FC2ブログ
何気ない風景だったり旅行記だったり日々徒然なるままに・・・

↘ ↘
↘ ↘
↘BGMが鳴りますのでご注意くださいませ↘



Sponsored Link


↘
2020.09.13
ローマ&フィレンツェ イタリア旅行記 ローマ市内観光 ナヴァーナ広場へ向かう途中で
20200913-1.jpg



20200913-2a.jpg



20200913-3.jpg



20200913-4.jpg



20200913-5.jpg



20200913-6.jpg



20200913-7.jpg


ナヴォーナ広場へ向かう途中撮影したローマの街です。何処を歩いていたのかさっぱりわかりませんが、路地を抜けると、とうもろこしのような尖塔が現れたり、目の前の建物に天使がいたりと、目につくものを兎に角撮影していました。

この日の夜はパーティがあり、一応ロングドレスに着替える時間等もあり、3時半頃までにはホテルに戻らなければならなかったのです。この後ナヴォーナ広場、パンテオン、トレヴィの泉、スペイン広場と慌ただしく駆け抜けました。


2019 Italy List of Articles


articala250.jpg
ダイジェスト版

プロローグ 羽田空港にて
  出国からルフトハンザ機へ
  ミュンヘンからローマへ

ヴァチカン市国 ヴァチカン博物館前にて
  ヴァチカン博物館 螺旋階段
   ピーニャの中庭
   キアラモンティ美術館
   ベルヴェデーレの中庭
   ピオ・クレメンティーノ美術館
   ピオ・クレメンティーノ美術館「円形の間」
   ピオ・クレメンティーノ美術館「円形の間」彫像
   ピオ・クレメンティーノ美術館「ギリシャ十字の間」
   燭台のギャラリー                  
   タペストリーのギャラリー
   地図のギャラリー   
   眺めのいい窓
   ソビエスキ王の間
   無原罪の御宿りの間
   ラファエロの間 ヘリオドロスの間
   ラファエロの間 「ボルセーナのミサ」
   ラファエロの間 「アテナイの学堂」
   ラファエロの間 署名の間
   ラファエロの間からシスティーナ礼拝堂へ
   システィーナ礼拝堂からサン・ピエトロ大聖堂へ
 
ヴァチカン市国 サン・ピエトロ大聖堂 聖なる扉
ヴァチカン市国 サン・ピエトロ大聖堂 ピエタ
ヴァチカン市国 サン・ピエトロ大聖堂 入口付近
ヴァチカン市国 サン・ピエトロ大聖堂 大天蓋 
ヴァチカン市国 サン・ピエトロ大聖堂 ペトロの司教座 
ヴァチカン市国 サン・ピエトロ大聖堂 堂内 
ヴァチカン市国 サン・ピエトロ大聖堂 セバスティアヌスの礼拝堂
ヴァチカン市国 ヴァチカン市国とローマ教皇を守るスイス衛兵
ヴァチカン市国 サン・ピエトロ大聖堂外観 
ヴァチカン市国 サン・ピエトロ広場の柱廊 
ヴァチカン市国 サン・ピエトロ広場とオベリスク 
ヴァチカン市国 ヴァチカン宮殿そしてランチ 

ローマ市内観光 コンチリアツィオーネ通り 
ローマ市内観光 サンタンジェロ城とテヴェレ川 
ローマ市内観光 小さなお菓子屋さんへ向かう途中 
ローマ市内観光 ナヴォーナ広場へ向かう途中で 

ローマの小さなお菓子屋さん PASTICCERIA 5 LUNE

イタリア土産 修道院で作られたはちみつ石鹸等








詞 短歌 都都逸のブログ「夢の通ひ路」

日々徒然はこちらで綴っております

 ↓ 画像よりどうぞ




その日に聴いた音楽夜話「夜想曲」

気紛れ更新ですが・・・

 ↓ 画像よりどうぞ





Monochrome

Etudeの過去画像をモノクロ加工して更新中です

写真加工をしながら過去と現在を行ったり来たり

遠い過去の想い出と心境を少しだけ綴っています

別館のモノクロ写真館は↓薔薇の画像からどうぞ








ご覧いただきましてありがとうございます

拍手はStardust ↓ 下の画像からどうぞ





毎回沢山の拍手を戴き感謝申し上げます

現在コメント欄を閉じておりますので

一言・管理人への連絡等ございましたら

↑ 拍手コメントをご利用くださいませ


日々心温まる拍手コメントを戴きながら

お返事が出来なくて申し訳ございません


戴きました拍手コメントにつきましては

うれしく拝読させていただいております

また日々更新の励みにもなっております


☆ちょっこっと寄り道してゆきませんか☆

寄り道ほっとひと時はこちらからどうぞ ♪











関連・最近記事は ↓ からご覧くださいませ






Sponsored Link


2019 Italy Rome Firenze | 寄り道はこちらから | コメント(-) | Page top↑





↘
2020.09.12
ローマ&フィレンツェ イタリア旅行記 ローマ市内観光 小さなお菓子屋さんへ向かう途中
20200912-1.jpg



20200912-2.jpg



20200912-3.jpg



20200912-4.jpg



20200912-5a.jpg



20200912-6.jpg


サンタンジェロ橋を渡り、ナヴォーナ広場へ行く途中、義姉から「美味しいお菓子屋さんがあるからそこに行きましょう」と言われ、そのお菓子屋さんへ向かいながら撮影したローマの街角です。何処をどう歩いたのか地図を見てもわかりません。

ローマ公認ガイドでもある義姉にとっては勝手知ったるローマの街ですから、あっちを曲がりこっちへ行きと近道を歩いたのだと思います。私は遅れないように小走りについてゆきながら前を向いたり振り向いたりしながら撮影(笑)

最後の2枚はちょっとお洒落なお店があり、義姉と中に入った時の写真です。ハーブやアロマのお店?だったようですが、早口で話す店員さんと義姉のイタリア語はさっぱりわからず・・・店内から路地を撮影しました。

写真がまだ少し残っていますので明日に続きます・・・


2019 Italy List of Articles


articala250.jpg
ダイジェスト版

プロローグ 羽田空港にて
  出国からルフトハンザ機へ
  ミュンヘンからローマへ

ヴァチカン市国 ヴァチカン博物館前にて
  ヴァチカン博物館 螺旋階段
   ピーニャの中庭
   キアラモンティ美術館
   ベルヴェデーレの中庭
   ピオ・クレメンティーノ美術館
   ピオ・クレメンティーノ美術館「円形の間」
   ピオ・クレメンティーノ美術館「円形の間」彫像
   ピオ・クレメンティーノ美術館「ギリシャ十字の間」
   燭台のギャラリー                  
   タペストリーのギャラリー
   地図のギャラリー   
   眺めのいい窓
   ソビエスキ王の間
   無原罪の御宿りの間
   ラファエロの間 ヘリオドロスの間
   ラファエロの間 「ボルセーナのミサ」
   ラファエロの間 「アテナイの学堂」
   ラファエロの間 署名の間
   ラファエロの間からシスティーナ礼拝堂へ
   システィーナ礼拝堂からサン・ピエトロ大聖堂へ
 
ヴァチカン市国 サン・ピエトロ大聖堂 聖なる扉
ヴァチカン市国 サン・ピエトロ大聖堂 ピエタ
ヴァチカン市国 サン・ピエトロ大聖堂 入口付近
ヴァチカン市国 サン・ピエトロ大聖堂 大天蓋 
ヴァチカン市国 サン・ピエトロ大聖堂 ペトロの司教座 
ヴァチカン市国 サン・ピエトロ大聖堂 堂内 
ヴァチカン市国 サン・ピエトロ大聖堂 セバスティアヌスの礼拝堂
ヴァチカン市国 ヴァチカン市国とローマ教皇を守るスイス衛兵
ヴァチカン市国 サン・ピエトロ大聖堂外観 
ヴァチカン市国 サン・ピエトロ広場の柱廊 
ヴァチカン市国 サン・ピエトロ広場とオベリスク 
ヴァチカン市国 ヴァチカン宮殿そしてランチ 

ローマ市内観光 コンチリアツィオーネ通り 
ローマ市内観光 サンタンジェロ城とテヴェレ川 
ローマ市内観光 小さなお菓子屋さんへ向かう途中 

ローマの小さなお菓子屋さん PASTICCERIA 5 LUNE

イタリア土産 修道院で作られたはちみつ石鹸等








詞 短歌 都都逸 日々徒然のブログ

「夢の通ひ路」

日々徒然はこちらで呟いています 

「「衣装だけはソロ」って・・・」

更新しました ↓ 画像よりどうぞ




その日に聴いた音楽夜話「夜想曲」

↓ 画像よりどうぞ





Monochrome

Etudeの過去画像をモノクロ加工して更新中です

写真加工をしながら過去と現在を行ったり来たり

遠い過去の想い出と心境を少しだけ綴っています

別館のモノクロ写真館は↓薔薇の画像からどうぞ








ご覧いただきましてありがとうございます

拍手はStardust ↓ 下の画像からどうぞ





毎回沢山の拍手を戴き感謝申し上げます

現在コメント欄を閉じておりますので

一言・管理人への連絡等ございましたら

↑ 拍手コメントをご利用くださいませ


日々心温まる拍手コメントを戴きながら

お返事が出来なくて申し訳ございません


戴きました拍手コメントにつきましては

うれしく拝読させていただいております

また日々更新の励みにもなっております


☆ちょっこっと寄り道してゆきませんか☆

寄り道ほっとひと時はこちらからどうぞ ♪











関連・最近記事は ↓ からご覧くださいませ






Sponsored Link


2019 Italy Rome Firenze | 寄り道はこちらから | コメント(-) | Page top↑





↘
2020.08.28
ローマ&フィレンツェ イタリア旅行記 ローマ市内観光 サンタンジェロ城とテヴェレ川
20200828-1.jpg



20200828-2.jpg



20200828-3.jpg



20200828-4.jpg



20200828-5.jpg



20200828-6.jpg



20200828-7.jpg



20200828-8.jpg



20200828-9.jpg



20200828-10.jpg


サンタンジェロ城の名称は、590年にローマでペストが大流行した際、時の教皇グレゴリウス1世が城の頂上で剣を鞘に収める大天使ミカエルを見て、ペスト流行の終焉を意味するとしたことに由来する。

