日常の何気ない1枚だったり旅行記だったり日々徒然なるままに・・・


↘ ↘


↘ Click for Shizuoka, Japan Forecast↘


↘
2017/07/31
靜岡縣護國神社 みたま祭
靜岡縣護國神社境内で開催されていた蚤の市から少し離れて歩きながら

みたま祭と書かれた堤燈をあちらこちらで見かけました


みたま祭とは・・・

ご遺族の方々にご協賛頂いた提灯に「みあかり」を燈す霊感謝のお祭りです

堤燈に明りが灯るのは 8月13日〜15日の午後6時から9時まで

7時半と8時半には花火の打ち上げも行われます
 (静岡懸護国神社のHPより引用)


20170731-1.jpg
橋のたもとからズームで撮影しています


20170731-2.jpg
ワンコの木雪サンと一緒なので毎度の如くこの橋を渡ることは出来ません・・・


20170731-3.jpg
蚤の市の喧噪を離れて・・・


20170731-4.jpg
鷺を見かけてこれもズームで撮影しましたが遠すぎました 


20170731-5.jpg
2017.7.28 静岡市葵区柚木 靜岡縣護國神社にて撮影




Monochrome


別館のモノクロ写真館は ↓ 薔薇の画像からどうぞ♪







ここからは呟きというかちょこっとぼやきです

我が家の木雪サン 利発で活発な子なのですが時々私にも制御出来なくなることがあります・・・

それは車に乗って出掛ける時です 嬉しさを抑えきれなくなりワンワン大騒ぎになります
正直 やかましい!! のですがそれも表現力豊かと言うかまあ可愛いのですけれどもね

ただほとんどの人はじっとおとなしく頭を撫でさせるような子を可愛いと思うようなのですね

以前我が家のおとなしい男の子2頭と木雪サンを連れて散歩をしていた時のことですが
 「可愛いわね」  と言われて頭を撫でられるのはその男の子たちだけ(あせっ)

リードを引っ張りぴょんぴょん可愛さアピールをしている木雪さんには誰も目もくれず・・・(涙)

おまけにその男の子たちを女の子と勘違いした近所のポメラニアンの飼い主さんからは
「まあ 可愛い 是非どちらかを我が家の●●君のお嫁さんに」 と言われてしまいました

「あのぅ 女の子はこの子なんですけど」 と木雪サンを抱き上げるとその方はちらっと見て
「あら その元気な子が女の子なの? おとなしい子の方がいいわ 残念ねえ・・・」 と

勝手に嫁さん候補にするな おとなしくても我が家の男の子たちだって選ぶ権利がある!!  私の心の声です

そんなこんなでなんだか木雪サンが可哀想で・・・ついつい私は溺愛してしまうので~す

じっとしていないので写真写りもイマイチなのですが 先日このブログを見た知り合いの人から
「木雪はもっと可愛い写真を載せた方がいいんじゃないの」 と言われてしまいました (涙)

木雪サン1頭だけで散歩していますと皆さんから 「可愛い~♪」 と言っていただけるのですが
他の子達 (4頭は兎に角皆おとなしいです) と一緒だと影が薄くなってしまうのです


まあ夫も私も我が家の1番は木雪サン(先住犬ですし) だと思っていますからそれでよいのですが
時々ふっと 「1頭飼いだったらどうだったのかなあ・・・」 なんてつまらぬことを思うことがあります


関連記事

Sponsored Link

Shizuoka | BBS | コメント(2) | Page top↑
↘
2017/07/30
静岡護国神社蚤の市 其の二
昨日の静岡護国神社蚤の市の続きです・・・


20170730-1.jpg


20170730-2.jpg


20170730-3.jpg
木雪サン ↑ ちょこっと参加 リードを引っ張り抵抗しております(あせっ)


