何気ない風景だったり旅行記だったり日々徒然なるままに・・・


↘ ↘


↘ Click for Shizuoka, Japan Forecast↘


Sponsored Link


↘
2018/06/24
ロシア旅行記 サンクトペテルブルグ エカテリーナ宮殿大広間
週末のロシア旅行記です

2016年2月25日から3月2日のロシアツアー旅行にひとり参加しました

その時の旅行記を撮影した写真と記憶の断片を辿りながら書いています

時々記憶が怪しくなりますがよろしかったらお付き合いくださいませ


20180624-1.jpg

長さ47m 幅17m!!エカテリーナ宮殿大広間です



20180624-2.jpg

窓の外は雪景色ですが宮殿内は暖房が効いていました



ここからは美しい天井画をどうぞ

20180624-3.jpg


20180624-4.jpg


20180624-5.jpg


20180624-6.jpg
2016.2.26 ロシア サンクトペテルブルグ エカテリーナ宮殿にて撮影



中央階段を上がると大広間が広がります

長さ47m 幅17m 見上げれば天井画・・・


江戸時代 ロシア領アリューシャン列島に漂着した

船乗り大黒屋光太夫が帰国の許可を得る為 

当時の首都であったサンクトペテルブルグに向かい

エカテリーナ2世に謁見したのがこの豪華な大広間です

その後念願は叶えられ漂着から10年を経た1792年

根室に帰還したのだそうです

井上靖の小説「おろしや国酔夢譚」に彼の生涯が

描かれています 興味のある方はどうぞ


1枚目の写真にガイドさんの後ろ姿が写っています

ラストの写真でこちらを向いて写っているのが

ロシア美人のガイドさん ナターリャさんです


大広間の天井画ですがほんのごく一部です

天井一面に描かれていた為撮りきれませんでした

ずっと見上げていたので首が痛くなった記憶が・・・


現在使用しているコンデジでしたら

もう少し美しく撮ることができたかも 残念です(涙)



ロシア旅行記はこのコンデジで撮影しています

prof160.jpg

写っているおばさんは無視してくださいね~




Monochrome

最近はあまり訪れなくなりましたが・・・

以前はよく夫さんと神社仏閣に出掛けていました

夫さんと私両方の病身の母親を抱えていた頃です

私たち夫婦は神頼みも鰯の信心もありませんが(笑)

当時はきっと心を休める場所が欲しかったのでしょう


Etudeの過去画像をモノクロ加工して更新しています

別館のモノクロ写真館は↓薔薇の画像からどうぞ♪




Related Article

Sponsored Link

2016 Russia | BBS | コメント(1) | Page top↑
↘
2018/06/23
イタリア便り 国立公園にある小さな村で 2 & デンマーク発ミステリー「特捜部Q」
2015年5月29日から約1か月間滞在した夫のイタリア便りです・・・


20180623-1.jpg


20180623-2.jpg


20180623-3.jpg


ローマから100㎞ほどのところにある国立公園にある村で


夫たちはここで冷たいアプチーノとイタリア定番の

甘く大きなクロワッサンをいただいたようです・・






デンマーク発ミステリー「特捜部Q

イタリア便りとは全く関係がありませんが・・・

最近北欧ミステリー小説を読み散らかしています

デンマーク発のミステリー「特捜部Q」シリーズが

面白くてお気に入りです

過去書籍で何冊か読んでいたのですが

今はKindle板で・・翻訳本は全て読んでしまいました


北欧特有の?陰惨な事件を払拭させてくれるような

ユニークで濃いキャラを持つ登場人物達が愛おしく

その軽妙なやりとりに笑い救われています


「世界一幸せな国」と言われるデンマークの闇を

鋭く描いているのも興味深いです

ついつい一気読みしてしまうのが玉に傷ですが(笑)


さて次は・・・と

面白そうなミステリー小説に軒並み手を出してしまい

続きが気になって眠れなくなり寝不足の日々です


書店に行かなくても即ダウンロード出来る手軽さが

次から次へとクリックしてしまう原因かもしれせんね


そうそう「特捜部Q」は映画化もされていたようでして

こちらもAmazon primeで観ましたがなかなかでした


本を読んだ後に映画を観るとがっかりすることが多く

「観なければよかった」と思うことが多々ありますが

このシリーズは映画版もよく描かれていたと思います


本からイメージしていた頑固かつ癖のある主人公が

意外とハンサムな俳優だったのも良かったのかも


何よりもコペンハーゲン警察が舞台なので

街の風景にぐっと引き寄せられてしまったのかな~(笑)


