日常の何気ない1枚だったり旅行記だったり日々徒然なるままに・・・


↘ ↘


↘ Click for Shizuoka, Japan Forecast↘


↘
2017/08/12
初めての遠出 木雪サン「わんのはな」さんへお出掛け♪
2011年の8月 ポメラニアンの木雪サンはこの日初めて車で遠出をしました
木雪サンのご飯(ドックフード)を買いに静岡県駿東郡清水町まで出掛けたのです

この頃の木雪サンは坂道を走ると車酔いをしてしまいまして ゲロゲロ~ 
何度私の手で木雪サンのゲロを受け止めたことか(笑)

ただこの日は平坦な道を走りましたから大丈夫かな?と思ったのですが・・・


当時のワンコブログに更新した日記ですが 画像が見つかりましたので再度更新します


20170812-1.jpg
わんのはな」 さんは静岡県駿東郡清水町堂庭199ナチュラル・ビレッジ内にあります


20170812-2.jpg
薔薇園の中にありますので薔薇がいっぱい♪ 残念ながら時期外れでしたが・・・


20170812-3.jpg
薔薇園の見頃は5月と10月とのこと


20170812-4.jpg
この日は涼しくて過ごしやすい一日でしたが曇り空でした


20170812-5.jpg
木雪サン夫の肩越しに薔薇を恐る恐る鑑賞中(ボケ画像ですが・・・)


20170812-6.jpg
見かけによらず怖がりサンでした(笑)


20170812-7.jpg
薔薇園横のショップ内 木雪サンもリードを付けて物色中です


20170812-8.jpg
リードが鬱陶しいという顔をしています


20170812-9.jpg

2011.8.20 静岡県駿東郡清水町わんのはな」さんにて撮影


2011・8.20  初めての・・・

本日は駿東郡清水町にある「わんのはな」さんまで行ってまいりました

静岡市内からは東名高速道路を使えば約1時間の距離ですが何故か国道をひた走り・・・ 
途中渋滞に巻き込まれ 結局2時間半以上かかってしまいました

木雪サンにとっては初めての長距離ドライブです

市内での買い物等短い距離であれば車酔いはしなかったのですが
(坂道は苦手らしく即ゲロゲロ~になりますが 汗)
さすがに今日は酔ってしまったらしく 着くや否や私の膝の上でゲロゲロ~

何事にも好奇心旺盛な木雪サン 
車の中でも私の膝の上できょろきょろと落ち着かない様子でした
ちょっと疲れてしまったのかもしれません

ところで「わんのはな」さんへは木雪サンのドックフード 
ナチュラルナースを買いに行ったのですが
丁度在庫が切れてしまったようで入荷次第宅急便で送っていただくことに・・・

帰宅後の木雪サン 相当お疲れだったらしく自分のベッドで爆睡していました


ナチュラルナースは当時扱っているお店が少なく遠くまで買いに行っていましたが
  現在ではインターネットで買うことが出来ますので 本当に助かっています♪




Monochrome

別館のモノクロ写真館は ↓ 薔薇の画像からどうぞ♪





Sponsored Link

Pomeranians & dogs | BBS | コメント(2) | Page top↑
↘
2017/08/07
育犬ノイローゼになりかかった頃 木雪サンの場合
我が家の四代目ポメラニアン(現在の家族5頭の中で最初に迎えた子) 木雪サンは
私にとって久し振りの子犬でしたので戸惑うことも多く何度か育犬ノイローゼになりかかりました(笑)

最初の問題はトイレでした
私が仕事に出掛けてしまうので木雪サンには1日中留守番をしてもらうことに

サークル内のトイレは私が帰宅する頃には酷い状態になっていました
それであれこれ試行錯誤の末辿り着いたのが超シンプルに新聞紙を使うことでした・・・

こちらもワンコの成長ブログに書いていた日記ですが当時の画像がみつかりましたので
再度更新します


20170807-1.jpg
我が家に来て3週間過ぎ頃の木雪サン トイレで何やら主張しております


20170807-2.jpg
新聞 DAILY YOMIURI を敷いたトイレです


20170807-3.jpg
「あたしのトイレ」 とばかりにトイレから離れません


20170807-4.jpg
遂にトイレは遊び場に・・・ おもちゃを持ち込んでガジガジ始めました


20170807-5.jpg
歯が痒いころでしたから仕方がないのですけれども(笑)


