FC2ブログ
何気ない風景だったり旅行記だったり日々徒然なるままに・・・

↘ ↘
↘ ↘
↘BGMが鳴りますのでご注意くださいませ↘



Sponsored Link


↘
2019/09/24
Memory 想い出のアルバム 白糸の滝と音止の滝 ー白糸自然公園 ・静岡県富士宮市ー
コンパクトハードディスクに残っていた写真から

静岡県富士宮市にある白糸の滝を2005年11月(14年前!!)撮影していました・・・


白糸(しらいと)の滝

20190924-1.jpg



20190924-2.jpg



20190924-3.jpg



20190924-4.jpg



20190924-5.jpg



20190924-6.jpg



20190924-7.jpg



20190924-8.jpg



20190924-9.jpg



音止(おとどめ)の滝

20190924-10.jpg



20190924-11.jpg



20190924-12.jpg
2005.11.13 静岡県富士宮市上井出 白糸自然公園にて撮影


天下の名瀑としてその名を轟かす白糸の滝

この滝は、富士山の雪解け水が、上部の水を通す地層である新富士火山層と下部の水を通さない地層である古富士火山層の境の絶壁から湧き出しています。

高さ20m・幅150mの湾曲した絶壁から、大小数百の滝が流れ落ちています。

その姿は白糸の名にふさわしく、幾筋もの絹糸をたらしているようです。優しく、女性的な美しさで、滝壺近くに立つと、三方が水のアーチとなって幻想的な世界を見せてくれます。

国の名勝及び天然記念物。(平成2年日本の滝百選に選定)白糸の滝の隣には、曽我兄弟伝説でも知られる雄大な音止の滝もあります。
(富士宮市のHPより引用しました)


Shiraitomap.jpg

こちらのマップも富士宮市のHPよりお借りしました


白糸の滝は子供の頃、両親と一緒に行って以来だと思いますが、2005年に行ったことすら忘れていました。コンパクトハードディスクの中を別の写真を探していてこの日の写真を見つけました。

14年前の写真ですから今は滝の周囲も様変わりしているかもしれません。自分が撮影した下手っぴな写真を見ながらこの時は虹が出ていたのだなあと(笑)今回も同じような画が続きました・・・


※本日はこれから富士市へ出掛けます。本館・別館共々いつもたくさんの拍手と拍手コメントをありがとうございます。皆さまのところへゆっくり伺うことが出来ず申し訳ありません。







その日に聴いた音楽夜話「夜想曲」

 ↓ 画像よりどうぞ




詞 短歌 都都逸のブログ「夢の通ひ路」

 ↓ 画像よりどうぞ





Monochrome

Etudeの過去画像をモノクロ加工して更新中です

写真加工をしながら過去と現在を行ったり来たり

遠い過去の想い出と心境を少しだけ綴っています

別館のモノクロ写真館は↓薔薇の画像からどうぞ








ご覧いただきましてありがとうございます

拍手はStardust ↓ 画像からお願いします





毎回沢山の拍手を戴き感謝申し上げます

現在コメント欄を閉じておりますので

一言・管理人への連絡等ございましたら

↑ 拍手コメントをご利用くださいませ


折角心温まる拍手コメントを戴きながら

お返事が出来なくて申し訳ございません


戴きました拍手コメントにつきましては

あり難く拝読させていただいております

また日々更新の励みにもなっております


☆ちょっこっと寄り道してゆきませんか☆

寄り道ほっとひと時はこちらからどうぞ ♪











関連・最近記事は ↓ からご覧くださいませ



Sponsored Link

memory | 寄り道はこちらから | コメント(-) | Page top↑
↘
2019/08/08
Memory 想い出のアルバム ナポリの美しい太陽とはほど遠いですが・・・輝く太平洋を ♪
昨日に引き続き本日もコンパクトハードディスクに残っている写真から

時々登場する広野海岸公園 2005年9月にも撮影していました・・・


20190808-1.jpg



20190808-2.jpg



20190808-3.jpg



20190808-4.jpg



20190808-5.jpg



20190808-6.jpg



20190808-7.jpg



20190808-8.jpg



20190808-9.jpg



20190808-10.jpg



20190808-11.jpg



20190808-12.jpg



20190808-13.jpg



20190808-14.jpg



20190808-15.jpg



20190808-16.jpg2005.9.18 静岡市駿河区 広野海岸公園にて撮影


「ナポリの美しい太陽とはほど遠いですが・・・」なあんておかしなタイトルですみません。実は写真整理をしながら「O' SOLE MIO」なんかを歌っちゃっていまして(滝汗)

ご存知の方も多いと思いますが、カンツォーネ「O' SOLE MIO(オー・ソレ・ミオ)」はナポリ民謡、ナポリの輝く太陽を賛歌しながら「もうひとつの私の太陽」と愛する人を重ねた情熱的な愛の歌です。

写真を撮影したのは2005年9月中旬、まだまだ残暑が厳しくて暑~い日だったようです(14年前のことなどもう覚えていません)輝く太平洋もナポリの海に負けていないぞと(爆)

公園には難破船の遊具があったり今とさほど変わってはいないようです。それにしても凄い人出・・・休日だったからだと思いますがこちらも変わっていないようです。

本日は写真が16枚になってしまいました、ずるずるとスクロールしてくださってありがとうございました。



Dario Basta solo piano - O' SOLE MIO



本日はジャズ調の「O' SOLE MIO」を ♪ 底抜けに明るい「O' SOLE MIO」も好きですがピアノソロもなかなか・・・




気紛れ更新の別館ブログのご案内

その日に聴いた音楽夜話「夜想曲」

 ↓ 画像よりどうぞ




詞 短歌 都都逸のブログ「夢の通ひ路」

 ↓ 画像よりどうぞ





Monochrome

Etudeの過去画像をモノクロ加工して更新中です

写真加工をしながら過去と現在を行ったり来たり

遠い過去の想い出と心境を少しだけ綴っています

別館のモノクロ写真館は↓薔薇の画像からどうぞ








ご覧いただきましてありがとうございます

拍手はStardust ↓ 画像からお願いします





毎回沢山の拍手を戴き感謝申し上げます

現在コメント欄を閉じておりますので

一言・管理人への連絡等ございましたら

↑ 拍手コメントをご利用くださいませ


折角心温まる拍手コメントを戴きながら

お返事が出来なくて申し訳ございません


戴きました拍手コメントにつきましては

あり難く拝読させていただいております

また日々更新の励みにもなっております


☆ちょっこっと寄り道してゆきませんか☆

寄り道ほっとひと時はこちらからどうぞ ♪











関連・最近記事は ↓ からご覧くださいませ



Sponsored Link

memory | 寄り道はこちらから | コメント(-) | Page top↑
↘
2019/08/07
Memory 想い出のアルバム 「関西人ですか?」と訊かれたフェラガモのトラトート
あまりの暑さに外出する気分にもなれず

コンパクトハードディスクに残っている古い写真を探してみました

本日は2007年に撮影していたフェラガモトートバッグです



20190807-1.jpg

フェラガモのトラトート

どうよこれ(笑)



20190807-2.jpg

こちらは裏面

しなやかな虎さんのお姿が・・・



20190807-3.jpg

上部マグネット止めの

でかトート



20190807-4.jpg

内部はブランド名入りの

ファブリック素材



20190807-5.jpg

キーリング付ですが

使ったことがありません



20190807-6.jpg
2007.7.15 自宅にて撮影


2007年に駄文だらだらブログ・物欲部屋に更新していた記事より・・・

何年前のことかもう忘れてしまいましたが、確か東京出張した時の帰りのことだったと記憶しています。

紀尾井町にあるサンローゼ赤坂の前を通りかかり、Salvatore Ferragamo フェラガモブティックのウインドウに飾ってあったこの子(笑)に目が留まりました。

