FC2ブログ
何気ない風景だったり旅行記だったり日々徒然なるままに・・・

↘ ↘
↘ ↘
↘BGMが鳴りますのでご注意くださいませ↘



Sponsored Link


↘
2018.08.09
Nostalgia 北米・欧州放浪記-欧州編ーイタリア・ローマ 夜のテベレ川とコロッセウムの猫
「Nostalgia 北米・欧州放浪記」昔々の夫さんの放浪記です・・・

このシリーズは30年以上前のフィルム写真をスキャンした画像と夫さんの文章でお送りします


20180808-3.jpg

ローマ近郊にて 写真は2015年のイタリア便りのものですがイタリア絡みということで1枚だけこちらへ 



昔、旅に出たー欧州編ー の始まり 始まり~~~


カナダ、アメリカ(と言ってもニューヨークだけだが)のグレイハウンドの旅の後、

ヨーロッパに来た。

姉のいるイタリアに2週間程やっかいになった後、北欧に向かった。

特に行程は決めてなかったが、

雪が来る前に北欧を回り、あとは南下すれば良いと思っていた。


中学の頃に読んだ五木寛之の『青年は荒野をめざす』に憧れていたのかも知れない。


何ヶ国も旅をしながら、何人もの日本人とも会った。

一人で旅をしている者は、決して冒険者でも放浪者でもなく、

皆、何が自分を駆り立ててここに来ているのかを自分に問うているように見えた。

また日本で居場所を見つけられなかった自分を恥じているようにも見えた。

私もそんな一人であった。


10月1日にローマを出発し、2週間後に北欧に入った。

スウェーデンから1ヵ月かけて南下し、

11月15日、ヨーロッパの最西端、ポルトガルのロカ岬に立った。


ユーラシア大陸の西の果て。

眼前には、大西洋の荒波に削られた絶壁が続いていた。

あとは茫漠たる海原、大西洋だ。


夕暮れの空には十字架のオベリスクが建っていた。

この地で初めて、私はここに来るために旅をして来たのだと思った。

言葉が出なかった。


その後、ポルトガルから地中海に沿って、スペイン、フランスと昼間は歩き、

夜は夜行列車に乗りイタリアまで戻った。

姉のところで荷を軽くしショルダーバックひとつでギリシャへ向かった。


それは同時に、わたしの心の荷物も解いたことを意味していた。

そして、ロカ岬からひと月後、わたしはギリシャのアテネにいた。

セルフタイマーで撮ったポートレイトは、自分で言うのもおかしいが、

初めて海外に降り立ったバンクーバーから数えて6ヶ月、

少し痩せ、薄汚れ、旅慣れた私が写っていた。


わたしは何かを得たのだろうか、

それとも重いザックを肩から降ろすかのように自由になったのだろうか。

それはわからない。

ただ、確実に、ひとつの旅が終わろうとしていた。


ギリシャから陸路、日本まで帰ろうかと思った。

そこで初めて「ホントの旅はこれからなんだな」と思った。

今までの旅は、旅のしやすい所を、赤いパスポートに守られて

歩いて来ただけなんだなとつくづく思った。

いまの俺の実力はここまでだな、と思った。

金も切れた。


私はイタリアに引き返し、その後日本に帰国した。



あれから20年が経った。

10数年ぶりに旅の間につけていた日記を読んだ。

ヒッチハイクの記録や夜中に行き暮れていた私を泊めてくれた人、

こんなところで俺は何をやってるんだと言うような悩みが綴ってあった。

思い出せないこともあった。

はかない旅の記憶だ。

でも、そこには、精一杯の20代の自分がいた。


タイのある安宿の壁に書かれてあったと言う落書き・・・

『金の北米 女の南米 耐えてアフリカ 歴史のアジア なんにもないのがヨーロッパ 豊かな青春 惨めな老後』

先達に敬礼。

わたしにとっての”荒野”は、その後の20年であり、巡った旅は”楽園”であった。

しかし、その”荒野”を旅する時間の中で、

過去の”旅の意味”がゆっくりと醸成していったように思う。

結局は”答えは自分の中にある”のだと、

それに気づく為に私は”長い旅”をしてきたのだろう・・・



※前回からの長文はここまでです(笑)

