FC2ブログ
何気ない風景だったり旅行記だったり日々徒然なるままに・・・

↘ ↘
↘ ↘
↘BGMが鳴りますのでご注意くださいませ↘



Sponsored Link


↘
2021.01.26
Central Europe  2011中欧旅行記  チェコ・プラハ 旧市街 旧市庁舎の時計塔
20210126-0.jpg

写真は旧市庁舎・時計塔のカレンダー時計です


2011年2月18日から25日までの8日間

「オーストリア航空直行便で行く中欧4カ国巡り」

というJTBのツアーにひとり参加しました

ハンガリー・スロバキア・チェコ・オーストリア

4カ国を巡るツアーです


map2011ce500p.png


10年近い過去の旅の記憶は

残念ながら遥か彼方へと飛んでおります

というかほとんど覚えていません(苦笑)


撮影した写真を見ながら少しづつ

記憶を辿りたいと思っております


???のところも多いかと危惧していますが

懲りずにお付き合いくださると嬉しいです


現在チェコ・プラハを更新しております

本日は旧市街にある旧市庁舎の時計塔です


20210126-1.jpg

装飾が美しい仕掛け時計



20210126-2.jpg

全体を撮影すると

何故か暗くてボケ写真・・・(あせっ)



20210126-3.jpg

時計塔の上から 

仕掛け人形 天文時計 カレンダー時計

3つの独立した仕掛けになっています



20210126-7.jpg

一番上の窓からは

12時になると人形が現れます



20210126-8.jpg

イエス・キリストの弟子たち

12使徒の人形です



20210126-4.jpg

天文時計



20210126-5.jpg

バニティとグリード



20210126-6.jpg

死神とターク



20210126-9.jpg


旧市街広場周辺のシンボル的存在でもある旧市庁舎の最初の建設は11世紀ですが、現在見ることが出来る姿は第二次世界大戦で被害を受け、大規模な修復が行われたことによるものです(塔の中にはエレベーターがあり上がることが出来ます)

時計塔は1490年頃建設され、仕掛け人形(12時になるとベルが鳴り2つの扉から12使徒が6体づつ交互に現れます 16世紀設置)、天文時計、カレンダー時計(1枚目の写真)の3つはそれぞれ独立した仕掛けになっているそうです。

天文時計の向かって左側にいるのはバニティとグリードです。鏡を見ているのが虚栄(ナルシスム)を表すバニティ、右側が貪欲を表すグリード。ステッキと小銭袋を持ち、12時になると首を左右に振り「一銭もやらないよ」を表現しているとか。

同じく天文時計の向かって右側にいるのは死神とタークです。左側の骸骨が死神、右側のタークは野蛮・残虐を表しています。タークは中世時代、中欧各国から脅威の国と恐れられていたトルコ(トルコ人=ターク)をモデルにしているそうです。


折角の見どころが酷い写真ばかりになってしまいました。雪が舞う暗い日だったこともありますが、数枚真っ黒な写真もありました。旅の初日にカメラを石畳に落として何度か起動しなくなっていましたからカメラの調子も良くなかったようです。

帰国後カメラは全く起動しなくなってしまいましたが、最後の力を振り絞りながらよく頑張ってくれたと思います。そんなわけで下手な上にお見苦しい写真ばかりの中欧旅行記ですが、本日も懲りずにご覧くださいましてありがとうございました。


2011 Central Europe List of Articles


中欧「ハンガリー・スロバキア・チェコ・オーストリア」

プロローグ ウィーン学友協会・黄金のホール
  ウィーン美術史博物館カフェ・ゲルストナー
  機内にて”とさかのにーちゃん”

オーストリアからハンガリー・ブダペストへ
ハンガリー・イビスブダペストバーツィウトホテル
ハンガリー・ブダペスト ホテル周辺を散歩
ハンガリー・ブダペスト 英雄広場
ハンガリー・ブダペスト 西洋美術館と現代美術館
ハンガリー・ブダペスト セーチェニ温泉とアンドラーシ通り
ハンガリー・ブダペスト 聖イシュトヴァーン大聖堂
ハンガリー・ブダペスト 車窓からのアンドラーシ通り
ハンガリー・ブダペスト 車窓からのオペラハウス
ハンガリー・ブダペスト ドナウ川ナイトクルーズ
ハンガリー・ブダペスト ドナウ川ナイトクルーズ 2

ハンガリー・ブダベストからスロバキア・ブラチスラバへ
スロバキア・ブラチスラヴァ ブラチスラヴァ城
スロバキア・ブラチスラヴァ ブラチスラヴァ城からの眺め
スロバキア・ブラチスラヴァ 旧市街入口 & モルダバイト
スロバキア・ブラチスラヴァ 旧市街を歩く
スロバキア・ブラチスラヴァ 旧市街を歩く 2
スロバキア・ブラチスラヴァ 旧市街を歩く 3

スロバキア・ブラチスラヴァからチェコ・プラハへ  
チェコ・プラハ ストラホフ修道院 「神学の間」  
チェコ・プラハ ストラホフ修道院 「哲学の間」
チェコ・プラハ ストラホフ修道院 入口付近にて
チェコ・プラハ プラハ城の衛兵
チェコ・プラハ プラハ城のこぢんまりした衛兵交替式
チェコ・プラハ プラハ城内の聖ヴィート大聖堂へ
チェコ・プラハ 聖ヴィート大聖堂のミュシャ『聖キリルと聖メトヴィス』
チェコ・プラハ 聖ヴィート大聖堂のステンドグラス
チェコ・プラハ 聖ヴィート大聖堂 正面のステンドグラス他
チェコ・プラハ 圧倒される聖ヴィート大聖堂のファサード
チェコ・プラハ プラハ城をあとにして 
チェコ・プラハ マラー・ストラナ(小地区)を通りながら 
チェコ・プラハ 雪が舞う午前中のカレル橋 
チェコ・プラハ フランツ・カフカ博物館 
チェコ・プラハ 何気ない街角が美しい 
チェコ・プラハ 夕刻のヴルタヴァ川とカレル橋 
チェコ・プラハ 旧市街 旧市街広場 
チェコ・プラハ 旧市街 旧市庁舎の時計塔 







詞 短歌 都都逸 日々徒然のブログ

「夢の通ひ路」

日々徒然はこちらで呟いています 

 ↓ 画像よりどうぞ




その日に聴いた音楽夜話「夜想曲」

↓ 画像よりどうぞ





Monochrome

Etudeの過去画像をモノクロ加工して更新中です

写真加工をしながら過去と現在を行ったり来たり

遠い過去の想い出と心境を少しだけ綴っています

別館のモノクロ写真館は↓薔薇の画像からどうぞ








ご覧いただきましてありがとうございます

拍手はStardust ↓ 下の画像からどうぞ





毎回沢山の拍手を戴き感謝申し上げます

現在コメント欄を閉じておりますので

一言・管理人への連絡等ございましたら

↑ 拍手コメントをご利用くださいませ


日々心温まる拍手コメントを戴きながら

お返事が出来なくて申し訳ございません


戴きました拍手コメントにつきましては

うれしく拝読させていただいております

また日々更新の励みにもなっております


☆ちょっこっと寄り道してゆきませんか☆

寄り道ほっとひと時はこちらからどうぞ ♪











関連・最近記事は ↓ からご覧くださいませ






Sponsored Link


2011 Central Europe | 寄り道はこちらから | コメント(-) | Page top↑





↘
2021.01.25
Central Europe  2011中欧旅行記  チェコ・プラハ 旧市街 旧市街広場周辺
20210125-0.jpg


2011年2月18日から25日までの8日間

「オーストリア航空直行便で行く中欧4カ国巡り」

というJTBのツアーにひとり参加しました

ハンガリー・スロバキア・チェコ・オーストリア

4カ国を巡るツアーです


map2011ce500p.png


10年近い過去の旅の記憶は

残念ながら遥か彼方へと飛んでおります

というかほとんど覚えていません(苦笑)


撮影した写真を見ながら少しづつ

記憶を辿りたいと思っております


???のところも多いかと危惧していますが

懲りずにお付き合いくださると嬉しいです


現在チェコプラハを更新しております

カレル橋を渡って旧市街

旧市街広場周辺を撮影しました


20210125-1.jpg

カレル橋を渡って旧市街



20210125-2.jpg

旧市街広場



20210125-3.jpg

ゴルツ・キンスキー宮殿



20210125-4.jpg

ふたつの尖塔が聳えるティーン教会



20210125-6.jpg

ディズニー映画に出てくるような塔



20210125-5.jpg


プラハ市内最大の旧市街中心部にある旧市街広場です。旧市街地はもともと諸国間を行き交う商人たちのために整備され、商業の中心だったところなのだそうです。街に残る塔や煉瓦の屋根には中世の趣きをそのまま残した美しさがあります。

旧市街広場に面して建つゴルツ・キンスキー宮殿はキンスキー公爵が所有していた宮殿、18世紀後半に完成した後期バロック様式の建物にロココ様式や新古典主義の装飾が施されています。現在宮殿の2・3階は国立美術館になっています。

広場の東側にあるふたつの壮麗な尖塔をもつゴシック様式の建物はティーン教会、塔に挟まれた三角屋根の中央に輝いているは純金の聖母マリア像です。私の稚拙な写真が折角の街の美しさを伝えきれていなくて・・・本当に残念です(ごめんなさい)


2011 Central Europe List of Articles


中欧「ハンガリー・スロバキア・チェコ・オーストリア」

プロローグ ウィーン学友協会・黄金のホール
  ウィーン美術史博物館カフェ・ゲルストナー
  機内にて”とさかのにーちゃん”

オーストリアからハンガリー・ブダペストへ
ハンガリー・イビスブダペストバーツィウトホテル
ハンガリー・ブダペスト ホテル周辺を散歩
ハンガリー・ブダペスト 英雄広場
ハンガリー・ブダペスト 西洋美術館と現代美術館
ハンガリー・ブダペスト セーチェニ温泉とアンドラーシ通り
ハンガリー・ブダペスト 聖イシュトヴァーン大聖堂
ハンガリー・ブダペスト 車窓からのアンドラーシ通り
ハンガリー・ブダペスト 車窓からのオペラハウス
ハンガリー・ブダペスト ドナウ川ナイトクルーズ
ハンガリー・ブダペスト ドナウ川ナイトクルーズ 2

ハンガリー・ブダベストからスロバキア・ブラチスラバへ
スロバキア・ブラチスラヴァ ブラチスラヴァ城
スロバキア・ブラチスラヴァ ブラチスラヴァ城からの眺め
スロバキア・ブラチスラヴァ 旧市街入口 & モルダバイト
スロバキア・ブラチスラヴァ 旧市街を歩く
スロバキア・ブラチスラヴァ 旧市街を歩く 2
スロバキア・ブラチスラヴァ 旧市街を歩く 3

スロバキア・ブラチスラヴァからチェコ・プラハへ  
チェコ・プラハ ストラホフ修道院 「神学の間」  
チェコ・プラハ ストラホフ修道院 「哲学の間」
チェコ・プラハ ストラホフ修道院 入口付近にて
チェコ・プラハ プラハ城の衛兵
チェコ・プラハ プラハ城のこぢんまりした衛兵交替式
チェコ・プラハ プラハ城内の聖ヴィート大聖堂へ
チェコ・プラハ 聖ヴィート大聖堂のミュシャ『聖キリルと聖メトヴィス』
チェコ・プラハ 聖ヴィート大聖堂のステンドグラス
チェコ・プラハ 聖ヴィート大聖堂 正面のステンドグラス他
チェコ・プラハ 圧倒される聖ヴィート大聖堂のファサード
チェコ・プラハ プラハ城をあとにして 
チェコ・プラハ マラー・ストラナ(小地区)を通りながら 
チェコ・プラハ 雪が舞う午前中のカレル橋 
チェコ・プラハ フランツ・カフカ博物館 
チェコ・プラハ 何気ない街角が美しい 
チェコ・プラハ 夕刻のヴルタヴァ川とカレル橋 
チェコ・プラハ 旧市街 旧市街広場 







