日常の何気ない1枚だったり旅行記だったり日々徒然なるままに・・・


↘ ↘


↘ Click for Shizuoka, Japan Forecast↘


↘
2017/09/01
ノルウェー・デンマークひとり旅 オスロ グランドホテル前から朝の光景
2009.2.15 day 3

グランド・カフェでの朝食後 少し外に出てみました 朝8時頃です

暗いし寒いし路は凍っているしでさて今日は何処へ行こうかなあと


グランドホテル前からオスロ中央駅方面を撮影しています

20170901-1.jpg



何回か紹介している国会議事堂です

20170901-2.jpg



こちらは王宮方面です 

20170901-3.jpg



ホテル横のウィンドウが気になりました・・・(前の道路が写り込んでいます)

20170901-4.jpg



どうやらチョコレートのお店のようです 独特のディスプレイですね

20170901-5.jpg


20170901-6.jpg
2009.2.15 ノルウェーオスロ グランドホテル前にて撮影





随分前に同じFC2で作っていたHP こちらも放置していてログインが出来ずにいましたが
やっと先日 ログインが可能になりました 実はURLすら忘れていたのです

確か作ったのは2008年ごろだったと思いますがそのまま放置しちゃっていました
何処もかしこも本当に放置状態で一度きちんと整理しなければと思いながらなかなか・・・

HPと言っても 当時怒涛の如く?(笑) 書き殴っていたブログを集めたものなのですが
あちこち散らばったブログをひとつにしていて 忘れ去っていたブログもあり驚いています

取り敢えずリンクに入れましたが こちらも工事が必要です リンク切れが結構ありますし

Labyrinth は迷宮という意味ですが 私の頭の中同様ごちゃごちゃとした混沌の世界です

このブログも雑多ですっきりしないので少しづつ整理していますが整理整頓が苦手で(汗)
HPのサーバが見つかったので profile を簡単に作り右メニューを少しだけ短くしました

気になり始めるとまたあちこち触りたくなってしまうのでなるべく気にしないようにしています(笑)



Monochrome

別館のモノクロ写真館は ↓ 薔薇の画像からどうぞ♪





Sponsored Link

2009 Norway Denmark | BBS | コメント(4) | Page top↑
↘
2017/08/31
ノルウェー・デンマークひとり旅 歴史と重厚感を味わえるグランド・カフェ
20170831-1.png


20170831-2.png


20170831-3.png


20170831-4.png


20170831-5.png


20170831-6.png
2009.2.15 ノルウェーオスロ グランドカフェにて撮影


2009.2.15 day 3

ノルウェー滞在3日目は前日とは打って変わってどんよりとした天気でした

ホテルの1階にあるグランド・カフェでバイキング形式の朝食をいただきました
前日もこちらで朝食いただきましたが画像はありません(食べることに必死 笑)

1枚目の画像はホテルからカフェへと通じる通路です 画像左のドアを抜けると
グランドホテルです 通路とは思えないほど洗練されたお洒落な空間でした

2枚目から5枚目の画像がグランド・カフェです (ボケ画像ですが・・・汗)

カメラの時間を見ますと朝7時頃でしたが まだ外は暗く勿論カフェ内の照明も
かなり落としてありましたから 全てが暗い画像になっています

グランドカフェは19世紀後半 オスロの芸術家たちが集った伝統的なカフェです

ムンクやイプセンなどノルウェーを代表する芸術家たちが昼夜ここで熱い議論を
交わしていたと言われています・・・

重厚な雰囲気の調度品に囲まれたカフェの壁には当時の様子を描いた壁画が
かかっていました 

豪華な革張りの椅子に座りシェフが焼いてくれた卵料理をのんびりいただく贅沢な
時間 ひとり優雅な気分で朝食を楽しみました


と書きたいところですが 

意地汚い私は料理が置いてあるダイニングと自分の席を何往復したことか・・・
せっせと料理を運びひたすら食すという優雅とは程遠い朝食の光景でした(笑)