20170807-6.jpg
この後トイレの淵をガジガジやり始めました・・・


ポメラニアンの木雪サンが我が家に来た日 はこちらからどうぞ♪


トイレは DAILY YOMIURI - 2011.08.15 Mon

私が昼間仕事に出掛けてしまうので木雪サンに留守番をさせていて一番困るのがサークル内のトイレです

何せ狭いサークル内です
いくら木雪サンがトイレでちゃんとおしっこやうん〇をしてもすぐブツを取り除くことができませんから
あちこち動き回りながら踏み潰してしまうのでしょう

私が帰宅する頃にはサークル内はそれこそうん〇散乱状態  時にはご本人もうん塗れになっていました

最初の一週間はお腹の緩い状態が続いていましたので下痢便がそれこそサークルの柵や周囲に飛び散り
帰宅後の掃除に2時間ほどかかっていました

トイレにはペットシーツを悪戯しないようなはめ込み式の網がついているのですがその網の間に入り込んだ
うん〇を取り除くのがこれまた一苦労でした

トイレの下にひいてあったペットシーツは引きずり出して噛んでいたようです 
びりびりに引きちぎられたシートの断片が舞っていたりしてそれはそれは息をのむような惨状の日々でした

ひとりで留守番をさせているのですから掃除は仕方がありません
それよりもびりびりに引きちぎったペットシーツを食べちゃわないだろうかとそのことの方が心配でした

どうしたらいいのだろう? と毎日あれこれ考えました
実はこの件は私自身もしかしたらノイローゼになっちゃうかも~と思うくらい悩みました

サークルから出して部屋で自由にさせておくことも考えたのですが
廊下に置いてあるトイレを踏めば結局今度は部屋中にうん〇が散乱することになります(滝汗)

新聞紙を破いてトイレの上に置いたりもしましたがこれがまた木雪サンのおもちゃになってしまい
置いてあった新聞紙を更にびりびりに引きちぎる始末・・・

あれこれ試行錯誤して?結局今はシンプルにサークル内のトイレは新聞紙を置いています
トイレの下に新聞紙を敷きトイレ内の網は取り外しそのまま新聞紙を入れるようにしました

これならたとえ新聞紙をおもちゃにしてトイレ内から持ち出しその後何もないトイレに踏まれた
うん〇がこびりついていたとしても洗い流せますし・・・
そして何よりも木雪サンがペットシーツを食べちゃうことは防げます

実は我が家は新聞購読を随分前にやめてしまいました
職場に行けば地元紙や日経新聞及び業界紙が読めますからまったく必要がないのです

それで古紙回収に出しそびれた新聞紙を探しましたら以前購読していた DAILY YOMIURI 
(英字新聞です あくまでも ”購読” であって ”読んだ” とは書いていませんから~笑) 
がごそっと出てきました

というわけで木雪サンのトイレには DAILY YOMIURI を使っています
因みに本日のトイレは2007年3月の新聞です


懐かしい記録です
現在木雪サンたちは部屋でフリーにしていますが廊下の隅にあるトイレできちんとしてくれています
ウンを踏み潰して汚すこともありませんしもうペットシーツで遊ぶこともありません

先住の子がきちんとトイレが出来ていると後から来た子たちは皆それを真似してくれますから
本当に楽ちんでした ちょっと覚えの悪い子もいたことはいましたが・・・
皆 大人になったのだなあと(笑) 



Monochrome


別館のモノクロ写真館は ↓ 薔薇の画像からどうぞ♪





Sponsored Link

Pomeranians & dogs | BBS | コメント(4) | Page top↑
↘
2017/08/05
ポメラニアンの木雪サンが我が家に来た日
我が家の四代目ポメラニアン(現在5頭)の中で最初に迎えた子が木雪サンです

