FC2ブログ
何気ない風景だったり旅行記だったり日々徒然なるままに・・・

↘ ↘
↘ ↘
↘BGMが鳴りますのでご注意くださいませ↘



Sponsored Link


↘
2019/10/11
Nostalgia 北米・欧州放浪記 -北米編ー アメリカ・ニューヨーク & 旅の記憶
Nostalgia 北米・欧州放浪記 -北米編ー カナダ

「Nostalgia 北米・欧州放浪記」

昔々の夫さんの放浪記です・・・

このシリーズは30年以上前のフィルム写真を

スキャンした画像と夫さんの文章でお送りします


20191011-1.jpg



20191011-2.jpg


夜、アメリカとの国境検問所の車の赤いテールランプの長い列を見たとき、これまでにない緊張感を感じた。

翌朝、ニューヨークのダウンタウンにあるバスディーポに到着。ひとごみのなか、地下3階から地上に出た瞬間、 イエローキャブが、クラクションの騒音が、黒人の巨体が、摩天楼が、一気に押し寄せて来て圧倒された!

ニューヨークに1週間以上いたのになんでYMCAとセントラルパークとエンパイヤステートビルの写真しかないの?」と尋ねられることがあります。

「自由の女神とかブルックリン・ブリッジとかニューヨーク名物 の地下鉄とか・・・トランプタワーは?」

「・・・」

「カメラ壊れたの?」

「・・・」

「そうか!カメラ盗られたんだ!」

「盗られていません・・・」

「えっ、じゃ何故さ!」

「この件についてのご質問は打ち切らせて頂きます」

T/Cの両替に富士銀行のニューヨーク支店に行ったとき、その窓口の女性は「なんでニューヨークに来たの? こんなとこ早く出て行った方がいいわよ」とノタマワリました。

そう、目的のない人間はニューヨークには必要ないのですね。New York seemed so cool じゃだめなんだよね、ニューヨークは。


20191011-3.jpg


(ここからはルシアン記)

2018年7月31日↑「雨のセントラルパーク」の写真から始まったNostalgia 北米・欧州放浪記、この写真を最後に本日をもちまして終了となります。長い間懲りずにご覧くださいましてありがとうございました。

思えば北米編は1記事のみですぐ欧州編に飛んでしまいました(笑)欧州編が終わる少し前に、当時のカナダの写真が見つかり、また北米編として更新してきましたがこれで終了です。

このシリーズの写真はフィルム写真→スライド化→デジタル化という流れをとっていますので、ところどころ夫さんの指紋がついていたり(笑)画像が荒かったりと、デジタル写真ではあり得ない状態のものでした。

それでもNostalgia古き良き時代?の名残りを少しでも感じていただけたら嬉しいです。最後に夫さんがこの旅をYouTubeにまとめていますので興味のある方は↓よりどうぞ(アップしていない写真含む)


旅の記憶

※BGMが鳴りますので右上YouTubeを止めてからご覧くださいませ




次回からは夫さんの「インド旅日記・・・まったく疲れたぜ、インド!!」(2007年1月14日~25日)を予定しております。引き続きご覧くださいますようよろしくお願い申し上げます。




Monochrome

Etudeの過去画像をモノクロ加工して更新中です

写真加工をしながら過去と現在を行ったり来たり

遠い過去の想い出と心境を少しだけ綴っています

別館のモノクロ写真館は↓薔薇の画像からどうぞ








ご覧いただきましてありがとうございます

拍手はStardust ↓ 画像からお願いします





毎回沢山の拍手を戴き感謝申し上げます

現在コメント欄を閉じておりますので

一言・管理人への連絡等ございましたら

↑ 拍手コメントをご利用くださいませ


折角心温まる拍手コメントを戴きながら

お返事が出来なくて申し訳ございません


戴きました拍手コメントにつきましては

うれしく拝読させていただいております

また日々更新の励みにもなっております


☆ちょっこっと寄り道してゆきませんか☆

寄り道ほっとひと時はこちらからどうぞ ♪











関連・最近記事は ↓ からご覧くださいませ



Sponsored Link

Nostalgia | 寄り道はこちらから | コメント(-) | Page top↑
↘
2019/10/04
Nostalgia 北米・欧州放浪記 -北米編ー カナダからアメリカへ & 2019.10.2 朝景
Nostalgia 北米・欧州放浪記 -北米編ー カナダ

「Nostalgia 北米・欧州放浪記」

昔々の夫さんの放浪記です・・・

このシリーズは30年以上前のフィルム写真を

スキャンした画像と夫さんの文章でお送りします


20191004-1.jpg



20191004-2.jpg

カナダからアメリカへ

ケベックYMCA

アラスカに行くかニューヨークか悩み

世界一刺激的な街ニューヨークを

目指すことにした


ケベックYMCAの写真がこれ1枚しかありませんでしたので、ニューヨークのYMCAの写真(部屋の窓から見たアメリカ?)を追加しました。



to be continued・・・


過去記事は ↓ 記事下の

Related Articleよりご覧くださいませ






2019年10月2日の朝景


20191004m-1.jpg



20191004m-2.jpg



20191004m-3.jpg



20191004m-4.jpg



20191004m-5.jpg


早朝散歩の帰り道(静岡大橋から東に向かって真っすぐ続く道路です)5時過ぎ頃に撮影した空です。東の空が染まり、スタバの窓に小さく三日月(PCに取り込んで月が写っていることに気が付きました 笑)

少しづつ暁の空が燃えてゆきます。赤信号の先は南(海側)の空、青信号の写真を撮影した時には周囲はもう明るくなっていました。こんな空を毎朝見ています、夜型生活から朝型へ・・・悪くないかも ♪



朝景の写真はこのコンデジで撮影しています

prof160.jpg







その日に聴いた音楽夜話「夜想曲」

 ↓ 画像よりどうぞ




詞 短歌 都都逸のブログ「夢の通ひ路」

 ↓ 画像よりどうぞ





Monochrome

Etudeの過去画像をモノクロ加工して更新中です

写真加工をしながら過去と現在を行ったり来たり

遠い過去の想い出と心境を少しだけ綴っています

別館のモノクロ写真館は↓薔薇の画像からどうぞ








ご覧いただきましてありがとうございます

拍手はStardust ↓ 画像からお願いします





毎回沢山の拍手を戴き感謝申し上げます

現在コメント欄を閉じておりますので

一言・管理人への連絡等ございましたら

↑ 拍手コメントをご利用くださいませ


折角心温まる拍手コメントを戴きながら

お返事が出来なくて申し訳ございません


戴きました拍手コメントにつきましては

うれしく拝読させていただいております

また日々更新の励みにもなっております


☆ちょっこっと寄り道してゆきませんか☆

寄り道ほっとひと時はこちらからどうぞ ♪











関連・最近記事は ↓ からご覧くださいませ



Sponsored Link

Nostalgia | 寄り道はこちらから | コメント(-) | Page top↑
↘
2019/09/27
Nostalgia 北米・欧州放浪記 -北米編ー カナダ ケベック 美しい女性と可愛い赤ちゃん
Nostalgia 北米・欧州放浪記 -北米編ー カナダ