その故事を記念して、16世紀にRaffaello da Montelupoによる大理石製の天使の像を城の頂上に設置した。1753年からはPierre van Verschaffeltによる青銅製の像が設置してある
(ウィキペディアより引用しました)


プッチーニのオペラ「トスカ」の舞台としても有名なサンタンジェロ城は139年にハドリアヌス帝の霊廟として建設され、14世紀以降は歴代のローマ教皇によって要塞として強化されると共に牢獄や避難所としても使用されてきました。

現在は博物館として利用されていますが、時間がなくて博物館の中には入らずサンタンジェロ橋から写真を撮影しただけでした。テヴェレ川にかかるサンタンジェロ橋にはベルニーニと彼の弟子たちによる10体の天使像が設置されています。

ベルニーニ作の2体は依頼した教皇クレメンス9世が痛むのを嫌いレプリカにしたとか。オリジナルはサンタンドレア・デッレ・フラッテ教会内にありますがコピーで正解だと思いました、かもめさんたちのお立ち台になっていましたから(笑)


「トスカ」で思い出したことがあります。

10年以上前のことですが、アクトシティ浜松(浜松市)へプラハ国立歌劇場公演の「トスカ」を観に出掛けました。幕間にエントランスでワインの試飲会があり美味しかったなあと(笑)当時はドレスアップして出掛けるオペラが楽しみでした。

初台の東京オペラシティでも何度かオペラを観ましたが、公演時間によっては帰りの新幹線が間に合わなくなり、泣く泣く公演の途中でホールを後にしたこともありました。今でも覚えています、あれは確かモーツァルトの「フィガロの結婚」・・・


2019 Italy List of Articles


articala250.jpg
ダイジェスト版

プロローグ 羽田空港にて
  出国からルフトハンザ機へ
  ミュンヘンからローマへ

ヴァチカン市国 ヴァチカン博物館前にて
  ヴァチカン博物館 螺旋階段
   ピーニャの中庭
   キアラモンティ美術館
   ベルヴェデーレの中庭
   ピオ・クレメンティーノ美術館
   ピオ・クレメンティーノ美術館「円形の間」
   ピオ・クレメンティーノ美術館「円形の間」彫像
   ピオ・クレメンティーノ美術館「ギリシャ十字の間」
   燭台のギャラリー                  
   タペストリーのギャラリー
   地図のギャラリー   
   眺めのいい窓
   ソビエスキ王の間
   無原罪の御宿りの間
   ラファエロの間 ヘリオドロスの間
   ラファエロの間 「ボルセーナのミサ」
   ラファエロの間 「アテナイの学堂」
   ラファエロの間 署名の間
   ラファエロの間からシスティーナ礼拝堂へ
   システィーナ礼拝堂からサン・ピエトロ大聖堂へ
 
ヴァチカン市国 サン・ピエトロ大聖堂 聖なる扉
ヴァチカン市国 サン・ピエトロ大聖堂 ピエタ
ヴァチカン市国 サン・ピエトロ大聖堂 入口付近
ヴァチカン市国 サン・ピエトロ大聖堂 大天蓋 
ヴァチカン市国 サン・ピエトロ大聖堂 ペトロの司教座 
ヴァチカン市国 サン・ピエトロ大聖堂 堂内 
ヴァチカン市国 サン・ピエトロ大聖堂 セバスティアヌスの礼拝堂
ヴァチカン市国 ヴァチカン市国とローマ教皇を守るスイス衛兵
ヴァチカン市国 サン・ピエトロ大聖堂外観 
ヴァチカン市国 サン・ピエトロ広場の柱廊 
ヴァチカン市国 サン・ピエトロ広場とオベリスク 
ヴァチカン市国 ヴァチカン宮殿そしてランチ 

ローマ市内観光 コンチリアツィオーネ通り 
ローマ市内観光 サンタンジェロ城とテヴェレ川 

ローマの小さなお菓子屋さん PASTICCERIA 5 LUNE

イタリア土産 修道院で作られたはちみつ石鹸等








詞 短歌 都都逸のブログ「夢の通ひ路」

日々徒然はこちらで綴っております

 ↓ 画像よりどうぞ




その日に聴いた音楽夜話「夜想曲」

気紛れ更新ですが・・・

 ↓ 画像よりどうぞ





Monochrome

Etudeの過去画像をモノクロ加工して更新中です

写真加工をしながら過去と現在を行ったり来たり

遠い過去の想い出と心境を少しだけ綴っています

別館のモノクロ写真館は↓薔薇の画像からどうぞ








ご覧いただきましてありがとうございます

拍手はStardust ↓ 下の画像からどうぞ





毎回沢山の拍手を戴き感謝申し上げます

現在コメント欄を閉じておりますので

一言・管理人への連絡等ございましたら

↑ 拍手コメントをご利用くださいませ


日々心温まる拍手コメントを戴きながら

お返事が出来なくて申し訳ございません


戴きました拍手コメントにつきましては

うれしく拝読させていただいております

また日々更新の励みにもなっております


☆ちょっこっと寄り道してゆきませんか☆

寄り道ほっとひと時はこちらからどうぞ ♪











関連・最近記事は ↓ からご覧くださいませ






Sponsored Link


2019 Italy Rome Firenze | 寄り道はこちらから | コメント(-) | Page top↑





↘
2020.08.27
ローマ&フィレンツェ イタリア旅行記 ローマ市内観光 コンチリアツィオーネ通り
20200827-1.jpg



20200827-2a.jpg



20200827-3a.jpg



20200827-4.jpg



20200827-5.jpg



20200827-6.jpg


ヴァチカン観光→ランチの後はいよいよローマ市内観光です。午後の部はローマ在住かつ公認ガイドでもある義姉に、あらかじめ「ローマ観光初心者コースでお願いします」と頼んでありましたので、安心してお任せ~することが出来ました。

サン・ピエトロ大聖堂から真っ直ぐ伸びる大通り、コンチリアツィオーネ通りを歩いてサンタンジェロ城へ向かいました。コンチリアツィオーネ(和解)という名前はイタリアヴァチカンの間で交わされた※ラテラノ条約※から名付けられました。

ラテラノ条約は、1929年2月11日にローマ教皇庁がムッソリーニ政権下のイタリア王国と調印した政教条約である。 同年6月文書が交換されて発効。 バチカン市国はこの条約の規定に基づいて建国された(ウィキペディアより引用)

ヴァチカン市国をぐるっと取り囲む城壁がサンタンジェロ城まで延びているのですが(4枚目と5枚目の写真)これが「ローマ教皇の秘密の通路」です。有事の際はローマ教皇たちがヴァチカンから密かに逃げて来た道なのだとか・・・

最後の写真がサンタンジェロ城です。サンタンジェロ城につきましてはまだ少し写真がありますのでまた次回。午後の部は時間の都合で通常の1日観光コースを約2時間で廻りましたから、走りながら写真を撮っていたような感じでした(笑)

そうそう、別館「夢の通ひ路」に少し書きましたが、現在電子書籍にて再読中のシグマフォースシリーズ「マギの聖骨」はヴァチカンとローマが舞台、再読して行くべきだったと写真を見ながら後悔しきりです。記事はこちらからどうぞ


2019 Italy List of Articles


articala250.jpg
ダイジェスト版

プロローグ 羽田空港にて
  出国からルフトハンザ機へ
  ミュンヘンからローマへ

ヴァチカン市国 ヴァチカン博物館前にて
  ヴァチカン博物館 螺旋階段
   ピーニャの中庭
   キアラモンティ美術館
   ベルヴェデーレの中庭
   ピオ・クレメンティーノ美術館
   ピオ・クレメンティーノ美術館「円形の間」
   ピオ・クレメンティーノ美術館「円形の間」彫像
   ピオ・クレメンティーノ美術館「ギリシャ十字の間」
   燭台のギャラリー                  
   タペストリーのギャラリー
   地図のギャラリー   
   眺めのいい窓
   ソビエスキ王の間
   無原罪の御宿りの間
   ラファエロの間 ヘリオドロスの間
   ラファエロの間 「ボルセーナのミサ」
   ラファエロの間 「アテナイの学堂」
   ラファエロの間 署名の間
   ラファエロの間からシスティーナ礼拝堂へ
   システィーナ礼拝堂からサン・ピエトロ大聖堂へ
 
ヴァチカン市国 サン・ピエトロ大聖堂 聖なる扉
ヴァチカン市国 サン・ピエトロ大聖堂 ピエタ
ヴァチカン市国 サン・ピエトロ大聖堂 入口付近
ヴァチカン市国 サン・ピエトロ大聖堂 大天蓋 
ヴァチカン市国 サン・ピエトロ大聖堂 ペトロの司教座 
ヴァチカン市国 サン・ピエトロ大聖堂 堂内 
ヴァチカン市国 サン・ピエトロ大聖堂 セバスティアヌスの礼拝堂
ヴァチカン市国 ヴァチカン市国とローマ教皇を守るスイス衛兵
ヴァチカン市国 サン・ピエトロ大聖堂外観 
ヴァチカン市国 サン・ピエトロ広場の柱廊 
ヴァチカン市国 サン・ピエトロ広場とオベリスク 
ヴァチカン市国 ヴァチカン宮殿そしてランチ 

ローマ市内観光 コンチリアツィオーネ通り 

ローマの小さなお菓子屋さん PASTICCERIA 5 LUNE

イタリア土産 修道院で作られたはちみつ石鹸等








詞 短歌 都都逸 日々徒然のブログ

「夢の通ひ路」

日々徒然はこちらで呟いています 

「泡沫短歌 色無風(いろなきかぜ) 」

更新しました ↓ 画像よりどうぞ




その日に聴いた音楽夜話「夜想曲」

↓ 画像よりどうぞ





Monochrome

Etudeの過去画像をモノクロ加工して更新中です

写真加工をしながら過去と現在を行ったり来たり

遠い過去の想い出と心境を少しだけ綴っています

別館のモノクロ写真館は↓薔薇の画像からどうぞ








ご覧いただきましてありがとうございます

拍手はStardust ↓ 下の画像からどうぞ





毎回沢山の拍手を戴き感謝申し上げます

現在コメント欄を閉じておりますので

一言・管理人への連絡等ございましたら

↑ 拍手コメントをご利用くださいませ


日々心温まる拍手コメントを戴きながら

お返事が出来なくて申し訳ございません


戴きました拍手コメントにつきましては

うれしく拝読させていただいております

また日々更新の励みにもなっております


☆ちょっこっと寄り道してゆきませんか☆

寄り道ほっとひと時はこちらからどうぞ ♪











関連・最近記事は ↓ からご覧くださいませ






Sponsored Link


2019 Italy Rome Firenze | 寄り道はこちらから | コメント(-) | Page top↑





↘
2020.08.11
ローマ&フィレンツェ イタリア旅行記  ヴァチカン市国 ヴァチカン宮殿そしてランチ
20200811-1.jpg



20200811-2.jpg



20200811-3.jpg



20200811-5.jpg



20200811-6.jpg



20200811-7.jpg



20200811-8.jpg


ヴァチカン宮殿とはサン・ピエトロ大聖堂に隣接するローマ教皇の住居のことですが、これにはヴァチカン博物館や図書館等々も含まれるようです。サン・ピエトロ広場からサン・ピエトロ大聖堂に向かって右側に見える建物がそのようです。



