FC2ブログ
何気ない風景だったり旅行記だったり日々徒然なるままに・・・

↘ ↘
↘ ↘
↘BGMが鳴りますのでご注意くださいませ↘



Sponsored Link


↘
2020.07.13
2008 ノルウェー旅行記 トロムソ中心街 アムンゼン像の前で(2020年7月13日再更新) 
20080306-1-900.jpg

雪が降る中 

アムンゼン像の前で

元気に遊ぶ親子発見♪



20080306-2-900.jpg

顔が見えないのが残念ですが

北欧の子供たちは本当に可愛い



20080306-3-900.jpg

吹雪いてきました



20080306-4-900.jpg

アムンゼンさんも寒そう・・・

前方が全く見えなくなりました



20080306-5-900.jpg

トロムソ港も真っ白



20080306-6-900.jpg

対岸はぼぅっとしか見えません



20080306-7-900.jpg

トロムソ橋がぼんやり見えました

この後トロムソ橋を徒歩で渡りました


本日も稚拙な写真をご覧いただきありがとうございます


前回は旅の愚痴話をだらだらと書いてしまいましたが、人生二度目の海外旅行、それも航空券を旅行会社に依頼しただけのフリー旅行(ホテルはネットで予約しました)でしたから、当然のことながら不安だらけでした。

誰かが一緒に居てくれるだけで心強かったというのも正直な気持ちでした。ですから同行のヒトが「何もしようとしない、何も出来ない」などと不満を垂れるのはお門違いだったのかもしれません。

それにひとりであれば決して入ろうとは思わなかった若者向けのリーズナブルなショップも覗かなかったと思うのです。がちゃがちゃした店内で、同行のヒトが欲しいと言った安~いTシャツを私も買いましたし(笑)

何故か突然彼女が「ピザが食べたーい」と言い、ピザのお店を探して食べたことも懐かしい思い出です。ヒトの事は全く気にしない、自分の欲望にのみ忠実な彼女には旅の間中振り回されましたが、それも今思えば楽しかったのかも~

あまりにもお互いに興味の対象が異なり過ぎて理解できなかった(というか理解しようとしなかった)のだと思います。まあ美容やエステには全く興味がない私に滔々とエステの話をされてもねえということもありましたが(苦笑)

彼女は肌が綺麗というのが自慢だったらしく(私の肌は綺麗ぢゃありませんが丈夫です 笑)そのためにはお手入れが大切と力説されちゃいましたがあまり響かなかったし、手入れだなんだという時間が勿体無い・・・

「それより洗面台にずらっと並んだ化粧品をなんとかしてくれー」と思ってしまったことがいけなかったのかもしれません。いつもなら「人の事はどーでもいいしヒトはヒト」と思う私ですが、ずっと一緒にいることで妙に過敏になってしまったようです。

この旅行の時はまだ若かったからということもあったのかな、昨年のイタリア旅行では若いおねーさんと同室になったのですが、彼女がどれだけ散らかそうとほとんど気にならなかった(あまりにも若すぎてかわいいとしか思えなかった? 笑)

とまあこれはあくまでも私の主観であり、彼女には彼女の言い分があると思うのですよ。何事も一方的な言い分(愚痴話)だけを鵜のみにしてはいけませんよー、あーだこーだ文句垂れていますがこの旅が楽しかったことは事実なのですから~♪


※一昨日寝室のエアコンをつけようとリモコンを押しましたが作動しない、乾電池切れかなと蓋を開けましたら、な、な、なんとまさかの乾電池漏れ@@ 寝室は涼しいので1年振りにリモコンを触りましたが、乾電池を抜いていなかったのです。

べたっとくっついて一体化かつ白い粉に塗れていた2本の乾電池を取り除き・・・続きはこちらからどうぞ







詞 短歌 都都逸 日々徒然のブログ

「夢の通ひ路」

日々徒然はこちらで呟いています 

「泡沫短歌 為す術(すべ)もなく」

更新しました ↓ 画像よりどうぞ




その日に聴いた音楽夜話「夜想曲」

Diana Krall Cry me a river

↓ 画像よりどうぞ




Monochrome

Etudeの過去画像をモノクロ加工して更新中です

写真加工をしながら過去と現在を行ったり来たり

遠い過去の想い出と心境を少しだけ綴っています

別館のモノクロ写真館は↓薔薇の画像からどうぞ








ご覧いただきましてありがとうございます

拍手はStardust ↓ 下の画像からどうぞ





毎回沢山の拍手を戴き感謝申し上げます

現在コメント欄を閉じておりますので

一言・管理人への連絡等ございましたら

↑ 拍手コメントをご利用くださいませ


日々心温まる拍手コメントを戴きながら

お返事が出来なくて申し訳ございません


戴きました拍手コメントにつきましては

うれしく拝読させていただいております

また日々更新の励みにもなっております


☆ちょっこっと寄り道してゆきませんか☆

寄り道ほっとひと時はこちらからどうぞ ♪











関連・最近記事は ↓ からご覧くださいませ






Sponsored Link


2008 Norway | 寄り道はこちらから | コメント(-) | Page top↑





↘
2020.07.05
2008 ノルウェー旅行記 トロムソ中心街 雪の中を散歩(2020年7月5日再更新) 
20080305-1-900.jpg

あてもなくトロムソの街を歩きます・・・



20080305-2-900.jpg

もしかしたら最北のROLEXロゴ?



