何気ない風景だったり旅行記だったり日々徒然なるままに・・・


↘ ↘


↘ Click for Shizuoka, Japan Forecast↘


Sponsored Link


↘
2018/06/02
庭に咲く水無月の花たち ー紫陽花と未央柳(あじさいとびょうやなぎ)ー
我が家の庭に咲く紫陽花未央柳あじさいびょうやなぎ)です・・・


20180602-1.jpg


20180602-2.jpg


20180602-3.jpg


20180602-8.jpg


20180602-9.jpg


20180602-4.jpg


20180602-5.jpg


20180602-6.jpg


20180602-7.jpg


紫陽花未央柳は毎年撮影していますのでなんとなく食傷気味ですが・・・(笑)


ここからは紫陽花の残った写真のSlide Showをどうぞ♪


2018.6.1 静岡市葵区自宅にて撮影


毎年この時期は哀しい想い出で少し胸が痛くなります

今から7年前の2011年に三代目ポメラニアン

そして昨年はマフィちゃんを虹の橋へ送りました


この紫陽花未央柳の下でワンコ達はよく遊びます

三代目の子は未央柳と一緒に撮影した写真があり

マフィちゃんは紫陽花の下でよく寛いでいました


動物と一緒に暮らせば必ず別れの日が訪れる

ということはわかっているつもりなのですが

やはり庭の花を見ていると涙が出てきます・・・



Monochrome

こちらEtudeの過去画像をモノクロ加工して更新しています

別館のモノクロ写真館は ↓ 薔薇の画像をクリックしてご覧くださいね

今日のモノクロ写真は スズキGSXカタナ です

懐かしい~と思う方も多いのでは?






Sponsored Link

flowers | BBS | コメント(24) | Page top↑
↘
2018/04/24
緑の中に咲く雪の花ー満開のなんじゃもんじゃ(ヒトツバタゴ)静岡市葵区ー
昨日は静岡市葵区にある城北公園を散歩しましたが

なんじゃもんじゃの花が満開を迎えていました・・・


20180424-1.jpg


20180424-2.jpg


20180424-3.jpg


20180424-4.jpg


20180424-5.jpg


20180424-6.jpg


ここからは Slide Show でどうぞ ♪

2018.4.23 静岡市葵区城北公園にて撮影


なんじゃもんじゃ」 の名の由来

この不思議な名の由来は通説として水戸黄門(光圀)が
参勤交代の途時に下総神崎(千葉県神崎町)の神崎神社に
参詣され 社殿横にある大木(御神木)をご覧になり
「この木はなんじゃ」と尋ねられた

土地の人は聞きとれず「なんじゃもんじゃ」と問い返した所
黄門は木の名と思い「なんじゃもんじゃであるか」と言われた

以来この御神木を「なんじゃもんじゃ」と呼び大切に保護してきた

他説では神社仏閣にある御神木・尊い木とその地方で
見慣れぬ種類の大木を「なんじゃもんじゃ」 とよんでいる

城北公園にある案内板より転載しました)


一昨年より城北公園のなんじゃもんじゃを見に行っていますが
今年は昨年より10日ほど早く満開を迎えたようです

通常は4月末から5月の連休頃にかけて満開だったような・・・

たまたまワンコの木雪さんを連れて麻機遊水池に出掛けて
駐車場近くにあったなんじゃもんじゃが咲いていたのを見て
もしかしたらと思い行ってみたのですが やはり満開でした♪ 

曇り空でしたので富士山を望むことは出来ませんでした 

お天気が良ければ花時計と東屋の先 左側に富士山が
見えたのですが・・・

今回初めてカメラで動画撮影にも挑戦してみました

風に揺れる白い花が可憐でなかなか良かったのですが
歩きながらの手持ち撮影でしたのでガクガクしていました

現在作業中ですので動画につきましてはまた次回・・・


2016年のなんじゃもんじゃはこちらからどうぞ
※写真をスライドショーにしてYouTubeにアップしたものです

2017年のなんじゃもんじゃはこちらからどうぞ



Monochrome

こちらEtudeの過去画像をモノクロ加工して更新しています

別館のモノクロ写真館は ↓ 薔薇の画像をクリックしてご覧くださいね





Sponsored Link

flowers | BBS | コメント(14) | Page top↑
↘
2018/04/21
恋から愛へ変わる瞬間 花水木(はなみずき)風に揺れて
20180421-1.jpg


20180421-2.jpg


20180421-3.jpg
2018.4.18 静岡市葵区にて撮影


花水木の花言葉は「恋から愛へ変わる瞬間」なのだとか

私はずっと恋していたいなあ というか恋の状態が好き♪

恋は盲目だから何もかも覆い隠して世界が薔薇色になるけど

愛は全てを受け入れなくちゃいけない 重くて責任が伴うよね

だからいつも恋していたいと思うのです 

私結構恋多き女なのです(まあ対象はいろいろね 笑)