20180623b.jpg


20180623a.jpg


私が観たのはこの二作品です

興味のある方は是非ご覧くださいね~♪



Monochrome

Etudeの過去画像をモノクロ加工して更新しています

別館のモノクロ写真館は↓薔薇の画像をクリックしてご覧ください




Related Article

Sponsored Link

2015 Italy | BBS | コメント(-) | Page top↑


BGM night passes 過ぎゆく夜に

BGMが気になる方はお手数ですが

↑プレイヤーで止めてくださいませ

↘
Welcome to Etude

 ルシアン  (瑠紫闇)    

Author: ルシアン (瑠紫闇)  

↘Etude エチュードへようこそ↘

Profileはこちらから・・・

掲示板はこちらから・・・


↘
Pomeranians

↘我が家のポメラニアンず6頭です

初代 二代目 三代目のポメラニアンは
随分前に虹の橋へ旅立ってゆきました

現在四代目になるポメラニアンず6頭
家族に迎えた順番に紹介しま~す ♪



↘木雪 こゆき 誕生日2011.5.3
出生地 秋田県大館市  女王様
全員に愛の鞭を振るいます びしっ
カラー ホワイト



↘絽依 ろい  誕生日2011.4.1
出生地 愛知県豊川市  男の子
ちょっと気弱な優しいおのこちゃん
カラー オレンジ



↘香杏 かあん 誕生日2010.9.18
出生地 香川県高松市  男の子
静かなる哲学者は常に思索中?
カラー ホワイト



↘白鳥 すわん 誕生日2012.8.4
出生地 大阪府八尾市  女の子
小さなお姫様は頭脳明晰なのです
カラー ホワイト



↘紅緒 べにお 誕生日2013.1.1
出生地 三重県伊賀市  女の子
まだまだ甘えたのビビりっ子さん
カラー パーティ



↘マフィ まふぃ 誕生日2006.9.16
出生地 岡山県津山市  女の子
元JKCチャンピオンは人が大好き
カラー ブラックタン

2017.6.18 虹の橋へ旅立ちました




時々ワンコたちも出没します♪

↘
Calendar&Archive
05 | 2018/06 | 07
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

+ アーカイブ
 
↘
Recent Article


  • 06/24  ロシア旅行記 サンクトペテルブルグ エカテリーナ宮殿大広間
  • 06/23  イタリア便り 国立公園にある小さな村で 2 & デンマーク発ミステリー「特捜部Q」
  • 06/22  Memory 想い出のアルバム ジャカランダを愛でる会 「揚琴(ようきん)の調べ」
  • 06/20  家族が増えました♪ ~ はじめまして ホワイトポメラニアンのセイラです~
  • 06/19  Memory 想い出のアルバム ジャカランダを愛でる会 「平家の公達 平経正と青山の琵琶」
  • 06/17  ロシア旅行記 サンクトペテルブルグ エカテリーナ宮殿正面階段
  • 06/16  青嵐(あをあらし)吹き抜ける愛宕神社で -静岡市葵区ー
  • 06/14  泡沫(うたかた)短歌 恋ひ乱れ忍ぶ思いも儘ならず・・・
  • 06/13  泡沫(うたかた)短歌 ジャカランダあまねく照らすむらさきと・・・
  • 06/12  Memory 想い出のアルバム ライトアップされたジャカランダと篠笛の音色

  • ↘
    Category

    ↘
    Lucienn Gallery

    ↘過去記事ランダム表示しています
    画像をクリックしてご覧下さいませ

    (注)MP3が重ねて鳴りますので
    お手数ですがどちらかを止めて下さい


    ↘
    Lucienn YouTube
    ↘過去更新した YouTube です
    画像をクリックしてご覧くださいませ



    ↘Norway 2008.2.15~2.22
    ノルウェー旅行記 トロムソ編



    ↘満開のなんじゃもんじゃ2016
    静岡市葵区城北公園にて撮影



    ↘京都 知恩院の除夜の鐘2016
    京都旅行 2016.12.31知恩院

    ↘
    Link (my HP and Blog)
    ↘lucienn HP and Blog
    ↘
    RSS

    ↘
    Sponsored Link

    ↘
    Thank you for coming
    NEXT →