何気ない風景だったり旅行記だったり日々徒然なるままに・・・


↘ ↘


↘ Click for Shizuoka, Japan Forecast↘


Sponsored Link


↘
2018/06/22
Memory 想い出のアルバム ジャカランダを愛でる会 「揚琴(ようきん)の調べ」
本日は2010年6月11日開催の「ジャカランダを愛でる会」から・・・


20170612.jpg


ジャカランダを愛でる会」とは・・・

宝泰寺の中庭にあるジャカランダが満開になる

6月初旬から中旬にかけてライトアップされた

ジャカランダを眺めながら客殿での趣向を

凝らした様々なコンサートを楽しむ会です


始まる前に撮影した宝泰寺ジャカランダはSlide Showでどうぞ






※2012年6月15日に撮影したものも一緒にSlide Showにしています


以下は別ブログに当時書いた記事より転載です


この日のコンサートは元女子十二楽坊メンバー

マー・ジンジンさんによる揚琴(ようきん)の

演奏会でした


初めて聴く揚琴の調べはとても明るく開放的な

音色でした


それにしても間近で見るマー・ジンジンさんの

麗しいことと言ったら・・・


「才色兼備」とはまさに彼女のような方のことを

言うのでしょう 


プログラム

菊花台 (きっかだい)

鳳凰が飛ぶ

相愛己無(そうあいいむ)

涙そうそう(なだそうそう)

真夏の果実

七拍(ななはく)

歳月

白鳥 サンサーンス

アフリカ

大草原

川の流れのように

将軍令(しょうぐんれい)

染付の花瓶


今回は残念ながらご本人の撮影は禁止でしたので

楽器のみどうぞ ↓


20180622-1.jpg
客殿でのコンサート前に撮影 


20180622-2.jpg
初めて見た揚琴 日本の琴とは随分形が異なります


20180622-3.jpg
弦の数は144本 二本の竹のバチで叩いて演奏します



ここからは2009年6月13日熱海で撮影した

ジャカランダのSlide Showをどうぞ





「ジャカランダを愛でる会」は飛び飛びの更新に

なってしまいましたが今回で終了です


毎年花が満開を迎えるころを見計らって

様々な催しを企画されていた宝泰寺さん


併設のホール(サールナートホール)担当の

若いスタッフの方が企画されるそうですが

毎回趣向を凝らした催しがとても楽しみでした

2013年以降はご無沙汰になってしまいました


本殿の建て替え工事により昨年と今年は中止に

なってしまいましたが来年は絶対にこの美しい

青紫の貴婦人に逢いにゆきたいと思っております




Monochrome

Etudeの過去画像をモノクロ加工して更新しています

別館のモノクロ写真館は↓薔薇の画像をクリックしてご覧ください







Sponsored Link

memory | BBS | コメント(-) | Page top↑
↘
2018/06/19
Memory 想い出のアルバム ジャカランダを愛でる会 「平家の公達 平経正と青山の琵琶」
前回に引き続き2008年6月11日に開催された「ジャカランダを愛でる会」から・・・


20080611-1.jpg


前回と同じような写真ですが・・・

夕方と夜撮影したジャカランダ

↓Slide Showでどうぞ





ジャカランダを愛でる会」とは・・・

宝泰寺の中庭にあるジャカランダが満開になる
6月初旬から中旬にかけてライトアップされた
ジャカランダを眺めながら客殿での趣向を
凝らした様々なコンサートを楽しむ会です

この年は「平家の公達 平経正と青山の琵琶」 
平家琵琶の演奏会が催されました

以下は別ブログに書いた過去記事からです

大きな写真を探したのですがどういうわけか
この日だけ見つかりませんでしたので
当時の記事からダウンロードしました



「平家の公達 平経正と青山の琵琶」

2008-06-12 Thu

昨夜はライトアップされたジャカランダを愛でながら
平家琵琶の音色を楽しむという少々高尚な催しでした

時まさに満開 大木に零れるように咲く紫色の花は
なかなか見ることができるものではありません

演奏会まで少し時間がありましたので
ガラス戸越しに写真を撮影していたのですが
そういえば前年本堂へ続く渡り廊下からも
撮影したなとひとりそちらに向かいました

夢中になるとほとんど周囲が見えないというか
渡り廊下にヒトがいることさえ気が付かず(汗)