以前ワンコの成長ブログに書いていた日記ですが当時の画像がみつかりましたので
再度こちらに更新します・・・


2011年7月24日(日) 遂に!! 秋田県大館市のブリーダーさんより
我が家にポメラニアンの木雪(こゆき)サンがやってきました

この日夫と私は静岡より新幹線に乗り 羽田空港まで迎えに行きました
木雪サンはANA788便 大館能代空港9:35発→羽田空港10:45着予定でした 
(と言ってもANA CARGO つまり 貨物として送られてきたのですが・・・)

羽田空港到着時の木雪サンです


20170805-1.jpg
ご対面~♪キャリーの中でじっと我慢の子だったのでしょうか 夫に抱かれながら不安そうな表情をしています


20170805-2.jpg
暫く夫の腕の中にいて少しづつ落ち着いてきたようでした 


20170805-3.jpg
この時はまだワンとも言わず超おとなしい子でした


20170805-4.jpg
この小さなキャリーケースでやってきました 木雪サンはとても小さかったのです


20170805-5.jpg
この後なんでもガジガジ齧り キャリーやサークルは歯型だらけになりました(あせっ)


20170805-6.jpg
ブリーダーさんが一緒に入れてくれたおもちゃもベタベタぼろぼろに・・・


20170805-7.jpg
翌日には堂々と我が家の女王様になっていました 目うんこつけてガン飛ばしています(笑)



夫に抱かれて少し落ち着いた様子の木雪サンをキャリーケースに戻して帰途につきました
生体貨物の受け取り場所は羽田空港のターミナルからバスに乗り5分ほどの距離にある
西貨物というところでした

再びバスに乗りターミナルに戻りそこから京浜急行で品川へ
時々中の様子を見ていたのですがその時はまだおとなしくじっと座っていました

ところがJR品川駅のコンコースで再びキャリーケースの中を覗くとちょこんと座っている横に
こんもりと吐瀉物が(汗) なるべく揺らさないようキャリーケースを持っていたつもりだったのですが・・・

コンコースの片隅でその吐瀉物を取り除き(持参したウェットティッシュ ビニール袋等が役立ちました) 
新幹線のホームに向かう途中のエスカレーターでのことです

「あれ?なんか匂うなあ・・・」 と覗くと今度はうん〇とおしっこ及びまた吐瀉物が(滝汗) 
ご本人は出すもの出してすっきり~という顔をしていましたがこの状態ではかわいそうです

エスカレーターを戻り駅のトイレに行き流せるものは流しました(笑) 
そんなことをしている最中も木雪はおとなしくてじっと私のほうを見ていました

電車や新幹線では酔わないようでしたが歩いている時の揺れがいけなかったのでしょうか
もしかしたらその時はまだ緊張状態が続いていたのかもしれません。

因みに空輸中は飛行機のお腹の部分 つまり客席の下あたりになるそうですが
客室と同じ空調下 快適な状態で過ごせるのだそうです 
このことは西貨物の待合室に貼ってあったポスターで知りました

新幹線は手荷物料金270円を改札で支払い荷札をキャリーケースに付ければOK
新幹線の中でも時々キャリーケースの中で方向転換をしながら私の方をじっと見ていました

そしてやっと静岡に到着
静岡駅から我が家までは徒歩約10分の距離ですがこの間も吐いてしまいました
朝ブリーダーさんで食べさせてもらったフードはこれで全部出ちゃったのではないでしょうか・・・

ブリーダーさんからは 「家に着いたらサークルに入れて休ませてあげてください」 と
メールをいただいていましたのでそのままサークルへ

暫くはサークルの中で匂いを嗅いだり入れておいたおもちゃで遊んだりワンと吠えてみたり(笑)
(そう言えば家に着くまで全く吠えませんでしたねえ・・・)
落ち着かない様子でしたがかなりお疲れだったらしく私がちょっと別室で家事をして戻ってみたら
爆睡していました