「Nostalgia 北米・欧州放浪記」

昔々の夫さんの放浪記です・・・

このシリーズは30年以上前のフィルム写真を

スキャンした画像と夫さんの文章でお送りします


20190927.jpg

ケベックの美しい女性と可愛い赤ちゃん

カナダは建国時の植民地時代のなごりから

英語とフランス語が公用語である

そのためその土地によって

車はミニが多かったり

ルノーサンクが走っていたり

服装も英国的であったり

ラフでお洒落なフランス風であったり

家の作りも違う

わたしはおふらんすが好きなのです・・・



※(ルシアン記)夫さんがおふらんすが好きと書いているのは車に対してのみです。ルノーサンクが好きで好きで(笑)横浜在住時代、横浜市(さらに当時住んでいた緑区の隣りの町田市)のディーラーを見てまわりました。

ルノーサンクが大好きだけど当時のフランス車は電気系統が弱いと言われていて購入の決心がつかなかったようです。国産車からドイツ車までほとんどのディーラーをまわったのではないかと思います。

それでも気に入る車が見つからない・・・車に対して全く拘りのない私は「あー面倒くさ、もうルノーサンクに決めちゃえばいいのに」と思いながらも黙って、週末のディーラー巡りのお供をしていました。

2年ほど迷いに迷った或る日、遂に私がキレまして「これ以上探しても気に入る車は見つからないと思う、電気系統が弱ければ直せばいい、あなたはどうしようもなく好きなのだからルノーサンクに決定!!」

晴れて我が家の車になったそのルノーサンクで日本中を旅したことは、以前の記事でも触れていますが、本日は下北半島でのちょっとしたエピソードを(笑)過去記事はこちらからどうぞ

夏休みの東北一周の旅では下北半島の山中で夕方、エンジンが焼けて止まってしまい、その焼けたエンジンの匂いにアブがいっぱい集まって来て@@恐かった~「ここで車中泊は辛いよねえ」と思っていたら

通りかかった同じ横浜ナンバーの車のご夫婦が麓の村まで乗せていってくださいました。そこが映画「飢餓海峡」で有名な湯野川温泉でした。民宿?のような宿に3泊してその間に車は修理工場へ・・・

湯野川温泉は当時鄙びた温泉で確か映画の中で女優の左幸子さんが入湯したという小さな公衆浴場がありました。夫さんは入りましたが私は入らなかった記憶があります(掘立小屋のような浴場だった・・・)

今でも時々、あんなことがあったこんなことがあったと当時の旅について夫さんと話すことがありますが、お互い微妙に記憶が食い違っています(自慢じゃないけど私の方が正確 笑)

5月のゴールデンウィークや夏休み、そして年末年始休暇を利用してルノーサンクとホンダGB250クラブマンで日本一周をしたのですから当時の私たちはほとんど向こう見ずかつアホだったのだと思います。

GB250クラブマンのタンデムシートでの旅は身体的にはかなり辛かったのですが(あせっ)私的には2輪の旅の方が記憶が鮮明で、楽しかったように思います。車での旅は何か事件でもなければ記憶が薄いような・・・

後部座席で半分居眠りしながら夜通し雨の中、国道や山道を走っていたなんていうあんな過酷な旅はもう出来ないけれど、皆さまのブログにお邪魔しながら当時の事を懐かしく思い出していることがよくあります。



to be continued・・・


過去記事は ↓ 記事下の

Related Articleよりご覧くださいませ







その日に聴いた音楽夜話「夜想曲」

 ↓ 画像よりどうぞ




詞 短歌 都都逸のブログ「夢の通ひ路」

 ↓ 画像よりどうぞ





Monochrome

Etudeの過去画像をモノクロ加工して更新中です

写真加工をしながら過去と現在を行ったり来たり

遠い過去の想い出と心境を少しだけ綴っています

別館のモノクロ写真館は↓薔薇の画像からどうぞ








ご覧いただきましてありがとうございます

拍手はStardust ↓ 画像からお願いします





毎回沢山の拍手を戴き感謝申し上げます

現在コメント欄を閉じておりますので

一言・管理人への連絡等ございましたら

↑ 拍手コメントをご利用くださいませ


折角心温まる拍手コメントを戴きながら

お返事が出来なくて申し訳ございません


戴きました拍手コメントにつきましては

うれしく拝読させていただいております

また日々更新の励みにもなっております


☆ちょっこっと寄り道してゆきませんか☆

寄り道ほっとひと時はこちらからどうぞ ♪











関連・最近記事は ↓ からご覧くださいませ



Sponsored Link

Nostalgia | 寄り道はこちらから | コメント(-) | Page top↑
↘
2019/09/20
Nostalgia 北米・欧州放浪記 -北米編ー カナダ エルク・アイランドの夕景
Nostalgia 北米・欧州放浪記 -北米編ー カナダ

「Nostalgia 北米・欧州放浪記」

昔々の夫さんの放浪記です・・・

このシリーズは30年以上前のフィルム写真を

スキャンした画像と夫さんの文章でお送りします


20190920-1.jpg



20190920-2.jpg


エルク・アイランドの夕景

テントの中でひっくり返っていると

やけに湖の方が明るい

水辺まで行ってみると

湖が鏡のように夕陽を 映していた


ロッキーを越えると景色は一変する。丸一日走っても同じ平原だ。深夜、トイレ休憩で田舎のカフェテリアに 止まると眠れない乗客が2、3人ぱらぱらとぽつんと灯りの点いた店に吸い込まれていく。

そして、コーヒーカップ を覗き込みながら物思いに耽っている。Lonesome Cowboy の世界があった。Are You Lonesome Tonight?




to be continued・・・


過去記事は ↓ 記事下の

Related Articleよりご覧くださいませ




※(ここからはルシアン記)昨夜はこちらのブログを通して知り合ったカナダ在住の方とCafe & Bar Eternal Buddyでお会いして(はるばるカナダからいらしてくださいました)楽しい時間を過ごすことが出来ました。

