FC2ブログ
何気ない風景だったり旅行記だったり日々徒然なるままに・・・

↘ ↘
↘ ↘
↘BGMが鳴りますのでご注意くださいませ↘



Sponsored Link


↘
2020.06.13
イタリア便り 姪たちの果樹園があるヴィテルボ県トビア村近くにあるカルデラ湖 ヴィーコ湖 
イタリア・ローマ在住の姪の結婚式出席のため 2015年5月29日から約1か月間滞在した夫のイタリア便りです


20200613-1.jpg



20200613-2.jpg



20200613-3.jpg



20200613-4.jpg

2015.6.14 イタリアラツィオ州ヴィテルボ県ヴィーコ湖にて撮影


姪たちの果樹園があるヴィテルボ県トビア村はラツィオ州(州都は首都ローマ)に属しますが、ヴィテルボ県にはたくさんの湖があり、カヤックやヨットなどのスポーツを楽しんだり、美しい自然を堪能したりと人其々の楽しみ方が出来るそうです。

ヴィテルボ県にはボルセーナ湖、ブラッチャーノ湖、ヴィーコ湖という3つのカルデラ湖があり、イタリア有数の美しい風景をつくりだしています。夫さんたちはそのうちのひとつヴィーコ湖(周囲は自然保護区になっています)に行ったようです。





詞 短歌 都都逸 日々徒然のブログ

「夢の通ひ路」

日々徒然はこちらで呟いています 

「泡沫短歌 水無月の夜」

更新しました ↓ 画像よりどうぞ




その日に聴いた音楽夜話「夜想曲」

↓ 画像よりどうぞ





Monochrome

Etudeの過去画像をモノクロ加工して更新中です

写真加工をしながら過去と現在を行ったり来たり

遠い過去の想い出と心境を少しだけ綴っています

別館のモノクロ写真館は↓薔薇の画像からどうぞ








ご覧いただきましてありがとうございます

拍手はStardust ↓ 下の画像からどうぞ





毎回沢山の拍手を戴き感謝申し上げます

現在コメント欄を閉じておりますので

一言・管理人への連絡等ございましたら

↑ 拍手コメントをご利用くださいませ


日々心温まる拍手コメントを戴きながら

お返事が出来なくて申し訳ございません


戴きました拍手コメントにつきましては

うれしく拝読させていただいております

また日々更新の励みにもなっております


☆ちょっこっと寄り道してゆきませんか☆

寄り道ほっとひと時はこちらからどうぞ ♪











関連・最近記事は ↓ からご覧くださいませ






Sponsored Link


2015 Italy | 寄り道はこちらから | コメント(-) | Page top↑





↘
2020.05.16
イタリア便り ロンチリオーネを後にして姪たちの果樹園へ ーラツィオ州ヴィテルボ県ー
イタリア・ローマ在住の姪の結婚式出席のため 2015年5月29日から約1か月間滞在した夫のイタリア便りです


20200516-1a.jpg



20200516-2a.jpg



20200516-3a.jpg



20200516-4a.jpg



20200516-5a.jpg



20200516-6a.jpg



20200516-7a.jpg



20200516-8a.jpg



20200516-9a.jpg

2015.6.14 イタリア・ラツィオ州ヴィテルボ県ロンチリオーネ&姪たちの果樹園にて撮影


※(ルシアン記)ロンチリオーネからの帰り道、義姉と夫さんは軽食を買って姪たちの果樹園へ戻ったようです。小屋の前、手前の細い子が姪です。身内自慢(私とは血の繋がりはなし 笑)で申し訳ないのですが屈託がなくて本当にいい子です。

子供の頃の姪はイタリア語と日本語がちゃんぽんになってしまったのか、どちらも遅れ気味だったようですが、今はどちらの言語も完璧。義母が生前中、義姉一家は1年に1度「バカンス~」と民族大移動の如く日本に帰国していました。

義兄がローマで空手道場を持っていたのですが、義兄の空手の師が関西在住の日本人でしたのでその先生に会いに行くことが目的で帰国、その前に暫く夫の実家に滞在していましたが、姪が常に通訳をしてくれていました。

6月下旬頃日本に帰国、小学生の頃の姪は日本の小学校に夏休みまで編入させてもらっていました。友達も出来て楽しかったようですが、ローマに帰ってしまえば、また友達とは会えなくなってしまいます、寂しかっただろうなあと。

日本にいる間は日本語(イタリア人の義兄とは当然イタリア語での会話です)、イタリアに帰れば今度はイタリア語、そりゃあ混乱するよねと思うのですが、バイリンガルやマルチリンガルの子供の頭の中はどうなっているのでしょうね?

今年はこの姪たちの果樹園を見に行きたいと思っていたのですが・・・暫くは海外渡航は難しいでしょう。行くことが出来ないとなると、果樹園は今どうなっているのか、空はどんな色をしているのか、また夢の中に出てきそうです(笑)







詞 短歌 都都逸 日々徒然のブログ

「夢の通ひ路」

日々徒然はこちらで呟いています 

「泡沫短歌 何処の外つ国(いづこのとつくに)」

更新しました ↓ 画像よりどうぞ




その日に聴いた音楽夜話「夜想曲」

↓ 画像よりどうぞ




Monochrome

Etudeの過去画像をモノクロ加工して更新中です

写真加工をしながら過去と現在を行ったり来たり

遠い過去の想い出と心境を少しだけ綴っています

別館のモノクロ写真館は↓薔薇の画像からどうぞ








ご覧いただきましてありがとうございます

拍手はStardust ↓ 下の画像からどうぞ





毎回沢山の拍手を戴き感謝申し上げます

現在コメント欄を閉じておりますので

一言・管理人への連絡等ございましたら

↑ 拍手コメントをご利用くださいませ


日々心温まる拍手コメントを戴きながら

お返事が出来なくて申し訳ございません


戴きました拍手コメントにつきましては

うれしく拝読させていただいております

また日々更新の励みにもなっております


☆ちょっこっと寄り道してゆきませんか☆

寄り道ほっとひと時はこちらからどうぞ ♪











関連・最近記事は ↓ からご覧くださいませ






Sponsored Link


2015 Italy | 寄り道はこちらから | コメント(-) | Page top↑





↘
2020.05.09
イタリア便り Ronciglione ロンチリオーネを散策 8  ーラツィオ州ヴィテルボ県ー
イタリアローマ在住の姪の結婚式出席のため 2015年5月29日から約1か月間滞在した夫のイタリア便りです