実は地元百貨店のウィンドウでもこのトートバッグは目にしていました。かなり大きめでワタクシサイズだわと。が、しかし・・

この虎の柄の出方が微妙に異なっていたのですね。地元百貨店で見ていたものは隅っこに控え目に虎がいました。ちょっと寂しいなあと。同じものが二つとないというのも魅力かもしれませんね。

ワタクシ、中央にで~んといるこの虎が大変気に入りました。いえ、豹柄・虎柄(所謂アニマルプリントでしょうか)は正直苦手なのですよ。アニマルのインナーとか見るとぞっとしますし着る人を選びますよね。

今迄アニマルプリントファッションを素敵に着こなしている日本人を見たことがありません。ほとんど目にしているのは派手かつ下品なおばちゃんたちだったような・・・

でもこの子はまるまる虎ですし(柄とは異なりますから~ 汗)さすがフェラガモ、堂々と凛々しくそして上品です(またまた自画自賛 笑)濃いブラウンの持ち手も使いやすそうでした。

ショップに入り、見せていただきました。男性スタッフの方がまたとても気持ちよく応対してくださいました。肩にかけてみますともうもうぴったりワタクシサイズでした♪

日頃荷物が多いヒトなので(当時は本二冊と電子辞書を持ち歩いておりましたし・・・)大きなバッグが好きです。それと身体もデカイので小さなバックですと、何となくバランスが悪いのです。

上部はマグネット止めになっていて、中には仕切りがなく、両側に大きなファスナーポケットがついているのも気に入りました。そしてキーリングでしょうか。ほとんど使っておりませんが(苦笑)

上品?とはいえ、結構派手な柄物バッグ、少々迷いましたが、その日のワタクシまた黒一色(夏以外はモノトーンファッションが多いのです)でしたので、このバッグが差し色になりすっかり気に入ってしまいました。

全身を鏡に映してバランスを見ることはとても大切なことです。特にバッグは己の後姿も映して丹念に確認します。油断しがちな後姿、でも後姿で折角のファッションが台無しになってしまうことが多いのです。

このバッグは確か春夏ものだったと思うのですが、ワタクシはあえて重量感のある冬物衣料に合わせています。全身が重くそしてダークな色彩になるとこの柄が引き立ちますし、気持ちも軽くなります。

ところで、やはりこういうバッグは人の目を引くのでしょうか。以前、職場関係の男性から「ルシアンさん、また派手なバッグを持っていますねえ。あれ?ルシアンさんって関西人でしたか?」と訊かれました。

う~ん、このバッグは関西っぽい(もしかして大阪のおばちゃんっぽい? 爆)のでしょうか???



なあんて当時はお馬鹿な記事を書いていました。この頃はほとんど黒子のようなファッション(笑)でしたから、このバッグは差し色になって目立っていたと思います。レザージャケットやコートに合せていました。

豹柄苦手~とか書きながらその後友人にいただいたアニマルプリントのKENZOのジャケットとか着ちゃっていましたけれどもね(年と共に美的感覚が狂ってきたというかどうでもよくなっちゃったのね、きっと 笑)

その後は何を血迷ったのかゴスロリ系ファッションに目覚めましたのであまり出番がなくなりましたが、今でも時々使っています。実はフェラガモは何点かありましたがこれ以外は皆フリマで嫁入りさせました。

そんなわけで最後のフェラガモの1点(小さなパーティバッグは残しましたが)は年数が経ってもなかなかのお気に入りなのです。私は基本アホシャネラーだったのですが時々こんな浮気もしていました・・・


な~んか過去の遺物について書くのも当時の事をあれこれ思い出して楽しいものですね、物欲シリーズもやっちゃおうかな~お蔵入りシャネルも時々風をあててあげないといけないですしねっ(笑)




気紛れ更新の別館ブログのご案内

その日に聴いた音楽夜話「夜想曲」

 ↓ 画像よりどうぞ




詞 短歌 都都逸のブログ「夢の通ひ路」

 ↓ 画像よりどうぞ





Monochrome

Etudeの過去画像をモノクロ加工して更新中です

写真加工をしながら過去と現在を行ったり来たり

遠い過去の想い出と心境を少しだけ綴っています

別館のモノクロ写真館は↓薔薇の画像からどうぞ








ご覧いただきましてありがとうございます

拍手はStardust ↓ 画像からお願いします





毎回沢山の拍手を戴き感謝申し上げます

現在コメント欄を閉じておりますので

一言・管理人への連絡等ございましたら

↑ 拍手コメントをご利用くださいませ


折角心温まる拍手コメントを戴きながら

お返事が出来なくて申し訳ございません


戴きました拍手コメントにつきましては

あり難く拝読させていただいております

また日々更新の励みにもなっております


☆ちょっこっと寄り道してゆきませんか☆

寄り道ほっとひと時はこちらからどうぞ ♪











関連・最近記事は ↓ からご覧くださいませ



Sponsored Link

memory | 寄り道はこちらから | コメント(-) | Page top↑
↘
2019/07/09
Memory 想い出のアルバム 14年前!!の東日本旅客鉄道大船工場にて
2006年3月31日に閉鎖された東日本旅客鉄道大船工場

閉鎖される半年前の2005年9月10日に訪れていました

コンパクトハードディスクに写真が残っていましたが

この時は画像サイズが小さいまま(640×480ピクセル)で

撮影していたようなのでいつもよりひとまわり小さい写真です


20190709-1.jpg



20190709-2.jpg



20190709-3.jpg



20190709-4.jpg



20190709-5.jpg



20190709-6.jpg



20190709-7.jpg



20190709-8.jpg



20190709-9.jpg



20190709-10.jpg
2005.9.10 神奈川県鎌倉市 東日本旅客鉄道大船工場にて撮影


14年前に撮影した写真です。確かこの時は鎌倉在住の知人から「JR東日本大船工場が閉鎖予定で一般解放する日があるから見にいらっしゃい」とお誘いをいただき、また湘南の海も見たくなり出掛けたのではないかと。

丁度元職場の労働組合の総会か何かが前日にあり、東京で1泊して翌日鎌倉へ。同じ日のフォルダの中に前日(9月9日)撮影した宴会(何故かふぐ鍋が~ 笑)の写真が残っていましたので間違いないと思います。

私は撮り鉄さんではありませんからすご~く興味があったわけではないのですが、折角誘っていただいたし写真の練習にもなるかなと翌日ここへ行ったのだと思います。ですから写真は目についた物を撮影しただけでした。

ただ相変わらず枚数だけは沢山ありましたので(ボケ写真とこれ何を撮ったんだろう?というものばかりでしたが働くおじさんたちの姿が好きでよく撮っていたようです)その中からまあ見れるかなというものを選びました。

写真を見るとかなり暑い日だったようですが、子供は元気です。鉄道好きな子供にとってここは遊園地以上だったことでしょう。嬉しそうな顔でしたがよそ様の子供さんなのでモザイク処理をさせていただきました。


写真を撮り始めた頃のピントが甘くて何処かしらぼぅっとした写真ばかりですが(コンデジの性能が・・・なんて言いません、ひたすら己の腕の悪さです 滝汗)これも懐かしい想い出ですから更新することにしました。

今でしたらもう少シャープでましな写真が撮れるかもしれませんが、私のブログはEtudeというブログ名どおり練習帳ですから~(とひたすら言い訳をする・・・)