「こんな小さな体で はるばる秋田からよく静岡まで来てくれましたね 木雪ちゃん♪」  と
本当に涙が出るほどの愛おしさを感じました(笑)

2011年7月25日 (木雪サン生後約80日)



Monochrome


別館のモノクロ写真館は ↓ 薔薇の画像からどうぞ   毎日更新しています♪





Sponsored Link

Pomeranians & dogs | BBS | コメント(4) | Page top↑
↘
2017/07/21
チワプーのリズムちゃん
友人の愛犬 チワプー(チワワとプードルのミックス犬) リズムちゃんです

友人はリズと呼んでいるので通称リズちゃんで~す 可愛いです♪

ただ今2歳と4か月 小ぶりでおとなしく お利口な女の子です

滅多に吠えないそうです 

そう言えば私 リズちゃんが吠えた声を聞いたことがありません

人が大好きでいつも歓迎してくれます(笑)


20170721-1.jpg
私の膝の上でくつろぐ?リズちゃんをパチリ


20170721-2.jpg
お店のカウンターの上 大理石なので冷たくて気持ちがいいみたいですね♪


20170721-3.jpg
伸びかけの前髪ぼぅ~が可愛い 伸ばすか切るかを考え中なのだそうです(笑)


20170721-4.jpg
友人が私にスムージーを作ってくれていたので気になるようです・・・


20170721-5.jpg
「リズちゃん こっち向いて」  と呼ぶとカメラ目線をしてくれます


20170721-6.jpg
スムージーの2杯目 バナナと蒸した豆と牛乳のスムージーにシナモンをかけて 美味しかったです



今日は開店前のお店 (スナック) にちょこっとお邪魔してきました

お店はカラオケの音響が素晴らしいので下手な私の歌も上手く?聞こえるようです(笑)

時々こちらで友人たちと女子会を楽しんだり ひとりでぼぅっとしたりしています


この友人 (スナックのママ) とも不思議な縁を感じることがあります

彼女とは別の友人が店長をしていたブティックで知り合ったのですが 

その時はスナックのママとは思いもよりませんでした・・・


最初の印象は家庭を持つバリバリのキャリアウーマン 所謂水商売的な匂いのない人でした

「さばさばしていてどちらかというと男性的な女性 ひとりで人生を切り開いていくタイプ」 

(私の友人はこういう人が多いです 私自身女性っぽい人が苦手ということもあります)

でもさすが 人に対する気配りやさり気ない心配りは普通のヒトではないなあと(笑)


彼女からは教えていただくこと 学ぶことが多く 厳しい一言を言われたこともあります

天邪鬼で意地っ張りな私ですが 彼女からの一言は不思議と納得出来てしまいました 


少し年上の友人ですが ランチに行ったり おしゃべりしたり 感性が合うのかもしれません

勿論 可愛いリズちゃんに会いたくて出掛けることも多いのですけれどもね♪



さて帰宅すると大変なことが・・・ 我が家の木雪サン

私の匂いを嗅ぎまわり (リズちゃんの匂いがべったり 笑) やたらと愛嬌を振りまきます

気紛れでツンデレな木雪サンですが 今日は膝の上から離れようとしません・・・

(心配しなくても大丈夫 おかーさんの一番は木雪サンだからね 心の声)



Sponsored Link

Pomeranians & dogs | BBS | コメント(4) | Page top↑
↘
2017/07/08
我が家のポメラニアンずの為のワンコハウスです♪
我が家の5頭のポメラニアンずのために夫が自分で建てたワンコハウスです


静岡県では近い将来南海トラフ大地震の発生が危惧されていますが 

もし大地震により家屋が倒壊した時 (何しろ昭和3年建築の古民家なので)

果たしてワンコ5頭を連れて避難所生活が出来るのだろうかと

夫は心配していました

それで庭にあった朽ちかけた物置を撤去しワンコハウスを建てたのです

畳2畳ほどの小さなハウスですが いざとなれば私達も一緒に・・・


20170708-1.jpg
庭の隅に建てたワンコハウス 全て夫の自作です


20170708-2.jpg
山小屋風の外観もなかなかだと思うのですが・・・(笑)