そうそう 実はこのグランドカフェで夜のコース料理 (当時で1万円くらい?) を
いただこうと思っていたのですが

格式高いレストランでおひとりさまはどうなのだろう???と遠慮することにしました
何しろ国賓を迎えてきたレストランとのことでしたので・・・

ここで友人がコース料理をいただいたそうですが (彼女はスウェーデン人の彼氏と
一緒に行ったそうです) 「とても美味しかったよ~」 と言っていました

まあ朝食も美味しかったですからディナーとなればそれは格別だったことでしょう♪


オスロ グランドホテル の過去記事は こちらからどうぞ



Monochrome

別館のモノクロ写真館は ↓ 薔薇の画像からどうぞ♪





Sponsored Link

2009 Norway Denmark | BBS | コメント(2) | Page top↑
↘
2017/08/29
ノルウェー・デンマークひとり旅 オスロ 国立劇場の横を通り過ぎて
20170829-1.jpg


20170829-2.jpg


20170829-3.jpg


20170829-4.jpg
2009.2.14 ノルウェー オスロ 国立劇場付近にて撮影


2009.2.14 day 2

6月15日にこの NATIONAL THEATER 国立劇場 の記事を更新していますが
本日の画像は正面からではなく側面から撮影したものだと思います(記憶があやふや 汗)

前回の「NATIONAL THEATER 国立劇場」 はこちらからどうぞ

ぶらぶらとオスロ湾まで歩き寒くなったので一旦ホテルに戻ろうとしていた時に
撮影しました 

正面からも立派な建物ですが側面も素晴らしい~と撮影した記憶があります

そしてこの像は誰なのだろう? ちょこっとウィキ先生に登場していただきました・・・


ルズヴィ・ホルベア(Ludvig Holberg, 1684年12月3日-1754年1月28日)は、
ノルウェーのベルゲンで生まれた作家、エッセイスト、哲学者、歴史家、劇作家である。

デンマークノルウェー時代であり、彼の成人の時期のほとんどをデンマークで過ごした。
彼は啓蒙時代とバロック時代の人文主義に影響された。

ホルベアは、近代のデンマークノルウェーの文学の創設者と考えられている。

(以上ウィキペディアより引用しました)


劇作家ということで国立劇場の横に像が立っていたのだと今ごろ納得しています

最後の画像はあまりにも空が美しくて・・・午後4時頃のオスロの空です
好きなのですよね こういう寒々とした景色(笑 もしかして私の心は寒いのかも


※本日もまた富士市まで出掛ける予定です(ここのところよく出掛けています)
前回同様帰宅時間が遅くなりそうな気配なので一応予約投稿しておきます

だだだっと書いていますのでおそらく誤字脱字が酷いのではないかなと(あせっ)
予約投稿時間までに帰宅できれば手直し出来るのですが・・・


追記
少し前に帰宅しました やはり投稿前には帰ることが出来ませんでした・・・
ざっと読み返してみましたが取り敢えず誤字脱字はなさそうなのでこのままに

折角富士市に出掛けたので富士山が撮れるかなと期待したのですが残念ながら
前回同様本日も雲の中でした

冬になると富士市からは雄大で美しい富士山が望めるのですが夏場はなかなか
難しいです



Monochrome

別館のモノクロ写真館は ↓ 薔薇の画像からどうぞ♪





Sponsored Link

2009 Norway Denmark | BBS | コメント(6) | Page top↑
↘
2017/08/27
ノルウェー・デンマークひとり旅 オスロ市庁舎前広場 & ベトナム料理ランチバイキング
20170827-1.jpg


20170827-2.jpg


20170827-3.jpg
2009.2.14 ノルウェーオスロ 市庁舎前広場にて撮影


2009.2.14 day 2

オスロ市創立900年を記念して建てられたのが現在のオスロ市庁舎です

1931年着工 第二次世界大戦中(1940年~1945年) は中断されましたが
1050年ハーラル王によりオスロ市の基礎が作られてからちょうど900年後の
1950年に完成しました

オスロ市庁舎は毎年12月10日にノーベル平和賞授賞式が行われることでも
有名です

本日の画像はオスロ市庁舎の裏から撮影しています
正面玄関からの画像も撮影していますのでまた後日・・・


前回の記事
「オスロ湾から望むアーケシュフース城」 はこちらからどうぞ♪





ベトナム料理ランチバイキング

少し前のことですが・・・

友人に誘われてベトナム料理ランチバイキングに行ってまいりました

正直誘われた時 「え?ベトナム料理 パクチー苦手だしどうしようかなあ・・・」 と
思ったのですが 全てにパクチーが入っているわけではないだろうしまあいいか

ということで 「何事も経験」 とあまり期待せずに行きました

ランチタイムは 90分 千円 (税込) ドリンクバーもついているというお手軽価格!!
生春巻きやビーフン フォー等々 なかなか美味しかったです バナナのフライはちょっと・・・でしたが

