FC2ブログ
何気ない風景だったり旅行記だったり日々徒然なるままに・・・

↘ ↘
↘ ↘
↘BGMが鳴りますのでご注意くださいませ↘



Sponsored Link


↘
2018.08.17
フラワーボックスのアレンジメント & last romance 「One Cold Winter's Night」
数年前にいただいたフラワーボックスです・・・


20180816-3.jpg


以前フラワーアレンジメントの先生からプレゼントしていただいた

フラワーボックスの中を撮影しています


「わあ、なんだろう?お菓子かな♪」とリボンを取って蓋を開けると

フラワーボックスのアレンジメントでした

何処となく箱は和菓子の雰囲気です 

どら焼きか何かが出てきそうな・・・(笑)


デンマーク出身のフラワーアーティスト

ニコライ・バーグマンNicolai Bergman氏の 

フラワーボックスを真似て作ってくださいました


20180816-2.jpg
Xperia(スマホ)で撮影


花を贈るときの秘密めいたボックスを開ける喜びを

提案したのがニコライ・バーグマン氏です

確かに「この箱の中には何がはいっているのだろう?」と

わくわくしながら開けました


フラワーボックスの作り方は箱の中にセロファンを貼り

箱の三分の一程の高さのオアシスに好きな花たちを詰めてゆきます

このアレンジメントでしたら枝が折れてしまった花を使うことも出来ます

痛んだ花は抜いてそこに新しい花を入れてもいいですし

ひとまわり小さなアレンジメントを作り直してもいいかもしれません

案外寿命が長いアレンジメントなのかもしれませんね


以前は1か月に1度 季節の花を使ったアレンジメントを

先生から教えていただいていました

先日も書きましたが私の場合どんどん大きく派手~?になり

「あなたらしいわねえ」と先生からよく言われていました

本人はそんなつもりはないのですがどうもねえ・・・(滝汗)


残念な事ですがなかなか生徒さんが集まらないようで

アレンジメント教室は現在開かれていません

また毎年暮れにはお正月のアレンジメントを作ってきたのですが

昨年は私のメンタルが落ちた時と重なり気力が出なくて(苦笑)

今年は作ろうかなと思っています 随分先の話ですが・・・



お知らせ


一昨日ちょこっとひとことで書いたのですが、トップページに貼っている画像RSSに妙な広告が入るようになってしまいました。

トップページは通常サイズの画像を貼っているのですが、その枠の中につく広告の醜いことと言ったら・・・許せないっと思いました。私が見た時はアニメの広告だったと思いますがどうせ広告貼るならもっと考えてくださいよという感じ。

とはいえその画像RSSは無料で使わせていただいているわけですから文句は言えません(しっかり言ってるよー)

それで一昨日はせっせとトップページの工事を行いました。工事と言っても画像を貼ってリンクさせるだけの超簡単な作業なのですが、な~んかちまちましたことをしていたら首が張っちゃった感じです。

まあ取り敢えず出来上がりましたので良かった良かった(笑)

ところでこのテンプレート、もう原型を留めていないくらいにカスタマイズしちゃっています。最初の頃はわけがわからず弄っていたので大切なものが消えちゃたりもしています。

今はお洒落~なテンプレートがいろいろあるので誘惑されてダウンロードするのですが、なんとなくこの馴染んだテンプレートが捨てがたくて・・・

暫くはこのテンプレートで続けるつもりです。ちょこちょこマイナーチェンジはあるかもですが。





last romance One Cold Winter's Night


ここからはいつになくはじけてぶっ飛びますので奇特な方だけどうぞ(笑)

昨日はネットが落ちてしまいましたのでちょこっとCD整理を始めました。我が家はCDと本の積読状態が凄いことになっています。いつか片づけなければと思いながらなかなか手が出なくて(暑いと何もしたくないのです)