Monochrome

Etudeの過去画像をモノクロ加工して更新中です

写真加工をしながら過去と現在を行ったり来たり

遠い過去の想い出と心境を少しだけ綴っています

別館のモノクロ写真館は↓薔薇の画像からどうぞ








ご覧いただきましてありがとうございます

拍手はStardust ↓ 画像からお願いします





毎回沢山の拍手を戴き感謝申し上げます

現在コメント欄を閉じておりますので

一言・管理人への連絡等ございましたら

↑ 拍手コメントをご利用くださいませ


折角心温まる拍手コメントを戴きながら

お返事が出来なくて申し訳ございません


戴きました拍手コメントにつきましては

あり難く拝読させていただいております

また日々更新の励みにもなっております


☆ちょっこっと寄り道してゆきませんか☆

寄り道ほっとひと時はこちらからどうぞ ♪











関連・最近記事は ↓ からご覧くださいませ



Sponsored Link

memory | 寄り道はこちらから | コメント(-) | Page top↑
↘
2019/07/03
Memory 想い出のアルバム 蓬莱橋 ー大井川に掛かる木造橋 静岡県島田市ー
本日も2006年撮影の写真から・・・


20190703-1.jpg



20190703-2.jpg



20190703-3.jpg



20190703-4.jpg



20190703-5.jpg



20190703-6.jpg



20190703-7.jpg



20190703-8.jpg



20190703-9.jpg



20190703-10.jpg



20190703-11.jpg



20190703-12.jpg



20190703-13.jpg



20190703-14.jpg



20190703-15.jpg
2006.7.16 静岡県島田市 蓬莱橋(ほうらいばし)にて撮影


蓬萊橋(ほうらいばし)は、静岡県島田市大井川に架けられた木造橋(歩行者と自転車の専用橋)。全長は897.422 m(巾2.7m)。法律上は農道に分類され、島田市役所農林課の所掌である。

橋脚の構造は鉄筋コンクリート製、渡し板はすべて木製の有料橋で、歩行者や自転車のみ通行できる。「897.4 mの長い木橋」にかけて「厄なしの長生き橋」ともいわれる。

橋名は、徳川宗家の主で静岡藩知事でもあった徳川家達が、かつての家臣たちの激励のために訪れた時に、牧之原台地を宝の山を意味する「蓬莱山」に例えたことに由来する。
(ウィキペディアより引用しました)

今回もコンパクトハードディスクに残っていた13年前の古い写真です。「そう言えば暑い中、夫さんと出掛けたなあ・・・」と写真を見ながら記憶を辿りました。

橋下がちょっとした公園になっていて、そこで撮影した向日葵等の花の写真はこちらのブログに更新していましたが、蓬莱橋の写真は当時のHPにアルバムとして載せていたのでこちらでの更新はありませんでした。

今回改めて写真を選び更新することにしましたが、この蓬莱橋、何度か崩落・流失被害を受けているようです。以下再びウィキペディアより引用しました。

2000年(平成12年)9月、台風による増水で橋脚が流失、約550 mの区間が通行止めとなる。翌年(2001年)4月に復旧完了。

2003年(平成15年)8月、台風10号の影響で橋脚が流失する。翌年(2004年)3月に復旧し全面開通。

2007年(平成19年)7月15日、台風4号の影響で橋の一部(右岸側の約70m)が崩落、橋脚ごと流失し、通行不能となる。同年8月24日に大井川左岸からおよそ500mまでの区間は開放された。

翌年(2008年)3月25日、復旧工事完了により、午前9時より全面開通された。復旧にかかった費用は3880万円であった。
(ウィキペディアより引用しました)

今回撮影した橋は2004年に復旧した橋だったようです。そして撮影1年後の2007年7月15日にまた一部が流失@@ 受難の橋は何度か蘇っているわけですが、写真を撮っておいて良かったとつくづく思いました。


いつも写真が多くてスクロールしていただくのが申し訳ないなあと思いながら、何分下手な写真なので「この1枚で勝負」することが出来ず(滝汗)ついつい「枚数で勝負というより誤魔化す」的になっております。

ブログを無料版から有料版に切り替えてからは特にその傾向が強くなり(画像が無制限で保存できますので)ばんばん写真を揚げてしまっています(少々反省)次回から少し考えようと思っていますが今回はごめんなさいです。




Monochrome

Etudeの過去画像をモノクロ加工して更新中です

写真加工をしながら過去と現在を行ったり来たり

遠い過去の想い出と心境を少しだけ綴っています

別館のモノクロ写真館は↓薔薇の画像からどうぞ








ご覧いただきましてありがとうございます

拍手はStardust ↓ 画像からお願いします





毎回沢山の拍手を戴き感謝申し上げます

現在コメント欄を閉じておりますので

一言・管理人への連絡等ございましたら

↑ 拍手コメントをご利用くださいませ


折角心温まる拍手コメントを戴きながら

お返事が出来なくて申し訳ございません


戴きました拍手コメントにつきましては

あり難く拝読させていただいております

また日々更新の励みにもなっております


☆ちょっこっと寄り道してゆきませんか☆

寄り道ほっとひと時はこちらからどうぞ ♪











関連・最近記事は ↓ からご覧くださいませ



Sponsored Link

memory | 寄り道はこちらから | コメント(-) | Page top↑
↘
2019/07/01
Memory 想い出のアルバム 洞慶院(とうけいいん)と鳥瑟沙摩明王(うすさまみょうおう)
雨の日続きでワンコとの散歩に出掛けられませんので

コンパクトハードディスクに残っていた古い(2006年)写真から・・・

静岡市葵区羽鳥にある洞慶院(とうけいいん)です


20190701-1.jpg



20190701-2.jpg



20190701-3.jpg



20190701-4.jpg



20190701-5.jpg



20190701-6.jpg



20190701-7.jpg



20190701-8.jpg



20190701-9a.jpg



20190701-10.jpg
2006.7.2 静岡市葵区羽鳥 洞慶院にて撮影


当山は、約500年の歴史を有する曹洞宗の寺院です。

曹洞宗の本山貫首・宗派管長を輩出するなど大本山永平寺との縁も深く、長い間修行寺としても利用されていました。 また、当山代々の住職が植え継いだ400本もの梅樹が圧巻の梅園が大変有名で、県内でも有数の梅の名所としても知られております。

梅の樹は3月上旬頃に最盛を迎えますが、豊かな自然に囲まれた境内は季節に関係なく四季や歴史のうつろいを感じる場としてふとした時に気軽に立ち寄ることができ、ご本尊である「千手千眼観世音菩薩」を祀る本堂、その佇まいに和敬静寂の息吹を感じることができます。

また、境内の片隅にある隠れ茶室「老楳庵」など、祠や石碑を巡って散策されるのもご一興かと思います。


以上洞慶院のHPより引用しました。


静岡駅から北へ車で約30分、住宅街を抜けて少し走ると山に囲まれた自然豊かなところに洞慶院があります。ここへは梅の開花時ワンコ達を連れて出掛けていますが、四季を通して楽しめるところです。

2006年にも訪れていたようで古い写真がハードコンパクトディスクの中から見つかりました。13年前!!の古い写真ですが境内の様子は現在もほとんど変わっていないと思います。

最後に写っている陶器のトイレの写真、これが鳥瑟沙摩明王(うすさまみょうおう)です。階段を上がった境内横の建物の中にあり、室内を撮影したものは暗かったのでブレブレでした、かろうじてこれ1枚がなんとか。

鳥瑟沙摩明王とは「トイレの神様」のことだそうです。この明王は世の中の一切の不浄を悉く焼き尽くそうと金剛不壊の誓願を持ち、すごい威力を示されるのだとか。

お札をいただいて東司(お手洗い)にお祀りし、病気に罹らぬよう、又、老衰しても他人さまに下の世話にならぬよう祈願する人が各地より数多くお参りするそうです。

この時は写真を撮っておしまいでしたが、今度行ったらちゃんとお参りしてこよう・・・(笑)