20170730-4.jpg


20170730-5.jpg


20170730-6.jpg


20170730-7.jpg


20170730-8.jpg


20170730-9.jpg


20170730-10.jpg


20170730-11.jpg
2017.7.29 静岡市葵区柚木 静岡懸護国神社にて撮影



Monochrome


別館のモノクロ写真館は ↓ 薔薇の画像からどうぞ♪




関連記事

Sponsored Link

Shizuoka | BBS | コメント(5) | Page top↑
↘
2017/07/29
静岡護国神社蚤の市 其の一
本日もワンコの木雪サンを連れて静岡懸護国神社に行ってまいりました

前回はフリーマーケットと骨董市でしたが 今日は蚤の市 だそうです

前回との違いがよくわかりませんが 今回は骨董品が多かったように思います・・・


20170729-1.jpg


20170729-2.jpg


20170729-3.jpg


20170729-4.jpg


20170729-5.jpg


20170729-6.jpg


20170729-7.jpg


20170729-8.jpg


20170729-9.jpg


20170729-10.jpg
木雪サン 暑い中をよく歩きました ちょっとひとやすみです(笑)


20170729-11.jpg
2017.7.29 静岡市葵区柚木 静岡懸護国神社にて撮影



お知らせ

10年ほど前にモノクロ画像専用のブログを作りましたが そのまま放置

ログインが出来なくなっていましたが先日認証が済み また更新しています

宜しかったら ↓ 薔薇の画像からご覧くださいませ





関連記事

Sponsored Link

Shizuoka | BBS | コメント(4) | Page top↑
↘
2017/07/28
静岡市 井川大仏
静岡市葵区北部井川地区にある1980年11月1日に開眼供養された
高さ11mのコンクリート製の真っ白な大仏さまです

井川診療所で長年歯科医として地元に貢献した佐藤平一郎氏が
日々の健康に感謝し4年の歳月をかけ建立したものだそうです


2013年の画像がPCに残っていましたので更新します


20170728-1.jpg
井川方面に出掛けて偶然この井川大仏を見つけました


20170728-2.jpg
約220段の階段を上った先にある金畑山望寿台にあります


20170728-3.jpg
階段を上りながら・・・


20170728-4.jpg
大仏さまが見えてきましたが誰もいません 


20170728-5.jpg
少し近づいてみました


20170728-6.jpg
大仏さまのアップです


20170728-7.jpg


20170728-8.jpg
2013.8.12 静岡市葵区井川にて撮影


関連記事

Sponsored Link

Shizuoka | BBS | コメント(0) | Page top↑
↘
2017/07/27
ノルウェー・デンマークひとり旅 オスロ Nasjonalgalleriet 国立美術館
2009.2.14 day 2

Nasjonalgalleriet 多分National gallery のノルウェー語だと思うのですが 国立美術館です
前年はここを訪れ作品の多さと素晴らしさに圧倒されひたすら溜め息の連続でした

ムンクの部屋は勿論のことワタクシが再び逢いたかったのはエル・グレコの宗教画です
ワタクシは無神論者ですが(笑) 宗教画や教会は心が落ち着き結構好きかもしれません

そしてエル・グレコを始めとする絵や壁一面に大きなタペストリーが飾られた展示室38 
the Langarard Collection はおそらく何度見ても涙が出るほど感動する部屋だと思います

相変わらず人が少なく静かなこの美術館 お気に入りの絵の前ではゆっくりと椅子に座り
心ゆくまで堪能することができます・・・


20170727-1.jpg
グランドホテルから徒歩5分ほどの距離にある国立美術館 常設展は常に無料です


20170727-2.jpg
建物全体の画像はありません また室内は珍しく撮影禁止でした


20170727-3.jpg
赤い煉瓦の建物も特徴的です カール・ヨハン通りから一本北側の通りに面しています


20170727-4.jpg
表示がなくわかりにくいのですがこの如何にも歴史を感じさせる重い扉を開けると美術館です 
中に入ると警備員?が 「こんにちは ここは無料ですよ」 と英語で話しかけてくれました


