日常の何気ない1枚だったり旅行記だったり日々徒然なるままに・・・


↘ ↘


↘ Click for Shizuoka, Japan Forecast↘


↘
2017/07/04
ノルウェー旅行記 帰国後の回想 delay
ノルウェー旅行記の画像は昨日で終了しましたが帰国後にあれこれ思い出したことを
別ブログ (現在は管理人のみ閲覧可のパスワード設定中デス) に書いています

過去更新した画像共に少し振り返りたいと思います・・・


20080223-6.jpg


20080223-7.jpg


20080223-8.jpg
2008.2.15 成田空港 第1旅客ターミナル南ウィング出発ロビー付近にて撮影


SAS スカンジナビア航空のエアバスを出発ロビー付近から撮影しました

多分この画像を撮影した頃はまだ何も知らず余裕があったのだと思います

機長の顔を撮りたくてかなりのズームで無理して撮影していますから・・・

(結局機長の多分ハンサムであろうお顔は拝めませんでした 笑)


ところがこの後大変なことに・・・

北欧 (ヨーロッパ全体でしょうか) の人々は本当に大らかと言うのでしょうか

小さなことに拘らない?特に時間に関しては日本人感覚ではついてゆけません

行きの便から delay (遅れ) 騒ぎで真っ青に・・・

いつまでたっても搭乗出来ないし そのうち出発時間は過ぎるしで

あれれ? どうなってんの?

下に当時のブログ記事を貼っておきますが この日は

成田→コペンハーゲン(デンマーク)→オスロ(ノルウェー)→トロムソ(ノルウェー)

と乗り継ぎを2回しなければいけなかったのです

同行の友人は 「この旅行 もう駄目だよ 行けないよ」 などと言う始末

あのねー 最初から諦めないでくださいよぉ (← 私の心の声です)

何度かSASの係員に確認しましたが待つしかないのですよね

結局この便はかなり遅れて飛びましたがその後のすべての便が遅れ

予定通りその日のうちになんとかトロムソに到着

結果オーライだったわけですが一時はどうなることかと・・・

旅慣れた人でしたら落ち着いてどんと構えていられたのかもしれませんが

人生二度目の海外旅行 それも初のフリー旅行でしたから

頼れるものは己の乏しい英語力 (同行の友人は全く頼りにならず 汗) のみ

という何とも綱渡りのような旅の初日でした


それでも何とかなっちゃうんですけれどもね(笑)





ということでここから先は別ブログに帰国後すぐ書いた記事です
相変らず駄文・長文ですので悪しからず・・・

delay  2008.2.23


8日間の旅はあっという間に終わり、午前11時過ぎに成田に到着しました。

今回の旅は初日から飛行機が遅れ、どうなることやらと随分気を揉みましたが(笑) 帰りの便もまた遅れ、今では delay  はごくごく普通のこと? 時間に正確なのはもしかしたら日本の特性?と人間が少し大らかになったような気がします。

そもそも初日のスカンジナビア航空SK984便は12時30分に飛び立ち、コペンハーゲンに16時5分着の予定でした。それが車輪の亀裂が見つかったとかで交換の為一時間強 (正確な時間はあせっていたので覚えていません) 遅れて出発だったと記憶しています。

ワタクシたちはコペンハーゲン17時10分発のオスロ行きに乗り継ぎ (オスロ着 18時20分)、 その後ノルウェー国内線に乗り換えてトロムソ行き19時50分 (トロムソ着 21時35分) に乗り、兎に角15日中にトロムソまで行く予定になっていました。

しかし、一時間遅れの段階でコペンハーゲンからオスロ乗継がどう考えても不可能(汗) いったいどうなるの???と顔面蒼白でした。スカンジナビア航空の乗務員の方に聞くと、その次の便があるから大丈夫とのこと。でもまだその先(トロムソ行き) があるのですよねえ(滝汗)

頭の中を 「最悪ネットで予約したトロムソのホテルをキャンセルしなければならないだろうけれど、どうしたらいいのだろう? それに15日宿泊のオスロのホテルは何処で予約したらよいのだろう???」 等々、ぐるぐる廻ります (←見かけによらず気が小さいワタクシ 汗)