取り敢えず身近に積んであったCDを片付け始めたのですがこれが間違いでした。

何年か前にバーンアウトしてバンドを去ったメンバーと共に私もバーンアウトしちゃったメタルグループKAMELOTのCDが目に飛び込んできまして・・・

見ない見ないと横目で見ながら片づける予定が結局 One Cold Winter's Night というKAMELOTのノルウェー・オスロライブのDVD観賞の時間になってしまいました(久し振りに萌え~ました)

何と言っても私はこのDVDを見てノルウェーに憧れ、ひとり旅を決行したので、当時の事がどどどっと怒涛の如く私の脳に押し寄せてきちゃたんですね。

ひとときそんな時間を楽しんでCDを片付けましたがどうしてこんなにあるのだろう?と。同じCDが2枚から3枚あるのですね。日本版・US版はもとよりUK板まであるってどーゆーこと??

でCDを片づける前にちょこっと撮影してみました。


20180817-1.jpg

以前ヤフオク出品用に使った撮影BOXが

こんなところで役に立つとはね(笑)



20180817-2.jpg

こちらがそのOne Cold Winter's NightのDVD 


20180817-3.jpg

この冊子を眺めながら

思いを馳せていました~オスロー!!

↑ カール・ヨハン通り 

ここしっかり写真に撮っていました



20180817-4.jpg

バーンアウトしてバンドを去った

Roy Khanさま 

愛しの君でした(笑)



20180817-5.jpg

と言いつつ

実はこっちが好みのタイプだった

Oliver Palotaiさま


Roy Khanさまはゲイというような話を聞いていました 

友人のスウェーデン人の彼氏がスウェーデン・マルメにある

そういうカップルが出没するバーで男性と一緒のところを見かけたとか

真偽のほどはわかりません(私は気にしないのでどーでもいいです)

因みにRoy Khanさまはめでたく結婚しましたけれどもね



それまでは静かに(というかかなりミーハー的に)クラシック音楽を好み、そのうちオペラ命になっていた私が何故かヘビメタに萌えた~のですから、人生何があるかわかりません。

KAMELOTジャパンライブの時は休暇を取って渋谷と横浜に参戦~その頃のメタルライブ会場はほとんど男子しかいなくて、おばちゃんはその男子たちを掻き分けて前へ前へと(笑)

現地集合して一緒に行ったブロ友さんがボディガード役を買ってくれましたが、彼の制止も聞かずひたすら前へ~最後は呆れらながら離れ離れで見ていました(全席立ち見でしたから~滝汗)

「わっ 愛しの君がワタクシを手招きしてるぅ」「わっ今度はウィンクしてるよ、どーするワタクシ!!」とか甚だしい誤解をしながらひたすらにそしてただひたむきに萌えました~

ライブ中はギターピックやらミネラルウォーターやらがばんばんメンバーから飛んでくるのですが残念ながら受け止められず・・・そんなこんなでやたらと熱くなった夜でした。

帰りの新幹線に間に合わなくて確か渋谷駅からムーンライト長良(だったかなあ?)に乗って帰宅したのは夜中の2時過ぎ。駅から自宅まで疲労困憊状態でよろよろ歩きましたがそれでも幸せいっぱいでした。

翌日は振り上げ過ぎた腕が痛くて上がらない・・・張り裂けんばかりに叫んだ声が出ない・・・等々の症状が出ましたが翌々日再び横浜ライブへ・・・

ライブ終了後、「裏口でメンバーをお待ちするっ」(実は別のブロ友さんから裏口情報も確保してました)と駄々をこねる私をブロ友さんは引っ張って電車に乗せてくれました。本当にご迷惑をお掛けしました、ごめんなさい。

皆さん今はブログは更新されていなくてSNS フェイスブック中心のようです。私も友人に誘われてフェイスブックもちょこっとやっていたのですが何しろ実名登録・・・

そのうち会社関係の人たちとも繋がり始めて「わ、これはマズイよ~(というか私生活まで仕事関係のヒトとは繋がりたくないの)」と今は休眠状態です。

もといそんなライブの興奮さながらのオスロライブ、これはもう愛しの君の国へ(Roy Khanさまはノルウェー人なのです)行くしかないっと単純な私は思い込んでしまったのです。