いつもたくさんの拍手と拍手コメントありがとうございます。現在多忙につき皆さまのところへは訪問のみさせていただいておりますが、時間的に訪問が出来ない時もあるかと存じます。申し訳ございません。




Monochrome

Etudeの過去画像をモノクロ加工して更新中です

写真加工をしながら過去と現在を行ったり来たり

遠い過去の想い出と心境を少しだけ綴っています

別館のモノクロ写真館は↓薔薇の画像からどうぞ








ご覧いただきましてありがとうございます

拍手はStardust ↓ 画像からお願いします





毎回沢山の拍手を戴き感謝申し上げます

現在コメント欄を閉じておりますので

一言・管理人への連絡等ございましたら

↑ 拍手コメントをご利用くださいませ


折角心温まる拍手コメントを戴きながら

お返事が出来なくて申し訳ございません


戴きました拍手コメントにつきましては

あり難く拝読させていただいております

また日々更新の励みにもなっております


☆ちょっこっと寄り道してゆきませんか☆

寄り道ほっとひと時はこちらからどうぞ ♪











関連・最近記事は ↓ からご覧くださいませ



Sponsored Link

memory | 寄り道はこちらから | コメント(-) | Page top↑
↘
2019/06/13
Memory 想い出のアルバム 「ジャカランダを愛でる会ー2011年ー」から
コンパクトハードディスクの中に2011年の「ジャカランダを愛でる会」の写真が残っていました

この年のメインイベントはちょっと珍しいコンサート「~モンゴル ホーミーの音色へ~」でした・・・


20190613-1.jpg

ジャカランダを愛でる会」とは

ジャカランダが満開を迎える頃

ライトアップされたジャカランダ

宝泰寺の客殿での趣向を凝らした

様々なコンサートを楽しむ会です



20190613-2.jpg

静岡市葵区にある宝泰寺の中庭



20190613-3.jpg

夕方6時過ぎ頃撮影しています



20190613-4.jpg

「~モンゴル ホーミーの音色へ~」が

始まりました

左 M.サウガゲレル氏 右 山本敦子氏



20190613-5.jpg

リンベ(横笛)の説明をされています



20190613-6.jpg

こちらは揚琴(ヨーチン)



20190613-7.jpg

馬頭琴(バトウキン)でしょうか・・・



20190613-8.jpg

休憩中に揚琴(ヨーチン)を撮影



20190613-9.jpg

第二部が始まりました



20190613-10.jpg

夜が静かに更けてゆきます・・・



20190613-11.jpg

休憩時間に撮影した

ライトアップされたジャカランダ



20190613-12.jpg
2011.6.10 静岡市葵区御幸町 宝泰寺客殿にて撮影

ホーミーとは10世紀ころから続くモンゴルの伝統的な発声法で一人で口笛のような高音と唸るような低音、2つ以上の音を同時に発声します。モンゴルの自然の中から生まれた芸術なのだそうです。

8年前のコンサートですので記憶が怪しいのですが、モンゴルの楽器を演奏しながら歌うM.サウガゲレル氏の声、低音がずんと心に響いたような覚えがあります・・・


ジャカランダの写真だけは以前更新していましたが、コンサートの模様は更新せずそのままになっていたようです。今回「ジャカランダを愛でる会-2011年ー」としてまとめました。

暗い中、また観客の皆さまのお邪魔にならないよう、客殿後ろからの手持ちズーム撮影でしたのでブレブレ写真になってしまいました。雰囲気だけでも味わっていただければと思います。




Monochrome

Etudeの過去画像をモノクロ加工して更新中です

写真加工をしながら過去と現在を行ったり来たり

遠い過去の想い出と心境を少しだけ綴っています

別館のモノクロ写真館は↓薔薇の画像からどうぞ








ご覧いただきましてありがとうございます

拍手はStardust ↓ 画像からお願いします





毎回沢山の拍手を戴き感謝申し上げます

現在コメント欄を閉じておりますので

一言・管理人への連絡等ございましたら

↑ 拍手コメントをご利用くださいませ


折角心温まる拍手コメントを戴きながら

お返事が出来なくて申し訳ございません


戴きました拍手コメントにつきましては

あり難く拝読させていただいております

また日々更新の励みにもなっております


☆ちょっこっと寄り道してゆきませんか☆

寄り道ほっとひと時はこちらからどうぞ ♪











関連・最近記事は ↓ からご覧くださいませ



Sponsored Link

memory | 寄り道はこちらから | コメント(-) | Page top↑
↘
2019/04/17
Memory 想い出のアルバム ケールの花と世にも美しい私の血液の素・青汁のお話
2006年の想い出のアルバムから・・・


20190417-1.jpg

これがケールの花です



20190417-2.jpg

ケールはキャベツの原種

いわばキャベツのお母さん

みたいなものなのです



20190417-3.jpg

そしてケールの葉

大きくて固くて苦いです



20190417-4.jpg

元気いっぱいです(笑)



20190417-5.jpg

ジャーン!!これが青汁

葉っぱのみを絞った

100%ケール汁です

始めてこの青汁を見て

「芋虫になった気分(汗)」と

曰わった男性がいらっしゃいました



20190417-6.jpg

もしかして

インパクトが強すぎました?

もう一度ケールの花で

お口直しをどうぞ ♪



20190417-7.jpg

キャベツの花も

こんな感じでしょうか?



20190417-8.jpg

お馴染みの青汁スタンド

ここで一気飲みをします



20190417-9.jpg
2006.4.6 静岡市葵区呉服町 青汁スタンドにて撮影


「まず~い、もう一杯!!」というCMがその昔ありましたが、あの青汁とは異なります。あの青汁も確かケール100%だったと記憶していますが、あちらは冷凍、こちらはケール100%の生ジュースです。

早朝、青汁スタンドのマスターが契約農家(河口湖の近くと聞きました)から葉っぱを運び、自分で絞っているそうです。横浜から静岡へ転勤してきた日、職場の先輩に連れていかれたのがこの青汁スタンドでした。

当時はマスターのお母さまが店主でしたが、色白でお肌つるつる美人の彼女を見て直感的に「あ、これは間違いないかも~」と思いました。化粧品も然りですが売っている人の肌を見るのが一番よくわかります。

それで味ですが・・・決して不味くはなかったです。独特の苦みが私には美味しいと感じたくらいでした。因みに野菜ですから夏場は苦く、冬場は甘くなります。むしろ私は冬場の甘さがちょっと苦手でした。

静岡勤務時代は職場の近くに青汁スタンドがありましたので昼休みにまずは1杯飲んで、帰りも立ち寄っていました。おかげで私の血液は(当時は貧血ではありましたが)常にサラサラ~でした。

貧血は女性特有の子宮に関するコト(つまり生理が超重くて出血量が半端なかったのでいくら栄養を取ってもざるの様に流れ出てしまうと医師から注意されていました)でしたので仕方がないなあと。

職場の社会貢献活動で献血を1年に2回行っていたのですが、残念ながら勇んで行っても血液検査で比重が軽くて「はい、ごめんなさいね」状態でした。そんな中1度だけ献血が出来た時がありました。

血液の流れが良くて先に献血を始めていたヒトよりも早く終わってしまい、看護師から「すごく綺麗なサラサラ~血液ね」と褒められたのです。これは絶対青汁のおかげだと今でも思っています。

当時からがっつり肉食系でしたし、甘いモノも大好きですし、別に健康に気を使って食事を取っていたわけでもないのに、この世にも美しいサラサラ~血液(笑)は私の唯一の自慢でした。

ケールはビタミンやミネラルをバランスよく含み、特にカルシウムが豊富な野菜ですから美肌やアンチエイジングにも効果があると言われていますが、貧血気味の私には何よりも疲労回復に効果があったように思います。

