FC2ブログ
何気ない風景だったり旅行記だったり日々徒然なるままに・・・

↘ ↘
↘ ↘
↘BGMが鳴りますのでご注意くださいませ↘



Sponsored Link


↘
2018/07/31
Nostalgia 北米・欧州放浪記 -北米編ー & 桔梗の花と共に昔話をつらつらと
「Nostalgia 北米・欧州放浪記」昔々の夫さんの放浪記です・・・

このシリーズは30年以上前のフィルム写真をスキャンした画像と夫さんの文章でお送りします

本日は長文ですので心してどうぞ(笑)


20180731-1a.jpg

雨のセントラルパーク


今から20年以上前のある夏の日、わたしはひとり大したあてもなくバンクーバー空港へ降り立った。背中には登山用のザック、そしてショルダーバック。初めての海外の不慣れさが荷物の大きさを物語っていた。

ダウンタウンにあるYMCAに片言の英語で泊まるときは、一大冒険のような気がしたのだから、なんとも可愛いアドベンチャーだったわけですね。

YMCAのベッドでタバコをくゆらしながら、夜10時なのにまだ夕暮れのような明るい通りから聞こえてくる若者の声やパトカーのサイレンを聞き、「ついに来たんだなー」と、子供の頃から漠然と描いていた(一人で海外を歩く)と言う夢が、じーんと実感として染みてきた。

もし年老いて静かに死ぬことができるのであれば、わたしはきっとその最期に、このバンクーバーのYMCAのベッドで聞いた町のざわめきとパトカーのサイレン、そして、暮れきらない白い夜のことを思い出すだろう。

それは、大して語学力も度胸もない小さな自分が、精一杯勇気を振り絞って歩き出した第一歩の日だったからだ。

カナダの旅はグレイハウンドの長距離バスを利用し、カナディアンロッキーでキャンプをし、そしてアメリカとの国境沿いにトロント、ケベックまで続いた。

宿泊は全部YMCAだ。キャンプ地では、朝もやの中を大鹿が手に触れるくらいまで近づいて散歩していたり、仲良くなった自動車修理工のグループとディスコに行ったりと快適な旅であった。

夕方になると静かなキャンプ地に、ハーレーやホンダの大型バイクで旅する者が、極低速で入ってくる。誰一人として空ぶかしなどせず、ドッドッドッドッと言う野太いアイドリング音を響かせて自分のサイトに行く。

隣りのキャンパーに手で挨拶をし、小さな音でラジオをつけて寛いでいる。いい世界だった。

グレイハウンドの長距離バスは、ロッキーを越え、アメリカとの国境沿いをヒタ走る。

平原の町リジャイナ。ガソリン休憩に寄った町。360°平原に囲まれた町。誰もいない、ピーカンの町。時間が止まったような町だった。白い雲だけがぽっかりと浮かんでいた。

バスが走り去ったあとも、きっと何事もなかったかのように、町だけがある、そんなリジャイナだった。また、日が暮れてもなにも変わらない平原をひたすら走る。どこへ向かって・・・

深夜2時、今日何回か目のトイレ休憩だ。長距離バスに疲れて、眠れない乗客がぱらぱらと降り、ぽつんと灯りが灯いている建物に吸い込まれていく。

田舎の小さなカフェテラスである。わたしもぼんやりとした寝不足の顔でバスを降り、C&Wを聞きながらコーヒーカップを覗き込む。

ロンサム・カーボーイ・・・そんな世界だった。誰も知らない世界、どこへいくかもわからず、ただ流れていた。

さて、ケベックまできて、ハタと困った。カナダは国境沿いしか交通網がなく、でかい土地のほとんどが荒野なのである。まったく掴みようがないのに気付いた。歩いて見る場所などないのである。

そこで、ケベックのYMCAで考えた。アラスカに行くべきか、ニューヨークに行くべきか。アラスカへ行くには、装備が心もとない気がした。「よし、世界一エキサイティングな街に行こう!」

もともと「ロッキーでキャンプ」以外は、何も考えてはいなかったのだ・・・ノーテンキですね。ってことで、またまたグレイハウンドの深夜便でニューヨークへ。

カナダとの国境を越えると、今までののんびりしたカナダとは全く違う雰囲気が車窓からも見て取れた。朝、7時地下3階ニューヨークのバスターミナルへ到着。圧倒的な人波に押されながら、ようやく地上に出たら・・・

うわぁーーーーっ イエローキャブの群れと騒音、ダイナミックな黒人たちがドヒャーーーーッと意味不明のエキサイティング。一気に心拍数が急上昇!!!

ようやくたどり着いたYMCAには、なんとピストル持った守衛がいる!

よく見りゃワンブロックごとにいるポリスは、どう見たって弱いものの味方って感じじゃないじゃない(否定の否定ではなく、否定の強調!)そのニューヨークライフは、おなじみセントラルパークから・・・

ニューヨークでは、"なんでも経験!" なんて、甘いこと言ってたら、日本でも有名な某新興宗教団体に捕まり1週間パスポートを取り上げられ、一日中洗脳教育をされちまいました。

なんとか自分で思考停止をして逃げ切ってパスポートも返してもらいましたが、へたすれば危うく今頃はアフリカ辺りで布教活動していたかもしれませんね。

あっ、あいつらは金のあるとこしか行かないか!そうそう教祖様ってひとにも会ってきましたよ。まぁ、人間の精神の脆さはよくわかりました。

そんなこんなの「北米編」でしたが、ようやく落ち着いて旅が出来たのは、「欧州編」からです・・・ですから、「北米編」はこのくらいにして「欧州編」を不定期・連載形式でお送りしたいと思います。

「昔、旅に出た-北米編」は、これにて閉幕~~~バシャ!


※2005年に私が初めて作ったブログに掲載していた夫さんの旅の記録です。今から30年以上も前の写真ですから劣化も激しいのですが、それでも好きな写真が多いので今回こちらのブログに連載することにしました。

なあんて実は自分の写真整理がなかなか出来なくて急遽旧ブログから引っ張ってきたのですが(苦笑)





この旅の記録は夫さんのノスタルジアなのですが、懐かしさという意味では私にとってもノスタルジアなのでちょこっと昔の事を書いてみようと思います。

写真は22日に「中勘助文学記念館」で撮影した桔梗です。この「中勘助文学記念館」の写真整理が未だ出来ていなくて一部桔梗の写真だけ更新します~


20180731-2.jpg


単純な私はこれから連載予定の写真のスライドを夫さんから見せられて結婚を決めちゃったのですね。当時はひとり息子(既に夫の姉はイタリア・ローマ在住)とひとり娘(私はひとりっ子)の結婚となればそれはハードルが高くて・・・

何しろ私の母はずっと私に婿を迎えることを願ってきたヒトでしたから当然猛反対したわけです。私自身あまり結婚願望がなくてこのまま仕事をしながら母と暮らせばいいやくらいに思ってきましたから意外な展開に(苦笑)

父は私が高校生の時に既に癌で他界していましたから、まあ私たち母子はいろいろ確執がありながら(汗)それでも結びつきが深かったのかもしれません。

夫の母は私のこういう状況を知っていましたし、自分自身がやはりひとり娘で婿を取って家を継いでいたということもあり、当時は残される私の母の事と家の事を心配してくれていました。

夫さんとは友人の結婚式で出会いましたが、出会った当初はまさかこの人と結婚するとは思いもしませんでした。

それが家に遊びに行ってスライドを見せられて、旅の話を聞きながら「私が知らない世界をいっぱい持っていて面白そう」と単純に思っちゃったのですね。

その後は突然夫さんの東京転勤話が持ち上がりその時なんとなくプロポーズされて決心しました。ところがその転勤話は流れちゃったんです。でも母が渋々ながら認めてくれていましたからもう後戻りは出来ません。

そしてバタバタと結婚、私は清々仕事を辞めてちょこっと専業主婦をやってみたのですが、ほぼ毎日午前様の夫さん(その頃夫さんは猛烈な企業戦士に変身していました 笑)の帰りを待つだけの生活には1か月で飽きました~

夫さんの希望で義母とは別居していたのですが、近い距離でしたから週末は両方の実家帰りをしたり、平日は同じ団地に住む若い奥さんたちと女子会をしたりしていました。

それも最初のうちは楽しかったのですがそのうちだんだん・・・

結婚2か月目にはクレジット会社の債権回収部門で書類作成の仕事をしていました。パートでしたが、同年齢のパート社員が多くて仕事の異常さ?とは別に職場の雰囲気は良かったかな・・・

半年後には再度夫さんに転勤話が出て、今度こそ転勤。親のことがありましたから後ろ髪を引かれる思いで横浜へ引っ越しました。現在の職場はこの横浜で採用されました。

前の職場がアルバイト募集をしているのを情報誌で見かけて応募、たまたま人事担当に知り合いの先輩(研修や会議でよく会っていました)がいたので即採用していただいて1年半くらいは気楽なパート生活をしていました。