20170727-5.jpg
建物の前には彫刻がずらっと並んでいます


20170727-6.jpg


20170727-7.jpg


20170727-8.jpg


20170727-9.jpg


20170727-10.jpg


20170727-11.jpg
それにしても良いお天気♪ 日陰は凍っていてとても寒かったのですが・・・


20170727-12.jpg
Viegland の文字が見えます ヴィーゲランの彫刻でしょうか

関連記事

Sponsored Link

2009 Norway Denmark | BBS | コメント(2) | Page top↑
↘
2017/07/26
BREITLING 時計を着替えてみましたが・・・
2001年にお買い上げ~して以来 ずっと愛用している 
BREITLING CHRONOMAT (ブライトリング クロノマット) ですが 
パイロットブレスレット(ベルト部分) を二回ほど着替えました 

最初はパープルのクロコダイル そして現在のホワイトのエナメル

ところが汗をかくこの季節 やはり革ベルトはどうも気持ちが悪いのですね
それでまたメタルブレスレットに替えようかなあと思っていたのですが・・・

先日 引出の片隅からもうひとつのブライトリングが見つかりました
多分同じ頃にお買い上げ~したものだと思うのですがよく覚えていません 

同じクロノマットですがかなり大きくてごつくて渋い(笑)

ところがこちらはチタン製なので超軽いのです
ここ1週間ほどこちらをつけてみたのですがなかなかいい感じ・・・

ということで夏の間はこちらのブライトリングにしようかなと思っております


20170726-1.jpg
BREITLING CHRONOMAT (ブライトリング クロノマット) 


20170726-2.jpg
やっとこのホワイトエナメルが手に馴染んできたと思ったのですが・・・


20170726-3.jpg
2013年4月 オーバーホールから戻ってきた時の画像 新品仕上げ済みで美しいデス♪


20170726-4.jpg
そしてこちらが使い始めたブライトリング リューズの大きさからダイバーウォッチではないかと


20170726-5.jpg
2017.7.26 インフォ・ブライトリングの上で撮影



オーバーホールから戻ってきた時の状態はこちらからどうぞ♪ 




 
20170726-6.jpg
おまけ画像です パープルのクロコダイルのベルト 汚い手ですみません・・・


ブライトリングの純正ではないのですがこちらのベルトは注文で作っていただきました
市販のベルトは幅が合わないのです(涙) 確か1か月以上かかったような記憶があります

実はこのパープルとショッキングピンクの2色でかなり悩み結局パープルに・・・
ところが出来上がってみると思ったよりもずっと渋くて地味だよねと(笑)

時計が時計 (パイロットウォッチ メンズです) なので この際気分転換に
思いっきり派手~にしたかったのですが 余計地味になってしまったようです

それで一昨年 ホワイトのエナメルで再び作っていただいたのが一番上の画像です

汗をかかなくなるまで暫くはもうひとつのごつ~いブライトリングにお世話になります(笑) 



関連記事

Sponsored Link

diary | BBS | コメント(2) | Page top↑
↘
2017/07/25
ノルウェー・デンマークひとり旅 滞在二日目の朝
2009.2.14 day 2

オスロ滞在2日目の朝 6時過ぎに目覚めました

カーテンを開けるとまだ闇の中 
そうでした こちらでは日が暮れる時間は日本とそれほど
変わらないように思いましたが 日の出が遅いのですね

それで北欧の冬は一日が短く感じるのかもしれません

のんびり朝風呂に入り簡単に身支度して朝食を取りにグランド・カフェへ
実はグランドホテルでの楽しみはバイキング形式の朝食だったりします(笑)

(皆さんが食事をされているところの写真撮影は憚られましたのでありません)