読んでくださってありがとうございます。


次回からは↓のように

巡った旅の写真と共に夫さんのひとことふたことを・・・



20180808-1.jpg

夜のテベレ河


ローマは夜が長い。


イタリア人は蛍光灯の明かりは冷たいと言って嫌うらしい。

電球の灯りの方が温かみがあっていいそうだ。


だから、新興住宅地以外は街頭の明かりは今でも電球だ。

都市景観、ライトアップは夜のローマを一段と魅力的にする。


世界で一番好きな場所は?「ローマ!」

ローマッ子はこう答える。

一番カッコいい男の子は?「イタリアーノ!」

シアワセな国民である。




20180808-2.jpg

コロッセウムの野良猫


コロッセウムには野良猫がたくさんいる。


"マーブル模様で可愛い"と思って家に連れて帰ると、

態度が豹変いや猫変。

もうこれで食いあぶれることはないとばかりに、

めちゃくちゃ態度の悪い猫になるそうな。


国民性が出てるんじゃないのかね。



to be continued・・・



Monochrome

Etudeの過去画像をモノクロ加工して更新中です

写真加工をしながら過去と現在を行ったり来たり

遠い過去の想い出と心境を少しだけ綴っています

別館のモノクロ写真館は↓薔薇の画像からどうぞ








ご覧いただきましてありがとうございます

拍手はStardust ↓ 下の画像からどうぞ





毎回沢山の拍手を戴き感謝申し上げます

現在コメント欄を閉じておりますので

一言・管理人への連絡等ございましたら

↑ 拍手コメントをご利用くださいませ


日々心温まる拍手コメントを戴きながら

お返事が出来なくて申し訳ございません


戴きました拍手コメントにつきましては

うれしく拝読させていただいております

また日々更新の励みにもなっております


☆ちょっこっと寄り道してゆきませんか☆

寄り道ほっとひと時はこちらからどうぞ ♪











関連・最近記事は ↓ からご覧くださいませ


Related Article




Sponsored Link


Nostalgia | 寄り道はこちらから | コメント(18) | Page top↑





| Home |





↘
MoonAge

fxwill.com
↘
Por una cabeza


↘
Welcome to Etude

 ルシアン  (瑠紫闇)    

Author: ルシアン (瑠紫闇)  

↘Etude エチュードへようこそ↘

  いらっしゃいませ~ ♪

  2006年4月17日開設 

 今年で14年目に入りましたが

途中何度か更新が滞ったりと(汗)

あまり進歩のない写真ブログです

メインの写真またはタイトルを

クリックしてご覧くださいませ


  ここからはお知らせです

BGMはその日その時の気分で ♪

管理人の気分次第です~~(笑)

