FC2ブログ
何気ない風景だったり旅行記だったり日々徒然なるままに・・・

↘ ↘
↘ ↘
↘BGMが鳴りますのでご注意くださいませ↘



Sponsored Link


↘
2021.02.27
徳願寺のマガモ?アオクビアヒル?本日は池に向かって行進する姿です ー静岡市駿河区ー
一昨日更新したマガモさん?アオクビアヒルさん?たちが徳願寺墓所横の空地から池に向かって行進する姿です・・・


20210227-1.jpg

池を離れて境内を散歩していると

墓所横の空地に群れを発見!!



20210227-2.jpg

少し近寄ってみました



20210227-3.jpg

奥に見える白いアヒルさんが

群れのリーダー?のようです



20210227-4.jpg

皆さん其々好きな事をしています



20210227-5.jpg

ぐえっと鳴いてくれました



20210227-6.jpg

顔がよく見ませんが・・・(汗)



20210227-7.jpg

こちらはまったり寛いでいるようです



20210227-8.jpg

そわそわし始めたと思ったら



20210227-9.jpg

行進が始まりました



20210227-10.jpg

群れが同じ方向へ向かいます



20210227-11.jpg

坂を下りて池へと向かっているようです



20210227-12.jpg

池の端に到着 覗き込んでいます

この後一斉に池に飛び降りました



20210227-13.jpg

飛び降りることが出来ず残された子たち



20210227-14.jpg

誰かが池からぐえっと声をかけて

2羽も飛び降り全員が無事池の中に・・・



20210227-15.jpg

端と水面の高低差は1m以上あるかと



20210227-16.jpg

アオクビアヒルは飛ぶことが出来ないそうです

皆さん飛ぶと言うよりぼちゃっと落ちた感じ?



20210227-17.jpg

雌なのか若鳥なのかわかりません



20210227-18.jpg

2021.2.21 静岡市駿河区向敷地 徳願寺にて撮影


本日は写真が18枚になってしまいました。懲りずにご覧くださってありがとうございます。実は淵から池にダイブする姿も撮影したのですが、見事にピンボケ写真でした(汗) いつも後から連写すれば良かったと思うのですが・・・

白いアヒルさんは今回はほとんど写っていませんが、皆よりひとまわり大きく、他の子達が好き放題している間も周囲を見回し監視しているようでした。リーダーかなと思ったのですが池に向かって行進している中にはいなかったので違うのかも?

寺院撮影時はなるべく墓所が写らないようにしているのですが、今回皆さんがいたのが墓所の横にある空地でしたので、どう角度を変えても写ってしまいました。記事写真の中にバックにお墓が写っているものがありますので悪しからず。




Monochrome

Etudeの過去画像をモノクロ加工して更新中です

写真加工をしながら過去と現在を行ったり来たり

遠い過去の想い出と心境を少しだけ綴っています

別館のモノクロ写真館は↓薔薇の画像からどうぞ








ご覧いただきましてありがとうございます

拍手はStardust ↓ 下の画像からどうぞ





毎回沢山の拍手を戴き感謝申し上げます

現在コメント欄を閉じておりますので

一言・管理人への連絡等ございましたら

↑ 拍手コメントをご利用くださいませ


日々心温まる拍手コメントを戴きながら

お返事が出来なくて申し訳ございません


戴きました拍手コメントにつきましては

うれしく拝読させていただいております

また日々更新の励みにもなっております


☆ちょっこっと寄り道してゆきませんか☆

寄り道ほっとひと時はこちらからどうぞ ♪











関連・最近記事は ↓ からご覧くださいませ






Sponsored Link


diary | 寄り道はこちらから | コメント(-) | Page top↑





↘
2021.02.25
マガモ?アオクビアヒル?マウンティングかと思いきや恋の季節のようでした ー静岡市駿河区ー
先日ワンコ達と出掛けた徳願寺にいたマガモさん?かと思ったのですが、身体の大きさからアオクビアヒルさんのようです


20210225-1.jpg

境内をよく散歩しています



20210225-2.jpg

池に向かって歩いていきます



20210225-3.jpg

雄が雌に近寄ってきた~と思ったら



20210225-4.jpg

突然のマウンティング?

どうやらこれは交尾のようです(汗)



20210225-5.jpg

雄が雌の上に乗り

雌の身体は水中に沈められています

草の陰になってしまいましたが・・・



20210225-6.jpg

やっと解放されました(笑)



20210225-7.jpg

仲良く泳ぎ始めました



20210225-8.jpg

こちらに向かってきました



20210225-9.jpg

池から出て羽繕いを始めました



20210225-10.jpg

すぐ傍で撮影していましたが

気にも留めないようでした



20210225-11.jpg

カモさんにしては大きいので

アオクビアヒルさんかと思います



20210225-12.jpg

山茶花の道を散歩中・・・

ここでも始まりました

水中と同じように

雄が雌を抑え込んでいます



20210225-13.jpg

恋の季節でしょうか・・・



20210225-14.jpg

2021.2.21 静岡市駿河区向敷地 徳願寺にて撮影


池の中にいる時はわからなかったのですが、間近で見るとどうもカモさんより身体がひとまわり大きように思いました。それで少し調べてみました。マガモは家禽のアヒルの原種で、分類学的にはマガモとアヒルは同じ種なのだそうです。

アヒルは白い色だけだと思っていたのですが(汗)マガモと同じような美しい色彩を持つアオクビアヒルという種もあるようです。後日更新予定のアオクビアヒルさんたちの群れの中に白いアヒルさんがいてどうも群れのリーダー?のようでした。

となるとやはりアオクビアヒルさんかなと思うのですが・・・確かなことはわかりません。池の傍で見ていると、近寄ってきた雄が突然雌の上に乗り(私は若鳥へのマウンティングかと思いました)ぐいぐいと(笑) 結構激しい交尾を始めました。

他の雄が池に顔を突っ込んで餌取りをしているすぐ横でですよ~@@吃驚!!山茶花の道でも集団の中で突然雌の上に乗り地面に押さえつけて始めていました(水中と違って沈まないから雌は苦しいのでは?)何はともあれ恋の季節の到来ですね。




Monochrome

Etudeの過去画像をモノクロ加工して更新中です

写真加工をしながら過去と現在を行ったり来たり

遠い過去の想い出と心境を少しだけ綴っています

別館のモノクロ写真館は↓薔薇の画像からどうぞ








ご覧いただきましてありがとうございます

拍手はStardust ↓ 下の画像からどうぞ





毎回沢山の拍手を戴き感謝申し上げます

現在コメント欄を閉じておりますので

一言・管理人への連絡等ございましたら

↑ 拍手コメントをご利用くださいませ


日々心温まる拍手コメントを戴きながら

お返事が出来なくて申し訳ございません


戴きました拍手コメントにつきましては

うれしく拝読させていただいております

また日々更新の励みにもなっております


☆ちょっこっと寄り道してゆきませんか☆

寄り道ほっとひと時はこちらからどうぞ ♪











関連・最近記事は ↓ からご覧くださいませ






Sponsored Link


diary | 寄り道はこちらから | コメント(-) | Page top↑





↘
2021.02.21
スマホ Xperia の写真から 昨夜のワンコ達やらラテアートやらあれこれ集めてみました
まずは昨夜のワンコ達(木雪サン&セイラさん)から

20210221-1.jpg

電気ストーブの前で並んで仲良く・・・

こんなふたりは珍しいので撮影しました



20210221-2.jpg

ふたりの名前を呼んでみました

木雪サンが早速反応してくれました



20210221-3.jpg

次はセイラさん・・・



20210221-4.jpg

ふたりが同時にこちらを向いてくれました ♪

一瞬の事でした これ1枚のみですが・・・



20210221-5.jpg

この写真は昨年の12月4日の夜撮影



20210221-6.jpg

この時は微妙な距離を保っていたふたり



20210221-7.jpg

ここからは地元の貴金属店が開催した

某ホテルでの宝飾展にて撮影



20210221-8.jpg

美しく輝くモノを見た後は

ラテアートとパイのおやつタイム



20210221-9.jpg

私のラテアートはワンコでした



20210221-10.jpg

こちらは友人のラテアート ハート?