そのうち現在の職場(詳しくは書けないのですが前職と現在の職場は密接な関係があります)で正社員募集をしていて有難くも支店長推薦をいただいて採用されました。

それからウン十年、その間には母の介護の為に横浜から静岡への異例の転勤を認めていただいたりと今の職場には本当に感謝しています。

いえ、職場と言うよりも人でしょうか、私の履歴書に目を留めてくれた先輩、推薦をしてくださった前職場の支店長、そして前例のなかった転勤の為に奔走してくださった私が人生の中で一番尊敬する元上司と人事部長・・・

その後私は地元に戻り静岡勤務、そのうち夫さんも自分の親の介護の為に静岡⇔東京間の新幹線通勤になりました。横浜に住んでいたのは本当に短かい間でしたが、今でも懐かしく当時の事を想い出します。

こうして長い間仕事を続けることが出来たのは周囲の方に助けていただいたからだと感謝しています。


因みに私の学生時代はアルバイト人生だったのですが(笑)このアルバイトも近所の人や友人からいろいろ紹介していただいていました。紹介でしか採用しないというアルバイトもありましたから助かりました。

楽しかったアルバイト人生(講義さぼってもバイトは皆勤賞)についてはまた気が向いたら書きますね~

通常は夕方から夜までアクセサリーショップでバイトし、ショップが休みの日に従弟の家庭教師、休日は単発的に結婚式場の巫女さんやら着物のモデル(もどきですが 汗)、それから見本市の受付等々日々充実していました。

そういえば夏休み等は某国営放送や某●TTで事務のアルバイトもしていましたよ~当時はおじさまたちに「若いだけが取り柄」とか言われながら可愛がっていただきました(笑)楽しかったなあ・・・


20180731-3.jpg


本当に人生何があるかわかりません。

アウトドア派の夫さんのおかげでどうも苦手なキャンプや山登り(山登りは好きですが)、更にはバイクの後ろに乗って日本一周、その後バイクで交通事故に3回ほど遭ったりとそれまでの人生ではあり得ないことを経験させてもらいました。

この3度目の事故で私は右手を複雑骨折して後部座席を降りましたが、若い頃にバイクで走ったところを皆さんのブログで拝見してふっとあの頃に戻ることがあります(笑)

其々の親を個々に介護してきた私たちは長~い別居生活になりましたが、未だに離婚していないのは何処かしら似ている部分があるのかもしれませんね。決して気が合うわけではないのですが(滝汗)

今でも凝り性の夫さんにはついてゆけないとぶつぶつ言いながら、心の中では尊敬しています。口に出してそう言わないだけ~

私の仕事に関してはいつも完全に管理職目線で諭されてきたので、愚痴ったり文句言ったりが出来なくなりましたがまあそれもよしとしましょうか・・・


ここまで長文を読んでくださってありがとうございます お疲れ様でした~


20180731-4.jpg


昔のことをあれこれ回想するのは「年を重ねた証拠」なのだそうです。

特にウン十年も前のこととなれば「どんだけ~(古っ)年を取ったのだろう」とも思いますが(笑)




2018.8.1 追記 お知らせ

長文にもかかわらず読んでくださってありがとうございます。

あまりにも長文なのでコメント欄を閉じようと思っていたのですが、忘れてそのままになっていました(汗)でも結果的に開けていて良かった(笑)皆さまの暖かいコメントが本当に嬉しかったです。

本日はこの後、所用があり出掛けます。別館から(別館への)履歴を残してくださった方のブログへ訪問だけはさせていただきましたが、こちらからは時間的に少し難しいかなあ~という感じです。

そんなわけで帰宅後ゆっくりお邪魔させていただきますのでよろしくお願いいたします。




Monochrome

Etudeの過去画像をモノクロ加工して更新しています

別館のモノクロ写真館は↓薔薇の画像からどうぞ♪









Monochrome

Etudeの過去画像をモノクロ加工して更新中です

写真加工をしながら過去と現在を行ったり来たり

遠い過去の想い出と心境を少しだけ綴っています

別館のモノクロ写真館は↓薔薇の画像からどうぞ








ご覧いただきましてありがとうございます

拍手はStardust ↓ 画像からお願いします





毎回沢山の拍手を戴き感謝申し上げます

現在コメント欄を閉じておりますので

一言・管理人への連絡等ございましたら

↑ 拍手コメントをご利用くださいませ


折角心温まる拍手コメントを戴きながら

お返事が出来なくて申し訳ございません


戴きました拍手コメントにつきましては

あり難く拝読させていただいております

また日々更新の励みにもなっております


☆ちょっこっと寄り道してゆきませんか☆

寄り道ほっとひと時はこちらからどうぞ ♪











関連・最近記事は ↓ からご覧くださいませ


Related Article

Sponsored Link

Nostalgia | 寄り道はこちらから | コメント(28) | Page top↑
↘
2018/07/29
ロシア旅行記 サンクトペテルブルグ エカテリーナ宮殿 アラベスクルーム
2016年2月25日から3月2日のロシアツアー旅行にひとり参加しました

その時の旅行記を撮影した写真と記憶の断片を辿りながら書いています

時々記憶が怪しくなりますがよろしかったらお付き合いくださいませ


現在は旅行2日目 サンクトぺテルブルグ エカテリーナ宮殿の中を更新しています


20180729-1.jpg

ARABESQUE ROOM

アラベスクルーム



20180729-2.jpg

アラベスクルームは

エカテリーナ2世の公室だったそうです



ここからは続き部屋?だったと思うのですが・・・

20180729-3.jpg



20180729-4.jpg



20180729-5.jpg



20180729-6.jpg



20180729-7.jpg
2016.2.26 ロシア サンクトペテルブルグ エカテリーナ宮殿にて撮影


アラベスクルームはさっと通り過ぎたような
記憶があります 写真はこれ2枚だけでした

もっと写真を撮ってくれば良かったと後悔しても
遅いですね また行くという手もありますが(笑)

そしてガイドブックを見てもよくわからなかった
続き部屋(?でしょうか)の調度品の数々

美しく神秘的なブルーはラピスラズリだと思います

ラピスラズリは邪気を退けるパワーを持っているとか

また外部からの邪気だけでなく自身の心の邪念も
退けるそうです(邪念だらけの私には必要か 笑)

煌びやかな他の部屋と異なり落ち着いた空間でした


ここからはロシアのあんなことこんなことを・・・

本日はトイレ事情と通貨についてです

ロシアのトイレは何処も便器の横に大きなごみ箱が
置いてありました これ一体何だろう???

実は使ったトイレットペーパーは流さないで(え?)
このごみ箱に捨てるのだそうです(ぎょえ~)

ロシアは下水管が古くて狭い為詰まりやすいので
流さずにごみ箱に捨てるということのようでした

ホテルのごみ箱はちゃんと蓋が付いていたのですが
ほとんどのトイレ(レストランや美術館)は蓋がなく
剥き出し状態 ちょっとこれには抵抗がありました

なるべく見ないようにしてトイレに入りましたけどね

そしてお金の話ですが ロシアの通貨といえばルーブル
2016年2月は1ルーブルが2円未満でした
(2018年7月28日22時30分現在 1.77円)

この時より2年前にルーブルが5円から2円弱まで
暴落したのだそうです(大暴落ですね)

ロシアでは日本円は使えないということでしたので
成田空港内で7000円をルーブルに両替しました

更にユーロとUSドルは使えますとのことでしたが
ドルとユーロは手持ちがあり両替しませんでした

ほとんどが食事中の飲み物代金だったわけですが
(美術館や土産物店ではクレジットカードが使えます)
目安としてお酒を飲まなければ5000円位の両替で
OKとのこと(ルーブルを日本に持ち帰ってもねえ)

この当時ロシアの街中では日本円を両替できるところが
少ないということでしたが現在は変わっているのかな?

