FC2ブログ
何気ない風景だったり旅行記だったり日々徒然なるままに・・・

↘ ↘
↘ ↘
↘BGMが鳴りますのでご注意くださいませ↘



Sponsored Link


↘
2018/04/30
ロシア旅行記 サンクトペテルブルグ・プルコボ空港
2016年2月25日から3月2日のロシアツアー旅行にひとり参加しました

その時の旅行記を撮影した写真と記憶の断片を辿りながら書いています

時々記憶が怪しくなりますがよろしかったらお付き合いくださいませ


本日はサンクトペテルブルグプルコボ空港です


20160912-1.jpg



20160912-2.jpg



20160912-3.jpg



20160912-4.jpg
2016.2.25 ロシアサンクトペテルブルグプルコボ空港にて


アエロフロートSU0265便は無事モスクワに到着しました

モスクワシェレメチョヴォ空港
ペレストロイカ直後に ロシア旅行をした友人から
「暗くて寒~い空港だった」と聞いていましたが
実際は近代的で静かな暖かい空港でした

入国審査はかなり時間を取られました
パスポートとビザの読み取りに時間がかかりましたが
その間 審査官同士がずっとおしゃべりしていました(感じ悪い・・・)

空港内は写真撮影OKだったのですがなんとなく逮捕されそうで(笑) 
私はカメラを向けることが出来ませんでした・・・

モスクワからアエロフロートの国内線に乗り換えて約1時間半
「芸術の都」と呼ばれるサンクトペテルブルグにやっと到着

サンクトペテルブルグプルコボ空港に到着したのは
夜の10時頃だったと記憶しています(モスクワから約700km)

モスクワはこの日確か2℃と聞きました 
サンクトべテルブルグはモスクワの北西に位置しますが
気温はモスクワより数度暖かいそうです

スーツケースを受け取り(無事到着していました 笑)
空港の外で待っているバスに乗るために雪道を少し歩きました

1枚目の写真はスーツケースを待っているところですが暗いですね
現地係員の方が私達のスーツケースを受け取りカートで空港外まで
運んでくださいました( ツアー旅行の楽ちんで便利なところです)

2枚目から4枚目までは空港の外から撮影していますが外観も暗い・・・

プルコボ空港サンクトペテルブルグ中心街から約18㎞
バスがホテルに着いたのは夜の11時半頃だったと思います
ホテルの部屋に入ったのが12時近かったような・・・


25日の朝6時半に静岡の自宅を出発し東海道新幹線で品川まで
品川から成田エキスプレスに乗り成田空港へ
その後アエロフロート機でモスクワ
更にモスクワから国内線に乗り換えてサンクトペテルブルグ・・・

現地時間での日にちは25日の夜12時ですが
5時間の時差がありますから日本時間では26日の朝5時です

長い1日でした・・・




Monochrome

Etudeの過去画像をモノクロ加工して更新中です

写真加工をしながら過去と現在を行ったり来たり

遠い過去の想い出と心境を少しだけ綴っています

別館のモノクロ写真館は↓薔薇の画像からどうぞ








ご覧いただきましてありがとうございます

拍手はStardust ↓ 画像からお願いします





毎回沢山の拍手を戴き感謝申し上げます

現在コメント欄を閉じておりますので

一言・管理人への連絡等ございましたら

↑ 拍手コメントをご利用くださいませ


折角心温まる拍手コメントを戴きながら

お返事が出来なくて申し訳ございません


戴きました拍手コメントにつきましては

うれしく拝読させていただいております

また日々更新の励みにもなっております


☆ちょっこっと寄り道してゆきませんか☆

寄り道ほっとひと時はこちらからどうぞ ♪











関連・最近記事は ↓ からご覧くださいませ


Related Article

Sponsored Link

2016 Russia | 寄り道はこちらから | コメント(11) | Page top↑
↘
2018/04/29
ロシア旅行記 アエロフロートの機内食
2016年2月25日から3月2日のロシアツアー旅行にひとり参加しました

その時の旅行記を撮影した写真と記憶の断片を辿りながら書いています

時々記憶が怪しくなりますがよろしかったらお付き合いくださいませ


本日はかつての悪名高き?アエロフロート機内食です


20160910-1.jpg



20160910-2.jpg
2016.2.25 アエロフロートSU265 機内にて


2月25日 13時10分 アエロフロート機は定刻通り離陸しました
いよいよ母なる大地・ロシアへ向けて出発です

この日は同日の17寺35分にモスクワ・シェレメチョヴォ空港到着
その後20時25分発の同じくアエロフロートSU0030便に乗り換え
サンクトペテルブルグ・プルコボ空港に21時50分着の予定でした

実は今回初めて機内の両側ではない中央の座席を体験しました
それも当初の予定では中央席の更にど真ん中だったようです

満席状態だったこと また窓側の席はネットで抑えられていたこと等
チケットカウンターで告げられました

10時間以上機上の人になるわけですからこれは耐えられないと
チケットカウンターで席替えをお願いしましたところ
なんとか中央席の右端に変更していただくことが出来ました

いざ離陸すると周囲は日本人の若い女子学生さんたちでしたので
元気なことといったら・・・いえ正直 喧しかったです(苦笑)

寒いと思い厚着していたこともありますが機内は異常な暑さでした
汗をかきながら気圧?と喧噪から酷い頭痛に襲われ始めました

何度か海外旅行をしてきましたがこんなことは初めてです

おまけに前席の日本人女性が思いきり座席を倒してきていたので
機内食が運ばれる度にCAから注意を受けていましたが・・・)

眼を開けていられないほどの頭痛と身近に迫る圧迫感で(汗)
このままツアーを抜けて家に帰りたいっ と正直思ったほどです

「旅のお楽しみ~および完食~♪」 がお約束の機内食
苦痛にしか感じられませんでした

実は朝から何も食べずに家を出発していたので搭乗を待つ間
空腹に耐えかねてマクドナルドの照り焼きセットを食しました

日頃食べ慣れていないものを食べたのかいけなかったのか
むかむかして気持ちが悪く本当に辛かったです

結局薬(毎回お馴染みの風邪薬プレコール)を飲むために
少しづつ何とか胃に入れて誤魔化したという感じでした

私にしては初めて機内食を残したわけですね

以前は美味しくないと評判だったらしいアエロフロート
機内食ですがそんな状態でも味は悪くなかったですよ

元気であれば間違いなく完食していたと思います

巻きずしとデザートを少し食してメインも味見だけしました(笑)
袋に入ったパンはお腹が空いた時用に残しました

あとは薬が効いてくるのを待って(薬を飲むと眠くなりますので)
そのまま夢の中へ その頃には機内も静かになっていました

そして次に目覚めた時には・・・
頭痛もなくなりいつもの元気な私に戻っていました


※イタリア・ローマ在住の義姉がまだローマのアカデミアで
彫刻を学んでいた若かりし頃 一旦帰国して再びローマに帰る際
よく利用していたのがこのアエロフロート機でした

貧乏学生だった義姉にとって往復の航空運賃は痛い出費だったと
思います それでも義母に会いに1年に1度は帰国していました

「アエロフロートは最悪 身体の大きなCAが威圧的だし不味いし」
とその頃のことを思い出してよく言っていました(笑)

今は帰国の際はアリタリア航空を利用していますが
不満はないようです




Monochrome

Etudeの過去画像をモノクロ加工して更新中です

写真加工をしながら過去と現在を行ったり来たり

遠い過去の想い出と心境を少しだけ綴っています

別館のモノクロ写真館は↓薔薇の画像からどうぞ








ご覧いただきましてありがとうございます

拍手はStardust ↓ 画像からお願いします





毎回沢山の拍手を戴き感謝申し上げます

現在コメント欄を閉じておりますので

一言・管理人への連絡等ございましたら

↑ 拍手コメントをご利用くださいませ


折角心温まる拍手コメントを戴きながら

お返事が出来なくて申し訳ございません


戴きました拍手コメントにつきましては

うれしく拝読させていただいております

また日々更新の励みにもなっております


☆ちょっこっと寄り道してゆきませんか☆

寄り道ほっとひと時はこちらからどうぞ ♪











関連・最近記事は ↓ からご覧くださいませ


Related Article

Sponsored Link

2016 Russia | 寄り道はこちらから | コメント(21) | Page top↑
↘
2018/04/28
時計も衣替え BREITLING CHRONOMETRE ブライトリング クロノマット
少し前のことですがブライトリング・ジャパンより 

