日常の何気ない1枚だったり旅行記だったり日々徒然なるままに・・・


↘ ↘


↘ Click for Shizuoka, Japan Forecast↘


↘
2017/06/25
静岡県立美術館 ロダン館
静岡県立美術館の新館でもあるロダン館は1994年3月にオープンしました


20170625-1.jpg


20170625-2.jpg


20170625-3.jpg


20170625-4.jpg
2017.6.24 静岡市駿河区谷田 静岡県立美術館 ロダン館にて撮影


このロダン館へは県立美術館に行く度に立ち寄りますので幾度となく
見てはいるのですが・・・

それでもやはり 「地獄の門」 の迫力には見るたびに圧倒されます


一枚目はエントランス付近 「地獄の門」 を見下ろす位置から撮影

二枚目は天井 柔らかな自然光が射すように設計されているのですね

三枚目はエントランスから向かって左側 肖像的作品のあるエリアです
実はここに私のお気に入りの作品があるのですが(笑) 詳細はまた後日

そして「地獄の門」 こちらも部分的に何枚か撮影しましたのでまた後日


このロダン館も通常はほとんど人が居なくて静かな落ち着いた空間です
昨日は子供連れの方が多くて結構賑やかでした

ここはフラッシュを焚かなければ撮影OKです 但し触れてはいけません(笑)

子供が 「地獄の門」 に近づき過ぎたらしくて係員から注意されていました
触ってはいなかったと思うのですが・・・





彫刻と言えば・・・
義姉 (夫の姉) は大学卒業後当時熱中していた彫刻が諦めきれなかったらしく
地元で何年か教師をした後 イタリア・ローマに留学しました

そのまま何年かが過ぎても帰国せず・・・ローマでイタリア人と結婚 しました
現在もローマ在住ですが 今は彫刻のちょの字もないようです(笑)

2年ほど前 姪 (義姉の娘) がローマで結婚式を挙げその式に夫が参列しました
夫がローマから写真を沢山送ってくれたのですがあまりの量の多さにそのままに・・・

ローマの観光地というよりも100kmほど離れた小さな村での様子がほとんどですが
カテゴリーの Italy に少しだけ纏めていますので宜しかったらご覧ください

ベタな観光地も好きですがゆったりした時間が流れてゆくようなのどかな村での日々
いいなあと思っています

なあんて 実は私 イタリアへは未だ行ったことがないのですよね(笑)




Sponsored Link

diary | BBS | コメント(1) | Page top↑
↘
2017/06/24
静岡県立美術館 プロムナード
静岡県立美術館で開催されている 「黄金のファラオと大ピラミッド展」  に行ってまいりました・・・


20170624-1.jpg


20170624-2.jpg


20170624-3.jpg


20170624-4.jpg


20170624-5.jpg


20170624-6.jpg


20170624-7.jpg


20170624-8.jpg


20170624-9.jpg


20170624-10.jpg
2017.6.24 静岡市駿河区谷田 静岡県立美術館にて撮影


静岡県立美術館にて4月9日から始まった 「黄金のファラオと大ピラミッド展」 
いよいよ明日6月25日までとなりました

招待券をいただいていましたので出掛けてきましたが いつになく混雑していて
吃驚 (人混み苦手なので・・・) こんなに混んでいる県立美術館は初めてです

毎度の如く日本の美術館は写真撮影禁止なので 展示物の画像はありません

私が出掛けた海外 (ヨーロッパ)  の美術館はフラッシュさえ焚かなければ
撮影OK! というところばかりでしたので寂しい気もしますが仕方ありません


静岡県立美術館は日本平の麓にある緑に囲まれた美術館です 
特に美術館周辺のプロムナード (散歩道) はこの季節緑が美しくお勧めです

美術館横に県立中央図書館があるのですが ここは私の好きな歴史書などの
専門書が多く 時間が経つのを忘れてしまいます(笑)


今回は臨時駐車場を利用しましたのでいつもと異なるプロムナードを歩くことに・・・
なだらかな坂を歩けば県立美術館です

そんなわけで帰り道 プロムナードを歩きながら少し撮影してみました


2008年シャガール展の過去記事はこちらからどうぞ♪




Sponsored Link

diary | BBS | コメント(2) | Page top↑
↘
2017/06/20
friends
20170620-1.jpg


20170620-2.jpg


20170620-3.jpg
2017.6.20  静岡市葵区 COFFEE GRACE にて撮影


心が壊れそうになった とき


どうしょうもなく落ち込んだ とき


ここに来ると ほっとします


ママの笑顔と 絶えることのない花々が迎えてくれるから・・・
 




昨年4月末 突然出勤が出来なくなり 病院で鬱状態と診断されました

2年間の新幹線通勤に疲れたのか 睡眠時間が足りなかったのか
(2年間は平均3~4時間睡眠でした)  今でも原因は不明です

休職中は完全に引き籠り生活になり 鬱々と家で過ごしていた時に
声を掛けてくれたのが友人たちです

「鬱々と」 というのは少し違うかもしれません 家にはワンコたちが
いるので 気分が良い時は散歩したりしていましたし・・・

私にはブティック 喫茶店 飲食店等を経営している友人たちが多く
会社員世界とは異なる世界観を持つ彼女たちから教えられることが
多かったのですが 鬱状態になってからは本当に救われました