初めてお会いする方でしたが、初めてのような気がしなくて(Tさま勝手にすみません)Cafe & Bar Eternal Buddyのマスターとピアニストの方も巻き込んで夜が更けるまで話が弾みました。

HP時代は海外ドラマのファンサイトを通して知り合った方たちとよくお会いしていましたが(その後も交流は続いています)、こちらのブログで知り合った方とお会いしたのは今回が初めてです。

Tさまは日本中にブロ友さんがいらっしゃるそうで、本日以降も皆さんとお会いする予定とのことですが、ブログを書いていなければ私とは全く接点がなかったわけですから、何か不思議な縁のようなものを感じています・・・

Tさま、昨日は楽しいひとときをありがとうございました。






その日に聴いた音楽夜話「夜想曲」

 ↓ 画像よりどうぞ




詞 短歌 都都逸のブログ「夢の通ひ路」

 ↓ 画像よりどうぞ





Monochrome

Etudeの過去画像をモノクロ加工して更新中です

写真加工をしながら過去と現在を行ったり来たり

遠い過去の想い出と心境を少しだけ綴っています

別館のモノクロ写真館は↓薔薇の画像からどうぞ








ご覧いただきましてありがとうございます

拍手はStardust ↓ 画像からお願いします





毎回沢山の拍手を戴き感謝申し上げます

現在コメント欄を閉じておりますので

一言・管理人への連絡等ございましたら

↑ 拍手コメントをご利用くださいませ


折角心温まる拍手コメントを戴きながら

お返事が出来なくて申し訳ございません


戴きました拍手コメントにつきましては

うれしく拝読させていただいております

また日々更新の励みにもなっております


☆ちょっこっと寄り道してゆきませんか☆

寄り道ほっとひと時はこちらからどうぞ ♪











関連・最近記事は ↓ からご覧くださいませ



Sponsored Link

Nostalgia | 寄り道はこちらから | コメント(-) | Page top↑
↘
2019/09/13
Nostalgia 北米・欧州放浪記 -北米編ー カナダ エルク・アイランド1 & 着付けの本
Nostalgia 北米・欧州放浪記 -北米編ー カナダ

「Nostalgia 北米・欧州放浪記」

昔々の夫さんの放浪記です・・・

このシリーズは30年以上前のフィルム写真を

スキャンした画像と夫さんの文章でお送りします


20190913.jpg


エルク・アイランド1


もともと思考力は乏しい方なのだが

こうやっていると

そもそも思考力などと言うもの自体が

不要だと気づく



※エルク・アイランド国立公園 (ルシアン記)

1906年にカナダ初の野生動物保護地区として設立された公園。湖と湿地帯に恵まれ、エルク(大きな角を持つ鹿)やバイソン、ムース(広くて平たい角を持つ最大の鹿)の大群や250種以上の野鳥が生息しているそうです。




to be continued・・・


過去記事は ↓ 記事下の

Related Articleよりご覧くださいませ







着付けの本と着物の事典お買い上げ~

先週から着付教室に通い始めたのですが、何しろ頭が悪いので1度では到底覚えられない・・・(滝汗)それでamazonを探していたらDVD付きの着付けの本が見つかりましたのでぽちっ

さらに「そう言えば私って着物の事を何も知らないなあ」と着物事典なるものも一緒にぽちっ。どちらもパラパラめくって見ているだけでも楽しめそうな本です(まだしっかり中身を見ていませんが)


20190913-1.jpg



20190913-2.jpg



20190913-3.jpg



20190913-4.jpg


初級コースの最終日には筆記試験もあるようなので各部の名称もきちんと覚えないとね(あせっ)先生は「何度も言いますし、やりますから一度で覚えなくてもいいですよ」と言ってくださいますが・・・

人一倍覚えが悪いヒトなので皆さんと同じようにはいかないのです(苦笑)本があるとちょっと安心します。



本日の写真もこのコンデジで撮影しています

prof160.jpg







その日に聴いた音楽夜話「夜想曲」

Kamelot - karma

更新しました ↓ 画像よりどうぞ

深夜にまたちょっと狂いました(笑)




詞 短歌 都都逸のブログ「夢の通ひ路」

 ↓ 画像よりどうぞ





Monochrome

Etudeの過去画像をモノクロ加工して更新中です

写真加工をしながら過去と現在を行ったり来たり

遠い過去の想い出と心境を少しだけ綴っています

別館のモノクロ写真館は↓薔薇の画像からどうぞ








ご覧いただきましてありがとうございます

拍手はStardust ↓ 画像からお願いします





毎回沢山の拍手を戴き感謝申し上げます

現在コメント欄を閉じておりますので

一言・管理人への連絡等ございましたら

↑ 拍手コメントをご利用くださいませ


折角心温まる拍手コメントを戴きながら

お返事が出来なくて申し訳ございません


戴きました拍手コメントにつきましては

うれしく拝読させていただいております

また日々更新の励みにもなっております


☆ちょっこっと寄り道してゆきませんか☆

寄り道ほっとひと時はこちらからどうぞ ♪











関連・最近記事は ↓ からご覧くださいませ



Sponsored Link

Nostalgia | 寄り道はこちらから | コメント(-) | Page top↑
↘
2019/09/06
Nostalgia 北米・欧州放浪記 -北米編ー カナダ ヒッチハイクの車からのバッファロー
Nostalgia 北米・欧州放浪記 -北米編ー カナダ

「Nostalgia 北米・欧州放浪記」

昔々の夫さんの放浪記です・・・

このシリーズは30年以上前のフィルム写真を

スキャンした画像と夫さんの文章でお送りします


20190906.jpg


ヒッチハイクの車からのバッファロー


エルク・アイランドというキャンプ地へ

向かう途中

ヒッチハイクの車からのバッファロー


グレイハウンドの運転手は

言葉の不自由なわたしを

運転席の後ろに乗せ

エルク・アイランドの入り口では

バスから荷物を出しながら

キャンプ地への道を教えてくれた


nice guy とは(中身の素敵なひと)の意

グレイハウンドの運転手は

tough guy(精神的に強いひと) でもある




to be continued・・・


過去記事は ↓ 記事下の

Related Articleよりご覧くださいませ







拍手画像について


いつもたくさんの拍手と拍手コメントをありがとうございます。拍手画像について質問がありましたのでちょこっと書いておきます。現在拍手画像は4個の画像を手動(笑)ランダム表示させております。4個の画像は ↓


clap1.gif clap2.gif clap3.gif clap4.gif


このうちのどれかひとつがその日の拍手画像です。月齢を見ながら三日月の時は三日月、満月近くになると右端の画像を表示させていますが、これもその日の気分次第です~(笑)