20080305-3-900.jpg

この先は海です 

小さく写っているのは

海を見つめるアムンゼン像



20080305-4-900.jpg

昨日更新したトロムソ大聖堂

トロムソは本当に小さな街です 

ぐるぐる歩き回りました



20080305-5-900.jpg

雪景色が珍しくそして嬉しくて(笑)

ずぼずぼハマりながら歩きました


本日はちょっと旅の愚痴話を・・・

同行した友人はお洒落~が大好きな女性ですが、普段はほとんど歩かないらしくて、少し歩くと「疲れたー」を連呼していました(滝汗)彼女はウィンドウショッピングは好きだけれど、歩くのは疲れるし嫌と思う人のようでした。

私はどちらかと言うと普段から歩幅も大きく、歩くことは全く苦にならない。こんな些細なことから根本的に違っていた為、旅の間は小さな諍いというか感情的なもつれが多々ありました。それでも結局何もしない友人の面倒をみなくてはならず。

「寒いし疲れた~」「お腹が空いた~こんな寒い中、もう歩きたくない」等々文句はたらたら言うけれども、英語が全く話せないからとお店(カフェ)を探すこともせず、何もしようとしません。地図を見たり道行く人に聞いたりは全て私の仕事。

正直な話、面倒臭いと思いました。ひとりだったら多少お腹が空こうが私は行きたいところに行き、歩き回ることが出来るのに・・・常に彼女の要望を聞きそれを叶え、でも感謝の言葉ひとつない、聞こえてくるのは文句ばかり(汗)

この日の夜はホテルで申し込んだ「オーロラツアー」を予定していました。私は出発前に自宅でロングブーツに防水スプレーをこれでもかとかけて出掛けましたので、ほとんど濡れることなく暫く放置すれば乾いてしまう状態でした。

ところが彼女はヒールのショートブーツ@@あらかじめ雪の中を歩くことになるであろうことは話していましたし防水スプレーのことも言いましたが、何もしてきていはいませんでした。それでブーツの中にまで雪が入りぐしょぐしょに。

ホテルに戻ると「足が冷た~い」とブーツを脱いでそのまま。結局私が搭乗前にもらった新聞を丸めて彼女のブーツの中に入れて、セントラルヒーティングの前に拡げて干しました(彼女は決してばあやがいるような家のお嬢様ではありません)

残念ながら天候不順によりオーロラツアーは催行されませんでしたが、もし催行されたのであれば、彼女はこのぐしょぐしょに濡れたブーツを履いて出掛けなければならなかったのです。文句は言うけど対処はしないという典型的パターン(苦笑)

一事が万事、旅の間はそんなことが連続していました。「これ買ってきて」「これ注文して」等々。「本当に何もしようとしないし出来ないんだ」と私は呆れながらもかえって気の毒に思い、せっせとばあやを務めていましたけれどもね。

さすがにこの北の果てに彼女を置き去りにするわけにもいかず、空港等では年上の彼女に対して「私が聞いてくるからその間荷物を見ていて」と命令口調になりましたが、それでも荷物を置いたまま何処かへ行ってしまう(爆)

そもそも私は他人の面倒をみることは苦手ですし(自分の事で精一杯ですから)やりたくもなかったのですが、今思うと何もわからぬ異国の地でよくお世話をしていたなあと。おかげでこれならひとり旅が出来ると変な自信がつきました。

友人と言ってもそれほど親しいわけでもなく、お互いをよく知っている間柄でもありませんでした。友人と言うより知り合いと言った方が良いのかもしれません。ひとり旅をする勇気がなくてどうしようかなと思っていた時に紹介された人でした。

相手が年上でも立場は同等と私は思っていたのですが、行きの飛行機が遅れた時から「もうこの旅は出来ない、おしまいだよ」などと後ろ向き発言を繰り返し私は怒り心頭、その後も「私はわからないから全部あなたにお任せ~」状態。

お金の管理から(何かを買いたくてもタグ表示がドル、ユーロ、ノルウェークローネ、デンマーククローネ、スウェーデンクローナになっていて何度教えても理解できない)観光案内までよくやったと思います。今でしたら「はいさよなら」です。

帰国後、撮影した写真に音楽を入れて動画のような形にしてCDにコピーし彼女に渡しました。それを職場の人たちと見ていろいろ自慢したそうです。「楽しかった~またあなたと旅行したい」と言われましたが、笑って誤魔化しました。

