FC2ブログ
何気ない風景だったり旅行記だったり日々徒然なるままに・・・

↘ ↘
↘ ↘
↘BGMが鳴りますのでご注意くださいませ↘



Sponsored Link


↘
2020.09.15
2008 ノルウェー旅行記 トロムソ トロムソ橋を渡って (2008年4月16日記事の再更新)
20080416-1-900.jpg



20080416-2-900.jpg



20080416-3-900.jpg



20080416-4-900.jpg



20080416-5-900.jpg



20080416-6-900.jpg



20080416-7-900.jpg



20080416-8-900.jpg



20080416-9-900.jpg



トロムソ橋を渡りノルウェー本土側へ(トロムソ中心街はトロムソ湾を挟んだトロムソ島にあります)8月30日に更新した北極教会はこちらのノルウェー本土側にあり、本日はこの北極教会を見た後撮影した写真です。

前日、ホテル近くのスポーツ用品店で靴に履かせる、やたらとごついアイゼンを買いましたのでそれを装着して歩きましたが、サイズが大き過ぎたのか歩いている途中何度か外れてしまいました(歩き慣れないこともあったかと思いますが 汗)

私のロングブーツはウェッジソールでしたのでアイゼンをしっかり履かせることは出来たのですが・・・同行のヒトは低いヒールのショートブーツでしたので、どうもしっかり装着出来なかったようで、途中で外してつるつる滑りながら歩いていました。

そう言えばスポーツ用品店のおじさんが彼女のブーツを指差しながら「そのブーツでは無理だよーっ、途中でアイゼンが外れちゃうよ」と言っていました。それでもないよりはマシと彼女も買ったのですが、結局役に立たなかったようです。

道路はしっかり凍っていたのだと思います。歩いている人は皆さん滑って転んでいました。実は私も写真を撮ろうと一歩踏み出した時に派手に転び、が~ん、カメラの液晶に傷がついてしまいました(当時は保護フィルムなんて貼っていませんでしたから)

ショックを受けながらも写真はちゃんと撮影していたようです。太陽が覗いているのに雪が降ってきたり、遠くに見えるフィヨルドの珍しい景色を眺めたり、寒さを感じてはいたのだと思いますが、寒かったという記憶がないのです。夢中で歩いていたからでしょうか。

同行のヒトに「足が痛いからもうこれ以上は歩きたくないっ」と言われて、帰りはバスかタクシーでホテルまで戻る予定でしたが、いくら待ってもどちらも来ません。結局またトロムソ橋を渡って中心街へ戻ったのでした。

「寒い」とか「足が痛い」とか同行のヒトは文句を言っていましたが、本当によく歩きました。この時の経験から海外ひとり旅又はツアーひとり参加をするようになりました。ヒトに合せて自分が行きたい所にいけないのはつまらないと思うから。

国内も海外も自分の足で歩いてこそその場所の良さがわかると私は思っています。勿論バスや電車を使ったりもしますが、歩ける範囲であれば歩きたい、街歩きをしていると意外なものを見つけることがあり、それも旅の楽しみのひとつなのです。







詞 短歌 都都逸 日々徒然のブログ

「夢の通ひ路」

日々徒然はこちらで呟いています 

「なんちゃって都都逸 優しさだけじゃ生きてゆけない」

更新しました ↓ 画像よりどうぞ




その日に聴いた音楽夜話「夜想曲」

↓ 画像よりどうぞ





Monochrome

Etudeの過去画像をモノクロ加工して更新中です

写真加工をしながら過去と現在を行ったり来たり

遠い過去の想い出と心境を少しだけ綴っています

別館のモノクロ写真館は↓薔薇の画像からどうぞ








ご覧いただきましてありがとうございます

拍手はStardust ↓ 下の画像からどうぞ





毎回沢山の拍手を戴き感謝申し上げます

現在コメント欄を閉じておりますので

一言・管理人への連絡等ございましたら

↑ 拍手コメントをご利用くださいませ


日々心温まる拍手コメントを戴きながら

お返事が出来なくて申し訳ございません


戴きました拍手コメントにつきましては

うれしく拝読させていただいております

また日々更新の励みにもなっております


☆ちょっこっと寄り道してゆきませんか☆

寄り道ほっとひと時はこちらからどうぞ ♪











関連・最近記事は ↓ からご覧くださいませ






Sponsored Link


2008 Norway | 寄り道はこちらから | コメント(-) | Page top↑





↘
2020.09.14
2008 ノルウェー旅行記 トロムソ トロムソ湾 (2008年4月14日記事の再更新)
20080414-1-900.jpg



20080414-2-900.jpg



20080414-3-900.jpg



20080414-4-900.jpg



20080414-5-900.jpg



20080414-6-900.jpg



20080414-7-900.jpg



20080414-8-900.jpg



20080414-9-900.jpg



トロムソ橋より撮影したトロムソ湾です。高所恐怖症の為(笑)欄干からおそるおそるカメラを海に向けました。橋の中央、一番高いところあたり(8枚目の写真)から凪いだ海を撮影したと記憶しています。

トロムソ橋から撮影した写真はまだ何枚かあるのですが、同行のヒトがしっかり写っていましたので今回は外しました(個人情報ですから)旅の間、何枚か彼女を撮影していましたので、帰国後旅の思い出として彼女用の動画を作成して渡しました。

彼女もカメラを持って来ていて景色を撮影していたと思うのですが何も言いませんでした(苦笑)私自身が写真撮影されることが嫌いなので「私を撮らないで」とは言っていましたから、まあいいのですけれどもね(というか他人に期待しないので)

飛行機の席も行きも帰りもしっかり窓側を主張されて、彼女、窓から何やら撮影していたのです、せめて写真を見せて欲しかったなあと思いますが・・・なあんてつまらないことを思い出すものです、最近少し被害妄想気味?なのかもしれません。

もとい、このフィヨルドの光景は拍手用の写真に使用していますが、10年以上経った今でも、心がここに飛ぶことがあります。それは夢の中だったり、白日夢だったりするのですが(笑)もう一度厳冬期のトロムソを訪れたいと思っています。







詞 短歌 都都逸 日々徒然のブログ

「夢の通ひ路」

日々徒然はこちらで呟いています 

「泡沫短歌 やさしい毒」

更新しました ↓ 画像よりどうぞ




その日に聴いた音楽夜話「夜想曲」

↓ 画像よりどうぞ





Monochrome

Etudeの過去画像をモノクロ加工して更新中です

写真加工をしながら過去と現在を行ったり来たり

遠い過去の想い出と心境を少しだけ綴っています

別館のモノクロ写真館は↓薔薇の画像からどうぞ








ご覧いただきましてありがとうございます

拍手はStardust ↓ 下の画像からどうぞ





毎回沢山の拍手を戴き感謝申し上げます

現在コメント欄を閉じておりますので

一言・管理人への連絡等ございましたら

↑ 拍手コメントをご利用くださいませ


日々心温まる拍手コメントを戴きながら

お返事が出来なくて申し訳ございません


戴きました拍手コメントにつきましては

うれしく拝読させていただいております

また日々更新の励みにもなっております


☆ちょっこっと寄り道してゆきませんか☆

寄り道ほっとひと時はこちらからどうぞ ♪











関連・最近記事は ↓ からご覧くださいませ






Sponsored Link


2008 Norway | 寄り道はこちらから | コメント(-) | Page top↑





↘
2020.08.30
2008 ノルウェー旅行記 トロムソ 北極教会 (2020年8月30日再更新)
20080413-1-900.jpg



20080413-2-900.jpg



20080413-3-900.jpg



20080413-4-900.jpg



20080413-5-900.jpg



20080413-6-900.jpg



20080413-7-900.jpg


本日も稚拙な写真をご覧いただきありがとうございます。


「雪の教会」と別名を持つこの北極教会は1965年、ノルウェー人の建築家ヤン・インゲ・ホーヴィによりトロムソの冬のオーロラをイメージして設計されました。ガラスとコンクリートを使ったモダンかつシンプルな美しい教会です。