詞 短歌 都都逸 日々徒然のブログ

「夢の通ひ路」

日々徒然はこちらで呟いています 

「泡沫短歌 鐙(あぶみ)の石段」

更新しました ↓ 画像よりどうぞ




その日に聴いた音楽夜話「夜想曲」

↓ 画像よりどうぞ





Monochrome

Etudeの過去画像をモノクロ加工して更新中です

写真加工をしながら過去と現在を行ったり来たり

遠い過去の想い出と心境を少しだけ綴っています

別館のモノクロ写真館は↓薔薇の画像からどうぞ








ご覧いただきましてありがとうございます

拍手はStardust ↓ 下の画像からどうぞ





毎回沢山の拍手を戴き感謝申し上げます

現在コメント欄を閉じておりますので

一言・管理人への連絡等ございましたら

↑ 拍手コメントをご利用くださいませ


日々心温まる拍手コメントを戴きながら

お返事が出来なくて申し訳ございません


戴きました拍手コメントにつきましては

うれしく拝読させていただいております

また日々更新の励みにもなっております


☆ちょっこっと寄り道してゆきませんか☆

寄り道ほっとひと時はこちらからどうぞ ♪











関連・最近記事は ↓ からご覧くださいませ






Sponsored Link


2011 Central Europe | 寄り道はこちらから | コメント(-) | Page top↑





↘
2020.12.17
Central Europe  2011中欧旅行記  チェコ・プラハ 夕刻のヴルタヴァ川とカレル橋
20201217-3.jpg


2011年2月18日から25日までの8日間

「オーストリア航空直行便で行く中欧4カ国巡り」

というJTBのツアーにひとり参加しました

ハンガリー・スロバキア・チェコ・オーストリア

4カ国を巡るツアーです


map2011ce500p.png


10年近い過去の旅の記憶は

残念ながら遥か彼方へと飛んでおります

というかほとんど覚えていません(苦笑)


撮影した写真を見ながら少しづつ

記憶を辿りたいと思っております


???のところも多いかと危惧していますが

懲りずにお付き合いくださると嬉しいです


現在チェコプラハを更新しております

午前中の雪が嘘のような晴天になった夕方

再びカレル橋を渡り旧市街へ戻りました


20201217-1.jpg



20201217-2.jpg



20201217-4.jpg



20201217-5.jpg



20201217-6.jpg



20201217-7.jpg



20201217-8.jpg


ヴルタヴァ川チェコ語:Vltava)は、チェコ国内最長の川である。ボヘミア盆地の水を集めプラハを通って南から北に流れ、エルツ山脈とズデーテン山脈に切れ目を通り、北ドイツ平原に流れ出てラベ川(エルベ川)に合流する。

さらに、ドレスデン、マグデブルク、ハンブルクなどの都市を潤して北海に抜ける。また、南に遡って、ボヘミヤの森をこえるとドナウ川に至り、黒海にそそぐ。 日本ではモルダウ川(ドイツ語)として知られる。

川幅500メートルほどでプラハの旧市街と城下町を隔てている。チェコのシュマヴァ山地のチェルナー・ホラ山(Černá hora)付近や、ドイツ側のバイエルンの森に発する複数の川を源流とする。
(ウィキペディアより引用しました)

そのヴルタヴァ川に架かる橋の中で最も古い歴史を誇るのがカレル橋です。カレル橋の前身、ユディタ橋が建設されたのが、1172年。1342年の洪水で橋が破壊され、1357年にカレル4世の命令により石橋の建設が始まりました。

その後60年もの歳月を費やし、全長約520メートル、幅約10メートルの大規模な橋が完成しました。これが現在まで続くカレル橋です。当時はヴルタヴァ川の東西を結ぶ唯一の橋でありプラハの公式行事の場でもあったそうです。

裁判や馬上試合の他、歴代王の戴冠式の行進が行われたことから『王の道』とも呼ばれました。二度の世界大戦の被害をほとんど受けなかったプラハですが、大破することなく600年以上も生き延びた橋が現在でも使われているのですね。


2011 Central Europe List of Articles


中欧「ハンガリー・スロバキア・チェコ・オーストリア」

プロローグ ウィーン学友協会・黄金のホール
  ウィーン美術史博物館カフェ・ゲルストナー
  機内にて”とさかのにーちゃん”

オーストリアからハンガリー・ブダペストへ
ハンガリー・イビスブダペストバーツィウトホテル
ハンガリー・ブダペスト ホテル周辺を散歩
ハンガリー・ブダペスト 英雄広場
ハンガリー・ブダペスト 西洋美術館と現代美術館
ハンガリー・ブダペスト セーチェニ温泉とアンドラーシ通り
ハンガリー・ブダペスト 聖イシュトヴァーン大聖堂
ハンガリー・ブダペスト 車窓からのアンドラーシ通り
ハンガリー・ブダペスト 車窓からのオペラハウス
ハンガリー・ブダペスト ドナウ川ナイトクルーズ
ハンガリー・ブダペスト ドナウ川ナイトクルーズ 2

ハンガリー・ブダベストからスロバキア・ブラチスラバへ
スロバキア・ブラチスラヴァ ブラチスラヴァ城
スロバキア・ブラチスラヴァ ブラチスラヴァ城からの眺め
スロバキア・ブラチスラヴァ 旧市街入口 & モルダバイト
スロバキア・ブラチスラヴァ 旧市街を歩く
スロバキア・ブラチスラヴァ 旧市街を歩く 2
スロバキア・ブラチスラヴァ 旧市街を歩く 3

スロバキア・ブラチスラヴァからチェコ・プラハへ  
チェコ・プラハ ストラホフ修道院 「神学の間」  
チェコ・プラハ ストラホフ修道院 「哲学の間」
チェコ・プラハ ストラホフ修道院 入口付近にて
チェコ・プラハ プラハ城の衛兵
チェコ・プラハ プラハ城のこぢんまりした衛兵交替式
チェコ・プラハ プラハ城内の聖ヴィート大聖堂へ
チェコ・プラハ 聖ヴィート大聖堂のミュシャ『聖キリルと聖メトヴィス』
チェコ・プラハ 聖ヴィート大聖堂のステンドグラス
チェコ・プラハ 聖ヴィート大聖堂 正面のステンドグラス他
チェコ・プラハ 圧倒される聖ヴィート大聖堂のファサード
チェコ・プラハ プラハ城をあとにして 
チェコ・プラハ マラー・ストラナ(小地区)を通りながら 
チェコ・プラハ 雪が舞う午前中のカレル橋 
チェコ・プラハ フランツ・カフカ博物館 
チェコ・プラハ 何気ない街角が美しい 
チェコ・プラハ 夕刻のヴルタヴァ川とカレル橋 



皆さまへ お礼とお詫び

いつもたくさんの拍手と拍手コメントをありがとうございます。皆さまのところへはタブレットにて訪問させていただいておりますが、何故か拍手をした後、拍手・応援コメント入れさせていただこうとしますと固まります(滝汗)

固まった画面からは全く動作しなくなり(涙)一度終了しなければならない状態が続いております。それ故、拍手・応援コメントを入れさせていただくことが出来ません。タブレットは1年ほど使用していますが、使用頻度が結構高いです。

昨年かなり廉価で購入したHUAWEIのタブレット、何とか生存しておりますがPC同様いつ逝ってしまうのかわかりません。訪問させていただいた皆さまのところへは拍手のみさせていただいております。コメントが出来ず本当に申し訳ありません。




Monochrome

Etudeの過去画像をモノクロ加工して更新中です

写真加工をしながら過去と現在を行ったり来たり

遠い過去の想い出と心境を少しだけ綴っています

別館のモノクロ写真館は↓薔薇の画像からどうぞ








ご覧いただきましてありがとうございます

拍手はStardust ↓ 下の画像からどうぞ





毎回沢山の拍手を戴き感謝申し上げます

現在コメント欄を閉じておりますので

一言・管理人への連絡等ございましたら

↑ 拍手コメントをご利用くださいませ


日々心温まる拍手コメントを戴きながら

お返事が出来なくて申し訳ございません


戴きました拍手コメントにつきましては

うれしく拝読させていただいております

また日々更新の励みにもなっております


☆ちょっこっと寄り道してゆきませんか☆

寄り道ほっとひと時はこちらからどうぞ ♪











関連・最近記事は ↓ からご覧くださいませ






Sponsored Link


2011 Central Europe | 寄り道はこちらから | コメント(-) | Page top↑





↘
2020.12.16
Central Europe  2011中欧旅行記  チェコ・プラハ 何気ない街角が美しい
20201216-1.jpg


2011年2月18日から25日までの8日間

「オーストリア航空直行便で行く中欧4カ国巡り」

というJTBのツアーにひとり参加しました

ハンガリー・スロバキア・チェコ・オーストリア

4カ国を巡るツアーです


map2011ce500p.png


10年近い過去の旅の記憶は

残念ながら遥か彼方へと飛んでおります

というかほとんど覚えていません(苦笑)


撮影した写真を見ながら少しづつ

記憶を辿りたいと思っております


???のところも多いかと危惧していますが

懲りずにお付き合いくださると嬉しいです


現在チェコプラハを更新しております

フランツ・カフカ博物館を見た後

再びカレル橋を渡り旧市街へ戻りました

本日はその途中で撮影した写真です


20201216-2.jpg



20201216-3.jpg



20201216-4.jpg



20201216-5.jpg


1枚目の写真は昨日更新したフランツ・カフカ博物館へ向かう途中で撮影しました。2枚目からがフランツ・カフカ博物館を出た後の写真です。欧州の落ち着いた雰囲気の街並みが好きで撮影したのだと思います(実は記憶にないの 笑)

4枚目はカレル橋を見上げています。こんな写真も撮っていたのだなあと(笑)プラハは中世の趣きをそのまま残す古都なのですが、名所旧跡よりも何気ない街角を歩いている時にこそその歴史と美しさを感じるのかもしれません。


2011 Central Europe List of Articles


中欧「ハンガリー・スロバキア・チェコ・オーストリア」

プロローグ ウィーン学友協会・黄金のホール
  ウィーン美術史博物館カフェ・ゲルストナー
  機内にて”とさかのにーちゃん”

オーストリアからハンガリー・ブダペストへ
ハンガリー・イビスブダペストバーツィウトホテル
ハンガリー・ブダペスト ホテル周辺を散歩
ハンガリー・ブダペスト 英雄広場
ハンガリー・ブダペスト 西洋美術館と現代美術館
ハンガリー・ブダペスト セーチェニ温泉とアンドラーシ通り
ハンガリー・ブダペスト 聖イシュトヴァーン大聖堂
ハンガリー・ブダペスト 車窓からのアンドラーシ通り
ハンガリー・ブダペスト 車窓からのオペラハウス
ハンガリー・ブダペスト ドナウ川ナイトクルーズ
ハンガリー・ブダペスト ドナウ川ナイトクルーズ 2

ハンガリー・ブダベストからスロバキア・ブラチスラバへ
スロバキア・ブラチスラヴァ ブラチスラヴァ城
スロバキア・ブラチスラヴァ ブラチスラヴァ城からの眺め
スロバキア・ブラチスラヴァ 旧市街入口 & モルダバイト
スロバキア・ブラチスラヴァ 旧市街を歩く
スロバキア・ブラチスラヴァ 旧市街を歩く 2
スロバキア・ブラチスラヴァ 旧市街を歩く 3

