FC2ブログ
何気ない風景だったり旅行記だったり日々徒然なるままに・・・

↘ ↘
↘ ↘
↘BGMが鳴りますのでご注意くださいませ↘



Sponsored Link


↘
2019.05.16
句集 寒昴より 茶畑は風車を回す銀の風
集「寒昴」より


20190516-1.jpg



茶 畑 は 風 車 を 回 す 銀 の 風    順



20190516-2a.jpg



20190516-3.jpg



20190516-4a.jpg



20190516-5.jpg



私が撮影した茶畑の写真と

義母の俳句とのコラボレーションです

静岡市のお茶の産地葵区水見色にて


義母のに合う写真が見つからなくて

久し振りの更新となりました・・・



haiku.jpg


い た だ き し 命 大 事 に 寒 昴     順


「寒昴」は今は亡き義母が自費出版した集です。

「すばる星は清少納言の枕草子にも書かれていますが冬の夜空に静かに横たわっている姿はいただきし命大事にしてやがて人生終焉の時はかくありたいという願いでもあります・・・」(本のあとがきより抜粋しました)




その日に聴いた音楽夜話「夜想曲」

Stratovarius - Forever 更新しました 

↓ 画像よりどうぞ




Monochrome

Etudeの過去画像をモノクロ加工して更新中です

写真加工をしながら過去と現在を行ったり来たり

遠い過去の想い出と心境を少しだけ綴っています

別館のモノクロ写真館は↓薔薇の画像からどうぞ








ご覧いただきましてありがとうございます

拍手はStardust ↓ 下の画像からどうぞ





毎回沢山の拍手を戴き感謝申し上げます

現在コメント欄を閉じておりますので

一言・管理人への連絡等ございましたら

↑ 拍手コメントをご利用くださいませ


日々心温まる拍手コメントを戴きながら

お返事が出来なくて申し訳ございません


戴きました拍手コメントにつきましては

うれしく拝読させていただいております

また日々更新の励みにもなっております


☆ちょっこっと寄り道してゆきませんか☆

寄り道ほっとひと時はこちらからどうぞ ♪











関連・最近記事は ↓ からご覧くださいませ


Related Article




Sponsored Link


verse | 寄り道はこちらから | コメント(-) | Page top↑





↘
2019.05.15
ポメラニアンと散歩 神さまにお尻を向けて遊んじゃいました ー静岡市葵区 大井神社ー
土曜日の散歩では物足りなかったような

我が家のポメラニアンたち

仕切り直して日曜日 

水見色にある大井神社で遊びました・・・


20190515-1.jpg

午前中に行った大井神社

ワンコ達お気に入りの場所です

街中より2~3℃温度が低いし

木漏れ日が気持ちがいい上に

人もいないしと良いこと尽くし



20190515-2.jpg

ふたり揃って

神さまにお尻を向けて 

めっ いけませんよー



20190515-3.jpg

まあこの子達には

「そんなの関係ねぇ~!! 」(古っ)

ですよね(笑)



20190515-4.jpg

仲が良いのか悪いのか

わかりません

家の中で時々やっている

取っ組みあいの喧嘩も

外では一切しません

外は刺激がいっぱいで

喧嘩どころではないのかも(笑)



20190515-5.jpg

セイラさん 匍匐前進っぽい?



20190515-6.jpg

木雪サンここでも少々バテ義気?

暑さに弱い木雪サン

秋田生まれだからかも~

なんて勝手に思っています



20190515-7.jpg

必死の形相のセイラさん

木雪サンも舌がべろんと

セイラさんの視線の先は

夫さんが手にするおやつ



20190515-8.jpg

仲良く餌付けされています

私がちょっと目を離すと

夫さんすぐ餌付けしちゃうんです

困ったものです(溜息)



20190515-9.jpg

木雪サンは

結構高い階段も昇り降りします



20190515-10.jpg

「あたしも負けていられません」

とセイラさん

でも結局上ることが出来なくて・・・



20190515-11.jpg

「ほらね、楽勝よっ」

と違う場所で気を吐いていました



20190515-12a.jpg

ここは我が家のワンコ達には

丁度良い広さなのです



20190515-13.jpg

近くの山々を彩った山藤も

そろそろ終わりのようです



20190515-14.jpg

2019.5.12 静岡市葵区水見色 大井神社にて撮影


いつもは大井神社から高山市民の森へ行くのですが、この日は高山市民の森がいつになく人出が多く駐車場もいっぱいでした。(何か催しがあったのかもしれません)諦めて大井神社に戻り遊びました。



詞 短歌 都都逸のブログ

「夢の通ひ路」

更新しました ↓ 画像よりどうぞ




Monochrome

Etudeの過去画像をモノクロ加工して更新中です

写真加工をしながら過去と現在を行ったり来たり

遠い過去の想い出と心境を少しだけ綴っています

別館のモノクロ写真館は↓薔薇の画像からどうぞ








ご覧いただきましてありがとうございます

拍手はStardust ↓ 下の画像からどうぞ





毎回沢山の拍手を戴き感謝申し上げます

現在コメント欄を閉じておりますので

一言・管理人への連絡等ございましたら

↑ 拍手コメントをご利用くださいませ


日々心温まる拍手コメントを戴きながら

お返事が出来なくて申し訳ございません


戴きました拍手コメントにつきましては

うれしく拝読させていただいております

また日々更新の励みにもなっております


☆ちょっこっと寄り道してゆきませんか☆

寄り道ほっとひと時はこちらからどうぞ ♪











関連・最近記事は ↓ からご覧くださいませ


Related Article




Sponsored Link


Pomeranians & dogs | 寄り道はこちらから | コメント(-) | Page top↑





↘
2019.05.14
ポメラニアンと散歩 暑くてバテ気味だった木雪サン ー静岡県護国神社 神池ー
先週の土曜日 

午後からワンコ達を連れて散歩に出掛けました・・・


20190514-1.jpg

静岡県護国神社神池周辺です

緑が濃くなり

見るからに暑そうですね



20190514-2.jpg

池の水は濁っていて

あまり綺麗ではありません



20190514-3.jpg

大きなアメンボさんが



20190514-4.jpg

スイスイと泳いでいました



20190514-5.jpg

鯉さんたちも寄ってきました



20190514-6.jpg

わっ!ジョーズだ!!



20190514-7.jpg

さすがに誰もいません



20190514-8.jpg

鴨さんたちの姿もありません



20190514-9.jpg

少々バテ気味の木雪サン



20190514-10a.jpg

それでもじっとしてません



20190514-11.jpg

灯篭の下をくんくん

何処かのワンコが

おしっこをかけていったのかも(汗)



20190514-12.jpg

セイラさんは私の横にぴったりついて

動こうとしません(笑)



20190514-13.jpg

2019.5.11 静岡市葵区柚木 静岡県護国神社にて撮影


この日は午後からの散歩になり30℃近い気温でしたので、木立(日陰)のあるところということで静岡県護国神社に行きましたが、さすがに暑くて・・・それでも走り回りたい木雪サンはちょっとバテ気味でした。

一方セイラさんは私の横にぴったりとついてあまり動き回らないので、「どこ吹く風」と言う顔をしています。セイラさんはぴゅーと走り出す木雪サンとは対照的にいつも私の横をゆっくり歩きます。

ところで我が家の犬小屋車、後部座席をフルフラットにしてそこにワンコ達を乗せて出掛けているのですが、セイラさんの何が何でもという必死の行動には毎回手を焼いています・・・

前へ来ることが出来ない様に隙間にゲートを置いて壁を作っていますが、そこを押し倒したりよじ登り?乗り越えて私の膝めがけてダイブしてくるのです(滝汗)因みに木雪サンはそういう危険なことはしません。

恐いもの知らずなのか?力任せで何とか突破を試みるセイラさん、まったりしているようで本当は意志が強いのかもしれません。何度か車を停めて後部座席に戻すのですが結局いつも私の膝上におさまっています。

