FC2ブログ
何気ない風景だったり旅行記だったり日々徒然なるままに・・・

↘ ↘
↘ ↘
↘BGMが鳴りますのでご注意くださいませ↘



Sponsored Link


↘
2019.06.28
Nostalgia 北米・欧州放浪記 -北米編ー カナダ・バンクーバー ハーレーポリスと海
Nostalgia 北米・欧州放浪記 -北米編ー カナダ

「Nostalgia 北米・欧州放浪記」昔々の夫さんの放浪記です・・・

このシリーズは30年以上前のフィルム写真をスキャンした画像と

夫さんの文章でお送りします


20190628-1.jpg

バンクーバーの裏通りに止まっていた本物のハーレーポリス

リアルに外国を感じる瞬間が

その国のバイクや車を見た時である



20190628-2.jpg

海を見ていた少年

バンクーバーの海を

見て大きくなった少年と

静岡の大浜の海を

見て育った少年とでは

やっぱメンタルに

違いがあると思うのは

ヒガミと言うものであろうか



to be continued・・・



※(ルシアン注)大浜の海は静岡駅からバスで南に向かって30分程走ったところにある駿河湾がど~んと見える海岸です。潮の流れが速いため、遊泳は禁止されていますが海岸傍の大浜公園にプールがあります。

子供の頃は休みの日になると従弟たちと父の車に乗ってよくこの大浜公園のプールに向かいました。私はここではなく三保の海水浴場の足がつかない深いところで父に浮き輪を外されて泳げるようになったのですが・・・

因みにその父は当時高飛び込み台があった水深5メートルプールの一番深いところ(底がスロープになっていて少しづつ深くなります)に父の兄に突然突き落とされ、半分溺れながら泳げるようになったと言っていました。

そんなわけで普段は優しい父も何かを教えてくれる時は結構過激だったのかもしれません(笑)プールで泳ぎ疲れると従弟たちと水着のまま海岸に行きよく遊びました、そんな懐かしい想い出がふっと蘇りました・・・



いつもたくさんの拍手と拍手コメントありがとうございます。現在多忙につき皆さまのところへは訪問のみさせていただいておりますが、時間的に訪問が出来ない時もあるかと存じます。申し訳ございません。



詞 短歌 都都逸のブログ

「夢の通ひ路」更新しました 

↓ 画像よりどうぞ




Monochrome

Etudeの過去画像をモノクロ加工して更新中です

写真加工をしながら過去と現在を行ったり来たり

遠い過去の想い出と心境を少しだけ綴っています

別館のモノクロ写真館は↓薔薇の画像からどうぞ








ご覧いただきましてありがとうございます

拍手はStardust ↓ 下の画像からどうぞ





毎回沢山の拍手を戴き感謝申し上げます

現在コメント欄を閉じておりますので

一言・管理人への連絡等ございましたら

↑ 拍手コメントをご利用くださいませ


日々心温まる拍手コメントを戴きながら

お返事が出来なくて申し訳ございません


戴きました拍手コメントにつきましては

うれしく拝読させていただいております

また日々更新の励みにもなっております


☆ちょっこっと寄り道してゆきませんか☆

寄り道ほっとひと時はこちらからどうぞ ♪











関連・最近記事は ↓ からご覧くださいませ






Sponsored Link


Nostalgia | 寄り道はこちらから | コメント(-) | Page top↑





↘
2019.06.21
Nostalgia 北米・欧州放浪記 -北米編ー 旅の始まりはカナダ・バンクーバーから 再更新
Nostalgia 北米・欧州放浪記 -北米編ー カナダ

「Nostalgia 北米・欧州放浪記」昔々の夫さんの放浪記です・・・

このシリーズは30年以上前のフィルム写真をスキャンした画像と

夫さんの文章でお送りします

6月15日に同じタイトルで更新したのですが

その後夫さんから写真を差し替えしてほしいと言われ(滝汗)

前回の記事を削除せず再更新することにしました すみません・・・


20190621-1a.jpg

旅の始まりはバンクーバーから・・・



20190621-2a.jpg


バンクーバースタンレーパークの7月

世の中にこんな清々しい空気の土地が

あるのかと驚いた

夜9時になっても暮れない空

YMCAの窓の下を通る人の騒めき

遠くに聞こえる

聞きなれないパトカーのサイレン

わたしは一生

この夜のことを忘れないだろう と

ベッドに横になりながら聞いていた



to be continued・・・



Monochrome

Etudeの過去画像をモノクロ加工して更新中です

写真加工をしながら過去と現在を行ったり来たり

遠い過去の想い出と心境を少しだけ綴っています

別館のモノクロ写真館は↓薔薇の画像からどうぞ








ご覧いただきましてありがとうございます

拍手はStardust ↓ 下の画像からどうぞ





毎回沢山の拍手を戴き感謝申し上げます

現在コメント欄を閉じておりますので

一言・管理人への連絡等ございましたら

↑ 拍手コメントをご利用くださいませ


日々心温まる拍手コメントを戴きながら

お返事が出来なくて申し訳ございません


戴きました拍手コメントにつきましては

うれしく拝読させていただいております

また日々更新の励みにもなっております


☆ちょっこっと寄り道してゆきませんか☆

寄り道ほっとひと時はこちらからどうぞ ♪











関連・最近記事は ↓ からご覧くださいませ






Sponsored Link


Nostalgia | 寄り道はこちらから | コメント(-) | Page top↑





↘
2019.06.15
Nostalgia 北米・欧州放浪記 -北米編ー 旅の始まりはカナダ・バンクーバーから
Nostalgia 北米・欧州放浪記 -北米編ー カナダ

「Nostalgia 北米・欧州放浪記」昔々の夫さんの放浪記です・・・

このシリーズは30年以上前のフィルム写真をスキャンした画像と

夫さんの文章でお送りします


シリーズの旅の始まりで

「ー北米編ーが『雨のセントラルパーク』の写真1枚というのもねえ」と

言いましたらカナダの写真がみつかったそうで(あれこれ整理中だとか・・・)

北米編としてまた更新してゆきたいと思います


20190615-1.jpg

大学卒業後5年間勤めた会社を辞め、ろくに英語もしゃべれないのに初めての海外、カナダ・バンクーバーへ旅立った。

機内では美しいカナダ人スチュワーデス(死語)の「ご飯だから机を引き出してね」と言う言葉が聞き取れず 「ヘッヘッヘッ」ジャパニーズスマイルをしたら(もー忙しいんだからコノーッ)と冷たくあしらわれました。

「地球の歩き方」にはそんなことは書いてありませんでした。すでに旅は始まっており不安と緊張は最大級に膨らみ 手荷物の追加料金を取られそうになったと言う話は、本当です!