20200509-1.jpg



20200509-2.jpg



20200509-3.jpg



20200509-4.jpg

2015.6.14 イタリアラツィオ州ヴィテルボ県ロンチリオーネにて撮影


※(ルシアン記)本日の写真は2015年の夫さんのイタリアローマ滞在記です。ローマから送られてきた写真がこの大きさにリサイズされていましたのでそのまま掲載します。折角テンプレートを拡げたので大きさを揃えたいところなのですが。

昨日はこちらのブログはお休みしたのですが、別館「夢の通ひ路」は更新しました。その時こちらも開いて過去写真を探しながら(つまり両方の管理画面を開いていたわけです)「夢の通ひ路」の下書きを上書き保存しました。

ところが「夢の通ひ路」の記事は上書き保存されていなくて、こちらの古い記事(本来上書き保存されるべき「夢の通ひ路」の記事番号)が上書き保存されてしまったようです。どちらを保存したのか今となってはよく覚えていません。

で結局過去記事がひとつ消えました。2007年当時の記事ですのでもういいかと諦めましたが、私にとって過去記事は記録でもあるのでちょっと残念・・・どんな記事かも思い出せないので大した写真ではないと思いますが(苦笑)







詞 短歌 都都逸 日々徒然のブログ

「夢の通ひ路」

日々徒然はこちらで呟いています 

「泡沫短歌 遠雷」

更新しました ↓ 画像よりどうぞ




その日に聴いた音楽夜話「夜想曲」

↓ 画像よりどうぞ




Monochrome

Etudeの過去画像をモノクロ加工して更新中です

写真加工をしながら過去と現在を行ったり来たり

遠い過去の想い出と心境を少しだけ綴っています

別館のモノクロ写真館は↓薔薇の画像からどうぞ








ご覧いただきましてありがとうございます

拍手はStardust ↓ 下の画像からどうぞ





毎回沢山の拍手を戴き感謝申し上げます

現在コメント欄を閉じておりますので

一言・管理人への連絡等ございましたら

↑ 拍手コメントをご利用くださいませ


日々心温まる拍手コメントを戴きながら

お返事が出来なくて申し訳ございません


戴きました拍手コメントにつきましては

うれしく拝読させていただいております

また日々更新の励みにもなっております


☆ちょっこっと寄り道してゆきませんか☆

寄り道ほっとひと時はこちらからどうぞ ♪











関連・最近記事は ↓ からご覧くださいませ






Sponsored Link


2015 Italy | 寄り道はこちらから | コメント(-) | Page top↑





↘
2020.04.18
イタリア便り Ronciglione ロンチリオーネを散策 7 & 歴史ドラマ「メディチ」
イタリアローマ在住の姪の結婚式出席のため 2015年5月29日から約1か月間滞在した夫のイタリア便りです


20200418-1.jpg



20200418-2.jpg



20200418-3.jpg



20200418-4.jpg



20200418-5.jpg



20200418-6.jpg



20200418-7.jpg



20200418-8.jpg



20200418-9.jpg



20200418-10.jpg

2015.6.14 イタリア・ラツィオ州ヴィテルボ県ロンチリオーネにて撮影


※(ルシアン記)ローマの旧市街でもそうでしたが、夫さんの写真では路地を入り洗濯物が干してあるような光景をよく見かけます。生活感があるちょっと猥雑な裏通りといった感じでしょうか・・・


それから一昨日のカモシカさんの記事に多くの拍手コメントをいただきました、また同日更新の花の名前を記載してくださった方もいらっしゃいました、ありがとうございます。ここからはそのカモシカさんについてです。

コメントに書いてくださった方もいらっしゃいましたが、カモシカ(=ニホンカモシカ)はシカの名前が入っていながら、シカの属するシカ科ではなく、ウシやヤギと同じウシ科に属します。

山地や丘陵地帯に生息するカモシカは「氷河期からの生き残り」とされ天然記念物に指定されています。こちらでは、高山市民の森や竜爪山の登山道を歩いている姿を何度か見かけました(過去記事に写真もありますがブレブレです)

出逢った時は好奇心が旺盛で逃げることもなくじっとこちらを見ているという印象でした。音をたてなければかなり近づくことが出来ると思います。因みに人間を襲うことはないとのこと・・・

逃げ足は確かに速かったのですが(笑)遭遇したら静かに観察することは出来そうですね。たくさんの拍手コメントをありがとうございました。また何処かで出逢えたら今度は動画を撮ってみたいと思っています。







「オスマン帝国」の後は「メディチ家」

BS日テレで放映中の「オスマン帝国外伝~愛と欲望のハレム~」シーズン2の先が気になり、Huluの2週間お試し会員からそのまま会員になり、シーズン3最終話まで一気見~(シーズン3だけでも92話ありました)

しちゃったことは(一気見と言っても結構日にちがかかりました)日々徒然を記しているブログ「夢の通ひ路」にて少し触れていますが、現在のんびりゆっくり「メディチ」を見ています。こちらはシーズン1が8話完結。


20200418t1.jpg

「オスマン帝国外伝」シーズン2より画像をお借りしました シーズン3では欲望と憎悪が更に過激に・・・



メディチ家と言えばルネサンス期のフィレンツェにおいて銀行家・政治家として台頭、フィレンツェの実質的な支配者(僭主)として君臨し、後にトスカーナ大公国の君主となった一族ですが・・・

その繁栄を築いたコジモ(1389年~1464年、コジモ・イル・ヴェッキオ)の若かりし頃から事実上の支配者(シニョリーア)としてフィレンツェ共和国を統治するまでをシーズン1では描いているようです。


20200418t2.jpg

「メディチ」シーズン1より画像をお借りしました 「オスマン帝国外伝」より全体的に地味めかつ暗めの色彩


昨年のイタリア旅行ではフィレンツェにも足を伸ばしましたので、当然のことながら興味津々。因みに「オスマン帝国外伝」の皇帝スレイマン1世(1494年~1566年)の時代はこの後ですがなんとなく歴史が被る(笑)

ということで時代は逆行しますがなかなか面白いです。有名なドゥオーモは未だ未完成で屋根がぽっかり空き青空が見えていて、当時不可能と言われていた建設を二重構造にするという画期的な案が出されたところ。

ドゥオーモは1436年に完成ですから、現在私たちが見ているクープラ(ドーム)をコジモも見ることが出来たのだなあなどと思ったり、フィレンツェをぶらぶらひとり歩きしたことと併せて感慨深いものがあります。

ただ不思議なことに「オスマン帝国外伝」(トルコのドラマ)はトルコ語だったのですが、「メディチ」イタリア語ではなく英語なのです。調べてみたらイタリア公共放送局RAIで放送開始のドラマとのことでしたが・・・

ダスティン・ホフマンがコジモの父親役ジョヴァンニ・ディ・ビッチ役で出演しています。コジモを演じるのはスコットランド出身のリチャード・マッデン、他にもイギリスやイタリアで活躍している俳優が出演しています。