「ジャカランダ綺麗ですねえ」と外国人の方から
流暢な日本語で話しかけられました

この方の故郷オーストラリアにはジャカランダの
並木道があるのだそうです
それこそ大木が紫色の花で埋め尽くされその姿は
遠くからみても圧巻なのだとか・・・

あまりにも綺麗な日本語を話されるので
思わず日本語を褒めてしまったのですが
日本語以外にもドイツ語(ご両親がドイツ人)
フランス語中国語インドネシア語なども勉強されたとか

世の中には本当に語学の達人といわれるヒトが
いるのだなあとただただ感心していたのですが
この外国人実は昨夜の講師の方でした(滝汗)

「法政大学で教えています」と言われて
初めて気が付いたマヌケなワタクシでありました


20080612l-2.jpg
昨夜の講師・・・法政大学教授 
スティーブン・G・ネルソン氏です 


20080612l-3.jpg
なんと「平家物語」の解説を外国人の
ネルソン氏が講義してくださったのです


20080612l-4.jpg


「祇園精舎のかねのこゑ諸行無常のひびきあり・・・」 
と読み上げ時にはワタクシがもうすっかり忘れてしまい
ほとんど読めない(滝汗)漢文をすらすらと読み
ユーモアを交えながら解説そして新たなる発見 
「いつか論文にしたいと思っています」という
新説をご披露・・・

日本文化の造詣の深さ 琵琶や雅楽・琴を演奏し
東洋音楽史を勉強して繊細な日本人の琴線を
ワタクシたち以上に理解し共鳴される姿に
なんといいますか「ワタクシ日本人です」と
えらそーに言えない恥ずべき己を感じてしまいました


20080612l-6.jpg
そしてこの方が前田流平家詞曲相伝の新井泰子氏です

初めて聞く独特の節回しの「平家物語」 
途中ちょこっと眠くなってしまいました(笑)


20080612l-7.jpg


どうもワタクシ平家琵琶というとあの耳なし芳一の
話を思い出し何処か湿り気を帯び怨念めいた音を
連想してしまうのですが・・・
実際の音は乾いたキレのよい音でした


20080612l-8.jpg
とても読めません・・・(滝汗)


20080612l-9.jpg

ということでこの日の「ジャカランダを愛でる会」も
盛況のうちに終わりました・・・



Monochrome

こちらEtudeの過去画像をモノクロ加工して更新しています

別館のモノクロ写真館は↓薔薇の画像をクリックしてご覧ください






Sponsored Link

memory | BBS | コメント(-) | Page top↑
↘
2018/06/12
Memory 想い出のアルバム ライトアップされたジャカランダと篠笛の音色
昨日に引き続き2007年6月8日に開催された「ジャカランダを愛でる会」から・・・


20180612-1a.jpg


この日はライトアップされたジャカランダを観賞しながら

人間国宝の福原流四世宗家 寶山左衛門に

福原の名を許された篠笛奏者のお二人

福原徹秋(てつあき)さんと福原洋音(ひろね)さんの

美しい“篠笛の音色”を堪能し

日頃の雑事から遊離したひとときを楽しみました・・・


20180612-2.jpg
客殿にて この先の中庭にジャカランダの大きな木があります


20180612-3.jpg
篠笛をこんなに間近で聴くのは初めてなのでドキドキしました


20180612-4.jpg



第一部と第二部の間 午後7時半頃だったと思います

ライトアップされたジャカランダを楽しみました


Slide Showでどうぞ





20180612-5.jpg
第二部が始まりました 夜も深けてまいりました・・・


20180612-7.jpg
福原徹秋(てつあき)さん 静岡出身の方です


20180612-6.jpg
福原洋音(ひろね)さん お二人ともとても美しい方たちでした


ライトアップされたジャカランダ篠笛の音色・・・

幽玄の世界に心が解き放たれたような不思議な感覚でした


※随分前に駄文だらだらブログに更新した記事ですが
当時の写真が見つかりましたので今回大きなサイズで
再更新しました・・毎度の如くの手持ち撮影ですので
枚数はありましたがボケ写真ばかりでした(苦笑)



Monochrome

こちらEtudeの過去画像をモノクロ加工して更新しています

モノクロ写真館は↓薔薇の画像をクリックしてご覧ください






Sponsored Link

memory | BBS | コメント(10) | Page top↑
↘
2018/06/11
Memory 想い出のアルバム 「ジャカランダを愛でる会」 ー静岡市葵区宝泰寺ー
静岡市葵区にある宝泰寺(ほうたいじ)では

