FC2ブログ
何気ない風景だったり旅行記だったり日々徒然なるままに・・・

↘ ↘
↘ ↘
↘BGMが鳴りますのでご注意くださいませ↘



Sponsored Link


↘
2019.02.14
Memory 想い出のアルバム 青葉シンボルロードの午後  & 着物とバッグ
昨日に引き続き13年前の2006年に撮影した青葉シンボルロード

本日は午後撮影した写真をどうぞ


20190214-1.jpg



20190214-2.jpg



20190214-3.jpg



20190214-4.jpg



20190214-5.jpg
2006.2.17 静岡市葵区 青葉シンボルロードにて撮影


昨日は夜景でしたが、本日は午後3時頃に撮影した青葉シンボルロードです。シンボルロードの中央あたり、安らぎのゾーンにあるこの「出逢い」像はウイリアム・マクエルチュラン作なのだそうです。

出逢いというよりも「おっと失礼」とか言いながらお互いに道を譲らないおじさんたちに見えてしまうのは私だけ?(笑)大樽も昼間はこんな感じです、昼と夜では随分雰囲気が変わりますね。





馬子にも衣装にならない着物姿の第二弾とバッグについて

過去写真を見ていましたらプレタの着物と野蚕糸の着物を着た時の写真が出てきました。この時は着付けしていただいた呉服屋さんで折角の帯だからとお太鼓ではないこんな結び方をしていただきました。


20190214k1.jpg

野蚕糸の着物を

スウェードの半襟で・・・

(半襟はブラックなのです)

帯は同じ野蚕糸です

お太鼓ではないので

ちょっと間延びして見えます

そしてこの時もズラで~す(笑)



20190214k2.jpg

角出しという結び方なのだそうです

脱ぐ直前に撮影したようで

少々乱れた姿ですみません



20190214ki3.jpg

プレタの着物と上と同じ帯

帯はリバーシブルなので

両面楽しめます



20190214k4.jpg

同じ角出しという結び方


お太鼓にするよりもこちらの方が若々しい?ということで結んでいただきました。野蚕糸の帯は柔らかいのでこういう結び方が出来るのだそうです。リバーシブルというのも気に入っています。

バッグについて質問をいただきましたのでちょこっと触れておきますね。この時は確かマウロ・ゴベルナ(イタリア製)のクロコダイルバッグ(ベージュとキャメルの中間色かな~)を持ちました。

着物用バッグって小さくてモノがあまり入らないですよね。それで私は着物の時も敢えて普段使っているバッグを持ちました。クロコのバッグやミンクの柔らかめのバッグを持つことが多かったような・・・

実はバッグに関しては私なりのこだわりがありまして(笑)こだわりというより遍歴と書くべきか・・・あほシャネラーを卒業してからマウロ・ゴベルナクロコダイルのバッグに走った時期がありました。

ただクロコのバッグって如何にもオバサン的で地味なのですよね、そして有閑マダムの定番スタイル「どうよ」的なあまり良いイメージがありませんでした(あくまでも私感ですのであしからず)

ところがゴベルナのクロコのバッグはさすがイタリア製、かしこまらずシンプルでお洒落~普段使いが似合う(今でも重宝しています)素敵なバッグが多くてついついお買い上げ~(今はもう買えませんけど 汗)

初めてお買い上げ~したゴベルナのバッグはシンプルなデザインが気に入ったのですが、まさかクロコダイルだとは思わず型押しか何かかなと。シャネルのバッグと同じような値段だったような記憶があります。

以前もシャネルやゴベルナは確かに高価でしたが、今ほどではなく「自分へのご褒美」感覚でお買い上げ~していました。まあどちらも長く使い重宝していますから私的には全く後悔はありません。

ひととおりやってしまうと物欲ってなくなっちゃうものなのですね(笑)今は、昔お買い上げ~したバッグをせっせと磨き愛用しています。シャネルもゴベルナも決して色褪せることなく装いの一端を担ってくれています。

なあんてちょこっとのつもりがまたまた長くなってしまいましたが、バッグに関しましては機会がありましたら紹介したいと思います。今は写真を撮る気力がありませんが近いうちに・・・


昨日は風邪をひいたのか?体調が悪くて1日中ベッドの中でした。睡眠不足も解消されたようで本日はかなり楽になりました。お見舞いの拍手コメントをたくさんいただきすみません。のんびりやっております。



Monochrome

Etudeの過去画像をモノクロ加工して更新中です

写真加工をしながら過去と現在を行ったり来たり

遠い過去の想い出と心境を少しだけ綴っています

別館のモノクロ写真館は↓薔薇の画像からどうぞ








ご覧いただきましてありがとうございます

拍手はStardust ↓ 下の画像からどうぞ





毎回沢山の拍手を戴き感謝申し上げます

現在コメント欄を閉じておりますので

一言・管理人への連絡等ございましたら

↑ 拍手コメントをご利用くださいませ


日々心温まる拍手コメントを戴きながら

お返事が出来なくて申し訳ございません


戴きました拍手コメントにつきましては

うれしく拝読させていただいております

また日々更新の励みにもなっております


☆ちょっこっと寄り道してゆきませんか☆

寄り道ほっとひと時はこちらからどうぞ ♪











関連・最近記事は ↓ からご覧くださいませ






Sponsored Link


memory | 寄り道はこちらから | コメント(-) | Page top↑





↘
2019.02.13
Memory 想い出のアルバム 青葉シンボルロードの夜景 ー静岡市葵区ー
2006年1月(13年前!!)に撮影した青葉シンボルロードの夜景です

コンパクトハードディスクに残っていた写真ですが

おそらく初めて撮影した夜景だと思います

手振れだらけの写真ですが初めての夜景撮影ということで(笑)


20190213-1.jpg



20190213-2.jpg



20190213-3.jpg



20190213-4.jpg



20190213-5.jpg
2006.1.12  静岡市葵区 青葉シンボルロードにて撮影


青葉シンボルロードは繁華街の真ん中を市役所から常盤公園までの約500mを結ぶストリートですが、中央が遊歩道になっていて、イルミネーションありイベントありの市民憩いの場になっています。

静岡勤務時代の職場が繁華街の外れにありましたので、ここは帰宅途中よく歩きました、そして撮影もしました。この時は常盤公園から市役所方面に向かって歩きながら撮影したようです。

ライトアップされた大樽には水が注がれ、ブルブルと震えだしごろんと転がります。4枚目はまだ静止した状態、5枚目がブルブルと震えだした時のようです。

この後何度かこの青葉シンボルロードを歩き、クリスマスイルミネーションを撮影して更新していますが、これが原点だったのだなあとちょっと懐かしく過去帰りです。

2005年頃から写真を撮り始めましたが酷い写真が多く(現在も進歩がありませんが 汗)このままお蔵入りにしようかなと思いましたが、なんとなく古い写真には愛着があり更新しました。