CLUB BREITLING MENBERS SALON 2018 のハガキが届きました


20180428-1.jpg


そのハガキと私の相棒 BREITLING CHRONOMETRE です

冬の間はホワイトのエナメルベルトに付け替えていましたが

暑くなると裏革がベタつきますのでろそろステンレスベルトに

戻そうかなと思っております

ステンレスに替えると本来のごついメンズ時計に生まれ変わります 


そう時計も季節の変わり目に衣替えするのですよ~


20180428-2.jpg


夜中にバタバタ撮影しましたので埃とワンコの毛が付いていますが

それでもやはりブライトリングは美しい~(ひたすら自画自賛 笑)


随分長い間愛用していますが(2014年にオーバーホール済みです)

全く飽きることがなくてもうこの時計オンリーになっちゃいました


自動巻時計を使い始めるとどういうわけかクォーツには戻れない

きっとこの時を刻む音が好きなのでしょう

「あ この時計生きてる!!」と思うのです


冬に白いエナメルベルトと言うのが私のちょっとしたこだわりです

その前は大好きな色 紫系のクロコダイルのベルトにしていましたが

シックではあるけれど地味と言うか妙に落ち着いてしまいました


それで数年前にホワイトのエナメルベルトを作っていただきました

(哀しい哉 時計のサイズに合う市販のベルトがないのです)


天邪鬼(あまのじゃく)な私はヒトと同じことをしたくないので

敢えて冬の間ホワイトエナメルのベルトにしていたのですが

これが結構目立つらしくて見知らぬヒトからも褒められました

時計が褒められると自分が褒められているようで嬉しい(笑)


思えばトム・クランシーの軍事ミステリー小説にはまってから

今でこそ名が知れましたが当時はマニアックなパイロット時計として

一部の人たちが憧れたブライトリングに恋をして紆余曲折ありました

(・・・って当時の私には高価で手が出せなかっただけですが 苦笑)


これからも時々メンテナンスと衣替えをしながら

この時計と共に生きてゆくのだろうなあと思います 


そうそう

CLUB BREITLING MENBERS SALON 2018 は

参加を希望する場合は事前にエントリーする必要があるようです

実は私 一度も参加したことがありません 

混雑するのわかってるし もうこの時計で完結しちゃったし・・・(笑)


ここからは経験談からひとこと

もし現在使っていないクォーツ時計が手元にありましたら

時計の電池を外しておいた方が賢明です

私のエルメスとシャネルのクォーツ時計ですが

電池を外さずに放置していたら電池漏れを起こしていて

あやうくそれなりに高価な時計がゴミと化してしまうところでした

ですから今は使っていない時計は電池を全て外してあります

まあもうクォーツ時計を使うことはないとは思いますけれども(笑)



Monochrome

こちらEtudeの過去画像をモノクロ加工して更新しています

別館のモノクロ写真館は ↓ 薔薇の画像をクリックしてご覧くださいね








Monochrome

Etudeの過去画像をモノクロ加工して更新中です

写真加工をしながら過去と現在を行ったり来たり

遠い過去の想い出と心境を少しだけ綴っています

別館のモノクロ写真館は↓薔薇の画像からどうぞ








ご覧いただきましてありがとうございます

拍手はStardust ↓ 画像からお願いします





毎回沢山の拍手を戴き感謝申し上げます

現在コメント欄を閉じておりますので

一言・管理人への連絡等ございましたら

↑ 拍手コメントをご利用くださいませ


折角心温まる拍手コメントを戴きながら

お返事が出来なくて申し訳ございません


戴きました拍手コメントにつきましては

うれしく拝読させていただいております

また日々更新の励みにもなっております


☆ちょっこっと寄り道してゆきませんか☆

寄り道ほっとひと時はこちらからどうぞ ♪











関連・最近記事は ↓ からご覧くださいませ


Related Article

Sponsored Link

diary | 寄り道はこちらから | コメント(8) | Page top↑
↘
2018/04/27
ポメラニアンと散歩 野生児たち海岸で遊ぶ
大谷海岸で遊ぶ我が家の野生児たちです


20180427-1.jpg



20180427-2.jpg



20180427-5.jpg



20180427-3.jpg



20180427-4.jpg



20180427-6.jpg
2012.1.1 静岡市駿河区大谷海岸にて撮影


2012年当時の古い写真が見つかりました・・・

この頃はまだ我が家のポメラニアンたちは3頭
(木雪さん 絽依君 香杏君の一姫二太郎)でした

3頭でも毎日賑やかで仲良く喧嘩をしていました
絽依君と香杏君は男の子同士G(ゲイ)カップル

木雪さんは立派な孤高の戦士になっていましたが
絽依君はまだ木雪サンのお尻を追うことも(笑)

木雪さんが海まで走れば絽依君も追いかけます
ひとり残された香杏君は流木が気になって・・

そのうち木雪さんも流木の傍に寄ってきました
その後仲良しGカップルも流木で遊び始めました

因みにこの頃は絽依君と香杏君は一つのベッドで
仲睦まじく寄り添って眠っていました

我が家の野生児たちは海岸が大好きです
帰宅後がなかなか大変なのですけれども・・
(帰宅後はワンコ達のシャンプータイム~)

珍しく洋服を着た写真だなあと思いましたら
2012年のお正月(元旦)に撮影した写真でした
(全員女の子用の洋服を着せていますが 汗)

野生児たちは洋服があまり好きではないらしく
特に木雪さんは着せると不快そうな顔をします

そんなわけで今は皆さん洋服を着ていません
野生児は野生児らしく元気に育ってくれました




ちょっとぼやきます~

本日もこれから他人事(苦笑)で出掛ける予定です
詐欺師にお金を騙されちゃった人と弁護士事務所へ

一度弁護士さんとは会っているからひとりで行けばいいと
思うのですがひとりでは心細いから一緒に行ってほしいと

なあんかねえ・・・彼女の話を聴きながら概要をPCで打ち
要点を整理したものを既に彼女に渡しているのですよね
(結構時間がかかりましたが本人は気にしていないかも)

あとは本人と弁護士さんとの話し合いで進めてゆくだけ
の筈なのですが感情的になり冷静に話せなくなるからと

まあ確かに話があちこち飛んで脱線しますから大変です
が相手は法のプロ 脱線しても上手く導いてくれる筈です

頼まれると断れない損な性分を半分笑いながら行きますが
そんなこんなで一日がまた潰れてしまいます~(涙)




Monochrome

Etudeの過去画像をモノクロ加工して更新中です

写真加工をしながら過去と現在を行ったり来たり

遠い過去の想い出と心境を少しだけ綴っています

別館のモノクロ写真館は↓薔薇の画像からどうぞ








ご覧いただきましてありがとうございます

拍手はStardust ↓ 画像からお願いします





毎回沢山の拍手を戴き感謝申し上げます

現在コメント欄を閉じておりますので

一言・管理人への連絡等ございましたら

↑ 拍手コメントをご利用くださいませ


折角心温まる拍手コメントを戴きながら

お返事が出来なくて申し訳ございません


戴きました拍手コメントにつきましては

うれしく拝読させていただいております

また日々更新の励みにもなっております


☆ちょっこっと寄り道してゆきませんか☆

寄り道ほっとひと時はこちらからどうぞ ♪











関連・最近記事は ↓ からご覧くださいませ


Related Article

Sponsored Link

Pomeranians & dogs | 寄り道はこちらから | コメント(12) | Page top↑
↘
2018/04/26
麻機遊水池のいきものたち ー静岡市葵区ー
麻機遊水池に生息するいきものたちです


20180426-2.jpg


20180426-3.jpg


20180426-1.jpg


20180426-4.jpg


20180426-5.jpg


20180426-6.jpg


20180426-7.jpg


20180426-8.jpg


20180426-9.jpg
2018.4.23 静岡市葵区 麻機遊水池にて撮影


この日はいつもとは異なる区画を歩きましたが

こちらはヘリポートから離れているからでしょうか

緑も多くカモサギたちが貯水池で遊んでいました


甲羅干しをしていたカメの群れには驚いたのですが

外来種のミドリガメです 捨てられた子達でしょうか


今回も登場していませんが・・・

ワンコの木雪サンが「何か追いかけている~」と

思ったらモンキチョウ?でした

鳥さんだけでは飽き足らず蝶さんも遊び仲間 ♪

と思っているようですね 困ったものです(笑)