そうそう遠くの総合病院から内科の先生が飲みに来ていました「飲み会の前にこれを飲んでおくと悪酔いしないんだよ」と話していましたが、私は血液の流れが良くなりすぎて飲み会の途中で倒れちゃったことがあります(笑)

夫さんは横浜在住時代あの「まず~い、もう一杯!!」の青汁を飲んでいましたが、効果はどうだったのか・・・当時の夫さんは今と違って肥えてましたしあちこち異常値だらけでした、効果があったかどうかはわかりません。

今でも街中へ出掛けた時は青汁スタンドへ立ち寄るようにしています。飲むとなんとなく元気になるような気がすることと(笑)マスターと昔話に花を咲かせるのが楽しくて(結構仲良しなのですよん ♪)


※2006年(13年前!!)の古い写真です。以前アルバムをHPからリンクさせていたのですが、ヤフージオシティーズのサービス終了に伴って消えてしまいました。ところがコンパクトハードディスクの中に写真が残っていて吃驚!!ちょっと嬉しくて今回新たに更新しました。

それから少しづつですが、見ることが出来なくなっている記事内のSlide Showの工事をしています。また放置していたその日に聴いた音楽夜話「夜想曲」と短歌・都都逸・詞のブログ「夢の通ひ路」も更新し始めました。毎日は更新できませんので気が向いた時だけね(笑)


お時間のある方は ↓ 暇つぶしにバナーからどうぞ ♪

   




Monochrome

Etudeの過去画像をモノクロ加工して更新中です

写真加工をしながら過去と現在を行ったり来たり

遠い過去の想い出と心境を少しだけ綴っています

別館のモノクロ写真館は↓薔薇の画像からどうぞ








ご覧いただきましてありがとうございます

拍手はStardust ↓ 画像からお願いします





毎回沢山の拍手を戴き感謝申し上げます

現在コメント欄を閉じておりますので

一言・管理人への連絡等ございましたら

↑ 拍手コメントをご利用くださいませ


折角心温まる拍手コメントを戴きながら

お返事が出来なくて申し訳ございません


戴きました拍手コメントにつきましては

あり難く拝読させていただいております

また日々更新の励みにもなっております


☆ちょっこっと寄り道してゆきませんか☆

寄り道ほっとひと時はこちらからどうぞ ♪











関連・最近記事は ↓ からご覧くださいませ



Sponsored Link

memory | 寄り道はこちらから | コメント(-) | Page top↑
↘
2019/03/12
Memory 想い出のアルバム 夕暮れ時のサーファー ー神奈川県鎌倉市七里ヶ浜ー
2006年の想い出のアルバムから・・・


20190312-1.jpg



20190312-2.jpg



20190312-3.jpg



20190312-4.jpg



20190312-5.jpg



20190312-7.jpg



20190312-6.jpg



20190312-8.jpg
2006.2.12 神奈川県鎌倉市七里ヶ浜にて撮影


前回は恋人たちの写真でしたが今回はサーファーさんたちの写真を集めてみました。皆さん、今でもこの海でサーフィンを楽しんでいるのでしょうか・・・


「Memory 想い出のアルバム 夕暮れ時の恋人たち」はこちらからどうぞ♪





●●肩の近況報告など

ご心配をお掛けしています●●肩は相変わらずの状態でして、右腕が上がらない、後ろに回らない、腕が重く感じる等々鍼灸整骨院で治療を受けながら一進一退を繰り返しております。

見かけによらず?身体が柔らかくて、背中で合掌が出来たり、前屈して手の平が床にペタンと付いたりなどの今までのことが嘘のようにがちがちになっています(前屈はまだいいのですが背中での合掌は全く無理 涙)

左はそれでも何とか回りますが、右手はほとんど後ろに回りません。ウエストに手を置くのがやっとという感じ・・・毎日痛みを我慢しながら少しづつ後ろに回していますがこれがなかなか大変で痛みと格闘しています。

当然背中でリボンを結ぶなどというかわい~い洋服は着ることが出来ません、というかその前に着替えに時間がかかり、お洒落をしようなどという気力そのものが完全に失せてしまいました。

先日も友人からクラシックコンサートのお誘いがあったのですが、丁度整骨院に行く日と重なったこともありお断りしました。以前声楽を教えていただいた先生がアリアを歌うコンサート、行きたかったです。

整骨院へ行く日とワンコ達との近場散歩以外は鬱々と家で引き籠り生活を送っております。そんな日々の中、本日●●歳の誕生日を迎えました。身体はぼろぼろですが(笑)こうしてブログを更新できることに感謝です。




Monochrome

Etudeの過去画像をモノクロ加工して更新中です

写真加工をしながら過去と現在を行ったり来たり

遠い過去の想い出と心境を少しだけ綴っています

別館のモノクロ写真館は↓薔薇の画像からどうぞ








ご覧いただきましてありがとうございます

拍手はStardust ↓ 画像からお願いします





毎回沢山の拍手を戴き感謝申し上げます

現在コメント欄を閉じておりますので

一言・管理人への連絡等ございましたら

↑ 拍手コメントをご利用くださいませ


折角心温まる拍手コメントを戴きながら

お返事が出来なくて申し訳ございません


戴きました拍手コメントにつきましては

あり難く拝読させていただいております

また日々更新の励みにもなっております


☆ちょっこっと寄り道してゆきませんか☆

寄り道ほっとひと時はこちらからどうぞ ♪











関連・最近記事は ↓ からご覧くださいませ



Sponsored Link

memory | 寄り道はこちらから | コメント(-) | Page top↑
↘
2019/03/09
Memory 想い出のアルバム 夕暮れ時の恋人たち ー神奈川県鎌倉市七里ヶ浜ー
2006年の想い出のアルバムから・・・


20190309-1.jpg



20190309-2.jpg



20190309-3.jpg



20190309-4.jpg



20190309-5.jpg



20190309-6.jpg



20190309-7.jpg
2006.2.12 神奈川県鎌倉市七里ヶ浜にて 午後4時過ぎ頃撮影


あの日あなたと未来を夢みた

この海をまた見たくなりました



※本日は夫さんの「イタリア便り」の予定だったのですが写真が間に合わず急遽13年前!!の古い写真をコンパクトハードディスクより引っ張り出しました、やっと日の目をみる写真たちです(笑)

七里ヶ浜へは何度か行きましたが、この時間帯が一番好きです・・・



BGMをLoLa & Hauser で Love Storyに変更しています~

ウズベキスタン美人のローラ姉さんとなりきりハウザー君の美しいモノクロ映像の動画です。サイドバーの小さな動画ではわかりにくいのでこちらに大きめの動画を貼っっておきます。ゴンドラに乗った気分でどうぞ♪

※音が重なりますので、お手数ですがサイドバー右上の動画を止めてからご覧くださいね~







Monochrome

Etudeの過去画像をモノクロ加工して更新中です

写真加工をしながら過去と現在を行ったり来たり

遠い過去の想い出と心境を少しだけ綴っています

別館のモノクロ写真館は↓薔薇の画像からどうぞ








ご覧いただきましてありがとうございます

拍手はStardust ↓ 画像からお願いします





毎回沢山の拍手を戴き感謝申し上げます

現在コメント欄を閉じておりますので

一言・管理人への連絡等ございましたら

↑ 拍手コメントをご利用くださいませ


折角心温まる拍手コメントを戴きながら

お返事が出来なくて申し訳ございません


戴きました拍手コメントにつきましては

あり難く拝読させていただいております

また日々更新の励みにもなっております


☆ちょっこっと寄り道してゆきませんか☆

寄り道ほっとひと時はこちらからどうぞ ♪











関連・最近記事は ↓ からご覧くださいませ



Sponsored Link

memory | 寄り道はこちらから | コメント(-) | Page top↑
↘
2019/02/27
Memory 想い出のアルバム 呉服店40周年記念展示会の展示品 & 朝木瓜・夕木瓜
昨日懐石料理を頂いたレセプションホールにあった展示品です・・・