20190615-2a.jpg

バンクーバー・スタンレーパークの7月、世の中にこんな清々しい空気の土地があるのかと驚いた・・・



to be continued・・・




ここからは管理人ルシアン記載


20190615-3.jpg


カナダの写真は28枚ありましたが、どれも昔懐かしいような、でも自然は変わっていないという写真ばかりでした。何故か若い頃の本人がちょこちょこ登場します(滝汗)

こちらのシリーズは週末連載中の夫さんの「イタリア便り」と私の「ロシア旅行記」と共にお送りしたいと思っています。「印度(インド)巡礼」は写真だけで100枚程ありますのでまだまだ整理に時間がかかりそうです。



Monochrome

Etudeの過去画像をモノクロ加工して更新中です

写真加工をしながら過去と現在を行ったり来たり

遠い過去の想い出と心境を少しだけ綴っています

別館のモノクロ写真館は↓薔薇の画像からどうぞ








ご覧いただきましてありがとうございます

拍手はStardust ↓ 下の画像からどうぞ





毎回沢山の拍手を戴き感謝申し上げます

現在コメント欄を閉じておりますので

一言・管理人への連絡等ございましたら

↑ 拍手コメントをご利用くださいませ


日々心温まる拍手コメントを戴きながら

お返事が出来なくて申し訳ございません


戴きました拍手コメントにつきましては

うれしく拝読させていただいております

また日々更新の励みにもなっております


☆ちょっこっと寄り道してゆきませんか☆

寄り道ほっとひと時はこちらからどうぞ ♪











関連・最近記事は ↓ からご覧くださいませ






Sponsored Link


Nostalgia | 寄り道はこちらから | コメント(-) | Page top↑





↘
2019.05.31
Nostalgia 北米・欧州放浪記 -欧州編ー旅の終わりギリシャ & 旅する蝶「アサギマダラ」
「Nostalgia 北米・欧州放浪記」昔々の夫さんの放浪記です・・・

このシリーズは30年以上前のフィルム写真をスキャンした画像と

夫さんの文章でお送りします


実際に放浪した国々はイタリア・ローマの義姉の家を出発してから

ドイツ→オーストリア→デンマーク→ノルウェー→スウェーデン

ベルギー→イギリス→フランス→スペイン→ポルトガル→ギリシャ

こちらの更新は必ずしも放浪した順序どおりではありません

本日はギリシャ いよいよ旅の終わりを迎えました 

このシリーズは今回が最終回です・・・


20190531-1.jpg

旅の終わり アテネ

ポルトガルから地中海沿いに

イタリアまで戻った

姉のところで荷を解き

ショルダーバックひとつで

ギリシャを回った

アテネに真夜中に着いた

Σと言う字が読めずに

アテネなのかわからなかった

発音できない字は難しいと思った

最後の旅の地になった

アテネ パルテノン神殿

半年前緊張した面持ちで

バンクーバーに降り立った

私はもういない



20190531-2.jpg

アドリア海の虹

ギリシャのパトラスから

イタリアのブリンディッシュへのフェリー

その冬1番の寒波に遭った

船内1泊の予定が3泊になった

大砲のような音で大波が舳先に当たり

2階の客室まで飛沫を飛ばす

大型トラックが満載されていて

バランスが崩れたら危ない

神父は十字を切り

ライフジャケットを着るものが現れた

いつも持ち歩いていた旅の手帳を

ビニール袋に入れた

4日目 波が穏やかにな った

船内にいた私を

見知らぬ若者が呼んでいる

「カメラはあるか?」

外に出た

アドリア海はコバルトブルーに染まり

白い波が立っていた

その向こうに虹が掛かっていた

みんな甲板で見入っていた

私の旅の最後の贈り物だった



20190531-3.jpg

ここへ来るために旅をしてきた

ポルトガル・リスボン ロカ岬にて



昨年の7月31日から始まりましたこのシリーズですが本日、旅の終わりを迎えました。途中更新が途切れたこともありましたが、長い間ご覧いただきましてありがとうございました。

改めて夫さんの写真を見てHPから文章を引っ張りながら、東西冷戦時代のヨーロッパを私も共に旅をしていました。後に私自身旅した国もありましたが、ほとんどが本や映像でのみ知る国々でした。

スライド用の写真をスキャンした画像でしたのであまり綺麗な状態ではありませんでしたが、それでも古き良き時代のヨーロッパの風景を楽しんでいただけましたら嬉しいです。

さて次回はインド?実は先日、北米編のカナダの写真が大量に見つかったようでそれもいいかなと思っておりますが、まだ手元にスキャンした画像が届いていませんので何とも言えません。

本人は「インドだよ、絶対インドにしてーっ」と言っておりますのでインドになるかもしれません。ただインドの画像データもまだ手元にありませんので来週から始めることが出来るのかどうなのか・・・

連載中たくさんの拍手コメントもいただきました、ありがとうございます。夫さんも大変喜んでおりました、この場を借りて御礼申し上げます。



さてここからは昨日更新した蝶についてです。拍手コメントに多くの方から「この蝶はアサギマダラですよ」とコメントをいただきました、ありがとうございます。

お名前のないコメントを下さった方、アサギマダラはそうとは知らずに追いかけていましたら止まってくれて撮れたものです、凄いなんてことはないですよ~(汗)ラッキーだったと思います。

昨日アゲハ蝶とした蝶はアサギマダラという名前で日本列島を縦断、さらに海を渡り南の沖縄や台湾までの長距離2200㎞以上!!を旅するそうです。この子です ↓


20190530-10.jpg



20190530-11.jpg


黒と褐色の模様にステンドグラスを思わせる透けるような薄い浅葱(あさぎ)色の斑(まだら)紋様の美しい羽を持っています。胸にも特徴ある斑模様があり、これが名前の由来なのだとか・・・

そういえば一昨年もこのアサギマダラを撮っていたなあと探してみましたらありました。この時は古いカメラで撮影しましたのであまりズームには出来なかったのですがそれでも何とか撮れていました。 ↓


20171010-5.jpg



20171010-6.jpg
2017.10.10 静岡市葵区富厚里(ふごうり)にて撮影


アサギマダラは里山に出掛けると時々見かけますが、正直今まで蝶にはあまり興味がありませんでした。今回皆さまに名前と「旅をする不思議な蝶」と教えていただき(Nさまありがとうございます)ちょっと興味が・・・

コンデジとはいえ今のカメラは工学50倍ズームですから(笑)機会がありましたらまた撮りたいと思います。



Monochrome

Etudeの過去画像をモノクロ加工して更新中です

写真加工をしながら過去と現在を行ったり来たり

遠い過去の想い出と心境を少しだけ綴っています

別館のモノクロ写真館は↓薔薇の画像からどうぞ








ご覧いただきましてありがとうございます

拍手はStardust ↓ 下の画像からどうぞ





毎回沢山の拍手を戴き感謝申し上げます

現在コメント欄を閉じておりますので

一言・管理人への連絡等ございましたら

↑ 拍手コメントをご利用くださいませ


日々心温まる拍手コメントを戴きながら

お返事が出来なくて申し訳ございません


戴きました拍手コメントにつきましては

うれしく拝読させていただいております

また日々更新の励みにもなっております


☆ちょっこっと寄り道してゆきませんか☆

寄り道ほっとひと時はこちらからどうぞ ♪











関連・最近記事は ↓ からご覧くださいませ






Sponsored Link


Nostalgia | 寄り道はこちらから | コメント(-) | Page top↑





↘
2019.05.17
Nostalgia 北米・欧州放浪記 -欧州編ー ポルトガル・リスボン ロカ岬 2
「Nostalgia 北米・欧州放浪記」昔々の夫さんの放浪記です・・・