8時半頃 1階にあるグランド・カフェへ降りました・・・


20170725-1.jpg
朝8時頃部屋の窓より外を撮影 天気が良くて嬉しい 何処へ行きましょうか♪


20170725-2.jpg
廊下の壁にはずらっと帆船や海に関連した絵が飾ってありました


20170725-3.jpg
到着した日には気がつかなかったのですが 壁にはこんな飾りもありました


20170725-4.jpg
エレベーター前の空間には鏡とこんなちょっとした花が・・・
 

20170725-5.jpg
エレベーターに乗る前に見つけた 最上階へと続く階段横の壁の窪みにこんな像が・・・


20170725-6.jpg
なんとなくスイートへ続く階段だと思うのですが・・・


20170725-7.jpg
グランド・カフェの大きな窓から外を撮影しています


20170725-8.jpg
多くのカモメを見ながら オスロは港町だったと納得(笑)





壁の飾りになっていた女神像? ですが・・・

数年前 地元の宝石店の展示会がありちょこっと出掛けました
その時 スペインのブランド カレラ イ カレラが出展していました

私は宝飾のブランドにはほとんど興味がないのですが
同行した友人がカレラ イ カレラが好きで何点かコレクションしていました

それで一緒にカレラ イ カレラのコーナーで展示品を見ていたのですが 
その中でちょっと目を引いたネックレスがありました

舳先で船を守る女神がパパラチアを抱いているというモチーフのヘッド
パパラチアは私の守護石なのでリングとネックレスは肌身離さず身に着けています)

最初は美しい色合いのパパラチアに惹かれて目がいってしまったのですが
その後何故かこの女神のモチーフはずっと心に残っていました
(勿論 お買い上げ~はしていません 笑)

今回画像整理をしながら もしかしたらこの像は舳先で船を守る女神像かも?
などと思ったのですが真偽のほどはわかりません・・・


関連記事

Sponsored Link

2009 Norway Denmark | BBS | コメント(2) | Page top↑
↘
2017/07/24
静岡市 清水山公園  
昨日散歩した清水山公園です 画像が17枚あります  

ワンコの木雪サンも飛び入り参加しています

お手数ですがスクロールしてご覧くださいませ 


20170724-1.jpg
この階段を上がって頂上へ向かいます


20170724-2.jpg
頂上はちょっとした広場になっています


20170724-3.jpg
誰もいません・・・


20170724-4.jpg
ベンチがぽつんと


20170724-5.jpg
紫陽花がまだ咲いています


20170724-6.jpg
さすがの木雪サンもお疲れモードです(笑)


20170724-7.jpg
暑くて思わず笑っちゃいました  (こゆき)


20170724-8.jpg
山を下ります


20170724-9.jpg
途中にある展望台から滝を覗いてみました 青楓が綺麗・・・


20170724-10.jpg
展望台から繁華街方面を少しズームで撮影しています


20170724-11.jpg
下りながら展望台をパチリ


20170724-12.jpg
滝を見上げていた子供をズームで撮影 (肖像権云々って言われちゃうかな 汗)


20170724-13.jpg
下から見るとこんな感じです


20170724-14.jpg
滝は涼しげですが下に溜まっていた水は澱んでいました


20170724-15.jpg
案内マップ ハイキングコースになっています


20170724-16.jpg
公園脇で将棋?を楽しむお年寄りたち 楽しむというより真剣な表情でした
 

20170724-17.jpg
2017.7.23 静岡市葵区 清水山公園にて撮影


関連記事

Sponsored Link

Shizuoka | BBS | コメント(4) | Page top↑
↘
2017/07/23
静岡市 音羽山清水寺
本日は静岡市葵区にある 音羽山清水寺 (おとわさん きよみずでら) に行ってまいりました・・・