20200418t3.jpg

「メディチ」シーズン1より画像をお借りしました リチャード・マッデンの美しい青い瞳が印象的です~♪


どうやらイタリア&イギリスの共同制作のドラマのようです。それで英語なのでしょうか。出来ればイタリア語で観たいなあと思うのは私だけ?(まあ字幕を追っているだけですからどちらでもいいのかも 笑)

両ドラマとも史実を素にフィクションを織り交ぜた作品ですが、歴史好きには涎が出ちゃうような面白さと興奮があります。私は歴史上の有名人や偉大な人物が身近に感じられて毎回うはうはしながら観ています。

なあんて実はコジモの上着を縁取る毛皮が妙に気になりまして・・・オスマン帝国の皆さんが着ていたのは明らかにフェイクファーだったのですが、どうもコジモさんの衣装はリアルファー、ミンクっぽいのですよね。

「歴史好きと公言しながら本当は単なるコスプレフェチじゃん」と思われる方も多いかと。でもドラマの中の衣装やセットはとっても大事な要素なのですよ~これもひとつの芸術作品なのですからね(と言い訳 笑)







詞 短歌 都都逸 日々徒然のブログ

「夢の通ひ路」

日々徒然はこちらで呟いています 

「私の写真が進歩しないのは・・・」

BGM Diana Ross

If We Hold On Together

更新しました ↓ 画像よりどうぞ




その日に聴いた音楽夜話「夜想曲」

↓ 画像よりどうぞ




Monochrome

Etudeの過去画像をモノクロ加工して更新中です

写真加工をしながら過去と現在を行ったり来たり

遠い過去の想い出と心境を少しだけ綴っています

別館のモノクロ写真館は↓薔薇の画像からどうぞ








ご覧いただきましてありがとうございます

拍手はStardust ↓ 下の画像からどうぞ





毎回沢山の拍手を戴き感謝申し上げます

現在コメント欄を閉じておりますので

一言・管理人への連絡等ございましたら

↑ 拍手コメントをご利用くださいませ


日々心温まる拍手コメントを戴きながら

お返事が出来なくて申し訳ございません


戴きました拍手コメントにつきましては

うれしく拝読させていただいております

また日々更新の励みにもなっております


☆ちょっこっと寄り道してゆきませんか☆

寄り道ほっとひと時はこちらからどうぞ ♪











関連・最近記事は ↓ からご覧くださいませ






Sponsored Link


2015 Italy | 寄り道はこちらから | コメント(-) | Page top↑





↘
2020.03.28
イタリア便り Ronciglione ロンチリオーネを散策 6  ーラツィオ州ヴィテルボ県ー
イタリア・ローマ在住の姪の結婚式出席のため

2015年5月29日から約1か月間滞在した夫のイタリア便りです


20200328-1.jpg



20200328-2.jpg



20200328-3.jpg



20200328-4.jpg



20200328-5.jpg



20200328-6.jpg
2015.6.14 イタリア・ラツィオ州ヴィテルボ県ロンチリオーネにて撮影


※イタリア便りとは全く関係がないのですが、昨夜何故か虹の橋へ旅立った絽依君の夢をみました。絽依君が空を飛んでいて(笑)私が絽依君の尻尾を追いかけている・・・ということは私も空を飛んでいた???

もしかしたら別館の記事の為に写真を探していてその写真が心の奥深くに残ってしまったのかもしれません。最近はあまり夢をみることがないのですが妙にリアルな夢でした・・・


mono201903211.jpg

8歳で虹の橋へ旅立ってしまった絽依君

今日も大空を駆けているのでしょうか・・・







詞 短歌 都都逸のブログ「夢の通ひ路」

日々徒然はこちらで綴っております

 ↓ 画像よりどうぞ




その日に聴いた音楽夜話「夜想曲」

ただいま休眠中ですが・・・

↓ 画像よりどうぞ




Monochrome

Etudeの過去画像をモノクロ加工して更新中です

写真加工をしながら過去と現在を行ったり来たり

遠い過去の想い出と心境を少しだけ綴っています

別館のモノクロ写真館は↓薔薇の画像からどうぞ








ご覧いただきましてありがとうございます

拍手はStardust ↓ 下の画像からどうぞ





毎回沢山の拍手を戴き感謝申し上げます

現在コメント欄を閉じておりますので

一言・管理人への連絡等ございましたら

↑ 拍手コメントをご利用くださいませ


日々心温まる拍手コメントを戴きながら

お返事が出来なくて申し訳ございません


戴きました拍手コメントにつきましては

うれしく拝読させていただいております

また日々更新の励みにもなっております


☆ちょっこっと寄り道してゆきませんか☆

寄り道ほっとひと時はこちらからどうぞ ♪











関連・最近記事は ↓ からご覧くださいませ






Sponsored Link


2015 Italy | 寄り道はこちらから | コメント(-) | Page top↑





↘
2020.03.21
イタリア便り Ronciglione ロンチリオーネを散策 5  ーラツィオ州ヴィテルボ県ー
イタリア・ローマ在住の姪の結婚式出席のため

2015年5月29日から約1か月間滞在した夫のイタリア便りです


20200321-1.jpg



20200321-2.jpg



20200321-3.jpg



20200321-4.jpg



20200321-5.jpg



20200321-6.jpg
2015.6.14 イタリア・ラツィオ州ヴィテルボ県ロンチリオーネにて撮影


※新型コロナウイルスで死亡した人が(昨日で四千人越)世界で最も多い国になってしまったイタリア、ローマ在住の義姉一家は元気にしていますが、ガイドの仕事をしている義姉は仕事がなくなりました。

少し前にWhatsApp Messengerで義姉と話した時は3月5日以降の仕事が全てキャンセルになってしまったと言っていましたが、観光立国イタリア、新型コロナウィルスが終息した後の経済がどうなってゆくのか・・・

さらに感染が拡がり義姉一家に何かあったとしても(こんなことは考えたくはないのですが)この状況では駆けつけることも出来ません。SNSアプリで義姉と繋がり、近いと思っていたイタリアが今はとても遠く感じています。







