FC2ブログ
何気ない風景だったり旅行記だったり日々徒然なるままに・・・

↘ ↘
↘ ↘
↘BGMが鳴りますのでご注意くださいませ↘



Sponsored Link


↘
2018.09.04
JBL Bluetoothスピーカー &  Black Pearl peacock green 黒蝶真珠 ピーコックグリーン
本日はJBL Bluetoothスピーカーと

全く関係のない黒蝶真珠についてつらつらと・・・


20180904-1.jpg


先日こちらのBGMを変更したのですが

私の古~いノートPC

内臓スピーカーが壊れているようで?

所々音が鳴りません(涙)


そういえば以前

携帯用のスピーカーをお買い上げ~したなあと

ガサガサ家探ししましたら出てきたのがコレ


JBL Bluetoothスピーカー

いつお買い上げ~したのか

全く記憶がありません


約18cm弱ととってもコンパクトです

私は音云々は拘らないヒトなので

まあこれで充分かなと


PCで音楽聴くことはあまりありませんし

せいぜい自分のブログのBGMか

たまにYouTubeの音楽を聴くくらい


CDは一応ちゃんとした?

ステレオで聴いていますから

PCでの音響環境は求めません


ということで結構満足しています

因みにスピーカーはBluetoothですが

ノートPCがBluetooth非対応なので

ずるずると線で繋いでおります・・・


20180904-2.jpg



・・・でなにゆえ

黒蝶真珠のピーコックグリーンかと言いますと

このスピーカーいつお買い上げ~したのだろうと

休眠中の駄文だらだらブログの記事を探しました

そうしたら黒蝶真珠の写真が見つかりまして

ついでに紹介しちゃおう♪と思いまして・・・


結局スピーカーについては触れていなくて

いつお買い上げ~したかはわかりませんでした


20180904-8.jpg

お気に入りの Black Pearl 南洋黒蝶真珠



20180904-9.jpg

美しいpeacock green  ピーコックグリーン



20180904-10.jpg

冠婚葬祭以外でもこうして18金WGや

プラチナネックレス等と重ね付けします



20180904-3.jpg

自撮り棒などない時代の写真ですので

ホント醜いものですが・・・と書きながら

現在も自撮り棒は持っておりません

自撮りはほとんどしませんので(笑)



20180904-4.jpg

これは母の形見 

ペリドットのネックレスと重ね付けしました

自撮りしていたら興奮したらしくて(爆)

肌が赤くなってしまいました



20180904-5.jpg

サファイアのブローチを

ヘッド用に加工していただきました

サファイアは多色ですね



20180904-6.jpg

黒真珠に合わせるヘッドは本当に難しい

真珠の粒が結構大きいので

ボリュームがないと負けてしまいます



20180904-7.jpg

きちゃない肌に乗せるとこんな感じです

短くして(長さ調整可能な留め具に加工済)

チョーカーのようにして楽しんでいます


ぶつぶつと汚い肌を晒してしまいました

ごめんなさいです


※スピーカーだけの地味~な画像だけより

賑やかしになるかなと載せましたが

本日は写真と言うよりも

物欲日記になっていますね・・・(滝汗)



タヒチ産の黒蝶真珠ピーコックカラーのネックレスに一目惚れし、即(・・・でもないかなあ、高価でしたし)お買い上げ~したのは母の葬儀の後暫くして、喪失感でぼぅっとしながら出掛けた宝石店でした。

ピーコックグリーンといっても、淡いものから濃いめのものまで、ひとつとして同じ色と形の真珠はない故、出会った時が買い時と言われました(カモならぬ豚がネギしょって行っちゃったわけですよ) 

たまたま目に留まったこのネックレスは私の青白い肌(当時はね 笑)にぴったりとはまりました~宝石店で数本他のものも着けてみましたが、何故かその中で一番高かったこれが似合っちゃったんだから仕方がありません。

さすがにその場では即決出来なくてお取り置きしていただきました。それでも心に残ったらお買い上げ~しようと思いまして・・・で結局私のところにめでたくお嫁入りしてきたわけです。

深みのある美しい孔雀の羽のような色・・・それ故peacock(孔雀)greenと言われています。

その宝石店で「冠婚葬祭に使うだけじゃ勿体無いですよ」と言われて、当時も今もしっかり普段使いをしています。箱入り娘にしておくのはそれこそ勿体無いですから~猫に小判、豚に真珠と言われても兎に角使うのです。