20170708-3.jpg
ドアの取っ手は山歩きをしている時に見つけた鹿の角だそうです


20170708-4.jpg
南東には窓もありますがさすがに夏は暑いかも・・・


20170708-5.jpg
電気も付きますがゆくゆくはソーラーパネルを屋根に取り付けるそうです




スマホで撮影した画像ですのでいつもより縦長画像になっています


2015年5月にイタリア・ローマ在住の姪が結婚しましたが その式に参列後 

夫は暫く (約1ケ月) ローマの義姉の家にいました

姪の結婚相手が自然監視員でサバイバルの天才のようなイタリア人でしたので

彼からはかなり刺激を受けたようです 

言葉は通じなくても姪たちが住む小さなハウスを建てるのを手伝ったりしていたようです


そして帰国後 

朽ちかけていた物置を片付け (義母が趣味で陶芸をやっていた時の窯もありました 汗)

そこに基礎から全て自分で建て始めました と言っても普通のサラリーマンの夫ですから

さっぱり建築のことはわかりません ネットで調べたりホームセンターで聞いたりしたようです

天井に断熱材を入れたり 実際にワンコたちがここで生活することを想定したと言っていました

今は物置になっていますが 去年姪たちが来日した時はここが結構気に入ったようでした


ワンコハウスは家屋のすぐ脇にありますので母屋が倒壊した時に一緒に倒れないだろうか? 

などと余計な事を思ってしまいますが・・・(笑)



Sponsored Link

Pomeranians & dogs | BBS | コメント(4) | Page top↑
↘
2017/07/07
我が家のポメラニアンず まだ3ワンずだった頃
先日やっと2008年の 「ノルウェー旅行記」 の更新が終わりました

次の2009年 「ノルウェー・デンマークひとり旅」 の画像整理をしていますが

スマホで撮影したワンコ (ポメラニアン) たちの画像が見つかりました

まだ3ワンず (現在5ワンずです 先日1頭が虹の橋へ旅立ちました)  

だった時の画像ですから2012年頃だと思います・・・


うーうーがーがーの大騒動の後は仲良く重なって眠っていました

この頃の木雪サンは両手に花? (絽依君と香杏君) だったのですが

どちらのおのこも物足りなかったらしくカップル誕生とはなりませんでした・・・


20170707-1.jpg
香杏君が写っていませんのでもしかしたらまだ2ワンずの頃かもしれません


20170707-2.jpg
優しい絽依君は木雪サンの顔をぺろっとよく舐めていました


20170707-3.jpg
そしてガクッと落ちます(笑)


20170707-4.jpg
こちらが香杏君です 雪の中で・・・香杏君は寒がりなので雪は苦手のようです



20170707-5.jpg
木雪サン 木雪サンのお尻に顔を突っ込んでいる?絽依君  嬉しそうな香杏君





木雪サンを迎えた時 ポメラニアンファミリーをつくろう!! と思いました

というのも 友人の家ではミニチュアダックスの男の子と女の子を家族に迎えて
その後2頭 数年後に1頭の子犬が産まれて5頭のファミリーが出来ていました
それが本当に可愛くて微笑ましいと思ったからです

絽依君を迎えた時にはそれほど強い思いがあったわけではありません・・・
ブリーダーさんの家で絽依君にご対面~した時はあまりのビビりぶりが可愛くて
即迎えてしまいましたが木雪さんには少し物足りなかったのかもしれません(笑)

木雪サンは気が強いので並みのおのこでは太刀打ちできないかも~と諦めました

その後迎えた香杏君はちょっとわけありです 
某ブリーダーが 「種雄として迎えたが役に立たないからどなたかにお安く譲ります」 
と里親募集していた子です(酷すぎます 怒) この話は腹立つのでここまでにします

とはいえそのおかげで香杏君が我が家のポメラニアンずに加わってくれたのですから
このブリーダーに感謝しなければならないのかもしれませんね

そんなわけで香杏君は木雪サンや絽依君よりも年上でした
木雪サンは一目置いていたようですがだからと言ってカップルが出来るわけでもなく
そのうち我が家の気の弱いおのこたちはいつの間にかG (ゲイ) カップルに(笑)

