何気ない風景だったり旅行記だったり日々徒然なるままに・・・


↘ ↘


↘ Click for Shizuoka, Japan Forecast↘


Sponsored Link


↘
2017/07/31
靜岡縣護國神社 みたま祭
靜岡縣護國神社境内で開催されていた蚤の市から少し離れて歩きながら

みたま祭と書かれた堤燈をあちらこちらで見かけました


みたま祭とは・・・

ご遺族の方々にご協賛頂いた提灯に「みあかり」を燈す霊感謝のお祭りです

堤燈に明りが灯るのは 8月13日〜15日の午後6時から9時まで

7時半と8時半には花火の打ち上げも行われます
 (静岡懸護国神社のHPより引用)


20170731-1.jpg
橋のたもとからズームで撮影しています


20170731-2.jpg
ワンコの木雪サンと一緒なので毎度の如くこの橋を渡ることは出来ません・・・


20170731-3.jpg
蚤の市の喧噪を離れて・・・


20170731-4.jpg
鷺を見かけてこれもズームで撮影しましたが遠すぎました 


20170731-5.jpg
2017.7.28 静岡市葵区柚木 靜岡縣護國神社にて撮影




Monochrome


別館のモノクロ写真館は ↓ 薔薇の画像からどうぞ♪







ここからは呟きというかちょこっとぼやきです

我が家の木雪サン 利発で活発な子なのですが時々私にも制御出来なくなることがあります・・・

それは車に乗って出掛ける時です 嬉しさを抑えきれなくなりワンワン大騒ぎになります
正直 やかましい!! のですがそれも表現力豊かと言うかまあ可愛いのですけれどもね

ただほとんどの人はじっとおとなしく頭を撫でさせるような子を可愛いと思うようなのですね

以前我が家のおとなしい男の子2頭と木雪サンを連れて散歩をしていた時のことですが
 「可愛いわね」  と言われて頭を撫でられるのはその男の子たちだけ(あせっ)

リードを引っ張りぴょんぴょん可愛さアピールをしている木雪さんには誰も目もくれず・・・(涙)

おまけにその男の子たちを女の子と勘違いした近所のポメラニアンの飼い主さんからは
「まあ 可愛い 是非どちらかを我が家の●●君のお嫁さんに」 と言われてしまいました

「あのぅ 女の子はこの子なんですけど」 と木雪サンを抱き上げるとその方はちらっと見て
「あら その元気な子が女の子なの? おとなしい子の方がいいわ 残念ねえ・・・」 と

勝手に嫁さん候補にするな おとなしくても我が家の男の子たちだって選ぶ権利がある!!  私の心の声です

そんなこんなでなんだか木雪サンが可哀想で・・・ついつい私は溺愛してしまうので~す

じっとしていないので写真写りもイマイチなのですが 先日このブログを見た知り合いの人から
「木雪はもっと可愛い写真を載せた方がいいんじゃないの」 と言われてしまいました (涙)

木雪サン1頭だけで散歩していますと皆さんから 「可愛い~♪」 と言っていただけるのですが
他の子達 (4頭は兎に角皆おとなしいです) と一緒だと影が薄くなってしまうのです


まあ夫も私も我が家の1番は木雪サン(先住犬ですし) だと思っていますからそれでよいのですが
時々ふっと 「1頭飼いだったらどうだったのかなあ・・・」 なんてつまらぬことを思うことがあります


Related Article

Sponsored Link

Shizuoka | BBS | コメント(2) | Page top↑
↘
2017/07/30
静岡護国神社蚤の市 其の二
昨日の静岡護国神社蚤の市の続きです・・・


20170730-1.jpg


20170730-2.jpg


20170730-3.jpg
木雪サン ↑ ちょこっと参加 リードを引っ張り抵抗しております(あせっ)


20170730-4.jpg


20170730-5.jpg


20170730-6.jpg


20170730-7.jpg


20170730-8.jpg


20170730-9.jpg


20170730-10.jpg


20170730-11.jpg
2017.7.29 静岡市葵区柚木 静岡懸護国神社にて撮影



Monochrome


別館のモノクロ写真館は ↓ 薔薇の画像からどうぞ♪




Related Article

Sponsored Link

Shizuoka | BBS | コメント(5) | Page top↑
↘
2017/07/29
静岡護国神社蚤の市 其の一
本日もワンコの木雪サンを連れて静岡懸護国神社に行ってまいりました