多分ベトナムからの留学生だろうと思うのですが 若者がいっぱい来ていました(笑)
若者たち お腹いっぱい食べることが出来て嬉しかっただろうなあと思います


20170827-4.jpg


20170827-5.jpg


20170827-6.jpg
2017.8.17 静岡市葵区 KURETAKE INNにて撮影



Monochrome

別館のモノクロ写真館は ↓ 薔薇の画像からどうぞ♪





Sponsored Link

2009 Norway Denmark | BBS | コメント(2) | Page top↑
↘
2017/08/26
ノルウェー・デンマークひとり旅 オスロ湾から望むアーケシュフース城
20170826-1.jpg


20170826-2.jpg


20170826-3.jpg


20170826-4.jpg
2009.2.14 ノルウェーオスロ ノルウェー湾にて撮影


2009.2.14 day 2

ノルウェー湾から海を撮影後 左手を見るとアーケシュフース城がありました

アーケシュフース城は1299年に建造され17世紀に修復された中世の城塞です

もともとはオスロを防御する目的で建設されたそうです 

未だに軍事領域ですが一般公開されています

※下2枚はノルウェー湾近くの公園で撮影した画像です


前回の記事
「午後のきらめき 厳冬期のノルウェー湾」 はこちらからどうぞ♪





昨日 落として失くした帽子が無事手元に戻ってきたことを書きましたが

「失くしたANNA SUI アナスイの帽子が戻ってまいりました」 はこちらからどうぞ

以下は以前別ブログに書いた日記から・・・

名古屋市営地下鉄東山線に置き忘れたパラソルが無事戻った時の記事です


パラソル無事手元に戻りました  2015.6.26

facebookにも書いたのですが帰宅時地下鉄 (栄駅から東山線に乗っています) を
名古屋駅で降りJRのホームに向かっている途中パラソル(日傘)がないことに気付きました

たまたま手付きの紙袋を持っていたのでその中にパラソルを入れていたのですが
どうやら降車時 紙袋の脇が破れて落としてしまったようなのです

急いで地下鉄のホームまで戻りましたが 途中には落ちていませんでした

駅員さんに聞いたところ 地下鉄構内で落としていれば忘れ物として遺失物取扱センターに
届くかもしれないとのこと ただし地下鉄が終点に到着しないとわからないとのことでした

新幹線が静岡に着いたと同時に名古屋交通局遺失物取扱所に電話をしました
忘れ物は全てこちらに送られるらしいのですが 本日分は翌日でないとわからないと
言われました

パラソルの特徴とブランド (ヴィヴィアンのお気に入りのパラソルです) を告げましたら
検索してくださってそのブランドだったら岩塚駅に届いているので直接確認すればわかると
教えていただきました

岩塚駅に電話をしましたら間違いなく私のパラソルでした!!

やはり地下鉄の中で落としたのですね でも見つかって本当に良かった♪

駅員の方から詳細を教えていただきました
私のパラソルは落し物として届けてくださった方がいらしたとのことでした

届けてくださった方には通常であれば名前と住所を聞くのだそうですが
「急いでいるから」 とそのまま行ってしまわれたそうです

6月25日の夕方5時半頃でしょうか ご親切に名古屋市営地下鉄東山線 岩塚駅に
Vivienne Westwood ヴィヴィアン・ウエストウッドの黒いパラソルを届けてくださった方
本当にありがとうございます この場を借りて御礼申し上げます


ところで、不思議な事なのですが・・・実はパラソルが戻ってくるような予感がしていたのです
予感というよりも絶対戻ってくるという確信のようなものがありました

あまり落し物はしないのですがたま~に落し物をしても私の場合何故かちゃんと手元に戻ってきます


以前朝の通勤時に走って交差点を渡った時だと思うのですがピアスを落としたことがありました

ピアスそのものよりもキャッチの部分をオリジナルで作っていただいたものでしたので(少々高価 笑)
さすがに落ち込みました

公道であの小さなキャッチを探すのはほとんど無理 不可能に近いだろうと思ったからです
その日の帰り道は朝と同じ道路を歩き目を皿のようにして探しましたが見つかりませんでした

ところがもう諦めて忘れかけていた1週間後くらいでしょうか
朝ぼうっと歩いていると路肩で光っているものがあり え? とよく見るとな な なんと
そのキャッチとピアスが落ちていたのです!!