詞 短歌 都都逸 日々徒然のブログ

「夢の通ひ路」

日々徒然はこちらで呟いています 

「スマホ料金を塵積精神で見直し」

更新しました ↓ 画像よりどうぞ




その日に聴いた音楽夜話「夜想曲」

気紛れ更新ですが・・・

というより惰眠を貪っております 

↓ 画像よりどうぞ




Monochrome

Etudeの過去画像をモノクロ加工して更新中です

写真加工をしながら過去と現在を行ったり来たり

遠い過去の想い出と心境を少しだけ綴っています

別館のモノクロ写真館は↓薔薇の画像からどうぞ








ご覧いただきましてありがとうございます

拍手はStardust ↓ 下の画像からどうぞ





毎回沢山の拍手を戴き感謝申し上げます

現在コメント欄を閉じておりますので

一言・管理人への連絡等ございましたら

↑ 拍手コメントをご利用くださいませ


日々心温まる拍手コメントを戴きながら

お返事が出来なくて申し訳ございません


戴きました拍手コメントにつきましては

うれしく拝読させていただいております

また日々更新の励みにもなっております


☆ちょっこっと寄り道してゆきませんか☆

寄り道ほっとひと時はこちらからどうぞ ♪











関連・最近記事は ↓ からご覧くださいませ






Sponsored Link


2015 Italy | 寄り道はこちらから | コメント(-) | Page top↑





↘
2020.03.07
イタリア便り Ronciglione ロンチリオーネを散策 4  ーラツィオ州ヴィテルボ県ー
イタリア・ローマ在住の姪の結婚式出席のため

2015年5月29日から約1か月間滞在した夫のイタリア便りです


20200307-1.jpg



20200307-2.jpg



20200307-3.jpg



20200307-4.jpg



20200307-5.jpg



20200307-6.jpg



20200307-7.jpg



20200307-8.jpg
2015.6.14 イタリア・ラツィオ州ヴィテルボ県ロンチリオーネにて撮影


※昨年のイタリア旅行ではここは立ち寄りませんでした。暖かくなったら是非私もロンチリオーネに行きたいと思っていたのですが、この状況(イタリアで新型コロナウィルス感染拡大)では当分の間無理そうですね(涙)



Monochrome

Etudeの過去画像をモノクロ加工して更新中です

写真加工をしながら過去と現在を行ったり来たり

遠い過去の想い出と心境を少しだけ綴っています

別館のモノクロ写真館は↓薔薇の画像からどうぞ








ご覧いただきましてありがとうございます

拍手はStardust ↓ 下の画像からどうぞ





毎回沢山の拍手を戴き感謝申し上げます

現在コメント欄を閉じておりますので

一言・管理人への連絡等ございましたら

↑ 拍手コメントをご利用くださいませ


日々心温まる拍手コメントを戴きながら

お返事が出来なくて申し訳ございません


戴きました拍手コメントにつきましては

うれしく拝読させていただいております

また日々更新の励みにもなっております


☆ちょっこっと寄り道してゆきませんか☆

寄り道ほっとひと時はこちらからどうぞ ♪











関連・最近記事は ↓ からご覧くださいませ






Sponsored Link


2015 Italy | 寄り道はこちらから | コメント(-) | Page top↑





↘
2020.02.29
イタリア便り Ronciglione ロンチリオーネを散策 3  ーラツィオ州ヴィテルボ県ー
イタリア・ローマ在住の姪の結婚式出席のため

2015年5月29日から約1か月間滞在した夫のイタリア便りです


20200229-1.jpg



20200229-2.jpg



20200229-3.jpg



20200229-4.jpg



20200229-5.jpg



20200229-6.jpg



20200229-7.jpg
2015.6.14 イタリア・ラツィオ州ヴィテルボ県ロンチリオーネにて撮影


※(ルシアン記)本日は朝早くから出掛けたり、あちらこちらから電話がかかってきたりして更新が遅れてしまいました、いつの間にかこんな時間(12:55)なっていたのね~(滝汗)



Monochrome

Etudeの過去画像をモノクロ加工して更新中です

写真加工をしながら過去と現在を行ったり来たり

遠い過去の想い出と心境を少しだけ綴っています

別館のモノクロ写真館は↓薔薇の画像からどうぞ








ご覧いただきましてありがとうございます

拍手はStardust ↓ 下の画像からどうぞ





毎回沢山の拍手を戴き感謝申し上げます

現在コメント欄を閉じておりますので

一言・管理人への連絡等ございましたら

↑ 拍手コメントをご利用くださいませ


日々心温まる拍手コメントを戴きながら

お返事が出来なくて申し訳ございません


戴きました拍手コメントにつきましては

うれしく拝読させていただいております

また日々更新の励みにもなっております


☆ちょっこっと寄り道してゆきませんか☆

寄り道ほっとひと時はこちらからどうぞ ♪











関連・最近記事は ↓ からご覧くださいませ






Sponsored Link


2015 Italy | 寄り道はこちらから | コメント(-) | Page top↑





↘
2020.02.23
イタリア便り 番外編 トレヴィの泉に柵? & イタリアにも新型コロナウィルスが上陸
本日はイタリアローマ在住の義姉から送られてきたトレヴィの泉の写真です・・・


20200223-1.jpg


昨年11月のイタリア旅行以来、ローマ在住の義姉とはWhatsApp(LINEと同じメッセンジャーアプリで欧米ではこちらが主流、海外との通話も無料で旅行前には義姉と電話していました)で時々やり取りをしています。

「こちらでは誰もマスクをしていない」と義姉から送られてきた2月20日のトレヴィの泉の写真です。マスク云々よりも「あれ?観光客の皆さん、どうして遠巻きにしているの?柵の外にいるよね」と気になりました。

義姉によるとこの日は夜ローマで重要なサッカーの試合があり、悪戯されないようにと囲ったそうですが、去年の夏も混雑すると柵で囲ったことがあったそうです。

ローマ市長曰く「これからは芸術保護の観点から囲う、でもコインは投げていい」って@@ 「もし囲われてしまったらコイン、泉に届かないよね?」なんてやり取りをしていたのですが・・・



20200223-2.jpg


↑「今日のトレヴィの泉です」と昨日送られてきた写真です。観光客が中に入れるようになったようですね、ほっとしました。今後囲われるようになるのか???ですが・・・



20191119-2.jpg


昨年11月14日撮影のトレヴィの泉です。

ローマ&フィレンツェ イタリア旅行記のダイジェスト版で使った写真ですが、やはり泉の前で写真を撮りたいですよね。因みに泉の前でコインを投げる真似をした私を義姉が撮ってくれた写真がPCにありました(笑)



イタリアにも新型コロナウィルスが上陸

ここからは義姉からの新型コロナウィルスに関するメッセージ内容です。

一昨日(2月21日)夜のニュースで北イタリアで中国帰りの38歳のイタリア人男性が新型コロナウィルスに感染していて、その男性から既に10人以上が感染、それ以外にベニスのお年寄りが原因不明で2名亡くなり

パドヴァ(イタリア共和国ヴェネト州にあり州都ヴェネツィアから西へ34kmの距離)でも80歳代の感染患者が亡くなったそうです。イタリア初の死亡例であり、「流氷の先端ではないか」とニュースは伝えていたとのこと。