スロバキア・ブラチスラヴァからチェコ・プラハへ  
チェコ・プラハ ストラホフ修道院 「神学の間」  
チェコ・プラハ ストラホフ修道院 「哲学の間」
チェコ・プラハ ストラホフ修道院 入口付近にて
チェコ・プラハ プラハ城の衛兵
チェコ・プラハ プラハ城のこぢんまりした衛兵交替式
チェコ・プラハ プラハ城内の聖ヴィート大聖堂へ
チェコ・プラハ 聖ヴィート大聖堂のミュシャ『聖キリルと聖メトヴィス』
チェコ・プラハ 聖ヴィート大聖堂のステンドグラス
チェコ・プラハ 聖ヴィート大聖堂 正面のステンドグラス他
チェコ・プラハ 圧倒される聖ヴィート大聖堂のファサード
チェコ・プラハ プラハ城をあとにして 
チェコ・プラハ マラー・ストラナ(小地区)を通りながら 
チェコ・プラハ 雪が舞う午前中のカレル橋 
チェコ・プラハ フランツ・カフカ博物館 
チェコ・プラハ 何気ない街角が美しい 



皆さまへ お礼とお詫び

いつもたくさんの拍手と拍手コメントをありがとうございます。皆さまのところへはタブレットにて訪問させていただいておりますが、何故か拍手をした後、拍手・応援コメント入れさせていただこうとしますと固まります(滝汗)

固まった画面からは全く動作しなくなり(涙)一度終了しなければならない状態が続いております。それ故、拍手・応援コメントを入れさせていただくことが出来ません。タブレットは1年ほど使用していますが、使用頻度が結構高いです。

昨年かなり廉価で購入したHUAWEIのタブレット、何とか生存しておりますがPC同様いつ逝ってしまうのかわかりません。訪問させていただいた皆さまのところへは拍手のみさせていただいております。コメントが出来ず本当に申し訳ありません。




Monochrome

Etudeの過去画像をモノクロ加工して更新中です

写真加工をしながら過去と現在を行ったり来たり

遠い過去の想い出と心境を少しだけ綴っています

別館のモノクロ写真館は↓薔薇の画像からどうぞ








ご覧いただきましてありがとうございます

拍手はStardust ↓ 下の画像からどうぞ





毎回沢山の拍手を戴き感謝申し上げます

現在コメント欄を閉じておりますので

一言・管理人への連絡等ございましたら

↑ 拍手コメントをご利用くださいませ


日々心温まる拍手コメントを戴きながら

お返事が出来なくて申し訳ございません


戴きました拍手コメントにつきましては

うれしく拝読させていただいております

また日々更新の励みにもなっております


☆ちょっこっと寄り道してゆきませんか☆

寄り道ほっとひと時はこちらからどうぞ ♪











関連・最近記事は ↓ からご覧くださいませ






Sponsored Link


2011 Central Europe | 寄り道はこちらから | コメント(-) | Page top↑





↘
2020.12.15
Central Europe  2011中欧旅行記  チェコ・プラハ フランツ・カフカ博物館
20201215-1.jpg


2011年2月18日から25日までの8日間

「オーストリア航空直行便で行く中欧4カ国巡り」

というJTBのツアーにひとり参加しました

ハンガリー・スロバキア・チェコ・オーストリア

4カ国を巡るツアーです


map2011ce500p.png


10年近い過去の旅の記憶は

残念ながら遥か彼方へと飛んでおります

というかほとんど覚えていません(苦笑)


撮影した写真を見ながら少しづつ

記憶を辿りたいと思っております


???のところも多いかと危惧していますが

懲りずにお付き合いくださると嬉しいです


現在チェコプラハを更新しております

本日はフランツ・カフカ博物館です


20201215-2.jpg



20201215-3.jpg



20201215-4.jpg



20201215-6.jpg



20201215-7.jpg



20201215-8.jpg



20201215-9.jpg



20201215-5.jpg


『変身』や『審判』などで有名な20世紀を代表する作家、フランツ・カフカは1883年7月3日、オーストリア=ハンガリー帝国領プラハで高級小間物商を営むユダヤ人一家の長男として生まれました。

プラハ大学で法学博士号を取得後、労災保険局に勤めながら執筆活動に取り組みましたが、1917年に結核と診断され、 1924年に死去しました。42歳という短い生涯のほとんどをプラハのユダヤ人街で暮らしたそうです。

昨日も少し触れましたが、この博物館はカレル橋を渡っている時に目にしました。午後からのフリー時間に訪れましたが、不思議な音楽が流れる部屋とシュールな光景が拡がり、直筆の原稿や日記、手紙などがあったように記憶しています。

古めかしい電話器が時々鳴っていたような?(私の思い込みだったのかもしれませんが) 建物前のこれまた???なモニュメントの横に立って覗きたくなる心理、わかるような気がします(笑) 最後の写真は帰りがけに撮影しました。


昨日更新したカレル橋側から見たヴルタヴァ川沿いに建つフランツ・カフカ博物館です。


20201214-5.jpg



2011 Central Europe List of Articles


中欧「ハンガリー・スロバキア・チェコ・オーストリア」

プロローグ ウィーン学友協会・黄金のホール
  ウィーン美術史博物館カフェ・ゲルストナー
  機内にて”とさかのにーちゃん”

オーストリアからハンガリー・ブダペストへ
ハンガリー・イビスブダペストバーツィウトホテル
ハンガリー・ブダペスト ホテル周辺を散歩
ハンガリー・ブダペスト 英雄広場
ハンガリー・ブダペスト 西洋美術館と現代美術館
ハンガリー・ブダペスト セーチェニ温泉とアンドラーシ通り
ハンガリー・ブダペスト 聖イシュトヴァーン大聖堂
ハンガリー・ブダペスト 車窓からのアンドラーシ通り
ハンガリー・ブダペスト 車窓からのオペラハウス
ハンガリー・ブダペスト ドナウ川ナイトクルーズ
ハンガリー・ブダペスト ドナウ川ナイトクルーズ 2

ハンガリー・ブダベストからスロバキア・ブラチスラバへ
スロバキア・ブラチスラヴァ ブラチスラヴァ城
スロバキア・ブラチスラヴァ ブラチスラヴァ城からの眺め
スロバキア・ブラチスラヴァ 旧市街入口 & モルダバイト
スロバキア・ブラチスラヴァ 旧市街を歩く
スロバキア・ブラチスラヴァ 旧市街を歩く 2
スロバキア・ブラチスラヴァ 旧市街を歩く 3

スロバキア・ブラチスラヴァからチェコ・プラハへ  
チェコ・プラハ ストラホフ修道院 「神学の間」  
チェコ・プラハ ストラホフ修道院 「哲学の間」
チェコ・プラハ ストラホフ修道院 入口付近にて
チェコ・プラハ プラハ城の衛兵
チェコ・プラハ プラハ城のこぢんまりした衛兵交替式
チェコ・プラハ プラハ城内の聖ヴィート大聖堂へ
チェコ・プラハ 聖ヴィート大聖堂のミュシャ『聖キリルと聖メトヴィス』
チェコ・プラハ 聖ヴィート大聖堂のステンドグラス
チェコ・プラハ 聖ヴィート大聖堂 正面のステンドグラス他
チェコ・プラハ 圧倒される聖ヴィート大聖堂のファサード
チェコ・プラハ プラハ城をあとにして 
チェコ・プラハ マラー・ストラナ(小地区)を通りながら 
チェコ・プラハ 雪が舞う午前中のカレル橋 
チェコ・プラハ フランツ・カフカ博物館 



皆さまへ お礼とお詫び

いつもたくさんの拍手と拍手コメントをありがとうございます。皆さまのところへはタブレットにて訪問させていただいておりますが、何故か拍手をした後、拍手・応援コメント入れさせていただこうとしますと固まります(滝汗)

固まった画面からは全く動作しなくなり(涙)一度終了しなければならない状態が続いております。それ故、拍手・応援コメントを入れさせていただくことが出来ません。タブレットは1年ほど使用していますが、使用頻度が結構高いです。

昨年かなり廉価で購入したHUAWEIのタブレット、何とか生存しておりますがPC同様いつ逝ってしまうのかわかりません。訪問させていただいた皆さまのところへは拍手のみさせていただいております。コメントが出来ず本当に申し訳ありません。




Monochrome

Etudeの過去画像をモノクロ加工して更新中です

写真加工をしながら過去と現在を行ったり来たり

遠い過去の想い出と心境を少しだけ綴っています

別館のモノクロ写真館は↓薔薇の画像からどうぞ








ご覧いただきましてありがとうございます

拍手はStardust ↓ 下の画像からどうぞ





毎回沢山の拍手を戴き感謝申し上げます

現在コメント欄を閉じておりますので

一言・管理人への連絡等ございましたら

↑ 拍手コメントをご利用くださいませ


日々心温まる拍手コメントを戴きながら

お返事が出来なくて申し訳ございません


戴きました拍手コメントにつきましては

うれしく拝読させていただいております

また日々更新の励みにもなっております


☆ちょっこっと寄り道してゆきませんか☆

寄り道ほっとひと時はこちらからどうぞ ♪











関連・最近記事は ↓ からご覧くださいませ






Sponsored Link


2011 Central Europe | 寄り道はこちらから | コメント(-) | Page top↑





↘
2020.12.14
Central Europe  2011中欧旅行記  チェコ・プラハ 雪が舞う午前中のカレル橋
20201214-1.jpg


2011年2月18日から25日までの8日間

「オーストリア航空直行便で行く中欧4カ国巡り」

というJTBのツアーにひとり参加しました

ハンガリー・スロバキア・チェコ・オーストリア

4カ国を巡るツアーです


map2011ce500p.png


10年近い過去の旅の記憶は

残念ながら遥か彼方へと飛んでおります

というかほとんど覚えていません(苦笑)


撮影した写真を見ながら少しづつ

記憶を辿りたいと思っております


???のところも多いかと危惧していますが

懲りずにお付き合いくださると嬉しいです


現在チェコプラハを更新しております

本日はカレル橋です

マラー・ストラナ(小地区)方面から

旧市街へと渡ります


20201214-2.jpg

橋塔のすぐ近くにある聖ヨハネ像



20201214-3a.jpg

聖ヨハネ像の下の部分



20201214-4.jpg

カレル橋の手前で撮影

凍っていました



20201214-5.jpg

フランツ・カフカ博物館

カレル橋より撮影しました



20201214-6.jpg

橋から望むヴルタヴァ川



20201214-7.jpg

聖ヤン・ネポムツキー像



20201214-8.jpg

ヴルタヴァ川に突き落とされ殉教した

ボヘミアの守護聖人



20201214-9a.jpg



20201214-10.jpg

振り返るとプラハ城が聳えていました



20201214-11.jpg

聖人像が両側に並びます



20201214-12.jpg

聖バーバラ・マーガレット・エリーザベト



20201214-13.jpg



20201214-14.jpg

悠々と流れるヴルタヴァ川



20201214-15.jpg

旧市街地側の橋塔



20201214-16.jpg

雪のちらつく寒い日でした



20201214-17.jpg


カレル橋(カレルばし、チェコ語: Karlův most)は、チェコ共和国のプラハを流れるヴルタヴァ川に架かる橋である。神聖ローマ皇帝カール4世(ボヘミア王カレル1世でもあった)の治世下、1357年に建設が始まり、1402年に完成した。