冷血な私がこんなに萌えるとは思いも寄らなかったのですが、おかけでひとり旅が決行できたのですから、もしかしたらKAMELOTさまさま~なのかもしれませんね(笑)

ひとり旅をする前にカナダ人男性に数回フリートークをしていただいたのですが(英語力に問題あり故 汗)、その時どうしてノルウェーへ?の話から「絶対家を探して家族でもいいから会いにいくべきだ」と言われました。

「え?あり得ない~」と思ったのですが、彼のお父さん、アメリカのロックバンドの誰だったか忘れちゃいましたが有名人の家を訪ねてすご~く喜ばれたとか言うのですよね。

外国からわざわざ来たとわかれば絶対歓迎されるはず(ってその確信は何処から?と思いましたが 笑)とも。

実は私Roy Khanさまの実家を調べて(爆)オスロ中央駅からの時刻表も確認して旅立ちました。Roy Khanさまの実家はかなり田舎でしたが行けるかも~と。ところがこの年は大寒波でオスロは一面の雪景色・・・

列車が遅れたら戻ってこれないよね(確か乗り換えが1日2本位しかなかったような・・・現地にはホテルもありません)と中央駅で散々悩みましたが諦めました・・・でも楽しかった~♪

凄いでしょというより馬鹿としかいいようがないですよね、欲を前にした時の私の行動力!!

今思うと、ぐーたらな私をここまで引っ張ったKAMELOT、いえRoy Khanさまは私にとって最後のロマンスだったのだなあと。

燃え尽きた今、あんな気力はもうありません(笑)


そうそうこのライブを見てゴスロリパンクファッションに目覚めちゃいましたあ(爆)


ライブの動画を貼ろうかと思いましたが、ここまで読んでくださった方はきっともううんざり~だと思いますのでいつかまた機会がありましたら貼ります~


お付き合いくださってありがとう・・・



Monochrome

Etudeの過去画像をモノクロ加工して更新中です

写真加工をしながら過去と現在を行ったり来たり

遠い過去の想い出と心境を少しだけ綴っています

別館のモノクロ写真館は↓薔薇の画像からどうぞ








ご覧いただきましてありがとうございます

拍手はStardust ↓ 下の画像からどうぞ





毎回沢山の拍手を戴き感謝申し上げます

現在コメント欄を閉じておりますので

一言・管理人への連絡等ございましたら

↑ 拍手コメントをご利用くださいませ


日々心温まる拍手コメントを戴きながら

お返事が出来なくて申し訳ございません


戴きました拍手コメントにつきましては

うれしく拝読させていただいております

また日々更新の励みにもなっております


☆ちょっこっと寄り道してゆきませんか☆

寄り道ほっとひと時はこちらからどうぞ ♪











関連・最近記事は ↓ からご覧くださいませ


Related Article




Sponsored Link


flowers | 寄り道はこちらから | コメント(22) | Page top↑





| Home |





↘
MoonAge

fxwill.com
↘
Kiss the Rain Yiruma


↘
Welcome to Etude

 ルシアン  (瑠紫闇)    

Author: ルシアン (瑠紫闇)  

↘Etude エチュードへようこそ↘

  いらっしゃいませ~ ♪

  2006年4月17日開設 

 今年で14年目に入りましたが

途中何度か更新が滞ったりと(汗)

あまり進歩のない写真ブログです

メインの写真またはタイトルを

クリックしてご覧くださいませ


  ここからはお知らせです

BGMはその日その時の気分で♪

管理人の気分次第です~(笑)