自分の甘さや弱さを認識したのも彼女たちといろいろ話してからです
そして会社員とはなんと恵まれた存在だろうと思いました

どんな状態でも取り敢えず出社さえすれば給料という決められたお金が
いただけます (評価とか考課とかはこの際考えず です 笑)
私の職場のように休職していても籍を残してくれている会社もあります

でも彼女たちはどんなに身体が大変でも1日休めばお金は得られない
売り上げが生活に直結するわけですから日々戦いなのです

勿論バブリーな贅沢三昧の時代も経験してきている彼女たちですが・・・
今のこの時代 自営はとても大変だと思います

「誰にも頼らずひとりで生きてゆく」  そう決めた彼女たちは本当に
清々しく潔い生き方をしています・・・

そんな大変な中にありながら 「どうしてる?」  と声を掛けてくれます
皆自分の事で精一杯なのに甘ちゃんの私のことを心配してくれるのです

この1年間で何とか立ち直りまた復帰しようかと考えることが出来るように
なれたのも彼女たちのおかげです

(夫からはどうも管理職目線で諭されているような気がして・・・なのです 笑)

洋服やアクセサリーを見に行ったり美味しいコーヒーを飲みに行ったり 
気負わずありのままの自分をさらけ出してお付き合いしていただいています

ありがとう なかなか声に出して言えないのでいつも心の中で言っています・・・




Sponsored Link

diary | | コメント(-) | Page top↑
↘
2017/06/19
Memento mori  メメント・モリ
20170619-1.jpg


20170619-2.jpg


20170619-3.jpg


20170619-4.jpg


20170719-5.jpg
2017.6.18 庭の紫陽花を撮影


手鞠花 くるくる廻り 戯れて わんとひと声  去年(こぞ)の君  瑠紫闇

庭の紫陽花の下でよく遊んでいました 探すと 「ここにいるよ」 とひと声が・・・


紫陽花に 顔近付けて うっとりと 何を想う もの言わぬ君  瑠紫闇

紫陽花の下でひなたぼっこ 至福の時間だったことを祈るばかりです


七変化 変わらぬ愛を ありがとう いつも一緒だよ 愛しの君  瑠紫闇

紫陽花は七変化とも言うそうですが・・・いつも変わらぬ愛をありがとう





mement mori メメント・モリ とは 「死を記憶せよ」 「死を忘れるな」 
等の意味を持つラテン語です

私がこの言葉を知ったのは もう随分前 結婚前に夫から借りた1冊の本
藤原新也氏の 「メメント・モリ」 を読んだ時です

生と死 この世に存在する生きとし生けるもの それは人間だけではなく
草も木も動物も全ての生と死が一つに繋がりくるくる廻っている・・・

当時はあまりにも衝撃的な写真の数々に ただただ驚いたことだけを
覚えています

夫はその後 会社の休暇を利用してひとりで憧れのインドへ旅立ちました 

多分この本の影響だったのでしょう 酷い風邪をひき 大変な思いをして
帰国しましたが・・・


昨日マフィちゃんが虹の橋へ旅立った後私達は暫くの間放心状態でした
夫は何も言わず庭を見つめていました 私は泣きすぎて頭が痛くなり・・・

のろのろと日常のことをやっていましたが何をしたのかよく覚えていません
夜遅く PCを開きマフィちゃんの写真を見ながらこちらを更新しました

そして昨夜 マフィちゃんは 大好きな夫のベッドで一緒に眠りました 

いつもは夫のベッド上で 寝場所の争奪戦を繰り広げる白鳥と紅緒が
大人しくベッド下の個々のハウスで寝ていました 

何となく異変を感じているのでしょう 今日も皆 あまり元気がありません


画像は昨日涙で液晶が見えない状態で撮影しましたので少々???
ですが・・・(苦笑)


本日は久し振りに下手な短歌を詠んでみました




Sponsored Link

diary | | コメント(-) | Page top↑
↘
2017/06/18
マフィちゃん 虹の橋へ旅立ちました・・・
20170618.jpg
2017.6.18 撮影


本日13時 我が家のポメラニアン マフィちゃん (10歳9ケ月)