今はビットコインでの支払いもOKかもしれませんね♪



ロシア旅行記はこのコンデジで撮影しています

prof160.jpg

写っているおばさんは無視ね(笑)


本日の写真はなんとも中途半端と言うか

酷いものです ごめんなさい


本当に私の写真って下手だなあと

つくづく思います(進歩がないのね)


まあEtudeは練習曲→練習帳ですから

永遠に発展途上ということで・・・

と指摘される前に言い訳しておきます


そんな写真を懲りずにご覧くださって

ありがとうございます・・・




Monochrome

Etudeの過去画像をモノクロ加工して更新中です

写真加工をしながら過去と現在を行ったり来たり

遠い過去の想い出と心境を少しだけ綴っています

別館のモノクロ写真館は↓薔薇の画像からどうぞ








ご覧いただきましてありがとうございます

拍手はStardust ↓ 画像からお願いします





毎回沢山の拍手を戴き感謝申し上げます

現在コメント欄を閉じておりますので

一言・管理人への連絡等ございましたら

↑ 拍手コメントをご利用くださいませ


折角心温まる拍手コメントを戴きながら

お返事が出来なくて申し訳ございません


戴きました拍手コメントにつきましては

あり難く拝読させていただいております

また日々更新の励みにもなっております


☆ちょっこっと寄り道してゆきませんか☆

寄り道ほっとひと時はこちらからどうぞ ♪











関連・最近記事は ↓ からご覧くださいませ


Related Article

Sponsored Link

2016 Russia | 寄り道はこちらから | コメント(24) | Page top↑
↘
2018/07/28
イタリア便り ローマ郊外の国立公園に放牧されている馬たち 
2015年5月29日から約1か月間滞在した夫のイタリア便りです・・・


20180728-2.jpg



20180728-1.jpg



20180728-3.jpg



20180728-4.jpg



20180728-5.jpg



20180728-6.jpg



20180728-7.jpg



20180728-8.jpg


ローマから60㎞ほどのところにある国立公園にて



高校1年の地理の授業の中で

先生宛に自分が気に入った国から

絵葉書を出すという宿題が出ました


私は何故かイタリアを選びました

イタリアが特別好きだったわけでもなく

興味があったわけでもないのですが

観光国だから書きやすかったのかな?


映画「ローマの休日」でも有名な

スペイン広場の下手~な絵を描いて

トレビの泉で後向きにコインを投げて・・・

みたいなことをつらつらと書いたような


その絵葉書が先生に何故か褒められて

それまでほどほどだった地理の授業が

一気に大好きになりました

ホント私って単純な奴だなあと思います


そういえばその時もひとり旅を想定して

書いていました(傷心の旅?まさか~)


余談ですが

私が夫さんとの結婚を決めたのは・・・

夫さんが北米と欧州をバックパッカーした

ということとそのスライドショーを見せられて

私の知らない世界をいっぱい知っていて

面白そうと単純に思ってしまったからです~


まあその後単車(私は後部座席専門 笑)と

車で長い休暇の時(GWや夏休み等)に

北海道から九州までぐるっと日本一周して

というなかなか出来ない体験を夫さんと

しましたから間違いはなかったわけですが

私的にはバイクでの旅が想い出深いです


何処か放浪癖のようなもののある夫さんと

私は何処かしら似ているようなところがあり

こうして夫さんが撮影した写真を見ると

私も同じようなところを撮るのだろうなあと

変に納得してしまったのでした(笑)



※夫の写真なのでコメントをいただいてもお返事が出来ず

イタリア便りはコメント欄を閉じさせていただいております




Monochrome


Etudeの過去画像をモノクロ加工して更新しています

こちらはほぼ毎日更新しています

別館のモノクロ写真館は↓薔薇の画像からどうぞ♪









Monochrome

Etudeの過去画像をモノクロ加工して更新中です

写真加工をしながら過去と現在を行ったり来たり

遠い過去の想い出と心境を少しだけ綴っています

別館のモノクロ写真館は↓薔薇の画像からどうぞ








ご覧いただきましてありがとうございます

拍手はStardust ↓ 画像からお願いします





毎回沢山の拍手を戴き感謝申し上げます

現在コメント欄を閉じておりますので

一言・管理人への連絡等ございましたら

↑ 拍手コメントをご利用くださいませ


折角心温まる拍手コメントを戴きながら

お返事が出来なくて申し訳ございません


戴きました拍手コメントにつきましては

あり難く拝読させていただいております

また日々更新の励みにもなっております


☆ちょっこっと寄り道してゆきませんか☆

寄り道ほっとひと時はこちらからどうぞ ♪











関連・最近記事は ↓ からご覧くださいませ


Related Article

Sponsored Link

2015 Italy | 寄り道はこちらから | コメント(-) | Page top↑
↘
2018/07/26
くまモン地蔵菩薩と新間見性寺 ー静岡市葵区ー & 誤解があるようなので・・・
静岡県なのに何故くまモンとも思うのですが・・・


20180726-1.jpg

くまモン地蔵菩薩が三体もありました



20180726-2.jpg

くまモン地蔵菩薩があったのはこのお寺



20180726-3.jpg

見性寺 由緒正しいお寺のようですね



20180726-4.jpg

ぽっくり寺としても有名なようです



20180726-5.jpg

モリアオガエルの産卵を

見ることもできます



20180726-6.jpg

裏山からお猿が降りてくるそうです 

要注意



20180726-7.jpg
2018.7.22 静岡市葵区新間 見性寺にて撮影


この日は昨日更新した三十三観音堂を見て

その後中勘助文学記念館へ行ったのですが

近くにあるこの見性寺へも立ち寄りました

中勘助文学記念館はまた次回・・・






誤解があるようなので・・・

先日別館Monochromeにドールをアップしました

この子です ↓


20080610-2.jpg


拍手コメントに私に似ているのでは?と

書いて下さった方が何人かいらっしゃいましたが

決してそんなことはありません(滝汗)ので

改めて誤解を解くために書いておきます


20080610-5.jpg


因みにこの子は紫闇(しあん)といいます

私のHNから瑠(ル)を取リ払って名付けました

瑠紫闇(ルシアン) → 紫闇(シアン)


20080610-7.jpg


シアンはシアン化合物を想像しまして・・・

ただかわいいだけじゃなくって

ちょっと毒持っています~

的な意味もあります(笑)


この子はスーパードルフィというドール

パーツを選び作っていただいたのですが

メイクも私好みでお願いしました

意志が強そうなきりっとした眉とか

ぷくっとした唇とか(笑)


ドレスは原宿まで探しに行って

これまた好みのゴスロリ風のものを


確か13歳設定だったと思いますが

13歳にしては大人過ぎますよね


20080702-3.jpg


(この写真は青汁スタンドで撮影しました)


美しい顔立ちは日本人離れしてますし

平べったい顔の民族とは異なりますから~(笑)


実際にオフ会等でお会いしている方たちも

いらっしゃいますからわかると思いますが

私と紫闇嬢は似ていませんし

自分をモデルに作っていただいたわけでも

ありませんからね~

誤解がないようにお願いいたします




Monochrome

Etudeの過去画像をモノクロ加工して更新中です

写真加工をしながら過去と現在を行ったり来たり

遠い過去の想い出と心境を少しだけ綴っています

別館のモノクロ写真館は↓薔薇の画像からどうぞ








ご覧いただきましてありがとうございます

拍手はStardust ↓ 画像からお願いします





毎回沢山の拍手を戴き感謝申し上げます

現在コメント欄を閉じておりますので

一言・管理人への連絡等ございましたら

↑ 拍手コメントをご利用くださいませ


折角心温まる拍手コメントを戴きながら

お返事が出来なくて申し訳ございません


戴きました拍手コメントにつきましては

あり難く拝読させていただいております

また日々更新の励みにもなっております


☆ちょっこっと寄り道してゆきませんか☆

寄り道ほっとひと時はこちらからどうぞ ♪











関連・最近記事は ↓ からご覧くださいませ


Related Article

Sponsored Link

Shizuoka | 寄り道はこちらから | コメント(17) | Page top↑
↘
2018/07/25
三十三観音堂とケイトウ畑  伝承が残る素朴な里 清沢にて ー静岡市葵区ー 
日曜日の夕方 静岡市の北部にある清沢地区に向かいました・・・


20180725-1.jpg

三十三観音堂があると聞いて茶畑の横を上ってゆきますと



20180725-2.jpg

ありました これが三十三観音堂のようです



20180725-3.jpg

数えましたら確かに三十三体ありました(笑)



20180725-4.jpg

砂岩で出来た観音さまのようです



20180725-5.jpg

更に少し上ってゆくとケイトウ畑が・・・



20180725-6.jpg

ケイトウは以前アレンジメントで使ったことがあります

ドライフラワーは色褪せしなくて便利ですね



20180725-7.jpg

花言葉は 「おしゃれ」「気取り屋」「風変り」「個性」

それから「色あせぬ恋」「狂愛」 なんていうのも・・・



20180725-8.jpg
2018.7.22 静岡市葵区相俣 清沢地区にて撮影


清沢地区静岡市中心街から

約20㎞ほどのところにある山あいの集落です

清流に囲まれ地域に根差した素朴な伝統が

今でも受け継がれているそうです

様々な伝承が残り古くは平安時代にまで

遡れるほど昔から知られている土地なのだとか


この日は「きよさわ里の駅」へ行ったのですが

夕方4時過ぎでしたので残念ながら閉店

(営業時間は9:00 ~ 16:00)