ケージやクレートにワンコ達を入れて乗せるのが安全で一番だと思うのですが、夫さんが「それじゃ、犬みたいでかわいそうだ」(え?犬ですけど・・・)と言うので私は逆らわず夫さんのおっしゃるとおりにしています・・・


※いつもたくさんの拍手と拍手コメントありがとうございます。退職後のあれこれで少し多忙になり、皆さまのところへは時間を見ながら訪問させていただいておりますが訪問できない時もあるかと思います、ごめんなさい。



Monochrome

Etudeの過去画像をモノクロ加工して更新中です

写真加工をしながら過去と現在を行ったり来たり

遠い過去の想い出と心境を少しだけ綴っています

別館のモノクロ写真館は↓薔薇の画像からどうぞ








ご覧いただきましてありがとうございます

拍手はStardust ↓ 下の画像からどうぞ





毎回沢山の拍手を戴き感謝申し上げます

現在コメント欄を閉じておりますので

一言・管理人への連絡等ございましたら

↑ 拍手コメントをご利用くださいませ


日々心温まる拍手コメントを戴きながら

お返事が出来なくて申し訳ございません


戴きました拍手コメントにつきましては

うれしく拝読させていただいております

また日々更新の励みにもなっております


☆ちょっこっと寄り道してゆきませんか☆

寄り道ほっとひと時はこちらからどうぞ ♪











関連・最近記事は ↓ からご覧くださいませ


Related Article




Sponsored Link


Pomeranians & dogs | 寄り道はこちらから | コメント(-) | Page top↑





↘
2019.05.13
多草月に歩く高山市民の森 ー静岡市葵区水見色ー
20190513-1.jpg



20190513-2.jpg



20190513-3.jpg



20190513-4.jpg



20190513-5.jpg



20190513-6.jpg



20190513-7.jpg



20190513-8.jpg



20190513-9.jpg



20190513-10.jpg

2019.5.2 静岡市葵区水見色 高山市民の森にて撮影


この日は青空が眩しいほどの真夏日でしたが、さすがに連休中とあっていつもは静かな高山市民の森も人がいっぱい・・・高山の池では水芭蕉の葉が更に巨大化していました。

また池では子供たちがおたまじゃくしを取っていたのでしょうか、賑やかでした。あ、でもここは持ち帰りが出来ませんから、子供たちは一度バケツに入れたおたまじゃくしをしっかり池に返していました~。

目にも眩しい新緑と光のシャワーの中、森の中を少し歩いてきました・・・最後の写真は木雪サンが入口の東屋で珍しく撮ってとばかりにポーズを決めてくれましたのでぱちっと(笑)

ところでタイトルの多草月(たくさづき)は5月の別称です。

季語辞典によりますと他にも早苗月(さなえづき)、五月雨月(さみだれづき)、橘月(たちばなづき)、祝月(いわいづき)、鶉月(うずらづき・じゅんげつ)等いろいろな名称があるようです。


同じ日に撮影した中間展望台からの眺望はこちらからどうぞ



Monochrome

Etudeの過去画像をモノクロ加工して更新中です

写真加工をしながら過去と現在を行ったり来たり

遠い過去の想い出と心境を少しだけ綴っています

別館のモノクロ写真館は↓薔薇の画像からどうぞ








ご覧いただきましてありがとうございます

拍手はStardust ↓ 下の画像からどうぞ





毎回沢山の拍手を戴き感謝申し上げます

現在コメント欄を閉じておりますので

一言・管理人への連絡等ございましたら

↑ 拍手コメントをご利用くださいませ


日々心温まる拍手コメントを戴きながら

お返事が出来なくて申し訳ございません


戴きました拍手コメントにつきましては

うれしく拝読させていただいております

また日々更新の励みにもなっております


☆ちょっこっと寄り道してゆきませんか☆

寄り道ほっとひと時はこちらからどうぞ ♪











関連・最近記事は ↓ からご覧くださいませ


Related Article




Sponsored Link


Shizuoka | 寄り道はこちらから | コメント(-) | Page top↑





↘
2019.05.12
ロシア旅行記 モスクワ 車窓からスマホ撮影した救世主キリスト大聖堂と2泊したホテル
2016年2月25日から3月2日までの7日間

「美しい冬を愉しむ 芸術の国 ロシアハイライト」

というJTBのロシアツアー旅行にひとり参加しました

この年は今年の3月31日付で退職した職場から

勤続●●年祝の休暇&旅行券(JTB旅行券)を支給され

年度内消化をせねばとあたふたと行き先を決めて出掛けたのでした

その時の旅行記を撮影した写真と記憶の断片を辿りながら書いています

時々記憶が怪しくなりますがよろしかったらお付き合いくださいませ


旅行4日目はサンクトペテルブルグからモスクワへ移動

先日モスクワ川から見た救世主キリスト大聖堂を更新しましたが

バスの車窓からスマホ撮影した画像が見つかりましたので

本日はその救世主キリスト大聖堂とモスクワで2泊したホテルです


20190512-1.jpg

モスクワ川に架かる橋の上で

走るバスの窓から夕方6時頃

スマホ撮影していました



20190512-2.jpg

かなりズームにしたので

画像がぼぅっとしていますが・・・



20190512-3.jpg

前方に見えた

救世主キリスト大聖堂を

急いで撮影したようです



20190512-4.jpg

近くで見ると

かなり大きな教会だとわかります



20190512-5.jpg
2016.2.28 ロシア・モスクワ市内にて撮影



ここからはモスクワで2泊したホテルです


20190512-6.jpg

バスルームの前から室内を撮影

リモワの小さいスーツケースと

プラダの機内持ち込みバッグが

写っています~(笑)



20190512-7.jpg

ベッドエリアが離れて2箇所!!



20190512-8.jpg
2016.2.28 ロシア・モスクワ ノボテル モスクワ センターホテルにて撮影


先日モスクワ川から見た救世主キリスト大聖堂を更新しましたが、バスの車窓からスマホ撮影した写真が見つかりましたので本日はその写真です。夕方6時頃の撮影ですが金色の丸屋根が夕空に輝いていました。

モスクワで2泊したのは「ノボテル モスクワ センター」というホテルでしたがここは部屋が兎に角広くて吃驚、というかひとりで泊まる私には無駄に広い部屋でした(天井も高いし広いしで寒かった 笑)

バスルーム前から見た写真の奥左側、窓際にシングルが2つ並んだベッドエリアと右奥(窓からはかなり離れていました)にダブルベットのエリアがあり、さてどっちを使おうかなと悩み、結局ダブルベッドにしました。

サンクトペテルブルグに3泊した時もそうでしたが、出掛ける時はクローゼットに掛けた洋服とバスルームに置いた化粧品以外は全てスーツケースと機内持ち込みバッグにしまっていました、折角連泊したのにねえ(笑)



ホテルの写真はこのコンデジで撮影しています

prof160.jpg


※ロシア旅行記は通常日曜日更新を予定していますが、旅行4日目、2月28日分を一気に更新しました。過去記事につきましては記事下のRelated Articleからご覧くださいませ。



Monochrome

Etudeの過去画像をモノクロ加工して更新中です

写真加工をしながら過去と現在を行ったり来たり

遠い過去の想い出と心境を少しだけ綴っています

別館のモノクロ写真館は↓薔薇の画像からどうぞ








ご覧いただきましてありがとうございます

拍手はStardust ↓ 下の画像からどうぞ





毎回沢山の拍手を戴き感謝申し上げます

現在コメント欄を閉じておりますので

一言・管理人への連絡等ございましたら

↑ 拍手コメントをご利用くださいませ


日々心温まる拍手コメントを戴きながら

お返事が出来なくて申し訳ございません


戴きました拍手コメントにつきましては

うれしく拝読させていただいております

また日々更新の励みにもなっております


☆ちょっこっと寄り道してゆきませんか☆

寄り道ほっとひと時はこちらからどうぞ ♪











関連・最近記事は ↓ からご覧くださいませ


Related Article




Sponsored Link


2016 Russia | 寄り道はこちらから | コメント(-) | Page top↑





↘
2019.05.11
Nostalgia 北米・欧州放浪記-欧州編ーポルトガル ロカ岬 & 衛星携帯電話あれこれ
「Nostalgia 北米・欧州放浪記」昔々の夫さんの放浪記です・・・