毎年「ジャカランダを愛でる会」が開催されていました・・・


20180611-1.jpg


2007年からこの会に参加し美しい青紫の貴婦人を観賞して
きましたが昨年2017年と今年は本堂の建て替え工事により
残念ながら中止となりました

「ジャカランダを愛でる会」とは・・・

宝泰寺の中庭にあるジャカランダが満開になる6月初旬から
中旬にかけてライトアップされたジャカランダを眺めながら
客殿での趣向を凝らした様々なコンサートを楽しむ会です

フラワーアレンジメントの先生が前住職の奥様と友人という
ことから先生に誘われて出掛けたのがきっかけになりましたが
毎年和のコンサートそのものも楽しみのひとつでした・・・

Monochromeでジャカランダのモノクロ写真を更新しましたが
拍手コメントにジャカランダを見たことがないというコメントを
いただきましたので以前更新した記事から写真を抜粋すると共に
PCに残っていた写真を新たに加えて再度更新することにしました

写真の枚数が多いので数回にわたって更新予定ですが
アルバムをSlide Showにしましたのでご覧くださいませ

本日は2007年6月8日の「ジャカランダを愛でる会」からです


「ジャカランダを愛でる会」開催前に撮影した宝泰寺の庭です
ここはかわいらしいお地蔵様が点在することでも有名です


20180611-2.jpg


20180611-3.jpg



ここからは Slide Show でどうぞ

宝泰寺の庭とお地蔵様




宝泰寺の中庭に咲くジャカランダ

2007.6.8 静岡市葵区 宝泰寺にて撮影 


この日のライトアップされたジャカランダと
客殿で開催されたコンサートにつきましてはまた次回・・・



Monochrome

学生時代友人から「紫陽花のような女」と言われていました
好きな青紫系の色の洋服をよく着ていたから?と思いきや
どうやら別の意味で言われていたようです・・・

今回は額紫陽花をモノクロ加工してみました

別館のモノクロ写真館は↓薔薇の画像をクリックしてご覧ください





Sponsored Link

memory | BBS | コメント(-) | Page top↑
↘
2018/05/28
Memory 想い出のアルバム 菖蒲咲く夕刻の丸子川 
2006年に撮影・作成した古~いアルバムから・・・


20180528-4.jpg


20180528-1.jpg


20180528-2.jpg


20180528-3.jpg


20180528-5.jpg


ここからはSlide Showでどうぞ♪


2006.5.18 静岡市駿河区丸子川にて撮影


先日別館Monochromeのモノクロ加工をしていて
こんな古いアルバムを見つけました


2006年5月といえば・・・

その前年あたりにTOEICを受けて撃沈(笑)して
リベンジ~とばかりに英語熱が再燃していた頃

Monochromeにも書きましたが仕事が終わった後
職場から自転車で安倍川を渡り約40分程かけて
アメリカ人の先生宅へ週1回通っていた頃です

先生は年配のアメリカ人男性で日本人の奥様と
二人で仲良く暮らしていらっしゃいました

毎回レッスンよりもご夫婦とあれこれおしゃべり
するのが楽しくて通っていたような・・・(笑)


レッスン前に通る丸子川には季節毎に花が咲き
富士山を見ながらよくここで一休みしていました

12年前の5月丁度菖蒲が咲く時期にこんな写真を
撮っていたのですね 忘れていました

当時も相変わらずのピンボケ写真ですが懐かしくて
今回アルバムをSlide Showに変えて更新します

12年前も今も私の写真は全く進歩がないですね
ちっとも上手くならないし納得いかないし(苦笑)

カメラがいくらお利口さんになっても本人の腕が
伴わなければ納得のいく写真は撮れないのだなあと
つくづく思います(日々精進なんて言いながら嘘つきの私です~)

菖蒲なのか?花菖蒲なのか?カキツバタなのか?
わかりませんので菖蒲としておきました



Monochrome

こちらEtudeの過去画像をモノクロ加工して更新しています

別館のモノクロ写真館は ↓ 薔薇の画像をクリックしてご覧くださいね






Sponsored Link

memory | BBS | コメント(-) | Page top↑


BGM night passes 過ぎゆく夜に

BGMが気になる方はお手数ですが

↑プレイヤーで止めてくださいませ

↘
Welcome to Etude

 ルシアン  (瑠紫闇)    

