FC2ブログ
何気ない風景だったり旅行記だったり日々徒然なるままに・・・

↘ ↘
↘ ↘
↘BGMが鳴りますのでご注意くださいませ↘



Sponsored Link


↘
2018.05.13
ロシア旅行記 サンクトペテルブルグ クラウンプラザリゴフスキーホテル
週末のロシア旅行記です

2016年2月25日から3月2日のロシアツアー旅行にひとり参加しました

その時の旅行記を撮影した写真と記憶の断片を辿りながら書いています

時々記憶が怪しくなりますがよろしかったらお付き合いくださいませ


本日はサンクトぺテルブルグで3泊したクラウンプラザリゴフスキーホテルです


20160913-1.jpg



20160913-2.jpg



20160913-3.jpg
2016.2.25 サンクトペテルブルグ クラウンプラザリゴフスキーホテルにて


サンクトペテルブルグで3日間お世話になったクラウンプラザリゴフスキーホテルです。ホテルは大通りに面していましたが私の部屋は裏通り側でしたのでとても静かでした。

1枚目の写真は部屋に入りドア近くバスルーム前から撮影、それほど広くないツインルームですがひとりで使うには充分な広さでした。

ツアー旅行にひとり参加をしますとツインルームを使用することになりますが、私はいつも窓側のベッドを使っています。

ひとり参加はやはりいいですね。もうひとつのベッドには持ってきた本や衣類を広げたりと何かと便利です。

ベッド脇に小さめRIMOWAのスーツケースとPRADAの機内持込みバッグが写っていますが、毎回私の海外旅行はこのスタイルです。

リモワのスーツケースは高さ50cmのユーロサイズ?とかいうものですが、2009年のノルウェー・デンマークひとり旅をした時以来愛用しています。

毎回荷物が異常に少なく見えるらしくてツアー参加をした時には、添乗員さんから「本当に荷物はこれだけですか?」と確認されています。

プラダの年季が入った機内持込みバッグの中は、1日分の着替えと下着と小分けした化粧品(これが特に少ない 笑)PC・・・因みに行きはいつもすかすか状態ですが帰りは結構ぱんぱんになります。

3枚目の写真の右奥電気ポットの後ろに赤と青のキャップが見えますが、炭酸入りと炭酸なしのミネラルウォーターです。赤が炭酸入り青が炭酸なしの普通のミネラルウォーターです。

ホテルでは毎日補充してくださっていたのでとても助かりました。水道水は飲めないことはないが飲まない方が良いとのことでしたのでミネラルウォーターは常に500mlを1本持ち歩いていました。

食事の度にレストランでミネラルウォーターは無料でいただけたのですが、乾燥していたのか旅行中はとても喉が渇きました。

水道水を電気ポットで沸騰させた後 空のミネラルウォーターのボトルに入れ、窓側に一晩置いておいておくと冷たくて美味しい水の出来上がり~(笑)そんなことをしてミネラルウォーターを買うことなく過ごしていました。

そうそう添乗員さんから言われたことで覚えているのは、「使ったタオルはくしゃくしゃに丸めてぽんとバスルームに置いてください」ということです。

私もそうなのですがどうも日本人は使用済みのタオルを綺麗にたたんで置くので、使っていないと思われてタオル交換がされない事があるのだとか。

この日はゆっくりお風呂に入り 翌日の出発時刻を再確認してベッドに入りました・・・



Monochrome

Etudeの過去画像をモノクロ加工して更新中です

写真加工をしながら過去と現在を行ったり来たり

遠い過去の想い出と心境を少しだけ綴っています

別館のモノクロ写真館は↓薔薇の画像からどうぞ








ご覧いただきましてありがとうございます

拍手はStardust ↓ 下の画像からどうぞ





毎回沢山の拍手を戴き感謝申し上げます

現在コメント欄を閉じておりますので

一言・管理人への連絡等ございましたら

↑ 拍手コメントをご利用くださいませ


日々心温まる拍手コメントを戴きながら

お返事が出来なくて申し訳ございません


戴きました拍手コメントにつきましては

うれしく拝読させていただいております

また日々更新の励みにもなっております


☆ちょっこっと寄り道してゆきませんか☆

寄り道ほっとひと時はこちらからどうぞ ♪











関連・最近記事は ↓ からご覧くださいませ


Related Article




Sponsored Link


2016 Russia | 寄り道はこちらから | コメント(6) | Page top↑





↘
2018.05.12
ロシア旅行記 番外編 ーロシア土産ー ロイヤルアンバー(琥珀)
本日はロシア・サンクトペテルブルグでお買い上げ~した琥珀です・・・


20180512-1.jpg



29180512-2.jpg

2018.5.12  撮影


琥珀は既に絶滅した針葉樹が化石になった「植物生まれの宝石」なのだそうです。太古の昔に閉じ込められた空気がグリッター(ひび)になったり、その内容物(古代の木の皮や種子・虫等)を楽しむものですが、様々な色があります。