風邪をひいたのか?全身がだるくて眠くてここのところ引き籠っています。出掛ける気分になれませんので過去写真を引っ張り出して更新しております。

体調不良につき皆さまのところへ訪問出来ないかもしれません。すみません。



Monochrome

Etudeの過去画像をモノクロ加工して更新中です

写真加工をしながら過去と現在を行ったり来たり

遠い過去の想い出と心境を少しだけ綴っています

別館のモノクロ写真館は↓薔薇の画像からどうぞ








ご覧いただきましてありがとうございます

拍手はStardust ↓ 下の画像からどうぞ





毎回沢山の拍手を戴き感謝申し上げます

現在コメント欄を閉じておりますので

一言・管理人への連絡等ございましたら

↑ 拍手コメントをご利用くださいませ


日々心温まる拍手コメントを戴きながら

お返事が出来なくて申し訳ございません


戴きました拍手コメントにつきましては

うれしく拝読させていただいております

また日々更新の励みにもなっております


☆ちょっこっと寄り道してゆきませんか☆

寄り道ほっとひと時はこちらからどうぞ ♪











関連・最近記事は ↓ からご覧くださいませ






Sponsored Link


memory | 寄り道はこちらから | コメント(-) | Page top↑





↘
2018.11.30
Memory 想い出のアルバム 青笹山から仙谷山へ そして富士山 ー静岡市葵区ー
2010年12月4日に登った青笹山から仙谷山

途中で撮影した富士山もどうぞ・・・


20181130-1.jpg

うつろぎ山から青笹山へ向かう途中

撮影した富士山



20181130-2.jpg

うつろぎ山の方を振り返って・・・



20181130-3.jpg

稜線沿いは見通しが良いので

南アルプスが望めます



20181130-5.jpg

青笹山山頂 さすが360度の眺望 

富士山が眼前に・・・



20181130-4.jpg

実は真正面には先客がありました

おじさんのお昼はカップヌードル?



20181130-6.jpg

我が家のお昼はいなり寿司とゆでたまご

簡単ですが夫さん(マメ夫君)特製弁当



20181130-7.jpg

青笹山に別れを告げて下山します



20181130-8.jpg

途中の仙谷山山頂



2181130-9a.jpg

そろそろ見通しが悪くなりますので・・・



20181130-10.jpg

ここからも富士山を撮影



20181130-11.jpg

もう少しズームで・・・



20181130-12.jpg
2010.12.4 静岡市葵区 地蔵峠周辺ハイキングコース 青笹山付近にて撮影


・・・ということで4日間にわたりお送りしてきました青笹山は本日で終了です。毎度の如く同じような写真が続きましたが、懲りずにご覧くださってありがとうございました。

このハイキングコースは近いうちにまた歩きたいなあと思っています。ただこれほどの晴天が望めるのかどうなのか・・・こうして写真を見ながら本当に雲ひとつない最高の日だったのだなあと改めて思いました。


昨日は2年半ぶりに名古屋の同僚と会いました。ランチをしながらも話が尽きなくて・・・その中でまさかの衝撃!!信じられないような話が次から次へと出てきまして@@ 彼女と別れてから少し考えてしまいました。

私はこうして休職してゆっくり休ませていただいていますが、その間に同僚たちの私生活に本当に大変なことがあったのだなあと。

詳細は書けませんが、恵まれた環境に感謝すると共に何も出来なかった自分、そしてもし休職せず勤務していたら彼、彼女たちに何か出来ることがあったのだろうか等々複雑な心境です・・・


昨日もたくさんの拍手コメントをいただきましてありがとうございました。

帰宅後ぼぅっとしてしまい、皆さまのところへ訪問させていただいていたのですが途中で気持ちが落ちてしまいまして・・・PCを落としました。どうにもならないことを考えても仕方がないのですけれどもね(苦笑)

そんなわけで本日も訪問のみさせていただきますが、昨日同様また訪問途中で気持ち共々落ちてしまうかもしれません、申し訳ありません。



Monochrome

Etudeの過去画像をモノクロ加工して更新中です

写真加工をしながら過去と現在を行ったり来たり

遠い過去の想い出と心境を少しだけ綴っています

別館のモノクロ写真館は↓薔薇の画像からどうぞ








ご覧いただきましてありがとうございます

拍手はStardust ↓ 下の画像からどうぞ





毎回沢山の拍手を戴き感謝申し上げます

現在コメント欄を閉じておりますので

一言・管理人への連絡等ございましたら

↑ 拍手コメントをご利用くださいませ


日々心温まる拍手コメントを戴きながら

お返事が出来なくて申し訳ございません


戴きました拍手コメントにつきましては

うれしく拝読させていただいております

また日々更新の励みにもなっております


☆ちょっこっと寄り道してゆきませんか☆

寄り道ほっとひと時はこちらからどうぞ ♪











関連・最近記事は ↓ からご覧くださいませ






Sponsored Link


memory | 寄り道はこちらから | コメント(-) | Page top↑





↘
2018.11.29
Memory 想い出のアルバム 青笹山 稜線出会から望む富士山とうつろぎ山 ー静岡市葵区ー
昨日に引き続き2010年12月4日に登った青笹山(あおざさやま)

本日は稜線出会から望む富士山と青笹山の手前にあるうつろぎ山です・・・


20181129-1.jpg

稜線出会から撮影した富士山



20181129-2.jpg

富士山だけをズームで撮影

この写真は何度か登場していますが

拍手ページで使用しています



20181129-3.jpg

そういえば以前地蔵峠も歩きました



20181129-4.jpg

うつろぎ山を目指します・・・



20181129-5.jpg

日陰は凍っていました



20181129-6.jpg

この先がうつろぎ山です



20181129-7.jpg
2010.12.4  静岡市葵区 青笹山付近にて撮影


初冬とはいえ雲ひとつない晴天でしたので暖かい一日でした。それでも日陰は部分的に凍っていましたし、遠くには雪を冠した南アルプスの山々が見えました。

こうして見ると静岡市は本当に山間部と市街地が近いのだなあと思います。そしてその山々が深い・・・夫さんによると集落に近い低山でも遭難者が出て神隠しにあったように見つからないことがあるとか・・・

麓に長閑な茶畑が拡がる低山(名前は忘れましたが実際に行ってみました)が遭難者の多い山として関係者の間では有名と聞いて驚きました。手入れされた茶畑を見ているとどうしてこの裏山で?と疑問が湧きます。

実は低山ほど迷いやすいのだとか。低い山には登山道以外にも植林をするための作業道があり、葉が生い茂り見通しがきかず登山道がわかりにくいことがあるそうです。何処を歩いているのかわからなくなり道に迷ってしまう

わっと登山者が押し寄せる有名な山では登山道がきちんと整備されていますし、何より登山者が多いから何かあっても助けてもらうことが出来ます。

ところがマイナーな低山では整備されていないところがあるし、登っていてもほとんど人に会わないのです。この日も山で会ったのは登り口付近にいたヨークシャーテリア連れの男性と青笹山頂上にいた男性のみでした。

夫さんは以前冬山で遭難しかけたことがあります。時間的に余裕のない状態で無理して登り、足を痛めました。それ以来単独で山登りをすることはなくなりました。今は山岳会の方たちや山友さんたちと登っています。

遭難時、無人の山小屋で寒さで攣った足をさすりながら「うちは(貧乏だから)救助ヘリの要請はしてくれないだろうなあ、このまま誰にも見つけてもらえず・・・」と思ったそうです(現在は山岳保険に加入しています)