20170723-1.jpg


20170723-2.jpg


20170723-3.jpg


20170723-4.jpg


20170723-5.jpg


20170723-6.jpg


20170723-7.jpg


20170723-8.jpg


20170723-9.jpg


20170723-10.jpg


20170723-11.jpg


20170723-12.jpg


20170723-13.jpg


20170723-14.jpg
2017.7.23 静岡市葵区音羽町清水寺にて撮影


清水寺は谷津山(標高108m)  の西麓にあるお寺ですが
山頂までちょっとしたハイキングコースにもなっています

ワンコの木雪サンは毎度の如く夫と共にどんどん先に行ってしまい 
私はひとりでのんびり登りました

お寺の下にある清水公園で木雪サンを遊ばせる予定だったのですが
木雪サンは嬉々として階段を上って行ってしまったのです

今回私はサンダルで出かけてしまい (まさかここを登るとは思わず 汗)
階段を少し上っただけで太もものあたりが痛くなってしまいました


清水公園も少し撮ってきましたので残りの画像はまた明日・・・


関連記事

Sponsored Link

Shizuoka | BBS | コメント(5) | Page top↑
↘
2017/07/22
愛車ルノーで走り回っています
と言っても自動車ではなく自転車なのですけれどもね(笑)


20170722-1.jpg
カラフルなピンクが気に入り2011年に購入 画像も2011年当時のものです 


20170722-2.jpg
街中の駐輪場で撮影したのだと思うのですが撮影場所は覚えていません・・・


20170722-3.jpg
RENAULT このルノーのロゴも好きです(笑)


20170722-4.jpg
2011年9月木雪サンと絽依君がお散歩デビューした頃 懐かしいです



20170722-5.jpg
2頭を自転車の前かごに乗せて市内をよく走り回っていました






静岡市自転車王国です

市内循環の交通手段がバスと清水区へ向かう私鉄しかないということもありますが
繁華街が徒歩圏内の駅の北側に広がっており 自転車で走れる距離であることが
静岡市自転車王国と言われる所以だと思います

以前都会から転勤していた人が驚いていました  「ここは 日本の北京か!!」 と
もう随分前のことですから現在の北京は自転車王国ではないかもしれませんが・・・

市内は坂がほとんどないということも自転車が走りやすい要因かと思います
海から山側に向かって確かに緩やかな上り坂にはなっていますが 目で見る限りでは
ほとんどわかりません 自転車で走っていて海のほうへ向かうと楽だなと感じる程度です


静岡勤務時代は徒歩通勤 (駅南の自宅から駅北の職場まで徒歩約25分の距離です)
遅刻しそうになると自転車通勤という日々でした

木雪サンを迎える前は母が乗っていた古~い自転車に乗っていたのですが何故か前輪の
空気がよく抜けてしまい さすがに20年以上使っていましたからそろそろ換え時かなと

コンパクトで車の後ろに積み込みが出来るような小型自転車がいいなあと思っていました


このルノーの自転車は自転車のアサヒが作っているものですが 発色が好みで決めました
ブルー ピンク イエローと三色展開していたと記憶しています

ブルーとピンク どちらにしようかとかなり迷ったのですがピンクのほうが綺麗だし目立つし
駐輪場で探しやすいかなと思いピンクにしました 一応6段変速付きです

ワンコたち (当時は木雪サンと絽依君の二頭でした) を乗せることを考えて
かなり大きめのかごを取り付けていただきましたが これが現在も大活躍しています

因みに成長したワンコたちを自転車に乗せることは今ではほとんどありませんが
ちょっと出掛ける時や買い物に行く時は本当に自転車が便利です


実は私 歩くことも好きですが自転車で走り回ることも大好きなのです 

エコを意識しているわけではありませんが手軽で何処にでも行くことが出来ますし
走っていると結構気持ちがいいのですよね(実はかなりのスピード狂です 笑) 

以前 信号が変わりそうになりあせっあせっしながら国道を横切っていたのですが
たまたまその国道で停車していた車の中から友人が見ていたようでして・・・

「爆走するミニサイクルがいて凄いなあ~と見ていたらあなただった 驚いた!!」
と言われてしまいました(滝汗)