20190227-1.jpg



20190227-2.jpg



20190227-4.jpg



20190227-3.jpg
2008.1.20 ホテルセンチュリー静岡 レセプションホールにて撮影


お雛様の十二単は皇族のどなかたの衣装をモデルにしたと聞いたような覚えがありますが、うろ覚えです。小槌の上にちらっとプライスが見えますが、小箱や螺鈿の香合は人間国宝の方の作品でした(それ故とても高価)

こちらも昨日の懐石料理同様暗い画像になってしまいましたが、しっかり撮っていたのだなあと(笑)お雛様を撮影したことも全く覚えていませんでしたが、丁度良い時期に写真が見つかりました~

ホールでは野蚕糸の新作発表会もありその中で野蚕糸とレザーのコラボという面白い帯を見つけましたが、確かこの後ノルウェー旅行が控えていて諦めたことだけはしっかり覚えています。



朝木瓜夕木瓜

先日泡沫(うたかた)短歌で使用した木瓜の写真は2月25日に撮影したものでしたが、22日と24日にも撮影していました。


2月22日 午前9時頃撮影の朝木瓜

20190227-5.jpg



20190227-6.jpg



2月24日午後4時頃撮影の夕木瓜

20190227-7.jpg



20190227-8.jpg


毎日見ていると少しづつ花が開いてゆくのがよくわかります。また時間帯によって(光の当たり方等で)随分色彩が変わるのですね。夕陽を受けて花びらが輝いていたのが印象的でした。


木瓜の写真はこのコンデジで撮影しました

prof160.jpg




Monochrome

Etudeの過去画像をモノクロ加工して更新中です

写真加工をしながら過去と現在を行ったり来たり

遠い過去の想い出と心境を少しだけ綴っています

別館のモノクロ写真館は↓薔薇の画像からどうぞ








ご覧いただきましてありがとうございます

拍手はStardust ↓ 画像からお願いします





毎回沢山の拍手を戴き感謝申し上げます

現在コメント欄を閉じておりますので

一言・管理人への連絡等ございましたら

↑ 拍手コメントをご利用くださいませ


折角心温まる拍手コメントを戴きながら

お返事が出来なくて申し訳ございません


戴きました拍手コメントにつきましては

あり難く拝読させていただいております

また日々更新の励みにもなっております


☆ちょっこっと寄り道してゆきませんか☆

寄り道ほっとひと時はこちらからどうぞ ♪











関連・最近記事は ↓ からご覧くださいませ



Sponsored Link

memory | 寄り道はこちらから | コメント(-) | Page top↑
↘
2019/02/26
Memory 想い出のアルバム 着物で懐石料理と京都・四篠司家御當代の講話
2008年のこんな懐石料理の写真が出てまいりました

この時の献立と共に紹介しますね


20190226-1b.jpg

御祝八寸
五色膾 数乃子 イクラ
胡桃和合 柿 揚げ麩 水菜 枸杞の実
海老 千社唐 鉄砲串
黒豆松葉 千枚巻
松風 千代呂木

御造里(写真はありません)
平目 海松貝 あしらい



20190226-2b.jpg

御椀盛
海老糝薯 新竹の子 神馬草 
日の出人参 亀甲大根 
鶯菜 松葉柚子



20190226-3.jpg

蓋を開けると・・・



20190226-4.jpg

御家貴物
鯛柚庵焼き 赤飯 はじかみ



20190226-5.jpg

御多喜合
丸大根風呂吹き
柚子味噌
昆布巻 菜の花
パブリカ 繊柚子



20190226-6.jpg

御寿乃物柚子釜盛り
海鼠みぞれ和合
火取り干し子
防風 あられ柚子

御祝飯(写真はありません)
鯛飯



20190226-7b.jpg

御留椀
手鞠麩 若布
御香の物(写真はありません)



御水菓子
嶺岡豆富
苺 キウイ みかん 黒みつ

20190226-8.jpg
2008.1.20  ホテルセンチュリー静岡 レセプションホールにて撮影


以前着物で懐石料理をいただいた時、ワインで気分が悪くなりトイレに駆け込んだ(汗)ことに触れましたが、その時の懐石料理の写真が出てまいりました(料理はとても美味しかったですよ~♪)

レセプションホールの照明が暗くて写真も暗めに写っていますが、ところどころ出てきた料理を飛ばしながらもよく撮影していたなあと、我ながら感心しました。

確かホテルセンチュリー静岡の料理長監修の懐石料理でしたが、この時は、着物をお買い上げ~していた呉服店の創立40周年記念展示会に招待されたのでした(前年着物をお買い上げ~したからです 笑)

成人式以来の着物に緊張しながらも懐石料理をぱくぱく平らげ更にはワインも入り・・・脳貧血を起こしそうになりトイレに走りました。以前は貧血でよく倒れていて、この時もなんとなく倒れる予感がしたから~

そんなわけで食後の四篠司家御當代の方の講話時は離席していて、肝心な興味深いお話を聞くことができませんでした(涙)ただ公家の正装でもある衣冠装束姿の御當代の方と一緒に撮影していただいた記憶があります

ところが写真は残っていませんでした、おそらく私のカメラではなく呉服店のカメラでの撮影だったのではないかと思われます。

四條家は四條流という庖丁流を代々守ってきた家系です、そして堂上家(どうじょうけ)、世襲で公家となる権利を有している家系なのだそうです。その御當代ということでしたがとても気さくな方だった覚えがあります。

ご披露戴いた庖丁流は一部拝見したような・・・(あまりよく覚えていません)




Monochrome

Etudeの過去画像をモノクロ加工して更新中です

写真加工をしながら過去と現在を行ったり来たり

遠い過去の想い出と心境を少しだけ綴っています

別館のモノクロ写真館は↓薔薇の画像からどうぞ








ご覧いただきましてありがとうございます

拍手はStardust ↓ 画像からお願いします





毎回沢山の拍手を戴き感謝申し上げます

現在コメント欄を閉じておりますので

一言・管理人への連絡等ございましたら

↑ 拍手コメントをご利用くださいませ


折角心温まる拍手コメントを戴きながら

お返事が出来なくて申し訳ございません


戴きました拍手コメントにつきましては

あり難く拝読させていただいております

また日々更新の励みにもなっております


☆ちょっこっと寄り道してゆきませんか☆

寄り道ほっとひと時はこちらからどうぞ ♪











関連・最近記事は ↓ からご覧くださいませ



Sponsored Link

memory | 寄り道はこちらから | コメント(-) | Page top↑
↘
2019/02/14
Memory 想い出のアルバム 青葉シンボルロードの午後  & 着物とバッグ
昨日に引き続き13年前の2006年に撮影した青葉シンボルロード

本日は午後撮影した写真をどうぞ


20190214-1.jpg



20190214-2.jpg



20190214-3.jpg



20190214-4.jpg



20190214-5.jpg
2006.2.17 静岡市葵区 青葉シンボルロードにて撮影


昨日は夜景でしたが、本日は午後3時頃に撮影した青葉シンボルロードです。シンボルロードの中央あたり、安らぎのゾーンにあるこの「出逢い」像はウイリアム・マクエルチュラン作なのだそうです。

出逢いというよりも「おっと失礼」とか言いながらお互いに道を譲らないおじさんたちに見えてしまうのは私だけ?(笑)大樽も昼間はこんな感じです、昼と夜では随分雰囲気が変わりますね。





馬子にも衣装にならない着物姿の第二弾とバッグについて

過去写真を見ていましたらプレタの着物と野蚕糸の着物を着た時の写真が出てきました。この時は着付けしていただいた呉服屋さんで折角の帯だからとお太鼓ではないこんな結び方をしていただきました。