「毎日画像が変わるのですか?」という質問をいただきましたが、毎日は変えていません、というか変えることを忘れていることがよくあります。三日月が美しい時は三日月が続きますし・・・満月も然りです。

自動的に変える方法もあるかと思いますが、その日の気分で画像を選んで変更する方が楽しいかなと思い、テンプレートの編集画面でその都度変更しています。

更新後、出掛けなければならない時などは焦っていて変更することを忘れます(汗)かなりアバウトというかいい加減ですので、画像が変わっていなければ「管理人、忘れているな」とも思ってくださいませ。

ということで本日の拍手画像は三日月ですよ~ ↓ ♪







その日に聴いた音楽夜話「夜想曲」

 ↓ 画像よりどうぞ




詞 短歌 都都逸のブログ「夢の通ひ路」

 ↓ 画像よりどうぞ





Monochrome

Etudeの過去画像をモノクロ加工して更新中です

写真加工をしながら過去と現在を行ったり来たり

遠い過去の想い出と心境を少しだけ綴っています

別館のモノクロ写真館は↓薔薇の画像からどうぞ








ご覧いただきましてありがとうございます

拍手はStardust ↓ 画像からお願いします





毎回沢山の拍手を戴き感謝申し上げます

現在コメント欄を閉じておりますので

一言・管理人への連絡等ございましたら

↑ 拍手コメントをご利用くださいませ


折角心温まる拍手コメントを戴きながら

お返事が出来なくて申し訳ございません


戴きました拍手コメントにつきましては

うれしく拝読させていただいております

また日々更新の励みにもなっております


☆ちょっこっと寄り道してゆきませんか☆

寄り道ほっとひと時はこちらからどうぞ ♪











関連・最近記事は ↓ からご覧くださいませ



Sponsored Link

Nostalgia | 寄り道はこちらから | コメント(-) | Page top↑
↘
2019/08/30
Nostalgia 北米・欧州放浪記 -北米編ー カナダ・バンフ国立公園 夜はディスコへ
Nostalgia 北米・欧州放浪記 -北米編ー カナダ

「Nostalgia 北米・欧州放浪記」

昔々の夫さんの放浪記です・・・

このシリーズは30年以上前のフィルム写真を

スキャンした画像と夫さんの文章でお送りします


20190830a.jpg


バンフ国立公園にて


夜になると

彼らの車でディスコに繰り出した


「若い頃さ、

カナダのディスコで踊ったんぜ!」(笑)




to be continued・・・


過去記事は ↓ 記事下の

Related Articleよりご覧くださいませ



※ルシアン記 彼らとは前回の記事に登場したアイダホから来た車の修理工たちです。夫さんとディスコは、逆さにしても斜めにしてみても結びつきませんが・・・まあそんな時代もあったのでしょう(笑)




20190805-1.jpg


本日は19:00からCafe & Bar Eternal Buddyにて「Music for Buddy・フルートとピアノのライブ演奏会」があります。曲目はクラシックからポップスまでとのことなので楽しみです。

浴衣を着て行く予定なので午後から呉服店で着付けをしていただいて出掛けます。毎度のことながら長い髪が纏まらずずるずると落ちてきそうなので、ワンレン短めのズラ(ウィッグ)を使用することにしました。

一応カメラを持ってゆくつもりですが、慣れない浴衣姿で写真が撮れるのか・・・わかりません。ライブは満員御礼で30名ほどを予定していたそうですが、40名超えになったとか@@

混雑しているとなるとますます写真撮影は難しいかもしれません・・・




Monochrome

Etudeの過去画像をモノクロ加工して更新中です

写真加工をしながら過去と現在を行ったり来たり

遠い過去の想い出と心境を少しだけ綴っています

別館のモノクロ写真館は↓薔薇の画像からどうぞ








ご覧いただきましてありがとうございます

拍手はStardust ↓ 画像からお願いします





毎回沢山の拍手を戴き感謝申し上げます

現在コメント欄を閉じておりますので

一言・管理人への連絡等ございましたら

↑ 拍手コメントをご利用くださいませ


折角心温まる拍手コメントを戴きながら

お返事が出来なくて申し訳ございません


戴きました拍手コメントにつきましては

うれしく拝読させていただいております

また日々更新の励みにもなっております


☆ちょっこっと寄り道してゆきませんか☆

寄り道ほっとひと時はこちらからどうぞ ♪











関連・最近記事は ↓ からご覧くださいませ



Sponsored Link

Nostalgia | 寄り道はこちらから | コメント(-) | Page top↑
↘
2019/08/23
Nostalgia 北米・欧州放浪記 -北米編ー カナダ・バンフ国立公園 キャンプ場にて
Nostalgia 北米・欧州放浪記 -北米編ー カナダ

「Nostalgia 北米・欧州放浪記」昔々の夫さんの放浪記です・・・

このシリーズは30年以上前のフィルム写真をスキャンした画像と

夫さんの文章でお送りします


20190823-1.jpg

チザム!

バンフ国立公園で

キャンプしていたとき

隣のサイトに来た

若者たちのひとりが

可愛がっていたワン公



20190823-2.jpg

アイダホから来た車の修理工たち

飼い主は左端の若者

チザムと同じように

おとなしい若者だった

チザムが吐いたので

彼とふたりで動物病院へ

車で連れて行った



to be continued・・・


過去記事は ↓ 記事下の

Related Articleよりご覧くださいませ


※ルシアン記 若者たち、今はどんなおじさんになっているでしょうね(笑)


本日はこれからパスポートを受け取りに行って、友人の息子さんのお店「Cafe & Bar Eternal Buddy」でパスタランチ(月・水・金が確かパスタランチの日だったと思います~)その後、着付教室と忙しくなりそうです。

実は昨夜ガタガタと着付セット(下着とか腰ひもとか帯板とかが一式セットになったもの)を探したのですが見つからず・・・(涙)本日は見学になりそうですが、まあ見ているだけでも勉強になるかなと。