夫さん、命にかかわるような遭難経験は2度ほど(どちらも単独冬山登山)していますが自力でなんとか下山しました。さすがに3度目はないと思ったのでしょう。当時「もう若くないからね」と何度も言っていたのですけれども。

そんなこともあり以前は「いったい何処を登っているのやら」状態でしたが、今は一応簡単な登山計画書のようなものをメールしてもらっています。何かあった時のヘリ出動要請も保険加入で何とかなりそうです・・・


いつもたくさんの拍手コメントをありがとうございます。毎回楽しく読ませていただいております。

本日は名古屋から同僚がこちらに来るとのことですので、2年半ぶりに会ってきます。皆さまのところへは訪問のみさせていただきますが、訪問も帰宅後になってしまうかもしれません、ごめんなさい。



Monochrome

Etudeの過去画像をモノクロ加工して更新中です

写真加工をしながら過去と現在を行ったり来たり

遠い過去の想い出と心境を少しだけ綴っています

別館のモノクロ写真館は↓薔薇の画像からどうぞ








ご覧いただきましてありがとうございます

拍手はStardust ↓ 下の画像からどうぞ





毎回沢山の拍手を戴き感謝申し上げます

現在コメント欄を閉じておりますので

一言・管理人への連絡等ございましたら

↑ 拍手コメントをご利用くださいませ


日々心温まる拍手コメントを戴きながら

お返事が出来なくて申し訳ございません


戴きました拍手コメントにつきましては

うれしく拝読させていただいております

また日々更新の励みにもなっております


☆ちょっこっと寄り道してゆきませんか☆

寄り道ほっとひと時はこちらからどうぞ ♪











関連・最近記事は ↓ からご覧くださいませ






Sponsored Link


memory | 寄り道はこちらから | コメント(-) | Page top↑





↘
2018.11.28
Memory 想い出のアルバム 冬枯れの青笹山 葵高原から稜線出会まで  ー静岡市葵区ー
2010年12月4日に登った青笹山(あおざさやま)

本日は葵高原から稜線出会までの冬枯れた山の風景です・・・


20181128-1.jpg

葵高原 

ここの駐車場に車を停めて

登り始めます・・・



20181128-2.jpg

私でも楽しむことが出来ます

低山ハイキングコース(笑)



20181128-3.jpg

ところが登り始めが結構きつくて・・・

当時は自宅から職場まで

往復1時間の徒歩通勤をしていましたが

それでも日頃の運動不足を思いました



20181128-4.jpg

この日はゆっくり登りましたので

途中でひとやすみ

8年前の夫さん 今もあまり変わらないような・・・



20181128-5.jpg

冬枯れの山が好きです・・・



20181128-6.jpg
2010.12.4 静岡市葵区 青笹山にて撮影


結婚前は前職場の先輩や同僚たちと時々山登りをしていました。夏から初秋にかけて八ヶ岳や南アルプス、北アルプスに登り、冬はクロスカントリースキーというお遊び感覚でしたが山の中はなんとなく落ち着きました。

その頃よく読んでいたのが新田次郎さんの山岳小説でした。代表作でもある、昭和初期の実在の人物・加藤文太郎をモデルにした「孤高の人」は単独行の主人公に心ときめいて(笑)何度も読み返しました。

だからと言って今までのインドア派からアウトドア指向へと華麗なる変身を遂げたわけではなく、仲間たちから誘われれば「行きま~す」とついてゆく感じでした、私はやはり本を読んだり音楽を聴いたりしている方が好き♪

アウトドア派の夫さんと知り合って紆余曲折ありながら「えいやっ」と結婚してしまったのは、心の何処かにアウトドアに対する憧れがあったからなのかもしれません。

実際は夏に出掛けたキャンプで全身やぶ蚊に刺されて酷い目にあったり、夫さんのバイクの後ろに乗って日本中を旅していた時には何度か居眠りして走っているバイクから転げ落ちそうになったり(滝汗)・・・

と現実は甘くはなく、やはり私はインドアだよなあと改めて思った次第です。それでも時々私のレベルに合わせて一緒に山登りをしてもらっています(山登りに関してはコースから装備まで全て夫さんにお任せ~)

どちらかというと私は海より山の方が好きです。海は見ている分にはいいけれどこの年になると泳ぎたいとは思いませんが、山はこうして登ることも出来て見てよし登ってよしの両方が楽しめますから(笑)



Monochrome

Etudeの過去画像をモノクロ加工して更新中です

写真加工をしながら過去と現在を行ったり来たり

遠い過去の想い出と心境を少しだけ綴っています

別館のモノクロ写真館は↓薔薇の画像からどうぞ








ご覧いただきましてありがとうございます

拍手はStardust ↓ 下の画像からどうぞ





毎回沢山の拍手を戴き感謝申し上げます

現在コメント欄を閉じておりますので

一言・管理人への連絡等ございましたら

↑ 拍手コメントをご利用くださいませ


日々心温まる拍手コメントを戴きながら

お返事が出来なくて申し訳ございません


戴きました拍手コメントにつきましては

うれしく拝読させていただいております

また日々更新の励みにもなっております


☆ちょっこっと寄り道してゆきませんか☆

寄り道ほっとひと時はこちらからどうぞ ♪











関連・最近記事は ↓ からご覧くださいませ






Sponsored Link


memory | 寄り道はこちらから | コメント(-) | Page top↑





↘
2018.11.27
Memory 想い出のアルバム 山葵(わさび)田と紅葉 ー静岡市葵区有東木(うつろぎ)ー
2010年12月初旬安倍奥にある青笹山に登りました 

その下山途中に撮影した山葵(わさび)田紅葉です・・・


20181127-1.jpg



20181127-2.jpg



20181127-3.jpg
2010.12.4 静岡市葵区有東木(うつろぎ)付近にて撮影


先日夫さんと近場の安倍奥の山に登ろうという話になり、そういえば随分前に青笹山(標高1550m)に登ったなあと古い写真を探しましたら、2010年12月4日に撮影した写真が見つかりました。

青笹山稜線出会から撮影した富士山を拍手ページの写真で使っていますが、冬のお天気の良い日には山頂からは南アルプス、富士山、駿河湾など360度の眺望が楽しめます。

この日も眩しいくらいの晴天でしたのでクリアな富士山を見ることが出来ました。ほぼ毎日目にしている富士山ですが、自宅近くからはどうしても建物が邪魔で・・・遮るものがなく綺麗に見ることが出来ると嬉しいものです。

この青笹山だったと記憶していますが、ひとりの男性が小さなヨークシャーテリアを連れて私たちの前を登ってゆきました。このヨークシャーテリアが元気な子で男性のうしろを嬉しそうに飛び跳ねながら登っていました。

もしかしたら運動能力の高い木雪サンだったら登れるのかな?(笑)とはいえ最近木雪さんもお年のようですぐ疲れちゃうよね、そうなると途中から私の背中のリュックの中ということになっちゃうのかな?