このシリーズは30年以上前のフィルム写真をスキャンした画像と

夫さんの文章でお送りします


実際に放浪した国々はイタリア・ローマの義姉の家を出発してから

ドイツ→オーストリア→デンマーク→ノルウェー→スウェーデン

ベルギー→イギリス→フランス→スペイン→ポルトガル→ギリシャ

こちらの更新は必ずしも放浪した順序どおりではありません

本日はポルトガルリスボン  ロカ岬です


20190511-1.jpg

ユーラシア大陸終焉の地 ロカ岬

リスボンからロカ岬にはバスで行った

漆喰でできた白い村で

最後の乗客が降りると

バスの中は私ひとりになった

白い小さな村を抜け

荒れた道を行くと

大西洋がいきなり目の前に現れた

夕空に十字架のオベリスクが建っていた

大西洋の荒波が打ち寄せていた

ここでユーラシア大陸は終わり

そして私の旅も終わったことを悟った



to be continued・・・


過去記事は ↓ 記事下のRelated Articleよりご覧くださいませ





衛星携帯電話と静岡勤務時代

別館Monochromeで2006年の衛星携帯電話の記事をモノクロ加工しながら、そういえば過去他にも撮影したような・・・と探しましたらありました、2011年5月17日に撮影した写真です。


20190511-2.jpg

元職場があったビルの屋上です

「危険 立入禁止区域」で

施錠されていましたので

ビル管理に鍵を開けてもらって

衛星携帯電話通信演習を

ここで行っていました・・・



20190511-3.jpg

あまりの暑さに私の必需品

日傘を持って上がりました(笑)



20190511-4.jpg

衛星携帯電話

この後最新式になりましたが

相変わらず電波が届かなくて

屋上での演習が通常でした



20190511-5.jpg

因みに・・・

アナスイの魔女のパラソル(笑)は

今でもお気に入りの1本です



20190511-7.jpg

この階段を上がれば

富士山が見えたと思いますが

あまりの暑さに

熱中症になりそうと諦めました



20190511-6.jpg
2011.5.17 静岡市葵区呉服町 呉服町スクエアビル屋上にて撮影


2006年当時も書いていましたが、この衛星携帯電話は有事(主に南海トラフ巨大地震)の際に利用すべく2か月に1度演習を行っていたのですが、事務所では電波が届かずいつも屋上に上がっていました。

有事の際、一体誰がこの衛星携帯電話を持って14階まで(当然エレベーターは使えませんから)階段を上がるのだろう?とひとり突っ込みを入れながら他の地域そして本社のある東京と通話していました。

通常であれば事務所でも電波が届くはずなのですが、どうも職場前のビルに遮られてしまうようで・・・何十回と行った演習の中で事務所で通話出来たのはほんの数回だったと記憶しています。

暑い日や寒い日も屋上でよく頑張りました(笑)本来は立入禁止区域で入ることが出来ない屋上に上がれたり、富士山を見たり・・・事務職のおばさんでありながら職場では本当にいろいろな体験をさせてもらったなあと。

日常の事務(経理担当でした)以外にもイベントの企画やブースの設営(勿論おばさんも当日はにわか婆コンパニオンに変身~ 爆)社会貢献活動での献血や海岸清掃等の運営、某企画を持って学校訪問等々

静岡勤務時代は職場に人が少なかったこともありほとんどの業務をこなさなければならなかったのですが、今思うと結構楽しんでやっていたように思います。内向的な性格も仕事となれば外交的になります(笑)

夫さんがよく「人は性格で仕事をする」と言っていましたが、仕事が性格をほんの少し変えることもあるのだなあと実感した静岡勤務時代でした。「仕事が人を成長させる」というのもまんざら嘘ではないのかもしれません。


2006年の衛星携帯電話通信演習の記事はこちらからどうぞ ♪



Monochrome

Etudeの過去画像をモノクロ加工して更新中です

写真加工をしながら過去と現在を行ったり来たり

遠い過去の想い出と心境を少しだけ綴っています

別館のモノクロ写真館は↓薔薇の画像からどうぞ








ご覧いただきましてありがとうございます

拍手はStardust ↓ 下の画像からどうぞ





毎回沢山の拍手を戴き感謝申し上げます

現在コメント欄を閉じておりますので

一言・管理人への連絡等ございましたら

↑ 拍手コメントをご利用くださいませ


日々心温まる拍手コメントを戴きながら

お返事が出来なくて申し訳ございません


戴きました拍手コメントにつきましては

うれしく拝読させていただいております

また日々更新の励みにもなっております


☆ちょっこっと寄り道してゆきませんか☆

寄り道ほっとひと時はこちらからどうぞ ♪











関連・最近記事は ↓ からご覧くださいませ


Related Article




Sponsored Link


Nostalgia | 寄り道はこちらから | コメント(-) | Page top↑





↘
2019.05.10
動物愛護館のなかまたち わんことにゃんこ ー静岡市葵区産女(うぶめ)ー
1か月ほど前の写真ですが

動物愛護館に立ち寄りました・・・


20190510-1.jpg

静岡市動物愛護館です

ここではわんこやにゃんこと

触れ合うことが出来ます



20190510-2.jpg

中に入ると

コズーちゃん(女の子2歳)が

お出迎え~してくれました



20190510-3.jpg

うしろでうろうろしているのは

こじろうくん(アンダー1歳 男の子)

ニューフェイスだそうです



20190510-4.jpg

どこからともなく

もじゃくん(7歳 男の子)も登場



20190510-5.jpg

もじゃくん私の膝に顔をすりすり

かわいい~♪

近過ぎてボケ画像ですが・・・



20190510-6.jpg

こじろうくんも負けじとすりすり

こちらもボケ画像です(汗)



20190510-7.jpg

上の写真では

コズーちゃんのお顔が

真っ黒になってしまいました

やっとお顔拝見~



20190510-8.jpg

ガラス戸の前で黄昏ている?

にゃんこさん

この子は名前がわかりません


キャビネットと一体化した

にゃんこさんも・・・

20190510-9.jpg

2019.4 静岡市葵区産女 動物愛護館にて撮影


ここの子達は皆人懐こいらしくて「たくさん触って遊んでね」と書かれていました。確かに中に入っていくとすぐ近寄って来てすりすり(笑)私はワンコ達の匂いがついているので特に好かれちゃったようです^^

動物愛護館では子猫の譲渡会は開かれているようですが、現在飼い主のいない子犬は少なくなりほとんど開かれていないそうです。また成犬は愛護館の隣にある動物指導センターから譲渡しているようです。

我が家の二代目・三代目のポメはここの譲渡会ではありませんが、縁あって里親募集で迎えた子達です。もう随分前に虹の橋へ逝ってしまいましたが、ここに居る子達はいつもなんとなく気になるのです。

当時は外の運動場で仔犬たちが遊んでいましたが、今はあまり見かけなくなりました。飼い主のいない子犬が少なくなったというのは嬉しいことですが、子猫たちはまだまだ飼い主募集をしているのですね、複雑な心境です。



本日の写真はこのコンデジで撮影しています

prof160.jpg

こじろうくんが物珍しそうに

ずずずっと近寄ってきたカメラです(笑)