このシリーズは30年以上前のフィルム写真をスキャンした画像と

夫さんの文章でお送りします


実際に放浪した国々はイタリア・ローマの義姉の家を出発してから

ドイツ→オーストリア→デンマーク→ノルウェー→スウェーデン

ベルギー→イギリス→フランス→スペイン→ポルトガル→ギリシャ

こちらの更新は必ずしも放浪した順序どおりではありません

本日は先週に引き続きポルトガルリスボン ロカ岬 2 です


20190517-1a.jpg

大西洋

ここに来るために

旅をしてきたのだと思った

遥か沖合いには

スコールが来ていた




20190517-2.jpg

灯台を案内してくれた人

ロカ岬

灯台の写真を撮っていたら

中を案内をしてくれた



to be continued・・・


過去記事は ↓ 記事下のRelated Articleよりご覧くださいませ



Monochrome

Etudeの過去画像をモノクロ加工して更新中です

写真加工をしながら過去と現在を行ったり来たり

遠い過去の想い出と心境を少しだけ綴っています

別館のモノクロ写真館は↓薔薇の画像からどうぞ








ご覧いただきましてありがとうございます

拍手はStardust ↓ 下の画像からどうぞ





毎回沢山の拍手を戴き感謝申し上げます

現在コメント欄を閉じておりますので

一言・管理人への連絡等ございましたら

↑ 拍手コメントをご利用くださいませ


日々心温まる拍手コメントを戴きながら

お返事が出来なくて申し訳ございません


戴きました拍手コメントにつきましては

うれしく拝読させていただいております

また日々更新の励みにもなっております


☆ちょっこっと寄り道してゆきませんか☆

寄り道ほっとひと時はこちらからどうぞ ♪











関連・最近記事は ↓ からご覧くださいませ






Sponsored Link


Nostalgia | 寄り道はこちらから | コメント(-) | Page top↑





↘
2019.05.11
Nostalgia 北米・欧州放浪記-欧州編ーポルトガル ロカ岬 & 衛星携帯電話あれこれ
「Nostalgia 北米・欧州放浪記」昔々の夫さんの放浪記です・・・

このシリーズは30年以上前のフィルム写真をスキャンした画像と

夫さんの文章でお送りします


実際に放浪した国々はイタリア・ローマの義姉の家を出発してから

ドイツ→オーストリア→デンマーク→ノルウェー→スウェーデン

ベルギー→イギリス→フランス→スペイン→ポルトガル→ギリシャ

こちらの更新は必ずしも放浪した順序どおりではありません

本日はポルトガルリスボン  ロカ岬です


20190511-1.jpg

ユーラシア大陸終焉の地 ロカ岬

リスボンからロカ岬にはバスで行った

漆喰でできた白い村で

最後の乗客が降りると

バスの中は私ひとりになった

白い小さな村を抜け

荒れた道を行くと

大西洋がいきなり目の前に現れた

夕空に十字架のオベリスクが建っていた

大西洋の荒波が打ち寄せていた

ここでユーラシア大陸は終わり

そして私の旅も終わったことを悟った



to be continued・・・


過去記事は ↓ 記事下のRelated Articleよりご覧くださいませ





衛星携帯電話と静岡勤務時代

別館Monochromeで2006年の衛星携帯電話の記事をモノクロ加工しながら、そういえば過去他にも撮影したような・・・と探しましたらありました、2011年5月17日に撮影した写真です。


20190511-2.jpg

元職場があったビルの屋上です

「危険 立入禁止区域」で

施錠されていましたので

ビル管理に鍵を開けてもらって

衛星携帯電話通信演習を

ここで行っていました・・・



20190511-3.jpg

あまりの暑さに私の必需品

日傘を持って上がりました(笑)



20190511-4.jpg

衛星携帯電話

この後最新式になりましたが

相変わらず電波が届かなくて

屋上での演習が通常でした



20190511-5.jpg

因みに・・・

アナスイの魔女のパラソル(笑)は

今でもお気に入りの1本です



20190511-7.jpg

この階段を上がれば

富士山が見えたと思いますが

あまりの暑さに

熱中症になりそうと諦めました



20190511-6.jpg
2011.5.17 静岡市葵区呉服町 呉服町スクエアビル屋上にて撮影


2006年当時も書いていましたが、この衛星携帯電話は有事(主に南海トラフ巨大地震)の際に利用すべく2か月に1度演習を行っていたのですが、事務所では電波が届かずいつも屋上に上がっていました。

有事の際、一体誰がこの衛星携帯電話を持って14階まで(当然エレベーターは使えませんから)階段を上がるのだろう?とひとり突っ込みを入れながら他の地域そして本社のある東京と通話していました。

通常であれば事務所でも電波が届くはずなのですが、どうも職場前のビルに遮られてしまうようで・・・何十回と行った演習の中で事務所で通話出来たのはほんの数回だったと記憶しています。

暑い日や寒い日も屋上でよく頑張りました(笑)本来は立入禁止区域で入ることが出来ない屋上に上がれたり、富士山を見たり・・・事務職のおばさんでありながら職場では本当にいろいろな体験をさせてもらったなあと。

日常の事務(経理担当でした)以外にもイベントの企画やブースの設営(勿論おばさんも当日はにわか婆コンパニオンに変身~ 爆)社会貢献活動での献血や海岸清掃等の運営、某企画を持って学校訪問等々

静岡勤務時代は職場に人が少なかったこともありほとんどの業務をこなさなければならなかったのですが、今思うと結構楽しんでやっていたように思います。内向的な性格も仕事となれば外交的になります(笑)

夫さんがよく「人は性格で仕事をする」と言っていましたが、仕事が性格をほんの少し変えることもあるのだなあと実感した静岡勤務時代でした。「仕事が人を成長させる」というのもまんざら嘘ではないのかもしれません。


2006年の衛星携帯電話通信演習の記事はこちらからどうぞ ♪



Monochrome

Etudeの過去画像をモノクロ加工して更新中です

写真加工をしながら過去と現在を行ったり来たり

遠い過去の想い出と心境を少しだけ綴っています

別館のモノクロ写真館は↓薔薇の画像からどうぞ








ご覧いただきましてありがとうございます

拍手はStardust ↓ 下の画像からどうぞ





毎回沢山の拍手を戴き感謝申し上げます

現在コメント欄を閉じておりますので

一言・管理人への連絡等ございましたら

↑ 拍手コメントをご利用くださいませ


日々心温まる拍手コメントを戴きながら

お返事が出来なくて申し訳ございません


戴きました拍手コメントにつきましては

うれしく拝読させていただいております

また日々更新の励みにもなっております


☆ちょっこっと寄り道してゆきませんか☆

寄り道ほっとひと時はこちらからどうぞ ♪











関連・最近記事は ↓ からご覧くださいませ






Sponsored Link


Nostalgia | 寄り道はこちらから | コメント(-) | Page top↑





↘
2019.05.04
Nostalgia 北米・欧州放浪記 -欧州編ー ポルトガル・アルファマ地区とリスボンの安宿
「Nostalgia 北米・欧州放浪記」昔々の夫さんの放浪記です・・・