20210221-11.jpg

ここからは昨年2月25日撮影の木瓜



20210221-12.jpg


実はスマホ撮影が超苦手です。シャッターと異なり、なんとなく心許ないと言うかポチした瞬間ぶれそうで(笑)と言いつつカメラを持っている時はほとんどスマホ撮影をしませんが、カメラが手元にない時は結構撮っているのかもしれません。

海外旅行時は(寒い時に出掛けることが多かったので)撮影中電池切れになり仕方なくスマホ撮影に切り替えたこともありましたが、古いスマホでしたので画質があまり良くなかったし、ブレたりボケたり(って下手なだけ~ 苦笑)でした。

そしてスマホ撮影した写真は撮りっ放しです。友人と出掛けた時に撮影すればLINEに送ったりはしますが、ほとんどストレージの中に入ったままで日の目を見ることはありません(どうせ綺麗に撮れていないからと放置しちゃっています)

今回は我が家のよく喧嘩をしているふたり(木雪サンとセイラさん)が、電気ストーブの前でぴったりくっついて寝ていたので「あれま、珍しい」と手元にあったスマホで撮影しました。蛍光灯の下での夜間撮影ですので暗い写真ですが・・・

画像が荒れ気味だったり、目●んこ木雪(木雪サンはよく黒い目●んこをつけています)だったり、まあいろいろ難点はありましたが、PCに取り込んでみました。同時に過去写真からも何枚か選び一緒に更新することにしました。

7枚目からの地元の貴金属店の宝飾展は、友人からのお誘いにより毎年顔を出していたのですが(顔を出すだけでお買い上げ~は滅多になかったです 苦笑)この年を最後に開催されなくなりました。コロナとも重なりましたが寂しい限り。

ラテアートの写真を撮影したことすら忘れていましたが、「何も気にせずひとつの会場に沢山の人が集まり、目の保養をしながらおしゃべりしていた催しはこの年が最後になってしまったのだなあ」と感慨深いものがあります。

そして昨年の2月25日撮影の木瓜、既に満開を迎えていました。今朝はここ数日の暖かさ故か一気に花が開いていました、満開まであと少しです。枝が伸びると私が適当に切っているだけなのですが、本当に毎年見事に花を付けてくれます。



本日の写真は全てXperiaで撮影しています





Monochrome

Etudeの過去画像をモノクロ加工して更新中です

写真加工をしながら過去と現在を行ったり来たり

遠い過去の想い出と心境を少しだけ綴っています

別館のモノクロ写真館は↓薔薇の画像からどうぞ








ご覧いただきましてありがとうございます

拍手はStardust ↓ 下の画像からどうぞ





毎回沢山の拍手を戴き感謝申し上げます

現在コメント欄を閉じておりますので

一言・管理人への連絡等ございましたら

↑ 拍手コメントをご利用くださいませ


日々心温まる拍手コメントを戴きながら

お返事が出来なくて申し訳ございません


戴きました拍手コメントにつきましては

うれしく拝読させていただいております

また日々更新の励みにもなっております


☆ちょっこっと寄り道してゆきませんか☆

寄り道ほっとひと時はこちらからどうぞ ♪











関連・最近記事は ↓ からご覧くださいませ






Sponsored Link


diary | 寄り道はこちらから | コメント(-) | Page top↑





↘
2021.02.17
聞き流し英語聖書の習慣~DRAMATIZED audio BIBLE~ & 本日(2021.2.17)の木瓜
20210217-1.jpg

BIBLE audio CD集 64枚!!



20210217-2.jpg

寝転がって聞いていたら

私には睡眠導入剤になってしまいます(汗)



20210217-3.jpg

いつお買い上げ~したのか

記憶にアリマセンがかなり前かと



20210217-4.jpg

英語耳を鍛える為の

76時間なんとかマラソン!!(笑)



20210217-5.jpg

???の時用のあんちょこ

英語と日本語の対訳聖書です



20210217-7.jpg

まだGenesis 創世記をうろうろしています



20210217-6.jpg

2021.2.16 自宅にて撮影


この~DRAMATIZED audio BIBLE~は今年の元旦から聞き始めました。毎日1時間強、毎度の如く三日坊主になるかと思いきや、な、な、なんと2月に入っても続いています@@ 別にすご~く面白いとかそんなんじゃないのですが・・・

最初の1週間くらいは「あ、忘れないうちに聞いておこう」みたいな感じだったのですが、今は無意識にCDプレイヤーをオンにして聞いています。ベッドの中では絶対子守唄になっちゃいますから朝、起きてすぐ聞いていることが多いです。

以前少し触れましたが、夫さんが超苦手としていた英語に目覚めてあれこれやっているのを横目で見ながら、私も焦りと言うか、な~んにもしていない怠惰な自分を何とかしようと思いました。それでまずは遠ざかってしまった英語に慣れようと。

ひたすらTOEICスコアに燃えていた時期(もう随分前のことです 苦笑)もありましたが、そういう追い込み式の英語ではなくて、もっと気楽に長~く続けることができるものがないかなあと、書棚を探しましたら出てきたのがこれだったのです。

書棚にはかつて買い漁った洋書やそれに伴ったaudio CDもあることはあるのですが、今の私の英語力では到底難しい・・・きっと途中で断念してしまうだろうなあと思ったわけです。その点聖書だったらまだ少しは知っているし・・・

なあんて高を括って聞き始めたら(折角だからあまり馴染みのない旧約聖書から始めました)あれ?これってどんな話だった??映画のあらすじや物語として私が知っている旧約聖書の世界は本当に薄~い知識でしかありませんでした。

わからないものは聞き取れません。それにやたらと名前が出てくるけれど誰よ?となってしまい、結局英語対訳聖書も書棚から引っ張り出してきて、時間のある時は英語を目で追いながら聞いています(英語は文字と音声が微妙に異なります)

64枚のCDのまだ1枚目(爆)そろそろ2枚目に進もうかなというところです。長~い物語の序章でうろうろしていますが、こんな聞き流しで効果があるのかどうなのか・・・正直わかりません(CDの効果音だけが耳に残っていたりして 笑)


因みに英語対訳聖書は学生時代の恩師が牧師を務めていた教会で「英語で聖書を読む会」みたいな集いがあり、その時(って20代!!だよねえ・・・)お買い上げ~したのだと思います。それにしては綺麗です、使っていない証拠ですよね。

学生時代使っていた礼拝用(プロテスタント系ミッションスクールでした)聖書や讃美歌集も陋屋を探せば何処からか出てくるかと思いますが、こちらは手垢で汚れ、もしかしたら虫食いもあったりしてぼろぼろになっていることでしょう。


実は私、学生時代はかなり宗教に反発していました、と言っても声を大にして言えないヒトなので静かに抵抗していました(苦笑)それが何故か卒業後ちょこっと教会に通ってみたり(牧師が好きな外国人の老教授だったから~という不純な動機)

今回のように英語聖書を選んでみたりと、もしかしたら心の奥深くに聖書の世界をもっと知りたいという思いがあるのでしょう。というのも音楽や絵画、そして映画やドラマ、小説にはやはりキリスト教の精神が織り込まれていると思うからです。

これを書きながら思い出したのですが、学生時代もうひとり好きな老教授がいて(こちらは上品な日本人)授業の終わり頃になると、ポケットから懐中時計を出して「そろそろ時間ですね、終わりにしましょうか」とにっこりほほ笑むのです~。

その穏やかな笑みが何とも言えず好きでした。癖があり個性が強い教授たちの中では異彩を放つ方でしたが、学生の間では人気があったように記憶しています(左右どちらかの耳下に瘤があり友人は「こぶとりじいさん」と呼んでいました 汗)



ここからは今朝撮影した木瓜です。昨日の冷たい強風にも負けずさらに蕾が膨らみ花を咲かせていました・・・


20210217-8.jpg



20210217-9.jpg



20210217-10.jpg

2021.2.17 静岡市駿河区自宅にて撮影



本日の写真は全てDSC-WX7で撮影しています

prof160.jpg




Monochrome

Etudeの過去画像をモノクロ加工して更新中です

写真加工をしながら過去と現在を行ったり来たり

遠い過去の想い出と心境を少しだけ綴っています

別館のモノクロ写真館は↓薔薇の画像からどうぞ








ご覧いただきましてありがとうございます

拍手はStardust ↓ 下の画像からどうぞ





毎回沢山の拍手を戴き感謝申し上げます

現在コメント欄を閉じておりますので

一言・管理人への連絡等ございましたら

↑ 拍手コメントをご利用くださいませ


日々心温まる拍手コメントを戴きながら

お返事が出来なくて申し訳ございません


戴きました拍手コメントにつきましては

うれしく拝読させていただいております

また日々更新の励みにもなっております


☆ちょっこっと寄り道してゆきませんか☆

寄り道ほっとひと時はこちらからどうぞ ♪











関連・最近記事は ↓ からご覧くださいませ






Sponsored Link


diary | 寄り道はこちらから | コメント(-) | Page top↑





↘
2020.12.24
2020 I wish you a merry Christmas 
20201224-0.jpg


I wish you a merry Christmas.