紹介してくれた友人との関係もありましたし、旅の間は兎に角夢中でしたから何とか一緒に旅を続けることができたのだと思いますが、二度と他人とは行きたくないっとこの時思いました。その後のフリーもツアーも全て一人参加の所以です。




Monochrome

Etudeの過去画像をモノクロ加工して更新中です

写真加工をしながら過去と現在を行ったり来たり

遠い過去の想い出と心境を少しだけ綴っています

別館のモノクロ写真館は↓薔薇の画像からどうぞ








ご覧いただきましてありがとうございます

拍手はStardust ↓ 下の画像からどうぞ





毎回沢山の拍手を戴き感謝申し上げます

現在コメント欄を閉じておりますので

一言・管理人への連絡等ございましたら

↑ 拍手コメントをご利用くださいませ


日々心温まる拍手コメントを戴きながら

お返事が出来なくて申し訳ございません


戴きました拍手コメントにつきましては

うれしく拝読させていただいております

また日々更新の励みにもなっております


☆ちょっこっと寄り道してゆきませんか☆

寄り道ほっとひと時はこちらからどうぞ ♪











関連・最近記事は ↓ からご覧くださいませ






Sponsored Link


2008 Norway | 寄り道はこちらから | コメント(-) | Page top↑





↘
2020.07.04
2008 ノルウェー旅行記 トロムソ トロムソ大聖堂(2020年7月4日再更新)
20080304-1-900.jpg



20080304-2-900.jpg



20080304-3-900.jpg



20080304-4-900.jpg



20080304-5-900.jpg



20080304-6-900.jpg


トロムソの繁華街、ストール通りを歩いていた時に見かけたのがこのトロムソ大聖堂です。

トロムソ大聖堂は、世界最北のプロテスタント大聖堂で、北極教会(この後訪れました)と並んでトロムソの代名詞となる観光スポットとのこと。13世紀から現在も建設が続いているという歴史のある教会なのだそうです。

またこの教会は貴重な建築物で、ノルウェーで唯一の木造の大聖堂です。ノルウェーは、1904年に木造建築を禁止したため、歴史ある木造建築はとても大切にされているそうです。

教会の中にも入ることが出来るそうですが、この日は日曜日で礼拝が行われていたようでしたので、中には入りませんでした。

カトリック教会の華麗かつ荘厳な建物と異なり、プロテスタント教会は質実剛健な建物が特徴です。おそらく内部も十字架があるくらいで質素だと思いますが、木造建築となると暖かな雰囲気だったことでしょう。

因みに私はプロテスタント系のミッションスクールに通っていましたが、教室に囲まれるような形で建っていた礼拝堂が結構好きで、毎朝の礼拝がちょっと楽しみだったりもしたのです(心の中では宗教に反発しながら・・・苦笑)

木造建築の古い礼拝堂でしたが、歩くとキュッキュッと音が鳴る板張りの床や天井のシャンデリアが手元の聖書を照らすだけの暗い室内は、まさに祈りを捧げるところだったと今なら素直にそう思います。

天窓からぼんやり差し込む光、そして讃美歌伴奏の為同級生が弾いていたオルガンの音色を懐かしく思い出すことがあります。宗教に対して密かに反発しながらも讃美歌が好きで聖歌隊に入っていたという、矛盾だらけの高校生時代でした(笑)

もしこの大聖堂の中に入っていたらそんなことも脳裏を過ったのかもしれません・・・


※本日はこれからワンコの木雪サンを掛かりつけではなく別の動物病院へ連れてゆく予定です。が、突風と叩きつけるような雨・・・車で行くのでどうということはないのですが、車に乗ると木雪サン「散歩だー」とスイッチが入ります(滝汗)

本人は至って元気なのですが、さすがにささみのみのごはんではカロリーが足りないのか?痩せてきてしまいました。かといってささみの量を増やしても飽きてきたのか食べません(あれほどがつがつ食べていた子がと思うと心配です)

セイラさんがいつもお世話になっている病院とは別の動物病院で、マラセチア皮膚炎と診断されほぼ完治(季節によって痒い痒いが出る時もありますが)したこともありますので、その動物病院に連れてゆく予定です。