20190214k1.jpg

野蚕糸の着物を

スウェードの半襟で・・・

(半襟はブラックなのです)

帯は同じ野蚕糸です

お太鼓ではないので

ちょっと間延びして見えます

そしてこの時もズラで~す(笑)



20190214k2.jpg

角出しという結び方なのだそうです

脱ぐ直前に撮影したようで

少々乱れた姿ですみません



20190214ki3.jpg

プレタの着物と上と同じ帯

帯はリバーシブルなので

両面楽しめます



20190214k4.jpg

同じ角出しという結び方


お太鼓にするよりもこちらの方が若々しい?ということで結んでいただきました。野蚕糸の帯は柔らかいのでこういう結び方が出来るのだそうです。リバーシブルというのも気に入っています。

バッグについて質問をいただきましたのでちょこっと触れておきますね。この時は確かマウロ・ゴベルナ(イタリア製)のクロコダイルバッグ(ベージュとキャメルの中間色かな~)を持ちました。

着物用バッグって小さくてモノがあまり入らないですよね。それで私は着物の時も敢えて普段使っているバッグを持ちました。クロコのバッグやミンクの柔らかめのバッグを持つことが多かったような・・・

実はバッグに関しては私なりのこだわりがありまして(笑)こだわりというより遍歴と書くべきか・・・あほシャネラーを卒業してからマウロ・ゴベルナクロコダイルのバッグに走った時期がありました。

ただクロコのバッグって如何にもオバサン的で地味なのですよね、そして有閑マダムの定番スタイル「どうよ」的なあまり良いイメージがありませんでした(あくまでも私感ですのであしからず)

ところがゴベルナのクロコのバッグはさすがイタリア製、かしこまらずシンプルでお洒落~普段使いが似合う(今でも重宝しています)素敵なバッグが多くてついついお買い上げ~(今はもう買えませんけど 汗)

初めてお買い上げ~したゴベルナのバッグはシンプルなデザインが気に入ったのですが、まさかクロコダイルだとは思わず型押しか何かかなと。シャネルのバッグと同じような値段だったような記憶があります。

以前もシャネルやゴベルナは確かに高価でしたが、今ほどではなく「自分へのご褒美」感覚でお買い上げ~していました。まあどちらも長く使い重宝していますから私的には全く後悔はありません。

ひととおりやってしまうと物欲ってなくなっちゃうものなのですね(笑)今は、昔お買い上げ~したバッグをせっせと磨き愛用しています。シャネルもゴベルナも決して色褪せることなく装いの一端を担ってくれています。

なあんてちょこっとのつもりがまたまた長くなってしまいましたが、バッグに関しましては機会がありましたら紹介したいと思います。今は写真を撮る気力がありませんが近いうちに・・・


昨日は風邪をひいたのか?体調が悪くて1日中ベッドの中でした。睡眠不足も解消されたようで本日はかなり楽になりました。お見舞いの拍手コメントをたくさんいただきすみません。のんびりやっております。




Monochrome

Etudeの過去画像をモノクロ加工して更新中です

写真加工をしながら過去と現在を行ったり来たり

遠い過去の想い出と心境を少しだけ綴っています

別館のモノクロ写真館は↓薔薇の画像からどうぞ








ご覧いただきましてありがとうございます

拍手はStardust ↓ 画像からお願いします





毎回沢山の拍手を戴き感謝申し上げます

現在コメント欄を閉じておりますので

一言・管理人への連絡等ございましたら

↑ 拍手コメントをご利用くださいませ


折角心温まる拍手コメントを戴きながら

お返事が出来なくて申し訳ございません


戴きました拍手コメントにつきましては

あり難く拝読させていただいております

また日々更新の励みにもなっております


☆ちょっこっと寄り道してゆきませんか☆

寄り道ほっとひと時はこちらからどうぞ ♪











関連・最近記事は ↓ からご覧くださいませ



Sponsored Link

memory | 寄り道はこちらから | コメント(-) | Page top↑
↘
2019/02/13
Memory 想い出のアルバム 青葉シンボルロードの夜景 ー静岡市葵区ー
2006年1月(13年前!!)に撮影した青葉シンボルロードの夜景です

コンパクトハードディスクに残っていた写真ですが

おそらく初めて撮影した夜景だと思います

手振れだらけの写真ですが初めての夜景撮影ということで(笑)


20190213-1.jpg



20190213-2.jpg



20190213-3.jpg



20190213-4.jpg



20190213-5.jpg
2006.1.12  静岡市葵区 青葉シンボルロードにて撮影


青葉シンボルロードは繁華街の真ん中を市役所から常盤公園までの約500mを結ぶストリートですが、中央が遊歩道になっていて、イルミネーションありイベントありの市民憩いの場になっています。

静岡勤務時代の職場が繁華街の外れにありましたので、ここは帰宅途中よく歩きました、そして撮影もしました。この時は常盤公園から市役所方面に向かって歩きながら撮影したようです。

ライトアップされた大樽には水が注がれ、ブルブルと震えだしごろんと転がります。4枚目はまだ静止した状態、5枚目がブルブルと震えだした時のようです。

この後何度かこの青葉シンボルロードを歩き、クリスマスイルミネーションを撮影して更新していますが、これが原点だったのだなあとちょっと懐かしく過去帰りです。

2005年頃から写真を撮り始めましたが酷い写真が多く(現在も進歩がありませんが 汗)このままお蔵入りにしようかなと思いましたが、なんとなく古い写真には愛着があり更新しました。


風邪をひいたのか?全身がだるくて眠くてここのところ引き籠っています。出掛ける気分になれませんので過去写真を引っ張り出して更新しております。

体調不良につき皆さまのところへ訪問出来ないかもしれません。すみません。




Monochrome

Etudeの過去画像をモノクロ加工して更新中です

写真加工をしながら過去と現在を行ったり来たり

遠い過去の想い出と心境を少しだけ綴っています

別館のモノクロ写真館は↓薔薇の画像からどうぞ








ご覧いただきましてありがとうございます

拍手はStardust ↓ 画像からお願いします





毎回沢山の拍手を戴き感謝申し上げます

現在コメント欄を閉じておりますので

一言・管理人への連絡等ございましたら

↑ 拍手コメントをご利用くださいませ


折角心温まる拍手コメントを戴きながら

お返事が出来なくて申し訳ございません


戴きました拍手コメントにつきましては

あり難く拝読させていただいております

また日々更新の励みにもなっております


☆ちょっこっと寄り道してゆきませんか☆

寄り道ほっとひと時はこちらからどうぞ ♪











関連・最近記事は ↓ からご覧くださいませ



Sponsored Link

memory | 寄り道はこちらから | コメント(-) | Page top↑
↘
2018/11/30
Memory 想い出のアルバム 青笹山から仙谷山へ そして富士山 ー静岡市葵区ー
2010年12月4日に登った青笹山から仙谷山

途中で撮影した富士山もどうぞ・・・


20181130-1.jpg

うつろぎ山から青笹山へ向かう途中

撮影した富士山



20181130-2.jpg

うつろぎ山の方を振り返って・・・



20181130-3.jpg

稜線沿いは見通しが良いので

南アルプスが望めます



20181130-5.jpg

青笹山山頂 さすが360度の眺望 

富士山が眼前に・・・



20181130-4.jpg

実は真正面には先客がありました

おじさんのお昼はカップヌードル?



