日常の何気ない1枚だったり旅行記だったり日々徒然なるままに・・・


↘ ↘


↘ Click for Shizuoka, Japan Forecast↘


↘
2017/06/23
ノルウェー旅行記  オスロ グランドホテル 遠景
20170623-1.jpg
2008.2.20  ノルウェー オスロ カールヨハン通りより撮影


2008年のノルウェー旅行 2009年のノルウェー・デンマークひとり旅
2年続けて3日間連泊した グランドホテル です

ノーベル平和賞の受賞者が宿泊するホテルとしても有名ですが
シーズンオフでしたのでかなりリーズナブルな値段で宿泊できました

2008年5月に近景と部屋の様子はこちらのブログに更新しています

オスロ グランドホテル 過去記事はこちらからどうぞ





昨日友人宅に行く途中 久し振りに書店に立ち寄りました

積読本のあまりの多さに 「もう本は買わないっ」 と 
最近は Kindle Unlimited でなんとか我慢していたのですが・・・
さすがにここだけで好みの本を探すのは限界かもです

1時間ほど書店内をぶらぶらして楽しい時間を過ごしました
そして随分足が遠ざかっていた TOEIC  関連の書棚へ

確か2016年に新形式が導入されたと聞いた覚えがあります
錆び付いた頭で今更 TOEIC でもないのですが(あせっ)

でもなんとなく気になるのですね

ということで 
「公式問題集」 なんぞをお買い上げ~してしまいました(爆)



Sponsored Link

Norway | BBS | コメント(2) | Page top↑
↘
2017/06/22
ノルウェー旅行記 オスロ 国会議事堂
20170622-1.jpg


20170622-2.jpg


20170622-3.jpg
2008.2.20 ノルウェー・オスロ 国会議事堂前にて撮影


昨日に引き続き 2008年2月のノルウェー旅行の時の画像です

王宮も国会議事堂も ”開かれている” という印象を受けました
どちらも仰々しい門はなく すぐ入口なのです

ただどの建物も古くて大きな木の扉が結構重かった記憶があります

二重扉の建物が多く (3泊したグランドホテルも二重扉でした)
その扉の内側で室内と外気の温度調整をするという感じでした

建物内はセントラルヒーティングが効いていて本当に暖かいのです
半袖またはノースリーブで充分なくらいでした


トロムソの空港でノースリーブのワンピースを着ていた若い女性が
待合室の椅子に座っていました

彼女の傍らには シルバーフォックスのロングコートがさり気なく
置かれていました

薄手のドレスの上にさらっと羽織る毛皮 なんて美しいのだろう
毛皮大好き人間の私はなんとかこの真似をしたいと思いました

ところが何分日本で二番目に暖かいと言われている当地 
毛皮を着る機会は本当に少ないのです・・・(頑張って着てますけどね 笑)





今日はスナックを経営している友人の家に・・・
実は彼女 坐骨神経痛になってしまい大変な状況なのです

先日 時々私がお世話になる整骨院に一緒に行ってみたのですが
痛みが治まらないようでして 何かお手伝いできることがあればと

せいぜい買い物くらいしか出来ないのですが・・・


そう言えば 私は肩凝り (たまに天気頭痛あり)  は酷いのですが
腰痛や足 (膝とか) の痛みは今迄ありませんでした

車に乗らず何処でも歩いてしまうとか 自転車で走り回っているとかが
もしかしたらよいのかもしれませんね(笑)

静岡勤務時代は片道約30分の距離を毎日徒歩通勤していましたし
名古屋勤務になってからも名古屋駅から栄4丁目まで歩いていました

たま~に夫と山登り (ほとんどハイキングコースですが 汗) しても
意外とバテませんでしたし 筋肉痛になることもありませんでした

ところが引き籠り生活になってから

少し長い距離を歩くと なんとなく足が重いというか疲れを感じるように・・・
「歩かなくなると足はどんどん退化する」 と聞いたことがあります

私は結構歩く速度が速いのですが ワンコとの散歩ではそうもいかず
ワンコのスピードに合わせて歩きますから かなりノロノロです

最近少し身体が重いと感じるようにもなりました

酷い肩凝りが腰痛に繋がるということもあるそうです 
今迄は意識することなく鍛えていた足腰でなんとか腰痛を免れて
いただけなのか?