詞 短歌 都都逸 日々徒然のブログ

「夢の通ひ路」

日々徒然はこちらで呟いています 

「泡沫短歌 らしくないね」

更新しました ↓ 画像よりどうぞ




その日に聴いた音楽夜話「夜想曲」

↓ 画像よりどうぞ





Monochrome

Etudeの過去画像をモノクロ加工して更新中です

写真加工をしながら過去と現在を行ったり来たり

遠い過去の想い出と心境を少しだけ綴っています

別館のモノクロ写真館は↓薔薇の画像からどうぞ








ご覧いただきましてありがとうございます

拍手はStardust ↓ 下の画像からどうぞ





毎回沢山の拍手を戴き感謝申し上げます

現在コメント欄を閉じておりますので

一言・管理人への連絡等ございましたら

↑ 拍手コメントをご利用くださいませ


日々心温まる拍手コメントを戴きながら

お返事が出来なくて申し訳ございません


戴きました拍手コメントにつきましては

うれしく拝読させていただいております

また日々更新の励みにもなっております


☆ちょっこっと寄り道してゆきませんか☆

寄り道ほっとひと時はこちらからどうぞ ♪











関連・最近記事は ↓ からご覧くださいませ






Sponsored Link


2008 Norway | 寄り道はこちらから | コメント(-) | Page top↑





↘
2020.07.03
2008 ノルウェー旅行記 トロムソ 中心街を歩く(2020年7月3日再更新)
20080302-1-900.jpg

トロムソ中心街 

歩道は除雪してありましたので

普通に歩くことが出来ました



20080302-2-900.jpg

道行く人たちは驚くほど軽装 

寒くないのでしょうか



20080302-3-900.jpg

しんと静かな街並み

のんびり散策しました



20080302-4-900.jpg

太陽が出て対岸の山

ストールシュタイネン(標高421m)が

くっきりと見えました



20080302-5-900.jpg

この先はトロムソ港です



20080302-6-900.jpg

街中では観光客を見かけました


2月17日はスカンジックホテルよりタクシーでトロムソ中心街へ向かいました。前日ホテル近くのホームセンターでブーツにはかせるごつ~いスノースパイクを買って装着、それでもホテルから坂を下りてバス停まで歩くだけでもつるつる滑りまくり到着せず・・・

私のブーツはウェッジソールでしたので問題なく装着が出来たのですが、友人はヒールのブーツでしたので途中でこのスノースパイクが脱げてしまいとても歩けない・・・それで仕方なくホテルに戻りタクシーを呼んでもらいました。

日曜日はこちらの商店はしっかり休むようです。この日は日曜日でしたので、ほとんどのお店が閉店していました。開いていたのはカフェやレストランくらいだったと記憶しています。あまりの寒さにカフェに飛び込んだような・・・

吹雪いたり太陽が出たりと目まぐるしく変わる天候と静かな街並み・・・雪景色そのものが珍しく(静岡市内、それも住んでいるところは1年に1回雪が降るというか風花が舞うかどうかです、雪が積もるなんてことは滅多にありません)友人とはしゃぎました。

いつの日かまたこの季節に訪れたいです・・・(結局その後トロムソを訪れることはありませんでしたが、まだまだ諦めてはいませんよ~笑)結局ここまで来てオーロラを観ることができませんでしたのでそれもリベンジせねば♪

日本ではあまり馴染みのない?トロムソについてちょこっと書いておきます。トロムソは北緯70度に位置する北極圏最大の街です。トロムソの中心はトロムソ島にあり、島の反対側にトロムソ空港があります。

ノルウェー本土とは長さ1036mのトロムソ橋や、全長3.5kmの海底トンネルで結ばれています。トロムソには1968年に創立された世界最北の大学、トロムソ大学があり3000人近い学生が在籍しているそうです。



皆さまへ

いつもたくさんの拍手コメントありがとうございます。昨日、名無しさんから「いつも不思議な感覚に引き込まれてしまいます・・・」と嬉しいコメントをいただきました、きっとこちらのブログは私の心同様混沌としているからなのでしょう(笑)

ほとんど更新がなくあちらこちらリンクが切れているHPはそのものズバリLabyrinth迷宮です~リンク先があった頃は皆さんHP内で迷子になり「ここは何処?」状態だったようですが、こちらのブログも近いものがあるのかもしれません。

遠い昔の夢の中を彷徨ったかと思うと現実に引き戻されたりと私の頭の中同様、ブログ名をChaos混沌とした方が良いのかもしれません(その昔Chaosという駄詩のブログもありました 爆)が写真の練習帳ということで・・・(言い訳です)

おひとりおひとりに拍手コメントのお礼が出来なくて本当に申し訳なく思っております。いただいたコメントは嬉しく読ませていただいております。リアルの生活の中では心が折れそうになることも多々ありますが、励ましをいただいております。

心より感謝申し上げます、ありがとうございます。




Monochrome

Etudeの過去画像をモノクロ加工して更新中です

写真加工をしながら過去と現在を行ったり来たり

遠い過去の想い出と心境を少しだけ綴っています

別館のモノクロ写真館は↓薔薇の画像からどうぞ








ご覧いただきましてありがとうございます

拍手はStardust ↓ 下の画像からどうぞ





毎回沢山の拍手を戴き感謝申し上げます

現在コメント欄を閉じておりますので

一言・管理人への連絡等ございましたら

↑ 拍手コメントをご利用くださいませ


日々心温まる拍手コメントを戴きながら

お返事が出来なくて申し訳ございません


戴きました拍手コメントにつきましては

うれしく拝読させていただいております

また日々更新の励みにもなっております


☆ちょっこっと寄り道してゆきませんか☆

寄り道ほっとひと時はこちらからどうぞ ♪











関連・最近記事は ↓ からご覧くださいませ






Sponsored Link


2008 Norway | 寄り道はこちらから | コメント(-) | Page top↑





↘
2020.06.22
2008 ノルウェー旅行記 トロムソ スカンジックホテルにて (2020年6月22日再更新)
20080225-1-900.jpg

宿泊したスカンジックホテル

ダイニングルームより撮影

シャンデリアが写り込んでいます(汗)