20200811map.png


Palaceを○で囲みましたが、この辺りを撮影しています。Palaceの左側にはSistine Chapel(システィーナ礼拝堂)の記載もあります。コンクラーヴェ(教皇選出)時にはこの奥の煙突から煙が上がるのでしょうか。※地図はお借りしました


サン・ピエトロ大聖堂のピエタ前で一時解散、15分後オベリスクの前に再び集合だったのですが、ツアーの他の皆さんはサン・ピエトロ大聖堂の中には入らずそのままオベリスクに向かったようです(皆さんかなり疲れたようでうんざり顔でした)

この日は海外からの賓客があったとの事、あちらこちらが通行止になっていました。最初スイス衛兵前も通行止になっていたのですが、サン・ピエトロ大聖堂を観ている間に通行止が解除されたのか、私はスイス衛兵前を通ることが出来ました。

半日で駆け足の如くヴァチカン博物館→ラファエロの間→システィーナ礼拝堂→サン・ピエトロ大聖堂と廻り、この後は近くのトラットリアでランチをいただいた後解散となりました(義姉がこのレストランまで来てくれて午後の部の始まりです)

ランチはモッツアレアチーズとハムの盛り合わせ(これだけでお腹がいっぱい)シュリンプリゾットとパスタ(ポモドーロ?)の2点盛り、そしてフォークが差されたまま出されたティラミス?量が多くて完食が大変でした(勿論完食です 笑)

最後の写真は旅行1週間前の11月7日、義姉が「現在、ヴァチカンのガイド中です、ずっと雨です」とWhatsApp Messenger に送ってくれた写真ですが、雨でも観光客が多いですね。私は晴女なので旅行中は何とか天気がもちました。

この後も(夜のパーティの為に3時頃までにホテルに戻らなくてはならなくて)2時間弱でローマの名所を廻ると言うこれまた半分走りながらのローマ市内観光でした、公認ガイドの義姉が効率よく見どころを全て廻ってくれて本当に感謝です。


ダン・ブラウン「天使と悪魔」にはヴァチカンの事が詳細に書かれていました、もう一度読み直そうと思っています・・・先週から今週にかけてヴァチカン観光の写真を一気に更新しましたが、次回からはローマ観光の写真を更新予定です。


2019 Italy List of Articles


articala250.jpg
ダイジェスト版

プロローグ 羽田空港にて
  出国からルフトハンザ機へ
  ミュンヘンからローマへ

ヴァチカン市国 ヴァチカン博物館前にて
  ヴァチカン博物館 螺旋階段
   ピーニャの中庭
   キアラモンティ美術館
   ベルヴェデーレの中庭
   ピオ・クレメンティーノ美術館
   ピオ・クレメンティーノ美術館「円形の間」
   ピオ・クレメンティーノ美術館「円形の間」彫像
   ピオ・クレメンティーノ美術館「ギリシャ十字の間」
   燭台のギャラリー                  
   タペストリーのギャラリー
   地図のギャラリー   
   眺めのいい窓
   ソビエスキ王の間
   無原罪の御宿りの間
   ラファエロの間 ヘリオドロスの間
   ラファエロの間 「ボルセーナのミサ」
   ラファエロの間 「アテナイの学堂」
   ラファエロの間 署名の間
   ラファエロの間からシスティーナ礼拝堂へ
   システィーナ礼拝堂からサン・ピエトロ大聖堂へ
 
ヴァチカン市国 サン・ピエトロ大聖堂 聖なる扉
ヴァチカン市国 サン・ピエトロ大聖堂 ピエタ
ヴァチカン市国 サン・ピエトロ大聖堂 入口付近
ヴァチカン市国 サン・ピエトロ大聖堂 大天蓋 
ヴァチカン市国 サン・ピエトロ大聖堂 ペトロの司教座 
ヴァチカン市国 サン・ピエトロ大聖堂 堂内 
ヴァチカン市国 サン・ピエトロ大聖堂 セバスティアヌスの礼拝堂
ヴァチカン市国 ヴァチカン市国とローマ教皇を守るスイス衛兵
ヴァチカン市国 サン・ピエトロ大聖堂外観 
ヴァチカン市国 サン・ピエトロ広場の柱廊 
ヴァチカン市国 サン・ピエトロ広場とオベリスク 
ヴァチカン市国 ヴァチカン宮殿そしてランチ 

ローマの小さなお菓子屋さん PASTICCERIA 5 LUNE

イタリア土産 修道院で作られたはちみつ石鹸等








詞 短歌 都都逸のブログ「夢の通ひ路」

日々徒然はこちらで綴っております

 ↓ 画像よりどうぞ




その日に聴いた音楽夜話「夜想曲」

気紛れ更新ですが・・・

 ↓ 画像よりどうぞ





Monochrome

Etudeの過去画像をモノクロ加工して更新中です

写真加工をしながら過去と現在を行ったり来たり

遠い過去の想い出と心境を少しだけ綴っています

別館のモノクロ写真館は↓薔薇の画像からどうぞ








ご覧いただきましてありがとうございます

拍手はStardust ↓ 下の画像からどうぞ





毎回沢山の拍手を戴き感謝申し上げます

現在コメント欄を閉じておりますので

一言・管理人への連絡等ございましたら

↑ 拍手コメントをご利用くださいませ


日々心温まる拍手コメントを戴きながら

お返事が出来なくて申し訳ございません


戴きました拍手コメントにつきましては

うれしく拝読させていただいております

また日々更新の励みにもなっております


☆ちょっこっと寄り道してゆきませんか☆

寄り道ほっとひと時はこちらからどうぞ ♪











関連・最近記事は ↓ からご覧くださいませ






Sponsored Link


2019 Italy Rome Firenze | 寄り道はこちらから | コメント(-) | Page top↑





↘
2020.08.10
ローマ&フィレンツェ イタリア旅行記  ヴァチカン市国 サン・ピエトロ広場とオベリスク
20200810-1.jpg



20200810-2.jpg



20200810-3.jpg



20200810-4.jpg



20200810-5.jpg



20200810-6.jpg



20200810-7b.jpg


サン・ピエトロ広場の中央に、カリグラ帝が40年にエジプトから運ばせた巨大なオベリスク(高さ25.5メートル、重さ320トン)があります。※聖人ペテロサン・ピエトロ)※は、このあたりで※逆十字架※にかけられていたそうです。


聖人ペテロはイエスの十二使徒のひとりであり、小アジア、ローマに布教しました。その墓所がサン・ピエトロ大聖堂であり、後に初代ローマ教皇とされましたが、イエスが逮捕された時、その場から逃げ、信者であることを否認しました。

その後64年のネロ帝時代の迫害に遭遇し、自身が十字架にかけられようとしたとき、「一時、イエスを裏切った使徒であるから十字架にかかるのは恐れ多い、『逆十字架』」にかけてくれ」と言い、そのとおりになりました。

そのため逆十字は聖ペテロ十字(ペテロクロス)とも言われています。


2019 Italy List of Articles


articala250.jpg
ダイジェスト版

プロローグ 羽田空港にて
  出国からルフトハンザ機へ
  ミュンヘンからローマへ

ヴァチカン市国 ヴァチカン博物館前にて
  ヴァチカン博物館 螺旋階段
   ピーニャの中庭
   キアラモンティ美術館
   ベルヴェデーレの中庭
   ピオ・クレメンティーノ美術館
   ピオ・クレメンティーノ美術館「円形の間」
   ピオ・クレメンティーノ美術館「円形の間」彫像
   ピオ・クレメンティーノ美術館「ギリシャ十字の間」
   燭台のギャラリー                  
   タペストリーのギャラリー
   地図のギャラリー   
   眺めのいい窓
   ソビエスキ王の間
   無原罪の御宿りの間
   ラファエロの間 ヘリオドロスの間
   ラファエロの間 「ボルセーナのミサ」
   ラファエロの間 「アテナイの学堂」
   ラファエロの間 署名の間
   ラファエロの間からシスティーナ礼拝堂へ
   システィーナ礼拝堂からサン・ピエトロ大聖堂へ
 
ヴァチカン市国 サン・ピエトロ大聖堂 聖なる扉
ヴァチカン市国 サン・ピエトロ大聖堂 ピエタ
ヴァチカン市国 サン・ピエトロ大聖堂 入口付近
ヴァチカン市国 サン・ピエトロ大聖堂 大天蓋 
ヴァチカン市国 サン・ピエトロ大聖堂 ペトロの司教座 
ヴァチカン市国 サン・ピエトロ大聖堂 堂内 
ヴァチカン市国 サン・ピエトロ大聖堂 セバスティアヌスの礼拝堂
ヴァチカン市国 ヴァチカン市国とローマ教皇を守るスイス衛兵
ヴァチカン市国 サン・ピエトロ大聖堂外観 
ヴァチカン市国 サン・ピエトロ広場の柱廊 
ヴァチカン市国 サン・ピエトロ広場とオベリスク 