なんてことを取り留めもなく考えながら写真を見ていましたら、下山途中の林道から撮影した紅葉の写真が出てきました。撮影した有東木(うつろぎ)集落周辺は山葵(わさび)発祥の地です。

清流の横にある山葵(わさび)田、瑞々しい山葵(わさび)の緑色の中に色づいた樹の美しさに感動しながら撮影した覚えがあります。青笹山登山については写真が少しありますのでまた次回・・・

ところで山葵と言えばわさび漬け、子供の頃から慣れ親しんだ味ですので、あのつ~んとくる感覚も好ましく、冷蔵庫の中に常備しています。ごはんのお供だったり野菜やかまぼこ等何にでも乗せていただいています。


20181015-1.jpg

拍手ページでもお馴染みの青笹山稜線出会から撮影した富士山、山頂からも何枚か撮影していましたのでこちらもまた次回 ♪



Monochrome

Etudeの過去画像をモノクロ加工して更新中です

写真加工をしながら過去と現在を行ったり来たり

遠い過去の想い出と心境を少しだけ綴っています

別館のモノクロ写真館は↓薔薇の画像からどうぞ








ご覧いただきましてありがとうございます

拍手はStardust ↓ 下の画像からどうぞ





毎回沢山の拍手を戴き感謝申し上げます

現在コメント欄を閉じておりますので

一言・管理人への連絡等ございましたら

↑ 拍手コメントをご利用くださいませ


日々心温まる拍手コメントを戴きながら

お返事が出来なくて申し訳ございません


戴きました拍手コメントにつきましては

うれしく拝読させていただいております

また日々更新の励みにもなっております


☆ちょっこっと寄り道してゆきませんか☆

寄り道ほっとひと時はこちらからどうぞ ♪











関連・最近記事は ↓ からご覧くださいませ






Sponsored Link


memory | 寄り道はこちらから | コメント(-) | Page top↑





↘
2018.11.16
Memory 想い出のアルバムから 12年前の由比港と桜えびかき揚げ丼 ー静岡市清水区ー
2006年に撮影した古い写真ですが桜えびで有名な由比港です・・・


20181116-1.jpg



20181116-2.jpg



20181116-3.jpg



20181116-4.jpg



20181116-5.jpg



20181116-6.jpg



20181116-7.jpg



20181116-8.jpg



20181116-9.jpg



20181116-10.jpg



20181116-11.jpg



20181116-12.jpg



20181116-13.jpg



20181116-14.jpg



20181116-15.jpg



20181116-16.jpg



20181116-17.jpg
2006.4.17 静岡市清水区由比 由比港にて撮影


このブログを始める前に拙いHPを作っていましたが、そこに載せていたアルバムから今回抜粋して(と書きながら写真が17枚になってしまいましたが 汗)こちらで更新します。

浜のかきあげ屋」の前身でもある由比港漁協直営店は当時、漁協や地元の方たちがお店を運営していたと記憶しています。「写真を撮ってもいいですか?」と聞くと快く承諾してくださいました。

「準備はいいですか、今から揚げますよ~」なんてシャッターを押すタイミングまで教えてくれて、混雑した中でも揚げている様子を撮ることが出来ました、下手ながら無心に撮ったかな~今は懐かしい想い出です。


昨日地元のローカル情報番組でこの由比の桜えび漁を取り上げていました。駿河湾の宝石とも呼ばれている桜えびが今年は大ピンチなのだそうです。

桜えび漁は春と秋、二回行われ、今年の秋漁は今週から既に始まっていますが、初日は桜えびの大きさを調べるための調査漁のみでした。35ミリ以下の小さな桜えびの場合は漁を中止しますがこの時の大きさは30ミリ以下。

実は今年は春漁も不漁で、2016年の春漁800トンに対して今年の春漁は半分以下の312トンでした。毎年春漁の方が漁獲高が多いのですが、このままでは秋漁も不漁になり今後どうなるのか見通しがつかないとか。

例年この時期は春漁の時の在庫がまだある状態なのですが、今年は全く在庫なし(お店によっては不漁を予想して在庫をもっているところもあるようです)

昨日記事で取り上げた「浜のかきあげ屋」も現在は曜日を限定して(金・土・日)営業していますが、このままいくと12月からの営業が難しくなるそうです(涙)

日本で桜えび漁がおこなわれているのは由比港だけですので、もしかしたら桜えびを食べたい時に食べることができなくなっちゃうの?と・・・今後は例えば何年間か休漁する等の何らかの対策が必要になるそうです。


こちらでは普通にスーパーマーケットで桜えび(釜揚げや干したもの)を売っていましたので、定番の炊き込みご飯・お好み焼きや焼きそばは勿論の事、パスタや味噌汁へも気持ちよくど~んと投入していました。

新鮮な生桜えびにはちょこっと生姜か山葵(わさび)を添えると桜えびの甘さが引き立ち美味しくいただけますが、私的にはやはりかき揚げが一番好きです、サクサクふわっふわっのかき揚げは絶品~(笑)

市内ではスーパーマーケットの総菜売り場でも桜えびのかき揚げを買うことができましたから・・・それが無くなってしまうのかと思うと何とも残念でなりません。

そうそう桜えびは美肌パワーが凄いのですよ~しみやしわの元になるメラニンの生成を抑える効果があるアスタキサンチンが豊富なのだと某TV番組で知りました。

アスタキサンチンは化粧品でも有名になりましたが食べることでもしみやしわの予防になるようです・・・と書けば書くほど不漁が悲しくなります、桜えびさんにはこの駿河湾で大きく育ってほしいと切に願っています。



Monochrome

Etudeの過去画像をモノクロ加工して更新中です

写真加工をしながら過去と現在を行ったり来たり

遠い過去の想い出と心境を少しだけ綴っています

別館のモノクロ写真館は↓薔薇の画像からどうぞ








ご覧いただきましてありがとうございます

拍手はStardust ↓ 下の画像からどうぞ





毎回沢山の拍手を戴き感謝申し上げます

現在コメント欄を閉じておりますので

一言・管理人への連絡等ございましたら

↑ 拍手コメントをご利用くださいませ


日々心温まる拍手コメントを戴きながら

お返事が出来なくて申し訳ございません


戴きました拍手コメントにつきましては

うれしく拝読させていただいております

また日々更新の励みにもなっております


☆ちょっこっと寄り道してゆきませんか☆

寄り道ほっとひと時はこちらからどうぞ ♪











関連・最近記事は ↓ からご覧くださいませ






Sponsored Link


memory | 寄り道はこちらから | コメント(-) | Page top↑





↘
2018.06.22
Memory 想い出のアルバム ジャカランダを愛でる会 「揚琴(ようきん)の調べ」
本日は2010年6月11日開催の「ジャカランダを愛でる会」から・・・


20170612.jpg


ジャカランダを愛でる会」とは・・・

宝泰寺の中庭にあるジャカランダが満開になる

6月初旬から中旬にかけてライトアップされた

ジャカランダを眺めながら客殿での趣向を

凝らした様々なコンサートを楽しむ会です


始まる前に撮影した宝泰寺ジャカランダはSlide Showでどうぞ






※2012年6月15日に撮影したものも一緒にSlide Showにしています


以下は別ブログに当時書いた記事より転載です


この日のコンサートは元女子十二楽坊メンバー

マー・ジンジンさんによる揚琴(ようきん)の

演奏会でした


初めて聴く揚琴の調べはとても明るく開放的な

音色でした


それにしても間近で見るマー・ジンジンさんの

麗しいことと言ったら・・・


「才色兼備」とはまさに彼女のような方のことを

言うのでしょう 


プログラム

菊花台 (きっかだい)