その日に聴いた音楽夜話「夜想曲」更新しました 

ロシアの歌「黒い瞳」のジャズアレンジ

イツァーク・パールマンとオスカー・ピーターソンの

夢のような?コラボです ↓ 画像よりどうぞ




Monochrome

Etudeの過去画像をモノクロ加工して更新中です

写真加工をしながら過去と現在を行ったり来たり

遠い過去の想い出と心境を少しだけ綴っています

別館のモノクロ写真館は↓薔薇の画像からどうぞ








ご覧いただきましてありがとうございます

拍手はStardust ↓ 下の画像からどうぞ





毎回沢山の拍手を戴き感謝申し上げます

現在コメント欄を閉じておりますので

一言・管理人への連絡等ございましたら

↑ 拍手コメントをご利用くださいませ


日々心温まる拍手コメントを戴きながら

お返事が出来なくて申し訳ございません


戴きました拍手コメントにつきましては

うれしく拝読させていただいております

また日々更新の励みにもなっております


☆ちょっこっと寄り道してゆきませんか☆

寄り道ほっとひと時はこちらからどうぞ ♪











関連・最近記事は ↓ からご覧くださいませ


Related Article




Sponsored Link


Pomeranians & dogs | 寄り道はこちらから | コメント(-) | Page top↑





↘
2019.05.09
ロシア旅行記 モスクワ1日目の夕食は・・・ペリメニ(ロシア風水餃子)
2016年2月25日から3月2日までの7日間

「美しい冬を愉しむ 芸術の国 ロシアハイライト」

というJTBのロシアツアー旅行にひとり参加しました

この年は今年の3月31日付で退職した職場から

勤続●●年祝の休暇&旅行券(JTB旅行券)を支給され

年度内消化をせねばとあたふたと行き先を決めて出掛けたのでした

その時の旅行記を撮影した写真と記憶の断片を辿りながら書いています

時々記憶が怪しくなりますがよろしかったらお付き合いくださいませ


旅行4日目モスクワ1日目の夕食はロシアの代表的な料理のひとつ

ペリメニロシア風水餃子)をいただきました・・・


20190509-1.jpg

ここがレストランです

因みにPECTOPAHとは

ロシア語でレストランのこと



20190509-2.jpg

口髭マークがお洒落~♪



20190509-3.jpg

サーモンとサラダ



20190509-4.jpg

そしてこれがペリメニ



20190509-5.jpg

食後のデザート

マカロンのような砂糖菓子



20190509-6.jpg

サクサクとした食感の

ミルフィーユのようなケーキ



20190509-7.jpg

食後トイレに立った時に

店内をちょっと探検してみました(笑)



20190509-8.jpg

自家製野菜工場?



20190509-9.jpg

ただ今成長中・・・



20190509-11b.jpg
2016.2.28 ロシアモスクワ レストランにて撮影


ペリメニとはロシアの代表的な料理のひとつで、牛や豚、魚のミンチなどを皮で包んで茹でるロシア風水餃子のことです。実は旅行日程表にはペリメニ(シベリア風水餃子)となっていました、ロシア風?シベリア風?

少し調べてみました。通常のペリメニは茹でた水餃子にバターやスメタナ(サワークリーム)が添えられているそうですがシベリアではブイヨンで茹でるそうです、スープに浮かんだ水餃子がシベリア風ということでしょうか。

ここはなかなかお洒落なレストランで奥に静かな空間が広がっていましたので、トイレに立った時に少し探検(笑)店内を撮影させていただきました。旅先では何故か好奇心旺盛になりちょこちょこ動き回ります。

そうそうトイレと言えば・・・流すときにレバーが見つからない(汗)頭上を見るとなにやら鎖が・・・鎖の上にはタンク。そうなのです、タンクが上にあるのですね。ロシアでは鎖を引くトイレに何度か遭遇しました。

それから折角ロシアに来たのだからウクライナ産のワインをいただこうと思いグラスで赤ワインを注文しました。美味しかったのですがガイドさんにお店の方に聞いていただいたところなんとフランス産(爆)でした。

お酒は滅多に飲まないのですが、旅に出た時は飛行機の中やレストランでいただくようにしています。その土地特有のワインがあって美味しいのですよね。飲めないけど味はわかります(因みにどっしり重厚タイプの赤が好み)



※昨日は9か月ぶりに美容院へ行ってまいりました~。若いにーさんの美容師さんでしたが(いつも面倒なので指名はしません)余計なことは言わないし(私いつもスマホのkindleで本を読んでいます)仕事早いし・・・

次回は指名してもいいかな~なんて思いました。「ホントに10cm以上切っていいんですか」と何度か念押しされバッサリ切っていただきました、すっきりです。色も金髪から少し暗めになりやっとヤマンバ脱出(笑)

今はワンレンになっているのですが、気分転換に時々前髪ズラ(前髪ウィッグとか言うらしいです)を付けます、その色に合せていただきましたがこれがピッタリ色が合って凄いなあと。

三回ほど自分でブリーチしたので(何しろ自毛は真っ黒なので・・・)かなり色が入り辛い状態だったと思いますが、それを見越して持って行ったズラとピッタリの色に合せるなんて素晴らしいと感激でした。

おまけに「巻きますか~?」とくるるんカールにもしてくださって嬉しかった~♪ るんるんして帰宅しました。巻き髪用のアイロンもあるのですが面倒で使ったことがないのでちょっと練習してみようかななんてね(笑)



ロシア旅行記はこのコンデジで撮影しています

prof160.jpg


※ロシア旅行記は通常日曜日更新を予定していますが、今週は旅行4日目、2月28日分を一気に更新してしまおうと思っております。過去記事につきましては記事下のRelated Articleからご覧くださいませ。



Monochrome

Etudeの過去画像をモノクロ加工して更新中です

写真加工をしながら過去と現在を行ったり来たり

遠い過去の想い出と心境を少しだけ綴っています

別館のモノクロ写真館は↓薔薇の画像からどうぞ








ご覧いただきましてありがとうございます

拍手はStardust ↓ 下の画像からどうぞ





毎回沢山の拍手を戴き感謝申し上げます

現在コメント欄を閉じておりますので

一言・管理人への連絡等ございましたら

↑ 拍手コメントをご利用くださいませ


日々心温まる拍手コメントを戴きながら

お返事が出来なくて申し訳ございません


戴きました拍手コメントにつきましては

うれしく拝読させていただいております

また日々更新の励みにもなっております


☆ちょっこっと寄り道してゆきませんか☆

寄り道ほっとひと時はこちらからどうぞ ♪











関連・最近記事は ↓ からご覧くださいませ


Related Article




Sponsored Link


2016 Russia | 寄り道はこちらから | コメント(-) | Page top↑





↘
2019.05.08
ロシア旅行記 モスクワ随一の観光ストリート アルバート通りを歩く
2016年2月25日から3月2日までの7日間

「美しい冬を愉しむ 芸術の国 ロシアハイライト」

というJTBのロシアツアー旅行にひとり参加しました

この年は今年の3月31日付で退職した職場から

勤続●●年祝の休暇&旅行券(JTB旅行券)を支給され

年度内消化をせねばとあたふたと行き先を決めて出掛けたのでした

その時の旅行記を撮影した写真と記憶の断片を辿りながら書いています

時々記憶が怪しくなりますがよろしかったらお付き合いくださいませ


旅行4日目はサンクトペテルブルグからモスクワへの移動後

セルギエフ・ポサード(ロシア正教の聖地として栄えてきた街)の観光

その後バスでモスクワ市内へと向かいました・・・

本日は歩行者天国のアルバート通りを歩きます


20190508-1.jpg

アルバート通り入口付近



20190508-2.jpg

歩行者天国です

夕方6時頃撮影しています



20190508-3.jpg

プーシキンの家博物館

新婚時代の詩人が暮らした家



20190508-4.jpg

レストランに行く途中撮影した

色彩の美しい建物



20190508-5.jpg

夜は美しく街灯が灯ります

夜7時半頃撮影しています



20190508-6.jpg

アルバート通りからは外れますが

ここにもマクドナルド(笑)