グリーンアンバー(緑色)、チェリーアンバー(赤みを帯びた濃い茶色)、そしてこのロイヤルアンバー等々・・・

実は私、琥珀には全く興味がありませんでした。日本でみかける琥珀は、中に虫が入っていたりして「妙にリアルでキモチガワルイ」と思っていました。ロシアの土産物店で売っていた安い琥珀も透明で後から虫を注入した代物ばかりでした。

ところがガイドさんお勧めの店でこの琥珀を見た時、初めて見る美しい乳白色に目が釘付けになりました。2016年当時はまだこの乳白色の琥珀は珍しくて、日本ではあまり知られていないと言っていました。

輸入されていたとしてもとても高価なはずだとも・・・旅行時はルーブルが大暴落中でとてもリーズナブルな値段で買うことが出来ました。産出される琥珀の0.1~0.2%ほどしか取れない希少な乳白色を持つロイヤルアンバー

微妙な色合いに心がときめいてしまいました♪ 最初にシンプルで大粒のピアスが目に留まり、同じようなティアドロップのヘッドも探しました。ヘッドは厚みがありますが、裏は本当に取れたてというかでこぼこしていてこれも本物の証しかな?

大振りでも軽いので普段使いをして楽しんでいます。やはり珍しいようで「それは何ですか?」とよく聞かれます。「琥珀ですよ」と言うと驚かれます(笑)日本ではまだ珍しいのかもしれませんね。実際の色はもう少しベージュに近い色彩です。

年数が経つと少しづつ色合いが深くなるそうです。表面がバニラカラーからバタースコッチカラーへ、アンティークとしても楽しまれているそうです。琥珀色というとウィスキーを思い浮かべる方も多いと思いますが、これは何でしょう・・・

※醜い己をさらすと折角の琥珀が台無しになる~と思いつつ、着けて自撮りを試みましたが難しいですね、色もなかなか自然な色にならなくて・・・夜中に撮影しましたので蛍光灯の光が入り黄味が強くなってしまったのかもしれません。



Monochrome

Etudeの過去画像をモノクロ加工して更新中です

写真加工をしながら過去と現在を行ったり来たり

遠い過去の想い出と心境を少しだけ綴っています

別館のモノクロ写真館は↓薔薇の画像からどうぞ








ご覧いただきましてありがとうございます

拍手はStardust ↓ 下の画像からどうぞ





毎回沢山の拍手を戴き感謝申し上げます

現在コメント欄を閉じておりますので

一言・管理人への連絡等ございましたら

↑ 拍手コメントをご利用くださいませ


日々心温まる拍手コメントを戴きながら

お返事が出来なくて申し訳ございません


戴きました拍手コメントにつきましては

うれしく拝読させていただいております

また日々更新の励みにもなっております


☆ちょっこっと寄り道してゆきませんか☆

寄り道ほっとひと時はこちらからどうぞ ♪











関連・最近記事は ↓ からご覧くださいませ


Related Article




Sponsored Link


2016 Russia | 寄り道はこちらから | コメント(17) | Page top↑





↘
2018.05.11
6年前のサッカー観戦ですが・・・清水エスパルス VS 横浜F・マリノス
2012年5月 サッカー観戦をした時の写真が見つかりました・・・


20180511-1.jpg



20180511-2.jpg




20180511-3.jpg



20180511-4.jpg



20180511-5.jpg
2012.5.26 静岡市清水区 アウトソーシングスタジアム日本平(当時)にて撮影


またまた古い写真が見つかりましたので・・・

サッカーにはほとんど関心がなかったのですが(現在も 笑)
たまたま友人が当時の清水エスパルスのスポンサー会社の
社長の奥様でしたのでお誘いを受けて出掛けることにしました

1階か2階の自由席かなと思い完全武装して出掛けたのですが
(紫外線対策で長袖・帽子・サングラス等々)席に案内されて
吃驚 なんとそこは自由席どころかSuite Roomでした@@

(Suite Room=VIPルームのようです 関係者席なのかな?)