少し考えないといけないのかもしれません・・・



Sponsored Link

Norway | BBS | コメント(2) | Page top↑
↘
2017/06/21
ノルウェー旅行記  オスロ カールヨハン通りをぶらぶらと
20170621-1.jpg


20170621-2.jpg


20170621-3.jpg
2008.2.20  ノルウェー オスロ カールヨハン通りを歩きながら撮影


2008年のノルウェー旅行の時の画像です

カールヨハン通りはオスロ中央駅から王宮まで約2キロ
ゆっくり歩いて30分ほどのオスロのメイン通りです

カメラの記録時間から午後1時頃に撮影したようです

1枚目の画像は多分国会議事堂の建物だと思います
国会議事堂は正面からも撮影していますのでまた次回

道行く人が意外と軽装で驚きましたが
この時は私たちもそれほど寒さを感じませんでした

3枚目の画像はノルウェーの民族衣装ブーナッドのお店
ウィンドウの外から撮影しています

外の景色が写りこんでいますが・・・


それまでいた北極圏の街トロムソは吹雪いていたのですが
オスロ滞在の3日間は比較的よいお天気に恵まれました





ノルウェーという国が大好きになった理由・・・
それはもう本当にお馬鹿としか言いようがないのですが(笑)

ミーハークラシックファンだった私は或る時それまで少々苦手だった
オペラに目覚めました

休眠中の音楽ブログに書いたかもしれませんが再度

偶然観た古い映画の中で 主人公がメトロポリタンオペラを観に行く
シーンがあったのですが その時の演目が プッチーニの 『ラ・ボエーム』 
でした  (ベタですが・・・) 

オペラ=小太りのおばさんが頭にキンキンする声を張り上げて歌っている・・・
『ラ・ボエーム』  はそんな私の固定観念を見事に覆してくれたオペラでした

詳細は省略しますが 映画を観ながらそのオペラシーンに泣けたのです(笑)

それからオペラ狂いが始まりました あちこち観劇するだけでは飽き足らず
遂には合唱団に所属 テノール歌手の卵君に声楽を習ったりもしていました


そうこうしているうちに またまた或る日 偶然観た国営放送の音楽番組に
生出演していたヘビメタバンドの面々のあまりのカッコ良さにぼぅっと・・・

その頃は 「もう何でも来いっ」 というか頭が少し変だったのかもしれません

デンマークのバンドでしたが金髪碧眼 またその金髪がロンゲだったり巻き毛
だったり・・・足長いよね~ その足を組んでいる姿がこれまたサマになること

と今度は少しヘビメタの世界を彷徨ったりもしてみました(笑)
ただ元々クラシックファンということもあり やはりどうしても旋律重視になります

そして遂に出逢っちゃったんですよね 

アメリカのメロディックパワーメタルバンドとかいうのかな? まあピアノ音やら
ヴァイオリンやら重厚なコーラスやら兎に角やたらと オペラちっく なわけです 
勿論私好みの美旋律~


で ノルウェーとどう結びつくの???  となりますよね

実はこのバンドのヴォーカリストがノルウェー人だったので~す 
更に彼は元々クラシックそれもオペラ歌手を目指していて作曲もしていた!!
と知れば もうハマるしかないっ と必然の結果?でした

このバンドの来日公演時は休暇を取得して追っかけをしました 

本当に楽しかったです ただもうあんなことは出来ませんね(体力的に無理~) 
つくづく 若かったなあ・・・ と思います

そんなこんなでいつかノルウェーに行ってみたい と単純に思うようになりました・・・


たまたまその頃知り合った人が北欧雑貨店を経営していて しょっちゅう北欧と
日本を往復していたこともあり 北欧が身近に感じられていたこともあります

彼女からいろいろ教えていただくうちに 本当に行ってみよう と思うようになりました

母を看取った後 少し自由な時間が出来て 長い海外旅行も可能になりました
今思えば 母を失った寂しさをオペラやメタルで紛らしていたのかもしれません


そして2008年 満を持しての  出発!! となりました
 


PS
ここまで長いヲタク話にお付き合いくださってありがとうございます

今はまだ急に涙が出てきたりぼぅっと考えこんだりしていますが
私はこういう時は全く異なる世界に心を飛ばすことにしています 

PCを開いてマフィちゃんの写真を見ることはとてもできませんが 
楽しかった旅の画像であれば虚ろにならず何とか自分を保つことが
出来るかなと

そんなわけで暫くはこんな画像が続くかもしれません・・・



Sponsored Link

Norway | BBS | コメント(0) | Page top↑
↘
2017/06/16
ノルウェー・デンマークひとり旅  オスロ 国立劇場
昨日  2008年 「ノルウェー旅行」 時のオスロ国立劇場を更新しましたが
本日は2009年 「ノルウェー・デンマークひとり旅」 時のオスロ国立劇場です・・・