4車線の車の通行が激しい道路でよく無事だったなあと
ピアスは大きめのものでしたので車にはねられたのか潰れていましたがキャッチは無事でした

信じられないようなことですが事実なのです 


私の場合焦って何としてでも探そうと思っている時は探し物は見つかりません

ふっとそのものから心を離して 「縁があれば戻ってくるかなあ」 とか
「きっと戻ってくるから心静かに待っていよう」 などと落ち着いた心の時に戻ってきています

今回は 「きっと何処かの駅に届けられているだろう」 とその届けられた様子をイメージしました
そうしたら本当に届けてくださった方がいらしたのです

良いことはイメージすると案外そのようになるのでしょうか
これは人知を超えた神のみぞ知る領域なのかもしれませんね(笑)



Monochrome

別館のモノクロ写真館は ↓ 薔薇の画像からどうぞ 毎日更新中♪





Sponsored Link

2009 Norway Denmark | BBS | コメント(3) | Page top↑
↘
2017/08/22
ノルウェー・デンマークひとり旅 午後のきらめき 厳冬期のオスロ湾
20170822-1.jpg


20170822-2.jpg


20170822-3.jpg


20170822-4.jpg


20170822-5.jpg


20170822-6.jpg


20170822-7.jpg


20170822-8.jpg


20170822-9.jpg
2009.2.14 ノルウェー オスロ湾にて撮影


2009.2.14 day 2

ノルウェー滞在2日目は本当に良いお天気に恵まれましたが寒いっ というか 痛いっ

ロングコート ロングブーツ 手袋 マフラー で覆われている部分は良いのですが
出ている顔が兎に角痛かったです

いつもはぐーたらな私も旅に出ると本当にヒトが変わったように元気になります
かなり積極的に歩き回ります と言うか寒いから歩いて暖かくなろうと思っていたのかも

ノーベル平和賞の授賞式が行われるオスロ市庁舎のすぐ裏は海 ノルウェー湾なのです
雪の中を元気よくずぼずぼ歩きながら湾を目指しました

逆光の中写真を撮ろうとすると すぐ前に同じような人たちが・・・


街中をひとりで歩いていますと変な日本語で話しかけられたり英語で声を掛けられたり・・・
ちら見して無視しました

滑らないように気を付けてはいましたがそれ程緊張して歩いてはいなかったと思います
それでも肩に力が入っていたらしく ホテルに戻ると首と肩が固まっていました(笑)


前回の記事
「オスロ繁華街 クリスチャン・クローグ像の前で」 はこちらからどうぞ♪



Monochrome

別館のモノクロ写真館は ↓ 薔薇の画像からどうぞ  ほぼ毎日更新中♪





Sponsored Link

2009 Norway Denmark | BBS | コメント(6) | Page top↑
↘
2017/08/17
ノルウェー・デンマークひとり旅 オスロ繁華街 クリスチャン・クローグ像の前で
2009.2.14 day 2

オスロの繁華街をぶらぶら歩いていると前年撮影したクリスチャン・クローグ像の前へ

CHRISTIAN KROHG クリスチャン・クローグノルウェーの画家です

前年(2008年)は雪もなく暖かかったなあ・・・などと思いながら通り過ぎました


20170817-1.jpg
この黄色い建物はかなり印象的でしたのでよく覚えていました


20170817-2.jpg
あれ?クリスチャン・クローグの頭の上にカモメが・・・


20170817-3.jpg
ここからは2008年のノルウェー旅行時の画像です 


20170817-4.jpg
2月はセール真っ盛り この時はあちこちよく見て回りました(笑)


20170817-5.jpg
上2枚は2009.2.14  下3枚は2008.2.19 ノルウェーオスロにて撮影





こちらのブログは毎回結構な枚数をアップしています(本日は5枚と少なめですが・・・)