この写真を撮ったのは確か母の初盆の前だったと記憶しています。夜ちょこっと着けてついでに自撮りもしてみましたが、ボケ画像ばかりですね(滝汗)蛍光灯の下であれこれやったような記憶があります。

実はこの黒真珠、何処へ行っても目を惹くようで褒められます。一番嬉しかったのは某展示会でMIKIMOTOの方に褒められたことでしょうか、因みにMIKIMOTOのパールヘッドも持っていますがそちらは白蝶真珠です。

本当にモデルが悪くてこの黒真珠の美しさが充分表現できないのがとても残念です~(涙)




Monochrome

Etudeの過去画像をモノクロ加工して更新中です

写真加工をしながら過去と現在を行ったり来たり

遠い過去の想い出と心境を少しだけ綴っています

別館のモノクロ写真館は↓薔薇の画像からどうぞ








ご覧いただきましてありがとうございます

拍手はStardust ↓ 下の画像からどうぞ





毎回沢山の拍手を戴き感謝申し上げます

現在コメント欄を閉じておりますので

一言・管理人への連絡等ございましたら

↑ 拍手コメントをご利用くださいませ


日々心温まる拍手コメントを戴きながら

お返事が出来なくて申し訳ございません


戴きました拍手コメントにつきましては

うれしく拝読させていただいております

また日々更新の励みにもなっております


☆ちょっこっと寄り道してゆきませんか☆

寄り道ほっとひと時はこちらからどうぞ ♪











関連・最近記事は ↓ からご覧くださいませ


Related Article




Sponsored Link


diary | 寄り道はこちらから | コメント(23) | Page top↑





↘
2018.09.02
ロシア旅行記 エカテリーナ宮殿 The Chinese Drawing Room of Alexander I
2016年2月25日から3月2日のロシアツアー旅行にひとり参加しました

その時の旅行記を撮影した写真と記憶の断片を辿りながら書いています

時々記憶が怪しくなりますがよろしかったらお付き合いくださいませ


現在は旅行2日目 サンクトぺテルブルグ エカテリーナ宮殿の中を更新しています


20180902-4a.jpg

The Chinese Drawing Room of Alexander I



20180902-2.jpg

アレキサンドル1世の中国風客間?

とでも訳せばいいでしょうか・・・

フラッシュを焚かないようにしていましたので

暗い写真になってしまいましたが(汗)



20180902-3.jpg

見上げればここにも美しい天井画がありました



20180902-4.jpg

シルクを織り込んだ壁紙の絵柄が中国風に見えます



20180902-5.jpg

アレキサンドル1世はエカテリーナ2世の孫ですが

エカテリーナ女帝に引き取られ育てられました

歴代皇帝中最も複雑怪奇な性格の持ち主だったと

言われているそうですが

複雑怪奇な性格って?どんなヒトだったのでしょうね

ところでロシアの軍服は意外と質素に見えます

もっと勲章付ければいいのに~なんてね(笑)

実は私軍服フェチでして(あせっ)ストイックな魅力と言うか・・・

まあそれはさておき

性格が?でもこの方は足長でスマートですね

私はこのブーツインスタイルが凄く好きなので

冬になるとヒールのあるロングブーツで

同じようなスタイルにしています

旅行中もそうでしたので雪の中でも何処でも

平気でズボズボ歩いていました・・・



20180902-6.jpg
2016.2.26 ロシア・サンクトペテルブルグ エカテリーナ宮殿にて撮影



サンクトペテルブルグの治安は?


サンクトペテルブルグの治安はそれほど悪くないそうですが、観光地、特に「美術館ではスリが多いので注意してください」とガイドさんから言われました。

スリは観光客の後ろからペア(アベック)を装ってついてくるとのこと、そしてターゲットが写真を撮ったりして、バッグから注意を逸らした瞬間を狙うのだそうです。

よく言われることですが、斜め掛けしたバッグのファスナーはしっかり閉め、身体の後ろではなく前に持ってきて手を添えて歩く、そんな些細なことでもスリから身を守ることが出来ます。



サンクトペテルブルグの歴史


サンクトペテルブルグの歴史についても簡単に触れておきますね。

サンクトペテルブルグはロシア、レニングラード州の州都であり、ネヴァ川の河口に人工的に作られた街です。

5月下旬から7月中旬は白夜(太陽が沈まないこと)で有名であり、バレーや文学が盛んな芸術都市としても知られています。

1703年にピョートル大帝が莫大な費用をかけてこの都市を建設し、1712年にモスクワから遷都、それ以降1918年までロシアの首都として栄えました。

当時はペテルブルグと呼ばれていました。ピョートル大帝は後進国ロシアをヨーロッパの近代国家へと発展させることを目的として、この北方の沼沢地に都市建設をしました。

その後、ピョートル大帝はスウェーデンとの北方戦争に勝利してバルト海沿岸を領有し、ロシア帝国の礎を築きました。

ピョートル大帝の死後は後継者が次々と変わり、1762年、クーデターにより帝位に就いたのがエカテリーナ2世です。そしてこのエカテリーナ2世のもと、ロマノフ王朝が花開いたのでした・・・(続きはまた次回)