20190508-7b.jpg
2016.2.28 ロシア・モスクワ アルバート通りにて撮影


昨日更新したロシア外務省ビルのすぐ裏がアルバート通りです。夕食をとったレストランがこのアルバート通りの近くにありましたので、それほど歩いたわけではありませんが写真だけは撮影していました(笑)

ガイドブックによりますとアルバート通りはロシアでは珍しい歩行者天国で、この界隈は昔から芸術家たちに愛されてきた場所ですが、現在は綺麗な石畳にお洒落なカフェや土産物店が並んでいるそうです。

夕食にワインをいただいたので帰りはちょっとほろ酔い気分でした。写真もほろ酔いになっちゃっていますが、通りの街灯が美しくて歩きながら撮影したのだと思います・・・


※本日は午後から美容院を予約しました、去年の8月以来なんと9か月ぶり!!髪がまたずずずいっと伸びまして↓の写真より10cm以上は長いです(滝汗)おまけに金髪に染めていたので山姥みたいになってます~

髪の色をもう少し落ち着いた色に戻してばさっと切ろうかなと思っています。●●肩になってから兎に角シャンプーが大変で(涙)それでもやっと街中に出掛ける気分になってまいりました^^



ロシア旅行記はこのコンデジで撮影しています

prof160.jpg


※ロシア旅行記は通常日曜日更新を予定していますが、今週は旅行4日目、2月28日分を一気に更新してしまおうと思っております。過去記事につきましては記事下のRelated Articleからご覧くださいませ。



Monochrome

Etudeの過去画像をモノクロ加工して更新中です

写真加工をしながら過去と現在を行ったり来たり

遠い過去の想い出と心境を少しだけ綴っています

別館のモノクロ写真館は↓薔薇の画像からどうぞ








ご覧いただきましてありがとうございます

拍手はStardust ↓ 下の画像からどうぞ





毎回沢山の拍手を戴き感謝申し上げます

現在コメント欄を閉じておりますので

一言・管理人への連絡等ございましたら

↑ 拍手コメントをご利用くださいませ


日々心温まる拍手コメントを戴きながら

お返事が出来なくて申し訳ございません


戴きました拍手コメントにつきましては

うれしく拝読させていただいております

また日々更新の励みにもなっております


☆ちょっこっと寄り道してゆきませんか☆

寄り道ほっとひと時はこちらからどうぞ ♪











関連・最近記事は ↓ からご覧くださいませ


Related Article




Sponsored Link


2016 Russia | 寄り道はこちらから | コメント(-) | Page top↑





↘
2019.05.07
ロシア旅行記 スターリン・ゴシック様式の摩天楼 ロシア連邦外務省本館ビル
2016年2月25日から3月2日までの7日間

「美しい冬を愉しむ 芸術の国 ロシアハイライト」

というJTBのロシアツアー旅行にひとり参加しました

この年は今年の3月31日付で退職した職場から

勤続●●年祝の休暇&旅行券(JTB旅行券)を支給され

年度内消化をせねばとあたふたと行き先を決めて出掛けたのでした

その時の旅行記を撮影した写真と記憶の断片を辿りながら書いています

時々記憶が怪しくなりますがよろしかったらお付き合いくださいませ


旅行4日目はサンクトペテルブルグからモスクワへの移動後

セルギエフ・ポサード(ロシア正教の聖地として栄えてきた街)の観光

その後バスでモスクワ市内へと向かいました・・・

本日はスターリン・ゴシック様式の摩天楼 ロシア連邦外務省本館ビルです


20190507-1.jpg



20190507-2.jpg



20190507-3.jpg



20190507-4.jpg



20190507-5.jpg



20190507-6.jpg



20190507-7.jpg



20190507-8a.jpg
2016.2.28 ロシア・モスクワ ロシア連邦外務省付近にて撮影


上から4枚は夕方撮影、5枚目からは夕食後夜間撮影しました。6枚目の尖塔部分まで入っている写真と外務省前の道路の写真はスマホ(Xperia)撮影です。カメラの充電池がなくなりスマホ撮影に切り替えました。

※スマホのカメラは当時(16:9)に設定していた為、6枚目の写真は縦長画像になっています。7枚目は通常の(4:3)にトリミングしました。旅行中も毎度の如く全て手持ち撮影していますのでボケ写真はご容赦ください。

ロシア連邦外務省本館ビルは旧ソ連時代の1948年から1953年に建設された27階建てのスターリン・ゴシック様式の摩天楼です。アメリカの摩天楼を(ライバル)意識して建てられたとガイドさんから聞きました。

スターリン様式の中でも特に「スターリンゴシック」と呼ばれるこの重厚な高層建築はモスクワ市内に7棟あり「セブンシスターズ」と呼ばれているそうです。モスクワ市内の7棟はこのロシア外務省以外に

モスクワ大学本館(1953年)ソビエト連邦運輸建設国家委員会(1953年)文化人アパート(1945年)芸術家アパート(1952年)ホテル・レニングラード(1953年)ホテル・ウクライナ(1955年)です。

また当初外務省のマスタープランには尖塔はありませんでしたが、スターリンの指摘によって書き加えられたそうです。少しでも高くということでしょうか・・・

実は旧KGB(ソ連国家保安委員会)の建物もバスの中から撮影しました。ガイドさんから「ここがKGBの建物です」と聞いてあわあわしながら目を輝かせて撮影したのはおそらく私だけだったんだろうなあと思います(笑)

セブンシスターズの中のひとつ、モスクワ大学も撮影していますのでKGBと併せてまた後日・・・


※本日はBGMをピアノヴァージョンのロシア国歌に変更しております。



ロシア旅行記はこのコンデジで撮影しています

prof160.jpg


※ロシア旅行記は通常日曜日更新を予定していますが、今週は旅行4日目、2月28日分を一気に更新してしまおうと思っております。過去記事につきましては記事下のRelated Articleからご覧くださいませ。



Monochrome

Etudeの過去画像をモノクロ加工して更新中です

写真加工をしながら過去と現在を行ったり来たり

遠い過去の想い出と心境を少しだけ綴っています

別館のモノクロ写真館は↓薔薇の画像からどうぞ








ご覧いただきましてありがとうございます

拍手はStardust ↓ 下の画像からどうぞ





毎回沢山の拍手を戴き感謝申し上げます

現在コメント欄を閉じておりますので

一言・管理人への連絡等ございましたら

↑ 拍手コメントをご利用くださいませ


日々心温まる拍手コメントを戴きながら

お返事が出来なくて申し訳ございません


戴きました拍手コメントにつきましては

うれしく拝読させていただいております

また日々更新の励みにもなっております


☆ちょっこっと寄り道してゆきませんか☆

寄り道ほっとひと時はこちらからどうぞ ♪











関連・最近記事は ↓ からご覧くださいませ


Related Article




Sponsored Link


2016 Russia | 寄り道はこちらから | コメント(-) | Page top↑





↘
2019.05.06
ロシア旅行記 モスクワ川から見た救世主キリスト大聖堂とクレムリン
2016年2月25日から3月2日までの7日間

「美しい冬を愉しむ 芸術の国 ロシアハイライト」

というJTBのロシアツアー旅行にひとり参加しました

この年は今年の3月31日付で退職した職場から

勤続●●年祝の休暇&旅行券(JTB旅行券)を支給され

年度内消化をせねばとあたふたと行き先を決めて出掛けたのでした

その時の旅行記を撮影した写真と記憶の断片を辿りながら書いています

時々記憶が怪しくなりますがよろしかったらお付き合いくださいませ


旅行4日目はサンクトペテルブルグからモスクワへの移動後

セルギエフ・ポサード(ロシア正教の聖地として栄えてきた街)の観光

その後バスでモスクワ市内へと向かいました・・・

本日はモスクワ川から見た救世主キリスト大聖堂クレムリンです


20190506-1.jpg



20190506-2.jpg



20190506-3.jpg



20190506-4.jpg



20190506-5.jpg
2016.2.28 ロシアモスクワ モスクワ市内にて撮影


1枚目と2枚目はモスクワ川岸に建つ救世主キリスト大聖堂です。カメラの撮影時間は22時32分でした。時差-5時間から夕方5時半頃に撮影したことになります。2枚目は目一杯ズームで撮影しました。