建築家ペトル・パルレーの設計による。1841年までプラハ旧市街とその周囲をつなぐ唯一の橋であった。また、西欧と東欧の交易ルートとしてプラハが重要な地位を占めるようになった。最初は単に石橋、プラハ橋と呼ばれていたが、1870年よりカレル橋と呼ばれるようになった。

橋の長さは515.7メートル、幅は9.5メートル。15のアーチの上に、砂岩の切石の橋桁が渡されている。また橋を守るために3つの橋塔が建てられており、とくに旧市街側の橋塔はゴシック様式の建築として名高い。橋の欄干には15体ずつ、合計30体の彫刻が並んでいる。その多くはバロック様式である。


以上ウィキペディアより引用しました。橋上の聖像彫刻はローマのサンタンジェロ城等に刺激され、橋を彫刻ギャラリーにしょうと考案されたのが始まりなのだそうです。聖人像は30体あるそうですが、ほんの一部しか撮影していませんでした。

フランツ・カフカ博物館は橋を歩きながら見つけました。旧市街での昼食後はフリーの時間になり、ひとりカレル橋へ戻り、プラハ城とフランツ・カフカ博物館を観に行きました。ツアーの他の皆さんは寒さに耐えきれずカフェにいたようです。

フランツ・カフカ博物館を見た後の午後の遅い時間、再びカレル橋を渡りました(と言うか橋の上をうろうろしていたような記憶があります 笑)フランツ・カフカ博物館と午後の遅い時間に撮影したカレル橋も今後更新予定です。


2011 Central Europe List of Articles


中欧「ハンガリー・スロバキア・チェコ・オーストリア」

プロローグ ウィーン学友協会・黄金のホール
  ウィーン美術史博物館カフェ・ゲルストナー
  機内にて”とさかのにーちゃん”

オーストリアからハンガリー・ブダペストへ
ハンガリー・イビスブダペストバーツィウトホテル
ハンガリー・ブダペスト ホテル周辺を散歩
ハンガリー・ブダペスト 英雄広場
ハンガリー・ブダペスト 西洋美術館と現代美術館
ハンガリー・ブダペスト セーチェニ温泉とアンドラーシ通り
ハンガリー・ブダペスト 聖イシュトヴァーン大聖堂
ハンガリー・ブダペスト 車窓からのアンドラーシ通り
ハンガリー・ブダペスト 車窓からのオペラハウス
ハンガリー・ブダペスト ドナウ川ナイトクルーズ
ハンガリー・ブダペスト ドナウ川ナイトクルーズ 2

ハンガリー・ブダベストからスロバキア・ブラチスラバへ
スロバキア・ブラチスラヴァ ブラチスラヴァ城
スロバキア・ブラチスラヴァ ブラチスラヴァ城からの眺め
スロバキア・ブラチスラヴァ 旧市街入口 & モルダバイト
スロバキア・ブラチスラヴァ 旧市街を歩く
スロバキア・ブラチスラヴァ 旧市街を歩く 2
スロバキア・ブラチスラヴァ 旧市街を歩く 3

スロバキア・ブラチスラヴァからチェコ・プラハへ  
チェコ・プラハ ストラホフ修道院 「神学の間」  
チェコ・プラハ ストラホフ修道院 「哲学の間」
チェコ・プラハ ストラホフ修道院 入口付近にて
チェコ・プラハ プラハ城の衛兵
チェコ・プラハ プラハ城のこぢんまりした衛兵交替式
チェコ・プラハ プラハ城内の聖ヴィート大聖堂へ
チェコ・プラハ 聖ヴィート大聖堂のミュシャ『聖キリルと聖メトヴィス』
チェコ・プラハ 聖ヴィート大聖堂のステンドグラス
チェコ・プラハ 聖ヴィート大聖堂 正面のステンドグラス他
チェコ・プラハ 圧倒される聖ヴィート大聖堂のファサード
チェコ・プラハ プラハ城をあとにして 
チェコ・プラハ マラー・ストラナ(小地区)を通りながら 
チェコ・プラハ 雪が舞う午前中のカレル橋 



皆さまへ お礼とお詫び

いつもたくさんの拍手と拍手コメントをありがとうございます。皆さまのところへはタブレットにて訪問させていただいておりますが、何故か拍手をした後、拍手・応援コメント入れさせていただこうとしますと固まります(滝汗)

固まった画面からは全く動作しなくなり(涙)一度終了しなければならない状態が続いております。それ故、拍手・応援コメントを入れさせていただくことが出来ません。タブレットは1年ほど使用していますが、使用頻度が結構高いです。

昨年かなり廉価で購入したHUAWEIのタブレット、何とか生存しておりますがPC同様いつ逝ってしまうのかわかりません。訪問させていただいた皆さまのところへは拍手のみさせていただいております。コメントが出来ず本当に申し訳ありません。




Monochrome

Etudeの過去画像をモノクロ加工して更新中です

写真加工をしながら過去と現在を行ったり来たり

遠い過去の想い出と心境を少しだけ綴っています

別館のモノクロ写真館は↓薔薇の画像からどうぞ








ご覧いただきましてありがとうございます

拍手はStardust ↓ 下の画像からどうぞ





毎回沢山の拍手を戴き感謝申し上げます

現在コメント欄を閉じておりますので

一言・管理人への連絡等ございましたら

↑ 拍手コメントをご利用くださいませ


日々心温まる拍手コメントを戴きながら

お返事が出来なくて申し訳ございません


戴きました拍手コメントにつきましては

うれしく拝読させていただいております

また日々更新の励みにもなっております


☆ちょっこっと寄り道してゆきませんか☆

寄り道ほっとひと時はこちらからどうぞ ♪











関連・最近記事は ↓ からご覧くださいませ






Sponsored Link


2011 Central Europe | 寄り道はこちらから | コメント(-) | Page top↑





↘
2020.12.13
Central Europe  2011中欧旅行記  チェコ・プラハ マラー・ストラナ(小地区)を通りながら
20201213-2.jpg


2011年2月18日から25日までの8日間

「オーストリア航空直行便で行く中欧4カ国巡り」

というJTBのツアーにひとり参加しました

ハンガリー・スロバキア・チェコ・オーストリア

4カ国を巡るツアーです


map2011ce500p.png


10年近い過去の旅の記憶は

残念ながら遥か彼方へと飛んでおります

というかほとんど覚えていません(苦笑)


撮影した写真を見ながら少しづつ

記憶を辿りたいと思っております


???のところも多いかと危惧していますが

懲りずにお付き合いくださると嬉しいです


現在チェコプラハを更新しております

昨日に続きカレル橋へ向かう途中

マラー・ストラナ(小地区)を通りながら

撮影した写真です


20201213-1.jpg



20201213-3.jpg



20201213-4.jpg



20201213-5.jpg



20201213-6.jpg



20201213-7.jpg


マラー・ストラナは、チェコ共和国の首都プラハにあるフラッチャニ地区の南に位置するプラハ歴史地区であり、カレル橋により旧市街と結ばれている。マラー・ストラナの日本語の意味は小地区であり、その他に城下町とも訳出される。

以上ウィキペディアより引用しました。坂道(長い階段)を降り、バロック様式の建物を見ながら狭い路地を歩き、カレル橋へと向かいました。6枚目の写真右下にチェコ語で書かれたツーリストインフォメーション?が写っています。

2月の寒い時でしたが多くの観光客により賑わっていました。ガイドブックによりますとこの地域には広大なペトシーン公園があるそうです。プラハ城より歩いてきた石畳の坂道、ネルドヴァ通りにの両側にはレストランやお店が並んでいました。


2011 Central Europe List of Articles


中欧「ハンガリー・スロバキア・チェコ・オーストリア」

プロローグ ウィーン学友協会・黄金のホール
  ウィーン美術史博物館カフェ・ゲルストナー
  機内にて”とさかのにーちゃん”

オーストリアからハンガリー・ブダペストへ
ハンガリー・イビスブダペストバーツィウトホテル
ハンガリー・ブダペスト ホテル周辺を散歩
ハンガリー・ブダペスト 英雄広場
ハンガリー・ブダペスト 西洋美術館と現代美術館
ハンガリー・ブダペスト セーチェニ温泉とアンドラーシ通り
ハンガリー・ブダペスト 聖イシュトヴァーン大聖堂
ハンガリー・ブダペスト 車窓からのアンドラーシ通り
ハンガリー・ブダペスト 車窓からのオペラハウス
ハンガリー・ブダペスト ドナウ川ナイトクルーズ
ハンガリー・ブダペスト ドナウ川ナイトクルーズ 2

ハンガリー・ブダベストからスロバキア・ブラチスラバへ
スロバキア・ブラチスラヴァ ブラチスラヴァ城
スロバキア・ブラチスラヴァ ブラチスラヴァ城からの眺め
スロバキア・ブラチスラヴァ 旧市街入口 & モルダバイト
スロバキア・ブラチスラヴァ 旧市街を歩く
スロバキア・ブラチスラヴァ 旧市街を歩く 2
スロバキア・ブラチスラヴァ 旧市街を歩く 3

スロバキア・ブラチスラヴァからチェコ・プラハへ  
チェコ・プラハ ストラホフ修道院 「神学の間」  
チェコ・プラハ ストラホフ修道院 「哲学の間」
チェコ・プラハ ストラホフ修道院 入口付近にて
チェコ・プラハ プラハ城の衛兵
チェコ・プラハ プラハ城のこぢんまりした衛兵交替式
チェコ・プラハ プラハ城内の聖ヴィート大聖堂へ
チェコ・プラハ 聖ヴィート大聖堂のミュシャ『聖キリルと聖メトヴィス』
チェコ・プラハ 聖ヴィート大聖堂のステンドグラス
チェコ・プラハ 聖ヴィート大聖堂 正面のステンドグラス他
チェコ・プラハ 圧倒される聖ヴィート大聖堂のファサード
チェコ・プラハ プラハ城をあとにして 
チェコ・プラハ マラー・ストラナ(小地区)を通りながら 



皆さまへ お礼とお詫び

いつもたくさんの拍手と拍手コメントをありがとうございます。皆さまのところへはタブレットにて訪問させていただいておりますが、何故か拍手をした後、拍手・応援コメント入れさせていただこうとしますと固まります(滝汗)

固まった画面からは全く動作しなくなり(涙)一度終了しなければならない状態が続いております。それ故、拍手・応援コメントを入れさせていただくことが出来ません。タブレットは1年ほど使用していますが、使用頻度が結構高いです。

昨年かなり廉価で購入したHUAWEIのタブレット、何とか生存しておりますがPC同様いつ逝ってしまうのかわかりません。訪問させていただいた皆さまのところへは拍手のみさせていただいております。コメントが出来ず本当に申し訳ありません。




Monochrome

Etudeの過去画像をモノクロ加工して更新中です

写真加工をしながら過去と現在を行ったり来たり

遠い過去の想い出と心境を少しだけ綴っています

別館のモノクロ写真館は↓薔薇の画像からどうぞ








ご覧いただきましてありがとうございます

拍手はStardust ↓ 下の画像からどうぞ





毎回沢山の拍手を戴き感謝申し上げます

現在コメント欄を閉じておりますので

一言・管理人への連絡等ございましたら

↑ 拍手コメントをご利用くださいませ


日々心温まる拍手コメントを戴きながら

お返事が出来なくて申し訳ございません


戴きました拍手コメントにつきましては

うれしく拝読させていただいております

また日々更新の励みにもなっております


☆ちょっこっと寄り道してゆきませんか☆

寄り道ほっとひと時はこちらからどうぞ ♪











関連・最近記事は ↓ からご覧くださいませ






Sponsored Link


2011 Central Europe | 寄り道はこちらから | コメント(-) | Page top↑





↘
2020.12.12
Central Europe  2011中欧旅行記  チェコ・プラハ プラハ城をあとにして
20201212-1.jpg


2011年2月18日から25日までの8日間

「オーストリア航空直行便で行く中欧4カ国巡り」

というJTBのツアーにひとり参加しました

ハンガリー・スロバキア・チェコ・オーストリア

4カ国を巡るツアーです


map2011ce500p.png


10年近い過去の旅の記憶は

残念ながら遥か彼方へと飛んでおります

というかほとんど覚えていません(苦笑)