このシリーズは30年以上前のフィルム写真をスキャンした画像と

夫さんの文章でお送りします


実際に放浪した国々はイタリア・ローマの義姉の家を出発してから

ドイツ→オーストリア→デンマーク→ノルウェー→スウェーデン

ベルギー→イギリス→フランス→スペイン→ポルトガル→ギリシャ

こちらの更新は必ずしも放浪した順序どおりではありません

本日はポルトガルリスボンです


20190504-1a.jpg

アルファマ地区

ポルトガルに来た

リスボンは七つの丘と谷でできている

アルファマ地区

古い町並みが迷路のように入り組んでおり

そこを年代もののチンチン電車が走る

迷路の先にはサン・ジョルジェ城がある

リスボンの町並みが一望できる

眼下に流れるのはテージョ河である



20190504-2a.jpg

リスボンの安宿

リスボンで宿探しをしていると

地元の人が案内してくれた

ポルトガル

お隣りスペインと違って

闘牛でも牛を殺さない

ファドと言う

哀愁のある歌が有名である

人々の眼差しがやさしい

私はすっかり

ポルトガルのファンになってしまった



to be continued・・・


過去記事は ↓ 記事下のRelated Articleよりご覧くださいませ



このシリーズの初めに触れたと思いますが、未だ結婚前に夫さんから見せられた旅の写真のスライドショーにえらく感激したのが(私の知らない世界をいっぱい知っている人なんだという単純な好奇心)結婚のきっかけです。

実際はもっと切羽詰まった理由(夫さんの横浜転勤が急遽決まり「一緒に行ってほしい」と言われました)が後押ししたのですが、最初に意識したのはこの時だったと思います。

スライドを見ながらファドのCDも一緒に聴いた記憶があります。誰の歌だったのか忘れてしまいましたが、寂れたこのリスボンの建物の写真と哀愁漂うファドが妙に心に響いたのでした・・・



詞 短歌 都都逸のブログ「夢の通ひ路」更新しました 

日々徒然の駄文を書いております ↓ 画像よりどうぞ




Monochrome

Etudeの過去画像をモノクロ加工して更新中です

写真加工をしながら過去と現在を行ったり来たり

遠い過去の想い出と心境を少しだけ綴っています

別館のモノクロ写真館は↓薔薇の画像からどうぞ








ご覧いただきましてありがとうございます

拍手はStardust ↓ 下の画像からどうぞ





毎回沢山の拍手を戴き感謝申し上げます

現在コメント欄を閉じておりますので

一言・管理人への連絡等ございましたら

↑ 拍手コメントをご利用くださいませ


日々心温まる拍手コメントを戴きながら

お返事が出来なくて申し訳ございません


戴きました拍手コメントにつきましては

うれしく拝読させていただいております

また日々更新の励みにもなっております


☆ちょっこっと寄り道してゆきませんか☆

寄り道ほっとひと時はこちらからどうぞ ♪











関連・最近記事は ↓ からご覧くださいませ






Sponsored Link


Nostalgia | 寄り道はこちらから | コメント(-) | Page top↑





↘
2019.04.26
Nostalgia 北米・欧州放浪記 -欧州編ー スペイン・バルセロナ サグラダ・ファミリア
「Nostalgia 北米・欧州放浪記」昔々の夫さんの放浪記です・・・

このシリーズは30年以上前のフィルム写真をスキャンした画像と

夫さんの文章でお送りします


実際に放浪した国々はイタリア・ローマの義姉の家を出発してから

ドイツ→オーストリア→デンマーク→ノルウェー→スウェーデン

ベルギー→イギリス→フランス→スペイン→ポルトガル→ギリシャ

こちらの更新は必ずしも放浪した順序どおりではありません

本日はスペインバルセロナ サグラダ・ファミリアです


20190426-1.jpg

サグラダファミリア教会

とうもろこしが並んだような教会

完成まであと100年だと



to be continued・・・


過去記事は ↓ 記事下のRelated Articleよりご覧くださいませ


※本日はあっさりぽんです(笑)バルセロナ観光の超目玉でもあるかの有名なサグラダ・ファミリア、写真はこれ1枚ぽっきりでした。観光地の写真が少ないのは夫さんらしいと言えばらしいのですが・・・


あまりにも寂しいのでこれまた古い写真で申し訳ないのですが、2006年4月に撮影してHP用のアルバムを作成していた写真からオダマキを3枚だけ。


20190426-2.jpg



20190426-3.jpg



20190426-4.jpg


我が家の玄関脇に咲いているオダマキ苧環)です。今年もまた咲いてくれました。実はこれ何処からともなく種が飛んできて根付いてしまったのですが、ちょっとした笑い話がありまして・・・

或る日、お隣のおばさん(以前はオダマキさんというお宅でした)がこのオダマキを見て、「あら、うちのオダマキが~~そっちへ飛んで行ったのかしら」と言うのです。

「え?」オダマキさんの家の近くにはそれ以前もオダマキは咲いていなかったのですよね。お隣のおばさんが言うのには飛び梅伝説の如く一夜でオダマキさん宅から我が家の玄関脇に飛んで行ったのだと(滝汗)

「あり得ねー」と当時の私は思いましたが、オダマキさんは超真面目に話していました。私が夜中にこっそりオダマキさんちから植え替えたというニュアンスではなかったと思います(笑)

我が家の玄関脇に咲く木瓜を見て「あまりいい木じゃないけど挿し木用に少し分けて頂戴」と悪気もなく仰るおばさんでした。はいはい、ご自由にどうぞという感じでした(母とは仲良くしていただいていたので)

今はもうオダマキさんは引っ越してしまい別のお宅になりました。当時と違ってほとんど交流はありません。そんなわけでこのオダマキを見ると当時の事が懐かしく思い出されるのです。

写真はなんとも甘々というかボケちゃってますし、今だったらもう少しましな撮りようがあるのだと思いますが(私の写真は進歩がないのであまり変わらないかな~ 苦笑)この青紫色が好きで載せました。



その日に聴いた音楽夜話「夜想曲」更新しました ↓ 画像よりどうぞ




Monochrome

Etudeの過去画像をモノクロ加工して更新中です

写真加工をしながら過去と現在を行ったり来たり

遠い過去の想い出と心境を少しだけ綴っています

別館のモノクロ写真館は↓薔薇の画像からどうぞ








ご覧いただきましてありがとうございます

拍手はStardust ↓ 下の画像からどうぞ





毎回沢山の拍手を戴き感謝申し上げます

現在コメント欄を閉じておりますので

一言・管理人への連絡等ございましたら

↑ 拍手コメントをご利用くださいませ


日々心温まる拍手コメントを戴きながら

お返事が出来なくて申し訳ございません


戴きました拍手コメントにつきましては

うれしく拝読させていただいております

また日々更新の励みにもなっております


☆ちょっこっと寄り道してゆきませんか☆

寄り道ほっとひと時はこちらからどうぞ ♪











関連・最近記事は ↓ からご覧くださいませ






Sponsored Link


Nostalgia | 寄り道はこちらから | コメント(-) | Page top↑





↘
2019.04.19
Nostalgia 北米・欧州放浪記 -欧州編ー スペイン・トレドからコルドバへ
「Nostalgia 北米・欧州放浪記」昔々の夫さんの放浪記です・・・

このシリーズは30年以上前のフィルム写真をスキャンした画像と

夫さんの文章でお送りします


実際に放浪した国々はイタリア・ローマの義姉の家を出発してから

ドイツ→オーストリア→デンマーク→ノルウェー→スウェーデン

ベルギー→イギリス→フランス→スペイン→ポルトガル→ギリシャ

こちらの更新は必ずしも放浪した順序どおりではありません

本日からスペインに入りますがこのシリーズもあと3か国になりました・・・


20190419.jpg

トレドからコルドバ

スペインに入ると

黄色い砂埃と柑橘系の植物が目立つ

ヨーロッパはピレネー山脈までなのだと

聞いたことがある

ふらりと降りたくなる田舎町がたくさんある

イスラムとのコラボレーション

アフリカの気配

(写真はトレドのカテドラルです)


to be continued・・・


過去記事は ↓ 記事下のRelated Articleよりご覧くださいませ



※本日はBGMを今田勝さんのAndalusian Breeze「アンダルシアの風」に変更しております。この曲については以前触れたことがありますが、若くして亡くなった親友を想い出す少し痛みが伴う懐かしい曲です・・・