高さ23メートルのヨーロッパ最大級と言われるステンドグラスが有名ですが、修復中で教会内を見ることは出来ませんでした。北極教会の遠景は何度か更新していますが、本日の写真は間近で撮影(2008年2月)したものです。

12年前の写真を見ながら当時の旅を振り返ってみますと、観光らしい観光はしていなかったなと。トロムソにも北極圏博物館やポーラリア(北極圏水族館)等々あったのにね・・・次回は(次回があればですが)ゆっくり滞在して、廻りたいです。

※2008年4月に更新した記事の写真サイズを変更して再更新しました。







詞 短歌 都都逸 日々徒然のブログ

「夢の通ひ路」

日々徒然はこちらで呟いています 

「泡沫短歌 縁(えにし)」

更新しました ↓ 画像よりどうぞ




その日に聴いた音楽夜話「夜想曲」

Diana Krall Cry me a river

↓ 画像よりどうぞ






Monochrome

Etudeの過去画像をモノクロ加工して更新中です

写真加工をしながら過去と現在を行ったり来たり

遠い過去の想い出と心境を少しだけ綴っています

別館のモノクロ写真館は↓薔薇の画像からどうぞ








ご覧いただきましてありがとうございます

拍手はStardust ↓ 下の画像からどうぞ





毎回沢山の拍手を戴き感謝申し上げます

現在コメント欄を閉じておりますので

一言・管理人への連絡等ございましたら

↑ 拍手コメントをご利用くださいませ


日々心温まる拍手コメントを戴きながら

お返事が出来なくて申し訳ございません


戴きました拍手コメントにつきましては

うれしく拝読させていただいております

また日々更新の励みにもなっております


☆ちょっこっと寄り道してゆきませんか☆

寄り道ほっとひと時はこちらからどうぞ ♪











関連・最近記事は ↓ からご覧くださいませ






Sponsored Link


2008 Norway | 寄り道はこちらから | コメント(-) | Page top↑





↘
2020.08.29
2008 ノルウェー旅行記 トロムソ トロムソ橋を渡って (2020年8月29日再更新)
20080409-1-900.jpg

振り向けば結構な上り坂に吃驚



20080409-2-900.jpg

遠くに見えたカラフルな家々



20080409-3-900.jpg

下り坂にさしかかります



20080409-4-900.jpg

前方に目指す北極教会が迫ります



20080409-5-900.jpg

この教会が見たくて橋を渡ったのです



20080409-6-900.jpg

橋を渡りきった対岸(ノルウェー本土側)から撮影

よくもまあこんな急勾配の橋を歩いたものです・・・


※2008年4月9日の記事の写真サイズを変更して再更新しました。







詞 短歌 都都逸 日々徒然のブログ

「夢の通ひ路」

日々徒然はこちらで呟いています 

「詩のようなモノ 憧憬 」

更新しました ↓ 画像よりどうぞ




その日に聴いた音楽夜話「夜想曲」

↓ 画像よりどうぞ





Monochrome

Etudeの過去画像をモノクロ加工して更新中です

写真加工をしながら過去と現在を行ったり来たり

遠い過去の想い出と心境を少しだけ綴っています

別館のモノクロ写真館は↓薔薇の画像からどうぞ








ご覧いただきましてありがとうございます

拍手はStardust ↓ 下の画像からどうぞ





毎回沢山の拍手を戴き感謝申し上げます

現在コメント欄を閉じておりますので

一言・管理人への連絡等ございましたら

↑ 拍手コメントをご利用くださいませ


日々心温まる拍手コメントを戴きながら

お返事が出来なくて申し訳ございません


戴きました拍手コメントにつきましては

うれしく拝読させていただいております

また日々更新の励みにもなっております


☆ちょっこっと寄り道してゆきませんか☆

寄り道ほっとひと時はこちらからどうぞ ♪











関連・最近記事は ↓ からご覧くださいませ






Sponsored Link


2008 Norway | 寄り道はこちらから | コメント(-) | Page top↑





↘
2020.08.15
2008 ノルウェー旅行記 トロムソ トロムソ橋へ向かう途中で (2020年8月15日再更新)
20080407-1-900.jpg

トロムソ橋の方へ向かって歩く途中

トロムソ湾と対岸を撮影

右側に少し写っているのは

北極圏博物館のようです



20080407-2-900.jpg

トロムソ湾の向こうに見えるのが

ストールシュタイネン



20080407-3-900.jpg

ストールシュタイネン

標高421メートルの山です



20080407-4-900.jpg

山麓の家々

カラフルでおもちゃの家みたいでした



20080407-5-900.jpg

山頂までは

ロープウェイで3分なのだとか・・・



20080407-6-900.jpg

場所の記憶がないのですが

何故かアムンセン像がありました



20080407-7-900.jpg

北極圏博物館の近くだった

と思うのですが・・・



20080407-8-900.jpg

アムンセンさん寒そう(笑)



20080407-9-900.jpg


本日も稚拙な写真をご覧いただきありがとうございます


フリーのノルウェー旅行6泊8日でどのくらいかかったのだろう?とまた駄文だらだら日記を読み返していましたら、詳細に書いてある記事がみつかりましたので、本日も貼っておきます。12年前ですからあまり参考にはならないかもですが・・・


着々と進む、旅行準備 ♪  2008-01-30 Wed

さて、気になる旅行代金ですが・・・本日ホテルを予約してほぼ確定です。

東京(成田)⇔オスロ 往復航空券 52,000円
残念ながら日本からはノルウェーへの直行便がありません、やはり直行便が早くて便利ですが仕方がありません。デンマークのコペンハーゲン経由でオスロに入ります。帰りもオスロ→コペンハーゲン→成田です。

オスロ⇔トロムソ 往復航空券 32,800円
ノルウェー国内線は日本で買うとかなり割高のようです。悲しい哉、英語力があれば現地調達でもっと安くすんだのかも?ですが。オスロから国内線を乗り継いでトロムソに飛びます。帰りもトロムソ→オスロです。

航空保険料・燃料チャージ等 24,020円  
馬鹿にならないのが燃料サーチャージですね、国際線、国内線両方の料金。

ノルウェー出入国税等 16,480円
税金が高い!!ですが仕方がありません(成田空港使用料を含む)
  
トロムソホテル代 (2月15日から18日)33,750円
インターネットが使えるホテルということで四つ星以上にこだわりました。ホテルの近くからオーロラが見えるというScandic Hotelです。予約したホテルサイトではインターネット不可となっていたのですが、Scandic HotelのHP英語版では全てのホテルの部屋でネットOKと書いてあり、決めました。

オスロホテル代 (2月18日から21日)37,950円
Grand Hotel という1874年オープンのお城のようなホテル♪ オスロではのんびりお姫様気分を味わうつもり(笑)こちらは国賓の方やノーベル平和賞受賞者が泊まるという由緒正しいホテルなのだそうです。どちらのホテルも朝食付き。なかなか量が多い上、美味しくて満腹感を味わえるとか。しっかり横にも成長して帰国しそうなワタクシ(爆)
 
合計 197,000円
フィヨルドツアー7日間が確か約15万円くらいでした。これにサーチャージが入れば同じくらいの金額です。同じ金額ならば、行きたかったトロムソで運がよければオーロラを見ることができ、自分のペースで動けるフリー旅行を選びます。

ところで滞在先のホテルでのインターネットにこだわったのは、多分大量に写真撮影をすると思いますので、なんとか毎日ブログに更新したい!!ということ、それからいつもブログにいらして下さる皆さんとノルウェー日本間の国際チャット(爆)を是非試みたい!!と思ったからなのです。

時差が8時間ほどですが、日本の方が8時間早いわけですね。近くになりましたらチャット部屋をこちらからリンクしたいと思っておりますのでどうぞご利用くださいね。そして国際チャットを是非実現させましょう。そのお知らせもこちらから案内したいと思っておりますので、どうぞよろしくお願いいたします
(以上駄文だらだら日記より)