その後木雪サンに宿敵が現れました 白鳥さんと紅緒さんです  
「おかーさんどうしてどんどん増えるの?」 と1頭迎えるたびに冷たい非難の眼差しを
木雪サンから感じましたが・・・(あせっ)

絽依君が紅緒さんを追いかけまわし2頭がハウスに籠っていちゃいちゃしているのが
気に入らない木雪サンは時々絽依君にちょっかいを出しています

不思議なものですねえ 
2頭の頃は絽依君のラブラブ光線を木雪サンはぐわっと噛み付いてかわしていたのに
「なによ あんた あたしに夢中だったのに!!」 と言わんばかりの態度です

ワンコの世界も人間界の男女関係とさほど変わらないのかもしれませんね(笑)

まあでも 
木雪サン以外は皆のんびりまったり系の子たちなので喧嘩になることもありません
木雪サンがひとり気を吐いていますが皆さんどこ吹く風で避難しながらやり過ごして
います・・・



Sponsored Link

Pomeranians & dogs | BBS | コメント(4) | Page top↑
↘
2017/06/13
お姫さま お手をどうぞ  ポメラニアンのスワン
20170613-11.jpg
2017.6.4 撮影 ボケ画像ですが・・・





ポメラニアンの女の子 白鳥 (スワン) です

立派な成犬ですが あまりの小ささに (800g前後です) いつも椅子の上
または夫の腕の中にいます(←夫はほとんど離しません あせっ)

夫が庭の手入れをしている隙に椅子の上にいたスーちゃんをちょこっと撮影
カメラに近付いてきてしまったのでボケ画像になってしまいました・・・


八尾市の男性ブリーダーさん宅に迎えにいった時のことをよく思い出します

生後2カ月半で600gしかなかったスーちゃんは元気いっぱいに飛び出して
きました(笑)

「うわっ ちっこ過ぎる」 ← 初めてスーちゃんとご対面~した時の感想です
まあでもちょこちょこ元気に走り回る子でした 可愛い ♪

ハードキャリーケースでは中で転がってしまうと思い 抱っこキャリーを持って
行きましたが 中に大人しく入ってくれました

新幹線を使ったとはいえ ブリーダーさん宅から我が家まで4時間超の距離
途中何度か水を飲ませた他は ほとんど手がかかりませんでした

そうそう新幹線では改札でしっかり手荷物申告をして280円を払いました(笑)

時々網目からのぞくと スーちゃんとばっちり目が合いましたがワンとも言わず
大人しくこちらを観察していました (身体は小さいけれど既に大物の気配が・・・)

夕方自宅に到着して その後ご飯もしっかり完食!! お腹がいっぱいになり
すぴ~と眠っていました 先住の3頭の事は全く気にならなかったようです


小さなお姫さまは 夫が甘やかし過ぎたようで あれこれ要求?するようになり
ましたが 頭が良く 教えたことはしっかり覚えてくれました

トイレシーツの上に乗せて 「スーちゃん ここでちっちね」 と教えたのですが
一度で完璧に覚えました 外出した時などシーツの上に乗せてちっちと言うと
頑張っておしっこをしてくれます 偉いっ

検診の時 獣医師から 「この子は頭が良いねえ 顔にそれが出ている」  と
言われ 夫は鼻高さんです(笑)


長々と親馬鹿ぶりを発揮してしまいましたが 
小さなお姫さまにはついつい 「お手をどうぞ」 と言いたくなってしまうのです・・・


因みに 「スワン」  はこの子の血統書名ですが そのまま呼んでいます



Sponsored Link

Pomeranians & dogs | BBS | コメント(2) | Page top↑
↘
2017/05/19
闘いすんで日が暮れて
昨日に引き続き2012年の画像から