すぐ近くに三十三観音堂があると聞いて

行ってみましたが由来も何もわからず・・・

写真を撮りながらよく見てみますと

所々彩色された跡が残っています

古いものなのか?どういう謂れで

ここに観音堂が出来たのか?等々

詳細は全く不明です


観音堂を後にして少し歩くと

ケイトウ畑が広がっていました・・・




Monochrome

Etudeの過去画像をモノクロ加工して更新中です

写真加工をしながら過去と現在を行ったり来たり

遠い過去の想い出と心境を少しだけ綴っています

別館のモノクロ写真館は↓薔薇の画像からどうぞ








ご覧いただきましてありがとうございます

拍手はStardust ↓ 画像からお願いします





毎回沢山の拍手を戴き感謝申し上げます

現在コメント欄を閉じておりますので

一言・管理人への連絡等ございましたら

↑ 拍手コメントをご利用くださいませ


折角心温まる拍手コメントを戴きながら

お返事が出来なくて申し訳ございません


戴きました拍手コメントにつきましては

あり難く拝読させていただいております

また日々更新の励みにもなっております


☆ちょっこっと寄り道してゆきませんか☆

寄り道ほっとひと時はこちらからどうぞ ♪











関連・最近記事は ↓ からご覧くださいませ


Related Article

Sponsored Link

Shizuoka | 寄り道はこちらから | コメント(-) | Page top↑
↘
2018/07/23
ちらし寿司とアラン・ドロンと「週刊 20世紀シネマ館」
一昨日は暑い中 アイセル21へ出掛けました・・・


20180723-1.jpg

丁度お昼時でしたので

2階の喫茶室あいせるへ



20180723-2.jpg

ちらし寿司を注文しました(550円也)



20180723-3.jpg

待っている間に置いてあった雑誌を・・・

懐かしのアラン・ドロン



20180723-4.jpg

映画の中でも印象的だったナポリ湾



20180723-5.jpg

美しいブルーのこの瞳に

世界中の女性が虜になったとか



20180723-6.jpg
2018.7.21 静岡市葵区 葵生涯学習センター(アイセル21)にて撮影


写真は天井のライトが映り込み失敗です(汗)


最近何故かご機嫌よく?起動してくれる

この旧コンデジで撮影しました~

prof160.jpg

写っているおばさんは無視ね(笑)



アラン・ドロンといえばやはりこの出世作

「太陽がいっぱい」でしょうか


その昔の映画に纏わる想い出話を・・・


私は小学生の高学年からひとりで

映画を観に映画館へ行っていました


幼稚園児の頃から両親に連れられて

洋画をよく観に行っていましたから

映画館には全く抵抗がありませんでした


初めて観た映画はハリウッド黄金期の作品

「クレオパトラ」 リバイバル上映でした

何故こんな古い記憶があるのかと言いますと

映画を観た翌日

従弟と一緒に幼稚園に行く途中

必死にあらすじを話した覚えがあるからです

何処まで理解していたかは甚だ疑問ですが(笑)

エリザベス・テーラーの美しさだけは

その後もずっと頭の中に残っていました


そして中学2年生の時だったと思います

名画座でアランドロンの作品が上映されていて

日曜にひとりで出掛けましたが凄まじい混雑!


それもやたらとオジサンが多い・・・


というかオジサンしかいない・・・


アラン・ドロンってオジサンに人気があるの?

オジサンたちはアラン・ドロンに魅力を感じるの?

等々まだうぶな私はあれこれ思いました


ところが実際は全く異なりまして・・・


当時名画座はリバイバル作品の上映が多く

二作品同時上映(料金は一作品分)でした


確かこの時は「ショック療法」の上映でしたが

もう一つの作品がな な なんと

エマニエル夫人」!!だったのです


どちらの作品も18禁だったのかな?(笑)

よく覚えていませんが兎に角立ち見状態でした


それも後ろの狭い空間で身動きがとれない状態

今でこそデカ女の私ですが当時は身長が低くて

(身長がぐ~んと伸び始めたのは高校生からです)

そのオジサンたちに挟まれて全く見えないのです


オジサンたちの異様な雰囲気の中でじっと耐え

喘ぎ声だけの「エマニエル夫人」がやっと終わり

オジサンたちはどどどっと帰ってゆきました


静かになった空き空きの映画館で

ショック療法」を観ましたが

内容はまったく覚えていません


それ以来同時上映作品をきちんと調べてから

出掛けるようになりました(笑)


いえ別にアラン・ドロンが特別好きだった

ということではないのです

ただ1950年代末から始まったという

ヌーヴェルヴァーグ作品がとても斬新で

夜中TVで放映された「夜の映画劇場」で

「太陽がいっぱい」を観てアラン・ドロン

興味を持った そんな感じです


映画について語るとまた長くなりますので

この辺にしておきます~(笑)


この「週刊 20世紀シネマ館」という本は

全50巻ほどある薄い雑誌ですが

なかなか内容が濃くて面白かったです

写真もとても綺麗でした


ごはんが出てくるまでの間に

読み切ってしまえる手軽さもいいですね




Monochrome


Etudeの過去画像をモノクロ加工して更新しています

こちらはほぼ毎日更新しています

別館のモノクロ写真館は↓薔薇の画像からどうぞ♪









Monochrome

Etudeの過去画像をモノクロ加工して更新中です

写真加工をしながら過去と現在を行ったり来たり

遠い過去の想い出と心境を少しだけ綴っています

別館のモノクロ写真館は↓薔薇の画像からどうぞ








ご覧いただきましてありがとうございます

拍手はStardust ↓ 画像からお願いします





毎回沢山の拍手を戴き感謝申し上げます

現在コメント欄を閉じておりますので

一言・管理人への連絡等ございましたら

↑ 拍手コメントをご利用くださいませ


折角心温まる拍手コメントを戴きながら

お返事が出来なくて申し訳ございません


戴きました拍手コメントにつきましては

あり難く拝読させていただいております

また日々更新の励みにもなっております


☆ちょっこっと寄り道してゆきませんか☆

寄り道ほっとひと時はこちらからどうぞ ♪











関連・最近記事は ↓ からご覧くださいませ


Related Article

Sponsored Link

diary | 寄り道はこちらから | コメント(23) | Page top↑
↘
2018/07/22
イタリア便り 国立公園の山々と花と狼の糞
2015年5月29日から約1か月間滞在した夫のイタリア便りです・・・


20180722-1.jpg



20180722-2.jpg



20180722-3.jpg



20180722-4.jpg



20180722-5.jpg



20180722-6.jpg



20180722-7.jpg


ここは野性の熊や狼の保護地区にあり

ハイキングコースを歩いていると

バカでかい猪が数十匹の家族を連れて

草原を疾走していたり

鹿を食べた毛だらけの狼の糞があります


姪の結婚相手は野性動物の観察官だったこともあり

植生や生態について詳しい説明をしてくれます

彼こそ風貌は熊でありその生態も

斧とシート1枚ワイン2本を持って

何日も山に入り蛇でも蛙でも

食べられるものは何でも食べると言う

同種の生き物ですがその風貌に似合わず

こころのやさしい働きものの熊でした


(夫からのメールより抜粋)


ひえ~蛇でも蛙でも何でも食べるって・・・(滝汗)

確かに姪の相手はサバイバルの達人か?と

思うような風貌で濃いラテン系という感じでした


夫さんはアウトドア派なので気が合ったようです

たとえ言葉が通じなくても身振り手振りで

なんとか意思の疎通を図っていたとのこと


それにしても山の写真が多いですね

まあ山登りが趣味ですからイタリアへ行っても

興味の対象はやはり山になるのでしょう

私が行ってもおそらく撮るところは同じかな~


私も若い頃は職場の人たちと山登りをしていました

南アルプスや北アルプスの山々そして八ヶ岳等々

休みの日はちょこちょこ出掛けていました・・・


一昨日ある方の日記で新田次郎の小説に触れていて

そういえばたまたま読んだ新田次郎の山岳小説

「孤高の人」と「劒岳 ―点の記 ー」から

山登りに目覚めたのだったなあと

懐かしく思い出しました

今は専ら低山ハイキングになりましたが(あせっ)


子供の頃から足だけは自慢と言うか自信があり

いくら歩いても疲れないし靴さえ合えば何処までも

歩いてゆけます(歩くことが好きなのですね)


海外旅行先でもあちこち歩き回れるのは

この丈夫な足のおかげなのでしょう(笑)




Monochrome

Etudeの過去画像をモノクロ加工して更新中です

写真加工をしながら過去と現在を行ったり来たり

遠い過去の想い出と心境を少しだけ綴っています

別館のモノクロ写真館は↓薔薇の画像からどうぞ








ご覧いただきましてありがとうございます

拍手はStardust ↓ 画像からお願いします





毎回沢山の拍手を戴き感謝申し上げます

現在コメント欄を閉じておりますので

一言・管理人への連絡等ございましたら

↑ 拍手コメントをご利用くださいませ


折角心温まる拍手コメントを戴きながら

お返事が出来なくて申し訳ございません


戴きました拍手コメントにつきましては

あり難く拝読させていただいております

また日々更新の励みにもなっております


☆ちょっこっと寄り道してゆきませんか☆

寄り道ほっとひと時はこちらからどうぞ ♪











関連・最近記事は ↓ からご覧くださいませ


Related Article

Sponsored Link

2015 Italy | 寄り道はこちらから | コメント(-) | Page top↑
↘
2018/07/21
Lotus flower 散りゆく蓮華 花の命は短くて・・・  & パパラチアサファイア
16日に撮影した華 本日は散りゆく姿を・・・


20180720-1.jpg

儚い夢をみているようです



20180720-2.jpg

蕾から花開いて散りゆく華の一生



20180720-3.jpg

次世代へ命を繋ぎます



20180720-4.jpg

花言葉は「過ぎ去った愛」



20180720-5.jpg
2018.7.16 静岡市葵区 麻機遊水池にて撮影


麻機遊水池の池は本日で終わりです

同じような写真が続いてしまいましたが

飽きずにご覧くださってありがとうございます



さてここからはの花に因んだ貴石のお話です

パパラチアサファイアという石をご存知ですか?