ローマの小さなお菓子屋さん PASTICCERIA 5 LUNE

イタリア土産 修道院で作られたはちみつ石鹸等








詞 短歌 都都逸 日々徒然のブログ

「夢の通ひ路」

日々徒然はこちらで呟いています 

「夜祭(よまつり)」

更新しました ↓ 画像よりどうぞ




その日に聴いた音楽夜話「夜想曲」

↓ 画像よりどうぞ





Monochrome

Etudeの過去画像をモノクロ加工して更新中です

写真加工をしながら過去と現在を行ったり来たり

遠い過去の想い出と心境を少しだけ綴っています

別館のモノクロ写真館は↓薔薇の画像からどうぞ








ご覧いただきましてありがとうございます

拍手はStardust ↓ 下の画像からどうぞ





毎回沢山の拍手を戴き感謝申し上げます

現在コメント欄を閉じておりますので

一言・管理人への連絡等ございましたら

↑ 拍手コメントをご利用くださいませ


日々心温まる拍手コメントを戴きながら

お返事が出来なくて申し訳ございません


戴きました拍手コメントにつきましては

うれしく拝読させていただいております

また日々更新の励みにもなっております


☆ちょっこっと寄り道してゆきませんか☆

寄り道ほっとひと時はこちらからどうぞ ♪











関連・最近記事は ↓ からご覧くださいませ






Sponsored Link


2019 Italy Rome Firenze | 寄り道はこちらから | コメント(-) | Page top↑





↘
2020.08.09
ローマ&フィレンツェ イタリア旅行記  ヴァチカン市国 サン・ピエトロ広場の柱廊
20200809-1a.jpg



20200809-2.jpg



20200809-3a.jpg



20200809-4.jpg



20200809-5.jpg



20200809-6.jpg



20200809-7.jpg



20200809-8.jpg



20200809-9.jpg


サン・ピエトロ広場をぐるっと囲む半円形の柱廊はベルニーニの設計により1667年に完成しました。この柱廊は4列にドーリア式の円柱284本が並び、上部には広場を見下ろすように140人の聖人と歴代教皇像が立っています。

左右対称に配置されている柱廊ですが、撮影したのはサン・ピエトロ広場からサン・ピエトロ大聖堂に向かって左側です。楕円形の広場は重なり合う二つの円から作られています。その円の中心に立つと4列の柱が1列に見えます。

オベリスク(明日更新予定)と二つの噴水の間にある白い大理石の敷石がそのポイントです。残念ながら時間がなくてそのポイントに立つことは出来ませんでしたが、最後の写真では1列に見えていますね(ポイント近くから撮影したのかも? 笑)


2019 Italy List of Articles


articala250.jpg
ダイジェスト版

プロローグ 羽田空港にて
  出国からルフトハンザ機へ
  ミュンヘンからローマへ

ヴァチカン市国 ヴァチカン博物館前にて
  ヴァチカン博物館 螺旋階段
   ピーニャの中庭
   キアラモンティ美術館
   ベルヴェデーレの中庭
   ピオ・クレメンティーノ美術館
   ピオ・クレメンティーノ美術館「円形の間」
   ピオ・クレメンティーノ美術館「円形の間」彫像
   ピオ・クレメンティーノ美術館「ギリシャ十字の間」
   燭台のギャラリー                  
   タペストリーのギャラリー
   地図のギャラリー   
   眺めのいい窓
   ソビエスキ王の間
   無原罪の御宿りの間
   ラファエロの間 ヘリオドロスの間
   ラファエロの間 「ボルセーナのミサ」
   ラファエロの間 「アテナイの学堂」
   ラファエロの間 署名の間
   ラファエロの間からシスティーナ礼拝堂へ
   システィーナ礼拝堂からサン・ピエトロ大聖堂へ
 
ヴァチカン市国 サン・ピエトロ大聖堂 聖なる扉
ヴァチカン市国 サン・ピエトロ大聖堂 ピエタ
ヴァチカン市国 サン・ピエトロ大聖堂 入口付近
ヴァチカン市国 サン・ピエトロ大聖堂 大天蓋 
ヴァチカン市国 サン・ピエトロ大聖堂 ペトロの司教座 
ヴァチカン市国 サン・ピエトロ大聖堂 堂内 
ヴァチカン市国 サン・ピエトロ大聖堂 セバスティアヌスの礼拝堂
ヴァチカン市国 ヴァチカン市国とローマ教皇を守るスイス衛兵
ヴァチカン市国 サン・ピエトロ大聖堂外観 
ヴァチカン市国 サン・ピエトロ広場の柱廊 

ローマの小さなお菓子屋さん PASTICCERIA 5 LUNE

イタリア土産 修道院で作られたはちみつ石鹸等








詞 短歌 都都逸のブログ「夢の通ひ路」

日々徒然はこちらで綴っております

 ↓ 画像よりどうぞ




その日に聴いた音楽夜話「夜想曲」

気紛れ更新ですが・・・

 ↓ 画像よりどうぞ





Monochrome

Etudeの過去画像をモノクロ加工して更新中です

写真加工をしながら過去と現在を行ったり来たり

遠い過去の想い出と心境を少しだけ綴っています

別館のモノクロ写真館は↓薔薇の画像からどうぞ








ご覧いただきましてありがとうございます

拍手はStardust ↓ 下の画像からどうぞ





毎回沢山の拍手を戴き感謝申し上げます

現在コメント欄を閉じておりますので

一言・管理人への連絡等ございましたら

↑ 拍手コメントをご利用くださいませ


日々心温まる拍手コメントを戴きながら

お返事が出来なくて申し訳ございません


戴きました拍手コメントにつきましては

うれしく拝読させていただいております

また日々更新の励みにもなっております


☆ちょっこっと寄り道してゆきませんか☆

寄り道ほっとひと時はこちらからどうぞ ♪











関連・最近記事は ↓ からご覧くださいませ






Sponsored Link


2019 Italy Rome Firenze | 寄り道はこちらから | コメント(-) | Page top↑





↘
2020.08.08
ローマ&フィレンツェ イタリア旅行記  ヴァチカン市国 サン・ピエトロ大聖堂外観
20200808-1.jpg



20200808-2.jpg



20200808-3.jpg



20200808-4.jpg



20200808-5.jpg



20200808-6.jpg



20200808-7.jpg



20200808-8.jpg



20200808-9.jpg



20200808-10.jpg



20200808-11.jpg



20200808-12.jpg


本日も昨年2019年11月の私のローマ&フィレンツエ イタリア旅行記から・・・世界最大級(高さ約120m、最大幅約156m、長さ211.5m、総面積は49,737m2)と言われるサン・ピエトロ大聖堂の外観です。

1枚目と2枚目の写真の左下に昨日更新したスイス衛兵詰所が写っています。13時になると衛兵交替が行われるのだとか。

3枚目に写っている巨大な像は聖ペテロの像、聖ペテロが右手に握っているのはキリストから授かった天国への鍵なのだそうです。ファサードを挟んで2体の巨大な像がありますが、写真には写っていないもう一体は聖パウロの像です。

時計が11時45分を指していますが、この後、近くのレストランでランチをいただいてヴァチカン観光のオプショナルツアーは解散となりました。こうして見ますと凄い観光客の数、避けて歩いてはいましたがひたすら密だったなあと@@


2019 Italy List of Articles


articala250.jpg
ダイジェスト版

プロローグ 羽田空港にて
  出国からルフトハンザ機へ
  ミュンヘンからローマへ

ヴァチカン市国 ヴァチカン博物館前にて
  ヴァチカン博物館 螺旋階段
   ピーニャの中庭
   キアラモンティ美術館
   ベルヴェデーレの中庭
   ピオ・クレメンティーノ美術館
   ピオ・クレメンティーノ美術館「円形の間」
   ピオ・クレメンティーノ美術館「円形の間」彫像
   ピオ・クレメンティーノ美術館「ギリシャ十字の間」
   燭台のギャラリー                  
   タペストリーのギャラリー
   地図のギャラリー   
   眺めのいい窓
   ソビエスキ王の間
   無原罪の御宿りの間
   ラファエロの間 ヘリオドロスの間
   ラファエロの間 「ボルセーナのミサ」
   ラファエロの間 「アテナイの学堂」
   ラファエロの間 署名の間
   ラファエロの間からシスティーナ礼拝堂へ
   システィーナ礼拝堂からサン・ピエトロ大聖堂へ
 
ヴァチカン市国 サン・ピエトロ大聖堂 聖なる扉
ヴァチカン市国 サン・ピエトロ大聖堂 ピエタ
ヴァチカン市国 サン・ピエトロ大聖堂 入口付近
ヴァチカン市国 サン・ピエトロ大聖堂 大天蓋 
ヴァチカン市国 サン・ピエトロ大聖堂 ペトロの司教座 
ヴァチカン市国 サン・ピエトロ大聖堂 堂内 
ヴァチカン市国 サン・ピエトロ大聖堂 セバスティアヌスの礼拝堂
ヴァチカン市国 ヴァチカン市国とローマ教皇を守るスイス衛兵
ヴァチカン市国 サン・ピエトロ大聖堂外観 

ローマの小さなお菓子屋さん PASTICCERIA 5 LUNE

イタリア土産 修道院で作られたはちみつ石鹸等








詞 短歌 都都逸 日々徒然のブログ

「夢の通ひ路」

日々徒然はこちらで呟いています 

「記事がどんどん長くなる・・・」

更新しました ↓ 画像よりどうぞ




その日に聴いた音楽夜話「夜想曲」

↓ 画像よりどうぞ





Monochrome

Etudeの過去画像をモノクロ加工して更新中です

写真加工をしながら過去と現在を行ったり来たり

遠い過去の想い出と心境を少しだけ綴っています

別館のモノクロ写真館は↓薔薇の画像からどうぞ








ご覧いただきましてありがとうございます

拍手はStardust ↓ 下の画像からどうぞ





毎回沢山の拍手を戴き感謝申し上げます

現在コメント欄を閉じておりますので

一言・管理人への連絡等ございましたら

↑ 拍手コメントをご利用くださいませ


日々心温まる拍手コメントを戴きながら

お返事が出来なくて申し訳ございません


戴きました拍手コメントにつきましては

うれしく拝読させていただいております

また日々更新の励みにもなっております


☆ちょっこっと寄り道してゆきませんか☆

寄り道ほっとひと時はこちらからどうぞ ♪











関連・最近記事は ↓ からご覧くださいませ






Sponsored Link


2019 Italy Rome Firenze | 寄り道はこちらから | コメント(-) | Page top↑





↘
2020.08.07
ローマ&フィレンツェ イタリア旅行記  ヴァチカン市国とローマ教皇を守るスイス衛兵
20200807-1a.jpg



20200807-2.jpg



20200807-3.jpg



20200807-4.jpg



20200807-5.jpg



20200807-6.jpg



20200807-7.jpg


一昨日と昨日は2015年の夫さんのイタリア滞在記でしたが、本日は、昨年(2019年)に旅した私のローマ&フィレンツェ イタリア旅行記です(本日は夫さんのインド旅行記の予定でしたが、あまりにも暑苦しいので急遽変更しました)