当時の我が家のポメラニアン3頭 木雪ちゃん 絽依君  香杏君
昼間はうーうーがーがーと 賑やかにバトルを繰り広げていました

と言っても ほとんどは木雪ちゃんが男の子2頭を追いかけまわして
マウンティングしている(あせっ) という感じでしたが・・・

絽依君と香杏君は2頭で仲良く木雪ちゃんから避難していることが多く
いつも一緒でした

男の子同士なのに縄張り争いをすることもなく不思議な関係だなと(笑)

今は喧嘩こそしませんが かつてのそんなことなどなかったかのように
お互いの存在を無視しています


バトルが終われば後は眠るだけ・・・ この頃もよく寝ていました(笑)


20170519-1.jpg
孤高のアマゾネス木雪ちゃんです(笑) 


20170519-2.jpg
絽依君に寄り添う香杏君 当時は本当に仲良しでした   2012.6.3 撮影



お知らせ


右メニューに過去に更新した YouTube をリンクさせました

2008年2月 ノルウェー旅行記 トロムソ編
2016年4月 満開のなんじゃもんじゃ
2016年12月 京都知恩院の除夜の鐘

宜しかったら右メニューの YouTube はこちら ♪ からご覧ください


2009年2月 ノルウェー・デンマークひとり旅
2011年2月 中欧旅行
2016年2月 ロシア旅行

旅行記を書いていたのですが途中で投げ出してしまいました
画像が見つかりましたのでまた何らかの形で更新したいと思っています




Sponsored Link

Pomeranians & dogs | BBS | コメント(0) | Page top↑
↘
2017/05/18
静岡市水見色 大井神社の境内で
先日更新した静岡市葵区水見色大井神社には 我が家のポメラニアンたちをよく連れてゆきます
ほとんど人が来ないのでワンコたちも境内を走り回ることが出来て お気に入りのようです

2012年に撮影した画像が見つかりましたので更新します


20170518-1.jpg
2012.5.27 静岡市葵区水見色 大井神社にて撮影


20170518-2.jpg
香杏 (かあん) 君 足がパテラなのであまり無理はさせられませんが・・・


20170518-3.jpg
それでも嬉しくてちょこちょこ歩き回ります


20170518-4.jpg
この頃はまだ3頭でした (現在6頭デス)


20170518-5.jpg
木雪(こゆき) ちゃん  絽依(ろい) 君  香杏(かあん) 君 


20170518-6.jpg
かつては絽依君と香杏君は大の仲良しでいた


20170518-7.jpg
いつも一緒にいるのでGカップル(笑) かと思ったほどです


20170518-8.jpg
絽依君が我が家に来たばかりの頃は木雪ちゃんの事が大好きでしたが現在は・・・


20170518-9.jpg
5月の穏やかな午後 木漏れ日の中で




Sponsored Link

Pomeranians & dogs | BBS | コメント(0) | Page top↑
↘
2017/05/09
ふりむかないで~♪
20170509-1.jpg
2016.5.3 撮影


ゴールデンウィークが終わり日常が戻ってきました・・・

ウン十年前 
夫のバイクの後ろに乗ってゴールデンウィークや夏休み
年末年始の休暇を利用して日本中を旅して歩いたのが
嘘のようです

雨の中 汗と泥まみれになってひたすら走る
そんな旅は若かったからこそ出来たのでしょう

今はもうあの頃のような気力も体力もありません・・・

里親募集でワンコを家に迎えたこともありますが 
どちらかと言うとゆっくり鉄道の旅を楽しみたいなあと
思うのが年を取った証拠なのかもしれません(笑)

そんなわけで今年のゴールデンウィークも
遠出はせず静岡市内をうろうろしていました

たとえ遠出しなくても楽しい事は地元で見つかります
(海を越える遠出は別格ですけれども)