20201224-1.jpg



20201224-2.jpg



20201224-3.jpg



20201224-4.jpg



20201224-5.jpg



20201224-6.jpg



20201224-7.jpg



20201224-9.jpg



20201224-8.jpg



20201224-10a.jpg



20201224-11.jpg



20201224-12.jpg



20201224-13.jpg



20201224-14.jpg

2020.12.10 静岡市駿河区中田本町 グレースチャペルにて撮影


近所の教会(過去何度か礼拝に行きました)にて撮影させていただきました。信者さん手作りというキリスト誕生のこの素朴な人形が好きなのですが、ガラス越しですのでどうしても醜い自分の姿や周囲が写り込んでしまいます~(あせっ)

お天気の良い昼前の時間でしたので影もくっきりと写ってしまいましたし10枚目は完全にボケちゃっていますが、華やかなイルミネーションでもなく、煌びやかなオーナメントでもない、本来のクリスマスの姿がここにあるように思います。


2006年12月24日の朝、同じ人形を撮影していました こちらからどうぞ



本日の写真はDSC-WX7で撮影しています

prof160.jpg




Monochrome

Etudeの過去画像をモノクロ加工して更新中です

写真加工をしながら過去と現在を行ったり来たり

遠い過去の想い出と心境を少しだけ綴っています

別館のモノクロ写真館は↓薔薇の画像からどうぞ








ご覧いただきましてありがとうございます

拍手はStardust ↓ 下の画像からどうぞ





毎回沢山の拍手を戴き感謝申し上げます

現在コメント欄を閉じておりますので

一言・管理人への連絡等ございましたら

↑ 拍手コメントをご利用くださいませ


日々心温まる拍手コメントを戴きながら

お返事が出来なくて申し訳ございません


戴きました拍手コメントにつきましては

うれしく拝読させていただいております

また日々更新の励みにもなっております


☆ちょっこっと寄り道してゆきませんか☆

寄り道ほっとひと時はこちらからどうぞ ♪











関連・最近記事は ↓ からご覧くださいませ






Sponsored Link


diary | 寄り道はこちらから | コメント(-) | Page top↑





↘
2020.11.30
庭の木蓮の木に来たメジロさんと餌皿を前にしたメジロさんたち ー静岡市葵区ー
20201130-1.jpg

庭の木蓮の木から狙っています・・・



20201130-2.jpg

狙っていたのはコレ 餌台のみかんです



20201130-3.jpg

新しいみかんに変えたら

警戒しながらも来てくれました・・・



20201130-4.jpg

柿よりもみかん好き(笑)



20201130-5.jpg

突いている姿が可愛い ♪



20201130-6.jpg

もうお腹がいっぱいなのかな?



20201130-7.jpg



20201130-8.jpg



20201130-9.jpg

ここからは別の子です



20201130-10.jpg

キョロキョロしながら



20201130-11.jpg

突き始めました・・・



20201130-12.jpg

食べながらも警戒しています



20201130-13.jpg

嘴にみかんをつけて(笑)



20201130-14.jpg

目が合っちゃたかな?



20201130-15.jpg



20201130-16.jpg

2020.11.28 静岡市葵区 自宅庭にて撮影


台所から見える庭には大きな木蓮の木があります。夫さんがその木蓮の幹に餌台を作り、そこにメジロさんやシジュウカラさんたちがやってきます。いつもは網戸を閉じているのですが、この日は空気の入れ替えの為、開けていました。

鳴き声が聞こえてきましたので何気に見ますと、メジロさんたちです。木の上から餌台を狙っていた子がいましたのでまずは1枚、この子かどうかはわかりませんが、暫くすると1羽が餌台に降りてきてくれました。

警戒しながらも食欲には勝てないのですね(笑)この時期は夫さんが柿やみかんを餌台に置いていますので、それを食べによく来ますが、なかなか撮影チャンスがないのです(網戸を開けているとメジロさんたちにもわかるようで来ない日が多い)

夫さんによるといつもはメジロさんたちはつがいでやって来て、1羽が食べている間、もう一羽は近くの枝から周囲を見回して警戒しているそうです。交互に見張りをしながら餌を突いているようです。

相変わらずの手持ち撮影ですのでブレ画像もありますが、何枚か撮影することが出来ました。木蓮の木にいたシジュウカラさんたちも姿は見えたのですが、餌台には降りてきませんでした。メジロさんたちよりも警戒心が強いのでしょうか・・・




Monochrome

Etudeの過去画像をモノクロ加工して更新中です

写真加工をしながら過去と現在を行ったり来たり

遠い過去の想い出と心境を少しだけ綴っています

別館のモノクロ写真館は↓薔薇の画像からどうぞ








ご覧いただきましてありがとうございます

拍手はStardust ↓ 下の画像からどうぞ





毎回沢山の拍手を戴き感謝申し上げます

現在コメント欄を閉じておりますので

一言・管理人への連絡等ございましたら

↑ 拍手コメントをご利用くださいませ


日々心温まる拍手コメントを戴きながら

お返事が出来なくて申し訳ございません


戴きました拍手コメントにつきましては

うれしく拝読させていただいております

また日々更新の励みにもなっております


☆ちょっこっと寄り道してゆきませんか☆

寄り道ほっとひと時はこちらからどうぞ ♪











関連・最近記事は ↓ からご覧くださいませ






Sponsored Link


diary | 寄り道はこちらから | コメント(-) | Page top↑





↘
2020.10.31
My precious 「愛しいモノたち」 ふわもこミンクバッグ 中までアニマル柄ですヨ
20201031-1.jpg

寒くなってきましたので・・・

ふわもこのミンクバッグ



20201031-2.jpg

柔らかくて気持ちがいい(笑)

両面ミンクアニマル柄



20201031-3.jpg

大きさもありますから

必要なモノはきちんと入ります



20201031-4.jpg

両側のリボンもアニマル柄



20201031-5.jpg

中までアニマル(笑)


10年近く前に毛皮店でお買い上げ~したフルミンクのバッグです。アニマル柄は嫌いではないのですが、着方や持ち方によっては下品なおばちゃんになってしまいますから(笑)どちらかと言うと難しいアイテムだと思います。

ところがこのバッグはアニマル柄アニマル柄のリボン、さらに中までアニマル柄とかなりしつこいアニマルにもかかわらず、素材感によるものなのか?下品さを感じさせない(と勝手に思っています)上質なバッグだなあと一目ぼれ。

フェイクファーならいざ知らず本物のミンクをアニマル柄に染めちゃうという大胆さというか贅沢さというか・・・大きさ的にも普段使い出来るのが嬉しくて、寒くなると結構活躍してくれるお気に入りのバッグです。

先日持って出掛けましたら、友人たちから「お洒落で可愛いわねえ」と好評でした。その日はワンピースの上にレザーボレロ(ブラック)を着ていましたので、白いアニマルのバッグが映えたのかもしれません(ボレロも好評でしたが 笑)

そうでした、ボレロとバッグを組み合わせて写真を撮れば良かったのですよね。次回からはもう少しお洒落に見えるように工夫したいと思います。夜中にばたばた撮影しましたので、そんなことは思いも寄りませんでした(滝汗)

10年近く前のバッグですから中ポケットの携帯を入れるスペースは狭くて使えません(当時は二つ折りのガラケイだったのですよね)が、よく使っている割には表皮も中もそれほどくたびれていません。何の手入れもしていないのですよ~。

ミンクのコート類もそうですが、毛皮は本当に丈夫で陰干しして風通しの良いところに吊るしておけばクリーニングも必要ないのです(クリーニング代がばか高いっ)バッグは保管袋に入れてこちらも風通しの良い所に置いてあります。