義姉はローマで公認ガイドをしていますから、当然この日も仕事があったわけでして・・・「ガイドがマスクしたら喋れなくなっちゃうから困ったもんだ」とも書いていました。

「感染者が飛ばす唾液が危険、2m以上離れて話すように」ともニュースでは伝えていたそうですが、2mも離れたら仕事にならないですよねえ・・・あちこち案内していて其の都度2mなんて意識出来ないし・・・

免疫力をつけるということでは、毎朝スロージューサーで野菜のジュースを作って飲んでいるそうですが、「危ないギリギリのところを今はすり抜けている感じ」とも書いていました。

「気を付けてね」としか書けないのが辛いところです。



Monochrome

Etudeの過去画像をモノクロ加工して更新中です

写真加工をしながら過去と現在を行ったり来たり

遠い過去の想い出と心境を少しだけ綴っています

別館のモノクロ写真館は↓薔薇の画像からどうぞ








ご覧いただきましてありがとうございます

拍手はStardust ↓ 下の画像からどうぞ





毎回沢山の拍手を戴き感謝申し上げます

現在コメント欄を閉じておりますので

一言・管理人への連絡等ございましたら

↑ 拍手コメントをご利用くださいませ


日々心温まる拍手コメントを戴きながら

お返事が出来なくて申し訳ございません


戴きました拍手コメントにつきましては

うれしく拝読させていただいております

また日々更新の励みにもなっております


☆ちょっこっと寄り道してゆきませんか☆

寄り道ほっとひと時はこちらからどうぞ ♪











関連・最近記事は ↓ からご覧くださいませ






Sponsored Link


2015 Italy | 寄り道はこちらから | コメント(-) | Page top↑





↘
2020.02.08
イタリア便り Ronciglione ロンチリオーネを散策 2  ーラツィオ州ヴィテルボ県ー
イタリア・ローマ在住の姪の結婚式出席のため

2015年5月29日から約1か月間滞在した夫のイタリア便りです


20200208-1.jpg



20200208-2.jpg



20200208-3.jpg



20200208-4.jpg



20200208-5.jpg



20200208-7.jpg



20200208-6.jpg
2015.6.14 イタリア・ラツィオ州ヴィテルボロンチリオーネにて撮影







詞 短歌 都都逸 日々徒然のブログ

「夢の通ひ路」

日々徒然はこちらで呟いています 

「過ぎたるは及ばざるが如し」

更新しました ↓ 画像よりどうぞ




その日に聴いた音楽夜話「夜想曲」

気紛れ更新ですが・・・ ↓ 画像よりどうぞ




Monochrome

Etudeの過去画像をモノクロ加工して更新中です

写真加工をしながら過去と現在を行ったり来たり

遠い過去の想い出と心境を少しだけ綴っています

別館のモノクロ写真館は↓薔薇の画像からどうぞ








ご覧いただきましてありがとうございます

拍手はStardust ↓ 下の画像からどうぞ





毎回沢山の拍手を戴き感謝申し上げます

現在コメント欄を閉じておりますので

一言・管理人への連絡等ございましたら

↑ 拍手コメントをご利用くださいませ


日々心温まる拍手コメントを戴きながら

お返事が出来なくて申し訳ございません


戴きました拍手コメントにつきましては

うれしく拝読させていただいております

また日々更新の励みにもなっております


☆ちょっこっと寄り道してゆきませんか☆

寄り道ほっとひと時はこちらからどうぞ ♪











関連・最近記事は ↓ からご覧くださいませ






Sponsored Link


2015 Italy | 寄り道はこちらから | コメント(-) | Page top↑





↘
2020.02.01
イタリア便り Ronciglione ロンチリオーネを散策 ーラツィオ州ヴィテルボ県ー
イタリア・ローマ在住の姪の結婚式出席のため

2015年5月29日から約1か月間滞在した夫のイタリア便りです


20200201-1.jpg



20200201-2.jpg



20200201-3.jpg



20200201-4.jpg



20200201-5.jpg



20200201-6.jpg



20200201-7.jpg
2015.6.14 イタリアラツィオ州ヴィテルボ県ロンチリオーネにて撮影


姪たちの農園があるヴィテルボのトビア村へのアクセスは景観の良い山周りの道と一般道のふたつがありますが、山周りの道を行くと火口湖の湖があり、その下にロンチリオーネと言う古い村があります。

車から見るとあまりの古さにこの村を散策することにしました。そこはヴァチカン、サン・ピエトロ大聖堂へ向かう中世の巡礼の為の宿場町でした。

ローマ法王の直轄地らしく12世紀の建物(当時のその村の市役所・学校・鐘楼・貴族の館など)があり、そこがそのまま住居になっている非常に趣のある村でした。

姉もこの村へ立ち寄ったのは初めてのようで驚いていました・・・
(夫さんからのメールより)


※本日はこれから所用があり富士市まで出掛けます。皆さまのところへ訪問させていただくのは帰宅後になりますが、帰宅時間が未定です。もしかしたら伺うことができないかもしれません、ごめんなさい。


週の後半は海外の写真を更新しております

木曜日 2019年 ローマ&フィレンツェ イタリア旅行記 ☆☆昨年のイタリア旅行記(ルシアン撮影)☆☆

金曜日 2007年 インド旅日記・・・「まったく疲れたぜ、インド!!」 ★★インド旅行記(夫撮影)★★

土曜日 2015年 イタリア便り ★★姪の結婚式に出席のため1か月滞在したローマ便り(夫撮影)★★

日曜日 2011年  Central Europe 中欧旅行記 ☆☆中欧4カ国巡り(ルシアン撮影)☆☆







詞 短歌 都都逸 日々徒然のブログ

「夢の通ひ路」

日々徒然はこちらで呟いています 

「泡沫短歌 風になる」

更新しました ↓ 画像よりどうぞ




その日に聴いた音楽夜話「夜想曲」

気紛れ更新ですが・・・ ↓ 画像よりどうぞ




Monochrome

Etudeの過去画像をモノクロ加工して更新中です

写真加工をしながら過去と現在を行ったり来たり

遠い過去の想い出と心境を少しだけ綴っています

別館のモノクロ写真館は↓薔薇の画像からどうぞ








ご覧いただきましてありがとうございます

拍手はStardust ↓ 下の画像からどうぞ





毎回沢山の拍手を戴き感謝申し上げます

現在コメント欄を閉じておりますので

一言・管理人への連絡等ございましたら

↑ 拍手コメントをご利用くださいませ


日々心温まる拍手コメントを戴きながら

お返事が出来なくて申し訳ございません


戴きました拍手コメントにつきましては

うれしく拝読させていただいております

また日々更新の励みにもなっております


☆ちょっこっと寄り道してゆきませんか☆

寄り道ほっとひと時はこちらからどうぞ ♪











関連・最近記事は ↓ からご覧くださいませ






Sponsored Link


2015 Italy | 寄り道はこちらから | コメント(-) | Page top↑





↘
2020.01.25
イタリア便り Via Francigena ー姪たちの果樹園があるラツィオ州ヴィテルボにてー
イタリア・ローマ在住の姪の結婚式出席のため