ページが重くなるかなと思い かなり画像のサイズダウンをしています

そのせいかやはり画像が荒れているなあと・・・

基本的に私は画像を加工することがあまり好きではありませんので 

(周囲に写り込んだものが個人情報を特定できるもの等はフェードアウトや

モザイクをかけたりはしますが それも必要最低限にしています)

枠づけと名前入れだけにしているのですが・・・

それも画像が荒れる原因のようです

遠景画像は特にそれが目立ちます 更新してがっかりすることもしばしば・・・(涙)


1枚1枚の画像サイズを大きくして少ない枚数で更新するか

このまま荒れた画像でも目を瞑って更新するか

(名前入れを思い切ってやめちゃうか等々) あれこれ思案中です




Monochrome


別館のモノクロ写真館は ↓ 薔薇の画像からどうぞ♪





Sponsored Link

2009 Norway Denmark | BBS | コメント(4) | Page top↑
↘
2017/08/11
ノルウェー・デンマークひとり旅 オスロ 国会議事堂
カール・ヨハン通りを中心街に戻る途中に国会議事堂があります

黄色いレンガ造りの国会議事堂は中央の半円形の建物が印象的な建物です
前回はここが国家議事堂とはわからず通り過ぎ後からガイドブックを見て知りました

とはいえ前回もしっかり写真だけは撮っていたのですが・・・


国会議事堂 2008年ノルウェー旅行記 はこちらからどうぞ


国会議事堂というよりも劇場かコンサートホールのような建物でした
レンガの明るい色調がいかにも開かれた国会という印象を受けました

日本で北欧の海外ドラマを見る機会は本当に少ないのですが
中でもノルウェー国会議事堂が出てくるようなドラマはさすがにないですね・・・

残念ながら前回同様 室内の見学は出来ませんでしたので外から建物を撮影しました


2009.2.14 day 2


20170811-1.jpg


20170811-2.jpg


20170811-3.jpg


20170811-4.jpg


20170811-5.jpg



本日は所用があり小田原に行ってまいりました

少し前に帰宅したところです

友人たちと東海道線で出掛け (敢えて新幹線を使いませんでした 笑) 

熱海で乗り換えて小田原へ 

連休初日とあって車内は結構混雑していましたが

おしゃべりしていたらあっという間に(2時間強ですね) 小田原に到着♪

便利で早いのでついつい新幹線に乗ってしまうのですが

たまにはのんびり鈍行で出掛けるのも良いものです・・・




モノクロ写真館の画像を過去記事の中で探しながら

胸が痛くなることがあります

亡き母の介護をしながら憑かれたように更新をしていた日々・・・

ひたすら現実逃避をしたかったのか 今となってはわかりません


いろいろあって削除してしまった別ブログには

この頃の気持ちをダラダラと綴っていたものがありましたが

削除してよかったと思っています あまりにも自分が情けなくて・・・

悲惨な思いを書きなぐり残してそれが何になるのだろう?


ただこのブログは母の闘病記録にもなっていましたので

そのことだけが少し心残りです

とはいえ 病院の医療ミスの記録の数々が残っていたとして

今更それをどうするの? という思いもあります


だからさ サクッと削除して良かったんだよ

私はもう後ろは振り返らない って決めたんだから

泣き言言わない 愚痴らない そんな暇があったら前を向く(笑) 