サン・ピエトロ大聖堂を出て集合場所へと向かう途中(大聖堂のファサードを出て右側)何やら柵の前に人だかりが・・・人の間から見ましたらアーチ型の通路を守るヴァチカンのスイス衛兵でした。この通路は大聖堂の裏庭へと通じています。


バチカンのスイス衛兵は、バチカン市国とローマ教皇を警護する衛兵のことである。スイス傭兵を使用したことから「スイス衛兵」「スイス傭兵」などと言われる。

現在のスイスは、傭兵を禁止しているが、儀礼的要素が強いことなどから例外として維持されている。21世紀現在では数少ない傭兵隊であり、現存する国軍では創設時期が最古の軍である。

1505年6月に教皇ユリウス2世は、それまで教皇領では兵士は臨時に傭兵を使用してきたものを改め、常備軍を創設することを決定した。当時、ヨーロッパの傭兵の中では無類の強さで知られていたスイス傭兵が採用された。

1527年5月6日の※ローマ略奪※の際には189人のスイス衛兵のうち147人が戦死している。※神聖ローマ皇帝兼スペイン王カール5世の軍勢がイタリアに侵攻し、教皇領のローマで殺戮、破壊、強奪、強姦などを行った事件※

(現在の)職務は儀仗と警察であり、任務の主な対象はローマ教皇の警護、バチカン訪問の外国の要人及び巡礼者の警護、教皇の住居とバチカン市国の城門の警備、コンクラーヴェ中の枢機卿団の警護である。

任用基準 ・カトリックのスイス市民 ・年齢は19歳から30歳まで ・身長は1.74メートル以上 ・高等学校または相当する職業訓練校とスイス軍の基礎訓練課程を修了 ・スポーツ能力と人品が良好であり伍長と兵は独身であること。



以上ウィキペディアより一部抜粋しました。傭兵の歴史を引用すると長くなりますので何故スイス傭兵なのかと言う部分だけ引用しています。ローマ略奪時の教皇はクレメンス7世ですが、サンタンジェロ城に逃げ込み、教皇軍は敗北しました。

この時、教皇クレメンス7世はサン・ピエトロ大聖堂と約700メートル離れたサンタンジェロ城と繋がっている城壁上の秘密の通路「パセット・ディ・ボルゴ(Passetto di Borgo)」を逃げたとされますが、その通路も見学することが出来ます。

スイス傭兵ですが、国土の大半が山地で農作物があまり採れず、めぼしい産業が無かった当時のスイスはとても貧しく、若者たちは外国へ出稼ぎに行くしかなかったそうです。それで傭兵稼業が重要な産業になっていったそうです。

1874年にスイス憲法が改正され傭兵の輸出を禁止、1927年には自国民の外国軍への参加を禁止していますが、それまでは当然ヴァチカン以外にも傭兵として雇われた若者たちがいました。スイス人同士が敵味方に分かれて戦ったのですね。

赤・青・黄色の華やかな制服はルネサンス風(ミケランジェロのデザイン説が有力?)で、1914年にそれ以前の制服を改良する形で制定されたもの、5月6日の入隊宣誓式においては、さらにきらびやかな兜と胸甲も着用するそうです。

観光客が近くで自撮りをしていましたので、入らないよう角度を変えて撮影。「イケメンの衛兵さん、笑ってくれるかな~」と思いながらファインダーを覗きましたが、微動だにせず(まばたきもしていなかった@@)直立不動の姿勢のままでした。


2019 Italy List of Articles


articala250.jpg
ダイジェスト版

プロローグ 羽田空港にて
  出国からルフトハンザ機へ
  ミュンヘンからローマへ

ヴァチカン市国 ヴァチカン博物館前にて
  ヴァチカン博物館 螺旋階段
   ピーニャの中庭
   キアラモンティ美術館
   ベルヴェデーレの中庭
   ピオ・クレメンティーノ美術館
   ピオ・クレメンティーノ美術館「円形の間」
   ピオ・クレメンティーノ美術館「円形の間」彫像
   ピオ・クレメンティーノ美術館「ギリシャ十字の間」
   燭台のギャラリー                  
   タペストリーのギャラリー
   地図のギャラリー   
   眺めのいい窓
   ソビエスキ王の間
   無原罪の御宿りの間
   ラファエロの間 ヘリオドロスの間
   ラファエロの間 「ボルセーナのミサ」
   ラファエロの間 「アテナイの学堂」
   ラファエロの間 署名の間
   ラファエロの間からシスティーナ礼拝堂へ
   システィーナ礼拝堂からサン・ピエトロ大聖堂へ
 
ヴァチカン市国 サン・ピエトロ大聖堂 聖なる扉
ヴァチカン市国 サン・ピエトロ大聖堂 ピエタ
ヴァチカン市国 サン・ピエトロ大聖堂 入口付近
ヴァチカン市国 サン・ピエトロ大聖堂 大天蓋 
ヴァチカン市国 サン・ピエトロ大聖堂 ペトロの司教座 
ヴァチカン市国 サン・ピエトロ大聖堂 堂内 
ヴァチカン市国 サン・ピエトロ大聖堂 セバスティアヌスの礼拝堂
ヴァチカン市国 ヴァチカン市国とローマ教皇を守るスイス衛兵 

ローマの小さなお菓子屋さん PASTICCERIA 5 LUNE

イタリア土産 修道院で作られたはちみつ石鹸等








詞 短歌 都都逸 日々徒然のブログ

「夢の通ひ路」

日々徒然はこちらで呟いています 

 ↓ 画像よりどうぞ




その日に聴いた音楽夜話「夜想曲」

↓ 画像よりどうぞ





Monochrome

Etudeの過去画像をモノクロ加工して更新中です

写真加工をしながら過去と現在を行ったり来たり

遠い過去の想い出と心境を少しだけ綴っています

別館のモノクロ写真館は↓薔薇の画像からどうぞ








ご覧いただきましてありがとうございます

拍手はStardust ↓ 下の画像からどうぞ





毎回沢山の拍手を戴き感謝申し上げます

現在コメント欄を閉じておりますので

一言・管理人への連絡等ございましたら

↑ 拍手コメントをご利用くださいませ


日々心温まる拍手コメントを戴きながら

お返事が出来なくて申し訳ございません


戴きました拍手コメントにつきましては

うれしく拝読させていただいております

また日々更新の励みにもなっております


☆ちょっこっと寄り道してゆきませんか☆

寄り道ほっとひと時はこちらからどうぞ ♪











関連・最近記事は ↓ からご覧くださいませ






Sponsored Link


2019 Italy Rome Firenze | 寄り道はこちらから | コメント(-) | Page top↑





↘
2020.07.28
ローマ&フィレンツェ イタリア旅行記 サン・ピエトロ大聖堂 セバスティアヌスの礼拝堂 & add
20200728-1.jpg



20200728-2.jpg



20200728-3.jpg



20200728-4.jpg



20200728-5a.jpg



20200728-6.jpg

本日も稚拙な写真をご覧いただきありがとうございます。


サン・ピエトロ大聖堂の中にはいくつかの礼拝堂がありますが、その中のひとつ「セバスティアヌスの礼拝堂」です。ここにはヨハネ・パウロ2世(在位:1978年10月16日 - 2005年4月2日)が眠っています。

ヨハネ・パウロ2世は葬儀後、サン・ピエトロ大聖堂の地下墓地に棺が納められていましたが2011年4月29日、サン・ピエトロ大聖堂のこの「セバスティアヌスの礼拝堂」の祭壇に再埋葬されたそうです。

実はここにヨハネ・パウロ2世の棺があることを知ったのは帰国後です。礼拝堂はミケランジェロのピエタの横にありましたが、どうしてここにヨハネ・パウロ2世の像があるのか(ボケ写真ですみません)わからず撮影していました。

聖セバスティアヌスは、3世紀キリスト教大弾圧を行ったローマのディオクレティアヌス帝によって殺害された聖人、「聖セバスティアヌスの殉教」は様々な有名画家が宗教画の題材として扱っているそうです。


★10日ほど前に撮影した立ち枯れ紫陽花を更新しました。↓ お手数ですがあと少しスクロールしてご覧くださいませ。


2019 Italy List of Articles


articala250.jpg
ダイジェスト版

プロローグ 羽田空港にて
  出国からルフトハンザ機へ
  ミュンヘンからローマへ

ヴァチカン市国 ヴァチカン博物館前にて
  ヴァチカン博物館 螺旋階段
   ピーニャの中庭
   キアラモンティ美術館
   ベルヴェデーレの中庭
   ピオ・クレメンティーノ美術館
   ピオ・クレメンティーノ美術館「円形の間」
   ピオ・クレメンティーノ美術館「円形の間」彫像
   ピオ・クレメンティーノ美術館「ギリシャ十字の間」
   燭台のギャラリー                  
   タペストリーのギャラリー
   地図のギャラリー   
   眺めのいい窓
   ソビエスキ王の間
   無原罪の御宿りの間
   ラファエロの間 ヘリオドロスの間
   ラファエロの間 「ボルセーナのミサ」
   ラファエロの間 「アテナイの学堂」
   ラファエロの間 署名の間
   ラファエロの間からシスティーナ礼拝堂へ
   システィーナ礼拝堂からサン・ピエトロ大聖堂へ
 
ヴァチカン市国 サン・ピエトロ大聖堂 聖なる扉
ヴァチカン市国 サン・ピエトロ大聖堂 ピエタ
ヴァチカン市国 サン・ピエトロ大聖堂 入口付近
ヴァチカン市国 サン・ピエトロ大聖堂 大天蓋 
ヴァチカン市国 サン・ピエトロ大聖堂 ペトロの司教座 
ヴァチカン市国 サン・ピエトロ大聖堂 堂内 
ヴァチカン市国 サン・ピエトロ大聖堂 セバスティアヌスの礼拝堂 

ローマの小さなお菓子屋さん PASTICCERIA 5 LUNE

イタリア土産 修道院で作られたはちみつ石鹸等




立ち枯れ紫陽花(ミセスクミコ)


7月19日に撮影した我が家の立ち枯れ紫陽花(ミセスクミコ)です。更新し忘れていました。以前はドライフラワーの立ち枯れ紫陽花をアレンジメントに使ったりもしましたが・・・夫さんが剪定する前に急いで撮影しました。


