Pomeranians & dogs | 寄り道はこちらから | コメント(-) | Page top↑
↘
2019/05/19
ロシア旅行記 モスクワ市内を移動中の車窓から撮影  暗い写真ですが・・・
2016年2月25日から3月2日までの7日間

「美しい冬を愉しむ 芸術の国 ロシアハイライト」

というJTBのロシアツアー旅行にひとり参加しました

この年は今年の3月31日付で退職した職場から

勤続●●年祝の休暇&旅行券(JTB旅行券)を支給され

年度内消化をせねばとあたふたと行き先を決めて出掛けたのでした

その時の旅行記を撮影した写真と記憶の断片を辿りながら書いています

時々記憶が怪しくなりますがよろしかったらお付き合いくださいませ


旅行5日目はモスクワ市内観光でしたが

本日は移動のバス車内から撮影したモスクワの街並みです


20190519-1.jpg



20190519-2.jpg



20190519-3.jpg



20190519-4.jpg



20190519-5.jpg



20190519-6.jpg



20190519-7.jpg



20190519-8.jpg
2016.2.29 ロシアモスクワ市内にて撮影

モスクワ二日目は、朝からどんよりした天気でしたが雪もちらつき寒い日だった記憶があります。実は今回の旅行では何故か寒さを思ったほど感じなかったのですが、この日は本当に冷たかったような・・・

何処をどうバスが走っていたのか地図を見たのですがさっぱりわかりません。ただこの時はモスクワ大学と雀が丘という市内が見渡せる展望台?を目指して走っている途中に撮影したようです。

写真の時間を見ますと朝の10時前頃になっていました。通りにある公園を雪の中ワンコが散歩している姿を見つけて思わずパチリ(笑)ロシアのワンコは寒さには慣れているのかな、元気そうです。

モスクワ川に立つ像はピョートル大帝の像のようですが、詳細はわかりません。最後の写真はおそらくトレチャコフ美術館の新館ではないかと思いますがこれも通り過ぎた時に写したものなので、間違っていたらごめんなさい。

今回は暗い写真になってしまいましたが、1月・2月のロシアは最も寒い季節なのだそうです。室内やバスの中は暖かいのですが、こんな日は外に出ると冷たくて目深にかぶるミンクのニット帽が重宝しました。

因みにハンガリー・聖イシュトバン大聖堂の前で撮影したプロフィール画像でも同じニット帽をかぶっています。出掛ける前に防水スプレーを何度もかけたからか多少の雪や雨は弾いてくれて助かりました^^

今回の旅の前に(旅用に)ロシアンセーブルのふかふかした耳あてをお買い上げ~したのですが、到着が遅れて持って行くことが出来ませんでした。日本では(特に暖かい当地では)まだ活躍の場面がありません(笑)



ロシア旅行記はこのコンデジで撮影しています

prof160.jpg


※だらだらと続いておりますロシア旅行記は毎週日曜日更新を予定しております。過去記事につきましては記事下のRelated Articleからご覧くださいませ。




Monochrome

Etudeの過去画像をモノクロ加工して更新中です

写真加工をしながら過去と現在を行ったり来たり

遠い過去の想い出と心境を少しだけ綴っています

別館のモノクロ写真館は↓薔薇の画像からどうぞ








ご覧いただきましてありがとうございます

拍手はStardust ↓ 画像からお願いします



毎回沢山の拍手を戴き感謝申し上げます

現在コメント欄を閉じておりますので

一言・管理人への連絡等ございましたら

拍手コメントをご利用くださいませ

また折角拍手コメントを戴きながら

お返事が出来ず申し訳ございません


ちょっこっと寄り道してゆきませんか

寄り道はこちらからどうぞ ♪











関連・最近記事は ↓ からご覧くださいませ


Related Article

Sponsored Link

2016 Russia | 寄り道はこちらから | コメント(-) | Page top↑
↘
2019/05/18
イタリア便り ローマ市内観光を終わって・・・観光地ではない普段着のローマ
イタリアローマ在住の姪の結婚式出席のため

2015年5月29日から約1か月間滞在した夫のイタリア便りです・・・


20190518-1.jpg

夫さんローマ市内観光を終わり

共和国広場で義姉と待ち合わせ

ビールを飲んだようです・・・


ここからは残っていた写真です


20190518-2.jpg



20190518-3.jpg



20190518-4.jpg


2015年6月1日に夫さんから送られてきたメールから・・・

「こちらもかなり暑くなりました。

朝・晩は涼しいのですが午後はアフリカの風による湿り気のある暑さです。アウルと言う公官庁や大手企業、お金持ち居住区は街路樹がタワワにあって日陰に入ると涼しいのですが、旧市街はさえぎるものがなく暑いです。

お金持ちはローマ環状線の内側に住みます、外に行くに従って貧しくなります。南方面はさらに貧しくガラの悪い連中がいます。ローマで怖いのは※ジプシーのスリです。

ジプシーのスリは集団で取り囲んで貴重品や金品を奪います。昨日もジプシーたちが乗った車に追突されそうになり、見ると助手席の男がビールをラッパ飲みしていました。

主な観光はローマ旧市街の中心半径2キロ位の中です。そこにはほとんど市民は住んでいないし住んでいても超金持ちの邸宅かレストランのようなところばかりです。ローマの普通の姿は環状線の外側 です。