撮影した写真を見ながら少しづつ

記憶を辿りたいと思っております


???のところも多いかと危惧していますが

懲りずにお付き合いくださると嬉しいです


現在チェコ・プラハを更新しております

本日はプラハ城をあとにして歩きながら

撮影した写真です


20201212-2b.jpg



20201212-3.jpg



20201212-4.jpg



20201212-5.jpg



20201212-6.jpg



20201212-7.jpg



20201212-8.jpg



20201212-9.jpg


プラハ城の西の正門(戦う2体の巨像の下にある衛兵が常駐している門 衛兵交替式を過去更新しています)を出て、カレル橋へ向かう途中、撮影した写真です。長い坂を下りながら撮影したようです。

雪が降る寒い日でしたので、折角の街並みが霞んでしまいましたが、晴れた日には赤煉瓦の屋根が続くマラー・ストラナ(小地区という意味の中世の貴族の館が多く残る地域)や旧市街などのプラハの美しい景色が一望できます。


2011 Central Europe List of Articles


中欧「ハンガリー・スロバキア・チェコ・オーストリア」

プロローグ ウィーン学友協会・黄金のホール
  ウィーン美術史博物館カフェ・ゲルストナー
  機内にて”とさかのにーちゃん”

オーストリアからハンガリー・ブダペストへ
ハンガリー・イビスブダペストバーツィウトホテル
ハンガリー・ブダペスト ホテル周辺を散歩
ハンガリー・ブダペスト 英雄広場
ハンガリー・ブダペスト 西洋美術館と現代美術館
ハンガリー・ブダペスト セーチェニ温泉とアンドラーシ通り
ハンガリー・ブダペスト 聖イシュトヴァーン大聖堂
ハンガリー・ブダペスト 車窓からのアンドラーシ通り
ハンガリー・ブダペスト 車窓からのオペラハウス
ハンガリー・ブダペスト ドナウ川ナイトクルーズ
ハンガリー・ブダペスト ドナウ川ナイトクルーズ 2

ハンガリー・ブダベストからスロバキア・ブラチスラバへ
スロバキア・ブラチスラヴァ ブラチスラヴァ城
スロバキア・ブラチスラヴァ ブラチスラヴァ城からの眺め
スロバキア・ブラチスラヴァ 旧市街入口 & モルダバイト
スロバキア・ブラチスラヴァ 旧市街を歩く
スロバキア・ブラチスラヴァ 旧市街を歩く 2
スロバキア・ブラチスラヴァ 旧市街を歩く 3

スロバキア・ブラチスラヴァからチェコ・プラハへ  
チェコ・プラハ ストラホフ修道院 「神学の間」  
チェコ・プラハ ストラホフ修道院 「哲学の間」
チェコ・プラハ ストラホフ修道院 入口付近にて
チェコ・プラハ プラハ城の衛兵
チェコ・プラハ プラハ城のこぢんまりした衛兵交替式
チェコ・プラハ プラハ城内の聖ヴィート大聖堂へ
チェコ・プラハ 聖ヴィート大聖堂のミュシャ『聖キリルと聖メトヴィス』
チェコ・プラハ 聖ヴィート大聖堂のステンドグラス
チェコ・プラハ 聖ヴィート大聖堂 正面のステンドグラス他
チェコ・プラハ 圧倒される聖ヴィート大聖堂のファサード
チェコ・プラハ プラハ城をあとにして 




Monochrome

Etudeの過去画像をモノクロ加工して更新中です

写真加工をしながら過去と現在を行ったり来たり

遠い過去の想い出と心境を少しだけ綴っています

別館のモノクロ写真館は↓薔薇の画像からどうぞ








ご覧いただきましてありがとうございます

拍手はStardust ↓ 下の画像からどうぞ





毎回沢山の拍手を戴き感謝申し上げます

現在コメント欄を閉じておりますので

一言・管理人への連絡等ございましたら

↑ 拍手コメントをご利用くださいませ


日々心温まる拍手コメントを戴きながら

お返事が出来なくて申し訳ございません


戴きました拍手コメントにつきましては

うれしく拝読させていただいております

また日々更新の励みにもなっております


☆ちょっこっと寄り道してゆきませんか☆

寄り道ほっとひと時はこちらからどうぞ ♪











関連・最近記事は ↓ からご覧くださいませ






Sponsored Link


2011 Central Europe | 寄り道はこちらから | コメント(-) | Page top↑





↘
2020.11.12
Central Europe 2011中欧旅行記 チェコ・プラハ 圧倒される聖ヴィート大聖堂のファサード
20201112-7.jpg


2011年2月18日から25日までの8日間

「オーストリア航空直行便で行く中欧4カ国巡り」

というJTBのツアーにひとり参加しました

ハンガリー・スロバキア・チェコ・オーストリア

4カ国を巡るツアーです


map2011ce500p.png


10年近い過去の旅の記憶は

残念ながら遥か彼方へと飛んでおります

というかほとんど覚えていません(苦笑)


撮影した写真を見ながら少しづつ

記憶を辿りたいと思っております


???のところも多いかと危惧していますが

懲りずにお付き合いくださると嬉しいです


今週はチェコプラハにあるゴシック様式の聖堂

聖ヴィート大聖堂を紹介しておりますが

本日は聖堂内の残りの写真とファサード(入口)です


20201112-1.jpg



20201112-2.jpg



20201112-3.jpg



20201112-4.jpg



20201112-5.jpg



20201112-6.jpg



20201112-8.jpg




20201112-9.jpg



20201112-10.jpg



20201112-11.jpg



20201112-12.jpg



20201112-13.jpg


聖ヴィート大聖堂の中にはミュシャのステンドグラスの他にネポムツキーの墓もあり、こちらも有名ですが、数枚撮影した写真は完全にピンボケでしたので外しました。ネポムツキーはチェコで最も人気のある守護聖人なのだそうです。

外観は入口を出た中庭から撮影していますが、建物の大きさにも圧倒されます。ぐるっと回って歩きますと其々角度によって異なる建物の顔が見えるとのこと。扉に彫り込まれた精巧な彫刻や壁面に描かれたフレスコ画も必見です。

外観の写真にぽつぽつと白いものが見えますが、雪が写っています。石畳の街は好きですが、この日は本当に足下から冷気があがってくるというか、じっとしていることが出来ない冷たさでした(そんなこともありよく歩き回ったなあと 笑)

※4日間にわたりお送りしました聖ヴィート大聖堂は本日が最終日です。「もう少し撮りようがあったよね」というような写真ばかりでしたが懲りずにご覧くださってありがとうございました。


2011 Central Europe List of Articles


中欧「ハンガリー・スロバキア・チェコ・オーストリア」

プロローグ ウィーン学友協会・黄金のホール
  ウィーン美術史博物館カフェ・ゲルストナー
  機内にて”とさかのにーちゃん”

オーストリアからハンガリー・ブダペストへ
ハンガリー・イビスブダペストバーツィウトホテル
ハンガリー・ブダペスト ホテル周辺を散歩
ハンガリー・ブダペスト 英雄広場
ハンガリー・ブダペスト 西洋美術館と現代美術館
ハンガリー・ブダペスト セーチェニ温泉とアンドラーシ通り
ハンガリー・ブダペスト 聖イシュトヴァーン大聖堂
ハンガリー・ブダペスト 車窓からのアンドラーシ通り
ハンガリー・ブダペスト 車窓からのオペラハウス
ハンガリー・ブダペスト ドナウ川ナイトクルーズ
ハンガリー・ブダペスト ドナウ川ナイトクルーズ 2

ハンガリー・ブダベストからスロバキア・ブラチスラバへ
スロバキア・ブラチスラヴァ ブラチスラヴァ城
スロバキア・ブラチスラヴァ ブラチスラヴァ城からの眺め
スロバキア・ブラチスラヴァ 旧市街入口 & モルダバイト
スロバキア・ブラチスラヴァ 旧市街を歩く
スロバキア・ブラチスラヴァ 旧市街を歩く 2
スロバキア・ブラチスラヴァ 旧市街を歩く 3

スロバキア・ブラチスラヴァからチェコ・プラハへ  
チェコ・プラハ ストラホフ修道院 「神学の間」  
チェコ・プラハ ストラホフ修道院 「哲学の間」
チェコ・プラハ ストラホフ修道院 入口付近にて
チェコ・プラハ プラハ城の衛兵
チェコ・プラハ プラハ城のこぢんまりした衛兵交替式
チェコ・プラハ プラハ城内の聖ヴィート大聖堂へ
チェコ・プラハ 聖ヴィート大聖堂のミュシャ『聖キリルと聖メトヴィス』
チェコ・プラハ 聖ヴィート大聖堂のステンドグラス
チェコ・プラハ 聖ヴィート大聖堂 正面のステンドグラス他
チェコ・プラハ 圧倒される聖ヴィート大聖堂のファサード




Monochrome

Etudeの過去画像をモノクロ加工して更新中です

写真加工をしながら過去と現在を行ったり来たり

遠い過去の想い出と心境を少しだけ綴っています

別館のモノクロ写真館は↓薔薇の画像からどうぞ








ご覧いただきましてありがとうございます

拍手はStardust ↓ 下の画像からどうぞ





毎回沢山の拍手を戴き感謝申し上げます

現在コメント欄を閉じておりますので

一言・管理人への連絡等ございましたら

↑ 拍手コメントをご利用くださいませ


日々心温まる拍手コメントを戴きながら

お返事が出来なくて申し訳ございません


戴きました拍手コメントにつきましては

うれしく拝読させていただいております

また日々更新の励みにもなっております


☆ちょっこっと寄り道してゆきませんか☆

寄り道ほっとひと時はこちらからどうぞ ♪











関連・最近記事は ↓ からご覧くださいませ






Sponsored Link


2011 Central Europe | 寄り道はこちらから | コメント(-) | Page top↑





↘
2020.11.11
Central Europe 2011中欧旅行記 チェコ・プラハ 聖ヴィート大聖堂 正面のステンドグラス他
20201111-0.jpg


2011年2月18日から25日までの8日間

「オーストリア航空直行便で行く中欧4カ国巡り」

というJTBのツアーにひとり参加しました

ハンガリー・スロバキア・チェコ・オーストリア

4カ国を巡るツアーです


map2011ce500p.png


10年近い過去の旅の記憶は

残念ながら遥か彼方へと飛んでおります

というかほとんど覚えていません(苦笑)


撮影した写真を見ながら少しづつ

記憶を辿りたいと思っております


???のところも多いかと危惧していますが

懲りずにお付き合いくださると嬉しいです


今週はチェコプラハにあるゴシック様式の聖堂

聖ヴィート大聖堂を紹介しております


20201111-2.jpg



20201111-1.jpg



20201111-3.jpg



20201111-4.jpg



20201111-5.jpg



20201111-6.jpg



20201111-9.jpg



20201111-7.jpg



20201111-8.jpg


聖ヴィート大聖堂の入口真上にある、約2万6000枚超のガラス片を使用して作られた円形状のバラ窓を飾るステンドグラスは、ゴシック特有のフライングパットレス様式によって、壁を補強しながら嵌め込まれているそうです。

長さ124メートル、高さ33メートルの身廊の横にある側廊には、聖人や王の聖遺骸を納めた19もの礼拝堂が並び、壁面には美しいステンドグラスの数々が飾られています。いくつか撮影したのですが暗いのでボケ写真になってしまいました。

今でしたらもう少し引いて内部全体をなんとか撮影しようと試みるのかもしれませんが、当時はただ撮るだけで精一杯という感じの写真が多いです。カメラの調子が悪くて時々シャッターが押せなかったりしていましたのでそれどころではなかった?