実はもっとふわもこのロシアンセーブルのバッグもあるのですが、こちらは小さくてほとんど使っていません。素材的にはホント触っているだけで気持ちがいいのですが、やはりバッグは大きさですね。小さいバッグは結局お蔵入りになります。

フェチか?と思うほどファー好きですが、ひとり旅時にコペンハーゲンでミンクのロングコートをお買い上げ~してミンクは完結しました。その後目がいったのがロシアンセーブルですが、温暖な当地ではさすがに着る機会が少ないです。

ロシアンセーブルのコートは本当に寒い日、1年に1度着るか着ないかという感じです。バッグだったら気にせず持てるかと思ったのですが、これがなかなか気に入る大きさがなくて・・・妥協してお買い上げ~したことをちょっと後悔しています。

そのうちこのロシアンセーブルのバッグも載せるかもですが・・・


※My preciousとは・・・「私の愛しいモノ」たちということで、気が向いた時に更新しているシリーズです。物欲の塊だった時代(汗)買い集めたモノたちを整理する(断舎利の意味も込めて)目的で写真に撮り紹介しています。

実際は本だったりCDだったりDVDだったりが多いのですが、バッグや手袋等の小物が好きで手袋に関しては千手観音か?と思うほどあります。次回は手袋(指ありから指なしまで揃っています~)を一気に更新しちゃおうかなと思っております。




Monochrome

Etudeの過去画像をモノクロ加工して更新中です

写真加工をしながら過去と現在を行ったり来たり

遠い過去の想い出と心境を少しだけ綴っています

別館のモノクロ写真館は↓薔薇の画像からどうぞ








ご覧いただきましてありがとうございます

拍手はStardust ↓ 下の画像からどうぞ





毎回沢山の拍手を戴き感謝申し上げます

現在コメント欄を閉じておりますので

一言・管理人への連絡等ございましたら

↑ 拍手コメントをご利用くださいませ


日々心温まる拍手コメントを戴きながら

お返事が出来なくて申し訳ございません


戴きました拍手コメントにつきましては

うれしく拝読させていただいております

また日々更新の励みにもなっております


☆ちょっこっと寄り道してゆきませんか☆

寄り道ほっとひと時はこちらからどうぞ ♪











関連・最近記事は ↓ からご覧くださいませ






Sponsored Link


diary | 寄り道はこちらから | コメント(-) | Page top↑





↘
2020.08.16
何故日本の美術館や(開演前であっても)コンサートホールは撮影禁止なのでしょうか?
先日、拍手コメントに「何故日本の美術館は撮影禁止なのでしょうか?」という疑問をいただきました。確かに海外の美術館ではフラッシュを焚かなければ撮影OK(時々フラッシュが光ることもありましたが 苦笑)という所が多いですよね。

私が訪れたヨーロッパ(ロシアを含む)の美術館・博物館は全て撮影OKでした。入口にフラッシュ禁止という案内がきちんとされていました。ロシアの修道院では撮影可付きのチケットがありそれを買うと聖歌のCDがおまけに付いてきました。

コンサートホールも然りでして、オーストリアのウィーン学友協会ホールではコンサートが始まる直前まで有名な黄金のホールを撮影しましたし、ロシアのマリインスキー劇場ではバレエ開演前にオーケストラピットも撮影することが出来ました。

ところが日本でストラディヴァリウスサミットコンサート(ベルリンフィルの名手たちが奏でるストラディヴァリウスの芳醇な音色は秀逸でした)前にホールを撮影していたのですが、係員から「撮影はご遠慮下さい」と注意を受けてしまいました。

演奏中は当然撮影もしませんし、するつもりもありませんよ。演奏が始まればそちらに集中したいですし、撮影しようなんて気はおきません。この時は「はい、わかりました」とカメラをバッグにしまいましたが、釈然としないものが残りました。

確かに近くで光るフラッシュは迷惑だと思いますし(私のカメラは常時発光禁止に設定しています)仮にフラッシュの光が古い絵画等に何らかの悪影響を与えるということでしたら、日本の美術館でもフラッシュ撮影禁止にすれば済むことですよね。

ところが日本の美術館はほとんどが撮影禁止ですよね?私にもどうしてなのかわかりません・・・ということで過去記事からコンサートホールや美術館で撮影してきた写真たちを集めてみました(写真ブログだと言う事を忘れていました 苦笑)


20200816-1.jpg

オーストリア・ウィーン学友協会前にて

2011年2月撮影



20200816-2a.jpg

ウィーン学友協会黄金のホール



20200816-3.jpg

開演前に撮影しました



20200816-4.jpg

ロシア・サンクトペテルブルグ

マリインスキー劇場

2016年2月撮影



20200816-5.jpg

バレエ「ロミオとジュリエット」

開演前に撮影



20200816-6.jpg

開演前のオーケストラピット



20200816-7.jpg

2011年6月

浜松市・アクトシティ浜松大ホール



20200816-8.jpg

「ストラディヴァリウス サミット コンサート」

開演前に撮影



20200816-9.jpg

チェンバロの調律中

この撮影後注意を受けました



20200816-10.jpg

ロシア・サンクトペテルブルグ

エルミタージュ美術館

2016年2月撮影



20200816-11.jpg

マティス「赤のハーモニー」



20200816-12.jpg

ピカソ「訪問(2姉妹)」 

ピカソは青の時代の作品が好きです



20200816-13.jpg

レンブラント「ダナエ」

この絵が観たくてロシアへ(笑)



20200816-14.jpg

静岡県立美術館 ロダン館

「考える人」2017年6月撮影

ロダン館は全館撮影可です



20200816-15.jpg

「フギット・アモール」

背中合わせの男女は

永遠に一緒になれないのです・・・



20200816-16.jpg

そして高さ6m20cm 重さ約7トンの

「地獄の門」 圧倒されます


あくまでも私感ですが・・・音楽にしても美術にしても日本では何処かしら高尚なモノという意識があるのではないでしょうか。ヨーロッパの美術館やコンサートに行き、いつも感じたことは「生活の中に芸術が息づいている」ということでした。

「有難いモノだから、ガラス張りにしてロープを張ってヒトを遠ざけるの、撮影なんて以ての外!」な~んてことはないと思いますが(笑)海外の美術館では名画を間近で見ることが出来ますから、日本での美術展はとても違和感があります。

ヨーロッパの美術館では学生が名画の前で模写をしていたり、コンサートホールでは小さな子供が静かに音楽に聴き入っていたりという光景を何度も目にしました。日本人も美術やクラシック音楽をもっと気軽に楽しむことが出来ればいいのにね。


PS 拍手コメントをくださった●●さまへ 

結局、何故日本の美術館が撮影禁止なのかわからなくてすみません。今回はいただいた疑問を基に記事を書かせていただきました。いつもご丁寧な拍手コメントをありがとうございます。この場を借りて御礼申し上げます。







詞 短歌 都都逸 日々徒然のブログ

「夢の通ひ路」

日々徒然はこちらで呟いています 

「泡沫短歌 儚きいのち」

更新しました ↓ 画像よりどうぞ




その日に聴いた音楽夜話「夜想曲」

↓ 画像よりどうぞ





Monochrome

Etudeの過去画像をモノクロ加工して更新中です

写真加工をしながら過去と現在を行ったり来たり

遠い過去の想い出と心境を少しだけ綴っています

別館のモノクロ写真館は↓薔薇の画像からどうぞ








ご覧いただきましてありがとうございます

拍手はStardust ↓ 下の画像からどうぞ





毎回沢山の拍手を戴き感謝申し上げます

現在コメント欄を閉じておりますので

一言・管理人への連絡等ございましたら

↑ 拍手コメントをご利用くださいませ


日々心温まる拍手コメントを戴きながら

お返事が出来なくて申し訳ございません


戴きました拍手コメントにつきましては

うれしく拝読させていただいております

また日々更新の励みにもなっております


☆ちょっこっと寄り道してゆきませんか☆

寄り道ほっとひと時はこちらからどうぞ ♪











関連・最近記事は ↓ からご覧くださいませ






Sponsored Link


diary | 寄り道はこちらから | コメント(-) | Page top↑





↘
2020.07.14
Cafe Clémentine カフェ・クレモンティーヌのステンドグラス & 汎用リモコン
20200714-1.jpg



20200714-2.jpg



20200714-3.jpg



20200714-4.jpg



20200714-5.jpg



20200714-6.jpg



20200714-7.jpg



20200714-8.jpg

2020.7.9 静岡市駿河区稲川 Cafe Clémentine カフェ・クレモンティーヌにて撮影


先日ご近所さんのHさんのステンドグラス教室を見学させていただいた後、私はのんびりCafe Clémentine カフェ・クレモンティーヌで珈琲をいただきました。前回のランチの時の珈琲は苦みテイストでしたので今回は酸味テイスト。