愛は取り敢えず今現在の対象(夫さんとワンコ達)でいいかなあと


今日は酷い写真で申し訳ないです・・・

というのも先日友人の付き添いで地方裁判所へ行った帰り路

個人のお宅に咲いていた花水木を撮影させていただいたのですが

まさか写真を撮るとは思わなかったのでカメラを持っていなくて

がさがさとバッグを探したら古いカメラが見つかってそれで撮影

古いカメラは起動しなかったり液晶があまり良く見えなかったりと

そろそろ永遠の眠りについちゃうのかなと思いながら撮りました

個人のお宅ですからなるべく家が入らない様に配慮したら

こんな中途半端な酷い写真になってしまいました

(上がブチ切れているし強風に煽られて花水木ボケてるし)

そういえば地方裁判所の玄関前が花水木の並木道になっていました

あれを撮ればよかったと思ってもあとの祭り・・・

風に揺れてということで酷い写真をご容赦くださいませ




以前使っていたプロフィール写真をちょこっとね(笑)
みっともないので早々にひっこめましたが・・・

古いカメラとはこのコンデジです よく働いてくれました
今はもう少し立派なコンデジを使っています


さて本日は9時半から事業参加をしている会社のセミナーに

参加しますのでこの記事は予約投稿です

半信半疑で事業参加した会社は今現在急成長を遂げていて

東南アジアは勿論のこと今後アメリカ パリ ドバイへと進出する

とか・・・少額でも一応事業投資しているわけですから説明会には

毎回しっかり出席して会社の動向をきちんと見るようにしています

そのうちこの会社の海外現地法人の視察ツアー?にも参加したい

と思っています まずは行ったことのないタイかなあ・・・


ということで本日はコメント欄を閉じさせていただきます

また皆さまのところへも時間があれば伺わせていただきますが

帰宅時間が不明ですので悪しからず・・・



Monochrome

こちらEtudeの過去画像をモノクロ加工して更新しています

別館のモノクロ写真館は ↓ 薔薇の画像をクリックしてご覧くださいね





Sponsored Link

flowers | BBS | コメント(-) | Page top↑
↘
2018/04/20
遊水池に咲く春の花たち 麻機遊水池ー静岡市葵区ー
先日行った麻機遊水池に咲いていた々を集めてみました・・・


20180420-1.jpg

前回更新した菜の花の残りの写真


ここからはSlide Showをどうぞ♪




20180420-11.jpg
2018.4.14 静岡市葵区 麻機遊水池にて撮影


この時期の遊水池は萌えるような緑が眩しくて

ついつい木々に目がいってしまうのですが

ふと足元を見ればそこには小さなが・・


本日はそんな野生の々を集めてみました


前回の「菜の花が咲き溢れる春の小川」はこちらからどうぞ




習い事と亡き母の思い出

先日友人と子供時代の習い事について話が弾みました
「子供時代はひとつやふたつ習い事に行かされていた」
という方も多いかと思いますが・・・

我が家は母が当時よく言われた教育ママでして
私も学習塾と習字とピアノ教室を掛け持ちしていました

どれも自ら望んで行ったものではありませんでしたが
当時は真面目で親に逆らったことがない一人っ子の私は
言われるがままにせっせと通っていました

でも心の中には「え~ん 友だちと遊びに行きたいよ~」
という思いがありましたから仕方なくという感じですね(笑)

我が家は父がジャズファンということもあり 家ではよく
古いジャズのレコード(SPやLPレコードですよ~)がかかり
それ以外に聴くことが出来たのはクラシックだけでした

母はクラシック音楽のファンではありませんでしたが
ひたすら私のピアノの為にレコードを買ってくれていました

それがすべてクラシック!!小学生に何がわかる?!
という世界ですよね

当時は真面目で優等生だった(自己申告ほど怪しいものは
ないと言いますが 汗)私はがんじがらめの母の呪縛から
いつか逃れたいと思っていたのかもしれません

そんな機会は或る日突然訪れました 小学校高学年になり
クラス替えで仲良くなった友だちが超自由人だったのです

親に庇護され言いなりだった私は影響受けまくり~でした
超自由人はちょい悪小学生でもあったのかもしれません

「ピアノ?そんなに嫌ならやめちゃえば」と鶴の一声でした
だんだん厳しくなるレッスンに既についてゆけなくなっていて
ついつい「行きたくな~い」とこぼした時のことです