ロシア旅行記はこのコンデジで撮影しています

prof160.jpg

写っているおばさんは無視してくださいね



※BGMを元気が出るように(笑)変更しました

Everlasting (永遠の・不朽の)という曲です


6分強と少し長めなのですが聴いていると

単調なリズムが鼓動のように妙に共鳴する

という私にとってはなんとも不思議な曲です


元気が出たらまた別の曲に変更予定ですので

お時間のある方は最後までどうぞ♪



Monochrome

Etudeの過去画像をモノクロ加工して更新中です

写真加工をしながら過去と現在を行ったり来たり

遠い過去の想い出と心境を少しだけ綴っています

別館のモノクロ写真館は↓薔薇の画像からどうぞ








ご覧いただきましてありがとうございます

拍手はStardust ↓ 下の画像からどうぞ





毎回沢山の拍手を戴き感謝申し上げます

現在コメント欄を閉じておりますので

一言・管理人への連絡等ございましたら

↑ 拍手コメントをご利用くださいませ


日々心温まる拍手コメントを戴きながら

お返事が出来なくて申し訳ございません


戴きました拍手コメントにつきましては

うれしく拝読させていただいております

また日々更新の励みにもなっております


☆ちょっこっと寄り道してゆきませんか☆

寄り道ほっとひと時はこちらからどうぞ ♪











関連・最近記事は ↓ からご覧くださいませ


Related Article




Sponsored Link


2016 Russia | 寄り道はこちらから | コメント(20) | Page top↑





↘
2018.09.01
イタリア便り 国立公園にある小さな村で4 &  HAUSER Song from a Secret Garden
2015年5月29日から約1か月間滞在した夫のイタリア便りです・・・


20180901-1.jpg



20180901-2.jpg



20180901-3.jpg



20180901-4.jpg



20180901-5.jpg



20180901-6.jpg


ローマから60㎞ほどのところにある国立公園の村にて



イタリア便りはコメント欄を閉じさせていただいております

感想等ございましたら拍手コメントをご利用くださいませ







Song from a Secret Garden

別館MonochromeのBGM Secret Garden

演奏しているHAUSERの動画をどうぞ♪


※お手数ですが右上のプレイヤーでBGMを止めてくださいね





Monochrome

Etudeの過去画像をモノクロ加工して更新中です

写真加工をしながら過去と現在を行ったり来たり

遠い過去の想い出と心境を少しだけ綴っています

別館のモノクロ写真館は↓薔薇の画像からどうぞ








ご覧いただきましてありがとうございます

拍手はStardust ↓ 下の画像からどうぞ





毎回沢山の拍手を戴き感謝申し上げます

現在コメント欄を閉じておりますので

一言・管理人への連絡等ございましたら

↑ 拍手コメントをご利用くださいませ


日々心温まる拍手コメントを戴きながら

お返事が出来なくて申し訳ございません


戴きました拍手コメントにつきましては

うれしく拝読させていただいております

また日々更新の励みにもなっております


☆ちょっこっと寄り道してゆきませんか☆

寄り道ほっとひと時はこちらからどうぞ ♪











関連・最近記事は ↓ からご覧くださいませ


Related Article




Sponsored Link


2015 Italy | 寄り道はこちらから | コメント(-) | Page top↑





| Home |





↘
MoonAge

fxwill.com
↘
Kiss the Rain Yiruma


↘
Welcome to Etude

 ルシアン  (瑠紫闇)    

Author: ルシアン (瑠紫闇)  

↘Etude エチュードへようこそ↘

  いらっしゃいませ~ ♪

  2006年4月17日開設 

 今年で14年目に入りましたが

途中何度か更新が滞ったりと(汗)

あまり進歩のない写真ブログです

メインの写真またはタイトルを

クリックしてご覧くださいませ


  ここからはお知らせです

BGMはその日その時の気分で♪

管理人の気分次第です~(笑)