ガイドブックによりますとこの大聖堂は祖国戦争(注)の戦没者を慰霊するため1812年に計画され紆余曲折を経て1883年に完成。1931年、ここにソヴィエト宮殿を建設するためスターリンによって爆破されました。

ところが大聖堂跡地から地下水が吹き出し宮殿計画は頓挫しました。人々はこの地下水を「キリストの涙」と噂したそうです。その後のソ連時代には巨大なプールが造られ冬でも泳げる温水プールとして機能しました。

1990年代、ソ連崩壊後に細部まで忠実な形で19世紀の大聖堂が再建されました。ソ連崩壊後はロシア正教は急速に信者を拡大しているとか。夜はライトアップされ金の丸屋根と白亜の聖堂が美しく浮かび上がるそうです。

3枚目から5枚目はクレムリンです。緑色屋根に白い建物は大統領が各国からの賓客との会見に使用している大クレムリン宮殿ですが兎に角大きい!!最後の写真はヴォドウズヴォドナヤ塔です。

クレムリン河岸通りを歩いている人々が豆粒にように見える巨大な建物が建つツァーリ(皇帝)の時代からロシアの権力の中枢でもあったクレムリン、ただただ圧倒されました。クレムリン内の様子はまた後日・・・

(注)祖国戦争とは・・・1812年6月、フランスの英雄ナポレオンが大陸制覇を目論見ロシアへ矛先をむけました。クトゥーゾフ将軍率いるロシア軍はモスクワ郊外のボルジノでの激戦後、モスクワに火を放ち退去。

季節は10月になり食料調達もままならないナポレオン軍にロシアの冬が襲いかかりナポレオンは撤退を開始しましたが、これを追走したロシア軍が1814年パリを占拠しヨーロッパにロシアの存在を知らしめた戦争です。



※本日はBGMをRussian National Anthemロシア連邦国歌(優しい音色のオルゴール版)に変更しております。モスクワに着いてからステレオタイプされた私の頭の中ではずっとこの曲が鳴っていました(笑)

クレムリンの夜景が美しいロシア連邦国歌(邦訳)「祖国は我らのために」の動画も貼っておきますので興味のある方はどうぞ。音が重なりますので右上の動画を止めてからご覧ください(勇ましい歌が流れますので注意)






ロシア旅行記はこのコンデジで撮影しています

prof160.jpg


※ロシア旅行記は通常日曜日更新を予定しています。だらだらと続いております(いつになったら終わるやら・・・汗)過去記事につきましては記事下のRelated Articleからご覧くださいませ。



Monochrome

Etudeの過去画像をモノクロ加工して更新中です

写真加工をしながら過去と現在を行ったり来たり

遠い過去の想い出と心境を少しだけ綴っています

別館のモノクロ写真館は↓薔薇の画像からどうぞ








ご覧いただきましてありがとうございます

拍手はStardust ↓ 下の画像からどうぞ





毎回沢山の拍手を戴き感謝申し上げます

現在コメント欄を閉じておりますので

一言・管理人への連絡等ございましたら

↑ 拍手コメントをご利用くださいませ


日々心温まる拍手コメントを戴きながら

お返事が出来なくて申し訳ございません


戴きました拍手コメントにつきましては

うれしく拝読させていただいております

また日々更新の励みにもなっております


☆ちょっこっと寄り道してゆきませんか☆

寄り道ほっとひと時はこちらからどうぞ ♪











関連・最近記事は ↓ からご覧くださいませ


Related Article




Sponsored Link


2016 Russia | 寄り道はこちらから | コメント(-) | Page top↑





↘
2019.05.05
ロシア旅行記 モスクワ セルギエフ・ポサード観光後はモスクワ中心街へ
2016年2月25日から3月2日までの7日間

「美しい冬を愉しむ 芸術の国 ロシアハイライト」

というJTBのロシアツアー旅行にひとり参加しました

この年は今年の3月31日付で退職した職場から

勤続●●年祝の休暇&旅行券(JTB旅行券)を支給され

年度内消化をせねばとあたふたと行き先を決めて出掛けたのでした

その時の旅行記を撮影した写真と記憶の断片を辿りながら書いています

時々記憶が怪しくなりますがよろしかったらお付き合いくださいませ


旅行4日目はサンクトペテルブルグからモスクワへの移動後

セルギエフ・ポサード(ロシア正教の聖地として栄えてきた街)の観光

その後バスでモスクワ市内へと向かいました・・・

本日はモスクワ中心街へ向かう途中バスの車窓から撮影した写真です


20190505-1.jpg



20190505-2.jpg



20190505-3.jpg



20190505-0.jpg



20190505-4.jpg



20190505-5.jpg



20190505-6.jpg



20190505-7.jpg
2016.2.28 ロシア・モスクワ市内にて撮影


バスが何処をどう走っていたのかわかりませんが、この後の写真にモスクワ川を挟んだクレムリンの写真がありますので、中心街に向かっていたのだと思います。因みにクレムリンは首都モスクワの中心に位置しています。

高い建物がなかったサンクトぺテルブルグとは異なり首都モスクワはさすがに高層建築が目立ちました。旧ソ連時代の遺物のような画一的な建物が目に入ってきましたが中には重厚な美しい建物も・・・

「モスクワにもマクドナルドがあるのねー」(笑)と走るバスの中から急いで撮影したのが5枚目と6枚目です、キリル文字のマック、ちょっと新鮮^^街中には美しいロシア正教の教会もありこちらも急いで撮影しました。

走っているバスの窓からガラス越しの撮影でしたので、窓の汚れや曇りそれから写りこみ等々が入ってしまいましたが、モスクワの街中の様子はこんな感じ。

いよいよ文豪トルストイが「母なる街」と呼んだモスクワ市内観光です・・・



こちらは前回(トロイツェ・セルギエフ大修道院)の記事に載せ忘れた写真


20190505-8.jpg


何の建物なのかわからないのですが・・・トロイツェ・セルギエフ大修道院の前、城壁の外にあり、トイレを借りたり見学後の集合場所になっていたような覚えがあります(ホント記憶が飛んています 汗)



ロシア旅行記はこのコンデジで撮影しています

prof160.jpg


※ロシア旅行記は通常日曜日更新ですが、明日も引き続き更新予定です。だらだらと続いております(いつになったら終わるやら・・・汗)過去記事につきましては記事下のRelated Articleからご覧くださいませ。



イタリア・ローマ在住の義姉から夫さんに「5月末頃帰国予定」というメールが届きました。何日なのか詳細はわからず・・・相変わらず「予定は未定」の忙しい義姉のようです、3年ぶりに会うので楽しみです♪