20200728-7.jpg



20200728-8.jpg



20200728-9.jpg



20200728-10.jpg

2019.7.19 静岡市葵区自宅庭にて撮影







詞 短歌 都都逸のブログ「夢の通ひ路」

日々徒然はこちらで呟いています 

 ↓ 画像よりどうぞ




その日に聴いた音楽夜話「夜想曲」

気紛れ更新ですが・・・

 ↓ 画像よりどうぞ




Monochrome

Etudeの過去画像をモノクロ加工して更新中です

写真加工をしながら過去と現在を行ったり来たり

遠い過去の想い出と心境を少しだけ綴っています

別館のモノクロ写真館は↓薔薇の画像からどうぞ








ご覧いただきましてありがとうございます

拍手はStardust ↓ 下の画像からどうぞ





毎回沢山の拍手を戴き感謝申し上げます

現在コメント欄を閉じておりますので

一言・管理人への連絡等ございましたら

↑ 拍手コメントをご利用くださいませ


日々心温まる拍手コメントを戴きながら

お返事が出来なくて申し訳ございません


戴きました拍手コメントにつきましては

うれしく拝読させていただいております

また日々更新の励みにもなっております


☆ちょっこっと寄り道してゆきませんか☆

寄り道ほっとひと時はこちらからどうぞ ♪











関連・最近記事は ↓ からご覧くださいませ






Sponsored Link


2019 Italy Rome Firenze | 寄り道はこちらから | コメント(-) | Page top↑





↘
2020.07.27
ローマ&フィレンツェ イタリア旅行記 ヴァチカン市国 サン・ピエトロ大聖堂 堂内
20200727-1.jpg



20200727-2.jpg



20200727-3.jpg



20200727-4.jpg



20200727-5.jpg

本日も稚拙な写真をご覧いただきありがとうございます。


カトリックの総本山であり世界最大級と言われるバロック建築の建物、サン・ピエトロ大聖堂、ぞろぞろと並んで歩く観光客を見れば、その大きさがわかっていただけると思います。時間があまりなかったので急いで撮影して集合場所へ。

最後の写真は入口近くで撮影した大理石の床ですが、この透かしの下に何があるのだろう?とのぞいてみましたら、下に棺が見えました。昨日も書きましたがサン・ピエトロ大聖堂の地下は歴代教皇たちの霊廟になっているのです。

サン・ピエトロ大聖堂内の写真はヨハネ・パウロ2世(在位:1978年10月16日 - 2005年4月2日)が眠る「セバスティアヌスの礼拝堂」を撮影したものが少し残っていますので、明日更新予定です。


2019 Italy List of Articles


articala250.jpg
ダイジェスト版

プロローグ 羽田空港にて
  出国からルフトハンザ機へ
  ミュンヘンからローマへ

ヴァチカン市国 ヴァチカン博物館前にて
  ヴァチカン博物館 螺旋階段
   ピーニャの中庭
   キアラモンティ美術館
   ベルヴェデーレの中庭
   ピオ・クレメンティーノ美術館
   ピオ・クレメンティーノ美術館「円形の間」
   ピオ・クレメンティーノ美術館「円形の間」彫像
   ピオ・クレメンティーノ美術館「ギリシャ十字の間」
   燭台のギャラリー                  
   タペストリーのギャラリー
   地図のギャラリー   
   眺めのいい窓
   ソビエスキ王の間
   無原罪の御宿りの間
   ラファエロの間 ヘリオドロスの間
   ラファエロの間 「ボルセーナのミサ」
   ラファエロの間 「アテナイの学堂」
   ラファエロの間 署名の間
   ラファエロの間からシスティーナ礼拝堂へ
   システィーナ礼拝堂からサン・ピエトロ大聖堂へ
 
ヴァチカン市国 サン・ピエトロ大聖堂 聖なる扉
ヴァチカン市国 サン・ピエトロ大聖堂 ピエタ
ヴァチカン市国 サン・ピエトロ大聖堂 入口付近
ヴァチカン市国 サン・ピエトロ大聖堂 大天蓋 
ヴァチカン市国 サン・ピエトロ大聖堂 ペトロの司教座 
ヴァチカン市国 サン・ピエトロ大聖堂 堂内 

ローマの小さなお菓子屋さん PASTICCERIA 5 LUNE

イタリア土産 修道院で作られたはちみつ石鹸等








詞 短歌 都都逸 日々徒然のブログ

「夢の通ひ路」

日々徒然はこちらで呟いています 

「自転車の虫ゴム交換したのに・・・パンク?」

更新しました ↓ 画像よりどうぞ




その日に聴いた音楽夜話「夜想曲」

↓ 画像よりどうぞ





Monochrome

Etudeの過去画像をモノクロ加工して更新中です

写真加工をしながら過去と現在を行ったり来たり

遠い過去の想い出と心境を少しだけ綴っています

別館のモノクロ写真館は↓薔薇の画像からどうぞ








ご覧いただきましてありがとうございます

拍手はStardust ↓ 下の画像からどうぞ





毎回沢山の拍手を戴き感謝申し上げます

現在コメント欄を閉じておりますので

一言・管理人への連絡等ございましたら

↑ 拍手コメントをご利用くださいませ


日々心温まる拍手コメントを戴きながら

お返事が出来なくて申し訳ございません


戴きました拍手コメントにつきましては

うれしく拝読させていただいております

また日々更新の励みにもなっております


☆ちょっこっと寄り道してゆきませんか☆

寄り道ほっとひと時はこちらからどうぞ ♪











関連・最近記事は ↓ からご覧くださいませ






Sponsored Link


2019 Italy Rome Firenze | 寄り道はこちらから | コメント(-) | Page top↑





↘
2020.07.26
ローマ&フィレンツェ イタリア旅行記 ヴァチカン市国 サン・ピエトロ大聖堂 ペトロの司教座
20200726-1.jpg



20200726-2.jpg



20200726-3.jpg



20200726-4.jpg



20200726-5.jpg



20200726-6.jpg



20200726-7a.jpg



20200726-8.jpg



20200726-9.jpg


本日も稚拙な写真をご覧いただきありがとうございます。


大天蓋(バルダッキーノ)越しに、一番奥に見えるのが聖ペトロが使った木製の椅子を玉座に埋め込んであるペトロの司教座です。こちらも大天蓋と同じジャン・ロレンツォ・ベルニーニが1647年から1653年にかけて制作しました。

正面から見ると大天蓋(バルダッキーノ)の中に丁度このペトロの司教座が納まり、守られているかのように見えました。ブロンズ彫刻で覆われ華麗に装飾された椅子は、4人の教会博士によって支えられ宙に浮いています。

写真は光ってしまいよく見えませんが、天使が飛び交う雲の上には中央に精霊の象徴である鳩がステンドグラスにはめこまれています。ステンドグラスを通して太陽の光が眩しいほどに輝いていました(教皇権の栄光を表しているそうです)

4枚目からは大天蓋(バルダッキーノ)の残り写真です。4枚目は大天蓋(バルダッキーノ)と天井付近、5枚目から8枚目はクーポラ内部の美しいフレスコ画です。最後の写真は大理石の床ですが、私は何故かここを踏むことが出来ませんでした。

皆さん気にせず踏んでゆきましたが・・・床下の地下は歴代教皇たちの霊廟になっています。ですから何処を歩いても教皇たちの棺の上を踏んでいることにはなるのですが(苦笑)霊廟を少しだけ覗くことが出来る所もありました、また次回・・・


2019 Italy List of Articles


articala250.jpg
ダイジェスト版

プロローグ 羽田空港にて
  出国からルフトハンザ機へ
  ミュンヘンからローマへ

ヴァチカン市国 ヴァチカン博物館前にて
  ヴァチカン博物館 螺旋階段
   ピーニャの中庭
   キアラモンティ美術館
   ベルヴェデーレの中庭
   ピオ・クレメンティーノ美術館
   ピオ・クレメンティーノ美術館「円形の間」
   ピオ・クレメンティーノ美術館「円形の間」彫像
   ピオ・クレメンティーノ美術館「ギリシャ十字の間」
   燭台のギャラリー                  
   タペストリーのギャラリー
   地図のギャラリー   
   眺めのいい窓
   ソビエスキ王の間
   無原罪の御宿りの間
   ラファエロの間 ヘリオドロスの間
   ラファエロの間 「ボルセーナのミサ」
   ラファエロの間 「アテナイの学堂」
   ラファエロの間 署名の間
   ラファエロの間からシスティーナ礼拝堂へ
   システィーナ礼拝堂からサン・ピエトロ大聖堂へ
 
ヴァチカン市国 サン・ピエトロ大聖堂 聖なる扉
ヴァチカン市国 サン・ピエトロ大聖堂 ピエタ
ヴァチカン市国 サン・ピエトロ大聖堂 入口付近
ヴァチカン市国 サン・ピエトロ大聖堂 大天蓋 
ヴァチカン市国 サン・ピエトロ大聖堂 ペトロの司教座 

ローマの小さなお菓子屋さん PASTICCERIA 5 LUNE

イタリア土産 修道院で作られたはちみつ石鹸等








詞 短歌 都都逸のブログ「夢の通ひ路」

日々徒然はこちらで呟いています 

 ↓ 画像よりどうぞ




その日に聴いた音楽夜話「夜想曲」

気紛れ更新ですが・・・

 ↓ 画像よりどうぞ





Monochrome

Etudeの過去画像をモノクロ加工して更新中です

写真加工をしながら過去と現在を行ったり来たり

遠い過去の想い出と心境を少しだけ綴っています

別館のモノクロ写真館は↓薔薇の画像からどうぞ








ご覧いただきましてありがとうございます

拍手はStardust ↓ 下の画像からどうぞ





毎回沢山の拍手を戴き感謝申し上げます

現在コメント欄を閉じておりますので

一言・管理人への連絡等ございましたら

↑ 拍手コメントをご利用くださいませ


日々心温まる拍手コメントを戴きながら

お返事が出来なくて申し訳ございません


戴きました拍手コメントにつきましては

うれしく拝読させていただいております

また日々更新の励みにもなっております


☆ちょっこっと寄り道してゆきませんか☆

寄り道ほっとひと時はこちらからどうぞ ♪











関連・最近記事は ↓ からご覧くださいませ






Sponsored Link


2019 Italy Rome Firenze | 寄り道はこちらから | コメント(-) | Page top↑





↘
2020.07.17
ローマ&フィレンツェ イタリア旅行記 ヴァチカン市国 サン・ピエトロ大聖堂 大天蓋
20200717-1.jpg



20200717-2.jpg



20200717-3.jpg



20200717-4.jpg



20200717-5.jpg



20200717-6.jpg


本日も稚拙な写真をご覧いただきありがとうございます。


青銅製大天蓋バルダッキーノ)は、ウルバヌス8世の命を受けたジャン・ロレンツォ・ベルニーニが設計・制作した。これは1624年に着手され、1633年に完成した。

バルダッキーノのねじれ柱は、旧サン・ピエトロ大聖堂のパーゴラに使われていた初期キリスト教時代の円柱を再現したもので、巨大な大聖堂の中心部に視線を集中させる効果を持つ
(ウィキペディアより引用しました)