2015年5月29日から約1か月間滞在した夫のイタリア便りです


20200125-1.jpg



20200125-2.jpg



20200125-4.jpg



20200125-3.jpg



20200125-5.jpg
2015.6.14 姪たちの果樹園があるイタリア・ラツィオ州ヴィテルボにて撮影


Via Francigena・・・ここはどうやらイギリスのカンタベリー大聖堂を出発点としてイングランド、フランス、スイス、イタリアを通過してローマへと至る中世の巡礼の路(聖地巡礼)だったようです。

イタリアでは「フランスから来た道」または「フランスから来てローマへの道」と呼ばれ、中世時代から重要な路として栄え、周囲には宿場町が発展したそうです。この路を辿るのも面白そうですね。

次回は宿場町として栄えた古い村を更新予定です。


Via Francigena

地図は wikipedia Via Francigenaよりお借りしています



週の後半は海外の写真を更新しております

木曜日 2019年 ローマ&フィレンツェ イタリア旅行記 ☆☆昨年のイタリア旅行記(ルシアン撮影)☆☆

金曜日 2007年 インド旅日記・・・「まったく疲れたぜ、インド!!」 ★★インド旅行記(夫撮影)★★

土曜日 2015年 イタリア便り ★★姪の結婚式に出席のため1か月滞在したローマ便り(夫撮影)★★

日曜日 2011年  Central Europe 中欧旅行記 ☆☆中欧4カ国巡り(ルシアン撮影)☆☆






その日に聴いた音楽夜話「夜想曲」

HAUSER Nessun Dorma

HAUSERのチェロで聴くオペラアリア

「トゥランドット」から「誰も寝てはならぬ」

更新しました ↓ 画像よりどうぞ




詞 短歌 都都逸のブログ「夢の通ひ路」

日々徒然はこちらで呟いています 

「香りを纏う シャネル N°5」

更新しました  ↓ 画像よりどうぞ




Monochrome

Etudeの過去画像をモノクロ加工して更新中です

写真加工をしながら過去と現在を行ったり来たり

遠い過去の想い出と心境を少しだけ綴っています

別館のモノクロ写真館は↓薔薇の画像からどうぞ








ご覧いただきましてありがとうございます

拍手はStardust ↓ 下の画像からどうぞ





毎回沢山の拍手を戴き感謝申し上げます

現在コメント欄を閉じておりますので

一言・管理人への連絡等ございましたら

↑ 拍手コメントをご利用くださいませ


日々心温まる拍手コメントを戴きながら

お返事が出来なくて申し訳ございません


戴きました拍手コメントにつきましては

うれしく拝読させていただいております

また日々更新の励みにもなっております


☆ちょっこっと寄り道してゆきませんか☆

寄り道ほっとひと時はこちらからどうぞ ♪











関連・最近記事は ↓ からご覧くださいませ






Sponsored Link


2015 Italy | 寄り道はこちらから | コメント(-) | Page top↑





↘
2020.01.18
イタリア便り 姪たちの果樹園があるラツィオ州ヴィテルボ県ストリの「ローマ円形劇場」
イタリアローマ在住の姪の結婚式出席のため

2015年5月29日から約1か月間滞在した夫のイタリア便りです


20200118-1.jpg



20200118-2.jpg



20200118-3.jpg



20200118-4.jpg



20200118-5.jpg



20200118-6.jpg



20200118-7.jpg



20200118-8.jpg



20200118-9.jpg



20200118-10.jpg



20200118-11.jpg



20200118-12.jpg
2015.6.14 イタリア・ラツィオ州ヴィテルボ県 ストリにある「ローマ円形劇場」にて撮影


ストリにある「ローマ円形劇場」は2世紀末に造られたローマ時代の歴史的遺跡であり、19世紀前半、地元住民によって発掘されたそうです。凝灰岩で作られたこの楕円形の劇場は9000人以上を収容できたとか・・・


現在姪夫婦は、その年のワインの出来不出来もあり果樹園だけで生計を立ててゆくのが難しいようで、ローマで別仕事をしています。休日ヴィテルボの農園に行っているようですが二足の草鞋は若いからこそ履けるのでしょう。

昨年11月の私のイタリア旅行(木曜日に更新中)では、ヴィテルボにある姪たちの果樹園には立ち寄らなかったのですが、近くにこんな遺跡があったとは・・・こうして写真を見ていると行ってみたくなります(笑)


ローマから約30km のところにあるストリは、ラツィオ州ヴィテルボ県の村で住民は6644人。2019年10月24日からイタリアで最も美しい村協会に参加しているそうです。