ステンドグラスの先生でもあるオーナーさんが数種類の豆をその場でブレンドして淹れてくださる珈琲、薫り高く美味しかったです。正面に飾ってある大きなキャンドルのステンドグラスがお気に入りでこの日も撮影させていただきました。

外にさり気なく置いてあるOPENの作品や室内のランプ、フォトフレーム等々、店内は本当に見ていて飽きません。不器用な私は造る方は難しい為ステンドグラス教室は遠慮していますが(苦笑)カフェにはまたお邪魔しようと思っています。






汎用リモコン無事作動しました

寝室のエアコン用のリモコンがまさかの乾電池漏れで作動しなくなってしまったことは先日少し触れましたが、あたふたと密林(●マゾン)でお買い上げ~した汎用リモコンなるものが、昨日(13日)の午前中、届きました。


20200714-9.jpg

なんとなく怪しい製品だわと

思いながら ぽちっ 

なんと送料込で450円!!也



20200714-10.jpg

箱を開くと英語の説明書と

リモコンが入っていました

1000種対応とのことですが・・・



20200714-11.jpg

英語云々より文字が小さ過ぎ~@@



20200714-12.jpg

左側が今までのリモコンです

長い間お世話になりました

(設定前に撮影しました)


別館「夢の通ひ路」で少し触れていますが、リモコンの乾電池挿入部分、白い粉と錆に塗れ溶け2本が一体化した乾電池を取り除き、内部を綺麗に拭いて、接触部分をやすりでこすったりと一応出来るところまでは、ちまちまやってみたのです。

ところが作動はしたのですが、温度設定が出来なかったり、冷房に設定されながら冷房じゃなかったり?タイマー予約が出来なかったりと誤作動を繰り返していました。エアコンそのものもおそらく30年以上?近く?前のものだと思います。

こんな古いエアコンのリモコンがあるのかどうなのかすらわからず、取り敢えず検索したら出てきた「汎用リモコン ユニバーサルリモコン エアコン用 各社共通1000種対応 自動検索機能搭載 K-1028E」をお買い上げ~。

送料無料で450円でしたら、駄目でも諦めがつきます(動かなかったら純正を探すかエアコンそのものを取り換えるか)実はもっと安い(送料込300円!!)出品もあったのですが、兎に角早く欲しかったので発送が早くて安い所を探しました。

●マゾンのレビューに設定の仕方を書いてくださっていた方がいらしたので参考にしました。Setボタンを長押しするとエアコンのリモコンコードを自動設定してくれるのですが、この意味がイマイチわからなくてほんの少しだけ手間取りました。

リモコンが自動設定したところ(例えば日立は640-659の中の一つのコードです)でエアコンが入りました。この時点でOkボタンを押して確定しなければいけなかったのですが、そのままになってしまいコード番号がどんどん進み・・・

慌ててOkボタンを押したのですが、別の機種のコードで確定されてしまったのですね(滝汗)ですから当然のことながらエアコンは消せません。もう一度英語の説明書を読みやっとコード番号の意味が理解出来ました(頭悪くて理解力が乏しいから仕方ないの)

因みに我が家のエアコンのリモコンコードは652でした。タイマー設定も問題なく出来ましたし、あとはどれだけこのリモコンがもってくれるかですが(笑)何はともあれこれでエアコンが使えるようになりましたので、ほっとしています。

寝室のエアコンはほとんど一緒に寝ているワンコたちの為のものです。私自身はエアコンが苦手なのであまり使いたくないのですが、ワンコ達が耳元ではあはあしていると扇風機ではねえ・・・とエアコンの出番となるわけです。

以前「電池漏れ防止の為使っていないクォーツ時計の電池は抜いておきましょう」なんてえらそーに書きながら、リモコンの乾電池を抜き忘れていました、というか今まで抜いたことがなかったのです。今回は乾電池の寿命が重なったのでしょうか。



本日の写真はこのコンデジ

DSC-WX7で撮影しています

prof160.jpg








詞 短歌 都都逸 日々徒然のブログ

「夢の通ひ路」

日々徒然はこちらで呟いています 

「一難去ってまた・・・」

更新しました ↓ 画像よりどうぞ




その日に聴いた音楽夜話「夜想曲」

↓ 画像よりどうぞ





Monochrome

Etudeの過去画像をモノクロ加工して更新中です

写真加工をしながら過去と現在を行ったり来たり

遠い過去の想い出と心境を少しだけ綴っています

別館のモノクロ写真館は↓薔薇の画像からどうぞ








ご覧いただきましてありがとうございます

拍手はStardust ↓ 下の画像からどうぞ





毎回沢山の拍手を戴き感謝申し上げます

現在コメント欄を閉じておりますので

一言・管理人への連絡等ございましたら

↑ 拍手コメントをご利用くださいませ


日々心温まる拍手コメントを戴きながら

お返事が出来なくて申し訳ございません


戴きました拍手コメントにつきましては

うれしく拝読させていただいております

また日々更新の励みにもなっております


☆ちょっこっと寄り道してゆきませんか☆

寄り道ほっとひと時はこちらからどうぞ ♪











関連・最近記事は ↓ からご覧くださいませ






Sponsored Link


diary | 寄り道はこちらから | コメント(-) | Page top↑





↘
2020.06.24
現在使用中のカメラ SONY Cyber-shot DSC-HX400V & DSC-WX7 を撮影してみました
最近拍手コメントに

カメラについての質問をよくいただきますので

現在使用しているコンデジ2台を撮ってみました


20200624-1.jpg

SONY Cyber-shot DSC-HX400V

2017年10月17日お買い上げ~

現在メインで使用しています



20200624-2.jpg

写真を撮りながら

ワンコ達のウンを取ったりもするので

あちこちぶつけて傷だらけです(汗)

あまりにもぶつけるので

途中からレンズフードを付けましたが

時々フードが緩んだまま撮影してしまい

四隅が丸く縁取りになっていることも・・・

イタリア旅行の写真もその縁取りが

多くありました(涙)



20200624-3.jpg

ZEISSレンズが唯一の拘りです~

たとえOEMでもね

ボケ写真ですが・・・



20200624-4.jpg

ZEISSバリオ・ゾナーT

50倍ズームレンズ



20200624-5.jpg

扱いが雑なのか

端子カバーが馬鹿になっちゃって

ぱか~んと開いたまま・・・

セロテープで留めたりしています(笑)



20200624-6.jpg

私らしくない花柄ストラップ(爆)

KENZOもどき?

若い頃KENZOの洋服が好きで

着ていた時期もありましたが

こちらはノーブランド(笑)



20200624-7.jpg

花柄ストラップは

昨年のイタリア旅行直前に

急遽お買い上げ~しました



20200624-8.jpg

手前は付属のショルダーストラップ

ずっとこちらを使っていました

折角イタリアに行くのだし

ちょっとお洒落にしてみようと思い

購入しましたが 正解でした

というのも花柄ストラップは長めなので

斜め掛けが出来てとても便利なのです



20200624-9.jpg

こちらもイタリア旅行直前に

お買い上げ~した

カメラのお洋服なるもの

カメラカバー?ケース?でしょうか



20200624-10.jpg

カメラの刺繍が可愛くて気にっていますが

埃を吸いやすい素材のようで

取ったつもりの埃が付いていますね(汗)

(冬は静電気により埃で真っ白になります)

防水スプレーをしつこくかけましたので

イタリア旅行時は活躍してくれました

(最終日のフィレンツェは雨でしたから)