ミニサイクルでも変速すれば走れちゃうんですよ~


ただし暑い今は無理せず控え目にしています・・・


※ワンコたちが写っている下の画像2枚は随分前にワンコブログにアップした画像と
同じものですが 今回PCの中にリサイズする前の画像が見つかりましたので 再度
アップしました 駿府城公園で撮影したものです♪


関連記事

Sponsored Link

diary | BBS | コメント(4) | Page top↑

BGM Seaside Memory
↘
welcome to Etude

ルシアン   (瑠紫闇)    lucienn

Author:ルシアン (瑠紫闇)  lucienn

↘Etude エチュードへようこそ↘

Profileはこちらから・・・

掲示板はこちらから・・・

↘
Pomeranians

↘我が家のポメラニアンず6頭です

初代 二代目 三代目のポメラニアンは
随分前に虹の橋へ旅立ってゆきました

現在四代目になるポメラニアンず6頭
家族に迎えた順番に紹介しま~す ♪



↘木雪 こゆき 誕生日2011.5.3
出生地 秋田県大館市  女王様
全員に愛の鞭を振るいます びしっ
カラー ホワイト



↘絽依 ろい  誕生日2011.4.1
出生地 愛知県豊川市  男の子
ちょっと気弱な優しいおのこちゃん
カラー オレンジ



↘香杏 かあん 誕生日2010.9.18
出生地 香川県高松市  男の子
静かなる哲学者は常に思索中?
カラー ホワイト



↘白鳥 すわん 誕生日2012.8.4
出生地 大阪府八尾市  女の子
小さなお姫様は頭脳明晰なのです
カラー ホワイト



↘紅緒 べにお 誕生日2013.1.1
出生地 三重県伊賀市  女の子
まだまだ甘えたのビビりっ子さん
カラー パーティ



↘マフィ まふぃ 誕生日2006.9.16
出生地 岡山県津山市  女の子
元JKCチャンピオンは人が大好き
カラー ブラックタン

2017.6.18 虹の橋へ旅立ちました




時々ワンコたちも出没します♪

↘
Calendar&Archive
06 | 2017/07 | 08
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -

+ アーカイブ
 
↘
Recent Article


  • 10/20  清水魚市場河岸の市 まぐろ館でランチ 静岡市清水区
  • 10/19  ノルウェー・デンマークひとり旅 オスロを発つ朝
  • 10/18  ノルウェー・デンマークひとり旅 オスロ市庁舎 装飾の美しい部屋
  • 10/17  ノルウェー・デンマークひとり旅 オスロ市庁舎 ムンク部屋
  • 10/16  ノルウェー・デンマークひとり旅 オスロ市庁舎 眺めの良い美しい部屋
  • 10/15  ノルウェー・デンマークひとり旅 オスロ市庁舎からオスロ湾を望む
  • 10/14  ノルウェー・デンマークひとり旅 オスロ市庁舎 市議会議場
  • 10/13  ノルウェー・デンマークひとり旅 オスロ市庁舎 ホールから2階へ
  • 10/12  くつろぎの空間 星乃珈琲店 静岡曲金店
  • 10/11  オクシズ ダイラボウ 静岡市葵区
  • ↘
    Category
    ↘
    Lucienn Gallery

    ↘過去記事ランダム表示しています
    画像をクリックしてご覧下さいませ

    (注)MP3が重ねて鳴りますので
    お手数ですがどちらかを止めて下さい


    ↘
    Lucienn YouTube
    ↘過去更新した YouTube です
    画像をクリックしてご覧くださいませ



    ↘Norway 2008.2.15~2.22
    ノルウェー旅行記 トロムソ編



    ↘満開のなんじゃもんじゃ2016
    静岡市葵区城北公園にて撮影



    ↘京都 知恩院の除夜の鐘2016
    京都旅行 2016.12.31知恩院

    ↘
    Link (my HP and Blog)
    ↘lucienn HP and Blog
    ↘
    RSS
    ↘
    Thank you for coming
    NEXT →