飛行機に乗ってしまえばそんなことも忘れてしまうのですが、やはり同じようなヒトたちもいたようで (ダブリン行き乗り継ぎは15分!!しかなかったそうです) 後部座席から 「間に合わなかったらどうしよう」 という声が聞こえてきます。

機長がフルスロットルでかっ飛ばしてくれたのか (違うか 笑) どうなのかわかりませんが、それでもコペンハーゲンに予定より30分遅れで到着しました。さあ、ここからが勝負、何が何でも17時10分発のオスロ行きに乗らねばなりません。

成田にて朝一でカウンターが開くのを待っていたのが (一番乗りでした 爆) 良かったのかどうなのかわかりませんが、座席はエコノミーエクストラの座席のすぐ後ろでした。ですから比較的早く降りることが出来たのかもしれません。

いやあ、走りましたよ!!空港内を (出勤途中よく走っていますから得意ですけど 笑) 入国は簡単でしたが、列になっていましたらまたここでも時間が~と焦りました。そして広~いカストラップ空港の多分端から端までを走り抜けました。

飛行機の中でカストラップ空港の見取り図を頭の中に入れておこうとじっと見ていたのですが、飛行機を降りた段階でまっちろ!!全て忘却の彼方へ消えていました(爆) そんなもん、覚えられる筈、ないですよね。

日本のような空港内アナウンスは一切ありません (あってもあの状態では英語を聞き取れなかったと思います) 通路にあるボードを見ながら搭乗ゲートを探すしかないのです。気持ちが焦るばかりで己の乗る便がなかなか見つかりません・・・

と書きながら実はどーでもいいことはよく見ていて(爆) ”ふ~ん、GUCCI は2008年4月オープンか” などと思いながら走っていました。ぜいぜいしながらやっと搭乗ゲートに着くと、なんのことはないオスロ行きも delay ですよ(苦笑)

多分同じ984便で到着した皆さん、走ることもなくゆっくり搭乗ゲートに現れました。この段階で日本人はワタクシたちだけだったのではないかと思います。 それにしても delay は日常茶飯事なのでしょうかねえ。

デンマークのコペンハーゲンを後にして、いよいよノルウェーへ向かいます。この頃にはなんとなく肝も据わり? ”あは、もしかしたらトロムソ行きも遅れているかな?”  などと少しだけ余裕が出ました。

そして定刻より20分ほど遅れて憧れのノルウェーに到着♪ オスロ・ガーデモエン空港はわかり易いとガイドブックには書いてありましたが、ワタクシにはさっぱりわかりません。確かe-チケットなので、カウンターに並ばず、そのまま搭乗ゲートに行けばよいと旅行会社から言われた記憶が・・・。

でもでもですよ、成田から乗り込む時にカウンターで確認したのですが、オスロで一端荷物を受け取るように言われたのですよね。 旅行会社がどのように手続きしたのかわかりませんが、一括してチケット予約をしてればそのままスーツケースはトロムソまで行ったらしいのです。

スーツケースを一端受け取ったということはこれをまた預けねばならないのだから、やはりカウンター前に並ぶ必要があるよなあ・・・と思いながら長蛇の列に並びました。皆さん、クロスカントリーを楽しむのでしょうか、スキー板を持った人たちがいっぱい♪

トロムソ行きもまたまた delay ですが、皆さんのんびりしています。乗客も静かに待っているのですよね。カストラップ空港でも思ったのですが、ヒトが沢山いても本当に静かです。日本のように喧騒の中ということがないのが驚きでした。

手荷物検査は少々厳しかったように思います。ワタクシのバッグは全部開けられました。尤もポーチ類は自分で開けろと言われましたが。靴を脱がされていたヒトもいました。やはりテロの関係なのでしょうか。

そんなこんなで夜の10時半過ぎにトロムソに到着した時は嬉しくてへろへろになりながらも涙が出ましたよ。だって、ワタクシ自慢じゃありませんが、海外旅行は15年前に初めてツアーでトルコに行っただけ、日本国内でも飛行機に乗ることなんかありません(笑)

飛行機の乗り方も知らないのに、それもオスロ・ガーデモエン空港内がさっぱりわからなくて、SAS(スカンジナビア航空)のサービスカウンターでチケットを提示して何処へいけばいいか聞いたのですから。