※iいつも別館から皆さまのところへ伺っていますが

本館の途中で時間切れになってしまいそのまま・・・

本日は午前中から出掛けますのでささっと更新して

皆様のところへは帰宅後お邪魔させていただきます

本館(別館共に)ご覧くださってありがとうございます



Monochrome

こちらEtudeの過去画像をモノクロ加工して更新しています

別館のモノクロ写真館は ↓ 薔薇の画像をクリックしてご覧くださいね








Monochrome

Etudeの過去画像をモノクロ加工して更新中です

写真加工をしながら過去と現在を行ったり来たり

遠い過去の想い出と心境を少しだけ綴っています

別館のモノクロ写真館は↓薔薇の画像からどうぞ








ご覧いただきましてありがとうございます

拍手はStardust ↓ 画像からお願いします





毎回沢山の拍手を戴き感謝申し上げます

現在コメント欄を閉じておりますので

一言・管理人への連絡等ございましたら

↑ 拍手コメントをご利用くださいませ


折角心温まる拍手コメントを戴きながら

お返事が出来なくて申し訳ございません


戴きました拍手コメントにつきましては

うれしく拝読させていただいております

また日々更新の励みにもなっております


☆ちょっこっと寄り道してゆきませんか☆

寄り道ほっとひと時はこちらからどうぞ ♪











関連・最近記事は ↓ からご覧くださいませ


Related Article

Sponsored Link

Shizuoka | 寄り道はこちらから | コメント(12) | Page top↑
↘
2018/04/25
新緑眩しい晩春の蓮永寺(れんえいじ)にて ー静岡市葵区ー
静岡市葵区沓谷(くつのや)にある蓮永寺(れんえいじ)です・・・


20180425-1.jpg

蓮永寺(れんえいじ)は

日持上人が開創した

日蓮宗のお寺です



20180425-2.jpg

1283年(弘安6年)永精寺として建立



20180425-3.jpg

1615年(元和元年)

沓谷(くつのや)に移転し蓮永寺と改称



20180425-4.jpg

徳川家康の側室で

水戸光圀の祖母でもある

お万の方供養塔



20180425-5.jpg

勝海舟の母・信子の墓



20180425-6.jpg

赤い門が印象的なお寺です



ここからは境内の様子をSlide Showでどうぞ

2018.4.23 静岡市葵区沓谷 蓮永寺にて撮影


蓮永寺(れんえいじ)は昨年の8月に更新していますが、この時はちょっと不思議な体験をしたあとでしたので墓所に入る気持ちになれませんでした。

詳細は過去記事に書いていますので省略しますが、護国神社の「平和への誓い」記念碑上をふわふわと漂っていた黒い影のようなものを目撃しました。

通り過ぎた後に撮影した写真に漂う影が写っていたという不思議体験です。怖さは感じませんでしたがこの日は終戦の日に近かったのでもしかしたら・・・

写真を撮影してよいところと憚られるところがあります。この時は記念碑でしたので普通に撮影しましたが、その後はカメラを向ける場所を考えるようになりました。

23日はお万の方の供養塔と勝海舟の母・信子さんの墓を探しながら墓所の中を歩きました。竹林に囲まれ苔むした石階段を上がった奥に墓所がありましたが、明治維新の旧幕臣の墓もあるようです。

墓所の写真は死者を冒涜するようで撮影しませんが、蓮永寺お万の方により再興された寺とのことなので今回は供養塔と墓所を撮影して載せることにしました(勝信子さんにはすみませんと謝り手を合わせました)

蓮永寺はこの色鮮やかな赤い門が印象的なのですが、境内が工事中だったようでトラックが写ってしまいました。

月曜の午前中でしたのでさすがに境内には誰もいなくて新緑眩しい晩春の蓮永寺をゆっくり歩くことが出来ました。

萌えるような緑に晩春から初夏へと季節の移ろいを感じます。そんなに生き急がなくてもよいものを(苦笑)




Monochrome

Etudeの過去画像をモノクロ加工して更新中です

写真加工をしながら過去と現在を行ったり来たり

遠い過去の想い出と心境を少しだけ綴っています

別館のモノクロ写真館は↓薔薇の画像からどうぞ








ご覧いただきましてありがとうございます

拍手はStardust ↓ 画像からお願いします





毎回沢山の拍手を戴き感謝申し上げます

現在コメント欄を閉じておりますので

一言・管理人への連絡等ございましたら

↑ 拍手コメントをご利用くださいませ


折角心温まる拍手コメントを戴きながら

お返事が出来なくて申し訳ございません


戴きました拍手コメントにつきましては

うれしく拝読させていただいております

また日々更新の励みにもなっております


☆ちょっこっと寄り道してゆきませんか☆

寄り道ほっとひと時はこちらからどうぞ ♪











関連・最近記事は ↓ からご覧くださいませ


Related Article

Sponsored Link

Shizuoka | 寄り道はこちらから | コメント(7) | Page top↑
↘
2018/04/24
緑の中に咲く雪の花ー満開のなんじゃもんじゃ(ヒトツバタゴ)静岡市葵区ー
昨日は静岡市葵区にある城北公園を散歩しましたが

なんじゃもんじゃの花が満開を迎えていました・・・


20180424-1.jpg



20180424-2.jpg



20180424-3.jpg



20180424-4.jpg



20180424-5.jpg



20180424-6.jpg



ここからは Slide Show でどうぞ ♪

2018.4.23 静岡市葵区城北公園にて撮影


なんじゃもんじゃ」 の名の由来

この不思議な名の由来は通説として水戸黄門(光圀)が
参勤交代の途時に下総神崎(千葉県神崎町)の神崎神社に
参詣され 社殿横にある大木(御神木)をご覧になり
「この木はなんじゃ」と尋ねられた

土地の人は聞きとれず「なんじゃもんじゃ」と問い返した所
黄門は木の名と思い「なんじゃもんじゃであるか」と言われた

以来この御神木を「なんじゃもんじゃ」と呼び大切に保護してきた

他説では神社仏閣にある御神木・尊い木とその地方で
見慣れぬ種類の大木を「なんじゃもんじゃ」 とよんでいる

城北公園にある案内板より転載しました)


一昨年より城北公園のなんじゃもんじゃを見に行っていますが
今年は昨年より10日ほど早く満開を迎えたようです

通常は4月末から5月の連休頃にかけて満開だったような・・・

たまたまワンコの木雪さんを連れて麻機遊水池に出掛けて
駐車場近くにあったなんじゃもんじゃが咲いていたのを見て
もしかしたらと思い行ってみたのですが やはり満開でした♪ 

曇り空でしたので富士山を望むことは出来ませんでした 

お天気が良ければ花時計と東屋の先 左側に富士山が
見えたのですが・・・

今回初めてカメラで動画撮影にも挑戦してみました

風に揺れる白い花が可憐でなかなか良かったのですが
歩きながらの手持ち撮影でしたのでガクガクしていました

現在作業中ですので動画につきましてはまた次回・・・


2016年のなんじゃもんじゃはこちらからどうぞ
※写真をスライドショーにしてYouTubeにアップしたものです

2017年のなんじゃもんじゃはこちらからどうぞ




Monochrome

Etudeの過去画像をモノクロ加工して更新中です

写真加工をしながら過去と現在を行ったり来たり

遠い過去の想い出と心境を少しだけ綴っています

別館のモノクロ写真館は↓薔薇の画像からどうぞ








ご覧いただきましてありがとうございます

拍手はStardust ↓ 画像からお願いします





毎回沢山の拍手を戴き感謝申し上げます

現在コメント欄を閉じておりますので

一言・管理人への連絡等ございましたら

↑ 拍手コメントをご利用くださいませ


折角心温まる拍手コメントを戴きながら

お返事が出来なくて申し訳ございません


戴きました拍手コメントにつきましては

うれしく拝読させていただいております

また日々更新の励みにもなっております


☆ちょっこっと寄り道してゆきませんか☆

寄り道ほっとひと時はこちらからどうぞ ♪











関連・最近記事は ↓ からご覧くださいませ


Related Article

Sponsored Link

flowers | 寄り道はこちらから | コメント(14) | Page top↑
↘
2018/04/22
ロシア旅行記 出発の朝 成田空港にて
週末の海外旅行記新連載の始まりです


今回は2016年2月25日から3月2日までの7日間のロシア旅行記

撮影した写真と共に記憶を辿りながら書いてゆこうと思っています

時々記憶が怪しくなりますがよろしかったらお付き合いくださいませ


20160909-1.jpg



20160909-2.jpg
2016.2.25 成田空港 第一ターミナル 北ウィングにて撮影


本日の写真は出発の朝 
成田空港第一ターミナル北ウィングで撮影したものです

二枚目の写真に今回の旅行で搭乗したかつての悪名高き? 
AELOFLOT アエロフロートSU265便の案内が出ていますが
モスクワがCOWしか見えていませんねえ(滝汗)