というのは言い訳です(苦笑)本日も稚拙な写真をご覧下さいましてありがとうございます。聖ヴィート大聖堂の中の写真がまだ残っていますので明日に続きます・・・(今週は中欧旅行記の更新が続いております)


2011 Central Europe List of Articles


中欧「ハンガリー・スロバキア・チェコ・オーストリア」

プロローグ ウィーン学友協会・黄金のホール
  ウィーン美術史博物館カフェ・ゲルストナー
  機内にて”とさかのにーちゃん”

オーストリアからハンガリー・ブダペストへ
ハンガリー・イビスブダペストバーツィウトホテル
ハンガリー・ブダペスト ホテル周辺を散歩
ハンガリー・ブダペスト 英雄広場
ハンガリー・ブダペスト 西洋美術館と現代美術館
ハンガリー・ブダペスト セーチェニ温泉とアンドラーシ通り
ハンガリー・ブダペスト 聖イシュトヴァーン大聖堂
ハンガリー・ブダペスト 車窓からのアンドラーシ通り
ハンガリー・ブダペスト 車窓からのオペラハウス
ハンガリー・ブダペスト ドナウ川ナイトクルーズ
ハンガリー・ブダペスト ドナウ川ナイトクルーズ 2

ハンガリー・ブダベストからスロバキア・ブラチスラバへ
スロバキア・ブラチスラヴァ ブラチスラヴァ城
スロバキア・ブラチスラヴァ ブラチスラヴァ城からの眺め
スロバキア・ブラチスラヴァ 旧市街入口 & モルダバイト
スロバキア・ブラチスラヴァ 旧市街を歩く
スロバキア・ブラチスラヴァ 旧市街を歩く 2
スロバキア・ブラチスラヴァ 旧市街を歩く 3

スロバキア・ブラチスラヴァからチェコ・プラハへ  
チェコ・プラハ ストラホフ修道院 「神学の間」  
チェコ・プラハ ストラホフ修道院 「哲学の間」
チェコ・プラハ ストラホフ修道院 入口付近にて
チェコ・プラハ プラハ城の衛兵
チェコ・プラハ プラハ城のこぢんまりした衛兵交替式
チェコ・プラハ プラハ城内の聖ヴィート大聖堂へ
チェコ・プラハ 聖ヴィート大聖堂のミュシャ『聖キリルと聖メトヴィス』
チェコ・プラハ 聖ヴィート大聖堂のステンドグラス
チェコ・プラハ 聖ヴィート大聖堂 正面のステンドグラス他





Monochrome

Etudeの過去画像をモノクロ加工して更新中です

写真加工をしながら過去と現在を行ったり来たり

遠い過去の想い出と心境を少しだけ綴っています

別館のモノクロ写真館は↓薔薇の画像からどうぞ








ご覧いただきましてありがとうございます

拍手はStardust ↓ 下の画像からどうぞ





毎回沢山の拍手を戴き感謝申し上げます

現在コメント欄を閉じておりますので

一言・管理人への連絡等ございましたら

↑ 拍手コメントをご利用くださいませ


日々心温まる拍手コメントを戴きながら

お返事が出来なくて申し訳ございません


戴きました拍手コメントにつきましては

うれしく拝読させていただいております

また日々更新の励みにもなっております


☆ちょっこっと寄り道してゆきませんか☆

寄り道ほっとひと時はこちらからどうぞ ♪











関連・最近記事は ↓ からご覧くださいませ






Sponsored Link


2011 Central Europe | 寄り道はこちらから | コメント(-) | Page top↑





↘
2020.11.10
Central Europe 2011中欧旅行記 チェコ・プラハ 聖ヴィート大聖堂のステンドグラス
20201110-1.jpg


2011年2月18日から25日までの8日間

「オーストリア航空直行便で行く中欧4カ国巡り」

というJTBのツアーにひとり参加しました

ハンガリー・スロバキア・チェコ・オーストリア

4カ国を巡るツアーです


map2011ce500p.png


10年近い過去の旅の記憶は

残念ながら遥か彼方へと飛んでおります

というかほとんど覚えていません(苦笑)


撮影した写真を見ながら少しづつ

記憶を辿りたいと思っております


???のところも多いかと危惧していますが

懲りずにお付き合いくださると嬉しいです


昨日更新したミュシャのステンドグラス以外にも

聖ヴィート大聖堂には多くのステンドグラスがあります


20201110-2.jpg



20201110-3.jpg



20201110-4.jpg



20201110-5.jpg



20201110-6.jpg



20201110-7.jpg



20201110-8.jpg



20201110-9.jpg



20201110-10.jpg



20201110-11.jpg


荘厳な大聖堂の中には多くのステンドグラス作品があります。私たち観光客は作品の素晴らしさにのみ目が行ってしまいますが、プラハ市民にとってここは礼拝堂であり祈りの場なのです、敬虔な気持ちになり静かに鑑賞しました。

聖ヴィート大聖堂の中の写真がまだ少し残っていますので明日に続きます・・・


2011 Central Europe List of Articles


中欧「ハンガリー・スロバキア・チェコ・オーストリア」

プロローグ ウィーン学友協会・黄金のホール
  ウィーン美術史博物館カフェ・ゲルストナー
  機内にて”とさかのにーちゃん”

オーストリアからハンガリー・ブダペストへ
ハンガリー・イビスブダペストバーツィウトホテル
ハンガリー・ブダペスト ホテル周辺を散歩
ハンガリー・ブダペスト 英雄広場
ハンガリー・ブダペスト 西洋美術館と現代美術館
ハンガリー・ブダペスト セーチェニ温泉とアンドラーシ通り
ハンガリー・ブダペスト 聖イシュトヴァーン大聖堂
ハンガリー・ブダペスト 車窓からのアンドラーシ通り
ハンガリー・ブダペスト 車窓からのオペラハウス
ハンガリー・ブダペスト ドナウ川ナイトクルーズ
ハンガリー・ブダペスト ドナウ川ナイトクルーズ 2

ハンガリー・ブダベストからスロバキア・ブラチスラバへ
スロバキア・ブラチスラヴァ ブラチスラヴァ城
スロバキア・ブラチスラヴァ ブラチスラヴァ城からの眺め
スロバキア・ブラチスラヴァ 旧市街入口 & モルダバイト
スロバキア・ブラチスラヴァ 旧市街を歩く
スロバキア・ブラチスラヴァ 旧市街を歩く 2
スロバキア・ブラチスラヴァ 旧市街を歩く 3

スロバキア・ブラチスラヴァからチェコ・プラハへ  
チェコ・プラハ ストラホフ修道院 「神学の間」  
チェコ・プラハ ストラホフ修道院 「哲学の間」
チェコ・プラハ ストラホフ修道院 入口付近にて
チェコ・プラハ プラハ城の衛兵
チェコ・プラハ プラハ城のこぢんまりした衛兵交替式
チェコ・プラハ プラハ城内の聖ヴィート大聖堂へ
チェコ・プラハ 聖ヴィート大聖堂のミュシャ『聖キリルと聖メトヴィス』
チェコ・プラハ 聖ヴィート大聖堂のステンドグラス





Monochrome

Etudeの過去画像をモノクロ加工して更新中です

写真加工をしながら過去と現在を行ったり来たり

遠い過去の想い出と心境を少しだけ綴っています

別館のモノクロ写真館は↓薔薇の画像からどうぞ








ご覧いただきましてありがとうございます

拍手はStardust ↓ 下の画像からどうぞ





毎回沢山の拍手を戴き感謝申し上げます

現在コメント欄を閉じておりますので

一言・管理人への連絡等ございましたら

↑ 拍手コメントをご利用くださいませ


日々心温まる拍手コメントを戴きながら

お返事が出来なくて申し訳ございません


戴きました拍手コメントにつきましては

うれしく拝読させていただいております

また日々更新の励みにもなっております


☆ちょっこっと寄り道してゆきませんか☆

寄り道ほっとひと時はこちらからどうぞ ♪











関連・最近記事は ↓ からご覧くださいませ






Sponsored Link


2011 Central Europe | 寄り道はこちらから | コメント(-) | Page top↑





↘
2020.11.09
Central Europe 2011中欧旅行記 プラハ 聖ヴィート大聖堂のミュシャ『聖キリルと聖メトヴィス』
20201109-3.jpg


2011年2月18日から25日までの8日間

「オーストリア航空直行便で行く中欧4カ国巡り」

というJTBのツアーにひとり参加しました

ハンガリー・スロバキア・チェコ・オーストリア

4カ国を巡るツアーです


map2011ce500p.png


10年近い過去の旅の記憶は

残念ながら遥か彼方へと飛んでおります

というかほとんど覚えていません(苦笑)


撮影した写真を見ながら少しづつ

記憶を辿りたいと思っております


???のところも多いかと危惧していますが

懲りずにお付き合いくださると嬉しいです


現在はチェコをご案内しておりますが

本日は聖ヴィート大聖堂の中にある

ミュシャのステンドグラス

『聖キリルと聖メトヴィス』です


20201109-1.jpg



20201109-2.jpg



20201109-4.jpg



20201109-5.jpg



20201109-6.jpg



20201109-7.jpg



20201109-8.jpg


聖ヴィート大聖堂の入口を入って左側の手前から3番目にあるのがミュシャが手掛けた『聖キリルと聖メトヴィス』のステンドグラスです。約4万枚のガラスの破片を使用して1931年に製作されました。

聖キリルと聖メトヴィスの兄弟はここプラハへのキリスト教布教活動に大きな功績を遺した人物であり、ミュシャは祖国への恩恵を込めてこの作品を制作したそうです。あまりの美しさに何枚か撮影していましたので全て載せちゃいました(笑)

ミュシャが特別好きというわけでもないのですが、何かのTV番組でこの作品を知って以来ずっと観たいと思っていました。思いが叶う時というのは、本当に一瞬なのですが時が止まり、ふっと別の世界に入ってゆくような錯覚に陥ります。

※因みに右サイドバーの寄り道(掲示板)へのバナーにもこの時の写真を切り抜きして使用しております。


2011 Central Europe List of Articles


中欧「ハンガリー・スロバキア・チェコ・オーストリア」

プロローグ ウィーン学友協会・黄金のホール
  ウィーン美術史博物館カフェ・ゲルストナー
  機内にて”とさかのにーちゃん”

オーストリアからハンガリー・ブダペストへ
ハンガリー・イビスブダペストバーツィウトホテル
ハンガリー・ブダペスト ホテル周辺を散歩
ハンガリー・ブダペスト 英雄広場
ハンガリー・ブダペスト 西洋美術館と現代美術館
ハンガリー・ブダペスト セーチェニ温泉とアンドラーシ通り
ハンガリー・ブダペスト 聖イシュトヴァーン大聖堂
ハンガリー・ブダペスト 車窓からのアンドラーシ通り
ハンガリー・ブダペスト 車窓からのオペラハウス
ハンガリー・ブダペスト ドナウ川ナイトクルーズ
ハンガリー・ブダペスト ドナウ川ナイトクルーズ 2