彼女の夫さんが当時の市長を案内してきて私たちの前に座り
市長と歓談していましたがVIPルームってそういう部屋なのね

ビールやワイン等々飲み放題 軽食やスイーツ食べ放題(笑)
その頃は日本平ホテル?の食事だったようで美味しかったです

ただガラス張りの部屋からの観戦はイマイチ興奮が伝わらない
外の歓声は聞こえてくるのですが室内は概ね静かでした・・・

後からエスパルスのサポーターをしている従妹の夫さんから
「あの席はお金を払っても買えない席なんだよ~いいなあ」
と言われてへえそうなんだと(笑)

私にとってはまさに猫に小判 豚に真珠なVIPルームでした
まあ一度経験すればいいかなという感じですね

肝心な試合は負けちゃったんですよ 頑張って応援したのに

写真はまた食べることに忙しくて撮り忘れていて試合終了後
急いで撮影しました ごめんなさいをしている選手がいますね

4枚目のSS席の向こうに映っている部屋がVIPルームです
この写真は試合前に撮影したような覚えがあります・・・

今回もなんとも中途半端な写真ですねえ すみません
興味があまりないモノには結局熱が入らないのですね

「取り敢えず行きました」的な証拠写真です(苦笑)



Monochrome

Etudeの過去画像をモノクロ加工して更新中です

写真加工をしながら過去と現在を行ったり来たり

遠い過去の想い出と心境を少しだけ綴っています

別館のモノクロ写真館は↓薔薇の画像からどうぞ








ご覧いただきましてありがとうございます

拍手はStardust ↓ 下の画像からどうぞ





毎回沢山の拍手を戴き感謝申し上げます

現在コメント欄を閉じておりますので

一言・管理人への連絡等ございましたら

↑ 拍手コメントをご利用くださいませ


日々心温まる拍手コメントを戴きながら

お返事が出来なくて申し訳ございません


戴きました拍手コメントにつきましては

うれしく拝読させていただいております

また日々更新の励みにもなっております


☆ちょっこっと寄り道してゆきませんか☆

寄り道ほっとひと時はこちらからどうぞ ♪











関連・最近記事は ↓ からご覧くださいませ


Related Article




Sponsored Link


diary | 寄り道はこちらから | コメント(3) | Page top↑





↘
2018.05.09
八十八夜を過ぎたお茶の里 ー静岡市葵区水見色ー & STAR TREK ENTERPRISE
5月6日に訪れた静岡市葵区水見色(みずみいろ)です


20180508-1.jpg



20180508-2.jpg



20180508-3.jpg



20180508-4.jpg



20180508-5.jpg
2018.5.6 静岡市葵区水見色にて撮影


水見色(みずみいろ)は市街地から車で約40分
藁科川の支流 水見色川に沿った集落です

ここは山間に茶畑が広がるお茶の里ですが
ミズバショウやホタルの生息地としても有名です

八十八夜を過ぎた6日 静かな水見色の里を
のんびり歩いてきました

新緑と茶葉の瑞々しい緑を胸いっぱい吸い込み
製茶工場からのお茶の香りを楽しみながら・・・




STAR TREK ENTERPRISE

昨日に引き続きラッセル・ワトソン の歌ですが
本日は私が心ときめいたハスキーヴォイスを・・・

スタートレックの主題歌 Where My Heart Will Take Me
ドラマのオープニング動画(懐かしい~です)と
少し長めの動画が見つかりましたのでどうぞ♪

実はこのスタートレックエンタープライズ
シーズン当初から視聴率が低迷していたそうで
第4シーズンで打ち切りになってしまいました

私的にはスタートレックシリーズの原点に戻る
物語で面白いなあと思っていたのですが・・・

私がハマる海外ドラマはマイナー作品が多いみたいで
ほとんどが途中で打ち切りになります(涙)



※お手数ですが右上のプレイヤーでBGMを止めてくださいね


こちらはオープニング
毎回このオープニングに心が躍りました・・・





そしてこちらがフルバージョン
人類が空を飛ぶという壮大な夢の実現と
NASAの美しい映像に素直に感動します





I can do anything

I can reach any star

どんなことでもできる 

どんな星にでも手が届く

ラッセルの歌を聴きまた心が高揚してきました(笑)