パパラチアとはシンハラ語(スリランカの公用語)

ですが「の花」や「の花の蕾」という意味です


ピンクとオレンジの中間色 神秘的な色合いを持つ

この石はKing of Sapphire(サファイアの王)と呼ばれ

サファイアなのですがとても希少価値の高い貴石です


唯一の原産地はスリランカなのだそうです

「インド洋の朝焼け」とも称されているとか


お釈迦様の像の眉間に埋め込まれた石だと

聞いたことがありますが真偽のほどはわかりません


このパパラチアですが実は私の守護石なのです

守護石は誕生石とは異なります


私的には大好きなアレキサンドライトが

守護石だったら嬉しかったのですが

アレキとも私は相性がいいそうです

(波長が合うということのようです)

アレキのリングも時々身に着けていま~す


外出時は六芒星のネックレス(中心にパパラチア

と共にリングを身に付けていますが・・・

様々な危険回避に繋がっているような気がします


宝石を撮影するのはとても難しくて

何度かトライしたのですがどうも上手く撮れません

↓は加工をお願いして出来上がったリングを

宝石店で古いスマホで撮影したものです


さすが宝石店 照明等の環境が良いので

パパラチアの色がそれなりに出ています

実際はもう少し濃くて深い色彩ですが・・・

(何故かこの小さな写真しか残っていなかった)


20180721p2.jpg


ルースでお買い上げ~したパパラチア

既製のプラチナ台に埋め込んでいただき

更に上下を2本のプラチナとダイヤリングで

囲む加工をしていただきました


下中央のダイヤが青色に写っていますが

実際は無色透明です


一応私なりにオリジナリティを出したつもり(笑)


20180721p1.jpg


最初は内枠だけのおとなしめのリングでした


他のリングと重ね付けをしていたのですが

いっそのこと一体化しちゃえばいいじゃんと

パパラチアに負けないダイヤのリングを探し

お買い上げ~加工をお願いしました


今思うとかなり贅沢なリングですが(滝汗)

ダイヤにも負けない存在感のパパラチアが

本当に美しくてお気に入りのリングです


若い頃はそれほど宝石には興味がなくて

シンプルなプラチナジュエリーが好みでした

ところが年齢と共に自ら輝けなくなり(笑)

貴石の助けを借りることに・・・


気持ちの問題かもしれませんが

私の場合宝石を身に着けるということは

ちょっとした武装というか「よしやるぞ!」

みたいなそんな感覚なのかもしれません


だからこそ自己満足でいいから納得するもの

妥協せず手が届くものを求めてきました


おかげで今でも飽きることなくその時の気分や

洋服等に合わせて楽しんでいます


因みに他のリングやネックレス・ピアス等も

結構ボリュームのあるものが多く個性的とか

「あなたらしい」とかよく言われます・・・




Monochrome

Etudeの過去画像をモノクロ加工して更新中です

写真加工をしながら過去と現在を行ったり来たり

遠い過去の想い出と心境を少しだけ綴っています

別館のモノクロ写真館は↓薔薇の画像からどうぞ








ご覧いただきましてありがとうございます

拍手はStardust ↓ 画像からお願いします





毎回沢山の拍手を戴き感謝申し上げます

現在コメント欄を閉じておりますので

一言・管理人への連絡等ございましたら

↑ 拍手コメントをご利用くださいませ


折角心温まる拍手コメントを戴きながら

お返事が出来なくて申し訳ございません


戴きました拍手コメントにつきましては

あり難く拝読させていただいております

また日々更新の励みにもなっております


☆ちょっこっと寄り道してゆきませんか☆

寄り道ほっとひと時はこちらからどうぞ ♪











関連・最近記事は ↓ からご覧くださいませ


Related Article

Sponsored Link

flowers | 寄り道はこちらから | コメント(12) | Page top↑
↘
2018/07/19
Lotus flower 蓮の香に心奪われた朝  & チョウトンボ ー静岡市 麻機遊水池ー
16日に撮影した麻機遊水池蓮の花です


20180719-1.jpg

蓮の花にも種類があるようでうすが



20180719-2.jpg

さっぱりわかりません



20180719-3.jpg

綺麗に開いたものや



20180719-4.jpg

ちょっとお疲れ気味の花



20180719-5.jpg

そしてぷっくり膨らんだ蕾



20180719-6.jpg

開き始めた花



20180719-7.jpg

散りゆく花



20180719-8.jpg

青空に向かって元気よく



20180719-9.jpg

電線が写っていました・・・(涙)



20180719-10.jpg

どどどっとやって来たおばさまたちは

仲良く記念撮影



20180719-11.jpg
2018.7.16 静岡市葵区 麻機遊水池にて撮影


一昨日と同じ麻機遊水池

撮影した蓮の花ですが

本日更新したものは

いつものカメラ設定で撮影した写真です

やはり発色が全く異なるというか

明るくなりますね(笑)


次回は終わりゆく蓮を更新予定です



チョウトンボは何処にいってしまったのか? 

別館Monochromeの写真加工をしていて

過去記事から見つけたのですが・・・

2006年7月に遊水池の別の蓮池で

周囲をひらひらと舞うように飛んでいた

チョウトンボの写真を撮影していました

この時は多数のチョウトンボを見ましたが

今回は何故か全く見かけませんでした

時期や時間帯によるのかもしれませんが

いなくなってしまったのでしょうか・・・

2006年7月に撮影した写真は ↓ 


060727-2.jpg

わかりづらいですが

空中を黒く舞っているのが

チョウトンボです



060727-5.jpg

やっと止まってくれて

撮影出来ました



<追記>

コメントをいただいて少し調べてみました.。チョウトンボは地域によっては準絶滅危惧種に指定されているようです、知りませんでした。↑の写真を撮影したのは2006年7月です。

この時はひらひらと群れて飛んでいましたが本当にいなくなってしまったのでしょうか。ただチョウトンボはガマやマコモが生えている沼を好むようですがこの蓮池は生えていません。

麻機遊水池の中にはガマが生えている沼がありましたから、そこには生息しているのかも・・・




Monochrome

Etudeの過去画像をモノクロ加工して更新中です

写真加工をしながら過去と現在を行ったり来たり

遠い過去の想い出と心境を少しだけ綴っています

別館のモノクロ写真館は↓薔薇の画像からどうぞ








ご覧いただきましてありがとうございます

拍手はStardust ↓ 画像からお願いします





毎回沢山の拍手を戴き感謝申し上げます

現在コメント欄を閉じておりますので

一言・管理人への連絡等ございましたら

↑ 拍手コメントをご利用くださいませ


折角心温まる拍手コメントを戴きながら

お返事が出来なくて申し訳ございません


戴きました拍手コメントにつきましては

あり難く拝読させていただいております

また日々更新の励みにもなっております


☆ちょっこっと寄り道してゆきませんか☆

寄り道ほっとひと時はこちらからどうぞ ♪











関連・最近記事は ↓ からご覧くださいませ


Related Article

Sponsored Link

flowers | 寄り道はこちらから | コメント(22) | Page top↑
↘
2018/07/17
Lotus flower 蓮の花 熱中症?でぼぅっとなりながら撮影した失敗作ですが・・・
昨日は朝から暑い中 ワンコ達と麻機遊水池へ出掛けました・・・


20180717-1.jpg



20180717-2.jpg



20180717-3.jpg



20180717-4.jpg



20180717-5.jpg



20180717-6.jpg

ここまでカメラがSCN(シーンセレクション)に

なっていたことに全く気がつきませんでした

因みにいつもはおまかせオートで撮影しています



ということで帰りがけにおまかせオートで撮ったのが ↓


20180717-7.jpg
2018.7.16 静岡市葵区 麻機遊水池にて撮影


SCN(シーンセレクション)モードに気づいたのは

トンボが撮れているか確認のため液晶を見た時です

あれ?なんだか暗い写真になっているけど・・・?