人気のない県静岡県 更に人気のない静岡市ですが
山と海が近くて 車で30分も走れば山間部です
ワンコたちには 勿論私にも!!最高の環境です


画像は木雪(こゆき) ちゃんと香杏(かあん) 君です
昨年の画像ですが振り向いた二頭が可愛くて・・・



Sponsored Link

Pomeranians & dogs | BBS | コメント(0) | Page top↑

BGM Seaside Memory
↘
Profile

ルシアン   (瑠紫闇)    lucienn

Author:ルシアン (瑠紫闇)  lucienn



↘Etude エチュードへようこそ↘


管理人のルシアン (瑠紫闇) です

静岡県静岡市在住 脱落組会社員です

2014年から新幹線通勤をしています
現在鬱状態と診断されて休職中です

↘撮り溜めた画像と共に日々徒然を
時々過去に遡りながら更新しています

コンパクトデジタルカメラ撮影です

稀に苦手なスマホ撮影もしていますが
なかなか思うような写真が撮れません

永久に発展途上故 日々精進致します 


↘呟き処と掲示板を設置しています
宜しかったら書き込みして下さいませ

↘BBSは こちらからどうぞ↘ 

↘
Pomeranians

↘我が家のポメラニアンず6頭です

初代 二代目 三代目のポメラニアンは
随分前に虹の橋へ旅立ってゆきました

現在四代目になるポメラニアンず6頭
家族に迎えた順番に紹介しま~す ♪



↘木雪 こゆき 誕生日2011.5.3
出生地 秋田県大館市  女王様
全員に愛の鞭を振るいます びしっ
カラー ホワイト



↘絽依 ろい  誕生日2011.4.1
出生地 愛知県豊川市  男の子
ちょっと気弱な優しいおのこちゃん
カラー オレンジ



↘香杏 かあん 誕生日2010.9.18
出生地 香川県高松市  男の子
静かなる哲学者は常に思索中?
カラー ホワイト



↘白鳥 すわん 誕生日2012.8.4
出生地 大阪府八尾市  女の子
小さなお姫様は頭脳明晰なのです
カラー ホワイト



↘紅緒 べにお 誕生日2013.1.1
出生地 三重県伊賀市  女の子
まだまだ甘えたのビビりっ子さん
カラー パーティ



↘マフィ まふぃ 誕生日2006.9.16
出生地 岡山県津山市  女の子
元JKCチャンピオンは人が大好き
カラー ブラックタン

2017.6.18 虹の橋へ旅立ちました




時々ワンコたちも出没します♪

↘
Lucienn Gallery

↘過去記事ランダム表示しています
画像をクリックしてご覧下さいませ

(注)MP3が重ねて鳴りますので
お手数ですがどちらかを止めて下さい


↘
Calendar&Archive
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

+ アーカイブ
 
↘
Recent Article


  • 08/22  ノルウェー・デンマークひとり旅 午後のきらめき 厳冬期のオスロ湾
  • 08/21  靜岡縣護國神社 神池周辺  不思議な体験の続きです
  • 08/20  靜岡縣護國神社 みたま祭 拝殿付近にて 不思議な体験をしました
  • 08/19  花ざかりの散歩道 2017.8.18 その2 & 思い切りたいのですが・・・
  • 08/18  花ざかりの散歩道 2017.8.18 その1
  • 08/17  ノルウェー・デンマークひとり旅 オスロ繁華街 クリスチャン・クローグ像の前で
  • 08/16  静岡県藤枝市 ハンドメイドの昭和レトロ 「喫茶 坩堝 (るつぼ)」
  • 08/15  富士山静岡空港 CHINA EASTERN 中国東方航空
  • 08/14  富士山静岡空港
  • 08/13  小田原駅にて 東海道線の中でふと思い出したこと 若さのエキスって?
  • ↘
    Category
    ↘
    Comment
    ↘
    Lucienn YouTube
    ↘過去更新した YouTube です
    画像をクリックしてご覧くださいませ



    ↘Norway 2008.2.15~2.22
    ノルウェー旅行記 トロムソ編



    ↘満開のなんじゃもんじゃ2016
    静岡市葵区城北公園にて撮影



    ↘京都 知恩院の除夜の鐘2016
    京都旅行 2016.12.31知恩院

    ↘
    Link (my blog etc)
    ↘lucienn Blog
    ↘
    RSS
    ↘
    Thank you for coming
    NEXT →