20200624-11.jpg

こんな感じで収まっています

周囲はクッション素材なので

イタリア旅行時は

手荷物のボストンバッグに入れました



20200624-12.jpg

そしてこちらが

SONY Cyber-shot DSC-WX7

バッグにぽんと入れているカメラです

2011年の4月か5月頃お買い上げ~



prof160.jpg

醜い姿を晒しておりますが

この写真でもお馴染みですね



20200624-13.jpg

実際はもう少し紫色かな・・・

カラーが好みでお買い上げ~しました

カールツァイスバリオ・テッサー

5倍ズームレンズです

こちらもZEISSレンズ

というかおそらく代々ZEISSレンズの

コンデジをお買い上げ~しています



20200624-14.jpg

厚さ約2cm

小さくて軽くて薄くてお気に入りです



20200624-15.jpg

ネックストラップに付け替えて

使っていたこともあります

きらきらラインストーンは

ヒカリモノ好きな私らしいかも(笑)



20200624-16.jpg

このポーチ(小物入れ?)に

入れてバッグにぽんです

皮革製品ですので長持ちしています

2020.6.23 自宅にて撮影


初めて購入したデジタルカメラが SONY Cyber-shot でしたので、その後もずっと浮気することなく Cyber-shot を使い続けています。カメラの事もレンズの事も難しいことはわかりませんがZEISSレンズは発色がいいように思うのです。

2011年の中欧旅行時その前のカメラを石畳に落として以来調子が悪くなり、量販店に修理依頼をしようと出掛けたのですが、「修理するより購入した方が安い」と言われお買い上げ~したのがDSC-WX7です(ツァイスレンズだし紫色だし 笑)

DSC-WX7は小さくて軽いのでいつもバッグの中に入れていました。2011年以降はワンコ達の写真を撮ることがメインでしたから5倍ズームレンズで何ら不便は感じませんでした。2016年のロシア旅行の写真もこのカメラで撮影しています。

ところが或る時、曇り空を撮影しましたら左上に灰色の丸いシミが・・・どうやらイメージセンサーの汚れのようで、さすがの私も分解掃除は恐くて出来ませんでした。さらにその頃から起動したりしなかったりの繰り返しが続いていました。

そしてたまたま行った家電量販店で「最後の1台!破格値!!」と売っていたのがDSC-HX400Vでした。ツァイスレンズの50倍ズームって結構遠くのモノを撮ることが出来るよねなんてその気になっちゃいまして、お買い上げ~しました。

DSC-WX7は相変わらず左上に丸いシミが写りますが、色濃いモノや食べ物を撮る時は便利なので両方のカメラを使っています。本日の写真も11枚目までのDSC-HX400Vの写真はDSC-WX7で撮影していますが、何ら遜色がないような・・・

DSC-WX7はたま~にストライキを起こしますが、それでも以前の様に起動したりしなくなったりということはなくなり、素直に起動してくれるようになりました(疲れちゃっていたのかな 笑 今はお休みしていることも多いですから)

DSC-HX400Vはトリセツを見るといろいろなことが出来るようですが、全く使いこなせていません。せいぜいお任せモードからプログラムモードにしたり絞りやシャッタースピード優先にしてみたり・・・マニュアルでちょこちょこ遊ぶ程度です。

「豚に真珠とはまさにこのことだよねえ」と思います。カメラがお利口さんだからそれなりに撮れてはいるようですが、まだまだ思うようには撮れません(永遠に発展途上ですから 笑)きちんとトリセツを読むことから始めないといけないですね。




Monochrome

Etudeの過去画像をモノクロ加工して更新中です

写真加工をしながら過去と現在を行ったり来たり

遠い過去の想い出と心境を少しだけ綴っています

別館のモノクロ写真館は↓薔薇の画像からどうぞ








ご覧いただきましてありがとうございます

拍手はStardust ↓ 下の画像からどうぞ





毎回沢山の拍手を戴き感謝申し上げます

現在コメント欄を閉じておりますので

一言・管理人への連絡等ございましたら

↑ 拍手コメントをご利用くださいませ


日々心温まる拍手コメントを戴きながら

お返事が出来なくて申し訳ございません


戴きました拍手コメントにつきましては

うれしく拝読させていただいております

また日々更新の励みにもなっております


☆ちょっこっと寄り道してゆきませんか☆

寄り道ほっとひと時はこちらからどうぞ ♪











関連・最近記事は ↓ からご覧くださいませ






Sponsored Link


diary | 寄り道はこちらから | コメント(-) | Page top↑





↘
2020.06.23
INFO BREITLING よりブライトリング・クロノマット & トム・クランシー「戦闘航空団解剖」
ブライトリング・ジャパン社より

INFO BREITLING が届きましたので

またまた自画自賛をすることにしました(笑)


20200623-1.jpg

届いたINFO BREITLING VOL.38 2020

一応クラブ・ブライトリングの会員です



20200623-2.jpg

相変わらずCOOLな三人さん

左からシャーリーズ・セロン

ブラッド・ピット アダム・ドライバー



20200623-3.jpg

クロノマットが30数年ぶりに

完全リニューアルされたそうですが・・・



20200623-4.jpg

私には心強い相棒がいますので

今後も決して浮気はしません(きっぱり)

と相棒のクロノマットを撮影してみる・・・



20200623-5.jpg

そろそろ汗を掻く時期なので

エナメルブレスレットから

ステンレスブレスレットに

換えなければと思っています



20200623-6.jpg

引き籠り生活が長かったので

時計も止まったままでした

久し振りに音を聴きました



20200623-7.jpg

夜中にごぞごぞ撮影しました

ピンク色の写り込みは追及しないで~(爆)



でここからは最近読み始めた本


20200623-9.jpg

トム・クランシー「戦闘航空団解剖」

ウン十年前に読んだのですが

内容をほとんど覚えていません(汗)

先日別の本を探していたら

書棚の隅から出てきました

なかなか進まなくて

まだ100ページあたりです

(700ページ近くある長編です)


以前にも触れましたが

トム・クランシーの軍事ミステリー小説に嵌り

紆余曲折しながら辿り着いたのが

ブライトリングクロノマットでした

ってどんな関連があるの?という話ですが・・・

(気が向いたらそのうち語るやもしれません)

兎に角時計はこれで完結しちゃったわけです


あと何回オーバーホールをするのか

わかりませんが

私がこの世を去るまで

相棒でいてくれると思います


婆(ばば)がブライトリングというのも

カッコいいと思いません?(笑)



本日の写真はこのコンデジ

DSC-WX7で撮影しています

prof160.jpg








Monochrome

Etudeの過去画像をモノクロ加工して更新中です

写真加工をしながら過去と現在を行ったり来たり

遠い過去の想い出と心境を少しだけ綴っています

別館のモノクロ写真館は↓薔薇の画像からどうぞ








ご覧いただきましてありがとうございます

拍手はStardust ↓ 下の画像からどうぞ





毎回沢山の拍手を戴き感謝申し上げます

現在コメント欄を閉じておりますので

一言・管理人への連絡等ございましたら

↑ 拍手コメントをご利用くださいませ


日々心温まる拍手コメントを戴きながら

お返事が出来なくて申し訳ございません


戴きました拍手コメントにつきましては

うれしく拝読させていただいております

また日々更新の励みにもなっております


☆ちょっこっと寄り道してゆきませんか☆

寄り道ほっとひと時はこちらからどうぞ ♪











関連・最近記事は ↓ からご覧くださいませ






Sponsored Link


diary | 寄り道はこちらから | コメント(-) | Page top↑





↘
2020.06.09
傷ついたヒメウラナミジャノメ 羽がぼろぼろでした・・・ ー静岡市葵区・高山市民の森にてー
20200609-1.jpg



20200609-2.jpg



20200609-3.jpg



20200609-4.jpg



20200609-5.jpg



20200609-6.jpg

2020.6.5 静岡市葵区 高山市民の森にて撮影


ワンコ達(木雪サンとセイラさん)との散歩を終えて、高山市民の森の駐車場でワンコ達を車に乗せている時に見かけたヒメウラナミジャノメ蝶です。羽を閉じている時から羽がぼろぼろになっていることがわかりました。

そのまま静かに待っていると羽を拡げてくれましたので角度を変えて撮影しました。かなり近寄りましたが逃げる気配もなく・・・よほどお腹が空いていたのか?疲れて飛び立つ元気もなかったのか?健気に生きている姿を留めておきたくて。

ヒメウラナミジャノメは「やや暗い場所を好み、林道や荒れ地などに生息し、地上近くを低く飛ぶ習性がある」そうですが、ここ高山市民の森ではよく見かけます。森の中を歩いていると目の前をひらひらと舞ってすぐ近くにとまったりもします。