その日に聴いた音楽夜話「夜想曲」

 ↓ 画像よりどうぞ




詞 短歌 都都逸のブログ「夢の通ひ路」

 ↓ 画像よりどうぞ





Monochrome

Etudeの過去画像をモノクロ加工して更新中です

写真加工をしながら過去と現在を行ったり来たり

遠い過去の想い出と心境を少しだけ綴っています

別館のモノクロ写真館は↓薔薇の画像からどうぞ








ご覧いただきましてありがとうございます

拍手はStardust ↓ 画像からお願いします





毎回沢山の拍手を戴き感謝申し上げます

現在コメント欄を閉じておりますので

一言・管理人への連絡等ございましたら

↑ 拍手コメントをご利用くださいませ


折角心温まる拍手コメントを戴きながら

お返事が出来なくて申し訳ございません


戴きました拍手コメントにつきましては

うれしく拝読させていただいております

また日々更新の励みにもなっております


☆ちょっこっと寄り道してゆきませんか☆

寄り道ほっとひと時はこちらからどうぞ ♪











関連・最近記事は ↓ からご覧くださいませ



Sponsored Link

Nostalgia | 寄り道はこちらから | コメント(-) | Page top↑
↘
2019/08/16
Nostalgia 北米・欧州放浪記 -北米編ー カナダ・バンフ国立公園 
Nostalgia 北米・欧州放浪記 -北米編ー カナダ

「Nostalgia 北米・欧州放浪記」昔々の夫さんの放浪記です・・・

このシリーズは30年以上前のフィルム写真をスキャンした画像と

夫さんの文章でお送りします


20190816.jpg


かつては北米インディアンの

豊饒の土地だった


アメリカ建国の歴史

ネイティブ・アメリカンの

あまりに悲惨な歴史を知ったのは

それからずっとあとの話だ



to be continued・・・


過去記事は ↓ 記事下のRelated Articleよりご覧くださいませ




ここからは私(ルシアン)記

同じ北米にあってもアメリカ合衆国とカナダではインディアン(ネイティブ・アメリカン)の歴史は異なるようです。夫さん、ネイティブ・アメリカンの歴史を少し勉強しているのでこういうコメントになったかと思います。

カナダでは、歴史や文化背景、政策もアメリカ合衆国とは大きく違うことから、呼称についてはアメリカ合衆国とは状況が違っている。

現在はイヌイットとメティ(先住民とヨーロッパ人両方の血を引く人々とその子孫)を除く先住民の総称としてファースト・ネーションズという呼称が一般的であり、ハイダ族、クリー等個々の部族を指すときは部族名の後に「ファースト・ネーション」をつける(例:ハイダ・ファースト・ネーション)ことも多い。

また、現在ではネイティブ・カナディアンという呼称が使われることは少ない。


以上インディアン(ネイティブ・アメリカン)についてウィキペディアより引用しましたが、建国以前からカナダにも長い間先住民族として住んでいましたし、現在も居留地以外にも多くの人々が生活しているようです。

そういえば私はインディアンについては、北米大陸に住んでいた先住民族で映画の西部劇に出てくる悪者(頭の皮を剥ぐとか残酷なシーンばかり)という印象が強くその歴史について知りたいと思ったことはなかったかな~。

歴史好きですし、読む本もそういう類が多いのですが、興味の対象が偏っているので(苦笑)なかなか広範囲にとはいきません。それにネイティブ・アメリカンはちょっと避けていたような気もします・・・

夫さんはおそらく英語の勉強をする中でネイティブ・アメリカンに興味を持ったのだと思いますが、何事にも興味を持ち学ぶことは大切なのだなあと(暑いと言ってごろごろ寝てばかりではいけませんね 汗)







その日に聴いた音楽夜話「夜想曲」

 ↓ 画像よりどうぞ




詞 短歌 都都逸のブログ「夢の通ひ路」

 ↓ 画像よりどうぞ





Monochrome

Etudeの過去画像をモノクロ加工して更新中です

写真加工をしながら過去と現在を行ったり来たり

遠い過去の想い出と心境を少しだけ綴っています

別館のモノクロ写真館は↓薔薇の画像からどうぞ








ご覧いただきましてありがとうございます

拍手はStardust ↓ 画像からお願いします





毎回沢山の拍手を戴き感謝申し上げます

現在コメント欄を閉じておりますので

一言・管理人への連絡等ございましたら

↑ 拍手コメントをご利用くださいませ


折角心温まる拍手コメントを戴きながら

お返事が出来なくて申し訳ございません


戴きました拍手コメントにつきましては

うれしく拝読させていただいております

また日々更新の励みにもなっております


☆ちょっこっと寄り道してゆきませんか☆

寄り道ほっとひと時はこちらからどうぞ ♪











関連・最近記事は ↓ からご覧くださいませ



Sponsored Link

Nostalgia | 寄り道はこちらから | コメント(-) | Page top↑
↘
2019/08/09
Nostalgia 北米・欧州放浪記 -北米編ー カナダ・バンフ国立公園 雪上車での氷河散歩
Nostalgia 北米・欧州放浪記 -北米編ー カナダ

「Nostalgia 北米・欧州放浪記」昔々の夫さんの放浪記です・・・

このシリーズは30年以上前のフィルム写真をスキャンした画像と

夫さんの文章でお送りします


20190809-1a.jpg

雪上車での氷河散歩

ツアーなど入った覚えがないのだが

知らぬ間に一緒に乗っていた



to be continued・・・


過去記事は ↓ 記事下のRelated Articleよりご覧くださいませ







詞 短歌 都都逸 日々徒然のブログ

「夢の通ひ路」 Calm down 「冷静に」

更新しました 

ピアノ演奏「勝手にしやがれ」が

流れますのでご注意くださいませ

↓ 画像よりどうぞ




その日に聴いた音楽夜話「夜想曲」

 ↓ 画像よりどうぞ





Monochrome

Etudeの過去画像をモノクロ加工して更新中です

写真加工をしながら過去と現在を行ったり来たり

遠い過去の想い出と心境を少しだけ綴っています

別館のモノクロ写真館は↓薔薇の画像からどうぞ








ご覧いただきましてありがとうございます

拍手はStardust ↓ 画像からお願いします





毎回沢山の拍手を戴き感謝申し上げます

現在コメント欄を閉じておりますので

一言・管理人への連絡等ございましたら

↑ 拍手コメントをご利用くださいませ


折角心温まる拍手コメントを戴きながら

お返事が出来なくて申し訳ございません


戴きました拍手コメントにつきましては

うれしく拝読させていただいております

また日々更新の励みにもなっております


☆ちょっこっと寄り道してゆきませんか☆

寄り道ほっとひと時はこちらからどうぞ ♪











関連・最近記事は ↓ からご覧くださいませ



Sponsored Link

Nostalgia | 寄り道はこちらから | コメント(-) | Page top↑
↘
2019/08/02
Nostalgia 北米・欧州放浪記 -北米編ー カナダ バンフ国立公園・トンネルマウンテン
Nostalgia 北米・欧州放浪記 -北米編ー カナダ