以前途中まで更新していたロシア旅行記ですが加筆修正しながら
再更新することにしました

この旅の時はまだ静岡⇔名古屋間の新幹線通勤にも慣れ始めて
なんとか出勤していましたが心は相当疲れていたのかもしれません

帰国後暫くして 2016年4月末の或る朝突然起き上がれなくなり
鬱状態と診断されて休職 現在に至っています・・・


20151120d.jpg


ロシア旅行に決めた理由は・・・

今回は勤続●●年祝いの休暇と会社から支給されたJTB旅行券を
年度内に消化しなければ休暇は消滅 旅行券は没収されるという
切羽詰まった状態の中ばたばたとツアーを決めて参加した旅でした

年が明ける前は散々何処へ行くか悩んでしました

候補地はクロアチア ポルトガル インドネシア そしてロシア 

クロアチアは世界遺産というよりもユーゴ紛争の跡を辿ってみたい
またまた無謀なことを(単なる観光地巡りはもういいかなあと 汗)

インドネシアはボロブドゥール遺跡のレリーフのある一部のみを見たい
(東南アジアはあまり興味がなかったけれど遺跡好きなので・・・)

ポルトガルはユーラシア大陸最西端のロカ岬にひとりで立ってみたい
(夫さんが昔ここで撮った写真を見てから行きたいと思っていました)

そしてロシアは大好きな画家レンブラントの「ダナエ」に会いにゆきたい
ラフマニノフのピアノ協奏曲に感じるパッションと憂鬱の大地に立ちたい

更にソルジェニーツィンの「煉獄の中で」や「収容所群島」を高校時代に
読んでからなんとなく社会主義国家時代のソビエト連邦に興味を持った

鉄のカーテンの向こう側はこちらからはうかがい知ることの出来ない
閉ざされた世界でしたので単純に好奇心を掻き立てられたのかも?
しれませんがその後のロシアという大国にも大きな興味がありました

たださすがにロシアをひとり旅することは難しいだろうと思いました 
英語が通じないようですしやはり何かあった時に逮捕されちゃうのか?
という怖い国のイメージがありましたから・・・

この頃には「寒い時に寒い国へ行く」これが定着しつつありましたから
ロシアは最有力候補になってゆきました

ただ当時は毎日の通勤に疲れていて充分な準備が出来ないだろうし
ロシアに行くならお任せ気楽なツアー旅行がいいなあと思いJTBへ

JTBのツアーでしたら支給された旅行券を丸々使うことができますし
さすがに冬のツアーは安くなるので旅行券だけでなんとか収まりそう
ひとり部屋追加料金を払うくらいで済みそうでした

催行決定のツアーに慌てて申込しました ロシアはビザが必要でしたが
ロシア大使館からビザが届いたのは出発間際だったと記憶しています

この旅はサンクトペテルブルグとモスクワ2都市滞在のツアーでしたが
サンクトでオペラかバレーの観劇がありそれも選んだ理由のひとつです
(オペラを切望しましたが残念ながらバレー観劇でした)

そんなこんなで出掛けたロシア旅行記のはじまりはじまり~
to be continued・・・




Monochrome

Etudeの過去画像をモノクロ加工して更新中です

写真加工をしながら過去と現在を行ったり来たり

遠い過去の想い出と心境を少しだけ綴っています

別館のモノクロ写真館は↓薔薇の画像からどうぞ








ご覧いただきましてありがとうございます

拍手はStardust ↓ 画像からお願いします





毎回沢山の拍手を戴き感謝申し上げます

現在コメント欄を閉じておりますので

一言・管理人への連絡等ございましたら

↑ 拍手コメントをご利用くださいませ


折角心温まる拍手コメントを戴きながら

お返事が出来なくて申し訳ございません


戴きました拍手コメントにつきましては

うれしく拝読させていただいております

また日々更新の励みにもなっております


☆ちょっこっと寄り道してゆきませんか☆

寄り道ほっとひと時はこちらからどうぞ ♪











関連・最近記事は ↓ からご覧くださいませ


Related Article

Sponsored Link

2016 Russia | 寄り道はこちらから | コメント(15) | Page top↑
↘
2018/04/21
恋から愛へ変わる瞬間 花水木(はなみずき)風に揺れて
20180421-1.jpg



20180421-2.jpg



20180421-3.jpg
2018.4.18 静岡市葵区にて撮影


花水木の花言葉は「恋から愛へ変わる瞬間」なのだとか

私はずっと恋していたいなあ というか恋の状態が好き♪

恋は盲目だから何もかも覆い隠して世界が薔薇色になるけど

愛は全てを受け入れなくちゃいけない 重くて責任が伴うよね

だからいつも恋していたいと思うのです 

私結構恋多き女なのです(まあ対象はいろいろね 笑)

愛は取り敢えず今現在の対象(夫さんとワンコ達)でいいかなあと


今日は酷い写真で申し訳ないです・・・

というのも先日友人の付き添いで地方裁判所へ行った帰り路

個人のお宅に咲いていた花水木を撮影させていただいたのですが

まさか写真を撮るとは思わなかったのでカメラを持っていなくて

がさがさとバッグを探したら古いカメラが見つかってそれで撮影

古いカメラは起動しなかったり液晶があまり良く見えなかったりと

そろそろ永遠の眠りについちゃうのかなと思いながら撮りました

個人のお宅ですからなるべく家が入らない様に配慮したら

こんな中途半端な酷い写真になってしまいました

(上がブチ切れているし強風に煽られて花水木ボケてるし)

そういえば地方裁判所の玄関前が花水木の並木道になっていました

あれを撮ればよかったと思ってもあとの祭り・・・

風に揺れてということで酷い写真をご容赦くださいませ




以前使っていたプロフィール写真をちょこっとね(笑)
みっともないので早々にひっこめましたが・・・

古いカメラとはこのコンデジです よく働いてくれました
今はもう少し立派なコンデジを使っています


さて本日は9時半から事業参加をしている会社のセミナーに

参加しますのでこの記事は予約投稿です

半信半疑で事業参加した会社は今現在急成長を遂げていて

東南アジアは勿論のこと今後アメリカ パリ ドバイへと進出する

とか・・・少額でも一応事業投資しているわけですから説明会には

毎回しっかり出席して会社の動向をきちんと見るようにしています

そのうちこの会社の海外現地法人の視察ツアー?にも参加したい

と思っています まずは行ったことのないタイかなあ・・・


ということで本日はコメント欄を閉じさせていただきます

また皆さまのところへも時間があれば伺わせていただきますが

帰宅時間が不明ですので悪しからず・・・




Monochrome

Etudeの過去画像をモノクロ加工して更新中です

写真加工をしながら過去と現在を行ったり来たり

遠い過去の想い出と心境を少しだけ綴っています

別館のモノクロ写真館は↓薔薇の画像からどうぞ








ご覧いただきましてありがとうございます

拍手はStardust ↓ 画像からお願いします





毎回沢山の拍手を戴き感謝申し上げます

現在コメント欄を閉じておりますので

一言・管理人への連絡等ございましたら

↑ 拍手コメントをご利用くださいませ


折角心温まる拍手コメントを戴きながら

お返事が出来なくて申し訳ございません


戴きました拍手コメントにつきましては

うれしく拝読させていただいております

また日々更新の励みにもなっております


☆ちょっこっと寄り道してゆきませんか☆

寄り道ほっとひと時はこちらからどうぞ ♪











関連・最近記事は ↓ からご覧くださいませ


Related Article

Sponsored Link

flowers | 寄り道はこちらから | コメント(-) | Page top↑
↘
2018/04/20
遊水池に咲く春の花たち 麻機遊水池ー静岡市葵区ー
先日行った麻機遊水池に咲いていた々を集めてみました・・・


20180420-1.jpg

前回更新した菜の花の残りの写真



ここからはSlide Showをどうぞ♪





20180420-11.jpg
2018.4.14 静岡市葵区 麻機遊水池にて撮影


この時期の遊水池は萌えるような緑が眩しくて

ついつい木々に目がいってしまうのですが

ふと足元を見ればそこには小さなが・・


本日はそんな野生の々を集めてみました


前回の「菜の花が咲き溢れる春の小川」はこちらからどうぞ




習い事と亡き母の思い出

先日友人と子供時代の習い事について話が弾みました
「子供時代はひとつやふたつ習い事に行かされていた」
という方も多いかと思いますが・・・

我が家は母が当時よく言われた教育ママでして
私も学習塾と習字とピアノ教室を掛け持ちしていました

どれも自ら望んで行ったものではありませんでしたが
当時は真面目で親に逆らったことがない一人っ子の私は
言われるがままにせっせと通っていました

でも心の中には「え~ん 友だちと遊びに行きたいよ~」
という思いがありましたから仕方なくという感じですね(笑)