20080225-2-900.jpg

トロムソ空港が遠くに見えます



20080225-3a-900.jpg

工学最高の15倍ズームで撮影 

この時もかなり吹雪いていました



20080225-4-900.jpg

対岸の山も真っ白



20080225-5-900.jpg

今度は近場にカメラを向けて 

ガソリンスタンドのようです



20080225-6-900.jpg

ホテルから歩いて5分と言われた

ショッピングセンター 

この後雪の中を30分ほど歩きました



20080225-7-900.jpg

ホテルの前に出てみました

寒いというか痛い!!



20080225-8-900.jpg

空気がピーンと張り詰めていて綺麗 ♪



20080225-9-900.jpg

車に乗ったワンコ発見!!



20080225-10-900.jpg

夫さんの実家にいたセッター

予之輔(ヨノスケ)に何処となく似ています



20080225-11-900.jpg

三日間お世話になったスカンジックホテル

部屋に続く廊下です

ダイニングルームのドリンクバーが

24時間フリーでしたので

この廊下をよく往復していました(笑)



2020年6月20日追記


この旅ではノルウェー1国、首都オスロと北極圏最大の街と言われるトロムソの2都を訪れました。トロムソ(オスロから飛行機で約1時間50分)はオーロラを観るためにはるばる出掛けたのでした。

2008年2月16日 トロムソに到着した翌日は朝から吹雪いていました。雪が降ったかと思うと青空が出たり、北極圏特有の天気なのでしょうか。1枚目から6枚目までは宿泊したスカンジックホテルのダイニングルームから撮影しています。

朝食の後でしたから午前9時頃だったと思います。3日間こんな天気が続きましたので結局オーロラを見ることは叶いませんでしたが、これは”また来てね”というメッセージだと勝手に解釈しました(オーロラツアーにも申込みましたが何の連絡もなく勝手に?キャンセルされました 涙)

前日は当初の予定通り何とかその日のうちにトロムソに着くことが出来ましたが、成田から飛行機がまさかの delay(遅れ)でどうなることかと気を揉みました。予約していたホテルに到着したのは午後11時頃だったように記憶しています。

昨日更新したSAS スカンジナビア航空のエアバスを出発ロビー付近から撮影していた時は、何も知らず未だ余裕がありました。機長のハンサムであろうお顔を拝みたくて(笑)頑張って撮影していましたから(結局ボケ写真になり拝めませんでしたが)

北欧(ヨーロッパ全体?)の人々は本当に大らかと言うのでしょうか、小さなことに拘らない?特に時間に関しては日本人感覚ではとてもついてゆけないと思いました。行きの便から delay 騒ぎで真っ青に・・・

いつまでたっても搭乗出来ないし、そのうち出発時間は過ぎるしで「あれれ?どうなってんの?」この日は成田→コペンハーゲン(デンマーク)→オスロ(ノルウェー)→トロムソノルウェー)と乗り継ぎを2回しなければいけなかったのです。

同行の友人は「この旅行もう駄目だよ、行けないよ」などと言う始末(あせっ)「あのねー最初から諦めないでくださいよぉ(←私の心の声です)」何度かSASの係員に確認しましたが「お待ちください」と言うばかりで平然と構えています、こちらは待つしかないのですよね。

結局この便はかなり遅れて(タイヤに亀裂が見つかりその交換をしていたとアナウンスがありましたが2時間遅れだったと記憶しています)飛び立ちましたが、その後のすべての便が遅れ、予定通りその日のうちになんとかトロムソに到着することが出来ました。まあ結果オーライだったわけですが一時はどうなることかと冷や汗ものでした。

旅慣れた人でしたら落ち着いてどんと構えていられたのかもしれませんが、私にとっては人生二度目の海外旅行、それも初のフリー旅行でしたから頼れるものは己の乏しい英語力(同行の友人は全て私に丸投げ状態で全く頼りにならず 汗)のみ。

という何とも綱渡りのような旅の初日でした。それでも何とかなっちゃったんですけれどもね(笑) その後もあれこれ私がやらかしましたが、思う存分旅を楽しみ、無事帰国することが出来ました。おそらくこの旅で変な自信と度胸がついたのでしょう、翌年再びフリー旅行「ノルウェー・デンマークひとり旅」を決行したのですから・・・


※2020年6月22日 2008年2月25日の記事を再更新しました(地図はお借りしました)