鳳凰が飛ぶ

相愛己無(そうあいいむ)

涙そうそう(なだそうそう)

真夏の果実

七拍(ななはく)

歳月

白鳥 サンサーンス

アフリカ

大草原

川の流れのように

将軍令(しょうぐんれい)

染付の花瓶


今回は残念ながらご本人の撮影は禁止でしたので

楽器のみどうぞ ↓


20180622-1.jpg
客殿でのコンサート前に撮影 


20180622-2.jpg
初めて見た揚琴 日本の琴とは随分形が異なります


20180622-3.jpg
弦の数は144本 二本の竹のバチで叩いて演奏します



ここからは2009年6月13日熱海で撮影した

ジャカランダのSlide Showをどうぞ





「ジャカランダを愛でる会」は飛び飛びの更新に

なってしまいましたが今回で終了です


毎年花が満開を迎えるころを見計らって

様々な催しを企画されていた宝泰寺さん


併設のホール(サールナートホール)担当の

若いスタッフの方が企画されるそうですが

毎回趣向を凝らした催しがとても楽しみでした

2013年以降はご無沙汰になってしまいました


本殿の建て替え工事により昨年と今年は中止に

なってしまいましたが来年は絶対にこの美しい

青紫の貴婦人に逢いにゆきたいと思っております




Monochrome

Etudeの過去画像をモノクロ加工して更新しています

別館のモノクロ写真館は↓薔薇の画像をクリックしてご覧ください









Monochrome

Etudeの過去画像をモノクロ加工して更新中です

写真加工をしながら過去と現在を行ったり来たり

遠い過去の想い出と心境を少しだけ綴っています

別館のモノクロ写真館は↓薔薇の画像からどうぞ








ご覧いただきましてありがとうございます

拍手はStardust ↓ 下の画像からどうぞ





毎回沢山の拍手を戴き感謝申し上げます

現在コメント欄を閉じておりますので

一言・管理人への連絡等ございましたら

↑ 拍手コメントをご利用くださいませ


日々心温まる拍手コメントを戴きながら

お返事が出来なくて申し訳ございません


戴きました拍手コメントにつきましては

うれしく拝読させていただいております

また日々更新の励みにもなっております


☆ちょっこっと寄り道してゆきませんか☆

寄り道ほっとひと時はこちらからどうぞ ♪











関連・最近記事は ↓ からご覧くださいませ






Sponsored Link


memory | 寄り道はこちらから | コメント(-) | Page top↑





↘
2018.06.19
Memory 想い出のアルバム ジャカランダを愛でる会 「平家の公達 平経正と青山の琵琶」
前回に引き続き2008年6月11日に開催された「ジャカランダを愛でる会」から・・・


20080611-1.jpg


前回と同じような写真ですが・・・

夕方と夜撮影したジャカランダ

↓Slide Showでどうぞ





ジャカランダを愛でる会」とは・・・

宝泰寺の中庭にあるジャカランダが満開になる
6月初旬から中旬にかけてライトアップされた
ジャカランダを眺めながら客殿での趣向を
凝らした様々なコンサートを楽しむ会です

この年は「平家の公達 平経正と青山の琵琶」 
平家琵琶の演奏会が催されました

以下は別ブログに書いた過去記事からです

大きな写真を探したのですがどういうわけか
この日だけ見つかりませんでしたので
当時の記事からダウンロードしました



「平家の公達 平経正と青山の琵琶」

2008-06-12 Thu

昨夜はライトアップされたジャカランダを愛でながら
平家琵琶の音色を楽しむという少々高尚な催しでした

時まさに満開 大木に零れるように咲く紫色の花は
なかなか見ることができるものではありません

演奏会まで少し時間がありましたので
ガラス戸越しに写真を撮影していたのですが
そういえば前年本堂へ続く渡り廊下からも
撮影したなとひとりそちらに向かいました

夢中になるとほとんど周囲が見えないというか
渡り廊下にヒトがいることさえ気が付かず(汗)

「ジャカランダ綺麗ですねえ」と外国人の方から
流暢な日本語で話しかけられました

この方の故郷オーストラリアにはジャカランダの
並木道があるのだそうです
それこそ大木が紫色の花で埋め尽くされその姿は
遠くからみても圧巻なのだとか・・・

あまりにも綺麗な日本語を話されるので
思わず日本語を褒めてしまったのですが
日本語以外にもドイツ語(ご両親がドイツ人)
フランス語中国語インドネシア語なども勉強されたとか

世の中には本当に語学の達人といわれるヒトが
いるのだなあとただただ感心していたのですが
この外国人実は昨夜の講師の方でした(滝汗)

「法政大学で教えています」と言われて
初めて気が付いたマヌケなワタクシでありました


20080612l-2.jpg
昨夜の講師・・・法政大学教授 
スティーブン・G・ネルソン氏です 


20080612l-3.jpg
なんと「平家物語」の解説を外国人の
ネルソン氏が講義してくださったのです


20080612l-4.jpg


「祇園精舎のかねのこゑ諸行無常のひびきあり・・・」 
と読み上げ時にはワタクシがもうすっかり忘れてしまい
ほとんど読めない(滝汗)漢文をすらすらと読み
ユーモアを交えながら解説そして新たなる発見 
「いつか論文にしたいと思っています」という
新説をご披露・・・

日本文化の造詣の深さ 琵琶や雅楽・琴を演奏し
東洋音楽史を勉強して繊細な日本人の琴線を
ワタクシたち以上に理解し共鳴される姿に
なんといいますか「ワタクシ日本人です」と
えらそーに言えない恥ずべき己を感じてしまいました


20080612l-6.jpg
そしてこの方が前田流平家詞曲相伝の新井泰子氏です

初めて聞く独特の節回しの「平家物語」 
途中ちょこっと眠くなってしまいました(笑)


20080612l-7.jpg


どうもワタクシ平家琵琶というとあの耳なし芳一の
話を思い出し何処か湿り気を帯び怨念めいた音を
連想してしまうのですが・・・
実際の音は乾いたキレのよい音でした


20080612l-8.jpg
とても読めません・・・(滝汗)


20080612l-9.jpg

ということでこの日の「ジャカランダを愛でる会」も
盛況のうちに終わりました・・・



Monochrome

こちらEtudeの過去画像をモノクロ加工して更新しています

別館のモノクロ写真館は↓薔薇の画像をクリックしてご覧ください








Monochrome

Etudeの過去画像をモノクロ加工して更新中です

写真加工をしながら過去と現在を行ったり来たり

遠い過去の想い出と心境を少しだけ綴っています

別館のモノクロ写真館は↓薔薇の画像からどうぞ








ご覧いただきましてありがとうございます

拍手はStardust ↓ 下の画像からどうぞ





毎回沢山の拍手を戴き感謝申し上げます

現在コメント欄を閉じておりますので

一言・管理人への連絡等ございましたら

↑ 拍手コメントをご利用くださいませ


日々心温まる拍手コメントを戴きながら

お返事が出来なくて申し訳ございません


戴きました拍手コメントにつきましては

うれしく拝読させていただいております

また日々更新の励みにもなっております


☆ちょっこっと寄り道してゆきませんか☆

寄り道ほっとひと時はこちらからどうぞ ♪











関連・最近記事は ↓ からご覧くださいませ






Sponsored Link


memory | 寄り道はこちらから | コメント(-) | Page top↑





↘
2018.06.12
Memory 想い出のアルバム ライトアップされたジャカランダと篠笛の音色
昨日に引き続き2007年6月8日に開催された「ジャカランダを愛でる会」から・・・