NASAの映像を観ていて思い出したことがありました

随分長い間会っていませんがかなり年上の友人Nさん

彼女とはその昔1日PC教室で知り合ったのですが
波乱万丈の人生を歩んでいました

イギリスに留学しその後ユダヤ系アメリカ人と結婚
いろいろあって離婚して帰国しました

アメリカにいた頃彼女の友人の友人が宇宙飛行士で
(アポロ何号だったかなあ・・・月面着陸した人です)
ケネディ宇宙センターでアポロの打ち上げを観た!!
そうです(宇宙飛行士の家族席で観ていたそうです)

おそらくその時代に打ち上げをナマで見た日本人は
ほとんどいないのではないか?と思います
家族席というのも本当に特別な席だったようです

その時の感動を聞き 実際にその宇宙飛行士から
その後届いた貴重な手紙を見せていただきましたが
手紙を読む手が震えてしまったことを覚えています

当時宇宙モノに興味があった私は涙が出るほど感動してしまいました
興味を持つ人が周囲にはいなかったようで「あなたは珍しい人ね」と(笑)


その宇宙飛行士は帰還後宗教家になったそうです
宇宙から地球を見た時神の御業を感じたのだとか・・・

そんなことを駄文だらだらブログに書いたなあと
ちょこっと探してみたのですが記事に行き着かず

そこにはアポロ何号かということと宇宙飛行士の
名前も記載していたと記憶しています

また時間がある時にでも探してみます・・・



Monochrome

Etudeの過去画像をモノクロ加工して更新中です

写真加工をしながら過去と現在を行ったり来たり

遠い過去の想い出と心境を少しだけ綴っています

別館のモノクロ写真館は↓薔薇の画像からどうぞ








ご覧いただきましてありがとうございます

拍手はStardust ↓ 下の画像からどうぞ





毎回沢山の拍手を戴き感謝申し上げます

現在コメント欄を閉じておりますので

一言・管理人への連絡等ございましたら

↑ 拍手コメントをご利用くださいませ


日々心温まる拍手コメントを戴きながら

お返事が出来なくて申し訳ございません


戴きました拍手コメントにつきましては

うれしく拝読させていただいております

また日々更新の励みにもなっております


☆ちょっこっと寄り道してゆきませんか☆

寄り道ほっとひと時はこちらからどうぞ ♪











関連・最近記事は ↓ からご覧くださいませ


Related Article




Sponsored Link


Shizuoka | 寄り道はこちらから | コメント(24) | Page top↑





↘
2018.05.07
ポメラニアンと散歩 夏めく藁科川で & ♪ Russell Watson Nella fantasia ♪
連休最後の昨日は藁科川(わらしながわ)上流を散歩してきました・・・


20180507-1.jpg



20180507-2.jpg



20180507-3.jpg



20180507-4.jpg



20180507-5.jpg
静岡市葵区新間 藁科川にて撮影


連休中は我が家の心優しい男の子絽依君が
下痢になってしまい病院通いの日々でした

原因はおそらく牛乳(夫さんが与えた人間用牛乳)
ではないかと思うのですが・・・

(孫可愛いじいじの夫さんは何度言ってもワンコ達にいろいろ与えてしまいます 汗)

他の子たちはなんともなかったのですが・・絽依君は
与えるものによってはお腹を壊すことがあります

暫くは食止めになり病院での注射による栄養剤のみ
でしたが一昨日から少量のご飯の許可がおりました

本人は食欲があるのですが再度の下痢による体力消耗が
恐くて2時間おきくらいに少しづつ食べさせています

昨日あたりから絽依君やっと元気が出てきたようで
紅緒さんのお尻を追いかけるようになりました(笑)

そんなこんなで木雪サンのお出掛け散歩が出来なくて
昨日はほんの少しの時間ですが出掛けてきました

久し振りのリードなし散歩に大喜びで走り回る木雪サン
暑い午後でしたが本人さんはお構いなし(笑)でした

そろそろ熱中症が心配ですが木雪サンに関しては
危険察知能力と意思表示がはっきりしていますので
大丈夫かなと思っています

自分なりに体調管理が出来るようで「暑すぎる」と思うと
歩くことにも消極的になりますから(散歩拒否ですね 笑)




Russell Watson  Nella fantasia

久し振りに Russell Watson を聴きました・・・

「UKを席巻したゴールデン・ヴォイス」などとCDの帯には
書かれていますが確かに神から与えられたギフト(声)ですね

美しく伸びやかなラッセルの声は何度聴いても惚れ惚れします

昔々別ブログにしつこ~く書いた記憶がありますので敢えて
触れませんが・・・ラッセル・ワトソンはバリトン声好きな私が
珍しくテノールも好みかも?と思えた歌手の中のひとりです