ホテル代はツインの部屋ひとり分の料金です。翌年はひとり旅でしたのでツイン部屋を清々ひとりで使いましたが、総額は同じような金額だったと思います。トロムソへの国内線分が翌年のホテル代と同じくらいの料金だったのでしょう。

国際チャットって・・・(笑)ブロ友さんたち(というか皆さんとはリアルでも何度かお会いしていましたので全員顔見知りでした)とチャットをしたいと思っていたのですが、やはり時差の関係で同時に楽しむことは出来ませんでした。

あ~あ(溜息)若かったということもあるのかもしれませんが、本当に楽しかった。もうあんな高揚感や興奮は味わうことが出来ないだろうなあと思います。ツアー旅行は確かに気楽で便利ですが、所詮人が作ったプランに乗っているだけですから。

いつも思うのですが「初めて訪れる国へはまずツアー旅行で訪れ、その後気に入ったら今度はフリー旅行で廻る」これがいいかなあと。それから世界遺産や観光する場所が多い国はツアー旅行がリーズナブルかつ効率よく廻れると思います。


※2008年4月7日の記事の写真サイズを変更し、修正加筆して再更新しました。地図はお借りしています。








その日に聴いた音楽夜話「夜想曲」

歌劇『カヴァレリア・ルスティカーノ』より

復活祭の合唱 

久し振りに全曲CDを聴きました・・・
 
↓ 画像よりどうぞ




詞 短歌 都都逸のブログ「夢の通ひ路」

 ↓ 画像よりどうぞ





Monochrome

Etudeの過去画像をモノクロ加工して更新中です

写真加工をしながら過去と現在を行ったり来たり

遠い過去の想い出と心境を少しだけ綴っています

別館のモノクロ写真館は↓薔薇の画像からどうぞ








ご覧いただきましてありがとうございます

拍手はStardust ↓ 下の画像からどうぞ





毎回沢山の拍手を戴き感謝申し上げます

現在コメント欄を閉じておりますので

一言・管理人への連絡等ございましたら

↑ 拍手コメントをご利用くださいませ


日々心温まる拍手コメントを戴きながら

お返事が出来なくて申し訳ございません


戴きました拍手コメントにつきましては

うれしく拝読させていただいております

また日々更新の励みにもなっております


☆ちょっこっと寄り道してゆきませんか☆

寄り道ほっとひと時はこちらからどうぞ ♪











関連・最近記事は ↓ からご覧くださいませ






Sponsored Link


2008 Norway | 寄り道はこちらから | コメント(-) | Page top↑





↘
2020.08.14
2008 ノルウェー旅行記 トロムソ 対岸に見える北極教会 (2020年8月14日再更新)
20080331-1-900.jpg

トロムソ湾を挟んだ対岸

ノルウェー本土側に立つ 

北極教会(右端)



20080331-2-900.jpg

この後 歩いて渡ったトロムソ橋

トロムソ橋

トロムソ市街があるトロムソ島と

ノルウェー本土を繋いでいます



20080331-3-900.jpg

雪が舞う中での撮影でした



20080331-4-900.jpg

最大ズームで撮影しています



20080331-5-900.jpg

晴れればこんな感じです


本日も稚拙な写真をご覧いただきありがとうございます


この時はモバイルPC VAIOが旅のお共でした。現地から更新していた駄文だらだら日記が見つかりましたので転載します。以前も書きましたが、トランジットが2回あるのに、タイヤに亀裂が見つかりその交換に2時間!!遅れての成田出発でした。


トロムソ到着♪   2008-02-16 Sat


ただいま2月15日トロムソ現地時間23時42分です。日本時間は2月16日朝の7時42分ですね。ワタクシのモバイルPCの時計表示ではそうなっております。

さてさて、やっと憧れの地ノルウェーの土を踏みました♪ でもまだ遥かこの異国の北の果てにいるような気がしません。ただトロムソは一面銀世界です。空港を出てタクシーに乗るまで既に凍るような寒さでした。

デンマーク・コペンハーゲンは1℃、思ったほど寒くなくというか、トランジットの為空港内を移動しただけですので、外の寒さはわかりません。そしてノルウェーのオスロへ。いやはやもうハプニングだらけのフライトでした(汗)

一時はトロムソに辿り着けないのでは?とマジで顔面蒼白になりました。トロムソで己がネット予約したホテルはどうやってキャンセルしたらいいのだろう?それよりも乗り継ぎが出来なかった場合、オスロでの今夜のお宿があるのだろうか???等々・・・

そしてお馬鹿なワタクシは昨夜、画像の取り込みをしたままMEMORY STICKを抜き忘れ、本日撮影した画像は全てカメラ内の内臓メモリーに記録されてしまいました。

勿論、接続ケーブルなんて持ってきちゃいません(汗)

ですから本日の画像はありません・・・といっても成田の待ち時間やスカンジナビア航空の機内食を撮影しただけですけれどもね(注 確かにこの日のブログは駄文のみでした、写真の取り込みはメモリースティックから直接PCへしていたのかな?この時使用していたカメラは普通の乾電池だったので充電器も持って行かなかったような・・・)

とにもかくにも乗り継ぎに必死で(いやあ、空港内を端から端まで走りまくりました)写真撮影している時間なんぞはありませんでしたからねえ。それにトロムソに着き、ホテルにチェックインするまでは何しろ心配でしたし(抜け抜けのワタクシが予約したので、もし予約日が間違っていたら、さあどうする!!とか) 

それも無事クリアして何とかほっと一息ついたところです。心配した電圧とプラグもバッチリ、ホテル内はHP記載どおり無線LANになっていました。フロントで教えてもらったUsername とPasswordを入力すればOK、とっても簡単でした。

さて今日は何時間飛行機に乗っていたのかな?成田からコペンハーゲンまで約12時間、コペンハーゲンからオスロまで1時間10分、そしてオスロからここトロムソまで1時間50分、ということは15時間!!機内のヒトだったわけですね。

さすがにここまでくると、というかコペンハーゲンからオスロまでの時点でほとんど日本人はいませんでした。スカンジナビア航空SK984便に乗っていた多くの日本人の皆さんはヨーロッパ中に散っていったのでしょう。

というわけでざっと本日の報告でした♪ ふわあ・・・ねむっ おやすみなさいませですぅ zzz



お馬鹿日記を読みなおしていると当時のことをつらつらと想い出し、遥か北極圏の街へと気持ちが飛んでゆきます。コロナ禍により海外旅行は遠い夢になってしまいましたが、せめて心の中では自由に羽ばたきたいっ(笑)と思っています。


※2008年3月31日の記事の写真サイズを変更し、修正加筆して再更新しました。地図はお借りしています。







詞 短歌 都都逸 日々徒然のブログ

「夢の通ひ路」

日々徒然はこちらで呟いています 

「泡沫短歌 まとめ髪」

この暑さの中では

さすがにロングヘアをなんとかせねばと

くるくるひねってのまとめ髪にしています

 ↓ 画像よりどうぞ




その日に聴いた音楽夜話「夜想曲」

↓ 画像よりどうぞ





Monochrome

Etudeの過去画像をモノクロ加工して更新中です

写真加工をしながら過去と現在を行ったり来たり

遠い過去の想い出と心境を少しだけ綴っています

別館のモノクロ写真館は↓薔薇の画像からどうぞ








ご覧いただきましてありがとうございます

拍手はStardust ↓ 下の画像からどうぞ





毎回沢山の拍手を戴き感謝申し上げます

現在コメント欄を閉じておりますので

一言・管理人への連絡等ございましたら

↑ 拍手コメントをご利用くださいませ


日々心温まる拍手コメントを戴きながら

お返事が出来なくて申し訳ございません


戴きました拍手コメントにつきましては

うれしく拝読させていただいております

また日々更新の励みにもなっております


☆ちょっこっと寄り道してゆきませんか☆

寄り道ほっとひと時はこちらからどうぞ ♪











関連・最近記事は ↓ からご覧くださいませ






Sponsored Link


2008 Norway | 寄り道はこちらから | コメント(-) | Page top↑





↘
2020.08.02
2008 ノルウェー旅行記 煌めきの街 トロムソ (2020年8月2日再更新)
20080323-1-900.jpg



20080323-2-900.jpg



20080323-3-900.jpg



20080323-4-900.jpg



20080323-5-900.jpg



20080323-6-900.jpg


同じような写真が続きましたが、吹雪いた後、一瞬覗いた煌めく空と雪景色があまりにも美しく夢中になって撮影した記憶があります。今思うと厳冬期(2月)の北極圏にしては少ない雪の量、この年2008年は暖冬だったのかもしれません。