我が家は父がジャズファンということもあり 家ではよく
古いジャズのレコード(SPやLPレコードですよ~)がかかり
それ以外に聴くことが出来たのはクラシックだけでした

母はクラシック音楽のファンではありませんでしたが
ひたすら私のピアノの為にレコードを買ってくれていました

それがすべてクラシック!!小学生に何がわかる?!
という世界ですよね

当時は真面目で優等生だった(自己申告ほど怪しいものは
ないと言いますが 汗)私はがんじがらめの母の呪縛から
いつか逃れたいと思っていたのかもしれません

そんな機会は或る日突然訪れました 小学校高学年になり
クラス替えで仲良くなった友だちが超自由人だったのです

親に庇護され言いなりだった私は影響受けまくり~でした
超自由人はちょい悪小学生でもあったのかもしれません

「ピアノ?そんなに嫌ならやめちゃえば」と鶴の一声でした
だんだん厳しくなるレッスンに既についてゆけなくなっていて
ついつい「行きたくな~い」とこぼした時のことです

え?と思いながら課題曲が完成していない或る時遂に決行!!
やめたいと親には言えず「行ってきます」と言ってさぼりました

こんなことを何回か重ねれば当然親にばれますよね
行ったり行かなかったりぐずぐずレッスンに通っていたのですが
或る日先生から手紙を預かり それですべてばれました

母は意外と冷静で「ピアノを続けたいの?それともやめたいの?
どっち?好きにしなさい」とやめたいと言った私を責めることは
決してありませんでした(案外わかっていたのかもしれません)

我が家は決して裕福な家ではありませんでしたが母は教育の為
にはお金を惜しまず使ってくれていたと思います

その後中学生になって初めてお小遣いをためて買ったレコードが
ブルックナーの交響曲第4番変ホ長調「ロマンティック」でした
(この辺りの顛末はHPの音楽語りに書いていますので省略)

結局私は親の呪縛からは逃れることが出来なかっったのか(笑)
耳に慣れ親しんでいたクラシック音楽が好きになっていたわけです

大人になってからピアノレッスンを再開しましたがこの時は先生が
同年代ということもあり楽しくレッスンを続けることが出来ました
その後先生が結婚し東京へ行ってしまいそれ以降は受けていません

ソプラノのきんきん声が苦手で「オペラは駄目かも」と思っていたのが
これまた或る日突然オペラにハマり遂には声楽まで習っちゃうという・・・

イタリア・ミラノに留学していた若いテノールの卵さんから暫くレッスンを
受けた後メゾソプラノの同年代の先生からもレッスンを受けていました

実は卵さんからイタリア語のレッスンも受けたのですが身につかず(汗)
イタリア・ローマ在住の姪はマルチリンガル(イタリア語・日本語・英語 etc)
なので会話は全く不自由しませんし必要を感じないからだと思います

三つ子の魂といいますが今でもやはりクラシック音楽が好きですし
心が病んだ時に聴きたくなるのは威勢のいいオペラだったりします

これも母がピアノを習わせクラシックレコードを聴かせてくれたからかも
なんて話を友人としながら今は亡き母のことを想い出していました


今日もおかーさんのヲタ話におつきあい
くださってありがとうございます
ホントいつも長文駄文でごめんなさいです
書いてると長くなっちゃうみたいで・・・
アタシのかわいさに免じて許してね~(byすわん)



swandiary.jpg




Monochrome

Etudeの過去画像をモノクロ加工して更新中です

写真加工をしながら過去と現在を行ったり来たり

遠い過去の想い出と心境を少しだけ綴っています

別館のモノクロ写真館は↓薔薇の画像からどうぞ








ご覧いただきましてありがとうございます

拍手はStardust ↓ 画像からお願いします





毎回沢山の拍手を戴き感謝申し上げます

現在コメント欄を閉じておりますので

一言・管理人への連絡等ございましたら

↑ 拍手コメントをご利用くださいませ


折角心温まる拍手コメントを戴きながら

お返事が出来なくて申し訳ございません


戴きました拍手コメントにつきましては

うれしく拝読させていただいております

また日々更新の励みにもなっております


☆ちょっこっと寄り道してゆきませんか☆

寄り道ほっとひと時はこちらからどうぞ ♪











関連・最近記事は ↓ からご覧くださいませ


Related Article

Sponsored Link

flowers | 寄り道はこちらから | コメント(14) | Page top↑
↘
2018/04/19
インスタ映えしない?地味ごはん 食事処かどや -焼津市ー
本日はインスタ映えしない?地味飯(じみめし)否 地味ごはんです


20180419-1.jpg

地味飯とはいわゆる

茶色系の食事のことらしいのですが・・・



20180419-2.jpg

刺身定食も茶色系と言えば茶色系かしらん?



でこのお店は何処かと言うと・・・

20180419-3.jpg

地元焼津市では有名らしい

「食事処 かどや」さん



20180419-7.jpg

お店の前ではたぬきがお出迎え~



20180419-4.jpg

焼津市在住の友人が

連れて行ってくれました



20180419-5.jpg

夜は居酒屋さんになるらしいけれど

私には縁がない(笑)



20180419-6.jpg


↑ 入口を入ったところに貼ってありました・・・

やはり地元の居酒屋さんという感じですね 

平日の1時過ぎでもまだ待っている人がいて

土日のお昼は凄~く混雑するみたいです

この日は20分ほど待ちました



先日地元の情報番組で

フォトジェニックでもなくインスタ映えもしない地味飯

というちょっと面白い特集を放映していましたが

この番組で取り上げていたのは焼肉系のお店ばかりでした 

インスタをやっていないのでインスタ映えがどーゆーものなのか

さっぱりわかりませんがまあ綺麗であるということでしょうかねえ?


ところで世の中そんな綺麗なものばかりじゃありませんって(汗)

私は自分の目で見たままのクリアでシャープな写真が好きなので

ぼぅっと霞んだような写真は苦手で撮影しません(あくまでも私感)

私がそういうのを撮ったらそれは単なるピンボケ写真になります

(なあんて書きながらピンボケ写真も多く更新しちゃっていますが)


もといこの日は焼津市に住む友人から「面白いお店に行こう」と

誘われて出掛けたのが焼津港近くにある「かどや」さんでした

港で働く人たちが食べに来るお店らしいので魚料理中心です

どう見ても地味だよねと思いまして勝手に地味ごはんと命名

地味飯(じみめし)としたらパクリになっちゃう?から・・・


どちらかと言うとがっつり肉食系の私はう~んと悩みましたが

折角このお店に来たのだからと刺身定食を注文しました

さすが焼津 お刺身は新鮮で美味しかったです~

量もこのくらいで充分です これ以上はきっと鼻につく(笑)


隣りの席のご夫婦がかき揚げ丼を食していらっしゃいましたが

こちらはがっつり大きなかき揚げが乗って美味しそうでした~


お酒好きならば魚をさかなにして(笑)楽しめるのだろうけれど

飲めないわけじゃないけど飲みたくないのでやはりごはんですね♪





改めて友人を誇りに思ったコト

昨日はなかなか出来ない初体験をしました

友人から一緒に行ってほしいと言われたところは

なんと地方裁判所!!