20170616-1.jpg


20170616-2.jpg
2009.2.14 ノルウェー・オスロ 国立劇場前にて撮影


1年前とほとんど同じ時期のオスロですがこの時は寒かった!!
前年は暖冬だったのかオスロ市内はほとんど雪がありませんでした

ところがこの年はノルウェー・ガーデモエン空港到着時 機長から
「現在の温度-18℃」 とアナウンスがあり 吹雪いていました

翌日はとても良いお天気になったのですが 兎に角冷たかったです

北国特有の澄んだ空気が日の当たる場所と日陰のコントラストを
生んだのかもしれません・・・


BGMをバッハからシベリウスに変更しました

折角ノルウェー画像を更新しましたので 大好きなノルウェーの作曲家
グリーグのペール・ギュント組曲から 「ソルヴェイグの歌」 をと思ったのですが・・

音源がありませんでしたので 同じ北欧 フィンランドの作曲家シベリウスの
The Spruce 樅の木 Op.75-5 に変更しました

音が煩いとお感じの方は右メニュー上のプレイヤーを止めてくださいませ





ここからは当時のことを少しづつ想い出しながらの補足です

2009年2月 遂に 「ノルウェー・デンマークひとり旅」 を決行しました

航空券のみ旅行会社で手配していただき ホテルは自分でネット予約と
いう全くフリーの旅でした

実は「いざ決行」 となり 航空券を依頼した後急に不安に襲われました
「私の英語力で本当にひとり旅が出来るの?」 ←今更ですが・・・(笑)

それでぐずぐずホテルの予約をしないまま月日だけが流れてゆきました
旅行予定日2週間前 やっとネットでホテルを予約し覚悟を決めました

「もう 行くしかないっ!!」

情けない話ですが その間行かない口実をあれこれ探していたのです
夫に反対してもらおうと試みたりもしたのですが・・・

「行ってらっしゃい 行ってらっしゃい ひとり旅はいい経験になるよ~」

・・・って どーしてこういう時だけ理解ある夫になるの???

夫は結婚前に 北米放浪 (約1ケ月) それからイタリア・ローマ在住の
姉の家を起点にしてヨーロッパ放浪 (約3ケ月) の経験があったので
大賛成してくれたわけですが 私としてはその時は反対して欲しかった(笑)

とまあ 「もうどうとでもなれ」 的な半分破れかぶれのような出発でしたが
実際は本当に印象深く充実した時間を堪能した8日間になりました・・・




Sponsored Link

Norway | BBS | コメント(0) | Page top↑
↘
2017/06/15
ノルウェー オスロ NATIONAL THEATER 国立劇場
20170615-1.jpg


20170615-2.jpg


20170615-3.jpg
2008.2.20 ノルウェー オスロ 国立劇場前にて撮影


2008年のノルウェー旅行のつづきです・・・

カール・ヨハン通りを王宮に向かって歩いていくと王宮の南側にある
オスロ国立劇場は1899年に完成したノルウェー最大の劇場です

二枚目と三枚目の画像は上部がぶちっと切れてしまっていますね(汗)
液晶がよく見えていなかったのか あまり気にしていなかったのか
今だったらもう少し丁寧に撮影しているだろなあと思うのですが・・・


国立劇場=オペラ(大好き♪) という図式が出来上がっている私は
次回は絶対に 「着物でオペラを決行!!」 と意気込んだのですが
どうやらこの劇場はノルウェーが生んだ「近代演劇の父」と言われる
ヘンリック・イプセンの作品を主に上演しているようです






ここからは私のつぶやきだったりぼやきだったりですのでお気になさらず・・・


ブログ作成時 テンプレートのCSSを弄り過ぎたかなあ・・・

720×540サイズの画像をそのままアップしたくてあちこち触りまくった(爆)
そうなると全体のサイズの変更も必要だったからこれも書き直したかも?