運命の出会いは当時ハマっていたドラマ『スター・トレック
の主題歌 Where My Heart Will Take Me を彼が歌っていて
この心地よいハスキーヴォイスは誰?と思った時の事でした

ちなみにスター・トレックは第1・第2シーズンの放送時は
Enterprise 第3シーズンから Star Trek: Enterprise に・・・

そしてこれまたかつて あつくるし~く語ったような覚えのある
大好きな映画 『The Mission』 そのサントラから Nella fantasia

この曲を聴くと映画の中のワンシーン 南米イグアスの滝を
苦労して登ってゆく宣教師たちの姿が鮮やかに蘇るのです

ついつい一緒に歌っちゃったりするんですよね~(笑)

・・・ということで

ラッセル・ワトソンでネッラ・ファンタジアをどうぞ♪
(お茶目なラッセルがかわゆいデス)

※お手数ですが右上のプレイヤーでBGMを止めてくださいね





Monochrome

Etudeの過去画像をモノクロ加工して更新中です

写真加工をしながら過去と現在を行ったり来たり

遠い過去の想い出と心境を少しだけ綴っています

別館のモノクロ写真館は↓薔薇の画像からどうぞ








ご覧いただきましてありがとうございます

拍手はStardust ↓ 下の画像からどうぞ





毎回沢山の拍手を戴き感謝申し上げます

現在コメント欄を閉じておりますので

一言・管理人への連絡等ございましたら

↑ 拍手コメントをご利用くださいませ


日々心温まる拍手コメントを戴きながら

お返事が出来なくて申し訳ございません


戴きました拍手コメントにつきましては

うれしく拝読させていただいております

また日々更新の励みにもなっております


☆ちょっこっと寄り道してゆきませんか☆

寄り道ほっとひと時はこちらからどうぞ ♪











関連・最近記事は ↓ からご覧くださいませ


Related Article




Sponsored Link


Pomeranians & dogs | 寄り道はこちらから | コメント(16) | Page top↑





↘
2018.05.06
ロシア旅行記 機内からのモスクワ・シェレメチョヴォ空港
週末のロシア旅行記です

2016年2月25日から3月2日のロシアツアー旅行にひとり参加しました

その時の旅行記を撮影した写真と記憶の断片を辿りながら書いています

時々記憶が怪しくなりますがよろしかったらお付き合いくださいませ


前回本日の写真を飛ばして更新してしまいました

モスクワからサンクトペテルブルグへ向かう途中の機内からの写真です・・・


20160911a-1.jpg


20160911a-2.jpg


20160911a-3.jpg
2016.2.25 モスクワシェレメチョヴォ空港 アエロフロートSU0030の機内から撮影


アエロフロートSU0265便は無事モスクワに到着しました
時間は覚えていませんが少し遅れたような記憶があります
着陸態勢に入りながら引き返してやり直し?をしていました

アエロフロートのパイロットは軍人出身者が多く気が荒い
というようなことを聞いたことがあります

そういえば着陸時かなりのスピードで突っ込んだようです

ショックが全くない美しくスムーズな着陸かなと思いきや
(この時機内からパチパチと拍手が沸き上がりました)
停止時にがくんと大きく前のめりになりブーイングの嵐(笑)