前を向けなくても向こうとする気持ちが大切・・・だよね

現実はなかなか厳しいけれど 

与えられた時間 そして今を精一杯生きるってこと


ブツブツ呟きながらモノクロ加工しています・・・



Monochrome

別館のモノクロ写真館は ↓ 薔薇の画像からどうぞ 毎日更新しています♪





Sponsored Link

2009 Norway Denmark | BBS | コメント(4) | Page top↑
↘
2017/08/10
ノルウェー・デンマークひとり旅 厳冬期のカール・ヨハン通りを歩く
今日も厳冬期のノルウェーオスロの画像を♪

雪を踏みしめてガシガシ歩くのが気持ちよくて この日は結構歩き回りました

実は日本を発つ前にロングブーツのソール(つま先とヒール部分)に寒冷地仕様をしました

これで快適に歩くことが出来ました・・・

2009.2.14 day 2


20170810-3.jpg
皆が歩くところは雪がありませんが所々凍っていました


20170810-2.jpg
日陰は冷たい・・・明暗がくっきり


20170810-1.jpg
遠景を見るとやはりかなり雪があります


20170810-4.jpg
この建物は歴史博物館? ちょっと覚えていません


20170810-5.jpg
3日間宿泊したグランドホテルです
 


旅の連れはコンパクト

この旅から私の荷物は超コンパクトになりました

前年のノルウェー旅行時はRIMOWAリモワ)のスーツケース72cmを持っていきましたが
いくらリモワのスーツケースが軽くてもパンパンに詰め込めば荷物は結構な重さになります

帰国して全く着なかったモコモコセーターや大量のアンダーウエアがあることに気が付きました
つまり重たい思いをして持っていってそのまま持って帰ってきただけというわけです

私の場合化粧品類が少ないのでほとんどが予備の衣類だったということになりますが
これは無駄だったと反省しました

それにいざとなったら洋服類は現地調達が出来るのです

私は身長がそれなりにあるので 現地のSサイズでも少し横幅が大きいかなあという位で
ピッタリ合いました 日頃インポートの洋服類を着ていましたので全く抵抗がなかったのです

因みにこの時のノルウェー旅行で買ってきたコートやワンピースは今でも大切に着ています(笑)

もとい そんなわけでノルウェーデンマークひとり旅では二回り小さなリモワのスーツケースを
買いました 確かユーロサイズ?だったでしょうか かなり小さなサイズ(50cm弱)です

洋服は重ね着できるようにして少なめに それでもお洒落な場所で着るようにとワンピースも
持っていっています (コンサートとかディナーとか用ですね 笑)

この後 「中欧8日間」 も 「ロシア7日間」 もこの小さなスーツケースで出掛けました プラス
少し大きめのPRADAのボストンバッグにモバイルPCを入れて行くのが毎回のスタイルになりました

あまりにも荷物が少ないのでツアー旅行時は皆さんに驚かれます
「え? 本当に荷物それだけですか? 毎日洋服をお洒落に変えていますよね・・・」 

はい 自慢じゃありませんがコーディネートには自信がありましたから(笑)
持っていった少ない洋服を如何に着まわすか・・・当時はそんなことを考えるのも楽しかったのです

現地でお買い上げ~したモノ(天然石のピアスが多かったような) を少し足すこともありましたが
持っていった洋服類で旅を楽しむことが出来ました

「旅行中だからどーでもいい」 という服装だけはしたくありませんでした 自分なりに納得 満足した
コーディネートをしていたと思います(ほとんど自己満足の世界ですが 笑)

皆さんの大きなスーツケースを横目に見ながら 「どうしてここまでコンパクトに出来たのかな」 と
考えてみましたがよくわかりません 女性の場合は化粧品類かなあとも思うのですが・・・


リモワプラダも長年使いこんでいますのでかなり年季が入ってきましたが 
旅の連れ としてこれからも活躍してくれると思います

プラダの大きめボストンバッグはメンズ用です(地味~なブラウン)
さすがにパラシュート生地を使用しているだけあって軽くて丈夫です

そうそう国内旅行ではスーツケースやキャリーケースは邪魔になるので使いません
小さなボストンバッグひとつで出掛けます 荷物に振り回されるのは嫌ですから・・・



Monochrome

別館のモノクロ写真館は ↓ 薔薇の画像からどうぞ 毎日更新しています♪






Sponsored Link

2009 Norway Denmark | BBS | コメント(2) | Page top↑
↘
2017/08/09
ノルウェー・デンマークひとり旅 オスロ冬景色と歴史博物館の不思議な展示品
カール・ヨハン通りを歩きながら撮ったオスロの冬景色

もう8年以上も前の旅ですが 

今でもオスロの情景が目に浮かび

心がかの地に飛んでゆくことがあります・・・

2009.2.14 day 2


20170809-1.jpg
カール・ヨハン通りを歩きながら・・・


20170809-2.jpg



20170809-3.jpg
ここからは歴史博物館の続きです 地下に降りてみました


20170809-4.jpg
地下はアジアのコーナーと案内がありました


20170809-5.jpg
あれ? JAPANですか?


