FC2ブログ
何気ない風景だったり旅行記だったり日々徒然なるままに・・・

↘ ↘
↘ ↘
↘BGMが鳴りますのでご注意くださいませ↘



Sponsored Link


↘
2017.12.29
梶原山公園から見た静岡市内 富士山も・・・ 静岡市葵区
23日の土曜日は麻機遊水池からの帰り道 梶原山公園に立ち寄りました・・・


20171229-1.jpg

梶原山公園

旧静岡市と旧清水市との境にある

標高278mの公園です



20171229-2.jpg



20171229-3.jpg



20171229-4.jpg

駐車場から整備された遊歩道が続きます・・・



20171229-5.jpg

頂上が見えてきました



20171229-6.jpg

ここは鎌倉時代の武士 

梶原一族終焉の地です



20171229-10.jpg

眼下には静岡市葵区・駿河区・清水区の

市街地が広がります



20171229-7.jpg

清水区方面 

薩埵峠(さったとうげ)が見えます

(左隅に小さく富士山も 笑)



20171229-8.jpg

静岡市駿河区方面 

正面の小高い山は日本平です



20171229-9.jpg

静岡市駿河区・葵区方面 

西南方面を向いています 

大崩海岸とぼんやりと御前崎も・・・



20171229-11.jpg

木雪サンも景色を楽しんだようです♪ 



20171229-12.jpg

そして富士山 



20171229-13.jpg
2017.12.23 静岡市葵区 梶原山公園にて撮影


梶原景時終焉(自害)の地

鎌倉幕府を開いた源頼朝の家臣として勢力を振るった梶原景時も、頼朝が死ぬと北条氏や他の有力家臣と対立し、正治二年(1200)一族を率いて鎌倉を後にして西国へと向かったのです。

しかし駿河地方には景時脱出の触れが回っており、一行が清見関(興津清見寺町)にさしかかった時、駿河武士団の吉川小次郎・渋河次郎・船越三郎・飯田五郎・矢部小次郎等と合戦になりました。

闘いは高橋・飯田・高部地区にかけて激しく行われました。景時の一族・家臣三十三人は次第に討ち取られ、中でも豪者と言われた梶原景茂(三男)はこれも駿河第一の豪者吉川小次郎と相打ちになり果てました。

戦いの様子を見ていた景季(長男)は父にむかい「もはや かない候まじき 敵の名もなき下郎の手にかからんより 速やかに御自害あるべし」と言うのでした。

景時もこれまでと思い、景季、景高(二男)と親子三人で鳥坂に程近い牛ケ谷の山(梶原山)に入っていきました。

途中岩間から清水が湧き出していたので髪を洗い整えたと伝えられています。その場所は今、鬢水(びんみず)と呼ばれています。

山頂の草の上に座を占めた景時は「もののふのかくこ(覚悟)もかかるときにこそ 心の知らぬ 名のみお(惜)しけれ」と辞世の句をのこし三人共にこの地で自害しました。

時に景時六十二歳、景季三十九歳、景高三十六歳でした
(頂上にあった案内より引用しました)



Monochrome

Etudeの過去画像をモノクロ加工して更新中です

写真加工をしながら過去と現在を行ったり来たり

遠い過去の想い出と心境を少しだけ綴っています

別館のモノクロ写真館は↓薔薇の画像からどうぞ








ご覧いただきましてありがとうございます

拍手はStardust ↓ 下の画像からどうぞ





毎回沢山の拍手を戴き感謝申し上げます

現在コメント欄を閉じておりますので

一言・管理人への連絡等ございましたら

↑ 拍手コメントをご利用くださいませ


日々心温まる拍手コメントを戴きながら

お返事が出来なくて申し訳ございません


戴きました拍手コメントにつきましては

うれしく拝読させていただいております

また日々更新の励みにもなっております


☆ちょっこっと寄り道してゆきませんか☆

寄り道ほっとひと時はこちらからどうぞ ♪











関連・最近記事は ↓ からご覧くださいませ


Related Article




Sponsored Link


Shizuoka | 寄り道はこちらから | コメント(6) | Page top↑





↘
コメント
 
すごく見晴らしのよいポイントですね
平地の部分は静岡平野というのでしょうか・・・山地部まで
びっしり家並みが続いていますね~^^

三大難所と言われた薩埵峠・・・富士・三島方面を遮っているのが
よく判ります
今春、訪れた際、地滑り地区って出てて、恐々、歩いた記憶が
あります^^;
【2017/12/29】 URL | くろすけさま-[ 編集]
 