またCAの中には完璧に近い日本語を話すロシア人もいて
全体的にサービスは悪くなかったと思います
今迄搭乗した他の航空会社とそれほど変わらなかったなと

さて前回モスクワシェレメチョヴォ空港
近代的で静かなそして暖かい空港だったと書きましたが・・・

アエロフロートが着くターミナルと他国機が利用する
ターミナルは異なるようですのでそちらのことはわかりません


本日の3枚はモスクワシェレメチョヴォ空港から
サンクトペテルブルグ・プルコボ空港に向かうSU30便の
窓から撮影した夜の写真です

ガラス越しの撮影でしたので余計なものが写っています

最後の写真は離陸後に機内から撮影したモスクワの夜景です
雪景色の中に浮かぶ街の灯が幻想的でした・・・


SU030便の中で軽食のサンドウィッチが出たのですが
これが具沢山そしてパンそのものがしっとりして美味しかった♪

その前のSU0265便の機内食をほとんど食しなかった私は
この時になって空腹を覚えてがっつき(笑)完食~しました


それからモスクワ・シェレメチョヴォ空港で小さなハプニングが
ありましたので備忘録として残しておきます

国内線に乗り換えるためにセキュリティチェックを通過した時に
海外旅行で初めての忘れ物?をしました

100ml以下の液体は透明なジップの袋に入れてそれをバッグから
出して荷物と一緒にセキュリティを通しますが

私はその中に歯磨きセットと基礎化粧品(1品のみなので 笑)
それから日焼け止め リップグロス等も一緒に入れてありました

それを手持ちして列に並んでいたのですが同じツアーの女性が
私の前で重ねてあった籠が外れないと言って訴えてきました

手伝って籠を取外し彼女の荷物を籠の中に入れている時
多分その手持ちの一式を何処かに置いたのだと思うのです

PCも一緒に手持ちしていたのでそちらは注意していたのですが
すっかり忘れて思い出したのは随分時間が経ってからでした

待合室でそう言えば・・・と思いだし探しましたが見つかりません

添乗員さんとセキュリティチェックまで戻り係員にも聞きましたが
結局見つかりませんでした 落し物はなかったとのこと・・・

誰かの荷物と一緒に旅だってしまったのかもしれません

実は基礎化粧品(ゲル)とリップグロスそれから日焼け止めは
全て新品でしたのでちょっと泣きました(笑)

因みに同じものを一式スーツケースにも入れていましたので
旅行中困ることはありませんでしたけれども

ひとの世話焼きして自分のモノをなくすなんて
ホントおバカとしか言いようがありませんね(苦笑)