ハンガリー・ブダベストからスロバキア・ブラチスラバへ
スロバキア・ブラチスラヴァ ブラチスラヴァ城
スロバキア・ブラチスラヴァ ブラチスラヴァ城からの眺め
スロバキア・ブラチスラヴァ 旧市街入口 & モルダバイト
スロバキア・ブラチスラヴァ 旧市街を歩く
スロバキア・ブラチスラヴァ 旧市街を歩く 2
スロバキア・ブラチスラヴァ 旧市街を歩く 3

スロバキア・ブラチスラヴァからチェコ・プラハへ  
チェコ・プラハ ストラホフ修道院 「神学の間」  
チェコ・プラハ ストラホフ修道院 「哲学の間」
チェコ・プラハ ストラホフ修道院 入口付近にて
チェコ・プラハ プラハ城の衛兵
チェコ・プラハ プラハ城のこぢんまりした衛兵交替式
チェコ・プラハ プラハ城内の聖ヴィート大聖堂へ
チェコ・プラハ 聖ヴィート大聖堂のミュシャ『聖キリルと聖メトヴィス』





Monochrome

Etudeの過去画像をモノクロ加工して更新中です

写真加工をしながら過去と現在を行ったり来たり

遠い過去の想い出と心境を少しだけ綴っています

別館のモノクロ写真館は↓薔薇の画像からどうぞ








ご覧いただきましてありがとうございます

拍手はStardust ↓ 下の画像からどうぞ





毎回沢山の拍手を戴き感謝申し上げます

現在コメント欄を閉じておりますので

一言・管理人への連絡等ございましたら

↑ 拍手コメントをご利用くださいませ


日々心温まる拍手コメントを戴きながら

お返事が出来なくて申し訳ございません


戴きました拍手コメントにつきましては

うれしく拝読させていただいております

また日々更新の励みにもなっております


☆ちょっこっと寄り道してゆきませんか☆

寄り道ほっとひと時はこちらからどうぞ ♪











関連・最近記事は ↓ からご覧くださいませ






Sponsored Link


2011 Central Europe | 寄り道はこちらから | コメント(-) | Page top↑





↘
2020.11.08
Central Europe 2011中欧旅行記  チェコ・プラハ プラハ城内の聖ヴィート大聖堂へ
20201108-1.jpg


2011年2月18日から25日までの8日間

「オーストリア航空直行便で行く中欧4カ国巡り」

というJTBのツアーにひとり参加しました

ハンガリー・スロバキア・チェコ・オーストリア

4カ国を巡るツアーです


map2011ce500p.png


10年近い過去の旅の記憶は

残念ながら遥か彼方へと飛んでおります

というかほとんど覚えていません(苦笑)


撮影した写真を見ながら少しづつ

記憶を辿りたいと思っております


???のところも多いかと危惧していますが

懲りずにお付き合いくださると嬉しいです


この日は午前中プラハ市内観光をして昼食 

その後は自由行動というスケジュール

ストラホフ修道院からプラハ城内にある

聖ヴィート大聖堂へ向かいました・・・


20201108-2.jpg



20201108-3.jpg



20201108-4.jpg



20201108-5.jpg



20201108-6.jpg



20201108-7.jpg


聖ヴィート大聖堂チェコ語: Katedrála svatého Víta)は、チェコプラハにある大聖堂で、プラハ大司教の司教座聖堂である。大聖堂の正式名称は「聖ヴィート、聖ヴァーツラフ、聖ヴォイテフ(Vojtěch)大聖堂」である。

プラハ城の内側に位置し、多くのボヘミア王の墓を有する。この大聖堂はゴシック建築の代表例であり、チェコで最も大きくて重要な教会である。正面に82メートルの2本の塔、中ほどに99メートルの鐘楼が立っている。

大聖堂の内部は、天井の高さ34メートル、幅60メートル、奥行き124メートルの大空間である
(以上ウィキペディアより引用しました)

ストラホフ修道院「神学の間」でのクラシックコンサート(以前から出勤前にクラシック音楽を聴くことが習慣になっていましたので朝一番のミニコンサートは嬉しかったです~)の後、ミュシャのステンドグラスでも有名な聖ヴィート大聖堂へ。

雪の中を歩きながらの撮影でしたのでボケ写真ですが、塔のみの写真は特にボケが酷かったのでモノクロ写真にしてちょっと誤魔化しました(何のことはない誤魔化しきれていませんね 苦笑)最後の写真が大聖堂の中に入ったところです。

ミュシャのステンドグラスは明日更新予定ですが、期待を裏切らない(実は観たかった作品のひとつであり中欧旅行を決めたきっかけでもあります)本当に美しく、素晴らしい作品でした。この時撮影した写真を切り抜いて 使用しています。


2011 Central Europe List of Articles


中欧「ハンガリー・スロバキア・チェコ・オーストリア」

プロローグ ウィーン学友協会・黄金のホール
  ウィーン美術史博物館カフェ・ゲルストナー
  機内にて”とさかのにーちゃん”

オーストリアからハンガリー・ブダペストへ
ハンガリー・イビスブダペストバーツィウトホテル
ハンガリー・ブダペスト ホテル周辺を散歩
ハンガリー・ブダペスト 英雄広場
ハンガリー・ブダペスト 西洋美術館と現代美術館
ハンガリー・ブダペスト セーチェニ温泉とアンドラーシ通り
ハンガリー・ブダペスト 聖イシュトヴァーン大聖堂
ハンガリー・ブダペスト 車窓からのアンドラーシ通り
ハンガリー・ブダペスト 車窓からのオペラハウス
ハンガリー・ブダペスト ドナウ川ナイトクルーズ
ハンガリー・ブダペスト ドナウ川ナイトクルーズ 2

ハンガリー・ブダベストからスロバキア・ブラチスラバへ
スロバキア・ブラチスラヴァ ブラチスラヴァ城
スロバキア・ブラチスラヴァ ブラチスラヴァ城からの眺め
スロバキア・ブラチスラヴァ 旧市街入口 & モルダバイト
スロバキア・ブラチスラヴァ 旧市街を歩く
スロバキア・ブラチスラヴァ 旧市街を歩く 2
スロバキア・ブラチスラヴァ 旧市街を歩く 3

スロバキア・ブラチスラヴァからチェコ・プラハへ  
チェコ・プラハ ストラホフ修道院 「神学の間」  
チェコ・プラハ ストラホフ修道院 「哲学の間」
チェコ・プラハ ストラホフ修道院 入口付近にて
チェコ・プラハ プラハ城の衛兵
チェコ・プラハ プラハ城のこぢんまりした衛兵交替式
チェコ・プラハ プラハ城内の聖ヴィート大聖堂へ





Monochrome

Etudeの過去画像をモノクロ加工して更新中です

写真加工をしながら過去と現在を行ったり来たり

遠い過去の想い出と心境を少しだけ綴っています

別館のモノクロ写真館は↓薔薇の画像からどうぞ








ご覧いただきましてありがとうございます

拍手はStardust ↓ 下の画像からどうぞ





毎回沢山の拍手を戴き感謝申し上げます

現在コメント欄を閉じておりますので

一言・管理人への連絡等ございましたら

↑ 拍手コメントをご利用くださいませ


日々心温まる拍手コメントを戴きながら

お返事が出来なくて申し訳ございません


戴きました拍手コメントにつきましては

うれしく拝読させていただいております

また日々更新の励みにもなっております


☆ちょっこっと寄り道してゆきませんか☆

寄り道ほっとひと時はこちらからどうぞ ♪











関連・最近記事は ↓ からご覧くださいませ






Sponsored Link


2011 Central Europe | 寄り道はこちらから | コメント(-) | Page top↑





↘
2020.09.29
Central Europe 2011中欧旅行記  チェコ・プラハ プラハ城のこぢんまりした衛兵交替式
20200929-7.jpg


2011年2月18日から25日までの8日間

「オーストリア航空直行便で行く中欧4カ国巡り」

というJTBのツアーにひとり参加しました

ハンガリー・スロバキア・チェコ・オーストリア

4カ国を巡るツアーです


map2011ce500p.png


10年近い過去の旅の記憶は

残念ながら遥か彼方へと飛んでおります

というかほとんど覚えていません(苦笑)


撮影した写真を見ながら少しづつ

記憶を辿りたいと思っております


???のところも多いかと危惧していますが

懲りずにお付き合いくださると嬉しいです


この日は午前中プラハ市内観光をして昼食 

その後は自由行動というスケジュール

プラハ城からカレル橋を渡り旧市街で昼食後解散

旧市街を歩いた後再びカレル橋を渡りプラハ城

その時に衛兵交代式を見ることが出来ました


20200929-1.jpg



20200929-2.jpg



20200929-3.jpg



20200929-4.jpg



20200929-5.jpg



20200929-6.jpg


雪降る日の石畳の街の寒さは、本当に足の下からしんしんと冷えてくるという感じでした。午後からは太陽が覗きましたが、カフェ等でまったり過ごすよりもひたすら歩く!!私は、この時もひとりまたカレル橋を渡りプラハ城へ戻りました。

プラハ城では丁度こぢんまりした衛兵の交替式が行われていました。写真の時間を見ますと午後3時過ぎ頃です。通常は12時から衛兵の交替式が行われているようですが、この時は門を守る詰所の交替式だったようです。

旅行時は一応ガイドブックを持ってはゆくのですが、しっかり読むこともなく、行き当たりばったりのことが多いです。この時も何処という目的もなく歩いていたのですが、小さな交替式だったとはいえ、偶然見ることが出来、大満足でした。


2011 Central Europe List of Articles


中欧「ハンガリー・スロバキア・チェコ・オーストリア」

プロローグ ウィーン学友協会・黄金のホール
  ウィーン美術史博物館カフェ・ゲルストナー
  機内にて”とさかのにーちゃん”

オーストリアからハンガリー・ブダペストへ
ハンガリー・イビスブダペストバーツィウトホテル
ハンガリー・ブダペスト ホテル周辺を散歩
ハンガリー・ブダペスト 英雄広場
ハンガリー・ブダペスト 西洋美術館と現代美術館
ハンガリー・ブダペスト セーチェニ温泉とアンドラーシ通り
ハンガリー・ブダペスト 聖イシュトヴァーン大聖堂
ハンガリー・ブダペスト 車窓からのアンドラーシ通り
ハンガリー・ブダペスト 車窓からのオペラハウス
ハンガリー・ブダペスト ドナウ川ナイトクルーズ
ハンガリー・ブダペスト ドナウ川ナイトクルーズ 2

ハンガリー・ブダベストからスロバキア・ブラチスラバへ
スロバキア・ブラチスラヴァ ブラチスラヴァ城
スロバキア・ブラチスラヴァ ブラチスラヴァ城からの眺め
スロバキア・ブラチスラヴァ 旧市街入口 & モルダバイト
スロバキア・ブラチスラヴァ 旧市街を歩く
スロバキア・ブラチスラヴァ 旧市街を歩く 2
スロバキア・ブラチスラヴァ 旧市街を歩く 3

スロバキア・ブラチスラヴァからチェコ・プラハへ  
チェコ・プラハ ストラホフ修道院 「神学の間」  
チェコ・プラハ ストラホフ修道院 「哲学の間」
チェコ・プラハ ストラホフ修道院 入口付近にて
チェコ・プラハ プラハ城の衛兵
チェコ・プラハ プラハ城のこぢんまりした衛兵交替式