前を通り過ぎてはいるけれど中に入ったことはない

これまた好奇心から一緒に行くことにしました


ここからは少々生々しい話になりますが・・・

実は彼女某会社にお金を貸していて(数千万円単位)

そこが破産して破産管財人が入りまあ所謂調停ですね


「同行者は発言権限がありません」と言われても

私は発言するつもりなんてないし出来ないし・・・

黙って報告を聞いているだけでしたが

粛々と進む事務的な現場にただただ「へえ~」と


多分貸したお金は帰ってこないだろうけれど

(帰ってこないことは友人も充分承知しています)

きちんと一言言ってる友人を見て拍手したくなった

法の専門家を前にして自分の意見を堂々と述べる

ことが出来るって凄いことだと思った

他の債権者さんは誰も何も言わなかったのです


人生経験豊富な年上の彼女はとても強いヒトです

曲がったことが嫌いだし筋を通すし私なんかより

ずっとずっと正義感が強く器が大きiい懐の深い人です

昨日は改めてそんな友人を誇りに思いました


koyuki20170919.jpg

昨日おかーさんは疲れた顔をして夕方帰ってきました

初めての生現場に何だか緊張した~と言っていました
そのまま頭痛がするとか言って寝込んじゃっていました

アタシが裁判官だったら支払え~と吠えちゃいますけど
おかーさんも日頃の勢いで吠えてくればよかったのにね
 (by 木雪)




Monochrome

Etudeの過去画像をモノクロ加工して更新中です

写真加工をしながら過去と現在を行ったり来たり

遠い過去の想い出と心境を少しだけ綴っています

別館のモノクロ写真館は↓薔薇の画像からどうぞ








ご覧いただきましてありがとうございます

拍手はStardust ↓ 画像からお願いします





毎回沢山の拍手を戴き感謝申し上げます

現在コメント欄を閉じておりますので

一言・管理人への連絡等ございましたら

↑ 拍手コメントをご利用くださいませ


折角心温まる拍手コメントを戴きながら

お返事が出来なくて申し訳ございません


戴きました拍手コメントにつきましては

うれしく拝読させていただいております

また日々更新の励みにもなっております


☆ちょっこっと寄り道してゆきませんか☆

寄り道ほっとひと時はこちらからどうぞ ♪











関連・最近記事は ↓ からご覧くださいませ


Related Article

Sponsored Link

yum-yum | 寄り道はこちらから | コメント(20) | Page top↑
↘
2018/04/17
菜の花が咲き溢れる春の小川 麻機遊水池にて -静岡市葵区ー
14日の土曜日は久し振りに麻機遊水池に出掛けました・・・


20180417-1.jpg



20180417-2.jpg



20180417-3.jpg




2018.4.14 静岡市葵区 麻機遊水池にて撮影


この日はあいにくの曇り空 

途中から雨が降り出してしまいましたが

川岸では菜の花が咲き溢れていました

この小川の横にはヘリポートがありますが

ほとんどヘリを見かけず静かな午後でした

川にはサギさんとカモさんがいたのですが

写真は毎度の如く間に合わずでした・・・




Monochrome

Etudeの過去画像をモノクロ加工して更新中です

写真加工をしながら過去と現在を行ったり来たり

遠い過去の想い出と心境を少しだけ綴っています

別館のモノクロ写真館は↓薔薇の画像からどうぞ








ご覧いただきましてありがとうございます

拍手はStardust ↓ 画像からお願いします





毎回沢山の拍手を戴き感謝申し上げます

現在コメント欄を閉じておりますので

一言・管理人への連絡等ございましたら

↑ 拍手コメントをご利用くださいませ


折角心温まる拍手コメントを戴きながら

お返事が出来なくて申し訳ございません


戴きました拍手コメントにつきましては

うれしく拝読させていただいております

また日々更新の励みにもなっております


☆ちょっこっと寄り道してゆきませんか☆

寄り道ほっとひと時はこちらからどうぞ ♪











関連・最近記事は ↓ からご覧くださいませ


Related Article

Sponsored Link

Shizuoka | 寄り道はこちらから | コメント(23) | Page top↑
↘
2018/04/15
ノルウェー・デンマークひとり旅 さようならコペンハーゲン
ノルウェーデンマークひとり旅 いよいよ本日で最後です・・・


デンマーク滞在4日目

2009.2.19 day7

20180415-1.jpg
粉雪舞うコペンハーゲン市庁舎


20180415-2.jpg
ストロイエへ向かう途中で


20180415-3.jpg
信号を渡りながら・・・信号機が低い位置にありました


20180415-4.jpg
チボリ公園も雪の中


20180415-5.jpg
そしてストロイエ ここで最後の収穫を(笑)  2009.2.19 デンマークコペンハーゲンにて撮影


2017年6月から始まったこの連載も本日でやっと終了しました
長かった~(途中切れ切れ更新になってますから当然ですが)

某へヴィメタバンドにはまり大好きになったノルウェーという国
まさかそのメタラーさんを追いかけるように二度も訪れるとは
(その後彼はバーンアウトしてバンドを脱退してしまいましたが)

因みに2008年のノルウェー旅行はオーロラ観賞がメインでしたし
ヒトと一緒でしたので自由に好きなところへは行けませんでした

この連載もおそらくノルウェーの記事の方が多かったと思います
実はそのメタラーさんの家のある街を調べて行く予定でした(笑)
どんな街に生まれてどんなところで育ったのか興味があったから

当時ちょこっとだけ英会話を習っていたカナディアンの先生から
「地名がわかっているのならば絶対に行くべき!!」と言われて

なんでも彼のお父さんがロックファンで誰だったか忘れましたが
アメリカのその有名人さんの家を訪問して大歓迎されたそうです

ひぇ~私はそんな大それた事は考えていないですぅ ただどんな
環境が愛しの君の音楽に影響を与えたのか知りたいだけなの・・

とまあオスロ滞在2日目は中央駅で列車の時刻表も調べましたが
かなり遠方でしたのでその日のうちに帰る電車がないのですね

おまけに悪天候で運行すら危ういときて泣く泣く諦めたのでした

何もせず街を徘徊 ただぶらぶらしていただけのような旅でしたが
ひとりで行動する楽しさをこの時改めて感じたように記憶しています

その後は勤務先から支給された勤続●●年!!記念の旅行券を使って
ツアー旅行に参加しましたがこの時ほどの興奮は得られませんでした

もう一度いえ一度と言わず何度でもまたひとり旅がしたいなあと
思いつつこの旅行記を終わります 次は2016年のロシア旅行記?


↓ は帰国後別ブログに書いていた日記です 相変わらずの長文駄文
おまけに2009年当時のものですから払い戻しに関してはもしかしたら
現在は変わっているかもしれませんが・・・お時間のある方はどうぞ





帰国しました

2009-02-20 Fri

SASスカンジナビア航空SK983便は本日11時24分成田に到着しました。それから成田エキスプレスに乗り、東京駅で東海道新幹線に乗り換え、我が家に着いたのは午後3時頃でした。

コペンハーゲン・カストロップ空港の出発予定時刻は19日、15時40分だったのですが、空港の滑走路及び機体凍結の為、約1時間遅れの出発となりました。ワタクシの席は前方、翼のすぐ横だったので、翼の氷を落とし、凍結止め?をかけている光景をよ~く見ることができました。

機長やフライト・アテンダント(SASは男性も多いです)もさることながら、空港スタッフのプロ意識というか、何をやっても様になるしカッコいい(笑) 広~いカストロップ空港のカートを集めて運ぶミニカー?に乗っている男性も女性もホントに素敵なのですよ♪ 

カストロップ空港は北欧の玄関、ここからはヨーロッパのあらゆる都市への便が飛んでいますから、ヒトも多いのですが、場内アナウンスのない静かな空港ですし、皆さんやはり大人と言うか、免税ショップを見たり、PCを打ったり静かに過ごしているのが印象的でした。

実はワタクシ、散々迷ったミンクのロングコートをお買い上げ~してしまいまして(それも出発日の朝、雪の中をだだだっとストロイエまで走り、急いで買ってホテルに戻ったのでした 汗)その税金還付を受けなければいけませんでした。金額が金額ですから戻ってくる額も大きいのです。

因みにデンマークでは「TAX FREE」の表示のある店で300DKK(300デンマーク・クローネ)以上の買い物をすると、旅行者はリファインドチェックを作成してもらい(旅行者の証明であるパスポート番号が必要ですのでパソポートは持参)出国時に払い戻しを受けることが出来ます。

カストロップ空港のターミナル2と3の間にある、グローバル・リファインド社のオフィスで、そのリファインドチェックを提出(名前や住所を記載し、サインが必要です、ワタクシは何も書いていなかったのでその場で記載するよう言われました)し、引換券のようなものをもらいセキュリティチェックを受けた後、払い戻しを受けます。

毛皮を購入したお店では購入したモノを見せることはないと言っていましたが(「寒いから着て帰るか?」と聞かれ、包装を頼みました。ガイドブックには出国まで商品を開封してはいけないと書いてありましたから・・・ところが実際は紙袋にそのままぽんと入れただけで開封状態でした)提示を求められました。

その前にSASのカウンターでチェックインしていたので、スーツケースは預けていましたが、手荷物で持ち込むつもりでいましたから、ボストンバッグに入れてあったコートをその場で見せました。紙袋は邪魔なので、ホテルのビニール製ランドリーバッグ(爆)に入れ替えてありましたが、開封云々は問われませんでした。