Monochrome

こちらEtudeの過去画像をモノクロ加工して更新しています

別館のモノクロ写真館は ↓ 薔薇の画像をクリックしてご覧くださいね

※先日終了したノルウェー・デンマークひとり旅

モノクロ連載を始めました・・・







Monochrome

Etudeの過去画像をモノクロ加工して更新中です

写真加工をしながら過去と現在を行ったり来たり

遠い過去の想い出と心境を少しだけ綴っています

別館のモノクロ写真館は↓薔薇の画像からどうぞ








ご覧いただきましてありがとうございます

拍手はStardust ↓ 下の画像からどうぞ





毎回沢山の拍手を戴き感謝申し上げます

現在コメント欄を閉じておりますので

一言・管理人への連絡等ございましたら

↑ 拍手コメントをご利用くださいませ


日々心温まる拍手コメントを戴きながら

お返事が出来なくて申し訳ございません


戴きました拍手コメントにつきましては

うれしく拝読させていただいております

また日々更新の励みにもなっております


☆ちょっこっと寄り道してゆきませんか☆

寄り道ほっとひと時はこちらからどうぞ ♪











関連・最近記事は ↓ からご覧くださいませ


Related Article




Sponsored Link


2016 Russia | 寄り道はこちらから | コメント(6) | Page top↑





↘
2018.05.04
句集 寒昴より たそがれて緋牡丹の蕊黝くあり 
句集「寒昴」より


20180504-2.jpg



た そ が れ て 緋 牡 丹 の 蕊 黝 く あ り   順



20180504-1.jpg
2006.5.26 撮影


2006年5月(12年前!!)に撮影した牡丹の写真です

こんな写真を撮影したことすら見事に忘れていましたが

かつての事務所が写っていて懐古に浸ってしまいました

おそらくどなたかにこの牡丹をいただいたのではないかと

ちゃっちゃっと適当に活けて?急いで撮影したのでしょう


義母の俳句とのコラボレーションです

緋色とは色合いが異なりますが牡丹の花ということで・・・



Monochrome

Etudeの過去画像をモノクロ加工して更新中です

写真加工をしながら過去と現在を行ったり来たり

遠い過去の想い出と心境を少しだけ綴っています

別館のモノクロ写真館は↓薔薇の画像からどうぞ








ご覧いただきましてありがとうございます

拍手はStardust ↓ 下の画像からどうぞ





毎回沢山の拍手を戴き感謝申し上げます

現在コメント欄を閉じておりますので

一言・管理人への連絡等ございましたら

↑ 拍手コメントをご利用くださいませ


日々心温まる拍手コメントを戴きながら

お返事が出来なくて申し訳ございません


戴きました拍手コメントにつきましては

うれしく拝読させていただいております

また日々更新の励みにもなっております


☆ちょっこっと寄り道してゆきませんか☆

寄り道ほっとひと時はこちらからどうぞ ♪











関連・最近記事は ↓ からご覧くださいませ


Related Article




Sponsored Link


verse | 寄り道はこちらから | コメント(9) | Page top↑





↘
2018.05.02
歴史の街道を歩く 旧東海道 宇津ノ谷地区 -静岡市駿河区ー
30日の月曜日 旧東海道 宇津ノ谷地区を歩いてきました・・・


20180502-1.jpg



20180502-2.jpg



20180502-3.jpg



20180502-4.jpg



20180502-5.jpg



20180502-6.jpg
2018.4.30 静岡市駿河区宇津ノ谷にて撮影


宇津ノ谷地区は静岡市の西 旧東海道丸子宿岡部宿の間に位置し

街道を往来する旅人たちが休憩した静かな山あいにある集落です


随分前(2006年)にここを歩いた時の写真がありましたので

Slide Show にしました 宜しかったら ↓ ご覧くださいね



2006.7.1静岡市駿河区宇津ノ谷にて撮影


当時も今もほとんど変わらぬ街並みがそこにありました・・・





タッカー&ケイン」 爆読でストレス解消

昨日は読み始めた本が痛快で止まらなくなってしまい
こちらの更新もせず(あせっ)ひたすら読んでいました

いろいろあって頭が少々疲れておりますので(苦笑)
こういう時はさらっと読める冒険小説がいいですね

随分前に電子版でお買い上げ~していたこの本
実は前編の途中まで読んでいたのですがそのままに


20180502s.jpg


シグマフォース・シリーズは面白くていつも一気読みです
毎回翻訳本が出版されるのが兎に角待ち遠して・・・

一度書店でペーパーバッグを手に取ったことがありましたが
私の英語力じゃ到底無理だわ(苦笑)

このスピンオフ作品は元軍用犬とそのハンドラーが主人公と
いうこともあり犬がここまで賢いのかとその活躍に驚きます

(親バカな私は我が家の木雪サンも立派な麻薬探知犬等に
なれるのではないだろうかなどと真面目に思っております)

シグマフォース・シリーズと同じスピード感と映画を見ている
ような臨場感についつい止まらなくなるという危険な小説です

今回は前編の途中迄読んでどういうわけか放置してありました

ここのところ他人の世話焼きをしていたので本を読む時間が
取れなかったからかもしれません

読み始めたらぐいぐいと引き寄せられて面白くて先が気になり
気がついたら夕方になっていたという毎度のパターン(笑)

本も積もれば山となりますので最近は専らスマホとタブレットの
Kindle版を読んでいます 慣れると紙の書籍より楽で便利♪

本を持ち歩かなくてもスマホで読書ができてしまうのですから


久し振りに爆読(笑)してストレスがすっきり解消されました
物語の中に入り込み無心になる時間って本当に必要ですね



Monochrome

Etudeの過去画像をモノクロ加工して更新中です

写真加工をしながら過去と現在を行ったり来たり

遠い過去の想い出と心境を少しだけ綴っています

別館のモノクロ写真館は↓薔薇の画像からどうぞ








ご覧いただきましてありがとうございます

拍手はStardust ↓ 下の画像からどうぞ





毎回沢山の拍手を戴き感謝申し上げます

現在コメント欄を閉じておりますので

一言・管理人への連絡等ございましたら

↑ 拍手コメントをご利用くださいませ


日々心温まる拍手コメントを戴きながら

お返事が出来なくて申し訳ございません


戴きました拍手コメントにつきましては

うれしく拝読させていただいております

また日々更新の励みにもなっております


☆ちょっこっと寄り道してゆきませんか☆

寄り道ほっとひと時はこちらからどうぞ ♪











関連・最近記事は ↓ からご覧くださいませ


Related Article




Sponsored Link


Shizuoka | 寄り道はこちらから | コメント(18) | Page top↑





| Home |





↘
MoonAge

fxwill.com
↘
The Rose  Bette Midler


↘
Welcome to Etude

 ルシアン  (瑠紫闇)    

Author: ルシアン (瑠紫闇)  

↘Etude エチュードへようこそ↘

  いらっしゃいませ~ ♪

  2006年4月17日開設 

 今年で14年目に入りましたが

途中何度か更新が滞ったりと(汗)

あまり進歩のない写真ブログです

メインの写真またはタイトルを

クリックしてご覧くださいませ


  ここからはお知らせです

BGMはその日その時の気分で♪

管理人の気分次第です~(笑)