昨日は持参できなかったトレッキングシューズを見にアウトドアショップに行ったり、アウルの高級スポーツ用品店、安物巨大スポーツ用品モールへ行ったりしてきました。

そこに来るイタリア人の服装、顔つきを見るだけで格差がよくわかります。アウルには我々が映画やテレビで見るおしゃれでスマートな男女がいます。でも彼らは一部です。

アウルのイタリア人は落ち着いたしゃべり方、歩き方、すべてが違います。

一番面白いのはスーパーマーケットです。マートの写真も撮ったのですが、イレズミいっぱい(ふつうの人もしています)の早口でまくしたてる怖い女性がいて言いがかりをつけられるのであまり撮れませんでした・・・」


※ジプシー(gypsy)は、一般にはヨーロッパ(欧州)で生活している移動型民族を指す民族名。転じて、様々な地域や団体を渡り歩く者を比喩する言葉ともなっている。(ウィキペディアより引用しました)


そうそう過去記事の中に何度かテヴェレ川が出てきますが、いつも濁っていてあまり綺麗な川ではないなあと思っていましたら、テヴェレ川の名前の由来はラテン語で「澄んでいない、濁っている」の意味なのだそうです。

たまたま見たローマ市内観光の番組(BS放送だったと思います)で解説してくれていました。


20190323-3.jpg

3月23日更新記事の写真ですが、濁っていて色も汚いです。まさかここを泳ぐなんてことはないですよね・・・

長い間引っ張ってきましたがローマ市内観光の写真はこれで終わりです。次回からはまたイタリアの田舎(トレッキングした山々の写真が多かったような・・・)や姪たちのワイン園の小屋づくり等々の様子をお送りします。


過去記事は ↓ 記事下のRelated Articleよりご覧くださいませ




Monochrome

Etudeの過去画像をモノクロ加工して更新中です

写真加工をしながら過去と現在を行ったり来たり

遠い過去の想い出と心境を少しだけ綴っています

別館のモノクロ写真館は↓薔薇の画像からどうぞ








ご覧いただきましてありがとうございます

拍手はStardust ↓ 画像からお願いします



毎回沢山の拍手を戴き感謝申し上げます

現在コメント欄を閉じておりますので

一言・管理人への連絡等ございましたら

拍手コメントをご利用くださいませ

また折角拍手コメントを戴きながら

お返事が出来ず申し訳ございません


ちょっこっと寄り道してゆきませんか

寄り道はこちらからどうぞ ♪











関連・最近記事は ↓ からご覧くださいませ


Related Article

Sponsored Link

2015 Italy | 寄り道はこちらから | コメント(-) | Page top↑
↘
2019/05/17
Nostalgia 北米・欧州放浪記 -欧州編ー ポルトガル・リスボン ロカ岬 2
「Nostalgia 北米・欧州放浪記」昔々の夫さんの放浪記です・・・

このシリーズは30年以上前のフィルム写真をスキャンした画像と

夫さんの文章でお送りします


実際に放浪した国々はイタリア・ローマの義姉の家を出発してから

ドイツ→オーストリア→デンマーク→ノルウェー→スウェーデン

ベルギー→イギリス→フランス→スペイン→ポルトガル→ギリシャ

こちらの更新は必ずしも放浪した順序どおりではありません

本日は先週に引き続きポルトガルリスボン ロカ岬 2 です


20190517-1a.jpg

大西洋

ここに来るために

旅をしてきたのだと思った

遥か沖合いには

スコールが来ていた




20190517-2.jpg

灯台を案内してくれた人

ロカ岬

灯台の写真を撮っていたら

中を案内をしてくれた



to be continued・・・


過去記事は ↓ 記事下のRelated Articleよりご覧くださいませ




Monochrome

Etudeの過去画像をモノクロ加工して更新中です

写真加工をしながら過去と現在を行ったり来たり

遠い過去の想い出と心境を少しだけ綴っています

別館のモノクロ写真館は↓薔薇の画像からどうぞ








ご覧いただきましてありがとうございます

拍手はStardust ↓ 画像からお願いします



毎回沢山の拍手を戴き感謝申し上げます

現在コメント欄を閉じておりますので

一言・管理人への連絡等ございましたら

拍手コメントをご利用くださいませ

また折角拍手コメントを戴きながら

お返事が出来ず申し訳ございません


ちょっこっと寄り道してゆきませんか

寄り道はこちらからどうぞ ♪











関連・最近記事は ↓ からご覧くださいませ


Related Article

Sponsored Link

Nostalgia | 寄り道はこちらから | コメント(-) | Page top↑
| Home |
↘
MoonAge

fxwill.com
↘
Andrea Sannino Abbracciame 


↘
Welcome to Etude

 ルシアン  (瑠紫闇)    