くろすけさま

コメントありがとうございます。

梶原山公園は
前回くろすけさまにコメントいただいた一本松公園と
尾根続きのハイキングコースになっています。
あの時、御前崎は見えないかも・・・とお返事を書きましたが、
標高がある程度ある場所(位置関係もありますが)からは
霞みながらも見ることが出来ますね、すみません。

静岡市は太平洋から南アルプスの山裾までに開けた街です。
海と山が近いので両方の恵みを受けています。
一応政令指定都市なのですが、人口がどんどん流出しています(涙)

広重の浮世絵でも有名な薩埵峠(さったとうげ)ですが、
この近くは何度か崖が崩落しています。
薩埵峠のある由比地区は地滑り対策地域にもなっています。
車で駐車場まで行く間でも急峻な地形がよくわかりますよね。
「地滑り地区」は驚かれたことと思います(笑)

今年は由比漁港が台風の被害を受けました。
海と山が近い静岡らしい地形がこんなところにも表れていると
思います。

【2017/12/30】 URL | ルシアンさまX1BgZhKE[ 編集]
 
こんにちは。いつも素敵なブログ拝見しております。
耳と目で・・・、いいですね。心が穏やかになります。
平家物語好きですが、宇治川の先陣争いを思い出しました。梶原源太影季は、佐々木四郎高綱に敗れてさぞ悔しかったことでしょう。また、欲しかった生月も与えられず摺墨に乗って。
こちらは、武士の名誉のため生涯を閉じたところですね。感じ入りました。
【2017/12/30】 URL | イングリシュガーデンさま-[ 編集]
 
イングリシュガーデンさま

いらっしゃいませ~♪ コメントありがとうございます。

BGMは賛否両論あるようですが、
自分のブログだから自分の好きなものを・・・と
流しています、気に入っていただけたのでしたら嬉しいです♪

梶原山公園は以前も訪れたことがあったのですが、
その時はきちんと案内板を読まずに通り過ぎてしまいました。
静岡市内が見渡せるということだけで行ったように思います。
今回「梶原景時終焉の地」と書かれた碑の前で
誇り高い武士一族の最期の地だったのだと厳粛な気持ちになりました。

宇治川の先陣争い・・・ 
梶原影季は、佐々木高綱の「馬の腹帯がほどけている」という
一言で後れをとってしまったのですね。
その後の不運を暗示した出来事のようにも思えます。

「平家物語」は随分前に
吉川英治著の「新・平家物語」を読みましたが
もうほとんど忘れてしまっています。
読み返してみたいと思います。
【2017/12/30】 URL | ルシアンさまX1BgZhKE[ 編集]
 
本年もいらしてくださりありがとうございます。良いお年をお迎えくださいませ。
【2017/12/31】 URL | よっちママさま-[ 編集]
 
よっちママさま

いらっしゃいませ~♪ コメントありがとうございます。

こちらこそありがとうございました。
来年もまたよろしくお願いいたします。

よっちママさまも良いお年をお迎えくださいませ。
【2017/12/31】 URL | ルシアンさまX1BgZhKE[ 編集]
&8600;
コメントの投稿











管理者にだけ表示を許可する

ノルウェー・デンマークひとり旅 コペンハーゲン 人魚の像 | Home | 麻機遊水池 静岡市葵区 チョウサギさんも参加 & STRATOVARIUS COMING HOME





↘
MoonAge

fxwill.com
↘
Reminiscent Yiruma


↘
Welcome to Etude

 ルシアン  (瑠紫闇)    

Author: ルシアン (瑠紫闇)  

↘Etude エチュードへようこそ↘

  いらっしゃいませ~ ♪

  2006年4月17日開設 

 今年で14年目に入りましたが

途中何度か更新が滞ったりと(汗)

あまり進歩のない写真ブログです

メインの写真またはタイトルを

クリックしてご覧くださいませ


  ここからはお知らせです

BGMはその日その時の気分で♪

管理人の気分次第です~(笑)