前回はフリーマーケットと骨董市でしたが 今日は蚤の市 だそうです

前回との違いがよくわかりませんが 今回は骨董品が多かったように思います・・・


20170729-1.jpg


20170729-2.jpg


20170729-3.jpg


20170729-4.jpg


20170729-5.jpg


20170729-6.jpg


20170729-7.jpg


20170729-8.jpg


20170729-9.jpg


20170729-10.jpg
木雪サン 暑い中をよく歩きました ちょっとひとやすみです(笑)


20170729-11.jpg
2017.7.29 静岡市葵区柚木 静岡懸護国神社にて撮影



お知らせ

10年ほど前にモノクロ画像専用のブログを作りましたが そのまま放置

ログインが出来なくなっていましたが先日認証が済み また更新しています

宜しかったら ↓ 薔薇の画像からご覧くださいませ





Related Article

Sponsored Link

Shizuoka | BBS | コメント(4) | Page top↑
↘
2017/07/28
静岡市 井川大仏
静岡市葵区北部井川地区にある1980年11月1日に開眼供養された
高さ11mのコンクリート製の真っ白な大仏さまです

井川診療所で長年歯科医として地元に貢献した佐藤平一郎氏が
日々の健康に感謝し4年の歳月をかけ建立したものだそうです


2013年の画像がPCに残っていましたので更新します


20170728-1.jpg
井川方面に出掛けて偶然この井川大仏を見つけました


20170728-2.jpg
約220段の階段を上った先にある金畑山望寿台にあります


20170728-3.jpg
階段を上りながら・・・


20170728-4.jpg
大仏さまが見えてきましたが誰もいません 


20170728-5.jpg
少し近づいてみました


20170728-6.jpg
大仏さまのアップです


20170728-7.jpg


20170728-8.jpg
2013.8.12 静岡市葵区井川にて撮影


Related Article

Sponsored Link

Shizuoka | BBS | コメント(0) | Page top↑
↘
2017/07/27
ノルウェー・デンマークひとり旅 オスロ Nasjonalgalleriet 国立美術館
2009.2.14 day 2

Nasjonalgalleriet 多分National gallery のノルウェー語だと思うのですが 国立美術館です
前年はここを訪れ作品の多さと素晴らしさに圧倒されひたすら溜め息の連続でした

ムンクの部屋は勿論のことワタクシが再び逢いたかったのはエル・グレコの宗教画です
ワタクシは無神論者ですが(笑) 宗教画や教会は心が落ち着き結構好きかもしれません

そしてエル・グレコを始めとする絵や壁一面に大きなタペストリーが飾られた展示室38 
the Langarard Collection はおそらく何度見ても涙が出るほど感動する部屋だと思います

相変わらず人が少なく静かなこの美術館 お気に入りの絵の前ではゆっくりと椅子に座り
心ゆくまで堪能することができます・・・


20170727-1.jpg
グランドホテルから徒歩5分ほどの距離にある国立美術館 常設展は常に無料です


20170727-2.jpg
建物全体の画像はありません また室内は珍しく撮影禁止でした


20170727-3.jpg
赤い煉瓦の建物も特徴的です カール・ヨハン通りから一本北側の通りに面しています


20170727-4.jpg
表示がなくわかりにくいのですがこの如何にも歴史を感じさせる重い扉を開けると美術館です 
中に入ると警備員?が 「こんにちは ここは無料ですよ」 と英語で話しかけてくれました


20170727-5.jpg
建物の前には彫刻がずらっと並んでいます


20170727-6.jpg


20170727-7.jpg


20170727-8.jpg


20170727-9.jpg


20170727-10.jpg


20170727-11.jpg
それにしても良いお天気♪ 日陰は凍っていてとても寒かったのですが・・・


20170727-12.jpg
Viegland の文字が見えます ヴィーゲランの彫刻でしょうか

Related Article

Sponsored Link

2009 Norway Denmark | BBS | コメント(2) | Page top↑


BGM night passes 過ぎゆく夜に

BGMが気になる方はお手数ですが

↑プレイヤーで止めてくださいませ

↘
Welcome to Etude

 ルシアン  (瑠紫闇)    