多分セイラさんにリードを引っ張られた時に

リードがカメラに引っ掛かりましたのでその時

ボタンが動いてしまったのではないかと思います

(ボタンを触った覚えはありませんので)


昨日は朝6時頃出発予定だったのですが

夫さんの都合で8時過ぎになってしまいました

遊水池に着いた時には既にもう蒸し暑くて

ワンコ達はちょっとだけ歩いて即車の中へ


その後私だけ蓮池の周りを歩きながら撮影

兎に角暑くてぼぅっとしながら撮影していました

どうやら熱中症?になりかかっていたようです

くらっと眩暈がして倒れそうになりましたので

急いで冷房の効いた車の中へ戻りました

(若いころは貧血でよく倒れていましたので

倒れる頃合いがなんとなくわかるのです~)


帰宅後ちょっとPCの作業をしていたのですが

酷い頭痛とだるさで起きていられなくなり

そのまま夕方近くまで寝てしまいました

寝れば治るヒトなので元気になりましたが(笑)


どのシーンモードなのかわからないのですが

最後の写真を見ると雲がくっきり写っています

おそらく「風景」になっていたのではないかと


朝の写真なのに夕方の傾いた光の中のようで

これはこれで面白いかも~と思い更新しました


次回は普通に撮った(笑)蓮の花を・・・




Monochrome

Etudeの過去画像をモノクロ加工して更新中です

写真加工をしながら過去と現在を行ったり来たり

遠い過去の想い出と心境を少しだけ綴っています

別館のモノクロ写真館は↓薔薇の画像からどうぞ








ご覧いただきましてありがとうございます

拍手はStardust ↓ 画像からお願いします





毎回沢山の拍手を戴き感謝申し上げます

現在コメント欄を閉じておりますので

一言・管理人への連絡等ございましたら

↑ 拍手コメントをご利用くださいませ


折角心温まる拍手コメントを戴きながら

お返事が出来なくて申し訳ございません


戴きました拍手コメントにつきましては

あり難く拝読させていただいております

また日々更新の励みにもなっております


☆ちょっこっと寄り道してゆきませんか☆

寄り道ほっとひと時はこちらからどうぞ ♪











関連・最近記事は ↓ からご覧くださいませ


Related Article

Sponsored Link

flowers | 寄り道はこちらから | コメント(21) | Page top↑
↘
2018/07/15
ロシア旅行記 サンクトペテルブルグ エカテリーナ宮殿 控えの間~ダイニングルームへ
2016年2月25日から3月2日のロシアツアー旅行にひとり参加しました

その時の旅行記を撮影した写真と記憶の断片を辿りながら書いています

時々記憶が怪しくなりますがよろしかったらお付き合いくださいませ


現在は旅行2日目 サンクトぺテルブルグ エカテリーナ宮殿の中を更新しています


20180715-1.jpg



20180715-2.jpg



20180715-3.jpg

以上3枚は THIRD ANTECHAMBERにて


20180715-4.jpg

このタイルストーブは FIRST ANTECHAMBER にて



ここからは DINING ROOMにて撮影しています

20180715-5.jpg



20180715-6.jpg



20180715-7.jpg



20180715-8.jpg
2016.2.26 ロシア サンクトペテルブルグ エカテリーナ宮殿にて撮影


エカテリーナ宮殿大広間を通り抜けると

次はANTECHAMBER「控えの間」でした

この控えの間がFITST SECOND THIRDと

3部屋続いていました・・・


写真とガイドブックを見比べながらの作業は

疲れます~(苦笑)

ガイドさんの説明を聞きながら

駆け足で通り過ぎた各部屋ですが

2年以上前の記憶はもうほとんどありません

誤りがありましたらごめんなさいです


ロシア旅行記はこのコンデジで撮影しています

prof160.jpg

写っているおばさんは無視ね(笑)



ただ今無気力状態に陥っています(苦笑)

暑いのは苦手ですがそれだけじゃないかも~

出掛けようという気力がまったくなくなり

朝晩のワンコの近場散歩でおわり~みたいな


今後について(休職状態なので)考えています

見切りをつけて次に進んだ方がいいのかなとか

実は有難いことに次の仕事の話があります

思えばなんだかんだとずっと仕事をしてきたので

何らかの形で社会とは関わっていたいなあと

次の仕事は今までとは全く異なる新しい世界です

向き不向きがあれば不向きだと思っていたのですが

他人からは「絶対向いている」と言われています

う~ん そうなのかなあ?苦手なんですけどぉ

大勢の前で抗議じゃなくって(あせっ)講義をするなんてねえ・・・

もし講師になれば全国を飛び回ることになり?

ワンコ達は?とか思いつくだけでも問題ありです

実は現職でも講演会講師をと言われて固く固くお断りしてきたのですね


案外自分の事はわかっていないのかもしれません

これから勉強することが多過ぎて

錆びついた頭がどこまでクリアになれるか

自信がないのが現状です・・・



9日振りにコメント欄を開けました

体調がイマイチ?だったことやら

気持ちが堕ちてしまったこと等々

あれこれありました・・・


ロシアに詳しい方へ

記述に誤りがありましたら教えてくださいませ

皆さまへ

何の講師?とは聞かないでくださいね(笑)

言うに足りるほどの講義ではありませんので・・・




Monochrome

Etudeの過去画像をモノクロ加工して更新しています

こちらはほぼ毎日更新しています

別館のモノクロ写真館は↓薔薇の画像からどうぞ♪









Monochrome

Etudeの過去画像をモノクロ加工して更新中です

写真加工をしながら過去と現在を行ったり来たり

遠い過去の想い出と心境を少しだけ綴っています

別館のモノクロ写真館は↓薔薇の画像からどうぞ








ご覧いただきましてありがとうございます

拍手はStardust ↓ 画像からお願いします





毎回沢山の拍手を戴き感謝申し上げます

現在コメント欄を閉じておりますので

一言・管理人への連絡等ございましたら

↑ 拍手コメントをご利用くださいませ


折角心温まる拍手コメントを戴きながら

お返事が出来なくて申し訳ございません


戴きました拍手コメントにつきましては

あり難く拝読させていただいております

また日々更新の励みにもなっております


☆ちょっこっと寄り道してゆきませんか☆

寄り道ほっとひと時はこちらからどうぞ ♪











関連・最近記事は ↓ からご覧くださいませ


Related Article

Sponsored Link

2016 Russia | 寄り道はこちらから | コメント(24) | Page top↑
↘
2018/07/14
イタリア便り 自然豊かな国立公園をハイキング
2015年5月29日から約1か月間滞在した夫のイタリア便りです・・・


20180713-1.jpg



20180713-2.jpg



20180713-3.jpg



20180713-4.jpg



20180713-5.jpg



20180713-6.jpg


ローマから60㎞ほどのところにある国立公園

夫たちはハイキングしたようです

写真に写っている子は飼い犬のラッキーです


義姉夫婦はローマの広いアパートに住んでいました

広いのは部屋ではなく庭でしたけれども・・・

かなり広い前庭は義兄好みの日本庭園に!!

イタリア人なの日本が大好き 笑)

東屋を造りシェパード数頭と暮らしていました

諸事情により現在は狭いアパートに移りました

と共にワンコも小型になったようですね(笑)


ワンコ繋がりで我が家の新入りセイラさんですが・・・

2週間に1度の耳の治療は続いています

疥癬が出来たまま放置?されていた所為で

痒がり耳の穴がほとんど塞がっていましたが

今は痒みが取れて耳の穴も開いてきました

触ると耳が固かったのですがそれも柔らかくなり

耳掃除しても耳垢があまり出なくなりました

獣医師からは数か月かかると言われています

完治するかどうかはわかりませんが・・・

「もういいですよ」と言われるまで続けようかなと

本人は何事もなかったかのように

エアコンの下木雪サンと仲良く長々伸びて

寝ていますけれどもね(笑)

ブリーダーを批判したり責めるつもりではなく

多頭しているとどうしても気がつかなかったり

見過ごしてしまうことがあるなと思っただけです

我が家も多頭飼いですので1頭1頭しっかり

観察しなければいけないなあと思った次第です




Monochrome

Etudeの過去画像をモノクロ加工して更新中です

写真加工をしながら過去と現在を行ったり来たり

遠い過去の想い出と心境を少しだけ綴っています

別館のモノクロ写真館は↓薔薇の画像からどうぞ








ご覧いただきましてありがとうございます

拍手はStardust ↓ 画像からお願いします





毎回沢山の拍手を戴き感謝申し上げます

現在コメント欄を閉じておりますので

一言・管理人への連絡等ございましたら

↑ 拍手コメントをご利用くださいませ


折角心温まる拍手コメントを戴きながら

お返事が出来なくて申し訳ございません


戴きました拍手コメントにつきましては

あり難く拝読させていただいております

また日々更新の励みにもなっております


☆ちょっこっと寄り道してゆきませんか☆

寄り道ほっとひと時はこちらからどうぞ ♪











関連・最近記事は ↓ からご覧くださいませ


Related Article

Sponsored Link

2015 Italy | 寄り道はこちらから | コメント(-) | Page top↑
↘
2018/07/12
ポメラニアン日和 がしがしとちゅぱちゅぱ & スーパープレミアムドッグフード
散歩に出掛けられなかった梅雨の間 木雪サンとセイラさんのストレス解消法は・・・