詞 短歌 都都逸 日々徒然のブログ

「夢の通ひ路」

日々徒然はこちらで呟いています 

「泡沫短歌 旅立ち」

更新しました ↓ 画像よりどうぞ




その日に聴いた音楽夜話「夜想曲」

↓ 画像よりどうぞ





Monochrome

Etudeの過去画像をモノクロ加工して更新中です

写真加工をしながら過去と現在を行ったり来たり

遠い過去の想い出と心境を少しだけ綴っています

別館のモノクロ写真館は↓薔薇の画像からどうぞ








ご覧いただきましてありがとうございます

拍手はStardust ↓ 下の画像からどうぞ





毎回沢山の拍手を戴き感謝申し上げます

現在コメント欄を閉じておりますので

一言・管理人への連絡等ございましたら

↑ 拍手コメントをご利用くださいませ


日々心温まる拍手コメントを戴きながら

お返事が出来なくて申し訳ございません


戴きました拍手コメントにつきましては

うれしく拝読させていただいております

また日々更新の励みにもなっております


☆ちょっこっと寄り道してゆきませんか☆

寄り道ほっとひと時はこちらからどうぞ ♪











関連・最近記事は ↓ からご覧くださいませ






Sponsored Link


2008 Norway | 寄り道はこちらから | コメント(-) | Page top↑





↘
2020.06.21
2008 ノルウェー旅行記 スカンジナビア航空機内にて (2020年6月21日再更新)
成田からコペンハーゲンへ向かう機内にて・・・

と言ってもまだ日本上空です(笑)


20080224-1-900.jpg

翼と雲海



20080224-2-900.jpg

座席からは翼が見えました



20080224-3-900.jpg

待ってましたっ 機内食 ♪ 

お腹が空きました(笑)

それにしても巻寿司とパンって???



20080224-4-900.jpg

100mlのミネラルウォーター木曽水

これが嬉しかったです

機内は乾燥していて喉が渇きました



20080224-5-900.jpg

すき焼き風煮込み?でしょうか 

鶏肉は柔らかかったのですが

味付けが少々甘かったかな~



20080224-6-900.jpg

巻寿司とバッテラのような・・・



20080224-7-900.jpg

機内食を食べ終わる頃には

外が暗くなってきていました



20080224-8-900.jpg

シベリア上空でしょうか 

翼も凍っていたような・・・


2020年6月21日追記

海外旅行時は機内食から毎回の食事(ほとんどがツアー旅行時)まで結構撮影しているのですが、それは初めてのトルコ旅行で一緒になった男子(某料理学校の息子さん)が毎回食事の写真を撮影しているのを見て、なるほど~と思ったからです。

当時はまだデジタルがなくフィルムカメラの時代でしたが、彼は兎に角食べたものをせっせと撮影、記録していたようでした。料理学校の息子さんということもあったのかもしれませんが「食事はその国の文化の一端だよね」と妙に納得しました。

この旅は個人旅行でしたので、スーパーやデリでパンや軽食を買って食べていました、さすがにその写真は撮っていませんでしたが、ツアー旅行の食事は滞在国の名物料理が出てきますから、少しだけその国の食文化に触れることが出来るような。

私は何処の国へ出掛けても、自由時間には必ずその国の市場やスーパーマーケットのようなところを見て回ります。生鮮食品の違いや缶詰や瓶詰、それからお菓子や軽食コーナー(必ず立ち寄り夜食用に買います~笑)等々見ていて飽きません。

文化云々とわかったよーなえらそーなことを書いていますが、要は単に食いしん坊なだけ(爆)


※2020年6月21日 2008年2月24日の記事を再更新しました







詞 短歌 都都逸のブログ「夢の通ひ路」

日々徒然はこちらで綴っております

 ↓ 画像よりどうぞ




その日に聴いた音楽夜話「夜想曲」

気紛れ更新ですが・・・

 ↓ 画像よりどうぞ





Monochrome

Etudeの過去画像をモノクロ加工して更新中です

写真加工をしながら過去と現在を行ったり来たり

遠い過去の想い出と心境を少しだけ綴っています

別館のモノクロ写真館は↓薔薇の画像からどうぞ








ご覧いただきましてありがとうございます

拍手はStardust ↓ 下の画像からどうぞ





毎回沢山の拍手を戴き感謝申し上げます

現在コメント欄を閉じておりますので

一言・管理人への連絡等ございましたら

↑ 拍手コメントをご利用くださいませ


日々心温まる拍手コメントを戴きながら

お返事が出来なくて申し訳ございません


戴きました拍手コメントにつきましては

うれしく拝読させていただいております

また日々更新の励みにもなっております


☆ちょっこっと寄り道してゆきませんか☆

寄り道ほっとひと時はこちらからどうぞ ♪











関連・最近記事は ↓ からご覧くださいませ






Sponsored Link


2008 Norway | 寄り道はこちらから | コメント(-) | Page top↑





↘
2020.06.20
2008 ノルウェー旅行記 いよいよ出発 ♪ 成田国際空港にて (2020年6月20日再更新)
2008年2月15日から22日までの8日間