パスポートの提示と購入したモノを見せろと言われただけです。係りの女性は、手で毛皮の一部を触り確かめただけでした(バッグから毛皮全部を出せとは言われませんでした)、それでOKでした。確かに購入したかどうかの確認なのでしょう。

セキュリティチェックを受ける前のパスポートと搭乗券のチェックでは、係員のおじさんがにっこり笑い日本語で「コンニチハ」と挨拶してくれました。この空港も日本人が多いのでしょう。セキュリティチェックではまたまた鳴ってしまいましたが、ブーツを脱がされるようなことはありませんでした。

さて税金還付ですが、デンマーク銀行で払い戻しを受けるということがわからなくて(滝汗)VAT払戻しカウンターのおにーさんに聞いて、やっとデンマーク銀行で払い戻しを受けることができることを知りました。デンマーク銀行では手数料を取られますが、日本円での払い戻しも可能です。

最初、DKKを渡されましたが、「日本円で払い戻してください」と交渉して日本円に変えてもらいました。最初から言えばよかったのですが、おねーさんの対応が悪くてちっと舌打ちされちゃいました。帰国することがわかっているのにどーしてデンマーク・クローネを渡すの?結構意地悪ですよねえ(苦笑)

前年のオスロのガーデモエン空港では「日本円にするか?」と親切に聞いてくれたような記憶があります。それにガーデモエン空港では、リファインド社のオフィスでその場で払い戻してくれたような覚えが・・・もしかしたらこの時は金額が小さかったからかもしれません。

大きな仕事を終え、ほっとしたワタクシはそれから免税店をうろうろしましたが、お酒や煙草には縁がないので、買うものがありませんでした。そうそう、ロイヤル・コペンハーゲンのショップでは購入予定だった小サイズの缶のブレンドティが全て売り切れ状態でした(滝汗) その場で免税価格にしてくれるので、買い易いのでしょう。

カストロップ空港を随分ぐるぐる歩きましたが、それはそれでとても楽しかったです。こーゆーのもひとりだからこそ出来るのでしょう。ヒトと一緒だとここまで動き回ることは出来ないと思います。

まずワタクシは歩くのが早いから誰もついてこれないだろうし(笑) 興味のある場所もヒト其々ですから。だからと言ってひとりが不安と言うヒトに「ひとりで見てね」とも言えませんし・・・

実は旅行最後の晩、コペンハーゲンにある小さな日本料理のお店に行ったのですが、其処で働いている男性が一時帰国するとのことで、ワタクシと同じ日の同じ便と聞いていました。「明日、お会いできますね」と話していたのですが、搭乗ゲートでお会いしました。

ゲートのラウンジで少し話しましたが、エコノミーからエコノミーエクストラ(ビジネスとは言いませんが、エクストラには一度乗ってみたいと思っております 笑)にグレードアップされたとのことでした。搭乗してから暫くして、その方がエコノミーエクストラ用の歯磨きセットを持ってきて下さいました。メールアドレスもいただきましたので、今からお礼のメールを書こうと思っております。


ワタクシの初めての「ひとり旅」はこうして幕を閉じたわけですが、ノルウェーでもデンマークでも本当にいろいろな方に親切にしていただきました。コペンハーゲンを案内してくれたデンマーク人の男性が言っていました、「旅はひとりがいいですよ、現地の人と交流したいと思ったらひとりが最高です」と。

確かにそうかもしれません。緊張したり、誘惑や危険と隣り合わせだったりとリスクが伴う反面、相手にとっては声が掛けやすかっただろうし(相手を見極めることは大切ですけれどもね)ちょっとした会話を楽しむこともできたように思います。

あとはもそっと英語力向上を目指して日々鍛錬し(笑)是非また北欧へ♪ と思っております。




長々とお付き合いくださってありがとうございます

お疲れついでにコメントをいただけますと嬉しいです

コメント欄はRelated Articleの下にありますので宜しく~ ♪



Monochrome

こちらEtudeの過去画像をモノクロ加工して更新しています

別館のモノクロ写真館は ↓ 薔薇の画像をクリックしてご覧くださいね








Monochrome

Etudeの過去画像をモノクロ加工して更新中です

写真加工をしながら過去と現在を行ったり来たり

遠い過去の想い出と心境を少しだけ綴っています

別館のモノクロ写真館は↓薔薇の画像からどうぞ








ご覧いただきましてありがとうございます

拍手はStardust ↓ 画像からお願いします





毎回沢山の拍手を戴き感謝申し上げます

現在コメント欄を閉じておりますので

一言・管理人への連絡等ございましたら

↑ 拍手コメントをご利用くださいませ


折角心温まる拍手コメントを戴きながら

お返事が出来なくて申し訳ございません


戴きました拍手コメントにつきましては

うれしく拝読させていただいております

また日々更新の励みにもなっております


☆ちょっこっと寄り道してゆきませんか☆

寄り道ほっとひと時はこちらからどうぞ ♪











関連・最近記事は ↓ からご覧くださいませ


Related Article

Sponsored Link

2009 Norway Denmark | 寄り道はこちらから | コメント(24) | Page top↑
↘
2018/04/14
野趣あふれる小さな庭園 ー静岡市駿河区ー & 次の海外旅行記
個人宅のおですが撮影させていただきました・・・

の様子をSlide Show(2枚目) にしましたのでご覧くださいませ


20180414-1.jpg






先日歩いた丸子川遊歩道の近くで出会った年配の女性
夫さんを誰かと間違えたのか挨拶からおしゃべりに・・・

私と違って人懐っこい夫さんは誰とでも即会話が始まります

若い頃は辛辣かつ気難しい男だった?夫さんも年齢と共に
丸くなったのか?ワンコ連れということもあるのでしょうか

特に若いおねーさんたちが「わあ ポメちゃんかわいい~」
などと寄ってきますと鼻の下を伸ばせるだけ伸ばしています

もとい今回はお年寄りの女性でしたが話が弾んだようでして
(その間私は前回更新した遊歩道周辺の写真を撮影してました)

裏山の竹林を背景にした野趣溢れるを見せていただきました
さしずめ日本版小さなターシャの庭といったところでしょうか


我が家(夫の実家)のも野趣あふれると言いたいところですが
野趣というよりも野性いえいえ放置と言った方がよいような

前庭は家庭菜園畑になっちゃっていますしワンコの●●●場にも
裏山背景は無理としてももう少しまともな庭にしたいなあと




次は何処へ~

今週末でノルウェー・デンマークひとり旅の更新も終わりそうです

次は当然順序よくゆけば2011年2月の「中欧旅行記」なのですが
実は初日からカメラを石畳に落としてしまい写真が撮れていません

寒くて充電池がもたなかったということもありますが 途中何度も
カメラが起動しなくなり結局帰国後全く起動しなくなりました(涙)

そんなわけで珍しく写真数が少なく またボケ写真ばかりです

その後2016年2月のロシア旅行までは空白の5年間が続きますが
この間は仕事が超多忙だったこととワンコたちがぽこぽこ増えた
こともあり旅行どころではありませんでした

この間夫さんがイタリアローマ在住の姪の結婚式に列席する為
1か月ほどイタリアに滞在していました 2015年5月のことです

大量の写真が毎回メールに添付されて送られてきていましたが
なかなか整理が出来なくてちょこっとアルバムを作ったくらいです
(このアルバムも作り変えたいなあと思いながら放置状態です)

夫さんは「山登りと俳句と絵手紙」のHPを随分前に作りましたが
現在は全く更新することもなくどうなっていることやら・・・
(因みに俳句は義母の俳句を少しだけ紹介していました)

「ブログは面倒だからやらない」と夫さんは言っていますから
沢山の写真はこちらのブログで更新する予定です

私が元気なうちに更新したいなあと思ってはいるのですが・・・

実は先行したロシア旅行記も途中まで更新して放置しちゃってます
手際が悪いのか毎日ホント時間が足りなくて・・・

ということで中欧旅行記に進むかそれともイタリア滞在記にするか
悩ましいところです それともロシアに飛んじゃうとか(笑)