週の後半は海外の写真を更新しております

木曜日 2019年 ローマ&フィレンツェ イタリア旅行記 ☆☆昨年のイタリア旅行記(ルシアン撮影)☆☆

金曜日 2007年 インド旅日記・・・「まったく疲れたぜ、インド!!」 ★★インド旅行記(夫撮影)★★

土曜日 2015年 イタリア便り ★★姪の結婚式に出席のため1か月滞在したローマ便り(夫撮影)★★

日曜日 2011年  Central Europe 中欧旅行記 ☆☆中欧4カ国巡り(ルシアン撮影)☆☆






詞 短歌 都都逸 日々徒然のブログ

「夢の通ひ路」

日々徒然はこちらで呟いています 

「天邪鬼(あまのじゃく)子で焼きもちやき子」

更新しました 

↓ 画像よりどうぞ




その日に聴いた音楽夜話「夜想曲」

気紛れ更新ですが・・・

 ↓ 画像よりどうぞ




Monochrome

Etudeの過去画像をモノクロ加工して更新中です

写真加工をしながら過去と現在を行ったり来たり

遠い過去の想い出と心境を少しだけ綴っています

別館のモノクロ写真館は↓薔薇の画像からどうぞ








ご覧いただきましてありがとうございます

拍手はStardust ↓ 下の画像からどうぞ





毎回沢山の拍手を戴き感謝申し上げます

現在コメント欄を閉じておりますので

一言・管理人への連絡等ございましたら

↑ 拍手コメントをご利用くださいませ


日々心温まる拍手コメントを戴きながら

お返事が出来なくて申し訳ございません


戴きました拍手コメントにつきましては

うれしく拝読させていただいております

また日々更新の励みにもなっております


☆ちょっこっと寄り道してゆきませんか☆

寄り道ほっとひと時はこちらからどうぞ ♪











関連・最近記事は ↓ からご覧くださいませ






Sponsored Link


2015 Italy | 寄り道はこちらから | コメント(-) | Page top↑





↘
2020.01.11
イタリア便り ヴィテルボ Viterbo にある姪たちの果樹園の小屋づくりと温泉
イタリア・ローマ在住の姪の結婚式出席のため

2015年5月29日から約1か月間滞在した夫のイタリア便りです


20200111-1.jpg



20200111-2.jpg



20200111-3.jpg



20200111-4.jpg



20200111-5.jpg



20200111-6.jpg



20200111-7.jpg


1泊の予定で来たがジュリアーノ(ルシアン注 姪のフィアンセ)がもう一日手伝ってくれと言うので彼らのトレーラーハウスに連泊。

まだ電気が来ていないので、ローマから夕食を届けに来た姉と4名で夜は温泉で汗を流すことにしました。

そこは会員制の温泉で24時間いつでも利用できます。撮影禁止なので写真はありませんが、老若男女が水着を来て糸瓜(へちま)型の子供用プールを大きくしたような温泉に入ります。

イタリアは無料の温泉含め結構な数の温泉があります。道路脇の丸く仕切った金網の中に水着姿のイタリア人が甲羅干ししていたりする光景を目にします。

姉が会員になっている温泉は硫黄泉です。施設の中に入ると外にある簡易な更衣室で水着に着替え持参したサンダルで目の前の糸瓜池まで荷物を持って歩いて行きます。

適当なところに荷物を置き、柵に沿って行くとシャワーがあります。熱いのでさっと浴びて恐る恐る糸瓜(へちま)池に入ります。暗いので白濁しているのかわかりませんが匂い程ぬるぬるはしません。

かなりヌルいです。姉が呼ぶところに行くと湯口があって熱い湯が出ていました。

今日はひとが少なくまた中年が多いとのことですが、みんなでっぷりと太り、ここにいると痩せているのが罪悪か貧乏人にように感じてきます。

カップルは糸瓜池の中で見つめ合い抱き合い手をつなぎながら歩いて行きます。姉はここに来ると1時間から1時間半位いるようですが、水泳パンツで体も洗えない温泉では10分入れば十分って感じです。

(夫さんからのメールより)


※ルシアン記 相変わらずのいつ完成するのかわからない姪たちの小屋ですが、ところどころ職人さんの手を借りながら自分たちで造り上げていったようです。4人で行った温泉がどんなものなのか見たかったのですが残念。

水着を着て温泉に入るから混浴なんですね(笑)そういえば私がトルコ旅行をした頃、世界遺産でもあり石灰棚で有名なパムッカレは温泉が沸き、皆さんが水着を着て入っている写真を見て、行ってみたいなあと。

残念ながらツアーコースに入っていなかったのでパムッカレには行くことが出来ませんでしたが、真っ白な棚と美しい青空を反映する温泉、そんな絶景を楽しみながら温泉に入ってみたかったです・・・







その日に聴いた音楽夜話「夜想曲」

 ↓ 画像よりどうぞ




詞 短歌 都都逸のブログ「夢の通ひ路」

 ↓ 画像よりどうぞ




Monochrome

Etudeの過去画像をモノクロ加工して更新中です

写真加工をしながら過去と現在を行ったり来たり

遠い過去の想い出と心境を少しだけ綴っています

別館のモノクロ写真館は↓薔薇の画像からどうぞ








ご覧いただきましてありがとうございます

拍手はStardust ↓ 下の画像からどうぞ





毎回沢山の拍手を戴き感謝申し上げます

現在コメント欄を閉じておりますので

一言・管理人への連絡等ございましたら

↑ 拍手コメントをご利用くださいませ


日々心温まる拍手コメントを戴きながら

お返事が出来なくて申し訳ございません


戴きました拍手コメントにつきましては

うれしく拝読させていただいております

また日々更新の励みにもなっております


☆ちょっこっと寄り道してゆきませんか☆

寄り道ほっとひと時はこちらからどうぞ ♪











関連・最近記事は ↓ からご覧くださいませ






Sponsored Link


2015 Italy | 寄り道はこちらから | コメント(-) | Page top↑





↘
2019.12.21
イタリア便り 姪たちの農園がある中世の街Viterbo(ヴィテルボ)の農家にて
イタリア・ローマ在住の姪の結婚式出席のため

2015年5月29日から約1か月間滞在した夫のイタリア便りです


20191221-1.jpg



20191221-2.jpg



20191221-3.jpg



20191221-4.jpg




20191221-5.jpg



20191221-6.jpg



20191221-7.jpg



20191221-8.jpg



20191221-9.jpg



20191221-10.jpg



20191221-11.jpg
2015.6.9 イタリア・ラツィオ州ヴィテルボ郊外の農家にて撮影


「卵をあげるから取りにおいで」と電話があり近くの農家に卵を貰いに行ったら、牛、山羊、鶏、ダチョウ、犬5匹、92歳のお父さんと84歳のお母さん、息子と暮らす中年夫婦が農場を案内してくれました。

卵を貰いにだけと思っていたら延々3時間、夫婦二人が同時に機関銃のように話すので姪も早口で何言ってるか通訳できないと!

家も材木の切り出しから石垣まですべて手作り。奥さんが17歳のときお母さんが亡くなり、お父さんは別の女と出て行き、当時つき合っていたご主人とそのまま結婚したそうです。

この家は400年前の家。農場を掘り起こすとこの村がローマ法王の直轄地を示す中世の石碑が出てきたとか。

ようやく暮らしも安定して、いまは趣味で古い車を直して乗っていると、1947年製チンクエチェント・ムッソリーニやランドローバー、ホンダのバイクなど見せてくれました。

これだけしゃべって飲んで(オレンジの自家製リキュールをご馳走してくれました)農場やれば長生きできるだろうね
(夫さんからのメールより)


※最初の写真に写っている猫さんたちは野良さん?(笑)ホンダのバイクに乗っている中年のおじさんの写真もありましたが、暗い所だったからかボケボケ写真でしたので外しました。

肝心の卵ですが・・・こちらも個人情報もりもりでした(卵を持った夫さんと姪、それからこの農家の一家が写っていてどうなんだろうなあ?と思いました)ので外しました。

因みにこのヴィテルボ Viterboはローマのあるラツィオ州の北部に位置していて、中世にローマ教皇たちが移り住んで栄えた街なのだそうですが、街中から少し離れればこんな田舎の風景になるようです。

「明らかに他の村とは異なる豊かさがあり、農村というよりも瀟洒な郊外と言う感じだった」と夫さんは言っています。農業に適した豊かな土壌とブドウ栽培に適した谷等もあるそうです。