虹の橋へ旅立ちました・・・


マフィちゃんは里親募集で我が家に来たブリーダー引退犬です

家族の一員になって1年半 あまりにも早い旅立ちでした



こちらに詳細を書くことは控えていたのですが


5月の連休後 初めて嘔吐してから衰弱と再起を繰り返していました


2日ほど食欲がなくなり その後食欲が出て元気になり元通りに・・・

夫の後を追って廊下を走ったり 香杏君とじゃれたり 吠えたり


何度かそんなことを繰り返すうちに

少しづつご飯を食べなくなり 眠っていることが多くなりました


ジュレタイプのフードも食べなくなり 手作り食に切り替えました

それも食べたり食べなかったりでした


昨夜 痙攣を起こし止まらなくなり 動物病院へ連れてゆきました


ほとんど食べていない状態で体力が消耗しているところに

勝手に手足が動いてしまうのは辛かったと思います 

目を見開いていました


「このまま寝たきりになってしまうかもしれない」 と言われましたが

痙攣を止める注射を打っていただきました


その後は痙攣することもなく落ち着いていたのですが 

朝になっても眠ったまま意識は戻りませんでした


マフィちゃんはブラッシングが大好きでしたので

私は呼びかけながら ブラッシングをして撫でていました


するとそれまで目を瞑っていたのですが 薄目を開けました

そして意識が戻ったのか大きく目を開きました


ぐっと伸びをしたように見えたので

夫がそっと抱きかかえ 

乾いていた舌にほんの少しだけ水を垂らしました


マフィちゃんは最後の力を振り絞るように手足を動かし 

そのまま夫の腕の中で 静かに虹の橋へ旅立ちました・・・



私達は暫くそのまま何も出来ずにいました

他のワンコたちも何かを感じたのか じっと見つめていました




マフィちゃんはこの紫陽花の下でよく日向ぼっこをしていました

庭に出て 涙で液晶が見えないまま撮影していた時 

ぽつぽつと雨が降り始めました・・・




本日は皆さまのところへお伺い出来ません

明日以降 訪問させていただきます 




Sponsored Link

diary | | コメント(-) | Page top↑

BGM Jean Sibelius
↘
プロフィール

ルシアン (瑠紫闇) Lucienn

Author:ルシアン (瑠紫闇) Lucienn




↘Etude エチュード へようこそ

管理人のルシアン(瑠紫闇)です


↘静岡県静岡市在住の会社員です

2014年から新幹線通勤をしています
(現在鬱状態と診断され休職中です)

ポメラニアン6頭と暮らしています


↘コンパクト デジタル カメラ↘
SONY Cyber-shot で撮影

随分長い間 愛用しておりますが
なかなか思うような写真が撮れません

永久に発展途上故日々精進致します 


↘FC2ブログの皆さまのブログへは
訪問者リストからお邪魔しています

拍手ボタンが見つかると ぽちっ♪
時々コメントさせていただくことも・・


↘お気軽に履歴・コメントを残して
いただけますと とても嬉しいです


↘呟き処 掲示板も設置しています
よろしかったら書き込みして下さいね

↘BBSは こちらからどうぞ↘ 


↘
Pomeranians
↘我が家のポメラニアンたち

初代 二代目 三代目のポメは
虹の橋へ 旅立ってゆきました

現在四代目 ポメラニアンの6頭
家族に迎えた順番に紹介します



↘木雪 こゆき 2011.5.3↘
秋田県大館市生まれ 女王様
皆に愛の鞭を振るいます びしっ
ホワイトカラー



↘絽依 ろい  2011.4.1↘ 
 愛知県豊川市生まれ 男の子
紅緒さんのことが大大大好き♪
オレンジカラー



↘香杏 かあん 2010.9.18↘
香川県高松市生まれ 男の子
静かなる哲学者は常に思索中
ホワイトカラー



↘白鳥 すわん 2012.8.4↘
 大阪府八尾市生まれ 女の子
意思の強い小さなお姫様です
ホワイトカラー



↘紅緒 べにお 2013.1.1↘
 三重県伊賀市生まれ 女の子
まだまだ甘えたのビビりっ子
パーティカラー



↘マフィ まふぃ 2006.9.16↘
岡山県津山市生まれ 女の子
元JKCチャンピオン 人が大好き
ブラックタンカラー

2017.6.18虹の橋へ旅立ました




時々ワンコたちも出没します♪

↘
カレンダー&アーカイブ
05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -

+ アーカイブ
 
↘
最近の記事
↘
カテゴリー
↘
過去記事 2006.4~

このブログの全ての記事を表示する

↘
Lucienn YouTube
↘過去更新した YouTube です
画像をクリックしてご覧くださいませ



↘Norway 2008.2.15~2.22
ノルウェー旅行記 トロムソ編



↘満開のなんじゃもんじゃ2016
静岡市葵区城北公園にて撮影



↘京都 知恩院の除夜の鐘2016
京都旅行 2016.12.31知恩院

↘
Lucienn Gallery

↘過去記事をランダム表示
クリックしてご覧くださいませ

(注)MP3が重ねて鳴りますので
どちらかを止めてくださいね ♪


↘
コメントありがとうございます
↘
リンク(休眠中の過去ブログ)
↘
RSSリンクの表示
↘
Thank you for coming
NEXT →