20181130-6.jpg

我が家のお昼はいなり寿司とゆでたまご

簡単ですが夫さん(マメ夫君)特製弁当



20181130-7.jpg

青笹山に別れを告げて下山します



20181130-8.jpg

途中の仙谷山山頂



2181130-9a.jpg

そろそろ見通しが悪くなりますので・・・



20181130-10.jpg

ここからも富士山を撮影



20181130-11.jpg

もう少しズームで・・・



20181130-12.jpg
2010.12.4 静岡市葵区 地蔵峠周辺ハイキングコース 青笹山付近にて撮影


・・・ということで4日間にわたりお送りしてきました青笹山は本日で終了です。毎度の如く同じような写真が続きましたが、懲りずにご覧くださってありがとうございました。

このハイキングコースは近いうちにまた歩きたいなあと思っています。ただこれほどの晴天が望めるのかどうなのか・・・こうして写真を見ながら本当に雲ひとつない最高の日だったのだなあと改めて思いました。


昨日は2年半ぶりに名古屋の同僚と会いました。ランチをしながらも話が尽きなくて・・・その中でまさかの衝撃!!信じられないような話が次から次へと出てきまして@@ 彼女と別れてから少し考えてしまいました。

私はこうして休職してゆっくり休ませていただいていますが、その間に同僚たちの私生活に本当に大変なことがあったのだなあと。

詳細は書けませんが、恵まれた環境に感謝すると共に何も出来なかった自分、そしてもし休職せず勤務していたら彼、彼女たちに何か出来ることがあったのだろうか等々複雑な心境です・・・


昨日もたくさんの拍手コメントをいただきましてありがとうございました。

帰宅後ぼぅっとしてしまい、皆さまのところへ訪問させていただいていたのですが途中で気持ちが落ちてしまいまして・・・PCを落としました。どうにもならないことを考えても仕方がないのですけれどもね(苦笑)

そんなわけで本日も訪問のみさせていただきますが、昨日同様また訪問途中で気持ち共々落ちてしまうかもしれません、申し訳ありません。




Monochrome

Etudeの過去画像をモノクロ加工して更新中です

写真加工をしながら過去と現在を行ったり来たり

遠い過去の想い出と心境を少しだけ綴っています

別館のモノクロ写真館は↓薔薇の画像からどうぞ








ご覧いただきましてありがとうございます

拍手はStardust ↓ 画像からお願いします





毎回沢山の拍手を戴き感謝申し上げます

現在コメント欄を閉じておりますので

一言・管理人への連絡等ございましたら

↑ 拍手コメントをご利用くださいませ


折角心温まる拍手コメントを戴きながら

お返事が出来なくて申し訳ございません


戴きました拍手コメントにつきましては

あり難く拝読させていただいております

また日々更新の励みにもなっております


☆ちょっこっと寄り道してゆきませんか☆

寄り道ほっとひと時はこちらからどうぞ ♪











関連・最近記事は ↓ からご覧くださいませ



Sponsored Link

memory | 寄り道はこちらから | コメント(-) | Page top↑
| Home |
↘
MoonAge

fxwill.com
↘
River Flows in You


↘
Welcome to Etude

 ルシアン  (瑠紫闇)    

Author: ルシアン (瑠紫闇)  

↘Etude エチュードへようこそ↘

  いらっしゃいませ~ ♪

  2006年4月17日開設 

 今年で13年目に入りましたが

途中何度か更新が滞ったりと(汗)

あまり進歩のない写真ブログです

メインの写真またはタイトルを

クリックしてご覧くださいませ


  ここからはお知らせです

BGMはその日その時の気分で♪

管理人の気分次第です~(笑)


BGMが気になる方は↑上の

YouTubeを止めて下さいませ


ではではごゆっくりどうそ~

↘profileは ↓写真からどうぞ ♪


2011 ハンガリー・ブダペスト
聖イシュトバン大聖堂の前で

↘寄り道は ↓ からどうぞ ♪


↘
Pomeranians

↘我が家のポメラニアンず6頭です

初代 二代目 三代目のポメラニアンは
随分前に虹の橋へ旅立ってゆきました

現在四代目になるポメラニアンず6頭
家族に迎えた順番に紹介しま~す ♪



↘木雪 こゆき 誕生日2011.5.3
出生地 秋田県大館市  女王様
全員に愛の鞭を振るいます びしっ
カラー ホワイト



↘絽依 ろい  誕生日2011.4.1
出生地 愛知県豊川市  男の子
ちょっと気弱な優しいおのこちゃん
カラー オレンジ



↘香杏 かあん 誕生日2010.9.18
出生地 香川県高松市  男の子
静かなる哲学者は常に思索中?
カラー ホワイト



↘白鳥 すわん 誕生日2012.8.4
出生地 大阪府八尾市  女の子
小さなお姫様は頭脳明晰なのです
カラー ホワイト



↘紅緒 べにお 誕生日2013.1.1
出生地 三重県伊賀市  女の子
まだまだ甘えたのビビりっ子さん
カラー パーティ



↘マフィ まふぃ 誕生日2006.9.16
出生地 岡山県津山市  女の子
元JKCチャンピオンは人が大好き
カラー ブラックタン

2017.6.18 虹の橋へ旅立ちました




時々ワンコたちも出没します♪

↘
Calendar&Archive
10 | 2019/11 | 12
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

+ アーカイブ
 
↘
Recent Article


  • 03/03  Top Page Etude Recent Article November~June 2019 「記事一覧2019.6~11」
  • 03/02  Etude Recent Article May~January 2019 「記事一覧2019.1~5」
  • 03/01  Etude Recent Article December~September 2018 「記事一覧2018.9~」     
  • 11/22  海外旅行記はちょっとひとやすみ・・・本日は季節外れの木瓜(ボケ)の花
  • 11/21  ローマ&フィレンツェ イタリア旅行記 プロローグ 出国からいよいよルフトハンザ機へ
  • 11/20  ローマ&フィレンツェ イタリア旅行記 プロローグ 羽田空港にて
  • 11/19  イタリア・ローマ研修旅行から昨日帰国しました 本日はダイジェスト版
  • 11/12  名も知らぬ池の傍にある防空壕とキウイー静岡市葵区足久保ー & お知らせ 皆さまへ
  • 11/11  名も知らぬ池から少し離れたところにあった不思議なオブジェと蝶 ー静岡市葵区足久保ー
  • 11/10  ポメラニアンと散歩 久し振りに訪れた名も知らぬ池の周囲を歩く ー静岡市葵区足久保ー
  • 11/09  イタリア便り 夕方からアパート近くの農園でワンコたちとトレジャーハンティング ?
  • 11/08  インド旅日記・・・「まったく疲れたぜ、インド!!」 2007年1月15日 ニューデリー 
  • 11/07  「かぐや岩本山カフェ」 岩本山絶景カフェで味わうソフトクリームアフォガード ー富士市ー
  • 11/06  岩本山公園から望む駿河湾・伊豆半島・富士川そして富士山 ー静岡県富士市岩本ー
  • 11/05  Guest House Forest Hills Restaurant Toscana レストラン・トスカーナ ー静岡県富士宮市ー

  • ↘
    Category

    ↘
    Sponsored Link

    ↘
    Lucienn YouTube
    ↘過去更新した YouTube です
    画像をクリックしてご覧くださいませ



    ↘Norway 2008.2.15~2.22
    ノルウェー旅行記 トロムソ編



    ↘満開のなんじゃもんじゃ2016
    静岡市葵区城北公園にて撮影



    ↘京都 知恩院の除夜の鐘2016
    京都旅行 2016.12.31知恩院



    ↘秋曇の麻機遊水池を歩く2018
    静岡市葵区麻機遊水池にて撮影

    ↘
    Lucienn Gallery

    ↘過去記事ランダム表示しています
    画像をクリックしてご覧下さいませ


    ↘
    Link
    ↘ Lucienn Site & Blog
    ↘
    Material

    薔薇素材をお借りしています
    ↘ Mako's ↘

    ↘
    QR

    QR

    ↘
    Thank you for coming
    NEXT →