憧れの国 ノルウェーを旅行してきました

往復航空券とホテルを予約しての個人旅行です

海外旅行は15年前 ツアーで行ったトルコ以来

英語もかなり怪しい状態

あれこれハプニングもありましたが

本当に楽しい8日間でした

写真は470枚ほど撮影しましたので

少しづつ更新してゆきたいと思っております

本日は2月15日出発前に成田空港で撮影したものです

いよいよ緊張と興奮の旅のはじまりです・・・


20080223-1-900.jpg

成田国際空港第1旅客ターミナル

南ウィング出発ロビーにて



20080223-2a-900.jpg

この掲示板をドキドキしながら見上げました



20080223-3-900.jpg

ありました 

スカンジナビア航空(SAS)コペンハーゲン行



20080223-4-900.jpg

コペンハーゲン乗継でオスロに向かいます

さらにオスロから乗継でトロムソへ



20080223-5-900.jpg

実際は delay で大変な思いをしたのですが

この時はそんなことも未だ知らず・・・



20080223-6-900.jpg

スカンジナビア航空エアバス

なかなかスマートな飛行機です



20080223-7-900.jpg

これに乗ってゆくのねと思わずパチリ



20080223-8-900.jpg

機長を撮りたかったのですが失敗

ボケました(汗)



20080223-9-900.jpg

時間があったので空港内を探索中♪


2020年6月20日追記

ブログのテンプレートのリニューアルに伴い、サイズ900×675ピクセルの写真が掲載できるようになりました(それまでは720×540ピクセル)元サイズの過去写真が残っているものは記事の写真を順次リニューアル予定です。

日々の写真よりもどちらかと言うと海外旅行時の写真を先にリニューアルしていきたいと思っています。それでまずは2008年のノルウェー旅行記から手をつけることにしました。のんびり再更新してゆきますので宜しかったらご覧ください。

ところでこの記事は帰国した翌日2008年2月23日に更新していました。今でしたら帰国した翌日は、時差ボケからほぼ1日寝ていると思いますが、当時は心身ともに若かったのですね。翌日からちゃんと活動していたようです(笑)


ここからは前日の夜撮影した写真です 

この時はホテル日航成田に前泊しました

写真は更新せずにボツにしたと記憶しています

記事のリニューアルに伴い今回追加します


20080223-10-900.jpg

ホテル日航成田の部屋にて

この旅では78cmサイズのRIMOWA

荷物が少なく中はすかすかでした(笑)

大きなサイズのスーツケースは

取り回しが大変だと思い

翌年からその後の旅のお供になる

同じくRIMOWAのユーロサイズ?を

使うようになりました



20080223-11-900.jpg

PCも旅のお共をしてくれました

SONY VAIO(モバイルPC)

小さくて使いやすいPCでした

当時の駄文だらだらブログも

ホテルの部屋で更新していました(笑)



※2020年6月20日 2008年2月23日の記事を再更新しました







詞 短歌 都都逸 日々徒然のブログ

「夢の通ひ路」

日々徒然はこちらで呟いています 

「泡沫短歌 友に逢う」

更新しました ↓ 画像よりどうぞ




その日に聴いた音楽夜話「夜想曲」

↓ 画像よりどうぞ





Monochrome

Etudeの過去画像をモノクロ加工して更新中です

写真加工をしながら過去と現在を行ったり来たり

遠い過去の想い出と心境を少しだけ綴っています

別館のモノクロ写真館は↓薔薇の画像からどうぞ








ご覧いただきましてありがとうございます

拍手はStardust ↓ 下の画像からどうぞ





毎回沢山の拍手を戴き感謝申し上げます

現在コメント欄を閉じておりますので

一言・管理人への連絡等ございましたら

↑ 拍手コメントをご利用くださいませ


日々心温まる拍手コメントを戴きながら

お返事が出来なくて申し訳ございません


戴きました拍手コメントにつきましては

うれしく拝読させていただいております

また日々更新の励みにもなっております


☆ちょっこっと寄り道してゆきませんか☆

寄り道ほっとひと時はこちらからどうぞ ♪











関連・最近記事は ↓ からご覧くださいませ






Sponsored Link


2008 Norway | 寄り道はこちらから | コメント(-) | Page top↑





| Home |





↘
MoonAge

fxwill.com
↘
Tears - X Japan


↘
Welcome to Etude

 ルシアン  (瑠紫闇)    

Author: ルシアン (瑠紫闇)  

↘Etude エチュードへようこそ↘

  いらっしゃいませ~ ♪

  2006年4月17日開設 

 今年で14年目に入りましたが

途中何度か更新が滞ったりと(汗)