Monochrome

Etudeの過去画像をモノクロ加工して更新中です

写真加工をしながら過去と現在を行ったり来たり

遠い過去の想い出と心境を少しだけ綴っています

別館のモノクロ写真館は↓薔薇の画像からどうぞ








ご覧いただきましてありがとうございます

拍手はStardust ↓ 下の画像からどうぞ





毎回沢山の拍手を戴き感謝申し上げます

現在コメント欄を閉じておりますので

一言・管理人への連絡等ございましたら

↑ 拍手コメントをご利用くださいませ


日々心温まる拍手コメントを戴きながら

お返事が出来なくて申し訳ございません


戴きました拍手コメントにつきましては

うれしく拝読させていただいております

また日々更新の励みにもなっております


☆ちょっこっと寄り道してゆきませんか☆

寄り道ほっとひと時はこちらからどうぞ ♪











関連・最近記事は ↓ からご覧くださいませ


Related Article




Sponsored Link


2016 Russia | 寄り道はこちらから | コメント(-) | Page top↑





↘
2019.05.04
Nostalgia 北米・欧州放浪記 -欧州編ー ポルトガル・アルファマ地区とリスボンの安宿
「Nostalgia 北米・欧州放浪記」昔々の夫さんの放浪記です・・・

このシリーズは30年以上前のフィルム写真をスキャンした画像と

夫さんの文章でお送りします


実際に放浪した国々はイタリア・ローマの義姉の家を出発してから

ドイツ→オーストリア→デンマーク→ノルウェー→スウェーデン

ベルギー→イギリス→フランス→スペイン→ポルトガル→ギリシャ

こちらの更新は必ずしも放浪した順序どおりではありません

本日はポルトガルリスボンです


20190504-1a.jpg

アルファマ地区

ポルトガルに来た

リスボンは七つの丘と谷でできている

アルファマ地区

古い町並みが迷路のように入り組んでおり

そこを年代もののチンチン電車が走る

迷路の先にはサン・ジョルジェ城がある

リスボンの町並みが一望できる

眼下に流れるのはテージョ河である



20190504-2a.jpg

リスボンの安宿

リスボンで宿探しをしていると

地元の人が案内してくれた

ポルトガル

お隣りスペインと違って

闘牛でも牛を殺さない

ファドと言う

哀愁のある歌が有名である

人々の眼差しがやさしい

私はすっかり

ポルトガルのファンになってしまった



to be continued・・・


過去記事は ↓ 記事下のRelated Articleよりご覧くださいませ



このシリーズの初めに触れたと思いますが、未だ結婚前に夫さんから見せられた旅の写真のスライドショーにえらく感激したのが(私の知らない世界をいっぱい知っている人なんだという単純な好奇心)結婚のきっかけです。

実際はもっと切羽詰まった理由(夫さんの横浜転勤が急遽決まり「一緒に行ってほしい」と言われました)が後押ししたのですが、最初に意識したのはこの時だったと思います。

スライドを見ながらファドのCDも一緒に聴いた記憶があります。誰の歌だったのか忘れてしまいましたが、寂れたこのリスボンの建物の写真と哀愁漂うファドが妙に心に響いたのでした・・・



詞 短歌 都都逸のブログ「夢の通ひ路」更新しました 

日々徒然の駄文を書いております ↓ 画像よりどうぞ




Monochrome

Etudeの過去画像をモノクロ加工して更新中です

写真加工をしながら過去と現在を行ったり来たり

遠い過去の想い出と心境を少しだけ綴っています

別館のモノクロ写真館は↓薔薇の画像からどうぞ








ご覧いただきましてありがとうございます

拍手はStardust ↓ 下の画像からどうぞ





毎回沢山の拍手を戴き感謝申し上げます

現在コメント欄を閉じておりますので

一言・管理人への連絡等ございましたら

↑ 拍手コメントをご利用くださいませ


日々心温まる拍手コメントを戴きながら

お返事が出来なくて申し訳ございません


戴きました拍手コメントにつきましては

うれしく拝読させていただいております

また日々更新の励みにもなっております


☆ちょっこっと寄り道してゆきませんか☆

寄り道ほっとひと時はこちらからどうぞ ♪











関連・最近記事は ↓ からご覧くださいませ


Related Article




Sponsored Link


Nostalgia | 寄り道はこちらから | コメント(-) | Page top↑





↘
2019.05.03
空と海が重なる眺望 高山市民の森・中間展望台より ー静岡市葵区ー
長雨の後やっと晴れた昨日 

ワンコ達と高山市民の森を散歩しました

前回は霞んでいた中間展望台からの眺めですが

昨日は綺麗に駿河湾まで見ることが出来ました


20190503-1.jpg

空と海が重なります



20190503-2.jpg

天気がよく空気が澄んでいれば

駿河湾まで見渡せます

手前を流れているのが安倍川



20190503-3.jpg

静岡市中心街をズームで撮影

海が近いです・・・



20190503-4.jpg

清水区方面を見ています

雲の下薄く見えているのは

駿河湾を隔てて

沼津から伊豆方面でしょうか



20190503-5.jpg

富士山はもっと左側なので

この展望台からは見えません



20190503-6.jpg

こちらは丸子・岡部方面です

山々が連なっています

深い山の緑が美しい♪



20190503-7.jpg

2019.5.2 静岡市葵区 高山市民の森 中間展望台にて撮影


ここから景色を眺めますと改めて静岡市は海と山が近いのだなあと思います。昨日は午後から出掛けたのですが、少し山道を歩くだけで汗ばむ夏日のような陽気になりました。ワンコ達との散歩写真はまた後日・・・


前回の霞んでいた中間展望台からの眺めはこちらからどうぞ



お知らせ

「拍手を探しました」と拍手コメントをいただきました、申し訳ありません。拍手は記事の下「ご覧いただきましてありがとうございます。拍手はStardust ↓ 画像からどうぞ」の下にある画像からお願いいたします。

拍手画像は4種類ありまして管理人の気分次第で変更しております。本日は左側の画像です♪

   



Monochrome

Etudeの過去画像をモノクロ加工して更新中です

写真加工をしながら過去と現在を行ったり来たり

遠い過去の想い出と心境を少しだけ綴っています

別館のモノクロ写真館は↓薔薇の画像からどうぞ








ご覧いただきましてありがとうございます

拍手はStardust ↓ 下の画像からどうぞ





毎回沢山の拍手を戴き感謝申し上げます

現在コメント欄を閉じておりますので

一言・管理人への連絡等ございましたら

↑ 拍手コメントをご利用くださいませ


日々心温まる拍手コメントを戴きながら

お返事が出来なくて申し訳ございません


戴きました拍手コメントにつきましては

うれしく拝読させていただいております

また日々更新の励みにもなっております


☆ちょっこっと寄り道してゆきませんか☆

寄り道ほっとひと時はこちらからどうぞ ♪











関連・最近記事は ↓ からご覧くださいませ


Related Article




Sponsored Link


Shizuoka | 寄り道はこちらから | コメント(-) | Page top↑





↘
2019.05.02
雨の中に咲く白いオダマキ & CHANEL AGENDA COVER シャネル手帳カバー
一昨日雨の中で撮影した写真が

未だ残っていました・・・


20190502-1.jpg

今年初めて咲いた白いオダマキ

というか紫色だったはずが

いつの間にホワイトに・・・?



20190502-2.jpg

葉のこの肉厚感が好き(笑)



20190502-3.jpg

雑草と共に逞しく生きています



20190502-4.jpg
2019.4.30 静岡市駿河区自宅前にて撮影


雨の中、傘を差しながら撮影しましたので失敗作ばかりでした。本日も昨日同様まあ何とか見れるかな~という写真ばかりです、すみません。

不思議なのですが、このオダマキ、昨年まではずっと紫色の綺麗な花が咲いていました。ところが今年は何故か初めて白色の花が・・・花の色が突然変異で変わってしまうなんてことがあるのでしょうか???