※1週間ほど前にKindle Unlimitedの会員になりました。電子書籍が読み放題(と言っても全ての本ではありませんがそれでも以前より増えているような・・・)が月額980円のところ、1か月間はお試しで0円というものです。

たまたま読みたかった電子書籍、ジェームズ・ロリンズの新刊本が対象になっていたので会員になりましたが、旧作もほとんどが対象になっていて嬉しい悲鳴(笑) お試し期間中にシリーズ全14巻を再完読するぞ!!と意気込んでおります。

今読んでいる「ナチの亡霊」には懐かしいデンマーク・コペンハーゲンのストロイエやチボリ公園が出てきます。登場人物と一緒になってオークションに参加したり逃げたり銃弾をかわしたり(え? 笑)と心臓ばくばくな状況を楽しんでいます。

海外ミステリー(特に歴史軍事ミステリーが好き ♪)が好きなのは、読みながら世界中を旅することが出来るところでしょうか。時代を遡り国境をあっという間に飛び越え、いつの間にか物語の中で活躍しています~(爆)

なあんてここで語るつもりはなかったのですがついつい・・・「Kindle Unlimitedで再読中」はこちらからどうぞ







詞 短歌 都都逸 日々徒然のブログ

「夢の通ひ路」

日々徒然はこちらで呟いています 

「Kindle Unlimitedで再読中」

更新しました ↓ 画像よりどうぞ




その日に聴いた音楽夜話「夜想曲」

↓ 画像よりどうぞ





Monochrome

Etudeの過去画像をモノクロ加工して更新中です

写真加工をしながら過去と現在を行ったり来たり

遠い過去の想い出と心境を少しだけ綴っています

別館のモノクロ写真館は↓薔薇の画像からどうぞ








ご覧いただきましてありがとうございます

拍手はStardust ↓ 下の画像からどうぞ





毎回沢山の拍手を戴き感謝申し上げます

現在コメント欄を閉じておりますので

一言・管理人への連絡等ございましたら

↑ 拍手コメントをご利用くださいませ


日々心温まる拍手コメントを戴きながら

お返事が出来なくて申し訳ございません


戴きました拍手コメントにつきましては

うれしく拝読させていただいております

また日々更新の励みにもなっております


☆ちょっこっと寄り道してゆきませんか☆

寄り道ほっとひと時はこちらからどうぞ ♪











関連・最近記事は ↓ からご覧くださいませ






Sponsored Link


2008 Norway | 寄り道はこちらから | コメント(-) | Page top↑





↘
2020.08.01
2008 ノルウェー旅行記 トロムソ 街中をウインドゥショッピング(2020年8月1日再更新)
20080320-1-900.jpg



20080320-2-900.jpg



20080320-3-900.jpg



20080320-4-900.jpg



20080320-5-900.jpg


この日は日曜日でしたのでお店は休み、静かな街中をウインドゥショッピングを楽しみました。吹雪の中の寒々しい下着姿に思わず撮影していました(笑)丁度セールの時期だったようで、この99とそれから199いう数字をよく見かけました。

99と199は当時確か1NOK(1ノルウェークローネ)が20円強でしたので、日本円にすると約2000円と4000円程でしたが、同行のヒトがこれだけは理解してくれて、売り場に突進していました。私も釣られて何か買ったような・・・







詞 短歌 都都逸のブログ「夢の通ひ路」

日々徒然はこちらで綴っております

 ↓ 画像よりどうぞ




その日に聴いた音楽夜話「夜想曲」

気紛れ更新ですが・・・

 ↓ 画像よりどうぞ





Monochrome

Etudeの過去画像をモノクロ加工して更新中です

写真加工をしながら過去と現在を行ったり来たり

遠い過去の想い出と心境を少しだけ綴っています

別館のモノクロ写真館は↓薔薇の画像からどうぞ








ご覧いただきましてありがとうございます

拍手はStardust ↓ 下の画像からどうぞ





毎回沢山の拍手を戴き感謝申し上げます

現在コメント欄を閉じておりますので

一言・管理人への連絡等ございましたら

↑ 拍手コメントをご利用くださいませ


日々心温まる拍手コメントを戴きながら

お返事が出来なくて申し訳ございません


戴きました拍手コメントにつきましては

うれしく拝読させていただいております

また日々更新の励みにもなっております


☆ちょっこっと寄り道してゆきませんか☆

寄り道ほっとひと時はこちらからどうぞ ♪











関連・最近記事は ↓ からご覧くださいませ






Sponsored Link


2008 Norway | 寄り道はこちらから | コメント(-) | Page top↑





↘
2020.07.25
2008 ノルウェー旅行記 トロムソ 晴れ間が覗いたトロムソ港(2020年7月25日再更新)
20080319-1-900.jpg



20080319-2-900.jpg



20080319-4-900.jpg



20080319-3-900.jpg



20080319-7-900.jpg



20080319-5-900.jpg



20080319-6-900.jpg


吹雪の中、トロムソ港に向かいました。トロムソ港は中心街からほんの数分だったように思います。この時は少し晴れ間が覗き、対岸(ノルウェー本土)にある標高421mの山、ストールシュタイネンやトロムソ橋がよく見えました。

ところで、拍手を送ってくださっている皆さまにはお馴染みかと思いますが、カラフルな木造の建物が並ぶこのトロムソ港の写真は拍手写真として使用しています。因みにトロムソの他の写真も何枚か出現していますよ~♪







詞 短歌 都都逸 日々徒然のブログ

「夢の通ひ路」

日々徒然はこちらで呟いています 

「泡沫短歌 残り香」

更新しました ↓ 画像よりどうぞ




その日に聴いた音楽夜話「夜想曲」

↓ 画像よりどうぞ





Monochrome

Etudeの過去画像をモノクロ加工して更新中です

写真加工をしながら過去と現在を行ったり来たり

遠い過去の想い出と心境を少しだけ綴っています

別館のモノクロ写真館は↓薔薇の画像からどうぞ








ご覧いただきましてありがとうございます

拍手はStardust ↓ 下の画像からどうぞ





毎回沢山の拍手を戴き感謝申し上げます

現在コメント欄を閉じておりますので

一言・管理人への連絡等ございましたら

↑ 拍手コメントをご利用くださいませ


日々心温まる拍手コメントを戴きながら

お返事が出来なくて申し訳ございません


戴きました拍手コメントにつきましては

うれしく拝読させていただいております

また日々更新の励みにもなっております


☆ちょっこっと寄り道してゆきませんか☆

寄り道ほっとひと時はこちらからどうぞ ♪











関連・最近記事は ↓ からご覧くださいませ






Sponsored Link


2008 Norway | 寄り道はこちらから | コメント(-) | Page top↑





↘
2020.07.24
2008 ノルウェー旅行記 トロムソ 光と雪のカトリック教会(2020年7月24日再更新)
20080316-1-900.jpg



20080316-2-900.jpg



20080316-3-900.jpg



20080316-4-900.jpg



20080316-5-900.jpg


今回2008年当時の記事の写真サイズを大きくして再更新するにあたり、ここがカトリック教会だったと初めて知りました(滝汗)以前更新したトロムソ大聖堂は有名なようですが、このカトリック教会は地図に記載があるだけでした。

当時はガイドブックの地図をよく見ないで更新してしまったようです~。12年前に歩いた記憶を呼び覚まし、撮影した近辺の写真を確認しながら地図と照合したところ、カトリック教会に間違いないと思います、マリア像も見えますしね。