え?と思いながら課題曲が完成していない或る時遂に決行!!
やめたいと親には言えず「行ってきます」と言ってさぼりました

こんなことを何回か重ねれば当然親にばれますよね
行ったり行かなかったりぐずぐずレッスンに通っていたのですが
或る日先生から手紙を預かり それですべてばれました

母は意外と冷静で「ピアノを続けたいの?それともやめたいの?
どっち?好きにしなさい」とやめたいと言った私を責めることは
決してありませんでした(案外わかっていたのかもしれません)

我が家は決して裕福な家ではありませんでしたが母は教育の為
にはお金を惜しまず使ってくれていたと思います

その後中学生になって初めてお小遣いをためて買ったレコードが
ブルックナーの交響曲第4番変ホ長調「ロマンティック」でした
(この辺りの顛末はHPの音楽語りに書いていますので省略)

結局私は親の呪縛からは逃れることが出来なかっったのか(笑)
耳に慣れ親しんでいたクラシック音楽が好きになっていたわけです

大人になってからピアノレッスンを再開しましたがこの時は先生が
同年代ということもあり楽しくレッスンを続けることが出来ました
その後先生が結婚し東京へ行ってしまいそれ以降は受けていません

ソプラノのきんきん声が苦手で「オペラは駄目かも」と思っていたのが
これまた或る日突然オペラにハマり遂には声楽まで習っちゃうという・・・

イタリア・ミラノに留学していた若いテノールの卵さんから暫くレッスンを
受けた後メゾソプラノの同年代の先生からもレッスンを受けていました

実は卵さんからイタリア語のレッスンも受けたのですが身につかず(汗)
イタリア・ローマ在住の姪はマルチリンガル(イタリア語・日本語・英語 etc)
なので会話は全く不自由しませんし必要を感じないからだと思います

三つ子の魂といいますが今でもやはりクラシック音楽が好きですし
心が病んだ時に聴きたくなるのは威勢のいいオペラだったりします

これも母がピアノを習わせクラシックレコードを聴かせてくれたからかも
なんて話を友人としながら今は亡き母のことを想い出していました


今日もおかーさんのヲタ話におつきあい
くださってありがとうございます
ホントいつも長文駄文でごめんなさいです
書いてると長くなっちゃうみたいで・・・
アタシのかわいさに免じて許してね~(byすわん)



swandiary.jpg




コメント欄はRelated Articleの下にあります ♪



Monochrome

こちらEtudeの過去画像をモノクロ加工して更新しています

別館のモノクロ写真館は ↓ 薔薇の画像をクリックしてご覧くださいね





Sponsored Link

flowers | BBS | コメント(16) | Page top↑
↘
2018/04/03
庭に咲く花々 ヤマブキ シャガ ツバキ & 久し振りの海外ドラマ WESTWORLD
庭に咲く花々を撮影してみました・・・


20180403-1.jpg


20180403-2.jpg


20180403-3.jpg


20180403-4.jpg


20180403-5.jpg
2018.3.29 静岡市葵区にて撮影


20180403-6.jpg


20180403-7.jpg


20180403-8.jpg


20180403-9.jpg
2018.3.31 静岡市駿河区中田小学校にて撮影


庭に咲くヤマブキ シャガ そしてツバキです

椿の木は庭に3本ありますがどれも盛りを過ぎました

下4枚は別の場所で撮影したものですが

庭の椿と同じ種です・・・





久し振りの海外ドラマ WESTWORLD

westworld.jpg

4月からアマゾン・プライムにシーズン1が追加された
WESTWORLD ウェストワールド
昨日から見始めましたがこれがなかなか面白いです~


内容は・・・

“ウエストワールド”は、人間そっくりに造られたアンドロイドたち“ホスト”が
来場者である人間たち“ゲスト”をもてなす体験型アトラクション。

“ホスト”には娼婦・悪党・保安官など、各自の役割に沿ったシナリオが
プログラミングされており、“ゲスト”を傷つけることは決してできない。

一方の“ゲスト”はパーク内であれば自らの欲望のまま、時には殺人や
レイプなど道徳に反する行動をとることも許されていた。

精巧なAI技術と厳重な管理体制のもと、アトラクション内では
これまで安全が保たれていたが、やがて何体かの“ホスト”たちが
プログラム上にない異常な行動を起こし始める…。
WB HPより引用


最先端技術によって生み出されたアンドロイドたち
彼らが生きている世界はアメリカの西部開拓時代 

1泊4万ドルで入園するアトラクションの中では
ゲストは何をしてもOKの無法地帯という設定です 

ホストのアンドロイドたちはどんどん死にますが
ゲストである人間はどんなに撃たれても死にません

体験型アトラクションですからそりゃそうですよね
因みにアンドロイドはその後ちゃんと再生されます

冒頭のアンドロイドが生まれるシーンが印象的で
見始めましたが まだエピソード2までです

どうも途中で寝落ちしてしまうようで・・・

グロが苦手な人はちょっと駄目かも~ですが
シュールな場面やユーモアもあり結構楽しめます

それにしても人間の欲望って果てしないのだなあと・・・




コメント欄はRelated Articleの下にあります ♪



Monochrome

こちらEtudeの過去画像をモノクロ加工して更新しています

別館のモノクロ写真館は ↓ 薔薇の画像をクリックしてご覧くださいね





Sponsored Link

flowers | BBS | コメント(8) | Page top↑


BGM night passes 過ぎゆく夜に

BGMが気になる方はお手数ですが

↑プレイヤーで止めてくださいませ

↘
Welcome to Etude

 ルシアン  (瑠紫闇)    