CHANEL AGENDA COVER

ここからはシャネルの手帳カバーです。先日整理しましたところなんと手帳カバーが4冊もありました。いくら元アホシャネラーでもこれは過剰物欲、やり過ぎですよね、お恥ずかしい限りです・・・


20190502-5.jpg

この2冊は今まで使用していたもの

左側はプライベート用

右側は仕事用にと分けていましたが

今年3月末で退職したので

右側の長い方はノートまたはメモに



20190502-6.jpg

今回見つかった古い手帳カバー

それほど痛んでいないみたいです



20190502-7.jpg

6穴のバインダー式なので

厚みが出てしまい

使わなくなったのかも・・・

こちらもノートにしました



20190502-8.jpg

更に厚くて大きなモノ

13cm×19cm デカい

厚みが3cm以上あります

こんなの持ち歩かないよね



20190502--9.jpg


以前はスマホの手帳機能を使っていたのですが、スマホを忘れたり壊れたり?した時のことを考えて結局手帳にも記載していました。今はスマホの手帳はやめて書く手帳のみにしています、アナログ人間ですから~(笑)

随分前にシステム手帳が流行ったことがありましたが、バインダー式は厚みが出てしまうのであまり好きではありません。自分でお買い上げ~した記憶がないので下2冊は海外旅行好きの友人のお土産だったのかもしれません。

結局一番薄くて小さい1冊(最初の写真の左側)だけを手帳にして、他はノートまたはメモ用にすることにしましたが、いつ使うのでしょうね(笑)中身(リフィル)だけは変えましたがまだ真っ白の状態です。

ヤフオクで随分ブランド品を売りましたがシャネルだけは手放せませんでした。手帳カバーももしかしたら頂いた物かも?と思うと申し訳なくてオークションに出せませんでした。何とか有効活用せねばと思っております。



オダマキシャネル

このコンデジで撮影しております

最近ご機嫌よく起動してくれて

調子がいいのでついつい・・・

prof160.jpg



その日に聴いた音楽夜話「夜想曲」更新しました 

久し振りの鋼鉄音楽語り(笑)↓ 画像よりどうぞ




Monochrome

Etudeの過去画像をモノクロ加工して更新中です

写真加工をしながら過去と現在を行ったり来たり

遠い過去の想い出と心境を少しだけ綴っています

別館のモノクロ写真館は↓薔薇の画像からどうぞ








ご覧いただきましてありがとうございます

拍手はStardust ↓ 下の画像からどうぞ





毎回沢山の拍手を戴き感謝申し上げます

現在コメント欄を閉じておりますので

一言・管理人への連絡等ございましたら

↑ 拍手コメントをご利用くださいませ


日々心温まる拍手コメントを戴きながら

お返事が出来なくて申し訳ございません


戴きました拍手コメントにつきましては

うれしく拝読させていただいております

また日々更新の励みにもなっております


☆ちょっこっと寄り道してゆきませんか☆

寄り道ほっとひと時はこちらからどうぞ ♪











関連・最近記事は ↓ からご覧くださいませ


Related Article




Sponsored Link


diary | 寄り道はこちらから | コメント(-) | Page top↑





| Home |





↘
MoonAge

fxwill.com
↘
The Rose  Bette Midler


↘
Welcome to Etude

 ルシアン  (瑠紫闇)    

Author: ルシアン (瑠紫闇)  

↘Etude エチュードへようこそ↘

  いらっしゃいませ~ ♪

  2006年4月17日開設 

 今年で14年目に入りましたが

途中何度か更新が滞ったりと(汗)

あまり進歩のない写真ブログです

メインの写真またはタイトルを

クリックしてご覧くださいませ


  ここからはお知らせです

BGMはその日その時の気分で♪

管理人の気分次第です~(笑)


BGMが気になる方は↑上の

YouTubeを止めて下さいませ


相互リンクはしておりませんが

リンクして下さるのは大歓迎です

リンクはご自由にどうぞ


ではではごゆっくり・・・♪

↘profileは ↓写真からどうぞ ♪


2011 ハンガリー・ブダペスト
聖イシュトバン大聖堂の前で

↘寄り道は ↓ からどうぞ ♪



日々徒然は ↓ からどうぞ ♪




音楽夜話は ↓ からどうぞ ♪



↘
Pomeranians

↘我が家のポメラニアンず6頭です

初代 二代目 三代目のポメラニアンは
随分前に虹の橋へ旅立ってゆきました

現在四代目になるポメラニアンず6頭
家族に迎えた順番に紹介しま~す ♪



↘木雪 こゆき 誕生日2011.5.3
出生地 秋田県大館市  女王様
全員に愛の鞭を振るいます びしっ
カラー ホワイト



↘絽依 ろい  誕生日2011.4.1
出生地 愛知県豊川市  男の子
ちょっと気弱な優しいおのこちゃん
カラー オレンジ



↘香杏 かあん 誕生日2010.9.18
出生地 香川県高松市  男の子
静かなる哲学者は常に思索中?
カラー ホワイト



↘白鳥 すわん 誕生日2012.8.4
出生地 大阪府八尾市  女の子
小さなお姫様は頭脳明晰なのです
カラー ホワイト



↘紅緒 べにお 誕生日2013.1.1
出生地 三重県伊賀市  女の子
まだまだ甘えたのビビりっ子さん
カラー パーティ



↘マフィ まふぃ 誕生日2006.9.16
出生地 岡山県津山市  女の子
元JKCチャンピオンは人が大好き
カラー ブラックタン

2017.6.18 虹の橋へ旅立ちました




時々ワンコたちも出没します♪

↘
Calendar&Archive
04 | 2019/05 | 06
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -

+ アーカイブ
 
↘
Recent Article


  • Top Page Etude Recent Article 2020 April~
  • Central Europe 2011中欧旅行記 スロバキア ブラチスラヴァ 旧市街を歩く
  • 中間展望台からの市街地の眺めと変わりゆく雲 ー静岡市葵区・高山市民の森ー
  • 高山の森を彩る緑と花々 ー静岡市葵区・高山市民の森ー & PC水没その後
  • 森林浴を楽しみながら森を歩く ー静岡市葵区・高山市民の森ー
  • ポメラニアンと散歩 檜の香りを胸いっぱい吸い込んで・・・ 静岡市葵区・高山市民の森
  • 今年も高山の池でモリアオガエルの卵塊を見つけました ー静岡市葵区・高山市民の森ー
  • ローマ&フィレンツェ イタリア旅行記 ローマの小さなお菓子屋さん PASTICCERIA 5 LUNE
  • ひそやかに群生するシャガ 竜爪山・穂積神社にて ー静岡市葵区ー
  • ポメラニアンと散歩 下界より10℃以上涼しかった竜爪山・穂積神社 ー静岡市葵区ー
  • Central Europe 2011中欧旅行記 スロバキア ブラチスラヴァ 旧市街入口 & モルダバイト
  • イタリア便り ロンチリオーネを後にして姪たちの果樹園へ ーラツィオ州ヴィテルボ県ー
  • インド旅日記・・・「まったく疲れたぜ、インド!!」 ヴァーラーナシーに滞在 その8
  • Memory 想い出のアルバム 雨の日の靜岡縣護國神社  ー静岡市葵区ー
  • Memory 想い出のアルバム 雨の中で・・・2006年5月8日 ー静岡市駿河区ー

  • ↘
    Previous Article

    ↘
    Category

    ↘
    Sponsored Link

    ↘
    Lucienn YouTube
    ↘過去更新した YouTube です
    画像をクリックしてご覧くださいませ



    ↘Norway 2008.2.15~2.22
    ノルウェー旅行記 トロムソ編



    ↘満開のなんじゃもんじゃ2016
    静岡市葵区城北公園にて撮影



    ↘京都 知恩院の除夜の鐘2016
    京都旅行 2016.12.31知恩院



    ↘秋曇の麻機遊水池を歩く2018
    静岡市葵区麻機遊水池にて撮影

    ↘
    Lucienn Gallery

    ↘過去記事ランダム表示しています
    画像をクリックしてご覧下さいませ


    ↘
    Link
    ↘ Lucienn Site & Blog
    ↘
    QR

    QR

    ↘
    Thank you for coming
    ← BACK - NEXT →