 BGMが気になる方は↑上の

 YouTubeを止めて下さいませ


こちらは交流が目的のブログでは

   御座いませんので

現在 ブロ友申請・コメント欄は

閉じさせていただいております

    ごめんなさい

もし何か一言等ございましたら

記事下の拍手コメントからどうぞ


相互リンクもしておりませんが

リンクして下さるのは大歓迎です

 リンクはご自由にどうぞ


我が儘気儘気紛れな管理人ですが

どうぞ宜しくお願い申し上げます


写真サイズのピクセル変更に伴い

過去記事レイアウトが乱れており

現在まったり工事中です・・・


 ではではごゆっくりどうぞ ♪

↘profileは ↓写真からどうぞ ♪


2011 ハンガリー・ブダペスト
聖イシュトバン大聖堂前にて


↘寄り道(掲示板)は↓からどうぞ ♪



モノクロ写真館は↓からどうぞ ♪




日々徒然ブログは ↓ からどうぞ ♪




音楽夜話ブログは ↓ からどうぞ ♪




都都逸・短歌掲示板 設置しました

宜しかったら遊んでいって下さいませ

↓ Welcomeよりどうぞ ♪



↘
Pomeranians

↘我が家のポメラニアンず6頭です

初代 二代目 三代目のポメラニアンは
随分前に虹の橋へ旅立ってゆきました

現在四代目になるポメラニアンず6頭
家族に迎えた順番に紹介しま~す ♪



↘木雪 こゆき 誕生日2011.5.3
出生地 秋田県大館市  女王様
全員に愛の鞭を振るいます びしっ
カラー ホワイト



↘絽依 ろい  誕生日2011.4.1
出生地 愛知県豊川市  男の子
ちょっと気弱な優しいおのこちゃん
カラー オレンジ



↘香杏 かあん 誕生日2010.9.18
出生地 香川県高松市  男の子
静かなる哲学者は常に思索中?
カラー ホワイト



↘白鳥 すわん 誕生日2012.8.4
出生地 大阪府八尾市  女の子
小さなお姫様は頭脳明晰なのです
カラー ホワイト



↘紅緒 べにお 誕生日2013.1.1
出生地 三重県伊賀市  女の子
まだまだ甘えたのビビりっ子さん
カラー パーティ



↘マフィ まふぃ 誕生日2006.9.16
出生地 岡山県津山市  女の子
元JKCチャンピオンは人が大好き
カラー ブラックタン

2017.6.18 虹の橋へ旅立ちました




時々ワンコたちも出没します♪

↘
Calendar&Archive
07 | 2018/08 | 09
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -

+ アーカイブ
 
↘
Recent Article


  • Top Page Etude Recent Article 2020 July~
  • 旧マッケンジー住宅(国登録有形文化財)ホールと書斎 ー静岡市駿河区高松ー
  • スパニッシュスタイルの洋館 旧マッケンジー住宅(国登録有形文化財)ー静岡市駿河区高松ー
  • ポメラニアンと散歩 久し振りに走りまわりました 安倍川河川敷にて ー静岡市駿河区ー
  • 静岡県護国神社・神池にいたカモさんとカワセミさん(は失敗でしたが)ー静岡市葵区ー
  • ほんのり焼けた富士山がシルエットになるまで 安倍川河川敷にて ー静岡市駿河区ー
  • イタリア便り グラン・サッソ・エ・モンティ・デッラ・ラガ国立公園 6 ーアブルッツォ州ー
  • イタリア便り グラン・サッソ・エ・モンティ・デッラ・ラガ国立公園 5 ーアブルッツォ州ー
  • Memory 想い出のアルバム 七里ヶ浜に集う人たち 2006年9月の写真より ー鎌倉市ー
  • まかないから生まれた地元名物そば「磯おろし」 戸隠そば本店 ー静岡市葵区ー
  • ポメラニアン日和 戦いすんで日が暮れて 木雪サンと絽依君の場合 2011年9月
  • 2008 ノルウェー旅行記 トロムソ トロムソ橋を渡って (2008年4月16日記事の再更新)
  • 2008 ノルウェー旅行記 トロムソ トロムソ湾 (2008年4月14日記事の再更新)
  • ローマ&フィレンツェ イタリア旅行記 ローマ市内観光 ナヴァーナ広場へ向かう途中で
  • ローマ&フィレンツェ イタリア旅行記 ローマ市内観光 小さなお菓子屋さんへ向かう途中

  • ↘
    Previous Article

    ↘
    Category

    ↘
    Sponsored Link

    ↘
    Lucienn YouTube
    ↘過去更新した YouTube です
    画像をクリックしてご覧くださいませ



    ↘Norway 2008.2.15~2.22
    ノルウェー旅行記 トロムソ編



    ↘満開のなんじゃもんじゃ2016
    静岡市葵区城北公園にて撮影



    ↘京都 知恩院の除夜の鐘2016
    京都旅行 2016.12.31知恩院



    ↘秋曇の麻機遊水池を歩く2018
    静岡市葵区麻機遊水池にて撮影

    ↘
    Lucienn Gallery

    ↘過去記事ランダム表示しています
    画像をクリックしてご覧下さいませ


    ↘
    Link
    ↘ Lucienn Site & Blog
    ↘
    QR

    QR

    ↘
    Thank you for coming