晴れ間が覗いたかと思うとさっと日が陰り、雪が降るというよりも吹雪きます、前方に何があるのかわからない状態での街歩きを私なりに楽しんでいたように思います(スキー場にでも行かない限り温暖な当地では体験出来ないことでしたから 笑)







詞 短歌 都都逸のブログ「夢の通ひ路」

日々徒然はこちらで綴っております

 ↓ 画像よりどうぞ




その日に聴いた音楽夜話「夜想曲」

気紛れ更新ですが・・・

 ↓ 画像よりどうぞ





Monochrome

Etudeの過去画像をモノクロ加工して更新中です

写真加工をしながら過去と現在を行ったり来たり

遠い過去の想い出と心境を少しだけ綴っています

別館のモノクロ写真館は↓薔薇の画像からどうぞ








ご覧いただきましてありがとうございます

拍手はStardust ↓ 下の画像からどうぞ





毎回沢山の拍手を戴き感謝申し上げます

現在コメント欄を閉じておりますので

一言・管理人への連絡等ございましたら

↑ 拍手コメントをご利用くださいませ


日々心温まる拍手コメントを戴きながら

お返事が出来なくて申し訳ございません


戴きました拍手コメントにつきましては

うれしく拝読させていただいております

また日々更新の励みにもなっております


☆ちょっこっと寄り道してゆきませんか☆

寄り道ほっとひと時はこちらからどうぞ ♪











関連・最近記事は ↓ からご覧くださいませ






Sponsored Link


2008 Norway | 寄り道はこちらから | コメント(-) | Page top↑





↘
2020.07.15
2008 ノルウェー旅行記 トロムソ中心街 捕鯨の像(2020年7月15日再更新)
20080309-1-900.jpg



20080309-2-900.jpg



20080309-3-900.jpg



20080309-4-900.jpg



20080309-5-900.jpg



20080309-6-900.jpg


本日も稚拙な写真をご覧いただきありがとうございます。



トロムソの中心街は前回13日に更新したアムンゼン像が立つ広場を中心とした約500m四方です。ホテルやレストラン、観光案内所等がこの中心街にあり、ぐるぐる歩き回ることが出来る距離です。メインストリートはストルガータ通りというそうです。

何処をどう歩いていたのか全く記憶がありませんが、写真を見るとすぐ港があり、中心街が海に近かったことがわかります。雪が降り始めると突然吹雪になり、そのうちちょっとだけ碧空が覗くという今まで経験したことのない天気に翻弄されましたが(笑)当ても無い街歩きはとても楽しかったです。

同行のヒトは「寒いっ」と言っていましたが、私はあまり寒さを感じなかったことをよく覚えています。夢中になって歩いていたからかもしれません(温暖な地育ちなので普段は超寒がりなのですが・・・)ここには載せていませんが、同行のヒトの文句を言いながらも嬉しそうな顔をした写真が何枚か残っていました。

写真の中の彼女、すごくいい顔しているのですよね。日常ではあまり笑わないというか表情のないヒトでしたが、見るもの聞くもの全てが新鮮で(私も同じくでした)刺激されたのでしょうか。まあ楽しんでいただけたのでしたら、私もあれこれ苦労した(え? 笑)甲斐があったというものです。

ところでこの像は何だろう?と思ったのですが、トロムソはその昔捕鯨の基地として栄えた街ということで、どうやら捕鯨の像のようです。ノルウェーでは紀元前3000年以降のイルカまたは鯨を描いた洞窟壁画が発見されていますが、フィヨルド内へと回遊していた鯨を捕獲していたのだそうです。

ここではフィヨルドという独特な地形が捕鯨を盛んにさせたのですね。トロムソ中心街を歩いた時の写真が結構残っていますので、失われた(笑)記憶を辿りながら再更新予定です。懲りずにご覧いただけますと嬉しいです。



汎用リモコンについて 追記


昨日は汎用リモコンの記事についてたくさんの拍手コメントをいただきました、ありがとうございます。あまりの安さに驚かれたと思いますが、前に1とか2、または最後に0がついているわけではなく本当に送料込みで450円でした。

私も最初はあまりの安さにこれ大丈夫?と思いましたが、たま~にAliExpressで買い物をすることがあり、あり得ないことではないなと(笑)AliExpressでの買い物は駄目元で買っていますが、一度だけ酷い目に遭った時以外はほぼ満足しています。

出品者(個人または会社)が中国からリモコンを輸入して売っているものだということは充分理解していましたし、●マゾンのレビュー(レビューには一応全て目を通してから買っています)を見る限りでは、大丈夫そうだなという印象でした。

結果はOKだったわけですが、もしハズレだった(作動しなかった)としても返品にも応じてくれるようでした。ただ返品する手間が面倒で、おそらくこの値段では返品をせず諦めてしまう人も多いのでは?とも思います(★4つはその所為?)

実は箱を開けた時(封がされていませんでした)リモコンは一応ビニール袋に入ってはいましたが、私の気のせいかもしれませんがなんとなくベタついているというか・・・それでリモコンを指で摘み除菌クリーナーで何度も拭きました(笑)

完璧なモノ・綺麗なモノを求める方や「日本製でなければ絶対嫌っ」と言う方には向きませんので、もし買う時は自己責任でお願いします。ただ選択肢のひとつにはなるかなと思いましたので紹介させていただきました。







詞 短歌 都都逸 日々徒然のブログ

「夢の通ひ路」

日々徒然はこちらで呟いています 

「泡沫短歌 沈まぬ太陽」

更新しました ↓ 画像よりどうぞ




その日に聴いた音楽夜話「夜想曲」

↓ 画像よりどうぞ




Monochrome

Etudeの過去画像をモノクロ加工して更新中です

写真加工をしながら過去と現在を行ったり来たり

遠い過去の想い出と心境を少しだけ綴っています

別館のモノクロ写真館は↓薔薇の画像からどうぞ








ご覧いただきましてありがとうございます

拍手はStardust ↓ 下の画像からどうぞ





毎回沢山の拍手を戴き感謝申し上げます

現在コメント欄を閉じておりますので

一言・管理人への連絡等ございましたら

↑ 拍手コメントをご利用くださいませ


日々心温まる拍手コメントを戴きながら

お返事が出来なくて申し訳ございません


戴きました拍手コメントにつきましては

うれしく拝読させていただいております

また日々更新の励みにもなっております


☆ちょっこっと寄り道してゆきませんか☆

寄り道ほっとひと時はこちらからどうぞ ♪











関連・最近記事は ↓ からご覧くださいませ






Sponsored Link


2008 Norway | 寄り道はこちらから | コメント(-) | Page top↑





↘
2020.07.13
2008 ノルウェー旅行記 トロムソ中心街 アムンゼン像の前で(2020年7月13日再更新) 
20080306-1-900.jpg

雪が降る中 

アムンゼン像の前で

元気に遊ぶ親子発見♪



20080306-2-900.jpg

顔が見えないのが残念ですが

北欧の子供たちは本当に可愛い



20080306-3-900.jpg

吹雪いてきました



20080306-4-900.jpg

アムンゼンさんも寒そう・・・

前方が全く見えなくなりました



20080306-5-900.jpg

トロムソ港も真っ白



20080306-6-900.jpg

対岸はぼぅっとしか見えません



20080306-7-900.jpg

トロムソ橋がぼんやり見えました

この後トロムソ橋を徒歩で渡りました


本日も稚拙な写真をご覧いただきありがとうございます


前回は旅の愚痴話をだらだらと書いてしまいましたが、人生二度目の海外旅行、それも航空券を旅行会社に依頼しただけのフリー旅行(ホテルはネットで予約しました)でしたから、当然のことながら不安だらけでした。

誰かが一緒に居てくれるだけで心強かったというのも正直な気持ちでした。ですから同行のヒトが「何もしようとしない、何も出来ない」などと不満を垂れるのはお門違いだったのかもしれません。