BGMが気になる方は↑上の

YouTubeを止めて下さいませ


相互リンクはしておりませんが

リンクして下さるのは大歓迎です

リンクはご自由にどうぞ


ではではごゆっくり・・・♪

↘profileは ↓写真からどうぞ ♪


2011 ハンガリー・ブダペスト
聖イシュトバン大聖堂の前で

↘寄り道は ↓ からどうぞ ♪



日々徒然は ↓ からどうぞ ♪




音楽夜話は ↓ からどうぞ ♪



↘
Pomeranians

↘我が家のポメラニアンず6頭です

初代 二代目 三代目のポメラニアンは
随分前に虹の橋へ旅立ってゆきました

現在四代目になるポメラニアンず6頭
家族に迎えた順番に紹介しま~す ♪



↘木雪 こゆき 誕生日2011.5.3
出生地 秋田県大館市  女王様
全員に愛の鞭を振るいます びしっ
カラー ホワイト



↘絽依 ろい  誕生日2011.4.1
出生地 愛知県豊川市  男の子
ちょっと気弱な優しいおのこちゃん
カラー オレンジ



↘香杏 かあん 誕生日2010.9.18
出生地 香川県高松市  男の子
静かなる哲学者は常に思索中?
カラー ホワイト



↘白鳥 すわん 誕生日2012.8.4
出生地 大阪府八尾市  女の子
小さなお姫様は頭脳明晰なのです
カラー ホワイト



↘紅緒 べにお 誕生日2013.1.1
出生地 三重県伊賀市  女の子
まだまだ甘えたのビビりっ子さん
カラー パーティ



↘マフィ まふぃ 誕生日2006.9.16
出生地 岡山県津山市  女の子
元JKCチャンピオンは人が大好き
カラー ブラックタン

2017.6.18 虹の橋へ旅立ちました




時々ワンコたちも出没します♪

↘
Calendar&Archive
04 | 2018/05 | 06
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

+ アーカイブ
 
↘
Recent Article


  • Top Page Etude Recent Article 2020 April~
  • Central Europe 2011中欧旅行記 スロバキア ブラチスラヴァ 旧市街を歩く
  • 中間展望台からの市街地の眺めと変わりゆく雲 ー静岡市葵区・高山市民の森ー
  • 高山の森を彩る緑と花々 ー静岡市葵区・高山市民の森ー & PC水没その後
  • 森林浴を楽しみながら森を歩く ー静岡市葵区・高山市民の森ー
  • ポメラニアンと散歩 檜の香りを胸いっぱい吸い込んで・・・ 静岡市葵区・高山市民の森
  • 今年も高山の池でモリアオガエルの卵塊を見つけました ー静岡市葵区・高山市民の森ー
  • ローマ&フィレンツェ イタリア旅行記 ローマの小さなお菓子屋さん PASTICCERIA 5 LUNE
  • ひそやかに群生するシャガ 竜爪山・穂積神社にて ー静岡市葵区ー
  • ポメラニアンと散歩 下界より10℃以上涼しかった竜爪山・穂積神社 ー静岡市葵区ー
  • Central Europe 2011中欧旅行記 スロバキア ブラチスラヴァ 旧市街入口 & モルダバイト
  • イタリア便り ロンチリオーネを後にして姪たちの果樹園へ ーラツィオ州ヴィテルボ県ー
  • インド旅日記・・・「まったく疲れたぜ、インド!!」 ヴァーラーナシーに滞在 その8
  • Memory 想い出のアルバム 雨の日の靜岡縣護國神社  ー静岡市葵区ー
  • Memory 想い出のアルバム 雨の中で・・・2006年5月8日 ー静岡市駿河区ー

  • ↘
    Previous Article

    ↘
    Category

    ↘
    Sponsored Link

    ↘
    Lucienn YouTube
    ↘過去更新した YouTube です
    画像をクリックしてご覧くださいませ



    ↘Norway 2008.2.15~2.22
    ノルウェー旅行記 トロムソ編



    ↘満開のなんじゃもんじゃ2016
    静岡市葵区城北公園にて撮影



    ↘京都 知恩院の除夜の鐘2016
    京都旅行 2016.12.31知恩院



    ↘秋曇の麻機遊水池を歩く2018
    静岡市葵区麻機遊水池にて撮影

    ↘
    Lucienn Gallery

    ↘過去記事ランダム表示しています
    画像をクリックしてご覧下さいませ


    ↘
    Link
    ↘ Lucienn Site & Blog
    ↘
    QR

    QR

    ↘
    Thank you for coming
    ← BACK -