Author: ルシアン (瑠紫闇)  

↘Etude エチュードへようこそ↘

Profileはこちらから・・・

掲示板はこちらから・・・


↘
Pomeranians

↘我が家のポメラニアンず6頭です

初代 二代目 三代目のポメラニアンは
随分前に虹の橋へ旅立ってゆきました

現在四代目になるポメラニアンず6頭
家族に迎えた順番に紹介しま~す ♪



↘木雪 こゆき 誕生日2011.5.3
出生地 秋田県大館市  女王様
全員に愛の鞭を振るいます びしっ
カラー ホワイト



↘絽依 ろい  誕生日2011.4.1
出生地 愛知県豊川市  男の子
ちょっと気弱な優しいおのこちゃん
カラー オレンジ



↘香杏 かあん 誕生日2010.9.18
出生地 香川県高松市  男の子
静かなる哲学者は常に思索中?
カラー ホワイト



↘白鳥 すわん 誕生日2012.8.4
出生地 大阪府八尾市  女の子
小さなお姫様は頭脳明晰なのです
カラー ホワイト



↘紅緒 べにお 誕生日2013.1.1
出生地 三重県伊賀市  女の子
まだまだ甘えたのビビりっ子さん
カラー パーティ



↘マフィ まふぃ 誕生日2006.9.16
出生地 岡山県津山市  女の子
元JKCチャンピオンは人が大好き
カラー ブラックタン

2017.6.18 虹の橋へ旅立ちました




時々ワンコたちも出没します♪

↘
Calendar&Archive
06 | 2018/07 | 08
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

+ アーカイブ
 
↘
Recent Article


  • 03/03  Etude Recent Article
  • 07/15  ロシア旅行記 サンクトペテルブルグ エカテリーナ宮殿 控えの間~ダイニングルームへ
  • 07/14  イタリア便り 自然豊かな国立公園をハイキング
  • 07/12  ポメラニアン日和 がしがしとちゅぱちゅぱ & スーパープレミアムドッグフード
  • 07/10  ポメラニアンと散歩 野生児たちのお気に入り -静岡市 水見色 大井神社ー
  • 07/08  ロシア旅行記 サンクトペテルブルグ エカテリーナ宮殿の華麗なる装飾
  • 07/07  イタリア便り 国立公園にある小さな村から次の村へ & 星の煌めく夜に・・・

  • ↘
    Comment

  • ban7310さま「ロシア旅行記 サンクトペテルブルグ エカテリーナ宮殿 控えの間~ダイニングルームへ(07/16)」
  • harmonyさま「ロシア旅行記 サンクトペテルブルグ エカテリーナ宮殿 控えの間~ダイニングルームへ(07/16)」
  • つばさぐもさま「ロシア旅行記 サンクトペテルブルグ エカテリーナ宮殿 控えの間~ダイニングルームへ(07/16)」
  • gifunotakaさま「ロシア旅行記 サンクトペテルブルグ エカテリーナ宮殿 控えの間~ダイニングルームへ(07/16)」
  • ルシアンさま「ロシア旅行記 サンクトペテルブルグ エカテリーナ宮殿 控えの間~ダイニングルームへ(07/16)」
  • ルシアンさま「ロシア旅行記 サンクトペテルブルグ エカテリーナ宮殿 控えの間~ダイニングルームへ(07/16)」

  • ↘
    Category

    ↘
    Lucienn Gallery

    ↘過去記事ランダム表示しています
    画像をクリックしてご覧下さいませ

    (注)MP3が重ねて鳴りますので
    お手数ですがどちらかを止めて下さい


    ↘
    Lucienn YouTube
    ↘過去更新した YouTube です
    画像をクリックしてご覧くださいませ



    ↘Norway 2008.2.15~2.22
    ノルウェー旅行記 トロムソ編



    ↘満開のなんじゃもんじゃ2016
    静岡市葵区城北公園にて撮影



    ↘京都 知恩院の除夜の鐘2016
    京都旅行 2016.12.31知恩院

    ↘
    Link (my HP and Blog)
    ↘lucienn HP and Blog
    ↘
    RSS

    ↘
    Sponsored Link

    ↘
    Thank you for coming
    NEXT →