Author: ルシアン (瑠紫闇)  

↘Etude エチュードへようこそ↘

Profileはこちらから・・・

掲示板はこちらから・・・


↘
Pomeranians

↘我が家のポメラニアンず6頭です

初代 二代目 三代目のポメラニアンは
随分前に虹の橋へ旅立ってゆきました

現在四代目になるポメラニアンず6頭
家族に迎えた順番に紹介しま~す ♪



↘木雪 こゆき 誕生日2011.5.3
出生地 秋田県大館市  女王様
全員に愛の鞭を振るいます びしっ
カラー ホワイト



↘絽依 ろい  誕生日2011.4.1
出生地 愛知県豊川市  男の子
ちょっと気弱な優しいおのこちゃん
カラー オレンジ



↘香杏 かあん 誕生日2010.9.18
出生地 香川県高松市  男の子
静かなる哲学者は常に思索中?
カラー ホワイト



↘白鳥 すわん 誕生日2012.8.4
出生地 大阪府八尾市  女の子
小さなお姫様は頭脳明晰なのです
カラー ホワイト



↘紅緒 べにお 誕生日2013.1.1
出生地 三重県伊賀市  女の子
まだまだ甘えたのビビりっ子さん
カラー パーティ



↘マフィ まふぃ 誕生日2006.9.16
出生地 岡山県津山市  女の子
元JKCチャンピオンは人が大好き
カラー ブラックタン

2017.6.18 虹の橋へ旅立ちました




時々ワンコたちも出没します♪

↘
Calendar&Archive
06 | 2017/07 | 08
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -

+ アーカイブ
 
↘
Recent Article


  • 03/03  Etude Recent Article
  • 07/15  ロシア旅行記 サンクトペテルブルグ エカテリーナ宮殿 控えの間~ダイニングルームへ
  • 07/14  イタリア便り 自然豊かな国立公園をハイキング
  • 07/12  ポメラニアン日和 がしがしとちゅぱちゅぱ & スーパープレミアムドッグフード
  • 07/10  ポメラニアンと散歩 野生児たちのお気に入り -静岡市 水見色 大井神社ー
  • 07/08  ロシア旅行記 サンクトペテルブルグ エカテリーナ宮殿の華麗なる装飾
  • 07/07  イタリア便り 国立公園にある小さな村から次の村へ & 星の煌めく夜に・・・

  • ↘
    Comment

  • ban7310さま「ロシア旅行記 サンクトペテルブルグ エカテリーナ宮殿 控えの間~ダイニングルームへ(07/16)」
  • harmonyさま「ロシア旅行記 サンクトペテルブルグ エカテリーナ宮殿 控えの間~ダイニングルームへ(07/16)」
  • つばさぐもさま「ロシア旅行記 サンクトペテルブルグ エカテリーナ宮殿 控えの間~ダイニングルームへ(07/16)」
  • gifunotakaさま「ロシア旅行記 サンクトペテルブルグ エカテリーナ宮殿 控えの間~ダイニングルームへ(07/16)」
  • ルシアンさま「ロシア旅行記 サンクトペテルブルグ エカテリーナ宮殿 控えの間~ダイニングルームへ(07/16)」
  • ルシアンさま「ロシア旅行記 サンクトペテルブルグ エカテリーナ宮殿 控えの間~ダイニングルームへ(07/16)」

  • ↘
    Category

    ↘
    Lucienn Gallery

    ↘過去記事ランダム表示しています
    画像をクリックしてご覧下さいませ

    (注)MP3が重ねて鳴りますので
    お手数ですがどちらかを止めて下さい


    ↘
    Lucienn YouTube
    ↘過去更新した YouTube です
    画像をクリックしてご覧くださいませ



    ↘Norway 2008.2.15~2.22
    ノルウェー旅行記 トロムソ編



    ↘満開のなんじゃもんじゃ2016
    静岡市葵区城北公園にて撮影



    ↘京都 知恩院の除夜の鐘2016
    京都旅行 2016.12.31知恩院

    ↘
    Link (my HP and Blog)
    ↘lucienn HP and Blog
    ↘
    RSS

    ↘
    Sponsored Link

    ↘
    Thank you for coming
    NEXT →