BGMが気になる方は↑上の

YouTubeを止めて下さいませ


相互リンクはしておりませんが

リンクして下さるのは大歓迎です

リンクはご自由にどうぞ


ではではごゆっくり・・・♪

↘profileは ↓写真からどうぞ ♪


2011 ハンガリー・ブダペスト
聖イシュトバン大聖堂の前で

↘寄り道は ↓ からどうぞ ♪



日々徒然は ↓ からどうぞ ♪




音楽夜話は ↓ からどうぞ ♪



↘
Pomeranians

↘我が家のポメラニアンず6頭です

初代 二代目 三代目のポメラニアンは
随分前に虹の橋へ旅立ってゆきました

現在四代目になるポメラニアンず6頭
家族に迎えた順番に紹介しま~す ♪



↘木雪 こゆき 誕生日2011.5.3
出生地 秋田県大館市  女王様
全員に愛の鞭を振るいます びしっ
カラー ホワイト



↘絽依 ろい  誕生日2011.4.1
出生地 愛知県豊川市  男の子
ちょっと気弱な優しいおのこちゃん
カラー オレンジ



↘香杏 かあん 誕生日2010.9.18
出生地 香川県高松市  男の子
静かなる哲学者は常に思索中?
カラー ホワイト



↘白鳥 すわん 誕生日2012.8.4
出生地 大阪府八尾市  女の子
小さなお姫様は頭脳明晰なのです
カラー ホワイト



↘紅緒 べにお 誕生日2013.1.1
出生地 三重県伊賀市  女の子
まだまだ甘えたのビビりっ子さん
カラー パーティ



↘マフィ まふぃ 誕生日2006.9.16
出生地 岡山県津山市  女の子
元JKCチャンピオンは人が大好き
カラー ブラックタン

2017.6.18 虹の橋へ旅立ちました




時々ワンコたちも出没します♪

↘
Calendar&Archive
08 | 2018/09 | 10
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -

+ アーカイブ
 
↘
Recent Article


  • Top Page Etude Recent Article 2020 April~
  • 水無月の庭に咲く花たちその2 未央柳(ビヨウヤナギ) & 水没ノートPC無事生還?
  • 水無月の庭に咲く花たちその1 手毬花(渦紫陽花・うずあじさい) ー静岡市葵区ー
  • Central Europe 2011中欧旅行記 スロバキア ブラチスラヴァ 旧市街を歩く
  • 中間展望台からの市街地の眺めと変わりゆく雲 ー静岡市葵区・高山市民の森ー
  • 高山の森を彩る緑と花々 ー静岡市葵区・高山市民の森ー & PC水没その後
  • 森林浴を楽しみながら森を歩く ー静岡市葵区・高山市民の森ー
  • ポメラニアンと散歩 檜の香りを胸いっぱい吸い込んで・・・ 静岡市葵区・高山市民の森
  • 今年も高山の池でモリアオガエルの卵塊を見つけました ー静岡市葵区・高山市民の森ー
  • ローマ&フィレンツェ イタリア旅行記 ローマの小さなお菓子屋さん PASTICCERIA 5 LUNE
  • ひそやかに群生するシャガ 竜爪山・穂積神社にて ー静岡市葵区ー
  • ポメラニアンと散歩 下界より10℃以上涼しかった竜爪山・穂積神社 ー静岡市葵区ー
  • Central Europe 2011中欧旅行記 スロバキア ブラチスラヴァ 旧市街入口 & モルダバイト
  • イタリア便り ロンチリオーネを後にして姪たちの果樹園へ ーラツィオ州ヴィテルボ県ー
  • インド旅日記・・・「まったく疲れたぜ、インド!!」 ヴァーラーナシーに滞在 その8

  • ↘
    Previous Article

    ↘
    Category

    ↘
    Sponsored Link

    ↘
    Lucienn YouTube
    ↘過去更新した YouTube です
    画像をクリックしてご覧くださいませ



    ↘Norway 2008.2.15~2.22
    ノルウェー旅行記 トロムソ編



    ↘満開のなんじゃもんじゃ2016
    静岡市葵区城北公園にて撮影



    ↘京都 知恩院の除夜の鐘2016
    京都旅行 2016.12.31知恩院



    ↘秋曇の麻機遊水池を歩く2018
    静岡市葵区麻機遊水池にて撮影

    ↘
    Lucienn Gallery

    ↘過去記事ランダム表示しています
    画像をクリックしてご覧下さいませ


    ↘
    Link
    ↘ Lucienn Site & Blog
    ↘
    QR

    QR

    ↘
    Thank you for coming
    ← BACK -