音が重なりますので右上の動画を止めてからご覧くださいね。



Andalusian Breezeの過去記事はこちらからどうぞ



Monochrome

Etudeの過去画像をモノクロ加工して更新中です

写真加工をしながら過去と現在を行ったり来たり

遠い過去の想い出と心境を少しだけ綴っています

別館のモノクロ写真館は↓薔薇の画像からどうぞ








ご覧いただきましてありがとうございます

拍手はStardust ↓ 下の画像からどうぞ





毎回沢山の拍手を戴き感謝申し上げます

現在コメント欄を閉じておりますので

一言・管理人への連絡等ございましたら

↑ 拍手コメントをご利用くださいませ


日々心温まる拍手コメントを戴きながら

お返事が出来なくて申し訳ございません


戴きました拍手コメントにつきましては

うれしく拝読させていただいております

また日々更新の励みにもなっております


☆ちょっこっと寄り道してゆきませんか☆

寄り道ほっとひと時はこちらからどうぞ ♪











関連・最近記事は ↓ からご覧くださいませ






Sponsored Link


Nostalgia | 寄り道はこちらから | コメント(-) | Page top↑





↘
2019.04.10
Nostalgia 北米・欧州放浪記 -欧州編ー フランス・パリ リュクサンブール公園
「Nostalgia 北米・欧州放浪記」昔々の夫さんの放浪記です・・・

このシリーズは30年以上前のフィルム写真をスキャンした画像と

夫さんの文章でお送りします


実際に放浪した国々はイタリア・ローマの義姉の家を出発してから

ドイツ→オーストリア→デンマーク→ノルウェー→スウェーデン

ベルギー→イギリス→フランス→スペイン→ポルトガル→ギリシャ

こちらの更新は必ずしも放浪した順序どおりではありません

本日はフランス・パリ リュクサンブール公園です


20190410-1.jpg

リュクサンブール公園のロバたち

日向ぼっこしていたロバたち

なんでこう悲しそうなのかね

昔からの重労働のDNAの性(さが)かね

バウリンガルでなく

ロバリンガルで聞いてみたいね

焼き栗の季節だ



20190410-2.jpg

リュクサンブール公園の秋

公園を歩くだけでも

心が豊かになる

月並みだが

シャンソンの「枯葉」は

プラタナスの街路樹が多い

パリならではである

風景を大事にするとは

文化を大事にすると通じるね



to be continued・・・


過去記事は ↓ 記事下のRelated Articleよりご覧くださいませ



先週は桜だよりでこのシリーズをお休みしてしまいましたので、今週は2回続けてお送りします。

手前味噌ですが、夫さんの撮影したこのちょっと悲しげなロバたちと光が差しこむ森の中の写真、結構好きなのです(笑)30年以上前のリュクサンブール公園、今は随分様変わりしていることでしょう・・・


※別館でも少し触れたのですが、ヤフージオシティーズのサービス終了(2019年3月31日)に伴って、あちらこちらがリンク切れになっています(涙)

このブログはflashスライドショーのhtmlをヤフージオシティーズに置いていたので過去記事の中のスライドショーが見ることが出来なくなっています(放置状態のHPもリンク切れの穴ぼこだらけ・・・)

32個ほどあるスライドショーをこちらにアップロードしてタグを書き直せばよいのですが、なかなかその作業をする気力がなくて・・・時間はたっぷりあるのにやる気が起きない、困ったものです(苦笑)



Monochrome

Etudeの過去画像をモノクロ加工して更新中です

写真加工をしながら過去と現在を行ったり来たり

遠い過去の想い出と心境を少しだけ綴っています

別館のモノクロ写真館は↓薔薇の画像からどうぞ








ご覧いただきましてありがとうございます

拍手はStardust ↓ 下の画像からどうぞ





毎回沢山の拍手を戴き感謝申し上げます

現在コメント欄を閉じておりますので

一言・管理人への連絡等ございましたら

↑ 拍手コメントをご利用くださいませ


日々心温まる拍手コメントを戴きながら

お返事が出来なくて申し訳ございません


戴きました拍手コメントにつきましては

うれしく拝読させていただいております

また日々更新の励みにもなっております


☆ちょっこっと寄り道してゆきませんか☆

寄り道ほっとひと時はこちらからどうぞ ♪











関連・最近記事は ↓ からご覧くださいませ






Sponsored Link


Nostalgia | 寄り道はこちらから | コメント(-) | Page top↑





↘
2019.04.09
Nostalgia 北米・欧州放浪記 -欧州編ー フランス・パリ ドゴール広場とエッフェル塔
「Nostalgia 北米・欧州放浪記」昔々の夫さんの放浪記です・・・

このシリーズは30年以上前のフィルム写真をスキャンした画像と

夫さんの文章でお送りします


実際に放浪した国々はイタリア・ローマの義姉の家を出発してから

ドイツ→オーストリア→デンマーク→ノルウェー→スウェーデン

ベルギー→イギリス→フランス→スペイン→ポルトガル→ギリシャ

こちらの更新は必ずしも放浪した順序どおりではありません

本日はフランス・パリのドゴール広場とエッフェル塔です


20190409-1b.jpg

ドゴール広場

憧れのパリも

目的のない旅人には

他人行儀だったね

リルケの「マルテの手記」を読んだ

パリに魅せられた詩人がいた



20190409-2b.jpg

エッフェル塔

都会には必ず

ノーテンキな日本人を

引っ掛けようとする連中が いる

わざとソフトクリームを付けて

親切そうに拭くすきに盗む奴や

両替の振りをしてごまかす奴

日本びいきだと言って

財布を落としたから

金のネックレスと交換に

汽車代くれと言う奴



to be continued・・・


過去記事は ↓ 記事下のRelated Articleよりご覧くださいませ




「ジャッカルの日」The Day of the Jackal

ド・ゴール大統領と言えば思い出すのが古~い映画「ジャッカルの日(The Day of the Jackal)」

フレデリック・フォーサイスの同名小説を映画化したものですが、高校生の頃、この映画をTVの深夜劇場か何かで見た後、本を夢中になって読んだ覚えがあります(小学生の頃から映画好き本好きでした~ 笑)

ジャッカル(ド・ゴールを狙う暗殺者)役のエドワード・フォックスが渋くてカッコよくてねーいや、暗殺が失敗することはわかっているのですが・・・(ド・ゴール大統領は1970年11月に79歳で病死しています)

ジャッカルを追うパリ警察とジャッカルとの緊迫した攻防戦がテンポよく進みますが、何よりもパリ解放記念式典で警察の非常線を通り抜けジャッカルが狙撃場所を確保、大統領を暗殺すべく狙撃を行うシーンが印象的でした。

勲章の授与とビズ(頬へのキス)のためにド・ゴールがふいに屈んだ為、弾丸は大統領の頭に命中する事無く路上に着弾、結局踏み込んだパリ警察によりジャッカルは射殺されて幕を閉じます。