あまり進歩のない写真ブログです

メインの写真またはタイトルを

クリックしてご覧くださいませ


  ここからはお知らせです

BGMはその日その時の気分で♪

管理人の気分次第です~(笑)


BGMが気になる方は↑上の

YouTubeを止めて下さいませ


相互リンクはしておりませんが

リンクして下さるのは大歓迎です

リンクはご自由にどうぞ


ではではごゆっくり・・・♪

↘profileは ↓写真からどうぞ ♪


2011 ハンガリー・ブダペスト
聖イシュトバン大聖堂前にて


↘寄り道(掲示板)は↓からどうぞ ♪



モノクロ写真館は↓からどうぞ ♪




日々徒然ブログは ↓ からどうぞ ♪




音楽夜話ブログは ↓ からどうぞ ♪




都都逸・短歌掲示板 設置しました

宜しかったら遊んでいって下さいませ

↓ Welcomeよりどうぞ ♪



↘
Pomeranians

↘我が家のポメラニアンず6頭です

初代 二代目 三代目のポメラニアンは
随分前に虹の橋へ旅立ってゆきました

現在四代目になるポメラニアンず6頭
家族に迎えた順番に紹介しま~す ♪



↘木雪 こゆき 誕生日2011.5.3
出生地 秋田県大館市  女王様
全員に愛の鞭を振るいます びしっ
カラー ホワイト



↘絽依 ろい  誕生日2011.4.1
出生地 愛知県豊川市  男の子
ちょっと気弱な優しいおのこちゃん
カラー オレンジ



↘香杏 かあん 誕生日2010.9.18
出生地 香川県高松市  男の子
静かなる哲学者は常に思索中?
カラー ホワイト



↘白鳥 すわん 誕生日2012.8.4
出生地 大阪府八尾市  女の子
小さなお姫様は頭脳明晰なのです
カラー ホワイト



↘紅緒 べにお 誕生日2013.1.1
出生地 三重県伊賀市  女の子
まだまだ甘えたのビビりっ子さん
カラー パーティ



↘マフィ まふぃ 誕生日2006.9.16
出生地 岡山県津山市  女の子
元JKCチャンピオンは人が大好き
カラー ブラックタン

2017.6.18 虹の橋へ旅立ちました




時々ワンコたちも出没します♪

↘
Calendar&Archive
06 | 2020/07 | 08
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -

+ アーカイブ
 
↘
Recent Article


  • Top Page Etude Recent Article 2020 April~
  • Cafe Clémentine カフェ・クレモンティーヌのステンドグラス & 汎用リモコン
  • 2008 ノルウェー旅行記 トロムソ中心街 アムンゼン像の前で(2020年7月13日再更新) 
  • ローマ&フィレンツェ イタリア旅行記 ヴァチカン市国 サン・ピエトロ大聖堂 ピエタ
  • 幻想的な美しさのステンドグラスフットライト Cafe Clémentine(カフェ・クレモンティーヌ)にて
  • ステンドグラス教室体験レッスン フォトフレーム作成 ー静岡市駿河区稲川ー
  • Cafe Clémentine カフェ・クレモンティーヌでランチ ー静岡市駿河区稲川ー
  • ステンドグラス工房 Le Serfeuil  ル セルフィーユ ギャラリー2 ー静岡市駿河区ー
  • ステンドグラス工房 Le Serfeuil  ル セルフィーユ ギャラリー ー静岡市駿河区ー
  • 2008 ノルウェー旅行記 トロムソ中心街 雪の中を散歩(2020年7月5日再更新) 
  • 2008 ノルウェー旅行記 トロムソ トロムソ大聖堂(2020年7月4日再更新)
  • 2008 ノルウェー旅行記 トロムソ 中心街を歩く(2020年7月3日再更新)
  • 洋食レストラン「レストランMITA」でペアランチをいただきました ー静岡市駿河区ー
  • 中田緑地(グリーンベルト)残りの写真と畑や田んぼのある景色 ー静岡市駿河区ー
  • 「おおきくふらないで」 雨上がりの公園にて ー静岡市駿河区・中田緑地(グリーンベルト)ー

  • ↘
    Previous Article

    ↘
    Category

    ↘
    Sponsored Link

    ↘
    Lucienn YouTube
    ↘過去更新した YouTube です
    画像をクリックしてご覧くださいませ



    ↘Norway 2008.2.15~2.22
    ノルウェー旅行記 トロムソ編



    ↘満開のなんじゃもんじゃ2016
    静岡市葵区城北公園にて撮影



    ↘京都 知恩院の除夜の鐘2016
    京都旅行 2016.12.31知恩院



    ↘秋曇の麻機遊水池を歩く2018
    静岡市葵区麻機遊水池にて撮影

    ↘
    Lucienn Gallery

    ↘過去記事ランダム表示しています
    画像をクリックしてご覧下さいませ


    ↘
    Link
    ↘ Lucienn Site & Blog
    ↘
    QR

    QR

    ↘
    Thank you for coming