「Nostalgia 北米・欧州放浪記」昔々の夫さんの放浪記です・・・

このシリーズは30年以上前のフィルム写真をスキャンした画像と

夫さんの文章でお送りします


20190802.jpg

トンネルマウンテン

カナダの自然は

スケールが大き過ぎ

箱庭から来た日本人には

ただただ口を開けるのみだ



to be continued・・・


過去記事は ↓ 記事下のRelated Articleよりご覧くださいませ



※別館モノクロ写真館Monochromeでは北米・欧州放浪記の過去記事をモノクロ加工して更新しております。

こちらからどうぞ♪




気紛れ更新の別館ブログのご案内

その日に聴いた音楽夜話「夜想曲」

 ↓ 画像よりどうぞ




詞 短歌 都都逸のブログ「夢の通ひ路」

 ↓ 画像よりどうぞ





Monochrome

Etudeの過去画像をモノクロ加工して更新中です

写真加工をしながら過去と現在を行ったり来たり

遠い過去の想い出と心境を少しだけ綴っています

別館のモノクロ写真館は↓薔薇の画像からどうぞ








ご覧いただきましてありがとうございます

拍手はStardust ↓ 画像からお願いします





毎回沢山の拍手を戴き感謝申し上げます

現在コメント欄を閉じておりますので

一言・管理人への連絡等ございましたら

↑ 拍手コメントをご利用くださいませ


折角心温まる拍手コメントを戴きながら

お返事が出来なくて申し訳ございません


戴きました拍手コメントにつきましては

うれしく拝読させていただいております

また日々更新の励みにもなっております


☆ちょっこっと寄り道してゆきませんか☆

寄り道ほっとひと時はこちらからどうぞ ♪











関連・最近記事は ↓ からご覧くださいませ



Sponsored Link

Nostalgia | 寄り道はこちらから | コメント(-) | Page top↑
↘
2019/07/26
Nostalgia 北米・欧州放浪記 -北米編ー カナダ 定番 レイク・ルイーズ
Nostalgia 北米・欧州放浪記 -北米編ー カナダ

「Nostalgia 北米・欧州放浪記」昔々の夫さんの放浪記です・・・

このシリーズは30年以上前のフィルム写真をスキャンした画像と

夫さんの文章でお送りします


20190726.jpg


旅行パンフから

切り取ったかのような景観

広角28mmレンズでは

収まらないのがカナダ



to be continued・・・



※(ここからはルシアン記)凄い色の湖だなあと思いましたら、独特のエメラルド色が有名なのですね。何しろ行ったことがないので「どーしてこんな色になるの?」と。それでちょこっとウィキ先生に登場してもらいますね。

レイク・ルイーズ(Lake Louise、ルイーズ湖)は、カナダアルバータ州のバンフ国立公園内にある湖及びその近くにある小村の名前である。氷河から解け出た水に含まれる岩粉により、湖は独特なエメラルド色をしている。

湖周辺ではハイキングや登山の他、スキーを楽しむこともできる。水面の標高は1536m である。
(ウィキペディアより引用しました)

なるほど・・・余談ですが、随分前に通った英会話教室にいたカナダ人の先生がアルバータ州出身でした。真面目な好青年でしたが今はどうしているのでしょうね。こんなところで育ったらそりゃ素朴な好青年になるよね(笑)




その日に聴いた音楽夜話「夜想曲」

The Phantom of the Opera

更新しました ↓ 画像よりどうぞ





詞 短歌 都都逸のブログ「夢の通ひ路」

 ↓ 画像よりどうぞ





Monochrome

Etudeの過去画像をモノクロ加工して更新中です

写真加工をしながら過去と現在を行ったり来たり

遠い過去の想い出と心境を少しだけ綴っています

別館のモノクロ写真館は↓薔薇の画像からどうぞ








ご覧いただきましてありがとうございます

拍手はStardust ↓ 画像からお願いします





毎回沢山の拍手を戴き感謝申し上げます

現在コメント欄を閉じておりますので

一言・管理人への連絡等ございましたら

↑ 拍手コメントをご利用くださいませ


折角心温まる拍手コメントを戴きながら

お返事が出来なくて申し訳ございません


戴きました拍手コメントにつきましては

うれしく拝読させていただいております

また日々更新の励みにもなっております


☆ちょっこっと寄り道してゆきませんか☆

寄り道ほっとひと時はこちらからどうぞ ♪











関連・最近記事は ↓ からご覧くださいませ



Sponsored Link

Nostalgia | 寄り道はこちらから | コメント(-) | Page top↑
↘
2019/07/19
Nostalgia 北米・欧州放浪記 -北米編ー カナダ 森の中にある静かなキャンプサイト
Nostalgia 北米・欧州放浪記 -北米編ー カナダ

「Nostalgia 北米・欧州放浪記」昔々の夫さんの放浪記です・・・

このシリーズは30年以上前のフィルム写真をスキャンした画像と

夫さんの文章でお送りします


森の中にある静かなキャンプサイト

20190719-1.jpg

大型バイクに乗った

ひとりの男性ライダーが

極低速でバイクを走らせ

少し離れたサイトに

静かに入って来た

ふと見ると小さなラジオを

木の枝にぶらさげ

慣れた手つきで

テントを立て寛いでいた



20190719-2.jpg

朝になるとすぐ傍で

鹿が草を食んでいた

そのビロードのような

美しい毛に触れようと

手を伸ばすと

静かに身をひるがえし

ゆっくりと去っていった




to be continued・・・




詞 短歌 都都逸のブログ

「夢の通ひ路」 日々徒然

「陋屋をどうするかという問題」

更新しました ↓ 画像よりどうぞ





Monochrome

Etudeの過去画像をモノクロ加工して更新中です

写真加工をしながら過去と現在を行ったり来たり

遠い過去の想い出と心境を少しだけ綴っています

別館のモノクロ写真館は↓薔薇の画像からどうぞ








ご覧いただきましてありがとうございます

拍手はStardust ↓ 画像からお願いします





毎回沢山の拍手を戴き感謝申し上げます

現在コメント欄を閉じておりますので

一言・管理人への連絡等ございましたら

↑ 拍手コメントをご利用くださいませ


折角心温まる拍手コメントを戴きながら

お返事が出来なくて申し訳ございません


戴きました拍手コメントにつきましては

うれしく拝読させていただいております

また日々更新の励みにもなっております


☆ちょっこっと寄り道してゆきませんか☆

寄り道ほっとひと時はこちらからどうぞ ♪











関連・最近記事は ↓ からご覧くださいませ



Sponsored Link

Nostalgia | 寄り道はこちらから | コメント(-) | Page top↑
↘
2019/07/12
Nostalgia 北米・欧州放浪記 -北米編ー カナダ ・ジャスパー国立公園 & 山仲間
Nostalgia 北米・欧州放浪記 -北米編ー カナダ