20170809-6.jpg
暗い上にガラス越しですので全てがボケボケ画像になっています


20170809-7.jpg
暗い中にぽぅっと浮かんでいて驚きました(笑)


20170809-8.jpg



20170809-9.jpg



20170809-10.jpg



20170809-11.jpg



20170809-12.jpg



20170809-13.jpg


外国にある日本の展示品を見ると少し不思議な気持ちになります

なんとなく違和感があるというか これが日本? というものが多いような・・・

それにしても最後の画像のひなあられ・・・結構リアルでした(笑)



Monochrome

別館のモノクロ写真館は ↓ 薔薇の画像からどうぞ♪






Sponsored Link

2009 Norway Denmark | BBS | コメント(2) | Page top↑

BGM Seaside Memory
↘
welcome to Etude

ルシアン   (瑠紫闇)    lucienn

Author:ルシアン (瑠紫闇)  lucienn

↘Etude エチュードへようこそ↘

Profileはこちらから・・・

掲示板はこちらから・・・

↘
Pomeranians

↘我が家のポメラニアンず6頭です

初代 二代目 三代目のポメラニアンは
随分前に虹の橋へ旅立ってゆきました

現在四代目になるポメラニアンず6頭
家族に迎えた順番に紹介しま~す ♪



↘木雪 こゆき 誕生日2011.5.3
出生地 秋田県大館市  女王様
全員に愛の鞭を振るいます びしっ
カラー ホワイト



↘絽依 ろい  誕生日2011.4.1
出生地 愛知県豊川市  男の子
ちょっと気弱な優しいおのこちゃん
カラー オレンジ



↘香杏 かあん 誕生日2010.9.18
出生地 香川県高松市  男の子
静かなる哲学者は常に思索中?
カラー ホワイト



↘白鳥 すわん 誕生日2012.8.4
出生地 大阪府八尾市  女の子
小さなお姫様は頭脳明晰なのです
カラー ホワイト



↘紅緒 べにお 誕生日2013.1.1
出生地 三重県伊賀市  女の子
まだまだ甘えたのビビりっ子さん
カラー パーティ



↘マフィ まふぃ 誕生日2006.9.16
出生地 岡山県津山市  女の子
元JKCチャンピオンは人が大好き
カラー ブラックタン

2017.6.18 虹の橋へ旅立ちました




時々ワンコたちも出没します♪

↘
Calendar&Archive
08 | 2017/09 | 10
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

+ アーカイブ
 
↘
Recent Article


  • 09/21  静岡市葵区水見色 大井神社 & やっと思い 切りました
  • 09/20  暮れゆく空 静岡駅前にて & ハイドン オラトリオ 「四季」
  • 09/19  昨朝の散歩から 水見色きらく市 静岡市葵区
  • 09/18  爽籟の清見寺にて 静岡市清水区  & 写真事始め
  • 09/17  静岡駅前での和太鼓演奏 静岡県立駿河総合高等学校 和太鼓部
  • 09/16  ヤフオク出品ではありませんが プラダのバッグ  &  都会のオアシス
  • 09/15  かつては子供たちの声が・・・静岡市葵区 蓮永寺(れんえいじ) 
  • 09/14  悲しいけれど・・・ただ今ダイエット中なの byすわん
  • 09/13  秋の夕焼け いつもの景色 & 昨日の食べログ
  • 09/12  街猫 それとも 家猫?  静岡市葵区
  • ↘
    Category
    ↘
    Lucienn Gallery

    ↘過去記事ランダム表示しています
    画像をクリックしてご覧下さいませ

    (注)MP3が重ねて鳴りますので
    お手数ですがどちらかを止めて下さい


    ↘
    Lucienn YouTube
    ↘過去更新した YouTube です
    画像をクリックしてご覧くださいませ



    ↘Norway 2008.2.15~2.22
    ノルウェー旅行記 トロムソ編



    ↘満開のなんじゃもんじゃ2016
    静岡市葵区城北公園にて撮影



    ↘京都 知恩院の除夜の鐘2016
    京都旅行 2016.12.31知恩院

    ↘
    Link (my HP and Blog)
    ↘lucienn HP and Blog
    ↘
    RSS
    ↘
    Thank you for coming
    NEXT →