BGMが気になる方は↑上の

YouTubeを止めて下さいませ


相互リンクはしておりませんが

リンクして下さるのは大歓迎です

リンクはご自由にどうぞ


ではではごゆっくり・・・♪

↘profileは ↓写真からどうぞ ♪


2011 ハンガリー・ブダペスト
聖イシュトバン大聖堂前にて


↘寄り道(掲示板)は↓からどうぞ ♪



モノクロ写真館は↓からどうぞ ♪




日々徒然ブログは ↓ からどうぞ ♪




音楽夜話ブログは ↓ からどうぞ ♪




都都逸・短歌掲示板 設置しました

宜しかったら遊んでいって下さいませ

↓ Welcomeよりどうぞ ♪



↘
Pomeranians

↘我が家のポメラニアンず6頭です

初代 二代目 三代目のポメラニアンは
随分前に虹の橋へ旅立ってゆきました

現在四代目になるポメラニアンず6頭
家族に迎えた順番に紹介しま~す ♪



↘木雪 こゆき 誕生日2011.5.3
出生地 秋田県大館市  女王様
全員に愛の鞭を振るいます びしっ
カラー ホワイト



↘絽依 ろい  誕生日2011.4.1
出生地 愛知県豊川市  男の子
ちょっと気弱な優しいおのこちゃん
カラー オレンジ



↘香杏 かあん 誕生日2010.9.18
出生地 香川県高松市  男の子
静かなる哲学者は常に思索中?
カラー ホワイト



↘白鳥 すわん 誕生日2012.8.4
出生地 大阪府八尾市  女の子
小さなお姫様は頭脳明晰なのです
カラー ホワイト



↘紅緒 べにお 誕生日2013.1.1
出生地 三重県伊賀市  女の子
まだまだ甘えたのビビりっ子さん
カラー パーティ



↘マフィ まふぃ 誕生日2006.9.16
出生地 岡山県津山市  女の子
元JKCチャンピオンは人が大好き
カラー ブラックタン

2017.6.18 虹の橋へ旅立ちました




時々ワンコたちも出没します♪

↘
Calendar&Archive
06 | 2020/07 | 08
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -

+ アーカイブ
 
↘
Recent Article


  • Top Page Etude Recent Article 2020 April~
  • ステンドグラス工房 Le Serfeuil  ル セルフィーユ ギャラリー ー静岡市駿河区ー
  • 2008 ノルウェー旅行記 トロムソ中心街 雪の中を散歩(2020年7月5日再更新) 
  • 2008 ノルウェー旅行記 トロムソ トロムソ大聖堂(2020年7月4日再更新)
  • 2008 ノルウェー旅行記 トロムソ 中心街を歩く(2020年7月3日再更新)
  • 洋食レストラン「レストランMITA」でペアランチをいただきました ー静岡市駿河区ー
  • 中田緑地(グリーンベルト)残りの写真と畑や田んぼのある景色 ー静岡市駿河区ー
  • 「おおきくふらないで」 雨上がりの公園にて ー静岡市駿河区・中田緑地(グリーンベルト)ー
  • 日盛りの光のシャワーを浴びて咲く紫陽花 ミセスクミコ ー静岡市葵区・自宅庭にてー
  • ローマ&フィレンツェ イタリア旅行記 ヴァチカン市国 サン・ピエトロ大聖堂 聖なる扉
  • ローマ&フィレンツェ イタリア旅行記 ヴァチカン システィーナ礼拝堂からサン・ピエトロ大聖堂へ
  • 現在使用中のカメラ SONY Cyber-shot DSC-HX400V & DSC-WX7 を撮影してみました
  • INFO BREITLING よりブライトリング・クロノマット & トム・クランシー「戦闘航空団解剖」
  • 2008 ノルウェー旅行記 トロムソ スカンジックホテルにて (2020年6月22日再更新)
  • 2008 ノルウェー旅行記 スカンジナビア航空機内にて (2020年6月21日再更新)

  • ↘
    Previous Article

    ↘
    Category

    ↘
    Sponsored Link

    ↘
    Lucienn YouTube
    ↘過去更新した YouTube です
    画像をクリックしてご覧くださいませ



    ↘Norway 2008.2.15~2.22
    ノルウェー旅行記 トロムソ編



    ↘満開のなんじゃもんじゃ2016
    静岡市葵区城北公園にて撮影



    ↘京都 知恩院の除夜の鐘2016
    京都旅行 2016.12.31知恩院



    ↘秋曇の麻機遊水池を歩く2018
    静岡市葵区麻機遊水池にて撮影

    ↘
    Lucienn Gallery

    ↘過去記事ランダム表示しています
    画像をクリックしてご覧下さいませ


    ↘
    Link
    ↘ Lucienn Site & Blog
    ↘
    QR

    QR

    ↘
    Thank you for coming