「Nostalgia 北米・欧州放浪記」昔々の夫さんの放浪記です・・・

このシリーズは30年以上前のフィルム写真をスキャンした画像と

夫さんの文章でお送りします


20190712-1.jpg

ジャスパー国立公園

一緒に海外ツーリングに出ようと

約束して亡くなった親友へ

語り掛けながら歩いた

この何気ない1枚の写真には

そのときのすべての気持ちが入っている



to be continued・・・



※(ルシアン記) 夫さんの部屋に飾られている若かりし頃の何枚かの写真、そこには高校時代のワンゲル部の仲間たちがいます。その中のひとりが交通事故で亡くなった親友です。

以下夫さんが40代の頃にせっせとタグ打ちして作ったホームページから当時の「山仲間」について記していた部分をちょこっと抜粋しました。興味のない方はスルーしてくださいませ。



山仲間


20190712-2.jpg


高校に入った私は、1年生は強制的にクラブに入らねばならず、大した知識もなく ワンダーフォーゲル部を選んだ。何をするのかは 詳しくは知らなかったが、既存のクラブには興味が湧かなかった。

初めての部会は1クラス、 つまり40名以上居たように思う。山に行くとのことなので、キャンプと野外活動、遠足が ドッキングしとようなものかと、これは楽しいクラブ(当時は同好会)だと単純に喜び、

先輩に「山頂に着いたら、ドッチボールなんかするんですか?」と、間の抜けた質問をしたら、 先輩も先輩で「やってもいいけど・・・」だとさ。

実際は何が悲しくて、ドッチボールを するために20kgものザックを背負ってヒーヒー言いながら山登りしなきゃいけないのかね。まぁそんな訳で始まった山登りは、実際、私の性に合っていた。

2年の時には、部員は5名となり、 1人は生徒会が忙しくて疎遠になり、この4人がその仲間である。左からH、無鉄砲さと繊細さが入り混じった男だった。27歳の時バイクの事故で死んでしまった。

一緒に海外ツーリングを計画していた矢先の出来事だった。あれから20年、毎年命日に 実家とお墓に線香を手向けに行く・・・


※(ルシアン記)もうひとりのワンゲルの仲間と毎年命日になると実家とお墓に行くことは今でも続いています。Hさんは相当頭の良い人だったらしく文系頭の夫さんとは異なり数学の全国模試で上位の常連だったとか@@




Monochrome

Etudeの過去画像をモノクロ加工して更新中です

写真加工をしながら過去と現在を行ったり来たり

遠い過去の想い出と心境を少しだけ綴っています

別館のモノクロ写真館は↓薔薇の画像からどうぞ








ご覧いただきましてありがとうございます

拍手はStardust ↓ 画像からお願いします





毎回沢山の拍手を戴き感謝申し上げます

現在コメント欄を閉じておりますので

一言・管理人への連絡等ございましたら

↑ 拍手コメントをご利用くださいませ


折角心温まる拍手コメントを戴きながら

お返事が出来なくて申し訳ございません


戴きました拍手コメントにつきましては

うれしく拝読させていただいております

また日々更新の励みにもなっております


☆ちょっこっと寄り道してゆきませんか☆

寄り道ほっとひと時はこちらからどうぞ ♪











関連・最近記事は ↓ からご覧くださいませ



Sponsored Link

Nostalgia | 寄り道はこちらから | コメント(-) | Page top↑
↘
2019/07/05
Nostalgia 北米・欧州放浪記 -北米編ー カナダ ・ジャスパー国立公園に着く
Nostalgia 北米・欧州放浪記 -北米編ー カナダ

「Nostalgia 北米・欧州放浪記」昔々の夫さんの放浪記です・・・

このシリーズは30年以上前のフィルム写真をスキャンした画像と

夫さんの文章でお送りします


20190705-1.jpg

グレイハウンド(写真後ろ)に一晩揺られ早朝にジャスパー国立公園に着く

長距離ツーリング仕様のバイクが止まっている

北米ではバイクでもトレーラーを付けるが

ヨーロッパでは 荷物を満載して走っていた

手前がハーレー その後ろはホンダGL500



20190705-2.jpg

朝の陽を浴びながらキャンプサイトまでの道を歩く

山歩きが好きなわたしは

自然のなかにいると心が休まる



to be continued・・・



※(ルシアン記)夫さん、若いと言うか青いと言うか・・・今は立派なおやぢです。ふさふさ髪はしっかり白髪になりましたが毛量は変わらないようで・・・因みに私たち二人とも直毛かつ毛量多めです(笑)





ご近所さんとランチ

昨日はご近所さんと家の近くにある蕎麦屋に行く予定でしたが、なんと木曜日!!(こちらでは蕎麦屋は木曜定休日の事が多いのですがこれは全国的なもの?)急遽変更してがっつり「ステーキハウス ブロンコビリー」へ

久し振りのブロンコビリーでハラミステーキ120gのランチをいただきました。ごはん、スープとサラダバーが付いて1,080円(税込)!!とかなりリーズナブルな値段なのでランチ時間はいつも混雑しています。

因みにブロンコビリーは名古屋発のステーキハウス。備長炭使用のこだわり炭焼きステーキ& ハンバーグと食べ放題のサラダバー、魚沼産コシヒカリ100%の大かまどごはんが美味しい(米粉パンもあります)というお店。

以前はハンバークをいただいたのですが、昨日はお薦めメニューということでハラミステーキにしてみました。ハラミは柔らかいけれど肉に弾力があり噛んでいると味が出てくるという部位です、ジューシーで美味しかった~。

昨日はちょこっとお洒落して出掛けたのですが(ひらひらふりふりのゴスロリ系)服のレースにまで肉の匂いを纏って帰宅しました。でワンコ達は大騒ぎ、そりゃたまらないですよね、私の全身から肉の匂いぷんぷんですから。

毎度の如くジュージュー鉄板上で誘惑しまくる肉を目の前にしたら優雅に写真を撮っている時間なんぞありません。それでステーキが来る前に撮影した写真(「行ったよ~」の証拠写真 笑)がかろうじて1枚ですが・・・


20190705-3.jpg


何の変哲もないトマトと葉物野菜や豆腐etc・・・どろっとしたドレッシングはトマトたっぷりのジューシードレッシング?でこれがなかなか美味しかったです。久しぶりにがっつり栄養補給が出来て大満足でした ♪

勿論サラダバーは何往復かしていますよ~これ一皿なんてことは決してありません(爆)