20180612-1a.jpg



この日はライトアップされた

ジャカランダを観賞しながら

人間国宝の

福原流四世宗家 寶山左衛門に

福原の名を許された

篠笛奏者のお二人

福原徹秋(てつあき)さんと

福原洋音(ひろね)さんの

美しい“篠笛の音色”を堪能し

日頃の雑事から遊離した

ひとときを楽しみました・・・



20180612-2.jpg

客殿にて 

この先の中庭に

ジャカランダの大きな木があります



20180612-3.jpg

篠笛をこんなに間近で聴くのは

初めてなのでドキドキしました



20180612-4.jpg



第一部と第二部の間 

午後7時半頃だったと思います

ライトアップされた

ジャカランダを楽しみました



Slide Showでどうぞ





20180612-5.jpg

第二部が始まりました 

夜も深けてまいりました・・・



20180612-7.jpg

福原徹秋(てつあき)さん 

静岡出身の方です



20180612-6.jpg

福原洋音(ひろね)さん 

お二人ともとても美しい方たちでした


ライトアップされたジャカランダ

篠笛の音色・・・

幽玄の世界に

心が解き放たれたような

不思議な感覚でした


※随分前に駄文だらだらブログに更新した記事ですが、当時の写真が見つかりましたので今回大きなサイズで再更新しました・・毎度の如くの手持ち撮影ですので枚数はありましたがボケ写真ばかりでした(苦笑)



Monochrome

Etudeの過去画像をモノクロ加工して更新中です

写真加工をしながら過去と現在を行ったり来たり

遠い過去の想い出と心境を少しだけ綴っています

別館のモノクロ写真館は↓薔薇の画像からどうぞ








ご覧いただきましてありがとうございます

拍手はStardust ↓ 下の画像からどうぞ





毎回沢山の拍手を戴き感謝申し上げます

現在コメント欄を閉じておりますので

一言・管理人への連絡等ございましたら

↑ 拍手コメントをご利用くださいませ


日々心温まる拍手コメントを戴きながら

お返事が出来なくて申し訳ございません


戴きました拍手コメントにつきましては

うれしく拝読させていただいております

また日々更新の励みにもなっております


☆ちょっこっと寄り道してゆきませんか☆

寄り道ほっとひと時はこちらからどうぞ ♪











関連・最近記事は ↓ からご覧くださいませ






Sponsored Link


memory | 寄り道はこちらから | コメント(10) | Page top↑





↘
2018.06.11
Memory 想い出のアルバム 「ジャカランダを愛でる会」 ー静岡市葵区宝泰寺ー
静岡市葵区にある宝泰寺(ほうたいじ)では

毎年「ジャカランダを愛でる会」が開催されていました・・・


20180611-1.jpg


2007年からこの会に参加して美しい青紫の貴婦人を観賞してきましたが、昨年2017年と今年は本堂の建て替え工事により、残念ながら中止となりました。


「ジャカランダを愛でる会」とは・・・宝泰寺の中庭にあるジャカランダが満開になる6月初旬から中旬にかけてライトアップされたジャカランダを眺めながら、客殿での趣向を凝らした様々なコンサートを楽しむ会です。

フラワーアレンジメントの先生が前住職の奥様と友人ということから、先生に誘われて出掛けたのがきっかけになりましたが、毎年和のコンサートそのものも楽しみのひとつでした・・・

Monochromeでジャカランダのモノクロ写真を更新しましたが、拍手コメントにジャカランダを見たことがないというコメントをいただきましたので、以前更新した記事から写真を抜粋すると共にPCに残っていた写真を新たに加えて再度更新することにしました。

写真の枚数が多いので数回にわたって更新予定ですがアルバムをSlide Showにしましたのでご覧くださいませ。

本日は2007年6月8日の「ジャカランダを愛でる会」からです。


「ジャカランダを愛でる会」開催前に撮影した宝泰寺の庭です。ここはかわいらしいお地蔵様が点在することでも有名です.。


20180611-2.jpg



20180611-3.jpg



ここからは Slide Show でどうぞ


宝泰寺の庭とお地蔵様






宝泰寺の中庭に咲くジャカランダ


2007.6.8 静岡市葵区 宝泰寺にて撮影 


この日のライトアップされたジャカランダと客殿で開催されたコンサートにつきましてはまた次回・・・



Monochrome

Etudeの過去画像をモノクロ加工して更新中です

写真加工をしながら過去と現在を行ったり来たり

遠い過去の想い出と心境を少しだけ綴っています

別館のモノクロ写真館は↓薔薇の画像からどうぞ








ご覧いただきましてありがとうございます

拍手はStardust ↓ 下の画像からどうぞ





毎回沢山の拍手を戴き感謝申し上げます

現在コメント欄を閉じておりますので

一言・管理人への連絡等ございましたら

↑ 拍手コメントをご利用くださいませ


日々心温まる拍手コメントを戴きながら

お返事が出来なくて申し訳ございません


戴きました拍手コメントにつきましては

うれしく拝読させていただいております

また日々更新の励みにもなっております


☆ちょっこっと寄り道してゆきませんか☆

寄り道ほっとひと時はこちらからどうぞ ♪











関連・最近記事は ↓ からご覧くださいませ






Sponsored Link


memory | 寄り道はこちらから | コメント(-) | Page top↑





↘
2018.05.28
Memory 想い出のアルバム 菖蒲咲く夕刻の丸子川 
2006年に撮影・作成した古~いアルバムから・・・


20180528-4.jpg


20180528-1.jpg


20180528-2.jpg


20180528-3.jpg


20180528-5.jpg


ここからはSlide Showでどうぞ♪


2006.5.18 静岡市駿河区丸子川にて撮影


先日別館Monochromeのモノクロ加工をしていて
こんな古いアルバムを見つけました


2006年5月といえば・・・

その前年あたりにTOEICを受けて撃沈(笑)して
リベンジ~とばかりに英語熱が再燃していた頃

Monochromeにも書きましたが仕事が終わった後
職場から自転車で安倍川を渡り約40分程かけて
アメリカ人の先生宅へ週1回通っていた頃です

先生は年配のアメリカ人男性で日本人の奥様と
二人で仲良く暮らしていらっしゃいました

毎回レッスンよりもご夫婦とあれこれおしゃべり
するのが楽しくて通っていたような・・・(笑)