それにひとりであれば決して入ろうとは思わなかった若者向けのリーズナブルなショップも覗かなかったと思うのです。がちゃがちゃした店内で、同行のヒトが欲しいと言った安~いTシャツを私も買いましたし(笑)

何故か突然彼女が「ピザが食べたーい」と言い、ピザのお店を探して食べたことも懐かしい思い出です。ヒトの事は全く気にしない、自分の欲望にのみ忠実な彼女には旅の間中振り回されましたが、それも今思えば楽しかったのかも~

あまりにもお互いに興味の対象が異なり過ぎて理解できなかった(というか理解しようとしなかった)のだと思います。まあ美容やエステには全く興味がない私に滔々とエステの話をされてもねえということもありましたが(苦笑)

彼女は肌が綺麗というのが自慢だったらしく(私の肌は綺麗ぢゃありませんが丈夫です 笑)そのためにはお手入れが大切と力説されちゃいましたがあまり響かなかったし、手入れだなんだという時間が勿体無い・・・

「それより洗面台にずらっと並んだ化粧品をなんとかしてくれー」と思ってしまったことがいけなかったのかもしれません。いつもなら「人の事はどーでもいいしヒトはヒト」と思う私ですが、ずっと一緒にいることで妙に過敏になってしまったようです。

この旅行の時はまだ若かったからということもあったのかな、昨年のイタリア旅行では若いおねーさんと同室になったのですが、彼女がどれだけ散らかそうとほとんど気にならなかった(あまりにも若すぎてかわいいとしか思えなかった? 笑)

とまあこれはあくまでも私の主観であり、彼女には彼女の言い分があると思うのですよ。何事も一方的な言い分(愚痴話)だけを鵜のみにしてはいけませんよー、あーだこーだ文句垂れていますがこの旅が楽しかったことは事実なのですから~♪


※一昨日寝室のエアコンをつけようとリモコンを押しましたが作動しない、乾電池切れかなと蓋を開けましたら、な、な、なんとまさかの乾電池漏れ@@ 寝室は涼しいので1年振りにリモコンを触りましたが、乾電池を抜いていなかったのです。

べたっとくっついて一体化かつ白い粉に塗れていた2本の乾電池を取り除き・・・続きはこちらからどうぞ







詞 短歌 都都逸 日々徒然のブログ

「夢の通ひ路」

日々徒然はこちらで呟いています 

「泡沫短歌 為す術(すべ)もなく」

更新しました ↓ 画像よりどうぞ




その日に聴いた音楽夜話「夜想曲」

Diana Krall Cry me a river

↓ 画像よりどうぞ




Monochrome

Etudeの過去画像をモノクロ加工して更新中です

写真加工をしながら過去と現在を行ったり来たり

遠い過去の想い出と心境を少しだけ綴っています

別館のモノクロ写真館は↓薔薇の画像からどうぞ








ご覧いただきましてありがとうございます

拍手はStardust ↓ 下の画像からどうぞ





毎回沢山の拍手を戴き感謝申し上げます

現在コメント欄を閉じておりますので

一言・管理人への連絡等ございましたら

↑ 拍手コメントをご利用くださいませ


日々心温まる拍手コメントを戴きながら

お返事が出来なくて申し訳ございません


戴きました拍手コメントにつきましては

うれしく拝読させていただいております

また日々更新の励みにもなっております


☆ちょっこっと寄り道してゆきませんか☆

寄り道ほっとひと時はこちらからどうぞ ♪











関連・最近記事は ↓ からご覧くださいませ






Sponsored Link


2008 Norway | 寄り道はこちらから | コメント(-) | Page top↑





↘
2020.07.05
2008 ノルウェー旅行記 トロムソ中心街 雪の中を散歩(2020年7月5日再更新) 
20080305-1-900.jpg

あてもなくトロムソの街を歩きます・・・



20080305-2-900.jpg

もしかしたら最北のROLEXロゴ?



20080305-3-900.jpg

この先は海です 

小さく写っているのは

海を見つめるアムンゼン像



20080305-4-900.jpg

昨日更新したトロムソ大聖堂

トロムソは本当に小さな街です 

ぐるぐる歩き回りました



20080305-5-900.jpg

雪景色が珍しくそして嬉しくて(笑)

ずぼずぼハマりながら歩きました


本日はちょっと旅の愚痴話を・・・

同行した友人はお洒落~が大好きな女性ですが、普段はほとんど歩かないらしくて、少し歩くと「疲れたー」を連呼していました(滝汗)彼女はウィンドウショッピングは好きだけれど、歩くのは疲れるし嫌と思う人のようでした。

私はどちらかと言うと普段から歩幅も大きく、歩くことは全く苦にならない。こんな些細なことから根本的に違っていた為、旅の間は小さな諍いというか感情的なもつれが多々ありました。それでも結局何もしない友人の面倒をみなくてはならず。

「寒いし疲れた~」「お腹が空いた~こんな寒い中、もう歩きたくない」等々文句はたらたら言うけれども、英語が全く話せないからとお店(カフェ)を探すこともせず、何もしようとしません。地図を見たり道行く人に聞いたりは全て私の仕事。

正直な話、面倒臭いと思いました。ひとりだったら多少お腹が空こうが私は行きたいところに行き、歩き回ることが出来るのに・・・常に彼女の要望を聞きそれを叶え、でも感謝の言葉ひとつない、聞こえてくるのは文句ばかり(汗)

この日の夜はホテルで申し込んだ「オーロラツアー」を予定していました。私は出発前に自宅でロングブーツに防水スプレーをこれでもかとかけて出掛けましたので、ほとんど濡れることなく暫く放置すれば乾いてしまう状態でした。

ところが彼女はヒールのショートブーツ@@あらかじめ雪の中を歩くことになるであろうことは話していましたし防水スプレーのことも言いましたが、何もしてきていはいませんでした。それでブーツの中にまで雪が入りぐしょぐしょに。

ホテルに戻ると「足が冷た~い」とブーツを脱いでそのまま。結局私が搭乗前にもらった新聞を丸めて彼女のブーツの中に入れて、セントラルヒーティングの前に拡げて干しました(彼女は決してばあやがいるような家のお嬢様ではありません)

残念ながら天候不順によりオーロラツアーは催行されませんでしたが、もし催行されたのであれば、彼女はこのぐしょぐしょに濡れたブーツを履いて出掛けなければならなかったのです。文句は言うけど対処はしないという典型的パターン(苦笑)

一事が万事、旅の間はそんなことが連続していました。「これ買ってきて」「これ注文して」等々。「本当に何もしようとしないし出来ないんだ」と私は呆れながらもかえって気の毒に思い、せっせとばあやを務めていましたけれどもね。

さすがにこの北の果てに彼女を置き去りにするわけにもいかず、空港等では年上の彼女に対して「私が聞いてくるからその間荷物を見ていて」と命令口調になりましたが、それでも荷物を置いたまま何処かへ行ってしまう(爆)

そもそも私は他人の面倒をみることは苦手ですし(自分の事で精一杯ですから)やりたくもなかったのですが、今思うと何もわからぬ異国の地でよくお世話をしていたなあと。おかげでこれならひとり旅が出来ると変な自信がつきました。

友人と言ってもそれほど親しいわけでもなく、お互いをよく知っている間柄でもありませんでした。友人と言うより知り合いと言った方が良いのかもしれません。ひとり旅をする勇気がなくてどうしようかなと思っていた時に紹介された人でした。

相手が年上でも立場は同等と私は思っていたのですが、行きの飛行機が遅れた時から「もうこの旅は出来ない、おしまいだよ」などと後ろ向き発言を繰り返し私は怒り心頭、その後も「私はわからないから全部あなたにお任せ~」状態。

お金の管理から(何かを買いたくてもタグ表示がドル、ユーロ、ノルウェークローネ、デンマーククローネ、スウェーデンクローナになっていて何度教えても理解できない)観光案内までよくやったと思います。今でしたら「はいさよなら」です。