ミケランジェロ設計のクーポラ(ドーム型屋根)の真下にあるのがベルニーニ作の大天蓋です。天蓋を支えるブロンズ製の太いうねるような柱には、月桂樹の葉とオリーブの枝がからみつき、設計を命じた教皇の家紋である蜂が彫り込まれています。

高さ29メートルの天蓋の下には教皇だけがミサを行うことが出来る祭壇があり、真下の礼拝堂にはサン・ピエトロ(聖ペテロ)の墓がありますが、もともとは324年にコンスタンティヌス帝が聖ペテロ殉教の地に聖堂を建設したのが始まりです。

サン・ピエトロ大聖堂は16世紀に入り教皇ユリウス2世の命により再建が開始され、ブラマンテ、サンガッロ、ラファエロなどが工事監督を担当しましたが建設が進まず、1546年に72歳のミケランジェロが終身の建築家に任命されました。

ミケランジェロの後を継いだ歴代の建築家により1626年に世界最大のカトリック大聖堂が完成しました。残念ながら時間がなくてクーポラに上ることは出来ませんでしたが、見上げて撮影した写真がまだ少しありますのでまた次回。


2019 Italy List of Articles


articala250.jpg
ダイジェスト版

プロローグ 羽田空港にて
  出国からルフトハンザ機へ
  ミュンヘンからローマへ

ヴァチカン市国 ヴァチカン博物館前にて
  ヴァチカン博物館 螺旋階段
   ピーニャの中庭
   キアラモンティ美術館
   ベルヴェデーレの中庭
   ピオ・クレメンティーノ美術館
   ピオ・クレメンティーノ美術館「円形の間」
   ピオ・クレメンティーノ美術館「円形の間」彫像
   ピオ・クレメンティーノ美術館「ギリシャ十字の間」
   燭台のギャラリー                  
   タペストリーのギャラリー
   地図のギャラリー   
   眺めのいい窓
   ソビエスキ王の間
   無原罪の御宿りの間
   ラファエロの間 ヘリオドロスの間
   ラファエロの間 「ボルセーナのミサ」
   ラファエロの間 「アテナイの学堂」
   ラファエロの間 署名の間
   ラファエロの間からシスティーナ礼拝堂へ
   システィーナ礼拝堂からサン・ピエトロ大聖堂へ
 
ヴァチカン市国 サン・ピエトロ大聖堂 聖なる扉
ヴァチカン市国 サン・ピエトロ大聖堂 ピエタ
ヴァチカン市国 サン・ピエトロ大聖堂 入口付近
ヴァチカン市国 サン・ピエトロ大聖堂 大天蓋 

ローマの小さなお菓子屋さん PASTICCERIA 5 LUNE

イタリア土産 修道院で作られたはちみつ石鹸等








詞 短歌 都都逸のブログ「夢の通ひ路」

日々徒然はこちらで呟いています 

 ↓ 画像よりどうぞ




その日に聴いた音楽夜話「夜想曲」

気紛れ更新ですが・・・

 ↓ 画像よりどうぞ




Monochrome

Etudeの過去画像をモノクロ加工して更新中です

写真加工をしながら過去と現在を行ったり来たり

遠い過去の想い出と心境を少しだけ綴っています

別館のモノクロ写真館は↓薔薇の画像からどうぞ








ご覧いただきましてありがとうございます

拍手はStardust ↓ 下の画像からどうぞ





毎回沢山の拍手を戴き感謝申し上げます

現在コメント欄を閉じておりますので

一言・管理人への連絡等ございましたら

↑ 拍手コメントをご利用くださいませ


日々心温まる拍手コメントを戴きながら

お返事が出来なくて申し訳ございません


戴きました拍手コメントにつきましては

うれしく拝読させていただいております

また日々更新の励みにもなっております


☆ちょっこっと寄り道してゆきませんか☆

寄り道ほっとひと時はこちらからどうぞ ♪











関連・最近記事は ↓ からご覧くださいませ






Sponsored Link


2019 Italy Rome Firenze | 寄り道はこちらから | コメント(-) | Page top↑





↘
2020.07.16
ローマ&フィレンツェ イタリア旅行記 ヴァチカン市国 サン・ピエトロ大聖堂 入口付近
20200716-1.jpg



20200716-2.jpg



20200716-3.jpg



20200716-4.jpg


サン・ピエトロ大聖堂は世界最大級の教会堂建築である。創建は4世紀。現在の聖堂は2代目にあたり、1626年に完成したものである。高さ約120m、最大幅約156m、長さ211.5m、総面積は49,737㎡。

教会堂の前部には長径200m、短径165mの広場(サン・ピエトロ広場)が存在する。北側にはバチカン宮殿、南に教皇謁見所と宝物館が隣接する。

ルネサンス時代、バロック時代を通じ、ローマ教皇にふさわしい巨大教会堂として再建され、当時の第一級の芸術家たちがその造営に携わった。その巨大さ、荘厳さ、内部装飾の豪華さを含め、聖堂の中の聖堂と呼ぶにふさわしい威容を誇っている。


以上ウィキペディアより引用しました。

昨日は頭の中が北極圏のトロムソに居ましたので、本日のイタリア・ヴァチカンはまだちょっとついてゆけません、それでウィキ先生に登場していただきました(笑)世界最大と言われる大きさや豪華さはわかっていただけたと思います。

ここはまだほんの入口部分、それでも本来であれば静かで神聖な筈の聖堂の中は人でごった返していました。ゆっくり観たかったのですが、人の渦の中でのサン・ピエトロ大聖堂内の見学は、15分ほどしか時間がありませんでした。

あまりにも現実離れした荘厳な世界に溜息をつきながら見惚れてというか見上げていた時間が長く、ほとんど写真を撮っていなかったようです。またカメラを向けてはみたもののどう撮影したらよいのかわからなくて??の写真ばかりでした。

有名なサン・ピエトロ大聖堂を撮影されていらっしゃる方は多く、皆さまの作品を拝見しますと私のは本当に酷くて稚拙な写真ばかり、お恥ずかしい限りです。今こうして見ますともう少し撮りようがあったよね?とひたすら反省しております。

サン・ピエトロ大聖堂の写真がまだ残っていますので続きます・・・


2019 Italy List of Articles


articala250.jpg
ダイジェスト版

プロローグ 羽田空港にて
  出国からルフトハンザ機へ
  ミュンヘンからローマへ

ヴァチカン市国 ヴァチカン博物館前にて
  ヴァチカン博物館 螺旋階段
   ピーニャの中庭
   キアラモンティ美術館
   ベルヴェデーレの中庭
   ピオ・クレメンティーノ美術館
   ピオ・クレメンティーノ美術館「円形の間」
   ピオ・クレメンティーノ美術館「円形の間」彫像
   ピオ・クレメンティーノ美術館「ギリシャ十字の間」
   燭台のギャラリー                  
   タペストリーのギャラリー
   地図のギャラリー   
   眺めのいい窓
   ソビエスキ王の間
   無原罪の御宿りの間
   ラファエロの間 ヘリオドロスの間
   ラファエロの間 「ボルセーナのミサ」
   ラファエロの間 「アテナイの学堂」
   ラファエロの間 署名の間
   ラファエロの間からシスティーナ礼拝堂へ
   システィーナ礼拝堂からサン・ピエトロ大聖堂へ
 
ヴァチカン市国 サン・ピエトロ大聖堂 聖なる扉
ヴァチカン市国 サン・ピエトロ大聖堂 ピエタ
ヴァチカン市国 サン・ピエトロ大聖堂 入口付近 

ローマの小さなお菓子屋さん PASTICCERIA 5 LUNE

イタリア土産 修道院で作られたはちみつ石鹸等








詞 短歌 都都逸のブログ「夢の通ひ路」

日々徒然はこちらで呟いています 

「ノートPC水没後のその後のその後 現在は・・・」

水没したノートノートPCは

現在 元気に働いてくれていますが

その経過の覚書です ↓ 画像よりどうぞ




その日に聴いた音楽夜話「夜想曲」

気紛れ更新ですが・・・

 ↓ 画像よりどうぞ





Monochrome

Etudeの過去画像をモノクロ加工して更新中です

写真加工をしながら過去と現在を行ったり来たり

遠い過去の想い出と心境を少しだけ綴っています

別館のモノクロ写真館は↓薔薇の画像からどうぞ








ご覧いただきましてありがとうございます

拍手はStardust ↓ 下の画像からどうぞ





毎回沢山の拍手を戴き感謝申し上げます

現在コメント欄を閉じておりますので

一言・管理人への連絡等ございましたら

↑ 拍手コメントをご利用くださいませ


日々心温まる拍手コメントを戴きながら

お返事が出来なくて申し訳ございません


戴きました拍手コメントにつきましては

うれしく拝読させていただいております

また日々更新の励みにもなっております


☆ちょっこっと寄り道してゆきませんか☆

寄り道ほっとひと時はこちらからどうぞ ♪











関連・最近記事は ↓ からご覧くださいませ






Sponsored Link


2019 Italy Rome Firenze | 寄り道はこちらから | コメント(-) | Page top↑





↘
2020.07.11
ローマ&フィレンツェ イタリア旅行記 ヴァチカン市国 サン・ピエトロ大聖堂 ピエタ
20200711-1.jpg



20200711-2.jpg



20200711-3.jpg



20200711-4.jpg



20200711-5.jpg


ピエタは聖母子像の一種であり、磔刑に処されたのちに十字架から降ろされたイエス・キリストと、その亡骸を腕に抱く聖母マリアをモチーフとする宗教画や彫刻などのことである(ウィキペディアより引用しました)