更にヘッダー画像差し替えの為にヘッダーの幅も変更しているはずだし
細々気になったところをその都度書き直している

わけもわからず触りまくるから 多分テンプレートは原型を留めていない
元のテンプレートのコピーを取っておくべきだったと後悔してももう遅い

今となってはひとつひとつCSSを確認する気力もないし・・・

今回は単純に 記事内の画像に枠付したりしなかったりをやりたかっただけ

CSSでは枠が付くようになっているから それを消す為のhtmiをつけ足したり
あれこれやってみたけれど消えないよ~(涙)

「それじゃあもうCSS上で枠を消すしかないよね」  とまたCSSを書き直した

ところで私のこのブログは黒背景だから黒っぽい画像は背景と一体化してしまう
それに枠を付けた方がなんとなく下手な写真もしまって見えるような気がする

となると 1枚づつダウンロードして枠付けして 再度アップロードするしかない
しかし私のこのブログの画像ってどれだけあるのだろう?

多分枚数だけは凄~い数のはず(深い溜息)  ほえ~と伸びをしたら 
木雪サンが 「おかーさん また始まりましたね」 という顔をして見ていた

思いつきであれこれ始めてみるが長続きせず途中で断念してしまうのが私
「いやいや めげてないで枠付け頑張るぞ!!(笑)」

ところが200マイほどやっていたら首が固まってしまった 情けない・・・ 




Sponsored Link

Norway | BBS | コメント(3) | Page top↑

BGM Jean Sibelius
↘
プロフィール

ルシアン (瑠紫闇) Lucienn

Author:ルシアン (瑠紫闇) Lucienn




↘Etude エチュード へようこそ

管理人のルシアン(瑠紫闇)です


↘静岡県静岡市在住の会社員です

2014年から新幹線通勤をしています
(現在鬱状態と診断され休職中です)

ポメラニアン6頭と暮らしています


↘コンパクト デジタル カメラ↘
SONY Cyber-shot で撮影

随分長い間 愛用しておりますが
なかなか思うような写真が撮れません

永久に発展途上故日々精進致します 


↘FC2ブログの皆さまのブログへは
訪問者リストからお邪魔しています

拍手ボタンが見つかると ぽちっ♪
時々コメントさせていただくことも・・


↘お気軽に履歴・コメントを残して
いただけますと とても嬉しいです


↘呟き処 掲示板も設置しています
よろしかったら書き込みして下さいね

↘BBSは こちらからどうぞ↘ 


↘
Pomeranians
↘我が家のポメラニアンたち

初代 二代目 三代目のポメは
虹の橋へ 旅立ってゆきました

現在四代目 ポメラニアンの6頭
家族に迎えた順番に紹介します



↘木雪 こゆき 2011.5.3↘
秋田県大館市生まれ 女王様
皆に愛の鞭を振るいます びしっ
ホワイトカラー



↘絽依 ろい  2011.4.1↘ 
 愛知県豊川市生まれ 男の子
紅緒さんのことが大大大好き♪
オレンジカラー



↘香杏 かあん 2010.9.18↘
香川県高松市生まれ 男の子
静かなる哲学者は常に思索中
ホワイトカラー



↘白鳥 すわん 2012.8.4↘
 大阪府八尾市生まれ 女の子
意思の強い小さなお姫様です
ホワイトカラー



↘紅緒 べにお 2013.1.1↘
 三重県伊賀市生まれ 女の子
まだまだ甘えたのビビりっ子
パーティカラー



↘マフィ まふぃ 2006.9.16↘
岡山県津山市生まれ 女の子
元JKCチャンピオン 人が大好き
ブラックタンカラー

2017.6.18虹の橋へ旅立ました




時々ワンコたちも出没します♪

↘
カレンダー&アーカイブ
05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -

+ アーカイブ
 
↘
最近の記事
↘
カテゴリー
↘
過去記事 2006.4~

このブログの全ての記事を表示する

↘
Lucienn YouTube
↘過去更新した YouTube です
画像をクリックしてご覧くださいませ



↘Norway 2008.2.15~2.22
ノルウェー旅行記 トロムソ編



↘満開のなんじゃもんじゃ2016
静岡市葵区城北公園にて撮影



↘京都 知恩院の除夜の鐘2016
京都旅行 2016.12.31知恩院

↘
Lucienn Gallery

↘過去記事をランダム表示
クリックしてご覧くださいませ

(注)MP3が重ねて鳴りますので
どちらかを止めてくださいね ♪


↘
コメントありがとうございます
↘
リンク(休眠中の過去ブログ)
↘
RSSリンクの表示
↘
Thank you for coming
NEXT →