20180712-1.jpg

固めのガムですよ~(by 木雪)



20180712-2.jpg

即 がしがし 始めました



20180712-3.jpg

さてセイラさんは・・・



20180712-4.jpg

これどうするんですか?(by セイラ)

柔らかめのガムを与えると

暫く悩んでいたようですが

そのうち ちゅぱちゅぱ やり始めました・・・・



20180712-5.jpg

でこちらがスーパープレミアムフード ナチュラルナース



20180712-6.jpg
2018.7.7 撮影


フード難民がナチュラルナースに出会って・・・

(※ドッグフードについての長文ですので興味がない方はスルーしてくださいませ)


食べることと出すことは基本 人間もそうですがワンコの健康のバロメーターになります

特にフードに関しましては正直な話 私は過去あまり気を使ったことがなくホームセンターやペッショップで売っているせいぜい年齢別(シニア用とか)くらいのものを与えてきました

我が家には今の子達の前に3代のポメラニアンがいましたが どの子も何でもよく食べる子たちでしたのでフードに茹でたにんじんやキャベツを混ぜたりして与えていました

ところが4代目の仔犬(木雪サン)を迎えた時ブリーダーからあるドッグフードを指定されました それは獣医師のところでも売っている所謂プレミアムフードと言われているものでした

そしてブリーダーからの指定どおりお湯でふやかしたモノとそのままのフードを半々にして与えたのですが ふやかしたものを食べてくれません

仔犬 丁度甘噛みの時期で何でもガジガジやる頃でしたので 歯触りが良いのか固いフードはガリガリちょっとだけ食べてくれたのですがふやかしたものはほとんど残していました

そしてまさかの下痢便!!

環境の変化によってうん〇がゆるくなることもあるそうなので フードの標準量のことは忘れて少なめで回数を増やしたりとあれこれやってみたのですが相変わらず下痢やゆる~いうん〇が続いていました

獣医師に診ていただいたりもしたのですが食の細い状態とゆる~いうん〇の日々で早くも子育てに悩むことに・・・

ネットであれこれ他のプレミアムフードを探してみましたが口コミがいろいろで迷うばかり・・・いくつか試してみたりして今思うとこの時はフード難民になっていたのですね

そんな或る日百貨店のイベントでオーガニックフードのコーナーを何気に見ていると オーナーの方が声を掛けてきてくださいました

そしてあれこれ質問して試供品をいただきました その時のオーナーさんとの会話は次の通りです


● フードに含まれている添加物は人間の食物には禁止されているものがある 
  (アレルギー反応を起こす犬が多いのはこの所為?)

● フードにカビが生えないのは変ではないか?(添加物いっぱいの証拠?)

● 幼犬・老犬用等フードを分ける必要があるのか?(フード会社の戦略?)


お薦めされたフードはオーストラリア産のナチュラルナースというスーパープレミアムフードでした

抗アレルギーを考えた良質の材料で作られたナチュラルナースは主にカンガルー肉とラム肉を使用しています(現在はラム肉が最初に記載されています)

特にカンガルー肉は脂肪が低くアミノ酸バランスにすぐれ亜鉛や鉄分などミネラルを多く含んでいるのが特徴とのことでした

さて心配した食いつきとうん〇ですが食いつきは抜群でした 嗅覚に優れているワンコは身体に良いものと悪いものがわかるのでしょうか

うん〇は少しづつ硬くなりその後綺麗なものになりました(笑) うん〇の匂いが臭くないのは保存料として使われているローズマリーオイルに消臭効果があるからでしょうか

木雪サンは最初から完食~してくれてそれ以来我が家はこのナチュラルナースをメインに与えています( 夫さんの実家にいる他の子たちはいろいろあって現在は夫さんの手作り食に切り替えています)

仔犬時代 木雪サンには私の手の平でフードを与えていたのですが ナチュラルナースは手の上に置いても決して手がべたつきません 他のフードは肉の匂いつきの油をまぶしてあるのかべたつくものが多かったです

セイラさんは匂いの強いプレミアムフードで育ったようで(ここでは敢えて書きませんが有名なフードです このフードは手がべたつきます)初日はナチュラルナースを食べませんでした

ところが2日目の夕方 仔犬時代の木雪サンのように手のひらに乗せて与えてみたところ完食~それ以降がっついて食べてくれています

このナチュラルナース プレミアムフードの中でもちょっと高め(スーパープレミアムフードですから 笑)なのですがワンコ達が毎日食べるものですから安心できるものを与えたいと思い浮気することなく続けてきました

ただ元々値段が少々高い上に値上がり(800g 2,484円)しているので見直ししようかなあと思いつつ・・今回も注文しました 通常冬は12㎏ 夏は6㎏を注文しています 量が増えれば1㎏あたりの単価が安くなりますから

オーガニックフードについては賛否両論あり 実際セイラさんの耳の治療をお願いしている獣医師からは「アレルギーがない子にオーガニックを与える必要はないと思う」とも言われました

ただ我が家では全員がこのナチュラルナースを飽きずによく食べてくれていたので続けてきましたが 時には他のフードを検討してみてもよいのかもしれませんね




Monochrome


Etudeの過去画像をモノクロ加工して更新しています

別館のモノクロ写真館は↓薔薇の画像からどうぞ♪









Monochrome

Etudeの過去画像をモノクロ加工して更新中です

写真加工をしながら過去と現在を行ったり来たり

遠い過去の想い出と心境を少しだけ綴っています

別館のモノクロ写真館は↓薔薇の画像からどうぞ








ご覧いただきましてありがとうございます

拍手はStardust ↓ 画像からお願いします





毎回沢山の拍手を戴き感謝申し上げます

現在コメント欄を閉じておりますので

一言・管理人への連絡等ございましたら

↑ 拍手コメントをご利用くださいませ


折角心温まる拍手コメントを戴きながら

お返事が出来なくて申し訳ございません


戴きました拍手コメントにつきましては

あり難く拝読させていただいております

また日々更新の励みにもなっております


☆ちょっこっと寄り道してゆきませんか☆

寄り道ほっとひと時はこちらからどうぞ ♪











関連・最近記事は ↓ からご覧くださいませ


Related Article

Sponsored Link

Pomeranians & dogs | 寄り道はこちらから | コメント(-) | Page top↑
↘
2018/07/10
ポメラニアンと散歩 野生児たちのお気に入り -静岡市 水見色 大井神社ー
高山市民の森に行く前に立ち寄った大井神社です・・・


20180710-3.jpg

我が家の野生児 木雪サンとセイラさん



20180710-1.jpg

木雪サンお気に入りの場所のひとつ



20180710-2.jpg

木立の中にある静かな大井神社です



20180710-4.jpg

木雪サンが入りきれませんでした(滝汗)



20180710-5.jpg

笑っているからセイラさんも気に入ったようです



20180710-6.jpg

木雪サンはいつでも爆走中



20180710-7.jpg

セイラさんもちょっと走ってみました



20180710-8.jpg

微妙な距離のふたり・・・



20180710-9.jpg

セイラさんの目に星が(笑)



20180710-10.jpg

ここも下界より涼しくて爽やかな風が吹いていました



20180710-11.jpg
2018.7.3 静岡市葵区水見色 大井神社にて撮影


これでセイラさんも立派な野生児の仲間入りです・・・




Monochrome


木雪サンを迎える前の三代目ポメラニアン

Sheri(シェリ)は保護犬でしたが

縁あって我が家の家族になりました


2011年に虹の橋へと旅立ちましたが

今でも一緒に生きているように感じています


今の四代目の子達は勿論かわいいですが

だからと言ってこの子との想い出が

消えてしまうわけではないのです


初代 二代目の子達も同じです

日々一緒に生活をしている子達を見て

ちょっとした胸の痛みと共に

虹の橋で待っている子達のことを

想い出します

全員が心の中に生きています・・・


Etudeの過去画像をモノクロ加工して更新しています

別館のモノクロ写真館は↓薔薇の画像からどうぞ♪









Monochrome

Etudeの過去画像をモノクロ加工して更新中です

写真加工をしながら過去と現在を行ったり来たり

遠い過去の想い出と心境を少しだけ綴っています

別館のモノクロ写真館は↓薔薇の画像からどうぞ








ご覧いただきましてありがとうございます

拍手はStardust ↓ 画像からお願いします





毎回沢山の拍手を戴き感謝申し上げます

現在コメント欄を閉じておりますので

一言・管理人への連絡等ございましたら

↑ 拍手コメントをご利用くださいませ


折角心温まる拍手コメントを戴きながら

お返事が出来なくて申し訳ございません


戴きました拍手コメントにつきましては

あり難く拝読させていただいております

また日々更新の励みにもなっております


☆ちょっこっと寄り道してゆきませんか☆

寄り道ほっとひと時はこちらからどうぞ ♪











関連・最近記事は ↓ からご覧くださいませ


Related Article

Sponsored Link

Pomeranians & dogs | 寄り道はこちらから | コメント(-) | Page top↑
↘
2018/07/08
ロシア旅行記 サンクトペテルブルグ エカテリーナ宮殿の華麗なる装飾
2016年2月25日から3月2日のロシアツアー旅行にひとり参加しました