Author: ルシアン (瑠紫闇)  

↘Etude エチュードへようこそ↘

Profileはこちらから・・・

掲示板はこちらから・・・


↘
Pomeranians

↘我が家のポメラニアンず6頭です

初代 二代目 三代目のポメラニアンは
随分前に虹の橋へ旅立ってゆきました

現在四代目になるポメラニアンず6頭
家族に迎えた順番に紹介しま~す ♪



↘木雪 こゆき 誕生日2011.5.3
出生地 秋田県大館市  女王様
全員に愛の鞭を振るいます びしっ
カラー ホワイト



↘絽依 ろい  誕生日2011.4.1
出生地 愛知県豊川市  男の子
ちょっと気弱な優しいおのこちゃん
カラー オレンジ



↘香杏 かあん 誕生日2010.9.18
出生地 香川県高松市  男の子
静かなる哲学者は常に思索中?
カラー ホワイト



↘白鳥 すわん 誕生日2012.8.4
出生地 大阪府八尾市  女の子
小さなお姫様は頭脳明晰なのです
カラー ホワイト



↘紅緒 べにお 誕生日2013.1.1
出生地 三重県伊賀市  女の子
まだまだ甘えたのビビりっ子さん
カラー パーティ



↘マフィ まふぃ 誕生日2006.9.16
出生地 岡山県津山市  女の子
元JKCチャンピオンは人が大好き
カラー ブラックタン

2017.6.18 虹の橋へ旅立ちました




時々ワンコたちも出没します♪

↘
Calendar&Archive
06 | 2018/07 | 08
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

+ アーカイブ
 
↘
Recent Article


  • 03/03  Etude Recent Article
  • 07/15  ロシア旅行記 サンクトペテルブルグ エカテリーナ宮殿 控えの間~ダイニングルームへ
  • 07/14  イタリア便り 自然豊かな国立公園をハイキング
  • 07/12  ポメラニアン日和 がしがしとちゅぱちゅぱ & スーパープレミアムドッグフード
  • 07/10  ポメラニアンと散歩 野生児たちのお気に入り -静岡市 水見色 大井神社ー
  • 07/08  ロシア旅行記 サンクトペテルブルグ エカテリーナ宮殿の華麗なる装飾
  • 07/07  イタリア便り 国立公園にある小さな村から次の村へ & 星の煌めく夜に・・・

  • ↘
    Comment

  • ban7310さま「ロシア旅行記 サンクトペテルブルグ エカテリーナ宮殿 控えの間~ダイニングルームへ(07/16)」
  • harmonyさま「ロシア旅行記 サンクトペテルブルグ エカテリーナ宮殿 控えの間~ダイニングルームへ(07/16)」
  • つばさぐもさま「ロシア旅行記 サンクトペテルブルグ エカテリーナ宮殿 控えの間~ダイニングルームへ(07/16)」
  • gifunotakaさま「ロシア旅行記 サンクトペテルブルグ エカテリーナ宮殿 控えの間~ダイニングルームへ(07/16)」
  • ルシアンさま「ロシア旅行記 サンクトペテルブルグ エカテリーナ宮殿 控えの間~ダイニングルームへ(07/16)」
  • ルシアンさま「ロシア旅行記 サンクトペテルブルグ エカテリーナ宮殿 控えの間~ダイニングルームへ(07/16)」

  • ↘
    Category

    ↘
    Lucienn Gallery

    ↘過去記事ランダム表示しています
    画像をクリックしてご覧下さいませ

    (注)MP3が重ねて鳴りますので
    お手数ですがどちらかを止めて下さい


    ↘
    Lucienn YouTube
    ↘過去更新した YouTube です
    画像をクリックしてご覧くださいませ



    ↘Norway 2008.2.15~2.22
    ノルウェー旅行記 トロムソ編



    ↘満開のなんじゃもんじゃ2016
    静岡市葵区城北公園にて撮影



    ↘京都 知恩院の除夜の鐘2016
    京都旅行 2016.12.31知恩院

    ↘
    Link (my HP and Blog)
    ↘lucienn HP and Blog
    ↘
    RSS

    ↘
    Sponsored Link

    ↘
    Thank you for coming
    NEXT →