今回も同じような写真が続きました、飽きずにご覧くださってありがとうございました。








その日に聴いた音楽夜話「夜想曲」

2CELLOS  Game of Thrones

以前こちらで書いた記事に加筆しました

 ↓ 画像よりどうぞ




詞 短歌 都都逸のブログ「夢の通ひ路」

 ↓ 画像よりどうぞ





Monochrome

Etudeの過去画像をモノクロ加工して更新中です

写真加工をしながら過去と現在を行ったり来たり

遠い過去の想い出と心境を少しだけ綴っています

別館のモノクロ写真館は↓薔薇の画像からどうぞ








ご覧いただきましてありがとうございます

拍手はStardust ↓ 下の画像からどうぞ





毎回沢山の拍手を戴き感謝申し上げます

現在コメント欄を閉じておりますので

一言・管理人への連絡等ございましたら

↑ 拍手コメントをご利用くださいませ


日々心温まる拍手コメントを戴きながら

お返事が出来なくて申し訳ございません


戴きました拍手コメントにつきましては

うれしく拝読させていただいております

また日々更新の励みにもなっております


☆ちょっこっと寄り道してゆきませんか☆

寄り道ほっとひと時はこちらからどうぞ ♪











関連・最近記事は ↓ からご覧くださいませ






Sponsored Link


diary | 寄り道はこちらから | コメント(-) | Page top↑





↘
2020.04.27
ライディングガーデンの屋根付き馬場で所在無げにしていた馬たち ー静岡市駿河区ー
20200426-1.jpg



20200426-2.jpg



20200426-3.jpg



20200426-4.jpg



20200426-5a.jpg



20200426-6.jpg



20200426-7.jpg



20200426-8.jpg



20200426-9.jpg



20200426-10.jpg



20200426-11.jpg



20200426-12.jpg



20200426-13.jpg

2020.4.22 静岡市駿河区古宿 平沢ライディングガーデンにて撮影


一昨日は城北公園のなんじゃもんじゃを更新した為、記事の順番が前後してしまいましたが、ワンコ達と遊木の森で遊んだ帰りに立ち寄った、乗クラブにいた2頭です。

新型コロナウィルス感染拡大防止に伴い、当面の間体験レッスンやスクール等が中止になったとのこと。この日は誰もいなくて、屋根付き馬場にいた2頭が所在無げにしていました。

ライディングスクールのHPによりますと、ブチ模様の子はラムさん、2006年生まれの牝、北海道出身のポニー、体高140cm、​体は小ぶりで幼く見えますが、実は仕事のできるキャリアウーマンなのだそうです。

栗毛の子はハーミーさん、2002年生まれの岩手県出身の牝、​美意識が高いらしくて「かわいいね」と言われることが大好き。速歩(はやあし)が得意でずっと同じペースで走ることができるそうです。

夫さんがセイラさんを抱いてハーミーさんを撫でていたら、ハーミーさんがセイラさんに興味をもったようで、セイラさんに向かって顔を伸ばしました。セイラさんもひょいっと顔を前に出してなんとキス♪をしたのです@@

夫さんに「早く撮って!連写!!」と言われても「ひえ~急に言われても無理だよっ」とあとの祭り。キスした瞬間を撮ることは出来ませんでしたが、11枚目に写っているのは暫く見つめあっていたふたりです。

日頃強気な木雪サンはこういう時はびびって横を向いてしまうと思うのですが(私と性格がよく似ているのかも 汗)、セイラさんは鈍感というかど~んと構えている子なので、未知との遭遇も案外平気なようです。

人懐こい馬たちでしたので素直に撮影に応じてくれましたが(笑)乗ってくれる人がいないのは寂しいだろうなあと。私たちが去ってもハーミーさんは優しい目でずっと見送ってくれていました・・・







詞 短歌 都都逸 日々徒然のブログ

「夢の通ひ路」

日々徒然はこちらで呟いています 

「泡沫短歌 雪の花」

更新しました ↓ 画像よりどうぞ




その日に聴いた音楽夜話「夜想曲」

↓ 画像よりどうぞ





Monochrome

Etudeの過去画像をモノクロ加工して更新中です

写真加工をしながら過去と現在を行ったり来たり

遠い過去の想い出と心境を少しだけ綴っています

別館のモノクロ写真館は↓薔薇の画像からどうぞ








ご覧いただきましてありがとうございます

拍手はStardust ↓ 下の画像からどうぞ





毎回沢山の拍手を戴き感謝申し上げます

現在コメント欄を閉じておりますので

一言・管理人への連絡等ございましたら

↑ 拍手コメントをご利用くださいませ


日々心温まる拍手コメントを戴きながら

お返事が出来なくて申し訳ございません


戴きました拍手コメントにつきましては

うれしく拝読させていただいております

また日々更新の励みにもなっております


☆ちょっこっと寄り道してゆきませんか☆

寄り道ほっとひと時はこちらからどうぞ ♪











関連・最近記事は ↓ からご覧くださいませ






Sponsored Link


diary | 寄り道はこちらから | コメント(-) | Page top↑





↘
2020.04.16
名も知らぬ池の近くにいたカモシカさんと咲いていた花々 ー静岡市葵区足久保ー
20200416-1.jpg



20200416-2.jpg



20200416-3.jpg



20200416-4.jpg



20200416-5.jpg



20200416-6.jpg



20200416-7.jpg



20200416-8.jpg



20200416-9.jpg



20200416-10.jpg



20200416-11.jpg



20200416-12.jpg



20200416-13.jpg



20200416-14.jpg



20200416-15.jpg
2020.4.11 静岡市葵区足久保にて撮影


ワンコ達との散歩を終えて車に戻り帰ろうとした時、すぐ前を何かが走り去りました(夫さんが気がつきました)夫さんが「カモシカだった」と言うので私だけ車を降りてこのカモシカさんを追うことにしました。

静かにそっとカモシカさんが向かった方向に行くと・・・いました。というかこちらに向かって走ってきて止まりました。距離がどのくらいあったのかわかりませんが、地面に膝をついてカモシカさんに近寄りました。

カメラのレンズ越しに何度か目があったのですが(笑)静かに近寄れば逃げようとしません。以前も山道でカモシカさんには遭遇しているのですが、その度に木雪サンが戦闘モードで飛び出すので逃げられていました(汗)

今回は木雪サンは車の中でしたので、にじり寄りながら撮影することが出来ました。7枚目と8枚目は草を食んでいたところです。草をつけて(8枚目の写真です)ひょいっとこちらを向いた姿がかわいい♪

ほんの数分だったとは思いますがカモシカさんとの時間を楽しんでいましたら、反対方向から進入してきた車のエンジン音と人の声・・・カモシカさんを撮影した最後の写真はエンジン音を聞いて逃げ出した瞬間です。

カモシカさんの後ろ側にロープが張ってある部分(7枚目の写真から)がありますが、これが昨日更新したニリンソウの群生地です。カモシカさんだけでは寂しいので?それ以外に撮影した花々も一緒に更新します。

毎度の如く同じような写真が続きましたが・・・名も知らぬ池の周辺で撮影した写真は本日が最終日です。ご覧いただきましてありがとうございました。


名も知らぬ池 List of Articles





Monochrome

Etudeの過去画像をモノクロ加工して更新中です

写真加工をしながら過去と現在を行ったり来たり

遠い過去の想い出と心境を少しだけ綴っています

別館のモノクロ写真館は↓薔薇の画像からどうぞ








ご覧いただきましてありがとうございます

拍手はStardust ↓ 下の画像からどうぞ





毎回沢山の拍手を戴き感謝申し上げます

現在コメント欄を閉じておりますので

一言・管理人への連絡等ございましたら

↑ 拍手コメントをご利用くださいませ


日々心温まる拍手コメントを戴きながら

お返事が出来なくて申し訳ございません


戴きました拍手コメントにつきましては

うれしく拝読させていただいております

また日々更新の励みにもなっております


☆ちょっこっと寄り道してゆきませんか☆

寄り道ほっとひと時はこちらからどうぞ ♪











関連・最近記事は ↓ からご覧くださいませ






Sponsored Link


diary | 寄り道はこちらから | コメント(-) | Page top↑





↘
2020.04.14
名も知らぬ池にいたシラサギさんとアオサギさん そしてカモさんとカワウさん
20200413-5.jpg



20200414-1.jpg



20200414-2.jpg



20200414-3.jpg



20200414-4.jpg



20200414-5.jpg



20200414-6.jpg



20200414-7.jpg



20200414-8.jpg



20200414-9.jpg



20200414-15.jpg



20200414-16.jpg



20200414-11.jpg



20200414-12.jpg



20200414-13a.jpg



20200414-14.jpg



20200414-10a.jpg
2020.4.11 静岡市葵区足久保にて撮影


1枚目は昨日更新した散桜ですが、木の上にいるシラサギさん(ダイサギさんなのかチュウサギさんなのかわからないのでシラサギさんとします)をズームで撮影したのが2枚目から4枚目です。