でも教えてくれたのはやはり搭乗ゲートだったのですよね。それもどうもノルウェー訛りの英語のようで最初はさっぱりわからない・・・二度聞き返してやっと理解できたのでした。「人間、必死になればなんとかなるものなのだなあ」 とハプニング続きの今回の旅で実感したのでした。

因みに帰りの便も1時間遅れのフライトでしたが、定刻より30分遅れで成田に到着しました。


関連記事

Sponsored Link

2008 Norway | BBS | コメント(5) | Page top↑

BGM Seaside Memory
↘
Welcome to Etude

ルシアン   (瑠紫闇)    lucienn

Author:ルシアン (瑠紫闇)  lucienn

↘Etude エチュードへようこそ↘

Profileはこちらから・・・

掲示板はこちらから・・・

↘
Pomeranians

↘我が家のポメラニアンず6頭です

初代 二代目 三代目のポメラニアンは
随分前に虹の橋へ旅立ってゆきました

現在四代目になるポメラニアンず6頭
家族に迎えた順番に紹介しま~す ♪



↘木雪 こゆき 誕生日2011.5.3
出生地 秋田県大館市  女王様
全員に愛の鞭を振るいます びしっ
カラー ホワイト



↘絽依 ろい  誕生日2011.4.1
出生地 愛知県豊川市  男の子
ちょっと気弱な優しいおのこちゃん
カラー オレンジ



↘香杏 かあん 誕生日2010.9.18
出生地 香川県高松市  男の子
静かなる哲学者は常に思索中?
カラー ホワイト



↘白鳥 すわん 誕生日2012.8.4
出生地 大阪府八尾市  女の子
小さなお姫様は頭脳明晰なのです
カラー ホワイト



↘紅緒 べにお 誕生日2013.1.1
出生地 三重県伊賀市  女の子
まだまだ甘えたのビビりっ子さん
カラー パーティ



↘マフィ まふぃ 誕生日2006.9.16
出生地 岡山県津山市  女の子
元JKCチャンピオンは人が大好き
カラー ブラックタン

2017.6.18 虹の橋へ旅立ちました




時々ワンコたちも出没します♪

↘
Calendar&Archive
06 | 2017/07 | 08
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -

+ アーカイブ
 
↘
Recent Article


  • 11/23  ワンコと散歩 秋麗の麻機(あさばた)遊水池 静岡市葵区
  • 11/21  ワンコと散歩 麻機(あさばた)遊水池 静岡市葵区 & 納豆に大根おろし
  • 11/19  晩秋の大谷崩(おおやくずれ)を歩く 静岡市葵区
  • 11/17  毛虫に負けなかった木瓜(ぼけ)二輪とうっすらと富士山
  • 11/15  島田市ばらの丘公園 カルマンタ野外コンサート 静岡県島田市
  • 11/13  島田市ばらの丘公園 斜面バラ園 静岡県島田市 
  • 11/11  島田市ばらの丘公園 温室の薔薇 静岡県島田市 & 鬼の霍乱
  • 11/09  島田市ばらの丘公園 ROSE SHOP ローズショップでランチ 静岡県島田市
  • 11/07  島田市ばらの丘公園 正面バラ園 静岡県島田市
  • 11/05  小さな喫茶店 HANAYA 花屋  静岡県藤枝市
  • ↘
    Category
    ↘
    Lucienn Gallery

    ↘過去記事ランダム表示しています
    画像をクリックしてご覧下さいませ

    (注)MP3が重ねて鳴りますので
    お手数ですがどちらかを止めて下さい


    ↘
    Lucienn YouTube
    ↘過去更新した YouTube です
    画像をクリックしてご覧くださいませ



    ↘Norway 2008.2.15~2.22
    ノルウェー旅行記 トロムソ編



    ↘満開のなんじゃもんじゃ2016
    静岡市葵区城北公園にて撮影



    ↘京都 知恩院の除夜の鐘2016
    京都旅行 2016.12.31知恩院

    ↘
    Link (my HP and Blog)
    ↘lucienn HP and Blog
    ↘
    RSS
    ↘
    Sponsored Link

    ↘
    Thank you for coming