詞 短歌 都都逸 日々徒然のブログ

「夢の通ひ路」

日々徒然はこちらで呟いています 

「泡沫短歌 秋深む & 曼珠沙華」

更新しました ↓ 画像よりどうぞ




その日に聴いた音楽夜話「夜想曲」

↓ 画像よりどうぞ





Monochrome

Etudeの過去画像をモノクロ加工して更新中です

写真加工をしながら過去と現在を行ったり来たり

遠い過去の想い出と心境を少しだけ綴っています

別館のモノクロ写真館は↓薔薇の画像からどうぞ








ご覧いただきましてありがとうございます

拍手はStardust ↓ 下の画像からどうぞ





毎回沢山の拍手を戴き感謝申し上げます

現在コメント欄を閉じておりますので

一言・管理人への連絡等ございましたら

↑ 拍手コメントをご利用くださいませ


日々心温まる拍手コメントを戴きながら

お返事が出来なくて申し訳ございません


戴きました拍手コメントにつきましては

うれしく拝読させていただいております

また日々更新の励みにもなっております


☆ちょっこっと寄り道してゆきませんか☆

寄り道ほっとひと時はこちらからどうぞ ♪











関連・最近記事は ↓ からご覧くださいませ






Sponsored Link


2011 Central Europe | 寄り道はこちらから | コメント(-) | Page top↑





↘
2020.09.28
Central Europe 2011中欧旅行記  チェコ・プラハ プラハ城の衛兵
20200928-7a.jpg


2011年2月18日から25日までの8日間

「オーストリア航空直行便で行く中欧4カ国巡り」

というJTBのツアーにひとり参加しました

ハンガリー・スロバキア・チェコ・オーストリア

4カ国を巡るツアーです


map2011ce500p.png


10年近い過去の旅の記憶は

残念ながら遥か彼方へと飛んでおります

というかほとんど覚えていません(苦笑)


撮影した写真を見ながら少しづつ

記憶を辿りたいと思っております


???のところも多いかと危惧していますが

懲りずにお付き合いくださると嬉しいです


この日は午前中プラハ市内観光をして昼食 

その後は自由行動というスケジュール


本日は午前中の市内観光中 

プラハ城衛兵の前を通り過ぎながら

撮影した写真です・・・


20200928-1.jpg



20200928-2.jpg



20200928-3.jpg



20200928-4.jpg



20200928-5a.jpg



20200928-6.jpg



20200928-8.jpg


観光客の皆さんは衛兵の前で必ず写真を撮ります(ご多分に漏れず私も撮影しました 笑)さすがにこの頃、2011年当時は自撮り棒なんていうものはありませんでしたから、衛兵をささっと撮影して立ち去ってゆきました。

朝からどんよりした日でしたが、雪が降り寒かったことだけはよく覚えています。白くぽつぽつと写っているのは雪です。衛兵さんたち、こうして微動だにせず(にこりともせず)立っているのは慣れているとはいえ辛いことでしょう。

明日は午後からの自由時間時に撮影した衛兵交替式を更新予定です・・・


2011 Central Europe List of Articles


中欧「ハンガリー・スロバキア・チェコ・オーストリア」

プロローグ ウィーン学友協会・黄金のホール
  ウィーン美術史博物館カフェ・ゲルストナー
  機内にて”とさかのにーちゃん”

オーストリアからハンガリー・ブダペストへ
ハンガリー・イビスブダペストバーツィウトホテル
ハンガリー・ブダペスト ホテル周辺を散歩
ハンガリー・ブダペスト 英雄広場
ハンガリー・ブダペスト 西洋美術館と現代美術館
ハンガリー・ブダペスト セーチェニ温泉とアンドラーシ通り
ハンガリー・ブダペスト 聖イシュトヴァーン大聖堂
ハンガリー・ブダペスト 車窓からのアンドラーシ通り
ハンガリー・ブダペスト 車窓からのオペラハウス
ハンガリー・ブダペスト ドナウ川ナイトクルーズ
ハンガリー・ブダペスト ドナウ川ナイトクルーズ 2

ハンガリー・ブダベストからスロバキア・ブラチスラバへ
スロバキア・ブラチスラヴァ ブラチスラヴァ城
スロバキア・ブラチスラヴァ ブラチスラヴァ城からの眺め
スロバキア・ブラチスラヴァ 旧市街入口 & モルダバイト
スロバキア・ブラチスラヴァ 旧市街を歩く
スロバキア・ブラチスラヴァ 旧市街を歩く 2
スロバキア・ブラチスラヴァ 旧市街を歩く 3

スロバキア・ブラチスラヴァからチェコ・プラハへ  
チェコ・プラハ ストラホフ修道院 「神学の間」  
チェコ・プラハ ストラホフ修道院 「哲学の間」
チェコ・プラハ ストラホフ修道院 入口付近にて
チェコ・プラハ プラハ城の衛兵








詞 短歌 都都逸のブログ「夢の通ひ路」

日々徒然はこちらで綴っております

 ↓ 画像よりどうぞ




その日に聴いた音楽夜話「夜想曲」

気紛れ更新ですが・・・

 ↓ 画像よりどうぞ





Monochrome

Etudeの過去画像をモノクロ加工して更新中です

写真加工をしながら過去と現在を行ったり来たり

遠い過去の想い出と心境を少しだけ綴っています

別館のモノクロ写真館は↓薔薇の画像からどうぞ








ご覧いただきましてありがとうございます

拍手はStardust ↓ 下の画像からどうぞ





毎回沢山の拍手を戴き感謝申し上げます

現在コメント欄を閉じておりますので

一言・管理人への連絡等ございましたら

↑ 拍手コメントをご利用くださいませ


日々心温まる拍手コメントを戴きながら

お返事が出来なくて申し訳ございません


戴きました拍手コメントにつきましては

うれしく拝読させていただいております

また日々更新の励みにもなっております


☆ちょっこっと寄り道してゆきませんか☆

寄り道ほっとひと時はこちらからどうぞ ♪











関連・最近記事は ↓ からご覧くださいませ






Sponsored Link


2011 Central Europe | 寄り道はこちらから | コメント(-) | Page top↑





| Home |
↘
MoonAge

fxwill.com
↘
手嶌葵 「ただいま」


↘
Welcome to Etude

 ルシアン  (瑠紫闇)    

Author: ルシアン (瑠紫闇)  

↘Etude エチュードへようこそ↘

  いらっしゃいませ~ ♪

  2006年4月17日開設 

 今年で14年目に入りましたが

途中何度か更新が滞ったりと(汗)

あまり進歩のない写真ブログです

メインの写真またはタイトルを

クリックしてご覧くださいませ


  ここからはお知らせです

BGMはその日その時の気分で ♪

管理人の気分次第です~~(笑)

 BGMが気になる方は↑上の

 YouTubeを止めて下さいませ


こちらは交流が目的のブログでは

   御座いませんので

現在 ブロ友申請・コメント欄は

閉じさせていただいております

    ごめんなさい

もし何か一言等ございましたら

記事下の拍手コメントからどうぞ


相互リンクもしておりませんが

リンクして下さるのは大歓迎です

 リンクはご自由にどうぞ


我が儘気儘気紛れな管理人ですが

どうぞ宜しくお願い申し上げます


写真サイズのピクセル変更に伴い

過去記事レイアウトが乱れており

現在まったり工事中です・・・


 ではではごゆっくりどうぞ ♪

↘profileは ↓写真からどうぞ ♪


2011 ハンガリー・ブダペスト
聖イシュトバン大聖堂前にて


↘寄り道(掲示板)は↓からどうぞ ♪



モノクロ写真館は↓からどうぞ ♪




日々徒然ブログは ↓ からどうぞ ♪




音楽夜話ブログは ↓ からどうぞ ♪




都都逸・短歌掲示板 設置しました

宜しかったら遊んでいって下さいませ

↓ Welcomeよりどうぞ ♪



↘
Pomeranians

↘我が家のポメラニアンず6頭です

初代 二代目 三代目のポメラニアンは
随分前に虹の橋へ旅立ってゆきました

現在四代目になるポメラニアンず6頭
家族に迎えた順番に紹介しま~す ♪



↘木雪 こゆき 誕生日2011.5.3
出生地 秋田県大館市  女王様
全員に愛の鞭を振るいます びしっ
カラー ホワイト



↘絽依 ろい  誕生日2011.4.1
出生地 愛知県豊川市  男の子
ちょっと気弱な優しいおのこちゃん
カラー オレンジ



↘香杏 かあん 誕生日2010.9.18
出生地 香川県高松市  男の子
静かなる哲学者は常に思索中?
カラー ホワイト



↘白鳥 すわん 誕生日2012.8.4
出生地 大阪府八尾市  女の子
小さなお姫様は頭脳明晰なのです
カラー ホワイト



↘紅緒 べにお 誕生日2013.1.1
出生地 三重県伊賀市  女の子
まだまだ甘えたのビビりっ子さん
カラー パーティ



↘マフィ まふぃ 誕生日2006.9.16
出生地 岡山県津山市  女の子
元JKCチャンピオンは人が大好き
カラー ブラックタン

2017.6.18 虹の橋へ旅立ちました




時々ワンコたちも出没します♪

↘
管理人の独り言・世迷言





↘
Calendar&Archive
02 | 2021/03 | 04
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -

+ アーカイブ
 
↘
Recent Article


  • Top Page Etude Recent Article 2021 January~
  • 徳願寺のお地蔵さん ー静岡市駿河区向敷地ー & 本日のBGMは・・・手嶌葵「ただいま」
  • ポメラニアンと散歩 午後の安倍川河川敷 & ここでも薄~い富士山 ー静岡市駿河区ー
  • 徳願寺のマガモ?アオクビアヒル?本日は池に向かって行進する姿です ー静岡市駿河区ー
  • マガモ?アオクビアヒル?マウンティングかと思いきや恋の季節のようでした ー静岡市駿河区ー
  • 徳願寺山門前より望む春霞がかかったような薄~い富士山 ー静岡市駿河区向敷地ー
  • スマホ Xperia の写真から 昨夜のワンコ達やらラテアートやらあれこれ集めてみました
  • インド旅日記・・・「まったく疲れたぜ、インド!!」 ブッダガヤ 仏陀修行の地「前正覚山」
  • 聞き流し英語聖書の習慣~DRAMATIZED audio BIBLE~ & 本日(2021.2.17)の木瓜
  • 木瓜の蕾がほころび始めました & 路地で出逢った小さなお地蔵さん ー静岡市ー
  • 河津桜が満開を迎えています カフェレストラン・グリーンハウスにて ー静岡市駿河区池田ー
  • ポメラニアンと散歩 「アタシの海~」と野生児たちが大好きな浜当目海岸 ー焼津市浜当目ー
  • 碧い空のキャンパスに描かれた筋雲と眼前に拡がる太平洋 ー焼津市浜当目・浜当目海岸にてー
  • 大崩海岸 石部隧道東側洞門前から望む富士山と碧く煌めく太平洋 ー静岡市駿河区ー
  • ポメラニアンと散歩 谷津山ハイキング 愛宕神社参道 鬼の鐙(あぶみ) ー静岡市葵区ー

  • ↘
    Previous Article


    ↘
    Category

    ↘
    Sponsored Link

    ↘
    Lucienn YouTube
    ↘過去更新した YouTube です
    画像をクリックしてご覧くださいませ



    ↘Norway 2008.2.15~2.22
    ノルウェー旅行記 トロムソ編



    ↘満開のなんじゃもんじゃ2016
    静岡市葵区城北公園にて撮影



    ↘京都 知恩院の除夜の鐘2016
    京都旅行 2016.12.31知恩院



    ↘秋曇の麻機遊水池を歩く2018
    静岡市葵区麻機遊水池にて撮影

    ↘
    Link
    ↘ Lucienn Site & Blog
    ↘
    QR

    QR

    ↘
    Thank you for coming
    NEXT →