ミケランジェロの代表作とされるこのピエタ像サン・ピエトロ大聖堂の回廊を少し進んだ右側にあります。「ピエタ」とはイタリア語で「憐れみ・慈悲」を意味しますが、キリスト教美術のモチーフの一つとして聖母子像がそう呼ばれています。

ミケランジェロは生涯『サン・ピエトロのピエタ』『フィレンツェのピエタ』『パレストリーナのピエタ』『ロンダニーニのピエタ』と四つのピエタを制作していますが、完成しているのはこの『サン・ピエトロのピエタ』だけなのだそうです。

『サン・ピエトロのピエタ』は、1499年、ミケランジェロが25歳の時、大理石の1枚岩から2年の月日をかけて彫刻した実質的な彼のデビュー作、ミケランジェロの代表作であるとともに、ルネサンス彫刻の傑作とされています。

ヴァチカン博物館を見学してサン・ピエトロ大聖堂に入ったのは、11時半頃でした。当然この上なく混雑していましたのでなかなか近寄ることが出来ず、遠くから皆さんの頭やスマホ越しの撮影になってしまいました。

最後の写真でおわかりかと思いますが、ミケランジェロのピエタはがっちり防弾ガラスに囲まれ守られていました。またイエスが十字架に掛けられた年齢を考えるとマリアがあまりにも若く美しすぎる等々の突っ込みはこの際なしですね(笑)


2019 Italy List of Articles


articala250.jpg
ダイジェスト版

プロローグ 羽田空港にて
  出国からルフトハンザ機へ
  ミュンヘンからローマへ

ヴァチカン市国 ヴァチカン博物館前にて
  ヴァチカン博物館 螺旋階段
   ピーニャの中庭
   キアラモンティ美術館
   ベルヴェデーレの中庭
   ピオ・クレメンティーノ美術館
   ピオ・クレメンティーノ美術館「円形の間」
   ピオ・クレメンティーノ美術館「円形の間」彫像
   ピオ・クレメンティーノ美術館「ギリシャ十字の間」
   燭台のギャラリー                  
   タペストリーのギャラリー
   地図のギャラリー   
   眺めのいい窓
   ソビエスキ王の間
   無原罪の御宿りの間
   ラファエロの間 ヘリオドロスの間
   ラファエロの間 「ボルセーナのミサ」
   ラファエロの間 「アテナイの学堂」
   ラファエロの間 署名の間
   ラファエロの間からシスティーナ礼拝堂へ
   システィーナ礼拝堂からサン・ピエトロ大聖堂へ
 
ヴァチカン市国 サン・ピエトロ大聖堂 聖なる扉
ヴァチカン市国 サン・ピエトロ大聖堂 ピエタ

ローマの小さなお菓子屋さん PASTICCERIA 5 LUNE

イタリア土産 修道院で作られたはちみつ石鹸等



※昨日は5か月ぶりに富士市在住の友人とランチ、お互い話すことがいっぱいでランチの写真はほんの数枚、もうもうひたすらおしゃべりして5時間があっという間に過ぎてゆきました。帰宅後はちょっと放心状態になってしまいました。

昨夜は寝室のエアコンのリモコンが壊れ(直そうと試みましたが詳細はまた後日)すっかり疲れ果て、本日はブログをお休みしようと思ったのですが、朝、気を取り直して写真を探し(いつもは前夜に準備します)あせあせっと更新です~







詞 短歌 都都逸のブログ「夢の通ひ路」

日々徒然はこちらで綴っております

 ↓ 画像よりどうぞ




その日に聴いた音楽夜話「夜想曲」

気紛れ更新ですが・・・

 ↓ 画像よりどうぞ





Monochrome

Etudeの過去画像をモノクロ加工して更新中です

写真加工をしながら過去と現在を行ったり来たり

遠い過去の想い出と心境を少しだけ綴っています

別館のモノクロ写真館は↓薔薇の画像からどうぞ








ご覧いただきましてありがとうございます

拍手はStardust ↓ 下の画像からどうぞ





毎回沢山の拍手を戴き感謝申し上げます

現在コメント欄を閉じておりますので

一言・管理人への連絡等ございましたら

↑ 拍手コメントをご利用くださいませ


日々心温まる拍手コメントを戴きながら

お返事が出来なくて申し訳ございません


戴きました拍手コメントにつきましては

うれしく拝読させていただいております

また日々更新の励みにもなっております


☆ちょっこっと寄り道してゆきませんか☆

寄り道ほっとひと時はこちらからどうぞ ♪











関連・最近記事は ↓ からご覧くださいませ






Sponsored Link


2019 Italy Rome Firenze | 寄り道はこちらから | コメント(-) | Page top↑





| Home |





↘
MoonAge

fxwill.com
↘
Smetana Vltava


↘
Welcome to Etude

 ルシアン  (瑠紫闇)    

Author: ルシアン (瑠紫闇)  

↘Etude エチュードへようこそ↘

  いらっしゃいませ~ ♪

  2006年4月17日開設 

 今年で14年目に入りましたが

途中何度か更新が滞ったりと(汗)

あまり進歩のない写真ブログです

メインの写真またはタイトルを

クリックしてご覧くださいませ


  ここからはお知らせです

BGMはその日その時の気分で ♪

管理人の気分次第です~~(笑)

 BGMが気になる方は↑上の

 YouTubeを止めて下さいませ


こちらは交流が目的のブログでは

   御座いませんので

現在 ブロ友申請・コメント欄は

閉じさせていただいております

    ごめんなさい

もし何か一言等ございましたら

記事下の拍手コメントからどうぞ


相互リンクもしておりませんが

リンクして下さるのは大歓迎です

 リンクはご自由にどうぞ


我が儘気儘気紛れな管理人ですが

どうぞ宜しくお願い申し上げます


写真サイズのピクセル変更に伴い

過去記事レイアウトが乱れており

現在まったり工事中です・・・


 ではではごゆっくりどうぞ ♪

↘profileは ↓写真からどうぞ ♪


2011 ハンガリー・ブダペスト
聖イシュトバン大聖堂前にて


↘寄り道(掲示板)は↓からどうぞ ♪



モノクロ写真館は↓からどうぞ ♪




日々徒然ブログは ↓ からどうぞ ♪




音楽夜話ブログは ↓ からどうぞ ♪




都都逸・短歌掲示板 設置しました

宜しかったら遊んでいって下さいませ

↓ Welcomeよりどうぞ ♪



↘
Pomeranians

↘我が家のポメラニアンず6頭です

初代 二代目 三代目のポメラニアンは
随分前に虹の橋へ旅立ってゆきました

現在四代目になるポメラニアンず6頭
家族に迎えた順番に紹介しま~す ♪



↘木雪 こゆき 誕生日2011.5.3
出生地 秋田県大館市  女王様
全員に愛の鞭を振るいます びしっ
カラー ホワイト



↘絽依 ろい  誕生日2011.4.1
出生地 愛知県豊川市  男の子
ちょっと気弱な優しいおのこちゃん
カラー オレンジ



↘香杏 かあん 誕生日2010.9.18
出生地 香川県高松市  男の子
静かなる哲学者は常に思索中?
カラー ホワイト



↘白鳥 すわん 誕生日2012.8.4
出生地 大阪府八尾市  女の子
小さなお姫様は頭脳明晰なのです
カラー ホワイト



↘紅緒 べにお 誕生日2013.1.1
出生地 三重県伊賀市  女の子
まだまだ甘えたのビビりっ子さん
カラー パーティ



↘マフィ まふぃ 誕生日2006.9.16
出生地 岡山県津山市  女の子
元JKCチャンピオンは人が大好き
カラー ブラックタン

2017.6.18 虹の橋へ旅立ちました




時々ワンコたちも出没します♪

↘
Calendar&Archive
08 | 2020/09 | 10
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 - - -

+ アーカイブ
 
↘
Recent Article


  • Top Page Etude Recent Article 2020 July~
  • Central Europe 2011中欧旅行記  チェコ・プラハ プラハ城のこぢんまりした衛兵交替式
  • Central Europe 2011中欧旅行記  チェコ・プラハ プラハ城の衛兵
  • 旧マッケンジー住宅(国登録有形文化財)パントリーとキッチン ー静岡市駿河区高松ー
  • 旧マッケンジー住宅(国登録有形文化財)ダイニングルームと骨董室 ー静岡市駿河区高松ー
  • 旧マッケンジー住宅(国登録有形文化財)ホールと書斎 ー静岡市駿河区高松ー
  • スパニッシュスタイルの洋館 旧マッケンジー住宅(国登録有形文化財)ー静岡市駿河区高松ー
  • ポメラニアンと散歩 久し振りに走りまわりました 安倍川河川敷にて ー静岡市駿河区ー
  • 静岡県護国神社・神池にいたカモさんとカワセミさん(は失敗でしたが)ー静岡市葵区ー
  • ほんのり焼けた富士山がシルエットになるまで 安倍川河川敷にて ー静岡市駿河区ー
  • イタリア便り グラン・サッソ・エ・モンティ・デッラ・ラガ国立公園 6 ーアブルッツォ州ー
  • イタリア便り グラン・サッソ・エ・モンティ・デッラ・ラガ国立公園 5 ーアブルッツォ州ー
  • Memory 想い出のアルバム 七里ヶ浜に集う人たち 2006年9月の写真より ー鎌倉市ー
  • まかないから生まれた地元名物そば「磯おろし」 戸隠そば本店 ー静岡市葵区ー
  • ポメラニアン日和 戦いすんで日が暮れて 木雪サンと絽依君の場合 2011年9月

  • ↘
    Previous Article

    ↘
    Category

    ↘
    Sponsored Link

    ↘
    Lucienn YouTube
    ↘過去更新した YouTube です
    画像をクリックしてご覧くださいませ



    ↘Norway 2008.2.15~2.22
    ノルウェー旅行記 トロムソ編



    ↘満開のなんじゃもんじゃ2016
    静岡市葵区城北公園にて撮影



    ↘京都 知恩院の除夜の鐘2016
    京都旅行 2016.12.31知恩院



    ↘秋曇の麻機遊水池を歩く2018
    静岡市葵区麻機遊水池にて撮影

    ↘
    Lucienn Gallery

    ↘過去記事ランダム表示しています
    画像をクリックしてご覧下さいませ


    ↘
    Link
    ↘ Lucienn Site & Blog
    ↘
    QR

    QR

    ↘
    Thank you for coming
    NEXT →