ここのシラサギさんはかなり用心深いようで、少しでも近づくとさっと飛んで逃げてゆきます。その逃げた先にアオサギさんがいましたが、微妙な距離を保ちながら餌を探していたようです。

池の中央にはカモさんたち、シラサギさんたちがいた桜の横の木にはカワウさんたちもいましたが、木の上にいるカワウさんを撮影したのは初めてかもしれません。黒々した羽に光があたりなかなか綺麗でした。







詞 短歌 都都逸 日々徒然のブログ

「夢の通ひ路」

日々徒然はこちらで呟いています 

「デマ情報を簡単に信じてしまうヒトたち」

更新しました ↓ 画像よりどうぞ




その日に聴いた音楽夜話「夜想曲」

↓ 画像よりどうぞ




Monochrome

Etudeの過去画像をモノクロ加工して更新中です

写真加工をしながら過去と現在を行ったり来たり

遠い過去の想い出と心境を少しだけ綴っています

別館のモノクロ写真館は↓薔薇の画像からどうぞ








ご覧いただきましてありがとうございます

拍手はStardust ↓ 下の画像からどうぞ





毎回沢山の拍手を戴き感謝申し上げます

現在コメント欄を閉じておりますので

一言・管理人への連絡等ございましたら

↑ 拍手コメントをご利用くださいませ


日々心温まる拍手コメントを戴きながら

お返事が出来なくて申し訳ございません


戴きました拍手コメントにつきましては

うれしく拝読させていただいております

また日々更新の励みにもなっております


☆ちょっこっと寄り道してゆきませんか☆

寄り道ほっとひと時はこちらからどうぞ ♪











関連・最近記事は ↓ からご覧くださいませ






Sponsored Link


diary | 寄り道はこちらから | コメント(-) | Page top↑





| Home |
↘
MoonAge

fxwill.com
↘
手嶌葵 「ただいま」


↘
Welcome to Etude

 ルシアン  (瑠紫闇)    

Author: ルシアン (瑠紫闇)  

↘Etude エチュードへようこそ↘

  いらっしゃいませ~ ♪

  2006年4月17日開設 

 今年で14年目に入りましたが

途中何度か更新が滞ったりと(汗)

あまり進歩のない写真ブログです

メインの写真またはタイトルを

クリックしてご覧くださいませ


  ここからはお知らせです

BGMはその日その時の気分で ♪

管理人の気分次第です~~(笑)

 BGMが気になる方は↑上の

 YouTubeを止めて下さいませ


こちらは交流が目的のブログでは

   御座いませんので

現在 ブロ友申請・コメント欄は

閉じさせていただいております

    ごめんなさい

もし何か一言等ございましたら

記事下の拍手コメントからどうぞ


相互リンクもしておりませんが

リンクして下さるのは大歓迎です

 リンクはご自由にどうぞ


我が儘気儘気紛れな管理人ですが

どうぞ宜しくお願い申し上げます


写真サイズのピクセル変更に伴い

過去記事レイアウトが乱れており

現在まったり工事中です・・・


 ではではごゆっくりどうぞ ♪

↘profileは ↓写真からどうぞ ♪


2011 ハンガリー・ブダペスト
聖イシュトバン大聖堂前にて


↘寄り道(掲示板)は↓からどうぞ ♪



モノクロ写真館は↓からどうぞ ♪




日々徒然ブログは ↓ からどうぞ ♪




音楽夜話ブログは ↓ からどうぞ ♪




都都逸・短歌掲示板 設置しました

宜しかったら遊んでいって下さいませ

↓ Welcomeよりどうぞ ♪



↘
Pomeranians

↘我が家のポメラニアンず6頭です

初代 二代目 三代目のポメラニアンは
随分前に虹の橋へ旅立ってゆきました

現在四代目になるポメラニアンず6頭
家族に迎えた順番に紹介しま~す ♪



↘木雪 こゆき 誕生日2011.5.3
出生地 秋田県大館市  女王様
全員に愛の鞭を振るいます びしっ
カラー ホワイト



↘絽依 ろい  誕生日2011.4.1
出生地 愛知県豊川市  男の子
ちょっと気弱な優しいおのこちゃん
カラー オレンジ



↘香杏 かあん 誕生日2010.9.18
出生地 香川県高松市  男の子
静かなる哲学者は常に思索中?
カラー ホワイト



↘白鳥 すわん 誕生日2012.8.4
出生地 大阪府八尾市  女の子
小さなお姫様は頭脳明晰なのです
カラー ホワイト



↘紅緒 べにお 誕生日2013.1.1
出生地 三重県伊賀市  女の子
まだまだ甘えたのビビりっ子さん
カラー パーティ



↘マフィ まふぃ 誕生日2006.9.16
出生地 岡山県津山市  女の子
元JKCチャンピオンは人が大好き
カラー ブラックタン

2017.6.18 虹の橋へ旅立ちました




時々ワンコたちも出没します♪

↘
管理人の独り言・世迷言





↘
Calendar&Archive
02 | 2021/03 | 04
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -

+ アーカイブ
 
↘
Recent Article


  • Top Page Etude Recent Article 2021 January~
  • 徳願寺のお地蔵さん ー静岡市駿河区向敷地ー & 本日のBGMは・・・手嶌葵「ただいま」
  • ポメラニアンと散歩 午後の安倍川河川敷 & ここでも薄~い富士山 ー静岡市駿河区ー
  • 徳願寺のマガモ?アオクビアヒル?本日は池に向かって行進する姿です ー静岡市駿河区ー
  • マガモ?アオクビアヒル?マウンティングかと思いきや恋の季節のようでした ー静岡市駿河区ー
  • 徳願寺山門前より望む春霞がかかったような薄~い富士山 ー静岡市駿河区向敷地ー
  • スマホ Xperia の写真から 昨夜のワンコ達やらラテアートやらあれこれ集めてみました
  • インド旅日記・・・「まったく疲れたぜ、インド!!」 ブッダガヤ 仏陀修行の地「前正覚山」
  • 聞き流し英語聖書の習慣~DRAMATIZED audio BIBLE~ & 本日(2021.2.17)の木瓜
  • 木瓜の蕾がほころび始めました & 路地で出逢った小さなお地蔵さん ー静岡市ー
  • 河津桜が満開を迎えています カフェレストラン・グリーンハウスにて ー静岡市駿河区池田ー
  • ポメラニアンと散歩 「アタシの海~」と野生児たちが大好きな浜当目海岸 ー焼津市浜当目ー
  • 碧い空のキャンパスに描かれた筋雲と眼前に拡がる太平洋 ー焼津市浜当目・浜当目海岸にてー
  • 大崩海岸 石部隧道東側洞門前から望む富士山と碧く煌めく太平洋 ー静岡市駿河区ー
  • ポメラニアンと散歩 谷津山ハイキング 愛宕神社参道 鬼の鐙(あぶみ) ー静岡市葵区ー

  • ↘
    Previous Article


    ↘
    Category

    ↘
    Sponsored Link

    ↘
    Lucienn YouTube
    ↘過去更新した YouTube です
    画像をクリックしてご覧くださいませ



    ↘Norway 2008.2.15~2.22
    ノルウェー旅行記 トロムソ編



    ↘満開のなんじゃもんじゃ2016
    静岡市葵区城北公園にて撮影



    ↘京都 知恩院の除夜の鐘2016
    京都旅行 2016.12.31知恩院



    ↘秋曇の麻機遊水池を歩く2018
    静岡市葵区麻機遊水池にて撮影

    ↘
    Link
    ↘ Lucienn Site & Blog
    ↘
    QR

    QR

    ↘
    Thank you for coming
    NEXT →