帰国後、撮影した写真に音楽を入れて動画のような形にしてCDにコピーし彼女に渡しました。それを職場の人たちと見ていろいろ自慢したそうです。「楽しかった~またあなたと旅行したい」と言われましたが、笑って誤魔化しました。

紹介してくれた友人との関係もありましたし、旅の間は兎に角夢中でしたから何とか一緒に旅を続けることができたのだと思いますが、二度と他人とは行きたくないっとこの時思いました。その後のフリーもツアーも全て一人参加の所以です。




Monochrome

Etudeの過去画像をモノクロ加工して更新中です

写真加工をしながら過去と現在を行ったり来たり

遠い過去の想い出と心境を少しだけ綴っています

別館のモノクロ写真館は↓薔薇の画像からどうぞ








ご覧いただきましてありがとうございます

拍手はStardust ↓ 下の画像からどうぞ





毎回沢山の拍手を戴き感謝申し上げます

現在コメント欄を閉じておりますので

一言・管理人への連絡等ございましたら

↑ 拍手コメントをご利用くださいませ


日々心温まる拍手コメントを戴きながら

お返事が出来なくて申し訳ございません


戴きました拍手コメントにつきましては

うれしく拝読させていただいております

また日々更新の励みにもなっております


☆ちょっこっと寄り道してゆきませんか☆

寄り道ほっとひと時はこちらからどうぞ ♪











関連・最近記事は ↓ からご覧くださいませ






Sponsored Link


2008 Norway | 寄り道はこちらから | コメント(-) | Page top↑





↘
2020.07.04
2008 ノルウェー旅行記 トロムソ トロムソ大聖堂(2020年7月4日再更新)
20080304-1-900.jpg



20080304-2-900.jpg



20080304-3-900.jpg



20080304-4-900.jpg



20080304-5-900.jpg



20080304-6-900.jpg


トロムソの繁華街、ストール通りを歩いていた時に見かけたのがこのトロムソ大聖堂です。

トロムソ大聖堂は、世界最北のプロテスタント大聖堂で、北極教会(この後訪れました)と並んでトロムソの代名詞となる観光スポットとのこと。13世紀から現在も建設が続いているという歴史のある教会なのだそうです。

またこの教会は貴重な建築物で、ノルウェーで唯一の木造の大聖堂です。ノルウェーは、1904年に木造建築を禁止したため、歴史ある木造建築はとても大切にされているそうです。

教会の中にも入ることが出来るそうですが、この日は日曜日で礼拝が行われていたようでしたので、中には入りませんでした。

カトリック教会の華麗かつ荘厳な建物と異なり、プロテスタント教会は質実剛健な建物が特徴です。おそらく内部も十字架があるくらいで質素だと思いますが、木造建築となると暖かな雰囲気だったことでしょう。

因みに私はプロテスタント系のミッションスクールに通っていましたが、教室に囲まれるような形で建っていた礼拝堂が結構好きで、毎朝の礼拝がちょっと楽しみだったりもしたのです(心の中では宗教に反発しながら・・・苦笑)

木造建築の古い礼拝堂でしたが、歩くとキュッキュッと音が鳴る板張りの床や天井のシャンデリアが手元の聖書を照らすだけの暗い室内は、まさに祈りを捧げるところだったと今なら素直にそう思います。

天窓からぼんやり差し込む光、そして讃美歌伴奏の為同級生が弾いていたオルガンの音色を懐かしく思い出すことがあります。宗教に対して密かに反発しながらも讃美歌が好きで聖歌隊に入っていたという、矛盾だらけの高校生時代でした(笑)

もしこの大聖堂の中に入っていたらそんなことも脳裏を過ったのかもしれません・・・


※本日はこれからワンコの木雪サンを掛かりつけではなく別の動物病院へ連れてゆく予定です。が、突風と叩きつけるような雨・・・車で行くのでどうということはないのですが、車に乗ると木雪サン「散歩だー」とスイッチが入ります(滝汗)

本人は至って元気なのですが、さすがにささみのみのごはんではカロリーが足りないのか?痩せてきてしまいました。かといってささみの量を増やしても飽きてきたのか食べません(あれほどがつがつ食べていた子がと思うと心配です)

セイラさんがいつもお世話になっている病院とは別の動物病院で、マラセチア皮膚炎と診断されほぼ完治(季節によって痒い痒いが出る時もありますが)したこともありますので、その動物病院に連れてゆく予定です。







詞 短歌 都都逸 日々徒然のブログ

「夢の通ひ路」

日々徒然はこちらで呟いています 

「泡沫短歌 らしくないね」

更新しました ↓ 画像よりどうぞ




その日に聴いた音楽夜話「夜想曲」

↓ 画像よりどうぞ





Monochrome

Etudeの過去画像をモノクロ加工して更新中です

写真加工をしながら過去と現在を行ったり来たり

遠い過去の想い出と心境を少しだけ綴っています

別館のモノクロ写真館は↓薔薇の画像からどうぞ








ご覧いただきましてありがとうございます

拍手はStardust ↓ 下の画像からどうぞ





毎回沢山の拍手を戴き感謝申し上げます

現在コメント欄を閉じておりますので

一言・管理人への連絡等ございましたら

↑ 拍手コメントをご利用くださいませ


日々心温まる拍手コメントを戴きながら

お返事が出来なくて申し訳ございません


戴きました拍手コメントにつきましては

うれしく拝読させていただいております

また日々更新の励みにもなっております


☆ちょっこっと寄り道してゆきませんか☆

寄り道ほっとひと時はこちらからどうぞ ♪











関連・最近記事は ↓ からご覧くださいませ






Sponsored Link


2008 Norway | 寄り道はこちらから | コメント(-) | Page top↑





↘
2020.07.03
2008 ノルウェー旅行記 トロムソ 中心街を歩く(2020年7月3日再更新)
20080302-1-900.jpg

トロムソ中心街 

歩道は除雪してありましたので

普通に歩くことが出来ました



20080302-2-900.jpg

道行く人たちは驚くほど軽装 

寒くないのでしょうか



20080302-3-900.jpg

しんと静かな街並み

のんびり散策しました



20080302-4-900.jpg

太陽が出て対岸の山

ストールシュタイネン(標高421m)が

くっきりと見えました



20080302-5-900.jpg

この先はトロムソ港です



20080302-6-900.jpg

街中では観光客を見かけました


2月17日はスカンジックホテルよりタクシーでトロムソ中心街へ向かいました。前日ホテル近くのホームセンターでブーツにはかせるごつ~いスノースパイクを買って装着、それでもホテルから坂を下りてバス停まで歩くだけでもつるつる滑りまくり到着せず・・・

私のブーツはウェッジソールでしたので問題なく装着が出来たのですが、友人はヒールのブーツでしたので途中でこのスノースパイクが脱げてしまいとても歩けない・・・それで仕方なくホテルに戻りタクシーを呼んでもらいました。

日曜日はこちらの商店はしっかり休むようです。この日は日曜日でしたので、ほとんどのお店が閉店していました。開いていたのはカフェやレストランくらいだったと記憶しています。あまりの寒さにカフェに飛び込んだような・・・

吹雪いたり太陽が出たりと目まぐるしく変わる天候と静かな街並み・・・雪景色そのものが珍しく(静岡市内、それも住んでいるところは1年に1回雪が降るというか風花が舞うかどうかです、雪が積もるなんてことは滅多にありません)友人とはしゃぎました。

いつの日かまたこの季節に訪れたいです・・・(結局その後トロムソを訪れることはありませんでしたが、まだまだ諦めてはいませんよ~笑)結局ここまで来てオーロラを観ることができませんでしたのでそれもリベンジせねば♪

日本ではあまり馴染みのない?トロムソについてちょこっと書いておきます。トロムソは北緯70度に位置する北極圏最大の街です。トロムソの中心はトロムソ島にあり、島の反対側にトロムソ空港があります。

ノルウェー本土とは長さ1036mのトロムソ橋や、全長3.5kmの海底トンネルで結ばれています。トロムソには1968年に創立された世界最北の大学、トロムソ大学があり3000人近い学生が在籍しているそうです。