暗殺者ジャッカルがイギリス人であり、公的な式典の場でビズの挨拶をするフランスの習慣に馴染みが無くド・ゴールの動きを予測できなかったというオチが如何にもフォーサイスらしくて面白かった(ネタバレすみません)

因みに私の場合は小説→映画の順ですと幻滅することが多いのですが、映画→小説の場合は大概どちらも秀逸と楽しめることが多いです。おそらくこれは小説を読みながら自分の中で役者を割り当てているからです。

つまり小説の中の登場人物をお気に入りの俳優たちで勝手にキャスティングして妄想しているわけですね(笑)小説が先ですとそのイメージが強すぎて、「映画のキャスティングが納得できないっ」となるわけです。

映画を先に観ていると、小説は別物と捉える事が出来るので(映画化された小説はほとんどが映画より小説の方が濃厚です)どちらも楽しめるのです。スパイものや軍事ミステリーは特にその傾向が強いように思います。


さて本日もBGMをパリに合わせて?加古隆さんの「パリは燃えているか」に変更しています。ご存じの方もいらっしゃるかと思いますが某国営放送の番組「映像の世紀」のテーマ音楽です。

※音が重なりますのでお手数ですが右上の動画を止めてからご覧くださいませ。



※毎回たくさんの拍手と拍手コメントありがとうございます。現在体調不良につき、皆さまのところへは訪問のみさせていただいておりますが訪問出来ない日もあるかもしれません、ごめんなさい。



Monochrome

Etudeの過去画像をモノクロ加工して更新中です

写真加工をしながら過去と現在を行ったり来たり

遠い過去の想い出と心境を少しだけ綴っています

別館のモノクロ写真館は↓薔薇の画像からどうぞ








ご覧いただきましてありがとうございます

拍手はStardust ↓ 下の画像からどうぞ





毎回沢山の拍手を戴き感謝申し上げます

現在コメント欄を閉じておりますので

一言・管理人への連絡等ございましたら

↑ 拍手コメントをご利用くださいませ


日々心温まる拍手コメントを戴きながら

お返事が出来なくて申し訳ございません


戴きました拍手コメントにつきましては

うれしく拝読させていただいております

また日々更新の励みにもなっております


☆ちょっこっと寄り道してゆきませんか☆

寄り道ほっとひと時はこちらからどうぞ ♪











関連・最近記事は ↓ からご覧くださいませ






Sponsored Link


Nostalgia | 寄り道はこちらから | コメント(-) | Page top↑





↘
2019.03.29
Nostalgia 北米・欧州放浪記 -欧州編ー フランス・パリ & パリは燃えているか
「Nostalgia 北米・欧州放浪記」昔々の夫さんの放浪記です・・・

このシリーズは30年以上前のフィルム写真をスキャンした画像と

夫さんの文章でお送りします


実際に放浪した国々はイタリア・ローマの義姉の家を出発してから

ドイツ→オーストリア→デンマーク→ノルウェー→スウェーデン

ベルギー→イギリス→フランス→スペイン→ポルトガル→ギリシャ

こちらの更新は必ずしも放浪した順序どおりではありません

本日はフランス・パリです


20190329-1.jpg

パリの空の下 セーヌは流れる

パリの宿は

ドミトリー式の大きなユース

朝のカフェオレと

フランスパンの美味さに感動した



20190329-2.jpg

パリジェンヌ

可愛いパリジェンヌをスナップ

後で見たら

手前の車はランチア だし

後ろの白い車は

大好きなルノーサンクじゃないか



to be continued・・・


過去記事は ↓ 記事下のRelated Articleよりご覧くださいませ



夫さんが愛してやまなかった、10年で13万Km走った我が家のルノー・サンク(「今でも心の愛車」なのだそうです)の写真を夫さんの古いHPからダウンロードしました。これもスキャン画像で荒れ荒れですが・・・


20190329-3.jpg


夫さんの実家の前で撮影したものです。この小さな車と単車で北は北海道から南は九州まで日本中を旅しました。当時のフランス車は電気系統が弱いと言われていましたが故障することなくよく走ってくれました。

ただ夏場突然エアコンが効かなくなったり、左ハンドルでしたので私が運転できなかったりと問題はありました。そういえば一度だけ下北半島の山の中でエンジンが止まり湯野川温泉までけん引してもらったことがありました。

そんなこんなの想い出深い車です。横浜在住時代は社宅を借りていた大家さんから(大家さんの敷地内に家がありました)「お宅の旦那さん、玄関のタイルは磨かなくても車はせっせと磨くのねえ」と(余計なお世話 苦笑)


さて本日はBGMをパリに合わせて?加古隆さんの「パリは燃えているか」に変更しました。ご存じの方もいらっしゃるかと思いますが某国営放送の番組「映像の世紀」のテーマ音楽です。

私はこのドキュメンタリー番組が大好きで当時は毎週VHSに録画していました。まさかあるとは思わなかったのですが、動画を見つけた時はただただ懐かしく嬉しくて何度も聴き返してしまいました~

作曲者加古隆さんご本人の金閣寺での演奏、それもBösendorfer ベーゼンドルファーのピアノというなんとまあ贅沢なコンサートでしょう、ところがこの動画はブログへの埋め込みが出来ないようでして・・・(涙)

YouTubeでの視聴のみ可能のようですのでURLを貼っておきますね。興味のある方はこちらからどうぞ ♪

「パリは燃えているか」のピアノ演奏で探して見つけたのが ↓ 動画です。聴いているだけで当時の番組の様々なシーンが蘇ります・・・

※音が重なりますのでお手数ですが右上の動画を止めてからご覧くださいませ。




Monochrome

Etudeの過去画像をモノクロ加工して更新中です

写真加工をしながら過去と現在を行ったり来たり

遠い過去の想い出と心境を少しだけ綴っています

別館のモノクロ写真館は↓薔薇の画像からどうぞ








ご覧いただきましてありがとうございます

拍手はStardust ↓ 下の画像からどうぞ





毎回沢山の拍手を戴き感謝申し上げます

現在コメント欄を閉じておりますので

一言・管理人への連絡等ございましたら

↑ 拍手コメントをご利用くださいませ


日々心温まる拍手コメントを戴きながら

お返事が出来なくて申し訳ございません


戴きました拍手コメントにつきましては

うれしく拝読させていただいております

また日々更新の励みにもなっております


☆ちょっこっと寄り道してゆきませんか☆

寄り道ほっとひと時はこちらからどうぞ ♪











関連・最近記事は ↓ からご覧くださいませ






Sponsored Link


Nostalgia | 寄り道はこちらから | コメント(-) | Page top↑





↘
2019.03.22
Nostalgia 北米・欧州放浪記 -欧州編ー イギリス・スコットランド スカイ島
「Nostalgia 北米・欧州放浪記」昔々の夫さんの放浪記です・・・