また若い農業従事者たちが専門の大学で学んでいるのだとか・・・11月のイタリア旅行でオルヴィーニオに行く途中、義姉が車の中からヴィテルボはあちらの方面と教えてくれましたが、行ってみたかったです(笑)



Monochrome

Etudeの過去画像をモノクロ加工して更新中です

写真加工をしながら過去と現在を行ったり来たり

遠い過去の想い出と心境を少しだけ綴っています

別館のモノクロ写真館は↓薔薇の画像からどうぞ








ご覧いただきましてありがとうございます

拍手はStardust ↓ 下の画像からどうぞ





毎回沢山の拍手を戴き感謝申し上げます

現在コメント欄を閉じておりますので

一言・管理人への連絡等ございましたら

↑ 拍手コメントをご利用くださいませ


日々心温まる拍手コメントを戴きながら

お返事が出来なくて申し訳ございません


戴きました拍手コメントにつきましては

うれしく拝読させていただいております

また日々更新の励みにもなっております


☆ちょっこっと寄り道してゆきませんか☆

寄り道ほっとひと時はこちらからどうぞ ♪











関連・最近記事は ↓ からご覧くださいませ






Sponsored Link


2015 Italy | 寄り道はこちらから | コメント(-) | Page top↑





| Home |





↘
MoonAge

fxwill.com
↘
Tears - X Japan


↘
Welcome to Etude

 ルシアン  (瑠紫闇)    

Author: ルシアン (瑠紫闇)  

↘Etude エチュードへようこそ↘

  いらっしゃいませ~ ♪

  2006年4月17日開設 

 今年で14年目に入りましたが

途中何度か更新が滞ったりと(汗)

あまり進歩のない写真ブログです

メインの写真またはタイトルを

クリックしてご覧くださいませ


  ここからはお知らせです

BGMはその日その時の気分で♪

管理人の気分次第です~(笑)


BGMが気になる方は↑上の

YouTubeを止めて下さいませ


相互リンクはしておりませんが

リンクして下さるのは大歓迎です

リンクはご自由にどうぞ


ではではごゆっくり・・・♪

↘profileは ↓写真からどうぞ ♪


2011 ハンガリー・ブダペスト
聖イシュトバン大聖堂前にて


↘寄り道(掲示板)は↓からどうぞ ♪



モノクロ写真館は↓からどうぞ ♪




日々徒然ブログは ↓ からどうぞ ♪




音楽夜話ブログは ↓ からどうぞ ♪




都都逸・短歌掲示板 設置しました

宜しかったら遊んでいって下さいませ

↓ Welcomeよりどうぞ ♪



↘
Pomeranians

↘我が家のポメラニアンず6頭です

初代 二代目 三代目のポメラニアンは
随分前に虹の橋へ旅立ってゆきました

現在四代目になるポメラニアンず6頭
家族に迎えた順番に紹介しま~す ♪



↘木雪 こゆき 誕生日2011.5.3
出生地 秋田県大館市  女王様
全員に愛の鞭を振るいます びしっ
カラー ホワイト



↘絽依 ろい  誕生日2011.4.1
出生地 愛知県豊川市  男の子
ちょっと気弱な優しいおのこちゃん
カラー オレンジ



↘香杏 かあん 誕生日2010.9.18
出生地 香川県高松市  男の子
静かなる哲学者は常に思索中?
カラー ホワイト



↘白鳥 すわん 誕生日2012.8.4
出生地 大阪府八尾市  女の子
小さなお姫様は頭脳明晰なのです
カラー ホワイト



↘紅緒 べにお 誕生日2013.1.1
出生地 三重県伊賀市  女の子
まだまだ甘えたのビビりっ子さん
カラー パーティ



↘マフィ まふぃ 誕生日2006.9.16
出生地 岡山県津山市  女の子
元JKCチャンピオンは人が大好き
カラー ブラックタン

2017.6.18 虹の橋へ旅立ちました




時々ワンコたちも出没します♪

↘
Calendar&Archive
06 | 2020/07 | 08
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -

+ アーカイブ
 
↘
Recent Article


  • Top Page Etude Recent Article 2020 April~
  • Cafe Clémentine カフェ・クレモンティーヌのステンドグラス & 汎用リモコン
  • 2008 ノルウェー旅行記 トロムソ中心街 アムンゼン像の前で(2020年7月13日再更新) 
  • ローマ&フィレンツェ イタリア旅行記 ヴァチカン市国 サン・ピエトロ大聖堂 ピエタ
  • 幻想的な美しさのステンドグラスフットライト Cafe Clémentine(カフェ・クレモンティーヌ)にて
  • ステンドグラス教室体験レッスン フォトフレーム作成 ー静岡市駿河区稲川ー
  • Cafe Clémentine カフェ・クレモンティーヌでランチ ー静岡市駿河区稲川ー
  • ステンドグラス工房 Le Serfeuil  ル セルフィーユ ギャラリー2 ー静岡市駿河区ー
  • ステンドグラス工房 Le Serfeuil  ル セルフィーユ ギャラリー ー静岡市駿河区ー
  • 2008 ノルウェー旅行記 トロムソ中心街 雪の中を散歩(2020年7月5日再更新) 
  • 2008 ノルウェー旅行記 トロムソ トロムソ大聖堂(2020年7月4日再更新)
  • 2008 ノルウェー旅行記 トロムソ 中心街を歩く(2020年7月3日再更新)
  • 洋食レストラン「レストランMITA」でペアランチをいただきました ー静岡市駿河区ー
  • 中田緑地(グリーンベルト)残りの写真と畑や田んぼのある景色 ー静岡市駿河区ー
  • 「おおきくふらないで」 雨上がりの公園にて ー静岡市駿河区・中田緑地(グリーンベルト)ー

  • ↘
    Previous Article

    ↘
    Category

    ↘
    Sponsored Link

    ↘
    Lucienn YouTube
    ↘過去更新した YouTube です
    画像をクリックしてご覧くださいませ



    ↘Norway 2008.2.15~2.22
    ノルウェー旅行記 トロムソ編



    ↘満開のなんじゃもんじゃ2016
    静岡市葵区城北公園にて撮影



    ↘京都 知恩院の除夜の鐘2016
    京都旅行 2016.12.31知恩院



    ↘秋曇の麻機遊水池を歩く2018
    静岡市葵区麻機遊水池にて撮影

    ↘
    Lucienn Gallery

    ↘過去記事ランダム表示しています
    画像をクリックしてご覧下さいませ


    ↘
    Link
    ↘ Lucienn Site & Blog
    ↘
    QR

    QR

    ↘
    Thank you for coming
    NEXT →