皆さまへ

いつもたくさんの拍手コメントありがとうございます。昨日、名無しさんから「いつも不思議な感覚に引き込まれてしまいます・・・」と嬉しいコメントをいただきました、きっとこちらのブログは私の心同様混沌としているからなのでしょう(笑)

ほとんど更新がなくあちらこちらリンクが切れているHPはそのものズバリLabyrinth迷宮です~リンク先があった頃は皆さんHP内で迷子になり「ここは何処?」状態だったようですが、こちらのブログも近いものがあるのかもしれません。

遠い昔の夢の中を彷徨ったかと思うと現実に引き戻されたりと私の頭の中同様、ブログ名をChaos混沌とした方が良いのかもしれません(その昔Chaosという駄詩のブログもありました 爆)が写真の練習帳ということで・・・(言い訳です)

おひとりおひとりに拍手コメントのお礼が出来なくて本当に申し訳なく思っております。いただいたコメントは嬉しく読ませていただいております。リアルの生活の中では心が折れそうになることも多々ありますが、励ましをいただいております。

心より感謝申し上げます、ありがとうございます。




Monochrome

Etudeの過去画像をモノクロ加工して更新中です

写真加工をしながら過去と現在を行ったり来たり

遠い過去の想い出と心境を少しだけ綴っています

別館のモノクロ写真館は↓薔薇の画像からどうぞ








ご覧いただきましてありがとうございます

拍手はStardust ↓ 下の画像からどうぞ





毎回沢山の拍手を戴き感謝申し上げます

現在コメント欄を閉じておりますので

一言・管理人への連絡等ございましたら

↑ 拍手コメントをご利用くださいませ


日々心温まる拍手コメントを戴きながら

お返事が出来なくて申し訳ございません


戴きました拍手コメントにつきましては

うれしく拝読させていただいております

また日々更新の励みにもなっております


☆ちょっこっと寄り道してゆきませんか☆

寄り道ほっとひと時はこちらからどうぞ ♪











関連・最近記事は ↓ からご覧くださいませ






Sponsored Link


2008 Norway | 寄り道はこちらから | コメント(-) | Page top↑





| Home |





↘
MoonAge

fxwill.com
↘
Smetana Vltava


↘
Welcome to Etude

 ルシアン  (瑠紫闇)    

Author: ルシアン (瑠紫闇)  

↘Etude エチュードへようこそ↘

  いらっしゃいませ~ ♪

  2006年4月17日開設 

 今年で14年目に入りましたが

途中何度か更新が滞ったりと(汗)

あまり進歩のない写真ブログです

メインの写真またはタイトルを

クリックしてご覧くださいませ


  ここからはお知らせです

BGMはその日その時の気分で ♪

管理人の気分次第です~~(笑)

 BGMが気になる方は↑上の

 YouTubeを止めて下さいませ


こちらは交流が目的のブログでは

   御座いませんので

現在 ブロ友申請・コメント欄は

閉じさせていただいております

    ごめんなさい

もし何か一言等ございましたら

記事下の拍手コメントからどうぞ


相互リンクもしておりませんが

リンクして下さるのは大歓迎です

 リンクはご自由にどうぞ


我が儘気儘気紛れな管理人ですが

どうぞ宜しくお願い申し上げます


写真サイズのピクセル変更に伴い

過去記事レイアウトが乱れており

現在まったり工事中です・・・


 ではではごゆっくりどうぞ ♪

↘profileは ↓写真からどうぞ ♪


2011 ハンガリー・ブダペスト
聖イシュトバン大聖堂前にて


↘寄り道(掲示板)は↓からどうぞ ♪



モノクロ写真館は↓からどうぞ ♪




日々徒然ブログは ↓ からどうぞ ♪




音楽夜話ブログは ↓ からどうぞ ♪




都都逸・短歌掲示板 設置しました

宜しかったら遊んでいって下さいませ

↓ Welcomeよりどうぞ ♪



↘
Pomeranians

↘我が家のポメラニアンず6頭です

初代 二代目 三代目のポメラニアンは
随分前に虹の橋へ旅立ってゆきました

現在四代目になるポメラニアンず6頭
家族に迎えた順番に紹介しま~す ♪



↘木雪 こゆき 誕生日2011.5.3
出生地 秋田県大館市  女王様
全員に愛の鞭を振るいます びしっ
カラー ホワイト



↘絽依 ろい  誕生日2011.4.1
出生地 愛知県豊川市  男の子
ちょっと気弱な優しいおのこちゃん
カラー オレンジ



↘香杏 かあん 誕生日2010.9.18
出生地 香川県高松市  男の子
静かなる哲学者は常に思索中?
カラー ホワイト



↘白鳥 すわん 誕生日2012.8.4
出生地 大阪府八尾市  女の子
小さなお姫様は頭脳明晰なのです
カラー ホワイト



↘紅緒 べにお 誕生日2013.1.1
出生地 三重県伊賀市  女の子
まだまだ甘えたのビビりっ子さん
カラー パーティ



↘マフィ まふぃ 誕生日2006.9.16
出生地 岡山県津山市  女の子
元JKCチャンピオンは人が大好き
カラー ブラックタン

2017.6.18 虹の橋へ旅立ちました




時々ワンコたちも出没します♪

↘
Calendar&Archive
08 | 2020/09 | 10
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 - - -

+ アーカイブ
 
↘
Recent Article


  • Top Page Etude Recent Article 2020 July~
  • Central Europe 2011中欧旅行記  チェコ・プラハ プラハ城のこぢんまりした衛兵交替式
  • Central Europe 2011中欧旅行記  チェコ・プラハ プラハ城の衛兵
  • 旧マッケンジー住宅(国登録有形文化財)パントリーとキッチン ー静岡市駿河区高松ー
  • 旧マッケンジー住宅(国登録有形文化財)ダイニングルームと骨董室 ー静岡市駿河区高松ー
  • 旧マッケンジー住宅(国登録有形文化財)ホールと書斎 ー静岡市駿河区高松ー
  • スパニッシュスタイルの洋館 旧マッケンジー住宅(国登録有形文化財)ー静岡市駿河区高松ー
  • ポメラニアンと散歩 久し振りに走りまわりました 安倍川河川敷にて ー静岡市駿河区ー
  • 静岡県護国神社・神池にいたカモさんとカワセミさん(は失敗でしたが)ー静岡市葵区ー
  • ほんのり焼けた富士山がシルエットになるまで 安倍川河川敷にて ー静岡市駿河区ー
  • イタリア便り グラン・サッソ・エ・モンティ・デッラ・ラガ国立公園 6 ーアブルッツォ州ー
  • イタリア便り グラン・サッソ・エ・モンティ・デッラ・ラガ国立公園 5 ーアブルッツォ州ー
  • Memory 想い出のアルバム 七里ヶ浜に集う人たち 2006年9月の写真より ー鎌倉市ー
  • まかないから生まれた地元名物そば「磯おろし」 戸隠そば本店 ー静岡市葵区ー
  • ポメラニアン日和 戦いすんで日が暮れて 木雪サンと絽依君の場合 2011年9月

  • ↘
    Previous Article

    ↘
    Category

    ↘
    Sponsored Link

    ↘
    Lucienn YouTube
    ↘過去更新した YouTube です
    画像をクリックしてご覧くださいませ



    ↘Norway 2008.2.15~2.22
    ノルウェー旅行記 トロムソ編



    ↘満開のなんじゃもんじゃ2016
    静岡市葵区城北公園にて撮影



    ↘京都 知恩院の除夜の鐘2016
    京都旅行 2016.12.31知恩院



    ↘秋曇の麻機遊水池を歩く2018
    静岡市葵区麻機遊水池にて撮影

    ↘
    Lucienn Gallery

    ↘過去記事ランダム表示しています
    画像をクリックしてご覧下さいませ


    ↘
    Link
    ↘ Lucienn Site & Blog
    ↘
    QR

    QR

    ↘
    Thank you for coming
    NEXT →