レッスン前に通る丸子川には季節毎に花が咲き
富士山を見ながらよくここで一休みしていました

12年前の5月丁度菖蒲が咲く時期にこんな写真を
撮っていたのですね 忘れていました

当時も相変わらずのピンボケ写真ですが懐かしくて
今回アルバムをSlide Showに変えて更新します

12年前も今も私の写真は全く進歩がないですね
ちっとも上手くならないし納得いかないし(苦笑)

カメラがいくらお利口さんになっても本人の腕が
伴わなければ納得のいく写真は撮れないのだなあと
つくづく思います(日々精進なんて言いながら嘘つきの私です~)

菖蒲なのか?花菖蒲なのか?カキツバタなのか?
わかりませんので菖蒲としておきました



Monochrome

こちらEtudeの過去画像をモノクロ加工して更新しています

別館のモノクロ写真館は ↓ 薔薇の画像をクリックしてご覧くださいね








Monochrome

Etudeの過去画像をモノクロ加工して更新中です

写真加工をしながら過去と現在を行ったり来たり

遠い過去の想い出と心境を少しだけ綴っています

別館のモノクロ写真館は↓薔薇の画像からどうぞ








ご覧いただきましてありがとうございます

拍手はStardust ↓ 下の画像からどうぞ





毎回沢山の拍手を戴き感謝申し上げます

現在コメント欄を閉じておりますので

一言・管理人への連絡等ございましたら

↑ 拍手コメントをご利用くださいませ


日々心温まる拍手コメントを戴きながら

お返事が出来なくて申し訳ございません


戴きました拍手コメントにつきましては

うれしく拝読させていただいております

また日々更新の励みにもなっております


☆ちょっこっと寄り道してゆきませんか☆

寄り道ほっとひと時はこちらからどうぞ ♪











関連・最近記事は ↓ からご覧くださいませ






Sponsored Link


memory | 寄り道はこちらから | コメント(-) | Page top↑





↘
2017.07.06
Memory 想い出のアルバム  三保飛行場にて ビーチクラフト
2006年に作成した古~いアルバムから・・・

2006年6月 静岡市清水区にある三保飛行場で撮影したビーチクラフトです

残念なことに画像をリサイズした時に線がギザギザになってしまっています
当時はあまり気にせずリサイズしていましたが 後からそのことを指摘され・・・

折角のビーチクラフトの美しいラインが台無しになってしまいましたが
30枚ほど画像がありましたので 目を瞑ってアルバムにしていました

今回枠づけとブログのロゴ入れをしながら再度画像を見ていたのですが
ライン以外にも折角の被写体を前にして残念!!というアングルばかりです

それでも当時は下手ながら必死に撮影していたのだと思います・・・


20170706-1.jpg


20170706-2.jpg


20170706-3.jpg


20170706-4.jpg


20170706-5.jpg
2006.6.26 静岡市清水区三保飛行場にて撮影


三保飛行場にて ビーチクラフト のアルバムはこちらからどうぞ♪





このビーチクラフトを撮影したのはどういう経緯だったのだろう? と
当時の事を少し思い出してみました・・・

確か三保の松原に行く途中だったと思います 
三保飛行場と小さな手書き(だったかなあ??)の看板を見つけて
行ってみました

其処に停車していたのがアルバム1枚目の赤十字飛行隊のバスでした
そしてその下に小さな飛行場があり飛行機が数機と整備中の方たちが・・・

「少し写真を撮らせていただいても宜しいですか?」と聞くと
おじさんたちが 「いいよ いいよ どうぞ~」と快くOKしてくださいました

「操縦席も見る?」と撮らせていただいたのが24枚目あたりからです
ご好意で普段は見られないようなところを撮影させていただきました

その後停車しているバスの中で珈琲かお茶をご馳走になったような(笑)

当時はHPを持っていましたのでそちらに掲載する許可もいただきました
URLをお伝えしたのか後からメールをお送りしたのかよく覚えていません

ただこのアルバムを見てくださった後のメールに 
「ビーチクラフトのラインがギザギザになってますね」 と書かれていました

私が無神経だったのですが指摘されて初めて気がつきました
いえ 気がついてはいたのですが・・・ 

当時は「比較的大きなサイズの画像をリサイズするとギザギザになるのは
仕方がないのだ」と勝手に思い込んでいたのです

その指摘をされてからリサイズしてもラインが崩れないフリーソフトを探しました
しっかり探せばあるのですよね 何事もやる前から諦めてはいけません

ということでいろいろ勉強させていただきました


もう11年も前の話です(笑)