BGMが気になる方は↑上の

YouTubeを止めて下さいませ


相互リンクはしておりませんが

リンクして下さるのは大歓迎です

リンクはご自由にどうぞ


ではではごゆっくり・・・♪

↘profileは ↓写真からどうぞ ♪


2011 ハンガリー・ブダペスト
聖イシュトバン大聖堂の前で

↘寄り道は ↓ からどうぞ ♪



日々徒然は ↓ からどうぞ ♪




音楽夜話は ↓ からどうぞ ♪



↘
Pomeranians

↘我が家のポメラニアンず6頭です

初代 二代目 三代目のポメラニアンは
随分前に虹の橋へ旅立ってゆきました

現在四代目になるポメラニアンず6頭
家族に迎えた順番に紹介しま~す ♪



↘木雪 こゆき 誕生日2011.5.3
出生地 秋田県大館市  女王様
全員に愛の鞭を振るいます びしっ
カラー ホワイト



↘絽依 ろい  誕生日2011.4.1
出生地 愛知県豊川市  男の子
ちょっと気弱な優しいおのこちゃん
カラー オレンジ



↘香杏 かあん 誕生日2010.9.18
出生地 香川県高松市  男の子
静かなる哲学者は常に思索中?
カラー ホワイト



↘白鳥 すわん 誕生日2012.8.4
出生地 大阪府八尾市  女の子
小さなお姫様は頭脳明晰なのです
カラー ホワイト



↘紅緒 べにお 誕生日2013.1.1
出生地 三重県伊賀市  女の子
まだまだ甘えたのビビりっ子さん
カラー パーティ



↘マフィ まふぃ 誕生日2006.9.16
出生地 岡山県津山市  女の子
元JKCチャンピオンは人が大好き
カラー ブラックタン

2017.6.18 虹の橋へ旅立ちました




時々ワンコたちも出没します♪

↘
Calendar&Archive
07 | 2018/08 | 09
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -

+ アーカイブ
 
↘
Recent Article


  • Top Page Etude Recent Article 2020 April~
  • 水無月の庭に咲く花たちその1 手毬花(渦紫陽花・うずあじさい) ー静岡市葵区ー
  • Central Europe 2011中欧旅行記 スロバキア ブラチスラヴァ 旧市街を歩く
  • 中間展望台からの市街地の眺めと変わりゆく雲 ー静岡市葵区・高山市民の森ー
  • 高山の森を彩る緑と花々 ー静岡市葵区・高山市民の森ー & PC水没その後
  • 森林浴を楽しみながら森を歩く ー静岡市葵区・高山市民の森ー
  • ポメラニアンと散歩 檜の香りを胸いっぱい吸い込んで・・・ 静岡市葵区・高山市民の森
  • 今年も高山の池でモリアオガエルの卵塊を見つけました ー静岡市葵区・高山市民の森ー
  • ローマ&フィレンツェ イタリア旅行記 ローマの小さなお菓子屋さん PASTICCERIA 5 LUNE
  • ひそやかに群生するシャガ 竜爪山・穂積神社にて ー静岡市葵区ー
  • ポメラニアンと散歩 下界より10℃以上涼しかった竜爪山・穂積神社 ー静岡市葵区ー
  • Central Europe 2011中欧旅行記 スロバキア ブラチスラヴァ 旧市街入口 & モルダバイト
  • イタリア便り ロンチリオーネを後にして姪たちの果樹園へ ーラツィオ州ヴィテルボ県ー
  • インド旅日記・・・「まったく疲れたぜ、インド!!」 ヴァーラーナシーに滞在 その8
  • Memory 想い出のアルバム 雨の日の靜岡縣護國神社  ー静岡市葵区ー

  • ↘
    Previous Article

    ↘
    Category

    ↘
    Sponsored Link

    ↘
    Lucienn YouTube
    ↘過去更新した YouTube です
    画像をクリックしてご覧くださいませ



    ↘Norway 2008.2.15~2.22
    ノルウェー旅行記 トロムソ編



    ↘満開のなんじゃもんじゃ2016
    静岡市葵区城北公園にて撮影



    ↘京都 知恩院の除夜の鐘2016
    京都旅行 2016.12.31知恩院



    ↘秋曇の麻機遊水池を歩く2018
    静岡市葵区麻機遊水池にて撮影

    ↘
    Lucienn Gallery

    ↘過去記事ランダム表示しています
    画像をクリックしてご覧下さいませ


    ↘
    Link
    ↘ Lucienn Site & Blog
    ↘
    QR

    QR

    ↘
    Thank you for coming