中欧旅行は旅の最終夜に出掛けた憧れだったウィーン学友教会
黄金のホールでのコンサートで完結してしまった感もあります 


※↑something like a diary のプレートはそのウィーン学友教会
黄金のホールで撮影した写真を加工して作りました




Monochrome

Etudeの過去画像をモノクロ加工して更新中です

写真加工をしながら過去と現在を行ったり来たり

遠い過去の想い出と心境を少しだけ綴っています

別館のモノクロ写真館は↓薔薇の画像からどうぞ








ご覧いただきましてありがとうございます

拍手はStardust ↓ 画像からお願いします





毎回沢山の拍手を戴き感謝申し上げます

現在コメント欄を閉じておりますので

一言・管理人への連絡等ございましたら

↑ 拍手コメントをご利用くださいませ


折角心温まる拍手コメントを戴きながら

お返事が出来なくて申し訳ございません


戴きました拍手コメントにつきましては

うれしく拝読させていただいております

また日々更新の励みにもなっております


☆ちょっこっと寄り道してゆきませんか☆

寄り道ほっとひと時はこちらからどうぞ ♪











関連・最近記事は ↓ からご覧くださいませ


Related Article

Sponsored Link

diary | 寄り道はこちらから | コメント(12) | Page top↑
↘
2018/04/13
蔵の喫茶店でジャズを楽しむ 茶房 華蔵 KAGURA ー藤枝市ー
先日行った藤枝市の喫茶店 茶房 華蔵 KAGURAです

2枚目は店内の様子 5枚目はお店前の空間をSlide Showにしてみました・・・


20180413-1.jpg







20180413-2.jpg



20180413-3.jpg




2018.4.10 藤枝市藤枝 茶房 華蔵にて撮影


茶房 華蔵は古い石造りの蔵を改装した喫茶店です

この日お店の前の駐車場は満車状態でしたが
丁度帰るお客様と交替で入ることが出来ました

扉を開けると落ち着いた雰囲気の和モダンの
世界が広がります 空間にさり気なく置かれた
和箪笥やアレンジメントがとてもいい感じ♪

少し暗めの照明の下カウンターとテーブル席が
ありジャズが流れるお洒落なお店です


知り合いが数人こういった喫茶店のマスターを
しています (ここは初めてのお店ですが)

皆さん某楽器店を退職されて喫茶店のオーナー
さんになりました 音楽好きというのが共通点かな

クラシックやジャズ好きな人たちが集う街の喫茶店
静岡市内ではこういう喫茶店が少なくなりました

市内はチェーン店(ド●ールやス●バ)ばかりです
チェーン店は便利ですが個性がなくてつまらない・・・

珈琲を飲む空間に個性を求めるのは私だけでしょうか(笑)




Monochrome

Etudeの過去画像をモノクロ加工して更新中です

写真加工をしながら過去と現在を行ったり来たり

遠い過去の想い出と心境を少しだけ綴っています

別館のモノクロ写真館は↓薔薇の画像からどうぞ








ご覧いただきましてありがとうございます

拍手はStardust ↓ 画像からお願いします





毎回沢山の拍手を戴き感謝申し上げます

現在コメント欄を閉じておりますので

一言・管理人への連絡等ございましたら

↑ 拍手コメントをご利用くださいませ


折角心温まる拍手コメントを戴きながら

お返事が出来なくて申し訳ございません


戴きました拍手コメントにつきましては

うれしく拝読させていただいております

また日々更新の励みにもなっております


☆ちょっこっと寄り道してゆきませんか☆

寄り道ほっとひと時はこちらからどうぞ ♪











関連・最近記事は ↓ からご覧くださいませ


Related Article

Sponsored Link

yum-yum | 寄り道はこちらから | コメント(17) | Page top↑
| Home |
↘
MoonAge

fxwill.com
↘
Libera Far away


↘
Welcome to Etude

 ルシアン  (瑠紫闇)    

Author: ルシアン (瑠紫闇)  

↘Etude エチュードへようこそ↘

  いらっしゃいませ~ ♪

  2006年4月17日開設 

 今年で13年目に入りましたが

途中何度か更新が滞ったりと(汗)

あまり進歩のない写真ブログです

メインの写真またはタイトルを

クリックしてご覧くださいませ


  ここからはお知らせです

BGMはその日その時の気分で♪

管理人の気分次第です~(笑)


BGMが気になる方は↑上の

YouTubeを止めて下さいませ


ではではごゆっくりどうそ~

↘profileは ↓写真からどうぞ ♪


2011 ハンガリー・ブダペスト
聖イシュトバン大聖堂の前で

↘寄り道は ↓ からどうぞ ♪


↘
Pomeranians

↘我が家のポメラニアンず6頭です

初代 二代目 三代目のポメラニアンは
随分前に虹の橋へ旅立ってゆきました

現在四代目になるポメラニアンず6頭
家族に迎えた順番に紹介しま~す ♪



↘木雪 こゆき 誕生日2011.5.3
出生地 秋田県大館市  女王様
全員に愛の鞭を振るいます びしっ
カラー ホワイト



↘絽依 ろい  誕生日2011.4.1
出生地 愛知県豊川市  男の子
ちょっと気弱な優しいおのこちゃん
カラー オレンジ



↘香杏 かあん 誕生日2010.9.18
出生地 香川県高松市  男の子
静かなる哲学者は常に思索中?
カラー ホワイト



↘白鳥 すわん 誕生日2012.8.4
出生地 大阪府八尾市  女の子
小さなお姫様は頭脳明晰なのです
カラー ホワイト



↘紅緒 べにお 誕生日2013.1.1
出生地 三重県伊賀市  女の子
まだまだ甘えたのビビりっ子さん
カラー パーティ



↘マフィ まふぃ 誕生日2006.9.16
出生地 岡山県津山市  女の子
元JKCチャンピオンは人が大好き
カラー ブラックタン

2017.6.18 虹の橋へ旅立ちました




時々ワンコたちも出没します♪

↘
Calendar&Archive
03 | 2018/04 | 05
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 - - - - -

+ アーカイブ
 
↘
Recent Article


  • 03/03  Top Page Etude Recent Article December~June 2019 「記事一覧2019.6~12」
  • 03/02  Etude Recent Article May~January 2019 「記事一覧2019.1~5」
  • 03/01  Etude Recent Article December~September 2018 「記事一覧2018.9~」     
  • 12/13  霊峰富士を仰ぎ静岡市内を一望できる丸山花木園にて -静岡市駿河区向敷地ー
  • 12/12  徘徊する徳願寺のあひるさんたちと紅葉とお地蔵さん ー静岡市駿河区向敷地ー
  • 12/10  山茶花の寺としても知られている初冬の徳願寺にて ー静岡市駿河区向敷地ー
  • 12/09  徳願寺山門前より望む富士山と静岡市街地 & 大銀杏 ー静岡市駿河区向敷地ー
  • 12/08  ローマ&フィレンツェ イタリア旅行記 ヴァチカン市国 ヴァチカン美術館前にて
  • 12/07  日本平 夢テラス 展望デッキから360度のパノラマ展望を楽しむ ー静岡市清水区ー
  • 12/06  開館1周年を迎えた日本平 夢テラスと富士山 ー静岡市清水区ー
  • 12/05  法多山 尊永寺 雨の中紅葉(もみじ)と黄葉(いちょう)の参道を歩く ー静岡県袋井市ー
  • 12/04  雨に濡れる銀杏落葉と紫雲閣 法多山 尊永寺 紫雲閣にて ー静岡県袋井市ー
  • 12/03  法多山 尊永寺 一乗庵でいただく「ごりやくカフェランチ」 ー静岡県袋井市ー
  • 12/02  大崩海岸(おおくずれかいがん)から望む冠雪の富士山 ー静岡市駿河区石部ー
  • 12/01  秋冷の蓮永寺(れんえいじ) 残り画像ですが・・・ & 中公文庫 「ローマの歴史」

  • ↘
    Category

    ↘
    Sponsored Link

    ↘
    Lucienn YouTube
    ↘過去更新した YouTube です
    画像をクリックしてご覧くださいませ



    ↘Norway 2008.2.15~2.22
    ノルウェー旅行記 トロムソ編



    ↘満開のなんじゃもんじゃ2016
    静岡市葵区城北公園にて撮影



    ↘京都 知恩院の除夜の鐘2016
    京都旅行 2016.12.31知恩院



    ↘秋曇の麻機遊水池を歩く2018
    静岡市葵区麻機遊水池にて撮影

    ↘
    Lucienn Gallery

    ↘過去記事ランダム表示しています
    画像をクリックしてご覧下さいませ


    ↘
    Link
    ↘ Lucienn Site & Blog
    ↘
    Material

    薔薇素材をお借りしています
    ↘ Mako's ↘

    ↘
    QR

    QR

    ↘
    Thank you for coming
    NEXT →