Monochrome

Etudeの過去画像をモノクロ加工して更新中です

写真加工をしながら過去と現在を行ったり来たり

遠い過去の想い出と心境を少しだけ綴っています

別館のモノクロ写真館は↓薔薇の画像からどうぞ








ご覧いただきましてありがとうございます

拍手はStardust ↓ 下の画像からどうぞ





毎回沢山の拍手を戴き感謝申し上げます

現在コメント欄を閉じておりますので

一言・管理人への連絡等ございましたら

↑ 拍手コメントをご利用くださいませ


日々心温まる拍手コメントを戴きながら

お返事が出来なくて申し訳ございません


戴きました拍手コメントにつきましては

うれしく拝読させていただいております

また日々更新の励みにもなっております


☆ちょっこっと寄り道してゆきませんか☆

寄り道ほっとひと時はこちらからどうぞ ♪











関連・最近記事は ↓ からご覧くださいませ






Sponsored Link


memory | 寄り道はこちらから | コメント(4) | Page top↑





↘
2017.06.12
Memory 想い出のアルバム  青紫の貴婦人 ジャカランダ
20170612.jpg


静岡市葵区にある宝泰寺(ほうたいじ)では毎年6月 
ジャカランダを愛でる会」が開催されますが 
今年は本堂の工事により開催されないそうです 

ここ数年なかなか行くことが出来ずにいましたので 
「今年こそは!!」ととても楽しみにしていました
本当に残念です

2年ほど前に過去に撮影した写真をアルバムに
していましたので宜しかったらご覧ください

アルバムには宝泰寺の手入れの行き届いた庭も
少し加えています

アルバムの最後には2009年6月に熱海市で撮影した
ジャカランダも加えました

※アルバムを開きますとmp3が鳴りますので
こちらのブログの右上プレイヤーで止めてから
ご覧くださいね


宝泰寺ジャカランダ」アルバムはこちらからどうぞ






Monochrome

Etudeの過去画像をモノクロ加工して更新中です

写真加工をしながら過去と現在を行ったり来たり

遠い過去の想い出と心境を少しだけ綴っています

別館のモノクロ写真館は↓薔薇の画像からどうぞ








ご覧いただきましてありがとうございます

拍手はStardust ↓ 下の画像からどうぞ





毎回沢山の拍手を戴き感謝申し上げます

現在コメント欄を閉じておりますので

一言・管理人への連絡等ございましたら

↑ 拍手コメントをご利用くださいませ


日々心温まる拍手コメントを戴きながら

お返事が出来なくて申し訳ございません


戴きました拍手コメントにつきましては

うれしく拝読させていただいております

また日々更新の励みにもなっております


☆ちょっこっと寄り道してゆきませんか☆

寄り道ほっとひと時はこちらからどうぞ ♪











関連・最近記事は ↓ からご覧くださいませ






Sponsored Link


memory | 寄り道はこちらから | コメント(-) | Page top↑





↘
2017.05.11
Memory 想い出のアルバム  威風堂々 富士山
2005年からホームページやブログを作ってきました

ホームページは既に閉じてしまいましたが 
この写真ブログを始める前に撮影した写真は
そのホームページにアルバムとしてリンクさせていました

そんな2005年頃の古いアルバムを
当時の想い出と共に少しづつ更新しています・・・


20170511-1.jpg


2005年の4月下旬 富士川と富士市内から撮影しました
あいにくの曇天でしたので富士山も霞んでいました

それでも静岡市内から見る富士山よりもずっと雄大な姿に
思わずカメラを向けたことをよく覚えています

子供の頃は家の前から富士山を望むことができました
周囲は田んぼだらけで大きな建物はありませんでしたから

今はビルの谷間から富士山が顔を出しているという感じです
遮るものがなければくっきりと見ることができるのですが・・・


「威風堂々 富士山」 のアルバムは下の画像からリンクさせています ↓ 画像からどうぞ 







Monochrome

Etudeの過去画像をモノクロ加工して更新中です

写真加工をしながら過去と現在を行ったり来たり

遠い過去の想い出と心境を少しだけ綴っています

別館のモノクロ写真館は↓薔薇の画像からどうぞ








ご覧いただきましてありがとうございます

拍手はStardust ↓ 下の画像からどうぞ





毎回沢山の拍手を戴き感謝申し上げます

現在コメント欄を閉じておりますので

一言・管理人への連絡等ございましたら

↑ 拍手コメントをご利用くださいませ


日々心温まる拍手コメントを戴きながら

お返事が出来なくて申し訳ございません


戴きました拍手コメントにつきましては

うれしく拝読させていただいております

また日々更新の励みにもなっております


☆ちょっこっと寄り道してゆきませんか☆

寄り道ほっとひと時はこちらからどうぞ ♪











関連・最近記事は ↓ からご覧くださいませ






Sponsored Link


memory | 寄り道はこちらから | コメント(0) | Page top↑





| Home |





↘
MoonAge

fxwill.com
↘
The Rose  Bette Midler


↘
Welcome to Etude

 ルシアン  (瑠紫闇)    

Author: ルシアン (瑠紫闇)  

↘Etude エチュードへようこそ↘

  いらっしゃいませ~ ♪

  2006年4月17日開設 

 今年で14年目に入りましたが

途中何度か更新が滞ったりと(汗)

あまり進歩のない写真ブログです

メインの写真またはタイトルを

クリックしてご覧くださいませ


  ここからはお知らせです

BGMはその日その時の気分で♪

管理人の気分次第です~(笑)


BGMが気になる方は↑上の

YouTubeを止めて下さいませ


相互リンクはしておりませんが

リンクして下さるのは大歓迎です

リンクはご自由にどうぞ


ではではごゆっくり・・・♪

↘profileは ↓写真からどうぞ ♪


2011 ハンガリー・ブダペスト
聖イシュトバン大聖堂の前で

↘寄り道は ↓ からどうぞ ♪



日々徒然は ↓ からどうぞ ♪




音楽夜話は ↓ からどうぞ ♪



↘
Pomeranians

↘我が家のポメラニアンず6頭です

初代 二代目 三代目のポメラニアンは
随分前に虹の橋へ旅立ってゆきました

現在四代目になるポメラニアンず6頭
家族に迎えた順番に紹介しま~す ♪



↘木雪 こゆき 誕生日2011.5.3
出生地 秋田県大館市  女王様
全員に愛の鞭を振るいます びしっ
カラー ホワイト



↘絽依 ろい  誕生日2011.4.1
出生地 愛知県豊川市  男の子
ちょっと気弱な優しいおのこちゃん
カラー オレンジ



↘香杏 かあん 誕生日2010.9.18
出生地 香川県高松市  男の子
静かなる哲学者は常に思索中?
カラー ホワイト



↘白鳥 すわん 誕生日2012.8.4
出生地 大阪府八尾市  女の子
小さなお姫様は頭脳明晰なのです
カラー ホワイト



↘紅緒 べにお 誕生日2013.1.1
出生地 三重県伊賀市  女の子
まだまだ甘えたのビビりっ子さん
カラー パーティ



↘マフィ まふぃ 誕生日2006.9.16
出生地 岡山県津山市  女の子
元JKCチャンピオンは人が大好き
カラー ブラックタン

2017.6.18 虹の橋へ旅立ちました




時々ワンコたちも出没します♪

↘
Calendar&Archive
05 | 2020/06 | 07
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 - - - -

+ アーカイブ
 
↘
Recent Article


  • Top Page Etude Recent Article 2020 April~
  • Central Europe 2011中欧旅行記 スロバキア ブラチスラヴァ 旧市街を歩く
  • 中間展望台からの市街地の眺めと変わりゆく雲 ー静岡市葵区・高山市民の森ー
  • 高山の森を彩る緑と花々 ー静岡市葵区・高山市民の森ー & PC水没その後
  • 森林浴を楽しみながら森を歩く ー静岡市葵区・高山市民の森ー
  • ポメラニアンと散歩 檜の香りを胸いっぱい吸い込んで・・・ 静岡市葵区・高山市民の森
  • 今年も高山の池でモリアオガエルの卵塊を見つけました ー静岡市葵区・高山市民の森ー
  • ローマ&フィレンツェ イタリア旅行記 ローマの小さなお菓子屋さん PASTICCERIA 5 LUNE
  • ひそやかに群生するシャガ 竜爪山・穂積神社にて ー静岡市葵区ー
  • ポメラニアンと散歩 下界より10℃以上涼しかった竜爪山・穂積神社 ー静岡市葵区ー
  • Central Europe 2011中欧旅行記 スロバキア ブラチスラヴァ 旧市街入口 & モルダバイト
  • イタリア便り ロンチリオーネを後にして姪たちの果樹園へ ーラツィオ州ヴィテルボ県ー
  • インド旅日記・・・「まったく疲れたぜ、インド!!」 ヴァーラーナシーに滞在 その8
  • Memory 想い出のアルバム 雨の日の靜岡縣護國神社  ー静岡市葵区ー
  • Memory 想い出のアルバム 雨の中で・・・2006年5月8日 ー静岡市駿河区ー

  • ↘
    Previous Article

    ↘
    Category

    ↘
    Sponsored Link

    ↘
    Lucienn YouTube
    ↘過去更新した YouTube です
    画像をクリックしてご覧くださいませ



    ↘Norway 2008.2.15~2.22
    ノルウェー旅行記 トロムソ編



    ↘満開のなんじゃもんじゃ2016
    静岡市葵区城北公園にて撮影



    ↘京都 知恩院の除夜の鐘2016
    京都旅行 2016.12.31知恩院



    ↘秋曇の麻機遊水池を歩く2018
    静岡市葵区麻機遊水池にて撮影

    ↘
    Lucienn Gallery

    ↘過去記事ランダム表示しています
    画像をクリックしてご覧下さいませ


    ↘
    Link
    ↘ Lucienn Site & Blog
    ↘
    QR

    QR

    ↘
    Thank you for coming
    ← BACK - NEXT →