このシリーズは30年以上前のフィルム写真をスキャンした画像と

夫さんの文章でお送りします


実際に放浪した国々はイタリア・ローマの義姉の家を出発してから

ドイツ→オーストリア→デンマーク→ノルウェー→スウェーデン

ベルギー→イギリス→フランス→スペイン→ポルトガル→ギリシャ

こちらの更新は必ずしも放浪した順序どおりではありません


本日はイギリススコットランド スカイ島です


20190322-1.jpg

スカイ島

スコットランドの北の島

島の存在すら知らなかったが

旅先で

「バックパッカーが集まる島」

と聞いて一緒に行った

自然がそのままの島だった



20190322-2.jpg

荒涼とした島

海を見下ろす丘に

墓があった

漁村は海に向かって

墓を作る



20190322-3.jpg

ユースホステルの窓

冬は10月末で閉めるという

ユースホステルだった 

あと3日だ

窓からは寂しい北の海が見えた

ここまでくれば

日本人もいないと思ったら

ヒッチハイクしている奴が

泊まっていた


to be continued・・・


過去記事は ↓ 記事下のRelated Articleよりご覧くださいませ



Amazing Grace アメイジング・グレイス

スコットランドの写真を見ながら頭に浮かんだのが本日のBGM Amazing Grace(毎度の如くベタですが 笑)Amazing Graceはイギリスの牧師ジョン・ニュートン (John Newton 1725–1807)作詞による讃美歌です。

アイルランドかスコットランドの民謡を掛け合わせて作られたとされたり19世紀に南部アメリカで作られたなど諸説があるそうです。5分26秒と少し長い動画ですが美しい景色をお楽しみくださいね。

※音が重なりますのでお手数ですが右上の動画(BGM)を止めてご覧くださいませ ♪




ところで・・・更新した後で気がついたのですが3枚目の写真、もしかしたら右上にあるのは指紋?おそらく夫さん、スキャンする時にベタベタと指紋をつけちゃったんでしょうね、まあご愛嬌ということで(苦笑)



Monochrome

Etudeの過去画像をモノクロ加工して更新中です

写真加工をしながら過去と現在を行ったり来たり

遠い過去の想い出と心境を少しだけ綴っています

別館のモノクロ写真館は↓薔薇の画像からどうぞ








ご覧いただきましてありがとうございます

拍手はStardust ↓ 下の画像からどうぞ





毎回沢山の拍手を戴き感謝申し上げます

現在コメント欄を閉じておりますので

一言・管理人への連絡等ございましたら

↑ 拍手コメントをご利用くださいませ


日々心温まる拍手コメントを戴きながら

お返事が出来なくて申し訳ございません


戴きました拍手コメントにつきましては

うれしく拝読させていただいております

また日々更新の励みにもなっております


☆ちょっこっと寄り道してゆきませんか☆

寄り道ほっとひと時はこちらからどうぞ ♪











関連・最近記事は ↓ からご覧くださいませ






Sponsored Link


Nostalgia | 寄り道はこちらから | コメント(-) | Page top↑





↘
2019.03.15
Nostalgia 北米・欧州放浪記-欧州編ーベルギー・オステンド発イギリス・ドーバー行 
「Nostalgia 北米・欧州放浪記」昔々の夫さんの放浪記です・・・

このシリーズは30年以上前のフィルム写真をスキャンした画像と

夫さんの文章でお送りします


実際に放浪した国々はイタリア・ローマの義姉の家を出発してから

ドイツ→オーストリア→デンマーク→ノルウェー→スウェーデン

ベルギー→イギリス→フランス→スペイン→ポルトガル→ギリシャ

こちらの更新は必ずしも放浪した順序どおりではありません


本日はベルギー・オステンドからイギリス・ドーバーへのフェリーの中から・・・


20190315-1.jpg

オステンド発ドーバー行フェリー

波は穏やかで

日差しも暖かな日だった

可愛い女の子が

珍し気に私を見ていた



20190315-2.jpg

ドーバーの白い壁

ふと甲板に出ると

イギリス・ドーバーの

白い壁が見えた

ハッとした

船での入国はちょっと緊張した

イギリスは

パスポートコントロールが

厳しいと有名だった


to be continued・・・


前回の記事「ベルギー・ブルージュ」はこちらからどうぞ


過去記事は ↓ 記事下のRelated Articleよりご覧くださいませ





暗号通貨のWallet

昨年の初め頃、事業参加している会社が売り出した暗号通貨(仮想通貨)をほんの少しだけ買いました。丁度暗号通貨が大流行りしていた頃でしたが、私はそれほど期待をしていませんでしたし今もそうです。

そのままWalletに入った暗号通貨を「いつ上がるかな~」(笑)くらいの気持ちで見ていますが、困ってしまうのは一緒に買った高齢者の皆さんです。紹介制度をとっていましたから当然煽って買わせた方がいます。

煽った本人が何が何だかわからないのに「兎に角上がるから」と皆さんを勧誘して参加させておきながら、「わけわかんないから」といつの間にか解約@@していたようです、信じられません、無責任過ぎます。

高齢者の皆さんは理解しないまま言われるがままに買っているわけでして・・・知り合いもその中のひとりです。彼女は格安スマホを使い切れず(アプリからかける電話が不通の時が多くて)結局D社に乗り換えています。

当然機種変更もしているわけですからWalletの再設定をしなければいけませんが、Walletの再設定には16個の英単語のパスワードが必要になります。このパスワードが個人を認定する一番大切な部分です。

ところが当然のことながらバックアップを取っていません。パスワードは?と聞いても???です。仕方なく私のスマホのテザリング機能を使って旧iphoneに繋ぎWalletに接続、大切なパスワードをメモりました。

彼女は最初から「私にはとても無理~」と言いながら全てお任せ状態です。「はいはい、おそらく無理でしょう」と心の中で言いながら新しいiphoneにWalletを設定しましたが、あまりにも頼りないと言うか・・・

暗号通貨=お金ですよね、そしてWalletはお財布です。百万円ちかい通貨を買いながらどうするつもりだったのだろう?と私にはその無頓着さが理解できません。誰かが設定してくれるかな~くらいに思っていたのでしょうか。

最近高齢者の皆さんにスマホの初歩的な事を教えて差し上げる機会が多くなりましたが、こういう相談というか依頼?みたいなことが多くてホント疲れます、正直な話あまりにも個人情報に近いことは遠慮したいのです。

毎回完全ボランティアで教えていますが、午後いっぱいかかることもありますから時給をもらいたい気分です~



Monochrome

Etudeの過去画像をモノクロ加工して更新中です

写真加工をしながら過去と現在を行ったり来たり

遠い過去の想い出と心境を少しだけ綴っています

別館のモノクロ写真館は↓薔薇の画像からどうぞ








ご覧いただきましてありがとうございます

拍手はStardust ↓ 下の画像からどうぞ





毎回沢山の拍手を戴き感謝申し上げます

現在コメント欄を閉じておりますので

一言・管理人への連絡等ございましたら

↑ 拍手コメントをご利用くださいませ


日々心温まる拍手コメントを戴きながら

お返事が出来なくて申し訳ございません


戴きました拍手コメントにつきましては

うれしく拝読させていただいております

また日々更新の励みにもなっております


☆ちょっこっと寄り道してゆきませんか☆

寄り道ほっとひと時はこちらからどうぞ ♪











関連・最近記事は ↓ からご覧くださいませ






Sponsored Link


Nostalgia | 寄り道はこちらから | コメント(-) | Page top↑





↘
2019.03.08
Nostalgia 北米・欧州放浪記 -欧州編ー ベルギー・ブルージュ
「Nostalgia 北米・欧州放浪記」昔々の夫さんの放浪記です・・・