その時の旅行記を撮影した写真と記憶の断片を辿りながら書いています

時々記憶が怪しくなりますがよろしかったらお付き合いくださいませ


現在は旅行2日目 サンクトぺテルブルグ エカテリーナ宮殿の中を更新しています


20180708-1.jpg



20180708-2.jpg



20180708-3.jpg



20180708-4.jpg



20180708-5.jpg



20180708-6.jpg
2016.2.26 ロシア サンクトペテルブルグ エカテリーナ宮殿にて撮影


エカテリーナ宮殿の大広間で撮影した

壁や天井付近の美しい装飾です

工学5倍ズームのコンデジでは

これが精いっぱいでした・・・


現在使用している

工学50倍ズームのコンデジだったら

もっと鮮明に撮れたかなと

写真を見る度に残念に思いますが

こればかりは仕方がありませんね(苦笑)



ロシア旅行記はこのコンデジで撮影しています

prof160.jpg

写っているおばさんは無視ね(笑)




Monochrome


ワンコ達のごはんでもあるドッグフードですが

今の子達を迎えた時フード難民をしていました


木雪サンはブリーダーさんから指定された

フードを食べない上にしょっちゅう●リう●こ


紆余曲折あって今のドッグフードに出会って

既に7年が経過したわけですが・・・


値段が高いのに値上げがあったりして(滝汗)

もしかしたらもっといいフードがあるのかも?

なんで思いながらもまた注文しちゃいました


詳細はまた記事に書くとして何を言いたいのか

といいますと私はアマゾンプライム会員なので

一昨日ネット注文して昨日もう届いたということ

それもお急ぎ便が送料無料なので助かります


本も送料無料ですし映画や海外ドラマが見放題

アマゾンプライムをよく利用させてもらっています

という本日も別館とは関係のない呟きでした(笑)


Etudeの過去画像をモノクロ加工して更新しています

別館のモノクロ写真館は↓薔薇の画像からどうぞ♪









Monochrome

Etudeの過去画像をモノクロ加工して更新中です

写真加工をしながら過去と現在を行ったり来たり

遠い過去の想い出と心境を少しだけ綴っています

別館のモノクロ写真館は↓薔薇の画像からどうぞ








ご覧いただきましてありがとうございます

拍手はStardust ↓ 画像からお願いします





毎回沢山の拍手を戴き感謝申し上げます

現在コメント欄を閉じておりますので

一言・管理人への連絡等ございましたら

↑ 拍手コメントをご利用くださいませ


折角心温まる拍手コメントを戴きながら

お返事が出来なくて申し訳ございません


戴きました拍手コメントにつきましては

あり難く拝読させていただいております

また日々更新の励みにもなっております


☆ちょっこっと寄り道してゆきませんか☆

寄り道ほっとひと時はこちらからどうぞ ♪











関連・最近記事は ↓ からご覧くださいませ


Related Article

Sponsored Link

2016 Russia | 寄り道はこちらから | コメント(-) | Page top↑
| Home |
↘
MoonAge

fxwill.com
↘
River Flows in You


↘
Welcome to Etude

 ルシアン  (瑠紫闇)    

Author: ルシアン (瑠紫闇)  

↘Etude エチュードへようこそ↘

  いらっしゃいませ~ ♪

  2006年4月17日開設 

 今年で13年目に入りましたが

途中何度か更新が滞ったりと(汗)

あまり進歩のない写真ブログです

メインの写真またはタイトルを

クリックしてご覧くださいませ


  ここからはお知らせです

BGMはその日その時の気分で♪

管理人の気分次第です~(笑)


BGMが気になる方は↑上の

YouTubeを止めて下さいませ


ではではごゆっくりどうそ~

↘profileは ↓写真からどうぞ ♪


2011 ハンガリー・ブダペスト
聖イシュトバン大聖堂の前で

↘寄り道は ↓ からどうぞ ♪


↘
Pomeranians

↘我が家のポメラニアンず6頭です

初代 二代目 三代目のポメラニアンは
随分前に虹の橋へ旅立ってゆきました

現在四代目になるポメラニアンず6頭
家族に迎えた順番に紹介しま~す ♪



↘木雪 こゆき 誕生日2011.5.3
出生地 秋田県大館市  女王様
全員に愛の鞭を振るいます びしっ
カラー ホワイト



↘絽依 ろい  誕生日2011.4.1
出生地 愛知県豊川市  男の子
ちょっと気弱な優しいおのこちゃん
カラー オレンジ



↘香杏 かあん 誕生日2010.9.18
出生地 香川県高松市  男の子
静かなる哲学者は常に思索中?
カラー ホワイト



↘白鳥 すわん 誕生日2012.8.4
出生地 大阪府八尾市  女の子
小さなお姫様は頭脳明晰なのです
カラー ホワイト



↘紅緒 べにお 誕生日2013.1.1
出生地 三重県伊賀市  女の子
まだまだ甘えたのビビりっ子さん
カラー パーティ



↘マフィ まふぃ 誕生日2006.9.16
出生地 岡山県津山市  女の子
元JKCチャンピオンは人が大好き
カラー ブラックタン

2017.6.18 虹の橋へ旅立ちました




時々ワンコたちも出没します♪

↘
Calendar&Archive
06 | 2018/07 | 08
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

+ アーカイブ
 
↘
Recent Article


  • 03/03  Top Page Etude Recent Article November~June 2019 「記事一覧2019.6~11」
  • 03/02  Etude Recent Article May~January 2019 「記事一覧2019.1~5」
  • 03/01  Etude Recent Article December~September 2018 「記事一覧2018.9~」     
  • 11/22  海外旅行記はちょっとひとやすみ・・・本日は季節外れの木瓜(ボケ)の花
  • 11/21  ローマ&フィレンツェ イタリア旅行記 プロローグ 出国からいよいよルフトハンザ機へ
  • 11/20  ローマ&フィレンツェ イタリア旅行記 プロローグ 羽田空港にて
  • 11/19  イタリア・ローマ研修旅行から昨日帰国しました 本日はダイジェスト版
  • 11/12  名も知らぬ池の傍にある防空壕とキウイー静岡市葵区足久保ー & お知らせ 皆さまへ
  • 11/11  名も知らぬ池から少し離れたところにあった不思議なオブジェと蝶 ー静岡市葵区足久保ー
  • 11/10  ポメラニアンと散歩 久し振りに訪れた名も知らぬ池の周囲を歩く ー静岡市葵区足久保ー
  • 11/09  イタリア便り 夕方からアパート近くの農園でワンコたちとトレジャーハンティング ?
  • 11/08  インド旅日記・・・「まったく疲れたぜ、インド!!」 2007年1月15日 ニューデリー 
  • 11/07  「かぐや岩本山カフェ」 岩本山絶景カフェで味わうソフトクリームアフォガード ー富士市ー
  • 11/06  岩本山公園から望む駿河湾・伊豆半島・富士川そして富士山 ー静岡県富士市岩本ー
  • 11/05  Guest House Forest Hills Restaurant Toscana レストラン・トスカーナ ー静岡県富士宮市ー

  • ↘
    Category

    ↘
    Sponsored Link

    ↘
    Lucienn YouTube
    ↘過去更新した YouTube です
    画像をクリックしてご覧くださいませ



    ↘Norway 2008.2.15~2.22
    ノルウェー旅行記 トロムソ編



    ↘満開のなんじゃもんじゃ2016
    静岡市葵区城北公園にて撮影



    ↘京都 知恩院の除夜の鐘2016
    京都旅行 2016.12.31知恩院



    ↘秋曇の麻機遊水池を歩く2018
    静岡市葵区麻機遊水池にて撮影

    ↘
    Lucienn Gallery

    ↘過去記事ランダム表示しています
    画像をクリックしてご覧下さいませ


    ↘
    Link
    ↘ Lucienn Site & Blog
    ↘
    Material

    薔薇素材をお借りしています
    ↘ Mako's ↘

    ↘
    QR

    QR

    ↘
    Thank you for coming
    NEXT →