Author: ルシアン (瑠紫闇)  

↘Etude エチュードへようこそ↘

  いらっしゃいませ~ ♪

  2006年4月17日開設 

 今年で13年目に入りましたが

途中何度か更新が滞ったりと(汗)

あまり進歩のない写真ブログです

メインの写真またはタイトルを

クリックしてご覧くださいませ


  ここからはお知らせです

BGMはその日その時の気分で♪

管理人の気分次第です~(笑)


BGMが気になる方は↑上の

YouTubeを止めて下さいませ


ではではごゆっくりどうそ~

↘profileは ↓写真からどうぞ ♪


2011 ハンガリー・ブダペスト
聖イシュトバン大聖堂の前で

↘寄り道は ↓ からどうぞ ♪


↘
Pomeranians

↘我が家のポメラニアンず6頭です

初代 二代目 三代目のポメラニアンは
随分前に虹の橋へ旅立ってゆきました

現在四代目になるポメラニアンず6頭
家族に迎えた順番に紹介しま~す ♪



↘木雪 こゆき 誕生日2011.5.3
出生地 秋田県大館市  女王様
全員に愛の鞭を振るいます びしっ
カラー ホワイト



↘絽依 ろい  誕生日2011.4.1
出生地 愛知県豊川市  男の子
ちょっと気弱な優しいおのこちゃん
カラー オレンジ



↘香杏 かあん 誕生日2010.9.18
出生地 香川県高松市  男の子
静かなる哲学者は常に思索中?
カラー ホワイト



↘白鳥 すわん 誕生日2012.8.4
出生地 大阪府八尾市  女の子
小さなお姫様は頭脳明晰なのです
カラー ホワイト



↘紅緒 べにお 誕生日2013.1.1
出生地 三重県伊賀市  女の子
まだまだ甘えたのビビりっ子さん
カラー パーティ



↘マフィ まふぃ 誕生日2006.9.16
出生地 岡山県津山市  女の子
元JKCチャンピオンは人が大好き
カラー ブラックタン

2017.6.18 虹の橋へ旅立ちました




時々ワンコたちも出没します♪

↘
Calendar&Archive
04 | 2019/05 | 06
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -

+ アーカイブ
 
↘
Recent Article


  • 03/03  Top Page Etude Recent Article October~June 2019 「記事一覧2019.6~10」
  • 03/02  Etude Recent Article May~January 2019 「記事一覧2019.1~5」
  • 03/01  Etude Recent Article December~September 2018 「記事一覧2018.9~」     
  • 10/14  オクシズ 秋澄む里山の風景 奥藁科の里 ー静岡市葵区大川地区ー
  • 10/13  奥藁科の里 大川地区 坂の上の耳地蔵さん & 台風19号の被害はありませんでした
  • 10/12  イタリア便り 姪たちの果樹園がある村を歩く 2 &  イタリア旅行の準備あれこれ
  • 10/11  Nostalgia 北米・欧州放浪記 -北米編ー アメリカ・ニューヨーク & 旅の記憶
  • 10/10  見下ろせば里は稲刈る日和かな 正岡子規  里山の秋 ー静岡市葵区大川地区ー
  • 10/09  オクシズ 大川地区のそばの花見まつり ー静岡市葵区奥藁科ー & 今朝も糞害に憤慨!!
  • 10/08  オクシズ 茶畑と稲掛けのある風景そして重なる秋 ー静岡市葵区水見色ー
  • 10/07  イタリア便り 姪たちの果樹園がある村を歩く 1 & イタリア旅行 オプショナルツアー
  • 10/06  ロシア旅行記 滞在最後の日 モスクワ・シェレメチョヴォ空港そして帰国
  • 10/05  2019.10.5 朝景 静岡大橋から仰ぐ富士山のシルエットと焼けなかった空 ー静岡市駿河区ー
  • 10/04  Nostalgia 北米・欧州放浪記 -北米編ー カナダからアメリカへ & 2019.10.2 朝景
  • 10/03  歩きつづける彼岸花咲きつづける 種田山頭火 高山市民の森にてー静岡市葵区水見色ー

  • ↘
    Category

    ↘
    Sponsored Link

    ↘
    Lucienn YouTube
    ↘過去更新した YouTube です
    画像をクリックしてご覧くださいませ



    ↘Norway 2008.2.15~2.22
    ノルウェー旅行記 トロムソ編



    ↘満開のなんじゃもんじゃ2016
    静岡市葵区城北公園にて撮影



    ↘京都 知恩院の除夜の鐘2016
    京都旅行 2016.12.31知恩院



    ↘秋曇の麻機遊水池を歩く2018
    静岡市葵区麻機遊水池にて撮影

    ↘
    Lucienn Gallery

    ↘過去記事ランダム表示しています
    画像をクリックしてご覧下さいませ


    ↘
    Link
    ↘ Lucienn Site & Blog
    ↘
    Material

    薔薇素材をお借りしています
    ↘ Mako's ↘

    ↘
    QR

    QR

    ↘
    Thank you for coming
    NEXT →