このシリーズは30年以上前のフィルム写真をスキャンした画像と

夫さんの文章でお送りします


実際に放浪した国々はイタリア・ローマの義姉の家を出発してから

ドイツ→オーストリア→デンマーク→ノルウェー→スウェーデン

ベルギー→イギリス→フランス→スペイン→ポルトガル→ギリシャ

こちらの更新は必ずしも放浪した順序どおりではありません


本日はベルギーブルージュです


20190308-1.jpg

ブルージュ

ベルギーの古都ブリュージュ

瀟洒な街だった

安宿を探すのに苦労した

歩きすぎて足首を痛めた

一階がレストランで

いかがわしい写真が

ベタベタ貼ってある

レジの奥の2階が部屋だった

足首に濡れタオルを巻いて寝た

翌日には腫れは引いていた



20190308-2.jpg

霧のブルージュ

石畳と中世の家並みが見事な

静かな古都であった

どこからか 軍靴の音が

聞こえてきそうだった



to be continued・・・


過去記事は ↓ 記事下のRelated Articleよりご覧くださいませ



※鍼灸整骨院通いで毎日忙しくしております(すご~く混むので早めに行って待機しています 笑)皆さまのところへは出来る限り訪問させていただいておりますが、伺えない日もあるかと思います、ごめんなさい。



Monochrome

Etudeの過去画像をモノクロ加工して更新中です

写真加工をしながら過去と現在を行ったり来たり

遠い過去の想い出と心境を少しだけ綴っています

別館のモノクロ写真館は↓薔薇の画像からどうぞ








ご覧いただきましてありがとうございます

拍手はStardust ↓ 下の画像からどうぞ





毎回沢山の拍手を戴き感謝申し上げます

現在コメント欄を閉じておりますので

一言・管理人への連絡等ございましたら

↑ 拍手コメントをご利用くださいませ


日々心温まる拍手コメントを戴きながら

お返事が出来なくて申し訳ございません


戴きました拍手コメントにつきましては

うれしく拝読させていただいております

また日々更新の励みにもなっております


☆ちょっこっと寄り道してゆきませんか☆

寄り道ほっとひと時はこちらからどうぞ ♪











関連・最近記事は ↓ からご覧くださいませ






Sponsored Link


Nostalgia | 寄り道はこちらから | コメント(-) | Page top↑





| Home |





↘
MoonAge

fxwill.com
↘
The Rose  Bette Midler


↘
Welcome to Etude

 ルシアン  (瑠紫闇)    

Author: ルシアン (瑠紫闇)  

↘Etude エチュードへようこそ↘

  いらっしゃいませ~ ♪

  2006年4月17日開設 

 今年で14年目に入りましたが

途中何度か更新が滞ったりと(汗)

あまり進歩のない写真ブログです

メインの写真またはタイトルを

クリックしてご覧くださいませ


  ここからはお知らせです

BGMはその日その時の気分で♪

管理人の気分次第です~(笑)


BGMが気になる方は↑上の

YouTubeを止めて下さいませ


相互リンクはしておりませんが

リンクして下さるのは大歓迎です

リンクはご自由にどうぞ


ではではごゆっくり・・・♪

↘profileは ↓写真からどうぞ ♪


2011 ハンガリー・ブダペスト
聖イシュトバン大聖堂の前で

↘寄り道は ↓ からどうぞ ♪



日々徒然は ↓ からどうぞ ♪




音楽夜話は ↓ からどうぞ ♪



↘
Pomeranians

↘我が家のポメラニアンず6頭です

初代 二代目 三代目のポメラニアンは
随分前に虹の橋へ旅立ってゆきました

現在四代目になるポメラニアンず6頭
家族に迎えた順番に紹介しま~す ♪



↘木雪 こゆき 誕生日2011.5.3
出生地 秋田県大館市  女王様
全員に愛の鞭を振るいます びしっ
カラー ホワイト



↘絽依 ろい  誕生日2011.4.1
出生地 愛知県豊川市  男の子
ちょっと気弱な優しいおのこちゃん
カラー オレンジ



↘香杏 かあん 誕生日2010.9.18
出生地 香川県高松市  男の子
静かなる哲学者は常に思索中?
カラー ホワイト



↘白鳥 すわん 誕生日2012.8.4
出生地 大阪府八尾市  女の子
小さなお姫様は頭脳明晰なのです
カラー ホワイト



↘紅緒 べにお 誕生日2013.1.1
出生地 三重県伊賀市  女の子
まだまだ甘えたのビビりっ子さん
カラー パーティ



↘マフィ まふぃ 誕生日2006.9.16
出生地 岡山県津山市  女の子
元JKCチャンピオンは人が大好き
カラー ブラックタン

2017.6.18 虹の橋へ旅立ちました




時々ワンコたちも出没します♪

↘
Calendar&Archive
05 | 2020/06 | 07
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 - - - -

+ アーカイブ
 
↘
Recent Article


  • Top Page Etude Recent Article 2020 April~
  • Central Europe 2011中欧旅行記 スロバキア ブラチスラヴァ 旧市街を歩く
  • 中間展望台からの市街地の眺めと変わりゆく雲 ー静岡市葵区・高山市民の森ー
  • 高山の森を彩る緑と花々 ー静岡市葵区・高山市民の森ー & PC水没その後
  • 森林浴を楽しみながら森を歩く ー静岡市葵区・高山市民の森ー
  • ポメラニアンと散歩 檜の香りを胸いっぱい吸い込んで・・・ 静岡市葵区・高山市民の森
  • 今年も高山の池でモリアオガエルの卵塊を見つけました ー静岡市葵区・高山市民の森ー
  • ローマ&フィレンツェ イタリア旅行記 ローマの小さなお菓子屋さん PASTICCERIA 5 LUNE
  • ひそやかに群生するシャガ 竜爪山・穂積神社にて ー静岡市葵区ー
  • ポメラニアンと散歩 下界より10℃以上涼しかった竜爪山・穂積神社 ー静岡市葵区ー
  • Central Europe 2011中欧旅行記 スロバキア ブラチスラヴァ 旧市街入口 & モルダバイト
  • イタリア便り ロンチリオーネを後にして姪たちの果樹園へ ーラツィオ州ヴィテルボ県ー
  • インド旅日記・・・「まったく疲れたぜ、インド!!」 ヴァーラーナシーに滞在 その8
  • Memory 想い出のアルバム 雨の日の靜岡縣護國神社  ー静岡市葵区ー
  • Memory 想い出のアルバム 雨の中で・・・2006年5月8日 ー静岡市駿河区ー

  • ↘
    Previous Article

    ↘
    Category

    ↘
    Sponsored Link

    ↘
    Lucienn YouTube
    ↘過去更新した YouTube です
    画像をクリックしてご覧くださいませ



    ↘Norway 2008.2.15~2.22
    ノルウェー旅行記 トロムソ編



    ↘満開のなんじゃもんじゃ2016
    静岡市葵区城北公園にて撮影



    ↘京都 知恩院の除夜の鐘2016
    京都旅行 2016.12.31知恩院



    ↘秋曇の麻機遊水池を歩く2018
    静岡市葵区麻機遊水池にて撮影

    ↘
    Lucienn Gallery

    ↘過去記事ランダム表示しています
    画像をクリックしてご覧下さいませ


    ↘
    Link
    ↘ Lucienn Site & Blog
    ↘
    QR

    QR

    ↘
    Thank you for coming
    ← BACK - NEXT →