本日の写真はこのコンデジで撮影しています

prof160.jpg



デスペラード(ならず者) ピアノ イーグルス



Eagles ♪ 昔々よく聴きました~ ベタですが – Hotel California-「ホテルカリフォルニア」を聴くと今でも涙が出ます(笑)が、本日は-Desperado-「ならず者」のピアノヴァージョンをBGMに使わせていただきました。




Monochrome

Etudeの過去画像をモノクロ加工して更新中です

写真加工をしながら過去と現在を行ったり来たり

遠い過去の想い出と心境を少しだけ綴っています

別館のモノクロ写真館は↓薔薇の画像からどうぞ








ご覧いただきましてありがとうございます

拍手はStardust ↓ 画像からお願いします





毎回沢山の拍手を戴き感謝申し上げます

現在コメント欄を閉じておりますので

一言・管理人への連絡等ございましたら

↑ 拍手コメントをご利用くださいませ


折角心温まる拍手コメントを戴きながら

お返事が出来なくて申し訳ございません


戴きました拍手コメントにつきましては

うれしく拝読させていただいております

また日々更新の励みにもなっております


☆ちょっこっと寄り道してゆきませんか☆

寄り道ほっとひと時はこちらからどうぞ ♪











関連・最近記事は ↓ からご覧くださいませ



Sponsored Link

Nostalgia | 寄り道はこちらから | コメント(-) | Page top↑
| Home |
↘
MoonAge

fxwill.com
↘
Libera Far away


↘
Welcome to Etude

 ルシアン  (瑠紫闇)    

Author: ルシアン (瑠紫闇)  

↘Etude エチュードへようこそ↘

  いらっしゃいませ~ ♪

  2006年4月17日開設 

 今年で13年目に入りましたが

途中何度か更新が滞ったりと(汗)

あまり進歩のない写真ブログです

メインの写真またはタイトルを

クリックしてご覧くださいませ


  ここからはお知らせです

BGMはその日その時の気分で♪

管理人の気分次第です~(笑)


BGMが気になる方は↑上の

YouTubeを止めて下さいませ


ではではごゆっくりどうそ~

↘profileは ↓写真からどうぞ ♪


2011 ハンガリー・ブダペスト
聖イシュトバン大聖堂の前で

↘寄り道は ↓ からどうぞ ♪


↘
Pomeranians

↘我が家のポメラニアンず6頭です

初代 二代目 三代目のポメラニアンは
随分前に虹の橋へ旅立ってゆきました

現在四代目になるポメラニアンず6頭
家族に迎えた順番に紹介しま~す ♪



↘木雪 こゆき 誕生日2011.5.3
出生地 秋田県大館市  女王様
全員に愛の鞭を振るいます びしっ
カラー ホワイト



↘絽依 ろい  誕生日2011.4.1
出生地 愛知県豊川市  男の子
ちょっと気弱な優しいおのこちゃん
カラー オレンジ



↘香杏 かあん 誕生日2010.9.18
出生地 香川県高松市  男の子
静かなる哲学者は常に思索中?
カラー ホワイト



↘白鳥 すわん 誕生日2012.8.4
出生地 大阪府八尾市  女の子
小さなお姫様は頭脳明晰なのです
カラー ホワイト



↘紅緒 べにお 誕生日2013.1.1
出生地 三重県伊賀市  女の子
まだまだ甘えたのビビりっ子さん
カラー パーティ



↘マフィ まふぃ 誕生日2006.9.16
出生地 岡山県津山市  女の子
元JKCチャンピオンは人が大好き
カラー ブラックタン

2017.6.18 虹の橋へ旅立ちました




時々ワンコたちも出没します♪

↘
Calendar&Archive
11 | 2019/12 | 01
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

+ アーカイブ
 
↘
Recent Article


  • 03/03  Top Page Etude Recent Article December~June 2019 「記事一覧2019.6~12」
  • 03/02  Etude Recent Article May~January 2019 「記事一覧2019.1~5」
  • 03/01  Etude Recent Article December~September 2018 「記事一覧2018.9~」     
  • 12/13  霊峰富士を仰ぎ静岡市内を一望できる丸山花木園にて -静岡市駿河区向敷地ー
  • 12/12  徘徊する徳願寺のあひるさんたちと紅葉とお地蔵さん ー静岡市駿河区向敷地ー
  • 12/10  山茶花の寺としても知られている初冬の徳願寺にて ー静岡市駿河区向敷地ー
  • 12/09  徳願寺山門前より望む富士山と静岡市街地 & 大銀杏 ー静岡市駿河区向敷地ー
  • 12/08  ローマ&フィレンツェ イタリア旅行記 ヴァチカン市国 ヴァチカン美術館前にて
  • 12/07  日本平 夢テラス 展望デッキから360度のパノラマ展望を楽しむ ー静岡市清水区ー
  • 12/06  開館1周年を迎えた日本平 夢テラスと富士山 ー静岡市清水区ー
  • 12/05  法多山 尊永寺 雨の中紅葉(もみじ)と黄葉(いちょう)の参道を歩く ー静岡県袋井市ー
  • 12/04  雨に濡れる銀杏落葉と紫雲閣 法多山 尊永寺 紫雲閣にて ー静岡県袋井市ー
  • 12/03  法多山 尊永寺 一乗庵でいただく「ごりやくカフェランチ」 ー静岡県袋井市ー
  • 12/02  大崩海岸(おおくずれかいがん)から望む冠雪の富士山 ー静岡市駿河区石部ー
  • 12/01  秋冷の蓮永寺(れんえいじ) 残り画像ですが・・・ & 中公文庫 「ローマの歴史」

  • ↘
    Category

    ↘
    Sponsored Link

    ↘
    Lucienn YouTube
    ↘過去更新した YouTube です
    画像をクリックしてご覧くださいませ



    ↘Norway 2008.2.15~2.22
    ノルウェー旅行記 トロムソ編



    ↘満開のなんじゃもんじゃ2016
    静岡市葵区城北公園にて撮影



    ↘京都 知恩院の除夜の鐘2016
    京都旅行 2016.12.31知恩院



    ↘秋曇の麻機遊水池を歩く2018
    静岡市葵区麻機遊水池にて撮影

    ↘
    Lucienn Gallery

    ↘過去記事ランダム表示しています
    画像をクリックしてご覧下さいませ


    ↘
    Link
    ↘ Lucienn Site & Blog
    ↘
    Material

    薔薇素材をお借りしています
    ↘ Mako's ↘

    ↘
    QR

    QR

    ↘
    Thank you for coming
    NEXT →